Hatena::ブログ(Diary)

mnishikawaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-12-13

[]5年後も活躍するためのスキル「ファシリテーション」

日経コンピュータ9月22日号に書いた記事がITproに転載されました。



 ▼5年後も活躍するためのスキル「ファシリテーション」

 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20081202/320555/



日経コンピュータ入手できなかった方は是非ご覧ください!

2008-10-27

[]関西アジャイルナイト2008

11/24(祝日)に、関西初のアジャイルソフトウェア技術者の交流イベント、「関西アジャイルナイト2008」を開催します。

f:id:mnishikawa:20081027203224j:image

 ▼イベントページはこちら

 http://ProjectFacilitationProject.go2.jp/wiki/index.php?kansai_agilenight_08

現場エンジニアによる技術発表や技術展開活動の紹介が行われる「ライトニングトークス」のコーナーや、プロジェクトファシリテーションの第一人者である(株)チェンジビジョン取締役社長平鍋健児さんによる公開対談などのプログラムも用意しました。

ソフトウェア業界の第一線で活躍するスペシャルゲストも多数参加予定です。

エンジニアの未来について、じっくり語り合いましょう!

開催日時

2008/11/24(月)※祝日

18:00〜20:00(17:45受付開始)

会場

ONE’S (大阪・京橋)

   

参加費

3,500円

飲み放題&軽食付

※当日、受付にてお支払いください。

イベントプログラム

参加者同士のフリートークをメインに考えていますが、楽しいコーナーも用意しています!

「ケンヂの部屋リターンズ」

平鍋さんがみんなの質問に答えてくれる!現場の悩みを聞いてくれるよい機会です。遠慮なく聞いてみよう!(何か聞いてみたい方は、申し込み時に質問をご記入ください。)

ライトニングトークス(LT)大会(5分間一本勝負)」

俺の話を聞いてくれ!という方はLTに挑戦してみよう。お申し込み時に「LT希望」を選んでください。

※人数が多い場合は抽選になります。

参加者プレゼント

EM ZERO」を参加者全員にプレゼント!

   

協賛コミュニティ


参加お申込み方法

以下のURLからお願いいたします。

参加申込みの締め切りは【11月16日(日)23:59】までとさせていただきます。

 ▼参加申し込みページ

  http://ProjectFacilitationProject.go2.jp/wiki/index.php?kansai_agilenight_08


みなさまのご参加をお待ちしております!

2008-09-22

日経コンピュータ2008年9月22日特集号

[]日経コンピュータに「ファシリテーション」の記事書きました。


日経コンピュータ2008年9月22日特集号は「5年後の自分を描くスキル」がテーマです。

 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/backno/NC0713.html

この特集の中で、35歳前後の人が身につけるスキルとしてファシリテーションが取り上げられ、執筆を担当させていただきました。


▼冒頭の引用

プロジェクトを成功に導く「場作り」の技術

ファシリテーション

ファシリテーションは会議を円滑に進めるためのスキル体系として普及が進みつつある。うまく適用すればITプロジェクトの運営に恩恵をもたらす、使い勝手の良いスキルでもある。言葉遣いや手順、席の配置を工夫するなど中身は単純だが、多くのリーダーが現場で直面している様々な課題を好転させる効果がある。「場作り」の技術を見ていこう。


現場ですぐに実践できて、プロジェクト全体に効果を発揮するテクニックをページ制限内いっぱいに詰め込みました。今月の日経コンピュータがお近くにあれば、是非ご覧ください。

2008-09-10

[]コミュニティで実践的スキルを身に付ける(組込みネット)

組込みネットのコラム「初めての技術系コミュニティ活動」で、わたしがPFPで活動を始めたきっかけや、活動で得られた効果などをまとめました。

http://www.kumikomi.net/article/column/0019comu/002_01.html


新しい開発手法や技術を身に付けたいとき,皆さんはどのようなアプローチをとりますか?「書籍を読む」,「Webで調べる」,「社内で勉強会を開く」,「技術系セミナに参加する」,などでしょうか.しかし,新しい技術をいざ実際の開発(プロジェクト)に導入しようとすると,いろんな疑問や課題に直面します.「導入するときのコツは?」,「注意するべき点は?」,「これから先の技術展開は?」….

 実は,注目されている技術については,多くのエンジニアが効率的に知識を得たいと考えていますし,同じような疑問や課題を持っています.そんな,共通の目的を持った人たちが社外で集まって活動しているのが,技術系コミュニティです.

技術系コミュニティに関心のある方は是非ご覧ください!


[]pivot_root

「@IT自分戦略研究所 エンジニアライフ」ってところでコラムを書き始めました。

 http://el.jibun.atmarkit.co.jp/mnishikawa/

コラム・タイトルの「pivot_root」は、ルートファイルシステムを切り替えるLinuxコマンド。

単語組み合わせがなんとなく好きなのでタイトルに選びました。

「組込みエンジニアのためのお仕事改善レポート」ということで、日ごろの仕事とかで気づいたことをちょろちょろ書いていこうと思います。

2008-04-08

[]お花見勉強会参加者募集!!

4月12日(土)に本町の靱公園(うつぼこうえん)で「お花見勉強会」やります。

FxUG@大阪、てら子、名古屋WCANの有志、PFP関西XPJUGオブジェクト倶楽部など、関西のコミュニティが大集合するイベントです。

まだ今年はお花見してない!という方や、とにかく飲みたい!という方は是非お申し込みください。

 ★参加表明はこちらへどうぞ!★