Hatena::ブログ(Diary)

night and sundial diary

6月9日 (土), 2007年

新刊『SNSの研究』という本が出ます

私が編集担当した『SNSの研究 あなたはまだ「マイミク」のことが好き?』という本が出ます。

f:id:mohri:20070606165434j:image

なんかこう最近の雰囲気としてmixiって割ともうふつーになっちゃったというかちょっと飽和しちゃってるような感じもあって、かつてのドキドキ感もそれほどなくなってきたかなーっつーかそういう気分はtwitterみたいなミニブログのほうに移っちゃってるような気がするんですが、じゃあこれでSNSって業態は打ち止めですねーってことかというとそうでも無いような気がする。というかなんかここで一段落して次の展開はどうなるの? という段階なのかなとおもった。

またmixiがググっと魅力的な新展開を見せるのか、それともモバゲーみたいなケータイSNSがもっと高年齢層にアピールするようになってそっちに飲み込まれちゃうのか、MySpaceみたいな外タレが伸してくるか、ミニブログにどんどんユーザー流出していくのか、それともまったく新しいスタイルサービスが来るのか、なんにせよブログからSNSときてウェブ2.0的なコミュニケーションサイトいわゆる「ソーシャルメディア」で面白いところがまだまだ出てくる余地がすっごいあるはず。

[rakuten:book:12066365:detail]

ということでそのあたりをいろいろなひとたちに書いていただきました。ジャーナリスト佐々木俊尚さんとsocialnetworking.jp原田和英さんと自他共に認めるmixi大好きITライター田口和裕さんにそれぞれの立場から現在のSNS論というか総論的な長文記事を書いていただいて、それに各論をいくつか織り交ぜてSNSに関係してくるいろんな議論をできるだけ広く押さえられるような本になったんじゃないかなと思います。twitterやモバゲーのほかにもミクシィ疲れとかコミュ乗っ取りといった最近の話題も入ってます。

f:id:mohri:20070530234329j:image

執筆陣はマーケティング方面からセキュリティエヴァンジェリストまで多岐にわたってますが、個人的にはほぼネットラ96以来じゃないかとおもうんだけど寺本くん(ex-pickles spinn)を10年とか振りにこういう媒体に引っ張り出せたことと、シナトラ千代子(id:wetfootdog)さんに原稿を頼めた(↑写真参照)ことが嬉しいすぎる! そんな1冊になりました。アマゾンなら14日発送。都内の新宿紀伊国屋や大型書店ではもう並んでいるところもあると思うのでよかったら手にとってもらえると嬉しいです。よろしくおねがいします。

内容と構成

id:otsuneのひとに「mixi? それpla(ry」という原稿依頼メール華麗にスルーされたのもいまではいい思い出です!