mmpoloの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2019-01-23

[]eitoeikoのながさわたかひろ展「オレ新聞 完全版」を見る



f:id:mmpolo:20190123203130j:image

 東京神楽坂ギャラリーeitoeikoでながさわたかひろ展「オレ新聞 完全版」が開かれている(2月2日まで)。ながさわは1972年山形県生まれ、2000年に武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コースを修了している。2010年にart data bankで初個展、その後養清堂画廊、ギャルリー東京ユマニテなどで個展を開き、2010年からは神楽坂のeitoeikoで個展を繰り返している。

 ながさわはヤクルトスワローズの選手や試合を描いてきたが、最近はサッカーや相撲、漫才などにも舞台を広げてきている。今回のタイトルの「オレ新聞」とは、

プロ野球を描き始めておよそ10年にもなると、個展に来られるのはプロ野球ファンの方々ばかり。いつしか「自称・選手としてプロ野球を描く変わった人」としてしか見られなくなってしまいました。このままでは美術家という肩書さえも“自称”になってしまいそうです。こりゃマズい。一度、取り組み方を見直さなくては。そんな思いから日々起こるニュースを描き始めました。

 題して、〈オレ新聞〉です。

f:id:mmpolo:20190123203119j:image

f:id:mmpolo:20190123203113j:image

f:id:mmpolo:20190123203109j:image

f:id:mmpolo:20190123203104j:image

f:id:mmpolo:20190123203059j:image

f:id:mmpolo:20190123203056j:image

f:id:mmpolo:20190123203052j:image

 なるほど、小池知事の姿も見られる。ざっと300枚は展示されているようだ。山形アートフェアに参加したことから山形事物が描かれ、ここeitoeikoの他の作家の個展も描かれている。当然eitoeikoの画廊主の癸生川さんもモデルになっている。じっくり見始めたら1時間では終わらない。とても楽しい空間になっているのだ。

     ・

ながさわたかひろ展「オレ新聞 完全版」

2019年1月12日(土)−2月2日(土)

12:00−19:00(会期中 月曜休廊)

     ・

Eitoeiko

東京都新宿区矢来町32-2

電話03-6873-3830

http://www.eitoeiko.com

神楽坂の矢来公園すぐ近く

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mmpolo/20190123/1548243140