Hatena::ブログ(Diary)

night and sundial

2月20日 (2006年) 記す

にわかカーリングファンのための記事

あいちばんのにわかファンはたまたまカナダ戦を見てはまってしまったオレなんだけど。

とにかく今回のオリンピックスピードスケートが不調でいまひとつ盛り上がりを欠いてる一方で、mixiとかで周りの「スポーツ観戦好き」*1が揃いも揃って「スノーボードクロス」と「カーリング」と言ってるのがオモロい。

カーリング女子は最初の4試合で1勝3敗と振るわなかったのに、18日のカナダ戦で勝ってから今日20日のイタリア戦まで3勝1敗という驚異的な粘りの勝率で4勝4敗のタイにまで戻し、負けたスウェーデン戦も延長にもつれ込む大熱戦。

この3日間で多くのファンやそしてオレのような偶然見かけたひとを魅了したに違いないです。

とくに最終エンドでスーパーショットを連発する小野寺はすごい!

いま録画のイタリア戦を見たんだけど、素晴らしい逆転勝ちですばらしい試合でした。

というか今日2試合目というか予選最終戦がこのあと午前4時(日本時間)からNHK BSで放送されるわけですけど、もしその試合で日本がスイスに勝って、同じくカナダが負けたら5勝4敗で並んで準決勝進出をかけてタイブレイク突入。というか同時にイギリスロシアも勝ったら4チームが5勝4敗で並ぶのな。混戦!

というかなぜNHKはそれを地上派でやりませんか!! BS見れない。くそお。

まあカナダは相手が2勝しかしてないデンマークだから勝っちゃうと思うけど、そのデンマークに日本は負けてて、日本はカナダに勝ってるんだね。とにかくこれから寝て起きて試合結果チェックします。

この日本代表チームが全日本選抜とかでなく、北からやって「チーム青森」というローカルチームだということがまた素晴らしいですね。妙に金の臭いがきつくなった五輪において、アマチュアリズムの祭典という古きよきオリンピックの雰囲気がするところも好印象なのでしょう。

シムソンズ

シムソンズ

こりゃ映画もウケるんじゃないの?

追記 [2/21]

残念ながら20日の2試合目では大敗を喫し、4勝5敗の7位入賞(といって全参加10チーム)という結果に終わりました。そもそもカナダが順当に勝ったのでタイブレイクの可能性は無かったわけですが、4勝4敗で並んでいた英露がともに勝って5位タイ*2。そこに並べなかったのは残念でした。

他の競技で日本選手団がいまひとつという成績のなか、中盤にこれほどがんばって楽しませてくれたカーリング女子には感謝です。日本が不調だったからカーリングの面白さを知った、みたいな変なオリンピックでした。選手団のみなさんおつかれさまでした。……ってまだ閉会してなかったよ!

追記2 [2/21]

予選終了後のムネカタさんの「未来へのまとめ」エントリが素晴らしいです。

トラックバックいただいた「ルール講座」。なるほど。わかりやすい。

ともにGJ!

リンク集、のようなもの

ということでカーリング関連リンクをいろいろ集めてみました。

まず、この数日間でカーリングの魅力に気づいたひとたちの記事が、やはり同じ素人さんとして面白い。

ムネカタさんの試合ごとの熱い記事も必見。このエントリよりもっとリンク集代わりにもなります。

そしてムネカタさんも頻繁にリンクしてるスミルノフ教授のエントリ群も見るべし。

そしてルールや用語はウィキペディアで。

アナにも注目

そもそもカーリングなんて地味な試合を放送し続けたNHKがエライわけですが、スタジオ藤井アナ+実況刈屋アナというNHKスポーツ実況のプロがNHKらしくいくぶんか控えめに、しかし熱くカーリングを推していたことを忘れてはいけない。

「カーリングに夢中で夕飯の支度を忘れました」というFAXに対して「それは忘れて結構です」と言ってしまう藤井アナ。

Any given sunday - クイズを出して引っ張る藤井康生。これは眠れない。

これは見てて笑いました。カーリング愛にあふれた名言だと思います。

初任地と新人時代のエピソード
北見。なぜか、厳冬の屋外での仕事ばかり心に残っています。カーリング中継の当日、氷点下37度の温度計

アナウンサー勢揃い - 藤井康生

おおお! そもそもカーリングと縁があったのか。

そして対カナダ・スウェーデン・イギリス戦を実況したのがNHKがほこる名物スポーツアナの刈屋アナ。

アテネオリンピック体操男子団体決勝で飛び出した「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架橋だ!」という実況でおなじみの刈屋富士雄アナウンサー

刈屋アナウンサーは、今回のトリノオリンピックで、荒川静香選手・安藤美姫選手・村主章枝選手の活躍が期待される「フィギュアスケート女子シングル」の実況を担当します。

土曜スタジオパーク あなたの声に答えます

たぶん女子フィギュアの実況よりもカーリングの実況のほうが後世に残るはず。

ただ「見えてます」発言には思わず吹いた。

Any given sunday - クイズを出して引っ張る藤井康生。これは眠れない。

わははは。これも笑った。

なにがあったかというと、けっこうリンクの音を拾うので、選手があっちとこっちで声を出して相談してるのがわかるんですよね。しかも日本語だし。それで選手同士が「見えてる?」って確認してたら、解説とアナが同時に「見えてます」だって。

空気読めてるひと・読めてないひと

さてここで大手ニュースサイトに掲載されたコラムを2本リンクします。

誰もカーリングの大躍進を予想しえなかったでしょうが、やはり昨日スウェーデンに勝った熱戦を繰り広げた*3時点で「カーリングが来てる」という空気ができはじめてたところにちゃんと乗っていけてるかどうか、プロのコラムニストのお手並み拝見ということで、はてブに付いたコメントと合わせてお楽しみください。

武田薫のフジテレビ・スポーツコラム - 考えて欲しいNHKのカーリングはてブ

Yahoo!スポーツ×スポーツナビ Voice of Torino - 生島淳 - 躍進カーリングの隠れた「傑作」はてブ

というかこれが20日に同日更新されてるんだからなあ。

そこまで言うならフジテレビにカーリング選手出るの禁止な! 浜ちゃん番組とかに呼ぶなよw

そんなことより聞いてくれよ、1よ

1って誰だ?

いや、こんなに熱く日本女子カーリング「チーム青森」(北海道出身)を推してますが、実はワタクチの推しメンマリリンでも小野寺でもございません。

それは日本が破ったカナダチーム。

カナダチームは日本戦で驚いたことに出場選手のほとんどがメガネを着用(しかも代官山系)しており、ルックスだけ見るともうチーム全体がどこの図書館司書の集まりですかみたいな文系っぷり。

とくに Amy Nixon!

f:id:mohri:20060221021042j:image

地味女子萌えのひとにはたまらない逸材とおもいました。

*1:CSでツール・ド・フランスを見てたりするようなひとたち

*2:それにしても朝のNHKニュースさあ、スタジオに来てもらったから話を目一杯聞きたいのはわかるけど、テロップでいいから全試合結果教えてほしいよ。けっきょく英露が勝ったのかどうかわかんなくて朝からネットつないじゃったよ

*3:[修正] スウェーデンには勝ってないですね。寝ぼけてました。

YuichirouYuichirou 2006/02/21 14:43 トリビア:選手同士の会話が妙に良く聞こえるのは、選手にピンマイクをつけてもらっているから。客席を越える臨場感を出すためだとか。

mohrimohri 2006/02/21 15:19 へええ。会場にマイク立てて拾ってるんだとばっかり思ってました。
演出上手だなあ。

ひねくれひねくれ 2006/03/07 14:52 こんちは〜、はじめまして。カーリングをググってきちゃいました。カナダチームって僕的には「魔法学校」って感じでした。あと、イギリスチームは「幼稚園の園長先生とおかあさん」チームって印象でした。(*^_^*)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証