Hatena::ブログ(Diary)

night and sundial diary

4月14日 (木), 2005年

mohri2005-04-14

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

ようやく『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』の発売日が確定しました。

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

ばるぼら

NET TRAVELLERS 200Xシリーズ第4弾

あなたの「インターネットが一番楽しかった頃」はいつですか?

日本でインターネットの接続実験から約20年、商用インターネットサービス開始から約10年となる2005年春、あの伝説ウェブページ「教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史」が教科書になって帰ってきました。時流に合わせて生まれては消えていく個人サイトに焦点を当て、日本のインターネットをネットコミュニティの動向から振り返った民衆史です。移り変わりの激しい個人ホームページの変遷を詳細に掘り起こした年表は、オリジナルのウェブページから大幅に加筆され、さらに各時代ごとにテーマ分けされた個人サイトの解説を、60万字にも達する膨大なテキストで書き下ろしています。

ニッポンのインターネットは、あなたが見知っているよりずっと広いかもしれません。

巻末解説:大森望

オビ推辞:竹熊健太郎

構成

リンク

aniotaさんのところも参照のこと

しばらく更新がまったく滞っていた件について

ということで本業でハマってましたが、なんとか脱したのでひとなみにはなんとか更新していきたい所存。ひとなみって何マイル

rioysdrioysd 2005/04/17 22:09 うわっ、早く読みたい!
ところで「だからパーソナルメディアなんだってば」ってタイトル、なんか聞き覚えがあるんですが…。

mohrimohri 2005/04/17 22:15 なるほど。そうでしたか……。
http://www.lares.dti.ne.jp/~rio/works/pasomedi.html

rioysdrioysd 2005/04/17 22:47 え、偶然?

mohrimohri 2005/04/17 23:10 いやいや、オレが気がついてなかっただけです。
サブタイトル付けたのはばるぼらさんですから。
それぞれに元ネタがあるっぽいです。