モノグラフの自由帳

本家:モノグラフ
このblogは本家「モノグラフ」の予備・サブにあたるページです。
更新用のメモ書きしたりもしてます。
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2006 | 01 | 02 | 05 |

2004年12月07日

ニュースにするのは自分で確認取ってから。(自戒)

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1095471666/520

「名誉の殺人」ってナニ?

http://dic.yahoo.co.jp/tribute/2004/12/07/1.html

ペンギンペンギンペンギン こんがり焼あじより)

 ペンギンって歩く時は腕を広げませんか?

山名沢子「白のふわふわ」「スミレステッチ」

 各所で話題の山名沢子を読みました。(→感想リンク集

 心の中で起こった叫び。「SFだっ!」

 いや冷静になって考えれば、評判通りこれはおとぎ話またはメルヘンなのだと思うのですよ。でもSFに見える作品がとても多くてスリリング。あれもSFこれもSF、と考えるようになると自分は重体のような気がします。

 とまれ、これは良作です。特に「白のふわふわ」所収の『ハミング』!これはシュールでSFで、セカイ系にもつながることのできるインパクトの強い作品。迷わずこの作品が2冊の中ではマイベスト。

 おすすめ。

TKOTKO 2004/12/08 01:49 いや、私も完全に「SFだっ」と驚きましたよ。だから仲間だ、仲間。──重体どうしの。でも『ハミング』は勿論、『Lucky Noodle』なんかも100%SFですよ! だからもっと自信を持ちましょう。(^^) ちなみに、私も『ハミング』がベストだと思っております。ハイ。

utatautata 2004/12/08 09:59 やー、前に出た『いちご実験室』はSFマガジンの書評コーナーでも取り上げられてましたからね(そういう問題なのか?)。しかし、同じトラップにごろごろ人が転がりこんで来るようです(^〜^;)

monograghmonogragh 2004/12/09 00:16 うーん。私程度の本読みでさえSF感を感じ取ったのだから、私よりはるかに重体と思われるTKOさんや早川の方々にはすごくびびびとくるものがあるのでしょう。「いちご実験室」は名古屋サイン会で販売されるのでしたら、買ってこようかなあ。今回の3冊は別所で購入したのでサイン会そのものは参加できませんが。