MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2006-02-27

TVA「吉永さん家のガーゴイル」キャスト。 TVA「吉永さん家のガーゴイル」キャスト。を含むブックマーク

> ガーゴイル若本規夫
> 吉永双葉:斎藤千和
> 吉永和己:宮田幸季
> 高原イヨ:桑島法子
> 怪盗百色:千葉進歩
> 東宮天祢:菊池正美
> パパ:中國卓郎
> ママ:浅野るり
> 梨々・ハミルトン水樹奈々
> 小野寺美森:稲村優奈

ガーくんのキャストがはまりすぎと言うか、神なんですが。

Fate/stay night」第7話 「Fate/stay night」第7話を含むブックマーク

士郎の質問に対する慎二の答えは、あからさまに嘘っぽいですが、士郎の神経も常識を逸脱してるので、前回殺されかけたにも関わらずいろいろとスルー。でもって、普通に帰宅してみれば、凜が押し掛け同居宣言かましてラブコメ分増量。藤ねえを軽く言い負かし、桜との修羅場再発と、シリアスの中の日常ラブコメとしては秀逸な展開に。凜が桜にキツく言ってるのは、聖杯戦争に巻き込まないために、あえて突き放そうとしてるからで、士郎に惚れてる桜のために、士郎を助けた時と気持ちに変わりはないハズなんだけど、凜自身も士郎に惹かれはじめてるので、少し本音も混ざってそう(笑)。マスターとサーヴァントは似たもの同士と言う会話よろしく、セイバーは単騎特攻。次回はバトルメインだと思うので、またまた不安ですが、燕返しの表現に注目。

Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」第20話 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」第20話を含むブックマーク

高校時代と同じ、校舎屋上夕暮れシチュエーションで霧再告白きたー。柳は見事玉砕。つーか、原作では霧ちゃんを賭けて勝負だとか言い出して、しつこく食い付いてくるんだけど、アニメ版は、最初から答えはわかった上で、それでも自分の気持ちは伝えておきたいという告白だった。浩樹に再び絵を描いて欲しいための後押し、とは少しニュアンスが違ってしまったのは微妙。次回予告からすると、普通に浩樹は霧を受け入れてバカップル成立?少年エースに載ってた最終回までのあらすじを読む限り、エリスが事故に遭う→霧が自分のせいだと落ち込む→エリス、霧それぞれ自分の決めた道に向かって進み出す→浩樹の前には真っ白いキャンバス、浩樹が選んだ道ははたして?みたいな感じ。誰ともくっつかないエンドの可能性も?本編の作画は良くなかったけど、アイキャッチに倉嶋丈康GJ

ゾイドジェネシス」第46話 「ゾイドジェネシス」第46話を含むブックマーク

ソラシティ陥落!些か脆すぎる気もするけど、ソラの危機管理不足を描いたと思えば、むしろリアルか。ラストの大爆発炎上シーン最高。ムシケラめ、と颯爽と飛び出したものの、バイオラプター・グイの特攻に散ったユウロに敬礼。平和ボケしたソラシティに対し、圧倒的物量で攻めるディガルド。ソラは土偶兵の存在を知らなかったのか。さりげなく謎や設定を消化してる所が上手いよな。生体変換装置を撤去してヴォルケーノの性能自体には影響は出ないんだろうか?まあ、あの高さからブーストで飛び出して無事だった時点で凄すぎだけど(笑)。いよいよザイリンさんとジーンの決別。バイオゾイド頂上決戦。

ゼロの使い魔」#7読了。 「ゼロの使い魔」#7読了。を含むブックマーク

今巻はかなり良かった。前巻は、いかにも後付設定でコルベールを退場(?)させてしまったり、ルイズサイドの戦争描写も今一つだったんだけど、帳消しにしてくれましたよ。ラブコメは言うまでもなく、ストーリーの王道展開にも燃えた。終盤の部分を何度も読み返してしまった。この爽快感と格好良さと面白さは、王道だからこそ出来る芸当だと思う。ガチで国同士の戦争モノやってるのに、主人公達が4人の僕とかRPGチックなノリに近付いてる所も好き。神の左手ガンダールヴ:サイト、神の右手ヴィンダールヴ:ジュリオ、神の頭脳ミョズニトニルン:シェフィールド、記す事も憚られるのがハーフエルフのティファニア、だよね?多分。シエスタはやり過ぎというか、そろそろ限界のような。あそこで才人は、ルイズが好きだとハッキリ言ってしまった方が良かったのでは。ガリアが敵になるならタバサやキュルケの出番も増えるだろうし、ルイズとサイトの再会は間違いなく盛り上がるだろうし、次巻が待ち遠しい。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME