Hatena::ブログ(Diary)

感想文倉庫 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-02-22

[]せまるニック・オブ・タイム せまるニック・オブ・タイムを含むブックマーク


口絵ネタバレが痛いなぁ。あれがあったから、かなり身構えて読んでしまいました。やっぱり口絵は後から見るべきなのかも。


クルツは途中から死亡フラグが立ちまくりだったので、予想はついていましたが、それでもショック。明確に死亡確定の描写がなされたわけではないので、実は生きていたという事もありえなくも無いですが、それはそれでご都合主義萎えるしなぁ。生きていて欲しいけど…というジレンマ。


宗介がレナードとの決着を先延ばしにした結果、クルツを収容を諦めなければならないという結果を招いた訳ですが、その事について責任を感じているとか、それを理由にテッサを慰めるとかする様な描写が全く無いのは、唯一不満を感じている点です。ストーリー上、あそこでレナードと決着をつけてしまう訳には行かないのでしょうが、決着をつけないなら付けないで、うまく消化して欲しかったものです。


次巻で最終回の様ですが、最後どういう風に持って行くのか楽しみ半分、不安半分というのが正直な所。まさか、そんな事は無いと思いますが、ウィスパードとか無かった事になったリセットされた世界でみんな平和に暮らしました。めでたし、めでたし。という様な展開だけは勘弁して欲しいですね。座敷わらしにできるコトが正にそんな最後でしたが、あれはホント嫌なオチなので。


10年近く付き合って来て良かったと思える締めを期待しています。

knockknock 2008/03/06 03:39 昨日、一気に読みましたw
クルツのフラグは分り易かったですよね(汗
でも、私はやっぱり生きていてほしいかなと思います。

次回作がラストの様ですが、オチは想像しないことにします。
ただ、宗介が普通の学園生活を送れる結末には
なって欲しいな、と思ってはいますが^_^;

mokekemokeke 2008/03/07 20:57 クルツについては、確定描写が無い辺りに一縷の望みが、って感じですね。ご都合主義でなく、うまく説明を付けて生かしておいて欲しいと思います。

ラストはやっぱりハッピーエンドが良いですね。期待して待ちましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mokeke/20080222
Connection: close