血統の森+はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2007-08-22

JRA今週末の開催を決定/馬インフルエンザ関連 JRA今週末の開催を決定/馬インフルエンザ関連を含むブックマーク

JRA、札幌・新潟・小倉で週末予定のレース再開を決定読売

JRAは20、21日の両日、今週の出走予定馬約2000頭に馬インフルエンザの簡易検査を実施したが、23日の出馬投票後にも再度検査を実施し、その結果も陰性だった馬だけを出走させるという。

農水省「レース開催時は全頭検査を」 馬インフルエンザ(朝日)

馬インフルエンザの拡大を受け、農林水産省は22日、日本中央競馬会JRA)や全国15カ所の地方競馬主催者を集めた対策会議を都内で開いた。今後のレース開催について、同省は主催者の判断に委ねるとしたうえで、感染が確認されながら開催する場合は出走予定馬の全頭検査をレース前に行い、ファンの信頼確保を図るよう求めた。

陰性馬のみでの開催は、農水省の指示の模様。

関連:競馬主催者馬インフルエンザ対策会議の開催について農林水産省


【重要】馬インフルエンザに関するお知らせJRA

一応、いろいろな情報を併せて掲載。要点のわかりにくい説明でもあり、馬インフルエンザそのものの説明なんかは今頃発表かよというものも。

関係者コメント:高橋政行理事長中村均会長武豊騎手ラジオたんぱ


一方、検査体制に疑問の声も。

美浦で「簡易キット」検査に疑問の声(報知)

「体内に入っていなくても、ウイルスが鼻につけば陽性反応が出る。本当に開催をやりたいんだったら、あんな検査じゃダメ」とある調教師。「JRAは管理競馬をやりたいけど、結局はやり切れていない」という声もあった。


なんにせよ、早くにとりあえず再開できることは喜んでいいんじゃないでしょうか。もし、ぎりぎりになってやっぱり開催は中止です、とかだと今度こそボコボコにJRAが叩かれる事になりますけど。

お上の指示に基づいて開催を行うわけですが、ファンは予想した馬が負ければ(実際に事実かどうか関係なく)馬インフルエンザのせいと言うだろうね。有力馬が不可解な負け方をした日にはそれはもう(以下略)。

あと、開催を強行したことでレース後にインフルエンザにかかる/ぶり返す→重症化なんていう素敵展開とかあったら、それはそれで(略)

それと、放牧されている馬の移動は解禁になったんですかねえ?


先週中止の重賞2レースは来週末に移設ラジオたんぱ

札幌記念とかの処置。


3歳未勝利馬に死活問題のインフル禍(ニッカン)

未勝利戦についての声。


感染拡大情報

滋賀で競走馬15頭陽性=馬インフルエンザ(時事)

滋賀県は22日、日本中央競馬会JRA栗東トレーニングセンター栗東市)を除く甲賀、東近江両市の5牧場で飼育されている競走馬15頭が馬インフルエンザと診断されたと発表した。

畜産課によると、17−20日に6牧場の24頭に発熱や鼻汁などの症状が見られるとの連絡があり、家畜保健衛生所で検査した。陽性馬15頭は中央競馬地方競馬に所属している

昨日判明したグリーンウッド・トレーニングとは別の4牧場でも発生している模様。


岩手・水沢競馬場でも、3頭が馬インフルエンザに感染読売

岩手県競馬組合は22日、水沢競馬場岩手県奥州市)所属の競走馬3頭が馬インフルエンザ感染していたことが確認されたと発表した。

同組合によると、3頭は同じ厩舎(きゅうしゃ)で飼われており、22日朝から発熱や鼻水などの症状が表れ、簡易検査の結果、陽性反応が出た。

競馬場では25日から3日間レースが予定されているが、開催するかどうか「今後、検討する」としている。

 | 
プロフィール

momdo

momdo

Presto Operaは死んだ。

時間のないサイト運営者リング Operaをダウンロード