雑記

2006-07-18 新兵器?

以下、どちらも、まぁ、ソースがソースなので、冷静に。


防衛庁に行きかけていた君

コメントあるいはトラバをいただきたいのだがいかが?

どんなもんなの?


‥‥そんなワケで、今日付の「One World net」に、法人機関、「CCSS(カルフォルニア戦略研究センター)」のセンター長、ブレット・ワグナー氏による、恐るべきレポートが掲載された。全文だとすごく長くなるので、以下、重要な部分の和訳を引用する。


米軍イラクエネルギー兵器を使用」

現在、最も議論の的となっている「次世代の新兵器」が、すでにイラクで極秘裏に使用されたことが最近公開されたビデオニュースの中で触れられていて、私は心臓が止まるほど驚いた。数年間、アメリカ軍は「誘電エネルギー」(directed energy)を基礎に、次世代の兵器を開発して来た。そして、現在、開発された誘電エネルギーを使用した兵器は、2つある。

1つめの誘電エネルギー兵器は、「活動拒絶システム(Active Denial System)」を利用したもので、その特徴から、「激痛光線(pain ray)」と名づけられた。この「活動拒絶システム」は、ミリメートルの「波」(電子レンジの中で使われるマイクロウェーブの親戚のようなもの)を95ギガヘルツの範囲で発射する。この目に見えない光線が人間に当たると、肌の1インチ(=2.54cm)の1/64下に直接作用して、神経組織を破壊する。2秒後には、肌の温度を130度にまで上昇させることができる。致死に関わらない兵器研究の権威であるチャールズ・ヒール(Charles Heal)氏は、この「激痛光線」の効果が、まっ赤に焼いた鉄を肌に押し付けられるのに似ていると例え、その威力から、「群集を統制する聖杯」(Holy Grail of crowd control)と名づけた。国際法では、「痛み」を主な目的とした兵器の装備や使用を禁止しており、アメリカ軍がこの「激痛光線」を装備することは、確実に国際法違反である。しかし、今年の早い時期に、イラクに駐留しているアメリカ軍の司令官は、国際法を無視して、この「激痛光線」の装備を政府に要求して来たのである。しかし、私たちの機関(CCSS)や他からの反対によって、その要求は退けられ、政府イラクでの「激痛光線」の人体実験や分析を引き伸ばすことになった。

2つめの誘電エネルギー兵器は、電子レンジで使われているマイクロウェーブを応用させた兵器である。私は、この兵器を「殺人光線」と名づけた。これは、哺乳類を電子レンジに入れると爆発することに由来している。問題のビデオニュースは、2006年5月16日にイタリアの通信社がウェブ上で公開したもので、2003年のバグダッド空港でのアメリカ軍の「誘電エネルギー兵器」の使用を調査するものであった。「誘電エネルギー兵器」の効果を伝える報告から判断してみると、それは「レーザー」以外の「光速」の技術が使用されており、一般的な「レーザー」という用語は使われていなかった。そして、これは、私の意見だが、「爆発した」という表現から察するに、2つめの誘電エネルギー兵器であるマイクロウェーブが使用されていた可能性が高いのではないかと考える。これは、不可解に爆発している人体の破損状況からの、専門家としての私の見解だ。(下のリンクの部分訳)

http://uk.oneworld.net/article/view/136518/1/5795



きっこのブログ

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/



イスラエル軍がガザで化学兵器使用か 死傷者が異常な火傷受ける

 【アルジャジーラ特約11日】パレスチナ医療関係者が11日、明らかにしたところによると、ガザのシファ病院で手当を受けた患者と安置された遺体の火傷が異常であり、イスラエル側が化学兵器を使用しているという疑惑が高まっている。

 アル=サッカ博士は、同病院に搬送されてきた遺体のほとんどがばらばらになり、完全に焼けていたとして、アルジャジーラニ対して、「負傷者の体すらほとんど完全に焼けただれています。非常に醜くく変形してしまっており、これまでに見たこともないほどです」と話した。

 同博士は救急医療主任で、親族でも遺体を識別できないほどであり、「遺体のX線写真を撮っても、その人の命を奪った砲弾の破片はかけらも見つかりません「と説明、遺体は化学品で焼かれたようにみえると付け加えた。

 「イスラエルは今次の新作戦で新しい化学兵器ないし放射線兵器を使っているのは確かです。負傷者の25%以上は16歳未満の子どもですよ」と。(翻訳・ベリタ通信=日比野 孟)

アルジャジーラ日本配信版

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__61/vender




にしても、話は変わるが、兵士が拉致られたからって、隣国の首都空爆するか?

平壌空爆なんてしたらみんな喜ぶんだろうか・・・喜ぶ人も多そうだけど・・・

pa-pandapa-panda 2006/07/19 23:35 「防衛庁に行きかけていた」オレ?

>「米軍、イラクでエネルギー兵器を使用」
これは元ネタみたけど信憑性の薄い話な気がする。この手のものは盛んに研究されてるけど、費用対効果の点から全く実戦向けでないと思う。電子レンジに哺乳類いれるのと遠距離の兵隊さん狙うのじゃ必要な電力はケタ違い…イラクで殺人光線を作るなら砂漠で太陽光集めたほうが手っ取り早くないか?w

>イスラエル軍がガザで化学兵器使用か 死傷者が異常な火傷受ける
こっちはかの国なら当然やってるでしょ。
ヒズボラのオンボロソ連製ロケット砲攻撃に対して空爆と化学兵器って…。
この国だけは怒らせちゃいけないw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mogmog66/20060718