ねこじゃらしに飛びつけ* このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-06

カズオ・イシグロ!

本年のノーベル文学賞カズオ・イシグロに決まったとのことで、洋書熱が大変上がって、のぼせ上がって、高熱で倒れそうです。読みたくて、読みたくて、のたうちまわっています。

カズオ・イシグロ作品との初めての出会いは映画でした。「日の名残り」です。大変心に残っています。私はジェームズ・アイヴォリー監督が大好きで。カズオ・イシグロが脚本した「上海伯爵夫人」も映画館で観ました。

憧れだった「Never Let Me Go」そろそろ読んでもいいんじゃないかなと。今が旬。

とっとと資格をとらないと。大変簡単な資格だというのに、体調を崩すなどで先送りになっています。さぼってちゃいけない。カズオ・イシグロがどんどん遠くなってしまいます。



読みたい。。。


読みたい。。。!

2017-10-04

ありがとうございます!

人生で初めて、男性から花束をいただきました。(夫承認)

f:id:moco_moko:20171004192113j:image

2017-10-03

2017-09-25

写真展拝見しました

久保田雅彦 第一回写真展

京都から新幹線に乗り、駆けつけました。

柔らかな光と陰影がとても美しかったです。プリントされた写真は、とても繊細な世界なのですね。彼の表現したかったことを、ひとつひとつ見つめました。心に灯火が灯るような気持ちになりました。

ぜひとも皆様、いらっしゃってくださいませね。



-----

帰りの新幹線に乗る前にこんな本を手に入れました。

「結局、勝ち続けるアメリカ経済 一人負けする中国経済

著:武者陵司

その昔、小泉首相の頃、冷え切った相場の中で一人強気発言を繰り返して「逆張りをいくといい」と影で言われていたムシャさん。結局、ムシャさんのとおりになったではありませんか(異論ある方が多いかしら。。)

初めてムシャさんの本を見つけたので手にしてみました。なんと日経平均4万円いくとか。すっごく強気で、ついつい微笑んでしまいました。ムシャさんに乗っかって、未来で笑いたい。そんな気持ちになっています。

2017-08-13

久保田雅彦 第一回写真展「サイレント フィルムズ(Silent Film(s) )

旧友、久保田雅彦さんが、初の個展を開かれるので、是非、皆様いらしてください。

カメラ、ハッセルブラッドで撮られた人形と人の静かな世界。魅了されること間違いなしです。美しくリリカルに、そして狂おしく。

久保田雅彦 第一回写真展

「サイレント フィルムズ(Silent Film(s) )

2017年9月16日(土)〜30日(土)

(火曜と水曜がお休み)

15:00〜22:00

寫眞喫茶 アウラ

〒131-0045

東京都墨田区押上1-15-5

電話 080-9046-1155

f:id:moco_moko:20170813194341j:image



ハガキの束がやってきました。

f:id:moco_moko:20170813194701j:image

67枚。

高校の時の友人との女子会で配って配って。

責任持ってさばきますよ〜 笑



(追記しました:8月16日)