Hatena::ブログ(Diary)

night and sundial diary

4月11日 (2017年) 記す

久しぶりに会社帰りにがっつりと飲んだ。シニアヤングがまじってて支払いに傾斜つけたいのだけど、ざっくりシニア=ヤング×2として頭割りにしたらたまたまちょうど割り切れる金額で、酔っ払った頭にも安心な支払いだったが、財布にはさほど安心ではなかった。

4月9日 (2017年) 記す

技術書典2に行ってきた

先週はついに日記毎日つけてたのが途絶えてしまった。さすがに5日前になにあったかは忘れた

4月4日 (2017年) 記す

メディアリテラシーとは、ほんとうに難しい。

たとえば、いろいろなソーシャルサービスのなかでも、はてなブックマーク利用者一般にメディアリテラシーが高いと言われる。著作権侵害などにも厳しく、閉鎖されたバイラルメディアに対しては今でも厳しい声が寄せられる

はてなブックマーク - 「社長退任のあいさつで皆泣いた」 WELQに端を発したキュレーション騒動MERYから見た実情 (1/2) - ねとらぼ
http://b.hatena.ne.jp/entry/nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/17/news101.html

一方で、今日すこし話題になっていたこ記事ブックマークはどうだろうか

はてなブックマーク - 閉店が続くアメリカ小売業最期の日々」 | BUSINESS INSIDER JAPAN
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.businessinsider.jp/post-1440

ソースとしてImgur.comへの直リンを挙げているほどの典型的なバイラルメディアの記事であるしか写真はすべて自前のサーバー転載する方式らしい(それがよくないとwelq騒動では言われていたようなきがするけど、個人的にはだからダメなのかどうかはよくわからない。直リンして相手のサーバーに負荷をかけるのとどちらがよいのだろうか?)非難されてしかるべきところがある記事のように思われるが、しかしブックマークコメントではこの記事で取り上げている事象についての意見表明が続いており、すなわちこの記事はちゃんと論評に値する記事として受け取られているということになる。

けっきょくのところ、ひとは自分が読みたいような、あるいは必要としているような記事を読むときにはそのソースがどういったものであるとか編集方針がどうであるとかに思い至らないものなのだろう。それは、社会的問題について考えるひとであっても、MERYのアプリ記事でファッション情報仕入れていた女の子も同じなのだろう。

そういったことを考えた。

ところで、このひどいバイラルメディアを運営しているのはどこだろうとおもったら、ギズモードとかをやってるところだった。へー。

https://www.mediagene.co.jp/#media

4月3日 (2017年) 記す

http://anond.hatelabo.jp/20170403094257

ソニーを辞めた増田ブコメを見るといろんなひとが異口同音のごとく「ソニックステージがクソだった」と書いてて、そんな何年も前のソフトウェアを持ち出してやるなよ、とおもわないではないけど、たしかにあれでは仕方がないだろうというきもする。

日本ものづくりはハードウェア重視でソフトウェアは軽視されているというはなしがあるけれど、製品へのポリシーの持ち方であるとかユーザー体験への想像力とかそういったものがハードウェアを作るときにはまだ重要とおもわれているけれど、ソフトウェアは受託して作られるものというか、クライアントなりの指示通りに作られる世界観というか、なんというか哲学が欠けていたりするのかなー。

4月2日 (2017年) 記す

BuzzFeed広告記事広告ではありません
https://www.buzzfeed.com/youkoseki/buzzfeed-sponsored-contents

言いたいことはわかるんだけど、なんか微妙なところがあって、リアクションとしても賛否両論というかんじがある。

はてなブックマーク - BuzzFeedの広告は記事広告ではありません
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.buzzfeed.com/youkoseki/buzzfeed-sponsored-contents

賛否といっても正面からの批判というより、言いたいことを曲解されてるようなところがある。

それはこの記事制作において想定内だったんだろうか?

議論を興したかったのかもしれない。

ただ、この記事は実際のところ企業スポンサーコンテンツ(記事広告との違いをこの記事で説明しているのだとおもうけど、よくわからなかった。ぼくの理解ではこの記事で説明しているようなスポンサードコンテンツは記事広告になるのではないかというきがする)について書いており、それを制作する姿勢について書いている。企業にも読者にも約立つ記事を作るのだという宣言と言ってもよいのではないかとおもうだけれど、その宣言が曲解されて議論を巻き起こしているのは、はたしてスポンサードする企業さんから見ると不安にならないのだろうか? というより、こういった記事の書き方をすると回り回って企業に不安がられることになるのでスポンサードコンテンツの制作においては一周回って逆効果になるかもしれない、といった可能性をこの記事を書くとき中の人たちは考えたのかどうか? というぐるぐるとしたメタっぽいところがきになっている。

じっさいのところはただの素なのかもしれないけど。

3月30日 (2017年) 記す

Netflix野武士のグルメお題?「ひとり飯」

ひとり飯をリッチに食べるということができない。そもそも次はこのメシ屋に行こうという欲求というか意識というかそういったものがない。だいたい行ったことがある店にまた行くというくらいで、そうなると簡単ファーストフードになってしまうことが多い。今日も夜中に帰宅するときにハラペコちゃんなのでどこかでなにかいれて行きたかったけど、終電もあるのでまずは電車に乗ることが最優先になり、最終的にコンビニ惣菜を買って帰るということになる。しかも、駅降りてすぐの適当なコンビニなどにはいってしまい、よくよく考えたらちょっと歩いて別のチェーンのほうに前から食べたいと思ってた弁当を売ってるはずというのを後から思い出したりするので、コンビニ程度でもその体たらくというかんじである。誰にも邪魔されず、自由で、独りで、静かでなあるが、なんというかまったくもって救われていないし、豊かではない。

3月29日 (2017年) 記す

ハロプロ関連のテレビ出演情報はなるべく逃さないようにしていたのに、紺野アナの踊り納めを見逃してあらーとおもってたら公式動画配信してて見れてよかった。

http://www.tv-tokyo.co.jp/konno_dance/

SKEとまた共演っていうのは事前情報で知ってたけど、ガキさん出てしかミスムンというのはやっぱ見たいじゃないですか。

そういえば℃-uteラストシングルの発売日だった。

3月27日 (2017年) 記す

こうやって日記を書こうとすると、ポケゴーかスプラトゥーンの話しかない。よっぽど娯楽がないのか。ゴープラス調子おかしくて、赤いエラーは頻繁になるし、ボタンを押してもリアクションが返ってこないことがある。でも開くとポケモンは捕まえられている。なんのこっちゃい。コロッケカレー食べた。

3月26日 (2017年) 記す

日曜。雨のなか図書館に行った。帰りの電車ポケモン孵化させまくってたら降りそこねてずいぶん先まで行ってしまい。最後の試射会に間に合わないかとヒヤヒヤものだった。

途中下車してタワレコCDが2枚入れられるソフトケース(タワレコ製のやつでシングルCDに向いてる)と、竹原ピストル最初のシングルを買う。リアル店舗新譜CDを買うのはいつ以来だろう? 最近だいたい通販だ。

3月25日 (2017年) 記す

スプラトゥーン2の試射会。昼までの回をやってみてあまりにボタンを押し間違えるので、ビックカメラまでプロコンを買いに行った。売り場に並んでなかったので品切れかとおもったら(アマゾンでは転売屋がプレ値で売ってる)店員に聞いたら奥から在庫を出してきてくれた。品薄なので並べてないのかな?(転売屋対策?) とはいえ、Wii Uコントローラーが持ちやすくてめっちゃやりやすいんだけどスイッチにつなげないかな。

3月24日 (2017年) 記す

忙しいとは忘れることである(心を亡くすという意味で)

3月23日 (2017年) 記す

小山田圭吾は禿げているという、あのもっともらしいウワサはなんだったのか……

Cornelius10年半ぶりのシングルを7inch限定で発売、作詞坂本慎太郎 - 音楽ナタリー
http://natalie.mu/music/news/225617

3月22日 (2017年) 記す

小林多喜二の件、けっこうリスク少なそうな「文豪ジャンルですらこうなってしまったということは、きっと聖人とか政治家とかいろんな世界的なイケメン転生ゲーム企画書がいろんな会議室議論されてたのではないかとおもうんだけど、企画担当者の心労をおもうと遠い目になりますね。

ヘタリアとか聖☆おにいさんとかが大丈夫なんだから、バランスというか、どこになにがあるのか部外者からはまったくわからない……

ひょっとして炎上してないから知られてないだけで、世界の独裁者がイケメンに転生するぞ、あなた始皇帝? それともポルポト? みたいなゲームが実在したりするんだろうか?

と雑にFeacebookに書き込んだところ、いろいろなことを教えてもらってたいへん勉強になった

1. ヘタリアは炎上した

ヘタリアはなぜ韓国問題になったんですか? - Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1256294507

2. 聖☆おにいさんも無問題ではない

残念!「聖☆おにいさん」一つも笑えず | 命と性の日記〜日々是命、日々是性
http://blog.chiisana.org/?eid=1016207

3. イケメンのゲームではないが、ポルポトのキャラ化は実在する(2012年11月

「にょたいか!!世界の独裁者列伝毛沢東かぼちゃパンツ金日成アイドル : アキバBlog
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51372454.html

4. もっとあからさまな政治ネタのゲームもある

政剣マニフェスティア - オンラインゲーム - DMM GAMES
http://www.dmm.com/netgame_s/seiken/

「コッカ」は「政剣」を狙う「ヤトー」によって
未曾有の危機に直面していた。

総理となって個性豊かな「政霊」たちを指揮し、
「戦挙」で「ヤトー」を倒すのだ。

5. 小林多喜二には「出版社に押しかけて会議室で酒盛りしたあげくテーブル破壊した」みたいなエピソードがあるらしい

ほんとだろうか? ほんとうならX JAPANひとみたいでかっこいい。人としてダメ作家には石川啄木という金字塔がいるけど。

現代語訳 舞姫 (ちくま文庫)

現代語訳 舞姫 (ちくま文庫)

3月21日 (2017年) 記す

久しぶりに京都。日帰り。朝早い品川駅で、通勤の波のあいだをぬって、車内で食べる駅弁パンを買ったりするのは旅行感があってちょっとした楽しさがある。いつも買うパン屋でいつものあんドーナツを買う。いつも買うおにぎりやのつくね串は買わなかった。すごくおいしいラテがあるのだけどそれも今回は買わなかった。ガラガラ立ち食い寿司がいつも魅力的で、いつも朝から寿司をたべたくなる。

3月20日 (2017年) 記す

夜の羽田空港に行ってきた。寒くなくてよかった。4つの滑走路をすべて使っていたようで、AとCから離陸し、BとDに着陸していたようだ。国際線ターミナル展望台から着陸する飛行機写真を撮りたかったのだけど、方向がうまくなかった。京急品川まで移動し、御殿山から見える東京タワーを撮りたかったのだけど、これも方向が厳しい。窓を開けて身を乗り出さないと撮れないのではないか。

スタバの新しいドーナツの別のを食べた。ポケモン進化させまくった。ちょうど王者の冠が落ちてきて、ヤドランヤドキングに進化できたのはよかった。

3月19日 (2017年) 記す

自分ちょっと感覚おかしいのかな、とおもうときがあって、状況を鑑みて批判されうる発言について状況を鑑みないでフラットに受け取って、なるほどいいこと言ってるなとおもうことがままある。最近あったのはこのインタビュー

社長退任のあいさつで皆泣いた」 WELQに端を発したキュレーション騒動MERYから見た実情 (1/2) - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/17/news101.html

だいたいこれをよく言ってるひとに合わないし、まあ社内では「この大切な時期に!」って犯人探しも始まってるかもしれないけど、ぼくは素直に「くやしかったんだなあー」っておもった。

もともとMERYにはちょっと同情的なところがあって、バイラルメディアがそのスタートにおいて権利的にかなりグレーなところからスタートするのはよくある手法。少なくともバズフィードは、MERYのことをなにひとつ批判できないのではないだろうか。大切なことは、なぜそのグレーな時期があるか、そのときに何を達成すべきかであって、重要なことは「バイラル」してくれるファンを作るということ。自分のメディアを忠実に支持してくれるファンを作り、メディアとしての影響力を短期間で築きあげる。それが達成できたなら次のステップとして、オリジナル記事を増やしていき過去を精算する。ちょうどMERYはこの過渡期という最悪のタイミングだったのではないか、ということがうかがえるインタビューで、そういう意味で興味深かった。

バイラルメディアが、ほんとうにバイラルメディアとしてファンを作ろうという運営をしているかどうかは重要で、SEOに偏るのは明らかに間違っている。検索エンジンはファンになってくれない。同じバイラルメディアでありながら、バイラルメディアの本質理解して運営されていたMERYと、それ以外の媒体をぼくは区別するべきだとおもうし、そういうかなりのひいき目でこのインタビューを読んで、すんなりと納得してしまった。

3月18日 (2017年) 記す

スタバの新しい甘そうなストロベリードーナツをはじめた食べた。スタバの甘そうなストロベリードーナツという味がした。

3月17日 (2017年) 記す

書き忘れた。金曜日。なにかあったっけ? なんかあったけどもう何も思い出せない。なにも思い出せないけど何かがあった。何も思い出せないわけじゃない。思い出したくないわけでもないだろう。思い出さなくてもいいことがたくさんある。こうやってひとは流されていく。日記を書き忘れたのでポエムを書いてみました。もう19日になりました。

3月15日 (2017年) 記す

Fishmansナイトだったのを完全に忘れていて完全に行くつもりだったのにさっくりと帰ってきてしまった。なんてこったい。なんのこっちゃい。

3月14日 (2017年) 記す 海鮮丼の醤油

どんぶりの上からかけ回すのか? 一切れごと食べるときに付けるのか? これに悩んでいるのはわたしだけではなく、人類の大いなる悩みとして共有されていることが確認された。

3月13日 (2017年) 記す ボブ・ディランがライブでいちばん歌った歌

Bob Dylan Tour Statistics | setlist.fm
http://www.setlist.fm/stats/bob-dylan-1bd6adb8.html

ディランブートレグシリーズライブ盤の解説で、曲紹介がいちいち「これまでステージで何百回歌った」とかって書いてあって、じゃあ1位はなんなのよ! ってすごい気になったので調べていたところ、セットリスト共有サイト由来のランキングを紹介しているブログがあって、そこから辿ってこのページをみつけた。

1All Along the Watchtower2210
2Like a Rolling Stone1925
3Highway 61 Revisited1797
4Tangled Up in Blue1592
5Blowin' in the Wind1367
6Maggie's Farm1031
7Ballad of a Thin Man1019
8Don't Think Twice, It's All Right937
9Mr. Tambourine Man928
10It Ain't Me, Babe899

ほんとにベスト盤ってかんじだ

3月12日 (2017年) 記す URLがパーマネントであること

NYより、悲痛な思いで被災地映像を見ています。亡くなった多くの方、今も苦しみの中にいる方々のことを思うと、言葉もありません。助けあい、とか、思いやり、という私たちの力が、本当の威力を発揮することを心から祈っています。

三月十二日)

小沢健二がNYより被災地にエール「思いやりが威力を」 - 音楽ナタリー

このテキスト、ひふみよ(小沢健二サイト)でいまどこに置かれているのか、そもそも残っているのか消されたのかも検索できなかった……

小沢健二があのサイト構造にどういうこだわりがあるのかわからないけど、ふつうブログにしたほうが、その意味ではぜんぜんよい。

URLパーマネントであること。それこそがWebのパワーの源泉。

3月10日 (2017年) 記す 2011年のシンディ・ローパー

6年前の3月10日、ぼくはフェイスブックにこの動画シェアしていた。

シェアするとき「このひとならではってかんじだなー」ってのんきなコメントを付けていた。

これは2011年3月4日のブエノス・アイレスの空港でのできごとで、この直後、日本ツアーのためにシンディ来日している。そして、ぼくがこの動画をシェアした翌日にシンディが日本でどういう行動を取ったのかをぼくたちはいま知っていて、そこから振り返ってこの動画を見るという体験はなかなかに強い。