Hatena::ブログ(Diary)

モギマサ日記 高崎映画祭・たかさきコミュニテイシネマから

2008-11-15 管理人からのお知らせ

サイトの管理人です。
本日はみなさんに哀しいお知らせがあります
かねてから自宅療養中だった茂木正男ですが、本日11月15日午後0時8分、永眠いたしました。
文字通り、眠るような最後だったということです。
よく口にしていたヒメネスを探し当てたのでしょうか。それともパンの迷宮に迷い込んだのでしょうか。
みなさんのこれまでの励ましのお便り、メール等、ありがとうございました。

私たちは、これからも茂木正男の意思を引き継ぎ努力を続けていく所存です。
これからもご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

-- 2008/11/16 09:32 一度で良いからお会いしたかったです。
ご冥福をお祈りいたします。

ヒゲクマヒゲクマ 2008/11/16 10:41 20年前、『伽耶子』一緒にやった佐藤です。
見事に駆け抜けた茂木さんに喝采をおくります。
ありがとう!

ホリホリ 2008/11/16 14:14 昨年ユーホールではじめてお会いしたおり、シネマテーク支配人をなさってますよね?とお聞きしましたら「何で知ってるん?」「時折ブログ拝見させていただいてます」「そうなん、まいったなあ」と言いながら「上半期最高のお勧めは『善き人のためのソナタ』だよ」と教えてくれました。シネマテークのBirthdayプレゼントとして「善き人のためのソナタ」のポスターを選びました。

ごとうれいこごとうれいこ 2008/11/17 00:52 今は県外に住み、群馬にいた当時はシネマテークはまだなかったので、まだ一度もシネマテークで映画を観たことがないのですが、
私にとって高崎映画祭は青春そのものでした。あのときに、あの映画を観ていなかったら・・。今の私はきっとない。
茂木さん ありがとうございました。そして本当にお疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。

オオハタ サトシオオハタ サトシ 2008/11/17 02:07  私が小栗監督と映像教育をはじめて依頼、ご紹介を頂き、お目にかかれ光栄に思っていました。尊敬しております。各地での映画祭やシンポでのご発言や活動は私の活動に大きな刺激を与えてくださいました。
 高いハードルも、まず、越してみることが大切だと思えるようになったのも、茂木さんのおかげです。
 もう、お姿を拝見できず、とても残念です。お別れの会に参加できませんが、方向は違っても群馬の映像に尽くす一人として、これからも、茂木さんの姿を心の中にいつまでも刻み込んで、私の励みにしていっていいですか。

Y 2008/11/17 09:29 群馬を離れ、むしろ映画に触れる機会が少なくなりました。高崎にいたころは自然と街が「映画」の空気に包まれ、それを感じることができていたのかもしれません。
有明まで治療に通われることになったというわずか1か月ほど前の日記を拝見し、それが絶たれてしまったことに無念さを覚えます。
私には何かを成す機会があるのに、それを無駄にしてしまっているような気がします。
数度しかお目にかかったことはありませんが、茂木さんが注がれたたくさんの情熱は忘れません。

河瀬直美河瀬直美 2008/11/17 10:44 茂木さん、映画を創り、見せるということを通してお知り合いになれた人。小さな映画を一生懸命創っている時から高崎に呼んでもらって勇気をもらっていました。そこにはきらきら光るものがいっぱいあったからです。最後にお会いしたのは「殯の森」の試写室でだったと記憶しています。ずっと前からお世話になっていて、一番最初に試写のご案内をしました。茂木さんが群馬にもいい温泉があるんだよと言ってくれて、今度絶対連れて行ってください!って約束したのに、果たせませんでした。その「時」を逃すことでわたしの中に刻まれたものがあります。茂木さんの笑顔、茂木さんの心、わたしの勇気になったそれらをぜったい忘れない・・・。今のわたしがここに在れるのは、間違いなく茂木さんがそこにいてくれたからって言えます。こころよりのご冥福をお祈りいたします。

仙台短篇映画祭仙台短篇映画祭 2008/11/17 13:11 8月の終わりにコミュニティシネマin仙台で本当にわずかな時間でしたがお話をさせていただきました。
いろいろ話を聞きたいといったとき、どうぞどうぞと快くいただいた名刺が手元にあります。
この名刺にある電話にもメールにも連絡しないうちに訃報が届き大変驚いています。
私どもの映画祭もそろそろ来年に向けて準備をする時期が近づいてきました。
茂木さんの映画への魂を真ん中において高崎シネマテークの方々とこの先映画に関するお話や相談ができれば大変うれしいと思います。
優しい笑顔ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

手嶋一統手嶋一統 2008/11/18 01:34 今日会場にうかがってお骨を見ても、写真を見ても未だに信じられません。「手嶋ぁ〜」って言ってくだらない話をしていた声が、今も消えません。暫くはショックが消えそうもないです。
闘病はきっと辛いものだったと思います。その中、6月に娘を見せられたのは良かった。11月に戻ったとき、もう一度だけ会いに行けばよかったと、後悔してもしきれないです。もう一度一緒にビールのみたかったです。
ありがとうございました。本当に感謝しています。
さようなら。

木下耕介木下耕介 2008/11/18 13:33 昨年当校で開催した群馬学シンポジウム「群馬と映画」でご一緒した、文学部英文学科講師の木下と申します。たった一度の機会でしたが茂木さんのお話を伺い、お人柄に触れて、名状しがたい感銘を受けました。その後、ご病気のことを存じ上げていたにも関わらず、お見舞い等何もせず、悔やんでおります。
茂木さんがこれまで高崎でしてきたこと、その大きさを考えると、茂木さんからエネルギーを受け取ったものは次に繋ぐ責務があるのだろうと思います。今後英文学科講師として高崎映画祭・シネマテークたかさき様に対してできることがあれば協力していきたい所存です。
心よりご冥福をお祈りいたします。

ゴダールの『映画史』の結句で、うろ覚えですがこんな言葉がありました。「夢の中で花畑を通り抜けて、目が覚めるとひとひらの花びらを握っていた若者がいた。それが私だった」

私は、それは茂木さんだったと思います。

ホリゴメホリゴメ 2008/11/21 14:55 いつもおもしろい映画をありがとうございました。
管理人さん、支配人さん、これからもがんばって下さい。
応援いたします。

MMMM 2008/11/22 19:58 茂木さんの映画への思いを強く感じながら、いつも高崎映画祭やシネマテーク高崎では多くの映画を鑑賞させていただきました。
ありがとうございました。
茂木さんのつくってこられたことをこれからも大切に守っていければと思います。
そのためにも映画をたくさん見たいと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

はちはち 2008/11/25 23:38 もう何年も前、テレビのドキュメンタリーで茂木さんの存在を知りました。
当時まだシネマテークはありませんでした。
こんなにも映画のために生きている人が群馬にいるということを誇りに思いました。
シネマテークのおかげで、おおげさではなく、私は本当にこの映画館に何度も救われてきました。
いつもこのブログを見るのが楽しみでした。
会ったこともない茂木さんと会話しているような心地の良い時間でした。
でも、いつかその日が来てしまうのが怖くて見れないこともありました。
今は、心からのご冥福をお祈りすることしかできません。
ただの一ファンでしかない私ですが、茂木さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、シネマテークの皆様、これからも陰ながら応援しています。
シネマテークは、私にとって本当に本当に大切な場所です。

きらきら 2008/11/28 01:22 ご冥福をお祈りします。
最近あってなかったので、どうしたのかと思ってました。

初音ママ初音ママ 2008/12/13 00:11 初期の高崎映画祭でしばらくスタッフをしていました。モギリをしたり街頭でチラシを配ったり・・・。今ではいい思い出です。当時は有名になる前だった事もありスタッフみんなエネルギッシュでした。ご無沙汰していて
ご病気の事も亡くなった事も最近知りました。とても残念です。
茂木さん、いい映画を沢山教えてくれてありがとう!!

ハギワラヒデキハギワラヒデキ 2008/12/14 01:21 深く深くご冥福お祈りいたします。
どうすれば茂木さんの意志を継ぐことができるか?
私に出来るただ一つの方法は
足繁くシネマテークに通うこと、
高崎映画祭を心ゆくまで楽しむこと、
そういうことだと思っています。
茂木さんの人生はクランクアップしましたが
この作品はずっと、ずっと遺りますよ!

カワシマカワシマ 2009/01/02 21:31 高崎映画祭出逢って5回目の春を迎える今年、茂木さんの姿がそこにないと思うと淋しいです。
映画祭で監督さんや俳優さんとのお話を聞き、何度も引き込まれました。 その知識の豊富さに本当に映画がお好きなんだなと思いました。
心から、ご冥福をお祈り致します。

ながくらあきこながくらあきこ 2009/01/15 21:46 高崎映画祭

それはあこがれ
の先輩を追い掛けて高崎で偶然巡り会ったものでした

それからも高崎をすきになりなんどもでかけています
映画がすばらしいと本当におもえたのは高崎に映画があったからかもしれません
なんでもないわたしですがすこし人間になれた気がしました
ありがとうございました

これからも高崎を愛していきます

ご冥福をお祈りいたします
本当にありがとうございました

EHEH 2009/01/18 02:30 あの日、茂木さんとみたフランソワ・デュペイロンの『うつくしい人生』を生涯忘れません。あの、酷く美しい夕焼けを胸に、また次へ向かっていけます。お疲れ様でした、心よりご冥福をお祈り致します。

KK 2009/01/30 21:08 茂木さん、見ててくださいね。

888888 2009/02/14 02:01 先日、茂木さんの追悼上映会に行ってきました。
茂木さんの好きだった映画をシネマテークで観れたことが幸せでした。
そして、各回満員、立ち見まで出ている、とうとう追加上映。
茂木さんがどれだけ愛されていたかを実感し、涙がでました。

追悼上映会の企画すばらしかったです。ありがとうございました。

カワシマカワシマ 2009/03/28 22:23 茂木さん!今年も 映画祭 始まりました。受賞者の方々が 皆さん 参加して下さり 本当に 良かったですね!

nagashimanagashima 2009/11/15 14:31 もうあれから1年ですね。
昨日も今日もシネマテークたかさきには北海道から九州まで全国からいろいろな人が集まっていますよ。
昨晩はそば屋の2階でみんながわいわいやってました。
モギさん、遅いなぁとか言いながら。

手嶋一統手嶋一統 2009/11/21 00:57 もうあれから一年なんですね。実感がないです。今もまだ電話掛けたら出そう。
濃い霧の中昔のことを思い出しながら。

手嶋一統手嶋一統 2009/11/21 00:59 もうあれから一年なんですね。実感がないです。今もまだ電話掛けたら出そう。
濃い霧の中昔のことを思い出しながらそちらに向かったのを思い出しました。

クレーマー×2クレーマー×2 2010/02/26 23:43 メンバーズ会員募集と言われても、申し込み期間を延長するのではなく、有効期限を延長して下さい。
申し込んでから1年間が普通でしょ。12月末がケツカッチンな方式だと、日が経つにつれ申し込みのモチベーションが下がる一方です。これでは客は増やせないよ。自分のことを言えば、5月くらいから仕事が閑散期になるので、5月からの1年間の会員になら絶対なっていると思います。今のメンバーズ会員には申込む気になれません。

中津「中津「 2011/01/09 03:19 茂木さまの大切な映画館で、私の大好きな映画を戴いています。
スタッフ一同、映画上映に必死で取り組んでいて茂木さまの意志をっしっかり受け継いでいます。
親切な対応にこちらがビビッてしまい、余計な面倒をかけてしまいました。
映画に、上映に、懸命なんですね、一度お会いしたかったです。
茂木さんの意志はまだここに根付いています。ありがとうございます。

2008-11-05

mogimasa2008-11-05

最近、感動した事。
☆ 秋の天皇賞、「ウオッカ」の勝利。
   最初から最期まで手に汗した。秋の府中は美しい。
☆ プロ野球シリーズ連夜の接戦。
   両監督とコーチの動きが面白い。
☆ ワールド・ベースホールクラシックの代表監督に原監督就任。
   個人的には、落合野村で行って欲しかった。
☆ アメリカ大統領オバマ氏勝利。
   変化という意味を、改めて感じる。国の未来・国民の未来・そこに生きる意思と、、、。

続木美和子続木美和子 2008/11/13 15:44 茂木さーん

本の家本の家 2008/11/13 18:26 はやく日記書いてよ。

2008-10-29

mogimasa2008-10-29

今朝も秋晴れ、ラッキーです。
毎日を大まかなスケジュールでかこい、やらんといかんと始まったばかり。その中心は、食事と薬ですなあー、あたりまえとはいえこれが崩れると全てが崩れて来るのです。いやー、怖い怖い。
アジアドキュメンタリー・シリーズ、今回はベトナムからの『1735キロ』、面白かった。
アメリ』テイストでベトナムの風景、またフランス映画らしいしゃれた感覚がアジアの田園風景の中で、展開される。
拾い物でした。

にしかわにしかわ 2008/11/01 12:28 こんにちは。お久しぶりです。
赤坂堂の西川です。
春の映画祭のときに立ち話して以来ですね。最近のシネマテークの日記を読ませていただきました。(全部ではないですが。)
体調はいかがですか。在宅で治療しているのですか。
山歩きにも出かけているのですか。

壬生の入院のときは、やはりシネマテークの日記で知ったのですが、お見舞いにも行けず、失礼しました。でも、日記での「エロ親父」ぶりから、安心していました。

早く体調が元に戻り、いっしょにビールでも飲んで、映画についていろいろと話を聞きたいです。
もしかしたら、いまも「不良」患者ぶりを発揮して、医者に隠れて飲んでたりしているのかもしれませんが・・・。もし、そうなら、声をかけてください。店はひまでしょうがないので、時間だけはありますから。

シネマテークは順調のようですし、映画祭とともに、ほんとうにありがたく思っています。茂木さんのおかげだと思っています。
その、茂木さんのおかげで観られた映画について、わたしの店のホームページ< http://www8.wind.ne.jp/akasakado/index.htm >の「さんちゃーご通信」に、ときどき感想らしきものをアップしています。あまり頻繁には更新していないのですが、つい最近、更新しまして、イオセリアーニについて書いて見ました。過去の分もあわせて、よかったら見てください。(わたしが、映画についての話をいちばん聞いてもらいたいのは、茂木さんなので。)
それと、ずっと前から、勝手に映画祭やシネマテークをリンクしてます。すみません。

また、なにか機会がありましたら、声をかけてください。
いま思い出しましたが、去年の秋に、シネマテークのお祝いがありましたよね。あのときは、わたしはちょうど海外旅行中(フランスでかみさんと、「サン・ジャックへの道」の、あのルートを4日半歩いてきました。よかったですよ!)で、せっかくお呼びいただいたのに、欠席したばかりか、はがきの返事すら出すことができず、ほんとうに失礼しました。

薬の副作用など、いろいろとたいへんなこともあると思います。
お身体に気をつけてお過ごしください。
また。

          西川佐知雄

2008-10-28

mogimasa2008-10-28

二日続けての晴れ模様。やはり目覚めはいつもよりいい。
連日一日でやれることがきまってくるので、よくいえばスリムで反面無機質になるのだろう。別に感動的な毎日をのぞんでるわけではないが単純なのもこまったものだ。
天候の変わり具合と、この業界の変化には敏感になってくる。
フランス映画社のY氏からの一言コメントには、勉強させられることが多々在る。久しぶりの新作発表期待が高まる。

2008-10-27

mogimasa2008-10-27

土日と監督・俳優さんたちの舞台挨拶がどちらもいいかんじで終わったとの報告を頂き、楽になりました。
内輪のはなしでどうかとおもいつつ、書きます。『ビルと動物園』主演の小林旦弥くん株が急上昇です。
舞台挨拶・サイン会・交流会での小林君の立ち居振る舞いに、みなさん「どこからみてももんくなし」だったようです。
確かにここ1〜2年でブレイクすることでしょう。