Hatena::ブログ(Diary)

misc. このページをアンテナに追加 RSSフィード

メインページは --> http://homepage3.nifty.com/mnagawa/
misc.(旧版)は --> http://mnagawa.air-nifty.com/misc/
twitterは --> mnagawa
facebookは --> mnagawa, Masaru Nagawa

2008-02-04

エポック秒による表記

はてなダイアリーの固定URL(Permlink)は、たとえば次のようになっている。

 →http://d.hatena.ne.jp/mnagawa/20080201/1201863363

この最後の“1201863363”は、エントリー日時のエポック秒による表記なのだそうだ。

 →エポック秒(はてなダイアリー::キーワード


以下を見ながら、エクセルで日時(JST)<-->エポック秒の変換ができるようにした。*1

 →エポック秒「1111111111」(まんぷく::日記、2005/03/18)

 →エポック秒をExcelで扱う方法?(教えてgoo)


はてなダイアリーの見出しの時間表記はエポック秒で行われるので、これで外見的には表記時間を操作できる。(実質的にではない)*2

 →はてなダイアリーガイド「いろいろな見出し」

 →時刻付きの見出しをつける(時刻付き見出し記法)


…と思っていたら、このページで同じことができたのだった。あらまあ。(>_<)

 →エポック秒(UNIX時間)変換マシーン


で、これをつかって検算してみたら、自分のエクセルで作成した変換ツールも間違っていないようだ。

勉強になったから、よしとしよう。*3

*1なんでかって、やってみたくなったのだ。

*2実質的にではなくとも私には十分役に立つ

*3ずいぶん前に書いたストックネタである。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証