お話おじさん’老後生活記

2018-06-20

初戦勝利おめでとう

ワールドサッカー日本代表、初戦勝利おめでとう。

f:id:mochizuki336:20180620084253j:image:w360:left個々の力では劣りながらも、チームワークを中心にして、勝ち取る戦法がうまく機能したと思われる。
いわば、団結力で勝ったといえるだろう。

まるで狂気の沙汰ともみえる、喜び騒ぐフアンの後押しで、さらにこの団結力を強固にし、これからのゲームに日本の力を発揮してほしい・・・

2018-06-19

今日はお笑い

今日はお笑い。ボウリングクラブは練習日の違いで8グループあるが、グループネームとカラーが決められた。わが火曜午前組は、サンライズで赤と決まり、個人ネームを入れた赤色のシャツを着用することになった。

f:id:mochizuki336:20180612104801j:image:w360:left今日はみなさん、その赤シャツが多く、わがはズボンも替えていったのがあだになった。バンドをしないゴム留めのズボンで、そのゴムが弱くなったため、家内がゴム紐を通していた。
そのゴム紐がプレイの最中に切れてしまった。球を投げるときに、自然と腹に力がはいるからだろう。

f:id:mochizuki336:20180619123301j:image:w360:leftじっとしてればとは。いいが、投げると下がってくる。左手でズボンを抑えて、右手だけで投げるとは。スタッフに紐が欲しいと頼んだら、紐の代わりにダブルクリップを持ってきた。それでズボンのウエストを縮めてプレイ・・・クリップの強度がなくて、投げるたびに締め直し。
今日はサンザン・・・成績もサンザン。

いいこともあった・・・N夫人から今年の初物スイカのプレゼント。

2018-06-18

大阪で震度6の地震

朝畑を見回って家に入ったら、家内が大阪で震度6の地震があったという。テレビで放送している最中だった。
すぐに奈良市にいる一人住まいの家内の姉に電話するよう伝えた。しばらくして電話に出たので一安心。
とても怖かったが第一声・・・ちょうどゴミを出して、家の外の階段を上っているときだったのこと。

f:id:mochizuki336:20180618210456j:image:w360:left地震の時は外の方が安全と思うが、それも周りに何もなければの話で、ブロック塀で犠牲になった小学4年の女児は、ほんとうに痛ましいかぎり。それも学校のプールを囲うために、外から見えないように高く積んであったのがあだになった。
以前からブロック塀はあぶないといわれつづけながら、公共の施設がそのままだった責任を市ばかりでない、県も国も免れられないだろう。
犠牲になった3人のあとの二人は高齢者で、一人は見守り隊で、やはりブロック塀。もうひとりは本棚だそう。

ご三方のご冥福を心からお祈り申し上げます。

2018-06-17

年金受取者へのサービス

心当たりのない書留を北國銀行からいただいた。開けてみたら「若冲と光瑤」展の招待券がペアで入っていた。

f:id:mochizuki336:20180616165529j:image:w360:left応募したのを忘れてしまったのか、はっきり覚えていないが、年金受取者だけのくじに当たったからとか・・・以前は誕生日プレゼントがあって、毎年いただいていたが、取りやめになって久しい。
また、年金受取者へのサービスを復活したよう。

対照的にきんしんは一貫している。年金受取をしている家内には、途絶えることなく毎年劇場の招待券が届けられる。ただ家内はあまり関心がなく、しかも一枚なので、たいてい人に差し上げる。

今回は2枚なので、その点は気が利いている。しかも美術展は二人とも好きなので、日をみて、いっしょに行くことにした。
こんなサービスなら、続けてほしいなあ・・・

2018-06-16

一日よく動いた

今日の一日はよく動いた。
朝いちばんに、農協のぬかハウスへ・・・あふれるほどあって、畑の肥料にする米ぬかを三袋いただいてきた。

f:id:mochizuki336:20180616092259j:image:w360:leftその一袋を秋にいちごを植える予定の畝に、油かすを混ぜて施して耕し、養生のためのマルチをした。ついでに、タマネギを取った後の畝に石灰をまいて、耕した。

昼食をとってからは、一休みして陶芸教室へ・・・今日カレードは蔵書整理で臨時休館日だったが、教室だけは開いた。花びんを制作。

f:id:mochizuki336:20180616151902j:image:w360:left帰宅して、すぐに買い物に、いつものスーパー、アルビス三納店へ家内をのせて・・・季節の果物サクランボも買ってもらった。

買い物がすんで、まだ4時半だったので、米ぬかがあるし、ボカシ肥を作ることにした。いちばん簡単な作り方で、米ぬか、油かす、かきがら石灰を3:1:1の割合でまぜ、コーラン(または、枯れ葉たい肥)を加えて、水で湿らせる。それを密封しておくと、いまなら1〜2か月で出来上がる。