Hatena::ブログ(Diary)

狼藉の日々 このページをアンテナに追加

2009-04-30

 4月も終わり。

蜉蝣峠@梅田芸術劇場メインホール

| 00:47 | 蜉蝣峠@梅田芸術劇場メインホールを含むブックマーク

 心は渋谷だったのですが、思いっ切り渋谷に馳せていたのですが、今日は予定通り梅田まで…。

 私の周囲でも前評判が賛否相半ばしていた『蜉蝣峠』、職場の同僚二人を誘っての観劇だったので少々おっかなびっくりだったのですが、いやいや、相当楽しめました!同僚二人の感想も上々で私としてはホッ(笑)。

 劇団員フル出演、ひさびさのインディさんも嬉しかったな〜。

 フィナーレ、粟根さん・聖子さん・じゅんさんが、単独一人づつでお辞儀してくださったのも嬉しかった!カーテンコールも、古田さん以下全員が深々と、ホントに深々と長く頭を下げておられる姿を見て、ああ新感線はやっぱいいな〜〜とつくづく思いました。いつもの新感線っぽくは確かにないんだけれどね(シンプルな勧善懲悪じゃないし)。でもそれでもとっても良かった! まつり先輩も、主役をしっかり引き立てておられたしね♪

 


 以下、軽くネタバレ含みで……それ程たいしたこと書いてませんが、空けておきます。





 

 本も良くできてたなあ。

 やみ太郎とおるいの心情がもう少し掘り下げられて細かに描かれてたら良かったか、と思うものの、象徴的なインパクト有るシーンの使い方は、見事☆でした。サルキジと銀ちゃんには泣かされました。あの二人の衝撃のラストシーンは良かった!ほんと良かった! 「役割を交代」したらうまくいくんじゃない、だって私は「サルキギの走る後ろを追いかけるのが好きなんだ」…(涙)。あの台詞とそこでの行為は、舞台全ての不条理が集約されてるように思いました。泣いちゃった。


 勝地くんが軽快で良い芝居をするのは知ってたけれど、木村了くんが良いのにびっくり!台詞の緩急と色つやは絶品。後半、マントを翻して大きくジャンプして、直地でよろめいてそれでも一生懸命駆け出してった後ろ姿には、お菓子じゃなくっても惚れました。


 じゅんさん、聖子さんの夫婦っぷりも良かった! じゅんさんの有為転変ぶりはさすがだし、ラスト近く、聖子さんの「五十両だ!」は胸にぐさりと突き刺さる凄みがありました。



 くどかん、やるじゃん!なんて生意気にも思った夜でした(笑)。R2C2もいよいよ楽しみ!(と冷静に言ってみる笑)

るんるん 2009/05/01 15:18 Wリョウ君の最後のシーンすごく良かったですよねぇ☆
涙ポイントですね!

個人的には古ちんの歌声に…惚の字でした(*´д`*)
ビブラートが素敵なんですもの!

ハエとか○○○とか、とんでもない歌詞なのに心動かされましたよ♪


それにしても早く渋谷でハンバーグとやらを生で聞きだいですねぇ(>_<)

yukariyukari 2009/05/01 17:50 mmoohさん!早く来て〜〜っ!ご覚悟☆☆☆ 
クアトロ未來さん、こんな人生経験積んだ役今回初めてかと思いますが、それが妙に親密感があって...もう堪りません!
遠征mmoohさんには特に高リスクかと...☆ 先にお見舞い申し上げます〜

chinatsuchinatsu 2009/05/01 22:20 私は29日のソワレで見て来ました!堤さんの無駄のない動きと立ち居振る舞いにクラクラしてしまいました。話がしっかりしてるから遊びが多くても余裕がありましたよねぇ♪
2人のリョウ君はとてもよかったですよね!チラシ頂いた印獣もチケ取り頑張ろうと思いました!!そして実は同日マチネでムサシを見たので一日あそこで遊んでました。
東京R2C2はかなり後半にチケットを取ったので楽しみです!また感想楽しみにしてます!

mmoohmmooh 2009/05/02 10:36 るんちゃん>涼了シーンは良かったです、泣きました(涙)。今日、R2C2のパンフを読んだらそのシーンへの言及が有りましたが…いやいやすごく良いシーンだった!古田さんの歌声は絶品でしたね!何なんだあのおやじ〜〜謎すぎる(笑)。
渋谷のハンバーグは、ちょっと形容不能でした。まだ全然ダメです、私(苦笑)。

yukariさん>昨夜、行って参りました(涙)。お見舞い痛み入ります〜。ドラム式洗濯機に入れられて乾燥途中で放り出された気分です、だめだめだめ〜〜!!目の前で見てきたことを全く消化できません…。まいった〜〜。

chinatsuさん>そうでしたか!29日に行ってこられたんですね!堤さんの余裕有る殺陣の身のこなしは流石でしたね、いや天晴れだ(笑)。
ムサシから蜉蝣峠ですか!それは濃厚だ〜(笑)。ムサシ小次郎は殺陣やったんですか?
R2C2の感想はまだ五里霧中です。明日2回目見たら、何か形が付くかも知れません〜〜。