Hatena::ブログ(Diary)

もともこも鳴き笑い このページをアンテナに追加 RSSフィード

MoMAstore


スクワラン(初回限定)

2008-11-20 ノベンバーフェスト ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォー2

11月の第三木曜日だから

今日らむねさんにお誘いいただきサントリーの初鰹イベントにいってきました。

f:id:mo_tomoco_mo:20081120204403j:image


今、私の手元にはない(おとついALMAの店長にリアルアフィリエイトした)ワインの教科書によると


11月第三木曜日に世界中リリースされるお祭りワインボージョレ・ヌーヴォー」を世界で一番多く輸入する国は....ニホンということらしいですが、目立った行事がない11月ということと季節に敏感ゆえ初鰹的に珍重するということで日本の恒例行事になったとか...


1月に船便でくるヌーヴォーは半額以下で買えるけど、

んまあそこは「ハツモノ」ということで。だってアタイは日っ本人かつ下町っ子ダシ。

ボジョレーワインにたずさわる生産者レストラン関係者にとってはこの日がいわば新年ですし。あーリヨンあたりのブションに、好き好き大好きなダーリンと一緒にイキターイ!!


で、えっとイベントはオクトーバフェストならぬノベンバーフェストという160人くらいの方々の集いでした。狐野扶実子さん(超顔ちっちゃい!ギゥとしたら折れそうなくらい細い!美しい!)の「ボジョレー・パリ・トーキョー」というコンセプトのメニューとともに白やらロゼやらいろんな種類をいただいて...とはいえ、なんだかんだいってグージェールやらヌーヴォーのソルベやら、煮込みで和えたタリアテッレやら秋刀魚シチリアスパゲティーやらうにのスパゲティーニを...なんとすべて食べ逃してしまった! とほほ。


f:id:mo_tomoco_mo:20081120182418j:imagef:id:mo_tomoco_mo:20081120182422j:image

f:id:mo_tomoco_mo:20081120182454j:imagef:id:mo_tomoco_mo:20081120182459j:image

f:id:mo_tomoco_mo:20081120182439j:imagef:id:mo_tomoco_mo:20081120204343j:image

f:id:mo_tomoco_mo:20081120182654j:imagef:id:mo_tomoco_mo:20081120183827j:image

でも、その分ワインはたらふくいただきましたよ。

「ジョルジュ デュブッフ」ブランドの5種類のヌーヴォー

・ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヌーヴォー 2008

1. ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2008(赤)

2. ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2008(赤)

3. ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー ”セレクション プリュス”2008(赤)

4. ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー 2008(白)

5. ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー 2008(ロゼ)

しかし..結構な量を頂戴しましたわね。3本分くらいかなあ..でもセサミンのおかげで?無問題

2次会もおいしいボジョレーをこれまたたんと頂き..ごちそうさまでした!


で、えっと「超」人見知りなアタクシですが、見慣れた?顔を見かけてほっとしつつ

常日頃ブログは拝見しているけれど拝顔ははじめて!という感じでいろんな方に

お会いさせていただいたわけですが..まつゆう曰く、私は「エロい」らしいです。


「だって、色が白くてぽっちゃり系はエロいでしょ。」


‥‥。


ー5kg目標(しつこい)

ジョルジュ デュブッフ氏と写真を撮るときに「ホッペニチゥシテクダサーイ」といいたかったのですが...いかんせんフランス語がわからなかったので断念しました。ね、この台詞は別にエロくないでしょう。普通だよ普通。だってラテンの国のヒトだもの、ハグもチゥも普通です。(もちろんどうでもいいヒトにはしないけど‥)



これ、じっ実は借り物の本。なんですが..思わずサインしてもらっちゃった。

ゴメンねダーリン。だってジョルジュ デュブッフだよ...いい...よね(事後承諾申請中)

f:id:mo_tomoco_mo:20081121004852j:image

その生き生きとした味わいで世界を魅了した名醸造

かつては地元のガブ飲み用のワインでしかなかったボジョレー地区の素朴な地酒を、たった一代で、はつらつとした生気あふれる世界の名ワインにまで磨きあげた偉才。ジョルジュ デュブッフは、その卓越した鼻と舌で今日のボジョレーワインの理想的な味わいをつくりだし、1970年代からは、自らのヌーヴォーを世界に紹介、ボジョレーワインのステイタスを築き上げた名醸造家です。彼が理想とするのは「一口飲むだけで心がおどりだすような楽しいワイン」。その一代の偉業に敬意をこめて、あらゆる国のワイン愛好家たちが「ボジョレーの帝王」という呼び名を捧げています。

んまあ今年のボージョレは昨年に比べるとずいぶんとしっかりとした果実の印象。

色も深くて鮮やかで、こりゃ2008年はいいよ、あたりだね、きっと。新酒じゃないボージョレも楽しみ楽しみ。

ボジョレー・ヴィラージュとかクリュボジョレーもすばらしそうだわ。



■ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2008

■リビエラ青山 食べログRIVIERA AOYAMA

TEL 03-5411-6660 住所 東京都港区南青山3-3-3 リビエラ南青山ビル

営業時間 11:30 - 14:00(LO) 18;00 - 21:00(LO) 定休日 土日・祝日ウェディングONLY)


■サントリートピックス


さてはて、明日(今日?)は朝から移動が多くて急がしです。

モトヨと慰霊訪問とかドライビングシューズのプレス発表会とか夜はうれしい集いもあるしね。

2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2021 | 01 |
2030 | 01 |