日々の想いに徒然草 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-02-26 大学が受験生でごったがえしだ……

monja2004-02-26

[]音楽情報圧縮の基礎「量子化」 音楽情報圧縮の基礎「量子化」を含むブックマーク


前回は、連続波形を上図のように

時間軸に対して離散する

「標本化」について説明しました。

今日は、この離散波形を0、1に変換する

量子化の説明をします。


先の標本化によって、それぞれの振幅を数字で表せるようになりました。

上図の例であれば、1サンプル目から9サンプル目まで

(-15 , 10 , 4 , -16 , -27 , -13 , 6 , 34 , 18 , -5)

って感じかな?

「量子化」っていうのは、振幅の値を代表値で置き換える作業なんだ。

だから、上の振幅列を量子化すると

(-20 , 20 , 0 , -20 , -20 , -20 , 0 , 40 , 20 , 0)

ってな感じになる。(下図参照)

これを、0や1だけで表すために以下のルールを作る。


量子化振幅→変換符号(変換される0、1の系列)

40→10

20→01

0→00

-20→11


すると、量子化振幅列は

(11 , 01 , 00 , 11 , 11 , 11 , 00 , 10 , 01 , 00 )

という符号列になる。こうして音声・音楽は、デジタル化されるわけだ。

基本的にCDには、音の上記のような符号列が延々と記録されている。


〜ちなみに〜

今の例では、量子化の代表値は40、20、0、20の4つで

一つのサンプルを10 , 01 , 00 , 11という2ビット表している。

実際は、代表値は4つじゃ全然品質が良くないため

CDは、65536個の代表値を用いて

一つのサンプルを16ビットで表している。



[]2003年の国官庁訪問日記「第8話」 2003年の国鬼営K問日記「第8話」を含むブックマーク


2003年6月24日(火) 〜官庁訪問4日目〜

以前にも書いたけど

2003年官庁訪問ルール

  • 業務説明期間(6月19日〜6月26日)は、二日連続、一日おき、あるいは二日おきに同一省庁を訪問できない。ただし、土日は日数にカウントしない。(同じ省庁を訪問する時は、中二日以上あけなさいということ)

があるので、基本的に4日目は、1日目で訪問したところを

再び訪問するのがセオリーなんだけど

1日目のA庁には、再訪問の必要はないって言われているので

今日も新しいとこに行くことにする。

でも、4日目の初訪問ってのは、どうなんだろ?

「大抵どこの省庁も、もう目星はついているんじゃないのかなぁ……」

と思うんだけど、とりあえずダメもとで、この日はFに行く。


Fではまず、最初一箇所に全員集められる。

俺を入れて全部でこの日は、6人いた。

人事の人に、「今日までで、何人訪問者が来たんですか?」と聞くと、

「今日入れて10人くらいかな?」とのこと。

おまけに「いやぁ、今日は集まったなぁ!」とか言ってるし。(笑)

やはり本省じゃなく特殊なところだけに、競争率は凄まじく低い!

B庁は採用人数2人に対して、訪問者100人ぐらいだからなぁ……。(笑)

ここは、大体B庁と同じ採用人数対して、訪問者10人だよ!


そして、面接カードにいろいろ書き込む。

すると、「個別業務説明」を申し込みますか?

との欄がある。もちろん、「はい」に○を付ける。

きっとこの個別業務説明で何かあるんだろうなと、うすうす感じる。

その後、人事の課長補佐の人が出てきて、Fの業務を説明してくれた。

そして、いくつかの課の実際の業務を見せてくれた。

このF、まったく興味はなかったわけではなかったが

A庁、B庁、C省に比べるとモチベーションは低かった。

でも、よくよく話を聞いてみると、俺の興味ある◎◎関係もやってるし

結構おもしろいんじゃないかな?と思えてきた。

うんうん、なかなか穴場を見つけてしまったかもしれない。(笑)


そして元の場所に戻ってきて、課長補佐の人が

「みなさん、個別業務説明を希望されてますね。

 それでは、一人ずつこちらにいらしてください。」とのこと。

やはり、採用面接らしい。

まったくここも人事院ルール守ってないなぁ……。そして俺の出番。

課長と課長補佐との2対1面接。

「君みたいに、情報専門だったら民間の方が能力いかせるんじゃない?」

みたいな、ねちっこい質問ばかり飛んできた!

逆ギレせずに、論理的に自分の意見を主張する。最後に自己PRで、

「体には、自信があります!ちょっとやそっとの激務には負けません!」

と決め台詞を言うと

「いやぁ△▽君、必要なのは頭だよ。あ・た・ま!

 体だけ頑健でも、この職はつとまらないよ!」

とダメ出しをくらい苦笑される。

「あぁ、もうこりゃアカン!」(笑)

穴場だったF、終了!


→第9話〜官庁訪問5日目&郵政公社総合職1次試験の合格発表〜に続く!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/monja/20040226