脳細胞破壊銃 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014/10/25

[][][] 合間にトイサピへ行ってきました

合間にトイサピへ行って、いくつか写真を撮って来ましたので簡単にご紹介させて頂きます。

※掲載している写真は当ブログ管理人本人が会場にて撮ってきた写真です。

椅子付きのダイキャスト「ロボコップ」。


「バッキー」やっと素顔が見られました。


「ハートブレイカー」いい感じですね。


「T-800 バトルダメージ」もう発売ですね。


※2014/10/28 「アメスパ2」の写真載せるの忘れてたので追加しました。

「アメスパ2」台座にスパイディが印刷されてる!こういう台座もいいね。


【余談】

今日は「第27回東京国際映画祭」に参戦してまして、ちょっと時間が空いたので合間にトイサピに足を運びました。

写真は任天堂 開発本部長 宮本 茂氏の対談の様子です。運良く抽選無料上映「ピクミン ショートムービー」に当選したので。もちろん申し込んだのは宮本さんの話が聞きたかったからなのは言うまでもありません。

2014/10/22

[][] 『マン・オブ・スティール』 スーパーマン

ホットトイズの『マン・オブ・スティール』 スーパーマンです。前髪がクルんと「S」の字になっていないスーパーマン。

ヘッドは個人的にはサンプルよりも好みです。サンプルでちょっと太かった(ムキムキ過ぎ)体型が少しスリムになりました。


スーツは劇中通りの質感を再現...してるのかな。劇中は動きが速いのでそこまで見えねー。


コマンドキー。かなり小さいですが、ちゃんとエル家の紋章が確認できます。


1/1サイズのコマンドキー。上部の蓋を外すとUSBメモリーに....なってないか。


ダイナミックスタンド。飛行ポーズをとらせたい所ですが、腕を上に上げるとスーツが破れそうで恐い。


父親の「ジョー=エル」と一緒に。


ジョーカー(2.0版)」の付属品を使えば劇中のシーンが再現できますね。


ケープにはワイヤーが仕込んでいないので表情が付けられないのは残念。

ヘッドも体型もサンプルよりは良くなっていると思います。でもケープにワイヤー位仕込んで欲しかったですね。欲を言えばワイヤー入りとナシの2タイプ付属して取り替えられるようにして欲しかったかな。

クラーク・ケントVer.も欲しくなるところ。オープニングの放浪、デイリープラネット入社時のとか。それとロイス・レイン役のエイミー・アダムスも立体化して欲しいわ。


    • HOT TOYS 『マン・オブ・スティール』 ジョー=エル のレビューはこちら

2014/10/13

[][] Star Wars / Darth Vader [Episode VI: Return of the Jedi]

SideshowCollectiblesの『ダース・ベイダー(ジェダイの帰還)』"Sideshow Exclusive"版です。人によっては「ジェダイの復讐」。サイドショウからは「新たなる希望」Ver.に続き2体目のベイダー卿となります。箱がやたらデカイです、あと値段も。

口部分の通気孔両端にある銀色の小さい突起したパーツは結構取れやすいので注意しろ(体験談)。左頬部分に塗装がされていて色の違いが再現されています。素体は通常の1/6サイズのものより当然大きいです(見習えメディ)。


「新たなる希望」Ver.(写真左)と比較。若干小さくなってるね。


胸の制御盤とベルト両脇にある操作ボックスにはライトアップギミックが搭載されています。


光らせるとこんな感じ、制御盤は点滅します。ここよりライトセイバー光らせてくれって思うけど、まぁこれはこれで良いですね。


電池ボックスとスイッチはベルトの後側にあります。


ライトセーバーはON/OFFモードの2種類が付属します。


表情付いたのハンドパーツは右用ばかり。


もう1つ付属するヘルメットとマスクを取ったアナキン・スカイウォーカーの素顔が露わになったヘッド。


マスクとヘルメットはそのまま装着が可能です。


ヘルメットとマスク専用の台座が付属。ライトアップ機能まで付いちゃってます。


フィギュア・スタンドにもライトアップ機能付き。最初から電池が入ってるのはイイね(見習えホット)。ロゴの入った通常スタンドは付属しません。


Sideshow Exclusive"版に付属するルークとの戦闘で切り落とされた右手パーツ。中の機械部分の再現もされています。


ホットトイズのルークと一緒に。親子共々右腕がっ!


やっぱベイダー卿カッコイイね。

ライトセイバーのライトアップ機能はないのは残念ですが、制御盤のライトアップがなかなか良かったのでいっか。

エピソード3のヘイデン・クリステンセン版ベイダーも出るのかね。


    • SideshowCollectibles Star Wars / Darth Malgus のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Emperor Palpatine のレビューはこちら

2014/10/05

[][] Star Wars / Clone Commander Wolffe

SideshowCollectiblesの『コマンダー・ウォルフ』"Sideshow Exclusive"版です。フェーズ1、フェーズ2のヘルメット。それに合わせた素顔ヘッド2つとなかなか盛りだくさんですが、それなりのお値段もします。

フェーズ2のヘルメット。デフォルトでこのヘッドが装着された状態でブリスターに収まっています。ちょっとヘッドが大きめな感じがします。


アーマーにはウルフパックを表す狼のデザインが施されていてカッコイイです。


「ジェットパック」は磁石で着脱が簡単に出来るようになっています。


定番の表情の付いたハンドが多数と"つま先の曲がった"足が付属。写真が全部じゃないです、他にもハンドパーツは付いてますよ。


素顔ヘッド。右目が義眼になっています。


眼球部分は別パーツで作られています。これは眼球可動の布石か!? それに伴い髪部分も別パーツになってます。


フェーズ1ヘルメット。


もう1つの素顔ヘッド。キズがまだ生々しいです。


「DC-17 ハンド・ブラスター」は2丁、EMPグレネード(ドロイド・ポッパー)が付属します。


いつも通りの「DC-15S ブラスター」も付属。


"Sideshow Exclusive"版に付属するフィギュア・スタンドの台座部分です。第104大隊「ウルフパック」ロゴが印刷してあります。


カッコイイね。部下と一緒に並べたいですね。

素顔ヘッドの眼球部分が別パーツになって格段に良く見えますね。元々造形自体は良いのでこれからのSSCに期待したいです。

「ウォルフ」なのに、第104大隊の表記は”ウルフ”パックだったり。


    • SideshowCollectibles Star Wars / Commander Ganch のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Utapau Airborne Trooper のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Commander Neyo のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Clone Commander Fox のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Commander Bacara のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Utapau Shadow Trooper のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Republic Clone Captain のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / 442nd Siege Battalion Clone Trooper のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Commander Gree のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Commander Bly のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Clone Commander のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Boil and Waxer With Numa のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Commander Cody のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Clone Sergeant - Phase 1 のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Captain Rex のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / 501st Legion: Vader's Fist Clone Trooper のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / 41st Elite Corps : Coruscant Clone Trooper のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Clone Lieutenant のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Emperor Palpatine のレビューはこちら

2014/09/23

[][] Star Wars / Darth Malgus

SideshowCollectiblesの『ダース・マルガス』"Sideshow Exclusive"版です。オンラインゲーム「Star Wars: The Old Republic」に登場するキャラクターです。

↓↓↓↓



サンプルの様にとはいかないけど、浮き出た血管や顔のシワ、傷跡の表現などなかなか頑張ってます。眼球部分は別パーツっぽい(?)。背丈はトルーパーよりちょい大きめです。


衣装はいつも通りのSCCクオリティ、ちょっとショボ目かな。


マスクを取るとこんな感じ、強面のオッサンだ。ゲームキャラそのままじゃないですね。


ライトセーバーはON/OFFモードの2種類が付属します。いつになったらライトアップ機能がつくようになるんだろうか。


"Sideshow Exclusive"版に付属する頬にキズのないヘッド。


ケープに付いているフードには針金が仕込まれています。

ゲーム内でのダース・マルガスはよく知らないですが、スタイルだけ見るとなかなか強そうですね。

このゲームに出てくるトルーパーは立体化しないのかな。


    • SideshowCollectibles Star Wars / Darth Vader [Episode VI: Return of the Jedi] のレビューはこちら
    • SideshowCollectibles Star Wars / Emperor Palpatine のレビューはこちら

2014/09/21

[][] 『ターミネーター2』 T-800(バトルダメージ版)

ホットトイズの『ターミネーター2』T-800(バトルダメージ版)です。トイサピエンス限定のボーナスアクセサリー付き。T-800は「DX(デラックス)」シリーズで出るのは2体目となります。

↓↓↓↓



T-800(シュワルツェネッガー)はこれで何体目? かなり熟れてきてますね、全体的に素晴らしい出来映えです。


ダメージ部分。


ラストの親指を立てたハンドパーツも付属します。


デラックス版と言えばはやっぱりこれ、眼球可動システム(Parallel Eyeball Rolling System=PERS)。ダメージなし版と同様に後頭部の合わせ目部分がかなり目立ちます。


付属する武器はマシンガン、ピストル、グレネードランチャー。いつもの銃弾ベルトも付属。グレネードランチャーは劇中通り一部が破損しています。


もう1つ付属するヘッド、さすがDX(デラックス)!さらにダメージを負ってますね。


片方の目はライトアップ機能付き。もう片方の目は眼球可動システム(Parallel Eyeball Rolling System=PERS)が搭載されています、さすがDX(デラックス)!


破損した腕パーツ。そのパーツに合わせて腕部分がちぎれた革ジャンが付属します、さすがDX(デラックス)!


鉄の棒、すぐ返り討ちにあっちゃうやつだ。


DX用の台座はラストバトルの場所の床を模しています。ライトアップ機能付き、電池は各自で買え。


液状化したT-1000のスタチュー。パンチして「あれれ?」ってなる劇中のシーンを再現出来ます。ご丁寧にメッキ磨き用のクロスも付属とは恐れ入ります。


限定版に付属するT-1000ヘッド。


中の人と一緒に。エンドスケルトンは是非ダイキャストで商品化して欲しいね。


このダメージ版、スゲーカッケー!

DX(デラックス)の名に恥じない充実っぷりで大変満足する出来映えです。

個人的には『ターミネーター3』のT-X(クリスタナ・ローケン)が欲しいんですけどね。映画自体人気無いから商品化はムリかなぁ...。


    • HOTTOYS『ターミネーター2』T-800 DX版 のレビューはこちら
    • HOTTOYS『ターミネーター』T-800 のレビューはこちら
    • HOTTOYS『ターミネーター2』T-1000(サラ・コナー変形版) のレビューはこちら
    • HOTTOYS『ターミネーター2』T-1000 のレビューはこちら
    • HOTTOYS『ターミネーター2』サラ・コナー のレビューはこちら
    • HOTTOYS『ターミネーター2』T-800 のレビューはこちら

2014/08/31

[][][] ちょっとトイサピへ行ってきました

ちょっとトイサピへ行って、いくつか写真を撮って来ましたので簡単にご紹介させて頂きます。

※掲載している写真は当ブログ管理人本人が会場にて撮ってきた写真です。

「エルダー・プレデター(2.0版)」。いやぁカッコイイですね。箱も一緒に飾ってあったので発売ももうすぐなんでしょうね。


「トニー・スタークの開発作業セット」。もうちょっとお値段お安くなんないかね。


「ホール・オブ・アーマー/ハウス・パーティー・プロトコル版」。もろ発泡スチロールでした(^_^; 今度はペーパークラフト版ってのはどうでしょう。

「マーティ」と「デロリアン」はいつ展示されるんだっ!?

2014/08/17

[][] 『アイアンマン3』 トニー・スターク(マンダリン邸襲撃版)

ホットトイズの『アイアンマン3』 トニー・スターク(マンダリン邸襲撃版)です。ボーナスアクセサリー付きがトイサピ限定で発売されましたが、これは通常版です。

↓↓↓↓



トニー・スタークのヘッドの造形は「トニー・スターク(開発作業版)」と同じですね。ダメージ処理が施してあり目線がやや右向きなのもあってか、パッと見 印象が違います。


バックパックにセットされたアイテムの数々。いやはや細かいね。


妹の腕時計(限定物)の文字盤部分はシールで再現されていますが、キャラクターは印刷されていません。ネイルガン、電流グローブの造りは劇中じゃよく見えなかったね。


サングラス。カッチリ掛けられるのはいいね。


パーカーを脱ぐとこんな感じ。


胸のアークリアクターはもちろんライトアップします。


「マーク42」を遠隔操作する為に使用するヘッドセット。


ホログラムの表現も別パーツで付属、装着出来ます。


「マーク42」の右腕パーツ。リパルサー光線発射部にはいつも通りLEDが仕込まれています。角度の付いたハンドパーツも付属。


「マーク42」の左足パーツ。


マシンガン。可動箇所はなしです。


「マーク42」のパーツを装着したらやっぱり「ダイナミック・フィギュア・スタンド」が欲しい所です。

『アイアンマン3』 からトニー・スタークが2体出るってのも凄いね。2のレーシングスーツ姿や、普通のスーツ姿のトニー・スタークも欲しくなります。

2014/07/25

[][] 『マン・オブ・スティール』 ジョー=エル

ホットトイズの『マン・オブ・スティール』 ジョー=エルです。主人公のスーパーマンを差し置いてお父さんの登場。それにしても前倒しは勘弁して欲しいわ。

↓↓↓↓



まんまラッセル・クロウ。良く出来たヘッドですね。欲を言えばもうちょっと髪のボリュームが欲しいかな。


衣装は細部まで良く出来ていますね。


ケープは両端に針金が仕込んであるのである程度表情が付けられます。


銃には文字が印刷してあります。劇中じゃ解らなかったけどね。


「コデックス」が付属。サンプル写真にはなかったのに。


衣装を脱ぐと青いスーツが。残念ながら胸に"エル家の紋章"はありません。「コデックス」取りに行く時この姿だったよね。


やたらデカイ特製台座。


フレキシブルアーム用なので台座がデカくなるのは解るけどジョー=エルに必要ないよな。劇中で飛んだり跳ねたりしてワケじゃないし。

シンプルだけど流石のクオリティですね。表情がちょっと乏しい気もしますが、劇中のラッセル・クロウはあまり表情変わんなかったしいっか。

2014/07/13

[][] 『アメイジング・スパイダーマン』 スパイダーマン

ホットトイズの『アメイジング・スパイダーマン』 スパイダーマンです。『アメイジング・スパイダーマン』からの立体化はこれのみとは寂しいですね。

↓↓↓↓



ヘッドはちょっと細長いかなぁとも思いますが、許容範囲かと思います。


スーツの質感、ウェブパターンは良く出来ていると思います。足裏も作り込まれています。


素顔ヘッド。ピーター・パーカー役のアンドリュー・ガーフィールド、良く出来たヘッドです。でもこのキズいらない気もします。


ヘッドの連結部分。マスクの顔と首の境目の一体化を考えると分割部分はこうなるね。


ウェブシューター。かなり小さいです。スパイダーウェブを装着、蜘蛛糸が出ているように見えるかな。


それなりによく動きます。


「ダイナミック・フィギュア・スタンド」くらい付けて欲しかった所だね。


スーツのダメージバージョンとか出ないかね。顔だけじゃねぇ。

『アメイジング・スパイダーマン』からの展開はスパイディのみで他のキャラはなし。リザードは...いらないか。