Hatena::ブログ(Diary)

狼藉の日々 このページをアンテナに追加

2009-08-30

 さあ、仕事!

『怪談牡丹灯籠』@シアターコクーン

| 10:00 | 『怪談牡丹灯籠』@シアターコクーンを含むブックマーク

 良かった〜。

 もの凄く良かった!

 役者さんがみんなとっても素晴らしい。力量のある役者さんの台詞に、いのうえさん演出の生き生きとした動きが加わって、もうとーーっても良かった!

 段田さん、伊藤蘭さん、脱帽です!!見事なセリフ回しと情感籠もった夫婦の生き様、憐れな人間、そんなあれやこれやが見事に浮かび上がり、泣けて泣けてしょうがなかった。目の前で全霊で演じられる姿の、なんと輝いていたことか! 感動したです、ほんっと。もう、何度でも見たい、泣きたい、芝居の醍醐味ってこういうことなんだなあ……。

 瑛太、この幸せ者〜〜〜果報者〜〜〜!初舞台に、こんな素晴らしい役者さん達と一緒に板の上に立てるなんて、ほんとに幸せなことだよ〜〜。ああ、ちょっと羨ましくなりましたよ…。。

 いつか、こんな丁々発止の台詞劇、…いやいや、段田さんにしても蘭さんにしても梅木さんにしても、皆さんほんとに素晴らしい所作でしよ。指先つま先まで美しかった!ああ、こんな見事なお芝居をする人達のまっただ中に、あの彼も放り込まれていっぱいいっぱい学ぶ機会が与えられますように(祈)。

 すごいなあ、役者って。

 瑛太もよかった。立ち姿も美しいし声が朗々としててよく響いた。年末の舞台も楽しみだ、これは!

 

 会場にいた斗真くんに場内がざわざわしたり、八嶋さんがにこやかだったり、りょうさんが美しかったり、ステキな夜でした。

 さて、仕事してきます!二日ほどパソコン開くことはできないかもです。では!

 

るんるん 2009/08/30 19:08 お仕事ご苦労さまです!
瑛太いいなぁ・・・
こちらはフック船長にわらかされっぱなしでしたよ★
流石でした!

そうそう、今日お仕事から帰ってきたら、爬虫類さんからの封筒がとどいてました♪
いよいよです。

mmoohmmooh 2009/09/02 00:09 るんちゃん>お返事遅くなってごめんなさい。
今夜、帰って来ました。
フック船長、おもしろかったみたいですね〜!じゅんさん、絶対はまり役だと思ってました♪
はい、私の所にも届いてました。自転車で取りに行ってきたよ〜〜(苦笑)。いよいよだね!

2009-08-29

夜はこれです。休憩中〜瑛太いい声!

f:id:mmooh:20090829200045j:image

akasaka BizTowerのカレーショップTopsでランチ。食後にハーフサイズのチョコレートケーキを付けてもらいました!満足〜。

f:id:mmooh:20090829122110j:image

東京、良い天気ですね。雨かと思ってたわ…。

ネジと紙幣、東京チケット発送!

| 09:09 | ネジと紙幣、東京チケット発送!を含むブックマーク

 ですか〜。

 えっと、この後出張に旅程が切り替わり、自宅に帰るのが9月1日なのですが…。ギリギリだなあ。不在者通知、風で飛んだりしませんように(祈)。

 

 【追記】

 おっと!FCさんからチケット発送完了の通知が昨日届いたところですが、演劇モバイルからも、今日の10時にチケット売り出しのアナウンスが☆もう始まってますね〜!

 ざっと見たところ、A席がほとんどみたいだけれど、所々S席も有るみたい。

 少しづつ値段も安くなってますし*1、リミット見てファンになった方!迷ってた方、もう少し増やそうかな?と考えてた方、一度のぞいてごらんになったらいかがですか〜?! 残念ながら、私はもう行ける日全部買っちゃってるからな〜〜増やせない(苦笑)。

『20世紀少年ーもう一つの第2章』

| 08:46 | 『20世紀少年ーもう一つの第2章』を含むブックマーク

 ホテルで鑑賞。26型?けっこう大きな液晶テレビで見やすい!

 角田、良いですね〜。

 この「もう一つの〜」、全体的に、劇場版よりもじっくり編集されてたんじゃないですか?劇場版はエピソード詰め込みすぎで慌ただしい感じで、見ててすごく長く感じたし疲れてしまったもの…。オッチョと角田のシーンも、この「もう一つの〜」の方が劇場版より生きてた感じがします…。潜ってどこかに引っかかるシーンだっけ、漫画家なのに美しすぎる上腕筋シーンはカットされちゃいましたが(笑)。まあ、あれは公開時にも、漫画家なのに筋肉質過ぎる!ってクレーム(?)感想、各所で見ましたものね…まあリアリズムを追求するとしょうがないか(苦笑)。

 でも、それを引いても(?)、二人のバディっぷりは、とても大事に扱われてた気がしますよ!これなら、劇場版公開前にトヨエツが言ってた、森山君と二人のシーンを監督が面白がって原作より増やした☆って言葉も「なるほど」って頷けるわ♪

 ほかにも、古田さん、いや春波夫とマルオの増やされたシーンも、敢えてネタバレすることで第3章(たぶんこっちもかなり詰め込みでしょうね)は分かり易くなっただろうし、久しぶりに、テレビでシリアスな古田さんが見られたのもムフフ♪だったし。そうそう、平田さんご出演のペレストロイカのシーンは良かったです!おもしろかった〜。逆にユースケのサダキヨシーンが全カットでしたね(苦笑)。

 

 と、いろいろ書いてますが、劇場版は1回しか見てないし、「もう一つ」も録画は自宅だし……。けっこう記憶もごちゃごちゃ(笑)。

 家に帰ったら、映画見に行かなきゃ。いつ行くかなあ……。

*1:A席だと、1000円以上安くなってる〜

山ちゃん山ちゃん 2009/08/29 15:48 わぁ♪
私、Topsの隣のシンガポールのお店で遅いランチしてました。
昨日RENT観られましたか?私も先日行ってきました。そして今日はダメもとでブレイクスルーシートにチャレンジします♪


作品自体、とっても好きになってしまいましたが。
私も未來マークのいるRENTカンパニーのほうが必死に一生懸命生きていて好きですね。
また同じキャストで再演して欲しいと望むばかりです。でも未來さん、再演好きではないですし(苦笑)

branchbranch 2009/08/29 23:34 私も行ってきました。28日ソワレです。場面、場面でクリエRENT思いながら...。
ほんと圧倒的な歌唱力でした。客席もさすがレントヘッズ、のりが良く「ムー」はフライングぎみなくらい!
でも気のせいかな〜 One Song Gloryギターの音合っていないような…ロジャーよく音がとれるなーー。ドラムスのリズムを頼りに聴きました。
クリエや映画版のきっちりとクリアな音に慣れているせいか?
Today 4 Uやっぱり歌主体ですね。動きはあまりない。赤トロさまの姿うかびました。未來エンジェル!ありだと思うんですが♪

mmoohmmooh 2009/08/30 01:00 やまちゃんさん>まあ、お隣のお店で食べておられたんですか?!確かに前を通りました!シンガポールのエスニックなお店(笑)。
ブレイクスルーはどうでしたか?山ちゃんさん、クリエでも一度エンジェルが舞い降りたんでしたよね〜。
私も、RENTはとても好きです!未來マークのカンパニー、ほんとに捨て身の青春の苦悩に満ちたRENTでした。それがRENTの世界にピッタリ有ってたなあ。
同じキャストで再演しても、あの初演のエネルギーや切なさは、なかなか再現できないでしょうね…。一期一会だったのかもしれません。
だのでもしも再演したとしても、いっそキャスト一新でもいいのかな…なんて思ったりしています(笑)。

branchさん>おや、ニアミスです!私は28日マチネ、ソワレも、前まで言ってみましたが(笑)。
圧倒的な盤石のうまさでしたね〜〜。
私も、One Song Gloryのギター(ベース?)はあれ?って思いました…。チューニング狂ってる〜って(苦笑)。でも昼夜連続ってことは、そもそもああいう演奏だったのでしょうか(苦笑)。
意外と歌主体で、あまり誰も踊らなかったですよね〜。エンジェルも踊らないし…あんなものなのでしょうか? でも、2007年版のミミのダンスはすごかったんですよ〜。これはモリヤマミライでも息が上がるだろうなあ☆と思うくらいの情熱的なダンスでした。
未來エンジェルも良いでしょうね♪ でも、つらいです(苦笑)。だって白い光の中、神に召されて階段を上るなんて、BBのエドガーそのものなんですよ〜。

2009-08-28

来てしまいました。どきどき!

f:id:mmooh:20090828132835j:image

赤坂アクトシアターです。

| 22:51 | 赤坂アクトシアターです。を含むブックマーク

 いやあ、歌やっぱりうまいですね〜〜〜BWキャスト、圧倒的!上手すぎて仰け反りました、もう声だけで満腹!って感じのうまさでした。こんな余裕綽々のNo Day But Today とは、ビックリした!です。安心して聞いてられるんだもの〜〜。まあ、それは何も悪くないけれど、いや良いことだけれど!

 去年冬のあのカンパニーは必死に歌ってた、ふりしぼってた、その切羽詰まったギリギリの、命をかけて疾走してる勢い、若さそのもの、未熟で涙と汗にまみれて先の事なんて何にもわからない、破滅的な勢い、そんな青春の痛みなんてものはここでは乗り越えられて、豊かな歌声と盤石のパフォーマンスで、いやあ、うますぎるというか、なんというか…。いや、ほんとうまくて…。歌のうまさがストーリーを喰ってしまったるというかなんというか(苦笑)。いや、悪くないんですよ!すばらしいんですよ。どう言ったらいいんだろう…(苦笑)。

 SOLのソリストは、鳥肌物でした。これはもう歌が終わるやいなや大喝采!ブラボー! あと、私の大好きなTake me or Leave meも良かった〜〜。うん、素晴らしかった!そういうとモーリーンのパフォーマンスはさっすが〜!でした。そっかあこういうボヘミアンなパフォーマンスだったんだなあ。これはその方がいいな、しっくり来るね♪ 綺麗なお尻も可愛かった。ミズに負けてなかい(笑)。いや、ミズ、可愛かったな〜〜。でもコリンズは…米さんの歌が良かったなあ。声量も音域も…。サンタフェの米さんコリンズの低音はすごかったもの、もう一度聞きたいなあ…。 あ、ロジャーはさすがアダムパスカル☆もーのすごーく良かったーー!声が結樺さんみたいで驚いた。ほんと声を聞いたとたん、わあ牧神!!って思っちゃったドキッとした……張りのあるリードを仕込んだような、透明で、パワフルな声。

 ともかく歌はほんっっとすごい。テンポはクリエよりゆっくり。クリエのは、走って走って走って走ってたもんな〜(涙)みんな動きまくってたもん、全身全霊、明日なんか知らない!ってその時を生きてた歌ってた。レントの世界は、舞台の上のあの若い全員の世界そのものだった。未熟でも、余裕は無くっても、それが私たちを感動させた。

 今日のこの舞台、踊る人はもちろんいるけど、それもそんなに動かなかったなあ(笑)。Contactは、そっかこれがマークの内心のダンスになったのね…って居ずまいを正しました。脳内では、未來マークが両手を上に上げて身体をくねらせ、地面すれすれで身体を旋回する場面に一気に切り替わっちゃいましたが…。舞台の元気さパワフルさ、これは同じワールドツアーでも、2008年1月に大阪で見た、つまり2007年のワールドツアー来日版の方がアクティブだったんじゃないかな。ミミもエンジェルも。 今回のはそんなにうごかないですよ〜気のせいかな? でもあれだけ歌ってくれればもうね、それだけで涙なんですが。

 ともかく、切羽詰まってないんです。明日もわからないギリギリのレントじゃなく、盤石のレントでした。

 改めて思いました。歌のうまさは、これはもう、さすがにとんでもないけれど、それを聞いた上でも、うん、未來マークのレントカンパニー、悪くなかったぁ、いやいやいや、とてもとても良かった!青春の命の輝きで満ち満ちていたもの!ギリギリで今日だけを生きていた。今日の積み重ねで三ヶ月を走り抜けてた。すばらしかった。

 やっぱり大好きだ!2008年冬の未來マーク&レントカンパニー!

 


(以下、ちょっと畳みます。レント大好きな方はご注意ください。)

続きを読む

るんるん 2009/08/28 20:26 先ほどやっとこさ、クアトロ様にありつくことができました(泣)
ヘッドフォンで歌声ひとりじめ★
結構な回数を観ていたはずなのに、新しい発見がいっぱいあり、すごく楽しめました!
一部分を凝視しすぎてたのかな・・・

もちろんつっこみ所も満載(笑)
7UP飲みながらいつか皆さんで鑑賞しましょう!
せりふ言いましょう!
歌っちゃいましょう!
 
宮藤さんのインタビューで「R2C2」という作品が、宮藤さん自身かなりの愛着がおありのようで、なぜかすごくシアワセな気持ちになりました。 


RENTはどうでしたか???

るんは明日、フック船長を応援しに行ってきます!

mmoohmmooh 2009/08/29 00:46 るんちゃん>わお。クアトロ様にようやく到達ですか?!おめでとうございます。
ヘッドフォンか〜。テレビ用も有るんですか?買ってこようかな〜。
大阪バージョンはるんちゃんに聞け!ですもんね。かなり違ってますよね(笑)。いつかるんちゃんのレクチャー聞きながら鑑賞したいです♪
レント、すごかったですよ〜〜。歌がひっくり返るほど上手かった、よかった!
でも、あの若くて青くて未熟で崖っぷちな感じは無かったです(苦笑)。百戦錬磨の堂々たる盤石の公演でした。それでいいんです!でも、それじゃあ足りない!って思っちゃうのは、あの愛しい青い稲妻みたいな刹那的レントを見てしまったからですかね〜。
フック船長、また聞かせてください!今回は行けなくて残念です(涙)。

2009-08-26

立ち直った。

wowow再生

| 03:13 | wowow再生を含むブックマーク

 今朝まではどっぷり落ち込んでましたが、二度ほどリピートしてるうちに立ち直りました。

 やっぱおもしろーい!!おかしー!

 歌が良い、なんてったって歌が光りまくってますよ!!ダンスは、ほらこのターン!ほらこのジャンプ!って言いたいところで切れたりしてましたが、でも赤クアトロの、えっと、あれ何ていう技ですか?足を跳ね上げながら美しく回るのとかは見られたし、ノーモア映画泥棒も諦めてたから少しでも抜いてくれて有難う!だし。

 エンディングの「俺のオヤジは……」。あれ?なんかおかしいぞ、いま何てった?(笑)その直前のダディも、「抱き枕〜」の入りがおかしいし、みんな壊れてる(笑)。

 ああ、でもラストの親子には泣かされる。朝っぱらからボロボロ泣けるのに、我ながらビックリした(汗)。舞台で見ててもここまで泣かなかったのに、ってくらいに泣いた。ほんとビックリした(苦笑)。

 はいりさんの「なれたかい?」はやっぱ泣ける。こっちは舞台と同じくらい泣けて安心した。にしても、はいりさんの目力すごすぎる〜!

 あと、紙ちゃんがすごいのに色々驚いた。

 「ああ、せやな、最高や」以降、こんな顔して言ってたのね……。鬼気迫る。かっこいい!

 ふ〜。また見ようっと!(今日はもう寝るけど苦笑)。

2009-08-24

何だかすごい代物ですが、取りあえずハンバーグらしきものでスタンバイ!緊張する〜。

f:id:mmooh:20090824193855j:image

@WOWOW

| 22:38 | @WOWOWを含むブックマーク

 ………ありえねー(涙)。

 録画ちゃんとされてるか心配で、一度で止めておけばいいのに何度か追いかけ再生をしてしまったら、途中で画像が止まったままになってしまいました(涙)。ばかばかばか(号泣)

 いったん、予約録画を停止、再度クアトロ登場シーンから再度録画し直し…。怖くてもう確認ができません(涙)。どうぞ録画できてますように……あーおおばかやろー(泣)。

 ****

 終わりました。

 いろんな意味で懐かしかった。あの5〜6月を思い出してということもあるけれど、6月の大阪公演で最終記憶が形成されていたものを、少し遡る形の公演で、そんなこんなでいろいろ懐かしいシーンがいっぱいだった。「ちょっと爆発する」じゃない時代なんだ〜☆とか、ラストの親子の情のぶつかり合い、まだ割とアッサリ目の時代だったんだ〜、でもキラキラの目に泣かされました(涙)。歌良いな〜。しぶやにぱるこがあったころ〜お〜ぉ〜♪のところ、大好き!良い声だなあ〜うまいなあプロのミュージシャンみたいだな〜!と改めてうっとり…。

 ところどころ、WOWOWで流れていた予告と違う映像が使われてましたね。「ノーモア映画泥棒」のところとかも違ったわ。

 でも、やっぱり踊ってる彼から画像が切り替わっちゃうのは、当たり前、仕方ないとは言え、何度かつんのめりそうになりました(苦笑)。特に最初のパルコムズ、え?全然ダンシングクアトロが映らないじゃなーい!って叫んでしまいましたよ。でもそのおかげで、他の人の豊かな表情たっぷり見られました。龍平くんも紙ちゃんもすんごくかわいかった!…いやあ、公演中はいったいどれだけ定点観測だったんだ自分!という(苦笑)。五右衛門ロック同様、未來カメラが欲しいところですね、うん。

 

 ……と、あれやこれや思うのですが、録画ミスのショックが大きすぎて、今日は立ち直れないかも(苦笑)。

 いま簡単にチェックしてみたら、なんと、最初の部分も最後まで映像は残っていました(涙)。だのに私はそこで録画を中断して、再度録画をセットし直したのです。起動時間を含めて、中断時間は約20秒……。クアトロシーンが欠けてなかったのがせめてもの救いですが…ああ、緊張するとこういうミスをするんだよねえ。期待しすぎ、張り切りすぎ、気合い入れすぎ……(涙)。4年前の「情熱大陸」もそうだった。あのときは、みすみすリアルタイムで見ていたのにボタン操作を誤って録画消去……。

 今晩は深く反省します(涙)。

 ということで、なんかダメージ大きいです(苦笑)。涙やら焦りやらでクタクタ……。明日以降立ち直ったら、再生して感想など仕切り直します。。

希実希実 2009/08/24 20:37 私も緊張してます。
何てったって今日のためにWOWOW契約したんですもん!
昨日は人生初のびっくりドンキーにも行ったし(笑)準備は万端です*
早めにお風呂入って10時に備えます☆

mmoohmmooh 2009/08/24 21:02 希実さん>こんばんは。ソワソワですよね〜。
どうしてこんなに緊張するんでしょう。あのクアトロ、記憶にまだ興奮が新しい、あの彼が戻ってくるからしかたないんでしょうけれど…(苦笑)。
さっき、WOWOW録画がちゃんとできるか予行演習しました。さっきはできた。本番、頼む!
あと一時間。そろそろお風呂入ってくださいね♪

るんるん 2009/08/24 22:43 あぁ…

早く新生ルコムズに会いたい…

そわそわします…

mmoohさんの録画うまくいってますように!

ゆうゆう 2009/08/25 00:33 おつです〜。そろそろ終わりかな?
私はDVDが出るのを待つことにしたので、明日届く「をたぼいーず」でがまんします(泣)
なぜかって、ウチ、荒療治な接続で、
ケーブルチューナーで受信したものを録画機(プレイステーション)につないで、そっからTVに出力なので、
録画中はチャンネルが変えられないのです(汗)
旦那の手前、断念しましたわ・・・
ああ、きっとDVDになってくれるさ。なのです。ではおやすみなさいzzz

tomkotomko 2009/08/25 01:16 だ、だ、大丈夫?クアトロ様の部分が消えてなくてよかった…。

mmoohmmooh 2009/08/25 01:44 るんちゃん>そうなんです。あんなに気合い入れて、予行演習までしたのにね〜。心配して確認しすぎて、それで録画が停止してしまったと思い込んで(実際は消えてなかった…)自分で手動で録画を停止してしまったという…。こういうのを、おおばかやろうと言わずに何と言いますか?(涙)
ロスタイムは20秒ほどですが、一息の作品として残したかったです(涙)。再放送に期待します…。
るんちゃんも、早く見てくださいね!

ゆうさん>はい、放送は見事に綺麗に終わりました。涙も笑いも汗も一杯でした。でも上に書いたように録画ミス…。
WBで元気なタテマツに癒されてください!あれは伝説ですから!
DVD、パルコプロデュースということで期待したいです。お願い!

tomkoさん>ありがとう〜(涙)。情熱大陸の悪夢再来だったよ(涙涙)。録画失敗なんて、ここでやらかすとは…。自分で手動で録画を消しちゃうんだもの、救いようがない。使えない。うん、クアトロ様が消えなかったのがせめてもの救いでした。でも今晩は反省だ〜。

2009-08-23

日付詐称ですが、23日の日記ということでご容赦を!

勝手に七五三のお礼など(笑)。

| 02:57 | 勝手に七五三のお礼など(笑)。を含むブックマーク

 今日は風が爽やかで、日差しも強い時間はほんのすこし。山沿いを主に歩いたので、比較的涼しく見て歩くことができました〜。といっても歩かせすぎだったね〜隊長、ゆるせ!

 簡単に回ったルートをば。

  1. 平安神宮。
    • まずは、七五三のお礼参りです(笑)。あの時の3歳児がもう25歳になりました〜*1。男性の25歳(昭和59年生)は後厄なんですね〜。お礼にあわせて、厄除けもお祈りしておきましたよ。
    • f:id:mmooh:20090823103827j:image
  2. 平安神宮神苑
    • 平安神宮は明治時代、1894年の平安遷都1100年記念に作られたお宮さんなので、京都の中ではほんとに新しく、神社よりもむしろお庭〜神苑が見事!一見の値打ちがあります。四季それぞれに綺麗ですが、いまの季節は蓮でした!
    • f:id:mmooh:20090823105507j:image f:id:mmooh:20090823104844j:image f:id:mmooh:20090823104941j:image
  3. 永観堂。
    • 写真は取り忘れ。紅葉で有名なお寺です。いまは紅葉には早い季節なので観光客も少なくゆっくりできました。みかえり阿弥陀仏がとても良かった!左肩越しに振り返ってる仏さんです。平安後期から鎌倉初期の仏さんだとか。ちゃんと感動的な物語があるんですよ〜。その物語を実写化するなら、主人公は是非とも彼で!とまたまたそこで得意の妄想(苦笑)。
    • 【追記】永観堂HPのみかえり阿弥陀仏解説。こちら→404 Not Foundと、こちら→404 Not Found
  4. 南禅寺山門
    • ここは通り抜けただけです(笑)。
    • f:id:mmooh:20090823122251j:image
  5. 昼ご飯「おめん」
    • 実は、南禅寺、昼ご飯に湯豆腐はどんなものかと思って立ち寄ったのですが、某有名な「奥○」、セットで3150円、いい値を取ります(苦笑)。卸してるお豆腐屋さん知ってるもんな〜。一丁んん円のお豆腐やもんな〜〜ということで、有り難く引き返しました(笑)。その代わりに、銀閣寺まで行って「おめん」でおうどん。ここは、薬味がたっぷりなのが特徴です。
    • f:id:mmooh:20090823124036j:image
  6. イノダコーヒー
    • 町中に戻って少しお店を冷やかして、休憩に入った老舗の珈琲屋さんです。ここの珈琲は、黙って任せると、ミルクとお砂糖が入って出て来ます♪ 確かにおいしいのが不思議です(笑)。
    • f:id:mmooh:20090823150450j:image

 てなことで、支離滅裂な案内になっちゃいました。さんざん歩かせてごめんなさいね!でも楽しかった♪お疲れ様〜!

隊長遠征ようこそ!

| 04:14 | 隊長遠征ようこそ!を含むブックマーク

 隊長が来た〜!

 ってわけで、2日遅れの誕生日おめでとう!を古い町家で祝ってきました。いや、本当は途中まで「おめでとう」するのすっかり忘れて、ワタルやらクアトロやら啓吾やら、マークやらタテノリやら勇太郎やら護やら行人やら、一切合切をさんざん好き放題に語って、あ、乾杯してないんじゃない?って大慌ての乾杯でした(笑)。1枚くらい、何か写真撮っておけば良かったな〜〜。下の写真は、夜のぶらり散歩後に入った喫茶店の、すごいレトロなメロンソーダと、入れ方が下手な(私のね!)ギネスのスタウトです。

 で、いろいろ散々好き放題語り合ったんだけれど、盛り上がったのは来年の新感線30周年勝手にキャスティングです(笑)。

 問題は出て欲しい人(共演して欲しい人、とも言う)が多すぎること!これまでの主要客演は全部出て欲しいもん(笑)。だので、いっそダブルキャストだよ、それしかないよ☆ということになりました(笑)。

 堤さんは染五郎さんと!ゴムまりの運動神経・歌えてコミカルに弾けるサダヲさんは是非とも出て欲しいけれど、彼に匹敵する人が男性では見つからないんだよね〜。だので、ここは松さんと2枚でお願いすることになりましたよ!これいいでしょ♪松バージョンかサダヲバージョンか、両方見たくなるでしょ〜♪♪

 松雪さんも、女性で向こうを張る人がなかなか思いつかないので、これはユッキーにお願いすることになりましたよん。喩えるなら、峰不二子版かルパン版か、って感じでしょうか。ユッキー、歌がんばってね♪ あ、古ちんじゅんさん聖子さん粟根さんを始め劇団員さんには、申し訳ないけれど全公演に出てもらわないといけません。よろしくです!

 で、王子ですが、いや王子の仮面を被ったヴァンパイアなんですが(笑)、これは是非ともシングルキャストでやってもらわないとね*2。 堤〜サダヲ〜松雪と王子、染〜松〜ユッキーと王子、堤〜松〜松雪と王子、染〜サダヲ〜松雪と王子……、9通り有りますよ〜、全部1回見てもまだまだ足りない! 三ヶ月公演を打ってもらわないと間に合わない(苦笑)。

 ウッチーが難しいのです。上川さんは今年の秋興業に出ちゃってるので再度のキャスティングは難しい…ので、しのぶさんに満を持して出ていただこうかと(笑)。王か女王かって感じでしょうか♪ そうそう、染さんと松さんが出るんなら、もうお父さんの幸四郎さんにも出ていただこうってことにもなりましたよ(笑)。その場合はクガイ王再登場だなあ〜。幸四郎さんとクガイ王との、ガブリ四つの目力対決!ああ何て贅沢!って考えるだけで畏れ多いんだけど!(苦笑)

f:id:mmooh:20090822214740j:image:left

*1:前からたまに話題になるのですが,普通は男の子の七五三は5歳ですよね? 彼はなぜ3歳で行ったのか…。全部祝っちゃおう!精神だったのでしょうか?

*2:アッキーとのダブルキャスト?って案も出ました。二人の歌対決!今のあなたなら全然大丈夫だよ!

るんるん 2009/08/23 11:09 いいなぁー!
隊長にお会い出来なかったこと、お話に参加できなかったこと、誠に残念でなりません…


勝手にキャスト選んじゃうのってたのしぃですよね(笑)
るんもつい最近お仲間とRENT再演のキャストについて熱く〈?〉語ってたんですが、盛り上がりすぎてあらぬ方向へ展開していってしまい…
考えただけで笑いがこみ上げてしまいます。
こんなおバカな妄想話大好きですので、また今度是非お付き合いください(笑)

いよいよ明日はパルコムズ再結成の日☆
自宅不在にてリアルタイムでゲ・ライブには参加できないのです…

何度観ても愛おしい親子愛…
煌めくクアトロ様の汗☆
あじやんの幽霊ダンス(笑)

レポ楽しみにまってまーす♪

tomkotomko 2009/08/23 20:18 無事、東京に帰り着きました。二日間の京都ナビ、本当にありがとーー。有意義な二日間でございました♪妄想話、とどまる事をしらない感じで(笑)、いつまでも語れそうだったね!いやー楽しかった!(笑)
>るんちゃんに横レス:私もるんちゃんに会いたかったですー。ネジ大阪公演でぜひお会いしましょう!あ、その前に東京公演で会えそうかな?

mnm1024mnm1024 2009/08/23 22:54 無事にお戻りになられたようで良かったです♪私も先斗町の夜ご一緒したかったです(笑)恥ずかしながら(?)先斗町未経験です…
次回はぜひ私も妄想ナイトにお付き合いさせて下さい!新感線祭…PrinceVampireぜひとも拝ませて頂きたいです

mmoohmmooh 2009/08/24 02:07 るんちゃん>こんばんは。今日は比較的涼しかったですね〜。またいつか是非!
勝手にキャスティング、たのしいです(笑)。でもホントに新感線にダブルキャストやられてしまったら、もう幾らお金が有っても足りません(苦笑)。
おやおや明日はご不在なんですか? 明日はほんと録画に抜かりがないよう気合い入れねばなりません!かなり緊張してます。

tomkoさん>お〜!無事のご帰還安心しました!かなり連れ回してしまったから疲れたでしょう〜。でも私も久しぶりの観光、楽しかったわ!
妄想話は蜜の味ですね(笑)。エンドレスだわ、きりがない♪ はやく10月以降の予定を知らせてくれないと、妄想に拍車がかかってしょうがない。

mnmさん>夏の終わり、皆さん忙しいですもんね〜。いえいえ、先斗町は通り抜けただけなんです、ほんとの先斗町体験は、これはほんまもんの先達がいないと、中には入れません(苦笑)。でも妄想ナイトは得意分野です。先達なしでどこまでも行っちゃいますよ(笑)。 PrinceVampireも是非♪

2009-08-21

 蒸し暑い!雨が降ってきました。こちら関西。

『Cut』2009-9 & 『acteur』2009-9

| 00:33 | 『Cut』2009-9 & 『acteur』2009-9を含むブックマーク

 2つ合わせて。

『Cut』p.102〜、p.106

 「土俵際のアリア」。栗山千明ちゃんと山下監督と三人で。未來さんは、例のベージュのスーツ。黒のシャツ。スーツの裏地がブルーなのがとても印象的。裸足に革靴。メガネをかけて髪はフワフワウェーブ。顎に指を二本かけて、微かにニヤリと格好つけてるのが、妙に笑っちゃいますよ。いやごめん(笑)。でもおかしいんだもん。わざと右足を左足に引っかけてアキレス腱を見せてますね。美しいアキレス腱ですが(笑)、まだこの人には、裸足に下駄の方がピッタリ来ると思っちゃう。いや、とっても格好いいけど! だってさ〜ワタルなんでしょう〜♪

 山下監督の作風を、油断した瞬間を切り取る、と。私にはよくわからないけれど、何となく核心を突いたような気がしますよ〜監督の次の反応からすると、ね(笑)。相変わらず、観察眼の鋭い人だわ。こういう「創る」側の目線、このところポロポロとこぼれ出てます。どこかで言っていた、全体を知っておきたい、理解していたい、そういう渇望が常にあるせい? そんな中で、これは映像なので、それだけにゆとりを持って観察者の立場を楽しんでいる、そんな楽しげな雰囲気も。

 次は、山下監督と「確立されたキャラクターでガツッ」とタグを組んでくれるの、楽しみにしてますよ!

 p.109は、「土俵際のアリア」の宣材(?)写真です。ダメダメワタル29歳なんだけど、これがまたかっこいいんです。タテノリが大きくなったみたいな感じなの♪

 10歳・13歳・16歳の写真もあります。16歳写真、実際配信されたのと、ちょっと違いますね〜小道具が。miloじゃなくてブラシ? こんな別バージョンも実はいろいろ有るのかな〜。DVDになったら、是非とも未公開シーン、たっぷり入れてくださいね〜お願いします!

『acteur』p.48〜51

 これ、好きだわ〜!

 『Cut』と同じメガネ。これ私物なんだね!確かに結構牛乳瓶なメガネ♪

 アンデスな雰囲気のベストにストローハット、というか、パナマ帽のイメージかしら、違うけど(笑)。南米がマイブームなのかな〜?お髭も慣れたせいか、この雰囲気に合ってるせいか、そんなに気にならない(笑)。フワフワヘアがかわいい♪睫毛が濃い♪

 インタビューは「ネジ」について。

 言葉の端々に、逆説的な言い回しがのぞきますが、それは、マイケルやダンスのことに触れて、「失いそうな瞬間にやっと手に入れた」という実感を、身体全体で咀嚼して消化した、そんな確信と経験値があるせいかな。それだけに、“「舞台」についてはまだ自分の言葉では説明できない”という言葉が重みをもちます。目下それを探っている真っ最中、なのでしょうか。で、ここで「作り出したい」と…。「自分が表現したいことって、ゼロから生まれないといけない」。その通りだね。その言や良し☆頼もしいぞ〜、25歳!

 

『20世紀少年ー第1章』@読売テレビ

| 00:33 | 『20世紀少年ー第1章』@読売テレビを含むブックマーク

 映画館では見てますが、久しぶりの角田! 冒頭の牢獄の語り、とてもい良いなあ。言葉が、見事に身体表現と一体化してますよ。ご本人にしてみたら、言葉を身体並に、もっと自由自在に扱いたいっ!て思ってるんだろうけれど、いやいや、すでにかなり相当いいですよ〜。膝を抱えた角田、少し内股に足を広げて、ビクビクしながら、でも徐々に心が昂ぶっていく、理不尽だという思いが募ってガバッと起き上がって柵にすがりつく、動作と言葉が心にリンクして、ちゃんとこちらに伝わって来ますよ。うん、第1章の角田、やっぱりいいや。

 来週は、「もう一つの第2章」放映とか。公開されたものとはまた違うのね。未公開シーンも有るらしいけれど、角田回りに未公開シーン……、有りますかね〜どうかな〜。半信半疑で期待しつつ、来週を待ちます(笑)。

 

@ネジブロ

| 20:02 | @ネジブロを含むブックマーク

 稽古場風景写真、アップされてますね!

 一番右の列、手前から、田口さん〜ともさかさん〜未來さん〜根岸さん、かな。

 引き続いての、立ち稽古風景等、続々予定されているアップ楽しみです!

 今日は、雑誌もあるし、20世紀少年第一章もあるし、いそがしいわ!

 では後ほど〜。

2009-08-20

 おっと日付が変わってる。 

チョコレートケーキ

| 19:52 | チョコレートケーキを含むブックマーク

f:id:mmooh:20090820193101j:image:leftf:id:mmooh:20090820193612j:image



 Happy Birthday!

 稽古場と同じではないですけれど*1、取りあえず私もチョコレートケーキ2種類買ってシャンパンでお祝いです。

 普段は、あまりケーキって食べないんだけどね〜飲んべえなので(苦笑)。

 

チョコレートケーキその後〜♪

 チョコレートケーキって、すんごい勢いで溶けるんですね!知らなかったよ。

 特にうちの家はクーラーをかけないので、みるみるコーティングがとろとろに溶けてますよ〜。まあ良いけどね!酔っぱらってるし(笑)。

フリペ「シティリビング」大阪版8/21号&CityWave

| 16:05 | フリペ「シティリビング」大阪版8/21号&CityWaveを含むブックマーク

 Happy Birthday! 今日一日は、記事の最初は絶賛この言葉をくっつけることにします(笑)。

  

 で、るんちゃんにステキ情報教えていただきました!

 昨日(?)発行のフリーペーパー「シティリビング」大阪版に、「ネジ」のインフォメーションが写真付きで出ているそうです。例の、Brava!微ヒゲ版!

 フリペは未確認なんだけれど、探してみたら、インターネットで(たぶん)同じ記事が読めるみたい。少なくとも写真は同じっぽいですよ!

 →no title

 フリペの設置場所は、こちらです→no title

お誕生日おめでとう!

| 01:58 | お誕生日おめでとう!を含むブックマーク

 8月20日だ!

 お誕生日おめでとう〜!

 この世に生まれてきてくれてありがとう!一杯の夢と希望と、人間っていいな!って感動と、そんな一切を疾風のように駆け抜けながら魅せてくれてありがとう!

 ご本人、今どこで飲んでるか知りませんが(飲んでるよね?笑)、取りあえず私もかんぱーい♪

 今年一年、怪我なく病気なく、またまたいっぱい大変でも幸せでありますように!

*1:Tops☆なのかな?@桐ちゃん

ゆうゆう 2009/08/20 19:30 ともさかさんのブログみました?
チョコレートケーキかぁ・・・

mmoohmmooh 2009/08/20 19:53 ゆうさん>はい(笑)。
私も真似して…。写真アップしました(苦笑)。

山ちゃん山ちゃん 2009/08/20 23:46 ご無沙汰していました。
私もトップスかと思ったんですけど。
ちゃんと「未來さん!25歳おめでとう」って。小林高鹿さんがブログに載せてくれていましたね。ありがたい♪
今も飲んでますよね。どっかで(笑)

mmoohmmooh 2009/08/21 01:19 山ちゃんさん>ご無沙汰です〜暑いですね〜。
TopsのHPで見てみました。それっぽいですね(笑)。むかーしむかし、真冬のインタビューで、ケーキはあまり食べないけれど実家近くのケーキ屋さんのザッハトルテは好き、なんて答えてるのがあったんですが(懐かしい)、この季節にわざわざチョコレートケーキってことは、そんなことを知ってる人もいたのかも…なんて(笑)。
でもご本人はたぶんケーキよりお酒なんだろうな(苦笑)。あまり飲むなよ〜!(お前が言うな☆苦笑)

2009-08-19

 朗報です〜!

「未来は今」全国放送決定!

| 15:42 | 「未来は今」全国放送決定!を含むブックマーク

 公式さんにアップされています!

 「未来は今」,9月4日深夜,NHK総合でOA決定だそうです!!やった〜!


 今年3月に関西地区のみでOAされた、

 震災特集ドキュメンタリー『未来は今』(NHK総合)が、

 下記日時にて、全国OAが決定しました。

  

 実際に神戸の街を訪れながら、24歳の等身大の森山が

 感じた”これからの震災の伝え方”を追ったセミドキュメンタリー番組です。

9月4日(金)深夜25:25〜 NHK総合 

 

yumiyumi 2009/08/19 16:35 私も思わず、やったー!と叫びました。きっと要望が多かったのでは?
嬉しくて、待ち遠しいです!

mmoohmmooh 2009/08/20 02:06 yumiさん>やった!です、ほんとに!よかった〜。
 要望や反響が大きかったのかもしれませんね。たくさんの人に見てもらいたい番組だったから、真夜中…というのはちょっとあれですが(苦笑)、でも、全国OAはこれが最初、その反響でまた再放送もあるかもしれません。
 あと二週間、ですね!すぐですよ〜。

2009-08-18

まる子、見つかる!

| 10:34 | まる子、見つかる!を含むブックマーク

 見つかりました〜!やったやった♪ 

 東大生にしては、立派なヒップの家庭教師くん! またポッケの中の白い生地がのぞいちゃってます(笑)。もういっちょ♪まーだまだ♪ やたらリズミカルな家庭教師くん! で、実はとっても優しいの〜。泣いちゃうなあ。優しいなあ(涙)。

 で、法子さんは、きれいなお母さんです、ええとっても(苦笑)。

まるまるちびまる子はいずこ?

| 01:36 | まるまるちびまる子はいずこ?を含むブックマーク

 今日(もう昨日か!)はお盆明けだからってことは無いでしょうがやたらめったら忙しく、家に帰ったら殆ど脳みそ仮死状態でした。

 

 そんな中、昼間にいきなり気づいていきなり自分でびっくりしたこと(笑)。

 渦中の法子さんって、まるまるちびまる子ちゃんの、まる子のお母さんだったじゃないの〜!微妙に共演してるよ、未來氏!(驚)

 家に帰って早速あの時の録画を再生しようと探したら……、無い!なぜ?なぜに無い?!

 わーん。けっこう気に入ってたのに〜あの家庭教師くん。心が暖かくなって、泣けたのに〜(涙)。どうした?うっかり消しちゃった??おかしいなあ、そんなはずないのになあ(涙)。

 ということで、まだかろうじて残ってたフジの番組サイトで、懐かしい七三牛乳底メガネの、やたら姿勢の良い、ステキな家庭教師くんを眺めてお茶を濁しましたのですが…(苦笑)。

 →no title

 (注:「みどころ」→「第12話(7月19日O.A.)」です。)


 それにしてもおかしいなあ…まる子はいずこ?

ゆうゆう 2009/08/18 19:21 見つかってよかったですね!
いや、羨ましいなあ。
ワタクシはと言えば、基本からということでスクールでいずをレンタルしました。
まだ途中ですが、隠しきれない腕のたくましさに違和感を覚えつつ見てます(笑)

mmoohmmooh 2009/08/18 23:25 ゆうさん>ありがとうございます。何とか隅の方から出て来ました…。ビジュアル的にはかなり衝撃の家庭教師くんなのですが、目元涼やかで実はとても男前なんです!DVD…。お母さんがこんなことになったから、見込み無さそうですね…。
スクールデイズ、見ておられるんですね!晴生〜! レンタルDVDには、特典映像ちゃんと入ってますか? スクールデイズは、本編もさることながら、何と言っても特典映像の破壊力がすごいんです。それよりもっとすごいのは、「森山未來 in Schooldaze」という、メイキングオンリーのDVDなんですが…。両方のメイキングを併せ見たら、しばらく寝込んでしまいそうな破壊力ですので、是非とも覚悟を決めてご覧になってください!! あひる〜猫〜かき氷〜ベーゴマ〜ペンで描くよ〜マンゴ〜(卒倒)。

ゆうゆう 2009/08/20 18:48 特典映像はなかったですね(泣)でもメイキングの宣伝映像、見ました。
それだけでも垂涎・・・というわけで、もう買っちゃいます!
あひる〜気になります、いったいなんなんだろー。
そうそう、実はチョット前に「らいあーガール」を購入して観ました♪
ひょっとして、違法コピーものを買ってしまったかと、チョット反省しておりますが。
あのぎこちないセクシーダンスは笑ってしまいます。
みらい氏はセクシーは苦手ですか?

今日は「血の・・・」に取り掛かります!
忙しいわー♪・・・おっと。wowwow契約しなきゃ!

mmoohmmooh 2009/08/20 19:57 ゆうさん>スクールデイズ本体と、上に書いたメイキング単独DVDの「森山未來 in Schooldaze」は別物なので、両方必備です!
あひるは、「森山未來 in Schooldaze」にしかありません!アルプスの少女ハイジも。即死です〜。

2009-08-15

 64回目の終戦記念日。

 50回目を迎えたのはついこの間のように思うのに、時間は経っていくんですね。風化ではない時間を積み重ねていかないといけない。

 数日前に、実家に帰って始めて母方の祖母のことを色々聞きました。招集された中学生の長男(母の長兄)に会いに、家族や父が泣いて止めるのも聞かずに、「このまま二度と息子に会わぬまま送り出すことはできない」と、単身満州に渡ったのだそうです。無事に帰ってきたから良かったものの、何という豪傑…。でも、それ程までに肉親同志が無残に引き離されるのが常態だったということで…。同居していた父方の祖母と比べると,ほとんど知らないままだった母方の祖母,まだまだ知らないことが沢山あると,痛感しました。

 二度とあの時代のように、若い命が続々と戦地に奪われるようなことが無いように。声を出すべき時に出せる人間でいられるよう、この日を過ごすことにします。

『朝日新聞』(関西版)8/15朝刊「サブch.」

| 10:21 | 『朝日新聞』(関西版)8/15朝刊「サブch.」を含むブックマーク

 「リミット」最終回は先週に終わってしまったのですが、その最終回を見ての感想記事です。

 「運命が宿痾のように登場人物につきまとう」で始まる文章。あまりに短くて、まだまだ書き足りない、読み足りない、という印象を受けるのですが、「現場で出演者の意見を取り入れながら練り上げていった台本」と、「刑事ドラマにありがちなきれいごとを排した点」を簡潔ながらはっきりと評価してあります。

 そして,写真がとてもいい。白黒で新聞独特の荒い仕上がりなのがとっても残念!切れ長の、精神の宿る鋭い目元が、とっても涼やかな文系美少年っぷりです。

 うーん、これカラーでどこかにないのかな〜(無念)。

2009-08-13

 蒸し暑いなあ。

「ネジと紙幣」根岸季衣さんメッセージ

| 10:22 | 「ネジと紙幣」根岸季衣さんメッセージを含むブックマーク

 こちら!

 404 Not Found | シーサー株式会社

 血の婚礼での、義理の母。

 「土地」に生きる、運命を甘んじて受け入れるしかない女性達の中にあって、裏表無くカラリとした言動で何とか前へ進もうとした義理の母。涙は枕の上で流す母。あの、キリリとした根岸さんの姿が蘇ります。

 そっか、今度は実の母か…。

 歌舞伎の「女殺」では、実母と与兵衛との場面は、一番の泣かせどころだったけれど、ここではどうなるんでしょう。どうしようもない息子なんだけれど、愛さずにいられない母。そして母の前では我が儘ながらも憐れで可愛くなってしまう与兵衛。その、人間としての愛らしさと、行為としての極悪非道ぶりが、母を通した視界の中では境界が無くなって、人間の哀しさがいっそう強調される…。近松世話物の真骨頂でした。

 倉持さんの本が、この根岸〜未來母子を、どんな風に料理して本気の勝負をさせるのか。

 がぜん、楽しみです!

 根岸さんの胸を借りて、またまた突っ走る「行人」。そろそろ始動なのかな? がんばれー!!

杉田先生。

| 10:22 | 杉田先生。を含むブックマーク

 「リミット」、何度目かのリピートをしていると、最終回、東野課長の表情が、ずんずんと心の中に大きくなっていきます…。大袈裟な演技は全く無かったけれど、押さえた表情と言葉の中に万感の思いが籠もっていて、思わず何度か涙腺が緩んでしまいました。うまいなあ。この最終回、役者さん全員が素晴らしかった!突っ走る啓吾が、全員の本気を引き出した、のかな…。

 

f:id:mmooh:20090813100953j:image:left


 そんな最終回を見ていたら、無性に、杉田先生に「バカヤロウ!」と怒鳴られる立松が見たくなり、思わずDVD再生(苦笑)。読み過ぎてボロボロのメイキングブックと、見過ぎてすり切れたDVD、です(苦笑)。

 で、いましたいました、怒られて「すみません!」と頭下げたり、「先生は僕たちの味方だったんじゃないんですか〜!」と食い下がったり、一人声量の大きな、元気いっぱいの立松憲男が♪♪

 第一話の、ハツカネズミみたいに白くて細い少年が、どんどんたくましく、ぐんぐん青年の表情に変わっていく。たった3ヶ月で、こんなに容貌が変化するなんてなあ…。見るたびに同じ事を思いますよ。ほんとに鮮やかすぎてクッキリしすぎてて、眩しいったらないや(感涙)。

 これはもう、バイブル。問答無用、感想不要。ただただ真っ白になって拍手と涙、です。

 

 タテノリ〜!

norinori 2009/08/14 15:11 毎年この時期になると必ず見ちゃいますね、このドラマ・・ってか、うちの場合は息子が必ず夏休みになると見たくなるようで「やっぱり2より1なんだよ」と言いながら見てます。思えばWBを見始めた息子が「この茶髪のモリヤマミライの演技がうまいんだよ」と力説し、それを聞いた私が「どれどれ・・」と言ってつられて見始め、現在に至っております。。それだけは他は褒めることない息子に感謝しておりますよ。
“杉田先生”ホントにWBといい世界の・・といい、節目節目にお世話になっている素晴らしい役者さんですよね。

branchbranch 2009/08/15 01:28 拍手と涙、同感です〜☆☆☆!
昨年の「現場1」でモリヤマミライと出会ってからさかのぼるように、「世界の…」で嗚咽、「WB」であまりの演技の巧みさ動きの美しさに、
「囚われつかじ」ではもう、腰が抜けてしまいましたよ!いろいろと!なんど見終わった後もすごいすごいと言いながらテレビに向かって拍手でした。
思えばあの時監修をしていらしたのが倉持裕さんなんですね...。

mmoohmmooh 2009/08/15 13:26 noriさん>ほんとですね。夏と言えば……ですよね〜。
そうですか,noriさんところは,息子さんの水先案内だったんですね!すばらしい。あのドラマとの出会いは,ホントに奇跡でした!私も1回目を見た自分を褒めてやりたいです♪
杉田先生とは,またどこかで共演しそうですね!次はどんな関係でしょう。青年君主と家老とか?楽しみ!

branchさん>問答無用なんです。頭が真っ白になっちゃうんです!
そうでしたか,去年の啓吾から遡られたんですね〜。どんどん若くなるモリヤマミライ(笑)新鮮だっただろうナ!
倉持裕さん,「囚われつかじ」本編前の楽屋訪問で,未來さんにインタビューされてましたよね♪ その時には,ネジの腹案も既にあったのかな? 
ほんとに,出会いの連鎖ですね〜!

2009-08-10

お墓参り

| 10:42 | お墓参りを含むブックマーク

盂蘭盆法要中。お寺の本堂から。雨だけれど、緑がきれい。

f:id:mmooh:20090810102306j:image f:id:mmooh:20090810102253j:image f:id:mmooh:20090810103306j:image

「リミットー刑事の現場2」公式サイト「制作日記」

| 17:44 | 「リミットー刑事の現場2」公式サイト「制作日記」を含むブックマーク

 土曜日の夜に,早くもアップされていた「制作日記」。最後に「個人的な」と断り書きをしたうえで,最終回の名場面を挙げておられる広報担当Nさん。

 あの,取調室に監禁されていた啓吾の,絶望の淵に墜ち,虚脱しきった表情で目を充血させて空を見つめる写真を掲げつつ,「どん底に墜ちた人間はこんな表情をするのかとショックを受けた」と記しておられるのですが,その後に次のような言葉が続きます。

  そんな表情をする啓吾が「幼い天使」に見えたのは私だけでしょうか・・・・・。

 

 同感ですよ。広報担当Nさん。

 まったく同感です。

 この姿は,よれよれになってぐっしょりぬれそぼって,この世という,煩悩の渦でできた世界に生まれ落ちてきてしまった,みどりご同然の汚れない天使そのものです。

 この人は,どろどろになってのたうち回りながら,真っ白の羽を背中に備え,飛べばいいのに飛ばず,そうかと思うと,想像もしない時に不意に飛びさるのです,誰よりも高く遠く。…あ,この人って(苦笑)。毎度,痛くてすみません。

mnm1024mnm1024 2009/08/10 21:40 どちらのお寺なんでしょう?京都って思うだけで重みを感じます
終わってしまいましたね?リミット!!一言で表しては申し訳ないほど重厚な創りこまれた作品でした
ラスト黒川に向っていく時の啓吾の身体の重心を下げてまるで野獣の如く睨みつける表情!!ついエドガーを思い出してしまいました・・・その目には怒りもあるけれど深い悲しみがある

branchbranch 2009/08/10 23:19 きれいな緑ですね。目が涼しい〜〜〜。

取調室の啓吾の涙ほんとうに印象的でした。ハッとしました...終わってしまったんですね〜リミット。
9月中ごろまでどうして暮らしていけばいいんでしょう。

冬の撮影の服装を真夏に見るのはどうかと思ったけれどそんなこと気にもならなかった。
そこにいたのは確かに重い課題にのたうち回る加藤啓吾だけれど、まるで生身のモリヤマミライを見せつけられた思いです。

ピリピリと張りつめた内容なのにビジュアルにもすごく目が行ってしまいました。なんてスーツやハーフコート(っていうのかな?)が似合うんだろう、
似合いすぎでしょう!。おうち啓吾の髪の毛バラバラ、ずり落ちそうなスウェットはいて大またで歩いて…垂涎(失礼 笑)

最後のほうで伊武さんの言う「さっきのお前の演説だがな、おれはお前のことをばかになんかしない!」はなんかの暗示ですか?次回の上司とか!
未來さん同じ役は二度したくないなんて言わないで是非シリーズにしてほしいです。
梅さんに「あんた以上の刑事になってやるからな」って言ったんですから...。

るんるん 2009/08/11 06:08 こんちわ!
京都…いいなぁ、やっぱり☆
またツアーガイドさんよろしくおねがいします♪


リミット終わってしまいましたね…
最終回、一人で見ていてどうしたら良いのかパニックになりました。
きっと知らず知らずにリミットの世界に引き込まれてしまっていたのだと思います。
それくらい凄かったです…
森山未來さんではなく、加藤啓吾そのものが爆発していました。
表情だけでなく、顔色、声色、動き、まるで舞台を観ているかのようでした。
まさにカメレオンでした。
また一つすごい歴史を刻んでくださいましたよね!
これからも絶対目が離せませんね!
離しませんよ!

mmoohmmooh 2009/08/11 22:35 みなさん☆お返事遅くなってすみません!

mnmさん>今回は、たまたま日程があって行ってきました。近いんですけれどね、うちのお寺…。紅葉のキレイなお寺ですので、秋にまた是非いらしてください。
啓吾と森山未來と、境界が全く見えなくなっていましたね。そうそう、屋上にはエドガーもいましたし、怒る声には、立松時代のモリヤマミライもいました…。ほんとにすごい役者です。あおこまで無我夢中になれるとは…。感無量です!

branchさん>季節設定やら役柄やら…そんな人工的な作為を軽々と飛び越えて、人間の本質にグサリと容赦なく踏み込むドラマでした…。いや、役者の力がそうさせていた、のかもしれません(苦笑)。
お家でくつろいでた啓吾、最後にもう一度見てみたかったですね。髪を下ろして少年のようにニコニコして…。ふ〜〜。困った御仁です、魅力的すぎるんやもんなあ。シリーズ化、見たいような怖いような…。決心がつきません(苦笑)。ふ〜。

るんちゃん>リミット、想像を超えてものすごいドラマになってしまっていました。
役者の力をまざまざと見せつけられたと思います。未來さんだけではなく、他の人達すべてがプロだった。
その中心に、森山未來という人が、やはり手加減無く全力で走り続けていたこと、この上もなく眩しく誇らしかったです。
すごいです、ほんと。
目が離せませんよ。もう宿命です(苦笑)。

ゆうゆう 2009/08/12 18:26 こんにちは。
やはりこちらの感想を読ませていただくと、
感動(衝動?)が増幅されて、もっと見たいと思わせられます!
あの真っ赤な泣きはらした目が心に焼きついて・・・。
撮影って、一気に撮れるものではないでしょう?
なのに、ケイゴの表情は完全につながっていたよう・・・
どれほどの長い時間、憎しみや悲しみを心にとどめ続けたかと思うと、
苦しくなります。すごい俳優さんです(泣)

アネキのこうたろを見ていると、大人の振る舞いをしようとしてもどこか子供っぽい。
けいごを演じたみらいさんが、今こうたろを演じても同じになるのでしょうか・・・
ぜんぜん顔つきが違いますよねぇ。

あ、ネジの楽をローチケで買っちゃいました。
2階の・・・なんともいえない席ですが、楽しみです。

ゆうゆう 2009/08/12 18:29 こうたろじゃなくゆうたろでした(汗)
なんちゅう間違い!

mmoohmmooh 2009/08/13 09:45 ゆうさん>おはようございます!
あんなに憔悴した表情を見せられるとは思いもしませんでした。泣きはらした目も、上気して赤くなった頬も、心と直結した表情をそのまま見せられるので、こちらの魂もどっかに持って行かれるようでした。
アネキの勇太郎も、コミカルなんだけれどやっぱり辛い役回りで(苦笑)。でもやっぱり見事な表情筋、こころを身体と顔でまざまざと体現できる、希有な役者です。ネジも色々辛い目に遭わされそうですが、楽しみですね!
こうたろ(笑)。何とゴッチャになっちゃったかな? くあとろ(笑?) そっちもかわいい♪

2009-08-08

リミット最終回の朝です。やっぱり早いな〜〜。もうおしまいだなんて。

そして、もう夜ですよ…。

「リミットー刑事の現場2」最終回

| 00:50 | 「リミットー刑事の現場2」最終回を含むブックマーク

 とうとう見てしまいました。終わってしまった。

 取り調べ室に監禁されていた啓吾に息をのんだ。あの場面はすべてとてつもなくすごかった。

 一人で暴れて机を蹴飛ばし投げつけ、放心し…。そして黒川と接触できなかった、と聞かされたときに右の目から流れた、最初の一筋の涙に息が詰まった。あの監禁されていた時間の重みに圧倒された。憎しみと怒りと悲しみで理性を失う様と放心した表情。そして、それが解き放たれて爆発し、黒川へとまっしぐらに向かう感情と身体のうねりと破壊力と緊迫感に、目が釘付けになった。肉体が作り出すあらゆる感情の起伏がドラマの中で一息の一貫した起伏だったのに仰天した。シーン毎に作られた感情じゃなく、ドラマの最初から始まって最後に収斂する、そんな一貫した起伏を表情と身体が作っていた。

 上気して赤くまだらになった顔や、涙やよだれや鼻水や、すべてまがい物は1つもなかった…すべて啓吾のものだった。血すらも本当に流れたものかと思うほど。

 脚本に無理な設定はもちろん有って、特に黒川の超人的な動きには思わず突っ込みたくもなるんだけれど、役者の迫力と、物語を生き抜く姿に、もう細かいことはどうでもよくなります。啓吾の叫びと真っ赤の目に、思わず泣かされてしまいました。やっぱり森山未來はすごいよ。言っちゃいますよ。大声で言っちゃいますよ。

 

 少し残念だったのは、茉莉亜の憎しみが急速に赦しに向かう場面のあっけなさと、梅木さんの繰り返される泣き顔(苦笑)。

 いや、今まではすごい迫力で圧倒されてた梅木の表情なんだけれど、今回だけはは最後の最後まで少し抑えめにしておいてもらった方が良かったかな…。昔のアパートに急行する中で茉莉亜の声を聞く場面なんかは、あんな動揺を見せるよりも、東野刑事くらいのぐっと飲み込む表情の方がよかったんじゃないか、と思います…。あの場面、啓吾の、全く回りが見えずに前に前に向かう姿、茉莉亜の声を聞きながらもそれよりも現場に一秒でも早く着くことしか考えてない、緊迫して何も見えない聞こえない、って感じで転がり出す表情がすごかっただけに、梅木の湿っぽい表情が、少し空気のほころびを作ってしまったような…。あのシーンだけ切り取るならまだそれで良いんだけれど、ドラマは連続してるからなあ。

 それを考えても、啓吾は、物語の中でまざまざと生きる、その表情が物語りそのものをあぶり出していた。表現の息と尺が長い。シーン毎の細切れじゃない。主役だから、彼の感情に併せて作られているから、当たり前といえばそうなのかもしれないけれど、それにしてもすごかった。だって、五回の放送、画面の中にいたのは、紛れもなく加藤啓吾その人だったもの。徹頭徹尾そうだった。

 重いテーマを突き付けられ、正座の勢いで最後まで気を抜く場面が無かったけれど、ラスト、啓吾が小さくチラリと笑顔を見せたのが、梅木が去る場面だったのも印象的だったかな。できることなら、茉莉亜の前で少年のように笑って欲しかったけれどね。助かった茉莉亜を振り返って、嬉しそうに、あのかわいい笑顔を見せてくれれば、別の意味で泣いちゃいましたよ、私は(苦笑)。まあでも、あの屋上の場面でそれは有り得ないか。生きるか死ぬかの場面だったものね〜愛と憎しみ、生と死…。

 お墓参りの帰り、そっと腕を組むのが精一杯の二人というのは、ほんとにNHKさんも酷ですね〜〜。でも、「一緒に不幸になる」ってセリフを言ってて満面の笑顔じゃ、まるで黒川か(苦笑)。やっぱりあそこはあの二人の空気しかないのかもね。ああ、大変なお二人さんだ〜。ふー。

 

 また、感想は明日以降書くかもしれないけれど、今日はこれでこちらもへとへとです。

 ほんとにすごい芝居を見せてくれました。やっぱり最後は、森山未來が一番!なんて思わせられました。ああ、でもほんと見る方も相当力つかいます、このドラマ。でも、もっと見たかったなあ。はあーー。なんか感想がぐっちゃぐっちゃだわ。好き放題書いてるし、私も(苦笑)。

 ともかく未公開シーンも入れて、是非是非是非DVDにしてください!それを祈りながら、今日はもう寝ます。ああ、ほんとにお疲れ様でした。ありがとう。

「リミット」放送待ち中。

| 19:21 | 「リミット」放送待ち中。を含むブックマーク

 家にいたんですけれどね、BShiの時間帯。

 でも、見たら最終回が終わってしまう。一秒でもリミットを先延ばしにしたくて、その時間帯、昨日録画しておいた「あべ一座」を見てました(苦笑)。サダヲさん、かわいい!阿部力、さすが北京電影学院出身だわ、歌も舞台度胸もバッチリじゃないですか!

 でれでれと、ゆるーい笑いでことさら「リミット」を遠ざけてるって、一体どういう心理状態なんでしょうね(苦笑)。

 さて、私は9時の放送を今日中に迎え撃つことができるのか?!(苦笑)。いや、まじで。

 

シアタークリエ版「RENT」上演決定?!

| 07:54 | シアタークリエ版「RENT」上演決定?!を含むブックマーク

 いろんな方から教えていただき、東宝サイトに飛んでみたら、ありました〜〜。白黒のチラシのコピーみたいな告知が!

 RENT公式サイト

 2010年秋シアタークリエ版「上演」決定、とのみ。「キャストほか詳細」は、後日東宝サイトで発表と。

 「再演」とはうたわないのね…。同キャストなら「再演」って書くと思うんだけどなあ…。なんとなくだけれど、ガラッとキャスト一新の予感、いやもしくは主要キャスト総入れ替えとか…?(苦笑) これは詳細発表をまつしかないですね。うーん、どうなる!?

2009-08-04

夏!

『関西Walker』2009, no.17(8/5〜8/18)

| 15:39 | 『関西Walker』2009, no.17(8/5〜8/18)を含むブックマーク

 先日の,Walker Plusにアップされた記事の,雑誌版(?)。未來さんは,p.80の右半分に。「関西5つ星」の1つ星です。

 でも,テキストはこの間のWeb上のものとは全く別物です。ちょっと意外。

 分量はずっと少ないけれど,エッセンスがギュッと詰まった感じ,うまくまとめられてるなあ。

 「ただの悪役ではない」「善悪でない存在の仕方」……この辺りが,なるほど☆と思わせるキーワードですね。

 写真は,同じくBrava!の階段に腰を下ろしてますが,Webで互い違いにステップに下ろしていた足*1を,ともにまっすぐ伸びやかに下ろし,両手を組んで真正面を向いています。両足のつま先から両腕のライン,そして頭のてっぺんまでが,綺麗な二等辺三角形になっているのに感動!すごいなあ。

  

ゆうゆう 2009/08/06 12:59 見ました買いましたー!
きれいな二等辺という表現が、まさにその通り。
人はどこかしら曲がっていたり、斜に構えてしまいがちなのに、
この人はなんて美しいんだ!って感じですね^^

mmoohmmooh 2009/08/07 15:02 ゆうさん>お返事遅くなってすみません!
見事な二等辺三角形でしたね!。腕と足のラインが連続するなんて奇跡的です。
プロポーションというかバランスというか,自然と一番美しいラインを身体が選んでしまうんですかね。さすがダンサー!
……なんていうと,そろそろ踊る森山未來が見たいぞ!と思ってしまいます(笑)。

2009-08-03

梅雨、明けましたか??

今日は、上映会でした!なにがって、もちろんワタルです!

携帯の笑っちゃうほど小さな画面(2×3センチくらい?)だけど、あれこれ好き放題突っ込んで、楽しかった〜〜。

「土俵際のアリア」最終回!

| 20:11 | 「土俵際のアリア」最終回!を含むブックマーク

 啓吾に振り回されても、月曜日には脳天気なワタルがやってくる…。そんな日々も今日でおしまいです(苦笑)。

 

 いやあ、笑わしてもらいました!それっすか〜〜(笑)。

 でた!NYの画廊! リーマンショック!

 

 もう、未來さんが出て来てセリフしゃべるたびに吹き出しますよ☆かっこいいのに〜!むっちゃかっこいいのに〜! こんなに美男美女なのに、並のコメディよりおかしいなんて〜〜(笑)。

 千明ちゃんも芸達者ですねえ!きれいだしかわいいし吹っ切れてるし! なんなら名古屋中央署刑事の彼女は千明ちゃんで…… 

 

 現実のワタルも十分かっこいいですよ〜〜。「幸せになってください」〜ひゃは!心籠もらなさすぎ〜。姉思い(?)のワタルの真骨頂がこれか!(笑)

 しかししかし、ほんっとにこれは画面が小さいよ〜。

 大きな画面、大きな音量で、是非とも見させてください!もったいなさすぎる〜〜。

 

 ということで、今日から水曜までの限られた期間ですが、感想欄に「DVD希望!」って書くことにしました(笑)。敲けよ!さらば開かれん!

mnm1024mnm1024 2009/08/03 23:15 今日は本当にありがとうございました〜♪ワタルの数々のコスプレやみょうちくりんな髪型にもやられましたが・・・やはり最終回(?)のニューヨーカーなワタル超かっこいい〜・・・でもボサボサ頭のワタルもかなり好きです!!

mmoohmmooh 2009/08/04 03:26 mnmさん>こんばんは!
小さな画面で失礼いたしました〜(苦笑)。ニューヨーカー!って言うだけでおかしいですね〜かっこいいのになあ。栗山千明ちゃんもすごくきれいなのに笑っちゃう(笑)。おもしろい作品でした!早くDVDを!(出るって決めてる♪)

2009-08-02

 梅雨明け、まだ〜?

「ネジと紙幣」取材@Walker plus

| 23:58 | 「ネジと紙幣」取材@Walker plusを含むブックマーク

 桐ちゃんが書いてて思い出しました。そうなの、アラートに届いてました!

 →301 Moved Permanently

 

 Brava!の赤い階段にすごくお似合い。

 「R2C2」でパルコ久しぶりって思った…って辺りに、ふむふむと耳をすませる気分になりました。

 BTから10年目。踊り始めて20年目。彼が『最悪な〜』を大事に思い出すたびに、私も何だか嬉しくなります、全然関係ないけど(苦笑)。でもあの舞台をしっかり観られたこと、私にとっても大きかった。BB中毒をまだ引きずってた私の頭上を、彼はものの見事にいとも軽やかに飛び去って行ってくれました。お調子者のオノッチ。手裏剣みたいに縦横無尽だった。だのに、突如暗い川のような目で、何もない虚空を凝視したんだった…。あれが21才になる直前ですね…。

 彼が言う21才って、いつのことなんだろう。Wonderlandも、BB再演も、虹も、メタルマクベスも、21才。

 でもそれはもういいのかもね。

 彼の今は「ネジと紙幣」に真っ正面向き合ってるみたいだ。「怠ってきた」と、彼が言うならそうなんだろう。でも、それはじきに過去のことになる。1つ所に止まらないのが、この人の真骨頂だもの。

 

 雑誌は、8/4発売なのかな。探してみます♪

プール当番

| 23:11 | プール当番を含むブックマーク

 なんせ、今年は町内会長さんに当たってしまっているので、今日はプール監視員の当番でした。

 何年ぶりだ、プールなんかに足を踏み入れるのは(苦笑)。

 本を持ってきたのですが、思いっ切り場違いで、妙な感じでした。他の町内から集まった方々のどなたも、知らない人間に気安く声を掛ける人がおられなかったのでホント助かりました。私、実はすごく人見知りなんですよ(苦笑)。

 でも、しばらくしたら、子どもの生態観察がとーっても面白いことに気づいて、時間は意外と無理なくつぶせました(笑)。おかしいですね、子どもって!

 

 ともかく、遊びを考える能力がすごい!

 いろんな学年、てんでバラバラに集まってきているので、まずは複数の遊びグループが林立します。それが徐々に淘汰されたり姿を変えていく中で、どんどん大将が新しく生まれては譲位していきます(笑)。勢力争いも地味に発生しますが、それがまたゲームになる。いつの間にか、女の子が女王様のようにビート板の上から、彼らが「宝物」と称する、沈む遊具を水中に放り投げ、それを男女問わず素潜りで拾い集め、女王様に献上する遊びが全体を支配しだしておかしかったです。最初、中央で野球(と称してましたが、まあ水球ですね、あれは)をやってた男の子達も、いつの間にか君臨する女王様の手下になってたよ(笑)。そのうち、造反グループも生まれてきます。女王様のお宝簒奪ですね(笑)。別の大きな筏(ビート板を複数組み合わせて、すごいしっかりしたボート)に乗った低学年の男の子達*1が、いつの間にか、女王様に献上するお宝を自分たちのボート上に集めだし、「ゲット!」なんて叫ぶので、対抗勢力は造反グループの形成に気づきます。女王様の第一の家来(女官☆)が、「奪いに来はった〜!」(敬語かい!笑)と叫ぶと、そのボートに乗ったチビッコ達が、海賊よろしく俄然生き生き暴れ出し、女王様手下の、もと野球チームがそれに応戦するという、なかなか面白い演目になっていって、一人ケラケラ笑ってしまいました。

 おもしろいね〜〜子どもって!!

 

 途中で、太陽の周囲を二重に大きな虹が取り囲んで、プールの中も外もちょいとした天体観測になっちゃいました。あれは驚いた。円なんですよ!虹が!しかも二本!!

 写真撮ったんだけれど、流石に太陽が中央になっちゃうので、全く映りませんでした(苦笑)。

会報No.2!

| 23:11 | 会報No.2!を含むブックマーク

 昨日届きました。

 啓吾に翻弄されてあんまりしっかり向き合えなかったのですが、1年半前の写真で来られるとは思いませんでした(苦笑)。去年の春だよね〜GK08の直前だよね〜(笑)。

 でも、インタビューは、FCならではの内容で、未來さんやスタッフさんが、どういうコンテンツにしようかって工夫してくださったことがわかって、とっても嬉しかったですよ、うん。やっぱりユニークな男です、森山未來。

 特に、作品紹介はおもしろかった!これは今後もずっとやって欲しいなあ。全部の作品について彼自身の「解説」、謂わば短い「作品論」みたいなもの、それ聞きたいもの。

 で、できるなら、1つくらいはお茶目なコンテンツも欲しいところです(苦笑)。身構えないで素で居眠りしてる、みたいな、まったく油断のないコンテンツ(笑)。それはマネージャーさん辺りに頑張ってもらいたい所ですね〜。以前のUマネの、隠し撮り写真とは言わないまでも(苦笑)。スクデイの、「(ペンで)書くよ〜!」とか猫とかアヒルとか氷とか舌ベロンとか脇の下パタパタとか。ああいうの〜〜。だって今も絶対同じでしょ、この人(笑)。

 なんて、きっと無理ってわかってますよ、はい。贅沢言わないわ。

 

 彼自身の語る言葉については、心の中で聞くことにします…だので、個別の感想は無し!(笑)。

 

*1写真参照♪ 写真がどうしても真っ直ぐ入らないのでアップは断念します(苦笑)

ゆうゆう 2009/08/03 00:30 こばわー
赤い背景がとてもよくお似合いで・・・ステキ過ぎます!
み〜様関連ではアメブロで絡む相手がいないので、他愛も無いことかきま〜す。
記事に関するコメントではないと失礼かとおもいつつ・・・
最近、ドラマ「危険な・・・」を見て、チキン南蛮弁当(よく見たらデカイ!)のくだりで、
「おいひぃ〜」←アネキ
「んなわけないだろ?!初めてつくったんだよぉおぅ」
のところがかわいくって何度もリプレイしちゃったりした者です。
これ、わかります?
あ、ルーキーズの「まじ殺すぞ」も、ダメです><
友情出演で、あの存在感はなんざんしょ〜?あんな、低い声もだすのね〜
きゅぅ〜ん。(汗)

mmoohmmooh 2009/08/03 09:04 ゆうさん>おはようございます!
ステージ空間と未來さん、とても居心地良さそうですよね。さすが舞台の申し子!(笑)
勇太郎、わかりますよ(笑)。アネキのあのセリフ回しには毎回イライラさせられましたが、勇太郎は絶品でした。
何と言っても、あの「勝手にしなよ」で卒倒しそうになります(苦笑)。
「まじ殺すぞ」も良いですね。彼にはまた冷酷無比な役をやって欲しいものです!

希実希実 2009/08/03 12:37 会報届いて、色んな意味で苦笑しました。笑
特にQ&A。最初は、やっぱかわってるわこの人…と思ったけれど、
じっくり読むと、何となくですが、言いたいことが見えてくるような気もします。
完全に理解できないあたり、まだまだファンやめられないなとも思わされますけど。笑

森山商店の写真がすごーく好きです*
携帯写真で撮って待ち受けにしようかと思いましたが、
見事に折り目が入ってうまく撮れませんでした…残念。

mmoohmmooh 2009/08/03 19:53 希実さん>こんばんは!
ね〜。ずーいぶん待たされましたが、写真が前回と同じ時期ので、ステキな写真だから良いんだけれど、なんだか笑っちゃいました(苦笑)。
遅れたんだから、1枚くらいおまけの写真を付けても罰は当たらんやろ!って心の中で突っ込んでおきました。

でもまあ、中身はやっぱり何度も読んじゃうわけで…。
ホンマ変わりもんやけれど、見事に一本筋が通っていて、自分を信じて歩みを止めないこの人物、ますます知りたくなりますよね〜。

そうなんです。今回も入ってましたね〜折り目!これ、何とかならないのでしょうか〜〜愛は無いのか?(苦笑)

2009-08-01

 会報も届いたし、「リミット」も見ました。は〜。会報の感想は明日以降に……。取りあえず日付詐称のままですが、8月1日に「リミット」の感想を。

 *****

 昨日の日中は晴れたのに、またまたぐずついた天気。そろそろ「会報」到着してるみたいですね!今日はこっちにも届くかな〜。それにしても、啓吾と同時というのは避けてほしかった(苦笑)。いろいろ混乱の、忙しい一日になりそう…。

「リミットー刑事の現場2」第四話(8/1放送)

| 03:41 | 「リミットー刑事の現場2」第四話(8/1放送)を含むブックマーク

 後一回で最終回とは……。

 は〜〜。

 今回は、茉莉亜の言葉が一番きつかった。残酷すぎる(涙)。

 茉莉亜がいなくなって生気を失い、やっと会えたのに、会えたのに…。でも啓吾は、会えたけれど本当はわかってるんだよね、不安なままなんだよね、帰って来てと心を込めて伝えても、茉莉亜の心はやはり自分に無くて…。

 黒川の手中に茉莉亜が落ちたことを知って、取り乱す啓吾が悲しすぎる…。啓吾は心から茉莉亜を愛してる。愛してるけど、あんなことを茉莉亜に言われてしまって、二人はやり直せるんだろうか、というか!それよりも茉莉亜は助かるのか?!

 

 梅木、「殺す!」と拳銃を構えて走りだした啓吾を必死に止めながら、何を考えてたんだろう。黒川に「さあどうする!」挑発されて硬直する啓吾、その啓吾を抱え込みながら、悔しそうに一瞬目を背けて考えを巡らす梅木…。黒川の復讐と梅木の復讐、やはりどこかが違う。梅木の声を聞いて、自分のことを一番理解する同類だ、と嬉しそうに語る黒川と同じく嬉しそうに相好を崩す梅木…。そりゃ、憎むという形ではあっても、誰よりも黒川のことを思い続けて来たのは梅木だものね。でも、やっぱり違う。黒川にとっての復讐は、子どもがゲームに夢中になるのと同じ、本気で手加減無く嬉嬉として実行する。だって、それは彼にとって自己存在の全て、謂わばレゾンデートル…。梅木も自分では「犯人を殺すために生きてきた」と、復讐が自らの存在理由であることを強調するけれど、復讐と自我が黒川ほどに一体化していない…。むしろ、復讐と苦しみが一体化しているのか??

 黒川には復讐することに苦しみはない。有るのは苦しみの記憶と復讐する自我だけ。彼が涙を流すのも、いまが苦しいからではなく、苦しみの記憶がそうさせるだけ。梅木には、復讐とは異なる自我をまだ抱えている。だから、迷う。迷うから啓吾を止めてしまう。「迷ったからともよを死なせた、もう迷わない、殺す!」…そう決めてきたはずなのに、一線を越えようとする啓吾を、梅木は止めてしまう。自らの「復讐の決意」に、実は梅木の本性は一致してはいない…彼も本当は愛の人だったからなのか…?梅木がまだ苦しむ人間だということを、黒川もわかっている。

 人が苦しむ限り、黒川の復讐の手は止まらない。苦しみの深い=愛の深い人間こそ黒川のターゲットだ。しかも、かつて自分が初めて「復讐」を実践した「ともよ」(自分より幸せだから復讐する…怖)と面影の似る、茉莉亜を愛し苦しむ啓吾なら、なおさらのこと。梅木とバディを組む事実も、なおさら黒川にとってのゲーム性を高める要素だ。だって、啓吾を奈落に陥れれば、もう一度、梅木を不幸に落とすことができる、敵陣崩壊の王手を詰めるようなもの。

 そのスパイラルを抜け出すには、啓吾と梅木が、愛を捨てるしかない。苦しまない人間になるしかない。……それは不可能。

 単純なのは、黒川がこの世からいなくなることだけれど、それでは、啓吾と茉莉亜の間の愛と苦しみのスパイラルは解決しないで回り続ける。

 黒川が愛を知る、なのか…?復讐とは異なる人間の心を知ることが、黒川にできるのか…。それもほとんど不可能だ、常識的に不可能だ。でも…。

 最終回に、一体どんな「手」が隠されてるのか、黒川の王手を覆す駒は、どこに潜むのか…。

 

 目が離せないです…ああ、一週間が、長すぎる〜。

 

 そういうと、水中シーンは悪夢でしたね…。第1、2話にも啓吾の悪夢と幻聴が描かれ、3にはそれがなく4話で復活、と…。3話は1,2話の悪夢をそのまま実行しようとしてしまう内容だったから、有る意味、1,2話の悪夢は3話を象徴してたのかもしれない。3話全体が全体が悪夢だった、と…。とすると、最終回は、啓吾が暗い水中をもがいて何とか光の下に出ようとする内容…になるのかしら。

 啓吾は、水面に出られるのか、光を捕まえられるのか。

 

 番組公式サイトの予告編。口の中を血で染める啓吾がいます…。なんだ?梅木に殴られたのか??!!ああ、気になる! 

 

 ドラマサイトに、8月の壁紙もアップされました。それから「直筆メッセージプレゼント」も始まりました。最終回「最後の審判」のタイトル秘話は余計ですNHKさん。そんなこと言わないでよ〜!ちょっと怒ってます私(苦笑)。

sanneysanney 2009/08/02 22:40 啓吾の見る夢、あれはとても象徴的です。啓吾の深層心理を表している、と同時に、加害者の闇の部分を啓吾に投影させているようにも取れるのです。
誰からも受け入れられないと言って、ナイフで無差別に殺人をした犯人の闇
  ーー茉莉亜の心にまだ住む彼の存在を表面では受け入れながらも、心の奥底では消したがっている自分の闇
子ども達のため地域住民のためと言いながらホームレスを「掃除する」依頼をした犯人の偽善
  ーー茉莉亜への優しさだと思いこみ、自分の心を偽って「あの絵は好きだから」と言う自分の偽善的部分
虐待された日々、風呂の水で溺れそうになりながら愛と救いを求めたが与えられず、ついには愛を憎むようになった犯人の闇
  ーー自分の信じていた「愛」や「正義」が音を立てて崩れ、迷いの中、救いを求めてもがく自分の闇

人を信じ、愛と理想に満ちていた啓吾は、自分の中にそのような闇の部分が隠れているとはつゆとも考えていなかったのでしょう。だから彼の理想論はどこか説得力が無く、上滑りに聞こえてしまっていた。しかし誰の心の中にも、自分の心の中にも、闇の部分はあるのだと分かった上で、それでも愛(善なるもの)を信じることができたら、それは本物となるはずです。茉莉亜の命はどうなるのか、そして啓吾がどのような結論を出すのか怖くてたまりませんが、この世の善を信じて来週を待ちたいと思います。

mmoohmmooh 2009/08/03 00:18 第一話から、夢や幻聴が、彼の深層心理を表現していましたね。
愛や人を信じる、そういう分かり易い善意が、薄氷を踏むような脆い地盤の上に貼り付いている(のではないか)という、彼自身の怯えを端的に伝えてくれていました。
加害者の闇と、啓吾の闇は、明らかに共鳴していましたよね。
闇を否定せず、かといって(梅さんのように)闇に全てを委ねるのではなく、愛を弱いものとして了解して再度向き合う…そういう結末になると良いですよね…。いったいどういう結末が用意されているのか、ホントに恐ろしいです。
最終回も55分、なんでしょうか…。それで何らかの答えがでるのでしょうか…。ううう。こちらの闇もぐんぐん広がっていきそうです(汗)。
はい、私も坐して待ちます!