mmpoloの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-12

[]ギャラリー砂翁の及川伸一展「混沌をなぞる」を見る



 東京三越前ギャラリー砂翁で及川伸一展「混沌をなぞる」が開かれている(10月21日まで)。及川は1949年東京生まれ。1980年から1992年まで独立美術に出品していたが、1992年からは個展を主な発表の場所としている。これまでギャラリー汲美、ギャラリーテムズ、ギャラリーゴトウ、ギャラリー砂翁&トモス、Shonandai My ギャラリーなどで発表してきた。

 最近は銀座ギャラリー403で具象的作品の個展も行ってきた。今回1年半ぶりの抽象作品の個展になる。前回の同じ会場での個展から強い赤が使われるようになってきた。だが主力は無彩色的な作品だ。何かを連想させるような形はなく、記号のようなものや線などで構成されている。以前にも書いたが熱い抽象ではないが、かと言って冷たい抽象と言うにはよそよそしさがない。どこか有機的な温かさが感じられる。

f:id:mmpolo:20171012192402j:image

f:id:mmpolo:20171012192358j:image

f:id:mmpolo:20171012192354j:image

f:id:mmpolo:20171012192350j:image

f:id:mmpolo:20171012192346j:image

f:id:mmpolo:20171012192625j:image

 小品も単純な形をしていて、これまた魅力的だった。

f:id:mmpolo:20171012192642j:image

f:id:mmpolo:20171012192630j:image

f:id:mmpolo:20171012192647j:image

f:id:mmpolo:20171012192636j:image

     ・

及川伸一展「混沌をなぞる」

2017年10月11日(水)―10月21日(土)

11:00−18:00(最終日17:00まで)日曜休み

     ・

ギャラリー砂翁

東京都中央区日本橋本町1-3-1 渡辺ビル1F

電話 03-3271-6693

http://saohtomos.com

地下鉄銀座線半蔵門線三越前駅A1番出口より徒歩3分

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mmpolo/20171012/1507804135