mmpoloの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-02-12

[]ギャラリー・オカベの番留京子展「Made in Japan」を見る



 東京銀座ギャラリー・オカベで番留京子展「Made in Japan」が開かれている(2月24日まで)。番留は富山県生まれ。1985年、創形美術学校を卒業している。1986年、ギャラリー青山で初個展。以来多くのギャラリーで個展を開いてきたが、最近はギャラリー・オカベで定期的に開催している。また国内外の版画展に参加し何度も授賞している。長く千葉県に住んでいたが、1992年より和歌山県熊野在住。今回の個展が50回目とのこと、すごい!

 番留は木版画を作っている。画廊右手の壁面には「Made in Japan」と題された左右5,280mmの大きな作品が展示されている。富士山噴火し、牡丹の花が飛び散り、蝶が舞っている。いつも番留の作品はダイナミックなのだ。

f:id:mmpolo:20180212205058j:image

f:id:mmpolo:20180212205053j:image

f:id:mmpolo:20180212205049j:image

f:id:mmpolo:20180212205043j:image

f:id:mmpolo:20180212205038j:image

f:id:mmpolo:20180212205031j:image

f:id:mmpolo:20180212205025j:image

f:id:mmpolo:20180212205019j:image

f:id:mmpolo:20180212205014j:image

 番留はダイナミックな形態と鮮やかな色彩が特徴で、その作品は一度見たら忘れられない。今回もほぼ2週間の会期で、日曜を除いて来週一杯まで開かれている。

       ・

番留京子展「Made in Japan

2018年2月12日(火)−2月24日(土)

11:00−18:30(最終日17:00まで)日曜日休廊

       ・

ギャラリー・オカベ

東京都中央区銀座4-4-5

電話03-3561-1740

http://www.galleryokabe.co.jp

銀座4丁目交差点の和光の裏手

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mmpolo/20180212/1518436304