Hatena::ブログ(Diary)

night and sundial diary

10月22日 (2004年) 記す

mohri2004-10-22

音殺のレビューが音専誌に掲載されました。

以下の音専誌に音殺のレビューが載っています。かなり堅めの2誌ですが、音楽業界でもちゃんと取り上げてくれる媒体があったというのはちょっと嬉しいです。

レコード芸術 今月号の内容 - 音楽之友社
2004年11月号の357ページにレビューが掲載されたそうです*1
ミュージック・マガジン*2
2004年11月号の194ページ「ランダムアクセス」のコーナーで、1発目に1ページの評が載りました。レビュワーは毛利嘉孝さんです。

文化=政治  グローバリゼーション時代の空間叛乱

文化=政治 グローバリゼーション時代の空間叛乱

音殺への脚注の追加

先日の増刷修正の際、津田さんから送っていただいた訂正原本には脚注の追加や刊行後の情勢がふんだんに盛り込まれていたのですが、さすがにそういったものを追加していくと切りがなくなるので、本文への修正は本当に誤字脱字などの訂正のみに限らせていただきました。

しかし、せっかく頂いた追加情報を眠らせておくのも勿体ないので、はてなキーワード機能を利用して、このグループで公開します。下記のキーワードリンクを押してください。

g:htnbk:keyword:音殺の追加脚注

*1:これを書いている現在では未確認です。明日にでも書店で見てみたいです

*2ウェブが無いんですね