Hatena::ブログ(Diary)

門門日日新聞 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017年01月09日 20ワット このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

6時半に起きて軽く散歩して、雨が降っていたので近所の和食チェーン店で朝食を食べます。家に戻ってすぐにDVDを観ました。

ブリーダー [DVD]

ブリーダー [DVD]

ブリーダー。「ドライブ」の監督が初期に撮った映画は、ツタヤの新作コーナーに出ていたそう。ダニーボイル風のカットと、タランティーノ風の台詞まわし、アキカウリスマキ風の色合い、マーティンスコセッシ風のしがらみ、それがまあ、何と言うことでしょう、とっても面白くて、興味深くて、クスクス笑いが止まらないと思ったらシリアスな方向へ・・・借りてきてくれたTPに、でかした!よく借りてきてくれた!そう大きめの声でお礼を言って、ネットで検索してみるとアマゾンで3000円くらい、TPに半分ずつ出して買おうよと持ちかけると、そんなに氣に入った?と嬉しそう。その場で両手を出して1500円をせしめてワンクリック注文します。何とまぁ、夜にはもう届きました。寝る前にもう一度、観よう。夢のような映画オタクが出てきます。しかも、ものすっごい格好イイ(後に007の悪役になった人)。たまらない映画でした。

映画を観終わってもまだ朝の10時。早起きって何て素敵なんでしょう。

ゆとりですがなにか

ゆとりですがなにか

ゆとりですがなにか。TPがアカデミー賞前哨戦みたいなのをテレビで観ている間、シナリオを読みたくて図書館で検索して、クドカン作品があったので喜んで読みます。ト書きがほとんど無い!何より、まるでドラマを観直しているかのように脳内でシーンが、声が、風景が蘇ってくるのです。しあわせ。


A子さんの恋人 1巻 (ビームコミックス) A子さんの恋人 2巻 (ビームコミックス) A子さんの恋人 3巻 (ハルタコミックス)
A子さんの恋人。「ニューヨークで考え中」の作者のマンガを、買いたいけれど我慢したけれどやっぱりどうしても読みたくてアマゾンで注文したものを一氣読みしました。ははぁ〜ん。こうきたか。るきさんのリアル版のようでいて、またちょっと違う、読めば読むほど味わいが増すようなマンガです。A子さんのモテ方?が納得できるのが嬉しい。

早起きをするとどれだけゴロゴロしてもまだ、夕方。早めに風呂に入って晩ごはんを食べて、もう1本映画を観ます。

オフィス 檻の中の群狼 [DVD]

オフィス 檻の中の群狼 [DVD]

オフィス 檻の中の群狼。韓国映画のDVDは、とてもムードがある撮り方、サイコスリラーという設定上、どうしてもだんだんとアラが増えてくるけれどそれにしても、グエムルの女の子のお芝居や、アクションシーンに現実味があって魅力があります。

f:id:monna8888:20170109194823j:image

台所の電球を、40ワットから20ワットにしてみました。電氣は暗い方が落ち着くので、とてもしあわせです。縄文時代の記憶が、身体に残っているのでしょうか?夜は暗い方がいい、本当は電車だって車内の電氣を消して欲しいくらい、せめてもう少し光量を押さえてくれたら、どんなに嬉しいでしょう。こうこうとした車内灯では、日が暮れた後の景色が全く見えないから、とても淋しくなるのです。