Hatena::ブログ(Diary)

狼藉の日々 このページをアンテナに追加

2005-03-01 何も怖くないから It’s Okey

 さっき東京から帰って来たところです。明らかに動悸がいつもと違う。熱もある感じがします。「なにもー、こわくー、ないから、イッツオーケイ…」、渦巻いてます、駆け巡ってます。

Bat Boy The Musical 4回目(3/1 マチネ)

| Bat Boy The Musical 4回目(3/1 マチネ)を含むブックマーク

 今日のマチネは……もうすごかったです。4回目ですが、私の中では最高のステージでした。なんかみなぎっているって感じ、迫力も尋常じゃなかった…。

 おなかの中から、魂で歌って咆哮する、人間とコウモリのマージナルで苦悩する未來さんが、もうね、凄かったです。座席からしばらく立てませんでした。もちろん、歌もターンも跳躍もぶらさがりも、最高だった。「コ…ロ…ンモッ」も「カタンムリッ」「イヌゴヤッ」もキレッキレッでかわいいしお目目キラキラだし…。思い出すだけで泣きたくなる。

 客席には、宮本亜門さんがおられました。小堺一機さんも。亜門さんがおられたの、なんか嬉しいな…。

 お二人とも舞台が終わった後、楽屋方面に歩いていかれましたが、亜門さん、満面の笑みで、小堺さんと談笑しておられました。休憩中は一生懸命パンフレット見ておられたし、きっと楽しまれたでしょうねっ。未來くんと楽屋でどんな話されたのかなあ……。なんかそんなこと考えるだけでも胸がドキドキ。今日はほんと、脳みそ半分も動いてません。

 えーっと、本当にすばらしい舞台で、ホントはこの記憶のまま、波になってしまいたい気分ですが、下に憶えている限り、レポしてみます。記憶容量完全に超えてるので、記憶違いもあるかもしれませんが、どうかご容赦の程・・・。

Bat Boy The Musical 3/1マチネ 拙劣レポ

| Bat Boy The Musical 3/1マチネ 拙劣レポを含むブックマーク

 なんかすごく遅くなってしまいました。昨日のレポは、この文中に比較しながら、って感じです(汗)。今日の昼が私にとって圧倒的な迫力で、昨日のことは一部を除いて訳わかんなくなっちゃいました。面目ない。

 書きながら、Bat Boyに出会えて良かったということを改めて痛感☆☆Bat Boyという役柄にとっても未來さんにとっても、本当にものすごい邂逅でしょうねぇ。こちとら今やもう、オフブロードウェイでは未來くんいなくて大丈夫でした?ご不自由でしたでしょう?なんて聞いてみたくなるくらいの勢いです(笑)。そういう意味では、オリジナルの舞台もかなり見てみたい気がしますけれど。

 では、以下、レポ行ってみます。ネタバレ大有りですので、くれぐれもご注意よろしくお願いいたします

      **********************

  • 私の席は、5列目通路側。24日に7列目の同趣向の席にいたので、角度はほとんどその時と同じです。でも2列違うと、やっぱりかなり接近した感じ。カラコンのギラリとひかる様も、もちろん光線次第ですが結構確認できました*1。以下は、この席から確認したあれやこれやです。
  • 開演を告げるブザーが鳴っても、バンドの皆さんがまだ壇上におられません。少し待ち時間がありました。しばらくしてぞろぞろと登壇、いよいよ!です。毎度のことながら、緊張する〜。
  • 洞窟シーン。リックとルーシーとロンの台詞が、とてもよく聞こえました。その後、コウモリ捜索で全員が舞台や客席を歩き回るシーンで、私の真横にデイジーがぴたりと静止、小此木麻里さんのあの美しい生声、ばっちり聞こえました。そして、なんと、小此木さんから、あの謎のイチゴフレグランスが…。間違いない、イチゴ味でしたよ!でもなぜ?(笑)えーっと大胆推測するにですね、もしかすると楽屋にイチゴキャンディー置いてあるとか??(笑)。昨日(2/28)ソワレの休憩明け冒頭で、町長から客席の人に手渡されたキャンディー(だよね、あれ)、何味でしたかあ??なんて聞けるものなら聞いてみたい。
  • 捕獲され、袋に入れられるコウモリ坊や、上半身裸のその背中背骨周りの筋肉が、一つ一つ全部綺麗にレキレキと見認できました。わーっダビデ像裏返したみたい(って見たこと無いけど)☆☆背中の筋肉も、割れるんですね…。
  • 今日は、袋の中からの手、にょっきり肘より上が出てました。昨日は手首くらいだったからちょっとヒヤヒヤしたんだけど。たぶんあれ、袋の口を縛る堅さによるんでしょう。今日もけっこうぐいって縛ってたので、あわわ、これから手を出すのにそんなに堅くて大丈夫?なんて思ったのですが、うん、見事な隻手突き上げでした。美しい…。
  • 今日も保安官さんの声がすてき…。科白の時の声もいいなあ。昨日のソワレ、冒頭しょっぱな保安官さんのマイクが入らないというアクシデントがあったせいか、しばらく節奏に?ってとこが無いではなかったように思いましたが、今日はもうすばらしかったです。時々コウモリくんから目を離して保安官見てたりしたくらい(笑)。
  • 檻に入れられるコウモリくん。黄色いデンジャーの袋を取るの、杜さんだったんですね?私いままでずっと保安官が取ってたと思ってた…。もうあの時点で未來さん凝視態勢ですから周囲が見えていない。
  • 檻の中、まるでチンパンジーの子供みたいに動き回るコウモリくん。あんな狭いところで思いっきり動き回るのって大変だろうなあ。今日は、天井からぶら下がって、そのまま背筋でエビぞり客席にお顔向けのウルトラC技、有りました!(昨日夜は無かった)あれ、びっくりしちゃうんだけど、柔らかい背骨、痛めないようにしてください。
  • リックが来て、檻の中で怯えつつも威嚇するコウモリくん。右足は後ろ側の柵、左足はドアの柵の上、で、そのまま体重を落とす。これは昨日の方がすごかったですね。昨日は両足開脚が完全に180度を超えてました。いずれにしても、あのアクロバティックでかつ美しい動作、ほかに誰ができるというでしょう…。
  • 檻の中のエドガーの怯え、今日はいつもにも増してひしひしと伝わりました。おどおどした目、メレディスを振り向いて、彼女が近づくのを目にすると、ほんっとうに怖そうに目をギュッとギュッとつむります。「弱々し」く演じるんじゃなくって*2、残酷な人間に心の底から怯える、そういう魂の震えです。コウモリ少年には、最初からちゃんと魂があることを痛感させる、切ない切ない表情です。
  • それだけに、その後の、メレディスの歌にふとハモるこうもりくんに、思わず涙がこぼれそうになりました。体はまだそっぽ向いてるのに、目は必死にすがるようにメレディスを見てOohってはもる。心が通い合ったのがわかって、胸が痛くなります。
  • ここまでのコウモリくん、ずっと髪の境界ラインが一部寝癖みたいに立ってます、ぽよぽよって二三束。かわいいんです、それがまた(笑)。
  • パーカー先生、ご帰宅です。メレディスとパーカーとのやり取りの最中、コウモリくんはずっと檻で力なくよろめいたり倒れたりしてるんですが、今日は、倒れた拍子に、洗面器(ボール?)にパカッと頭が入っちゃいました。客席には後ろ姿しか見えません。その頭が洗面器の中なんです(笑)。コウモリくんはその態勢が気に入ったのか、しばらく、傾いた洗面器をロッキングチェアみたいにふーるふーる頭で揺らして遊んでいました。かわいい…。
  • 鴨の血のり。今日は鼻の頭だけじゃなく、左目にまで血糊が飛び散り、口から首筋胸元まで滴り落ちるすばらしさでした。初日以来久しぶりです。白い胸元に真っ赤の血……。左のまぶたを血に染めて恍惚たる表情の未來くん、美しい…です…。
  • 屠殺場の町議会シーン。ここ、もうダイッスキ。今日も町長はすんごい弾けっぷり!はい、今日の町長&デイジーシーン〜〜☆☆パフパフ〜☆☆。まず、右手でブリッジ左手天空高く差し上げポーズから始まりました!意を決したデイジー、今日はそれに続きます!(昨日はできない、とかぶりを振った)その後、町長更なる難しい技、えっと説明できない〜、ふにゃふにゃ床を這い回ってくるっと回って、って感じ。一瞬足を出しかけたデイジー、やっぱりできないっとばかりに首を振ります。すっくと立ち上がる町長の科白、今日は「旅立ちたい」でした。デイジー「おともします」、町長「それじゃ」二人歩き出す、町長立ち止まる「だめ、今は行けない」「え?」「屠殺場から三人の職員に来てもらってるの」。もうこの時は、櫓上の他の役者さん、笑いをこらえない状態、ロイ(かな、ハイタワー牧師役の石原さん)は「町長…」と言ったきり笑っちゃって絶句。町長「何っ?」ロイ「いえ良いです、続けてください…」。その後、西村さん、いえバドが牛問題について発言せねばならないのですが、西村さんも完全にのけぞっていて、冒頭の一言が「…もう気がすみましたか?』でした。おっかしい〜。大好き、町長。あ、そうそう、ロレーンが信仰復活集会の説明をし出すとき、椅子に座った町長、斜めの傾斜に椅子から落っこちそうになってました(笑)。
  • 牛が死んだ。檻の中の未來さん、足だけでぶら下がって登場です。「牛が死ん…牛が…う…」。その拍子の頭にあわせ、檻の中の未來さんもポーズを変えます。「牛が…」の時は、ぶら下がっている足の片足を高くまっすぐ上げて、その瞬間、片足ブラ下がりでした、あり得ない…。
  • さていよいよお楽しみのお勉強タイムです。ビーズのクッションをぐるんぐるん回し、目を見開いて興奮状態のエドガー,かわいい…(もう泣きたい)。「こんにちわ」と横で繰り返すメレディスをひとしきり不思議そうに見つめた後、またまたクッションに夢中になるエドガー…。ほんとなんてかわいい。「こーん」「ちわー」「ちわー」、杜さんいいなあ。ほんといいなあ。「に」って言えないんだよね。確かに難しいや(笑)。メ「こ、ど、も」/エ「こっ、ほっ、んもっ」(かわいい泣)。どうして「こども」という単語を言わせるのか今ひとつわかりませんが、可愛いからいいです(笑)。あの柱に貼ってある絵は謎なんですけど、もしかしてエドガーが描いたんですか?それだったら、可愛過ぎてまた死んじゃうんですけど。そんなわけないか…?
  • 「あなたはこどもなの、かしこいこどもなの」。エドガー、小さな声で「かッ…こ…」って言ってますね、ソファーに乗っかって。シェリーとのシルエットクイズ、最後に大好きな「ネジミッ」ってエドガーが叫ぶとき、まだ「ネズミ」の絵になってなくって、シェリーが「ごめんなさい、遅かったわね」って謝ってました(笑)。
  • パーカー先生が帰って来たとき、今日はエドガーは足首に噛み付いてました。パーカー先生「足首はやめろよ」(だっけかな笑)。
  • 今日のフロイト、全くひっくりかえりませんでしたよ、桐さん(ちょっと個人的にご報告:笑)。声、すごくよく出ていて、「おーしえてーほしーいー、たーいせーつなーこっとっ」の声の幅もとても心地よかったです。最後に茶目っ気たっぷりに指を振るのも得意絶頂!って感じで、かわいいかわいい…。ダンスのターンも綺麗だし。一回目のターンはニコニコしてるんですけど、二回目のターンは真剣な表情ですね、ダンサー顔(?)です。すてきです。
  • 白いスーツのエドガー。颯爽と「お手伝いしますっ」に場内どよめいていました。信仰復活祭に参加したい、許されない。ここから切なさが怒濤のように襲います。メレディスが「大丈夫よ、私が連れて行くわ」と語り、エドガーが「ほんと?」と言う。この時、今日はとても無垢な表情をしておられました。ちょっとびっくり(照)。
  • おなかが空いて泣いちゃうエドガー(涙)。悔しそうに苦しそうに自嘲した笑みを閃かせ、涙をこぼします。切ない…。そして、ウサギとの葛藤です…。もう一体どれだけの運動量でしょう。毫も手加減も無しです。顔なんて上気しちゃってます。すごい…。今日のエドガーは、左手でボタンを外してました(昨日は右手だった)。で、また自分に打ち勝とうとせんばかりに、ギュッて目を堅くつぶってウサギを抱きしめて。今日のウサギの血量は潤沢でした(笑)。ほとんど絞り出さなくても大量に顔の右側に垂れ落ちました。そのまま飛沫が白い胸元に3、4滴つーと伝います。完璧な美です。
  • 休憩時間空けの町議会メンバーのおしゃべりタイム。今日は、西村さんからクイズが有りました。カーボーイ姿の結樺さんを指差し「彼の役名は、ロイでしょうかネッドでしょうか?」一列目の人が指名されます。その時、町長が「ロイ」と叫び、つられてお客さんも「ロイ」と答えると、「もう一度見に来てください」と西村さん(笑)。その後は、町長が客席に「おなか空いてる人〜」、二列目くらいの人に「きなこ」をプレゼント。「わらび餅のきな粉」だそうです。楽屋でみんなで食べてるのかな?それともう一つ、廊下に落ちていたという謎の物体もプレゼントされてました、ちょっとうらやましい(笑)。
  • ハイタワー牧師、最高でした。昨日の夜は、ちょっと危ういところがあったように思いましたが、今日は完璧!「精霊が教えてくれました」もちゃんと言っておられました(笑)。昨日はちょっと噛んで、客席の笑いを誘ってましたけど。
  • エドガーの登場です。遠いなりに香りを感じようとしたけど、やっぱ右サイドからは遠過ぎました(笑)。
  • Let me walk among you。大好きな曲です。すごく伸びやかな声で、しかも祈るような泣きたいような気持ちが声に乗っかって、町議会メンバーの椅子の間を飛びながら歌いかけるエドガー、もう、最っ高でした。最後の「話を聞いてくれてありがとう」、泣き出しそうな顔ででも健気に笑みを浮かべて…。高音が少し飛びますが、それも切なさに拍車をかけてます。泣きます。マジで。
  • OK,OK! (涙)で、ハイタワー牧師と一緒にゴスペルシンガーさながらにシャウト☆柔らかい声ですごくいいです。あれだけ走り回って、あんなに歌えるなんて、すごいよ…。この歌、少し未來くんのヒップホップみたいな感じがしました(なんとなくです笑)。
  • 悪い知らせ。エドガーは、ずっと小刻みに震えていました。唇には触りませんでした(24日は触ったんです:笑)。「傷つけるつもりなんてなかったんだ!」ずきん、ずきん、ずきん…。逃げてっ!もの凄いスピードで駆け抜けていかれました。
  • エドガーを探して転んじゃうシェリー、駆け寄るエドガー。泣き崩れるエドガー。「あ、あ、あああっ」と嗚咽の声。ハンカチを持った手を握り合って見つめ合って、二人の顔が近づいて…、牧神登場!です。私好きですよ、ここ(笑)。でも今日はずっとエドガーばかり見てました。嬉しそうに木が振り回す蝶ちょと一緒に首をくりんくりん。大好き。
  • 二人がみんなに促されて後ろに下がって。私の位置から着替えるシルエットが見えました。未來くん、シャツばさっと脱いで、シェリーちゃんも緑のドレス脱いで。その後出てくる二人のかわいいことったら…。キスもよかった。二人の唇が離れるところが好きです(笑)。
  • この後です!個人的にすごいドキドキシーンが有りました!!満ち足りた二人が櫓のてっぺんに座っています。私の真正面なんです。「君に言っておきたいことがあるんだ」とエドガーが言うところですヨ。この時にね。未來さんと目が合いました(笑)気がします。もう思うの勝手だから(笑)。でも、2回程、あのとらえにくい視線(笑)、確かにキャッチしちゃいましたよ、私の脳内探査機が!まじでドキッとしました。ほんと脈拍上がりました(焦)。
  • I Imagine you're upset. これが今日はすごかったんです。私の後ろの方でしゃくり上げてる人がいましたけれど、わかる…。もう魂のままの歌です。「けだものだ、か、ら」。この時のエドガーの咆哮は、単なる叫び声じゃなかったです。獣であると誇張し、脅そうとする、悲し過ぎる故意の威嚇です。こんな声、これまでは聞かなかった…。ここから一気に、本気で殺されたい!と願うエドガーの苦しみが、歌声の中にほとばしります。
  • ラストのHold me Bat Boy (reprise) 。倒れ伏すパーカー一家の横で歌うデイジーの声が涙声でした……(涙)。いつもあんなに綺麗な声で歌う小此木さんが…。それ聞いて、またまた泣きそうになりました。
  • 起き上がって歩む未來さんの表情が、憑き物が落ちたみたいで綺麗だった。
  • エンディング。いつも通り、櫓てっぺんに登場、それから駆け下りて中央でおじぎ。
  • カテコ1回目。バンドさんに向かって拍手をする未來くん。それから、整列するみんなを右/左と紹介、パーカー一家を紹介。最後に自分もご挨拶。
  • カテコ2回目。未來くん、バンドさんを全員呼びにいって、舞台前列に連れて来ちゃいました☆☆とっても嬉しそう。列の後方で、右手と右足を高く差し上げてポーズ!を取ってくれました!杜さんと高谷さんは、抱き合って登場、なんか仲良さそう(笑)。最後にみんなで一列に並んでお辞儀。ここで「ありがとうございました!」の声。その後、未來くんが「もう一度」って言って、再度「ありがとうございました!」……。

 あの…ありがとうございます、はこちらです。感動です。

 なんか書くと普通なんだけれど、もう今日は呼吸困難でした。舞台に漲る緊張感がすごくハイテンションで、とてもとても良かった…。切なさもたまらない。

 こんな風に、どんどん進化していくんですね。すごい。舞台ってすごいなあ。次は3月4日ソワレです。それから東京楽日まで連チャンです。どうなるんだろ、私の魂魄…(苦笑)。

 ああ、ちょっと力つきました(笑)。体力と記憶力が限界☆ぼろいよ、ほんま。


【追記】

 あ、一人すごくかっこ良くって帽子を目深にかぶった人が関係者席(?)におられました。ずっと誰かわかんなかったんだけれど、幕が下りてその人が楽屋に向かって歩いていく横顔、鼻から下のラインが、瑛太にすごく似てて、えええええっいたあああ??状態だったのですが、ホールで正面から再度確認、違いました…。鼻から下しか見えないのですが、あごのライン、ずっとがっしりしてて明らかに別人でした。横からだと鼻から口元、似てたんだけどな…。一緒にいた方が、ヴイ6 のナガノくんでは?と教えてくださいました。あくまで未確認ながら、いま家でちょっと写真を確認したら、うん、あり得るかも…。この二人、ちょっと横顔似てるかもしれないってことないですかね?(笑)

『BatBoy』「数回見ての述懐」

| 『BatBoy』「数回見ての述懐」を含むブックマーク

 未來さんの演技って、舞台の枠を飛び越えるみたいなスケールの大きな遠心力と、微細ながらエッセンスそのものみたいな求心力(あらゆる注意力を一点に集中させてしまいます)を、その一身に潜めていますよね。動き一つとっても、単にアクロバティックというのではなく、いちいちとても美しい。高く跳躍し、光線を浴びるその指先やつま先、写真に撮ったなら恐らくどれをとっても美しい絵になってると思うし,洞窟で仰向けにぶら下がるその白い姿の、エロスとグロテスクとを合わせ鏡のように映す様なんて、もう意図して作るものではないだろうとしみじみ感じます。そうかと思うと、幼子のように無垢で邪気の無い動作と瞳を、嬉々として再現してくれちゃうので、人智を超えるコウモリ少年の生態、が、身近な私たちの感情に引きつけられて、ヒシヒシとリアルに心に響いて来ます。で,受け手の中で感情が増幅します…。

 いきなり大上段になりますけれど(笑)、人間の歴史を未開から文明への進化の過程と定義づけ,それに伴いワンウェイに「開化」することのみに「善」を認定め、それを全人類の「共通認識」としようとしたのが西洋的近代知の皮肉な「目的」であり「成果」だとすると、未來くんの演じたコウモリ少年は、それそのものに対しても大きな疑問符を突きつけています。劇中で,エドガーが何度も聖書の一節を口にすること,彼が絶望の淵にたたき落とされるのが信仰復活集会の日のことであること等の設定は,恐らくオリジナルでは相当の皮肉,もしくはブラックユーモアとなっていたのではないでしょうか。

 この,脚本自体が内包していた痛烈な皮肉は,事物の両面性を抉ることから生じてるのですが,この両面性を日本のコウモリ少年は、ものの見事に体現しきっていたと思います。「共通認識」(コモンセンス)に添うことへの喜悦とそれに裏切られる絶望という,相反する二極を、彼の身体能力と歌声・表情・台詞のすべては完璧に表現してた。それは単に「コウモリ」と「人間」という形象上の両面性を越えていたと思います,いえ,その形象に潜んだより深い両面性を,形象を極限まで表現しきることによって白日の下にさらけ出した,とでも言ったらいいでしょうか…。それは,(想像でしかないですが)脚本や演出の企図をすらも超えていたんじゃないかと。あんなムーブメントの可能性、完璧に人々の予知の範囲内だったとは思えない…。

 常に人の予想と期待をぶち壊してずっと遠い地平でとんでもないことをやってくれる、これがこの人の魅力の一つなんでしょうね、だから目が離せない。

 なーんて、私のつまらぬ述懐はどうでもいいですね(笑)。

*1:この席で見るチャンスをくださったP様、ありがとうございました!

*2:未來さんが雑誌インタ→じゃなくって公演パンフでした!ーで言及された、オフブロードウェイオリジナルのコウモリ少年の形象

yunyamyunyam 2005/03/02 12:48 こん・ち・わー☆これからマチネに行くところです。
レポ、超大作じゃないですか〜素晴らしい!
おっとウルトラC出ましたか!楽しみつつもハラハラですよね。
色々ポイント書かれてて有難いです!今日は見逃さないようにしよう・・・。デイジーにも注目してみよう。
そして、視線捕らえちゃったんですね!?何故かそれ聞いた私も脈拍数が上昇(笑)・・・どきどきどき。
うんうん、常に人の予想と期待・・・のところ、凄くよく分かります。これだからやめられんです(笑)

juckyjucky 2005/03/02 19:51 ども!わーーーっ超大作のレポ感動ですっ!がっついちゃってます(笑)視線があったですと?!……今夜は赤飯だよ、母さん…(いつの時代だyo!)拙者、腹いっぱいでごわす☆本当にお疲れでしたっ!

mmoohmmooh 2005/03/02 22:38 ◆yunyamさん>今日のマチネも素敵だったでしょうね!いいなあ…。視線、合っちゃいましたよ☆向こうは見えちゃあいないでしょうけれど客席なんて(笑)。ほんっと幸せでした〜今でも思い出すとドキドキ(あほです)。
◆Juckyさん>お恥ずかしい、長いだけの代物です(汗)。そう!視線ですよ、もう高校時代以来くらいです、こんなトキメキ(ほんまあほやなあ:笑)。まあ思たもん勝ちですよね。この際、視力の悪さは不問に付して(笑)。でも優しい目でしたよん(てまだ言ってる、はいしつこいです)。

tomkotomko 2005/03/03 01:16 今やっと今日のソワレレポ書きあがりました…。へとへと。未來さんは今日も元気に飛び跳ねてましたよー。では、寝ます…。

tomkotomko 2005/03/03 01:18 あ、そうそう。今日もデイジーはラスト泣いちゃってましたよ。もらい泣きしそうになった。というか、その前から泣いてはいたんですが(苦笑)。

mmoohmmooh 2005/03/03 01:24 tomkoさん、お疲れさまでした〜。デイジーの涙、ラストへ向けてぐいぐい気持ちが高ぶるのの象徴みたいになってきましたね。会場で泣く人もだんだん増えてる感じがするし。tomkoさんは目、会いませんでしたか?なんて自慢げに言ってみたりして(笑)。

dariyadariya 2005/03/04 07:51 4日朝です〜。雪ですよう。東京への通勤?気をつけてくださいね。関が原あたりがたいへんなことなってそうかもです。

mmoohmmooh 2005/03/04 08:31 だりやさん、おはようございます☆雪ですか…。新幹線、遅れずに着いてほしいなあ、会場に駆け込むことになりそうなので…。どきどきします。関ヶ原、多分徐行でしょうねえ、わー、心配!

みかみか 2005/03/04 13:17 はじめまして、みかです。(≧∇≦)
私は3月2日に「BAD BOY」見に行ったんですけど、未來くん、髪の毛を半分刈り上げていたんですが、あれは、本当に切ったようみえたんですけど、どうでしょうか?私は遠くの席だったんで、そこまではわからなくって・・・とにかく感動しました。これレポを見させていただいたら、ぜひ近くでみたいって思いました。TBいただいていきますね。よかったら私のレポも見てください。では、また!

みかみか 2005/03/04 13:17 あ、私のHPは、http://plaza.rakuten.co.jp/lovesea/です。

みかみか 2005/03/04 13:33 すみません、あともう一つ。
最後の肝心な部分を聞き取れなくって。。。
未来がだしたハンカチは、なんの証拠になるんでしょうか?
あれがよくわかんなかったんですよねぇ。
あとTB失敗しちゃったみたいです(☆o☆)残念。
次回の舞台も楽しみですね!

ammyammy 2005/03/05 00:20 こんばんわ。舞台、よかったです!
複数回、行かれる方たちの気持ちがわかりました。
それと、ツボシーン、書いてくださって、ありがとうございました。
出かける前に、もう一度読んで、家を出ました。
おかげで、「ストーリーが判らなかったらどうしよう」と言うこともなく、楽しい時間を過ごせました。
 私、マギー町長のファンになってしまいました!

mmoohmmooh 2005/03/05 02:01 ◆みか様>ようこそいらっしゃいました!すてきな舞台、楽しまれましたか?髪の毛刈り上げは、本当に切っておられますよ、触るとジョリジョリしそうですね☆みかさんのHPもまた遊びに行かせていただきますネ。ハンカチは(笑)、二人が愛し合った証ということでしょうね☆なぜそうなるのかは…1930年代アメリカだとそうなるのかな?敬虔なプロテスタントが主流だった地方都市の?…いや、私にとってもも謎では有ります。あの瞬間、他の役者さんが「ジーザス!」と叫ぶのはヒントかもしれません。舞台残り少ないですが、まだまだ楽しみましょう!
◆ammyさん>今日の舞台もよかったですねえ。もう絡めとられるみたいに中毒になっちゃってます。わわ、お役に立てましたでしょうか?それなら嬉しいのですが。町長は毎回バージョンアップしてますから、もう追うのが大変です(笑)。

yunyamyunyam 2005/03/06 00:14 こんばんは☆明日、できればご挨拶なぞしたいのですが、明日は一階4列22番席なので、もしコメント気づかれたらお声かけてください☆

mmoohmmooh 2005/03/06 01:32 yunyamさん、了解です!私は、15列ですが、こちらから伺います。ではでは、劇場で!!

Connection: close