MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2006-03-31

コミックバンチ次号、表紙&巻頭カラーで「内閣権力犯罪強制取締官・財前丈太郎」に重大発表。 コミックバンチ次号、表紙&巻頭カラーで「内閣権力犯罪強制取締官・財前丈太郎」に重大発表。を含むブックマーク

前から出てたアニメ化の正式発表で間違いなさそう。ケータイ☆iバンチ・バンチの真相にも映像化に関する超重大発表と書かれてるし。現時点で判明してるのは、外資系の製作会社、全13話のシリーズと言うことぐらい。

しにがみのバラッド。」第5話 「しにがみのバラッド。」第5話を含むブックマーク

くまパン!くまパン!貧乳貧乳!何でも出来る姉に劣等感を抱いていたドジっ娘中学生のお話。そして、1話でモモに触れて以来、幽霊とかが見えるようになってしまった公太と、猫のブルーが再登場。公太はすっかり生意気な小学生に。余計な一言を口走る毎にビンタされる公太と、その時のブルーの反応が面白すぎるんですが(笑)。今回のモモのアフターケアは、光を受けて見えなくなってしまうモノだったエコを、月が輝くように、光を受けて輝くモノへと変える手伝い。あの蛍の光がマテリアルフェアリーに見えてしまったよ…。あと、「絶対少年」ゲストは、姉のワコ役が須河原さんでした。残るは美佳姉ぐらいかな?

「かりん」第19話 「かりん」第19話を含むブックマーク

お遊びアイキャッチも無くなり、前回から一転してラストに向けてシリアス展開への準備開始。雨水父の話が出てきたけど、雨水くんの中では果林と一緒にいることで、いつの間にか父への蟠りは氷解していた模様。雨水くんと果林のやり取りは、初々しいというか、見てる側が恥ずかしい気分になるな。そんな二人に対して、麻希は。・゚・(ノД`)・゚・。 しばらく落ち着いていたウィナー株が大暴落。しかも、吸血鬼ハンターの祖父が日本に上陸って…。原作とは明らかに違う吸血鬼バトル路線とかやらない方が良いのに…。やはり、シンクレア一族の先祖がエルダの元恋人?それと、どうやら杏樹が吸血に覚醒したようだな。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜関係

>かしましの意味深な謎台詞の予想に爆笑させてもらいましたwwww cyan様のセンスに脱帽wwww
>ってか、はずむの最初の告白(第一話)をやす菜が受け入れてたら、
>視覚異常も次第に治っていったんじゃ・・・・と思うのは勘違いでしょうかw

結果論でしかないから一概には言えないけど、あの時のやす菜にもう少し勇気があれば、一瞬で物語が完結してたでしょうな。

>> …なんて展開だったら腰抜かすけど。いや、大多数の視聴者が似たような想像をしたのではないかと。
>とりあえず、はずむの発言が外道なのは間違いねぇm9(゜Д゜)以下は、オイラの妄想・・・
>やす菜:はずむくん・・・あのね!とまりならおkよ
>はずむ:とまりちゃ〜ん!あのね!やっぱボクのオンナになれ♪
>もしくは・・・
>やす菜:はずむくん・・・あのね!明日太を好きになったの
>はずむ:とまりちゃ〜ん!あのね!みんなで明日太の女になろ♪

はずむ=あかほりの分身だから、ド外道だったのか!?もしはずむが男のままだったら、目も当てられない(笑)。

>かしまし。確実にDVD観ないと結末が分からないなんて、
>はずむの優柔不断さと無駄な色気にうんざりしながらも、
>最後まで欠かさずに観た努力がこれで水の泡になった気がしてならない。
>今期最悪のシリーズ構成をありがとう。

メガミマガジンによると、一応やす菜エンドと受け取って貰って構わないとのこと。でも、完全な続編として第13話に続くと。

>かしまし、真の最終回でとまりEDやるんですかね?
>12話見てても「何かどんでん返しあるんじゃね?」というくらい、はずむ&とまりの描写多かったし。
>Aパートとまり、Bパートやす菜くらいの割合で行くかと思ってたら、Bもほとんどとまりだし。
>それにはずむがやす菜選んだのは初恋だからという理由があったけど、
>ぶっちゃけ病気のことがあったから選んだようにしか思えないんだよな。
>はずむが両方とも好きであったのは確かだし。ただ、はずむは女でよかったよマジで。
>これが男に戻ってたりしたら俺は…

>かしましはDVD出る頃には人々の記憶から消えてそうだ。
>よっぽど好きでないとわざわざ見ようとは思わないと思った。

メガミマガジンで、監督が13話について色々語ってますが、一応、もしはずむがやす菜でなくとまりを選んでいたらという展開ではなく、本当にアニメ版からの続編になるそうで。

夜明け前より瑠璃色な関係

>『夜明け前より瑠璃色なコンシューマー化!アルケミストじゃなく、オーガストの新ブランドとは。
>今後はPC→コンシューマだけでなくコンシューマ→PCという流れもありえるんでしょうか?
>しかし新ヒロインにカレンさんは無しですか。期待してたので、少し残念。でも期待してます。
>気になるとすれば新ヒロインのエステルは一体どんな風になるのやら
>(もしエステルという名前でシスターだったら真っ先にあるキャラが思い浮かんでましたが、
司祭なので一応セーフ?)。
>そして麻衣のおまけはどうなるのやら。

>PC→コンシュマ→PCって流れは定着しないでしょうか?正直攻略ヒロイン増やしてコンシュマ出されても〜

オーガストサーカスLeafと同じ道を辿るつもりなら、逆移植の可能性もあるでしょうけど、はたして。

明け瑠璃記事見ましたけど、やっぱり増えてるし。しかも緑髪形変わってるし。なんだよこれ!?
>カレンさん攻略できなさそうだし、もうねぇ・・・・金ならいくらでも払ってやる。だからPCで出そうよ〜

カレンさんが攻略不可なのは意外。

遠山翠は髪型変更&メイン昇格ですか。「メアリの恋」からの繋がりは修羅場になりそうだからでしょうが

翠は、PC版やった時点で、あからさまにコンシューマー移植時の新規追加前提キャラっぽかったですしねえ。あの、映画に行くか行かないかで普通に分岐発生するし。

あけるりはこれ以上月の王女の留学が関係ない話増えるの止めて欲しかったですよ<翠

でもまあ、翠と菜月の修羅場は見てみたかったし、個人的には歓迎。

あけるりCS版、個人的にはPS2よりもXB360で発売してほしいです。
>(360ではギャルゲーの発売予定が全くないので。360でギャルゲーの発売予定が全くないのは、
>初代Xboxではギャルゲーがあまり売れなかったことや、
ギャルゲーPS2でも充分作れるということがあるからでしょうか?)

PS2ですらギャルゲーの市場は縮小著しいので、XB360では、採算が取れそうにないから無理じゃないかなあ?

つよきす関係

つよきすアニメ化。ファンとしてはうれしい限りですけど
>他のギャルゲ原作みたいに大化けしようと大逆転しようと
>最終回でヒロインを選んで大団円という訳にはいかないと思います。
>ヒロインを選んだ後のデレ編があるからこそ面白いわけでそれこそがつよきすの肝だと思います。
>ツン編とデレ編を誰を選び、どのような比率で描くかという所で スタッフが試されていると思います。
>まかり間違ってもそれぞれの担当回でデレ化させるなんてやった日には
>スタッフへの大バッシング大会決定だと思います。

キャラ達の掛け合い漫才に特化させるのか、誰か一人に絞って“ツン”と“デレ”をしっかり描くのか、当番回で一発デレ化、でもデレの部分は最後まで見せず、最終回でいきなりハーレム状態にしてしまうとか、色々予想は出来ますが。

パルフェつよきすが再移植されなかったら暴れます。暴れさせていただきます。しかしつよきす新CG微妙

でも、つよきすの新CGって、一応オリジナルスタッフ謹製じゃなかったっけ?

つよきすアニメ化は嬉しいけど、キャスト変更されないか不安です・・・できれば、あのままでいて欲しい。。

つよきすの声優は堀川亮と若本則夫が同じならあとはどうでもいいや(笑)。

シナリオもそうだけど、一番気になるのは声優陣ですね。発表されて安心できるか絶望するか…。

▽続きはDVDで!関係

>>続きはDVDで! 「かしまし」とかは見ていないので
>同じく最終話がDVDのみだった「かみちゅ」の最終巻の話になりますが、
>これは結構良かったと思いました。
>話は15話で終わっていて、16話はエピローグ的な話でしたから。
>最終話を見ないと話が分からない、とかなってしまうのは論外ですが、
>この手の分離だったら購入者へのご褒美としては悪くないんじゃないですかね?

番外編とか、後日談とかならDVD特典として入るのは嬉しいんですけど、最終話をDVDのみにして、テレビだけでは決着が付かないとか謎を残したまま、打ち切りのように終わるのは勘弁して貰いたいですねえ…。

>続きはDVDで…の問題ですが、自分は擁護という訳ではありませんが
>仕方の無い事ではないかと考えます
>それだけ現状のアニメ業界はDVDの売り上げに頼ってるというか
>他に利益を上げる方法がこれといって無い状況なのでしょうし
>それにこれって何もアニメ業界に限った事ではなく 漫画業界では遥か昔からあった事ですし
>単行本の最終巻に雑誌掲載時に無かったエピローグを書き足す事は よくある事ですし
>最近の例ではないけど「クロノクルセイド」の単行本書き下ろしエピローグは
>とても感動的で単行本買ってて良かったと思わせるものでした
アニメに話を戻すと、DVDを買ってくれる人を最優先させるのは
ビジネスライクに考えると理解できますが これは誰しもが不満に思ってる事だと思いますが
>DVD1巻あたりの単価を引き下げて欲しいですね
アニメというメディアが自分のようなオタク層だけで無く
>もっと一般人に訴求できる表現媒体になってほしいですし
アニメ製作サイドもマーケットをもっと拡げたいと考えているなら
>DVDの価格引下げが最も有効な方法である事を理解して頂きたいです
>自分のような素人が考えるほど簡単に出来る事では無いのは分かってますが
オタクの財布も無限ではない、という点は最低限理解して頂きたいですね
>以上、長文駄文失礼しました

DVDの売り上げ以外でペイ出来る新しいビジネスモデルを考案しないと、そう遠くないうちに業界が破綻するんじゃないかと言うのは、よく言われてると思うんですけどね…。単行本のエピローグ加筆と、DVDに最終話の最大の違いは、リリースされるまでの期間なんですよ。テレビの放送が終了してから、最終話が見られるまで半年とか1年とか間が空くのはさすがに辛いワケで。

>最近復活気味の「最終回(真のオチ?)はDVDで」商法。
>あくまで噂や風聞の類ですが、「HDDレコーダー&DVD-R機器の普及で
>TV放映を録画→DVDに焼くユーザーが増えてDVDの売り上げが落ちた。
>だから何所のメーカーも初回限定特典とか最終回のみDVD商法で客を呼ばなきゃ成らなくなった」
>と言う話を聞いたことがあります。あくまで噂ですが。

>下のふぉーむが使えない…かしましは普通でいいから。超展開なんかいらんから。
>今期のアニメの三角関係モノですっきりと終わったのってないですねぇ。
>まぁ、シャナとか原作が続いてるからしょうがないにしても、
>C2とかしましはどうにかならなかったのかと問いたい。

数日前から、レンタルメールフォームの動作が不安定になってるようです。そういえば、4月からの新番だと、この手の三角関係モノがあまりないですな。「スクールランブル 二学期」と「神様家族」ぐらい?

>続きはDVDでっていうの今回多いですよね。マジカノもなんかそんな雰囲気漂わせてましたし。
>こういうのが売れると次もDVDで出そうって感じになるのですかね?
>私は意地でも買わないつもりですけど、
シャナの映画化もこういう流れにつながってきてるんですかね〜、
>こういうのが続くと最初から見なければよかったな〜って思ってしまいます。

シャナの映画化は、単純にスレイヤーズの栄光再び!的な話題作りを目指してるのかも。

Canvas2 〜虹色のスケッチ〜関係

>柳が霧に指摘してからずっと引っかかってたんですが、
>浩樹って霧の前では口を開けば「色っぽくない話」の次に「エリスは…」「エリスが…」だったんですよね…。
>霧と恋人っぽく見えるようになっても相も変わらず「エリスは…」でしたし、
>逆にエリスの前では霧の話題は控えめで、半分は霧からの電話に促される形に占められてたり。
>ここがずっと不協和音を放ってたような気がします。シスコンにしても度が過ぎてたと言うか…。
>今思い返してみればやっぱり伏線だったんでしょうか。

そうだと思います。度の過ぎたシスコンではなく、自分の本当の気持ちは実は…というのを臭わせてたんじゃないかと。

>Canvasは1も2もアニメ版は黒歴史になりましたね。
>同時期に放送されていたラムネは1クールであんなに美しくまとめたのに

ラムネは、七海以外のヒロインも、原作通りのエピソードを消化させたにも関わらず、健ちゃんの気持ちを七海一筋で貫かせたので綺麗に終われたんですよね。構成の勝利。

Canvas2、よくよく考えたら浩樹は絵が描けるようになっただけで成長してないような・・・
エリスとくっついたのも、自分の気持ちに素直になったというより周りに流されてそうなったように・・・

成長と言うよりも、絵が描けなって後退する前の状態までようやく戻れただけかなあ。

▽その他

>楓アフターの亜沙先輩の髪が長い件について。こっちでも稟のリストカットがあったのかっ。
>あとネリネがいねぇ。

亜沙先輩の問題は解決してる設定のようで。ネリネは前回メインだったし。でも、一応全ヒロインに出番があるようなので、ネリネもシアも少しは出るんじゃないかと。

Kanonが2クールなのは妥当な気がしますね
AIRより尺は短いですが、人数がAIRより一人多いですし何よりも話AIRより一貫性にし難いかと
>一番はAIRで鍵作品の株が上がったのせいだと思いますが

全ヒロインを丁寧に描くらしいですからね。さゆりんの掘り下げもあるとか。

地獄少女 25話 あいの足に血が流れていたのは、
>大人になれずに死んだあいの、無念のあらわれだったのかも。

>>>地獄少女#25 祟り神になって村に火をつけてたアイの足の付け根からの一筋の血の跡は、
>>>もちろん頭殴られた時の流血ですよね(ぉ
>>生贄にされる直前に、仙太郎に食われt(ry
>むしろ、村のガキどもにまわさr(ry きっと仙太郎は拘束されてそれを見せられたんだ(´Д⊂ヽ

ぶっちゃけ、こういうエロ妄想をさせるために意図的に入れた演出のような気がしてきた。

>いつも楽しく拝見させていただいております。ところで、「ノエイン」の最終回を見て思ったんですが、
>時の放浪者はある時空のユウなんじゃないかと言う気がしました。
>ハルカを捜し求めて様々な時空を放浪した挙句、
ノエインにはならなかった場合のユウって解釈が自然かなと。
>なんにしても面白いアニメだったんで、5分でもいいからエピローグが欲しいですねぇ。
>ちょっと駆け足過ぎて余韻が足りなかったと思いませんか?

時の放浪者=ウロボロス説が濃厚のようですよ。最後のシーンでそれっぽい姿に変わりましたし。エピローグは、ユウが東京から戻ってきた後、ハルカ達が交通事故に遭うかどうかを見せずに終わらせたので、ある種の割り切りとして、結末としてはアリだったと思いますよ。

ザ・サードのTVCM観ましたが、アクション作画が凄かったです。
>名作OVA3×3アイズやブルーシード以来10数年ぶりの出来にびっくりしました。
>近年Fate/stay nightのアクションシーンが主流の余計な動画を使わないレイアウトで見せる
>一種のゲーム的に観るのでは無い骨格が通っているドラマ的な作画をするアニメが、
アニメバブルのスタッフ不足の近年出来るとは思っていなかったのでびっくりしました。
>もうすでに20話の制作に入ってるとのコトで
>作画が手抜きになる心配もなさそうでXEBECの底力からをみせられそうですね。

とりあえず、予告映像の出来なら問題ないんですけど、制作の進行具合と出来はイコールではないので、まだ何とも言えません。実際、エレメンタルジェレイドも放送開始時に20話近くまで制作が進んでたのにも関わらず、各話毎のクオリティに雲泥の差がありましたから。

>未だに「その横」が何のことかさっぱりな俺がいるwwwww

あかべぇそふとつぅ「その横顔を見つめてしまう 〜A Profile 完全版〜」の事です。

SoltyReiが最高でしたよ。クライマックスで涙が止まりませんでしたし。
>ところでDVDで25,26話が入ったとしても おまけというか後日談とかになりそうですね。

SOLTYREIにも25話・26話があるって本当ですか…?毎週楽しみにしていたのに…

まだ放送見てませんが、大団円で終わったようなんで、お遊び後日談か何かでしょうな。

2006-03-30

『つよきす』が待望のアニメ化!2006年7月より全国U局で放送スタート。 『つよきす』が待望のアニメ化!2006年7月より全国U局で放送スタート。を含むブックマーク

正式発表。最初書いてあった、キャラクターデザイン坂井久太は消されてる。「ストロベリー・パニック」の記事か何かが混在してただけっぽい。木村真一郎×山田靖智コンビは、「まぶらほ」「まほらば「かりん」と、学園ドタバタラブコメはお手の物なので、それほど外れにはならないと思うけど。トライネットエンタテインメント×スタジオ雲雀だし、「吉永さん家のガーゴイル」の後番でほぼ決まりかな?

メガミマガジンから補足情報。 メガミマガジンから補足情報。を含むブックマーク

・TVA「セイントオクトーバー(仮)」→「セイントオクトーバー 〜深淵の戒律〜(仮)」

OVA「スカイガールズ」テレビアニメ化企画も進行中。

・TVA「となグラ!」2006年7月よりキッズステーションUHF系にて放送予定。

続きはDVDで! 続きはDVDで!を含むブックマーク

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第13話、「IGPX」第25話・第26話、「SOLTYREI」第25話・第26話、「よみがえる空」第13話、「びんちょうタン」第10話・第11話・第12話、「蟲師」第21話以降など、今期は最終回はDVDまたは衛星放送のみという作品が多すぎ。今後もこのパターンが増えるのかなあ…?番外編ならともかく、最終回を分離するのはどうかと。

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第12話 「かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第12話を含むブックマーク

前回、やす菜の症状が悪化した時点で、約束されたやす菜エンドだったわけで、今回は、ようやく自分で決断できたらしいはずむがとまりを振る話。そして、最後に1日だけデートをすることに。しかしそれは、お互いの心は泣きながら、感情を押し殺して笑い合う、なんとも切ないものでした。やす菜にはずむの方から初めて好きと言う事で、やす菜の世界が広がるんだけど、つまり、はずむが常に受け身の姿勢でなければ、もっと早くにあっさりと解決してたって事か。エピローグの日常では、やす菜もとまりも普通に仲良くやってるし、はずむが羽目を外さない限り、彼女らの関係に大きな変化は起きない気がする。そう考えると、あゆきがとまりを唆さなければ、最初から丸く収まっていたのでは??とりあえず綺麗に終わったかな〜と思いきや、やす菜がはずむに何か言って、はずむがとまりに何か言い出して終了!?真の最終回に続く前振りですか、そうですか。

やす菜:はずむくんより格好良い男の人がたくさんいることが分かったので、新しい男を探します。さようなら。

はずむ:やす菜ちゃんにまた振られちゃった。だから、とまりちゃんに乗り換えようと思うんだ。

…なんて展開だったら腰抜かすけど。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


Canvas2 〜虹色のスケッチ〜関係

Canvas2は酷かった。ちなみに、駄作かどうかを認定するのは、製作側ではなく、視聴者自身でしょう?
アニメ製作側はいかに視聴者を納得させるアニメを作るかが仕事なわけですし。
>管理人さんが駄作って言っても、それを誰かに指図される謂れとかもないと想いますよ、と言ってみる。
>少なくても管理人様の意見は多数派だと想いますし。ここに送られてくるコメントでも、そう取れますし。
>個人的にはD.C.S.S.>>|超えられない壁SHUFFLE!>>Canvas2かなぁ。酷かった順では。
>でも、まぁ、Canvas2はマンガが神作品なのでよし。
>原作をちゃんと踏まえた上で、オリジナル要素もきかせているし、
>浩樹も物凄く好感持てるキャラですし。アニメ版の浩樹は、人として最悪ですね。

Canvas2アニメ版はマジ糞アニメでした。漫画版の上倉先生のカッコ良さを返せ!って感じです……
>漫画版は上倉先生のツンデレっぷりもいいのに(笑)

コミック版はあらゆる点で原作もアニメ版も凌駕してると思うので。サブキャラの絡ませ方も、浩樹がエリスと向き合って恋愛感情が揺れ動く様も、霧への謝罪も全て怠ってないし。

Canvas2見ました。要するに自分の気持ちに素直になって自分の道を進むって結論でしたね。
>色々言われてますが、よく出来ていると思います。
>だた主人公浩樹のエリスに対する気持ちがどこら辺で恋愛感情に変わったというか
>それを自分で認識したのかという描写が弱かったと思いました。
>恋愛だから好きな女を選ぶのは当然ですが、
>霧の告白を受け入れた以上謝罪はあったほうが良かったと思います。
>それを考えると最終話は2話構成でやるべきだったのかもしれませんが。

そうなんですよね。浩樹が絵の道を取り戻すまでの過程は良くできてたと思います。問題は、だからといってエリスへの恋愛感情があったのかどうかと、霧に対するフォローが酷すぎるって事で。

Canvas2、原作知らずにアニメだけ見てる分の感想としてですが、
>かなり唐突感はぬぐえませんでしたけどエリスに行ったのはそう変でもないんじゃないでしょうか。
>前半の流れは霧ルートで文句なかったと思うんですが、
>なんか後半になって見せ方というかなんというか、霧の空気が変わったような気がするんですよね。
>それと同時にエリスが妹キャラの枠からはみ出し始めた気がします。
>霧は表面上は優勢なのにすぐに崩れ落ちそうな危うさがあったと言うか、
>選ばれそうな空気を纏っていなかったというか…
>あとこれはすごい個人的な感想ですが、約束すっぽかした浩樹にはある意味共感できたり…。
>いえ、絵とか心底熱中すると本当にあんな感じになりますから。
>大事な約束の電話すらうざったく感じれますよ。

エリスエンドにするために、途中から霧の空回りっぷりを意図的に浮き立たせてたような気がします。すっぽかすのは流れ的に仕方なくても、その後の描写がねえ…。

CANVAS2は浩樹の心理描写がほぼ皆無だったことが敗因であり、同時に勝因だったんでしょうね。
>浩樹の気持ちの動きが分からないからエリスを選んだ流れが唐突に感じたり酷く感じたりしましたけど、
>代わりにヒロインたちの心理描写に重きを置いてくれたので非常に感情移入することが出来ました。
>確かに色々と不満点はありますけど、キャラクターに萌えさせると言う観点では成功作かと。
PS2の新キャラの朋子や麻巳はその魅力をゲーム版より200%以上引き出してるように思えたし、
>菫や可奈は更にそれ以上。
>もっと言えばアニメオリジナルの副部長や合唱部部長は
>某掲示板でヒロイン昇格を願う声が上がるほど人気キャラになったし。
>ヒロインたちの魅力を存分にアピールすると言う意味ではアニメ化して成功した作品だと思いました。

つまり、浩樹はどうでも良くて、ヒロイン、特にエリスと霧以外のヒロインたちのポテンシャルを引き出した作品であったと。

Canvas2、いや、スゴイ。そんなのアリ?って感じで。
>これが許されるなら作家とかシナリオ担当とかイラネーっ。。
>マジで製作スタッフは日本の創作文化に謝って欲しい・・・・。
エリス好きの私でも「なんだそれ」と。orz

>C2、1日遅れで視聴。浩樹が絵を再び描ける様になってエンドっていうのは予想通りでしたが、
>何もこんなにラストまで引き伸ばしてくるとは……。
>個人的にエリスエンドは嬉しい限りですが、
>この話の流れでいきなりやられるとは思わなかったので観ていて驚きました。
>今クール最高の演出、豪華なキャスト、と来たらやはりもうちょっと作画に力を入れて欲しかった。
>追記:浩樹が空港へ向かうときのホーム(新宿駅)に立っていたシーン、
>山手線と総武線が逆でした(本来は山手線が内側になるはずなので、霧とホーム越しに向かい合えない)w

まあ、あのまま霧エンドになったら、単なる成長できてないバカップル誕生話なので後味も悪かったでしょうし。

canvas2ですが、三角関係モノで最後の最後にドタキャンというのは変わったことではないし、
>嫌いではないです。ただ、エリスの絵による変化は大きいと思うけど、
>即霧と離れること、エリスとの恋愛につながるのが説明不足だった。
>惜しかったと思います。あと、郊外が渋滞し始める程度の降雪時点では、
>バイクの方が有利な局面は確かにありますよ。まー、無茶しないとダメですが。

エリスに絵を描いて教師の道を辞める所までは比較的巧く回っていたけど、恋愛ドラマとしては、本来あそこで浩樹が立ち直ってからエリスと恋人関係になるまでがごっそり抜け落ちてるから良くない。あと2話ぐらい間に挟んでれば、もう少ししっくりいったんだろうなあ。

>キャンバス2の最終話。こことかで先に感想とか見てたので思ってたよりは普通に見れたけど、
>内容知ってるからこそあの美容室での霧のはしゃぐ姿見るのは痛ましかった。
エリスEDになるのは分かりきってたけど、
>だからといって幸せの絶頂にある人を崖から突き落とすようなことはして欲しくなかったですね。
>その後、霧から電話かかってきたときも浩樹に謝らせなかったし。
>それと1つ気になったんですが、この電話してたとき霧が泣いてましたけど、
>あれは浩樹がまた絵を描くことになったのが嬉しくて泣いたのか、
>それとも浩樹が自分から去っていくのを悟ったのかどっちでしょうか?

浩樹と霧はアニメ版のスタッフに嫌われてるんですよ、きっと…。

>昨晩見ましたとも、Canvas2。…何なんだ、この男は!
>約束を、向こうから電話がくるまで破ることすら伝えないし、その事自体は平気な感じだし。
>男云々以前に、人として問題外でしょう。
>これだけ相手を弄んだら、去年話題になったからやった某ゲームなら、鋸でゾリッと切られてますよ。
>それにしても、この手のアニメは男も女もメイン周りは馬鹿過ぎて頭が痛くなる。
>どういうシナリオ会議してるんだか。誰か、止めなさいよ、本当に…。

ギャルゲ原作アニメの主人公はヘタレか、特徴無し無感情野郎に改悪される宿命。

>菫の無意味な歌とか部長のバイクとかは
>とりあえず全キャラの設定を一話に盛り込んで見せただけだと思います
>それと最後のシーンは確実にエリス成長してるので結構後の話だと思いますよ
>何にせよあれだけ待たせておいてあの絵はないだろうと思った
>まぁなんだかんだ言ってエリス好きな僕は
>シナリオはたしかに若干おかしいけどあんまり不満なかったりもする
>霧は可哀想だと思うけども

あの絵はさすがにねえ…。原作でキモであるあの絵をアイキャッチに使ってお茶を濁すやり方が酷すぎる…。

>C2、なぜだかわからないけど、以前やってた15分アニメはにはに」「Wind」を思い出しました。
>あれってヒロイン2人のルートごとにEDが用意されていましたよね。
>ルート分岐の主人公の行動が明確なんでゲームのアニメ化作品にしては感心させられましたが、
>浩樹の場合の分岐はいつなんでしょう?
>二作品よろしく、たとえDVDで霧エンドなんか追加されてもとてもじゃないが納得できないですね、これは。

霧エンドにするには、多分エリスが橋爪くんに告白された辺りから浩樹の行動を変えないと無理。

Canvas2は神!!
>私の中ではシャッフルD.C.S.S.を超えましたよ。
君望シャッフルでは叶わなかった逆転劇を見せたのは見事。
>可奈や美咲先輩達が伏線張ってきた事も生かされてたし、
ギャルゲーアニメの中ではサブヒロイン達もそれぞれの役割を果たしていた立派な作品だと思います。
>霧は可哀想ですけど・・・エリスは本当に良かったなぁと感激しっぱなし。
大団円を迎えた中で気になるのは朋子ですね。
>最後のアレ、永遠の眠りについたように見える。
>意味深な死亡描写、あのままで終わってほしくはないです。

君望は、水月エンドの方がtrue扱いなので、アレはアレで良いんですけど。朋子のアレはスタッフに聞かない限り永遠の謎?

>C2、Key系考察で有名なサイトではベタ誉めしてましたな。
>ここまで世間と評価が分かれてると逆に面白いとか思ってしまったりw
>>http://pasteltown.sakura.ne.jp/akane/games/blog/

読んでみると、部分的には共感できるけど、それでもここまで良い方向に解釈するのは至難の業だなあ。やはり、浩樹があまりに能面過ぎたせいで、こんな評価にはどう頑張ってもたどり着けませんな…。

Fate/stay night関係

>Fate12話なのですが、
エクスカリバーのBGMはゲーム版の方が良かったのと言う意見は少数派なんでしょうか?
>アレンジした方は妙にテンポを良くし過ぎた所為で、軽い感じになり必殺技の重厚さが感じられないのと、
>前半のバイオリンの弦系の音での小刻み演奏ばかりで、
>曲頭に戻る時の伸びのある演奏部分がしょぼいのが・・・。
>絵や構図にはおおっと燃えたのですが。ちなみに原作BGMはエ○○とこれしか評価していません。
>一応こういう意見もありますよ、ということで。失礼しました。

エ○○とこれしか評価していませんには激しく同意。確かに、サビの部分のインパクトが薄れてしまって軽かったかも。

Fateは、もうセイバールートで確定っぽいですね。
>14話か15話でアーチャー退場で、17,8話にはバーサーカーも退場かな?
>それで、残り8話ぐらいでマーボーとギルを打破して、セイバーが消滅して、後日談?って形になりそう。
ランサーの兄貴のことが少しでも話されればバゼットさん登場もありえる?(腕だけですがww

ランサーのマスター絡みは原作通りだと複雑だからなあ。アニメ版だとばっさりカットされてる予感。

Fateアンソロでもメデューサって書く人いるけど、正しくは「メドゥーサ」ですよね。

Fateの場合、一般的な表現と微妙に変えてるんでしたっけ。

>はじめまして。いつも楽しく見させていただいております。
>私は愛知県在住のため、まだcanvas2最終話も
>Fate/stay night12話も見ていませんがイロイロと期待してしまいました(笑)。
>さて、私は仕事柄CDの新譜案内書を見る機会があるのですが、
ジェネオンの6月新譜にFate/stay night新OPについての記述がありました。
>現OPに引き続きタイナカサチさんが歌い、曲もKATE&Number201によるものです。
>近日中に小売店や通販サイトにも登録されるのでタレコミというほどの事ではありませんが。

情報ありがとうございます。新OPは、映像も楽曲も変わるので確定か。後は、いつから変わるかですが…。

>いつも拝見させて頂いています。そこでちょっと思ったのですが・・・。
>>「エミヤ」は、アニメ版のサントラのCMでアレンジバージョンが流れてませんでしたっけ?
>と書かれていましたが原作のほうのアレンジCDではないでしょうか?
>(アレンジCDのCMではEMIYA#0という曲が流れています)もし違ったら申し訳ないです・・・。

あ、あれ原作のアレンジCDの方だったのか。勘違いしてました。

>桜のつぶやきは「ライダー」か「姉さん」か・・・・・「兄さん」の可能性はなし?(笑

「兄さん」はありえねー(笑)。黒桜化してたらありえたかもしれないけど。

つよきす関係

つよきすアニメ化ですか………なんか他のエロゲ原作のアニメを見ていると
>原作の面白さのツボを勘違いしているのが多いので、
>喜んでいいものかどうか微妙ですなぁ。
>とりあえずは、恋愛要素はなごみとよっぴー、蟹くらいが中心でその上で薄々で、
>基本がドタバタ学園コメディになってくれればいいかな。
>オリジナルで曲者な先生や同級生が増えてもいいなぁ。 無理だけど(苦笑

生徒会ドタバタ学園コメディってのも、今までありそうであまりなかったと思うんで、原作のノリをちゃんと理解した上で、巧くアレンジしてくれれば、新鮮なアニメになるんじゃないかなあ。

つよきすアニメ化ですか!
>大好きなゲームなんで非常に嬉しいんですけど、声優はどうなるんでしょうね。
>PC版のキャストそのままならいいんですが。
>シナリオの方は、昨今のエロゲ原作アニメの惨状を見てると恋愛なしの馬鹿話でいいような気もします。

アニメ化決定の記事からして、プリンセスソフトPS2版のアニメ化という位置づけなので、基本的にはPS2版から変更無しじゃないかな?スケジュールの都合で、何人か変わる可能性はあるだろうけど。

つよきすアニメ化ですか! コンシューマ化もされるし ノリに乗ってますな

この手のジャンル特化型は、勢いのあるうちにやり逃げしてしまった方が吉だと思う。

>>ツンデレアニメ祭り そしてツンデレの定義が曖昧になってゆく・・・(笑)
>自分的にはツン→デレ完全移行型よりもツン・デレ混在型が好きですがw

ツンデレの定義は既にカオス状態ですからねえ。でも、「ゼロの使い魔」「つよきす」「となグラ!」は、比較的王道かと。しかも、ラノベエロゲ、マンガ、と上手い具合にそれぞれのメディアからツンデレ代表作が選ばれた感じ(笑)。

つよきすはフカヒレ分が重要だ。是非危険なネタのバンバンやって欲しい。恋愛はいっそ入らない。
>フカヒレを あと黒よっぴーも必要だ。土永さんも捨てられない。
>ヒロインよりも男のがそそる。それがつよきすクオィティ

ぶっちゃけアニメ版は、誰エンドだとか期待しないので、男キャラが輝いていればそれで良い。

地獄少女関係

地獄少女#25 祟り神になって村に火をつけてたアイの足の付け根からの一筋の血の跡は、
>もちろん頭殴られた時の流血ですよね(ぉ

生贄にされる直前に、仙太郎に食われt(ry

地獄少女25話……物凄く悲しかった。千太郎も、あいも、村の仕来りに翻弄されて引き離されて……。
>あいが地面から手を出してその後唄いながら村を焼くシーンは今までの恐怖シーンの中で一番怖かったです。
>その後狂ったように体を切りながらも笑いながら走る千太郎が悲しいよ…。
>次回は最終回ですが、黒い藁人形がつぐみの手に。しかも対象となる人物は一ちゃん!?
>一体どうなるのかマジで気になるんですがー。

地獄少女>かなり重い展開ですね。しかし、1週間以内に見つかると思っていたのに6年って・・・
>そして、2,3週とばしてしまったかのような予告。来週がいろいろな意味で楽しみです。

まあ、昔は実際こんな事が行われていたので、余計生々しいんですけど。どんな理由があっても、つぐみがはじめちゃんを地獄に流すのはありえない気が。

>あぁ、どっかで見たことあると思ったら、貞子もあんな感じで埋められてたw
>あいは13にしてあの色気か!

なるほど、貞子か!生尻がエロすぎます。

>村の掟としてオヤシロサマ山神に捧げられてしまうあいを
>>>イチャモンつけるようで悪いんですが、どうしてオヤシロ様なんですか?

何となく「ひぐらしのなく頃に」が浮かんだので書いてみただけで、特に意味無し。

地獄少女2期は監督がトークの時に言って慌てて誤魔化したんで、
>まだ確定ではないです それと最終回ヤバイらしいですね

地獄少女2についてははじめちゃんの中の人のほうからもこっそり告知がありました。
>というコトは次回のターゲット(?)ははじめちゃんじゃないってコトになるんですかね??

地獄少女第2期の噂>アニプレックスブースの能登と大森監督のトークイベントで
>最後に監督が「2期もよろしくお願いします」と言って、
>MCが慌てて「皆さまの応援があれば2期があるかもしれません」
>とフォロー入れる場面があったようで。

>(地獄少女)公式サイトみたらターゲットは父親一って書いてありましたね。
>でも中の人は二期にも出るって言

情報補足感謝。2期説濃厚だけど、まだ未確定と言うことでFA

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜関係

>かしましのTV未放映分13話についてはアニメフェアのかしましのステージで
>DVD最終巻に収録されると言ってましたよ。
>内容は、12話の続きみたいですが声優からブーイング飛んでるとか。
>(ステージ上ではそう言ってました。)ちなみに司会は轟Pでしたけど。
アニメフェアは、 ARIA The NATURALマリア様がみてるゼーガペイン/かしまし
>→今日の5の2、の順でステージまわって、
ブラック・ラグーンの1話先行上映の整理券も持ってましたが、ほぼ完徹状態だったので力尽きました。
>ブースとか結局全部見れなかったです。Canvas2は、最終話見た後、全部削除しました(笑)。

やはり、普通に12話からの続きになるんですなあ。ブーイングが起こるのも当然だ。「かしまし」IGPX」「よみがえる空」と、バンダイビジュアル率が高すぎ。

>かしまし……放送事故かと思いましたよ。
>「また会おうね」って、例のDVDの真の最終回ってことででしょうか?
>少なくともアニメのはずむ達にはもう二度と会いたく(ry
>「DVDで真の最終回」商法も別に否定はしませんが、
>TV放映の分だけでも作品としてきちんと成立するようにしてほしいですね。ちょっと客をバカにしすぎかと。

真の最終回があってもなくても、アニメ版はコミック版からかなり劣化した印象しか残らず…。

>かしまし最終話感想。おいおい、ホントにとまりが身を引いて、やす菜エンド来ちゃったよ。
>『病気への同情』が理由だと視聴者の誰もが感じているだけに、まさかという感じ。
>「いっちゃヤダ…」にはとまりキタ━━━(゜∀゜)━━━!!そう思ったけどね。
>『Canvas2』霧ほど悲惨では無いにしろ、これじゃとまりが可哀想すぎるよ。
>水をかけたりして無理にはしゃいでるのが痛々しいな。どう見ても二人ともブラがスケてます。本当に(ry
>そして、とまりはあゆきフラグが立ちましたってか。
>で、選ばれた側のやす菜の心情は一切と言っていいほど描かれてないときた。
>ただ、やす菜の病気が治ったということは、
>はずむの目から『同情、憐れみ』フィルターが取り除かれたとも言え、
>とまりとやす菜が対等な立場に立ったと思えなくも。それを含めての「また恋がはじまる」なのだろうか。
>その続きはラストを見る限り、やはりDVDなのか?
>正直、視聴者からすれば、あの映像ははっきりいって( ゜д゜) ポカーン だろうけど(苦笑)

とまりの「いっちゃヤダ…」で、またはずむがとまりに心変わりしてたら、それこそCanvas2の二の舞に(笑)。

>事前に最終話だけのEDタイトルが『君のためにできること』と分かった時点で
>このやす菜エンドと言う結末が予想できてしまった。
>ラスト近くで宇宙仁が語っていた「愛なんたら」が
>物凄く空疎に聞こえたのは私だけでは無いと思いたい。素直に原作で補完しよ…

宇宙仁の仰々しいセリフは蛇足だと思った(笑)。

ノエイン もうひとりの君へ関係

>続々とアニメの最終回がきましたね。ノエインは最後まで良い流れでしたね。
>特にアトリ、最後の方はかっこよかった!w
>多少謎は残るものの最近の後半一気にテンション下がる展開の作品が多い中、
>最後までだれることなく面白かったと思います。
>鍵姫は・・・まああんなもんでしょうw
>最終回の話をやる必要があったのかは謎ですが。
>かしましは、・・・ちっとも共感できない話でした(ハズムのスタンスが微妙すぎるってのもあるんですけど)。
>全体を通しても、なんだかウジウジグダグダ、見てて全然スッキリしない展開だったように思います。
>しかも最後のやす菜の目が一瞬で治っちゃうご都合展開や、
>はずむがとまりに何かを言おうとして思わせぶりにENDってのはねぇ。結局どうしたいのかと。
>4月から始まる新番組は最後まで面白さが持続する作品が沢山あればいいなぁ。

アトリは格好良すぎでしょう。ミホに別れの言葉も言えず消えていくのが何とも言えない切なさ。4月からは数撃ちゃ当たる状態ですからねえ。

ノエイン最終回はちょっと消化不良な感じが否めなかったけど、
>ここまでに色々積み重ねてきたものがあっただけに悪いとは言えない。
>最後に時の放浪者とハルカの対話みたいなのがあっても良かったんじゃないかと・・・
>そうすれば色々フォローできるような気がする。
>作品としてのクオリティは高かった。特に全編を通してのOP曲と本編の一致は凄まじいです。
>最終回を見ている時も「Ideaの歌詞そのままだなぁ」と思ったし、
>見終わった後でIdeaのフルバージョンを歌詞を見ながら聴くと感動倍増でした。
>テーマが一貫してて、OPもそれにマッチングしてたってことでしょうな。
>冗長になるだけかもしれないけどDVDでは、時の放浪者の補完と、
>最後にIdeaを使ったダイジェストでもその後でも良いからEDつけて、10分増しでお願いしたいです。
アリス最終回は、ゾイドとは別の意味で時間が経つ(EDが近づく)につれ、興奮していきました。
>「ちょ、チョットマテ!これが最終回で良いのか?このまま終わるのか!?」みたいな(笑)
>客観的に、冷静に見れば「ただの酷い出来のアニメ」かもしれないけど、
>私的には決して「駄作」ではなく「傑作」の2文字が相応しい存分に楽しませてもらった作品でした。

ノエインは、量子力学と並行世界構造をマジメに取り入れて、最後までテーマがブレることの無かった良作ですね。アリスは、自分的には、色々な意味を込めて「怪作」という評価にしました(笑)。

ノエイン終わた!!個人的には最後はアレでいいので、過程の尺をもうちょい伸ばして欲しかったですね。

ちょっとばかり詰め込みすぎでした。今期終了番組は、最後の最後で尺の足りなさが気になる気になる作品が多かったかも。

ノエイン、最後のいいところで『次回からは3級錬金が〜』とか・・・(;゚д゚)ノシ まて、全部ぶち壊し
>あと『時の放浪者』はハルカのお父さんにしか見えなかった( ´Д⊂ タハー

ハルカパパン説と、ウロボロス説のどちらかが濃厚?

ゾイドジェネシス関係

>拍手が多すぎて大変でしょうけども一つ書かせてもらいます。
ゾイドは後日談を描こうと思えば出来たと思いますけどね。
>それこそほんの少しバトルを削れば。
>それを最後のムラサメinジェネレーターしか描かなかったのは
>ルージの物語そのものはこれで描ききったからだと思います。
>後日談が見たいと思うのはそれだけいい物語だって事で。
canvas2は某DCSSと主人公が最後まで迷うか全く迷わないでいた点が対極的だと思いました。
>結末はまあどちらもアレでしたけど。

東不可止PDの携帯コラムに書かれてるんですけど、エピローグを削ったのは、監督の割りきりだそうで。ゾイドらしいと言えばらしいかな。

ゾイドは視聴者だけじゃなくテレ東、東PDのコラムでも触れてるように
>やっぱりスタッフも後1,2話やりたかったってのはあったっぽいですね。
>個人的には年末スペシャルとかOVAといった形でもいいので後日談を見たいなあと思ったり。

レミコトの外伝OVAは出そうな気がする。

>とりあえずダンブル婆さんがかっこよかったー!串刺しにされた時はどうなるかとw

良くアレで無事だったよなあ(笑)。

▽その他

kanonは2クール24話みたいですね。 京アニが2クールやれるかちょっと不安ですが
クラナド京アニがやる可能性もでてきましたかな?

kanonは24話だそうで。key作品はしたことがないなぁ〜。これを気にやってみようかな。しかし古い

長丁場の「CLANNAD」をやるための下地作りなんだろうか?しかし、「AIR」より原作の尺が短い「Kanon」が2クールとは。

アリス、一瞬2クール目突入かと思いました。なんすかこの微妙な話。
>やっぱり蛇足な気がしてしょうがないんですが…。
>キリカはまだわかるけど、アンデルセンまで復活と来ましたかw
>最終的にはアリス物語VSグリム童話かYO!!wwwwwww
>実際あるとはありすと会うことなく終わるなんて……。文章を読んで頭の中にあの映像。
>と言うことはあの敵キャラのコスチュームはあるとが……w
>この話は見なかったことにしたいと思います。

ファンサービスと思えば、十分楽しめましたよ。有人は真性の変態ですから(笑)。登場人物達のコスチュームも、きらはに嫌い嫌い好き好き連呼させたのも、キモいタキオンも、全て有人の妄想(笑)。

あけるりCS版発表ですね。しかしオーガスト自体がPS2ブランド持つとは。
ARIAって・・・奇跡が(ry まあ、どうせ開発はHunexあたりに丸投げっぽいなぁ。
>さすがに数千万もする開発機材は買うのもったいないだろうし。
>あとは逆移植があるかどうか・・・FANDISCで補完でもいいからやってほすぃ。

逆移植は無さそうな雰囲気。追加ヒロインのシナリオ、概要だけ読むと結構面白そうなんだよなあ…。

ザ・サードの公式HPでキャラクターの絵を見たのですが
>あまりの微妙さにショックを受けたのは私だけでしょうか(´・ω・`)

イクスと浄眼機はヤバイです。アニメフェアで見たプロモでは、そんなに気にならなかったのですが。制作は既に20話ぐらいまで進んでるようですね。

まーりゃん先輩の本名についての補足です。
>CDではさすがに「(仮名)」は付いてなかったですw
>リーフFCページで初めて本名が明かされたときに「(仮名)」が付いていたと言うことですので。
>しかし、ドラマCDは面白かったなあw
アニメもあそこまでハジケてたらとは言いませんが(苦笑)、
>料理次第ではガラッと変わるだけに、もしかしたら違った評価を得ていた可能性も?

なんだ、(仮名)が付いたままの方が、まーりゃん先輩らしくて素敵だったのに(笑)。

>>もう僕らが認識できない、消えかけのトーチ    確かに存在が確定できないぐらい薄かったっすね

他者に存在を認識されないシ也哀れ(泣)。

>その横は未来ルートはよかったけど、他のは微妙。恐かったよ。

つか、もう体験版の時点で怖かったです。最後はカタルシスのある終わり方をするようですが。

2006-03-29

メインサイトのサーバーがまた不安定。ミラーサイトで更新中。

ノエイン もうひとりの君へ」第24話 「ノエイン もうひとりの君へ」第24話を含むブックマーク

最後の最後まで『認識』=『noein』というテーマを貫き通した作品だった。人が人を認識して初めてその存在は確定される。そして、未来は無限にあり、未来を決めるのも自分次第。人はお互いを認めて未来を掴んでいくものだという、現代の都会的な冷めた人間関係に向けたメッセージ、みたいな?ハルカを忘れる自分なんてあり得ないと、ユウがノエインを否定した事で、ノエインの存在は確定されず、消えるのはノエインの方。アトリは巨神兵化してシャングリラの侵攻を食い止め、トビは半確定状態に陥った時空を確定させ、“撃たれなかった”郡山さんが篠原をぶん殴り、コサギはレイズシミュレーターを破壊しラクリマを疑似観測者から解放、そして、ユウとカラスとハルカがノエインを滅ぼした。疑似観測者によって存在を確定していた竜騎兵たちが青い雪になって皆消えていくのが、とても綺麗で切ないなあ。「時の放浪者」の正体とか、ハルカの「龍のトルク」の力のその後とか、いくつかぼかされたままで、ラストが駆け足気味に感じたのは否めないけど、それを差し引いても良く出来た物語でした。

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」第13話 「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」第13話を含むブックマーク

有人ときらはが謎の空間に吸い込まれて、着いたところはド○クエ風ファンタジー世界だった!あまりに突拍子もない展開に開いた口が塞がらない(笑)。鍵を持った勇者一行は、囚われの王様・お妃様を救い、元の世界に戻るために大冒険。エンディングにいるけど本編で活躍できなかったヒロインも含め、全ヒロイン総出演。前回予告の、『嫌い』連呼はそう来たか。有人の変身未遂シーンで、おもいっきし吹いたよ(笑)。王様タキオンもキモ過ぎるし。有人とタキオン王が放つホモ臭と、訝しげな視線を向けるありす。スタッフもノリノリだな。ようやく元の世界に戻れたと思ったら、きらはの夢オチ!?…じゃなくて、有人の創作物語でしたとさ。有人が物語を書き続ける限りありすは物語の中で生き続ける、『終わらないありす』の一例を示しました的な、DVD特典みたいな話でした。作画はシリーズ通して低空飛行だったけど、後半は超展開で化けた怪作。

地獄少女」第25話 「地獄少女」第25話を含むブックマーク

滝壺に落ちたはじめちゃんとつぐみは、仙太郎の記憶を見る。村の掟としてオヤシロサマ山神に捧げられてしまうあいを、仙太郎が守ると誓って、あいを匿うことに成功。しかし、毎晩の仙太郎の不審な行動が噂になって遂にバレてしまう。良く6年もの間、見つからなかったもんだな。今度こそ家族と共に生き埋めにされてしまうんだけど、自分の罪を償うために、あいを埋めることを強要させられる仙太郎。ここで、誓いを守るためにと共に埋められる道を選んでいれば、あいの心は救われて一応トゥルーエンドだったと思うんだが、仙太郎は逃げ出してしまう。地中から蘇ったあいは村を焼き払う。仙太郎自身はこれと言って悪くないな。完全にあいの逆恨みだと思うけど。今回の話だけでは、あいが地獄少女になった理由が明らかになってない。これだけだと、ジルが地獄少年になれた条件と大して変わらないし。それだと、あいとジルは単純に力の差だけの違いって事になってしまうが。次回最終回、つぐみが依頼人になって、ターゲットははじめちゃん?

2006-03-28

きゃんでぃそふと「つよきす」TVアニメ化決定!2006年7月放送開始予定。 きゃんでぃそふと「つよきす」TVアニメ化決定!2006年7月放送開始予定。を含むブックマーク

つよきす オフィシャルファンブック」のスタッフインタビュー、メディア新展開情報より。フカヒレ神の雄姿が遂にテレビで!今夏は「ゼロの使い魔」「つよきす」「となグラ!」と、ツンデレアニメ祭りの様相を呈してきたな。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

週末だけで300件越えてたので、さすがに捌けませんでした。かなり手抜きですいません。

Canvas2 〜虹色のスケッチ〜関係

>CV2、何この終わり方www あまりにも霧が哀れで涙しましたw
>数年越しに2回も同じ奴に振られるとはつくづく不幸な女性ですな。
>つか、浩樹判断おせえよ!!なんて酷い男。
>最後、二人が裸でキスしてるシーンとか「・・・え?」って感じだったんですが。
>あれは、流れでヤッちゃったってこと?パリは??
>そして、朋子は絶対死んだと思ったw

最後のアレは、浩樹が教師の道をやめてエリスの後を追ってパリに行ったって事だと思いますよ。浩樹の心理描写が皆無だから、霧はトコトンぴえろだったなあ…。

>逆に考えるんだ。「Canvas2キチガイアリスと同じネタアニメ」と考えるんだ。(AA略

電波っぷりではアリスの足元にも及ばないので無理そうです(笑)。

エリスエンドは個人的には予想通りでしたが、確かに強引でしたね
>朋子は普通に助かったのだと思います。天国のベッドならもっとおしゃれでしょうしw
>病院のお兄ちゃんとはズバリ浩樹のことみたいです
>朋子が昔入院してた病院に浩樹がきて、絵を描いてくれたらしいみたいです
>自分もPS2版プレイしてないので詳しくはわかりませんが
>ラストのベッドシーンはやり過ぎな気がしますね 数年後という設定なのかも知れませんが

浩樹自身、霧に対する気持ちは好きだと言い聞かせてる部分があったし、前回のあからさまなエリスエンドフラグもあったし、そのまま霧エンドになるとは考え難かったのは確かだけど、話の持って行き方がなあ…。それもこれも、浩樹自身の感情が描き切れてないからだと思いますが。

>>Canvas2〜虹色のスケッチ〜 前回までと打って変わってあのエンディングですか…
>霧派な自分は結構ショッキングでしたがね… やっぱ原作に忠実にいったほうがと思いました。

CANVAS2 ちょ〜、そんなエンディングありっすか? まじっすか? てな印象しか・・・・
>本人にしてみれば有りで、相手にとってもありだったんですかね?
>あのプレゼントは、元々廃人化した理由と同じ事じゃないっすか?
>なんとも言えないエンディングでした。。。。

エリスもお兄ちゃんの元に戻ったわけだし、結果的には3人とも本当の意味で成長できてないんじゃないかと。

キャンパス2見ましたけどこれは酷いですね。もう、シナリオとかむちゃくちゃ。
>いくらギャルゲーが原作だからってこの主人公は・・・。
>最近こういうアニメがよくあることがアニメの質の低下に繋がると思います(特に、シリーズ構成の部分で)
>三角関係のドロドロの展開で最後はどっちか選んで
>それまでの過程なんか関係ないやみたいなアニメが多すぎます。
>まあ、これで満足する人が少なくないからこんなアニメが次々にできるんでしょが・・・
>原作がギャルゲーだからってもう少しうまく話をつくれないもんですかね?

ギャルゲー原作=主人公が最悪、という設定をテンプレートのように使ってしまう傾向は良くないよなあ…。

>C2 霧カワイソス・・・ 結局エリスルートということなんですね。
>そして思わせぶりな朋子の演出は・・・ここでゲーム設定の病院のお兄ちゃんをだすのも???
シャッフルに続いてこの終わり方。
>角川ってことで一くくりにするのはあれかもしれないですが、今後のアニメもちょっと心配に・・・

いや、どちらかというと、霧ルートだったんだけど、エリスルートの回避不可フラグを立ててしまったので、エリスルートに強引に戻されたって感じ。

Canvas2は朋子が死んだままなら神アニメ認定だった
>目覚めたところは天国かもしれないけど

仮に死んでたとしても、やっぱり意味のある描写ではなかったような…?

canvas2、逆転というにはあまりにも強引すぎる展開。2クール貰ってこの無理矢理な最終回はどうかと

Canvas2 何この終わり方?って感じでしたね。
>でも、霧が柳とくっつくというオチにならなかっただけでもマシだったと思うことにします。

>流石に霧が可哀想すぎる強引なエリスエンド てか無理ある。
>今までのフラグ話全く無視で正直シャッフル終盤と同じく改悪でダメポと言われても仕方ない終わり方だった・・

柳の贖罪で浩樹が過去のしがらみから開放され、エリスが青い天使の絵を描いて浩樹に告白、浩樹が真紅の天使を描いてエリスが赤のトラウマ克服…だったら、まだ自然だったような。

Canvas2、最終回は大爆走か・・・。

>朋子は、子供の頃にエリスと同じ病院に入院してた設定で、
アニメでも見舞いに来た浩樹と喋ってるシーンがありました。

そんなことを言ってた様な気もしますが、最終回の謎演出のおかげで全て忘却してしまいましたよ(笑)。

>はじめてコメントいたします。Canvas2、霧先生が哀れで哀れで…いまさら教師採用の内定ブッチして、
>巴里で子づくりしてんじゃないよ、神クズ浩樹め。
>まあ、メガミマガジン等で、新田靖成氏のイラストが
>たくさん見られたことが最大の収穫だったと申し上げておきます。
>半年の視聴が無駄に感じられる、酷い最終回でした。DCSSは越えた!
マジカノに一縷の期待を残して、何かありましたらまたコメントを送らさせていただきます。ではまた。

誰とくっつくか最後まで分からないというサプライズ分を加味してDCSSと同じ方向に突き抜けるとは、当初は予想も出来ませんでした。

>「私と浩樹は恋人同志」そんな風に思ってたときが、私にもありました… 霧…・゜・(ノД`)・゜・。

>あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
>『霧エンドかと思っていたら何故かエリスセクロスしていた』
>な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが おれも何がおきたのかわからなかった…
>頭がどうにかなりそうだった…大どんでん返しだとか超展開だとか
>そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
Canvas2、脚本の脳内が虹色だったとしか思えません。

Canvas2のEDに異議。女の意見から言わせてもらうと浩樹はサイテーな男ですね。
クリスマスに霧をすっぽかし、ラストでは従妹とベッドイン。どんな男だよ。
エリスは途中傷つきながらも最終的にはを手に入れる一方、
>霧は浩樹の思わせぶりな態度に少女のように一喜一憂したあげく最終的には独り身に転落。
>優しいのと優柔不断が何だかごっちゃになっている気がする。
>どちらも傷つけまいとして実はどちらも傷つけている
>(まあエリスは浩樹と結ばれるのでその傷も癒えるとは思いますが)
>ことに気がついていない浩樹に苛立ちを隠せない。
>現実世界にこんな男がいたら確実に復讐のターゲットにされます(恐)

男から見ても最低な主人公だと思います。主人公のくせに、主要な登場人物の中で、一番何を考えてるのか表現されてないのが悪いんだろうけど。

>Canvs2、もう笑えばいいのやら涙すればいいのやら。
>取りあえずこのラストって1クールで出来たんじゃ………
>霧と浩樹の屋上でのやりとりがぶつ切れだったのはこの結末で霧への後味を緩和するためなんですかね。
>これで浩樹が霧に愛してるとか言っていたならド外道

屋上での霧の告白に対する浩樹の答え、最終回の駅のホームでの浩樹の口パク。どちらも演出としてはよく使われる手法だと思うけど、終わってみれば、あそこで浩樹に台詞を言わせてしまうと、最後どうやってもエリスエンドに持って行けないからぼかしたのではないかと勘ぐってしまいますね。

>>驚愕の大逆転 そう思ってるのはアンタだけ。
>どーでもいい前知識(原作とかコミックとかウザイんだよ)を詰め込み過ぎてる故に、
>純粋にアニメを見ることが出来ないから、そういう感想しか出来ない訳だ。
>まぁ、それがアンタのスタイルだからそこにケチを付けるつもりは毛頭無いけど、
>そんな個人的な理由で駄作認定されるアニメの製作者はたまったもんではありませんなw

原作や別のメディアの知識を持ってる以上、それを知らないかのように振る舞って感想を書くスタイルには出来ないし、するつもりもないので。あと、自分の意見が少数派とは到底思えませんけど。それと、個人的な理由以外の駄作認定なんてあり得るんですか?視聴者と制作スタッフと原作者と全ての総意でなければ、良かった悪かったを語ってはダメだとでも言ってるんでしょうか?

Fate/stay night関係

>Fate12話感想 藤ねえ元気そうで何より、でも今後の出番はほとんど無いだろうなぁ
>俺もセイバーさんに膝枕してもらいたいですよ
セイバー×ライダー決着戦、結構動いてるかな
>約束された勝利の剣のBGMカッコイイなぁ
エクスカリバー発動はまるでかめはめ波みたいだなぁ
ライダー退場、原作知らない人はライダーの正体分かったかなぁ
>凛は桜の所に何の用があったんだろう?
>桜の最後のつぶやきは「ライダー」と言ってるんですよね?
>凛と桜の関係が明かされる展開はありそうですね
>描写は無かったけど、慎二はバーサーカーに○されちゃったんですよね
>次回はイリヤダークサイド全開ですかね リズとセラに台詞はあるのか期待します

原作だと、正直BGMが一番微妙な部分なので、アニメ版のアレンジはかなり良い感じです。リズとセラは台詞無いと不自然だと思うので、多分あるでしょう。

Fateを見ていて思ったのですが・・・聖杯戦争って物凄く不平等じゃないですか?
>一部のサーヴァントなんて呼び出した時点で「こりゃ駄目だ」てな気分になりそうな気がするんですが。
>今回のセイバーVSライダーなんて、「無制限の拳銃使いが核爆弾も持っていた」てな感じに見えるのですが。
>しかもセイバーって不十分なマスターで戦ってんですよねぇ・・・。

だからこそ、凜も最初の召喚の時、媒介とか場所とか細心の注意を払っていたワケで。外れくじを引いたマスターは、あとは与えられた能力と頭を駆使して対抗する。

>ついにエクスカリバー発動!これも士郎が側に居たからこそ。
>やはりアニメではインビジブル・エアより視覚効果があって迫力がある。
>しかも今回の総作監は石原恵なので女性キャラが可愛いくてエロい。
>まずはAパート、凛も変った。以前はミルクティーなどと言っていたが
>漬物をかじりながらお茶をすすっている。しかも妙に馴染んでいる。
>あと会話の中で対人宝具は分かりますが、「たいじょうほうぐ」と言われても
>頭の中ではすくには対城宝具と翻訳されない。(やはりゲーム未経験者はツライ)
セイバーは自分の宝具は対人宝具と言っていましたが、
>これはインビジブル・エアの事でエクスカリバーは対城宝具ですよね。
>あとセイバーとの公園での膝枕、一時間でいくらですか? Bパート、やればなんとかなる子でしたstディーン。
>あまり期待していなかった 高層ビルの戦闘シーン結構楽しめました。
>しかし過度の期待は禁物、ゲーム経験者はガッカリするのかもしれません。
バーサーカーは次回への布石として、エッチなお姉さんライダー!しぐさ全てがエロイ。
エクスカリバーの直撃を受けブレイカー・ゴルゴーンが破壊されるシーン、
ライダーの素顔もかわいいじゃないか!!(可愛くて巨乳でエロイ、まさに桜のサーバント)
>もう出番はないのか?メガネをかけたお姉さんもスキだぞ。
>桜の一言は「ライダー」? セイバーは魔力エンプティー、前回は程なく目が覚めたが今回は長引きそう。
>(ところでアニメ版ではセイバーへの魔力補給はどうするのでしょうか)

必ずしも満足できる演出だったとは言い難いけど、思ってたよりは良かったというのが本音。セイバーへの魔力供給は、原作とは違った方法になるらしいですが…。

アニメFateエクスカリバー
>個人的にはもの凄いファイヤーボールが飛んでいってライダーを消し飛ばした!
>ただそれくらいのようにしか見えなくて…(´・ω・`)

いや、ぶっちゃけ原作でも大差ないような…。

Fate、今回は良かった。原作では、最も熱く燃えるシーンの1つなので
>うまく動かして欲しかったけれども、今回の出来にはあらかた満足。
>シンジは■されなかったけどw
>何となく雰囲気的に桜も話に絡んできそうなので期待。次回は城に拉致の話ですね。

慎二は、あの場に居合わせたバーサーカーに■されたのでは?

>ジェ〜ネェオン!!ジェ〜ネェオン!!!やれば出来る子ジェ〜ネェ〜オン!!!!
>頑張った。止め絵をうまく使った演出。己がよく見えていますねジェネオン。YESです
>でもやっぱり掛け声にパワーがなぁ〜。まぁ、声の方は脳内補完でwww
>それにしてもよかった。幻想でなくて妄想にならなくて。もう一回、ジェネオン頑張った。やれば出来る子

声は特に気にならなかったなあ。もう馴れてしまったので、勝手に脳内補正かけてますしね。

Fate、黒桜降臨ほぼ確定とみていいんでしょうかね?

>ああ!それでライダー… いや、てっきりあのコスチュームに相応しい由来かと(ry

ライダー姐さんは、バイクや自転車も当然大好きのようですが(笑)。

Fate、桜が言った台詞はまあおそらく「ライダー」だとは思いますけど。
>けど同じ口調としては「姉さん」もあったのではないかな、と。
>ちょうどそのとき凛が家の前にいましたし。

>原作はやっていないのですが、桜が令呪でライダーを召還して助けたってことはないのですか?
fateの桜の場面は私は「ごめんね」に口が動いてるように見えました。違ってるかもしれませんが、、、、

ライダーなのか、姉さんなのか、謝罪の言葉なのか、何を言ったかで桜の今後の存在意義が大きく変わりますからねえ。

ライダー=メデューサってわかるのは桜ルートだけだし、アニメではわからなくていいのでは?
エクスカリバーは派手さより何より"約束された勝利の剣"を流してくれたのが嬉しかった・・・。
>色々伏線はってるみたいですが、桜の子供時代の話を何処に持ってくるのか・・・。

ライダーメデューサというのは私も原作をプレイしててこの時点では気付きませんでしたよ。
>やはり決定打になるのはあの『目』でしょう。
>だから多分、後にそのエピソードも挿入されて本当のマスター(=桜)も
>同時に判明するのではないかと考えてます。

このまま桜退場の展開の場合、アニメから入った人にサーヴァントの正体が判らないままというのは不親切だと思いまして。ライダーが後半で再登場するなら、その限りではないんだけど。

>Fate12話視聴。アサシン戦でも片鱗は見せてたけどセイバーの宝具解放はド派手ですねえw
>全精力使い切るというのも必殺技らしくていいです。ライダーのほうは派手と言うか美しい感じ。
>でも、セイバーでこれだとバーサーカーの宝具解放はどうなるんだろうか。
>それと慎二はどこ行ったんだw次回の頭であっさり捕まってるんだろうかw

セイバーの召喚が不完全でなければ、もう少し連発できるんでしょうけど。慎二は、上で予想書いてるようにバーサーカーに殺されてそう。

>今回のFate、予想通り「約束された勝利の剣」のアレンジが流れてくれて感動しました。
>これなら「エミヤ」も期待していいのか!? もし流れたら「勝ったな」って言います(笑)
アニメ版は音楽良いです。

「エミヤ」は、アニメ版のサントラのCMでアレンジバージョンが流れてませんでしたっけ?

>お茶請けにタクアン・漬物は東北地方だけかと思ってましたが、凛サン?

いっそう親近感がわくキャラに。士郎色に染められてる(笑)。

ゾイドジェネシス関係

>ある意味ゾイドっぽい終わり方だとは思いましたけど欲を言えばもう1話欲しかったかな…。
ミィ様は見事にヒロインの面目躍如でしたが。
>1話丸々イチャイチャしろとまでは言いませんけど
ライガー走ってるシーンでミィ様後ろに乗せて連れ帰る画くらいは挿入して欲しかったなあ…

とにかく無印っぽかった。これに尽きると思います。確かに、ライガーが走ってるシーンは素っ気なかったですけどね。

ゾイドジェネシス最終回ですが、あれは正に大円団エンドです。
>作画は流石といえる気合の入ようでしたが、時間的余裕が無く、
>フェルミさん登場早々即死するわ、ゾイドの弱点たるゾイドコアやられて仲間はどんどんやられるわ、
ミィ様つかまって殺されかけるわ、ラ・カンは前半影で登場して、
>やっぱり助太刀に出てきたという。(バーリアってすごいね。)
デッドリーコングの最大の秘密はゾイドコアが2個あったという。(中の人は〜?)
>で、エボルトの真実は、「エボルトとは死と再生の繰り返し」というもの、
>タイトルの「再生」とはそういうことだったのかと。
>最終回、早足過ぎの上に凝縮率が高い。分割するために、もう一話欲しかったかも。
>いっそ1時間スペシャルにして欲しかった。コトナさん、そういえば戦ってなかったような。

コトナさんはエロカットと悲鳴要員(笑)。全50話ではなく、全52話だったらもっと完璧な作品になってたかも。

ゾイド最終回・・・終わりとしては個人的には普通でした。
>戦闘シーンは一番盛り上がりましたが。
>色々と残しているものもあるから続編作って欲しいですね。2クールでも良いので。

ゾイドジェネシス後日談一切無しかよorz
>ジーンを倒した後の話を楽しみにしていた身としては不満が残る最終回でした。
>せめてルージとミィがどうなったかぐらいはちゃんと描いて欲しかった・・・

伏線自体は回収されたと思いますが、やはり仲間達のその後が見たいですな。

ゾイドジェネシス うーん。終わり方としてはちょっと物足りないですね。駆け足気味だったのも残念。
>戦闘の結果があっけないシーンが多くあと1話分時間がほしいな という印象でした。
>そして最後の最後でいいところでてきた謎の黒い人ことラ・カンがきっちり仕事して終了。
>フェルミはザイリン助けた後でないとおもったらちょっとあっけなさすぎ?謎もすべて解明ですかね。
>エヴォルト、棺桶以外はもう覚えてないけど。
>なんにせよ、久しぶりに次の話が楽しみだったアニメが終わりました。
>4月からのでこれに匹敵するのがあると良いなぁ

駆け足感が否めないのと、物足りなさを感じたのは確か。4月からは、後番の「牙-KIBA-」はどんなものかな?

>生きてましたねぇ。ジーン砲を耐え抜いたことより、搭乗者がいなくてもバリアが張られてたのか…?
>やっぱり後日談に1話割いてほしい

あの時点ではまだバイオトリケラが完全に沈黙してなかったんじゃないでしょうか。

ゾイドジェネシス最終話:いろいろ突っ込みたいことも言いたいこともありますが、
>とりあえずバイオケントロに滅多刺しにされるレインボージャークの絵はどう見ても
>良くある触手陵辱物のシーンにしか見えませんでしたw

あれが、コトナ本人だったらエロ過ぎですね(笑)。

>ゾイジェネ最終回、バトル最高でした♪ジーン砲がなくても滅茶苦茶強かったジーンは圧巻です…。
>ラ・カンが生きていたことは全く驚きませんが、美味しい所を掻っ攫ったのは驚きました!
>フェルミ、死に方がアウルのようだったことに涙出そうです。
ザイリンがいなかったら全員死んでたと思います。EDが不満…

神の雷を潰せるのは、実質ヴォルケーノのバイオ粒子砲しかなかったですからねえ。きっちり仕事をしたザイリンさんは素晴らしかった。

ゾイド、ジーンが孤立無援の状態で
>なんであんなに余裕ぶっこいていられるんだろうと思っていたんですが……
>強すぎ!(゚Д゚;) なんかティラノ一体で討伐軍全員相手に出来そうじゃないですか。
>こりゃ調子付くわけだ……。
>ルージ君はやはりゾイドを動かせないことにコンプレックスを持っていたんですね。
ムラサメライガーはルージフェロモンに魅了された最初の者だったわけですね。泣ける話……なのか?
>なんにせよ、スタッフの皆さんはご苦労様です、1年間楽しませてもらいました。後日談はDVDでお願(r

ティラノの強さは良くわかったんですが、やっぱりデスザウラー並みの禍々しさが足りなかったのが残念。

灼眼のシャナ関係

シャナ劇場版って、マジですか!?
>ネット配信待ちなので最終回どんな風に終わったかまだわからないけど、完全オリジナルストーリー?

長くても120分程度で話を納めなければならないし、盛り上がりも必要なのでオリジナルの可能性が一番高そう。

>なるほど、シャナXIIIが遅れる理由というのはこれか!(?)>劇場版

>映画は10巻の過去編と予想してみたり。

灼眼のシャナ劇場版制作決定ですか 内容は大戦?
>それとも2期に繋がるオリジナルか完結編っところですかね?それにしても劇場版とは勝負にでましたね。

過去編だと原作既読者以外への求心力が弱いんじゃないかな?2期に繋がるオリジナルか完結編って路線が濃厚だと思いますね。

灼眼のシャナ映画化ってこれってマジなんですか!? 信じられない・・・(´Д`;)
>ってかシャナ映画化するぐらいなら・・・リリカルなのはも劇場版作ってくれーー!(心の叫びw

確かに、なのは劇場版は、見られるものなら是非見てみたい。

灼眼のシャナ最終回 フリアグネ戦でアラストールの顕現が
>見れなかったことを考えると今回見れたのは納得と思います。
>ちょっと思ったのは悠二がブルートザオガーを何事もなく持ち上げたのを
シャナが見たとき少し驚いていたようだけどツッコミなし(´・ω・`)
>しかも悠二がブルートザオガーで機械を刺した部分なんて超適当に見えたのに、なんか収まってるしw
>パンツ丸見えが多かったような気がするのは気のせいかなwww
>変態シュドナイに関しては自分が空っぽだと真に悟ってしまって
>精神的にダメージがでかいヘカテーに対して
>「おまえはおまえだ」とさりげないアピールで抱きつかれてるしw
シュドナイのアピール作戦大成功ですね(゜∀゜)
>極めつけは最後で劇場版製作決定の告知( ゜Д゜)ビックリ
>銀関連の話になるのかな、劇場版の時間とか考えるとオリジナルになるのかな(´・ω・`)
>結論を言えば、絵綺麗だと思ったし、よく動いていたいたし
>突っ込み所はありましたが満足の1話だと思いました。
>劇場版、楽しみに待ってますw 以上、長くなりましたが感想でした(>Д<)ゝ

最後で顕現やらなかったら、フリアグネ戦で削った意味ないだろうとバッシングの嵐でしたでしょうけど。ライトノベルアニメの劇場版展開、単館上映なら去年「キノの旅」をやったばかりですが、今回は、電撃文庫的には、「スレイヤーズ」並に盛り上げようとしてるのかな?

PS2シャナほぼ終わりました・・・・ファンアイテムですねぇ。
>ADVはアクティブカウントダウンが面倒だし、原画が微妙。
>BATTLEははまると楽勝だけど逆になにもできずに死ぬこともあるからちときついなーという感じ。
>EDはシャナ 一美 のみ(あとCG2枚埋まってないけど、EDっぽくないので)
>問題なければ大体の展開をネタバレしますが・・・どしましょ

とりあえず内容に関しては、ネットで幾つかレビューを見て回ったので、ネタバレは敢えてしなくても良いですよ。原画が微妙ってのは宜しくないなあ。ファンアイテムなら尚のこと。

>今回の『天破壌砕』、生贄も天罰対象もいなかったので完全な発動ではなかった気もしますな。

多分そうかも。原作の設定通りだと、いくらシャナの器が大きくても、『天破壌砕』を使ったら例外なく砕けそうですからね。

>EDの後日談で、下駄箱にて悠二が何もない空間に話しかけていたように見えるんだ……(´・ω・`)

もう僕らが認識できない、消えかけのトーチに話しかけてたんだよ、きっと。

>今後のシャナ本は「ヘカテーたんの器を満たす為にえろい事をする」という内容が増えそう。

うは、内容が簡単に想像できる(笑)。

シャナはおゆいも脱帽のオチでしたね。
>個人的にはシュドナイマルコシアスが「変態」と言ったのがツボでした。

徒はほとんどが変態っぽいですけどね(笑)。

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜関係

>かしまし見ていて辛いっ(ノДT)
>ボク、色んな意味でやす菜ちゃんを心から応援したいと思った(つДT)
>あとはずむキュン、だんだん駄目な子になってきて悲しい(ノДT)

はずむが男のままだったら、ヘタレ氏ねの嵐だっただろうなあ。

>やす菜うぜー!→はずむうぜー!→そりゃないんじゃないとまり・・・・こんな感じの話だった。
>やはりあゆきがもっとも(・∀・)イイ! そして明日太はかわいそう(つд`)

明日太の役回りはとっくの昔に固定されてしまったので(泣)。

>かしましですが、管理人さんも仰るとおり、
>やす菜に同情して やす菜を選ぶEDになっちゃいそうですね・・・。
>次回予告見る限りじゃシャナみたいな 私たちの恋愛はこれから・・・は無さそうですし

>タイトルから想像してましたが、やはりはずむまで(と言うより人間全部)
>見えなくなってしまったんですね、やす菜… それにしても重い…重すぎるよ。
>今まで隠れていたものが一気に噴出してしまい、とまりややす菜だけでなく、
>あゆきにまでその優柔不断さを責められる、
>はずむにとってはかなりツラい状況になってますね。
>原作から離れて完全なオリジナル展開に入ってるので、
>まったく想像も出来ませんが、最後はいったいどうなるのか…

はずむが悲惨すぎる展開なので、とまりが自分から身を引く以外に終わらせる方法が思いつきませんな。

>>どうしても安っぽさが拭えない それには同意です。
>まさにあゆきの芝居がかった台詞に象徴されているような。
>キャラたちもギスギスしすぎてて、
>切なさを描くベクトルが原作とはどこか違ってきている気がしてしまいますね。
>私がかしましで見たかったのはこんなのじゃないよ…
>ところで… >本当の最終回はDVDにのみ収録なんだっけ…
>エッ?かしましもかみちゅ!と同じパターンなんですか!?
>初耳です。ソースをお聞きしてもよろしいですか?

>>本当の最終回はDVDにのみ収録 まじっすか・・・
>最近そんな感じの多くて嫌になるな・・・やり方が汚いよ・・・('A`)

>最近の最終回は放映せずにDVDにのみ収録というのはいかがなものでしょうか?
>確かにDVDの売り上げは伸びるし貴重な収益となるとは思いますが・・・。
>ちょっと倫理観というか、今までの一般常識が通じなくなってきたような気がします。

どこかのリリース情報に書かれてたと思うのですが、来月ぐらいにはハッキリするんじゃないかと。

>はずむが優柔不断な態度だから〜とかって責められるのは、いささか可哀想なきがする。
>お前らが両方選んでいいって言ったんじゃんよぉ・・・(わたあめ

言われてみれば確かに。

KanonCLANNAD関係

>今日のTAFにてKanonアニメ化が発表されましたね。しかも製作はあの京アニですよ。
BS-Iでの放送とのことで、今年のTBSアニメフェスタKey作品がメインになりそうな?

>>kanon 東映ってよりはむしろ、横田守潰しに思えてきたw #となると次は蔵?

Kanonアニメ化 ここ近年リメイクされる作品としては最短の部類に入るのでは?
>東映版Kanonが日テレ版ドラえもんと同じように闇に葬られるのではないかと危惧しています。
>(京都アニメーション版ももちろん楽しみではありますが)

>たぶんもう知っていると思いますが、東京国際アニメフェア
Kanon京都アニメーションによって再びアニメ化することが発表されたそうです。
>(リンクはアニメイトTVニュース速報)
http://www.animate.tv/nf/detail.php?id=0000000534
Kanonまで再アニメ化!京アニなら良作を作ってくれるはず!!
>それに、今年の秋予定なので、TBSアニメフェスタで先行放送されることも予測できます。
CLANNADの映画&TVアニメ化と共にメチャメチャ期待してます!
リトルバスターズと合わせて、今年と来年は超アタリ年ですwww

KanonBS-iで今年秋に京アニ制作で再アニメ化らしいです。アゴは黒歴史になっちゃう?

>yukkey191です。今回の「Kanon」再アニメ化の件で一言言わせて下さい。
>>まさか京アニ制作で再アニメ化されるとは。東映版は黒歴史か。
東映アニメーション版を勝手に黒歴史化しないで下さい!
>東映版の「Kanon」も、ある意味名作だったんですから。
>でも、地方局やBSCS局での再放送にはあまり恵まれていませんからねぇ。それさえなければ…。
>これを機に東映アニメーション京都アニメーションが手を組めば、最高にいい作品が作れるかも。

いやまあ、黒歴史というのは慣用句というか(笑)。しかし、リメイクされるまでの期間が短く、別の会社が制作するとなると、やはり原作スタッフ的には黒歴史にしたいんじゃないかと思ってしまいますな。

京アニKanonリメイクするみたいですね.
>東映が作ってしまった黒歴史を塗り替えてくれそうですが,
>となるともし仮にCLANNADTVアニメ版があるとしても,京アニではなく東映…?

いえ、東映は劇場版の方ですので。「CLANNAD」のTV版は京アニかOLM制作で、2007年内予定だと思われ。

Kanon京都アニメーションで再アニメとは。
CLANNADアニメ化するかと思ったら、予想外のところがきましたねw
>だけど、かなり楽しみです。傑作になってほしい

京アニKanonマジで来ちゃいましたね!
>某所で画像見ましたが、あのAIRクオリティーを期待出来そうです
>秋放送予定ということで、早くも今年の大注目大本命アニメ確定ですね
>同じく秋に発売されるプレステ3よりも楽しみです
>と思ったのですが、考えてみたらAIRのブルーレイ版は出るし
>おそらくKanonもブルーレイ版が出るのでしょうし
>今回の話はソニーがTBSと京アニに持ち掛けた、ということは無いでしょうか?
>もちろんプレステ3の拡販対策として。
>さすがに穿ち過ぎかなぁ まぁ良い作品を作って頂ければ何も文句は無いですが

KANONアニメ化とは・・・ 今年に入って一番のビッグニュースです
>CLANNNADはいつかアニメ化されると思っていたので
>別に驚かなかったのですかKANONアニメには驚きです。
>東映版KANONも好きな私からするとちょっと複雑な思いもありますが
KANONが再びこういう形でメディア展開してものすごく嬉しいです。

>> CLANNAD劇場版も!
http://www.animate.tv/nf/detail.php?id=0000000534&page=0&sea=&tid=&rid=Anime
>これなんてCLANNAD?w 某2chで晒されてた画像を見ると、
>あまり絵は変わってないような ・・・アゴ具合を修正されるだろうけど。

>東映版KANON好きの自分としてはCLANNAD劇場版期待です。
>ポスター見る限りじゃアフターストーリー中心で学生編は回想のみなのかな?

CLANNAD映画化…ビジネスで入った人が2chに書き込んだということですよね
>…うらやましいというかなんと言うかw
2chでも沢山書かれていますが、劇場版AIRの二の舞になる可能性が…
>渚と汐だけでも映画じゃ収まらないと思います。やはりTV版で補完するのでしょうか?

>「CLANNAD 劇場版」、色んな意味で不安です。無理して渚ルートを作るよりも、
>劇場版でも綺麗に纏められそうな風子ルートかことみルートを作ってくれると嬉しいな。
>とりあえず期待しています。

CLANNAD映画化だってー!?(゜Д゜)
AIRでは完全に観鈴ルート一直線だったから、今回は渚編かな?
>出来れば他ルートのイベントも踏襲してくれたら嬉しいけど。
>幻想編のことを考えるだけで胸ときめく想いです。この街と住人に幸あれ!

クラナド映画化ですか。AIRと同じで原作未プレイの人が監督したら笑うに笑えないですが・・・。
AIRよりもシナリオの量膨大なのに2時間(もしくは2時間半?)と言う枠で描ききれるのだろうか。
>渚シナリオのみで行けばぎりぎり何とかなる・・・かも?

Kanon京アニで再アニメ化みたいですね。これはCLANNAD京アニで見れる日も近いか!?
>フジの方のKanonは無かった事になるのでしょうか?

>「Kanon」も京アニアニメ化ですね。BS-iで秋らしいです。フジ版が黒歴史に(笑

ヘルシングに次いで再アニメ化……
>この流れだと、月姫もきっと……メルブラ版声優で……!(声は無理かなぁ

Kanonマジで再アニメ化するんですね。なかったことにされる東映版ですが、
>あの伝説的な顎だけは後世に語り継いでいただきたいw
京都アニメーションに面接に行ったら前のKanonのDVDあったのはその為か!!!

>自分もKanonアニメ化には驚きました。
>それと同時に前作のKanonアニメの話題が出るのは 当然のことだと思うのですが、
>どの意見を聞いてもいい意見がほとんど無いんですよねw
>まあ、確かに顎の強調された顔の輪郭や名雪の不遇な結末などのおなじみの意見はもちろん
>今度アニメを制作するのは天下の京アニでどう考えても前より良アニメになるのは決まってるんですが
>前のKanonアニメもいい所は割とあったと思うんですよ
>イッパイイッパイでしたけど1クールにちゃんとまとめてるし
>原作ファンが「おっ!」と思わせる演出もありましたし
>なにより個人的に、このアニメのおかげでKeyと出会えましたしw

Kanonアニメ来ましたねー。しかしこうなるとONEもなんとかならんものかと。
コンシューマー移植にしてもOVAアニメにしてもあの作品は不遇すぎましたし。
>権利の問題とか商品として需要が見込めるかとか
>込み入った事情を一つ一つ吟味してまで企画する価値があるのかと
>問われれば口を噤むしかないんでしょうが……。

>レス方式が変わってからは始めてコメントさせていただきます。
>最近はアニメを見ていられない日々が続いていて
RSSで感想エントリーと確認すると勿体ないのですがトバしてしまってますすいません
>ただ今日はTAFの話題だったので・・・
>PPGZやっとですか、確か去年のTAFでデモが流れていたと思ったのですが
>こりゃまた時間が掛かりましたね・・・・
>もうお流れになったものと,めでたいです。
>去年会場で見た印象は、なんでしょう、
>PPGをジャパニーズテイストで擬人化してみましたというようなあんばいで
>ぐりぐり動いていたのでおぉこれは・・・と見てたのですがその後は音沙汰も無く私も半分忘れてました。
>昔だったらこーゆー流れを辿った場合ほぼ確実にプロモのみの世界に堕ちそうなものですが、
>こんな時だけはアニメ枠エントロピーの増大に感謝。
>TV版はもちろん劇場版もオールオッケーな自分なので
>東映でもどんと来いなわけですが監督誰やるんでしょうね・・・
>出崎先生よろしくお願いしますなんでしょうか・・・望むところ何ですが。
>1本のストーリーラインがあるという点で劇場AIRと同じくあのキャラもこのキャラもと
>ウケをねらってあちこち手を出さなければ支離滅裂になることはないと思いますが
>(見せ方等々は別の話として)
>(それにAIR以上にキャラが多い以上ほんとばっさりしないと即破綻の危険がAIRより多い気がします)
>(勿論ばっさりってだけでも十分異論反論雨霰なんですが)
>単純にAIRより話長いですからね・・・どうすんでしょ・・・
>パッと思いつくのは平行世界ってことにしてしまって光の玉を集めるというのがありますが・・・
>忘れた頃にまた話が出てくるでしょうから気長に待ちます。 長文失礼しました。
>って入力内容の確認画面で改行されてないのですが大丈夫でしょうか見難かったらすいません<(__)>

>椅子の上でズッこけるというのを体感してきました<TAF初日
>とりあえずメインステージに行っておくかという感じで寄っただけの京アニ製作発表会だったのですが、
>TBSアニメフェアで見慣れた向井アナがいるなーなんだろうーとぼっーと眺めていたら
>スクリーンにジャジャン!とKanonの文字。
>思わず後ろを振り返ってしまいました、
>観客席は半分も埋まっていなかったデスね完全にノーマークだったようで。
>その後ほっちゃんと國府田さんが実にアッサリと呼ばれ歓声も何も上がらず、もうほんとにノーマーク。
>諸処の噂話等々いろいろと飛び込んでこられるであろうcyanさんでも完全ノーマークでしたか。
>TBS側からの企画なんでしょーかねー感じ的に。
クラナド辺りはともかくかのえあ時代の樋上絵は
>普通の所が描くと絶対再現できないでしょうから<顎となるもむべなるかな
>今年のTBSアニメフェアの目玉になるでしょうから1話上映を期待してチケ取りに参戦しようと思います。
OVAの「pinky:st」はドラマCDと何か関連あるんでしょうか、キャスト被りは千和さんだけのようなんですが
>もちろんドラマCDのままやったら鼻血ものというかスケジュール絶対取れません状態でしょうけど。
>それよりもなによりも心配なのはOPEDはPOAROがやるのかしら、
>外されたら鷲崎さんがアニスパでやさぐれそうで
>ろくすぽブース巡りもせずイベント巡りばかりしてましたが一番印象に残ったのは
>抜群のスタイルこれでもかと愛嬌を振りまき黄色い歓声に包まれていたavaxブースのぱくろみ姉さんと、
>公録なのに凄い勢いで客を弄りまくってこれラジオどこまで使われるの?
>と心配してしまった岩田光央師匠でした。
>土日に出歩いてると録画が凄い勢いで貯まります。
深夜アニメは翌日きちんと都度都度見るという習慣づけしておかないと大変なことに。
>楽しいはずのアニメ鑑賞がまるで追われて宿題をやってる感覚に。いや見ている間は楽しいんですが。
>無理を承知で片っ端から録画しまくってるのが悪いんですがね・・・ヤメラレナイトマラナイ=□○_

以上、「Kanon」再TVアニメ化と、「CLANNAD」劇場版のニュースへの反応をたくさん頂きました。多いので全てへのレスは割愛(汗)。

かりん関係

>■「かりん」第18話 かりん面白いから見ようぜ!っと言って友達と今回の話を見たらびっくりですよ。
>これなんてBLアニメ?って感じですwww
>小さいかりんがかわいいのは良かったんですけど、斬新な展開に驚きです。
>いや、しかし勉強(BLの)になりましたw @ふくかいちょー

4月からは何本か真性のBLアニメが始まるので、予習(耐性)には打って付けの話でしたな(笑)。

>全国の腐女子のみなさ〜ん!現実の男子校では浣腸なんか使いませんからね〜?

いや、そうとも限らな(ry

かりん・・・・ちょ、何このボーイズラブ臭の強い話www
>しにバラ、この世界の死神は子守までしてくれるのですねw
クラナド劇場アニメ化ですか!やるのはやっぱり渚ルートなんでしょうね。
>でもあの長さをどう2時間ほどに纏めるのか気になりますね。

>OP・EDもなしで、無駄に力を入れていますね。ちっちゃいかりんの漫画ネタで笑った。

>今回のかりんは完全女子向け仕様ですな、OPもアイキャッチもEDすら削ってくるとは。
>うほ話でありながらしっかり細かく作ってくるあたりがすごいスタッフだなと・・・。
>むしろ、うほだったからこそなのか?
>煉兄さんの吸血鬼としての覚醒、そして人間嫌いになった原因が
>エロショタと麗しのうっほ生徒会長だったなんてw 今回の全てを語るのはやっぱり痔の薬かw

かりん雨水くんが好きだと気付く話よりも気合いが入ってるところに、スタッフの脳内を疑ってしまう(笑)。いや、個人的には大好きですが。

あかべぇそふとつぅ関係

>レスの部分をみて今更ながら、「その横」の体験版をやってみました・・・というかやっています(開始1分)。
>冒頭の部分で一気に引き込まれたのは私だけですか?というか いいかんじです・・・買いますね(開始1分)。

「その横」が良いと思い、まだ「車輪」未プレイでしたら、ぜひ「車輪」をお勧めします。そう言う自分は、まだ「その横」プレイする時間が…。

>車輪FDきましたねー。でも、何やるんだろ?
>まさか本当に陵辱sideを・・・?(汗)俺としてはとっつあん、三郎の過去を希望!

陵辱sideは無さげ。本編の内容的には、いつ陵辱されてもおかしくないシチュエーションだったけど。

BLACK BLOOD BROTHERS関係

>う〜む、DMの次号予告に書かれていたBBBの驚きの新発表とはTVアニメ化の事だったのか。
>どうせCDドラマくらいかと思っていたのに。
>ちょうど1〜3巻までが一つのストーリー(つーか最初の数日)になってるんで
>12,3話と考えると長さ的には良いのかも知れませんね。

あざの耕平BLACK BLOOD BROTHERSアニメ化・・・・まじか!?
>今でこそゴシックだとかROOMシリーズ等看板作品がある富士ミスだけど初期、期待を裏切られ続ける仲
>楽しみで仕方なかったあれがついに・・・・・・。
>きちんと人間模様、そしてドラック&召還等の世界観を出して欲しい。一気にテンション上がりましたよ!!
>あなたを守らせてください・・・・・ダメだ。泣けてきたよ〜〜
新井輝のDEAR シリーズもアニメ化しないかなぁ〜。無理だろうな〜〜〜
>ROOMは・・・・エロゲーだよなぁ〜〜。4巻以降よんでないなぁ〜ホタル〜〜
>興奮して書いておきながら・・・・dクラじゃなくてBBBでした。死ぬ・・・・・・
>ダメだあざのって見ただけでもう・・・お恥ずかしいところをお見せしました
>まぁBBBも大好きなんでよし!!!

BLACK BLOOD BROTHERS」は、原作未読なんで自分としてはコメントし難いのですが、とりあえず、まだアニメ化するには時期尚早というのはわかります。プロモーション映像の出来は悪くなかったですよ。

ToHeart2関係

まーりゃん先輩の名前がドラマCDで明かされたそうな。 自分聞いてないっすけど、誰か聞いた人?

↓だそうです。

>もうご存じかもしれませんが、TH2ドラマCD二巻にささら&まーりゃん先輩も出てて、
>以前に話題になってた二人の担当声優さんも分かりました。
>ささらが小野涼子さんで、まーりゃん先輩が小暮英麻さんでした。
>ちなみにまーりゃん先輩の本名も明かされてますよ。「朝霧麻亜子(仮名)」 ちょwww(仮名)てww

犯罪者か何かかよっ(笑)!しかし、仮名を除けば至って普通。

▽その他

>はじめまして、いつも楽しく読ませて頂いております。
>さてゼロの使い魔なんですが、13話でどこら辺まで進むのでしょう?
>一応曲がりなりにも戦記モノなわけですし、
>原作もまだ続いていてそんなキリのいいところがあるように見えませんし・・・。
>まぁ個人的にはルイズよりエロメイドことシエスタ派なので、
>喋って動くシエスタが見られれば万事OKなのですが!

個人的には戦争が微妙なので、後半は完全オリジナル展開で良いと思ってます。ただし、ゼロ戦の活躍だけは削って欲しくないですけど。

アニメフェアからの情報です 地獄少女2期はほぼ確定です

自分は会場で確認できなかったんですけど、ブースイベントか何かで発表されたんでしょうか?

NHKへようこそ>あれをTVでやるんですねw、やっぱり放送はNHKなのでしょうか。(死

テレビでは放送できないネタが満載過ぎて、始まる前から期待薄なんですけどねえ…。AT-XR指定枠でも厳しそう。

>「IZUMO2学園狂想曲」にも朱雀が出てるから中の人が代わってなければリリアンもできるんじゃね?

なるほど。朱雀中の人もそうだったのか。

2006-03-27

ちばテレビで「ひまわりっ!」の番宣が流れてたけど、激しく棒読みで萎え('A`) 女優・アイドルの声優デビュー作、ある意味『LAP』の正統な後継者だな、これは…。

コンプエース次号から「スクールデイズ」コミック版連載決定だそうで。漫画は酒月ほまれ氏。 コンプエース次号から「スクールデイズ」コミック版連載決定だそうで。漫画は酒月ほまれ氏。を含むブックマーク

ゾイドジェネシス」第50話 「ゾイドジェネシス」第50話を含むブックマーク

今までの全てを出し切るかのような、渾身のゾイドバトル。正に激闘の最終回だった。ルージのピンチをソウタが救い、ソウタのピンチをフェルミが救い、フェルミが撃墜されて涙を流すソウタ。トリックスターとして後半の物語を動かし続けたフェルミは、ジーンと共に罪を償う役を負わされたか。神の雷を潰し、ティラノのゾイドコアを露出させるという、もう1人の主人公に相応しい活躍を見せるザイリンさん。コトナのピンチに吼えて封印を開放するガラガ。躊躇せず僕ごと斬れと叫ぶロン。最後の最後で颯爽と登場するラ・カン。1年間通して築き上げてきた人間関係を巧く使い、二転三転する戦況が凄かった。ルージの盾になるミィと涙を流すルージのシーンで目頭が熱く…。生と死を繰り返す超再生能力を持つムラサメライガーが再びルージの願いを聞いて甦る!これぞ王道ッ!光の翼の如く飛び立ちバイオティラノを討ち貫く!無印ゾイドで、ブレードライガーがデスザウラーを貫いたシーンを模してるんだろうなあ。最後は、再生能力を持つムラサメライガーを融合させることでジェネレーターを復活させたって事かな?エピローグが無かったのは不満だけど、それだけ物語の中のキャラが生きていたっていう証拠なんだと思う。まあ、無印ゾイドもエピローグは無かったしね。沼田誠也氏が参加してからの後半の盛り上がりは、とにかく素晴らしかったです。無印以来の熱いゾイドアニメを十分堪能させてもらいました。

Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」第24話 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」第24話を含むブックマーク

驚愕の大逆転、エリス朝チュンエンドかよ?!あまりに強引な展開と、あまりに悲惨な霧の扱いに別の意味で涙。2クール使って積み上げてきた人間関係は何だったのかと小一時間(ry エリスが描いた真紅の天使の絵を見て、“今まで気付いてなかった自分の本当の気持ち”に今更のように気付いた浩樹は、エリスに贈るために再び筆を握る。そして描き上げたのは、エリスの告白に対する浩樹自身の答えの意味も込めた、エリスの絵と対になる青い天使の絵だった。原作では浩樹の絵でトラウマを克服したエリスアニメ版ではエリスの絵で吹っ切れる浩樹…と、原作とは男女逆のオチに持って行きたかったんだろうけど…。電車が動かない程の大雪なのに飛行機は欠航してなかったり、部長は大雪の道を平然とバイクで爆走したり、今一つ必要性が感じられないニアミス・ザッピング視点とか、ツッコミ所も満載。無事手術が成功して目覚めたのか、睡眠薬を飲んで自殺して天国で目覚めたのか、どちらの意味にも受け取れる朋子の思わせぶりな描写は一体何だったんだ…?病院のお兄ちゃんとか言うのは、PS2版の設定だっけ?唐突に持ち出されても何が何やら。同じエリスエンドなら、今月号で完結したコミック版の方が、原作を踏襲しつつもアレンジが上手く文句なしの良作でしたよ。

Fate/stay night」第12話 「Fate/stay night」第12話を含むブックマーク

自分の身体のことよりも、慎二を止めることが先決と新都の探索を提案する士郎。そして、前回の聖杯戦争の傷跡を残す場所で士郎の過去の話を聞き、士郎の極度な自己犠牲精神が、一人生き残った負い目から来る病んだものだと問いつめるセイバー。このやり取りで、士郎が単なる偽善者ではなく、正義の味方であろうとする至極真っ当な人格者に見えて、士郎本人にその自覚はない、実は破綻している事がわかる。これを踏まえて今までの士郎の行動を見直すと、また違った見方が出来るんじゃないかな?セイバーの膝枕を断った士郎はヘタレだなあ(笑)。何て勿体ない。そして、高層ビルセイバーVSライダー決戦。互いに目立つ対城宝具同士の激突。エクスカリバーの発動は、絵的にもハッタリが効いていて中々の盛り上がりだった。真名を叫ばないと宝具は真の力を発揮できないという基本設定があるので、必殺技を叫ぶ少年漫画的なノリにもちゃんと意味があるんだけど。しかし、エクスカリバー=アーサー王というのは簡単に結びつくと思うけど、幻想種・ペガサスを操る悪鬼で仮面を付けてると言うことだけで、ライダーメデューサに気付くのは難しいのでは?桜は『ライダー』って呟いた?あれが別れの言葉なのか、今後の伏線なのかは判断不能。

2006-03-26

再掲も含めて、東京国際アニメフェア2006で発表された新作タイトルまとめ。

TVA「Kanon」2006年秋よりBS-iにて放送予定。 TVA「Kanon」2006年秋よりBS-iにて放送予定。を含むブックマーク

これには驚きました。まさか京アニ制作で再アニメ化されるとは。東映版は黒歴史か。すると、「CLANNAD」のTVアニメ版はウワサ通りOLM制作?

TVA「無敵看板娘」2006年7月よりTVアニメ放送予定。 TVA「無敵看板娘」2006年7月よりTVアニメ放送予定。を含むブックマーク

> 原作:佐渡川準
> 監督:富沢信雄
> 脚本:待田堂子
> キャラクターデザイン:中路景子
> アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム

2006年「ゼロの使い魔」待望のコミック化決定! 2006年「ゼロの使い魔」待望のコミック化決定!を含むブックマーク

漫画は望月奈々。掲載誌は不明。TVアニメ版のプロモーション映像見てきましたが、全然問題なし。と言うか、今回発表されてた新作のプロモの中ではかなり上位の出来かと。内容としては、1話のダイジェストっぽい感じで、才人の召喚シーン、ルイズと才人の同居シーン、着替えシーンなど、そして最後に契約のキスで締め。ルイズのつるぺたっぷりには感動した(笑)。アクションシーンや魔法を使うシーンはなし。当然声もなし。作画クオリティは上々。公式サイトを見たときのキャラデザの違和感は、動いてるのを見たらほとんど気になりませんでした。公式入門書の内容は、兎塚エイジ氏描き下ろしの入門マンガ、ストーリー概要、キャラクター紹介、ゲストイラスト(竹岡美穂[タバサ]、凪良[ルイズ]、まだらさい[ルイズ]、kyo[ルイズ]、URA[ルイズ]、南方純[ルイズ・才人・キュルケ・タバサ]、シガタケ[キュルケ・タバサ]、湖湘七巳[ルイズ]、望月奈々[ルイズ・才人]、えれっと[ルイズ・才人]、フミオ[キュルケ]、藤井昌宏[ルイズ・才人])、アニメーション設定画、コミック化決定告知。原作第8巻は、5月25日発売。

MOON STONE「Gift〜ギフト〜」アニメーション制作進行中。 MOON STONE「Gift〜ギフト〜」アニメーション制作進行中。を含むブックマーク

製作:メディアファクトリー。詳細は、今後のコンプティーク誌上で発表。

TVA「BLACK BLOOD BROTHERS」2006年放送予定。 TVA「BLACK BLOOD BROTHERS」2006年放送予定。を含むブックマーク

> 原作:あざの耕平
> 監督:吉川博明
> キャラクターデザイン総作画監督:管野利之
> 総作画監督:倉田綾子
> シリーズ構成:杉谷祐
> 音響監督亀山俊樹
> 音楽:佐橋俊彦
> 美術監督吉川洋
> アニメーション制作:スタジオライブ&グループ・タック
> 公式サイト:http://character.biglobe.ne.jp/BBB/(3/30プレオープン予定)

富士見書房のブースで、「ザ・サード」と共に、プロモーション映像が上映されてました。

TVA「無限機甲ネクロダイバー(仮)」制作進行中。 TVA「無限機甲ネクロダイバー(仮)」制作進行中。を含むブックマーク

> 原作:長岡康史・バンダイビジュアルサテライト
> 監督:長岡康史
> 設定原案:安倍吉俊
> キャラクターデザイン:田中雄一
> メカニックデザイン:河森正治
> アニメーション制作:サテライト

劇場版「プリンセス・アイ 〜アイランド伝説戦記〜」制作進行中。 劇場版「プリンセス・アイ 〜アイランド伝説戦記〜」制作進行中。を含むブックマーク

> 原作:コートニー・ラヴ&D.J.ミルキー
> 漫画:鯨堂みさ帆
> 企画協力:TOKYOPOP
> アニメーション制作:サテライト

OVApinky:st」オリジナルフィギュア付き特別限定生産DVD、7月26日発売予定。 OVA「pinky:st」オリジナルフィギュア付き特別限定生産DVD、7月26日発売予定。を含むブックマーク

> サキ:広橋涼
> メイ:斎藤千和
> ケイイチロウ:間島淳司
> ルウ:辻あゆみ
> ラン:白石涼子
> のりこ:伊藤静

東映アニメーションCLANNAD -クラナド- 劇場版」2007年夏上映予定。 東映アニメーション「CLANNAD -クラナド- 劇場版」2007年夏上映予定。を含むブックマーク

東映アニメーションベルサイユのばらリメイク劇場アニメ化決定。 東映アニメーション「ベルサイユのばら」リメイク劇場アニメ化決定。を含むブックマーク

> 監督:井上栄作
> キャラクターデザイン:下笠美穂

東映アニメーション「貧乏姉妹物語」TVアニメ制作進行中。 東映アニメーション「貧乏姉妹物語」TVアニメ制作進行中。を含むブックマーク

東映アニメーション「出ましたっ!パワパフガールズZ」2006年内放送予定。 東映アニメーション「出ましたっ!パワパフガールズZ」2006年内放送予定。を含むブックマーク

> 監督:石黒育
> キャラクターデザイン:下笠美穂
> シリーズ構成浦沢義雄

マッドハウス「Highlander: Vengeance」「RED LINE」「茄子2(仮)」2007年劇場公開予定。 マッドハウス「Highlander: Vengeance」「RED LINE」「茄子2(仮)」2007年劇場公開予定。を含むブックマーク

マッドハウス大江戸ロケットTVアニメ制作進行中。 マッドハウス「大江戸ロケット」TVアニメ制作進行中。を含むブックマーク

> 原作:中嶋かずき
> 原作舞台:劇団☆新感線
> 監督:水島精二
> キャラクターデザイン吉松孝博
> 脚本:會川昇

マッドハウストライガンX(仮)」TVアニメ化企画進行中。 マッドハウス「トライガンX(仮)」TVアニメ化企画進行中。を含むブックマーク

> 原作:内藤泰弘
> 監督:西村聡

OVA円盤皇女ワるきゅーレ 時と夢と銀河の宴」シリーズ第4弾、2006年夏・全2巻でリリース決定! OVA「円盤皇女ワるきゅーレ 時と夢と銀河の宴」シリーズ第4弾、2006年夏・全2巻でリリース決定!を含むブックマーク

2006-03-24

神様家族ライブ!パワーパフガールズZ!CLANNAD劇場版も!東映関連イベント。 神様家族ライブ!パワーパフガールズZ!CLANNAD劇場版も!東映関連イベント。を含むブックマーク

 →アニラジ通信:東京国際アニメフェア2006特集

劇場版「CLANNAD」は、東映アニメーション制作で2007年夏公開。製作はフロンティアワークス。劇場版「AIR」と同じ組合せ…。「ふたりはプリキュア Splash Star」と「ベルサイユのばら」も映画化。「出ました!パワーパフガールズZ」は、2006年内放送予定。

追記. TVアニメ「貧乏姉妹物語」も東映アニメーション制作。

あざの耕平BLACK BLOOD BROTHERSTVアニメ化決定。 あざの耕平「BLACK BLOOD BROTHERS」TVアニメ化決定。を含むブックマーク

アニメフェアで先行発表。監督は吉川博明氏。→ BIGLOBE特設サイト(準備中)

■TVA「NHKにようこそ!」今夏放送予定。

> 監督:山本祐介
> シリーズ構成・脚本:西園悟
> キャラクターデザイン総作画監督:吉田隆彦
> アニメーション制作:GONZO

新企画発動!待望の原画有葉萌エロゲー、制服らぶらぶえっちADV製作中。 新企画発動!待望の原画有葉萌エロゲー、制服らぶらぶえっちADV製作中。を含むブックマーク

以上2件「その横」特典小冊子で発表されてました。

しにがみのバラッド。」第4話 「しにがみのバラッド。」第4話を含むブックマーク

アニメオリジナル話。美玖、まっきー、歩、美紀に続いて、今度はりえぞーですか。部屋には『妖精たちの夏』まであるし(笑)。母親から冬樹の事を頼まれて、母親代わりとして頑張ろうとする千秋に、まだそんなに背伸びする必要はないんだよ、と、母親の優しさをモモが届ける。子守に関してはダニエルが孤軍奮闘、モモは千秋に母親の夢を見させる担当。本来は、真っ先に父親が気付いてフォローすべき事でしょうが。相変わらずモモが魂を送る所は描かれず、アフターケアに焦点を絞ってるんだけど、アニメオリジナルでもモモの舞いが見られなかったので、アニメ版では最後まで無しで確定かなあ…。アレをやらないと、モモの存在意義がほとんど無くなってしまうのに。中山くんとのやり取りは、初々しくて良かったですよ。次回は、原作通りなら1話に登場した公太が再登場するハズだけど、予告にはいなかったような?

「かりん」第18話 「かりん」第18話を含むブックマーク

原作を大幅にアレンジ、と言うか、もはや原形をとどめてない煉の過去編。なにこのBLアニメ。しかも、小ネタや珍妙な演出が妙に気合入ってるし(笑)。煉は社会勉強として男子校に入学させられててしまう。寮の同室だった女にしか見えない男に対し変な感覚を覚え、それをキッカケに本当に女じゃないかと煉は思い始めるんだけど、煉の嗜好であるストレスに反応していただけで、本当に男でしたという、確かに男嫌いになりそうなオチ。男子校定番の浣腸ネタをやる果林に笑った。どんな漫画の影響だよ(笑)。末恐ろしいな。真面目なBL物にはせず、ギャグに走ってたので面白かったけど、原作のちょっと痛くて切ない話が無かった事にされてしまったのは少し残念だ。

2006-03-23

「CLANNAD 劇場版」夏上映予定。2ch「CLANNAD 劇場版」夏上映予定。(2ch)を含むブックマーク

…え?マジで?

追記. 今日参加した人に確認した所、本当のようです。「AIR」の時と同様、アニメフェアで「CLANNAD」劇場版を発表、そしてTBSアニメフェスタ2006TVアニメ版を発表という展開なのか??

さらに追記. 2007年夏予定だそうです。

劇場版「灼眼のシャナ」制作決定! 劇場版「灼眼のシャナ」制作決定!を含むブックマーク

今日のTVアニメ最終回放送終了後に告知。→ 公式サイトでも告知。業務日誌を読むと、「灼眼のシャナノ全テ」の二巻?とか、他にも色々控えてる模様。

灼眼のシャナ」第24話 「灼眼のシャナ」第24話を含むブックマーク

『1回戦はシャナちゃんに勝利を譲るけど、2回戦は負けないからね!』『私だって負けない!』…ってな感じで、見事なまでに俺たちの戦い&恋愛はこれからだ!エンドでした。でも、原作ではシャナは悠二に一度も好きとは言ってないんだけど、アニメ版ではハッキリと伝えたな。最終回らしく、戦闘シーンはいつも以上に動いてて満足。アングルも気にせず、アクションさせてたので、パンチラ祭りになってるし(笑)。アラストールの顕現を、本来のフリアグネ戦ではスルーしたので、最終回で『天破壌砕』を発動させたのは予想通りの展開。ただ、三柱臣に対してではなく、ヘカテーから溢れ出た膨大な存在の力を消費させるためだけの顕現だった。なので、三柱臣と教授は『星黎殿』を放棄して逃亡。シュドナイが最後に少しだけヘカテーへの好感度を上げてた(笑)。『天破壌砕』を使って死んだと思われたシャナは、フレイムヘイズとしての器がアラストールを全て受け止めて尚膨大な容量を誇っていたので助かり、悠二もアズュールの指輪で無事。マー姐も戻ってきて大団円。原作がまだ続いてるので、それぞれの恋の行方はもちろん、“銀”関係や、度々登場した先代炎髪灼眼の討ち手のエピソードなど、未消化な部分も多いけど、アニメ版としては無難に締めくくれたと思う。劇場版は、とある事情で原作の続編の刊行が遅れると言ってたので、もしかして原作者自ら原案か脚本を執筆するんだろうか?

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第11話 「かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第11話を含むブックマーク

まだとまりが舞台に上がってなかった、やす菜の再告白の時とは全く状況の違う、修羅場に突入。誤解と誤解がぶつかった結果、やす菜の病状が悪化。女性すら認識できない状態になってしまう。どっちも傷付けたくないという、はずむの中途半端な優しさが、結果的には最悪の事態を招くことに。ここから先は、完全にアニメオリジナル展開。感情を失い種の存続の危機に瀕しているため、感情を取り戻すために恋愛に着目する所はコミック版とほぼ同じだけど、研究対象として選ばれたのが、はずむではなくやす菜だった。ひたすら重い話で、やす菜を見てるといたたまれない気持ちにさせられるんだけど、コミック版の運命共同体の話が綺麗だったのに比べると、どうしても安っぽさが拭えない。このままだと、やす菜の障害に同情してやす菜を選んだとしか思えない結末になってしまうんだけど。あと1話でケリが着くんだろうか?…って、本当の最終回はDVDにのみ収録なんだっけ…。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


Fate/stay night関係

セイバー最初と最後で言うこと違うじゃん。
>「一度も女性と思った事はない」と言っておきながら「シロウが似合うと言ってくれた」
>と言ってに同じ服を用意させる所や、
>凛への対抗意識?などセイバーも変わってきたなと嬉しくなります。
>(徐々に心情を表す様になったセイバーの微妙な抑揚を演じる川澄さん流石です)
>内容的には今回は慎二の壊れっぷりがいいですね。
>それに付きあうライダーが可哀想すぎ、
セイバーvsライダーライダーの方が強そうに見えるのもなんとも…
>慎二の運命は次回までで間違いなさそう。
>次回予告の桜の1カットは大きな意味を持つのでしょうか?
>前回、フォローコメントや多くの書き込みで伏線有りすぎとの事でしたので再度10話を見直しました。
>ゲームをやっていない私としてはやはり理解不足が悔やまれます。
>最初はコメントのHFやUBWの意味も分りませんでした。
Fateで検索し色々データを集めましたが、
>多くがあくまでゲームをプレイした前提で書かれており不明な点がまだ多く残っています。
>追伸 放送開始時期未定が多く、予約プログラムの振り分けはまだ未完です。

セイバーの人気は、まさに凛々しい女性が、徐々にボケキャラになっていくギャップにあるんじゃないかと。桜のカットは…どうかなあ?何となく匂わすだけで終わりそうな予感も。UBWに関しては、第14話で明らかになるかな?

>予告で桜が夜空を見てるシーンがあったんだが・・・
>もしかして令呪使ってライダーを強制に呼び戻したりしたりしちゃうのかな??

ライダーの本来のマスターとして、士郎達の戦いを何となく察知して、複雑な思いを巡らせてるだけかも。

>Fate11話感想…凛が土蔵に入って士郎の能力云々っていうシーンはアニメオリジナルでしょうか?
>原作であんなシーンは見覚えが無いなぁ 士郎うかつ過ぎ。
>また一人で出て行っちゃったよ… 慎二なかなかの悪役っぷり。
藤ねえのあんなシーンは見たくなかったよ 藤ねえはこれで退場でしょうか?
>これ以降出番無しなら寂し過ぎ セイバー×ライダー戦は結構見ごたえあったかな
ライダーが自分の首を刺したシーンはやっぱグロいなぁ
セイバーが凛に変えの服もらって「士郎が似合うと言ってくれましたから」
> この時のセイバーの微笑みがイイ。
セイバーさんだいぶデレってきましたね
>次回予告の桜、黒の予感…かどうかは次回である程度分かりそうですね 一応期待することにします

アニメと原作で同じように士郎が独断特攻していても、原作の場合、その行動に至るまでのテキストがあるだけで、士郎の行動に対する感じ方が全く違ってるんですよね。アニメは、モノローグの使い方を失敗してると思う。凛が士郎の能力に気付く下りは、直接描写はなかったけど、後でそんな会話は出てきたような気が。

>原作知らないからあんまり言えないけど・・・小さいな、慎二・・・・・・

小さくなかったら慎二じゃないです(笑)。

>以前から思ってたのですが、士郎君の声イイですねぇ、まるで違和感がないです。
>いつかギルガメに千鳥をおみまいしてくれるでしょう(´∀`)(違
>それと、どうして慎二君役に神谷浩史さんが選ばれたのか、
>今回の鮮血神殿で分ったような気が、
>あのイラつかせる笑い声はなかなか素晴らしいものです(誉めてます

慎二のあのムカつかせる演技は、最初の獲物に相応しい。

>Fate11話視聴。今回は見所が多くて面白かった。
>特に慎二の外道っぷり、小者っぷり、へたれっぷりは笑いが止まらんかったけど、
>「助けを呼んで」とすがってた藤ねえを蹴り飛ばしたのはさすがにムカついたw
>ただ、奴のおかげか士郎にも火がついたことでいつもよりかっこよく見えた。
>声のトーンも少し変わってたし。あとは戦闘服のまま道場で正座していたセイバー萌え
>あの士郎とのやりとりは微笑ましかった。やっと本当の信頼関係が築けたようで。
>それと凛につっ込まれた時の言い訳も良かった。
>で、最後のあの笑顔で止め刺された感じでしたねw
>これは言い過ぎかもしれんけど、今回はあれが全てだったようにも思います。

アニメ版から入った人も、今回ぐらいからようやくセイバーファンが増えそうですね。

>とうとう次回はセイバーの十八番が発動するのですね!
>原作やった人はあれをみて鳥肌立つほど興奮したと思うのでアニメでも期待w

>シロウ頑張ってるのに作画が一番やばいですね。
>落書きとはまだ行きませんがいつかそんなのも来るかな〜
>次回予告でもなんかヤバげな気が。ライダーセイバーのビルを駆け上がるCGは
>1、2を争うくらい好きなので、予告の映像見てションボリでした。
>しかも最大の見せ場があっさり終わりそうですし・・・・・
>頼むジェネオン!!出来る子だって証明してくれ!!!!!!!!!!!!!!!

どうか、神造兵装“最強の幻想”の名に相応しい演出を。

Fateはやったことないんですが、アーチャーの言葉ということはもしかして
>士郎ってライダーを作り変えたんですか?強化・変化系の能力で。

ライダーが言ってたことは、それとは別の理由です。士郎の超回復力の真相に関係するのですが。

>Fate14話のサブタイトルがアレと言う事は
アーチャーVSバーサーカーで観れるという事になりそうですね。

>>アーチャーが「I am bone of my sword」って言ってたような。
バーサーカー足止めで見せてくれるかも?
セイバールートだとそれ以外では使いどころないですし。

恐らくそうでしょうね。ライダー戦が終わると、士郎がイリヤ城に拉致監禁されて、セイバー達が救出作戦に出るようなので。

>いよいよAT-Xでも「Fate/stay night」が始まりましたね。
CSで見られるとは夢にも思いませんでした(苦笑)
>最初はスルーするつもりだったのですが(^^;
AT-Xでやると知って興味がわいてきたので、見てみようと思います。
>そういえばこれって、ガンダムF91シーブック役・辻谷耕史さんが音響監督をなさってるそうですね。
音響監督までこなされる声優さんってのは、本当にすごいなぁと感心しました(^^)
>あと僕は広島に住んでるのですが、テレ東系の局がないのでBSCSは必須になりますね。
>チューナーとアンテナがあれば全国どこでも見られるCSは心強い味方です(^^)
CSアニメ専門局のHPでも、見たいアニメのリクエストとか受け付けてるそうなので、
>バンバン要望出した方がいいと思いますよ。CSに入ってる皆様はぜひご参考までに。

その通りだと思います。信者としては、「うたわれるもの」のCSもしくはネット配信が早く決まらないかなあ、と願ってるところです。

ゾイドジェネシス関係

>>ゾイドジェネシス 悶え死にました。まさか、最終回目前でルート確定するとは……ひゃー。
>しかし、マジでラ・カン=橘さん
>消息不明ってことは、来週は後ろからティラノを切り付けた後(ry

ザイリンさんの見せ場が無くなりそうなので、さすがにいきなり復活は無さげ(笑)。

ゾイドジェネシス49話は、XEBEC担当回でしたね。
XEBECスタッフ は、ミィ様のデレ作画といい前回担当回のコト姉の隠し武器か、
ロックマンシリーズの変な萌えシーンに必要以上に力を入れますね。

なんだかんだで、XEBECゾイドのイメージが定着してるし、力を入れるところは良くわかってますな(笑)。

ラカンは生きてますよ。
>次回出てくるんですけど記憶喪失で可愛くなってるんです(それなんてノエry

ラ・カンは、アトリと違って最初から可愛いラ・カンだからなあ。むしろ、ジーンを倒したと思ったら、真の敵として君臨するとか。

>話の流れとして、ラ・カンが生きていないと駄目な展開に…。
>あれだけのことがあって生きてるのって奇跡ですよね?しかしジーン砲は凄いですね。
>ブラックホールを発生させるほどの威力とは(汗

いつの間にか、ジーン砲の名前が定着してる!?ブラックホール現象はヤバイ。荷電粒子砲の比じゃないかも。

ゾイドもいよいよ最終回か…あと1話は後日談用に欲しかった所だが…

激しく同意。

>エンディングの浴槽はディグのカタパルトで打ち上げていたのか……ってオイw
>さすがフェルミ…ソラノヒトは考えることは一味違うぜ!

ソラノヒトというか、フェルミのみの特殊能力かと(笑)。

>ひとりエレファンダー遊撃隊とか・・・、ハック様が可哀想な子になってますよ。

ハック様の勇姿は、涙無しには見れません。

ゾイドジェネシス、抱き合ったシーンでミィとルージの頭が上下してるのはスルーw?

あー、なるほど。何に頷いて、その後何があったのかは、妄想を膨らませろと。

ジェネシス、最終回の脚本はふでやす氏ではないのですね(笑)

最終回がトンデモギャグ回になってしまいます(笑)。

Canvas2 〜虹色のスケッチ〜関係

>CV2、どっちに転ぶか最後まで分かりませんね。
>どっちつかづエンドってのもありそうでなんか嫌だなぁw

かなりその可能性が高くなってまいりました。

>自分はキャンパス2、PC版をクリアしたんですが、
アニメは最初の2、3話みたくらいでスルーしてたんです。
>で、管理人さんや他の方の感想見てるとサブキャラや、
エリス・霧以外のヒロインがいい味出してることを知りました。
>「あぁ、ちゃんと見りゃ良かったかなぁ」と思ったりもしたんですが、
>最近の感想見てると、 霧がかなり嫌なヤツっぽいんですね・・・。
>霧はそんな女性じゃないと思ってたんで少しショックかも。
>話も後ろ向きな結末になりそうなのかぁ・・・。

霧は、ある意味、現実的な女性っぽく描かれてる感じ。行動自体は、それなりにファンタジーだけど。

Canvas2エリスエンドじゃないかと思わせるような描写が多かったですね。
>上倉加奈には正直やられました。もうその終わりで良いじゃんと思いました。
>最終回のタイトルが虹色のフィナーレでしたっけ?
>虹色→さまざまな色→どうとでも取れるエンドと考えてしまいました。
>まぁそんなことは無いとは思いますが・・・

いや、なんちゃってハーレムエンドの可能性がなきにしもあらず。現時点で、霧とくっついても、エリスとくっついても、スッキリしない状況だし。

Canvas2今更見ましたが…とりあえずどっちにも転べそうですねこれ。
>王道を基準にすればエリスにどことなく風は吹いてますけど、しゃっほーの例があるしなあ…

浩樹がエリスに絵を描いて、どっちともくっつかず、エリスが留学から帰ってくる1年後に第2ラウンド開始。まあ、エリスはパリでピエール(笑)に寝取られてるかもしれませんが(えー

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲関係

>永久アリス輪舞曲 神 ア ニ メ 認 定 ! !いやぁ〜まさに超展開でしたなぁ
>タキオン退場や有人の創造神化等、一つ一つを言及し出すと止まりそうにありませんw
>特にきらはは「主人公」「ヒロイン」「格好良い脇役」「主人公の相棒」という
>あらゆる物語において“おいしい”役を総取り状態w
>とても黒化が危ぶまれたキャラとは思えないwww
>というかあと1話あるのか・・・今回はきらはの一人勝ちだったから、
>次回で有人とありすを補完するのかな?これで最終回で良かったのにw

原作では、今月号でかな〜り黒くなってますけどね。>きらは
アニメ版では、有人なんかより、よっぽど男前でしたな。

アリス輪舞曲…いい最終回でした、どうもありがとう…って
>どう見ても話きれいに終わっちゃったじゃないですか!
>来週何やるんだろ。普通に総集編ですかね?それともまだ後日談があるんでしょうか?

今回の次回予告には、視聴者総ツッコミだったんじゃないだろうか?

鍵姫物語、結局妄想が一番ってことですかねw
>有人なんて究極の妄想オナニストであり、
>加えて血縁の妹も愛しているという最高にヤバイ人ってことですよねぇ(笑)
>てっきり最終回な展開だと思いましたが、次回はどんな話になるのか、ある意味楽しみ。

有人のあり方は、きっと、介錯大先生が現代のオタクに送る警告メッセージだったんですよ。

ゼロの使い魔関係

>映像クオリティは高い物が期待できそう、制作陣も中々の面子。
>個人的にゼロの使い魔は7月期の大本命作です

余程のビッグタイトルか隠し球が出てこない限り、自分的にも7月期の大本命だと思ってます。

>ぜろのつかいま?おもしろいッスか?エロいッスか?

文章力が気にならず、王道の異世界ファンタジーとツンデレが嫌いでなければ、是非読んでみて下さい。アニメ化されるだけの事はあるはず。それと、ルイズは間違いなく現在のラノベを代表するツンデレ娘だし。

プリンセスうぃっちぃず関係

プリっちは林檎の不遇っぷりに涙が止まりません。アペンドCDでも出番なさそうだし・・・。

『a princess which is ?』というテーマの時点で、仕方なかったんでしょうね。

プリっちは小説も買ってますからね。発売日には無理でも買いますよw
>・・・どうせならリリアンとかセシリアにもいけたらいいのに

リリアン先生のエロは欲しいなあ。ミィ様中の人の都合で永久に無理かもしれませんが…。

しにがみのバラッド。関係

>望月監督は相変わらずレイアウトが素晴らしいw
>そして、毎回ヒロインが魅力的に描かれていて、
>このアニメすっかり気に入ってしまいました。
>電車で近づいて座り直すところや、布団に入った後の会話なんか可愛過ぎです。

6話しかなく、モモたちの掘り下げも出来ないので、もう望月監督の細かいフェチ描写を楽しむアニメと割り切って良さそうです(笑)。

しにがみのバラッド。1話から感じていましたが、どの話もそこはかとなくエロいですね(笑)
>日常の普通の動きなのに、なぜかエロい。不思議だ(笑)

日常にごく自然に埋もれてる動作も、ちょっと見方を変えるだけで直球よりもエロいと言うことですな。

地獄少女関係

>つぐみの「…ひとりで?」に転げ回ってしまいましたw

その後の、「変なこと言った」の謝罪でさらに悶えました(笑)。

地獄少女、いきなりの急展開に「ぽかーん」な感じです。
>悪い意味ではなく、良い意味でぽかーんとなったので本気で面白くなったと言うか。
>あいがつぐみに自分の見ている景色を見せていたのは単なる偶然ではなく、
>ちゃんとつながりがあったんですね。
>ラストが予想できないから見逃せませんね。と言うかあいちゃん怖いです・・・。

最近は、能登麻美子が演じるキャラに、エロい声を出させたり、発狂させたりするのが流行?

▽その他

>管理人さんは「その横」買いですか?
体験版やった限りでは車輪が良かったせいか、なんかイマイチ。でも、私は買いますけどね(苦笑)

同人版は未プレイなので、当然買いです。既に予約済み。体験版やったけど、美桜が怖すぎです。純愛ゲー好きの人だと、あの設定はキツイと思うな。完全版で追加された美桜シナリオは楽しみだ。

>貧乏姉妹物語アニメ化遂にキタコレェェェェッッ!
>いやぁ嬉しいです、これほど待ち遠しかったアニメ化はいつ以来でしょうか
>自分はとにかく原作コミックの大ファン、
>というかいわゆる「儲」ですので 時期はいつ頃だろう?あ〜続報が待ち遠しいです

局まで決まってるので、普通に考えたら夏からだと思うんだけど、はたして。ただ、原作は基本的に緩急の無いほのぼのまったり姉妹でイチャイチャ物語だから、「ARIA」や「かみちゅ!」の路線で上手く作らないと、ひたすら退屈なアニメになってしまいそう。

>>今の高校の学園祭:後者二つは解りませんがコスプレ喫茶は一昨年やりました。隣のクラスが。

コスプレ喫茶企画にGOサインを出したクラスの誰かと高校の偉い人は神ですな。で、撮影とお触りはどこまd(帰れ

シャングリラのイサミはハルカと一緒に逝ったんじゃ?

イサミの亡霊とか残留思念みたいなものかなあ、と。

>某映画:横レスですが、多分チャン・イーモウの「英雄(HERO)」ですね
>秦の始皇帝の軍が雲霞のような矢を放つ描写があります。
>参考(中ほどにアップルのミラマックスのトレイラーへのリンク(クイックタイム必要)があります)
>>http://www.geocities.jp/metropoleclub/movie/a/hero/hero.html
>まぁ日本のマンガや特撮だってインスパイヤとかしてるわけだから
>(デカレンのガンカタとかI/Oマトリックスまんまなサイバースペース描写とか)とは思いますけど。

>>某映画が何を指してるのか メジャーなとこで言うとロード・オブ・ザ・リングかラスト・サムライ

>>某映画 たぶん中国映画の英雄でしょう

http://www.apple.com/trailers/miramax/hero/trailer
>↓のうたわれるもの方で書かれている某映画は多分この映画だと思います
>前回送った人間ではないのですが、自分も気になったもので
>そんなに新しい映画ではなく(2002年)地上波放送も去年あたりしていたような
>まあ、1シーン程度なら問題ないと思いますしアニメでは見たことがないので
>そんなに文句をいうほどではないと思いますけどね
>実写(特にハリウッド映画)のパクリ?(インスパイア)は今に始まったことではないですし
フタコイの第一話は「スナッチ」という映画の
>オマージュ(リスペクト)だと思って楽しく見てましたよ
>長々とくだらない事をすいません、興味がなければスルーしてください

情報ありがとうございます。脚本や設定を盗むのはマズイけど、良い演出ならドンドン取り入れても良いんじゃないかな。

2006-03-22

ノエイン もうひとりの君へ」第23話 「ノエイン もうひとりの君へ」第23話を含むブックマーク

シャングリラのユウ(ノエイン)は、交通事故でハルカも親友も皆同時に失った。失意から、ハルカを探して別の時空を渡り歩くも、どの時空も不幸に溢れていることを知る。だから、一度時空を全て一つに収束しゼロに戻すことで、再び新しい時空を再生しようとした。なるほど。狂った理由はわかったけど、ノエインさんの小ささが露呈しただけだなあ。同じように妹を失ったアトリが、カラスを目の敵にしていたのも当然なわけだな。ユウをハルカの場所に導いたタツノオトシゴ…シャングリラ人は、シャングリラのイサミか?マジックサークル起動の影響で、トビとコサギの存在が不安定に。郡山さんも撃たれるし、シノエモン、マジでむかつくな。この作品で、本当の意味で悪役として描かれてるのはこいつ一人だけだ。尺が足りるのか不安だけど、はたしてどう終わらせるのか?

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」第12話 「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」第12話を含むブックマーク

断末魔を上げながら枯れていくタキオンの死にっぷりがクオリティ高すぎる件について。話自体は、きらはの説得を受けてようやく復活した有人が、物語を高速で書き上げてありすも復活。ありす&きらはでリデル撃破という、特に意外性のない展開だったけど、キサの時は普通に消滅したのに、きらはの場合は、なぜか服だけ消えるサービスシーンとか、復活した有人が、無意味にポーズ決めてたりする所に、トライネットアニメの神髄を見た気がする(笑)。リデルは、作者が消えても物語は残ると言ってたけど、タキオンを消した時点で主導権が有人に移るんだから、負けて当然だよな。結局、有人は現実では妹を手に入れて、本を開けばいつでもありすとも会えるという、究極の自慰物語を完成させたワケだ。どう見ても最終回だったんだけど、次回は何をやるんだ?最終回のあらすじを読む限り、総集編では無さそうだし。『大っ嫌い』連呼で、不覚にもニヤニヤしてしまった(笑)。

地獄少女」第24話 「地獄少女」第24話を含むブックマーク

生前のあいと、柴田の血を引く者の因縁が明かされて、事態は急展開。この恨み、地獄へ流すがいい!…と、あい暴走。あいは、『七つ送り』と言う、七歳の子供を山に送るという風習の生贄として選ばれていた。あいを生き埋めにしたのが、幼馴染みの千太郎だった。そして、つぐみも同い年の7歳。相変わらず親子とは思えない会話とか、赤面するはじめちゃんとか、つぐみの入浴シーンとか、今回は妙にサービス多めだなあと、のんびり構えてたら、あまりの超展開に驚愕。あいは祟り神で確定か。あいが怖すぎるというか、普通に妖怪バトル物になってるし。地獄組が再び柴田親娘を助ける側になるとは。次回は、あい生贄当時の回想メインになりそうだけど、残り2話、どう転ぶのか全く分からなくなったな。

2006-03-21

TVA「ゼロの使い魔」2006年7月放映開始予定。 TVA「ゼロの使い魔」2006年7月放映開始予定。を含むブックマーク

> 原作:ヤマグチノボル
> 監督:岩崎良明
> シリーズ構成・脚本:吉岡たかを
> キャラクター原案:兎塚エイジ
> キャラクターデザイン総作画監督:藤井昌宏
> アニメーション制作:J.C.STAFF
> プロデュース:GENCO

4月からの新番を1本も手掛けてないJ.C.STAFFは、「ゼロの使い魔」やってたのかー。藤井昌宏氏が総作監なら絵的には心配しなくても大丈夫かな。

あと、来月発売の「神様家族8 おはよう!こどもショー」のあらすじ読んだら、『ご存知世田谷の神様・佐間太郎が、世界の記憶と時間をつなぐ、感動のフィナーレ!!』とある。漢字四文字シリーズじゃないから、てっきり番外編かと思ってたのに、マジで完結!?

新作アニメ期待度ランキング2006・SPRING 新作アニメ期待度ランキング2006・SPRINGを含むブックマーク

ARIA The NATURAL」「涼宮ハルヒの憂鬱」「うたわれるもの」の3強は、まあ順当。「スクールランブル 二学期」が伸びず、「彩雲国物語」が伸びてるのは予想外。

2006-03-20

Fate/stay night」第11話 「Fate/stay night」第11話を含むブックマーク

相変わらず学習能力無しの一直線バカに見える士郎。色々考えて、最良の選択と思ったがゆえの行動なんだろうけど、士郎の心理描写が皆無で、原作のセリフ部分だけをトレースしてるから薄っぺらく感じてしまう。でも、そんなのは今更些細なこと。外道かつ、予想通りのヘタレっぷりを披露してくれた慎二に対し、ようやくその気になった士郎は主人公らしく格好良かった。土蔵の中の物を見て驚愕する凜や、自分の攻撃が効かないと驚くライダー。士郎がただの魔術師ではないという片鱗が見え隠れする。ただ一つのあることにのみ特化した魔術師。前回のアーチャーの言葉を思い出そう。実質、今回でセイバーと正式に契約完了って感じ。互いに認め合い、共に戦い抜く決意。次回は中盤戦最高潮。慎二に引導を渡してやれ。予告で、桜が空を見上げていたのと、TYPE-MOONの第2回人気投票で、間桐臓硯が“アニメで出番がなかった大会”でもかなりの順位が予想、と書かれてるので、このままマスターとしての桜も退場なのかなあ?あと、第14話のサブタイトルが『無限の剣製』。これはひょっとしてひょっとする?

Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」第23話 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」第23話を含むブックマーク

エリスが退院。しかし、霧の精神攻撃は続く。それでも、先に進もうと決めたエリスの気持ちは揺るがない。部長、朋子、菫と、それぞれの後押しを受けた形でパリ行きを決心するエリス。そのエリスの成長を見て、自分の気持ちを固めようとする浩樹。霧は負い目を感じて身を引く素振りを見せたり、喜んでみたり、どっちつかず。今回のを見てると、浩樹はエリスに触発されて、霧の気持ちを受け止めて、教師としての道を進まなければならないと、“思い込ませてる”だけに思える。表面上は完全に霧エンド直行なのに、実際は、逆転エリスエンドを匂わす描写だらけ。しかし、今回一番可愛かったのはさり気ない可奈の告白だな。浩樹は可奈と結ばれるのが、一番後腐れ無い終わり方のような気がするのは気のせいか?2度もキス未遂してるしな(笑)。このまま霧エンドだと、周りが皆成長していって、残された教師二人がくっつくと言う、とても後ろ向きな結末になってしまうよ。

ゾイドジェネシス」第49話 「ゾイドジェネシス」第49話を含むブックマーク

最終決戦前夜にして、遂にミィ様がデレ期に移行。抱き合ったまま、次のシーンでもう朝ってのは、色々妄想をかき立てるわけですが!あからさまに他と違う神作画は異常。とりあえず、ラ・カンは消息不明扱いで、ルージが代理で指揮を執ることに。ここでの各部隊とのやり取りでも、無線関係の伏線が生きている。しかし、若さや経験不足を指摘され、ルージが指揮官に相応しいかどうか疑問視する声が大きくなる。まあ、当然の反応なんだけど、本人と、それを支える仲間達の地道な努力によって、ルージを認めさせて部隊を纏め上げていく描写を怠らないのがゾイドジェネシスの凄い所。力が無いと言われて、本当に力持ちをアピールするのは、年相応すぎて笑ったけど(笑)。ただ、今回に限って言えば、最終回直前なのに話が淡々としてしまい、逆に熱を削ぐ形になってしまったかも。唯一絶対神を名乗って孤独になり狂っていくジーンは、完全に無印ゾイドのプロイツェン互換キャラになったなー。ルージのピンチを助けるのは順当にザイリンか?ムラサメライガーのエヴォルトは、やはりルージの感情が深く関わってるらしい。ムラサメハヤテ+ムゲンの3タイプ全ての性能を併せ持つ、ファイナルライガーへの進化もあり得る?次回は、最終回に相応しい、脚本:西園悟、演出:水野和則、作画監督沼田誠也という最強布陣。1年間の集大成に期待したい。

大魔法峠」第1話・第2話 「大魔法峠」第1話・第2話を含むブックマーク

小麦ちゃん」「エンジェルラビィ」「ドクロちゃん」に続く、『アニメTV』乗っ取り先行放送OVAドクロちゃんは分類的に微妙だけど、大抵が不条理系の魔法少女モノで揃えてるのが特徴的。監督も、ドクロちゃんと同じ水島努氏で、魔法少女が実は魔法よりもサブミッションを使った方が強いという一発ネタ的な色合いもよく似ている。しかし、サブミッション炸裂させるシーンよりも、どちらかというと美味○んぼとか小ネタの方がウケたりして。2話に関しては、完全に中田譲治ボイスだけで保ってたような感じだし。小麦ちゃんドクロちゃん同様、3話以降は失速する可能性が高いよなあ。

追記.

>エンジェルラビィもアニメTV乗っ取り先行でしたっけ?
>エンジェルラビィは違ったような・・・

エンジェルラビィは、新春SP・放送局拡大版『Anime TV PLUS』で放送しました。

2006-03-17

ぱじゃまソフト「プリンセスうぃっちぃず EXCELLENT」4月28日発売。 ぱじゃまソフト「プリンセスうぃっちぃず EXCELLENT」4月28日発売。を含むブックマーク

最初知った時点では、どうせ廉価版だろうとスルーするつもりでいたのに、かれんシナリオほか追加要素ありとは…。踊らされてるとわかっていても、買いますよ、ははは。去年発売されたエロゲーの中では、個人的には5本の指の中に入る良作だと思います。おすすめ。4月から「プリっちラジオ(仮)」も放送開始と、発売から1年近く経つのに、また動きが活発になってきたな。

追記.「プリンセスうぃっちぃず スーパーアペンドCD」

旧作ユーザーの場合、バトル難易度調整とバトルミュージック追加以外の内容は、これと同じだったのか。既に締め切り過ぎてるけど…。

しにがみのバラッド。」第3話 「しにがみのバラッド。」第3話を含むブックマーク

天然記念物並みにレアな、RPG好きと言う爺さんの遺言に従い、補習をさぼって宝探しに出かけるカンタロウ。しかし、堅物な幼馴染みのトマトは、そんなカンタロウを止めるべく待ち伏せ。説得を始めるが、カンタロウの良くわからない力説で、あっさり引き下がる。いやもう、そのでっかい荷物に、お弁当、旅費まで用意してあって、最初から着いて行く気満々ですから(笑)。ツンデレ委員長+生徒会長+メガネっ娘+幼馴染み+同部屋お泊まり。萌え要素とシチュエーションがインフレ起こしてるよ!これってドリーム?これ何てエロゲ?状態。そして、最高峰のフェチアニメの名に恥じない、徹底したフェチ描写の連続。靴下を脱ぐ仕草もそうだけど、あえて入浴シーンを描かず、湯上がりの色気だけで勝負する所とか、フェチの神が降臨してます。エロい部分に注目しすぎて本筋から脱線ましたが、最後のビー玉に見えたのは、映ったカンタロウと2人が並んだ姿かな?遠距離恋愛オチにしても、中の人にしても、「絶対少年」の歩と美紀のサイドエピソードですか、これは(笑)。モモとダニエルに関しては、アニメ版で掘り下げが無い以上、今回みたいに、ゲームに例えるなら、基本的には傍観者で、少しだけ物語に干渉できるプレイヤーと思えばいい感じ。次回はアニメオリジナル。

「かりん」第17話 「かりん」第17話を含むブックマーク

今の高校の学園祭では、メイド喫茶やら、コスプレ占いやら、水着コンパニオン付きの金魚すくいやらがあるんでしょうか?それはともかく、果林と雨水くんのデートは微笑ましい。そんな中、エルダは雨水くんの血を吸うために襲ってくるんだけど、颯爽と飛び出してくるウィナー。やるときはやるじゃん!と一瞬誉めようかと思ったが、所詮ウィナーはウィナーでした。エルダに恋心の事を指摘されたのに、特にその事に触れなかった雨水くんの反応に違和感が。果林はともかく、雨水くんの方は、まだ恋愛感情までは発展してないと思ってたんだけど。それから、エルダがシンクレア家の名前に反応してたけど、アニメ独自の設定?増血鬼への対処方法の存在も匂わせたし、アニメ版は雨水くんの家庭の事情は放置で、そっち方面に進むのか?

余談だけど、富士見書房のCMで、「ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」の動いてる映像が。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜関係

>信じていたのに監視に来たんですねやす菜さん。

やす菜さんのはずむアンテナに死角はないんです。

>Σ(゜Д゜;)うぉおおおいかしまし脚本!誤解が誤解を生むトンデモ展開!
>エンディング間際のひび割れた音が友情の決裂の如く生じる演出!
>今、かしましが熱い!(修羅場ともいう

決裂までが早すぎですけどね(笑)。主人公が無頓着で、あくまで外野が修羅場ってる方が見てる分には面白いかな。主人公にスポットを当ててる作品の場合、ただヘタレで優柔不断な部分ばかりが目に止まってイライラするので。

>かしまし第10話 ラストのやす菜の「うそつき」という一言は
>かなり悲痛な感じが出ていて胸が痛みました。・゜・(ノД`)・゜・。

とまりに死亡フラグが…ガクガクブルブル。

>しかしながら、とまりの髪を解いた姿は鼻血ものですな、一瞬時が止まりました・・・
>EDも今回はやす菜バージョンで、もしかしたら最終回は出演者のフルコーラスバージョンかもかも!?
>とにかくもう色んな意味で原作を越えました、ありがとうかしまし、
>明日町中の書店を回ってどこもかしこも売り切れなかしまし3巻を探してくるよ(笑

とまりはもうデフォで髪解いてて欲しいね。…と思ったけど、女の子らしくしすぎても、変な虫が寄りついてきそうでダメか。

>「なんで…?やす菜…!!」「信じていたのに…うそつき!」
>でっかい修羅場キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
>誤解がさらに誤解を生む神展開キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
>原作より早めにとまりとやす菜の『紳士同盟』を描いてたのは、
>残り話数の問題からだとばかり思ってたけど、
>ここでこんな展開にするためだったとは…これは完全にヤラレましたね。
>そして髪を下ろしたとまりにも完膚無きまでにヤラレタ…
>「ぶうぶう」言ってるはずむが一瞬ジャン・プゥに見えてしまったのは内緒。
>はずむのセンス微妙だなあ(笑)孫の手に巨大ジンベイザメクッキーて(^_^;)

はずむの行動は元男とは思えないんだけど、最近は主人公自らギャグ要員と化してる気がする(笑)。まるで、遂に出番の無くなった並子先生の代わりのように。

>…かしましまでこわれた…てか本格的に修羅場ってマスがな!
>やす菜の病気や宇宙仁の種族の話どころぢゃねー気も…

でも、先のあらすじを読むと、クライマックスはやす菜の病気を直す方法が中心になるようで。

>やす菜、はずむというご馳走を前によく我慢した、感動した(笑

先に唇を奪った勝者の余裕なんですよ(笑)。

>かしまし10話視聴。感想にも書かれてますが、髪下ろしたとまりはホント破壊力ありますね。
>今まであまり興味なかったけど、今回は凄く良かった。特にあのキスはエロかったw
>それと明日太はまたかわいそうなことになってたなあ。
>はずむが女になればなるほど扱いがひどくなっちゃってw

明日太の哀れっぷりを見させられると、一瞬で現実に引き戻される気がします…。

灼眼のシャナ関係

>絶体絶命のピンチに颯爽と助太刀するマー姐。ここは俺に任せて先に行けなヴィルたん。
>三つ巴の戦いも相まって、物語は最終話に向けて最高潮に盛り上がっていますね。
>最終決戦はヘカテーシャナ幼女対決か…。
ヘカテー(というか能登)のエロボイスに、
>悠二が好きという思いを受け入れたシャナたんがどこまで対抗できるのでしょうか?(何がだ)
>…ところで、最近ボク何か大事なことを忘れている気がするんですよ。
>何かさんずいに也がついた、何かの名前のような……ナンダロ?(´・ω・`)

無垢なヘカテーをオレ色に染めあげた悠二は責任を取る必要があると思われ。オレのヘカテーによくもッ!と襲ってくるシュドナイに対し、私の初めての人を傷つけるのは許しませんとヘカテーが立ち塞がる展開はありませんか、そうですか。シ也って…なんだっけ?

>■「灼眼のシャナ」第23話 戦うメイドさんヴィルヘルミナが大活躍キター!!
>っと思ってたら、変身!仮面ダサイ。。ナエー。orz
>しかし、ファンの要望、希望に答えてくれて?ジザイシキで変身を解かれたヴィルヘルミナ様。
>「エクセレントー!」さらに、さらにシャナ絶対領域、目がけて矢が刺さる!
>「エキサイティングー」今週のシャナはレベル高すぎですよ。ヘカテーのエロボイスといい。
>ドキドキしっぱなしでした。最終回には何が待っているのやら。。。。@ふくかいちょー

クライマックスとしては描かれてるバトルのスケールが小さいのが難点だと思うんですけど、教授は一人輝いてました。

>もし天破壌砕使うとしたら、ヘカテーたんが生贄って事に?

『星黎殿』を潰して、三柱臣は逃亡じゃないでしょうか?いや、ヘカテーだけは悠二宅の居候として残らせる(笑)。

ゾイドジェネシス関係

ゾイド、最終回を目前にして戦闘シーンに気合入りまくり。
コマンドウルフのあんなにカッチョイイ勇姿が見れるとは。もう目が離せません。
>そしてラカン、これぞスゴ腕のゾイド乗りってとこを存分に見せてくれた上に
>あんな死に様を見せるなんて反則ですよ。
>でもジェネシスのことだからなんだかんだで最後には生きてるんじゃないにかなー、
>無敵団も生きていたことだし(笑

無敵団とはさすがに状況が違いすぎるっつーか、ギャグ要員は不死身というか…。ゾイドの戦闘シーンは極まってましたね。ここまでCGがこなれてきたのに、ゾイドアニメはいったんお休みというのがもったいない。

>ジーン倒した後、ルージはジェネレーターを直すための勉強をするために旅に出るとかかも。
>仲間達はルージについてきそうですが。特にミィ様はw

それで、今度は別の大陸に渡って新シリーズが始まると。

>>ゾイドジェネシス48話 同意見続出だと思いますが、
>あんな橘さんみたいな戦い方とフェードアウトされたら、誰も死んだなんて信じないと思うのですが。

とりあえず、明後日の放送を待ちましょう。

>>立体映像ジュークボックス(?)の女の子のモデルがフィーネだったら祭りになってただろうな。
>あんなエロっぽい音楽と踊りをフィーネにやられたら死ねるw

ついでに言うと、当然無印前半の成長前バージョンで。

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲関係

>永久アリス、あまりに超展開でさっぱり先が予想できない。
アリス・リデルはずっと物語を書かないタキオンに見切りをつけて
>有人をマスターとして選んだのかとも思ったけど流石にそれはないかな?
>それにしてもタキオン情けなさ過ぎw

その可能性は高そうだけど、どうかなあ?最近の展開からして、予想の遙か斜め上を行く予感がする。

アリス輪舞曲すげぇ。タキオンのへたれっぷりに子安さんの演技が120%発揮されてる。

むしろ、この為に子安氏がキャスティングされたんじゃ?

>cyanさんの永久アリス輪舞曲の感想がものすごく楽しそうでうっとりしちまいます。
>もしかしたら私たちは歴史的瞬間に立ち会っているのかもしれませんね!

真っ当な意味での“良作”とは違う作品なので、これを絶賛するのはマズイ気もするんですけどね(笑)。

Fate/stay night関係

>去年のRONDO ROBEイベントでアーチャーがI am the bone of my swordと
>言ってたので(プロモで)、きっとあると信じてます>UBW もちろん「武器の貯蔵は(ry」も。

Fateですけど、放映前のプロモDVDだかで
アーチャーが「I am bone of my sword」って言ってたような。

おお、確かに言ってました。プロモで言ってた重要セリフを、まだアニメで出してないのは、やはり勿体ぶってるだけと見て良いのかな?

▽その他

うたわれるものPVwktkしながら観たんですが、
>矢が一斉に迫ってくる某映画のパク…じゃなくてインスパイアされたかのようなシーンで萎えちゃいました…orz
>それとも原作にああいうカメラワークのシーンがあるんでしょうか…。

某映画が何を指してるのか分からなかったんですけど、個人的には、普通に横か斜め上から見下ろした構図で、矢がピュンピュン飛んでる描写を見させられるよりも、よっぽど良いと思ったんですけどね。原作は、シミュレーションパートはチップキャラアニメだけなので、PVのような描写は全く無いです。

あけるりの人気投票の結果が出てました。
>麻衣の妹属性+エロのコンボにもうだめかとも思いましたが、
>フィーナが1位になれて僕は良かったっ・・・。月のお姫様に乾杯っ!!

個人的には麻衣スキーだったんだけど、あけるりの顔はフィーナだし、妥当な結果かな。

>C2、霧の批判っぽい意見が多かったのでちょっと擁護w
>個人的には霧の腹黒さは有りだと思いますね。
>第一、一人を奪い合う分けだから多少黒い展開になるのも仕方ないわけで、
>その点霧の腹黒さがえげつないレベルだとは全然思わないし、
>むしろそれは浩樹への想いの強さが行動に繋がったものだと思うから全然OKでは?
エリスは確かに健気だと思うけど、イマイチ押しが弱いような。
>まあ一番悪いのは浩樹ですがw

腹黒いのは別に良いんですけど、だったら霧の方を重点的に描けばいいのに、エリス中心にしてるから印象が悪くなるんですよねえ。浩樹は、コミック版>>>原作>>>>>>>>>>アニメ版って感じ。

香川で愚痴るのはまだ本当の地獄を知りませんねぇ(苦笑)
>私はお隣の愛媛ですが、テレ東ネット局があるだけで、どれだけ救われてるか…。

そんなあなたに朗報。「BLACK LAGOON」があいテレビに来たようですよ。

>今週の『しにがみのバラッド。』は見事にキャストが絶対少年でしたねw
>モモとダニエルは最後も出てこないのかと思っていたら、ああ来ましたか。

と言うか、もう「絶対少年」第3部としか思えない(笑)。

>この前酒の席で なぜ声が本業でないタレントを声優として起用するのか?
>話題作りなんだか知らんが、作品の質を下げるのは勘弁して欲しいものだ。
>制作側の士気も下がり、適当な仕事になるだけなのに・・・と友人のアニメーターが言ってました。
>ちなみに、某現役中学生グラビアアイドルが声優やってるアニメでは、
>キャラ表に「中の人がアレなのでこんな表情の演技は出来ません、出来るだけ描かないように。」と注意書きが・・・orz

そいつはひどい(笑)。でも、その某現役中学生は肝が据わってそうなので、それを見させられても凹まなそう。

FF12徹夜組ポーション(限定版)片手に並んでるのでしょうか?

姿を想像して吹いたw

2006-03-16

灼眼のシャナ」第23話 「灼眼のシャナ」第23話を含むブックマーク

ノリノリな教授の罠に引っかかり、フレイムヘイズの力を封じられるシャナ達。でも、シャナは肉弾戦を興じてる方が見栄えが良いような。悠二を中に入れて女になったヘカテーがますますエロい声で喘いでた。シャナフレイムヘイズとしてしか見てなかったのは自分だと、ようやく気付く悠二。遅すぎだよ。ここまで鈍いと、国宝モノだな。一方、今回の仕掛けの都合で『星黎殿』を追い出された徒と戦ってたマー姐は、異常を察知してトンボ返り。教授の仕掛けを潰してピンチを救い、対峙するのは変態シュドナイシャナの決意を聞いて先を行かせたヴィルヘルミナの相手はベルペオル。そしてシャナの前にはヘカテー。舞台は整い、いよいよ最終回。次回予告の、炎の中で笑うとか聞くと、『天破壌砕』を使いそうな気がするんだけど。アニメオリジナルの『星黎殿』の戦い自体が、原作で言う所の、先代炎髪灼眼の討ち手らによる『大戦』エピソードのオマージュに思える。

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第10話 「かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第10話を含むブックマーク

恋愛同盟壊れるの早っ!やす菜の『うそつき』は怖すぎですね。すれ違い様にノコギリで■されそうですね。やす菜の男性認知障害を知らないとまりが、はずむと寄り添ってる姿を目撃して誤解するんだけど、あの駅員のしつこさは異常。絶対下心あっただろ。まあ、それは置いてといて、髪を下ろしたとまりは破壊力あるなあ。『負けたくないと思った』は、コミック版でもあった、とまりの最高の殺し文句。これではずむが堕ち無いハズはない…と言っても、はずむは来るモノ拒まず状態ですが。…いや、明日太だけは拒んでるか(笑)。

2006-03-15

新番チェックは随時更新中。月刊テレビ番組誌などの情報を反映。テレビ神奈川の現行『アニメ魂』枠は、「吉永さん家のガーゴイル」になり、『アニメ魂』枠は、4月8日(土)28:25〜に移動。テレビ愛知の現行「Fate/stay night」枠は、「シムーン」になり、「Fate/stay night」は、4月6日(木)25:58〜に移動。

ノエイン もうひとりの君へ」第22話 「ノエイン もうひとりの君へ」第22話を含むブックマーク

絶望が連鎖する未来を、ハルカに見せるノエイン。これはキツイ。あくまで近似値の世界だから、ラクリマの皆がこれを経験したと決まったわけではないんだろうけど、フクロウが片眼を失った理由はなんとなく判明。ミホはイジメで精神崩壊か…。リリの出生関係は結局分からず終い。ユウとアトリが格好良すぎなんですけどー!どんなに辛い経験をしても決して負けない、未来は変えられる。しかし、幾多数多の未来の可能性の中から、最も悲惨な道を進んで、それに耐えられなかったユウの成れの果てこそがノエインだと。一方、居残り組は篠原の企みを潰すためにジリジリと暗躍中。いよいよ次回は最終局面。ユウの想いの強さが全ての鍵を握ってそうだ。

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」第11話 「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」第11話を含むブックマーク

超・展・開。これほどこの言葉が相応しい話は稀だ。原作に追いつき、追い越したと思ったら、とんでもない展開に。前回、図星を突かれて激しく狼狽する有人は、妄想世界に現実逃避。そこで、アリスマスターが、アリスの物語の作者、タキオン本人と知る。有人は、自分の醜い欲望の捌け口として物語を書いていた事を認めるけど、妄想内でも有栖川さんを連呼、いざキスシーンできらはの姿になると拒んだ事から、ありすが本命なのは変わらないようで。キサが意図的にきらはを挑発して物語を奪わせるのは想定内。しかし、ヘタレ化した有人は物語を書き写せず、キサはメルヴェイユスペースから消滅。キサのことだから、一度ぐらいきらはに対する想いをリセットされても、すぐ復活しそうだが(笑)。すっかりラスボスの風格を漂わし余裕綽々のタキオンだけど、真性のロリコンだったタキオンに嫌気が差したのか、アリス・リデルがまさかの裏切り!武器を向けられた途端にヘタレ化するタキオンに爆笑。ありえね〜、なんだこれ(笑)。

地獄少女」第23話 「地獄少女」第23話を含むブックマーク

ここで一番後味の悪い話を持ってきたか。復讐という行為を許さないはじめちゃんの主張を、本来の恨み晴らしとは違うケースを掲示して、強引に正当化してしまう構成は、あまり宜しくないと思った。今回の依頼が成立するならば、なんで事前調査したり、地獄通信にアクセスできたりできなかったりするのか、今までの定義が曖昧になってしまうし。ヤク中ストーカーが、一方的に深い恨みを抱いてたって事なんだろうけど。結局、理不尽な依頼に心が軋むあいとつぐみを出会わせるために用意されたエピソードでしかなかった感じ。次回は、ついに2人の関係が明らかに?普通に前世絡みっぽいが…。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


Canvas2 〜虹色のスケッチ〜関係

>C2 霧をどうしたいのか・・・ここまでそう悪くなかっただけにちょっと納得いかないっす。
>さすがにあの予想は間違ってた(謎)
>朋子ルートはアニメ版のほうが躊躇してる理由わかりやすくてよかったかな。
>部長はもう放置っぽいですね(泣
>あと3回?でどうまとめるか。
>所でツリーの場面で髪の色間違ってませんでした?>朋子
>緑色に見えたんですが・・・夕焼けで変わったとしてもベタヌリだったし・・・うーん?

アニメ版の霧は、前回のエリスへの告白も、お見舞いも、花瓶も、泣き落としがエリスに見られるのも、全て計算尽くの腹黒い行動に見えてしまって、どうにも…。朋子の髪色は、単なる演出では?そうでなければ色指定ミス。

>霧ルートだけど浩樹がエリスのために絵を描いてエリスフランスへって感じで終わりそうな気がする
>どっちともくっつかずに終わるって可能性もあるけど

エリスへのエールとして絵を描いて、笑顔で送り出した後は、残った霧と二人でイチャイチャ。

Canvas2、この流れじゃエリスの為に絵を描きそうにはありませんね(;´Д`)
>最近原作改悪が流行ってるんでしょうか?

先のあらすじを読む限り、一応絵は描くみたいだけど、エリスを描くのか霧を描くのかは不明。

>>最近の黄金パターン   霧派からすればシャッホーみたいにならないでほしいなあ
エリスはやっと自分も変わる決心ついたか
>>ライバルの性格、行動を改悪 シャッフルは逆でしたね 元から?

過剰な演出で視聴者の同情を引く、と言う意味ではどちら側のヒロインを改変しても一緒なんですけどね…。

>個人的に「Canvas2」に関しては、「お兄ちゃん」にベッタリだったエリスの自立・成長という点で、
>「D.C.S.S.」よりは遙かに納得の行く展開かと思います。むしろ「D.C.S.S.」の方が、
音夢の純一からの自立や、魔法を妄信するアイシアの成長を描くべきだったかと思えてなりません。

シナリオそのものの出来なら、明らかに「Canvas2」の方が上だとは思うんですけど、自分が言いたいのはそういう事ではなくて、最近のギャルゲ原作モノをアニメ化すると、主人公の恋愛物語ではなく、成長物語を描く傾向が強くなり、主人公が優柔不断やヘタレな性格に改変されたりして、明らかに主題が置き換わってるんじゃないか?と言う事です。

ゾイドジェネシス関係

>まさかラ・カンが死ぬとは思いませんでした・・・・・・。
>これで最終回辺りで生きていたら良いのですが。
>まぁ私が一番気になるのはルージとミィ様の関係なんですが(ぁ

ゾイド大破、瀕死の重傷で戦線離脱、そしてルージに引き継ぐ形の方が良い気が。

ゾイドジェネシス ラカン生きていて欲しいという人がいるようですが私はそれは無しですね。
>来週の予告でも匂わせてましたがルージがラカンの後を継ぐ形でみんなのまとめ役になり
>最終的にミィと・・・ という事を妄想してます(苦笑

>ラ・カンは映像を見直すと神の雷に巻き込まれてない様にも見えるんですよね。
>予告の元キダ藩組も悲しんでる感じじゃないし。
>次回冒頭で意識不明、重体の姿で出てきたりして。

最終回でひょっこり生きてましたよりも、そっちの方が自然かも。

ラカンは死んでしまうのもアリですが、
>個人的にはトリケラのバーリアと装甲を壁にしたおかげで実は生きていた、
>であって欲しいです。
>(直後のシーンが神の雷の発射シーンでゾイドの爆発シーンが出なかったので、
ゾイドジェネシスのこの手のパターンは生死確定していない気がするのです…と希望的観測)
>#最終話でルージはミロード村に戻って教師になって欲しいので、
ラカンは生きていた->キダ藩主として残ろうとしていた
ミィ様は安心してルージを追っかける…とかなって欲しいというのもあります。

ルージ旅立ち、ミィ様追っかけの王道エンドですな。

>ラ・カンはきっと最後辺りで平和を勝ち取ったルージたちを遠くから見守りながら
>「よく頑張ったな…ルージ…」と呟きそのまま皆の前には現れずどこかへ流浪する…
>みたいな展開があると予想

ゾイドシリーズとしては、旅に出るなら、ラ・カンよりルージじゃないかな?

>ゾイジェネのスタッフが無印を意識してるとしたら、ルージは最後旅に出るんじゃないかな(ミィ様も一緒に
>しかし棺桶の中の人が最後の最後で「私はゾイドイヴ・・・」とか言い出したらやだなぁ

棺桶の中の人ゾイドイヴはいくらなんでも(笑)。今思うと、ロンがソラの技術を見せた時に出てきた立体映像ジュークボックス(?)の女の子のモデルがフィーネだったら祭りになってただろうな。

Fate/stay night関係

>可愛いです、イリヤ。色々伏線が張られてた筈の回なのに、気がつけばそれしか印象に残ってませんでした。

イリヤを始め女性陣を使って伏線から焦点をずらすという、スタッフの目論見にまんまと引っかかりましたね(ぇ

>・fateアニメ版でもUBWが発動することに期待。
>「いくぞ英雄王、武器の貯蔵は十分か」の台詞が無いとFATEとは認められないですよ!
>だけれど今のところ「身体は剣で出来ている」も聞いていないし。。。心配です。。
>>自分に妹が居たらこんな感じかと宣う士郎にツッコミを入れたい気分(笑)。
>どんなロリコンだよシロウ!って感じですかwww
>初めてあった女の子を急に妹だなんて。。いい伏線ですねw @ふくかいちょー

『身体は剣で出来ている』な映像を使った新オープニングに変わらないかなあ、と期待していたり。あと、どちらかというと、志村、うしろー!的な突っ込みですけどね(笑)。

イリヤと親父さんは面識ありますよ〜、hollowイリヤから家族三人での昔話聞けます
Fateアニメ>慎二の命運は次々回で尽きる これはかっこよくエクスカリバー放って新オープニングって
>のは確定みたいですねー

1クール終了の折り返し地点に、エクスカリバー発動&セイバー正体明かしを持ってくるのは、大体予想通りですね。これが終われば、前半のようなぬるい展開ではなく、後半はスピーディーに行くんじゃないかと。

▽その他

>>ビジネスモデルとして本当に成立してるのか疑問
>(1)放送>(2)国内販売>(3)海外再販、とすると、グダグダで続いているのかもしれませんね…
>そして(2)あたりで見込みほど売れてなくて慌てて(3)で安く買い叩かれてたりして。
>(そして海外では安く売ってと国内から怨嗟の声)以降悪循環。…はやくバブル弾けるといいですね。
>あとは、ラノベレーベルも粗製濫造の気がありますがいつはじけるのやらと。

最近は、発表当初から海外向けを唱ってる作品も増えましたからねえ。それと、それを言ってしまったら、一番粗製濫造になってるのは漫画原作モノではないかと。よく、ラノベ原作・ゲーム(エロゲ)原作はもういいとか言うのを目にするけど、漫画原作の方がはるかに多いわけで、単なる偏見なんだよなあ…。そもそも、その偏見が制作スタッフ自体にも浸透していて、ゲーム原作モノなんかやってらんねー的に見下してやっつけ仕事をしたりするから、作品の出来も悪くなって、ラノベエロゲ原作アニメはもうイラネ、の悪循環になってると思う。

>どうも、毎日楽しく見させて貰ってます。
>私の来期の期待はうたわれ>ひぐらし>>ハルヒ>>>>デモンベインディスガイアなんですけども、
>来期はゲーム原作が多いように感じます。
>確かに面白い作品が多いのですが、アニメが面白いかと言えばそうでもないわけですし。
>正直原作ファンとしてみれば心境は複雑です。

うたわれ、デモンベインディスガイアは、原作からしてアニメを意識した構成なので、アニメ化しても映えるんじゃないでしょうかね。ひぐらしハルヒの出来は、今後出てくる作品にも大きく影響しそう。

>haruhi.tvはついに公式サイトとしての機能を放棄したのかw
>>(注)重要! ここからは「涼宮ハルヒの憂鬱」オフィシャルウェブサイトとしての正式な情報です。

このまま、ずっとSOS団コンテンツと正式コンテンツを共存させるのは、さすがにつらい気が(笑)。

>タレコミ@電撃文庫担当(自称)です とらドラの短編が、先日発売された電撃hpに載ってますね。
>2巻に収録とかありそうですが、参考までに。
>cyanさんはラノベ雑誌読まないと見た覚えがあるので、小ネタですがご報告をば。

いえいえ、短編も既に読み終わってます。生徒会長がキャラ濃いんで、本編にも絡んでこないかな。下手すると、大河がキャラ食われてしまいそうですが(笑)。

>ナイトヘッドアニメ化ですか…。
>cyanさんは、アニメファンの望んでる方向とかけ離れていきそうな感じがするとおっしゃってますが、
>もし若い腐女子狙いなら妥当な選択な気もしますw
>それでも意外なところから持ってきたなぁとは思いますが。

「ナイトヘッド」のアニメ化自体を望んでる方向ではないと言ったのではなくて、漫画やラノベ、ゲームの原作を食い潰して、過去の実写ドラマなどから素材探しを始めたら、もう末期だなあと思っただけです。

>謎という言い方は適切ではなかったかも>空の軌跡SC
>話自体は大筋で完結するんですけども、
>過去や今後の展開を匂わすだけ匂わして終わってるキャラがいるって話なんで
>次への伏線といったほうが正しいっぽいです
>こういうの、エロゲならFDで補完するんでしょうけどw

なるほど。ようするに、『ガガーブ』三部作のように、次回作に繋がって行きそうな部分を残してるって事ですな。『空の軌跡』の世界編が最終的に何部作になるのか分からないけど…。

>4月から社会人の仲間入りする者です。
>学生の時の様にアニメを見れそうにないのは覚悟していましたが、
>こんなに新番組が多いので追い打ちです…
>最後に一言。管理人さん、いろいろ大変だと思いますが、頑張って下さい。

見られない地域の人には妬まれますので、睡眠時間を削って寿命を縮めるぐらいの気概で頑張りましょう。…いやまあ、自分のことなんですが。

>どうも初めまして。香川に住んでいるものですが来期は(も)見るアニメがあまり無いです。
>やっぱり地方はアニオタとしてかなりきついです。
>今後はCSに入るつもりですが深夜のU局が増えても我が地域には全く反映されないので
>結局僕が住んでる香川は数的に全部見る余裕がありそうです。
>(皮肉の意味もこめて)愚痴ばかりになってしまいましたが今後もよろしくお願いします。

最低でも、BSCS、ブロードバンド環境だけは、地方のアニメファンは必須ですかね。見たい作品には、バンバンネット配信などの要望メールを送った方が良いかも。

2006-03-13

Fate/stay night」第10話 「Fate/stay night」第10話を含むブックマーク

現実で敵わぬ相手なら、想像の中で勝てるものを幻想しろ。お前に出来ることなど、それぐらいしかないのだから。(C)アーチャー先生。はい、ようやく、奈須きのこ作品最重要単語“幻想”が出てきましたよ。それから、凜によって、士郎の魔術回路が強制的に開かれ、士郎の魔術が強化と投影に特化してる事の片鱗も明かされた。ここまで準備は整えたのだから、アニメ版でもUBWが発動することに期待。今回は幕間でありながら、後半に繋がる伏線を可能な限りばらまいたって感じ。イリヤと士郎の邂逅。イリヤは可愛かったので良し。無邪気な子供と残虐なマスターという二面性を持つキャラだけど、聖杯戦争の暗黙のルールに乗せて、昼と夜は別の顔、にしてるのは、分かり易いけど、キャラ立てとしては少し安直かも。イリヤから語られる父親の話はバレバレだなあ。自分に妹が居たらこんな感じかと宣う士郎にツッコミを入れたい気分(笑)。セイバーも少しずつ表情を見せるようになって来て、凜も慎二に一発入れて、色々と準備万端。先のあらすじを読むと、慎二の命運は次々回で尽きるな。

Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」第22話 「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」第22話を含むブックマーク

橋爪くんスゲー。もの凄いタイミングで爆弾投下しやがった(笑)。霧は謝る相手を明らかに間違えてる。わかってるようなセリフを吐きながら、お見舞いに来て、その挙げ句、浩樹に泣き落とし。エリスへの執拗な精神攻撃がさすがに度を超えた所で、朋子の病気ネタ。心臓病の手術を受ける受けないの話は、PS2版の朋子シナリオ準拠のようですね。今回のMVPは間違いなく朋子と橋爪くん。でもって、結局エリスは自己完結して自立していくと。あまり引き合いに出したくはないんだけど、「D.C.S.S.」のことり自己完結・純一×音夢エンド、「SHUFFLE!」の楓自己完結・稟×亜沙エンド同様、恋愛競争に負けた方を自己完結させ、過剰な演出で視聴者の同情をそちら側に惹き、主人公達を素直に祝福できない、最近の黄金パターンにハマリつつあるのが、どうも不安。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


ゾイドジェネシス関係

>ルージとザイリンの関係はまんまバンとレイヴンですよね。
ザイリンとレイヴンの後継機ゾイドの共通点は赤い色・・・(ぉぃ

ゾイドジェネシス」のスタッフは、間違いなく無印を意識してるでしょう。「/ゼロ」の最後にウルトラザウルスが出てきたように、それとなく無印との繋がりを匂わす演出が入ったら、多分泣きます。

>ラ・カン・・・次回からテロップは「ナレーション:松山鷹志」になっちゃうんでしょうか・・・・・・(泣

>ラ、ラカンかっこE−!!・・・(つд`) まあ、死んではいないと予想してみる。
>いやむしろここはゲオルグばりに「メカラカン」にて復k(ry

さすがに、メカラ・カン出されたら失笑モノですが。これだけ気合いの入った散り様を見せられたら、生きてる展開は拍子抜けな気がする。

>何でジーンは「ジーン砲」を採用しなかったんだろう?「神の雷」ってかっこよすぎなんですけどー!
>ジーンには「ジーン砲、良き名だ」とか言って欲しかったのにー。ラ・カン、お疲れ様でした…(涙

『ジーン砲』はさすがに引いたんじゃ?むしろ、あそこでジーン砲とか言い出した技術班を射殺するぐらいやって欲しかった。

>通信技術の話まで伏線になってたのか・・ゾイドジェネシス恐ろしい

>ゾイジェネ、デッドリーコングの背中の棺桶の謎は放置されちゃうのかな〜(中に謎のゾイドが入ってるとか
>登場した頃はセイジュウロウ師匠はルージ守って死ぬとばかり思ってたのに・・師匠マジフラグクラッシャー

棺桶の中の人は結局放置かな?でも、トリケラの電磁バリアは使ったから、まだわからないかも。

>まさかラ・カンが死ぬとは思いませんでした・・・・・・。
>これで最終回辺りで生きていたら良いのですが。
>まぁ私が一番気になるのはルージとミィ様の関係なんですが(ぁ

ラ・カンの意志を継ぐなら、ルージ×ミィ様結婚エンド以外あり得ないような。

Fate/stay night関係

Fate:なんか各ルートの比率を予想(妄想)しているうちに
>「さくらルートで音夢エンド」という某アレを思い出して
>「凛ルートでセイバーエンド」というワケワカな言葉が浮かびましたw
>凛ルートなのに最後でシロウのハート持ち逃げセイバー…ヒドス

その展開、今の「Canvas2」でも適用されつつあるので、シャレにならない(汗)。

TYPE-MOON人気投票結果発表!個人的にはやはり納得できるような順位でした。
>やっぱりあの3人は強い!そしてやはり主従は従が買った!…さて、誰のことやら?
>(あ、主従と言う括りならば色々おりますが私が述べているのは黒くなる方とその従者です。)
>しかし主人公、落ちましたなあ。まあ逆に言えば、良く十一位になったともいえますが。

セイバーが強すぎ。桜は良くあの位置に残ったなあ、と(笑)。そして、桜より順位が上でアタフタするライダーさん。

>原作、イリヤと親父さんは面識ありましたっけ?人気投票の結果は結構順当な感じでしたね。姉さん愛

どうだったかな?あまり覚えてないです。でも、イリヤは、士郎が切継の息子と言うのは知っていたような。

>Fate10話ですが、今回は今後のいくつかの伏線を張るための話だったのかな
セイバーが士郎に稽古付ける場面は、もっとセイバーの圧倒的な強さを 表現して欲しかったです。
>何かイマイチに見えた… イリヤはひたすら可愛かったですね。
>しかしイリヤの回想シーンで出てきたイリヤの父親は誰だかシルエットでバレバレでしたねぇ。
>一応伏線なんだろうに
>昼食待たされて拗ねてるセイバーも微笑ましかったです
>凛に思いっきり殴られた慎二哀れ。でもこれも伏線になるのか?
>そんな凛に宝石飲み込まされる士郎。
>原作ではもっと意識が朦朧としてた気がしますが、これも伏線になるのかな。
>今回のハイライトセイバーの全裸シーン。
セイバーが全く恥らわないので色気も全く感じませんが、お尻が可愛かったので良しとしよう。
>最後はアーチャーの説教というか嫌味。これも伏線なんですよね
>今回は日常話でしたが、今後に向けて重要な話だったかと思われ

仰るとおり。伏線だらけで、全部回収できるのか心配になるほど。「ゾイドジェネシス」ぐらい、スカッと綺麗に行けばいいのですが。

>いつも、楽しく読んでいます。当方のローカルU局はTV埼玉なのでFateは最速ですが
>今回は、いつもに増してスローテンポです。
セイバーのおなかの音が聴けたのと、
>夕方まで帰って来ないシロウに泣きそうになっている顔が収穫でした。
>又、いつもお世話になっている新番組データーですが来期は大変です。(泣き)
>HDDレコーダー二台で最大3番組同時録画可なのですが、
>いかんせんTV埼玉はライオンズの試合は終了まで放送するので以後のシフトが…。
>ここ数日はせっせと野球延長対応の録画番組の振り分けをやってます。
>(今期は週21番組、木曜日は「かりん」から「SOLTYRei」までで7番組
>チャンネルがばらけているので来期は延長が有ると致命的です)

ペースは遅いけど、重要な伏線がこれでもかと言うぐらい掲示されてました。セイバーの魅力は、少しずつ本領発揮ですね。

>くっ、桜に続いてなんだこのイリヤの可愛さはっ!!
>全国のお兄ちゃん、ロリコン達よ、イリヤの可愛さに酔いしれろっ!

ロリ属性関係無しに、イリヤの可愛さはガチ。

>Fate10話見ました。セイバーにようやくいろんな表情が出てきたという感じ。
>士郎を褒めてみたり、待ちぼうけくらってシュンとしたり、真っ裸で凄んでみたりと良かったw
>そして、士郎と2、3回しか話してないのに「私のこと嫌い?」
>と聞くイリヤはまだ子供とはいえ答えに困まりますねえ。
>士郎からすると一回殺されかけた相手だし。
>まあ、イリヤの動き自体は可愛かったけどw
>それと最後にこれだけは言っとかないといけない、慎二ざまーみろとw

これがFateじゃなければ、そして士郎じゃなければ、一度殺されかけた相手だろうが何だろうが、好きだと速攻答えて襲ってるところなのに(笑)。バーサーカーに返り討ちにされるけど、ギャグ系主人公なら不死身だし(笑)。

しにがみのバラッド。関係

>死神のバラッド、モモは仕事に私情を挟みまくってますねw
>しかも直ぐに死ぬ予定でもない人間に干渉するとかいいのか?
>死とか運命をどう決定するのか知らないけど、
>死神が個人の人生に影響を与えてるとかどうなの(汗)
>あと、SoltyReiがベタだけど普通に面白いと思ってるのは自分だけなんでしょうかね?
>結構人死んでるけどw

モモに関しては、こればかりは原作を読んで下さいとしか言いようがないですね。しにバラ。の世界の死神は、生前に罪を犯した人が、死者の魂を運ぶ義務を課せられた、ただそれだけの存在で感情とかを一切持ってません。その中で、モモ(とアン)だけが異質の存在。死神なのに感情を持ち、私情で動き、なぜか心の音(鼓動)が聞こえたりする。

>こんばんわ。
>『しにがみのバラッド』全部が全部人死が出るわけじゃないというcyanさんが教えに従い、
>今週もみてみることにしました。
>少年(名前がわからん)がうらやましすぎたので死んでしまえと思いました。
>それはともかく、モモはなんで少年の前に姿をあらわしたんですかね?実は彼に自殺願望があったとか。
>ところでピラニアは生きてる人間を襲わないらしいです。byディスカバリーチャンネル

メインキャラが死なない話は、大抵男が羨ましい展開になります(笑)。ピラニアは、実は超が付くほど臆病な魚ですよ。凶暴なのではなく、自己防衛のために逆に襲ってくるので。自分は、一応熱帯魚マニアなので、ピラニアは何種類も飼ってました。

>ここの雑記で地獄少女vs.モモみたいな事が書かれていたせいで、
>2話の突然現れるモモの姿が閻魔あいを想像してしまった罠。

自分も、書いた後で2話を見たら、本当に地獄少女に重なって見えてしまいました(笑)。

▽春新番関係

>「うたわれるもの」テレビ愛知にキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!
>こちらで情報を見ていてとても気になる作品になっていたので 嬉しいです。
>この他「ウィッチブレイド」「涼宮ハルヒの憂鬱」 など
>目をつけていた作品のほとんどが見られそうで今から楽しみです!
>来期の新番組の本数の異常さ、一体業界の何処にそんな力があるのかと驚いているのですが
>管理人様はいつも通り新番組チェックや1話の感想を書かれるのでしょうか?
>見られないものに関してはこちらの意見を参考にさせていただいてるので、
>出来る限り続けてほしいと思っております。

体力、気力、時間の許す限り続けたいとは思ってるんですけど、さすがに来期は重複が多すぎて第1話からスルーする作品が多くなりそうです。あと、基本的にタイトル変更モノで今まで感想を書いてなかった作品と、ジャンプ系は最初から対象外にしてます。最低1話は感想書くつもりなのが以下。他は時間と相談。

Soul Link」「吉永さん家のガーゴイル」「BLACK LAGOON」「涼宮ハルヒの憂鬱」「スクールランブル 二学期」「シムーン」「女子高生 GIRL'S-HIGH」「うたわれるもの」「ストロベリー・パニック」「魔界戦記ディスガイア」「ラブゲッCHU」「ひぐらしのなく頃に」「いぬかみっ!」「.hack//Roots」「ウィッチブレイド」「夢使い」「ゼーガペイン」「西の善き魔女」「ひまわりっ!」「姫様ご用心」「砂沙美☆魔法少女クラブ」「ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」「ガラスの艦隊」「機神咆吼デモンベイン」「神様家族

そのうち、内容の如何に関わらず最後まで完走するつもりなのは、現時点では「涼宮ハルヒの憂鬱」「うたわれるもの」「ひぐらしのなく頃に」「機神咆吼デモンベイン」「神様家族」だけ。他は見てから決めます。

>自分は ハルヒ>>>>ディスガイア>>うたわれ>ひぐらし って感じの期待度ですかね
ハルヒはこんなにアニメにしにくい話はないって感じですけど
>これを名作に出来るなら、もう京アニ日本一アニメ制作会社
>と称しても文句は言えないでしょうね(ちと言いすぎかw
ディスガイア・うたわれは無難なアニメになる気がします
>もちろん管理人さんの言うとおりアニメスタッフが 独自に変な解釈を入れないこと前提ですが
ひぐらしは期待半分不安半分って感じですね
>最近はダメなほうになりそうな気になってきたんですがw

いや、原作の質を知っているならば、決して言いすぎではないかと。>ハルヒ
うたわれは、PVの衛星軌道上からの地球とか、最後のムツミとか見ると、ニヤリとしてしまう(笑)。ひぐらしは、始まる前から成功は難しいと思ってますよ。スタッフも、原作の入門編と割り切ってますしね。

>AT-X4月新番組がほぼ出揃ったようですが
http://www.at-x.com/new_arrival/index.html?m=200604
.hack//Rootsキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!! ゾイドジェネシスキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
>例年にない大攻勢で驚いています。「社員のつぶやき」では、5月も何やら新番組が控えているようで、
>予想としては、スクラン2学期が来るかな? まだCS放送が決まっていないものとしては、
>「うたわれるもの」はキッズかAT-Xが有力候補かな?
メカ沢…もとい、ガーくんはキッズと予想してますか…
>確かにトライネットがらみだとキッズに来る可能性も高いかもしれませんね。
プリンセスアワーラムネアリス輪舞曲の例もありますし。

うたわれるもの」は、ネット配信とCS放送は実現したい意向をファンクラブ会誌に書いてますし、確かにキッズ辺りでやりそう。ネット配信は、やるとしたらバンダイチャンネルで決まりでしょう。

>「桜蘭高校ホスト部」、いわゆる逆ハーレムとはちょっと違うような。
>主役の男装少女があまりにも鈍感すぎる設定で、
>恋愛要素よりはギャグやBLの方が多い気すらするほどです。
ドラマCDのキャスティングにBL人気の高い男性声優が勢ぞろいだったためか
>人気も少女漫画層よりはBL層に近いという感じですし、
>わざとやおいを装って客に人気を取る双子…という設定もありましたね。
>(アニメのキャスティングは随分と様変わりしてますが)

>ホスト部は逆ハーレムラブコメではないです。
>女性であることについて無頓着な主人公に回りが
>(というか部長の環が特に)振り回されていくという感じですかね。
>みんなハルヒにメロメロなんで・・・どう言えばいいのかな。
>客の中に腐女子が出てくるエピソードがあるんですが、
>あれをアニメでやってくれたら個人的に満足ですw
>まあ、タマちゃんハルヒにメロメロなのが見れれば満足ですが。
>あと家族設定。キャストはドラマCDそのままがよかったなぁ〜

>>桜蘭ホスト部:原作読んだことありますね。主人公は自分の可愛さに気付いていない、
>というか無頓着なため、主人公の正体(女)を知ってる他のホスト部メンバーが振り回されるという
「かしまし」の性別逆転的なストーリーのラブコメです。
>といっても肉体的な性別転換は無くて、ただ男装するだけですが。

>>変人揃いの登場キャラクター達と、お尻丸出しアクションが見所らしい(笑)。
>それなんてダフネ?w と思ってしまいました。尻アニメ万歳。
>あと、ホスト部は正に逆ハーレムっていうかまぁ極論、
>薄いフルーツバスケットみたいなもんです
>(暗い過去の坊ちゃま方をヒロインが救済していくという流れが)

情報感謝。なるほど、なんとなく雰囲気は分かりました。あまりBL色が強いと個人的には辛いですが、一応チェックしてみる価値はありそうかな。ただ、自分の地域(千葉)だと、ディスガイアエア・ギアと3作品被ってるが非常に厳しいんですけど(苦笑)。

>来期の新番組の放送日時なんですが
>tvkとちばのが前番組の終了時期から考えるとおかしいのが多いんですがどうなんでしょうか?

ひまわりっ!」に関しては、アニメ誌発表より1週遅れのようです。また、「プレイボール2nd」最終回は2話連続放送とのことで、「ひぐらしのなく頃に」は、公式サイトで発表された通りになりそうです。

>>ひぐらし
>どう見てもネット配信遅れは東海テレビが原因ですね。
>そもそも東海テレビが休まず26話なんて到底無理なので、
>ネット配信もその都度遅れるんだろうなぁ・・・年内に終わればいいけど(爆)

ネット配信は遅れないんじゃないでしょうか?東海テレビ地域の方はご愁傷様としか(ノД`)

>訂正ロックマンエグゼビースト4月8日からロックマンエグゼビーストプラスにタイトル変更

>4/1(土)エグゼビースト最終回 次週より同時刻ロックマンエグゼビーストプラス 15分枠の可能性有り

ロックマンは15分枠に。サルゲッチュと合わせ技で30分枠ですよ。

本当なら、驚きの力業だなあ。枠がもう足りないとは思ってたけど、抱き合わせ放送とは…。

>お初です。いつも楽しく読ませてもらってます。
>(空の軌跡SCもすっかり忘れてたので助かりましたw)
>さて「シムーン」ですが1つ気になる点が。
>テレビ愛知の予定時間帯は「金曜深夜2:28」となってます。(公式も)
>普通金曜深夜26:28のことと思うのですが、この時間って「Fate/stay night」の枠なんですよ。
Fateの放送枠が変わるのか、木曜深夜26:28の間違いなのか。
>(これだと「かしまし」の後番となる)
>まさかFate打ち切りってことはないと思いますがなんにせよ東海地方の方は注意が要りますね。

これだけ多いと、放送時間の調整が難航してると思われ。放送開始ギリギリまで注意が必要ですな。

アニメ番組改編を見ていると、燃え尽きる前の蝋燭を連想して止みません。原作の浪費をしている様に見えます。

いっそ完全燃焼させて、綺麗さっぱりリセットしてみるのも良いかもしれません。

>新作65本とは本当に異常ですね アニメバブルがはじける日も近いかも

数年前からそう言われ続けてきたのに、未だに崩壊してない現実。ビジネスモデルとして本当に成立してるのか疑問。

>11日の更新お疲れ様です。すごい数ですね。頭痛くなりそう・・・。
>とはいえ、多分4月新番は私はチェックしてハルヒくらいかなぁ(原作と比べてみたい)。

>うわぁ新番組多すぎw 管理人さん、応援してます 頑張ってください
>しかしこれだけ多いと見ない(見れない)番組も 相当多くなりそうですね

>超お疲れ様です>リスト これがないと疎くなってて何が出るのやらと…

>新番チェックお疲れさまです。次の改編期での本数はどうなることやら・・・・。

>新番組一覧表ありがとうございました あまり無理なさらないように お身体ご自愛くださいね

>これだけの情報を集めるのは大変だったでしょう。リスト化お疲れ様ですm(_ _)m

>2作品も感想を送っておきながら、cyanさんのレスの量に驚愕・・・
メインサイトの更新と共に、本当にお疲れさまです。
>2作品ともレスを貰ってちょっと申し訳ない気分に・・・
>しかし、遠慮なく送りつk(ry ヽ(´▽`)ノ cyanさんに最大の感謝とエールを〜!

どうもありがとうございます。今までは最大でも45本ぐらいだったのに、一気に20本以上増えたのには、さすがに参りました。

SHUFFLE!関係

シャッフルがッ…。ダカーポに被って見えるッ…。たぶん第二弾もフルプライズでしょうし。
>つうかこれでヒロイン全員分出したらまんま曲芸商法ですが、どうなんでしょうか。
>いい加減引っ張りすぎじゃね?とか。

スタッフのコメントなどから察する限り、引っ張ってること自体心苦しく思ってるような気が。というか、「おれつば」が出せないから仕方なく、みたいな…。

>>「おれつば」が延びれば、きっと第三弾、第四弾が……笑えねえorz
>それってなんて曲芸商…いや、さすがに各ヒロイン別にはアフターストーリーは出してませんでした(^_^;)
>そういや、cyanさんは『D.C.供戮呂匹Δ気譴泙后
>私は儲なので、言わずもがなですが(笑) ところで話しは変わりますが、
>『Canvas2エリスの株が上がると同時に、霧のそれが某ライ○ドア並みに下がっているようで。
>スタート当初のエリスへの評価を思うと嘘のようですね。
>ただ…健気さを描く方法の一つとして、ライバルの性格、行動を改悪するのは止めて欲しいとも思ったり。
>そういう意味ではやはりコミック版は神作品ですね。

D.C.供廚鷲床措‖茲任垢ね。どうせアニメ化されるんだろうし、あまり曲芸商法に振り回されるのも。「Canvas2」に関しては、ライバルの性格、行動を改悪が今週更に速度を上げましたよ…。

>>「おれつば」が延びれば、きっと第三弾、第四弾が……笑えねえorz
>カレハ先輩好きーとしては、どれくらい「おれつば」の延期を願えばいいのかw

カレハ先輩の場合は、アフターストーリーより先に、コンシューマー版の18禁逆移植が先なのではないかと。

▽その他

>どうも、通りすがりの笑い人です。
>例の友人から、面白い情報を教えてもらいました。
>ナイトヘッドという実写覚えていますか?あれのアニメ化がきまり製作に入ってるそうです。
>こえ、誰やるのかなあ? まだ詳しい詳細は決まってないそうです。

ナイトヘッドって、実写ドラマの??本当なら、いよいよアニメ化対象にする原作のターゲットが、アニメファンの望んでる方向とかけ離れていきそうな感じがする。

パピヨンローゼのBS日テレ版を見ましたが、
>先日の東京MX(地上波)版との 違いは特に無かったように思います。
>自分が気付かなかっただけかもしれませんが。
>やっぱり真のパピヨンローゼはDVDで、という事でしょうかねぇ。

地上波版との違いを調べようと巡回してみましたが、やはり内容は同じだったようです。まあ、BS日テレのあの画質でDVD版を放送してしまったら、DVD買う意味無くなってしまいますからねえ。

>エルダの恋バナはオリジナルなんですか。悲しい話だったので、ちょっと驚きました。
>でもわざわざお風呂で話をするのは・・・さすが木村監督w

お風呂に限らず、何度もお色気カットが挿入されるところが素晴らしい(笑)。

>生まれてはじめてやったエロゲーが「処女はお姉さまに恋してる(PC)体験版
>っていうのはかなり恵まれていることなのだろうか
>そして初めて知った真実。おとボクPS2判が15禁だった・・・
>あ、あれ?タイトルの漢字が「処女(おとめ)」⇒「乙女(おとめ)」にかわってる・・・
>あ、・・・うおおおおおおおおおおおおおおおお アニメ(予定)の方は「処女」だあああああああ

多分恵まれてる方だと思いますよ(笑)。アニメ版「おとボク」は、情報露出勿体ぶりすぎ。

空の軌跡SCクリア 序章含めると全10章で前作よりは多いですね
ネタバレは控えますが、中盤〜終盤の展開はなかなかのモノかと
>結構色んな謎を残して終わってるので三聞澆坊劼りそうです

む、やはり謎は残るんですか。てっきり、『空の軌跡』編は完結して、新シリーズに移るのかと思ってたけど。そう言う自分は、まだインストールすら出来てません…。

2006-03-12

リスト作ってから、軽く反応を見た感じ、「涼宮ハルヒの憂鬱」「ARIA The NATURAL」「スクールランブル 二学期」「うたわれるもの」「桜蘭高校ホスト部」が期待作上位で、「BLACK LAGOON」「ひぐらしのなく頃に」「ゼーガペイン」がその下ぐらいか。

ゾイドジェネシス」第48話 「ゾイドジェネシス」第48話を含むブックマーク

ルージに全てを託し、ラ・カン逝く!通常なら3話ぐらいは費やしそうな内容を、1話に凝縮した怒濤の展開。そして、張り巡らされた伏線を一つも無駄にすることなく回収して行く様は、凄いとしか言いようがない。ルージとザイリンの和解のシーンはロンの言う通り歴史的瞬間。ここに来て、例の本の下巻を出してくるとは。しかも、ザイリン自身の形見としてルージに手渡し、ルージがそれを否定する。いやもう、この二人は格好良すぎだろ〜。ゲオルグにしても、単なる噛ませ犬ではなく、ラ・カンとの因縁の決着を付けさせ、<神の雷>の犠牲になって共に散らせる。なんてオイシイ役なんだ…。プロメ部長も、いつの間にかルージの魅力にやられてるし(笑)。エヴォルトするゾイドムラサメライガーは、やはりソラにも残されてなかった技術の結晶、失われし古代兵器だったのか。これで、ルージの(家系の)正体が、古代人とゾイド人、つまりバンとフィーネの子孫とかいう設定だったら感無量なんだけどな。今回のゾイド戦闘シーンは、今までのゾイドアニメシリーズの集大成と言っても過言でないような動きをしていて燃えた。次回、ラ・カンを失った討伐軍がどうやって立ち直るか、フェルミとソウタに出番が無かったのは、切り札の準備なのか、はたして?

パピヨンローゼ New Season」第1話 「パピヨンローゼ New Season」第1話を含むブックマーク

BS日テレで放送開始。フルワイド放送で、地上波放送版のテロップは無し。だけど、本編の内容は地上波版と変わらなかった模様。確かに、不自然に止まったりコマ送りになる場面がチラホラと。意外とマジメな作りだったのには驚いたけど、何というか“キレイ”すぎるんだよなー。パピヨン戦士たちは、皆少なからずもヤリマン設定で、前作OVAでエッチした後に文句垂れてたり、下品なネタオンパレードだったクセに、何今更純情ぶってるんだよ!と思ってしまうワケで。どう考えても、スサノオ三姉妹がヒロイン、特にミキが真のヒロインという認識でOK?まあ、6話ぐらいなら付き合っても良いかな。

「とらドラ!」読了。 「とらドラ!」読了。を含むブックマーク

エロゲチックなテキストは、田村くんより確実に進化してるな。どちらかというと、玄人寄りに。しかし、ヒロインに好きな相手がいて、主人公がそれを応援する形というのは、やっぱりストレス溜まるね。竜児が良いヤツじゃなくてヘタレだったら途中で投げ出してたかも。大河の告白シーン、どう見ても好きな相手の前で言い出す事じゃないというか、明らかにノロケなんだけど、恋心と言うよりも、自分のことを解ってくれる相手という安心感であって、竜児の方も守ってやりたいという気持ちの方がまだ強い気がした。とにかく、5月の2巻が楽しみだ。てっきり今度は、竜児とみのりんの関係に迫るのかと思ったら、『電撃ブートレッグ』のあらすじによると、ファッションモデルの転校生・川嶋亜美という新キャラが絡んでくるようで。展開が読めん。

2006-03-11

恒例の新番チェック。既に始まってる「しにがみのバラッド。」と、タイトル変更、OVA先行放送を含めると、全65本という史上最多の改編期となりました。多すぎ、このリスト作るだけでもう泣きそう。単純に平均すると、毎日10本新番組が始まるという異常事態。放送局・日時(特にUHF系)は、まだ未確定のものが多く、変更になる可能性が高いのでご了承を。

追記. 「ブラック・ジャック21」「蟲師」の地上波未放送版、「味楽る!ミミカ」が増えたので、全68本に。

大魔法峠 I」テレビ神奈川 03/18(土)24:00〜 「大魔法峠 I」テレビ神奈川 03/18(土)24:00〜を含むブックマーク

> カミングスーンTV:03/19 25:00〜
> BIGLOBEストリーム:03/20 15:00〜

http://www.punie.jp/

小麦ちゃん」「エンジェルラビィ」「ドクロちゃん」に続く、『アニメTV』乗っ取りOVA先行放送企画。魔法少女モノと見せかけて、サブミッションを繰り出すアホコメディ。肉体言語でおしおき。この枠で放送する作品の傾向は、ある意味一貫してます(笑)。

「erico」TBS 03/19(日)26:50〜 「erico」TBS 03/19(日)26:50〜を含むブックマーク

http://www.tbs.co.jp/erico/

英会話学習FLASHアニメ?短編アニメシリーズの事前紹介トーク番組を深夜単発で放送。

「学園ヘヴン」AT-X 04/01(土)09:00〜 「学園ヘヴン」AT-X 04/01(土)09:00〜を含むブックマーク

http://www.gakuenheaven.com/

ビジュアルアーツが誇る大人気BLゲームAT-X独占放送でTVアニメ化。18禁BLゲーム原作のアニメ化は、「すきしょ!」に続いて2作目。

ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!」テレビ東京系 04/01(土)10:00〜 「ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!」テレビ東京系 04/01(土)10:00〜を含むブックマーク

http://futagohime.jp/

タイトル変更で2年目突入。学園モノになるらしい?

妖怪人間ベムアニマックス 04/01(土)19:00〜 「妖怪人間ベム」アニマックス 04/01(土)19:00〜を含むブックマーク

http://www.bem-tv.com/

完全新作で再アニメ化。何故今更?というのが正直な所ですが、多分「ウィード」がそれなりに売れて、同じ層をターゲットにしてるんだろうな。

格闘美神 武龍 REBIRTH」テレビ東京系 04/01(土)24:55〜 「格闘美神 武龍 REBIRTH」テレビ東京系 04/01(土)24:55〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/wulong/

タイトル変更して、新シリーズに突入。

吉永さん家のガーゴイルちばテレビ 04/01(土)26:05〜 「吉永さん家のガーゴイル」ちばテレビ 04/01(土)26:05〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:04/03 26:15〜
> KBS京都:04/04 26:00〜
> サンテレビ:04/04 26:05〜
> メ〜テレ:04/12 27:08〜
> テレビ埼玉・東京MXテレビ:4月未定

http://www.garkun.com/

錬金術の産物、最強の門番『ガーゴイル』を中心に繰り広げられる、ご町内ドタバタコメディ。思わずホロリと来る、ちょっと良い話が詰まった作品。

「牙-KIBA-」テレビ東京系 04/02(日)08:30〜 「牙-KIBA-」テレビ東京系 04/02(日)08:30〜を含むブックマーク

http://www.ki-ba.com/

ス○ンドもしくはア○ター能力者もどきが、ファンタジー世界でバトルロワイヤルを繰り広げるけど、いつの間にか世界の運命を左右するぐらいスケールが大きくなっていく話?

デジモンセイバーズ」フジテレビ系 04/02(日)09:00〜 「デジモンセイバーズ」フジテレビ系 04/02(日)09:00〜を含むブックマーク

http://www.toei-anim.co.jp/tv/digimon_s/

久々のデジモンシリーズ最新作。従来のシリーズに比べて、登場人物達の年齢が高めに設定されてるようで。

おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜」テレビ東京系 04/02(日)09:30〜 「おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜」テレビ東京系 04/02(日)09:30〜を含むブックマーク

http://www.tv-osaka.co.jp/mymelo/

タイトル変更で2年目突入。他の追随を許さない暴走ッぷりに引き続き期待したい。

「ぽかぽか森のラスカル三重テレビ 04/02(日)11:55〜 「ぽかぽか森のラスカル」三重テレビ 04/02(日)11:55〜を含むブックマーク

> テレビ埼玉・キッズステーション:4月未定

http://www.nippon-animation.co.jp/pocapoca/

涼宮ハルヒの憂鬱ちばテレビ 04/02(日)24:00〜 「涼宮ハルヒの憂鬱」ちばテレビ 04/02(日)24:00〜を含むブックマーク

> テレビ埼玉:04/02 25:30〜
> テレビ神奈川:04/03 25:15〜
> KBS京都:04/03 25:30〜
> テレビ北海道:04/03 26:00〜
> サンテレビ:04/04 24:00〜
> 東北放送:04/04 26:00〜
> 東京MXテレビ:04/05 25:30〜
> テレビ愛知:04/05 26:28〜
> 広島ホームテレビ:04/08 26:05〜
> TVQ九州放送:04/08 26:40〜

http://www.haruhi.tv/

第8回スニーカー大賞<大賞>受賞作。春新番期待作の一つ。『ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上。』容姿端麗だけど、唯我独尊・傍若無人な涼宮ハルヒに振り回される非日常系学園ストーリー。萌えの皮を被ってはいるけど、『憂鬱』『溜息』『退屈』を経て、キョンが一つのターニングポイントを迎える『消失』こそが真骨頂。ループ物としての完成度も高いです。「フルメタ」同様、原作者の谷川流氏が構成原案とアニメオリジナル回の脚本を担当し、テレビ版「AIR」を手掛けたスタッフ@京都アニメーションアニメーション制作を担当。キョンの一人語りが重要で、アニメ化には向いてない作品だと思うんだけど、出来は如何に。

ARIA The NATURAL」テレビ東京 04/02(日)25:00〜 「ARIA The NATURAL」テレビ東京 04/02(日)25:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/04 26:28〜
> AT-X:04/07 10:30〜
> テレビ大阪:04/11 26:05〜

http://www.ariacompany.net/

1クール間をあけて続編。テレビ東京・東不可止PDの携帯コラムにも書かれていたけど、事実上の第14話扱いらしいので、基本的なノリや作風は何も変わらないでしょうな。

スクールランブル 二学期」テレビ東京 04/02(日)25:30〜 「スクールランブル 二学期」テレビ東京 04/02(日)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/03 25:43〜
> TVQ九州放送:04/03 26:53〜
> テレビ大阪:04/04 27:10〜
> てれびせとうち:04/06 26:03〜
> テレビ北海道:04/07 26:00〜

http://www.school-rumble.net/

監督交代、キャスト変更、深夜送り。制作のコメットも、抱えてる作品数が増大中。原作もサバゲー編以降迷走っぷりが激しいので、不安要素はかなり多い…。

ぜんまいざむらい」NHK教育 04/03(月)07:50〜 「ぜんまいざむらい」NHK教育 04/03(月)07:50〜を含むブックマーク

「妖逆門」テレビ東京系 04/03(月)18:00〜 「妖逆門」テレビ東京系 04/03(月)18:00〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/bakegyamon/

藤田和日郎氏がコンセプトデザインを手掛け、「うしおととら」の妖怪も登場する。カードゲームとのタイアップ企画で、対象年齢低めの設定の作品に、「うしおととら」の妖怪が混ざると、違和感があるような。

味楽る!ミミカNHK教育 04/03(月)18:00〜 「味楽る!ミミカ」NHK教育 04/03(月)18:00〜を含むブックマーク

料理をテーマにした、子供向けのアニメ+情報バラエティー。

シムーン」テレビ東京 04/03(月)25:30〜 「シムーン」テレビ東京 04/03(月)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/07 26:28〜
> テレビ大阪:04/07 26:30〜
> AT-X:04/27 10:30〜

http://www.simoun.tv/

女性しか生まれない特殊な世界を舞台にした、百合風味戦争アニメ。西村純二×大和屋暁×西田亜沙子×長濱博史といった強力布陣だけど、シリーズ構成が突如変更されていたりと不穏な流れが。

女子高生 GIRL'S-HIGH」テレビ埼玉 04/03(月)25:30〜 「女子高生 GIRL'S-HIGH」テレビ埼玉 04/03(月)25:30〜を含むブックマーク

> ちばテレビ:04/03 26:10〜
> サンテレビ:04/03 26:10〜
> AT-X:04/08 11:30〜
> テレビ神奈川:04/08 25:30〜
> メ〜テレ:04/21 28:15〜

http://www.girls-high.net/

来期も続くよ、スーパーふじもとよしたかアワー。女子高生に対する幻想を打ち砕く、エロというより下品な方面に突き抜けた作品。どこまでヨゴレを表現できるかがキモ。

うたわれるものちばテレビ 04/03(月)26:40〜 「うたわれるもの」ちばテレビ 04/03(月)26:40〜を含むブックマーク

> ABC朝日放送:04/03 26:59〜(2話以降は26:56〜)
> テレビ愛知:04/05 27:58〜
> テレビ埼玉:04/08 26:00〜
> テレビ神奈川:04/09 26:15〜

http://www.utaware.net/

Leaf東京開発室初期の傑作が、満を持してアニメ化。Leaf原作で過去にアニメ化された「ToHeart」「ToHeartR」「ToHeart2」「こみパ」「こみパR」とは全く方向性の違う、シリアス重視の作品。「ベルセルク」「カスミン」「そーなんだ!」「SHUFFLE!」2・6話などを手掛けた、OLM TEAM IWASAがアニメーション制作を担当し、戦闘描写や様々な人間模様を原作以上に濃密に描き、可能な限りグロス出しもせずに制作しているという力の入れ様。プロモ映像を見て期待値UP。個人的には、春新番期待作筆頭です。アニメ版スタッフ独自の解釈で変な改悪さえしなければ、エロゲー原作としては、テレビ版「AIR」に次ぐ作品になれると思う。

ストロベリー・パニック」テレビ神奈川 04/03(月)26:45〜 「ストロベリー・パニック」テレビ神奈川 04/03(月)26:45〜を含むブックマーク

> ちばテレビ:04/06 25:55〜
> テレビ埼玉:04/08 25:30〜
> テレビ大阪:04/08 26:50〜
> テレビ愛知:04/10 26:43〜
> キッズステーション:04/11 24:00〜

http://www.strawberrypanic.com/

シスプリ」や「双恋」に続く、電撃G'sマガジン発、読者参加企画のアニメ化。「マリみて」の二番煎じというか、ガチンコの百合モノ。登場キャラが多いので、上手く料理しないと散漫になりそう。キャラの名前が覚えにくいのもネックか?

capeta」テレビ東京系 04/04(火)17:30〜 「capeta」テレビ東京系 04/04(火)17:30〜を含むブックマーク

http://www.capeta-tv.com/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/main/530/

4月から放送枠移動。

アニマル横町」テレビ東京系 04/04(火)18:00〜 「アニマル横町」テレビ東京系 04/04(火)18:00〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/aniyoko/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/main/530/

4月から放送枠移動。

「フラカッパー」テレビ神奈川 04/04(火)18:45〜 「フラカッパー」テレビ神奈川 04/04(火)18:45〜を含むブックマーク

> 三重テレビ:04/06 22:15〜
> ちばテレビKBS京都:4月未定

http://www.office-ao.co.jp/kappa/kappa.html

『クーパカポカポ』内で放送されるショートアニメ

銀魂」テレビ東京系 04/04(火)19:00〜 「銀魂」テレビ東京系 04/04(火)19:00〜を含むブックマーク

http://www.sunrise-inc.co.jp/gintama/

際どいネタ満載の少年ジャンプ連載作品をTVアニメ化。高松信司氏は「スクラン二学期」を別の監督に任せ、春からはこれ1本に集中。

魔界戦記ディスガイア岐阜放送 04/04(火)24:15〜 「魔界戦記ディスガイア」岐阜放送 04/04(火)24:15〜を含むブックマーク

> ちばテレビ:04/04 26:00〜
> テレビ埼玉:04/06 26:00〜
> テレビ神奈川:04/06 26:15〜
> MBS:04/22 26:55〜
> 中部日本放送:04/27 27:00〜

http://www.akaitsuki.net/

合い言葉は、ハイル、ペタンコ!エトナとフロンのツルペタを崇拝する話。ウソですが。原作が支持されたのは、やり込み要素であって、ストーリーじゃないと思ったんだけど、大丈夫かなあ。物語のオチも、結構序盤で察しが付いちゃうし。やっぱり、次回予告に注目ですかね。

桜蘭高校ホスト部」日本テレビ 04/04(火)24:50〜 「桜蘭高校ホスト部」日本テレビ 04/04(火)24:50〜を含むブックマーク

> 中京テレビ:04/05 25:59〜
> よみうりテレビ:04/17 25:42〜

http://www.ntv.co.jp/host/

原作未読。女の子がひょんな事から男装してホスト部のメンバーに加わってしまう、逆ハーレムラブコメ?

エア・ギア 天駆ける翼」テレビ東京 04/04(火)25:00〜 「エア・ギア 天駆ける翼」テレビ東京 04/04(火)25:00〜を含むブックマーク

> TVQ九州放送:04/06 27:18〜
> テレビ大阪:04/08 26:15〜
> テレビ愛知:04/11 25:28〜
> テレビ北海道:04/11 26:30〜
> テレビせとうち:04/11 26:48〜

http://www.toei-anim.co.jp/tv/airgear/

少年マガジン連載、大暮維人原作のコミックをTVアニメ化。東映アニメーションとテレビ東京って、原作の方向性とは全く逆のチョイスのような気がするんだけど…。

ラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜」テレビ東京 04/04(火)25:30〜 「ラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜」テレビ東京 04/04(火)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/04 25:58〜
> テレビ大阪:04/10 25:10〜

http://galgame.jp/anime.html

世界初、携帯コンテンツ原作のTVアニメ化。現在放送中の「REC」と微妙に被るけど、養成所で奮闘する声優の卵の物語。

錬金3級 まじかる?ぽか〜んちばテレビ 04/04(火)25:30〜 「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」ちばテレビ 04/04(火)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ埼玉:04/04 25:30〜
> テレビ愛知:04/04 27:58〜
> テレビ神奈川:04/05 25:15〜
> サンテレビ:04/06 26:05〜
> 東京MXテレビ:04/07 25:30〜
> キッズステーション:04/14 24:00〜

http://www.magipoka.com/

流行の錬金術を臭わせる“だけ”の脱力系ドタバタコメディかな。とりあえず、半裸とパンチラで釣っとけ、みたいな?アニメージュの付録DVDに第1話のAパートが丸々収録されてるので、参考に。

ひぐらしのなく頃に」関西テレビ 04/04(火)25:55〜 「ひぐらしのなく頃に」関西テレビ 04/04(火)25:55〜を含むブックマーク

> ちばテレビ:04/05 25:30〜
> テレビ埼玉:04/05 26:00〜
> テレビ神奈川:04/08 25:00〜
> 東海テレビ:05/04 27:27〜
> バンダイチャンネル:05/15〜
> アニメイトTV:05/15〜

http://www.oyashirosama.com/

月姫」に並ぶブームを巻き起こした同人ゲーム発のTVアニメ化。アニメ版では、『鬼隠し編』から『罪滅し編』までを描き、全編を通して見て初めて真相が明らかになる構成。しかし、あくまで原作の入門編的な位置付けで、アニメ版だけで全ての謎が解明するわけではないらしい。期待作とは言わないけど、注目作なのは確か。

「ガラスの艦隊」テレビ朝日 04/04(火)26:40〜 「ガラスの艦隊」テレビ朝日 04/04(火)26:40〜を含むブックマーク

> ABC朝日放送:04/06 26:49〜

http://www.garakan.com/

GONZO×サテライトという3D系最強タッグで贈る作品。しかし、如何せん情報少なすぎ。

Soul LinkAT-X 04/05(水)09:00〜 「Soul Link」AT-X 04/05(水)09:00〜を含むブックマーク

> KBS京都:04/06 25:30〜
> ちばテレビ:04/08 25:35〜
> 三重テレビ:04/10 25:30〜
> テレビ埼玉・テレビ神奈川:4月未定

http://www.soul-link.com/

SHUFFLE!」に続く、Navel原作のエロゲーTVアニメ化。「SHUFFLE!」とはガラリと雰囲気を変えて、SF的なトリックを使った、閉鎖空間脱出モノ。当然、原作では陵辱描写もあるし、ネタバレになるけど、秀平と七央が結ばれるのが、物語の根本的な部分に関わってたりもする。アニメ版の主人公は涼太ひとりで、パートナーとなるヒロインは沙佳とのこと。

「スパイダーライダーズ 〜オラクルの勇者たち〜」テレビ東京系 04/05(水)17:30〜 「スパイダーライダーズ 〜オラクルの勇者たち〜」テレビ東京系 04/05(水)17:30〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/main/530/

海外原作を、真下耕一×黒田洋介の「MADLAX」コンビで贈る、クモメカアニメ

遊戯王 デュエルモンスターズ GX」テレビ東京系 04/05(水)18:00〜 「遊戯王 デュエルモンスターズ GX」テレビ東京系 04/05(水)18:00〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/yuugiou/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/main/530/

4月から放送枠移動。

「しばわんこの和のこころ」NHK総合 04/05(水)23:00〜 「しばわんこの和のこころ」NHK総合 04/05(水)23:00〜を含むブックマーク

> NHK教育:04/07 21:45〜

http://www.hakusensha.co.jp/moe/book/com/shibawanko/anime.html

NANA」日本テレビ系 04/05(水)23:25〜 「NANA」日本テレビ系 04/05(水)23:25〜を含むブックマーク

http://www.ntv.co.jp/nana/

原作未読。映画化したりゲーム化したりと、女性誌コミック系では、今最も勢いのある作品なんだろうけど。

いぬかみっ!」テレビ東京 04/05(水)25:00〜 「いぬかみっ!」テレビ東京 04/05(水)25:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:04/05 25:28〜
> テレビ大阪:04/05 25:30〜
> テレビせとうち:04/05 25:58〜
> TVQ九州放送:04/09 26:45〜
> テレビ北海道:04/10 25:30〜

http://inukami.jp/

電撃文庫の人気作をTVアニメ化。犬神ようこと啓太を中心に織りなすドタバタラブコメ。お色気分と変態分が多めの作品ですが、テレビ東京でどこまで出来るんだろうか?「魔法少女リリカルなのは」スタッフなので、アクションシーンには期待。

.hack//Roots」テレビ東京 04/05(水)25:30〜 「.hack//Roots」テレビ東京 04/05(水)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:04/05 26:05〜
> テレビ愛知:04/06 26:28〜

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/hack_roots/

.hack//SIGN」「.hack//黄昏の腕輪伝説」に続く、「.hack/」シリーズ最新作。

吉宗」テレビ埼玉 04/05(水)25:30〜 「吉宗」テレビ埼玉 04/05(水)25:30〜を含むブックマーク

> 東京MXテレビ:04/05 26:00〜
> テレビ愛知:04/06 25:28〜
> サンテレビ:04/07 26:05〜
> ちばテレビ:04/07 26:25〜
> 東北放送:04/08 26:10〜
> テレビ静岡:04/11 26:15〜
> 広島ホームテレビ:04/11 26:16〜
> テレビ神奈川:04/13 25:45〜
> 北海道放送:04/17 26:25〜
> RKB毎日放送:04/24 26:30〜

http://www.yoshimune-anime.com/

パチスロ機でお馴染みのキャラクターをアニメ化。ハートフル時代劇。パチスロ機と同じ演出を、アニメ版でも随所に盛り込むとか。

ウィッチブレイド中部日本放送 04/05(水)25:45〜 「ウィッチブレイド」中部日本放送 04/05(水)25:45〜を含むブックマーク

> TBS:04/07 26:25〜

http://www.witchblade.jp/

アメコミ原作を、日本向けに大幅アレンジしてアニメ化。変人揃いの登場キャラクター達と、お尻丸出しアクションが見所らしい(笑)。

「RAY THE ANIMATION」東北放送 04/05(水)26:00〜 「RAY THE ANIMATION」東北放送 04/05(水)26:00〜を含むブックマーク

> 中部日本放送:04/05 26:15〜
> RKB福岡毎日放送:04/09 26:13〜
> テレビ神奈川:04/10 23:00〜
> 北海道放送:04/13 26:10〜
> CSファミリー劇場:04/16 19:00〜
> とちぎテレビ:04/18 22:30〜

http://ray.tv/

ブラックジャック」の外伝的シリーズ。今回のアニメ化に合わせて、原作も新シリーズとして連載再開。

「THE FROGMAN SHOW」テレビ朝日 04/05(水)26:40〜 「THE FROGMAN SHOW」テレビ朝日 04/05(水)26:40〜を含むブックマーク

> ABC朝日放送:4月未定

http://www.kaeruotoko.com/

インターネット上で配信されているFLASHアニメが、レギュラー番組としてテレビに登場。『古墳GALのコフィー』『秘密結社 鷹の爪団』の2本立て。

プリンセス・プリンセス」テレビ朝日 04/05(水)27:10〜 「プリンセス・プリンセス」テレビ朝日 04/05(水)27:10〜を含むブックマーク

http://www.pri-pri.jp/

桜蘭高校ホスト部」の男装に対して、こちらは女装。男子校出身の自分としては、この設定にはリアルに耐えられないんですが(笑)。

こてんこてんこ」テレビ東京系 04/06(木)17:30〜 「こてんこてんこ」テレビ東京系 04/06(木)17:30〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kotenco/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/main/530/

4月から放送枠移動。

「ZEGAPAIN -ゼーガペイン-」テレビ東京系 04/06(木)18:00〜 「ZEGAPAIN -ゼーガペイン-」テレビ東京系 04/06(木)18:00〜を含むブックマーク

http://www.zegapain.net/

モーニングスター何やってんの!先に「アウトロースター2」だろ!…と、とりあえず叶わぬツッコミを。ガンダムではない、サンライズオリジナルのロボットアニメで、情報も少ないんだけど、悪くは無さそう。「砂沙美☆魔法少女クラブ」と被ってるのは痛いが。

XXXHOLiC」TBS 04/06(木)25:25〜 「XXXHOLiC」TBS 04/06(木)25:25〜を含むブックマーク

> BS-i:04/27 24:30〜
> キッズステーション:05/06 22:00〜
> MBSCBCHBCRKBTBC:春未定

http://www.tbs.co.jp/holic/

劇場版と全く同じスタッフでTVシリーズ化。今度は、「ツバサ・クロニクル 第2シリーズ」も同時進行なので、クロスオーバー率も上がるか?

ああっ女神さまっ それぞれの翼」TBS 04/06(木)25:55〜 「ああっ女神さまっ それぞれの翼」TBS 04/06(木)25:55〜を含むブックマーク

> MBS:04/22 26:25〜
> BS-i:04/27 25:00〜

http://www.tbs.co.jp/megamisama/

続編。前作は結局最後まで見てないんだけど、リンドは登場したんだっけ?今度はペイオースの登場も?

リングにかけろ1 日米決戦篇」テレビ朝日 04/06(木)26:42〜 「リングにかけろ1 日米決戦篇」テレビ朝日 04/06(木)26:42〜を含むブックマーク

http://www.toei-anim.co.jp/tv/rin-kake1_vsUSA/

続編。

ケロロ軍曹」テレビ東京系 04/07(金)17:30〜 「ケロロ軍曹」テレビ東京系 04/07(金)17:30〜を含むブックマーク

http://www.sunrise-inc.co.jp/keroro/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/main/530/

4月から放送枠移動して3年目突入。

きらりん☆レボリューション」テレビ東京系 04/07(金)18:00〜 「きらりん☆レボリューション」テレビ東京系 04/07(金)18:00〜を含むブックマーク

http://www.shopro.co.jp/oha/kirarin/

月島きらり役が、モーニング娘。の久住小春と言うだけで、ネタとしては一級品。シナジーSP制作で、作画面にも不安あり?

「SAMURAI 7」NHK総合 04/07(金)24:30〜 「SAMURAI 7」NHK総合 04/07(金)24:30〜を含むブックマーク

http://www.samurai-7.com/

地上波全国放送。

西の善き魔女 Astrea Testament」KBS京都 04/07(金)25:30〜 「西の善き魔女 Astrea Testament」KBS京都 04/07(金)25:30〜を含むブックマーク

> AT-X:04/08 10:00〜
> テレビ神奈川:04/08 28:25〜
> 群馬テレビ:04/16 25:30〜
> BS朝日:04/17 26:00〜
> 東京MXテレビ:04/20 25:30〜
> TVN奈良テレビ:04/27 25:30〜
> SBC信越放送:04/28 26:00〜
> RKK熊本放送:05/15 26:20〜

http://www.project-westwitch.net/

テーマは“キス”らしい。コミックブレイド連載のコミック版をベースにしつつも、原作のエピソードも盛り込むとか?超圧縮必至のような。

ロックマンエグゼ・ビースト プラス」テレビ東京系 04/08(土)08:30〜 「ロックマンエグゼ・ビースト プラス」テレビ東京系 04/08(土)08:30〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/rockman_beast/

タイトル変更して、新シリーズに突入。「サルゲッチュ」と抱き合わせで15分シリーズに。

サルゲッチュ」テレビ東京系 04/08(土)08:30〜 「サルゲッチュ」テレビ東京系 04/08(土)08:30〜を含むブックマーク

http://www.piposaru.com/

1話15分、「ロックマンエグゼ・ビースト プラス」と抱き合わせ放送。

彩雲国物語NHK・BS2 04/08(土)09:00〜 「彩雲国物語」NHK・BS2 04/08(土)09:00〜を含むブックマーク

http://www.kadokawa.co.jp/sp/200602-04/index.php

原作未読。「マ王」の後釜にして、角川ビーンズ文庫の看板作品かな。

少女チャングムの夢NHK総合 04/08(土)19:30〜 「少女チャングムの夢」NHK総合 04/08(土)19:30〜を含むブックマーク

http://www3.nhk.or.jp/anime/yume/

韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」のアニメ版を輸入。

ひまわりっ!」テレビ神奈川 04/08(土)24:30〜 「ひまわりっ!」テレビ神奈川 04/08(土)24:30〜を含むブックマーク

> ちばテレビ:04/09 23:30〜
> テレビ埼玉:04/09 25:00〜
> サンテレビ:04/10 24:00〜
> 東京MXテレビ:04/10 25:30〜
> テレビ愛知:04/10 26:13〜
> KBS京都:04/12 25:30〜

http://www.starchild.co.jp/special/himawari/

くノ一学園に赴任する新人教師と、くノ一見習いが織りなすドタバタラブコメディ。しかし、「下級生2」や「ONE」を手がけた杜野幼青氏こと影山楙倫氏の事だから、予想の斜め上を行く電波時空に誘ってくれるハズ(笑)。

夢使い」テレビ神奈川 04/08(土)26:30〜 「夢使い」テレビ神奈川 04/08(土)26:30〜を含むブックマーク

> テレビ埼玉:04/11 26:00〜
> ABC朝日放送:04/11 26:51〜
> ちばテレビ:04/12 26:00〜
> 東京MXテレビ:04/13 25:30〜

http://www.yumetsukai.com/

ロリペド愛好家に優しい、明るく楽しい変態アニメ(笑)。原作者の愛の込められた異常に細かい背景の描き込みとかは、さすがに再現できないんだろうな…。原作をそのままアニメ化するのは不可能なので、あくまで雰囲気のみ継承した別物になるとのこと。

BLACK LAGOONちばテレビ 04/08(土)26:35〜 「BLACK LAGOON」ちばテレビ 04/08(土)26:35〜を含むブックマーク

> 東京MXテレビ:04/09 23:30〜
> KBS京都:04/11 25:30〜
> テレビ神奈川:04/11 25:45〜
> メ〜テレ:04/11 26:58〜
> 長野朝日放送:04/12 25:30〜
> 奈良テレビ:04/12 25:40〜
> とちぎテレビ:04/13 25:35〜
> あいテレビ:04/13 25:55〜
> 群馬テレビ:04/14 25:45〜
> テレビ埼玉:04/14 26:00〜
> 九州朝日放送:04/17 26:25〜
> 石川テレビ:04/26 25:40〜

http://www.blacklagoon.jp/

当初の予定からかなり延びましたが、劇場版のクオリティを目指してる模様。かなりエグい内容や、スラング連発など、テレビでどこまで表現できるか注目。原作者監修の元、アレンジが加えられてるらしいけど、アニメ版はヤクザ編までやるんだろうか?あの話で終わると、結構鬱エンドなんだけど…。

「新星輝 デュエル・マスターズ フラッシュ」テレビ東京系 04/10(月)06:45〜 「新星輝 デュエル・マスターズ フラッシュ」テレビ東京系 04/10(月)06:45〜を含むブックマーク

『おはスタ』内にて放送。キャラクターを一新した新シリーズ。

ブラック・ジャック 21」 日本テレビ系 04/10(月)19:00〜 「ブラック・ジャック 21」 日本テレビ系 04/10(月)19:00〜を含むブックマーク

http://www.ytv.co.jp/bj/

タイトル変更して、新シリーズ。

姫様ご用心WOWOWノンスクランブル 04/12(水)24:00〜 「姫様ご用心」WOWOWノンスクランブル 04/12(水)24:00〜を含むブックマーク

http://www.himehime.jp/

ギャラクシーエンジェル」の高柳滋仁氏と、「ローゼンメイデン」のノーマッドが贈る、笑いと萌えスラップスティックギャグコメディ。

砂沙美☆魔法少女クラブWOWOWノンスクランブル 04/13(木)18:00〜 「砂沙美☆魔法少女クラブ」WOWOWノンスクランブル 04/13(木)18:00〜を含むブックマーク

http://www.sasami-club.net/

WOWOWノンスク夕方枠復活作品。「天地無用!」スピンオフ企画。でも、キャストは全て一新、キャラクターの名字も一部変わっていたりと、別物として見た方が良さげ。

ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜WOWOWノンスクランブル 04/13(木)24:30〜 「ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」WOWOWノンスクランブル 04/13(木)24:30〜を含むブックマーク

http://www.kadokawa.co.jp/fujimi/sp/thethird/

富士見ファンタジア文庫原作のアニメ化。息の長い作品だけど、正直今更感はある。「スクラップド・プリンセス」と同じ時期にアニメ化されてれば良かった感じ。2クール作品ですが、XEBECも抱えてる本数が少なく制作も既に佳境に入ってるようなので、クオリティは大丈夫かな。

獣王星」フジテレビ 04/13(木)24:45〜 「獣王星」フジテレビ 04/13(木)24:45〜を含むブックマーク

> 関西テレビ:04/18 25:25〜
> 東海テレビ:04/20 26:05〜

http://jyu-oh-sei.com/

ノイタミナ』枠第四弾。

TOKKO 特公」WOWOWスクランブル 04/15(土)24:30〜 「TOKKO 特公」WOWOWスクランブル 04/15(土)24:30〜を含むブックマーク

http://www.wowow.co.jp/anime/tokko/

3月末に先行ミニ番組あり。これって、原作は未完で放置されてたんじゃなかったっけ?

ツバサ・クロニクル 第2シリーズ」NHK教育 04/29(土)18:25〜 「ツバサ・クロニクル 第2シリーズ」NHK教育 04/29(土)18:25〜を含むブックマーク

http://www3.nhk.or.jp/anime/tsubasa/

続編。

蟲師」BSフジ 05/07(日)25:00〜 「蟲師」BSフジ 05/07(日)25:00〜を含むブックマーク

http://www.mushishi.jp/

ダイジェスト+地上波で放送されなかった、第21話以降を放送。

機神咆吼デモンベインWOWOWノンスクランブル 05/11(木)24:00〜 「機神咆吼デモンベイン」WOWOWノンスクランブル 05/11(木)24:00〜を含むブックマーク

http://www.demonbane.com/

能登騒動が記憶に新しいですが、原作と同じキャストで一安心。問題は12話という話数のみ。黒田洋介氏なら何とかしてくれると信じてますけど。原作では、アル、瑠璃、ライカの3ルートを全て攻略して初めて全ての謎が解ける形ですが、アニメ版ではどうなるんだろうな。尺が足らないだろうから、個人的にはアルルート1本に絞って欲しいと思う。

神様家族アニマックス 05/18(木)22:30〜 「神様家族」アニマックス 05/18(木)22:30〜を含むブックマーク

http://www.toei-anim.co.jp/tv/kamisama/

MF文庫Jの看板作品をアニメ化。元の世界とか、神様の奇跡とか、悪魔の表現とか、映像化し難い要素が多いと思うんだけど、どんな感じにアレンジするんだろう。まあ、細かいことは抜きにして、テンコのツンデレ、黒い久美子さん、ママさんの荒ぶる鷹のポーズ、ヘンテコ小学生女神候補のメメ、外面お嬢様家の中では豪快な美佐姉、等々好きなキャラに萌えればいいと思うよ。

「ぽこよ POCOYO」WOWOWスクランブル 5月未定 「ぽこよ POCOYO」WOWOWスクランブル 5月未定を含むブックマーク

http://www.wowow.co.jp/anime/pocoyo/

スペイン発の3DCGアニメ

2006-03-10

しにがみのバラッド。」第2話 「しにがみのバラッド。」第2話を含むブックマーク

望月監督による映像作品としては今回も秀逸。ただ、1話に続いてあまり必要とは思えないシナリオの変更点が気になる。どちらかというと、悪い方向に変えてるような…。原作では、姉の昴は弟の水月を庇って、鉄骨の下敷きになってあっけなく死ぬ。水月も鉄骨の下敷きになるけど助かる、という対比になっていたのに、アニメ版ではなぜか病死に。全体的に幻想的な雰囲気を強調する方向にしているようだ。豊花の口調も多少変わってたけど、むしろ、普通のツンデレ娘として堪能できたな(笑)。しかし、死神の異端児であるモモの掘り下げがないために、モモの行動原理が理解できなかったり、存在意義もかなり薄くなってる感じ。まあ、深く考えずに、『死』をテーマにしたポエム、ぐらいの認識で見るのが正しいスタンスだろうけど。ちなみに余談ですが、今回故人として登場した姉の昴に関しては、後に『星くずのため息。』というエピソードで補完あり。

「かりん」第16話 「かりん」第16話を含むブックマーク

エルダの過去の掘り下げは完全にアニメオリジナルでしたが、かなり良かった。切ない話だなあ(ノД`)。最後に傷痕から血が流れてたのは、まだあの時の傷が癒えてないという印かな? しかし、あの豹変ぶりには違和感が。恋心を吸い取るだけで、記憶まで消えるわけではないと思うんだけど。果林と雨水くんの前にある障害は、果林の身内ばかりで大変だ。

REC」第6話 「REC」第6話を含むブックマーク

『は』が邪魔だよ、何やってんの!原作では、全国のお茶の間に、惜しげもなくご開帳していたのだが(笑)。しかし、どう考えても枕営業推奨アニメになってるのは良いんだろうか?ありがちなすれ違いからの喧嘩なんだけど、下心丸出しで迫って、拒まれたら逆ギレする松丸は最悪だろう。今回は、シナリオも演出もやっつけ仕事っぽく感じたが、赤は何げにベタ惚れ状態で、結局泣いてしまう所が可愛かったから良いや。

2006-03-09

TVA「ゼロの使い魔」2006年7月より放送開始! TVA「ゼロの使い魔」2006年7月より放送開始!を含むブックマーク

まだ何もありませんが、公式サイトのmetaタグで放送開始時期のみ確認。ニュータイプに見開きで『東京国際アニメフェア2006』に関する告知が出てましたが、公式サイトのドメインはキャラアニ所有なんですな。「神様家族」と比べると、かなり力を入れてる模様。

「フロントイノセント」続きについて@うるしのウルルン停滞記 「フロントイノセント」続きについて@うるしのウルルン停滞記を含むブックマーク

そもそも続編の契約は結ばれてなかったって…。製作するための状況を整えている所で、事実上『ムーンロック』からの製作・販売は無し。

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」第1話・1エピソード 「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」第1話・1エピソードを含むブックマーク

アニメージュ4月号の付録DVDの先行収録を視聴。第1話のAパートらしい。ぱ ん つ は い て な い。内容としては、魔界種族の研究者・スーパーDr.K子が、罠を仕掛けてゆうま達を捕らえていく形で、体良くキャラクター紹介してるだけなので、掴みとしては弱すぎるなあ。とりあえず、ぱんつ満載アニメ。と言うか、1話に関しては、それしか無いとも言える(笑)。

アニメージュ4月号の付録DVDには、「ああっ女神さまっ それぞれの翼」「うたわれるもの」「機神咆吼デモンベイン「牙」シムーン」「少女チャングムの夢」「女子高生 GIRL'S-HIGH」「ゼーガペイン」「姫様ご用心」「魔界戦記ディスガイア」「妖怪人間ベム」「吉永さん家のガーゴイル」のPVも収録されています。「うたわれるもの」は、戦闘描写に力を入れてると言われてた通り、アクションはかなり良い感じ。PVの時点で「Fate」は軽く超えてるな。

灼眼のシャナ」第22話 「灼眼のシャナ」第22話を含むブックマーク

[仮装舞踏会]の目的と、『渾の聖廟』の正体が明らかになり、シャナが田中や佐藤、吉田さん達から後押しされ、信頼を受け、まだ迷いはあるものの、答えを出すために心を決めて決戦の地に赴く話。…と見せかけて、実はヘカテーにエロい声出させるのが目的の話(笑)。ヘカテーと悠二のやり取りは、どう見てもアレの暗喩です。ごちそうさまでした。無垢なヘカテー、ああヘカテーと、ハァハァしまくりなシュドナイを誰か止めてやれ(笑)。

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第9話 「かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第9話を含むブックマーク

恋愛モノ、特にエロゲー原作アニメ主人公に於ける絶対スキル『優柔不断』を、幼い頃から会得していたはずむ。それで、わたがしの色を選べなかった事がトラウマになってる。これを、可愛いヤツだなあと思えるか、ウジウジと苛つくヤツだなあと思うかで、今後の見方がガラリと変わるだろうな。急接近しているとまりとやす菜が協力し合って、両方食べて良いと、事実上の二股推奨宣言をする。なんて都合の良い展開なんだ。まあ、この協定をとまりが先に裏切って最後の修羅場に突入するようだけど。明日太は…いや、もう何も言うまい(笑)。アニメ誌のあらすじを読むと、はずむの生命係数関係は完全に排除して、終盤は、とまりもやす菜の病気の事を知ってしまい、病気を治す方法について宇宙仁と絡む展開。最終回では宇宙仁が帰る話を軸に、これからも3人一緒エンドになりそうな感じ。

ノエイン もうひとりの君へ」第21話 「ノエイン もうひとりの君へ」第21話を含むブックマーク

あたしに怒らないで!今怒ってるはあたしなんだから!…うーむ、名言だ。アトリが格好良すぎ。シャングリラでは、ノエインさんが相変わらずイカした攻撃でカラスたちを追いつめる一方、ハルカパパがハルカママを説得しつつ死亡フラグを立てていたり、トビたちも存在できるリミットが近付いていたり。ラクリマのハルカの最期もカラスから語られた。終焉に向かってるのに、スケールは大きくなっていく。ハルカの家がCGで、グルグル回ったりしていたのが伏線だったとは。トビとコサギは置いていかれた…。次回は、ほんの少し未来、絶望しかない未来の話?ラクリマで登場しなかったミホの事も明らかになりそう。今回の『こいつらを守りてぇんだよ』というアトリのセリフからして、ミホを守れなかったんだろうけど、まさか、レイプされて生まれた子供がリリだったりするのか?

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」第10話 「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」第10話を含むブックマーク

ありすの正体は、有人の『終わらないアリス』が生み出した妄想だった!有人の『終わらないアリス』とは、実は有人もきらはが好きだったけど妹とは結ばれることが出来ないから、その欲望の捌け口として書き綴ったもの。この事実は、原作でもつい先月明かされたばかりだったんだけど、アニメ版でも一気に真相に追いつくとは思ってなかったよ。展開をかなり端折ってるので、散々掻き回してくれたアスカが、きらはにあっさりやられて、ありすときらはの武器の真の能力が明かされないままになったけど。今思えば、ありすときらはの容姿や武器が酷似していたりと、それとなく匂わせてたんだけど、これほど歪んだ物語とは予想できなかったな…。原作同様、有人ときらはは、実は血の繋がってませんでしたと今更やるとは思えないけど、ありすときらはのどちらを選んでも、有人にとっては修羅の道っぽいんだが、どう終わらせるつもりなんだ?

地獄少女」第22話 「地獄少女」第22話を含むブックマーク

はじめちゃんの過去が明らかに。妻を愛してるからこそ、より仕事に打ち込んだって、まあ確かにそんな人も世の中にはいるだろうけど、披露宴をほったらかしにして抜け出すのは、さすがに常軌を逸してますよ。自分が追っていた男の浮気相手が自分の妻で、その現場を目撃してしまい、裏切り行為だと、はじめちゃんが許さなかったら、事故にあって死んでしまった。恨みを嫌うのは、はじめちゃんなりの贖罪なんだろうけど、理由としてはちと弱いかな。地獄組のコントは面白かったけど、今回に関しては完全に蛇足。次回は、善良な人が悪人の逆恨みで地獄に流される最悪パターンっぽいね。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

溜めすぎた…orz

Fate/stay night関係

FateのOP、サビ部分の士郎が立っている場面の背景が
>固有結界展開時の景色に見えて仕方がありません(ノ∀`)
>ゲームのFateみたく2クール目になったらOPの絵が変わったりしたら嬉しいかも、
>そしたら今度はあの背景に今度は剣が生えてるかもしれませぬ(笑

原作でも2種類あったワケだし、製作会社とスタッフが“わかってる”ならば、変えてくれるハズ。シャナみたいに、ラスト数話だけかもしれないけど。

>Fate9話 やっぱり戦闘シーンの描写はイマイチでしたね・・
ライダーさんの方はスピード感があり良かったですけど。
>ちょっとは良くなったかなぁ?と思ったけど士郎と
ライダー側に場面展開する事が多かったから印象が薄いだけかなw
>と言うかやはり仕方ないですが説明不足は否めませんね・・
>ゲーム未プレイの人は「佐々木小次郎?そーなの??」程度にしか
>いきなり言われても思えないのではないかと。
>次回はまた戦闘お休みでちょい作画崩れかな・・

いや、さすがに佐々木小次郎ぐらいは、ごく普通の日本人なら理解できそうですが(汗)。Fate独自の設定があるとはいえ、『燕返し』という技もそのまんまですしね。

>Fate9話 今回の戦闘シーンは良かったと思います。
>今まで散々叩かれました戦闘シーンでの表現も今回で一気に汚名返上ではないかと。
>TVAより先駆け発売になったDVDの映像も使ったことで
アーチャーバーサーカー戦のあれは期待できる事ではないでしょうか。
>ぜひUBWルートの要素をてんこ盛りにしたいですね。
>あとライダーの扱いはどうなるか否や。
FATEルートでしたら初エクスカリバーだからHFルート消滅決定かな。

HFルートは消滅確定というか、今までの流れからして、桜と聖杯の真実といった要素のみ使われるだけでしょうね。初エクスカリバーは、高層ビル屋上からぶっ放すのが一番爽快だし、やはり対ライダーじゃないかなあ?

>Fate9話の感想…ですが、本編の感想は短めにします
セイバー×小次郎がメインだったわけですが、
>小次郎の燕返しは 少々ショボく感じたけど、まぁ仕方ないかな
セイバーの風王結界は迫力が十分に感じられて良かったと思います
ライダー×キャスター戦も含めて、全体的にはよく動いていたのではないかと
>全体を通して色々考えながら見ていたのですが、次回予告で全て吹き飛んでしまいました
セイバーのオールヌードキタコレ!正直カットされるかなと思ってましたが
>今回は次回予告ばかり何度もリピートして見てしまいました
>だってしょうがないですよ自分はセイバーファンなんですもの
>他にもメインキャラ総出演のようですし
>次回10話は自分にとって神回になりそうです 早く金曜日にならないかなぁw

イリヤには幸せな日々を…って事で、自分としてはイリヤと士郎のアレなシーンに大注目です(笑)。

>Fate9話視聴。先週、アサシンって侍じゃんと書きましたがまんまそうだったとは。
>しかも、佐々木小次郎と来たもんだw
>自分の真名をいきなり明かすは、必殺技である燕返しを丁寧に説明してくれたり
>いい人というかそれだけ自分の技量に自信を持ってるということか。
>それとセイバーの気を失ってた姿を見ると凛に勘違いされそうになるのも無理はないですね。
>正直あれは襲いたくもなるw
>来週はまっぱも来るようですが、いよいよセイバーの巻き返しが始まるのかw

セイバーとかには強力な宝具がありますが、小次郎は宝具無し、ひたすら磨き上げた技だけで宝具や魔法の域に達しているので、今回だけで判断すると、単純な実力なら小次郎が圧倒的に見えるかも(笑)。ちなみに、Fateの世界では、魔法と魔術は別物なので、後々の事を考えると、違いをネットで調べておくと良いかと思います。

ランサーやコジローさんとの戦いっぷりを見る限り、
アニメ版のセイバーさんの正体(真名)は雷電(宝具=民明書房の本、所持スキル=解説)に
>変更されてしまっているように思えてきましたが、如何?

原作のように用語集を付属するわけにもいかないので、諦めるしか…。

>>Fate やったぁあああ! ついにイリヤが出るぞォォォ!! というのは置いておいてw
>ちょっとセイバーvsアサシンはやはり少し物足りなさを感じますね。
>もともと解説などが多いのがFateですがアニメでもそれだと少しテンポが……と思います。
>それでも2話とか3話に比べるとライダーvsキャスターが挿入されていた分、
>かなりマシになってると感じられてグーでしたが。
>ところで僕としては多元屈折現象は宝石剣の伏線だと思っていたのですが、違うんでしょうか?
>それとも、もしや宝石剣が登場する……わけないですよね。
アーチャーの腕はないだろうし。深読みしすぎだったらいいのですがw

伏線ではないでしょうね。『燕返し』が多重次元屈折現象を利用している技という設定は、宝石剣の有無に関わらず存在しているので。

>燕返し、同じでしたね。セイバー補足無ければ、
>判らない人には判りづらいんだろうなあ…多重次元屈折現象。
>まあ個人的には、バトル自体は良かったと思います。
>再戦は是非ともアニメでは入れて欲しいものですね。それとUBW発動とか。
>それとは別に困ったことが一つ…次回予告映像のイリヤが物凄く可愛く見えすぎるのですが(待て)

多重次元屈折現象については、とりあえずトンデモない事をやってるとだけ分かればオーケーでしょうけど。超高速で3ヵ所を同時に攻撃しているように“見える”、のではなく、完全に同時攻撃してる、と言う事実が如何に凄いかを。

>やっぱり、燕返しはゲームの表現でしたなww燕がでてきたときはどうしようかと。
>そして次回はイリヤがドーン。楽しみな視聴者は大勢いるはず。私もその一人ですがなにか。

燕が出てきた時はむしろ、どんな珍妙な演出が炸裂するのかと思ってワクワクしました(笑)。イリヤが楽しみは、自分も同意。

ライダー姉さんが一番動いていた件について。やっぱり動画にしても栄えるな〜姉さんは
>それに比べセイバーは・・・見えない刀身ってのがやっぱりネックですな
>いっそ半透明って感じにしたほうがよかったかもって感じます。まぁ〜今回の戦闘での動きはなかなか
>ジェネオン、やれば出来る子ですね。セイバー×ライダーの超必殺対決でもがんばってくれ

ライダーさんは、いちいちエロいです。

Fate >いつの間にか金ぴかに■されてました、だと泣ける。
>そういえばそんな展開もありましたね(笑)今回の登場では結構インパクトありましたし、
>決着はまた今度みたいな流れだと思うんですが。■さたら笑いましょうww
>>ライダーvsキャスターの方が見応えあった感じ。一部は先行プロモ映像からの使い回しでしたが
>放送前に話題になった「履いていない!」映像でしたね。
>お尻がプリプリでした!ごちそうさまです。 @ふくかいちょー

今のペースで行くと、後半詰め込みまくりになりそうなので、いつの間にかさよならしてるサーヴァントは増えそう…。

ゾイドジェネシス関係

ディガルド兵の正体はサイボーグ化以上にえげつないものでしたか。
>それにザイリンだけではなくフェルミまで離反ですか……。
>私自身がゾイドジェネシスを途中から見始めたとはいえ、予想の斜め上を行く展開でした
>残る謎はルージとムラサメライガーぐらいでしょうか?

ルージとムラサメライガー、エヴォルトの謎はしっかり消化してくれると信じてます。

>ゾイジェネ、方向変わってきましたが、かなり面白くなってきました。
>機械兵がじつは、人の魂を使ったものだったとは、魂を開放してるザイリンは泣けた。
>ジーンとザイリンとの決別は、すごい描写だ。
>ジーンブラック杉w唯一神って又○YESですか・・・。
>ルージ君と考え方が合致して「倒すべきはジーン!!」クライマックスすごいですな。
>ルージ君とザイリンは敵同士というよりライバル関係になりそうね。

最初から巧妙に仕組まれていたようなので、方向性が変わったわけではないかと。人魂=ウィル・オー・ザ・ウィスプ。ザイリンの友人の名前がウィプス。この類似は偶然ではなさそう。ザルツ村のエピソードの時点で、全て示唆されていたんじゃないかとさえ思う。

>今週のジェネシスザイリン決別キター
>もしかしてこのままルージと共闘とかもありえますかね!?
>ジーン倒した後、互いの勝負に決着をつけるべく、
>最後の戦いを経て最終回・・・とかだったらなお燃えるのですが。
>敵同士のライバルから互いの存在を認め合う好敵手になる・・・とか。

ゾイド乗りとしては永遠のライバルであり、倒すべき敵を前にしたら共に立ち向かう。ジーンの絶対悪っぷりといい、ルージとザイリンの関係といい、如何にスタッフが無印ゾイドをリスペクトしているか分かります。

ゾイドジェネシスの機械兵 やっぱりというか中身は・・・
>戦争はやっぱり人の生死がかかわってくるというテーマが見えてきましたね。
>しかしそれにしてもザイリンさんカッコヨス。
>フェルミは独裁者になってしまったジーンに飽きてしまった?
>楽しめないっていう独特の感情が良くわからない。

フェルミは根っからの快楽主義者にして、彼女がいないと主人公側も敵側も話が転がらないと言う重要な役割を持つ、いわばトリックスターですからね。今回の行動原理も、結局はそう言うことでしょう。

ザイリンは当然としてもフェルミーもディガルド抜けるとは意外でした。
>ジーンの元に残ったのは不格好なサイボーグゲオルグだけという華がない状況…。
>人間の魂をバイオゾイドの燃料にするのは怖すぎる…(汗

ゲオルグロボの役目が気になる。あと3話では、噛ませ犬以外の何者でもないような。

ゾイドジェネシス、朝からやってくれるというか魂はうまい表現の仕方でしたね。
>最後女の子の魂が笑いながら昇天していくのは悲しくもかなり怖かったです。

ゾイド熱いなー。物語の黒い部分も曝け出したし…ってか子供番組じゃなきゃあそこは魂じゃなくて脳だろな…
ザイリンはあのままフェルミと部下とで独立部隊になんのかね。

>機械兵のコアが魂…ちょっとトンデモですけどおぞましさと言う意味では単純ながら凄い効果的ですね。

朝のアニメでなければ脳だったという意見が多いようだけど、どちらかというと、規制とか関係なく魂だったんじゃないかなあ?上にも書いたように、ウィプスの件もあるし、何より魂なら、光の玉が上がっていく新エンディングが鎮魂歌のようで。

>空中でのバイオ粒子砲発射が、ジェノブレとダブって見えてかっこ良かった!熱すぎるゾイドジェネシス

ホバリング荷電粒子砲はゾイドの伝統ですな。もう少しじっくりと撃ち合いが見たかった。

ゾイドジェネシス47話ははまさにザイリンが主役。
>ボルケーノも主人公機に見えるくらいかっこ良かったし、
>これからジェノブレイカーや凱龍輝みたく見せ場をつくってくれるだろう。
>しかしゲオルグの首が回転するのはどうかと想いマス。

メカゲオルグは、ふでやす氏による、ギャグとシリアスどちらとも取れる斬新な手法かと(笑)。

ゾイドは予告が当てにならないですから、
>まだ死亡とかかれた訳じゃない(フィギュア王だと失うと書かれてるだけ)以上まだ解りませんよ。
>ハンパに明言されてることは予想を裏切ることが結構多いと言うか
>本放送を見てまた予告を見ると文がおかしいくらいです。

なるほど。しかし、ゾイドを失っただけで、指揮権までルージに移るというのもおかしい気が。完全にアニメ誌の予告が嘘バレだった場合なら別ですけど。

マブラヴ オルタネイティヴ関係

マブラヴアニメ化した際はEX編で1クール、UL編で1クールの2クールでやって
>評判がよければオルタを後々やるという分割放送という形でもいいからやってもらいたいです・・・

アニメ化されても、やっぱり分割(笑)。しかし、ゴーダンナーとか既に先駆者がいるので、インパクトとしては今一つ。

>ロボアニメばかり作っている某スタジオのプロデューサーが、
>「マブラヴ、オルタまでひっくるめて全26話くらいでやりたいなぁw」 発言!
>・・奇跡が起きれば実現するかも・・・。

奇跡使ってまでマブラヴアニメ化して欲しいとは思いませんけどね(苦笑)。個人的には、「車輪の国、向日葵の少女」のアニメ化希望。恋愛ゲーをアニメ化してグダグダになるパターンが多すぎるので、元々1本道のゲームで評判の良いヤツを。

>(オルタ肯定の意見が多いようなので、少しネガティブな意見をば) 私もオルタ、クリアしました。
>確かに当初言われていたほど悪くはない、むしろ面白いというのが素直な感想です。
>設定の練りこみ具合には感心しましたし、演出はさすがageと思わせる部分も多くありました。
>しかし、一方で、「YU-NO」「ONE」「AIR」「君のぞ」「Fate」のような インパクトを与える作品かと言われると、
>少なくとも私にとっては、そうでなかったのは確かです。
ネタバレ情報でかなりゲームにバイアスをかけてプレイしてしまったところも大きいとは思いますが、
>このゲームには新しい部分、というものがあまり見えなかったことも無関係ではないと考えています。
アニメ・マンガ・ゲーム作品の中に限定しても、
>戦争物としての極限状態の中の悲惨さや価値観、理不尽な死、登場人物の心的葛藤は、
>「蒼穹のファフナー」(特に後半やRight of Left)でも描いていたことですし、
>異なる世界間の中で揺れ動く主人公の内的葛藤もcyanさんが言及されるYU-NOでも出てきたこと。
>「ループ」は最近「ひぐらし」始め色々な作品で出てきてもう食傷気味なネタです。
>オルタ独自の新しい「何か」は最後までプレイしても見出せないのです。
>おそらくオルタ企画が持ち上がった当時は「新しいもの」だったテーマが
>長きにわたる延期によってすでにあちこちの作品で用いられ、色あせてしまったためでしょう。
>結局、延期を続けたことで作品の内容自体の評価が下がってしまった作品であると思います。
>つくづく、もったいない…

仰るとおり、『延期』で旬を逃したこと、これに尽きるんでしょう。オルタが延期している間に、戦争物も、鬱展開も、グロ系も、並行世界も、ループ物も、良作や話題作と呼ばれる作品が続々と生み出されてしまっていたワケで。本当に製作が難航して3年も延びたならともかく、もし単なる焦らし商法だったとしたら、自分で自分の首を絞めたとしか。

>>マブラヴ オルタ 平行世界モノとしてはなかなか良かったんじゃないでしょうかね。
>グロを除けば並行世界の行き来あたりはジュブナイル的な感もありますし。
>考証の怪しさやグロ描写、GALLEYモードの不備を除けば個人的には良作だと思います。
>キャラ皆殺しはまあ、それがあってこそ、ラストエピソードの武の涙が映えるワケで。
>感動の為にキャラを殺すのはある意味、陳腐と取れなくもない表現方法かもしれないですけど、
>それでもやはり最後はグッと来るモノがあります。
>2クールで前半をエクストラ、後半をオルタに振ってグロ削ってアニメ化すれば
>化けるかも?なんて思ってみたり。
>紫信者なのに、買った「あると」のシナリオが平坦過ぎて、
>オルタの相対評価が上がってるというのはありますが・・・。
>記号を廃するコンセプトそのものは良いんですけど・・・

オルタのラストに関しては未プレイなので割愛しますが、「あると」…平坦シナリオなのですか…orz
まあ、キャラゲーなので、気に入ったキャラさえいれば、多少は目を瞑ろう。

>>マブラヴ オルタ キャラ全滅についてですけど、
>EDから逆説的に考えれば純夏は別にしても、残りのメイン5人は全員生存or全滅の2択しかなかったような。
>5人のうち何人かだけ助かるみたいな中途半端は恐らく却って後味が悪いのではないかと。
>かといって、全員生存だとそれはそれで叩かれたような気もしますし・・・。
>純夏含めた6人全員生存で皆に送られて元の世界に戻るEDもアリはアリだと思いますけど・・・

でも、戦争物をやるのであれば、死んだ人と残された人がいて、後味の悪さがあって然るべきのような気も。

マブラヴオルタの評価がFateの桜シナリオの評価に似ているようなそうでないような。
>あのシナリオもセイバー、凛とクリアして乗って来た所の超展開でした。発売当初は桜の人気が低かった…
>でも時間がたつにつれて熱も冷めたのか再評価する人も増えてきてたよーな。

言われてみれば確かに。ただ、Fateの場合、マブラヴと違って、『分割して散々延期した挙げ句にこれかよ』的な批判は無かったでしょうけど。自分は、桜シナリオは嫌いじゃないですね。かといって全肯定するつもりもないですが。

>自分はマブラヴ未プレイですが、オルタネタバレを見た感じ、そこそこ良い感じだと思います。
>しばらくしたら良作って評価になるんじゃないカナー。まあグロいけど。
>ヒロインがドロドログチョグチョな展開になるのは良いけど
>それを絵で見せられてもニャー。引くと思うニャー

良作には届かず、佳作止まりになりそうな。グロは、実際引いた人が大多数っぽ。

Dear my friendの話題が出てたのでちょっとだけ。
>僕は「もしらば」よりはDear my friendの方が面白かったですね。
>まぁ都香シナリオ(←最後に攻略しないと罪悪感で死にそうになる)が
>大きく点を底上げしてるんですけれども。
>もしらばを面白いと感じたのであればおすすめしたい作品です。
>ただ移植の方は読み込みが死んでるのでご注意をー。
>蛇足でオルタ感想。高評価も出てきてますが、
>僕自身グロに耐性ある人なんですが、やっぱ個人的には地雷かなー、と思います。
>まぁそもそも無印マブラブも凡作かなーと思っている人間なので
>アテになる評価では無いかもしれませんが…。
>シナリオの賛否はともかくとして、(散々言われてますけど)時間と中身が釣り合ってないよな、
>と思う人は大部分ではないでしょーか。
>最後になりましたが、いつも更新楽しみにしてます。頑張ってくださいー。

参考にしてみます。「Dear my friend」は積んでますよ(汗)。

>しっかしほんと否定的な意見は載せないんですね>オルタ

いや、自分に届いてるコメントは、本当にこれで全部なんですけど。そもそも、発売日前後は否定的な意見しか無かったし。

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜関係

>『かしまし』九話。今回、浴衣・和服属性の自分にとっては堪らない回。
>はずむもとまりも可愛すぎます。原作でも悶絶した金魚掬いのくだりのとまり最高。
>後フォローもなく、一人ないがしろにされた明日太キングカワイソス
>しかし…妄想きめえwと思ってたら、すぐそばに同類がいた罠(笑)
>ラストは原作どおりの展開ではあるのですが、三人エンドへの布石?
>残り話数が少ない中、駆け足で運命係数エンドをやるよりも、
>三人エンド(現状維持エンドとも言う)で終わった方が自然なように思えるのですが…で、
>続きは原作の決着を待って、第二期で…人気、知名度も上がった今、
>希望的観測とは言えないと思うのですが、どうでしょうか?

アニメ誌のあらすじを読んでも、やはり三人エンドが濃厚かも。第二期はどうかなあ?原作自体クライマックス目前って感じですし。ローゼンみたいに、アニメオリジナルで二期を作ると、高確率でグダグダになるような。

>確かにあなたは白とピンク、両方の綿菓子を食べました・・・
>しかし『どちらに先に口を付けたか』、これは意外と重要ですよぉ・・・>かしまし

だけど、アニメ版は、どっちエンドという形にはならなそう。

>今回のかしましEDテーマははずむくんバージョンでしたね。
>なんというか、かしましの気合の入れようは素晴らしいですね(笑

>次回はとまりバージョンのEDが聞けたりしてw

アニメ化第一報から放送開始までの準備期間が長かったのと、1クール作品と言うこともあってか、凝ってますよね。

>> 明日太は…いや、もう何も言うまい(笑)。
>cyanさんが明日太について言及しだしたら、
>それだけでブログ1ページ分の量になrくぁwせdrftgyふじこlp;

明日太について言及するよりも、明日太と同じようにはずむで妄想した方が膨大な量に(ry

トップをねらえ2!関係

>>ノノリリ=ノリコ なるほど。これは気付きませんでした。
>あの引きで待たされるのは、確かにキツイですね。是非とも綺麗に終わって欲しいところです。

普通にノノさよならエンドですかねえ?

>前回あれだけ強かったノノでも倒せない変動重力源・・・強さがインフレしすぎですw
>ディスヌフ&ラルクはともかく、キャトフヴァンディス&チコに、次回出番はあるのか。

ノノは、何かワケがあって全力を出してないようにも見えました。チコの出番は…絶望的?

>トップ2、やはりノノリリ=ノリコでしょうね。でもノリコって普通の女の子か?とも疑問に思う。
>ラルクはカッコイイとか天才という点ではカズミに似ていると思うのですが。
>ノノが去ったのは、自分で生きようと思わない人類と
>ラルクの地球のためなら死んでも良いという考えに対して愛想を尽かした、
>自分が捨て駒の兵器としてしか扱われていないことに不満を持った、と考えるのが妥当かと。
>また、火星の鳥の話は、たぶん他のバスターマシンは
>外宇宙に旅立ったという事を指していて、最後の鳥=ノノかと。
ダイバスターとは、ノノが去るときにバスター軍団が合体した完成形のことでしょうね。
>なんか骨みたいなの見えてますし。
>たぶん全長2kmはあるのでは…もちろん必殺はスーパーイナヅマキックでw

まあ、ノノ視点で普通の女の子と言うことで。ノノが去った理由だけは微妙ですけど、大体その考察で正解のような気がします。

涼宮ハルヒの憂鬱関係

http://www.haruhi.tv/ 訪問者数の数値,不規則に変わることができたのです?
>本当に原作に忠実な公式サイトですかね〜

JavaScript使ったり技術的な面で、キョンにこのサイトが作れたかと聞かれると謎ですが、原作通りカウンターが2桁とか、HARUHI HP EDITOR 0.1とか、無意味に凝ってますよ(笑)。

ハルヒ公式SOS団公式サイト ヤ バ ス w w

原作を知ってるとニヤリとしてしまう、原作を知らないと何のサイトかさっぱりわからない。それが、SOS団クオリティ

>『涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部』4回目聞きましたが、
SHUFFLE!の曲ばかり流していますけど、これって特に意味はないんですかね?

ただ単に、角川とランティスが絡んでるからではないかと。

SHUFFLE!関係

>「SHUFFLE!アフターストーリー第2弾(仮)」がアニメ化したら、アニメ版の楓ファンは喜ぶかも(^^;。
>まあ無理だとは思いますが。

もしアニメ化するなら、ネリネスキーの自分としては、やはり「Tick! Tack!」からやって欲しいですな。

SHUFFLE!が今年中に出るって事はおれつばが来年以降になるかもしれないですねー。

「おれつば」来年以降は確定っぽ。どう考えても、時間稼ぎとしか…。

>第二弾が出たんなら最低第五弾までやってほしいものですが、はてさて…
>まあ需要はあるんじゃないかと思いますけど。

「おれつば」が延びれば、きっと第三弾、第四弾が……笑えねえorz

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲関係

>ありすときらはの武器と容姿は確かに気になってましたね
>他のアリス能力者は多種多様なのに、2人だけウサ耳のレイピア装備とか・・・
>ただのご都合主義的な設定と思ってたら意味があったとは・・・
>> ありすときらはのどちらを選んでも、
>有人にとっては修羅の道っぽいんだが、どう終わらせるつもりなんだ?
>そこはほら・・・某かしまし展開で「これからも3人一緒エンド」?w

かしましも微妙に禁忌入ってるけど、こっちは妄想具現化少女と妹の二股だからなあ。社会的には抹殺されそうだ(笑)。

>永久アリス輪舞曲……なんかもう、てっぺんからつま先までどこまでも介錯らしい作品ですよねー

アニメに限って言えば、黒い設定と話を書かせたら右に出る者はいない状態?

ガンガンWING関係

>WING漫画・・・読みきりですが個人的には世界のわわわがお薦めになりつつあります。
>連載化してほしい作品ですね。
>そらのひとひらは面白いんだけどページ数少なすぎ・・・・・・。
>うろ覚えだけど3Pしかなかった回とかもあったし。

ようやく単行本1巻が出たばかりですからねえ。読み切りは、ガンガン本誌に掲載される読み切り作品より、WING掲載作品の方が良い作品多いかも。

>「そらのひとひら」、良さそうだったんですけど
>連載始まってろくに話が進まないまま休載してしまったので残念です…
>でも、同じ作者のまんがタイムきららの「姉妹の方程式」は連載が続いてるはずなんだけどなぁ…
>(まんがタイムきららキャラットしか買ってないので詳しくはわからないけど)

「そらのひとひら」は、休載ではなく、不定期連載じゃなかったでしたっけ?

>僕はdear、まほらば天正やおよろず、機工魔術師がメインでしょうか。
>少し前だったらKAMUIが入ってましたが、ステンシル(コミックス)から読んでたので。
>あと、そらのひとひらも楽しみですね。
>W連載は確かに、少し心配と言うか…別誌連載だとそんな感じはしないのに、なんでだろう?

まほらば」や「天正やおよろず」に比べると、「機工魔術師」は描き込み多いですからね。W連載であのクオリティを維持できるかと思うと、やはり不安ですな。

▽その他

>>ゼロ
ドメインはキャラアニ持ちっすか。シャッホーと同じニオイがする…。

角川が絡んでるのは確実っぽいですな。「陰からマモル!」がアニプレックス、「神様家族」が東映×アニマックス、「ゼロの使い魔」が角川書店×メディアファクトリー?自社作品なのに、メディアファクトリー自体はあまり中心にいないのが不思議。

Canvas2・・・・エリスが不憫すぎですねorz
>いや、某芙蓉さんより全然マシですが。なんか、もの凄く健気な美少女になってますね。
>原作では、あんまり健気ではなかったですが・・・ そして、霧の嫌な女度指数急上昇中・・・・
>これは、まだ霧ルートかエリスルートかどうかは微妙ってこと・・・かな?
>いや、そう思いたいだけなんですが・・・
>そして、朋子ちゃん死亡フラグは確かに立ったかもしれませんな・・・
>なんか、思い出したかのように急に発作起こしてましたから・・・
>恐らく彼女は心臓病かなんかなんですかね。
>それはさておき、来週はついに・・・・ 橋爪君キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !
Canvas2の男キャラで一番好感もてるんだ・・・ そうか、橋爪君に寝取られちゃえばいいのk(ry

そこで橋爪くんが霧を寝取りですよ。浩樹×柳×橋爪×霧の四角関係に。エリスは朋子を連れて海外逃亡留学。

>>「地獄少女」のあいと白黒対決して欲しいとか言われそうだけど
ドラマCD版だとモモの声があいと同じ能登さんで、そっちでやると能登VS能登という面白そうな状況にw

ドラマCD版は持ってないので気付かなかったけど、能登VS能登になるのか(笑)。ところで、DVDの映像特典として『チアフルチャーマーもも。』が収録されると信じてますが、どうか。

吉永さん家のガーゴイル若本規夫キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
>ちよ父、音速丸、メカ沢の強力わかもとですか(^^;
>個人的にメカ沢、音速丸は好きなキャラなので、これを超えてほしいです(笑)
>ぜひとも見てみたいのですが、CSでの放送はあるんでしょうか?
>キッズかアニマックスあたりに来ると予想してますが…
>公式HPにも「ぜひCSスカパー)でも放送して!」と要望を出しておきました。
>エイベックスがらみなのでアニマックス行きは確実?
>あと現在のアニマのラインナップ、キッズとAT-Xに比べて新作が少ないですな…(−−;
>これじゃ加入者が増えないのもうなずけます。

がーくんは、ちよ父や音速丸とはかなり方向性が違うと言うか、堅物だけど格好いいキャラですけどね。話が進むにつれて、味が出てくる。トライネットなので、アニマックスよりキッズステーションかも。

かりん アイキャッチとウィナーのまな板でワロタw
>おばあさま、はっちゃけでオモシロス。
>いじられてトラウマになった孫息子、嫁姑問題に孫娘参加、それを止めようとする息子がw
>そして、弄ばれるかりんの胸っ!あの乳揉み描写は神懸りだw

かりんのスタッフは、恥じらいよりも胸に全力投球してる気がします(笑)。

>>>刹那と世界の親父って止じゃ無かったっけ? (何が何やら)
>>だと思いますよ。というか、オーバーフロー作品の登場人物達は、ほぼ全員近縁(笑)。
オーバーフロートリロジー同封のデーターブックの公式相姦図では二人の父親は瞬となってます。
>確認済みです。(といっても瞬もまた止の息子ですけど。)

ああ、そうだったのか。どちらかというと、言葉と世界が腹違いの姉妹だったら面白かったのに(笑)。

>どうも、通りすがりの笑い人です。ふたばチャンネルで気になる情報を得ました。
>「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE TV(仮)」企画中
>監督 米たにヨシトモ 脚本 北嶋博明 他 キャラデザ 植田洋一
>メカデザ・デザインワークス 中谷誠一、鈴木卓也 制作 AIC A.S.T.A
>4月22日のOG祭での発表と思われますが。真偽はまだはっきりしていませんが。
>こちらのHPで、米たに監督の新作の話を聞きましたので、可能性はあります。
>ここまで、スタッフの情報があると、ねたじゃないと思いますが。一応ご報告を。
>・・・・アニバスターの二の舞にならなければいいが。

情報どうもです。ガセかもしれないので、とりあえず正式発表までは保留かな。

パピヨンローゼ東京MXの放送見ましたが セーラームーン+ちょっぴり小麦ちゃん風味という感じでしょうか
>今更感が強いですねぇ タイトルにデカデカと地上波放送版と銘打っていたので
>いちおうBS日テレでも見てみようと思いますが 多分一話で切りそうな予感…

自分はBS日テレで見るつもり。全6話なので、最後まで付き合っても良いかな。前作のOVAも一応見てますし。

>自分もファルコム通販してたので今日届きました。ファルコムなのに箱が小さいことにびっくりしましたよ。
ファルコム通販というと初回特典がいっぱい入ったでっかい箱という認識があったもので・・・

同意。到着した荷物を見て、郵送事故か何かが起きて、特典の箱だけ先に届いたのかと思いましたよ。

2006-03-08

アニメージュの全国放送別放映リストを見ても、UHF系については、ちばテレビとサンテレビ以外ほとんど不明でした。「Soul Link」はAT-Xよりちばテレビの方が早い。

NavelSHUFFLE!アフターストーリー第2弾(仮)」今秋以降発売予定。 Navel「SHUFFLE!アフターストーリー第2弾(仮)」今秋以降発売予定。を含むブックマーク

企画・シナリオ:あごバリア。正式タイトルはまだ秘密。「Tick! Tack!」に続く、「SHUFFLE!」外伝シリーズ第2弾は、芙蓉楓にスポット。明るく幸せな2人を描く、楓と稟のアフターストーリー。本編で楓と結ばれた後の設定。ただし、ゲームの方向性や目的、システムなどは「Tick! Tack!」とはガラリと変わる。まだ全容は明かせないが、ユーザーに考えさせるようなシステムになる予定。単純な紙芝居にしてしまうと、ifの部分を描くのが難しいため。「Tick! Tack!」よりは確実にボリュームのある作品。CG数も超える予定。アニメ版のように、楓の暗い過去の掘り下げはしない。あくまでゲーム版では明るい世界を大事にしているので、今はこんな風に幸せになってますよっていうところを描きたい。「Tick! Tack!」のアンケートでも言われた部分ですが、メインヒロインは全員登場する予定。サブキャラクターに関しても、可能な限り登場させたい。また、他のヒロインたちは、『私もいっしょに!』みたいな、虎視眈々と狙っている感じに。発売予定は、順調に行けば秋口、少なくとも年内には発売されそう。

TVA「Soul Link」4月よりテレビ埼玉、ちばテレビ、tvk、三重テレビKBS京都でも放送。 TVA「Soul Link」4月よりテレビ埼玉、ちばテレビ、tvk、三重テレビ、KBS京都でも放送。を含むブックマーク

> ちばテレビ:04/01(土)25:35〜
> 三重テレビ:04/10(月)25:30〜

アニメの主人公は涼太ひとり。彼視点から物語の全容を追っていく形式形となり、パートナーとなるヒロインも七央ではなく沙佳に。・サブヒロインとしてのユウは、沙佳に対局する形で存在するに、もうひとつのドラマの主人公と言う位置づけ。彼女に関わるアニメオリジナルキャラも用意していて、ユウのエピソードはかなりアニメオリジナル。

PS2「Gift -prism-」発売日未定。 PS2「Gift -prism-」発売日未定。を含むブックマーク

PS2版、2人目の新ヒロインは、生徒会長で学園のアイドルのおとぼけキャラ・浅川瀬奈。原画:成瀬守、シナリオ:屑美たけゆき。また、新ヒロイン追加以外の、PS2版での変更点は、新規OP/EDの追加、声優のキャストを一新。それから、コンプティーク次号で、さらなるビッグプロジェクトの内容が明らかに。

TVA「涼宮ハルヒの憂鬱」キャスト追加。 TVA「涼宮ハルヒの憂鬱」キャスト追加。を含むブックマーク

> 朝倉涼子:桑谷夏子
> 鶴屋さん:松岡由貴
> 谷口:白石
> 国木田:松元恵
> キョンの妹:あおきさやか
> 喜緑江美里:白鳥由里
> シャミセン:緒方賢一

> ちばテレビ:04/02(日)24:00〜
> サンテレビ:04/04(火)24:00〜

原作:竹宮ゆゆこ、作画:倉藤倖「わたしたちの田村くん」コミック化決定! 原作:竹宮ゆゆこ、作画:倉藤倖「わたしたちの田村くん」コミック化決定!を含むブックマーク

電撃コミックガオ!にて連載決定。詳細は、今後のガオ!及び電撃の缶詰で発表。

TVA「恋する天使アンジェリーク〜心のめざめる時〜」2006年放送開始予定。 TVA「恋する天使アンジェリーク〜心のめざめる時〜」2006年放送開始予定。を含むブックマーク

> 原作:コーエー
> 監修:ルビー・パーティー
> 監督:工藤進
> シリーズ構成:島田満
> キャラクターデザイン:由羅カイリ
> アニメーションキャラクターデザインとみながまり
> アニメーション制作:サテライト
> ジュリアス速水奨
> クラヴィス田中秀幸
> ランディ:神奈延年
> リュミエール飛田展男
> オスカー堀内賢雄
> マルセル:結城比呂
> ゼフェル岩田光央
> オリヴィエ子安武人
> ルヴァ:関俊彦

TVA「プリンセス・プリンセス」テレビ朝日 4月5日(水)深夜3時10分〜 TVA「プリンセス・プリンセス」テレビ朝日 4月5日(水)深夜3時10分〜を含むブックマーク

TVA「ガラスの艦隊」4月よりテレビ朝日、ABCにて深夜放送開始予定。 TVA「ガラスの艦隊」4月よりテレビ朝日、ABCにて深夜放送開始予定。を含むブックマーク

> クレオ:津田健次郎
> ミシェル:甲斐田裕子
> ヴェッティ:石田彰
> アイメル:植田佳奈
> ノヴィ:白石涼子
> ハイザック山口太郎
> シルア:伊藤静
> ラルフ:釘宮理恵
> レイチェル:柚木涼香
> ゴルナ:菅生良隆之
> テオドリック:大川透

TVA「ウィッチブレイドCBCにて4月5日(水)25:45〜、4月よりTBSにて放送。 TVA「ウィッチブレイド」CBCにて4月5日(水)25:45〜、4月よりTBSにて放送。を含むブックマーク

> 天羽雅音:能登麻美子
> 天羽梨穂子:神田朱未
> 鷹山澪士:小山力也
> 蘇峰玲奈:園崎未恵
> 都築栞:伊藤静
> 斗沢祐介:松風雅也

TVA「Project BLUE 地球SOS」AT-Xプレミア枠にて7月から毎月1話先行放送予定。 TVA「Project BLUE 地球SOS」AT-Xプレミア枠にて7月から毎月1話先行放送予定。を含むブックマーク

> 原作:小松崎茂
> 監督:岡村天斎
> シリーズ構成・脚本:山口亮太
> キャラクターデザイン松竹徳幸
> 設定デザイン:星地・岡田有章
> メカニックデザイン:荒牧伸志・福地仁
> 音楽:大島ミチル
> 音響監督:若林和弘
> アニメーション制作:A・C・G・T

アミューズソフトより、今夏よりOVAシリーズリリース開始予定。

TVA「きらりん☆レボリューション」スタッフ。 TVA「きらりん☆レボリューション」スタッフ。を含むブックマーク

> 原作:中原杏
> 監督:奥脇雅晴
> シリーズ構成:土屋理敬
> キャラクターデザイン総作画監督:長森佳容
> 音響監督千葉繁
> アニメーション制作:シナジーSP・G&G ENTERTAINMENT

TVA「新星輝 デュエル・マスターズ フラッシュ」4月10日より『おはスタ』内にて放送。 TVA「新星輝 デュエル・マスターズ フラッシュ」4月10日より『おはスタ』内にて放送。を含むブックマーク

> 監督:鈴木輪流郎
> シリーズ構成:植田浩二
> キャラクターデザイン:長森佳容
> 音響監督:山田知明
> アニメーション制作:シナジーSP・G&G ENTERTAINMENT

TVA「妖逆門」キャスト追加。 TVA「妖逆門」キャスト追加。を含むブックマーク

> 三枝敏雄(ロンドン):斎賀みつき
> 日野亜紀:ゆかな

着せ替えフィギュア「PINKY STREET」OVA化決定! 着せ替えフィギュア「PINKY STREET」OVA化決定!を含むブックマーク

> 監督:川口敬一郎
> キャラクターデザイン:島田賢志
> 構成・脚本:長谷見沙貴
> 2Dアニメーション制作:アクタス
> 3Dアニメーション制作:SOFA STUDIO
> アニメプロデュース:GONZO・GONZINO

TVA「スパイダーライダーズ 〜オラクルの勇者たち〜」キャスト。 TVA「スパイダーライダーズ 〜オラクルの勇者たち〜」キャスト。を含むブックマーク

> ハンター:くまいもとこ
> シャドウ:近藤隆
> コロナ千葉紗子
> ビーナス:小林沙苗
> ルメン王子:比嘉久美子
> スパークル王女:清水香里
> マグマ:キンヤ
> イグナス:子安武人
> マンティッド:家中宏
> バグース:関俊彦
> ビーレイン:浅川悠
> グラスホップ:千葉繁
> スタッグス:三宅健太

TVA「ザ・フロッグマンショー」4月5日(水)深夜よりテレビ朝日にて放送。 TVA「ザ・フロッグマンショー」4月5日(水)深夜よりテレビ朝日にて放送。を含むブックマーク

インターネット上で配布されるフラッシュアニメーションが、「古墳GALコフィー」「秘密結社 鷹の爪団」の2本立てでレギュラー番組としてテレビに登場。キャラクターデザインアニメーション制作・声優すべてをフロッグマンさん1人で行う。

介錯「京四郎と永遠の空」ドラゴンエイジ5月号より連載スタート。 介錯「京四郎と永遠の空」ドラゴンエイジ5月号より連載スタート。を含むブックマーク

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」コズミックイラの新たなストーリーが制作決定。 「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」コズミックイラの新たなストーリーが制作決定。を含むブックマーク

> 監督:西澤晋
> 脚本:森田繁
> キャラクターデザイン大貫健一
> メカニックデザイン:大河原邦男・ビークラフト
> アニメーション制作:サンライズ

全3話。各15分予定。ネット配信、イベント上映ほかで公開予定。主役メカの商品化企画進行中。すべてのSEED関連作品にリンクする「Xplosion/ GUNDAM SEED」サイト開設予定。

TVA「ぽかぽか森のラスカル」テレビ埼玉ほかにて4月放送予定。 TVA「ぽかぽか森のラスカル」テレビ埼玉ほかにて4月放送予定。を含むブックマーク

> 監督:西田健一
> 脚本:小山真弓
> キャラクターデザイン:北山修一
> アニメーション制作:日本アニメーション
> ラスカル仲西環
> リルル:野中藍
> リン:金田朋子

TVA「吉永さん家のガーゴイルちばテレビ:04/01(土)26:05〜 TVA「吉永さん家のガーゴイル」ちばテレビ:04/01(土)26:05〜を含むブックマーク

> サンテレビ:04/04(火)26:05〜

TVA「BLACK LAGOONちばテレビ:04/01(土)26:35〜 TVA「BLACK LAGOON」ちばテレビ:04/01(土)26:35〜を含むブックマーク

TVA「ひまわりっ!ちばテレビ:04/02(日)23:30〜 TVA「ひまわりっ!」ちばテレビ:04/02(日)23:30〜を含むブックマーク

> サンテレビ:04/10(月)24:00〜

TVA「錬金3級 まじかる?ぽか〜んちばテレビ:04/04(火)25:30〜 TVA「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」ちばテレビ:04/04(火)25:30〜を含むブックマーク

> サンテレビ:04/06(木)26:05〜

TVA「ひぐらしのなく頃にちばテレビ:04/05(水)25:30〜 TVA「ひぐらしのなく頃に」ちばテレビ:04/05(水)25:30〜を含むブックマーク

TVA「夢使いちばテレビ:04/05(水)26:00〜 TVA「夢使い」ちばテレビ:04/05(水)26:00〜を含むブックマーク

TVA「吉宗」東京MXテレビ:04/05(水)深夜 TVA「吉宗」東京MXテレビ:04/05(水)深夜を含むブックマーク

> サンテレビ:04/07(金)26:05〜

TVA「フラカッパー」三重テレビ:04/07(金)17:00〜 TVA「フラカッパー」三重テレビ:04/07(金)17:00〜を含むブックマーク

-----

英雄伝説 空の軌跡 SC」オフィシャル通販届いてた。優先順位どうしようかなあ…。

アニメ視聴・感想・レス等遅れてます。

ゾイドジェネシス」次回は、バイオティラノの<神の雷>で、ラ・カンが・゜・(ノД`)・゜・
死亡フラグ立ってるのはフェルミだと思ってたのに…。

2006-03-07

TVA「うたわれるもの」放映時間等決定! TVA「うたわれるもの」放映時間等決定!を含むブックマーク

> ちばテレビ:04/03(月)26:40〜
> ABC朝日放送:04/03(月)26:59〜(2話以降は26:56〜)
> テレビ愛知:04/05(水)27:58〜
> テレビ埼玉:04/08(土)26:00〜
> テレビ神奈川:04/09(日)26:15〜

Leaf公式サイト、LFC情報局『アニメ続報!』より。アニメ公式サイトは近日中に正式オープン。

TVA「妖逆門」キャスト。 TVA「妖逆門」キャスト。を含むブックマーク

> 三志郎:小林由美子
> フエ:郷田ほづみ

テレ東・東不可止PDの携帯コラムより。

2006-03-06

■「Fate/stay night」第9話

アサシンこと佐々木小次郎vsセイバーアサシンが自分の事をベラベラとしゃべり出すのは、まあ、元々そう言う性格なんだと思えば。英霊の中に、いきなり日本の侍が混ざっている事自体違和感ありまくりの上、アサシンという不釣り合いな属性に選ばれている事は、当然疑問に思うところですが、今後その辺りが明かされる展開はあるだろうか?いつの間にか金ぴかに■されてました、だと泣ける。小次郎の『燕返し』―多重次元屈折現象による3点同時漸撃というのがどう表現されるのかと思ってたんだけど、普通に原作ゲームと同じような軌跡による演出でしたな。セイバーの本気モードはまたしてもお預け。戦闘シーンとしては、ライダーvsキャスターの方が見応えあった感じ。一部は先行プロモ映像からの使い回しでしたが。次回はサブタイトル通りの幕間。義兄妹でパヤパヤな話。イリヤがんばる。セイバーも全裸でがんばる。もしかしたらマーボーも?

■「Canvas2 〜虹色のスケッチ〜」第21話

前回の告白から場面は一転。浩樹は霧との生活を妄想するダメっぷりを披露。浩樹が何と答えたのかはぼかしたまま。恐らく霧は好きだと想いを伝えただけで、付き合う付き合わないの話までは、まだいかなかった事にしておきたいんだろうけど。初登場回以来、すっかり忘れられていた朋子の病弱設定を今更引っ張り出してきたのは、今後、エリス絡みに必要なフラグだから?朋子の死亡フラグっぽくて、何となく嫌なんですが。霧が嫌な女っぷりを発揮しても、前向きに進もうとするエリスは強くなったなあと思いつつも、色褪せる風景があまりに切なすぎる。そして、更に追い打ちを掛けるように交通事故。展開としては安直なので、こういうのはやって欲しくなかったんだけどな…。はたして浩樹はどう出るか。最後までエリスを描く事はなく、平然と霧とクリスマスを過ごして、霧を描いて終わりだったらある意味凄い。次回予告で久々に橋爪くんがいたけど、単なるお見舞い要員だろうな(笑)。

■「ゾイドジェネシス」第47話

ディガルド驚異の科学力!メカ沢クオリティでゲオルグ復活!確かにおぞましい。さすがに、CGキャラ化しての再登場までは予想できなかった(笑)。唐突に唯一神を名乗り始めるジーンだけど、ザイリンとの出会いのシーンで、しっかりと伏線が張られてたのか。ジーンから新たに与えられた部隊に、バイオゾイド適合者では無いはずの友人の名前を見つけ、詰め所に乗り込んだザイリンさんは、機械兵の真実を知ることになる。捕らえた捕虜を老若男女問わず魂だけ抜きだして利用していたなんて…。デスザウラーに取り込まれて狂ったプロイツェンと違い、ジーンは完全に“悪”そのものだな。自らの過ちに気付き、泣き叫びながら魂を解放していくザイリンさんの姿に涙。そして、ジーンとの決戦。『ディガルドザイリン・ド・ザルツ中将は死んだ!我が名はザイリンゾイド乗りのザイリン!真なる敵に立ち向かう、ザルツ村の男だッ!!』のセリフで最高潮!まさに、ルージとザイリンの初対決から張られてきた全てが結実する瞬間。ザイリンさんは完全に主人公だよ。いや、最初からルージとザイリンのダブル主人公だと思ってたけど!唯一神とか言い出したジーンに嫌気が指したのか、フェルミも離反。元々フェルミが面白いと感じる部分は良くわからなかったから、こんなあっさり風味でも一応アリかな。

■「トップをねらえ2!」第5話

ノノリリ=ノリコでほぼ確定?ノノの強さに嫉妬するラルク、そして、お姉さまに突き放されて失意のノノは、君が欲しいとか言われてニコラに犯されそうに。軍の偉い人は揃ってノノにヘコヘコしていたり、ニコラはレイパーに成り下がったり、ラルクとノノはすれ違いを続けていたりと、4話の盛り上がりを一気に萎えさせる展開だな。最後にノノに助けられて吹っ切れたラルクは、惑星落としたり、特攻を決意したりと大活躍なんだけど、ラルクにノノリリを重ねて見ていたノノは、何やら理想と違うことに気付いたのか敵前逃亡!?この引きで数ヶ月待たされるのかよ…。今まで宇宙怪獣だと思っていたのが実はバスター軍団でした、と同じように、今回現れた変動重力源こそがダイバスターなのかと一瞬疑ったけど、やっぱり最後にバスター軍団が合体していった姿の完成形がダイバスターなのか?

陰からマモル!」第8話 「陰からマモル!」第8話を含むブックマーク

愛里のベタベタな大金持ち描写を見ていると懐かしい気分に。山芽、ホタル、椿は、出番があるだけありがたいと思えと言わんばかりにチョイ役。愛里の日記が金庫に納められてたのには、ちょっとガッカリ。あそこは原作通り、愛里の秘密部屋に侵入させないと。鈍感すぎるマモルに殺意が。もっと読んで欲しかったよ。なんて勿体ない。

2006-03-03

しにがみのバラッド。」第1話 「しにがみのバラッド。」第1話を含むブックマーク

一応、春新番第1号扱いになるんだろうか?個人的に期待作だったワケですが、クオリティは文句なし。特にオープニングは最高。何度も見返した(笑)。体の一部だけを映すカットの多用や、お約束のローアングルなど、演出は望月節炸裂って感じでしたな。それと、原作が持っている詩的な雰囲気は巧く表現できてると思った。公太と麻依とブルーの関係をしっかり描いていたAパートは好感触。しかし、肝心の麻依が公太に心の中で謝りながら、最期の願いがモモに伝わるまでと、麻依を失った後の公太が『死ぬって、何だ?』と葛藤する描写が足りてないのと、モモと公太のやり取りも駆け足気味だったのが残念。なぜか、死神のIDカードもダニエルの“環”から取り出さなかったし。何より一番の問題は、第1話にこのエピソードを持ってきた事か。魂を鎮める為のモモの舞いが見られないよ。次回の『さかなのころ。』も、原作通りならモモは踊らないよな…。

REC」第5話 「REC」第5話を含むブックマーク

マジでエロゲーアフレコ話キタコレ!! エロゲーと言うよりも、エロアニメのアフレコだったけど。「びんちょうタン」とのギャップも最大値を計測したような。普通にモザイクの入ってるチ○コとエロ顔メガネっ娘のCGを大画面に映して、ガチで新人声優の酒井香奈子にエロセリフ喋らせるなんて、これはもしかしたら伝説になるかもしれん(笑)。今回、全編通して恥じらいまくりの赤の可愛さは異常。松丸は役得すぎるな。しかし、あの状況で据え膳状態が続くってのは、いくら何でも理性が保てない気がするぞ。

「かりん」第15話 「かりん」第15話を含むブックマーク

トラブルメーカー、エルダばあちゃん登場。白鳥由里ボイスはハマってるかも。実の祖母に嫉妬する杏樹とか、怯えて逃げる煉とか、まな板言われて怒るエルダとか面白かった。しかし、ウィナーは胸の大きさで果林を判断していたのかよ(笑)。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


しにがみのバラッド。関係

しにがみのバラッド。半分の月〜よりは絵に癖もなくて見やすいけど…
>このあざとらしさにはどうにも耐えられません。誰か死ぬって前提でお話が進んでもなぁ。
>原作は全巻積読のまま、すでにどこに置いてあるかすらわかりませんが、
>このまま封印しておきたいと思います…

誰かが死ぬという前提だと思いこんでしまうと楽しめないかも。基本的なコンセプトは、死の重さを扱った“優しい”物語なので。(原作5巻後半以降、少し狂ってきてるけど…)まあ、毎回人が死ぬ鬱話だと構えてしまうと気が滅入るのは確かなので書いてしまうと、アニメオリジナルの4・6話は不明ですが、2・3・5話はメインキャラが死ぬ話ではないです。死を見て哀しむというよりも、死とは何かを唱う作品。だからこそ、アニメ版1話後半の端折り方は納得いかない。

しにがみのバラッド。はなかなか良い感じですね。ブルーが見捨てられなくて安心しました。

死神としての役目は全うしつつも、その後に残された人へのアフターケアこそモモの真骨頂。と言っても、ほんの少し手助けするだけ。「地獄少女」のあいと白黒対決して欲しいとか言われそうだけど、原作ではアンというモモと対になる死神がいます。アニメ版では、モモ自身の話に触れないと思うので、原作本来の魅力がかなり削られてしまうんだよなあ…。

マブラヴ オルタネイティヴ関係

>オルタ、こちらもクリアしましたが、発売日直後のネットの評価はきつすぎるのではないでしょうか。
>前作マブラヴも発売日直後は過剰に叩かれていましたし、
>他の延期を繰り返していた作品群(SNOW、LOVERS等)も同様に発売日は叩かれ過ぎてた感じがします。
>別に弁護をするわけでもないですが、
>話題作の発売日直後の2chなどネット評価を鵜呑みにするのは少し危険でないかと。
>一週間位過ぎた頃の評価を見たほうがいいと思いますね。

2chが過剰に叩く傾向にあるのは確かですが、延期と言う事実だけは弁護のしようがないですね(汗)。

>オルタ、もしらば、ボーイミーツガールが人気のようですがあるとも結構おもしろいですよ。
泣きゲーではなくキャラゲーだけどお勧めできると思います。

スキーに行く日に書きましたけど、24日発売作品の中では、真っ先に「あると」から手を付けてますよ(笑)。

>どうも、始めまして。いつも拝見させて頂いております。失礼ながら、初書き込みをさせて頂きます。
>グロだの未完だの、3年待たせたのにこの内容かよ、といろいろと不評のマブラヴオルタですが、
>私は本当に感動できる最高の作品と思っています。
>確かに中盤から、重く・つらい展開ばかりになります。
>登場人物が次々と死んでいき、希望が持てたと思ったらどん底突き落とすシナリオには正直、
>気分が重くなり、憂鬱になる方もいらっしゃると思います。
>実際、私も途中で「もう、いやだ」とプレイをやめようかとおもったほどです。
>ですが、最後までプレイし、振り返ってみると、
>この作品は「命の大切さ・平和の意味・自分の身近な人々の大切さ」などを
>伝えたかったのではないかと思いました。
>安易にご都合主義な展開にせず、絶望的な展開、理不尽な現実の中でも、
>ただ「人類の未来の為」に自分にとって最良の選択肢(オルタネイティヴ)を選んで
>生き抜いた彼ら・彼女らの姿には涙しました。
>そして、「たとえ絶望的な未来であっても、その未来を切り拓いて行こうとする人々がいる限り、
>安易にその未来を変えようなどと思ってはいけない」と、強く私の心に残りました。
>今まで、様々な未来改変系のゲームをしてきましたが、そう思わせられたのはマブラヴオルタが初めてです。
>他の方々の不評を見聞きして、購入を迷われている方に私は言いたいです。
>買って最後までプレイしてみてください、と。
>途中、辛くなるかも知れませんが、きっとこの作品を通じて、
>自分なりの「何か」を感じることができると思います。
>それこそ、人生観を変えるほどの何かを。
>管理人さんもオルタをお持ちでしたら、ぜひ最後までプレイしてみて下さい。
>そして、何かしら感じる所があれば、と思います。
>この作品が不評を受けているのに見かねて、どうしても一言お伝えしたく、長々と失礼しました。

自分は、「もしも明日が晴れならば」と「あると」が終わったら一応手を付けるつもり。少なくとも、発売当初叩かれまくっていたほど駄作では無いとわかりましたし。ただ、平行世界改変モノという括りにしたら、さすがに人生観を変えるほどというのは言い過ぎのような気が。自分の中では、ここで何度も書いてる通り、「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」を超えるのは無理だと思ってるので。

マブラヴオルタ、某アニメスタジオでも流行ってる・・。みんな仕事しようよw・・。

どういう方面で流行ってるのか知りたい(笑)。

>オルタが終わったのでやっと関連記事が読めましたw
>賛否両論ですが、俺はおもしろかった派です。
>話題のグロイベント辺りは、回避しきれずに見てしまったネタバレで知っていたのに、
>それでもかなり精神的にきつかったですが、
>それ以降はずっと引き込まれるようなストーリーでとてもよかったです。
>流石にアニメ化は無理な内容かもしれませんが、
>個人的には戦術機での戦闘シーンを京アニ製作でフルメタ風味に作ってもらいたいなぁと思ったり。
>「すごい動きで戦ってる」というのをがんばって表現はしてましたけど、やっぱ動画で見たいなぁ。
>すでに意見も出てますがやっぱエロは余計だった気がしますねー。
>なにより絡みのシーンの武の顔で萎えたorz
>EDのちょっと予想外の流れの展開で笑いあり涙ありできれいに終われた気がします。
>というわけでオルタFDマダー?(冗談です、半分)

権利持ってるバンビがマジでアニメ化するつもりなら、やっぱりエキストラ編のみにするしかないんだろうなあ。アンリミとオルタまでやるのは無理があると思うし、ほぼオリジナル展開で作り直さないとグダグダになりそうだ。

>オルタやっと終わりました。マジで長いですね…(汗)
>かなり面白いって感じだったんで、FDがほしくなりました。(*´Д`)

ファンディスクを望む声が徐々に大きく…。マブラヴ商法に見事に引っかかってますな(笑)。

>「もしらば」について・・私はDearMyFriendからの
>このコンビ(原画くすくす:シナリオNYAON)のファンなのですが
>もしらば は点数を付けるなら75-80がせいぜいなもんだと思ってます
>(私自身は好きな作品ですが突っ込み所・穴は多々あるかと)
>なもんでネットで必要以上に評判がいいのにちょっと違和感がありますね。
>オルタで受けたダメージを癒されて過剰評価になってる人が多いのかなぁ

「DearMyFriend」はやってないんだよなあ。傑作や良作とまでは行かなくても、佳作レベルなら文句なし。

灼眼のシャナ関係

>>「灼眼のシャナ」第21話  お腹を串刺しにされたら、普通、即死だと思うんですが…('Д`)

お腹ぐらいなら平気。同じ串刺しなら心臓一突きとか、胴体を切り刻むぐらいはしないと、フレイムヘイズは殺せないかと。

シャナアニメオリジナルな結末は、原作者さんと話し合って決めたそうです。

終わらせる展開としては王道だし、これ以外は考えられないと思います。最終的には、悠二は街に残って、マー姐も戻ってきて、俺たちの戦いはこれからだ!エンド?

▽その他

>>ヴァリスX >オフィシャル自らの手でエロゲー化してしまう
ヴァリスか。なにもかも皆懐かしい。ってオフィシャルと言ってもスタッフ影も形もないですからなあ。
>この作品、狭い範囲では絶大なファンを持つブランド「ウルフチーム」の、
>テレネットの1チーム時代の処女作でした。
>ウルフはその後独立、ナ○コと初代テ○ルズでアレコレあって、
>スタッフ的には今やエニックス預かりの人気ブランド「ト○イエース」と化したわけですが。
>しかし、青髪・セーラー服・ビキニ姿で戦う女子高生
>・いい加減な異世界・魔物・親友との悲しい対決・そして女の子の名前は基本的に「〜子」!
>何もかも80年代センス!(笑)今更どうなんだろう。
>(かみちゅなんか、まんまこの時代への郷愁作品なわけですが)
>まあ、ADVを除くとパッケージ以外はチップ絵オンリーゲーム全盛の時代にあって
>初の美少女アニメ絵付きアクションゲームだったわけで、
>このゲーム以降「アニメ絵のビジュアルシーン」付きゲーム(エメドラ等)
>というジャンルが確立していった事を考えると
>今のエロゲの成立に(天午後系とは別の流れで)絶大な影響を与えた作品だったんでしょうなあ。
>しかし「X」。これがアクションゲームだったらもうちょっと……

ウルフチームの遍歴は、自分も多少調べましたけど。本家本元のスタッフが残っていたらエロゲ化なんて実現できなかったでしょうな。まあ、個人サイトでは結構好きにやってる原作スタッフもいるようですが。ネタが古臭いのは別に良いと思います。自分も好きだし(笑)。何より、元が一般作品だったのをアダルト向けで出すXRATED商法は、興奮材料としては格別なのも確か。ただ、せっかくのヴァリスをアクションではなく普通のアドベンチャー、しかも低価格DL専用にしてしまったのは残念としか。出来ることなら、戯画のバルドチームに作って欲しかった。

エロゲー収録回キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
>モザイクが!モザイクが!
>ういういしっくて赤が可愛すぎ。つうか台本読みを付き合わされる松丸うらやましすぎる…

よくよく考えると、ツッコミ所満載な話だったけど、赤の可愛さで全て許してしまえる(笑)。「かりん」よりも「REC」の方が、“恥じらい”ラブコメとして上のような気がしてきた。

>あら、MFっすか。てことはジェネオンドラマCDとはキャスト変わるって事ですか?>ちょこシス

先々月の電撃G'sマガジン『2006年、美少女ゲームアニメはこうなる!』に書かれていた、メディアファクトリーの“妹、萌え、癒し”がキーワードな、アニメ史上最萌えの『妹』作品ってのは、「ちょこッとSister」の事だったようですな。仰るとおり、キャストは変わりそう。

>なんかめちゃくちゃ書き込みが多くなってますなぁ…ご苦労様です。
Keyリトルバスターズ」のHP。色々と更新されてますが、西園美魚のメガネが消えてるみたいです。
>メガネ派の人はかわいそうだなぁ…と思いますが、個人的には無い方が良いですw。

Key初のメガネっ娘メインヒロインの座は幻と消えましたか。目が悪い設定は生き残ってるようなので、コンタクト?

>そらのひとひらは好きなんですが不定期連載w
>瀬戸の花嫁はマンネリ
>dearはなんだか新展開?となんだかなぁな感じですからねぇ・・・
>機工魔術師は面白いと思いますが、定期購読までは・・・
>新連載陣の頑張りに期待します

瀬戸の花嫁がマンネリなのは同意。dearは、良くも悪くも少女マンガというか…。機工魔術士は、現WING連載陣のなかでは一番アニメ化に近いと思われ。河内和泉氏は、次号からW連載で大丈夫かな?

>C2 アニメみててふとやりたくなったのでPS2版をプレイしてみました。
>ああ、そういやPC版投げた理由は主人公が気に入らなかったからだと思い出したりして。
>結構設定かわってるんですね>アニメ
>これアニメみてPS2版かったひとはちょっと引くんじゃないかなぁと思ったり思わなかったり
>朋子(ゴス服スキー)と麻巳(部長)をクリアしてみましたが朋子は病気ネタ。
>麻巳はvsエリス桜華展対決 って感じですね。
>今月はシャナローゼン、かしまし、ネギまPS2ゲーが色々出ますが
>まともに遊べるのはどれくらいあるやら・・・

原作の浩樹は、無気力ぶっきらぼうやさぐれのイメージが強いですね。柳に盗作された後の廃人時代に、それなりの女性経験があったりとか。個人的には、コミック版の浩樹が一番好きですが。

>突拍子も無い話ですが、事故にあいました。バイトの帰り、原チャリにはねられました。
>私はちゃりぶっ飛ばされて宙を舞いました。まじもんで世界がゆっくりになりました。
>その際なぜか頭の中ではGGGのOPがコーラス・・・・そして地面にぐちゃっです。
>幸い足を折るだけですみました。今ギブスです、しかし、あれって走馬灯なんだろうか?
>人生のフラッシュバックガオガイガー。誇りに思うことにします

大事に至らず何よりです。走馬灯GGGが流れるなんて、真の漢ですか?自分は、昔車で事故った(おかま掘っただけですが)時は、時間は凄くゆっくり感じたけど、ただ頭が真っ白になっただけだったなあ…。

>外付けHDDは1台づつ増やすよりは4台とか入るケースのほうがいいかと。
>もしくはCMStacker等のフルタワーケースにして凌ぐのが良いと思います。

>■HDDが足りない件について■ 現状は…PCで地上アナログTVを録画している、出張が多い(?)、
>HDDを1TB用意していたが足りなくなった…ということですね?
>▼ おそらくは「録画速度 > 視聴速度」なのだと思います。
>もしも一時的に出張が重なった等ならば、内蔵HDD増設でも良いかもしれません。
>しかし当分出張続きだとしたら、視聴速度を上げる or 録画速度を落とす必要があります。
>▼ ●視聴速度を上げる● ・外付けHDDを用意する。出張中の録画分を十分に上回る容量の。
>出張から帰宅したら、外付けHDDを録画PCに繋ぐ。
>留守中に録画した番組を外付けHDDに移動し、録画用HDDの空きを確保。
>外付けHDDは出張に持参し、ノートPC等に繋いで出張中に録画分を消化。
>必要ならば、DVD-R等への書き出しも出張中に済ませる。
>・それでも追いつかなければ、録画速度を落とす
>▼ ●録画速度を落とす● ・録画番組を幾つか諦める・必要ならば、DVD購入やレンタルでカバーする

>HDD一杯の人:PC録画組じゃないですけど。録画の画質を落とすか、残す番組を絞る。
>あとは外付けHDDに見る頻度が低そうなモノを片っ端から待避してテープのようにインデックス管理するとか。
>それくらいですかね。正直1TBもあって足りないというのは想像が付かない世界ですw
>(現状東芝のW録1台で足りてるので)

アドバイス提供感謝。

2006-03-02

灼眼のシャナ」第21話 「灼眼のシャナ」第21話を含むブックマーク

完全にアニメオリジナル展開へ突入。予想通りの『星黎殿』転移。[仮装舞踏会]との最終決戦に。[仮装舞踏会]の企みは、アシズの『壮挙』をティスではなく、ヘカテーに変えたようなもの?真性ロリのシュドナイヘカテーの絡みは今回一番の見所だな(笑)。シャナの気持ちを全く察してない悠二の朴念仁っぷりは異常。原作ではどちらかというと、シャナと吉田さんのどちらにも好意はあって、どちらかに決めることを先延ばしにしてる優柔不断野郎なんだけど、アニメ版では、シャナに対しては全く恋愛感情を抱いてないように見える。アラストールは、色々な意味で苦しいながらもシャナ自身に決断させたいようだが…。シャナが悠二を庇って貫かれて瀕死という衝撃映像で引いたのに、元気に空飛んでた次回予告で台無しに(笑)。まあ、フレイムヘイズを殺すには、首チョンパとか、爆散とか、即死レベルのダメージを与えないと無理だけどさ。残り3話。

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第8話 「かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」第8話を含むブックマーク

はずむ×明日太フラグが前回消滅した今、明日太の妄想に壁はなくなりました(笑)。行動パターンが変態オヤジと一緒に。あゆきが今まで見ていたのは、とまりではなくはずむ。だけど自分は観察者なので舞台に上がるつもりはない。そんなあゆきの視線に気付くやす菜とあゆきのやり取りは良かったですね。ただ、原作に比べてあゆきが芝居してるように感じたな。はずむを好きになった理由とか時期とかも良くわからないけど。あと、蝶の羽化のシーンは絵的にも演出としても浮きすぎ。なんだあれ(笑)。肝心のはずむは、ひたすら恐がりで明日太達を悶絶させつつも、今回は蚊帳の外。はずむの知り得ない所で、とまりとやす菜が距離を縮めていたり。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜関係

>はずむきゅんが可愛すぎてもう・・・ パトラッシュ、エロエロだろう?。
>僕はもう限界だ。何だかとても(・∀・)イイ!!んだ。パトラッシュ・・・

そんな煩悩まみれでは、フランダースの犬のように天使の迎えはなさそうですな(笑)。パトラッシュではなく、フェルマータはどう見ても淫獣です。本当にありが(ry

>『かしまし』八話、肝だめしのドタバタを描きつつ、
>裏ではとまりとやす菜の距離が序々に縮まっていくのを描いてて、
>前回に続いて本当に構成が上手いです。
>今回、形の上でのメインはあゆきでしたが、真の主役はこの二人?
>本編主役のはずむは怖がってばかりのギャグ担当に。まあ、可愛いからいいんですが。
>「いじわる…」には親父、明日太同様かなり悶絶しました。
>で、あゆきは原作以上に超然としたキャラになってます。
>やす菜との会話シーンは凄すぎ…あゆきの想い人については、原作以上に踏み込んできましたね。
>あれで明日太だったら笑うんですが(なわけない) 冒頭のょ○ι゛ょあゆき、
>ED(しかも歌詞違い)追加カットのあゆき(今回だけか?)に萌えました。

残り4話ですからね。あゆき当番回と言っても、とまりとやす菜の関係を進めておかないと尺が足りませんし。でも、話の組み立て方は相変わらず上手いです。

>>かしまし どうも、原作と比べてあゆきのポエマー臭が気になります。芝居臭いというか。
>ドラマをやってる端で一人で演劇をやってるような・・・。
>原作では確か一度しか言っていない「舞台〜」のセリフも多用してますし。
>だからこその謎の月光蝶演出なんでしょうけど・・・まあ、面白いことに変わりはないんですが。

感想にも書きましたが、蝶演出だけはちと浮きすぎです。あと、確かにあゆきは、もっと自然体の方が良かったかな。

>かしまし初っ端からクオリティ高すぎww

>明日太の妄想力に爆笑(笑

>あゆきさんの魅力爆発、これが真のクールビューティなのですかっ

妄想さえも許されない明日太に同情したい(笑)。

>なんか、EDがあゆき@ますみんVer.だったのに触れてる人あんまりいませんね・・・。

はてなの感想を巡回して見た感じ、そうでもなさそうですよ。

マブラヴ オルタネイティヴ関係

>2月24日発売のゲーム、「マブラヴ オルタ」、「ボーイミーツガール」、
>「もしも明日が晴れならば」、以上3点をプレイしました。
>結果、特に面白いと思ったのが、「もしも明日が晴れならば」でした。
>これ以上にないくらい感動したゲームでした。
>内容的にはフロントウィングの「そらうた」を思い出させるような感じでした。
>「マブラヴ オルタ」?(゜Д゜ )ハァ?ナンデスカソレ?って感じです。
>「ボーイミーツガール」に関しましては
>「もしも明日が晴れならば」ほどではありませんでしたが面白かったと思います。
>つまるところ3年待った「マブラヴ オルタ」は正直、期待はずれで萎えてたところに
>「もしも明日が晴れならば」をやったから反動が大きかったのかもしれませんが、
ファンディスクドラマCD化、アニメ化などをして欲しいぐらい面白かったと思います。
>まだ、やっていない人、マブラヴ オルタに萎えた人、
>是非やってほしいし、知ってほしい作品であると思いました。
>「もしも明日が晴れならば」通称「もしらば」よろしくお願いします。(・∀・)お勧めです。
>以上、個人の偏った意見であることをお詫び申し上げます。
>「もしらば」>「ボーイミーツガール」>>>(超えられない壁)>>>>「マブラヴ オルタ」

オルタの評価が微妙に上がってるのが気になりますが、どうやら評判良さげなので、自分も「もしも明日が晴れならば」始めてます。まだ序盤だけど。

マブラヴオルタネイティブやっとED迎えました〜。
ネタバレですが未完と聞いていたので
>次はBETAの創造主との戦いを描く新作へと続くのかと思っていましたが
>一応これでこの物語は終わりという事でいいのかな? 感想としてはもう泣きっぱなしでした。
>最上、信濃武蔵の艦長達の勇姿に感動した。・゜・(ノД`)・゜・。
>あまりにもグロいのと理不尽な展開が多すぎて途中で気分が悪くなってしまいました。
>気分悪くなったの沙耶の唄以来だ…。
>スーパーロボット系の展開とノリが大好きな自分としてはかなりキツイ内容でしたね。
>後、エロが入った瞬間速攻で萎えましたorz
>このゲーム明らかにエロ要らないですね。エロ無しでPS2なんかに移植ってのもありそうですけど、
>自分としては因果導体から開放されて「元の世界」に戻った時のあのメンバーで
>(悠陽、霞、まりも、柏木をヒロインに追加して)マブラヴをもう一度作ってホスィ。
>もちろん18禁で(*´Д`*)

新しい「元の世界」に戻った後、オレ達の恋愛はこれからだ!で終わってしまうようなので、ある意味未完で正しい気も。後日談は欲しいけど、これ以上マブラヴ商法を続けずに、新作を出して欲しいという葛藤が…。「沙耶の唄」は良く比較に出されますね。

マブラヴ オルタネイティヴ普通におもしろかった。エロいらなかった。
>エロが見たいならアトリエかぐやでもやってればいいんじゃないの。
>皆殺しも戦争ものなら仕方ないと思った。仲間だけ死ななかったら萎える。

面白いと言ってる人でも、エロはいらない派多数のようで。仲間だけ死なないのは確かに萎えるけど、かといって全滅はどうかと。

マブラヴ オルタネイティブ プレイ終了いたしました。
地雷だなんだといっている人は確かに多いとおもいます。
>あれだけ発売延期したのですから叩くのも無理はないとおもいます。
>ですがそういってる人はとにかくヤレヤ。
ネタバレ情報であーだこーだ難癖つけるひとも是非やってみてほしい。
エロゲでこれほど泣かされたのは初めてです。

>オルタ結構良かったですよ。むしろEX好きの人の方が最終章で相当感動できるとおもけどなぁ…

>オルタ、あれはあれでいい終わり方をしたと思いました

発売からしばらく経過したからか、普通に評価してる人も増えてきたのかな?

>オルタのグロさを維持しつつ、それ以上のグロさの螺旋回廊をageには期待していますw

そういえば、rufは「ユメミルクスリ」で復活したっけ。螺旋回廊はアージュの原点にして寝取られゲーの代表格ですかね。オルタで、純夏の陵辱が螺旋回廊並みに濃かったらもっと荒れてたのかなあ、やっぱ。

ゾイドジェネシス関係

レ・ミィ&コトナ>すでにご存じの情報かもしれませんが...
>来週3月7日のおはスタにて生出演&生ライブとの事です。
>昨日28日のおはスタで告知されていました。今度こそコスプレして歌ってほしいです(^^;。
>*余談ですが、ゾイドのホビーに詳しくないのですが、各ゾイドのスケールがある程度統一されているなら、
>これらのサイズに合わせたギルドラゴンをホビーショーなどでオブジェとして作ってほしいのですが...
>余程大きいブースでないと無理でしょうかね(^^;。

コスプレは番組的に趣旨がずれてそうなので、厳しいだろうなあ。ギルドラゴンを統一縮尺で作ったら、ガンダムミュージアムのアレみたいな展示方法になりそう。

ゾイドですけどジェネシスの後番は別作品ですし、
アニメジェネシスで終了と考えた方がよろしいのでしょうか。
>まあ仮に今アニメを始めたとしても作画、戦闘面等、
ジェネシスの二の舞は目に見えてますからやらない方が良いんですけど。

ジェネシスゾイドアニメシリーズを終わらせると言う事はないんじゃないかなあ?ただ、タカラトミーに変わったばかりなので、体制が落ち着くまでは新作作らなそうですけど。

>いつも拝見させていただいています。
>突然ですが、コト姉の最後の武器の画像を見逃しました・・・どこ探しても見つかりません。
>再うp希望致します。

自分は光速で保存してありますが(笑)、ここに再アップするのはマナー違反っぽいのでちょっと…。

▽その他

まほらば、最近は最終回に向かっていってますけど、これ終わったらガンガンWING買いませんねw
>毎号新連載とかやってますけど新連載陣は今ひとつですし、既存のもいまいちですし。
>エンチャンターぐらいですかね。

自分は「まほらば」「機工魔術士」「dear」「瀬戸の花嫁」「天正やおよろず」「そらのひとひら」かな。表紙やカラーを飾る勢い的にもこの順?「機工魔術士」は、ぶっちゃけ最初の頃はWINGらしからぬ下ネタとお色気オンリー漫画の印象でしたが、メルクーリオ編以降化けたと思う。

>な、なんかヘカテーが首領みたくなってる?! (゚Д゚;)
>それはともかく、アニメの悠二の朴念仁ぶりは原作よりひどくなっている気がしますな。
>もうちょっとシャナのことを女の子として意識していると思っていたんですが……。

酷いというか、どうせ自分はミステスだからと自虐的になってるような。

>・REC とても楽しく見てます。
>最近はなんだかこういったほのぼの恋愛みてなかったなーと思って。
萌えも何も誇張することもなく進んでいく話しが逆に赤の可愛さを盛り上げる感じでグーです。
>赤かわいいです。萌えます。やばいっすwww

原作よりアニメ版の赤の方が、全体的に可愛くなってる感じ。あとは、オードリー・ヘプバーンを演じるシーンが、毎回同じ調子でなければ文句なしなんだけど。

>・fate 盛り上がってきましたね。各キャラクターも絡み合ってきていい感じです。
>てか慎二カッコイイですww
アニメの慎二は結構好きになれそうw
>さらにライダーの声も好き。イメージ的にはライダー田中敬子さんかなーと思ってたんですが、
>淺川さんでハマってますね。意外でした。。@ふくかいちょー

アニメ版の慎二は、桜を暴行して犯してたとかそんな話は出て来なそうなので、愛すべきヘタレキャラになれる可能性は高そうです(笑)。

カラスへの憎悪が無くなったのは記憶喪失の時のアイとの触れあいのお陰だと思います。カッコよすぎ…♪

アイではなくミホですよね?ノエインは、ストーリーももちろんですが、キャラの立て方も上手いと思います。

>発表済って言えば、TSUKASAの『Eternal Sky −悠久の空の彼方−』はどうなってるんだろう・・・・・・

そういえば、そんなのもあったっけ。自分の中では、イベントでグッズを売るためにでっち上げたダミータイトルって事になってましたよ(笑)。

ねこねこファンディスクがWEB上にアップされることになったようですが…
>もしかしたらと思っていましたが、本当に作る気だったとは驚きです。
>送料・プレス代が出ないって…(汗)

資金繰りヤバ過ぎ。やり残し無しで華々しく幕引きして欲しいですな。

>>デュアルボイスのキャストは、前作のショコラの時とかなり被ってるので、
>今一つという意見が多いようです。
>……いや、だって「二番煎じ」ですから。

PS2版は「二番煎じ」では無くなってるじゃないですか(笑)。

>どうも通りすがりの笑い人です。ガーゴイルが若本さんですか。
>お父さん、音速丸、メカ沢ペンギン。きわもの系を極めつつありますねえ。
>バクギャクモンも、ギフトショーのときに、
ショウワノートのブースで流されたプロモのえは、藤田先生の絵でしたねえ。
クオリティもそんなに悪くなかったような。

ガーゴイルは原作は良作なので、下手に萌えアニメ化したり、余計なあかほり分が増えたり、いつものトライネットクオリティにならないで欲しいですよ。「妖逆門」…RADIX制作だと大抵1話だけはクオリティ高いんだよなあ。

>3月末に某地方でコミックアニメ専門店を開業予定の者です。
>貴サイトの情報を店の棚作りと商品展開に活用させていただいております。
>今後も変わらぬサイト運営を希望いたします。頑張ってください。無理にならない程度にw

ありがとうございます。今まで通りのペースで頑張ります。

>だから六時台は帯でバラエティだって言ったのに。

その表現は誤りかと。18時台はアニメ枠継続で、18時半台がバラエティーなので。

>先週出張から帰れず帰ってみたらレスキューウイングスとFateがとれていなかった・・・(泣)
>ハードディスクが限界の量に近かった・・・合計量1TBなのに・・・
>DVD-R1台とHDD5台使っているからケース内あと5台しかHDDはいらない!
>どうしよう。外付けはかさばるからいやだぁー!
>250GBを2台増設するしかないのだろうか・・・で、また出張に行ってきます!
>出張先ではSakusaku見られるしー!皆さんはこんな時はどうしているんですかねぇ?

自分はそんなに使ったことがないので何とも…。と言うわけで、ご意見募集。

2006-03-01

ノエイン もうひとりの君へ」第20話 「ノエイン もうひとりの君へ」第20話を含むブックマーク

量子化しないと存在を確定できないラクリマにユウが行ったらどうなるのか?その疑問の通り、ユウはラクリマにいることは出来ず消滅寸前。しかし、ラクリマでは存在の定義があいまいなので、ハルカが死んだユウを見て確定しない限り助けることが出来る。まさかの、アイとハルカのビンタ再びに泣いた。そして、ハルカはクイナに連れられてシャングリラへ、カラスも追いかけて一気にジェットコースター展開。シャングリラに受け入れられず崩壊していくクイナは最後まで哀れ。仏像戦艦の中身が斬新で笑ったよ。ラストの落ちていく所からユウとハルカの抱擁シーンまでがかなり良かったな。記憶が戻っても、何だかまともなアトリが格好良い。

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」第9話 「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」第9話を含むブックマーク

原作ではリデルを除くと最強のトウコが瞬殺された件について。前回あんな事があったのに、平然とアスカと一緒に食事してたりとか、主人公らの神経を疑いたくなるんですが。少しずつ何かが狂ってきてるよ!そして今回メインのキリカの過去。かくれんぼの時に、ちょっとしたイタズラ心で棺の鍵を閉めて、ロリーナ生きたまま火葬!某アニメの悪夢が過ぎるね。まあ、実際は助け出されてたんだけど、友達に嫌われるぐらいなら、いっそ火葬されて死んだことにした方が良いと、生きてるロリーナを記憶から抹消するキリカは相当ヤバイと思うが。昔の記憶が無いありす、有人が書いてる本の内容、ありすvsきらは…と、終盤に向けての伏線も揃ってきた。この伏線からして、ありすの正体は原作準拠っぽいけど。

地獄少女」第21話 「地獄少女」第21話を含むブックマーク

はじめちゃんの知り合いって事もあってか、初めて復讐が行われず。そして、復讐がなされなかった場合のオチとしては当然だろうけど、とても後味の悪い話。はじめちゃんは、ただ復讐はダメだと言ってるだけで、悩んでる依頼人を救ったり、ターゲットを法的に罰する策を講じたりしないので、つぐみが納得できないのも当然。はじめちゃんとつぐみのスタンスが違ってきた所で、はじめちゃんの過去話に繋がる模様。今回は、肥溜めに投げ捨てられる輪入道悲惨(笑)。しかも、輪入道の臭いの方が、ジルの攻撃よりあいに効いてるし(笑)。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

ハルヒが「日本国民は見て!」といえば全国放送で、
>「地球人類なら見なさい!」と言えばネット放送することにいつのまにかなっているのかなぁ。
>それこそハルヒパワーw そんな愚痴こぼす俺見られネぇorz
>確かに放送局多いけど、なんだか中途半端。CS来いやぁw

ハルヒ放送局、これだけか・・・・・・。
BSなしだなんて、ハルヒパワーはこの程度だったのかよ、
>というのは見られない者の嘆き(涙

>>UHF系のネット局としては、「ヤミと帽子と本の旅人」や「プレイボール」に並ぶ規模ですかね。
>ちょww 過去にその2作品放送して、ハルヒは放送しない長野って一体・・・www

UHF系でこれだけネット局あるのが稀なんだけど、そもそもUHF系の時点で…。それでも、「Canvas2」よりは優遇されてますけどね。原作に準えるなら、アニメの公式サイトをSOS団ホームページにして、そこでネット配信するとか。公式サイトは一体いつ出来るんだろう?

>>ハルヒのネット局 ヤミ帽プレイボールはもう少し広かったですね。
>むしろ、かつてのKSSアニメ枠といった印象。
>テレビ北海道・関東U局・広島ホームテレビ・TVQ九州放送の組み合わせといえば、こっちの印象が強いです。

なるほど。そのKSSの後釜なトライネット作品は、北海道や広島をネットしなくなってしまいましたが…。

ひぐらしのなく頃に関係

ひぐらし、東海テレビは1月遅れって・・・OTL
ローゼンといい愛知県民はついてないや・・・

>既出かもしれませんが。 「ひぐらしのなく頃に」の放送局がでました。
http://www.dengekionline.com/g-net/news/200602/23/gn20060223_higurashi.htm

ひぐらしのなく頃に、関西テレビキター!! ラムネも関西でやってましたし、嬉しい限りです。
>と言うかラムネ放送局と同じような気が。と思ったら丸々同じでした。
キッズステーションはありませんが、もしかしたら・・・ですかね。

発表された局も含めて現時点では調整中らしいので、まだ放送局は増えるんじゃないかな。「ラムネ」と同じだと、CSは数ヶ月遅れになってしまいそうですが。

ひぐらしも首都圏はUHF系ですか・・・。継続のFateを加えると、tvkはこれで10本。
>夕方に枠をもっていないので、全部深夜枠ということですよね?
>他地域の方からみれば「なにを贅沢なことを!」という事でしょうが、いくらなんでも・・・。

来期は、UHF系深夜枠が妙に増えるんですよね。テレビ東京とテレビ朝日は去年より本数減ってるのに、新番自体の本数は60本以上って。しかも、これだけ多いのに、J.C.STAFFGAINAXは春新番なし。

Fate/stay night関係

>Fate8話感想 今回は日常回というかギャグ回だったのかな 凛が「士郎」と呼ぶようになって、
>でもその事にすぐに気付かず「違和感を感じる」とか言ってる士郎鈍すぎ
藤ねえの「どこのラブ米だ」発言は思わず膝を打ちました
>凛に対する桜の態度や発言からして、桜が脇役で終わるとは思えません
>そうかといって黒化するまで行くとも思えませんが
>不満点としてはセイバーが生真面目なままで、今回は少し影が薄く感じた事
>次回はセイバー×アサシンライダー×キャスターのバトルがメインになりそうですが、
>今までの経緯を思うとバトルシーンを上手く表現できるか不安ですね

士郎の鈍さは賞賛の域ですからね(笑)。あんなだから、一成とのホモ疑惑とか出るし。その割に、原作のエッチシーンではそれなりに盛ってますが(笑)。バトルシーンは、期待はせずに、良かったら儲けモノぐらいのつもりで。

>Fate8話見ました。慎二が組もうと言ってきたのは
>強敵の潰しあいによる漁夫の利狙いと振られた凛への個人的腹いせかな。
>あと、気になったのはアサシンが自分の持ってたイメージと全然違うかったこと。
>ぶっちゃけ侍にしか見えないというか、かっこが派手というか武器がそれっぽくないというかw
>でも、今回は面白かった。凛がいきなり押しかけてきたり、士郎と呼び捨てにしてたり、
>桜と修羅場第二弾やったり、その中で仄かにツンを効かせてるのがいいw
>料理してるとき楽しそうだったのは、新たな家族ができたような気持ちになって嬉しかったのかな。
>個人的にはあそこが今回1番いいシーンだったと思います。まあ、桜はご愁傷様ということでw

慎二の行動とアサシンに対するイメージは、ほぼそれで正解かと。アサシンの正体は見た目まんまですし。サーヴァントの中では一番分かり易い。Fateの見所はバトルと料理と言われるほどだし、戦闘シーンが微妙だから、せめて料理絡みのシーンは頑張ってもらわないと。

ゾイドジェネシス関係

>片翼とれても随分あっさり着陸しちゃいましたね。ソラシティが落ちる様はまるっきりコロニー落としw

銀ちゃんの操縦が上手かったって事だろうけど。ギルドラゴンにしろ、ソラシティにしろ、浮遊システムはどう見ても飛行石(笑)。

>「ゾイドジェネシス」第46話の記事にて
>>圧倒的物量で攻めるディガルド。ソラは土偶兵の存在を知らなかったのか。
>と言う言葉で思い出したのですが 小学館プロダクションの公式サイトでは
>ディガルト兵は「ディガルド武国の一般兵。人間なのか機械なのかさえ不明。」と記載されてます。
http://www.shopro.co.jp/tv/program/zoids/chara.html
>私は、てっきり適性者を改造した、所謂サイボーグ兵だと解釈していたのですが、
>それは間違えで完全なアンドロイド兵なのでしょうか?
>御存知でしたら御教え下さい。

いや、占拠した街で、適合者の選出を最優先にやっていたりするので、サイボーグ兵の可能性は高いかもです。はたして、最終回までに明かされるかどうか。

ギルドラゴン一体で全市民を避難させられるのかなーと思ってたら、あんなにでかい機体だったとは…
>ソラシティーはちょっと簡単に陥落しすぎのような気もするけど、最後のコロニー落しには燃えました。

山より大きいゾイドですからねえ。ただ、そのギルドラゴンを収容するソラシティのデカさもかなりですが。縮尺が微妙に間違ってる気が。山より大きいギルドラゴンが小さく見えるソラシティが墜落したんだから、大陸一つぐらい消し飛んでもおかしくないような…。

>バイオティラノとボルケーノのバトル、楽しみです♪ザイリンはどうするのか楽しみです!!

ルージとは永遠のライバル、だけどジーンを倒すのには協力、という、無印ゾイドのレイヴンと同じ立ち位置になる予感。

ギルドラゴンの翼が折れて不時着したけど、今後出番ないのかな?
>あっても飛べなきゃ的にしかならないけど。

このまま討伐軍の司令基地になるのでは?

半分の月がのぼる空関係

>半分の月の最終話見ました。あの終わり方は…
しにがみのバラッド。の最終話でモモが里香の魂を狩りにくる伏線です。
>そのための二本立てです。コラボレーションです(嘘)。

アニメオリジナルの最終回『こころのたび。』がそんな話ですと!?本当にやったら、半月ファンは発狂しそうだ。

>半分の月って、心臓の病気なんだよね?そしたら医者の人が浮気したのって、
>奥さんとセックスできないからなのもあるからじゃないの?
>心臓悪いと、セックスなんてできないよね?

小夜子さんの発病は、夏目と結婚してから数年後だし、作品的にも浮気の原因は重圧からの逃げとしてますけどね。原作を読めば、もう少し夏目の心理状態がわかるのですが…。

マブラヴ オルタネイティヴ関係

>いったい何人の人が最初にまりもさんのグロ画像を見たのでしょうかwww

>もうご存じかもしれませんが、オルタにはグロがあるっぽいです。
2chの板で見れますが、耐性の無い人にはかなりキツイかと。
>時期的にコラを作るのは厳しいと思うのでマジかと思われます。
>だから回想等も無いんでしょうかね? 下手したらスクデイ以上の祭りになるかも。
>ここまでやっておいてオルタ未完の話がマジだったらageはユーザーをなめてるとしかいえませんね。
>三年間何をやってきたんだと。

マブラヴオルタ。萎えるというか、好きなキャラ達のただただ悲惨な姿に涙しか出ません、
>この感覚はアレです、ゲートキーパーズ1から21の悲惨な経緯を
>直にみているようなそんな感覚と同じです・:.(ノДT);.

>オルタ、グロすぎ('A`)

>オルタ普通に面白かったです、未完結ってのもガセだったですし。

マブラヴオルタネイティブ 超ハイスピードでやって20時間ほどかかってクリアしました。

>オルタ。初出陣後のあのシーンがトラウマになりそうです。あれならまんま消滅した方がよかったOTL
>これは本当の意味での18禁だ。
>徐々にアングルが上がっていってる時点で嫌な予感はしてたんですけどね…。

>オルタ、買う予定だったんですが、陵辱&グロ&皆殺し&夢オチだったんですか・・。
>なんか一気に買う気が失せましたよ・・・。
>アンリミテッドのシナリオが好きで期待していただけに、もの凄くショックですorz

本当の意味でグロ描写があったのは2人だけっぽいですが、皆殺しってのはなあ。中途半端な陵辱と、薄いエロの2つだけって事で、どう考えてもグロやりたくて18禁指定…。序盤から途中までの展開はそれなりに面白いようですが、個人的にはネタバレ情報読んだだけでおなかいっぱい。この内容でさすがにアニメ化はないよな。もしアニメ化するなら、エキストラ編オンリーで。

ロストチャイルド関係

>難産シリーズ最後の大物・ロストチャイルドがマスターアップしてましたね。
>果たして本当に出るのでしょうか(苦笑)
>でオルタ、age繋がり関係なく単体だけでのお話の展開は個人的に嫌いじゃないんですがねぇ…。
>マブキャラや君キャラが死んだりするのはまぁまだいいとして、
>その見せ方(死に方)が。 なんかageのオルタ後が心配ですw

>まさか、ロストチャイルドがマスターアップするとは……いまだに信じられないです(苦笑)

事故でも起きない限り延期はないと思いますが。次は機神飛翔かな?他にも、とらぶる天使とか。あと、忘れられつつあるけど、月面基地前というブランドで未発売タイトルがたくさん残ってます。「月面基地前プレミアムBOX vol.2」とか「リーチっっ!」とか「ザーリャ」とか……。オルタの次は、「執行人(仮)」と、ミラージュの「携帯モノ(仮)」が発表済みだけど、本当に開発してるのか謎すぎる。

▽その他

ゼロの使い魔を読むと何故か灼眼のシャナを思い出してしまうのですが・・・

ツンデレヒロイン以外は全く別物だと思いますけどねえ。物語はどっちも好きなので優劣は付けませんが、ヒロインの魅力だけなら個人的にはルイズの圧勝。

吉永さん家のガーゴイル、そんなに興味がなかったのですが
>> ガーゴイル若本規夫 これだけでめちゃくちゃ興味がわきましたw

ドタバタハートフルコメディですが、同じく若本規夫氏が音速丸役だった「ニニンがシノブ伝」から下ネタを引いて感動を足したような。内容的には、ゴールデンタイムに流した方が良い感じの作品ですな。

ヴァリスX・・・・orz

自分は、PC88版やMSX版には触れたことが無くて、ファミコン版とPCエンジン版のみなのですが、それにしても、オフィシャル自らの手でエロゲー化してしまうチャレンジ精神には驚き。

夜明けなアニメ化って、もしするなら13話じゃ足りないような

フィーナに絞れば行けそうですけどね。「ラムネ」や「AIR」のように、構成で成功した作品もいくつかありますし。

AT-X独占が学園ヘヴンだとは思いませんでした。正直驚いてます

去年の冬コミ配布物のカレンダーの4月1日にマークが付いてたので、ファンの間では4月1日にスカパー!で放送開始と予想していたらしいのですが…。

>>「ちょこッとSister童夢童夢であって童夢でない…ので、別にここが担当する意義はないかと。
>まぁネタとしての意義までは否定しませんが。
>(童夢現場スタッフは、「ツインズ」制作後〜「DearS」制作までの間に、
UFOtableの大量引き抜きに遭っている)

そうだったのですか。かといって、ufotable制作だとGONZO並に原作レイプされそうで怖いですけど。

ハチクロ2? (URL省略)

ハチクロ終わった直後に続編制作決定の噂が出てましたが、「獣王星」の後番じゃないかな?

>>有人とありすが結ばれるのって、ぶっちゃけ究極のオナn(ry
>大昔にピグマリオンという先例がありますねw
>まあ、ギリシア神話的には更に妹と結婚しても問題n(ry

ギリシア神話は、禁忌ネタ満載ですからねえ。

吉宗アニメ化ですか… アニメ作品のスロ化は以前からありましたが、スロのアニメ化とはw
吉宗が成功したら、番長のアニメ化にも期待したいです。

パチスロ業界は疎いので何とも言えませんが、次にアニメ化されるとしたら、やっぱり「リオデカーニバル」のような。

>今月のまほらば、遂にまともに喋ったバラさんがカッコよすぎ。梢ちゃんの過去が予想以上にへヴィだ…

読みました。バラさんがまともに喋ったのは初めて?白鳥くんが原因ってのはあり得ないとは思ってましたが、梢ちゃんの過去はキッツイですな。来月号は幸せなのを見たい。しかし、部長の占いから察するに、まだ一波乱二波乱はありそうですよね。最大の山は、失踪した両親が帰ってきた時でしょうけど。

>レン兄さんのもじゃもじゃに凝縮されたエロスw
>どこまでもエロエロ魔人扱いw
>そしてCM明けると人形にすりかえられているという・・・。これで更に噴きましたw
>それなんて、いい○も? でもって、母者と妹者で更に笑わせるw
>母者、さっきまで作ってたゲテモノ料理はどうした?
>妹者、寂しいのは分かるが神出鬼没過ぎるw
>次週新キャラ登場でどうなる、かりん
>(かりん公式HPのキャスト覧にウィナーが載ってない件についてw、
>やっぱオリジナルゆえにメインじゃないってことか。)

ウィナーの存在は、アニメが終わる前から黒歴史入りしてるのか(笑)。エルダ編はどの程度アニメオリジナルになるんだろう?

>管理人さん、このサイトからうたわれるもののサイトに入ったら
>行き成り契約完了の画像が出てきたんですけど 大丈夫なんでしょうか?(号泣き)

アニメの制作会社がコンテンツをまだUPしてないために、サーバー会社の設定完了文が表示されたまま放置されてるだけですので大丈夫ですよ。

>あれ? うたわれるもの放送局に朝日放送とありますが、
>関西のABC朝日放送のことですか? それとも関東のテレビ朝日?

関西のABC朝日放送です。

>>昨日(2月23日木曜日)のテレビ東京の定例会見で
>「平日(月曜日〜金曜日)の夕方枠のアニメは4月3日から夕方5時30分〜夜6時30分になります。」
>と正式に発表されました。
>(夕方5時30分までは「ニュース速ホウ!」夜6時30分〜7時は
>吉本興業のお笑いタレントの日替わりによる生放送バラエティー
>(現「ぶちぬき!」は3月24日で終了し、新タイトルで4月3日〜スタート!!)
>しかし、テレビ東京の系列局は現行の編成だと
>「ニュース速ホウ!」の後にローカルニュースを編成しているため、
>4月3日以降テレビ東京と同じ編成パターンを取るか、それとも夕方5時台はアニメ枠で統一し、
>夜6時枠に全国ニュース(「ニュース速ホウ!」の時差送出)と
>ローカルニュースの編成を取るかは各局の判断次第ですね。続報を待ちたいと思います。

情報どうもです。30分繰り上げは吉と出るか凶と出るか。「カレイドスター」は外れたので、今回の移動もあまり良い方向とは思えないんだけどなあ。

>>アルケミストPS2パルフェ-Chocolat Second Style-」5月発売予定。
>やべっ、PS2持ってませんwww。fatePS2移植だしかってしまおうかなぁ。。。
>それにしてもこのキャスティングには驚きです!! 花鳥玲愛:野川さくらってwwww
アルケミストさんいい仕事しますね。夏海里伽子:新谷良子も結構ハマル気がしますし。
>でもPS2だと18禁じゃない。ってことは、
>春が大好きっさんでやっていた「パルフェ名セリフランキング」にも載っていた
>「なんで中に出すのよ〜!今日は外って言ったじゃないの〜!!!」 のカトレアの台詞はカットですね。
>これが無くなるのは痛い。痛すぎます。
>う〜、でも結局、初回特典に吊られて買ってしまうんだろうなorz  @ふくかいちょー

パルフェは、どのキャラも好きですが、やっぱりカトレアと里伽子の2人が良いですね。コンシューマーでは、カトレアのその名台詞以前に、エッチシーン全部無理ですから(笑)。いや、5月からのCERO新基準、Z指定なら、仄めかす程度なら可能になるかもしれませんが…。デュアルボイスのキャストは、前作のショコラの時とかなり被ってるので、今一つという意見が多いようです。

>先月28日付の雑記で触れられていたKID
>「みんながコンシューマーに持ってきていないブランド作品の移植」というのは
>「FESTA!!」のことを言ってたのでしょうか?

それっぽいですね。

仮装舞踏会の最終決戦で悠二パパが助けに入るんですよきっとww

悠二パパが美味しいところ全部取り!?

芳文社の4コマまんがの話題があったので書き込みます。
>3月27日に岬下部せすな先生の「えすぴー都見参!」の単行本が発売されます。
>内容は長髪、幼児体型でメロンパンが大好きな主役の女の子が
日本刀を振り回して準主役の男の子を護衛するというものです。

それなんてシャナ?原作は知らなかったのですが、調べてみたら本当にそうなんですな。

>PONキマ好きです。でも、CHOKOビーストはもっと好きです

CHOKOビーストも好きだけど、HNの元ネタでもあるし、やっぱり自分はPONキマです。

>おしスクほぼコンプリしましたが、キャラデザがちょっと似てるだけで内容は普通の抜きゲですね。

うーん、もっと際どく攻めて欲しかったのに。

刹那と世界の親父って止じゃ無かったっけ? (何が何やら)

だと思いますよ。というか、オーバーフロー作品の登場人物達は、ほぼ全員近縁(笑)。

ネギま!の新シリーズのキャラクターデザイン大田和寛氏ですが イラストがどうみてもぱにぽに(ry
>監督は新房昭之氏が務めるそうで お得意のパロディネタとかが盛り込まれるのでしょうか?

>「ネギま!」新作アニメ>早売りマガジンより。
>今度の「ネギま!」の制作は...「ぱにぽに」のスタッフです(^^;。
>監督:新房昭之 脚本:金巻兼一 キャラーデザイン:大田和寛 制作:SHAFT。
>新作アニメは『春版』『夏版』の2本が作られ、
>『春版』は4月23日のイベント(応募券にて抽選で招待)で上映。
>”イベントでしか見られない”とは書いてありますが、いずれDVDは出るかと思います(^^;。
>『春版』の舞台は南の島との事(『夏版』も南の島が舞台かは不明)。
>『春版』は31人全員が登場予定。...で、アニメの絵柄についての感想ですが、
>まんまアニメ版「ぱにぽに」の絵柄なので...う〜む...という感じです(^^;。
>まあよく動いてくれそうな絵柄ではありますが。
明日菜の絵がいくつか掲載されていますが、全て左右の瞳の色が同じでした。
>忘れていたのか、その設定は今回無視するかな?

今回の新作は、いかにもイベント限定用のお遊び風ですな。このままテレビアニメ第2期シリーズが実現しても、これはこれでまた微妙な作品になりそうだ。

>スキーですか。中学生以来ぜんぜんやってんませんね。

>スキー@長野から帰ってきて、さっそくサイトの更新&新情報チェックに勤しまれるところが、
>さすが・・・と思いました。お体に気をつけてがんばってください。by長野県飯山市民

スキー歴浅くて初心者なのですが、まあ楽しめました。肩痛めて2日目は滑らなかったけど…。携帯以外のノートやモバイル端末は持って行かなかったのですが、完全にネットから離れてる間は、意外と気にならないんです。でも、帰ってきて一度ネットに繋いでしまうと、最新の情報から取り残された気分になって焦ります(笑)。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME