Moleskin Diary 2.0 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-11-25

[]ブログ時評 ブログ時評を含むブックマーク

メールマガジン「インターネットで読み解く!」の団藤保晴氏が始めたBlog。

ブログ時評
http://dando.exblog.jp/

新聞に「論壇時評」があるようにブログの世界を批評するつもりです。

たしか半年前の2004/06/10にこうお書きになっていませんでした?

代わって昨年末頃からブログが台頭してきたと見る人がいるかも知れない。しかし、影響力や動員力はメルマガやニュースサイトには、まだ比べるべくもないと思っている。本場の米国でも広く読まれているブログは極めて少数で、大部分は自己満足の世界と言われている。それに比べて、巨大で確かな存在だった日本独特のインターネットパワーはどうなって行くのか。ここしばらく、注視していきたい。

アメリカでさえ大部分は自己満足の世界なものに批評する価値があるんでしょうか?

ちなみに最新の第150回「ネットと既成とジャーナリズム横断」 (2004/11/25)でこんなことをお書きになっておられる。

一方、日記のようなスタイルで折々の事柄にコメントを書き、それに他の人から簡単に感想や意見が寄せられる「ブログ」は2004年になって目立つ存在になってきた。米国では政治を扱うブログに1日10万件を超すアクセスがあり、日本は比べるべくもないけれど議論の場として確かに機能し始めている。

その後なにがどう認識が変わったんでしょうか?

from http://stella.cocolog-nifty.com/starchartlog/2004/11/dando_blog.html

[]ウクライナと東チモール ウクライナと東チモールを含むブックマーク

【キエフ25日共同】ウクライナ中央選挙管理委員会は24日、大統領選決選投票で与党のヤヌコビッチ首相が当選したとの最終結果を発表、これを受け、首相が勝利宣言した。ユシチェンコ元首相ら野党側は強く反発し、全土でのゼネストを国民に呼び掛け、与野党の対立が一層深まった。

結局ル・モンド・ディプロマティークで懸念された通りになってしまった。

だが政府も、何の議論もないまま、その意向を全面的に押しつけることはできない。ムカチェヴォの新市長は、不正選挙の1カ月後に、辞任せざるを得なかった。「(当局が)選挙結果をごまかすなら、大規模な抗議運動を覚悟しなければならない」と、ユシチェンコ選対のグリツェンコ副本部長は語る。「欧米のパートナー諸国は、自由選挙の重要性をいつも強調してきた。クチマとヤヌコヴィッチの政府は、ウクライナのNATOやEUへの加盟が遅れることになってもかまわないのだ。しかし、ああいう連中が、自分の財産や欧米の銀行に作った口座のことを気にかけているのは確かだ」。それで、彼らも少しは自重するにちがいない。

一方ル・モンド・ディプロマティークの最新号では「オーストラリアに横取りされる東ティモールの石油資源」という記事が載っているが、こっちは着目したのはあたしの方が早い。といってもTIMEの記事を引用しただけだが。

他国領土への先制攻撃も辞さず 対テロ戦で豪首相
http://d.hatena.ne.jp/moleskin/20040921#p7

[]ソフトバンク・アイティメディアとアットマーク・アイティ合併に合意 ソフトバンク・アイティメディアとアットマーク・アイティ合併に合意を含むブックマーク

ソフトバンク・アイティメディアとアットマーク・アイティ合併に合意
http://www.itmedia.co.jp/info/pr/041125.html

ITMediaはなんだかんだいって文句いいつつCNetの方を読んでいるし、@ITは2003年くらいまでは割と読んでいたのだが最近はたまにしか読んでいないのでだからどうでもいいや。

それより新会社名が「アイティメディア株式会社」とソフトバンクが外れ、しかも2005/3/1設立というのが気になる。

実はソフトバンクはホークス買収に伴い「ブランド統一で社名変更を検討」している。そして今日傘下の企業の社名からソフトバンクが外れるという発表があったわけで。

ひっとして新ブランド名は「アイティ」なのか?そうだ。そうに違いない!!!!!

そう考えればアットマーク・アイティを買収した理由もうなずける。アイティという名前が邪魔だったんだ。地ならしの必要があったのね。

つまり来年の3/1から統一ブランド名がアイティになり、傘下の企業群の名称はこうなると。

  1. アイティ・ホークス
  2. アイティBB(旧YahooBB)
  3. アイティ・テレコム(旧日本テレコム)
  4. アイティPhone(設立予定の携帯電話会社)
  5. アイティ・パブリシッング(旧ソフトバンク・パブリシッング)

あとなにがあるんだっけ?

追記

@ITの樋口理氏のBlogより

Q: “中を取って”アイティメディアという社名になったというのは本当ですか?実はなにかウラがあるのでは?

A: どうなんでしょう。「アットマーク・アイティ」よりも「アイティメディア」のほうが50音順でも文字コード順でも上の方にリストされるのでなにかと都合がいいと思ったのではないかという説もあるようですが、文字コード順なら「@IT」は最強のはずですから、その説は疑わしいと思っています。単純にくっつけて「@ITmedia」というのも一見公平でよさそうですが、長いし、どう読んでいいのかわかんないんで、ITmediaでいいんじゃないですか?

中を取ってって吸収されたようにしか見えないんだけど。

[]週刊義経 週刊義経を含むブックマーク

週刊 義経伝説紀行
http://life.nikkeibp.co.jp/life/ydk/

URLからわかるように日経です。

「週刊 義経伝説紀行」を創刊号から10号まで毎号購入いただきますと、10号連続購入キャンペーンにご応募ができます。毎号、本誌に掲載する半券10号分を、2号に綴じ込みの専用台紙に貼って封書でお送りください。(応募台紙は2号のみについています)

あのね。

スラドあたりでもネタになっていたが、日経には是非とも「週刊 日経BP社の雑誌」というのを出して頂きたい。

ここのページ(http://bpstore.nikkeibp.co.jp/index.html)によると現在発行中の雑誌が50冊ありますから1年持ちますな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/moleskin/20041125