駄文オールスターズ このページをアンテナに追加 RSSフィード

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年07月18日 水曜日

答えはこうだ、イヤァオ! 21:12 答えはこうだ、イヤァオ!を含むブックマーク

新しい部署歓迎会だった。変に騒ぎすぎず、かつおとなしすぎることもなく、普段あたり話さない人とも話すことができて楽しかった。

普通」ってこういうことなんだなっていう感覚を取り戻してきている気がする。今までがあまりにも異常だったのよ。


まともな場所で、根がまともじゃない自分を取り戻したい、そんな気分だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mntnkjt/20180718

2018年07月17日 火曜日

獄門鬼に、合掌 17:54 獄門鬼に、合掌を含むブックマーク

マサ斎藤が亡くなったというニュースを見た。あのマサ斎藤が。

自分の中ではいつまでも屈強で体パンパン髭モジャモジャなイメージなので、訃報は突然という感じがしてショックだった。

WJでの記者会見の時の姿やその後の報道パーキンソン病を患い苦しんでいるのは知っていたけど、東京オリンピック聖火ランナーを目指してリハビリ頑張っているという記事を以前読んだので、マサさんなら絶対に復活してまたあの屈強なガタイで聖火持って走ると思っていた。


私がマサさんを知った時はレスラーというより解説者だった。

現役だったけど、主にワールドプロレスリング解説者として東スポ柴田記者と一緒に解説している姿を見るのが多かった。時には辛辣言葉選手を評していて、ピリッとした解説になっていた。


レスラーとしてのマサさんはファンとしていろいろ知っていくうちに古い週プロ古本屋で漁ったりして知っていくようになった。

伝説巌流島決戦も、古本週プロ記事をちびっこなりにフルに想像働かせて脳内映像化していた。

その他本当にアメリカで捕まっていたとか、アメリカでの移動中にビール飲みながらピストルバンバン上空に打っていたとか、いろんな記事伝説を知るようになり、マサ斎藤の強さと恐ろしさが固まっていった。そこまで知ってから試合監獄固めをかけているのを見ると、本当に説得力があった。


そんなマサさんが引退試合に選んだのがノートンだったけど、あれは当時本当に驚いた。あの頃のノートンといったらバリバリの最強外国人レスラーで、さすがのマサさんといえども無謀というか壊されると思った。

それでも真っ向からむかっていく姿に、引退試合とは思えないものを感じた。マサさんの口癖のGo For Broke、当たって砕けろの精神最後最後に見せてもらった感じだった。

それだけに、今回の訃報はまだまだ早いと思った。


最近だけでも馬場夫人の元子さんに皇帝戦士ベイダー昭和プロレス関係者訃報が続き悲しい。プロレスラーは強い、だからこそ訃報を知るとショックだ。でも強かった時代イメージ永遠に消えない。

マサさん、お疲れ様でした。あの髭モジャモジャ、憧れでした。ワールドプロレスリングでの解説、大好きでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mntnkjt/20180717

2018年07月16日 月曜日

完全寝坊 06:50 完全寝坊を含むブックマーク

昨日MotoGP見たら少しだけ寝て浜降祭参加しようと思ったら、まさかの朝までがっつり寝……宮立ちが夜中の1時とかで、そのまま夜中神輿担いで早朝海に突入の予定だったのに、見事に寝てしまった。暁の祭典、ごめんなさい。


浜降祭参戦は寝坊により失敗、外は窓を開けなくても既に暑そう。これじゃもう外に出る理由がない。しょうがない、また寝る。

三連休最終日はゆっくり過ごそう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mntnkjt/20180716

2018年07月15日 日曜日

子どもの頃こんなに暑くなかった 子どもの頃こんなに暑くなかったを含むブックマーク

早起きしてツーリング。少しでも涼しいところと箱根を選んだけどこれが大成功だった。耳が痛くなるような山登りするとそこには涼しい空気が待っていた。ありがたい。

そこから戻ってくるとまた暑さが戻ってくるんだけどね。いやあ、7時台でもう信号待ちが辛い。

ツーリングの後は軽くランニングをして汗しっかりとかいた。そしてしっかり後悔した。こんな暑いのに走っちゃいかん、運動しちゃいかん。危なかった。


こんな暑さでは家族散歩がてらの買い物も危ないと思い、一人原付スーパーに行き買い物してきた。野菜飲料と買い物袋パンパンになるほど買って酷暑から避難準備完了


午後は子どもと遊んでいた。昔ながらの遊びを将来教えたいなと思いチラシで紙鉄砲作ったり鶴折ったりしたけど、久しぶりにやると忘れているね。なんとかなんとか記憶を辿ってできた時は自分子どもの頃初めてできた時のように嬉しかった。親が喜んでどうする。楽しくて紙鉄砲何回もパンパンと鳴らしてしまった。


こんな遊んでばかりの昼を過ごし、夜はMotoGPドイツGPを観戦した。ロッシ!惜しい!現状の電子制御問題を抱えているヤマハ車の中でこの結果はすごい!でも惜しい!やっぱり一番高いところに立つロッシが見たい!


遊んでばっかだったなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mntnkjt/20180715

2018年07月14日 土曜日

いつからニッポンの夏は灼熱になったのか 21:32 いつからニッポンの夏は灼熱になったのかを含むブックマーク

平日の疲れを取るためにいっぱい寝て7時半からランニングスタート。が、これが間違い。もうこの時間で灼熱。天気予報どおりの命の危険を感じる暑さだった。15km走ったけど15kmと思えないほどきつかった。


この灼熱で運動するなんてバカだねと思い、ランニング終了後はバイクで買い物に出かけた。うーん、楽〜でも赤信号きつい〜

飲み物とかしっかり買い込んで帰宅したら後は家でゆっくりゆっくり……はできず元気満点の娘をひたすら見ていた、いや一緒に遊んでいた。いくらエアコンかけている部屋とはいえ、動いたら暑い。そんな中なぜ常に動き続けられるんだ娘よ。いやあ、こっちのほうが疲れた


この三連休危険な暑さが続くというから明日以降も気を付けよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mntnkjt/20180714

2018年07月13日 金曜日

天才はあきらめた』を読んだ 05:41 『天才はあきらめた』を読んだを含むブックマーク

南海キャンディーズ山ちゃん自叙伝

読んでいると昔の山ちゃんいかに酷い奴、糞なのかがわかり思わずむかむかしてしまう。でも、それくらい本人は笑いに対してストイックで、張りぼての自信のために努力し続けたからこそ。それはわかる、それはわかるんだけど、でも過去相方に対する要求は読んでいてきついものがあった。ただ、山ちゃん自身は周りの批判言葉も全てガソリンにするくらい努力している。


天才になりたいけど自分天才ではないと自覚する、でもものすごい努力を重ねてM-1 2004準優勝という結果が出る。ここから売れてハッピー、な展開かと思いきやその後どん底が待っている。芸人辞めようと思うくらいまで落ちる中で、そこから立ち直れたのは自分努力する力ではなく周りの芸人というのが興味深かった。一人の力には限界がある、そこで助けてくれるのは他人他人の力があってこそ自分努力の花が咲く。

立ち直れてから相方しずちゃんに対する思いも少しずつ変わり、関係が修復されていく。そして再びのM-1挑戦。二人の舞台裏の姿が語られているのは非常に貴重に感じ、胸に熱く迫ってきた。


山ちゃんの糞っぷり、でもすごい努力っぷり、そこから題名とは逆になるけど天才っぷりがわかる一冊。タレント本というよりは自己啓発書としても使える気がする。

好きなことにはひたすら時間を使え、努力しろ。でも関係する人の気持ちもわかろうね。

天才はあきらめた (朝日文庫)

天才はあきらめた (朝日文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mntnkjt/20180713

2018年07月12日 木曜日

普段とは違う風景空気 18:02 普段とは違う風景、空気を含むブックマーク

からいつもの職場とは別のところで打ち合わせがあり、普段は使わない路線で移動した。前の部署では基本毎日同じ場所だったので新鮮だった。

せっかくだから東京ガチの暑さを体験するぞ!と思ったけど、ちょうど夜中に雨が降りそのまま曇りで、残念なことに?たいして暑くなかった。くそぉ。


打ち合わせしたら職場に戻ったけど、離れているので午前中はほぼ移動だけで終わった。移動だけで仕事したと言えるのだろうかと少し罪悪感。直接話すから必要なことだとは思うんだけどね。

毎日同じ机に座っているだけが仕事じゃない、そんな当たり前のことを今更学んでいる。仕事内容変えるのはこういうのに気付けるからいいかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mntnkjt/20180712

2018年07月11日 水曜日

今日も、君にいいことがあるように 22:54 今日も、君にいいことがあるようにを含むブックマーク

私が最後に関わっていたプロジェクトが無事終わったということで、前の部署の人に打ち上げに誘われて飲んだ。もう去った人なのに誘ってくれてありがたい。


新しい環境で人見知りにとってはちょっとホームシック気味な中、前のところがやけに居心地よく感じた。本当に、本当に現場はいい人ばかりだった。苦しいけど、楽しかった。

でも、元の部署マネージャーが相変わらず酷いというのも聞いた。本当に、本当にこの人さえいなければ、この人さえまともならばもっとみんな楽しくなれたのに。人を壊す人が人の上に立つ……世の中って理不尽だ。


みんな楽しくいこうね。楽しくやるために生まれたとバカだから信じたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mntnkjt/20180711