Hatena::ブログ(Diary)

足ることを知らず〜Don’t feel satisfied 〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-11

ニコニコ動画はもうほとんどボカロ動画といっても過言じゃない件

| 15:10 | ニコニコ動画はもうほとんどボカロ動画といっても過言じゃない件を含むブックマーク

ランキングの常連、ボカロ動画

ニコニコ動画において、もうボーカロイドの存在は無視できない。どころか、ボーカロイドがニコニコのメインコンテンツとなっている。これまでの累計再生数のトップ3は以下の通りである。

f:id:monnalisasmile:20091011141416p:image

これだけを見れば、ボーカロイドの影響はそこまで強くないように思える。


しかし、これまでの累計マイリスト数のトップ3を見てみよう。

f:id:monnalisasmile:20091011141417p:image

3動画ともボカロ動画である。しかもマイリスト数のトップ10のうち、6つがボカロ動画なのだ。

再生数のランキングだって、トップ10に2つがランクインしている。何故ここまで、ボカロ動画が強いのだろうか。


再生数、コメント数、マイリスト数の本質を探る

ここで、再生数、コメント数、マイリスト数が動画に対し、どの様なフィードバックを行っているのかについて述べたい。言わずもがな、この3つのパラメーターは1つのカウントが意味するものが違うことは勿論、その重みも異なる。

再生数・・・動画の人気を測るにはこの数値を除くことが出来ない。何故なら、コメントにしても、マイリストにしても、『まずは』再生を経て行われるためである。

しかしながら、そのフィードバックの妥当性に関しては疑問がある。再生数はF5を押すことで「一人がいくらでもカウント」出来る。(※現在はカウントできないようです。)更には、釣り動画に代表される様に、「動画を楽しんでいるわけではない」にも関わらず、伸びてしまう。全ての評価指標の礎となる再生数だが、必ずしもコンテンツとしての強さを裏付けるものではない。

コメント数・・・僕はこの数値は「動画の盛り上がり」を示すものだと思う。勿論、ニコニコにおける重要な機能が「コメント」ではあるのだが、この数値は極めて定性的なものだと感じている。コメントは再生やマイリストと異なり、「表現」なのだ。コメントは量的な要素よりも質的要素の重要性が強いと思う。

例えば、「祭」「荒らし」という現象がある。双方、コメント数を大きく伸ばすコア的要素を担っている。だが、この二つの現象が意味する「感情」は正反対だ。皆で協調し、楽しもうという「祭」に対し、対局の相手を論破若しくは非難することが目的である「荒らし」は定量的には同じ現象だが、全く異なる現象なのである。更にコメント数がかなり複雑な指標であるという特殊な例を出すとすると、コメント職人の存在がある。僕は彼らのいる動画が大好きなのだが、コメントは絶対しない。「流れてしまう」からだ。

再生数と同じ様に、一人が何度もカウント出来るにも関わらず、「カウントしなくても」動画を楽しむことが出来るという点が決定的にコメント数の定量的価値を消している。


マイリスト数・・・実はこの数値だけは有料会員と無料会員で意味するものが全く異なる。有料会員はマイリスト枠を12500件持っている。これは無料会員の100件に比べ、ほぼ無制限に近い数だ。となると、有料会員のマイリストというのははてブ」の様に「ちょっと気になったらすぐ登録」というものになる。対して無料会員のマイリスト枠はすぐ埋まってしまう。「入れ替え」も頻繁だ。どの様なものが入れ替えられるかといえば、「見ない動画」「旬を過ぎた動画」になる。逆に言えば、無料会員にとってのマイリス動画は「近いうちに再生する」「頻繁に見る」「コメント合戦をしている」等、将来的な再生数やコメント数の礎になりうる。無料会員にとってのマイリスは将来再生数やコメント数のポテンシャルのようなものなのだ。

即ち、無料会員にとってのマイリスト数はかなり信憑性の高い「フィードバック」になるし、有料会員に関してはもう少し軽い指標になる。副アカウントを取ってうんぬんという話もあるが、mixi等のSNSと異なり、それをやっている人間は少ないと考えられる。インセンティブとして考えられるのが「マイリストを増やす」「同じ動画のマイリストを増やしたい」といったことなのだが、前者に関してはメールアドレス取得等の手間を考えれば有料会員になればいいのだし、後者では数のメリットが少なすぎる。いずれにしても無料会員のマイリストというのはコンテンツの強さを示す指標として最も有力ではないかということだ。

現在、ニコニコ動画の会員数は約1410万人で、そのうち50万人が有料会員なので、約3.5%程度が全会員数に占める有料会員となる。となると、まだまだニコニコは無料会員がほとんどを占めていることになる。(※ただしアクティブユーザー等考えれば、全く異なる話になる。)


マイリスト数を荒稼ぎするボカロ動画

で、先ほども述べた様に、マイリスト数において最も強いのが「ボカロ」のジャンルなのである。

f:id:monnalisasmile:20091011145613p:image

上を見ればわかるが、再生数、コメント数で全く歯がたっていない「Just Be Friends」が再生数のトップランカーにマイリスト数で十分に健闘している。

マイリスト率(マイリスト/再生)が異常に高いのだ。

参考までに「みくみくにしてあげる♪」のマイリスト率は2.17%、ドナルドが1.00%、陰陽師が1.09%、Just be friendsが6.27%である。

ボカロ動画のマイリスト率は大体2〜6%近くをマークする。他ジャンルの動画でここまで高いマイリスト率を誇るものはない。

これらの事実から、コンテンツとして、ニコニコ動画が「音楽」に大きく偏り始め、中でもボーカロイド関連動画が強い力を持ち始めたという仮説はあながち悪くない。勿論、著作権等の問題があり、ニコニココンテンツがかなり削除されているということもあるだろう。ボカロはほとんど削除されないからね。ボカロ勢力を上回るコンテンツが今後現れるのか楽しみ。

おまけ・ボカロ動画同士の比較

VOCALOID殿堂入り」タグの再生数TOP8の再生数、コメント数、マイリス数、コメント率、マイリス率をグラフ化してみた。

f:id:monnalisasmile:20091011145614p:image

f:id:monnalisasmile:20091011145615p:image

巡音ルカの動画はマイリス率が高く、コメント率が低い。これには「プロデューサーセミプロ化」が挙げられるかもしれない。結構完成度の高い曲・PVになってきたから、コメントの盛り上がりで肉付けする必要がなくなった気がします。

通りすがり通りすがり 2009/10/11 20:00 koizukaさんのはてブから

個人的にはまだまだ「ニコニコ動画=ボカロだけ」では無いと思いますが、ニコニコ動画でのボーカロイドの存在はご指摘どおり大きいと感じます。特にこのコンテンツは2年間で本当に成熟したと思いますー。
ニコニコ動画は「動画」という性質上、もともとユーザーの「音楽、音声」の需要は大きかったように感じます。昔あったタグ検索でも「音楽」のタグは常に大きい太字でしたし、アニメの新曲やBGM集がランキングにあがることも多かったように感じます。しかしながら、音楽発表のツールとしての初音ミクが、ここまで大きくなるとは思ってもいなかったですね。
本当にニコニコとボカロの相性の良さには運命的なものを感じます。

駄文ですんません ^^;

monnalisasmilemonnalisasmile 2009/10/11 20:54 >通りすがり様

コメント有難うございます!
仰る通り、題名はキャッチーに付け過ぎました(汗)
ただ、ボカロに対する称賛の声と批判の声の大きさを考えると、1ジャンルに留めておくことが出来ない存在になってきたなと感じたので。
はてブのコメントにもありましたが、やはりニコニコ=ボカロのみというわけではないというのには賛成です。しかしながら、ボカロ以外の動画で大きく伸びたジャンルは僕の中であまり思いつきませんし、アニメ新曲・BGM等は削除されないだけで、運営が本気を出すとすぐに駆逐されてしまうのかなと。著作権の制約を受けないであろう動画って本当に少ないですからね。
それを考えると、将来のニコニコって他ジャンルが現状維持若しくは運営による粛清を受け、ボカロが中心に回っていくのかな・・・。と思ったわけです。何より、運営としてもお金になる「ボカロ」は伸ばしたいのかなと。

迷子迷子 2009/10/11 23:55 ひとつだけ。
現状、F5しただけじゃ再生数増えないようになってます。
履歴を削除して…といった多少面倒なプロセスが必要です

lukkurolukkuro 2009/10/12 00:03 ボカロは熱いし、まだまだのびしろがありそう。海外展開も一番成功しそうだし、それにまだまだ技術の向上も期待できる。自分としては東方で日本を再発見した(つもり)なので東方とボカロのコラボが増えればいいのにと思っているんですけどね。

monnalisasmilemonnalisasmile 2009/10/12 06:08 >迷子様

的確な御指摘、感謝致します。
そうなると、一人で複数カウント稼ぐにはコメントの方がやりやすいということでしょうか。
カウントの稼ぎやすさは再生>コメント>マイリストだと思っておりました。
はてブのコメントでも多く指摘して頂いた点なので、確認の後、エントリ内で訂正させて頂きました。
有難うございました。

>lukkuro様

コメント有難うございます。海外展開は全く思いつきませんでした。そういえば、ボカロが英語を話しているところを見ていないのですが、話せるのでしょうかね?

fizzyfizzy 2009/10/13 09:51 >ボカロが英語を話しているところを見ていない

ルカはバイリンガルですので英語もいけますよ。
英語オンリーについても海外からいくつか発売されています。
詳しくはWikipedia参照ということで。

monnalisasmilemonnalisasmile 2009/10/13 13:17 >fizzy様
コメントと情報有難うございます!
wikipediaを見たら、バイリンガル対応はルカだけなのですね!後に出たMegpoidはバイリンガル対応してなさそうですね。男性の声で出せばデュエット出来るのに!

DG-LawDG-Law 2009/10/13 18:59 はてブだけで済ませようかと思ったけど、長くなりそうなのでコメント。

まず、再生数や動画の数を考えれば最大派閥は東方でしょう。加えて、他ジャンルへの影響やMADの要素としての強さは抜群です。むしろ、あまり東方の影響を受けないのが残りの二大派閥であるボカロとアイマスですね。ボカマス(ボカロ+アイマスのコラボ)はそこそこ大きいジャンルなのに、東方M@sterやボカロで東方アレンジはさして大きくはありません。これはけっこう不思議なポイントではあります。

マイリス率についてですが、アイマス動画ではマイリス率10%超えが全く珍しくありません。ニコマス民からするとむしろボカロのマイリス率は低いです。これはニコマス民の半数以上はプレミアムという話もある通り、異常なプレミアム率とそれを支える社会人数の多さが理由でしょう。私自身プレミアム会員です。実際「おっさんホイホイ」動画は、ニコマスではよく伸びますw

むしろボカロの強さは個の作品の強さじゃないでしょうか。はっきり統計をとったことはないですが、デイリーランキングの1−50位で目立ってるような気はしますね。

東方は間口が広すぎてニコニコでのファン層とそれ以外がやや乖離しているところがありますし、例大祭でニコ厨はマナーの悪さもあり嫌われています。アイマスも「ニコマス」と区別されている通り、やはり外の世界があるわけで。それに比べると、ボカロはニコ動が育ての親という雰囲気がより強く、ゆえに「ニコ動の顔」と言い張っても反発が少ないのではないでしょうか。

長文失礼。

monnalisasmilemonnalisasmile 2009/10/14 12:23 >DG-Law様

コメント有難うございます!

カテゴリ・タグ別の総再生数等も算出したかったのですが、データ元がわからなかったので・・・。

もし差し支えなければ今後それらの数も含めて考察等の修正を行いたいと思いますので、教えて頂ければと思います。

マイリス率についてですが、今回は再生数1,000,000以上のトップ層にのみ言及していました。これ以下になるとかなり集計値がファジーなものも出てくるので。

>>ニコマス民からするとむしろボカロのマイリス率は低い

ボカロも今回扱わなかったものも見てみると、マイリス率10%超えがちらほら見受けられます。もしかすると、上のタグ別再生数等から算出するといい値が出てくるのかもと思いました。

DG-LawDG-Law 2009/10/14 18:23 カテゴリ・タグ別の総再生数は、myrmecoleonさんのはてブコメが信頼できるでしょう。推定値や算出方法をご自身のブログ等で公開してらっしゃいます。
前回の夏コミでも統計データシートを頒布してらっしゃいました。
ちょっと古いですが、こんな記事も過去に書かれています。
http://nicovideo.g.hatena.ne.jp/myrmecoleon/20080917/1221666456

マイリス率についてですが、これは週刊ボカランとニコランを見比べてみての話です。ここ2、3週間分見比べればわかると思います。もっとも、その話をしだすとボカランのほうが(算出方法の違いを考慮しても)ランクインに必要な再生数やマイリスト数が高く、アイマスよりも盛況だなぁとは思いますね。たとえば、ボカラン30位にランクインするには週マス換算で1500ptsほど必要ですが、週マスランクインにはおおよそ800ptsあればランクインできます。ただ、ボカランは新作のランクインしづらい状況が気になりますが……週マスは殿堂入りをカウントしても、大概3〜4つしか30位以内に残りませんね。

たまたま 2009/10/19 11:02 マイリスト率やコメ率は時間がたてば下がりますから比較するなら条件を同じにしないとあまり意味がありませんね。
再生100万時点とか投稿一ヶ月後とか。
ニコチャートというサイトがデータの履歴が見れるので面白いです。

monnalisasmilemonnalisasmile 2009/10/19 14:34 >>DG-Law様

成程!myrmecoleonさんのブログ、一度拝見してみます。
有難うございます!

>>たま様
コメント有難うございます!
仰る通りで、再生数の伸びに比べ、マイリス、コメの二つは時間がたつにつれて鈍化していきます。
ただ、「条件を同じにする」というのは意外と難しいかもしれません。再生100万時点というものでも、400万まで伸びているものとやっとこさ100万に届いたというものではかなり違いがあるでしょうし。投稿時間に関してもニコランSPを見ているとかなりファジーな値になりそうです。
う〜む。何かいい方法はないのでしょうかね。