Hatena::ブログ(Diary)

ランカでカレー三昧

2016-05-26

カレー三昧の日々

妻が来ています。


朝食はスリランカカレーでした。

朝からカレーというのは、イチローと同じスタイル。


ちなみに、昼もカレー。

イチローが昼ごはんに何を食べるのか報道されていないのは、マスコミの怠慢ではないでしょうか。


最終的には夜もカレーです。

洪水の影響か、野菜が高いのが痛いですね。




普段なら朝食を準備する時に昼食も作って職場に持っていくか、一時帰宅して家で適当に食べる。

今は妻が居るので、昼時になると帰宅して、できたてのカレーを食べる。

やっぱり、出来立ては美味しいし、自分ではない誰か他の人が作ってくれた物というのは、不思議と食欲が増す。


ほんの三十分ですが、家に帰ってお昼ごはんというのは良いもんです。

ただ、朝ごはんを食べるのが06:00頃で、お昼が14:00なのは、ちょっと問題ですね。

夕食が遅くとも19:00なので、なんか時間配分がおかしい。


『タバコを止めると食欲が異常に増す』という定説が私にも漏れ無く当てはまりまして、食べるのが止められない。

体重が増えるという結果には繋がっていないので良しとしているのですが、改めて思うことは「燃費が悪いなぁ」ということ。


昔から結構な量を食べるタイプでした。

さらに大学時代の躾というか、「先輩におごってもらった食事を残すわけにはいかない」という強迫観念で胃袋の容量は急上昇。

なのに体重が増えないという不思議。


人生で一番重かった時で57kg。

これは無人島でのアザラシ観察キャンプ終了時の記録。

『アザラシの事を知るには、観察距離だけでなく我々自身もアザラシに近づかなくてはならない』とは思っていないのですが、食っちゃ寝、食っちゃ寝のキャンプ生活でしたし、アルコールも潤沢だったので、自然と太った。

キャンプ終了後のインフルエンザで、すぐに元通りでしたが。


逆に、一番軽かった時は49kg。

これはデングにやられた時ですね。


ベストコンディションは53−55kgぐらいでしょうか。

今は55kgなので、ギリギリイッパイのベスト。

この一ヶ月ぐらいはサッカーも出来てないし、身体を動かしていないので仕方ない。


日本では炭水化物を減らすダイエット方法が流行ってるんですか?

なんか、食堂とかでゴハンを残す人が多くて、「ただでさえ食品残渣の廃棄が多くて問題視されているのに、駄目だこりゃ」的なニュースを見た。

炭水化物は排泄物の原料です。

ある程度は食べないと、排泄物が生産されないので、排便が減ります。

ようは便秘がちになる。

便秘になると、毒素が排出されないのでお肌とか荒れますよ。


ダイエット意識の高い人はデトックスにも興味がある人が多いのではと推察する。

少なくとも、炭水化物を減らすダイエットは、この2つを両立するダイエット方法ではないと思います。


外で食べる量は減らさずに、家で食べる量を減らせば良いんじゃないの?

あと、運動すれば?


食品残しといて、熊本の支援を!!とか無理がある。

2016-05-25

水の話題

妻がキャンディから来てくれました。

風邪気味とのことで、「無理しないで良いのに」というのが本当のところ。

まぁ、正直嬉しいですけど。


雨の影響はバスにも出ているようで、キャンディ・ネゴンボ間の直通バスも便数が少なく、コロンボ行きに乗って、ニッタンブワで降りて、乗り換えしてきたようです。

どのように見えるのか不明ですが、カドゥガンナーワから山道を下って来る時に、今回の地すべり現場が遠目で見えたとか見えないとか。

真相がはっきりしないので適当なことは書けませんが、本当だとすれば、やはり相当大きな規模での地すべりが起きたということですね。


ユニセフが飲水やタンクの殺菌用に塩素を大量に援助物資として運び入れたと聞いた。

目の付け所が、さすがですね。


水が無いわけじゃないのです。

水害ですから。

なので、飲水をペットボトルやらで援助するのもスピード重視という観点では良いのですが、塩素があれば事足りるという側面もある。

緊急援助の中でも一発目の物資と、二発目の物資では考え方が異なって当然なのですね。




なんか日本の自衛隊で実弾と空砲を間違えて撃ったとか。

私の父親は、若いころ自衛隊に所属していたことがありました。

とはいえ、個人的にはたいして思い入れは無いので、今回の事もとやかく言うつもりは無い。

気になったのは現場の『鹿追町』。


あぁ、懐かしい。


大学時代に何度となく遊びに行った場所。


分かりやすいところで言えば、然別湖が有名。

街の北部は大雪山系に組み込まれる地域で、私が個人的に行ったのは『鹿の湯』と呼ばれる無料の温泉。

正直、空覚えというか記憶が薄れてます。

確かキャンプ場かなんかに遭った気がする。

夏場はそれこそ本州からのツーリング客とかで一杯。

秋口も遅くになると閉鎖されてしまうので、シーズンは意外と短い。

川沿いの小さな湯船で野趣満点。


好きだったなぁ、あそこ。


あと、然別湖の氷上露天風呂ね。

まぁ、池の畔に大きな湯船を置いただけのシロモノです。

ただ、この温泉の素晴らしい所は湯船にたどり着くまでに氷の上を歩いてこないとならないところ。

ここをタオルを身体に巻いた、うら若き女性が急ぎ足で歩くとどうなるか?


すってんころりで観音様が御開帳。

ごちそうさま、となるわけです。

あ、混浴なので、覗きしてるわけじゃないんですよ。


ちなみに上で書いた『鹿の湯』も混浴です。


思えば、混浴が普通に溢れてたな北海道は・・・。


スリランカは温泉無いしなぁ。

そこだけ(ではないけど)は、スリランカに不満です。

まぁ、例え存在していたとしても、温泉はマナーの悪い人たちとは楽しめないので、難しいところでしょうね。

masamasa 2016/05/27 04:05 日本が恋しいようですね。
やせ我慢はもうやめたらどうでしょう。
ちなみに、僕はスリランカが恋しいです。
やせ我慢、してます。

monitomonito 2016/05/27 09:46 >masaさん
もう三年以上帰ってませんからね。
日本に帰っていないどころか、スリランカを出ていない。
原因はそこだと思います。
日本じゃなくて良いんです。
スリランカではない所に出て、一度リフレッシュしたいというのが本音です。

2016-05-24

洪水被害のその後

今日も労働基準局に出頭。


細かい話を書くと『真田丸』と同じくらいの大河ドラマになってしまうので割愛。

あ、尺の話ね。

質はもちろんライトノベル程度。

嫉妬、逆恨み、屁理屈などのブラック要素が入り混じった駄作です。


結論から言うと会社側に落ち度が有るとの判断です。

まぁ、仕方ないので受け入れます。

正直言うと、どっちでも良いんですよ個人的には。

この面倒な状況が収束すれば良いんです。




スリランカの洪水被害について。

今日までで90人以上の死亡が確認され、依然として100人以上の行方不明者が居る。

今後数日間でまとまった降水が予測されていることもあって、まだまだ被害がでるかもしれない。

35万人が避難生活。

12.5万世帯が全壊もしくは損傷を受けている。

被害総額は最低でも20億ドルほどが予想されている。


また、河川敷や線路脇の低地に作られている所謂『スラム』のような掘っ立て小屋を撤去すると決定された。

まぁ、元々が違法に占拠された場所では有るのですが、今回こうした地域が真っ先に被害に遭った。

さらに、本来は水路として機能するべき場所にも関わらず、水の流れを妨げる建築物が有ったことで他の地域にも被害が広がった可能性がある。


撤去するから立ち退け!!というわけではなく、移転計画を作成するようなので、今住んでいる人にとっても結果としては良かったのかもしれない。


我が家の近所では、水に浸かった家具やマットレス、カーペットなどを干す光景が見られるようになってきた。

といっても雨季の最中なので、太陽は思ったより出てきてくれない。

これでは乾くまでにカビだらけになるだろうな。


実際、私の家の中でもカビが物凄い勢いで発生中。

うちは洪水の被害ゼロですけど、カビは遠慮なし。


そう言えば、フードシティ(スーパーマーケット)に行ったら、卵が品切れだった。

採卵農場が被害に遭ったのか、パッキングの工場なのか、配送センターなのか。

どこに問題が有るのかは不明ですが、直接的に洪水被害を受けていない箇所にも影響が出始めている。


我々に資材を納入してくれている業者さんも、自社の作業場が水に浸かってしまったらしく納品に遅れが出ている。

困りますけど、仕方ない。


スリランカ、こんな感じです。


それはそうと、ダイアログからSMSで募金の呼びかけが頻繁に来る。

昨日までで1000万ルピー以上が集まったとか。

ダイアログ自身が2000万ルピーを出して、合計3000万ルピー募金したようです。


以上、四方山話でした。

2016-05-23

夢のはなし

禁煙、続いてますよ。


ただ、昨日は夢で吸ってしまった。

リアルな夢でした。

日本の定食屋さん。

美味しいトンカツ定食を頂いた後に、何故か鞄からタバコを取り出してしまっていた自分。

そこにタバコが入っていることにも驚きました。

しかし、夢のなかの自分は躊躇すること無くパッケージの封を切り始める。

ちょっと変わったパッケージでした。

水色のマイルドセブンメビウス?みたいな見た目ですが、開くのが横向きでした。

そんなパッケージが実際に存在するのか知りませんが、これはこれで需要あるんじゃないの?

つまり、普通はタバコって20本入りで縦長に収納されてるでしょ?

この箱を横向きに倒して、そこを開け口にしてタバコを収納してあるのです。

一本あたりの長さは短くなって、箱あたりの収納数は増える。

意外と一本の全部を吸わないで火を消してしまう人は多いので、これはこれで面白いと思う。

夢のなかの自分も、同じように「面白いなぁ」と考えながらおもむろに火を付けだした。

あ、もちろん外に出て、喫煙スペースを利用しましたよ。

夢とは云え、マナーは大事。

で、やはりタバコが通常より短いので、あっという間に吸い終わる。

無駄に捨てること無く、エコではある。

タバコ吸ってる段階でエコを語る資格は無いのですが、大目に見てください。

で、誰か知らないけど、どうやら知り合いらしい人と談笑しながら三本もチェーンスモーク。

夢ならでは、です。

普通に考えて、そんな吸い方絶対にしない。


なので、この辺りで既に「これは夢だ」と感づいていた。

お金も使わず、健康も害さず、後悔もしないという状況なので、吸うに任せました。

結局、四本目を吸って夢は終了。


変にリアルでした。

自分が日本に居ることにはリアル感が無かったですが。


目が覚めて思ったことは、「せっかく日本に行って『トンカツ定食』を食べたのに、そこの部分はあやふやで損した気分」ということ。

リアルなのはタバコの部分だけで、食事の部分はぼんやりしてた。


そりゃそうだよね。

タバコは最近まで吸ってたわけだし、リアルな記憶が脳裏にこびりついている。

20年も吸ってたし。

翻って「トンカツ」。

前回日本に帰った2013年の春ですら食べていない。

下手したら2012年か2011年が最後?


もう記憶が薄れてます。




Remember TON-KATSU。

Remember サクッ!ジュワ!

Remember 千切りキャベツ。


あんまり良い豚肉見かけないから、作る気にならないんだよなぁ。

トンカツを何で食べるかという問題もあるし。

中濃ソースとか無いので。

masamasa 2016/05/25 04:22 豚カツかあ。今日の夜、豚カツでもいいなあ。
マグロの山かけにしようと思ってたけどなあ。
昨日は、鮭&メロ&ぎんだらの西京焼でした。

monitomonito 2016/05/25 07:56 >masaさん
あなたのブログでは『すき焼き』の予告がされてませんでしたか?
いずれにしろ垂涎ものではありますが。
そんな貴方は、揚げたてサクサクの衣で口の中を火傷すれば良いのです。

2016-05-22

ウェサック翌日

日曜日ですが祝日です。

意味無いです。

昨日も土曜日で祝日。

二日連続で祝日が台無しです。


今日やるべきことは、何もない。

自由です。


目覚ましは掛けない。

ですが、普段と同じく5:30に目が覚める。

いや、その前から覚めてはいた。

おっさんの悲しい性。

早朝の目覚め。


タバコやめてから寝起きが良すぎて、逆に悲しい。


かなり前にもらった『ひじき』を昨日調理した。

それで朝ごはん。

スリランカの米でゴハンを炊いて、スリランカの卵でTKG。

李錦記の醤油を使う代わりに、ひじきをぶっ掛ける。


李錦記使ったら、全てが代用品のようで悲しい食卓になるところだった。

ひじきを使うことで、逆にグレードアップ!!


そう思っていたのに、よく考えてみるとそのひじきを煮こむ時に使ったのは李錦記の醤油。


まぁ、美味しいので文句は無いのですが。

なんか、ね。


お昼は手羽中で唐揚げを作る。

ショウガ・にんにく・醤油・砂糖を揉み込んでサックリ感を出すために小麦粉も加える。

油であげる。

胡椒を掛ける。

完成。


今回使った肉は『Wingletts』として売っていた。

冷凍パックされていたのでよく解らなかったのですが、家に帰って解凍してみると、手羽中でした。

手羽元だと『Drum stick』ですか?

良く分かりません。


気持ち的にはもも肉も『Leg』のほうがしっくり来るのですが、スリランカでは『Thigh』が圧倒的シェア。


『フレンチフライ』とか『フライドポテト』なんて言わないで『チップス』がデフォルト。

これはイギリス英語から来てるんですかね?

良く分かりません。


『Squid』と習った記憶のある「イカ」も『CuttleFish』ですね。

これは種類が違うってことなのかな?

良く分かりません。


思えば、なんとなく使っている言葉がホントに多い。

超適当。

シンハラ語も、恐らくそうなんでしょうね。

一個ずつ正確な意味を答えなさいと言われると、実際困る。

ニュアンスで使ってる言葉が多すぎて・・・。


これで生活できるし、仕事もできるから良いんですけど、何かの時に言質を取られたりして困ることも有るかもしれない。


今更ながら、シンハラ語をシッカリと体系的に覚えるべきだったなと後悔している。

まぁ、それよりも英語を磨けって話ですけど。


いや、恐らく英語だけでも生活できるよ。

どこか他所の国に放り出されても生きてく自信はある。

ただね、第二言語で英語をやってる人のほうが聞き取りやすいというのはある。

イギリス人の英語とか、容赦なさすぎで聞き取れない。