Hatena::ブログ(Diary)

もぐら日記

2007 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2014 | 01 | 06 | 08 | 11 |
2015 | 06 |
2016 | 04 | 12 |
2017 | 02 |

 

2010-07-02

[]「不思議惑星キン・ザ・ザ」をみた

友人の紹介で見た。すごく面白かった。くー!変な映画だと思っていたらかなり真面目で演出や編集も凝っていた。勉強になった。

不思議惑星キン・ザ・ザ [DVD]

不思議惑星キン・ザ・ザ [DVD]

2010-02-26

[]山中貞雄丹下左膳余話 百萬両の壷」を見た

山中貞雄という人のことは良く知らなかったけど、友達からメールで突然見ろと指令が来たので見た。友人の指令はいつもいい刺激になる。

映画はすごく面白かった。途中に犬が吠えて声だけ聞こえる場面がすごいと思った。塩せんべいの意味がわからなかった。あの屑屋のおじさんは細すぎる。道場破りの立ち回りのシーンのかっこよさは今まで見た少ない時代劇の中では一番かっこよかった。演出はわかりやすくて、シリアスなところとはシリアスに、コミカルなところはコミカルに。

2009-12-07

[]「イングロリアス・バスターズ」見た。

実際の時間より短く感じた。最近いろいろ考えているけど、やっぱり漫画だったらつげ義春に圧倒的な魅力を感じる。映画だったら小津。読み直してたら一番好きといってもいい漫画のタイトルが「海辺の叙景」だった。意識的にやったわけじゃないけど、どこか頭の中にあったのだと思う。読み直すまで僕はこの漫画のタイトルを「海辺の情景」だと思っていた。

2009-08-01

[]細田守「サマーウォーズ」を見た

デジモンや時かけその他の過去の自作を踏まえて、さらによきものを作ろうとしていると思った。

エヴァ破でも思ったし、世界のフラワーロードでも思ったし、ニッポンの思想でも思ったけど、ここに来て多くの作家がゼロ年代(というかそれぞれのキャリア全体)をどう終わらせるか(まとめるか)考えたことの成果が発表されているんだなと思った。ボーっとしてるとすぐに「テン年代」になってしまうけど、こういう作品がまだまだ出てくると思うし楽しみ。佐々木敦の「未知との遭遇」も結構すぐ刊行されるみたいでうれしいです。

2009-06-28

[]「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見た

今日は即売会でちょっと疲れてて、そのうえお手伝いに来てくれた友人と2時間くらい大須に行ってブラブラしたから途中で眠たくなるかもしれないなぁと思ってまた今度にしようと思ったけど、時間がちょうど良かったし、あんまり情報が出回らないうちに見たかったというのもあったので帰りの途中に伏見で見ました。

とにかく面白くて、興奮しました。他の評判は一切見ていませんがたぶん評価は高いんだろうと思います。

エヴァンゲリオンが新劇場版としてリメイク(リビルド?)される意味みたいものが映画全体からあふれ出ているような気がしました。

10年前からエヴァやその他のアニメなどを見ていたその10年も含めた時間の厚みを感じたような気がした。

圧縮の仕方が序の切り落とし方式から、エピソードおまとめ方式(+新展開)になっていてそれがすごく効果的だと思った。急(Q)はすごく楽しみだけど、これで終わりといわれてもそれならそれでいいと思いました。


即売会の話はまた後ほど書きます。

 
カテゴリー