Hatena::ブログ(Diary)

momo☆彡のスタイル。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-07-18

[]わたしのケータイの着メロは爆勝宣言

今日も暑いですね。

気がついたら13日にもう関東地方は梅雨明けしてたんだってね。全然知らなかった。

最近ニュースも見てないし新聞も読んでないから。

 

うちの会社は祝日は出勤日なんだけど、今日は有給休暇をとって休みです。

昨日は睡眠時間、15時間。笑っちゃう。疲れてたからね〜。

そんなわけで今日は、川嶋あいのアルバムをレンタルしてきて、今はそれを聴きながら書いてます。

この人の曲もどれも同じに聴こえるんだけど(笑)、momo☆は基本的にそーゆーのが好きみたい。

 

 

土曜日は橋本真也さんの告別式でした。

わたしの周りは、わたしがプロレス好きだってみんな知ってるから、会う人会う人、「橋本、死んじゃったね〜」って言ってくれる。わたしは元々女子プロレスから入ったのだけど、男の人のプロレスを熱心に見るようになったのは、橋本さんがZERO-ONEを立ち上げてから。ZERO-ONEを通じてインディー団体の選手も知るようになって、それで大日本とかDDTも見るようになったのです。ZERO-ONEの試合も2回くらいしか行かなかったけど、それは後楽園の試合が平日の夜ばかりだったから。でもZERO1-USAのSHOGUNはちゃんと見た。しかも名古屋で。

 

つまり橋本真也さんに、インディー団体も含めた男子プロレスの楽しさを教えてもらった。食わず嫌いはよくないって。だから橋本さんがリングから姿を消して10ヶ月、その間にZERO-ONEが崩壊しちゃったけど、近いうちにまたどこかのリングに上がってくれるだろうと思って疑わなかったから、本当に信じられない気分でした。

だけど告別式のVTRが一般のニュースで報じられて、ようやく事実として理解できるようになりました。いえ、それまでもわかってはいたんだけど、ほら、なんとなくね。

告別式で、リングアナ(多分、泣き虫のオッキー沖田さん)が最後のコールをして、入場テーマ曲・爆勝宣言が鳴り響く。参列してたファンからハシモトコールが・・・鳴り止まない

わたしもテレビの前でずっとハシモトコールしながら涙が出てきました。もうハシモトコールはできない。爆勝宣言も聞けない。ケサ切りチョップも、オレごと刈れも、重爆キックも、ジャンピングDDTも、見ることができないんだよね。

 

告別式でアントニオ猪木が出てきた。さすが、アントニオ猪木さん。金のにおいがするところには必ずあらわれる。また追悼イベントでもしてお金稼ぐ気?

あんたね、よく出てこれたよね。橋本さんを追い込んだ張本人はアンタじゃないの。

はやく業界から姿を消してよ。アンタはもはや老害以外の何者でもないんだから。