モバイル営業マン(通常版) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-17

埃が…

添付画像ではわからないと思いますがNM706iの画面の埃が酷いんです。

docomoショップで見せたら無償で掃除してくれるとのこと。

しかし数日間預かりらしく面倒なのでそのまま使用中。

益々埃が溜まって行きます…

f:id:mobilesalesman:20090917135553j:image

2009-07-03

ノキアのリブートの件

私の携帯電話ドコモNM706i

まぁ普通の人がこの携帯見ると「小さな携帯ですね。どちらの携帯ですか?」とかもの珍しそうに聞いて来ます。

今や日本から撤退してしまった(一部が残っていますが)ノキアの携帯。

希少価値がありますね〜。(苦笑)

ところで各所で言われているノキア端末のリブートの問題。

私のNM706iではまだ今のところありません。

ただし、こんなことがありました。

着信があり会話しようと思うも相手の反応がおかしい。

「もしもし。聞こえていますか?もしもし、もしもし?」

こちらは相手の声が聞こえているのですがその逆が駄目。

一旦その電話切ってかけ直しても同じ状況。

止む無く再起動して再度TEL。

ここでようやく問題は解消しました。

最近はこのような症状はありませんが、数ヶ月前には2、3度ありました。

それともう一つ。

それは今日の未明に起りました。

草木も眠る丑三つ時。

中年おっさんの特有の症状、未明の“おしっこ”タイムで目が覚めた時のこと…

NM706iスリープ状態時にもかかわらず突然液晶が明るくなったのです。

着信があったとか、メールが入ったとかではないのです。

誰かがそおっとキーを押したのでしょうか…

ちょっと怖いっす…(^^;

2009-06-19

ドコモの家族間共有の罠(勘違い)(^^;

我が家のドコモの契約は私、妻、子供用の計三台。

契約内容は以下の通り。

<自分>

タイプS バリュー(無料通話分2,000円)

パケットパック10

<妻>

タイプSS バリュー(無料通話分1,000円)

パケホーダイダブル

<子供用>

タイプS バリュー(無料通話分1,000円)

本来なら自分の分の通話料金は無料通話分が4,000円あるタイプMが良いのですが最近通話料がタイプSとタイプMの中間あたりで繰越金額が多めであったことからタイプSでの運用に変更。

しかしタイプSでは若干枠をオーバーします。

そこでこれまで子供用携帯について、キッズ携帯の専用料金プランだったもの(無料通話分なし)を機種変更とともにタイプSに変更。

これにより無料通話分が1,000円増えた事になります。

妻の分は無視すると考えても自分の分と子供の分で無料通話分が3,000円、パケットパック10を含めて4,000円確保出来ることとなります。(子供の携帯電話は家族間のみ通話としている。)

だいたいこれで毎月無料枠をオーバーすることなく安心して使用出来るわけですね。

先月5月は約500円だけオーバーしたましたが当然子供の枠でそれはまかなわれると思いました。

んが、しかし、昨日届いた「ご利用料金にご案内」を見たらあ〜ら不思議。

子供用無料通話分が共有されていないではないか〜〜〜

早速今朝ドコモのサポートセンターに問い合わせると、

「「ファミリー割引」にご加入なら、2ヶ月くりこして、さらにあまった無料通信分を家族でわけあえます。」

とのこと。

ここにもまさにそう書いていました。

なるほど、毎月毎月共有されるわけではないのですね。

それぞれの回線での2ヶ月繰越された分で、さらに使われなく余ったものが他の家族の回線に回されると言う事なのです。

これだと毎月の計算(予測)がし辛いですね。

まぁうちの場合子供通話料金が「0」ですから基本的には2ヶ月目からは計算出来ますから良いのですが…

なんたる勘違い。

つうかなんかちょっと騙されていた感じ…

いや、知らない事が罪。

約款はちゃんと見ましょうね。(笑)

なんだかな…

2009-05-27

ゼルビア待受画面!

5月20日のエントリー「待ち受け画面!」の中でNM706iの待受画面のことを書きました。

「待ち受け画面!」

http://d.hatena.ne.jp/mobilesalesman/20090520

その時は画面は素のままにと思ったのですが、今回思いきってNM706iのデスクトップをまっさらな状態にしゼルビアのエンブレムを待受画面に設定してみました。

NM706iではデスクトップに6個のシュートカットキーを設定出来ます。

それを全部外してその代わり別途「ショートカット」のカスタマイズをすることに。

すなわちアプリケーションキーをハードキー(ナビゲーションキー)に設定するわけです。

左ソフトキー:カメラ

右ソフトキー:電話帳

ナビゲーションキー右:カレンダー

ナビゲーションキー左:ノート

ナビゲーションキー下:電卓

ナビゲーションキー上:メール

決定キー:Bluetooth

といった具合です。

画像が悪いですがこれが「カスタム待受画面」をオンにした状態。

ゼルビアのエンブレムとショートカットキーがダブリ醜い状態になっています。(^^;

f:id:mobilesalesman:20090520160924j:image

これがオフにした状態です。デスクトップがすっきりしてゼルビアのエンブレムが光かがやいています。(^^

f:id:mobilesalesman:20090527142015j:image

NM706iの操作方法は以下の通り。

「MUNU」→「電話設定」→「設定」→「一般」→「カスタマイズ」→「待受画面のキー設定」

2009-05-20

待ち受け画面!

今更ながらではあるが、今日のコーチのblogを読んでFC町田ゼルビアのエンブレムを自分の携帯電話NM706iの待ち受け画面に設定してみることに。

NM706iはもともとその本体が小さい上に当然画面も小さいことからこれまで待ち受け画面は何も設定することなく素の設定のままでいました。

で、こんな感じ。予定表の表示をさせていることからかなり厳しい状態に。(^^;

f:id:mobilesalesman:20090520160924j:image

NM706iはスマートフォンではないけれど限りなくそれに近い。

従ってディスプレイは予定等のアイテムが表示されます。

そしてそこに凝った壁紙は邪魔になってしまうのですね。

つうことでこの設定は元の素に戻します。(^^;

今週日曜日のJFL前期第12節はアルテ高崎戦。

FC町田ゼルビアのホームページのフラッシュが非常にかっこ良いです。

頑張れFW軍!!!

#Coaching Diary 「エンブレム」

http://ameblo.jp/acmachida-coach/entry-10264275830.html