Hatena::ブログ(Diary)

狼藉の日々 このページをアンテナに追加

2010-04-30

 朝。

 思ったほどひどい筋肉痛ではなく一安心。少し膝の後ろが痛いくらい。

 昨日の記録、「人と防災未来センター〜水道筋商店街」として整理して若干記事と写真を追加しました。今日はその続きを書いていきます。たぶん細切れになりそう。

ロケ地マップ by NHK

| 17:35 | ロケ地マップ by NHKを含むブックマーク

 いま思い出したので。

 「人と防災未来センター」パネル展には、ロケ地マップが展示されていました。イラストっぽい概念図、みたいな地図でしたが、そこに挙がっていたロケ地は下の通りです。表記通りに記しておきます。

  1. スタークラブ
  2. たこ焼き屋
  3. 勇治のトラウマ地帯
  4. 商店街
  5. 肉まんのコンビニ
  6. おっちゃんのマンション
  7. 風の郷公園
  8. 美夏の聖地
  9. 美夏の祖母宅 御影山手
  10. 川沿いの道
  11. 東遊園地

 それぞれの地点には場面のイラストが添えられています。とても素敵な地図、でした。

歩いた!(下)【水道筋商店街近くセブンイレブン→「居酒屋」】

| 09:34 | 歩いた!(下)【水道筋商店街近くセブンイレブン→「居酒屋」】を含むブックマーク

 「その街のこども」を歩く!昨日に引き続いて、水道筋商店街辺りから再開します。

  • 水道筋商店街の近くには、「豚まん」のセブンイレブン「福住通四丁目店」があります。「へっくしょん!」のセブンイレブンです。この時点でほぼ2時間のテクテクが経過、喉が渇いたのでコーヒーを買ったのですが、なんとレジ前に「本店にて“その街のこども”のロケがありました!」って写真付き手作り看板が有あってビックリ!同じ内容の看板は飲料水の冷蔵庫上にも有ったっけな。残念ながら季節的に豚まんは無し(笑)。お店前の手すりにもたれてもらったりしておきました♪コンパニオンガールの真似っこは流石に無理(笑)。

f:id:mmooh:20100429143359j:image

  • その後は、都賀川の河川敷を、ずっと阪神大石駅方面まで下りていきました。ここは、美夏が「おっちゃんが怖かった、おっちゃんの不幸が怖かった」と告白し、勇治が「あてどがなさすぎる」「へなちょこですとも」と返す、あの印象的な水辺です。勇治、流れる川に手を浸したりしてましたよね。昨日は連休初日の明るい昼間、こども達が魚を捕ったりする平和で暖かい川辺でした。真冬の川の水はきっともっと冷たかったんだろうな。

f:id:mmooh:20100429150923j:imagef:id:mmooh:20100429151252j:imagef:id:mmooh:20100429151309j:image

  • 都賀川を離れて我々が向かったのは、おっちゃんの家に行った美夏を待つ間、勇治が雑誌の立ち読みをしていたファミリーマートと、もといた公園(風の郷公園っていうんですね)まで駆け戻るJR高架下です。勇治の息づかいにはやる気持ちが表現されてました。まあこの2地点は、実際は走って駆け戻れるような距離ではありませんけど。そうだ。このファミリーマートには、なんと「豚まん」が売ってました!おお、セブンイレブンではなく何故にファミマに(笑)。

f:id:mmooh:20100429152649j:image f:id:mmooh:20100429153110j:image

  • そのまま阪神沿線を西に一旦戻ります。目的地は「西灘」駅すぐ近くの「勇治のトラウマ地帯」です。昼間なので明るく長閑な町並み。ここは大事なポイントですもんね。ここを越えてから勇治の心が「こども」に戻っていく……。

f:id:mmooh:20100429153750j:image f:id:mmooh:20100429153719j:image

  • 西灘駅から石屋川の「聖地」公園までまた東に向かいます。さて、歩くかどうするか一瞬迷ったのですが、この時点でほぼ4時近く。延々と歩き続けて相当へばっていたために、一旦東から西に戻ったのを、更にもう一度同じ道を東に行く、というのに心が折れ(苦笑)、西灘駅から阪神電車に乗ることに。昨日の日記では2駅と書きましたが3駅分でした。乗車記念の写真(笑)。

f:id:mmooh:20100429154642j:image

  • 石屋川で下りて、石屋川沿いを北上。途中で御影公会堂を通り過ぎます。昭和8年建築の、関西名建築の一つです。ほんとはここの地下の創業以来続く洋食屋さんで名物「オムライス」食べよう!と思ってたのですが、着いた時間がちょうど運悪く休憩時間。またの機会にお預けです。次は食べるぞ!

f:id:mmooh:20100429160104j:image

  • 御影公会堂を通り過ぎ、そのまま川の東岸を遡ってしばらく行ったところに(一筋くらい道を越えたかも知れない)、美夏の「聖地」は有りました。撮影の時と違って「聖地」前の水路は水がほとんど無く趣は違いましたが、確かに、間違いなくそこは「聖地」でした。「入らんとってください」と怒られた勇治、「3回目。ゆっちばなし、しかけて止めるの…」と美夏を見つめた勇治、そんな台詞ごっこをしたりしながらあっちこっちと眺めました。とても気持ちの良い、木々から涼しい風のそよぐ、素敵な公園でした。しばらく座っていたかったなあ。そうだ、美夏さん、聖地の中に入っちゃってごめんなさい。

f:id:mmooh:20100429160753j:image f:id:mmooh:20100429160948j:image

  • 「聖地」の後は、おっちゃんマンションと、勇治が素振りをしていた公園(風の郷公園)です。まず石屋川沿いにJRとぶつかる地点まで北上し、そのままJR沿いを六甲道まで西に向かって歩き、さらに少し北上して何通かな、大きな幹線道路沿いをちょっと西に行ったところにおっちゃんのマンションと公園は有りました。夕方、こども達が楽しそうに野球をしています。「人と防災未来センター」の「パネル展」に、この撮影風景写真が展示されてたのですが、どうやらその日の撮影は、もっと早い時間、たぶん夕方頃から始まっていたようです。階段に立つ未來氏、歩き出すサトエリちゃん、その背後に、昨日と同じようにキャッチボールをする、夕ご飯前の子供達の姿が映っていました。良かった。同じ時間に来られた……。なんだかとても幸せな気持ちになって、ここではいろんな撮影会を実施!楽しかった〜幸せだった〜〜。思い出してもニコニコ顔になってしまう。勇治と美夏の涙混じり、でも救われた笑顔、そんなこんなも思い出しつつ。

f:id:mmooh:20100429171504j:image f:id:mmooh:20100429171334j:image f:id:mmooh:20100429171154j:image

  • いよいよ最後の目的地です。JR三ノ宮駅のコインロッカーとそして「居酒屋」です。おばあちゃんの家と東遊園地は、今回は時間切れで見送りました。次回は是非!「居酒屋」は三ノ宮駅前の「わたみん」です。ビルの3階と4階にお店はあるのですが、2人が座ったあの席は3階に有りました。ホントはその席に陣取りたかったのですが先客有り。でもその席が見える向かいの席が空いていて、あの居酒屋風景を思い出しながらこちらもご疲れ様の乾杯です!ビール、美味しかった〜〜〜。久しぶりに喉に染み渡るビールの味を堪能。キャベツの付け出しがおいしかったな。料理もおいしかったですよ〜〜。できれば「みずみずしいジャガイモ」を食べたいね、なんて言ってたのですが(分野違い笑)、何故か「わたみん」にはジャガイモ料理がフライドポテトしかなかった!普通、もう少し有るよね〜。季節の問題かな?

f:id:mmooh:20100429174132j:image

 ということで、大急ぎで書き上げました。昨日はまさに充実の、幸せな心に残る一日でした。関西ではロケ地巡りなんて、できるチャンスほとんど無いんだけれど、この「その街のこども」は、特に「歩く」ことに意味のあるドラマであったので、どんなに足が痛くなっても、ずっと前向きに歩き通すことができ、本当に嬉しかった!

 これだけの場所を、一日で回ることができたのには、いろんな方の下調べの努力が有りました。特に今回、全面的にすごくお世話になったのは、とあるブログに数日前にアップされたロケ地情報でした。

 →「その街のこども」ロケ地ルート備忘録: 神戸つれづれ日記

 この情報が無ければ、地元民でもない私たちには、到底これらの場所を自力で探し出すことは出来なかったに違いない。ありがたいです。神戸地元の方の、強い「その街」愛のお蔭だなあ〜〜。心より感謝の一言です。

 あと、この情報をもとに、RちゃんKちゃん2人が本当に頭の下がる準備をしてくれたのも大事! Rちゃんは地図に、ポイントとドラマシーンを細かに書き込んで持ってきてくれて、まさにこの地図が私たちの命綱でした。基本資料でした!ありがとー。そして、Kちゃんは、ドラマの重要なシーンを携帯写真に撮ってくれていたので、ここだろか、それともあっちだろか、って迷った時に、柱の間隔やら色やら川の飛び石の個数やら、そんなことが全部その場で確認できて、あ〜やっぱりここだここだ!!って何度も歓声を上げることができました。ほんとありがとう。皆さんに感謝ですよ。私はくっついて歩いただけだったけれど、本当に幸せ。しばらくこの日の記憶だけで晩ご飯が食べられそう(笑)。

 

 連休中に、もう一度くらい「人と防災未来センター」には行こうかな。その時に、周り残した所も行ってこようかしら。でもおばあちゃんの家は、本当は夜景が見える時間が良いんだよね。さてどうしようか(笑)。

 とにもかくにも、皆さん、ありがとうございまいした!

モブノビッチモブノビッチ 2010/04/30 15:17 いや〜、蘇ります。あの情景。あのような贅沢なドラマを見れてほんとうに幸せだ、としみじみ思いだしました。ありがとうございました。

mmoohmmooh 2010/04/30 17:28 モブノビッチさん>景色の中に身を置くと、ほんとにあの場面がどんどん蘇ってきました。心の籠もった贅沢なドラマ(或る意味ドキュメント)でしたねえ。もうじき再放送が有るの、また違う気持ちで見られそうです。昨日あの街を巡ることができて、本当に幸せでした。

たそがれ未來さん役Rたそがれ未來さん役R 2010/04/30 18:18 昨日は本当に素敵な1日でしたね!

予習不足で迎える当日、楽しみと同時に不安でイッパイでしたが、こんなに上手くいくとは思っても見ませんでした!

上手く行き過ぎましたよね★


ブログにあげてくださった方にもとても感謝ですね!

「人と防災未来センター」でのオープニングがあの映像で正解でしたよ!

鳥肌が、涙が止まりませんでした。

15年前の神戸の街と、今現在の神戸街、そしてあのお二人の気持ちを噛み締めながら歩いた三万歩、

未来の減災にむけて、大きな第一歩になったと思います。

本当に、本当にありがとうございました!

今度は、終電のがして、豚まん食べて、くしゃみして行きましょう(笑)

mmoohmmooh 2010/04/30 20:59 たそがれ未來役Rさん(笑)>たそがれの公園でのなりきり大会、楽しかったね〜〜。
あんなに屈託ない気分でケラケラ幸せに笑えたのって、ほんとに久しぶり。
ありがとうね〜!いろんな人に感謝です。
ブログの方ももちろん、ほんとに「人と防災未来センター」の最初があの映像、いろんな心構えができました。るんちゃんが横で泣いてたの、私、気づいてましたよ。私は涙は出なかったけれど、この可愛いお嬢さんとこれから神戸を歩くんだと思って、胸がいっぱいになりました。
ともかくノープランで飛び込んだ朝の神戸だったけど、いろんな覚悟があのセンターでできた気がします。
その後は、ともかく歩いて歩いて(笑)、収穫いっぱいでしたね〜〜!
心残りは、豚まんのコンビニで豚まん食べること、それと、おばあちゃんちから夜景を見ながら坂を下ることだね♪
また次是非おつき合いください!そうそう、くしゃみもいっぱいしちゃいましょう♪

xxkyrixxxxkyrixx 2010/05/01 09:02 ううーん、お疲れ様でした! 3万歩…わたし多分、未知の領域です(笑)。本当に、「その街」なんだなぁ、本当にある街なんだなぁ、というのが、レポでも追体験できました、ありがとうございました! わたしもいつか歩いてみたいな、御影公会堂でオムライスも食べたいな!

mmoohmmooh 2010/05/01 09:39 桐ちゃん>三万歩。実感ではもーっと歩いた気がしてたので、数字になると不思議な感じがしました(笑)。距離に直すと約30キロくらいかな。居酒屋までで27キロって計算だったので(笑)。
そうなんですよ。本当にそこに確かにあったんです。5日の再放送、また違う気持ちで見られそうです。
そうそう、桐ちゃんも次は一緒に行こう。聖地に行って、御影公会堂のオムライスを食べようぜ!