Hatena::ブログ(Diary)

オレモリ!! monch71編 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-31

年度末です。



 年度末です。

 年度末の変わり目の泊まりのバイトなんですが、細かいことをいろいろやらないといけないのでめんどくさすぎる。それになれない人と一緒なので、すごい気を使ってしまうわけだ。どちらも別にたいしたことじゃないんだけど。

 今日も特に書くことはないよ。

 今日はいろいろたまっていたTVを見た。今期の番組改編でガラッと深夜番組が一掃される。それで此処んところ、最終回が多かった。

 落下女の最終回がいい感じになっていた。とても気持ちのよい終わり方でびっくりした。文科系男子たちの硬派な男くさい感じ(主題歌はもちろんフリッパーズ・ギター!!)が番組じゅうにあふれていて、長くは続かなかったけど良いコント番組だった。

 爆笑問題のススメも終わった。本嫌いの僕にいろんな作家を紹介してくれて、非常に自分のスキルアップに役立った番組でした。最終回の太田が言った通り狙ったことができていた番組だったと思う。

 井の中のカワズくんも終わる。これは福岡ではまだ最終回は放送されていない。松嶋と平井とカワズくんのキャラが立って非常に楽しい番組だった。平井はすぽるとの担当になるのは非常に惜しいと思う。もっとバライティで活躍できる人なのにな〜。番組コンセプトも最新型でよかった。なかなかテレビって最新感覚を提供するのって、現在では難しいことなのにね。

 松紳も最終回だった。いわゆる2人の天才がただひたすらたわいもない話を30分していくという、画期的番組でした。とても聞き入ってしまうときと、どうでもいいときがかけ離れているところが魅力でした。ただ喋るだけを、見るってきつかったです。でも見てしまうこの感覚。なんだったんでしょうね〜。

 エウレカセブンも終了です。これはね、最後はハッピーエンドが約束されているようなもんだから、別に悲しみもないんですが。久しぶりにアニメ見て面白いと思ったな〜。最終回あさってですが、絶対story writerが聞きたい!!

 sakusaku木村カエラが卒業した。今日の最後の放送は関東でしか放送されていないはずだけど、どうだったんだろう?泣いた?そんなことないか〜。非常にゆるくてよかったです。これが深夜にあってたのはたまんないよ。sakusakuがなくなるわけではないんで、これからも期待。福岡では毎日朝の枠で放送されるようになるみたい。

 改変期ってのは、今までやってきた番組が終わり、新しい番組が始まる、ってことが当然おきる。昔は、こんなに寂しいことはない!って思っていたが、最近はそうでもない。そんなもんだと思ってしまう。日常を飾り続けてくれる番組ってのは、本当に貴重なものだ。それでもやっぱり終わって何ぼだ。終わってからでも、忘れずに好きでいられることで、本当に好きだったと言えるものだ。そう自分で言い聞かせている、今日この頃。

 でも、新しくなるってあながち悪いもんじゃない。いろいろまた新しいものが始まるだろうが、こんな中からまた面白いものを見つけてくることに、自分のセンスが試される。

 古いもんばかり憂いてばかりじゃだめだ。ただ新し物を探り続けるのみ。

2006-03-30

レンタル品アップ



 今日はいろいろ書きたいことがいっぱいあったんだけど、どれもそのときはネタになるって思ったんだけど、いざ書くとなるとぜんぜん覚えていかなかったので、全部ボツネタになりました…。なので、今日のことでは何も書くことはありません。

 ということで、以前からずっとしたかったんだけど、レンタルしたものを一気に全部アップします。実は、なかりの量をレンタルしていて、もういちいち書くのがめんどくさくなって、アップしていなかったんですが、今日のスペースを使って一気にアップしていきますよ。

アメリカン・イディオット

アメリカン・イディオット

ホット・クラブ・アンド・ザ・スモーク・マシーン

ホット・クラブ・アンド・ザ・スモーク・マシーン

Push the Button

Push the Button

Singles 93-03 (Bonus CD)

Singles 93-03 (Bonus CD)

Merry Andrew

Merry Andrew

FROM ME TO YOU

FROM ME TO YOU

加爾基 精液 栗ノ花 (CCCD)

加爾基 精液 栗ノ花 (CCCD)

Lcd Soundsystem (Dig)

Lcd Soundsystem (Dig)

22-20s (CCCD)

22-20s (CCCD)

Hail to the Thief

Hail to the Thief

朝顔 (CCCD)

朝顔 (CCCD)

Zoo [CCCD]

Zoo [CCCD]

極月-KIWAMARI ZUKI-(CCCD)

極月-KIWAMARI ZUKI-(CCCD)

九月の空- Kugatsu No Sola (CCCD)

九月の空- Kugatsu No Sola (CCCD)

LIVE ALBUM (仮)

LIVE ALBUM (仮)

時計

時計

冬空と君の手

冬空と君の手

サリー (CCCD)

サリー (CCCD)

暁のラブレター

暁のラブレター

Human After All~原点回帰

Human After All~原点回帰

HOTEL

HOTEL

レンタル品解説



 どうやら自分のことに理由をつけていけないと、僕はだめな人間らしい。ありのままを見せてみんなを納得させることができればいいんだけど…。

 今回並べた品の中に、すでにCDをもっているものがいくつかあるんですね。林檎さまだとか、ケムズのベストだとか、アンダーワールドだとか、LCDだとかはすでに持っています。

 これら全部をiPodに入れたんですが、そうしたら、iPodの残り容量が2Gをきりました。やばい!!のこり僅かになってしまった〜。対策を検討中。皆様、いい案ありましたら教えてください。

 聞いてみた感想をいくつか言っていきますよ〜。

 UNDERWORLDがやばい。とてつもなく良いです。disc 2がやばいです。

 いまさらながら、FPMにはまってます。やさしい感じがとてもよいです。最近の僕にはまりまくりです。

 PE'Zもいいですね〜。こんな数の音源を常にiPodで持ち歩けてうれしいな〜。

 安藤裕子!貸してくださった間取りさんありがとうございました。間取りさんに対して僕からのレスポンスをいくつかします。安藤裕子さん。声の特徴ならCHARAクラムボン原田郁子、歌唱力なら畠山美由紀、歌い方のしっとり感なら柴田淳の方が良いと思います。どれもいまいちインパクトに欠けます。下手したら、どの曲を聞いてもこれらの人のパクリのように聞こえてしまうことがあります。でも、彼女の曲で一番良いと思うのが、サウンドの作り方だと思うんですよ。曲聴いていてとても面白いと思うし。なにより、彼女のリスペクトするアーティストがVELVET UNDERGROUNDはっぴいえんどSUPER BUTTER DOGってところに感動。まあね、彼女はロックスターの可能性を秘めている、数少ない人のうちの一人だってことは確実にいえることだと思いますよ。

 LOST IN TIMEが今さらながらいいぞー!!。びっくりした。こんなにいいもんなんか〜。早く聞けばよかったと思います。早く聞けばいいといえば、今はランクヘッドが気になる。

 aikoの暁のラブレター。いいです。久しぶりに聞いたけど。秋そば〜と同じで一曲一曲丁寧に作ってあるから良いです。この人も、音楽に書ける情熱がすごいね。

 以上。

 あっ、それとNew Orderのglafittyの日本語バージョンに爆笑。

2006-03-29

ソフトバンク-西武 @北九州市民球場



 バイトちゃんで、市民球場にソフトバンク戦を見に行ってきましたよ!!今年初めての公式戦を見ました。うれしいな〜。ワクワクだな〜。

 市民球場はとても寒かった。日が落ちて、風が吹き付けてくると、非常に凍えてしまう。まだ3月だしね…、セ・リーグなんてまだ開幕してないからね…。プロ野球の試合を野外で見るってもうほとんどない時代になったよね。だから、こういう地方球場での試合って言うのは、ある意味レアなのかもしれませんね。

 まずは今日のゲームの話。

 試合開始前。大野豊さんと、若田部を発見。ちょっと感動した。間近で江藤選手を見た。あぁ、パにやってきたのね。

 カラスコが打たれすぎた。簡単に打たれたり、四球を出して、そして炭谷にボカンとやられて。これじゃ先発ピッチャーの役割を全く果たせていない。2回以降も引っ張って使われていたけど、そこで何とか立て直して欲しかったんですが、4回は完璧だったけど、それ以外は全くだめだった。まぁ、日本に来て初の公式戦先発だったから、難しいもんだったんだろうけど、もっと、なんかなぁ〜、先発にはまだまだ力量が足らんかなって感じでした。早いこと日本のゲームに慣れて欲しいですね。

 炭谷のホームランはすごかったですね。プロ第1号が満塁ホームランって…、たいそう大物デビューですね。しかももう一本打っちゃうなんて。脱帽です。炭谷にとってこの市民球場は忘れることができない球場になるでしょう。

 ソフトバンク打線は、ちょっと効率悪かったな〜。チャンスも毎回作っていたけど、いかんせんチャンスができるのが毎回2アウトからだった。それを生かせませんでしたね。あと1本出れば、まだまだこのゲームもわからない展開だったのに。もっとスモールベースボールしてほしいな。裏目、裏目だったと思う。

 両チームの中継ぎ陣に不安が残った。ホークスの、水田、篠原、神内。ライオンズの田崎、星野、大沼。ここのあたりのピッチャーは、層の厚さが如実に出るところなんで、ちょっとがんばってもらいたかったのに〜。惜しいな。そんな中、西武で最後3者連続三振を奪った石井貴はお見事でした。あっぱれ。

 ここからは仕事の話。

 プロ野球はお祭り仕事だ。普段一切やらないことをしないといけない。だから、前日からその打ち合わせや知識確認でソワソワして、地に足が着いていなかった。結局、自分に任された仕事も年長者に頼ることになってしまった。惨敗感でいっぱいだ。俺、仕事できてないな〜。半笑いでした。非常にむなしい。もっと積極的に動けたらな〜。もっと知識があったらな〜。もっと器用にできたならな〜。つくづくむなしい。

 でも今度からは、本当に自分一人が先頭切ってやっていかないといけなくなる。経験もいい加減積めてきた。あとは、自分のセンスと判断力しだいで実力が試される。

 あとこれは、完全に愚痴というか余談でしかないけど、人によっていろいろな見方があるもんだ。自分がまあいいだろうと思ってやったことも、人にとってとらえかたがぜんぜん違うものになる。つまりは常識がないといけないってことだ。

ケータイ大喜利



 今回はケータイ大喜利は面白かった。3本がいっぱいでてよかったです。

 これからもゲストはしょこたんがいいと思います。

2006-03-28

再度告知



 今週末の4月2日(日)にZEPP FUKUOKAで行われる木村カエラのライブのチケットが1枚余っています。

 参戦を希望する方は、私まで一言かけてください。

ありがとうヨシダ楽器



 今日はヨシダ楽器フレスタ香椎店に行ってきました。

 このお店、今月で閉店するんだって。小学生時代からよく行った店だからかなり残念。

 それで閉店セールやっていました。CDが30%OFF、DVDは20%OFFになったりしています。

 いろいろとCD見て回りました。このお店、やっぱり良いCD屋だった。見ていて、非常に濃いCDがところどころに見受けられた。10年くらい開いていたと思うんだけど、その間良い方向で育てられたんですね〜。こういう良質なお店ってめったにない。それがしまってしまうのは寂しいもんだ。

 いままでありがとうの気持ちも込めてこのCDを買いました。

 Cymbalsの3rd AlbumのSineです。

 メジャー1stと2ndでシンバルズってフォーマットを完全にやりきって、次の段階へ進もうとシンバルズがもがいてできたこのアルバム。この時代、いろんなバンドが次の段階に進もうとして、新しい形の音楽をそれぞれの形で作っていきました。そんな中シンバルズも、もがいてもがいてエレクトロ路線をとり、できたのがこのアルバム。しかしこの作品は、正直失敗に終わりました。次のアルバムでは元のシンバルズの形に戻ってしまいます。(この後このバンドは解散となります。)

 “Higher than the Sun”や“Wingspan”といった名曲もちゃんとありますよ。でも、そんな時代の中で、生まれてきてしまった失敗作。そんな駄作を買っていいのかと聞かれたんですが、――――買うんです。

 なぜなら、やっぱり僕はこのバンド好きだから、たとえそれが失敗だったとしても、あたたかく聞きたいし、この作品でこそわかる発見もあるだろうし。そして今日は、今までお世話になったヨシダ楽器に感謝の意味も込めて。そしてそして、何といっても、安かったから……

Sine

Sine

2006-03-27

ADULT VIDEO



 連日の福岡入りです。今日はHMVに入り浸れていました。2時間くらい居ました。長時間飽きることなく、大声でワーキャー言っていた2人組は私たちのことです。

 今日買ったのはこんな感じです。

 ADULT VIDEO(略してAV)を今日買いました。発売されたことを忘れてました。見所は、林檎様と劇団ひとりが絡む場面。果たしていかなる映像となっているんでしょうか?

 そしてVITALIC。これからも、その年のダンストラックの名盤みたいなのは、2枚くらい買っておきたいと思いました。正直、あまり理解できないと思いますが。

 Sloth Love Chunks。ライブはよかったですからね。買って当然なんですが、ちょっと時期がずれちゃいましたね。なんだかんだ言って、注目の1枚ですから、買っとかないと。

東京事変 DVD映像作品集 ADULT VIDEO

東京事変 DVD映像作品集 ADULT VIDEO

OK Cowboy

OK Cowboy

四角いVISION

四角いVISION

2006-03-26

Mo’some Tonebender & 田中宗一郎 トークイベント @ TOWER RECORD 福岡店



 このエントリー、タイトルが長い…。まあいいや。

 モーサムタナソウのトークイベントに行ってきましたよ。

 今日のイベント、本当はすごく殺気立ったイベントになるんじゃないかと思っていました。なんたって、モーサムのDUM DUM RADIOとタナソウBANG ON!!が終っちゃうんだから。これは番組終了反対派の過激派の方々が黙っているわけがない…。

 もうね、プラカード持ったりしたりした人がねいっぱ居たりね、ナイフを振り回したりしている人がね過激なアクションを起こしたり。そんな人がたくさんいるんじゃないかと思っていたので、かなり警戒しながら、そしてワクワクしながら見に行ったんですが、そんなこと人は皆無としていない。福岡ではいつものライブ同様におとなしい感じでいて。あらららら、期待はずれ…。

 まず、タナソウ登場でヒト笑い。まだ踵は完治していないのね〜。片足を松葉杖をつきながらの登場。タナソウ自身も「笑うところじゃね〜」ってマイクにのっていませんでしたが言っていました。

 間近で3人をはじめて見た。3人ともそんなにでっかくはないってことがわかった。モモちゃんは、イケメンというより、どちらかというとかわいい顔をしていた。どことなく中村一義さんにタイプ的には一緒だと思った。武井は思っていたとおりだった。この人、小さいときは本当はいじめられっ子だっただろうな〜って印象。勇は格好がダサかった。目がかわいらしかった。

 今日はトークイベントという風に聞いていたが、どうやらクロスの特番の公開録音だったらしい。だから番組形式のトークイベントでした。この模様は4月中の特番で流れるそうです。

 はじめに話していたのは、初期のダムダムレディオで番組の最後に、次の番組を担当するタナソウのメッセージを言っていたんですが、それをいろいろと聞いてみようという企画。

 次のテーマが、モーサムDVD発売に引っ掛けて、4人が好きな音楽DVDを持ち寄って見てみようという企画。1人1場面ずつ上げて、実際に会場で見たんですが、これって、放送されるラジオじゃ伝わんないよね〜。会場で見れた人だけが、本当に理解できたんじゃないかな〜。最後までこの4人ともひねくれてます。モーサムの3人は全員この店で購入したものを紹介していました。こんなことってあるんだな〜。

 詳しい内容は言いません。あんまり覚えてないし、番組放送時のお楽しみってことにしておいてください。果たして、タナソウサンボマスターを連発していたのは実際放送で使われるのかな〜?

 今日は話の内容が濃かった。だからあんまり覚えていない。実際の放送をもう一回チェックしなければ。

 それと今日は友達を急に呼び出して連れてったから、その友達が退屈そうにしていないかに気をとられていた。だから、トークに集中できなかった。生なのにちょっと残念。

 今日は、ソウさんのサンボマスター連呼以外は、そんなに爆弾発言はなく終了。

 今日来たお客さんはみんな本当におとなしかったな〜。というより真面目だった。メンバーも真面目でした。DVDを見ているときも、3人とも真面目に見ていたのが、印象的でした。

ふとっぱら



 トークイベント後、腹減りんこだったので、ぶらぶら大名歩いてふとっぱらに入りました。

 東京から帰ってきた友達と行ったんだけど、サシで飲んだのは初めてだな〜。

 こんなこともできるようになったこの2人です。

 もう21歳です。

 それにしても、最近はよく飲んでいる。昨日はただ酒飲んでしまった…。大学生っぽいね。

来週の情熱大陸は土屋アンナ



 忘れないようにしよう。

 今週の与世山澄子さんもよかったが、来週の方が楽しみ。

 この子は何をしていても絵になるな〜。やっぱり天然が最強です。

2006-03-25

パ・リーグ開幕



 パ・リーグが開幕しました。本格的に野球のシーズンが始りました。WBCで優勝できたおかげで、今年の野球は非常におもしろくなった。特にこのパ・リーグ日本代表もほとんどパ・リーグの選手が活躍していたからね。

 今年もあまりどっぷりはまり過ぎたい程度に、見ていきたいと思います。はまりすぎるとね。ほかの事に目がいかなくなるからね。

 今日のゲームはニュースでしか見てないですが、ゲームの感想とともに、各チームへの期待を少し書いていきたいと思います。

ソフトバンク-ロッテ


 ソフトバンクはしこたま快勝をもぎとった。とりあえず今シーズン目指す野球の型ができていたと思います。

 先発が8回まで抑える。中継ぎがしっかり締めくくる。1・2番が塁に出る。3番カブレラに長打が生まれる。松中・ズレータがしっかりランナーを返す。6番・宮地がつなぐ。下位打線でもチャンスを作る。型としては完璧でした。

 ただ、幸先が良すぎるのがちょっと不安な点。これからどういう野球の型にもっていくかが、注目するところ。

 ロッテはまだエンジンがかかってないかな〜。主役がまだ出てきてないですからね。昨年のアジアチャンピョンですから、どのチームも一番の警戒をしてくるから、これに対してどんな野球をみせてくるのかが期待。戦力をいろいろ放出しちゃったから、そこをどう埋めていくのかが、ポイント。若手の台頭に期待。

西武-オリックス


 今シーズン12球団中一番注目を集めているのがオリックス。古豪復活なるか?

 今日は非常に良いゲームができているみたいですね。清原、中村がとても良いバッティングが出来ていた。やはりキーマンはこの2人だ。今日みたいにチーム状態が良いときは、ふてくされず良いバッティングをしてくれると思うが、悪くなったときに、どのようになっていくかが注目。2人にはこれからも、長く野球をして欲しいな。あと、やっぱり先発投手陣をどうするか…。中継ぎがしっかりしているだけに、これが整備されるとかなり怖い存在になる。

 西武は今日は残念でした。でもね、打線の破壊力では、もしかしたらロッテソフトバンク並の力があるかもしれない。今シーズンも怖い存在です。

日本ハム-楽天


 日本ハムは金村が良かった。エースには今シーズンには絶対的な信頼感を持って欲しい。日本ハムはやっぱり投手陣の強化が必要だ。どうにか使える戦力をもっと増やしたいところですね。抑えは今シーズンはマイケルでいくんですね。なんとか1年通して活躍して欲しい。

 打撃陣の鍵はやっぱり新庄に注目でしょう。昨シーズンはあまりよくなかったから、今シーズンこそはチャンスで怖いバッティングをして欲しいところ。

 楽天はひさんな状況が続いている。スター不在。おそろしい状況だ。潜在能力は高い選手がいろいろいるので野村監督にはうまく使って欲しいな。

パ・リーグ 順位予想


  1. 西武ライオンズ
  2. 福岡ソフトバンクホークス
  3. 千葉ロッテマリーンズ
  4. オリックスバッファローズ
  5. 北海道日本ハムファイターズ
  6. 東北楽天ゴールデンイーグルス

 毎年恒例でパ・リーグの1位予想は西武です。このチームやはり怖い。中継ぎが森、豊田と放出したのは痛いけど、潜在能力が高い選手がゴロゴロいるので、この穴を埋めることは案外簡単にできるんじゃないかと思う。

 あと打撃陣が凄い。若手の台頭が凄いですね〜。中島、中村筆頭に、栗山、G・G佐藤、そしてルーキーキャッチャーの炭谷。このあたりがスタメンや控えでいるのは頼もしいものだ。もちろん中堅どころの赤田、佐藤。ベテランの和田、江藤、そしてカブレラ。破壊力満点だ。

 フロントと監督の確執があるかもしれない。チームの雰囲気が良くないかもしれない。でも、やっぱりあの強い西武野球を今年こそ見せてもらいたい。頼む、伊東監督。

2006-03-24

疲れた…



 2日ぶりにおうちのベットで寝れます。

 ここんところチョー忙しいの。

 疲れた。はやく寝ます。

2006-03-23

追いコン



 今日はバイト先の追いコンだったよ。

 僕は進んで幹事の役を掴み取った。お世話になった人だから、っていうかっこいい理由ではない。誰もやろうとしなかったからだ。いや、本当は僕は人にやるように指令を出す立場なんだけど、それができなかった。何でかっていうと、僕は一番年下だから。リーダーシップをとって、人にあれこれさせるのはとても難しい。でも、細かいことはいろいろ他の人にやってもらった。みなさまお疲れ様。

 会は大成功といえたでしょう。いろんな人の協力があったからだと思います。みなさま、ありがとう。そして、何と言っても、今日の主役だった、旅立つお2人さん。お疲れ様でした。今までありがとうございました。

<追記すべきことはいっぱいある>

追いコンということで



 終電には間に合いませんでした。だから今、京都以来のネットカフェに泊まっています。いつもと違うキーボードは使いづらいな…。

2006-03-22

20000PV 突破



 またも大台突破。おめでたい!!

 ありがとうございます。

2006-03-21

WBC 日本チーム 優勝!!!!!!



 してやった!!やりましたね〜。

 今日は試合内容とかどうでもいいですよ。

 とにかく勝てたことが本当にうれしい。選手のみなさん、よくやりました。夢をありがとう、お疲れ様でした。


 やっぱりイチローのスター性は凄いもんがある。今日、WBCのまとめのニュースをTVで見ていたら、ほとんどイチローの言動だけで構成されている。準決勝で打順を3番に変わって、いい仕事をしてくれたと思う。

 今回大会の日本優勝の原動力は投手陣だと思う。中継ぎ陣にはすこしヒヤヒヤした場面があったが、それ以外のところ、特に先発陣の安定した活躍はとてもお見事でした。

 スピード野球ってどうでしたか?僕はやりすぎだと思うんですが…、どうでしょう?特に川崎とか2打席に1回のペースほどでやってたような印象なんですが、シーズン中に比べると確実に多かったように思うんですが…。でも、短期決戦だからこれはしょうがないんでしょうか?

 忘れてはいけないのが松中の確実な活躍でしょう。正直このメンバーでは4番を任せられるのは松中以外にいない。松井以外では、精神的に日本代表の4番を任せられるのは松中しかいない。王監督は4番の精神的重要性は常々説いていた。確かにホームランは0本、打点は2点だけではあったが、松中は、調べたところ、この大会の最多安打を放ったという重要な数字を残している。

 王監督胴上げ姿は本当にきれいだった。まっすぐで。世界一のホームラン王を世界一の監督にしてあげたことは本当にうれしい。

木村カエラのライブ



 木村カエラの4月2日のZepp福岡でのライブのチケットが1枚あまっています。是非行きたい方がいたら、僕に連絡ください。

やっと



 やっと更新が追いついた。

 最近サボりがちで申し訳ない。

 忙しいんだ。休んでいる暇が無い。

 1週間後まで暇が無い。って言うか日曜日までがそうとうきつい。

 来週はぶっ倒れているかもしれない。

木村カエラ sakusaku引退



 カエラsakusakuを引退する。

 sakusakuのサイトにコラムが書いてありました。

http://www.tvk-yokohama.com/saku2/talk.html

 これがすべてだと思いますよ。

 あまり引っ張るのはなんなんで、もう卒業だろうな〜とは感じていたけど、本当にとなるとさびしいもんですね。

 あの天才的なひらめきがや、冷酷な返しが見れないと思うと、残念です。

2006-03-20

西方沖地震から1年



 あの福岡県西方沖地震から1年たつ。今ではもう余震はほとんど起きていない。

 あの日は、めちゃめちゃ忙しかったことで、あんまり考える余裕は無かったんだけど、恐怖でいっぱいだった。自分は地震で身の危険を感じたと言うことはなかったんだけど、玄海島の倒壊した家屋や、福ビルの飛び散ったガラス、警固公園に避難して集まった人々などの映像をTVで見るたび、この事態が異常であることをヒシヒシと感じた。

 あれから1年。一切あの日の教訓を生かせてはいない。非常食を蓄えたり、家族間で緊急連絡先を決めても無い。あれはやっぱりかなり、稀な例だったんだろうな〜。

 とにかく、“地震はいつ来てもおかしくないってこと”ってことは心に刻まれている。それだけで良いのかは自信がないが、それだけなのが現状。

へこんだこと



 ワイドショーとかで騒がれているけど、北九州市の小学校5年生が自殺をしたらしい。まだ小さいのに、なんで自殺しちゃうかな〜。

 こんなニュースを見ると、この間放送されていた女王の教室SPがかなりリアルに感じられる。

2006-03-19

WBC 準決勝 日本-韓国



 やったね。今日もバイトだったから全然見れなかった〜。

 上原よく投げたね〜。やっぱり上原凄いわ〜。

 今回大会、韓国は強かった。まさかこれまでかとは思わなかった。韓国チームには日本チームも見習う点は多くあったと思う。

2006-03-18

非公式送別会



 今日は非公式送別会でした。

 公式の方の送別会の幹事が僕なんで、ちょっとこの会はプレッシャーになります。

 今日は、特定の人が終始喋りまくる会でした。それで女の子が笑って、周りの僕たちも合わせとけばよい展開。

 これは僕は適当にいじられて、つっこんでおけばよいので、ある意味楽だった。

 でもこんなことじゃいかんな〜と思う。どうしたらいいかわからないんだけど。どうかするだけのスキルや技術はないんだけど。

2006-03-17

sloth love chunks @小倉FUSE



 よし!小倉へ行こう!、と思いつきでいってきました。

 初めて行ったので、まずハコの構造にびっくり。ライブするところとバーのところが別れているのね…。知らずに一人で待っていた私はバカでした。

 まず出てきたのが元気バンドという人たち。まだ若いように見えて、ポップでキラキラしたバンドでした。やっぱり、ロックミュージックのいい所はたいしたスキルが無くてもキラキラ出来るところ。そんなことをあらためて思いました。

 次はHerish。元Roosersの池畑さんプロデュースでCDを出した、北九州の星です。本当にド・ロックをかましてくれました。ボーカルの人のやさぐれた声がかっこいい。それと、3ピース独特のギターとベースのクロスした瞬間がたまんない。さすがです。よかったです。

 そして、今日のお目当てsloth love chunksです。そうか…、ナカケンはフロントなのか…。元ナンバガの人は全員今はフロントでやっているのね。ケンちゃんのぶっ飛びっぷりが微笑ましかったです。正直、どんな音楽をやっているのか不安でした。でもいい面子を集めて、憲太郎なりに新しいものを作ろうって意識が感じとれました。それだけで安心しました。バンドの状態も良いみたいだしね。前半機材の調子があんまりよくなかったんだけど、後半からはなんか集中できていてとても見ていて気持ちよかったです。CD買うかどうか迷ったんだけど、物販の人がいなかったのでやめときました。

 FUSEというライブハウス。BAGOOが終わって、新しくなって、今日は2日目だったみたいですね。そんなところに偶然立ち寄れてびっくりした。地元にあるライブハウスってのは、足が出しやすい。だからこれからは、バイト帰りや学校帰りなんかで暇なときは、ひょろっと立ち寄れるようになりたいな。これから言い音楽なっているような、いいライブハウスになって欲しいです。

 今日は疲れから起きて、何も出来ないような状態だったんだけど、一つ頑張って、小倉まで出向いた。轟音の音楽を聞きながら、一人でいろいろ考える時間が出来て、いろいろ整理する時間と空間をとれてよかった。このライブで、一つの区切りが終わり、これから頑張っていけモチベーションができた。吹っ切れた。

WBC 日本 準決勝進出



 いっちゃいました。正直ダメだと思ってたんだけどね。

 アメリカ戦のことも、韓国戦のことも、まだ書き上げてないけどこっちを先に書いちゃうことを許してね。

 どういわれようが、また挑戦できるチャンスをもぎ取ったんだから、何としてでも勝って欲しい。

 打撃陣の奮起を期待。誰かラッキーボーイ的な存在出てこないかな〜。

BANG ON!! 放送終了



 Snoozer編集長の田中宗一郎さんのナビゲートで、CROSS FMから放送されていた番組“BANG ON!!”の放送の終了が発表された。10年近くの放送期間を誇っていた長寿番組がついに終了となります。

 今日の放送をLIVEで聞いていたら、びっくりのこのアナウンス。サラッと言っちゃったので、最初は冗談だろうと本気で思っていました。毎回、改変時期には終了がネタになっていたし。

 なんとなく気付かされていたよね…。なんと言うか、昨年末から今年に入って、確実に番組としてのクオリティーが落ちた。モチベーションが低いっていうのがちょっとわかってしまった放送でした。BANG ON TRACKSのコーナーもバッチリ内容があるのも少なかったし。

 自分は聞き始めてまだ日が浅いのですが、昨今のラジオ番組としては数少ないリアルな音楽を教えてくれる、貴重な存在でした。なのでこのアナウンスはとってもとっても残念です。

 というより、自分にとっては危機的状況。最新音楽情報のほとんどはすべてBANG ON!!に頼っていたので。邦楽は他にもいろいろ情報源があるけど、洋楽に関してはこれが主だったし。特にダンス・クラブミュージックには完全にこの番組におんぶに抱っこ状態で…。これからどうしよう…。

 BANG ON!!はご承知の通り、一度番組は終了しています。その後、署名活動の効果もあってか復活を遂げているという経歴があります。今回は署名活動なんか起こるのかな!?どうなのかな。

2006-03-16

新北九州空港 開港



 新北九州空港がオープンしました。

 新しい空港。キレイなターミナル。快適で斬新なデザインをもつ飛行機。国際便が飛ぶ。目玉になる足湯。ズラッと並んだ関門の名産品。リラックスできる空間。広い駐車場。

 何をとってもいい点ばかりですわ〜。

 でもやっぱり、問題点がある。

 利用客が伸びるのか?北九州の人はとてもネガティブな人種が多いから、こっち使えばいいのに、むこう(福岡)使っちゃう。バス使えば簡単に行けるつうの。

 中心部から遠い。小倉から高速使っても30分かかっちゃう。でも、福岡よりも近いんだけどね。

 海上空港だから、気候に弱いんじゃないかと心配。実際、オープン初日の今日も暴風で遅れがでていた。旧空港が霧の影響ですぐに運休しちゃう点を改善するはずが、あんまり改善されていないような…。

 連絡橋が心配。天候が悪くなると、通る自信がない。運転うまくない人にとっては。

 名古屋小牧線しかない。はやくセントレア接続にしなければ。

 全国各地に行ければいいのに。まだ、3路線ってのは寂しいな。

 でもまあ、新しい空港ができました。しかもとっても画期的な。みなさん、じゃんじゃん使いましょう。


 ここからは、お仕事の話。

 朝5時前から乗り込んで、働いてきました。

 前日からいざこざが絶えませんでした。どうやら、私の存在が忘れられていたもようで…。それで、いろんなものが用意されてなかったり、仕事の説明が一切されてなかったりした。だから、前日から今日仕事するためにいろいろ準備したり、いろんな人に聞いて回ったりした。骨が折れるものだった。本当はこれは、上の人が用意しておく業務。任せられてるという風にとらえることも出来るけど、それにはあまりに説明がされてないし、準備もされてなかった。前日から、不満ブツブツな感じ。

 今朝は2時起き。いつもは2時寝なんで、ちょっとびっくり。こんな経験なかなかないな…。バイト先に3時到着。そして4時に新空港に出発。日はまだ昇っていません。

 着いてみたけど、やっぱり一切指示はこない。どうやら上の人は僕まで手が回ったりしないようだ。ずっと椅子に座りっぱなしのときもあった。僕と同じ役割の女性の方と一緒に。

 指示が来ないって事は、僕が自分の判断でフリーに仕事をしたほうがよいのか?こう思って(これを考え出すにはかなり時間がいったんだけど。)、今日は全部フリーに仕事をした。ただ、すべて細かいことだ。大きな業務はいっさいしていない。本当に必要だったのか?と言われると、必要だったと言い切る自信がない。今日の僕の仕事ははたして役に立ったのか?わからない。

 帰るころになってわかったんだけど、今日はトラブル対応要員だったみたいだ。何かあったとき用に今日は派遣されたらしい。ただ今日は一切トラブルは無かった。自分は何時間もなにもしなくて良かったみたいだ。

 少し安心したが、やっぱり、消化がしづらいもんがあった。今日は、僕以外のバイトの同僚はめちゃめちゃ忙しかったらしい。そんな中、僕は特に必要ではないことをしていた。ちょっと、悔しいな。せっかく仕事さしてもらっているのに、そんな放置状態で。

 末端の人間だから、放置されるのもしょうがない。上の人が必要と判断したんだから、いないわけにはいかない。上の人が、非常に忙しく焦ってそこまで判断できないのも、ややしょうがないと思う。

 体力的、精神的な消耗は一切無かったが、向上心はとても削られる、今日の仕事だった。

 このやり場の無いイライラを、うまく消化して、後に尾を引かないようにしたい。

WBC 2次リーグ 日本-韓国



 仕事していたから、一切見ることが出来ていない。

 でも空港のターミナルで、新井が三振に倒れたところは見れた。

 うわ〜〜。ため息が漏れた。

 もうだめだ。それだけです。

 後日談なんで、ちょっとしか感想がかけません。と言うより、忙しかったからハイハイって感じで…

2006-03-15

明日のお楽しみ。



 明日はとっても忙しいんだ。ここんところ忙しかったのの総仕上げになる。

 明日は2時起きだ。

 だからPCつけてる余裕もないんだぜ。これは携帯からの更新してんだけど。

 明日への意気込み『頑張ります。』

WBC 2次リーグ 日本-メキシコ



 録画して見ました。

 まーなんと申しましょうか。勝つべきして勝ったな〜、って感じですね。終始日本のペースでゲームを進められて。生き残ってよかった。

 松坂の力投は素晴らしいものがありました。速度、キレ、申し分ない。くるくる三振とっていけるのが面白すぎた。

 ワッチも初登板だったけど、良かったね。安心しました。

 とにかく明日の韓国戦に勝たないといけない。とにあっく明日だ。

2006-03-14

復活



 ここんところ放置気味でごめんなさい。

 忙しいとか、疲れたとか、PCの処理能力が遅いとか、そんなん全部言い訳でしかない。

 でも、やらんといけないことは確実にこなしていかないと、破滅してしまう、デリケートな毎日。

 でもblogはやるんだ。


 毎日、4・5千字のエントリーをヨユーでしていた、成孔先生を物凄く尊敬しだした、ここ最近1週間でありあます。

 とりあえず、はやくお風呂に入りたい。

BANG ON!! meets Dum★Dum★Radio



 26日(日)18時〜、@TOWER RECORD 福岡店で、モーサムタナソウによる公開録音があるみたいです。

↓以下↓参照↓↓
 http://www.crossfm.co.jp/home/060307bmd.php

 これは絶対行かなければ……。

 そういえば、生でタナソウ見たこと無い。

小倉にナカケンが…



 小倉中尾憲太郎が参上します。

 17日(金)に小倉FUSE(旧・BAGOO)で、sloth love chunksのライブが決まりました。今日、カメレオンレコード行ったら、突然こんな張り紙があってびっくり。

 openは18時半、startは19時です。チケットはカメレオンレコードにて。advで1800円、doorで2300円。対バン北九州期待の星・Herishと。

 見に行ってみたいな〜。良かったらCDも買ってみたい。でもこの時に、はたして私に体力は残っているんでしょうか〜!?キャナリ不安。

今日の一曲

木村カエラ/Dancing now
正直に言うと、岸田君を舐めてました。“たかがカエラだと思って気を抜いたな!”って。初め聞いて、何もパッとしなかったこの曲。でも、今日の僕には、徐々にサビに向かって上がっていく感じがドンはまり。たまらなかったです。岸田君おそるべし。

2006-03-13

WBC 2次リーグ 日本-アメリカ



 日本とアメリカのガチの試合が見たい。ナショナルチーム同士の試合でもいいし、クラブチーム同士の試合でもいいから。そんな願いが叶ったのが今日という日でした。

 大リーグという存在を知ったのが、野茂アメリカに行ったとき。そこで大リーグってのは凄い存在なんだと知らされたわけです。日本の野球とは桁違いな実力。日本の野球ではとうてい手がとどかないと言われた。

 しかし、野茂イチロー、佐々木、松井秀、大塚、井口と言った選手達が見事な活躍を見せてくれる。特に、イチロー野茂、佐々木に関しては、メジャーでもトップクラスの活躍しているといった事実があった。

 “はたして、どっちの国の選手が野球というスポーツにおいては、強いのであろうか?

 野球ファンならば、そんな疑問の答えを知りたいってことを、誰でも思うでしょう。

 野球国際大会化が進むなかで、初めてガチの勝負ってのが、このWBCの中で叶えられた。

 アメリカのベースボールと、日本の野球。どっちが素晴らしいのか。どっちが勝つのか。この目で、ズバリ確かめてやる。


 初回、先攻・日本。イチローが、いきなり先頭ホームランを決める。ただ、早朝すぎて、僕はまだ完全に起きてなかった。“イチローホームラン!? あっそう。”みたいな…。そんな中だったが、この2次リーグのキーマンだと、僕が思っていたイチローがきっちり日本チームを試合できる雰囲気にもってきた。

 先発上原、今だ国際大会での負けがない。とても、気持ちが強い選手だ。調子はよい。やっぱり野球においてピッチャーに必要なのは、コントロールとキレだ。それは間違いないようだ。

 2回、日本。川崎2点タイムリー。川崎国際大会でも、ノビノビプレーできている。凄いなこの子。この選手がソフトバンクだってことを、誇りに思おう。

 日本チームが、好守備を連発する。小笠原、岩村、川崎。上原を盛り上げる。細かい技術では、日本も負けてられないと思う。

 6回、日本のピッチャーが清水に代わる。そして、D・リーに同点ホームランを打たれた。その前に審判に注意を受けたりして、雰囲気は悪かった。打たれるべきして、打たれた感じだ。やはり、アメリカの選手は、失投すると簡単に持っていく。

 8回、日本の攻撃。アメリカは中継ぎの守護神軍団をつぎ込んで、もう失点しない体勢に持ってきたが、この回に出てきたピッチャーが調子が良くない。前の回、藤田がピンチを抑えたことにも乗っかって、日本が押せ押せムードになる。1アウト、満塁。バッター岩村。外野フライ、犠牲フライには十分だ。3塁ランナー、西岡がタッチアップでホームイン。日本勝ち越し!!やったこの試合勝つことが出来る。しかしここでまさかの判定が覆った。3塁ランナー西岡のタッチアップが早かったと。

 ありえない〜!!!どう見ても、不審な点は無かったと思った。むしろ、審判がウンクン言う前に、アメリカチームがアピールに行くのにも、ブーイングだな〜って思ったのに。なんであのプレーが覆るんだ〜!!しかも、このクソ重要な場面で。

 でも、これが野球なんだな〜。審判の言うことは絶対だ。VTRチェックもない。王監督の抗議もむなしく、ダブルプレーになった。

 しかし、ここですぐ気持ちが切れなかった、日本チームは凄い。って言うか、薮田が物凄かった。やっぱりピッチャーで必要なのは、コントロールとキレだ。低め低めに玉を集めて、メジャーの主軸を軽々と三振にとった。このピッチングもの凄かった。凄いよ、薮田。

 そして9回裏。藤川は薮田ほど調子が良くない。ボールをコントロールできていない。球が高めに浮く。苦しみながらも、2アウト満塁にたどりついた。最後、A・ロドリゲスを抑えれば、延長戦。カウント2-3から、投げた球は、運悪くドンずまりながらもセンター前に。西岡、川崎が飛びつくも、取れない。負けた…。

 今日はしょうがないわな。最後、グラウンドに倒れこむ、2人の若者の姿が印象的でした。


 最終的にゲームには負けたのだけど、今日はアメリカと互角、いやむしろ日本ペースでゲームを進められたことがとてもうれしかった。負けど。野球ってのはそういうものだ。一瞬だけで決着が付いてしまう。またゲームをしたら、今度は日本が勝っても全然おかしくないっていう試合内容だった。

 それがわかってとってもうれしかった。日本の野球は世界に誇れるレベルだと。それとアメリカはそんなに圧倒的レベルだというわけでないこともわかった。

 うわ〜。でもやっぱり悔しいな〜。勝てたゲームだもんな〜。あの審判の判定さえなかったらってをも思うけど…。アメリカと戦っていての感想としては、なんか巨人に他のチームが戦っているような試合だったってこと。甘くなると、すぐホームランに持っていかれる。どのバッターに対してでも、気を緩めることができない。ピッチャーも凄い球を投げ込んでくる。簡単には打てない。でも、野球は技術だけで決まるスポーツではない。やっぱり精神力がモノを言う。隙をドンドン突いていければ、勝機は見えてくる。実際、散々アメリカを追い詰めた。野球ってのは、両チームのレベルが均衡していればこういう試合になる。

 でも楽しかったな〜。朝っぱらから大声出しちゃったよ。今日は良い試合だった。あと2戦勝てばよい。

 国際大会って本当におもしろいな。

2006-03-11

やるべきことが…



 やるべきことがいっぱいあり過ぎる。

 時間が増えればいいのにって、とことん思う。

 でも、自分の処理能力も、物理的な時間量も、限られたものしかない。

 だから、一つ一つ時間時間を確実にこなせていればいいのさ。

 それで、出来ないことが出てきても悔いは無い。だってできるわけないんだもん。


 来週も大忙しだ。問題山積み。

 来るべき時間をガッチリこなしていきます。

 そのあとに何が残るのかが、検討が付かないのが、今現在の悩み。

人ごみとシンクロ



 都会とかでの人ごみってのは、案外嫌いじゃないタイプなんです。

 むしろ得意。人多いところ好きだし。人ごみ見るのも好き。いろんな人がいるから。

 でも今日は違った。

 なんか、感覚的に自分がずれているような気がしたんだよね。

 人とすれ違うとき、無意識に自分の歩くライン取りって、するじゃないですか〜。それが今日はうまく出来ずに、3回ほどぶつかりそうになった。

 電車の改札口で、いつも何気なく通っている自動改札機で、誤って切符の挿入をミスして落としてしまった。そんなことしていると、ぐぅわぁっとその後ろに、列ができてしまうよね。

 いつもなら、そんなこと無いのに。

 自分の中の感覚が、少しずれていたような気がした、今日。

 仕事でミスをしなかったのが唯一のすくい。

アジカンのnewアルバム



 なんか、かなりクオリティーアップしたみたいだね。はやく聞きたいな〜。

2006-03-09

気になるCM2



 気になるシリーズです。この気になるCMシリーズは、ようは日常において何回か何かしらの形で引っかかったもの、書き留めておくコーナーです。

 ケンタッキーのCMです。胡麻と山椒となんちゃらってやつです。歌っているのが、あきらかにクラムボンの郁子ちゃんです。

 郁子ちゃんがバックコーラスをすると、一発でばれちゃうんだよね。声に個性がありまくるから。

 あのややシュールな歌が流れてくると、かならず爆笑してしまうんだな〜。

 でも、まだ矢野顕子さんへの道は遠いですよ〜。「踏まれて、揉まれて、あっ良い気持ち〜」には、勝てません。

108つの煩悩の分だけ夢がある。



 今日レンタルしたものですよ〜。

 キャプテンストライダム。まー簡単に言うとユニコーンらしいんですが。この人たちのポップセンスいいと思うんだけどな〜。是非、評価されて欲しいものです。

 NILGILISのsakura。借りちゃった。シングルなのに。日本において、2番目の本格的マッシュアップソングです。この曲はマジックありますね〜。日本においては、まだ権利関係がごたごたしているから、さらなるマッシュアップの発展は困難を極めそうだけど、確実に一歩を刻んでいますよ。

sakura

sakura

Black Sea [2001 Reissue]

Black Sea [2001 Reissue]

2006-03-08

OP戦 ヤクルト-ソフトバンク @福岡ドーム



 見てきました。2年ぶりくらいの福岡Yahoo!ドーム。だから、ソフトバンク福岡Yahoo!ドームって名称になってからは、はじめてなんだな。誘ってくれて、車で送ってくれた、まどりさんありがとう。

 席は内野自由席。一塁ベースの後ろらへんで、投手とバッターの距離約22mくらいが、はっきり見れる場所でしたよ。

 先発は、(ヤクルト)石井一VS(ソフトバンク)新垣。好ゲームになりそうですね。いい試合をあてました。両先発どちらもまあ上々でした。

 今年メジャー帰りの石井一は、僕はドンドン速球と大きなスライダーで押してくるってイメージだったんですが、完全に技巧派に変身していました。直球も136kmぐらいしか出てなかったし、それに129kmくらいのカットボール(かな?)、118kmくらいのチェンジアップを混ぜるって投球で、完全にかわす投球術になっていました。非常にそれにびっくり。もう、ガンガン押す投球じゃないのね〜。メジャー帰りってことで期待していたのと外れて、ちょっとがっかりです。なんか翼の折れた天使って感じで…。メジャーに行ったら、翼が折れちゃったって感じで…。でも、チェンジアップは有効な球だったと思います。バッターを寄せ付けてはいませんでした。ただ、回が4回にもなると、ちょっとスタミナ切れなのか、連打を浴びてしまっていました。スタミナ面ではやや不安ですね。ヤクルトの先発要因に果たして入ってくることが出来るのか?それとも、中継ぎになるのか?今年の石井一、注目です。

 そして、新垣。ストレートは146kmくらい。このストレートがあんまりコントロールされてなかったのか、3回以降は完全に見せ玉になっていたように思えました。でも、横に曲がるスライダーと縦落ちするスライダーをうまく組み合わせて、奪三振ショーでしたね。5者連続もあったかな〜。ストレートがだめなら、変化球でみたいな。焦らない、キャッチャーの山崎もよく落ち着いていたと思います。ただ、あれじゃー素人目に見ても、簡単に読めちゃうよな〜。でもなかなか打てないんだけど。5回2失点、先発安心できますね。

 バッター。松中、川崎、青木、岩村、宮本といないから、ちょっと両チームとも厚みがないですね〜。そんな中ソフトバンクは、鳥越2安打、山崎3安打。下位打線が好調でした。中軸は、ズレータカブレラまだまだ火をふけてないかな〜。まだオープン戦序盤だからね、つながりや戦略がどうのこうの言うのも時期尚早だし。

 中継ぎ。ヤクルトは中継ぎ陣が豊富ですね。吉川はあきらかに打ちにくそうなピッチャーだったし、高井は左腕で149kmの速球投げられるのはそこそこいないから打ちにくいし。五十嵐はまだこの時期なのに、150km台連発するし。木田、高津も出てくるかな〜って思ったけど来ませんでしたが、非常にいいもの見せてもらいました。

 ソフトバンクも、豊富ですね。篠原は今日はワンポイントでしっかり仕事をしてましたね。佐藤は、正直、コントロールはいいけど、緊迫した場面ではちょっと決め球がない。抑えどうなるなかな〜。今日投げた三瀬でもいいし、馬原でも問題ないな〜。

 ヤクルトのショートの城石が4-6-3のダブルプレーを取れるところで、セカンドから受け取って、2塁コースアウトした球を、一塁に送球しませんでした。あきらかに、アウトカウントを間違えたことによるミス。あれ!?送球が難しかったのかな〜、と球場中が思ったけど、そのあとの城石の不審な行動を見ていると、あきらかにミス。あっ!!?って、球場中がわかってしまいました、あの間がなんともいめませんでしたね〜。びっくりした。そんなことしている暇があったら、大橋未歩を返せ〜!!ってね。

 あと一つ。やっぱり古田出てこ〜い!って思っちゃうよね。それはしょうがない。今日は、散々じらしときながら出てきてはくれませんでした。ヤクルトは選手交代がスムーズにはいってなかったのに、ちょっと気になりました。城石のミスもしかり、ヤクルトは良い意味でゆる〜いチームなんだな〜って思いました。

 結果、3-3の同点。両チームとも、若手に勢いが欲しいところです。

Circle



 カエラの2ndアルバムを買ったよ。豪華楽曲提供っぷりに、惹かれてしまったので買ってしまった…。

 参加ミュージシャンってのは、ほとんど楽曲提供って形で参加したのね。堀江さんとミトくんは一曲プロデュースしているけど、岸田君と吉村秀樹とチャコちゃんは完全に楽曲提供なわけね…。主に全編、アイゴンさん指導のもとレコーディングされたものです。

 サウンドはほとんどギターロックサウンドを中心にしたもの。ちょっとだけ感想を言うとしたら、荒さがあった1stと比べて、2ndは手馴れた感じになっています。悪く言うならば、全編において変化が簡単にはわかりづらい。でも、おもしろそうな曲が何曲か入っていますよ。

 詞の世界感が面白い“tea cup”。サウンドのエレポップのシンプル感と、詞の「シンプルな感覚が欲しい」って感じが、うまいことシンクロする“I ♡ hug”。勢い一発“トゥリル トゥリル リカー”。ドラムのタン!タン!って音がベース(基盤)で、小細工の多いギター音で構成される“PIONEER”。これライブではちょっと面白いことできるんじゃないかな〜。そして、吉村秀樹作曲らしいの分厚い感じをうまいことわかる“Deep Blue Sky”。岸田君っぽい一癖ある“Dancing now”。最後の甘いギターがたまらない“はちみつ”。詞の甘い感じと見事にマッチしています。トドルっぽい、と言うかもろトドルって感じの“C-hildren”。できれば、轟音ギターはチャコちゃんに弾いてもらいたかったな〜。

 でも、なんと言っても一番良くて、異彩を放っているのが“Circle”。やっぱり、ミトくんプロデュースでしたね。サウンドもスーパーカーというより、3rd,4thのときのくるりというより、クラムボンって感じだし。最高です。やっぱカエラってスゲー!って一言付け加えたくなるこの曲でした。underworldっぽい大ネタサウンドに、カエラの声、詞が絡んで、そしてクラムボンの曲感もすこし加わり、すごい。こんなにでっかいことを出来るのも、カエラのポジションくらいかな〜ってね。彼女しかできないことを良くできたと思います。

 4月2日の福岡のライブのチケット買っちゃいました。本当はフェス等で、ちょこっと見たかったんだけど。その機会もなかなかなさそうなので、よし一回見れやろう的なノリで行きます。カエラのアクトはどんな感じだろう?

2006-03-06

帰ってきた〜



 やっと僕に休息の時間がやってきました。やっと家に帰って来たよ。

 何でもいいから、はやく風呂に入りたい。昨日は入れていないからな。それでいて、夜中じゅう、動きまわっていたからな。体ベトベトです。

しんどいです。



 休みが欲しいです。今日もギリギリの状態で帰ってきたんですが、また明日泊まりです。その前に学校で見学会があります。

 僕の休む時間は一体いつなんでしょうか?

 とりあえず休む(寝る)ことにします。

木村カエラ in ミュージックスクエア



 サクッとね書きますよ。ミュージックスクエア、今夜のゲストは木村カエラ

 主な内容は、どのインタビューともに変わりはありませんでした。ただ、どういった状況で曲を作るかって話は具体的な詳しいことを言っていたように思いました。それにしても、良く喋るなこの子。自分の新作を自画自賛している、その自身<訂正・自信>が憎いです。

 僕の視点的には、大人の女性・間宮さんが、まだ若いペーペーのカエラに、ちょくちょくグサッと刺すようなキツイ投げかけをしていたような感じがしたんですが、カエラは喋りまくることによって、うみゃむにゃにしていたように思えました。

 明日には、newアルバム店頭に並ぶね。

Thanks to ― part.2



 貸して頂きました。ありがとうございます。

 頑張って聞きます。

Plans

Plans

ミスター・ビースト(初回)(DVD付)

ミスター・ビースト(初回)(DVD付)

無線衝突

無線衝突

Ultravisitor (通常盤)

Ultravisitor (通常盤)

モーサムのライブに行けなかった。



 説明会のため、モーサムのライブに行くことが出来ませんでした。非常にがっかりです。誰かいかれた方、いらっしゃらないでしょうか?レポなど教えてください。

2006-03-05

とりあえず



今日の一曲


Franz Ferdinand/Take Me Out

 今日は夕方からバイトなんだ。今日はいつもの泊まりとは違って、オールナイトでいそいそと動かないといけない。
 その向けに体内時計をあわせるために、今日は15時に起きたんだ。そして17時に家を出たんだ。
 自転車に乗っていると、風が暖かった。もう春なんだな〜。知らなかったよ。
 小倉に向かう外の風景は、すべて日曜の夕方の日常だった。
 買い物帰りのファミリー。太極拳をやっているおじちゃん。井戸端会議をするおばちゃん。スケボの練習に興じる少年。バーベキューして既に飲んでるおじちゃん方もいたな…。あと、大学の剣道部のご一行が関西に遠征に行くみたいで、見送りの人に大きな声でエールを送っていた。その声が電車が通過する音でかき消されていたのには、ちょっと微笑ましかった。チームっていいもんだな。
 外のみなさまは週末の暮れをゆったり過ごしているんだけど、僕はバイトに行くんだな。なんかこの2つの間の違和感がしっくり受け入れられないんだ。それですごく嫌悪感を感じてしまう。


 CD返し忘れちゃったな…

2006-03-04

OP戦 中日-横浜 @北九州市民球場



 今日は、バイトで中日-横浜の試合を見てきましたよ。

 僕は見てしまいました。

 試合前のバッティング練習で、中日の川相選手がバントやバスターを繰り返していたとき、バントをミスって、頭(ヘルメット)に打球が当たってしまいました。痛がってました。神様*1……そんなことしないで……。

 試合は淡々としていた。まだ3月も上旬だからね。セ・リーグ野球って気がした。ちょっと、打線も繋がっていなかったから、盛り上がりに欠ける試合でしたね。好投したピッチャーが多かったです。横浜の岸本投手中日小笠原投手。ともに先発枠への良いアピールになったんじゃないでしょうか。そういえば、中日の先発の中田投手、大丈夫かな?

 横浜の吉村選手にホームランが出たのにはうれしかったですね〜。吉村選手は、僕と同い年で東福岡高校出身。僕の高校の野球部は、残念ながら一回戦から強豪の東福岡とあったってしまったんだな。その当時からスラッカーとして全国区の選手だった吉村とあたることになったわけで。でも、比較的に押さえ込んだらしいです。その試合には負けたけど。去年はシーレックスで4番を打っていたみたいですね。今年で4年目、どうか飛躍の年にして欲しいです。

 中日横浜北九州と何の縁もゆかりもないこの2チームじゃ〜。人は入りませんよね。公式発表が約6000人って、600人の間違いじゃないの?って、思ってしまう限りですよ。

 日陰に入っていたので、とっても寒かったです。やっぱ3月は、まだ野外で野球見るシーズンじゃないな〜。

 中日の鎌田選手がとってもちっさかったです。二遊間を守る選手みたいなので、どう考えても荒木、井端に隠されちゃう選手なんだけど、この2人が怪我したときに、ひょこっとこういう選手が出てくると、野球としては面白くなるよね〜。さすが落合。そこまで考えている。

 バイトは大きなミス無く終えることができた。良かった〜。でもやっぱり不器用で“ぎこちない”んだな。頑張るしかない。

WBC 日本-台湾



 今日もコールド勝ち。これで2次リーグ進出決まりですね。おめでとう。

 チームの調子は良いですね。よかった。

 試合の内容まだニュース等で見ていません…。

*1:川相選手はバントの神様と言われています。

2006-03-03

GEO宗像野坂店 オープン



 今日、オープンです。GEO宗像野坂店。レンタル屋さんは、私の音楽lifeの生命線だから、めっちゃ重要な日ですよ、今日は。

 で、早速行ってきました。ファーストインプレッション狭い!!。狭い敷地に、書籍、レンタルビデオ&CD、セルと中古のゲーム、中古CD。ちょっと詰め込みすぎだと思います。とにかく何でもあるっていうのが、GEOの方針みたいだけど〜、こんなにいらないんじゃないかな。中古のゲームとCDはいらないと思います。だって、隣にはブックマーケットだよ。いらないよ〜。わざわざ隣に。それに、近くの2・3km離れたところに同じGEO宗像稲元店があるんだよ。この2つの店舗内容かぶっているから、同じような方針で行ってもね、ただただ客の取り合いになるし。もっと他のところ広くして欲しい。もしくは、ブックマーケットも買収して、店を広くして欲しいです。

 あと、書籍はただ並べてあるだけって感じで、何がお勧めとか全然わかんない。非常に雑だと思いました。

 そいで今日レンタルしたのは、これ!

 今日は、ありえないくらい安かった。アルバム旧作が80円ですよ。ちょっとありえない。

 いつか聞いてみようと思ったものを4点借りてみました。100sキャノンボールが好きなんでね。金字塔は良作と名が高い。ファンデリアまだ聞いたこと無かったんだよな〜。Re:clammbonはMDでは持っていたんですが、iPodに入れるようで借りました。クラムボンの転機になったアルバムです。

 それとチアー&ジャッジ用に、柴咲コウの最新シングル。近々書きますよ〜!!

 さらに足を伸ばして、もう一つのGEOも行ってみました。今日は、さすがにガラガラですね。駐車場いっつもいっぱいなんだけど、簡単に止めれちゃったし。

 そこで見つけた、ブロックパーティーのサイレントアラーム。やった!1年長かったよ〜!!GEOって意外なところをおいているんだな〜、あと目をつけているのが2作品ほどあります。新しいほうも、ちょっと洋楽の入荷を強化してください。

金字塔

金字塔

100s

100s

ファンデリア(おまけつき)

ファンデリア(おまけつき)

Re clammbon

Re clammbon

影

WBC 1次リーグ 開幕



 初戦、無事に取れましたね〜。

 今日はちょっと生で見れなかったので、ニュースで結果を知ったんですが、18-2の大勝でよかったです。

 細かいこと書こうとしたけど、別にいいや。チームの状態は良いでしょう。ただ、2-2の同点に追いつかれたときは、オイオイ!!って冷や冷やしましたが。まー、別にそんなに焦る必要の方がなかったですね。西岡のホームラン、出て欲しい時にでたので、とても効果的な一発だったと思います。西岡、最高!!上原、格下相手だからと言って、三球勝負とは、遊びすぎ。中国の選手で、上原から反対方向にホームランを放った選手は、本当にパワーがあるんだろうと思った。あすこには、日本選手でもなかなか、入らない。ちょっと、日本球界も彼に目をつけて獲得を狙うべき。

 とりあえず、明日の台湾戦、要警戒です。台湾は明日負けたらそれで予選敗退になるから、必死でくると思います。気をつけて、確実に勝利しましょう。

送別会



 今日は、リンク張ってます“わんだらすと”のtetsuroさんが、留学をするので、その送別会を粛々と行いました。

 食べ物頼みすぎて、すまん。思わぬ誤算だった。

 贈る言葉を一つ。「気をつけてな!」

 もはや海外なんて簡単にいけてしまうこの時代に、1年間留学をしようという発想を持つからには、それだけなんかやりたいことがあるんでしょう。思う存分、やってきてください。ただ、身の安全だけはちゃんととるように。

 あと、声は大きいから場を考えた方がいいと思う。あと、時間は守れ。守れんでも、ちゃんとフォローしろ。

2006-03-01

77



 恒例にしていきたい、毎月のエントリー数集計。

 2月のエントリー数は、77本でした。先月より多いですね〜。

 しょこたんより更新回数では負けますが、書く文字数は多くいたいです。

 先月の総評。特に無いな〜。なんかいろいろ考えてみたんだけど、理由が全然浮かばないんですが…

 やる気が無くて、すみません。

 それと、皆様、いろいろとコメントをたくさん寄せてもらって、ありがとうございました。とっても、私、喜んでいます♪あと、まどりさん。へんな名前つけてすみませんでした。

業務連絡



 カエラのモノマネが出来るようになりました。


2005 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01