カラダは萌えで出来ている

24時間365日萌えを糧に生きている人のブログ。サークル『クエン酸』のインフォメなどもこちらです。

2006-11-05 ちょっと落ち着つこうよ(ノ∀`)



朝一でちょっと見返してみたら、ここ最近のブログ内容が萌えのあまり常軌を逸していた(;゚д゚)
少しは落ち着けジブン。ライクリア直後に書かなくてよかった…と心底思う(ノ∀`)




…なんて↑みたいなことを言った舌の根も乾かないうちに↓みたいな感想を落としてみたり。
超長文につき注意。読み飛ばし推奨。





今日の仕事のBGMはアサトルートを復習がてらオートで流してみたり。
画面見ずにボイスだけ聞いてたら、低めのぽそぽそとした喋りのところが一瞬、
 立 木 文 彦 さんに聞こえて激しく動揺したΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
いくら脳内が虚ろに侵食されかけてるとはいえ空耳もいいとこです。




今回のLamentoは立ち絵・演出・音楽にも萌えた。
ツボにハマリまくりだったことをボブゲの神様に感謝したい(´▽`)
エフェクトその他の動作の重さのせいでどれだけフリーズくらっても、
笑ってチャラにしてもいいくらい…否、お釣りがくるくらいラメントの演出に萌えた。
確かに少々演出過多と思うところも見受けられるけれど、
あれだけの変化に富んだ画面演出は見ていて楽しい。新鮮。


例えば立ち絵。
表情差分に加えて全身やバストアップや耳差分(*´д`)があるので
細かくテキストの流れに沿ってうごくのがスキだったなあ。
ウィンドウも全身縦長あり顔アップあり全身縦長+顔アップの組み合わせありで飽きない。
画面内での立ち絵の配置や動きもバリエーション豊富で、テキスト中のシーンの会話の流れや
キャラの立ち位置・動きに臨場感が出てたなぁと。
立ち絵ウィンドウの背景がミュシャ風なのも大好きだ!アールヌーボー様式美萌え(*´д`)
ただ、ウィンドウのデザインの自由度が上がった分、苦手な人にはテキストが
読みにくいだろうなと思う部分も多々あり。
ボブゲの主流「画面下部に位置固定で3〜5行の横長テキストウィンドウ」とはかけ離れてるし、
一行あたりの文字数が少なめで改行が多い今回のようなタイプは好みが分かれそうだ。
こういう分割ウィンドウ好きなジブンは、逆にテキストを追うのが楽しい(´▽`)


それから演出も。
スチルのズームスクロールが大好物のジブン的にはラメントは涙モノ!
何度リピートして見たことか!(*´д`)
ズームにすると線の荒れが…と気にしてしまう人にはイマイチかもしれませんが。
目まぐるしいほど動く場面と背景一枚でひたりと静止する場面。
その落差がゲームの流れに緩急をつけてくれるのもいい感じ。
スチルに差分を付けるタイプのものもシンプルでモチロン好きだけれど、
スチルに動きがあると、うまくテキストや音楽やエフェクトと重なり合った時に、
ものすごい相乗効果でプレイしているこっちに襲い掛かってくる気がする…萌え(燃え)が。
もちろんしくじった時の相殺効果もスゴイものがありますが(ノ∀`)
せっかくの萌えも一歩間違えば萎えに転じかねない…そんな諸刃の剣。
それでもあえて今回これでもかというくらいの演出に挑んだスタッフのその意気を褒めたい。
多少失敗してもいい、それくらいの勢いがなきゃ面白くない。
どうか立ち止まらず進んで下さい。こちらも力の限り追いかけます。


音楽は云わずもがもな。
ボーカル曲インスト曲問わず萌えすぎる。
それぞれのEDの時の曲のセレクトが涙モノ。余韻がイイ!(・∀・)



まとめ。
ラメントの演出は、装飾過多好き新し物好き変わったモノ好きなジブンには膚に合っていた。
ラメントの世界に今回の演出はいいスパイスだった、と思います。





なんだかな、また熱くキモく語っているよジブン。読みにくいことこの上ないったらorz
ああもう全然落ち着いてない。いつになったら落ち着けるのやら(ノ∀`)
しかも夜に書いたからきっと読み返すのも恥ずかしい乙女ポエムみたいになってるよ、きっと。
明日読み返すのが恐ろしい…さあ、ジブンでジブンに一人羞恥プレイだwww

ラメントのスクリーンセーバー…欲しいなぁ(*´д`)

エクストラ画面の花畑や森の中の葉っぱやスタート直後の湖面ぽいのとかを集めたヤツ。
そんな画像たちを流しつつ伝承の歌を流したりしたらきっとヒーリング効果抜群
もちろん萌え燃えスチルをくまなく詰め込んだ萌えバージョンもお願いしたい!!
ズームやらスクロールやらしてくれたら涙モノだよ。
モニターどころかプロジェクターで壁面に映したいwwwww

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/moerutamaki/20061105