モバイル営業マン(通常版) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-02-02

武宰士と長友!

サッカー界で旬な話題はやはりインテルミラノに電撃移籍が決まった日本代表DF長友佑都選手ですね。

今回のアジア杯を見ていて個人的なMVPは鉄人長友選手でした。

ところでこの長友選手にはいろんな意味で親近感を持っていました。

噂によるとFC東京時代、毎年シーズンオフになると私のふるさと八丈島で自主キャンプを行っていたとのことです。

練習の合間には海釣りをしていたらしいですよ。(^ ^

更には八丈島初のJリーガー奥山武宰士選手ともちょっとしたつながりがあります。

武宰士選手が昨年アルビレックス新潟に入団した際その調印式を八丈島で行い、その時特別ゲストとして長友選手が出席していたのです。

「武宰士選手 八丈で調印式 アルビレックス新潟とプロ契約!島初のJリーガー 後援会も発足」(南海タイムス)

http://www.nankaitimes.com/kakokiji/2010/kiji100115.html

一部記事を抜粋します。

『「戦えること、楽しみに」 日本代表・長友選手

 会場が一段と湧いたのは日本代表サイドバック長友佑都選手(FC東京)がサプライズゲストとして紹介されたとき。長友選手は「今年から武宰士くんと一緒の舞台で戦えることを楽しみにしている」とエールを送り、がっちり握手を交わした。』

こんな風に何か長友選手には特別な感情が湧いてきます。

強豪インテルでのご活躍をお祈りしたいと思います。

さて我らが武宰士選手ですが今季からアルビを離れアルビレックス新潟シンガポール期限付き移籍をしました。

「奥山 武宰士選手 アルビレックス新潟・S(シンガポール)へ期限付き移籍のお知らせ 」

http://www.albirex.co.jp/tools/page_store/news_3146.html

『コメント

このたび、アルビレックス新潟・S(シンガポール)に期限付き移籍をすることになりました。自分が成長するためにどうすればいいかを考えた時に、試合に出場することだと思いました。シンガポールでは、試合出場はもちろん、結果にもこだわりたいと思います。日本のようにすべての環境が整っているわけではないと思いますが、その中で精神的にも、肉体的にもレベルアップをして、帰って来た時にはひと回り成長した姿を見せられたらと思います。今後も応援よろしくお願いします。』

きっと彼自身にとって前向きな移籍となるでしょう。

今季はアルビレックス新潟シンガポールにも注目して行きたいと思います。

木場克己木場克己 2011/12/14 16:38 長友は自主トレ中は海釣りは一切していません。八丈島の自然を活かしたトレーニングをしています。

日記の検索

カレンダー
<< 2011/02 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最近のコメント
カウンター