もぎおはとの日記

2009-05-17

mogiohato2009-05-17

高橋留美子展 It's a Rumic World.

京都伊勢丹最終日!行ってきた!

1.オープニング映像

ラム、あたる、らんま、犬夜叉、かごめが登場。あたるがケータイ片手に女らんまとかごめにメアドメルアドと表現)を聞くシーンに時の流れを感じる。連載当時はメモ帳片手に住所と電話番号聞いてたもんね。

2.うる星やつらコーナー

作品の概要と作者のコメント、あらすじの紹介。展示作品ポスターや表紙の原画と、生原稿

この生原稿、34巻の一番最後の6ページが展示されてて感動!!!ベタの塗り方とかホワイトの痕跡を見て、ああほんまに人の手から生まれてるねんなあと思った。原画少年サンデーグラフィックスと自選複製原画集を持っているので、見たことあるものが大半だった。

私はやっぱり1983〜87年ぐらいの絵柄が一番好き。今回用に描きおろされた2008年ラムちゃんもあったけど、ぜんぜん別もんやった。

3.めぞん一刻コーナー

これもよく読んだなあ。名作だと思う。リアルタイムで読んでいた小学生の頃、五代くんと響子さんが初めてホテルに行ったシーンの五代くんのセリフ「あれ、もうちょっとなんですけど…」の何がもうちょっとなのかがわからなかった。響子さんみたいにめんどくさくて生身っぽくて大変なヒロイン、すごいと思う。

4.らんま1/2コーナー

天才は忘れる前にやってくる”というキャッチフレーズで連載が始まったのが、たしか私が小5の頃。当時はマメにコミックスも集めていたけど、途中で飽きた。思春期だったからかしら?アニメの作画もひどくて嫌だった。設定は面白いと思うけど、あかねがどうも好きになれんかった。

5.犬夜叉コーナー

もう全く興味がなくて…絵柄も苦手で…スルー

6.るーみっくわーるど他コーナー

The超女や炎トリッパー人魚シリーズなどの原画を展示。昔の絵柄は力強くてかっこよいなあと思った。

7.My LUMコーナー

34人の漫画家がそれぞれにラムちゃんを描くという夢のようなコーナー。

あだち充ラムちゃんは顔がまんま和也。。

吉崎観音ラムちゃんポーズが秀逸!萌ゆる!

羽海野チカのテンちゃんはめちゃめちゃ可愛い

原哲夫ラムちゃんはすんごい熱量!

松本大洋ラム&テンちゃんはとてもお洒落

とかまあ盛りだくさんで素晴らしかったです。

新装版のコミックスに収録されているものの原画らしいです。

誰か(いとうのいぢかな??)のコメントで、「高橋先生は女が惚れる男を描くのがうまい!色気ありすぎです!」というのがあったけど、まったくもって同感です。ダーリン高校生のくせに色気がありすぎです。

8.グッズコーナー

絵葉書とかシャーペンとかいろいろ。昔アニメイトでいっぱい買ったなあと思いながら物色。でも昔から思ってたけど、なんかうる星やつらのグッズって今ひとつで…。どのページを切り取っても素敵な作品なのに、使い方が下手というか…。虎縞のタンブラーとか、ラムちゃんのフープピアスとかいろいろ迷ったけど、結局買わず。

9.【感想

うる星やつらはもうあの時代のあの時点で止まっていて、もうそこから何をしてもあれ以上にはならないのだと思った!だから今残されている当時のものを楽しむしかないのだと思った。

kyoken-bosatukyoken-bosatu 2009/05/18 18:40 メルアド…あたるはメモ帳であるべきだよね。ラムちゃんの生原稿ええなー!見たいっ!
菩薩はランちゃんが好きで、小学校の頃におこづかいでラム&ランちゃんが表紙のコミックを買った覚えがある!大人になってから文庫版を買い揃えたよ!
五代くんと響子さんホテルに行ったの?!知らんかった。なんか…ショック。
感想、なっとく。

mogiohatomogiohato 2009/05/19 17:45 時代の流れを感じたわー。違和感ありまくり。
ランちゃんが好きとは意外!私は弁天が好きだったー。ラム&ランちゃんの表紙…何巻だろう?帰って探そう。
私も文庫版欲しいー。コミックス版ぼろぼろすぎて読むのが怖くて。
そうそう、2人はホテルに行ったの!でも五代くんイケなかったの!
感想、共感いただけてうれしいです。

Connection: close