Hatena::ブログ(Diary)

ミルトスの木かげで このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

God Bless you!!
(ミルトスの花)

Christian spiritual formation is the process of being conformed
to the image of Christ for the sake of others.
M. Robert Mulholland Jr.

ブログを移転しました。こちらにお越し下さい。よろしくお願いいたします。
http://rhythmsofgrace.blog.jp

2013-12-02

アドベントデボーショナル

13:59 | アドベントデボーショナルを含むブックマーク

 12月25日の4週間前の日曜日から24日までの期間を、アドベント(待降節)と言います。キリストの降誕を待ち望む期間です。今年はそれが、ちょうど12月1日からになります。アドベントにちなんだいいディボーショナルはないかなと探していたら、バイオラ大学のサイトに素敵なオンライン・アドベント・デイリー・ディボーショナルがあるのを知りました。アドベントの4週間と顕現節までの、デイリー・ディボーショナルです。自分用に、メモ。

 音楽もついていて、とても良いです。感謝。

f:id:mmesachi:20131203050033j:image

D

The Brilliance

14:35 | The Brillianceを含むブックマーク

 上でメモしたディボーショナルで使われていた音楽が素晴らしかったので調べてみたら、The Brillianceというバンドの曲でした。この雰囲気、どこか覚えがあるような…と思ったら、このバンドのメンバーの一人は、David Gungorなんですね! (Beautiful Thingsの人…)

 それにしても、The Brilliance やGungorにしても、去年ご紹介したRend Collective Experimentにしても、All sons & Daughtersにしても一般の音楽バンドとしても大人気のMumford and Sonsにしても、近年でてきている英語圏のクリスチャンアーティストたち、すごいなぁと思う。一昔前の、いわゆるワーシップバンド系とはちょっと違う、とてもワーシップフルなんだけど、メッセージ性が高いというか… ひとつの時代を感じます。

D

シモベシモベ 2013/12/09 22:36 このデボーションガイド、超いいですね。私もこれを使いながら待降節を過ごしたいなあ、と思いました。私、最近ECが待ち遠しくて。w。いろいろ霊的なアタックが多いからなのだと思いますが、早く突き抜けたい!っていう思いが強かったのですが、このアドベントデボーションガイドを見ながら、あー、私が待っているのは、本当はECではなくて、イエス様のご支配なんだなあ、と改めて思わされました。

はちこはちこ 2013/12/10 10:04 シモベさん、
超いいでしょう! 画像も、音楽も、中味も、静まってみ言葉に思いを巡らせるのにぴったりですよね。

>私が待っているのは、本当はECではなくて、イエス様のご支配なんだなあ
アーメン! 私たちは日々の生活の中で、いろんなことを願いますが、根っこの部分で私たちが本当に求めているのは、イエス様のご支配なんですよね。しばしば、自分でもそれに気づかずに、的外れな祈りをしたり、行動をしたりしてしまうこともあるのですが… 大切なこと、リマインドしてくれてありがとう!!

はちこはちこ 2013/12/10 10:05 ECのためにも祈っています。そして、絵本の完成もおめでとう! 私も一冊ほしい!と思いましたが、100部しか刷っていないなら、小さなお子さんのいるご家族優先ですね。用いられるよう、祈っています!