日々の想いに徒然草 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-03-01 ネギ味噌ラーメンうまいなぁ……

[]地球の自転速度が遅くなっている! 地球の自転速度が遅くなっている!を含むブックマーク


とりあえず、自転速度の話のイントロダクションとして……

長生きには7時間睡眠

(参考リンク)


へぇ〜、睡眠時間が長すぎても寿命が縮まるわけかぁ……。

俺の一日の平均睡眠時間は、大体10時間だから

このままだと長く生きれないなぁ。(笑)

まぁ四月から社会人なので、

確実に睡眠時間は10時間から減るとは思うけどさぁ。(笑)

それにしても、新社会人の人ってどれくらい睡眠をとっているんだろう?

個人的には、8時間は寝たいなぁなんて思ってるけど

多分、無理だよなぁ……。(泣)


さて、ここからが本題。

そもそも、地球の一日って何故に24時間なんだろう?

もし一日が48時間だったらいいのに、な〜んて俺は思っているが、

どうもマジな話で、そのうち本当に一日が48時間になる時がくるらしい。


(参考リンク)

どうも、地球の潮汐が地球の自転に対してブレーキをかけてるらしいんだな。

だから太古の昔の地球の1日の方が、

今の地球の1日よりも全然短いらしい。

まぁ、10万年で1日が1秒伸びたところで

俺にとっては全然恩恵が受けれないわけだが。(笑)


それを示唆する植物実験の話を、どこかで聞いたことがある。

確かトマトだったと思うんだけど、1日の周期を擬似的にそれぞれ

12時間〜24時間にした特別な部屋の中で栽培をすると

(12時間〜24時間周期で水をあげたり

 電気をつけて明るくしたり、暗くしたりする)

1日の周期が18時間の部屋の中で育てたトマトが

一番成長が良かったらしい。

んで、その18時間を逆算して出した年代が

ちょうどトマトが地球上で出現した年代と一致するらしいんだな。

へぇ〜。


ってな感じで今日の[雑談]は、ちょっとトリビア風にしてみました。(笑)

トマトの実験の話は、ネット上にはなかったので

参考リンクをはれなかったよ。ごめんなさい。

俺もどこかで聞いた話のうる覚えなので、

ひょっとすると細かい数字は間違ってるかもしれません。

誰か詳しい人がいたら、ご教授お願いします。



[]ナンバーポータビリティ「やることで合意」 ナンバーポータビリティ「やることで合意」を含むブックマーク


(参考リンク1)

(参考リンク2)


ついにやりだすかぁ……。

ナンバーポータビリティーで得するのは、どこのキャリアになるんだろう?

仮に、今導入されるならAUに有利に働くだろうなぁ……。

ただ、実際にこれが導入される頃

DOCOMOAUVodafoneがどういう状況になっているかは予測できない。

この上記3キャリアの未来予測に関しては、非常に書きたいところなのだが

膨大な行数が必要になりそうなので、また違う機会に熱く書こうと思ってる。


とりあえず、ナンバーポータビリティーが実現したらどうなるんだろうか?

ここでは、1999年ナンバーポータビリティーを導入した

香港の事例を紹介しよう。

・導入後、ほとんどの人(大体9割)がキャリアを変更

・各キャリアの利益は38%ダウン

サービス競争が加熱。

  →あるキャリアは深夜0-6時の間は通話料無料サービスも。

・通信方式が同じキャリア間で、同じ端末のままキャリアを変えられる。

利用者にとっては、是非とも実現して欲しいんだけど

結局行き着くところは、弱肉強食の世界になるんだろうか?

こりゃ、キャリア側はやりたくないわけだ。

利益が40%ダウンもしたら、冗談じゃなくつぶれるところも

出てくるんじゃないのか?(笑)


総務省の「携帯電話の番号ポータビリティの在り方に関する研究会」

(参考リンク)

によると、導入コストは約900億円。

とりあえず、これだけのお金をどこから出すつもりなんだろう?

ひょっとして、俺達の通話料や通信料が値上げされる事態もあるのかな?

この研究会はまだまだ審議が続くみたいなので、動向に要チェックである。



[]2003年の国官庁訪問日記「第12話」 2003年の国鬼営K問日記「第12話」を含むブックマーク


2003年6月29日(日) 〜国1次試験

今日は、国気任呂覆国兇1次試験

国兇硫甬醋笋覆鵑を見ると、明らかに国気簍浩公社総合職の1次試験より

楽に解けるので、そんなに心配はしていなかった。

しかしながら、受験の世界は何があるかわからない。

特にマーク試験なので、段ずれとかがおきないように

細心の注意を払わなければ。


この日は、一緒の研究室の同期の人と一緒に試験を受けた。

電車の中で、しゃべる相手がいるってのは暇にならなくていいなぁ。(笑)

さてさて、会場について午前の教養試験

そして午後の専門試験論文試験を受ける。

よっしゃ!これは、結構いけそうだ!


後日の自己採点結果は、85点中教養31専門30。

これなら、とりあえず大丈夫だ。

問題は、なるべく国兇2次試験を受けなくても良い状況を作らないと……。

とりあえず、30日のFと4日のA庁の採用面接にかけなきゃ!


→第13話〜官庁訪問6日目〜に続く!