脳細胞破壊銃 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014/03/23

[][] 『AVP』 スカー・プレデター(2.0版)

ホットトイズの「スカー・プレデター(2.0版)」です。バージョン2.0となって再び立体化されました。

前のって何年前? 比べるとかなりスタイリッシュになりましたね。個人的にはマスクはもうちょっと横に広がってても良かったかな、シュっとなり過ぎ。マスクに付いてるチューブは材質を変更しているのでもう錆びることもないね。でも短いので首曲がんねー。


マスクの額部分の紋章は凹モールドで再現。装備類は相変わらず細部の作りも抜かりありません。


プラズマ・キャノンは可動します。左腕のガントレットはパカッて開いてコントロール・パネルが。


マスクのライトアップ機能付きですが、かなり控えめな光りっぷりで。


マスクを取って素顔。額の自ら付けたキズは手抜きプリント。他にも使い回すのミエミエ。


差し替えで叫び口状態を再現。なんか隙間が気になる気になる。


金属製のリストブレイドは差し替えで3種類の状態を再現出来ます。差し替える時、手が痛いわ。


槍は伸縮が可能。


手裏剣はメッキ塗装でピカピカ。


ダガーナイフの刃の部分は金属製。


マスクを取ってホッと一息。

今の技術で造り直したスカーさんはバージョン2.0に相応しいリニューアルっぷりです。でもバージョン2.0だし、ちょっとしたオマケ程度でいいので何か付属させて欲しかったですね、プレデリアンのチェストバスターとか。

チョッパーもバージョン2.0になるとカッコ良くなるのかな。


    • HOT TOYS 『プレデターズ 』クラシック・プレデター のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『プレデターズ』 トラッカー・プレデター(猟犬付き) のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『プレデターズ 』ファルコナー・プレデター のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『プレデターズ』 バーサーク・プレデター のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『プレデターズ』 ロイス のレビューはこちら

2014/02/09

[][] Star Wars / Yoda: Jedi Master

SideshowCollectiblesの『ヨーダ(ジェダイ・マスター)』"Sideshow Exclusive"版です。SSCのヨーダは2体目。

エピソード1-3のいわゆるCGヨーダですね。なかなか凛々しい表情をしています。素体は前回のと同じかな、ヨーダ専用の素体です。良く動きます。


今回はライトセーバーが付属、ON/OFFの2種類。もちろんお馴染みの杖も。ライトセーバーが小さいから作るの大変なんだろうけどちょっと手を抜きすぎ。造形も塗装もヒドイな。


もう1つ付属するヘッド。かなり穏やかな表情ですね。


ジェダイ評議会のヨーダの椅子。


ホバーチェアも付属。ちょっと背もたれが高過ぎるかな、劇中のはもう少し低かった気もします。スタンドの台座は評議会の床にある模様と一緒だね。


"Sideshow Exclusive"版に付属する「ホロクロン」。クローンウォーズに出てきたアイテムですね。


衣装は相変わらずショボ目ですが、ローブには針金が仕込んであるので表情が付けられます。


コマンダー・グリーと一緒に。

ライトセーバーはもうちょっと丁寧に作って欲しかったね。ヨーダーは戦闘でピョンピョン飛び跳ねながら闘うので、それを表現出来るスタンドが欲しかったかな、椅子2ついらないんで。


    • SideshowCollectibles Star Wars / Obi-Wan Kenobi: Jedi Padawan のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Yoda - Jedi Mentor のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Commander Gree のレビューはこちら

2014/02/02

[][] 『ダークナイト』 ジョーカー(2.0版)

ホットトイズの『ダークナイト』 ジョーカー(2.0版)です。ただのバージョン2.0じゃない!DX(デラックス)のバージョン2.0です。

凄いよバージョン2.0、ヘッドの出来映えもイイし衣装もかなりグレードアップしています。靴の作り込みも凄いよ。前のDXで十分だと思ってたのに一気にそんな思いは吹き飛びました。ちなみにベストの第二ボタンがないのは仕様、不良品だからじゃないぞ。


笑った表情のヘッドも付属。やっぱりDXはヘッド2つ付いてくれなきゃな。


デラックス版と言えばはやっぱりこれ、眼球可動システム(Parallel Eyeball Rolling System=PERS)。


付属品のトランプ(ジョーカーの絵柄のみ)に札束、鉛筆に手錠。つーか、トランプじゃなくってジョーカーの名刺だ。紙幣に描かれたワシントンの肖像にはジョーカーのメイクが!細かいね。


ナイフが一杯。バタフライナイフは折り畳みが可能。


スライド式のナイフ。


警察に捕まった時に押収されたナイフ、というか野菜ピーラーかな。靴に仕込まれたナイフは着脱可能。


付属武器。ピストル、グロック17のスライドギミックにはバネが仕込まれています。マシンガンのM76、ショットガンのレミントン 870。


バックボード。机と椅子、電気スタンドと組み合わせて取調室が再現出来ます。机には鉛筆が刺せるように穴が空いています。


なかなかイイ雰囲気出ますね。ただの紙のボードなのにね。


「ジョーカー!うしろ!うしろ!」も再現出来ちゃう。


バットマンのDXシリーズの台座。ライトアップ機能付きだけど電池は入ってないので各自で買え。

DX(デラックス)なので値段はお安くないですが、それに見合うだけの内容で十分満足出来ると思います。

レイチェルは出ないんかね。


    • HOT TOYS 『ダークナイト』 ジム・ゴードン警部補(GCPD特殊部隊版) のレビューはこちら

2014/01/15

[][] DC Comics / The Joker

SideshowCollectiblesの『ジョーカー』"Sideshow Exclusive"版です。『DCコミックス』シリーズの立体化第一弾となります。

↓↓↓↓



原作コミックのジョーカーのイメージ。「キリングジョーク」をモチーフにしているようです。造形はなかなかイイですね、ヘッドの塗装はこんなもんでしょう。


衣装は相変わらずな出来映えでショボ目です。きちんとアーガイルソックス履いてるね。


付属品はかなり充実しています。杖、ライター、トランプ、ダイナマイト。ライターは炎の造形があり細かいね、表面にはトランプにあるジョーカーの絵柄まで印刷されています。トランプの裏側の模様にはすり減ったりキズなどの表現がされている念の入れよう。


リボルバーは可動します。流石にシリンダーに入っている弾丸までは塗り分けしてないですが。お馴染みの"BANG!"フラッグ付き。


剃刀は折りたたむコトが出来ます。


付属するもう1つのヘッド。このシリーズ(現在発表されているもの)はヘッドが2つ付属するようでうれしい限り。


トレンチコートが付属。帽子ヘッドと組み合わせよう。


ジョーカーをイメージしたアートワークが施されたディスプレイスタンドの台座。


"Sideshow Exclusive"版に付属する「ジョーカー・フィッシュ」。

ヘッドが2つ付属して、小物など付属品も充実、『DCコミックス』シリーズ第一弾としては十分な出来映えではないかと思います。今後のシリーズ展開が非常に楽しみになりました。

今後はバッツ、キャットウーマン、ハーレイ・クインとバットマン関連が続きますが他のコミックからの展開も期待したいです。スーパーマンも予定に入ってるんだっけか。

2014/01/03

[][] 『アイアンマン3』 アイアンマン・マーク21(ミダス)

ホットトイズの『アイアンマン3』 アイアンマン・マーク21(ミダス)です。『アイアンマン3』からの立体化第一弾は限定品となりました。

↓↓↓↓



2013年9月13日(金)、東京・原宿にある「ベルサール原宿」にて行われたイベント『アイアンマン 300% The Exhibition』に合わせて販売された「トイサピエンス」限定アイテム(1000体限定)です。 イベントのレポートはこちら

平日の時間指定でトイサピまで取りに行かなければならない縛りのキツイ販売方法でした。平日販売はもう勘弁して欲しいよ。



造形は『マーク7』となんら変わりありません。単なるカラバリですが塗り分けられた金色はカッコイイです。


アーマーに細かい傷跡のようなウェザリングが施されています。


背中のエアーフラップ展開、脚部脹脛のエアーブレーキ。


肩部の小型ミサイル、前腕部ロケットミサイル部分のみ差し替えパーツがあります。


マーク7』と同様にリパルサー光線発射ポーズ用に使用する角度の付いたハンドパーツが付属。


どっかでみたことある台座。ライトアップギミックはオミットされている手抜きっぷり。つーか、この台座が付いてる時点で手抜きだわな。


単なるカラバリなのにこのカッコ良さはズルいね。

"金色のマーク7"は思ったよりもカッコ良くて満足していますが、値段の割に手抜きが目立つね。差し替えパーツなどの豊富な『マーク7』と比べるとかなりショボく感じます。いやまぁ設定とかもあるんだろうけどさ。

限定と銘打ってるワケだし、もっと気合い入れてもいいかと思います。


    • HOT TOYS 『アイアンマン』 アイアンモンガー のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン』 アイアンマン・マーク1 (2.0版) のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン2』 アイアンマン・マーク2(アーマー・アンリーシュド版)[ボーナスアクセサリー付き] のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン2』 アイアンマン・マーク5 のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン2』 アイアンマン・マーク6 のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン2』 アイアンマン・マーク4 のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン2』 ウォーマシーン のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン2』 ブラック・ウィドー のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン』 トニー・スターク(メカテスト版) のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アベンジャーズ』 アイアンマン・マーク7 のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン2』 1/4スケールバスト アイアンマン・マーク5 のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン2』 1/4スケールバスト アイアンマン・マーク4 のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン2』 1/4スケールバスト アイアンマン・マーク6 のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アイアンマン2』 1/4スケールバスト ウォーマシーン のレビューはこちら

2013/12/30

[][] 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』 キャプテン・アメリカ(アーミー・マスコット版)

ホットトイズのキャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』 キャプテン・アメリカ(アーミー・マスコット版)です。「トイサピエンス」夏の限定アイテム(500体)で販売されました。相変わらずの限定キャップ不人気は健在で、当初はだだ余りでしたね。

↓↓↓↓



原作コミックのキャップっぽい作りですね。頭部の羽根の立体化とか基本シンプルな全身タイツに短パンとかが。肩の関節が硬いのは個体差? まわすとカチカチ音がします。


胸の星、気持ち曲がってるような気もしますが。ブーツは足首の可動が死んでます。


ベルトに付くポーチ。


ベルトに付くホルスター。"US"の文字が型押ししてあります。


スコップは折り畳みが可能です。ベルトに付いてたのスコップだったんだねぇ。


襷掛け用の弾丸ベルトとストラップ。


マシンガンのトンプソン。劇中のプロパガンダ映画の中で装備してましたね。


三角シールド。


シールド裏のカンニング用メモは各自で貼り付けろ。順番間違えるな。劇中ではキャップの肩越しにチラッと写るね。


キャップに銃は似合わない!

人気がないようだけど出来映えが悪いワケじゃないですね。欲を言えば素顔ヘッドも付けて欲しかったかな。

ヒロインのペギー・カーターも欲しいんだけど。


    • HOT TOYS 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』 レッド・スカル のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』キャプテン・アメリカ のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『アベンジャーズ』 キャプテン・アメリカ のレビューはこちら

2013/12/24

[][] 『G.I.ジョー バック2リベンジ』 ジョー・コルトン

ホットトイズの『G.I.ジョー バック2リベンジ』ジョー・コルトンです。「トイサピエンス」夏の限定アイテム(1000体)で販売されました。まぁ販売方法は難アリでしたねぇ....。

↓↓↓↓



サンプル見た限りでは何だか微妙だなぁと思ってたブルース・ウィリスのヘッドですが、実物は思いの外良かったです。


劇中ではこんな装備してたんですね。劇中のコスチュームの印象が薄いです。


ベルトに付ける小物は裏に引っかける金具があって装着し易くなってます。


拳銃のコルト。グリップが白いのはパットン将軍の銃ですね。これは箱も付けて欲しかった。


ライフルのFN SCAR-H。


車の荷台で寝転んだまま撃ってたよね。


ショットガンのベネリ M4 スーパー90。劇中では使用してませんがポスターなんかで持ってました。

『G.I.ジョー バック2リベンジ』ではそんな沢山出番はなかったね。個人的には最後の軍服の方が良かったかな。

ブルース・ウィリスだったら別の作品の立体化もしてほしいよね。タイミング良く今日はクリスマス・イヴだし、あのナカトミビルのやつね。まだ髪の毛フサフサだった頃の。

2013/12/21

[][] 『ダークナイト ライジング』 キャットウーマン/セリーナ・カイル

ホットトイズの『ダークナイト ライジング』 キャットウーマン/セリーナ・カイルです。「トイサピエンス」限定アイテムとなるボーナスアクセサリー付きです。

↓↓↓↓



ドールヘアーは大変、ゴーグル付けるのも一苦労だ。サンプルではマスクを外した画像はなかったですが、外せる様になってます。


シンプルな衣装ですね。ボディスーツの質感はイイ感じだと思います。


ゴーグルはもちろん可動します。可動させる時は壊しそうでビクビクしながら。


マスクを外した状態。瞳を大きくすれば更にアン・ハサウェイっぽくなるようで。


付属武器の拳銃...ムチはないぞ。マガジンの着脱可能、ブローバックします。劇中で使っていた銃と違う様な気がする。


専用の台座。バットマークにヒビが入ってる、ヒールで踏んづけてるポースターのイメージですね。


ボーナスアクセサリーのバッツのマスク。素顔のバッツに持たせる様にボーナスアクセサリー付きにしたんだよ。


バットポッドに乗せてみました。ちなみにポッドは「ライジング」仕様じゃないです。


バッツと一緒に。


マスクを外しちゃうと分け目のないドールヘアーがもっさりしちゃって残念な感じに。マスク、ゴーグル付けたキャットウーマンとしては問題ないんですが、やっぱり素顔が拝めるといろいろ欲も出ちゃうもんです。全体的な出来映えはいつも通り流石ですね。

とりあえずバットマン関係は一段落でしょうか。「ブレイク」は出るのかな?「アルフレッド」は出るのかな?「レイチェル」は出るのかな?


    • HOT TOYS 『ダークナイト ライジング』 ベイン のレビューはこちら
    • HOT TOYS 『ダークナイト ライジング』 バットマン のレビューはこちら

2013/12/01

[][][] 『仮面ライダー龍騎』 オルタナティブ・ゼロ

メディコム・トイの『リアルアクションヒーローズ No.616 RAH DX オルタナティブ・ゼロ 』です。メディコム・トイ プレミアムクラブで受注販売されたアイテムです。

↓↓↓↓



サンプルを見た時からだけど頭が大きめに見えます。でもまぁ実際手に取ると気にならないからいいかなと。劇中のイメージ通りで、スッゲーカッケー!ちなみにオルタナティブ・ゼロ は「仮面ライダー」じゃなく「擬似ライダー」だ。


スーツの細部も良く出来てます。足首の可動は「龍騎」よりも動きます。


腕や胴の側面にプロトタイプを示す文字とラインが入ってます。


「Vバックル」は「龍騎」と同様にカードデッキの着脱可能で、アドベントカードの出し入れも出来るようになっています。


「アドベントカード」は"SWORD VENT"、"ACCELE VENT"、"FINAL VENT"、"WHEEL VENT"、"SPYCOROGUE"の5種類が付属。


右腕の「スラッシュバイザー」は劇中通りカードを通すことが出来ます。


付属武器の「スラッシュダガー」トゲトゲが一杯あって触ると痛そうですが、軟質素材で出来てるので刺さらないよ。


「スラッシュダガー」はこの大きさなので手を上げようものなら保持が出来ず手首がクルクルしちゃいます。


たいして違いもないから「オルタナティブ」の方はスルーしちゃったのが悔やまれます。


やたらカッコイイですね、「スラッシュダガー」を持たせると更にカッコ良さ倍増だ。

香川英行教授も立体化してほしいね、いつものクオリティでも我慢するよ。


    • メディコム・トイ 『仮面ライダー龍騎』 仮面ライダー龍騎 のレビューはこちら

2013/11/20

[][][] 『仮面ライダー龍騎』 仮面ライダー龍騎

メディコム・トイの『リアルアクションヒーローズ No.609 RAH DX 仮面ライダー龍騎』です。やっと”龍騎”名義で発売されました。前のは結局『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』で発売されましたからね。

↓↓↓↓



ヘッドは「DRAGON KNIGHT」から改修されましたね。劇中のイメージ通りでカッコイイです。スーツの模様は凸モールドで再現されています。


塗装はそれなりに綺麗です。ブーツは足首部分で分割されてるのでさぞ可動するんだと思いきや...全然動かない。


「Vバックル」は良く出来ています。カードデッキは着脱可能で、アドベントカードの出し入れも出来るようになっています。


「アドベントカード」は"FINAL VENT"、"SWORD VENT"、"GUARD VENT"、"STRIKE VENT"、"DRAGREDER"の5種類が付属。


「ドラグバイザー」の出来映えもイイね。左手首は交換出来ない仕様になってます...やろうと思えば出来るだろうけどね、左手パーツは付属してないんすよ。


劇中通り上部をスライドさせてアドベントカードを入れることが可能です。


付属武器の「ドラグセイバー」、付属品がこれだけっていうのは寂しい。「ドラグシールド」とか「ドラグクロー」とかも付けてくれよ。


足首の可動はもうちょっと考えてもらいたいです。

先に「DRAGON KNIGHT」が出ているので、実質”龍騎Ver.2.0”ですね。という割には付属品なんかは全く同じ...そこもVer.2.0にしてくれよ。

「龍騎」のこれからの展開はどうなるんだろうね。他のライダーは出すとしても受注生産になるんかね。


    • メディコム・トイ 『仮面ライダー龍騎』 オルタナティブ・ゼロ のレビューはこちら