k.kinukawaの日記 RSSフィード

2007-12-24

[]天下一カウボーイ大会へ行ってきました、レポート

去る2007年12月23日、秋葉原UDXにて開催された「ユビキタスエンターテインメントプレゼンツ 天下一カウボーイ大会」へ行ってきました。

f:id:momo_dev:20071224232006j:image


古今東西のデジタルカウボーイが一同に集まり、激しいテクニカルセッションを繰り広げるこの大会。

12時のスタート時にはもう満員の300人近い人が集まっていた。

f:id:momo_dev:20071225010923j:image

以下まとめ


・基調講演 東京大学大学院 西田友是先生

3Dコンピュータグラフィックスの日本の権威。

SIGGRAPHというCG界でもっとも規模の大きい学会における最高権威の賞であるCoons賞を2005年に受賞された。

マイコミジャーナルのニュース

苦労話を中心に、今までの生い立ちや研究人生を熱く語られていた。

いきなりこの内容、この時点で本大会に来て良かったと確信した。

西田先生が研究されてきたことって、今世界中で使われているわけでこれって同じ日本人としてすごく誇れることだと思う。

f:id:momo_dev:20071225011202j:image


・位置情報withGPSどこまでできる?

(株)アイラボ 伊藤剛

GPSで取得できる位置情報を使った新しいサービスを提供している会社の代表カウボーイ。

GPSを使ったサービスにピンと来て、前職を退職。

そのまま自ら実験台となるべくGPSを背負ってヨーロッパへ自転車の旅に出るという行動力に脱帽。

今回のセッションのために新規サービスを開発したとのこと。

自分もGPSを使ったアプリをちょこっと書いたことがあるのですが、あれは結構面白い。


・3分で動画広告を仕立てる方法

(株)ソフトアドバンス 竹村 伸太郎

未踏出身のカウボーイ。

簡単にアニメーションするスライドのようなものを作ることができるアプリケーションの紹介。

こりゃ簡単。

インターフェースがすごく使いやすそうだった。

これを使えば、コマーシャルも簡単に作れるらしい。

ダウンロードして使えるというようなことを言っていたが、見つからなかった。


・メモリ空間とデータの可視化

(有)Preferred Infrastructure 太田一樹

やばいです、Linuxでメモリのアクセスのトレースを完全に実現しようという話。

何やら、ptraceでパーミッションを全部禁止にしてわざとSIGSEGV(だったっけ)を発生させてトレースするという話。

後で知り合った人と「あの話聞いて、凄過ぎてやる気なくすわー」的な話をした。

3年前の自分なら全く理解できなかっただろうな。。。


・小型人型ロボット EMMA-UOA

(株)ロボエンジン 中野博文 二田政士

我がロボエンジンのセッション。

はい、自分、ロボエンジンでバイト中です。

あとあと、各方面から「二人漫談形式」と呼ばれるセッションを行う。

内容は、アセンブラで最適化を行うとすげーんだよ!という話。

適材適所ではあると思いますが、小型ロボEMMAには、アセンブラでカリカリに最適化された制御プログラムが乗っています。

後述するバンダイ芳賀さんの話にもあった、「サーボモータは制御サイクルを短くすればするほど安定する」というころを実践しているのです。

そこまでやらないと、あの安定した動きは作れないんですね。

アセンブラは最近使われる機会はめっきり減ってしまったと思いますが、それでもこれをネタにして皆で笑い合える我々カウボーイ、、誇らしいですよ。

f:id:momo_dev:20071225011236j:image


音声認識の作り方

(株)アイビス 神谷栄治

名古屋から参戦したカウボーイ。

Vista音声認識に感動して、自分でもやっちまおうということでやり始めた話。

母音の認識まではできるようになったらしい。

音声認識は非常に難しい分野だと思うのですが、短期間でここまでやってしまうモチベーションの高さは見習いたい。

ポイントは、言語モデルのようなことを言っていたような気がする。

今後の展開に期待しています。


・簡易版日本語チェックシステム

(株)ビサイド 南治一徳

PS3のネットコンテンツ「まいにちいっしょ」などの開発をしているカウボーイ。

OOoを使って、簡単にコンテンツを作成しようという試みとその仕組みのお話。

OOoのファイルデータ構造って、結構解析しやすいらしく(というか、拡張子変えて解凍すれば内部のコンテンツが全て素のまま出てくるらしい)それをうまく使うことでかなり効率よく利用できるらしい。

南治さんとは2次会でお話をさせていただいたのですが、ゲームに対して非常に愛を持っているカウボーイでした。


・次世代ユーザーインターフェースの研究

(株)UEI 近藤誠

流れてくるwebページのサムネイルを複数人でタッチしていじくり回せるUIとその設備の紹介。

正味6日ほどで実装してしまったのがすばらしい。

個人的には、タッチを取得するのに赤外線を使っているところに非常に感心した。

あと、個人的にはプレゼンがとても旨いと思った。

聴衆の(私の)心をがちっとつかむプレゼンだったと感じた。

確かまだ大学2年くらいだったと思う。

若いのにすごいなあ。


・Lunar(仮)

Lunarr Inc. 高須賀徹

アメリカから参戦のカウボーイ。

国際大会だ!

ドキュメントに裏側(紙の裏側)という概念を思いついたという話。

裏を使って、他の人と情報をシェアするという仕組みを考え、それでビジネスに発展させているというすごい発想。

アイデアだよなー、、

あと、さすがアメリカの人というか、プレゼンがかっこよかった。

資料もそうだけど、話し方やテンポがすごく洗練されている感じ。

日本語が出てこなくてもどかしそうにしていたところもかっこよかった。


・Seeing is Believing

コミュニティエンジン(株) 芝尾幸一郎

すごく怪しげな装置をまとった女性が出てきて場内はどよめいた。

内容としては、メガネ型ディスプレイと画像処理を行う装置を身にまとって街に出たというもの。

この手の装置って、なかなか世の中に出てこないので面白かった。

もっと、画像処理で意味のあることをするともっともっとおかしなことになりそうな気がする。

f:id:momo_dev:20071225011409j:image


・音環境マップ(仮)

早稲田大学 久保陽太郎

地図に音情報も入れてみようという試み。

彼が動き回った場所の音を地図情報と一緒に保存していくと音の地図ができて面白い。

さらに、その音を使ったボコーダのデモ。

秋葉原の町の音でしゃべるって、、面白すぎる。

個人的に、ffmpegaacよりも高品質のデコーダ作ってますという話に興味を持ち、二次会で色々話を聞けたのが楽しかったです。


・メディアライブラリとサイト詰め合わせ

(株)グルコース 安達真

これは反則。

面白すぎた。

id:yusukebeといい、最近エロギークや煩悩駆動型開発というジャンルは完全に確立されてしまった感がある。

自分も負けじと精進したいところである。


・MMORPGを2週間(平日なし)で作る方法

コミュニティエンジン(株) 中嶋謙互

セッションぎりぎりまでコーディングしていた。

動きのあるDB、格子と粒子(だったっけ?)だったり、やはり見ているものややっていることが先の先だなあ、と思った。


・ソフトウェア開発者のためのハードウェアプログラミング入門

(株)UEI 布留川英一

最近のおもちゃはデジタルなので、ちょっとハックすれば自分達で色々と制御できるようになっちゃうよという話。

確かにそうです。

それをやるには、少しの電子回路とPCにつなぐためのインターフェースの部分を勉強しなければならないのですが、逆に言えばそれだけなのです。

それだけ我慢すれば、一気に世界が広がります。


・爺tube

どこかのタイミングであったのですが、忘れてしまった。

黒電話とPCを使って老人向けのPCインターフェースの紹介。

おじいちゃんが、黒電話に話しかけて水戸黄門をyoutubeで流すというデモ。

これも反則だよ。。


・パネルディスカッション

「マイコンとロボットカルチャー」

(株)アスキー 遠藤諭

(株)バンダイ 芳賀義典

(株)ロボエンジン 中野博文

(株)UEI 清水亮

あと、ウルトラマンPCの開発をしていたカウボーイの方が参加されていたのですが、名前をメモるのを忘れてしまった。。。

内容は、ほぼマイコンとロボットの昔話となってしまった。

なぜマイコン、ロボットに目覚めたのか、マイコンやロボットのブーム、1980年代から2000年代までのテクノロジーかカルチャーの流れなど、大変興味深い内容であった。

f:id:momo_dev:20071225011508j:image


セッション終了後は、alty party 2007というパーティーが開催された。

何気に出てきた食事が美味しすぎて、しばらく食べてばかりだった。

f:id:momo_dev:20071225011557j:image

カンパーイではなくカウボーイ!

ビンゴ大会では有機ELテレビ、ローリー、MSのソフト、マッサージ器といった物凄い豪華商品の数々。

「らっきーかうぼーい!!」をしてもらいたかった。。。

最後に、「パイプラインラブ」、「Binary86」の生ライブ。。。

充実した時間を過せました。

感じたこと

やばす。

うかうかしてられないなと。

自分も今やれることをがんばってやっていたつもりでしたが、まだまだ、全然足りないっす。


あと、皆、ターゲットをきちんと絞っているのかな。

なんというか、やるべきこと、やりたいことが明確になっている人は一点集中でズバーンと凄いことをやってのける。

やり遂げていなくても、その過程で出てきた苦労や発見をまとめれば十分人に見せることができる内容になるんだろうな。


会費2000円は安すぎです。

このコストでこの内容は満足度200%以上です。

色々な人と知り合うことも出来ました。


もし来年同じようなイベントがあるのであれば、自分も出したい。

出せるくらいの何かを内ポケットに忍ばせておきたい。

そんな、強い刺激をもろに受けてしまいました。

最後に、この様な会を開催していただいた主催者様、すばらしいセッションを繰り広げてくださったカウボーイの皆様、本当にありがとうございました。