お話おじさん’老後生活記

2017-07-23

白鵬関、優勝おめでとうございます

f:id:mochizuki336:20170723174852j:image:w640

白鵬関、優勝おめでとうございます。

結びの一番日馬富士を力相撲で寄り倒し、史上最多の39回目の優勝をとげ、さらに史上最多通算勝ち星を1050に伸ばした。
これで、双葉山の69連勝以外、全ての相撲の記録の頂点に立った。不世出の力士といえよう。

日本国籍を取得するという話題が出ている。グローバル化の時代を迎えて、いち早くスポーツ界では新しい血の流入による選手の活躍がめざましい。
スポーツ界ばかりでなく、あらゆる分野で、新しい血の流入による活性化が進むことを願う。

2017-07-22

自分史16

大学へは入ったけれど、4年間食うや食わずのアルバイト生活の結果、就職を目の前にして、社会に出る間際に人生初めての挫折に遭遇した。
一時は落ち込んだが、人生の裏表を知っている元赤線の女将の助言を受けて奔走し、元教師の次兄の伝手で、希望者のない島に、初期ということで、結核をかかえたまま赴任した。
昔でいえば、島流しで、都の管轄になる伊豆七島の大島だった。ここで4年間、煙たなびく三原山富士山を眺めながら、教員生活を送った。

自然の中での、のんびりとした生活がよかったのか、結核も快癒して、今日まで再発することなくきたが、石灰化した痕跡は消えないので、肺検査には必ずひっかかる。

f:id:mochizuki336:20170719183304j:image:w360:left島に赴任する教員は、ほとんどが新採用で、都内からの転任は、いわば問題をおこし、まさに島流しになった人で、3年経つと島を出た。中には、島の女性をもらって、そのまま島の人になる人もいた。島では、そういう男性を「ためともさん」と呼んだ。
源為朝がこの地に流されて、自害したいわれからきている。

暑くなったので、車の日よけ、サンシェードを新品に代えました。

2017-07-21

孫のこと

小学校は今日から夏休みに入って、通信簿渡しに教育ママがいっている間、孫を一時預かった。

f:id:mochizuki336:20170721145102j:image:w360:left当座は、先日科学教室に参加して作ったアンモナイト三葉虫化石標本を見せては、はしゃいでいたものの、ママが迎えにきてからは一変・・・Aの数が、自分が思っていたほどでなかったようで、くやしいのかひと泣き、ふた泣き。
それに加えて、教育ママがあれこれと批評し、家内がああだこうだと、なだめたりすかしたり・・・ひと騒動。

f:id:mochizuki336:20170721120419j:image:w360:leftこちらは、子どもらしく、素直で、明るく、元気でいてくれたら、小学校の成績ぐらいどうでもいい。むしろこんなことに熱を上げる親の方が問題だと思っている次第。
それよりも、好きなことをさせてやって、伸ばしてやってほしいなあ・・・

わがのことを思うと、学校の成績で泣いた覚えはないし、家内は勉強嫌いだから、これは嫁さんの方の血か・・・悔し涙を流すくらいだから、良い方に向かってほしいと願う。

夫人から初見参の品をいただきました・・・不室屋の麩そうめん。

2017-07-20

自分史15

前に戻るが、私の学生時代は大学に入ってからも、ふつうにはいかなかった。
それまで、私を支えてくれた兄は結婚して独立していたが、自分たちの生活を維持するのがやっとだった。
そのため、大学入学を機に私も独立した。北品川の、かっては品川宿であり、その後の赤線地帯であった宿が赤線廃止とともに下宿屋をやっていた。その三畳間を借りた。確か家賃は月2千円だったと思う。
金はどうしたか・・・入れた大学が、幸いにも教育系の国立だったので、家庭教師にありつけた。
当時の報酬は、月1回1,500円が相場だったが、それを夕食付き1,000円で引き受けた。おかげさまで週に4日のほか、塾の講師などもして、月5、6千円の収入を得た。そして、食事は一日2食で通した。
年に2回の授業料はどうしたか、これも自分で払った。減免制度があったおかげで、毎回申請した。思えば、ずいぶんみなさんの税金で助けられたわけである。残念だったのは、奨学金が何べん申請しても通らなかったことで、後で主任教授から聞いたが、兄が縫製業の会社をやっているということで、経済的に豊かと判断したという。
f:id:mochizuki336:20170720113025j:image:w360:leftそういう生活を4年間した結果が、卒業時に出た。国家公務員試験にも。東京都教員採用試験にも合格したものの、最後の健康診断結核に罹っていることが判明したのである。

お先真っ暗、一機に地獄に落とされたように思った。

明日は通信簿もらい。孫の一時預かりで、マカロンを買ってきました。

2017-07-19

外反母趾

朝いちばんに床屋に行き、医者に行き、放送大学に行って、午前が過ぎ、午後は昼寝後家内を眼医者に連れて行き、買い物して帰ってから、畑をして一日終了。今日は忙しかった。

f:id:mochizuki336:20170719114632j:image:w360:left医者には糖尿持ちなので、2か月に一回通院しているが、この頃、あまり文句を言わなくなった。これまでは検査値が基準が超えていると、ああだこうだとお決まりの言葉を吐いたが、高齢者については、その基準そのものが甘くなったとのこと・・・厚生労働省の政策らしい。
こう年寄りばかりが増え、それに伴い病人が増えて、医療費がかさむようになって、国も考えたよう。
物が年数とともに傷んでくるのは自然のことで、身体も同じで、耐久年数というものがある。
f:id:mochizuki336:20170719052251j:image:w360:left日野原先生は105年もったが、平均は男80年だから、80歳過ぎたら、どこが故障してもおかしくない。今日は右足が痛いと思ったら、外反母趾でした。
医者には、医師会厚生労働省の云うことに振り回されないで、医師としての権威を発揮し、診療にあたってもらいたいと、偉そうに、かかりつけ医に説教したかったが・・・

昨日咲いたカサブランカに今朝見たらアマガエル・・・匂いに引き寄せられたのでしょうか。