Moleskin Diary 2.0 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-02-03

[]日本のblog界は高尾山であった 日本のblog界は高尾山であったを含むブックマーク

昨日、FPNよりアルファブロガー投票企画の結果が発表さわけですが、その結果を見て死ぬほどがっくりしました。

なんでうちが選ばれずにこんな奴が選ばれるんだという正当過ぎる怒りもありますが(笑)、それ以上に選ばれたメンツを見て、ものすごいデジャブーを感じたわけですよ。

これみんな読んでいるじゃん

正確に言えば読んでいるor読んでいたBlogばかりなのですね。知らないBlogなんて一つもない。

率直に言って僕はあまりBlogを読んでいるほうじゃないです。ですから当然世の中には僕は知らないけれどみんなは知っている有名Blogというのがいっぱいありますがな。そんでもって適当な推定ですが、ベスト11ブログとなれば少なくとも僕の知らないBlogが3つか4つくらいあってしかるべきと思っているのですよ。

ところがそんなものはない。どうやら未知なるアルファブロガーとそこから広がる新世界は存在しないらしいと。

思ったより世間はずっと狭いなあと。

しかもこの人達がトップのアルファブロガーで、ここをサミットとするBlog界という山の形と大きさを考えてみるとですね。

かなり失礼な推定ですが、理想的には富士山、いくらなんでも蔵王くらいの大きさはあるだろうと勝手に思っていたのが実は高尾山くらいじゃないかと。

登山口からは3つの登山ルートがあり、いずれの道も1時間30分程で 山頂に達することが出来る。

その他にもケーブルカー、リフトに乗って山上を訪れることが出来る。山頂から続く山道は、城山、景信山その先は陣馬山等に至っている。

老若男女、家族連も多いが近年は若者のカップルも多くちょっとしたデートスポットにもなりつつある。

ほんと考え込んでしまった。

追記

Yahoo! Internet Guide 3月号」を立ち読みしてきた。これに載ってるブログを見るとちょっとびっくり。9月にブログを始めて色々とブログを見てきたが、ここに載っているブログはだいぶ前から知っているものばかり。中にはもう最終回を迎えているのもある。(笑)

やっぱみんな倦怠期なのかね。

Connection: close