Hatena::ブログ(Diary)

もぐら日記

2007 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2014 | 01 | 06 | 08 | 11 |
2015 | 06 |
2016 | 04 | 12 |
2017 | 02 |

 | 

2010-11-26

[][][]なんかコピペですみません

12月5日に行われる文学フリマに参加する「山坂書房」さんの新刊『 掌編漫画誌 「土地」 第二集』に8ページの短編漫画を寄稿しました。

山坂さんは関東のイベントには初参加だそうです。文フリですが漫画誌です。

以前の第一集にも寄稿しています。あわせてどうぞ。第一集は昔よく描いてた姉妹シリーズの番外編です。

山坂書房ホームページ http://www.yamasaka-shobo.com/ 

イベント詳細 http://yamasakasou.blog35.fc2.com/blog-entry-290.html

文フリすごく興味があるなぁ・・・行ってみたいなぁ・・・

2010-11-16

[]コミティア94でした

おつかれさまでした。接してくださった皆さんありがとうございました。

おかげで最高に刺激的なコミティアになりました。人の優しさに触れたコミティア・・・

購入物はぼちぼち読んでます。

なにを書けばいいのか・・・

打ち上げの新橋の居酒屋さんの、名前は忘れたけど、ビルの6階の店、のじゃが芋料理がおいしかったです。自家製ポテチ。ここでなにを話してたかあんまり覚えてないなぁ。

コーヒーを飲みながらの語らいで柳田君とばばさんの漫画講座が聞けてよかった。僕はあんまり考えずに書くタイプなので面白かったです。

フナコシさんの青いジャージみたいな服がかっこいいと思ったので今度ああいう服に挑戦してみようと思ったことを思い出しました。

フナコシフナコシ 2010/11/22 02:52 お疲れ様でした!楽しいコミティアだった様で何よりです。
もぐこんさんはアジアンな服がやはり良いのではないでしょうかw
では失礼しましたー

mog-cmog-c 2010/11/24 00:34 どうもお疲れ様でした。
よく柄のシャツを着てるとベトナムっぽいとかカンボジアっぽいとよく人から言われますw

津 出会い津 出会い 2011/06/03 11:56 海・山に囲まれ城下町も残る風情溢れる津市で我々が全力で素敵な出会いを提供します

2010-11-13

[][]コミティア94

今回は早く告知しようとおもってたのに出来なかったのは11年ぶりに移植された和風STGと、15年ぶりに再構築された某SRPGのせいです。騎士団の名前は「未明の闘争」です。あとサンガツがめちゃくちゃよくてエンドレス。

明日のコミティアは

「転校生」

「シンプルライフ」

「最後の交信」

「大人のたしなみ」

があります。転校生は以前とはちがう総集編です。

あとチラシも作ったので本は買わなくてもいいので貰ってください。

いまからファントムペイン作るか迷っています。

それではあしたよろしくお願いします。

タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし) - PSP

タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし) - PSP

静かな生活

静かな生活

2010-11-05

[]文化の日

11月2日、3日と東京に行った。行きの新幹線で読んだ「切りとれ、あの祈る手を」という本がとても良かった。装丁がかっこいいでしょ。勇気というか希望の言葉に満ちている。読んでしまったから書くしかない。見てしまったから描くしかない。漠然とした部分に光があてられていく感覚。

切りとれ、あの祈る手を---〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話

切りとれ、あの祈る手を---〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話

2日は友人と、美術館、ギャラリーめぐりの後に自分の作品が展示されているスパイラルに行った。昔なじみの宮田と初めて会う宮田のガールフレンドとフナコシさんがたのしげに談笑していた。フナコシさんが芳名帖にフナコシと描いたところで宮田のガールフレンドが気づいたらしい。この日は会場について1時間くらいで店じまいになったので、フナコシさんと宮田とガールフレンドと僕と友人の5人で渋谷の焼き鳥屋さんに行った。フナコシさんの歩くペースの早さが印象的だった。あとタイの話で盛り上がっていた。僕は行ったことないけど行って見たいと思った。

それでフナコシさんにお持ち帰りされてフナコシさんの自宅へ。あったかいお風呂と布団がとてもありがたかったです。一時、迷いのおままごとという曲で描いたプロポーズされている女性は以前コミティアの会場でチラッとだけ見たフナコシさんの奥様をなんとなく思い出しながら書いていたけどやっぱりちょっと違っていた。のんびりしたイメージがあったのですが、お話しするともっとずっときりっとしていました。手作りパンがとてもおいしかったです。あとニャンちゃん(インコ)かわいかったです。羽ばたきの音が迫力あってかっこよかったです。肩に乗られたときはびびりましたが。

3日はいちにちスパイラルに居ました。ですが忙しそうにする島田さんの手伝いも出来ず、絵を見てくれる人と話すタイミングも掴めなかったですが、午後くらいからちょっとづつ話をしたりお叱りを受けたりしました。名古屋で発表するときとは環境も人も違ったので短い時間でしたがすごく考えさせられたし、面白かったです。イタ車の写真の作者の坂口さんと泡の彫刻の作者の田中さんともう少し話が出来たらとちょっと後悔しています。フェアに呼んでくれた島田恒平さんには本当に感謝です。

HOME

HOME

今回の展示とは違いますが坂口さんの郊外の普通の家を正面から撮ったこのシリーズの写真集は本当に面白くてかつ僕好みだった。撮り方を聞いたので今度まねてみようと思った。

本当に疲れていたのか夜行バスはタイムスリップしたみたいにすぐに名古屋に着いたけど、朝から足がとても痛かった。見てないけどむくんでたのかしら。もう直りました。

フナコシフナコシ 2010/11/09 00:13 お疲れ様でした!ULTRA楽しかったです。
遠藤俊治氏名義の作品を生で見るのは初めてで、こういう絵を描く人がこういうマンガを描くのかと共通項もありながら別人のような感覚があって楽しませて頂きました。

宮田さんカップル、セガールさんともお話出来て充実した1日でした。
貴重な頂き物も恐縮です。ウチにもご迷惑でなければまたご遠慮なくお立ち寄り下さい。

>歩くペースの早さ
これ、会社勤めで培ったというかそうなっちゃったんですよね。サラリーマン生活で学んだ事の一つです。

 | 
カテゴリー