Hatena::ブログ(Diary)

全部分かったら俺

2010-12-23

[]話数単位で選ぶ、2010年TVアニメ10選

http://d.hatena.ne.jp/karimikarimi/20101224/1293123709

http://d.hatena.ne.jp/mike_neko/20101223/1293116437

あたりに影響されて自分も選んでみました。

なんていうか割と印象重視で選んでます。


ルール

・2010年1月1日〜12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。

・1作品につき上限1話。

・放送順(最速に準拠)に掲載。順位は付けない。


おまもりひまり 第1話「猫と少女とアレルギー」(脚本:長谷川勝己/絵コンテウシロシンジ/演出:駒屋健一郎)

れでぃ×ばと! 第11話「れでぃ×れでぃ!!!」(脚本:玉井☆豪絵コンテうえだしげる/演出:柳瀬雄之)

バカとテストと召喚獣 第12話「愛と勇気と俺たちの戦いはこれからだ!(仮)」(脚本:高山カツヒコ絵コンテワタナベシンイチ/演出:ワタナベシンイチ・福多潤)

Kiss×sis 第6話「胸騒ぎのアキバ」(脚本:鈴木雅詞絵コンテ・演出:阿部雅司)

生徒会役員共 第7話「だんだん大きくなっていくわ/津田くんはボーイズラブ」(脚本:中村誠・小山知子/絵コンテ:金澤洪充/演出:渡邊哲哉

・探偵オペラミルキィホームズ 第4話「バリツの秘密」(脚本:ふでやすかずゆき絵コンテ・演出:神保昌登)

薄桜鬼 碧血録 第21話「雪割草の花咲きて」(脚本:ヤマサキオサム/絵コンテ:平田智浩/演出:吉田俊司)

アマガミSS 第23話絢辻詞編「プライド」(脚本:木村暢絵コンテ:畑博之/演出:関田修)

それでも町は廻っている 第12話「それ町」(脚本:高山カツヒコ絵コンテ:岡田明信・龍輪直征/演出:龍輪直征

で、結局10埋まらなかったので次点

次点

おおかみかくし 第5話「暴走」(脚本:待田堂子絵コンテ・演出:鈴木薫)


おまもりひまり 第1話「猫と少女とアレルギー

凛子の幼なじみポジションの転落、嫉妬そして突如起こる戦闘とパイロット版で先にできたのもあってか1話でかなり凝縮されたような話だったと思う。

これ以降の凛子は出番が増えるどころか更に他キャラに出番を奪われれるという悲惨な役割に…


れでぃ×ばと! 第11話「れでぃ×れでぃ!!!」

体育祭回。れでぃ×ばとは後半になるにつれて面白さが増していくような感じだった。

特に理事長が一番好き。


バカとテストと召喚獣 第12話「愛と勇気と俺たちの戦いはこれからだ!(仮)

FクラスとAクラスの戦争の流れの回。これまでの流れを伏線として回収してボロボロになりながらも戦うのはなんだかんだでよかった気がする。そしてあのオチ


Kiss×sis 第6話「胸騒ぎのアキバ

桐生先生の回。あの先生が好きだったので選びました。なんていうかこのアニメ今ぐらいの時期にやってたらもっとアレコレ言われてたアニメだと思う。


生徒会役員共 第7話「だんだん大きくなっていくわ/津田くんはボーイズラブ

海に行く回。全体的に楽しむことができたアニメだったけど強いてあげるならこれかなと。


・探偵オペラミルキィホームズ 第4話「バリツの秘密」

所謂パロ回。けれども、他のパロ回とは違って行く先々の伏線を張ってそれらを全部本編の中で回収したのはすごいなぁと素直に感心した。元ネタ見てみたらまんまで更に吹いた


薄桜鬼 碧血録 第21話「雪割草の花咲きて」

千鶴北海道に来て土方さんとイチャイチャする回。「ずっとこんな風にやってればいいのに」って見てて思った。薄桜鬼2期は人がバッタバッタと死んでいくのがよかったですね(笑顔で)。


アマガミSS 第23話絢辻詞編「プライド」

絢辻詞編の3話。黒辻さんとの愛を育む回。其の次の24話もよかったんだけれども、悩んでこっちに。最後の引きも大好き


それでも町は廻っている 第12話「それ町

幽霊回。なんてこと無い回に見えても、これまでの流れを見ているとやはり何かこうくるものを感じた。それと、紺先輩が歩鳥の彼氏にしかみえなくてつらい


次点

おおかみかくし 第5話「暴走」

ホモお兄さんに車中で襲われる回。襲われそうになったときの画伯の演技が本気で嫌そうに聞こえて俺得すぎた。なんでこの子とお兄さんの薄い本が無いんだろうか(白目)


追記:おおかみかくしのは5話じゃなくて3話でした。すみません

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証