mmpoloの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-12-11

[]ギャラリー川船で「歳末正札市展」が始まった



 東京京橋ギャラリー川船で「歳末正札市展」が始まった。タイトル通りのきわめて安価即売会だ。ざっと130点ほどが四囲の壁面を埋め尽くしている。私の好きな野見山暁治に限っても、6号の油彩が53万円で、段ボールの立体が45万円、ドローイングは3万円となっている。

f:id:mmpolo:20171211223548j:image

f:id:mmpolo:20171211223542j:image

f:id:mmpolo:20171211223538j:image

f:id:mmpolo:20171211223533j:image

f:id:mmpolo:20171211223525j:image

f:id:mmpolo:20171211223521j:image

f:id:mmpolo:20171211223518j:image

 一番高いのが山下菊二の水彩で110万円、北斎の扇面の軸が25万円だ。最も安いのが相笠昌義の銅版とリトがどちらも5千円なのだ。めぼしいのでは、瑛九小山田二郎保田春彦、ウォーホル、吉野辰海、浜田知明野田哲也池田満寿夫、寺田政明、國安孝昌の立体(3万円)、杢田たけを、太田三郎北川民次山本鼎などもある。

 詳しい一覧表と値段はホームページに載っている。

 ぜひ見に行ってほしい。ほとんど価格破壊と言ってもいいだろう。

     ・

「歳末正札市展」

2017年12月11日(月)―12月16日(土)

11:00−19:00、会期中無休

     ・

ギャラリー川船

東京都中央区京橋3-3-4フジビルB1

電話03-3245-8600

http://www.kawafune.jp/

※1階に加島美術がある