MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2006-04-28

TVA「ゼロの使い魔」キャストさらに追加。 TVA「ゼロの使い魔」キャストさらに追加。を含むブックマーク

> ギーシュ:桜井孝宏
> アンリエッタ:川澄綾子
> モンモランシー:高橋美佳子

公式サイト正式オープン。

東京国際アニメフェア2006」で先行公開されたプロモーションムービーも見られます。

TVA「夜明け前より瑠璃色な」続報。 TVA「夜明け前より瑠璃色な」続報。を含むブックマーク

メガミマガジンによると、2006年内放送予定。全12話。秋新番でほぼ確定?

ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第3話 「ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第3話を含むブックマーク

世界観の説明と、火乃香の心理描写と、映像を見ればわざわざ言われなくてもわかりそうな事までナレーションが入ってて笑った。ここまで徹底してポエムされると逆に新鮮だな。これはこれで、馴れれば面白いかも。病院での、経口避妊薬ネタはばっさりカットされるだろうな、と覚悟してたんだけど、あそこまで再現されたのは驚き。ウブな火乃香がいちいち真っ赤になるところが、古風ながらも可愛いよ。イクスの依頼が原作とは少し変わっていた。そのせいで、イクスがこの星の人間ではなさそうだと予想できてしまったので微妙だが。次回予告、PSP用スーツがエロすぎ。てっきり全身黒のボディラインくっきり密着スーツだと思ってたのに、肌色なのかよ!しかし、火乃香の第三の蒼い眼を予告でバラしてしまったのはどうかと。まあ、番宣のナレーションでバレバレでしたが。

「かりん」第23話 「かりん」第23話を含むブックマーク

麻希、エルダ、ウィナーの伏線を一気に消化。やっぱり、シンクレア一族はエルダの元恋人の子孫だったか。エルダが死の間際に過去の続きを知り、誤解が解けて報われたのは良かった。まあ、エルダがあの程度で死んだとは思えないが。雨水くんと文緒ママンとのやり取りや、想いを告げて唇を奪う麻希、麻希を名前で呼んだウィナーなど、おいしいシーンが続いたけど、麻希に「果林は果林」と言わせるためだけに、ウィナーに果林の正体を話させたのは今一つ。果林本人の口から明かさないと。最終回で記憶を消して丸く収めそうだけど。来週1回休みを挟んで、最終回。空気の読めてない吸血鬼ハンターの爺さんにはとっとと退場願って、すっきりと大団円希望。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

涼宮ハルヒの憂鬱4話ですがね。アリかナシかと言われたら、微妙と答えざるを得ませんが
>少なくとも、原作未読ですが、変な形でようやく話全体のアウトラインが見えてきたかなあ、と。
>それも順序を踏まずにいきなり全部(笑)
>まあ、cyanさんが挙げられていた謎の伏線の数々も、
>基本的にそこから想像するに難くないものばかりですし。
>「そうか、最初の表明や作品のコピーから強調しまくってるんだから、アレが順番に来たのかなあ。
>席順の「偶然」が明らかに伏線臭かったんだが、今回のを見る限りそういうことらしいし、
>前回の宇宙人発言から、やっぱりアレが順番に実現したんだったら、みくるはアレだろうし。
>ならば禁則事項というのは時間モノ特有のアレだろうし。
>そもそもSOS団の不思議な面々は「その為」に集まってきたのか。
>つまりこれはそういう話であり、
>だから原作のタイトルはみんなハルヒ個人の(主にネガティブな)主観だったのか!
>……つまり世界の崩壊を避けるべく、わがままでキュートな暴君のご機嫌を、
>あらゆる手段(あらゆる非日常含む)を使ってとる話?
>SOSって語感はそこからのこじつけかな」とまあ、万事こんな感じで。

ほぼその通りですね。原作未読の方が皆、それぐらいの想像をしてくれれば言うことなしなんですけど。しかし、原作は『溜息』のとあるイベントをキッカケに、ハルヒ自身が世界崩壊を招くほど暴れることはなくなったので、作品の方向性が変わりつつありますが。特に『陰謀』で顕著に。

涼宮ハルヒはどのように原作の内容を1クールで収めるか話題のようですが、
>第二期の可能性はないのでしょうか。
>無理に収めようとすると話の内容がわかりにくくなる。
>それに結末がなんのオチもつかない中途半端な終わり方をする(シャナのように)。
>もし最終回できちんとしたオチになれば原作の良さを壊してしまう。
>そういった意味で第二期という選択もあるかと思うのですが。

第二期は実現するかどうかわからないけど、少なくとも今回のアニメ版で『消失』までやる可能性はほぼ無くなったので、オチの付かない中途半端な終わり方を回避するために、『憂鬱』のクライマックスを最終回にするつもりなんでしょうな。

ハルヒ4話について
>原作未読ですが、こういうやりかたは好きですねぇ〜。
>伏線一つも見逃すかって感じで見てました。
>「置いてきぼりだ」って言う人がいるのもわかりますが、
>むしろ正体とか分かってる方がつまらないような……。
>弱そうなチームがすごい能力使って勝つってのはありがちだし。
>話を飛ばしてるんじゃなくて入れ替えてるだけみたいだし、
>今は分からない事だらけな状況を楽しみたいですね。

色々な意味で楽しめる構成なのかも。人外能力を使って野球に勝つのが楽しいわけではなくて、あくまでハルヒのご機嫌取りが主体ですしね。

>>キョンがそのことについて語ってないですし、あれだけで、あとで伏線でした、
>とするにはちょっと弱すぎると思いますねえ。
>原作での話だけど…キョンが一人称で語りまくりなのに、
>気持ち的な部分が突然ボコっと出てきて物語を動かす(憂鬱のラストとか消失の選択とか)ところがあって、
>なんだかなぁと思うわけで
アニメで構成を変えたのも、原作の構成がつまらないからなんじゃない?
>(時系列で見返したくなる→DVD売れる、って戦略もアリ)
>…要は、キョンの語りに伏線を求めるだけムダ、と言いたいだけですけど。

いや、話の本筋の伏線というなら別ですけど、ポニーテールが好みだというキョンの嗜好は示しておかないと、何の意味もないと思うわけで。

>おそらく今回のハルヒが野球の話を先にやったのは憂鬱をじっくりやるためでしょうね。
>ついでにいうと発表順だとこの話が一番最初でしたし。
>そういえばラノベ板のハルヒスレにも時系列表と発表順の表があったはずです

>未読者でもハルヒは楽しめるんですがね。ラノベって基本1巻でまとめて以下続刊みたいだし
>連載中ならアニメ最終話は1巻の最終話を持っていったほうがいい。シャナもそうしたし

ハルヒについて 原作知らないから楽しめません 等の発言が非常に多いようですが
>個人的には原作全く知りませんが(あえて調べてません)楽しめてます
>原作を知らないと解らない、飛んでる部分も1話含め3話まででちゃんとネタ振り前振りがされてますし
>きちんと見ていれば 全部解る作りになってるとは個人的に思いますが・・・
>そもそも きちんと見る という発想がヲタ特有な物で
>本来作品を見る上で絶対条件じゃなないのも解りますが
>それが売りであるなら問題ないんじゃないんですかね
>ただ時系列めちゃくちゃな理由だけは推測も理解も出来ませんが・・・

>正直ハルヒは、長門や朝比奈さんや古泉の正体だとか、
ハルヒの特殊能力だとか、変な伏線だとか、
>そういったものは全然気にしないで「変な奴らの普通な学園生活」として見ていればいいと思うんすよ!
>これは京アニからの「おまいらバカみたいにくそっ下らない設定ばかり
>気にしてねーでもっとストーリーの本質を見ろよ!」
>という設定倒れ作品が多い世の中へのメッセージだと思いました。ええ。
>そう思えば今週のいきなり時間軸ぶっ飛んだ内容にも文句は無い。です。
>「憂鬱」がずっと6週続いても多分途中でダレるだろうし、
>時々こうやって全然関係ない普通のSOS団の日常を挿むのはむしろ良いと思いました。

『憂鬱』を続けたらダレるとは言いませんが、元々連載を前提としていた作品ではなく、スニーカー大賞に応募するのが目的の完結作品だったので、最初に『憂鬱』を全てやってしまうと、そこで“終わって”しまう(ただし『消失』までやるなら別)から、結果的にこんな構成になったんじゃないかと。

>cyan様 はじめまして、私は鈴木舟太という者です。
>「「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列」、閲覧させていただきました。
>コンパクトにまとめられていて、非常に分かり易かったです。
>さて当方、コンパクトさとは正反対の、だらだらと長い「年表」を作成しております。
http://blog.syu-ta.jp/archive/001011.shtml
>お目汚しかもしれませんが、ご閲覧いただければ幸いです。

拝見しました。うーむ、細かい。思い出すのには丁度良い情報量ですな。

ハルヒは未読で、意味不明なんですけど、キョンの語りの面白さと、
ハルヒとみくるちゃんのかわいさで、十分楽しめてます^^

原作未読組の見方としては、ある意味正解。

>まぁ現状キョンが誰が好きかってのは、ぶっちゃけ今のとこみんな好きって感じですよね。
>スポットがあたる回数が多いのもあって長門が一番高く感じますけど
ハルヒとみくるはどっこいどっこいってとこですが、戦線離脱フラグ立ちまくりのみくる・・・
>今のところ周りのアニメから入った人の中ではみくるが人気者だけに心配っす
>少し前のこのライトノベルが凄い!の人気投票では1位長門、2位だったか3位だったか辺りにハルヒ
>当然のようにランク外なみくる・・・。
>負けるなみくる!一巻以降スポットライト当たってないけど頑張れ!

みくるは、ホント何も出来ないですしねえ…。『雪山症候群』でのボケっぷりには、さすがに閉口。みくる(大)は、何となく腹黒いというか、裏切りフラグが立ってる気もするし。古泉は好感度上げてるのになあ。

>原作未読しゃを3馬身差位ぶっちぎっちゃう京アニですが、ハルヒに引かれAIRを見てみました
>そこでよくわからなかったのですが、作中主人公がパラレルタイムスリップ的なことになりますよね?
>あれが法術の本当の力だったのでしょうか?原作やんないとやっぱちょいきついかな
>しかしバリバリ動く。OPの回転アングルは凄いな。京アニは神様やでぇ〜

その辺りは、原作やっていてもいなくても、あまり変わらないと思います。作中で明確にされてない部分を、あれこれ考察して楽しむのが「AIR」という作品の魅力の一つでもあるので。

>「消失」をやるとするならそれにからめて「射手座の日」「ヒトメボレLOVER」「雪山症候群」はやらねば
>ならないでしょうから、これらをまとめて第二期でやるのが順当ではないかと。

>「孤島症候群」をやる可能性は微妙じゃないですかね。もしやるなら喜緑さんまででてるOPに森さん、
>新川さん、多丸兄弟がでてないのはおかしいような。最低でも森さんはでてるでしょう。

>挿入歌CDが発表されたってライブアライブも決定でしょう

『孤島』は無しで、『ライブアライブ』が当確?

ハルヒ原作未読者ですがアニメ版は楽しめてます。ここを拝見する際の対ネタバレ防衛網もかなり万全(笑)。

ここは常にネタバレ全開なのでお気をつけて。

ハルヒって、小説の第一巻のプロローグから、キョンの思い描いたセカイの物語って思ってましたけど、
>うちの予想の読み違いかなぁ。中二の頃に、空想を諦め、
>その代わりに、中二の頃からハルヒが暴走始めたって

実はハルヒじゃなくてキョンが神様説は、原作発表当初から言われてたなあ。

>原作は読んでないのですが、みくるというキャラはまさに後藤邑子のために存在したキャラなのではと思う程
>声がキャラとはまってますね。

キャストが発表された時に、みくる=後藤邑子は、はまり役だと思いましたよ。

>ここへきてハルヒ1話を見直してみました.
>あの劇中劇って世界観とかキャラ設定とか結構そのままなんですかね?
>自分は原作未読なので想像の域を出ないのですが,
>劇中での長門と古泉のやりとりってものすごく確信を突いてるような気がしますwww
>すべてが明らかになるのはいつになるのか・・・

そのまんまです。長門と古泉のやりとりには、キョンがツッコミを入れていたワケで(笑)。

ハルヒの最新刊「涼宮ハルヒの憤慨」を読みました。
>原作は初めて読んだんですが、やっぱり面白いですね。TVも今後の展開に期待してます。

『憤慨』から読むというのは微妙ですが、キョンの昔の彼女に過敏に反応するハルヒが楽しめたんじゃないかと。

ひぐらしのなく頃に関係

>惨劇を回避するために必要な最後のピース>たとえ姿が見えなくても、
>羽入が信じればそれで梨花は救われたはずなんですよね。
>皆編ラストでレナ達が羽入に問い掛けますが、あの時羽入があきらめず、
>絶対に死なないと信じていれば梨花はおろか、部活メンバーもたかのんに殺されずに済んだはずなんです。
>だからラストは羽入が奇跡を信じることが出来るか、これがテーマになるかも知れませんね。

羽入が信じることで起こせる奇跡を祭囃し編で見せてくれるよりも、全く別の方法で惨劇を回避するルートを示してくれる気はしてますが。あと、圭一たちにも羽入が見えるとシナリオの幅が膨らんで面白そうだし。もちろん、たかのんに見えてはダメですけど(笑)。

>さぁて、今年のひぐらしアニメでどれだけの人がにーにー属性に覚醒するか楽しみです(笑

ひぐらしでにーにー属性、うたわれでおとーさん属性、はたして、どっちに目覚める人が多いか(笑)。

>>ふたりの梨花を見たのも謎   実はKの父親には羽入が見えていたとか。
>「早くここに来る人がやってきますように」というのが
>『圭一』を待っていたのだということに気づいた時には思わず涙が・・・

圭一が雛見沢に引っ越してこない世界にいた時の梨花を思うと切ない。

ひぐらし4話は部屋を真っ暗にして見たら原作プレイ済でも恐かったです。圭一と礼奈の玄関のやり取りとか・・

アニメ版では、今の所そこが一番怖かったシーンになるかな。

>ちょ・・・、今回のレナ怖っ! あははははははははは!とかイっちゃいすぎ(笑

>うひゃっレナさん顔近いです!キス2秒前です!(爆

>エロイ、エロイよレナさん!(マテ
>そんな色気溢れる雰囲気で潤った唇を吐息のかかる距離までもってこないでっ
>俺の理性が怖がっているっ(駄

>>ひぐらしのなく頃に 原作を知ってても、今回はそれなりに怖く感じました。
>1回目の「嘘だ!!」より、今回の「嘘だよ!!」の方が上手く表現できてたと思います。
>まぁそれ以上に、レナが扉に手を挟まれるシーンに思わず、痛っと言ってしまったでありますよ(汗)

>てか、今回のレナの「嘘だよぉ!!」と「あははははははははは!!」の所(特に後者)を
>一緒に見ていた妹が怖がって泣き出してしまいました(笑
>何気に原作プレイ済みの私ですらビビッたのですがw
>以前の「嘘だッ!!」より異常なほど怖かったですね。声優さんはやっぱりすごいですね

最初の「嘘だ」の微妙さは、わざとだったんじゃ無いかと思うほど。つか、その怖がって泣き出した妹さんは、お持ち帰りモードのレナの格好の餌食ですよ(笑)。

>黒梨花ちゃん、出番が極端に少ない変わりに次回予告で頑張ってますね(笑

ひぐらし梨花の物語であり、梨花が主役といえるんだけど、物語の構造上、もっとも出番の少ない主人公でもある(笑)。

>今さっきひぐらしのOP見てる時に気づいたんですが、タイトルの下にさりげなく
>メビウスの輪があるのはやはり『ループし続け抜け出る事ができない惨劇』を
>暗喩しているんでしょうかね?まぁそれ以外の意味合いはなさそうですが(笑

まあ、そうでしょうな。

ひぐらし・・・なんなんだろうかアノ終りは、ってかなんか切れて近寄ってきたレナに妙に色気を感じたw
>結局オヤシロ様ってなんなんでしょうか・・・

オヤシロ様は、まあ、オヤシロ様ですよ(笑)。上の方で書きまくってますが、名前は羽入。

ひぐらし4話見ました。今回が今までで一番良かったと思いました。とにかく声優さんが上手いです。
>でも、原作知ってるとやっぱり怖さが半減してしまいますね。
>って言うか、逆ににやけっぱなしでしたwww
>あと気になったのは、雷が落ちて電気が消えたのに電話を普通に使ってたことぐらいでしょうかwww
>あと手紙。あんな状況の中で、もうすでに書いてあることを書き足すなんて・・・さすがKOOL
>なにはともあれ、次回(のツンデレ魅音)が楽しみだということに変わりはありませんね。

魅音と詩音は楽しみ。特に、ひぐらしの中で一番純情な魅音の赤面っぷりが。唯一LV5を発症してないのも魅音だしね。

>「ひぐらしのなく頃に」第四話 圭一のメモですが、原作では「おはぎの中に針が〜」
>「ダム工事の現場監督は生きている〜」といったコトが書かれていたような覚えがありますが、
アニメでは省略しまったのかな。現場監督云々はプレイ当時完全に騙されてしまって
>(バラバラ死体が実は別人だった、なんてのはトリックの定番ですし)
>未だ物語に姿を見せぬ黒幕がいるのか・・・と。
綿流し編で監督が出てきた時は結構な衝撃を受けました^^;

アニメ版では結構シーンが省略されてるので、遺言の内容も変更されたようですな。

>うわーん!レナとの追いかけっこなくなってる!アレがあればもっと怖い思いができたのに!(爆

尺の都合…。しかもその後、山狗のみなさんに追いかけられるシチュエーションもかなり変えられてましたし。

ひぐらし、注射をするところで魅音の「富竹さんと同じ目にあってもらう」
>という台詞がカットされてたのはちょっとな…。
>あの時大石を殺しとくんだった…とかいう台詞はあったのに。
>しかし、ゲームをやって真相知ってるとギャグにしか見えないのが困りものw

綿流祭五凶爆闘自体がダイジェストにされて、富竹に罰ゲームとしてサインペンで寄せ書きするシーンも確か削られてたので仕方なかったのでは?

鬼隠し編冒頭の謝られているシーンは、アニメでは罪編までなので
>羽入は出ないから敢えてはずしたことも考えられます。
>もっとも圭一は自分が謝られているとは思ってもなかったようですが。
>鬼編で圭一が疑心暗鬼に陥ったのはレナと魅音の隠し事や悪巫戯気の他に
>羽入のストーキングも影響してたりするかと・・・。
>あと、、雨の中謝り続けてたのに、次の日は平然と顔を合わせてたり、
>とありますが、平然じゃなかったと思います。
>レナは圭一と目を合わせようともしませんでしたし。圭一は圭一で本当に心が痛んでない顔してましたし。
>ラストのドガーン(効果音)→ひぐらしのなく頃に(タイトルコール)は最終回でやるんじゃないでしょうか。
>そっちの方が迫力あると言うか、悪魔の脚本を無かったことにするなら、
>唯一のすっきりした終わりだった罪編でどかーんと言う効果音でタイトルコールの方が良い気がしますし。

確かに、翌日の学校では避けてましたね。でも、その後見舞いに来たり。あれは、レナなりに圭一を気遣って平静を装ってたんでしょうけど。罪滅し編の悪魔の脚本カットで、ラストにドカーンは、一番良い終わり方かも。エピローグに暇潰し編のラストを持ってきて、赤坂と大石が視聴者に訴える形で終わりでも良いかな。

>ドアに手を挟まれたレナが痛々しかった・・。
鬼隠し編が終わったわけですが、原作未プレイなんで真相を知りません。
>自分でも推理してるんですが、答えが出るわけじゃないんでどうしようもない。誰か教えて下さい!

鬼隠し編に関しては、アニメ版の終盤、罪滅し編を見れば7割程度は解決するはずなので、しばらくの辛抱です。

ひぐらし、原作知らないので結構毎週楽しみで、ケラケラ笑ながら見てたんですが。
>もう4話で終わりでいいじゃんって思ってしまいましたw あの光景見せられて、さあ来週はって・・・
>ちょっと冷めてしまったのは・・・自分だけですかね?

綿流し編祟殺し編、と進むにつれて、惨劇の規模もどんどん大きくなっていくので、冷めるのはまだ早いですよ。

うたわれるもの関係

うたわれるものについて。ヌワンギの『バァちゃん!』ってセリフが無かったのが残念です。
>あの部分にヌワンギというキャラがいたような気がしていたので……

自分はそこまでヌワンギに思い入れが無いのでこれぐらいの描写で十分かなあ。アルルゥを斬ろうとした兵を止めようとしてたし。

>ゲーム版のササンテは(ヌワンギ倒してから)、後方でドリィとグラァで攻撃しつつ、
>ハクオロとテオロで囲み、エルルゥをその後ろに配置してたこ殴りにしてました(ぁ
>因みにオボロとハクオロ倒されたら負けだから、この場合少し防御の低いオボロはそのまま後方待機させて、
>たまに前に出て攻撃させてまた下げて、と。と言うかドリィとグラァが優秀すぎるんですけどね。
>それで気になったけど、ゲームでは重要な回復役だったエルルゥだけど
アニメでは戦闘終わった後にみんなの手当てをするって感じですかね?

エルルゥの役割はそうなるでしょうな。薬師ですし。かといって、ゲーム同様、戦闘中に味方を回復して回るというのは無理があるので。

>ほっぺを切られるクロウに胸キュンしてしまいました。次回はどんだけ凄いのだろうか……
>このままだとゲンジマルが怖いくらいカッコよくなりそうな気がします。

次回はかなり凄そうです。アニメ誌に載ってた5話のカットで、成長したムックルも確認。

うたわれるものですが、多少の駆け足気味は容認。
>最初のプロローグも大事ですが、
>やはりクーヤが全土統一を目指そうとする辺りのところのほうに力を注いでもらいたいの、
>違和感があまり無ければいいかなぁ、と。個人的にデリホウライあたりの部分が削られそうかなぁ。
>ただ、原作のハクオロさんはもっと気さくな人だった気がぁ・・・冷静沈着すぎますねw
>もう少し楽しい人だった気がw 何故ハクオロは傷つき森で倒れていたのか。
>あと、エルルゥとの契約や、他の種族の「契約」について。
>そして、「仮面」の謎。「大神」の謎や、過去の「アイスマン」としての部分や、
>「空蝉」と「分身」等のところは、あまり多くは語らずに終わらせてもらいたいかなぁ・・・・・。
>デリホウライの部分を削ってでも、トウカのドジっ子話や、サクヤのドジッ子部分。
>あとは、ハクオロさんの楽しい側面を見せて欲しいなぁ・・・・・
Fateみたいにシリアス展開ひたすら続くので無理そうですが(´Д`;)
>それに、ハクオロさんのあの声で原作のような面白いこと
>(例えばトウカの人形をハオクオロが壊すが、オボロに半ば擦り付けるような形になる部分の
>「名誉の負傷だ」的な部分とか)言っても、あんまりシックリこなさそうですがw
>そして、ムツミのサテライトキャノンは是非に(笑

デリホウライはオープニングにいるし、削られないと思うけど、スタッフがシリアス重視と強調してる以上、原作のようなコミカルなハクオロさんはほとんど見られないんじゃないでしょうか。個人的には、中途半端に入れて、本質の部分の尺を削るぐらいなら、割り切ってバッサリとカットしてしまった方が良いと思ってます。

>>うたわれるもの 原作未プレイ者ですが、4話までさして違和感なく楽しめてます。
>OPの動きと曲がかなり良いので、思わず発売したてのCDを買ってしまいました。

OPのCDは自分も買いました。ハルヒのOPと合わせて聞きまくってますよ。

夜明け前より瑠璃色な関係

>「けよりなアニメ化:どうせ増やすなら、PS2新キャラのエステルやポニテ翠のほうがいいのに。
>許婚を出そうなんて発想は、姫様シナリオ読んで姫様の性格とか考えた上なんでしょうかね?
>あの姫様の演説がいいのに、あれも変更するつもりなのか?
>姉さんの職業、月と全く関係無くなってたら笑えるのになぁ。

けよりなTVアニメ化やったー!と素直に喜べないorz
>職業変更、許婚など変更&追加点が1万歩譲ってもプラスに働くと思えない。
>見る前からこんな事言うのも若干抵抗ありますけど、掲載されてるアニメ版のカットを見る限りでも、
>あー・・・って感じですorz

>「夜明け前より瑠璃色なアニメ化関連:許婚って、
>フィーナの性格上そんなのいたら達哉と恋愛関係にならない気が
>(ミアもその存在を知ってるから達哉とそういう関係にならないようにしそうだし)

あけるり・・・キャラデザべっかんこうの雰囲気じゃないっていうか、
>ほややんってしてないというか微妙な感じです。
>フィーナが・・・ 性格・職業変更に妙な新キャラ出したら原作ファンにしたら盛り下がる一方だと思うんですが。

>『夜明けなアニメ化、地味ながらも良作だった『はにはに』以来だけに、
>儲として期待はしたいところだが…フィーナの許婚とか(゜゜)イラネ
>余計なことせんでいい!と言うのが正直なところ

>>ヒロインの職業変えたり、新キャラで許婚出したり、一番やって欲しくない方向だな…。
>こちらのサイトで初めてこの情報を知ったのですが、
>私もこのゲームの熱心なファンだけに許婚の追加は正直勘弁してほしいです(^^;
>この情報を見るまではアニメ見る気満々だったんですけど(苦笑

>いきなりけよりなに暗雲が立ち込めてるし… 普通に原作通りやればいいものを…

>待ちに待った明け瑠璃アニメ化!しかし許婚やオリジナルストーリーって・・・地雷臭がします
>同じく童夢制作のとなグラが7月期より放送開始ですし、夜明け前よりは来年1月開始ですかね

>職業変更・・・出番増やす・・・・・・・・教師にでもするつもりかね?<さやか姉さん
>主題歌はLapis Lazuliの新アレンジverがいいなぁw無理っぽいですが<アニメあけるり

明け瑠璃アニメ化ですか翠の髪型はどうなるんだろう?

原作と同じにしないで欲しいというのはオーガストからの要望らしいけど、それを踏まえたとしても、とても喜べる変更ではないですよねえ。監督のインタビューは、遠回しに、原作がつまらないし、フィーナの性格も嫌いだから、新キャラ増やして設定も変える、と言ってるようにしか思えない。本来のフィーナの性格なら、許婚という存在がいるだけで、達哉と恋愛関係になる事は絶対にないだろうし、許婚にしても、何でも出来る平民を見下す悪役か、フィーナと達哉の事を認めて2人の背中を押す良い人系かの2択しかないだろうし。でもって、どちらの役回りになっても、達哉がエロゲー原作アニメに良くありがちなヘタレキャラに改悪されて、劣等感を抱いてウジウジと悩むのを見させられるという、いつものパターンが真っ先に思い浮かぶ。全12話なのに、クライマックスに3〜4話使いたいとか言ってるし、地雷臭しかしませんよ…。さやか姉さんが月と関係ない職業で、カレンとの関係も無し、リースの出番も無しだったら別の意味で笑える。

つよきす関係

つよきす・・・双恋なみに元の絵柄?が変わったなぁ・・・
>正直見てへこむよりは見ないで美化しといたほうがいいかも・・・

>某サイトで「蟹は斉藤千和」ってコメントしている人がいたんだが、なるほどちょっと納得してしまったw

アニメつよきすは、つよきすっぽいアンソロジーアニメと割り切ってしまえば、意外と楽しめるかもしれん。主人公をレオから素奈緒に変更したのは、ツンデレを表現する方法としては悪くないと思う。「ゼロの使い魔」のルイズも、ルイズの心理描写があるからこそ悶えるんだし。ただ、「ゼロの使い魔」と「つよきす」の最大の違いは、ツンデレキャラが複数いると言うこと。素奈緒を主人公にすることで、素奈緒のツンデレは満喫できたとしても、他のヒロインのツンデレは全く味わえない。素奈緒に対して姫やなごみんがデレを見せても、単なる百合にしかならん。

Fate/stay night関係

>>>■「Fate/stay night」第16話 >>キャスターのマスターはあっさりとバラしてしまったな。
>・ 実は作中で彼女がキャスターサーヴァントだと言うこと自体、語られていないんじゃないでしょうか。
>もし原作をまったく知らないで、注意してOPやキャストを見ていなかったら、
>あのシーンはアサシンのマスターと葛木が絡んでいるということぐらいしか

>認識できていないんじゃないでしょうか。
サーヴァントでもサーヴァントのマスターになれるというカラクリは実際知らないと気づきにくいですよ。
>でもきっとライダーの時みたいにいつの間にかキャスターと決まってるんでしょうね(w

十中八九、後者の予感。

Fateですが、もう一人の魔術師は、確か桜では?確か半人前とも言ってましたし。
>凛であれば、桜のことも知っているし、間桐の血は既に枯れているのでワカメはない。
>つまり、間桐へ養子へ言った桜がその「もう一人の魔術師」かと。

うーん、桜は刻印虫の影響で魔力を失ってる状況だと思ったけど、どうだろう?

>>魔術で姿を消して士郎をストーキングしてたイリヤ ホロウでありましったけねぇ、
>そんなイベント その後ろでバーサーカーが学ラン着てたりw

ホロウのそういう小ネタが好き(笑)。

Fateアニメのみの者なのですが16話をみていて疑問に思ったんですが
イリヤが士郎がやられたら自分がセイバーのマスターになる云々の 話をしてて、
>令呪があれば新たなマスターになれ
>それ自体はサーヴァントがやられても消えないということはわかったんですけど
>じゃあ何でアーチャーがやられた時、凛の令呪?が消えたんでしょうか?

アーチャーが消えたのを知って、凜が令呪を放棄したか、もしくは、あれがアーチャー復活の伏線かもしれません。

>>Fate 桜とキャスターの接触はオリジナル展開ですね。
>(ホロウではありましたが)さて、こうなると一つ気になるのはキャス子の最期。
>一方的にあの人にやられて退場なのか、凛ルートのように綺麗な形で退場なのか、それとも桜が・・・。
>なんにせよキャス子から目が離せないです。

次回以降は、原作プレイ済みでも展開がわからないので、要注目ですな。

Fate風呂がアレ>NANAB地区はでたらしいですが・・・やっぱ女性向けだと規制ゆるいのかね?

そうかも。「NANA」とかは、自主規制のレベルが実写ドラマなどと同じ扱いかもしれませんね。

いぬかみっ!関係

いぬかみっ!啓太はあたると言うより横島(GS美神)に近いのかなぁ。
>とりあえず変態分は次回予告でしか補給できなかったな。
>次回もまともっぽいし、早く戻ってきてくれないかなぁ(間違った期待)
ひぐらしはあっさり終わりましたね。
>外から見ると一部の明らかに異常な発言を除いて女の子二人は普通のこと話してるんですよね。
>ますます圭一の突っ走りにしか見えなくなる、まあそれで正しいようですが。
>ただもう少し「あくまで圭一視点」って事を強調しておいた方が良かったような気もします。

変態分は、第6話に期待しておきましょう(笑)。

>いぬかみ、なでしことせんだん達の確執を一話にまとめちゃったせいでかなり駆け足だったなぁ。
>これ以降ともはね以外はほとんど空気扱いなのに(まぁそこまで酷くはないけど
>ただはけの「ひとりじめ」関係の台詞をカットしちゃったのはどうなんだろう。
>啓太をしばらくはただの馬鹿に見せておきたいんだろうか。そして来週やっとようことの出会い話か。

なでしことせんだん達が仲直りするのが唐突すぎですからねえ。

いぬかみっ!第4話。いつもながら速見奨の次回予告が笑えるw
>つーか作中のドラゴンズSUGEEEE!!!30連勝てwww

>>>啓太に対するフォロー
>まあ新聞逆に持ってた気がしますけどねw

あれは、一応動揺してるって描写?

いぬかみっ!4話 あ、ほんとに寄り添うシーンでなでしこ含めると11匹いますね。
>コレは新キャラ登場の布石・・・なわけないか。SEEDのムゥヘルメットみたくDVDで修正かかるんかな?

新キャラだったら笑う。どっかの近所の野良犬が紛れ込んだんですよ、きっと。

ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜関係

ザ・サード、胸や薬ネタで赤くなる火乃香が可愛いですね。

今や、フィクション以外では絶滅寸前の純情少女です(笑)。

ザ・サードですが、ポエム調のナレーション以外にも、キャラの高い頭身や、
>ブララグっぽいキャストとかにも馴れましたが、
>いまだに違和感あるのは、火乃香に胸があることなんですよね。
>なんつーか、作中で強調されてたせいか、
>もっと平面なイメージがあるんですよ、某炎髪の刀使いのように(笑)。
>確認しようと小説を探したんですが、見つからずどうしたもんかと。
>cyan様は昨今のアニメ化したラノベ原作本の他にも、莫大の小説をお持ちのようですが、
>どんな風に保管や管理をしていますか。

火乃香の胸ですが、原作の挿絵も、作中の描写に比べて普通に胸があるように見えます。スレイヤーズのリナも、言うほど貧乳じゃなかったし、シャナだけが特別なのかも(笑)。

保有してる雑誌や単行本は膨大ですけど、結構無頓着なので、普通に本棚に立ててるのもあれば、床に積んでるのもあれば、洋服ダンスなどを利用して詰め込んでるのもあります。

▽その他

まほらば来月最終回……やはりラストは梢ちゃんの病気が治るんでしょうかね。
>今月号のはまだ買ってないわけですが。

まほらば、終わりますねぇ・・・ 何か寂しい気持ちになります・・・

まほらば終わってしまうのですね。アニメ二期は期待できないのでしょうか?
アニメでは白鳥くんは梢ちゃんに告白もしてないので恋人同士でもないし
>その部分はアニメ二期のために取っておいたのかな、と期待していたのですが
>でもアニメは梢ちゃんの多重人格設定の改変で原作とかなりの齟齬が生じてるしなぁ
>梢ちゃんの両親勝手に殺しちゃってるし、やっぱアニメ二期は無理か
>あ〜何かものすごい脱力感…後は原作を綺麗に〆て頂くしかないか
>それと単行本最終巻に書き下ろしエピローグなどを期待するしかないですね

仮に梢ちゃんの病気が治っても、まったりといくらでも続けられる作品だったので寂しい。アニメ二期は無理でしょうなあ。ガンガンWING発のアニメ化作品は、次の弾は「機工魔術士」だと思う。

>>>監督:米たにヨシトモ、脚本:北嶋博明ほか、キャラクターデザイン:植田洋一、
>メカニックデザイン・デザインワークス:中谷誠一・鈴木卓也
アニメーション制作:AIC A.S.T.A まさかこっちはメガゾーンじゃ・・・

妙にスタッフが詳しいので、その可能性はあるかも。

>多分レスたくさんだと思いますがオリジェネはスーパーバンプレオリキャラ大戦なので
>その問題は発生しないかと>他の作品は〜
>正直魔装機神をHellsingOVAばりにリメイクしてくれといいたい。大声で。

>>スパロボ関連 OGだから他作品のキャラいないよ。バンプレオリジナルキャラだけ。

なるほど。だから、オリジナルジェネレーションなのか。

>TVA「ゼロの使い魔」キャスト追加。
>> キュルケ:井上奈々子 > シエスタ堀江由衣 > タバサ:猪口有佳
>キュルケのイメージってもっと美女で色っぽいイメージなのに、そこで井上奈々子さんですか・・・。
>脳内で再生してみても惚れっぽいキュルケのイメージにはほど遠いなぁ。
>ルイズとの喧嘩も、片や少女、片や美女という風な描かれ方をしているのに、
>これじゃ子供の喧嘩に聞こえてしまいそうです。
>タバサも共に登場することが多いキュルケが熱い女なので、
>こちらは冷静な少女、例えるなら涼宮ハルヒ長門さんのイメージで考えてたのに・・・w

まあ、実際聞いてみるまでは何とも言えませんな。

2006-04-27

ひぐらしのなく頃に」第4話 「ひぐらしのなく頃に」第4話を含むブックマーク

今回は良くできてた。声優の力と、可愛いキャラを壊すギャップとの相乗効果もあって、アニメ版ならではの怖さが出ていたと思う。特にレナの狂ったような笑い声はやばい。それと、ドアを開けて痛い痛いごめんなさいごめんなさいごめんなさい...の所は、原作知らなければ震え上がってたかもしれん。アニメ版では必要な情報がかなり削られてしまっているため、これだけで真相を究明するというのは無理だろけど、〃衆譴離皀離蹇璽阿ほとんど無いので、端から見て圭一が精神的におかしくなってると気付くのは容易い、雨の中謝り続けてたのに、次の日は平然と顔を合わせてたり、圭一に責められて泣き出したり殺すとか言い出したのに、笑顔でお見舞いに来てみたりと、事件の経過やレナと魅音の態度の違和感など、話の展開のチグハグさが目立つ、映像化されたことで、この2点には比較的簡単に辿り着けるようになった。そこから、怖いシーンは圭一の被害妄想じゃないのか?映像で見せられた部分そのものに嘘がある?…とまで推理できれば。鬼隠し編冒頭の圭一が謝られてるシーンが削られてなければ、未知の第三者の可能性にも、もう少し迫れたんだけどな。ラストのドガーン(効果音)→ひぐらしのなく頃に(タイトルコール)のバッドエンド演出はやって欲しかった。次回からは仕切り直しで綿流し編

いぬかみっ!」第4話 「いぬかみっ!」第4話を含むブックマーク

ほぼ原作通り。サービスシーンは結構頑張ってるな。ただ、ちょうど今、連載中のコミック版でも同じエピソードが描かれてるんだけど、原作の咀嚼としてはコミック版の方が上。前回のオリジナル部分をもう少し削って、今回の話に尺を割いた方が良かったような。それから、せっかくの「なのはA's」スタッフなのに、ようこと9人の戦闘に迫力がなかったので残念。しかも、なでしこに寄り添ってるシーン、1匹多くなかったか?? 啓太に対するフォローがスルーされたのは、意図的なものか、それとも徹底的にアホキャラにしておきたいからか。最後のなでしこと薫の会話、本来なら垣間見せる黒い部分が全く無かったんだけど、アニメ版はその辺の設定を排除するのかなあ?

2006-04-26

オーガスト夜明け前より瑠璃色な(仮)」TVアニメ化決定! オーガスト「夜明け前より瑠璃色な(仮)」TVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:太田雅彦
> シリーズ構成:あおしまたかし
> 脚本:あおしまたかし・子安秀明
> キャラクターデザイン:渡辺義弘
> 美術監督:飯島寿治(竜美堂)
> 音響製作:オムニバスプロモーション
> 音響監督亀山俊樹
> 音響効果:eNa山田稔
> オフライン編集:関一彦(関編集室)
> アニメーション制作:童夢
> 製作:月文化交流会

フィーナをメインに、達哉との純愛を描く作品になる。クライマックスはアニメオリジナル展開で、3〜4話ぐらいを使ってダイナミックに盛り上げるつもり。フィーナは少しスキのあるキャラクターに、さやかは登場を増やすために職業を変更、作品を盛り上げる新キャラクターとして、フィーナの許婚やカメラマンなどが、クライマックスのキーパーソンとして活躍予定。ゲームより3倍増しぐらいのコミカルなオリジナル要素を入れる。

ヒロインの職業変えたり、新キャラで許婚出したり、一番やって欲しくない方向だな…。

プロトタイプKanonPSP移植決定。 プロトタイプ「Kanon」PSP移植決定。を含むブックマーク

プロトタイプAIR」「SNOW」携帯アプリ化決定。 プロトタイプ「AIR」「SNOW」携帯アプリ化決定。を含むブックマーク

ディンプル「キラキラ☆ミュージックアワー」NDSにて発売予定。 ディンプル「キラキラ☆ミュージックアワー」NDSにて発売予定。を含むブックマーク

ピンキーストリート」をモチーフにした、着せ替えダンスゲーム。

アイディアファクトリー「あそびにいくヨ!〜ちきゅうぴんちのこんやくせんげん〜」PS2ゲーム化決定。 アイディアファクトリー「あそびにいくヨ!〜ちきゅうぴんちのこんやくせんげん〜」PS2ゲーム化決定。を含むブックマーク

PS2版では、オリジナルヒロインとして、エリスと同じ惑星キャーティア出身のフェイが登場。

TVA「Kanon」放送に先駆け、プレDVD『Kanon prelude』が8月25日発売決定。 TVA「Kanon」放送に先駆け、プレDVD『Kanon prelude』が8月25日発売決定。を含むブックマーク

ノンクレジット版OP&ED、プロモーション映像、スタッフインタビューなどを収録。また、特典として、設定資料、カレンダーなどを同梱。

TVA「つよきす」スタッフ追加。 TVA「つよきす」スタッフ追加。を含むブックマーク

> キャラクターデザイン:安形佳己
> 脚本:山田靖智・宮下義浩・鴻野貴光
> 構成協力:タカヒロ

主人公はレオではなく、近衛素奈緒。

TVA「ゼロの使い魔」キャスト追加。 TVA「ゼロの使い魔」キャスト追加。を含むブックマーク

> キュルケ:井上奈々子
> シエスタ堀江由衣
> タバサ:猪口有佳

TVA「BLACK BLOOD BROTHERS」キャスト。 TVA「BLACK BLOOD BROTHERS」キャスト。を含むブックマーク

> 楠ヒバリ:高橋美佳子
> スワン・鐘:植田佳奈

公式サイトで5月から配信予定のインターネットラジオパーソナリティを、この2人が務める。残りのキャストは来月発表。

三田誠「レンタルマギカ」インターネットラジオドラマ化&コミック化決定! 三田誠「レンタルマギカ」インターネットラジオドラマ化&コミック化決定!を含むブックマーク

> 伊庭いつき:福山潤
> 穂波・高瀬・アンブラー:植田佳奈
> アディリシア・レン・メイザース高橋美佳子
> 葛城みかん:釘宮理恵
> 猫屋敷蓮:諏訪部順一

インターネットラジオ「Webラジ」にて5月19日より配信予定。コミックは、ザ・スニーカー次号より掲載予定。

十文字青「薔薇のマリア」インターネットラジオドラマ化決定! 十文字青「薔薇のマリア」インターネットラジオドラマ化決定!を含むブックマーク

> マリアローズ:桑島法子
> トマトクン:星野貴紀
> アジアン石田彰

インターネットラジオ「Webラジ」にて5月26日より配信予定。

谷川流涼宮ハルヒの憤慨」には、『編集長★一直線!』『ワンダリング・シャドウ』のみ収録。書き下ろし新作なし。ザ・スニーカーの方には、『涼宮ハルヒ劇場 act.2』が掲載。 谷川流「涼宮ハルヒの憤慨」には、『編集長★一直線!』『ワンダリング・シャドウ』のみ収録。書き下ろし新作なし。ザ・スニーカーの方には、『涼宮ハルヒ劇場 act.2』が掲載。を含むブックマーク

BANANA shu-shu「たまたま〜となりの彼女は声優のたまご。たまたま生まれた恋のたまごが…〜」発売日未定。 BANANA shu-shu「たまたま〜となりの彼女は声優のたまご。たまたま生まれた恋のたまごが…〜」発売日未定。を含むブックマーク

原画:門井亜矢。声優を目指してがんばる少女との恋物語。

KID「We Are -Cruel Angel's-」電撃コミックガオ!7月号よりコミック連載決定。 KID「We Are -Cruel Angel's-」電撃コミックガオ!7月号よりコミック連載決定。を含むブックマーク

シナリオ:秋タカシ、作画:宇佐美渉

propeller「はるはろ!」電撃コミックガオ!8月号より前後編でコミック化決定。 propeller「はるはろ!」電撃コミックガオ!8月号より前後編でコミック化決定。を含むブックマーク

ゆうきりん「でぃ・えっち・えぃ」電撃コミックガオ!にてコミック化決定。 ゆうきりん「でぃ・えっち・えぃ」電撃コミックガオ!にてコミック化決定。を含むブックマーク

原作:ゆうきりん、作画:谷村まりか

コナミときめきメモリアルONLINE(仮)」電撃コミックガオ!にてコミック連載決定。 コナミ「ときめきメモリアルONLINE(仮)」電撃コミックガオ!にてコミック連載決定。を含むブックマーク

TVA「N・H・Kにようこそ!」7月よりチバテレビ他U局系にて放送開始予定。 TVA「N・H・Kにようこそ!」7月よりチバテレビ他U局系にて放送開始予定。を含むブックマーク

> 佐藤達広:小泉豊
> 中原岬:牧野由依
> 山崎薫:阪口大助
> 小林恵(委員長):早水リサ
> 柏瞳(先輩):小林沙苗

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

>憂鬱が全6話とすると残りは短編で埋めるのでしょうか
>今回退屈があってOPに喜緑さんがいたからミステリックサインもある
>笹の葉ラプソディも確実ですからこれで残りは4話
>憂鬱がメインですから消失を入れちゃうのはちょっと…な気がします
>だから孤島症候群をやれば2話使えますし 溜息を全部やるのは無理にしても
>1話のフォローとして文化祭関連の話をやらないといけないと思いますし…
>とりあえず今期は秋までの話で終わって
>来期に涼宮ハルヒの消失のタイトルでやれば… 何て思ったりするわけですが…どうでしょう

>初めまして、亀造と申します。ハルヒの時系列表、便利ですね。素晴らしい。
>展開予想するのに大変役立っております。ただ予想してて思ったのですが、
>今回の古泉の「今後の課題」発言が孤島症候群の事を指していて、
>公式HPの活動記録がエンドレスエイトの為のネタだとすると、消失までいかなそうですねぇ……。
>全14話中、憂鬱+放映済み6+2、
>笹の葉ミステリック孤島エンドレス溜息で5とすると残りなんと1話。切ない……。

>今この状況なら言える!
ハルヒ、憂鬱を主軸として周りに短編を散りばめると思う。
>最後のあたりを憂鬱で締める感じ。
>最終回を「憂鬱此廚砲垢譴弌ハルヒがメインで終わっていい感じだし、
>短編を間に入れれば日常や他キャラのアップも入るし。
>んで、DVDは時系列順で。

『憂鬱』6話、『退屈』1話、『ミクルの冒険』1話、オープニング・SOS団公式の反転文字・古泉発言から、『笹の葉』『ミステリック』『エンドレス』『孤島』がほぼ確実とすると4話、『ミクルの冒険』の補完として『溜息』で1話、ザ・スニーカーで明らかにされてる、谷川流氏書き下ろしのアニメオリジナルエピソードで1話、これで全14話じゃないでしょうか?『消失』以降は、原作に区切りがつく頃、第2期として実現してくれれば…。

>今回のハルヒは設定知らないと楽しめない内容でしたね。キョンの語りは今回特に面白かった。
>全12話らしいけど、団員の正体を語っている間に終わってしまいそうだ。

ハルヒは4話は原作知らない人にはよくわからないですよねー(^^;)

ハルヒ、完全に未読者無視で独走ですね。
>ここで切らずに最後まで視聴を続ければ、最後の最後で驚けるのでしょう。
>むしろ驚かせなかったら、未読者が怒るんじゃ・・・。

原作を知ってる人なら、もちろん楽しめただろうけど、設定知らないなら知らないなりの楽しみ方があるのでは。その話を見ただけで内容が全てわからないとダメだ、という人には向かない作品でしょうけど。

>さすがにハルヒは原作未読者をバカにしすぎ。原作読んでないと理解できないのならテロにでも入れといてくれ

原作読んでないと理解できないから解説を付けるというのは間違いじゃないかな。最終回まで見ても明かされないままなら問題外ですが、ハルヒの場合、続きを見れば今回の謎も自ずと解けるわけで。

>「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列 を見て え? 5x話やるの、と思ってしまいましたよ。
>何話やるのか一部で論争になっていますが…。

話数は、DVDのリリース情報から全14話で確定かと。ただし、どれか1話がテレビ未放映になりそうですが。

ハルヒ、相変わらず細かいですね。
>球場の照明がめちゃくちゃ細かく描かれてたり、みくるのバットを持つ手が上下逆だったり。

大抵の人はそこまで気にしないのに、って所までこだわるのが京アニですかね。

>アレがハルヒツンデレかっ!
>確かに分かりにくいけど、ああいう本人が気づいてないくらいのが良いんですよねぇ。
>う〜ん、やっぱり原作は読んでおくべきか・・・

最新刊まで来ても、未だに露骨なデレが存在しないのがハルヒクオリティ

>あ〜もんのすごい置いてかれてるな〜と思いながらハルヒ見てます。
>最終回までおわったあとで「アレはそうだったのか!」と思えるのを楽しみにしています。
>キョンの言うとおりに並び替えて見ないとホントに繋がんないですね・・・

最終回まで見て、もう一度見直して伏線チェックしたいと思わせることができれば、この構成で成功なんだろうけどね。はたして。

ハルヒ、時系列が無茶苦茶だから話のつながりが分かりにくいw
>いきなり古泉とか言う男が登場したし。謎の転校生か?長門の超能力凄すぎw
ハルヒが不機嫌だと世界が滅亡してしまうのか?
>つか、やっぱりハルヒはキョンのことが好きなのでは?
>キョンはミクルの事の方が好きそうだけど。

うーん、キョンもツンデレですからね(笑)。みくるは好きと言うよりマスコットとして愛でてる感じ。自分の本心に対する照れ隠しとも言う。

ハルヒ、最後の最後にキョンが視聴者の心を読み取ってくれたwww
>しかし地震情報がのっけから出てくるとはorz
>いつの間にかいる古泉、眼鏡を掛けてない長門、時間軸について口を滑らせかけたみくる、
>閉鎖空間や謎の巨人、一瞬映った長門VS朝倉戦など、
>原作未読者の人達にとってはワケワカメな展開だったかとww
>まぁ一番気を引いたのはキョンの言葉に渋々素直wに頷くハルヒだったけどww
>あのハルヒにはかなり萌えたwwww
のいぢ繋がりのななドロは取り敢えず秋乃とフローラさえいればww
>青空の見える丘、もうかれこれ数時間やってるのに
>未だに最初の選択肢が表れない怪現象に襲われてますorz

アニメの百面相ハルヒは何だか可愛いです。ななドロはまだ手付かず。

ハルヒですけど、先日の投稿で >ハルヒポニーテールにしたカットが無かったことです。
>という意見がありましたが、一応アニメ版でもポニーテール姿はありましたよ。2話の体育のシーンで。
>原作とはシチューエーションが全く違うので、例のちょんまげの伏線になってるかどうかは微妙ですけど…。

>すでに同じツッコミが来ているかもしれませんが、
ハルヒポニテ、第2話の体育の時間の場面でのハルヒ(ブルマ装備)がそうでしたよ。
>もし「憂鬱」のアレを原作通りにやるのでしたら、ソレと繋げるのではないでしょうか。
>ちと強引な気もしますが。それと提供画面の毎回変わる「ねこマン」が、
>その回の内容と微妙に連動しているようで面白いかと。
>特に3話でハルヒの悪行三昧(?)を観た後で、
>予告後の提供画面で「不良ねこマン(仮名)」を観た時は古泉のような苦笑が漏れてましたよ・・・

涼宮ハルヒの憂鬱ポニーテール披露してますよ。2話の体育の授業で走っているシーン。可愛い!ひっさー

ハルヒポニテは第2話の体育の授業にて

ハルヒポニテは髪型七変化の中にはなかったけど、2話の体育時に見れたので十分伏線に使用できるかと
>ただキョンのモノローグが無かった分、すでにネタを知っている原作読者以外には唐突に思えるかもですね

ハルヒは体育のときポニーテールだったような。

涼宮ハルヒの憂鬱第二話でハルヒが教室で着替えるシーン、よく見たらポニーテールでした。

>初めまして。すずめと申します。既にご指摘はあったと思いますが。
>4/21の書き込みに有ったハルヒポニーテールの件ですが、
>放送2回目の体育のシーンがまさに立派なポニーテールだったかと?
>確かに、髪型が変わる説明のカットでは殆ど見えてなかったり、
>里村茜みたいな三つ編みで纏めたような形しか出ていませんでしたけど。
>ちなみに放送1回目での次回予告で、放送2回目で使われなかったカット
>(二人で階段を下りるシーンと、生徒手帳のアップ)がありましたけど、
>これは尺の関係(1話あたり24分)で摘まれたと考えるべきなんでしょうかね?
>それともハルヒ超監督の編集で、別の回で使われるのか…。
>とりあえず、今晩の4回目が楽しみです。(当方TVK視聴組です)

ポニーテールの情報感謝。ただ、仰るとおり、キョンがそのことについて語ってないですし、あれだけで、あとで伏線でした、とするにはちょっと弱すぎると思いますねえ。

ハルヒの高校のモデルになってる北高の隣の私立高に通っていたものですが…
>3話冒頭の通学路、再現度高すぎですよw

フルメタAIRの時もそうでしたが、しっかりロケハンしてるようですな。

>ミクルちゃんのかわいさが限界を突破しようとしています
>先生、どうにかしてください。このままでは我が軍は全滅です

欲望の赴くままに、逆らう必要なんて無いんですよ。

ハルヒの第四話、個人的にはアリだと思いました
>原作を読んでいるからでしょうけど、伏線としてこの話を認識できますし
>未読者であっても、興味を惹かせたり、よい意味で疑問を沸かせることもできたと思います
>しかし古泉の声が、少しばかり緑川さんのように聞こえてしまった(笑

小野大輔さんの声質は緑川光さんとよく似てます。TBSアニメフェスタAIRを最初に見たときは素で勘違いしました。

ハルヒですが、次回予告でハルヒが言ってるのが時間軸に沿った話順、
>キョンが言ってるのが放映順だと言うことにいまさら気がついたorz

>凄いやハルヒ、時系列が滅茶苦茶だ……こういうアニメ(原作)なんですか?

時系列表でチェックをどうぞ。アニメほどではないですけど、原作も結構バラバラです。

>まぁ戯言なんですが、涼宮ハルヒオフィシャルサイトでの反転文字。
長門に書かせているのなら「キョン」と呼んでしまうのは設定違反だと思う。
長門さんには「あなた」でないと…、
>というか長門さんがキョンのことを三人称で呼ぶ状況を思い浮かべることが出来ない。

原作準拠でネタ作りを頑張ってるのはわかるけど、後一歩って所でしょうか。長門がキョンを名前で呼ぶのは確かに想像できない…。

>≫涼宮ハルヒの憂鬱 思ったより長門以外の設定も色々だしてきましたねぇ。
>原作を読んでいるとネタばらしの時に原作未読者が
>原作以上に受けるであろう衝撃を体験できないのは残念ですが、
>ネットに散見している未読者の感想がどれもこれもとんちんかんで読んでて凄く楽しいですよね(笑

良くも悪くも話題になって、原作未読者の感想もバリエーションに富んでるので面白い。

Wikipedia涼宮ハルヒの項、人物紹介のみくるの部分がえらいことにw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%BC%E5%AE%AE%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%92

ちょっと前に見たときより、着々と内容が充実していってる…。

ハルヒ四話見ました。
ギャラクシーエンジェル第2期のエンジェル隊ミルフィーユのご機嫌を取る話を思い出しました。
>あの話もミルフィーユの機嫌が悪くなると世界の危機が訪れるという設定でしたが、
ハルヒってこういう世界観なのかな?原作全く知りませんけど以下推測
>  古泉イツキは世界の危機を管理する組織の人
>  長門ユキは2001年宇宙の旅でいうモノリスの人型バージョン
>  朝比奈ミクルは時空を飛び越える能力を持った人
>  涼宮ハルヒは退屈だと無意識に世界を混乱させる能力を持った人
>ナレーションの人はただの人 って事で70%ぐらい合っていると思うんですがどうでしょう?

機嫌が悪くなると、必ず危機が訪れるわけではないんですけど、当たらずとも遠からずですね。

ただし、キョンが本当にただの人間かどうかは、未だに謎。

>凉宮ハルヒ面白すぎます(笑)おそらく総合的な面白さでは今期最強かも…。
>コンピ研からPC強奪するし、バニー姿で勧誘するし、ハルヒ恐るべし(^^;
>回を追うごとに活動がエスカレートしていく我らがSOS団ですが、
>教職員・PTAや他の生徒が黙認しているのは、おそらくハルヒが、
>学校のPTAやら教職員やら、
>他の生徒やらの秘密とか握っていたりしてるのではないかと思います(原作未読なもので…)
>あと、提供画面のねこマンですが、毎回変わってますねぇ。
>今回はヤンキー風ですか(笑)実は毎回の密かな楽しみだったりします(苦笑)
ハルヒDVDのCMに出て来る実写版ハルヒって、
>もしかするとハルヒ中の人平野綾ちゃん)かな?気になります。

ハルヒは、傍若無人唯我独尊な性格をしているってだけで、特に教師とかに圧力をかけたりはしてないですね。教師やらPTAやらを抑えるのは古泉の役目。実写CMに出演してるのは、その通りですよ。

長門、世界のプログラム自体を書き換えるとは…スタートレックのQ連続体思い出しました。
>つーか長門の説明ぶりから言って長門の親玉はほとんどQみたいなもんですねえ…

YES. 親玉の能力は不明ですけど、長門自身が『消失』でやった事なんて、ほとんど神様レベルですし。

ハルヒ4話。前回までの話を忘れて見てみれば、そこそこ楽しめました。
>専門用語連発はやめてほしかったけどw
>今回は、キョンがピッチャーやってたときに流れてたBGMが
>タッチのOPをパロってたのが一番面白かったかもw

タッチのパロディとかは、原作にはないアニメならではの遊びですね。

>キョンは見た目も結構普通なのに妹は本当にキョンの妹と思えないくらい素直でかわいいなあ…

ただ、アニメ版ではもうほとんど出番なさそうなのが。原作でも出番が多いのは『溜息』と『雪山症候群』ぐらいだしねえ。

うたわれるもの関係

>うたわれ、確かに展開速いですね。
>速く流す為にタメの部分が省かれてしまって話が軽くなってしまった感があります。
>まあ後が長いから仕方ないんですかね。ハクオロの技術指導も
>4話の頭くらいにもう一度持ってくるかと思っていたのですがあの引きでは無さそうですし・・・。

でも、序盤に時間を使いすぎて、後半戦が端折られるのもイヤですし、妥協点としてはこんなものかなあ。

>ていうかムツミさん浄化の炎って宇宙衛星によるサテライトキャノンですか(でっちあげるな・笑)
>というかムツミって本来データの存在だったみたいですが、どうやって肉体を?
>そしてどうやって子孫が増えて!? 是非キニナル今日この頃(笑

ムツミが、人工衛星『アマテラス』に介入して放たれるサテライトレーザーが『浄化の炎』なので、それで正解では?あと、データの存在と言うより、一度解体して脳髄だけの存在として封印され、のちに再生されて生まれたのがオンカミヤリュー族だったかと。

うたわれるものでハクオロの名前を聞いてみんな驚くのは何故なんですか?

エルルゥたちの父親の名前だったからでは。

>うたわれ3話やっと観れました…tvkしか見られないので最速チバ組がうらやましい限りですw
>あまりにも待ち遠しくて、4年越しで積んでたゲームをついに消化してしまいましたよ。
>ハチミツエピソードのなんたるかがわかるようになってニヤリ。
>ユズハがハクオロの顔を触るところが無かったのはちょっと残念でした。
>あと、アニメのOPの出来もさることながら、原作プレイするとEDの歌の良さがすごくわかりました。
>来週は個人的に大好きなトゥスクルさんが■されちゃうので涙

原作プレイされましたか。エンディングの歌詞は深いです。

>うたわれED、ハクオロの側にミコトらしき影が。歌詞もよく聞くと結構意味深です。
>あとササンテが何故か妙に凛々しくなっている気が(笑

おお、本当だ、ミコトっぽい。あと、エンディングの歌詞から察するに、エルルゥは普通にミコトの転生という認識で良さそう。

>うたわれ、今回の戦闘シーンはちょっと物足りなかったかなぁと思ったけど
>ハクオロがかっこいいので良しです。来週はベナウィ&クロウ参戦でアフロ登場ですか(ぇ

ハクオロさんやテオロさんに対して、オボロの手抜きっぷりが泣ける(笑)。次回は戦闘描写凄そうだ。

>うたわれ、さようならトゥスクル婆さん(涙)
>しかし討ち入りのシーンはイマイチ盛り上がらなかった気が。淡々と進んだといった感じか。
>ハクオロは相変わらず凄い落ち着きようだしw次週はどこまで進むんだろう。

ヌワンギが敵侍大将になるあたりですかね?

>おばぁぁちゃん!おばぁちゃぁぁん!!(つДT) くそっ!あの一般兵め!懲らしめてやりたい!w
>姉妹の涙にもらい泣き&原作思い出し泣きorz 蔵を・・・開けろっ!に奮えた。
>もうちょっと勢いあった方が個人的には良かったけどw
>兄さん正面突破!・・・ってえぇー!(゜Д゜) 音もなく忍び寄るんじゃなかったけか?ww
>しかしどうも動きが・・・とCMに入ってから思ったけど、Bパートのハクオロさんや親っさん達は良かった。
>どうもオボロ兄さんだけが動き微妙だった、と番組終了後にふと思うw
>ササンテをハクオロさんに仕留めさせたのは、狂乱するヌワンギをカットするためかな?
>切りまくってたからなぁwww 全体的にもうちょっち動きが欲しかった、と思ってたら次回予告見て吹いた。
>来週こそ真骨頂かよ!?www 一瞬映った、兄さんVSクロウ戦が期待と妄想を掻き立ててくれますww

オボロの成長をじっくり描くらしいので、最初はこれぐらいヘタレでバカ大将してた方が良いのかも(笑)。

>うたわれ、ルビ読みと漢字読みのチョイスが良いですね。響きから意味取れる言葉はそのままっていうのが。

侍大将をオムツィケルと発音されても意味不明でしょうしね。逆に、紫琥珀は、絵で見れば一目瞭然だから、ムィ・コーハと言っても問題ないわけで。Fateとは大違いだ。

うたわれるもの、なんか話の流れに違和感があったんですが、
>原因はやっぱり製鉄の話が飛んでたからでしょうか?
>いきなり領主がやってくるくだりと、蔵を開くくだりが、
>原作未読者にはちょっと引っかかったんじゃないでしょうか?
>話数の都合はありますが、もう一話分ぐらいタメが欲しかったような気も・・・

>「倉を開けろ!」はもっと叫んだ欲しかったところ。何だか肩透かし。面白けどね…

製鉄の話が削られたのは確かに痛い。ハクオロの知識で作られた鉄製の武器を大量に倉に貯蓄してあってこそ、倉を開けろ!のインパクトも上がるので。

>うたわれ、村崩壊のカウントダウンが・・・・婆さん死んじゃったお〜
>次週、オボロの戦闘シーン見るにかなり作画凄そうだ。怖いけど期待

>ヤヴェッ、うたわれ次回超ハイクオリティバトルの予感! 超楽しみです!w

次回は力を入れるべき話ですし、期待。あと、ムックルのデビュー戦もね。

うたわれるものはすげぇ・・・の一言に尽きます。
>端を折っているのに、上手くシナリオを組み、違和感がないようにしていますし、面白かった。
>ササンテの弱さにはどう反応して良いか困りましたが。
>オボロは来週活躍するので、今週は負け犬という汚名を返上しただけでいいような。

ただ、アニメを見てると、むしろゲームで強かったササンテの方が異常な気がしてきた(笑)。

>はじめまして。「うたわれるもの」の4話、見ました。
>全体としてよくまとまっていたのではないでしょうか。
>増税に苦しむ描写が薄かったので、圧政に対する蜂起というよりは
>トゥスクルの復讐戦になってしまったのは仕方のない所でしょう。
>ただ、カリスマ的な指導者が殺されて反乱が起きるというのは
>あの世界の文化レベルからしてそれほど不自然ではないと思いますが、
>我々現代日本人からするとやや短絡的に見え、感情移入がし難い かも知れませんね。

原作でも、最大の動機はトゥスクルさんの弔い戦ですからね。そこに、増税やら、エルルゥを渡せば減税してやるとか、数々のむかつく要求の蓄積があったから一気に爆発したんだけど。

>ハ、ハクオロ様強杉・・・華麗に舞い殺しております(笑
>というかどうやればあのような扇で闘えるのかと思ったらちゃんと形になってて驚き
>扇を広げて盾代わりにしたりと使い幅は多そうですね、
>そのうちブーメランにされそう(マテ 以前は舞か格闘技でも覚えてたんでしょうか(笑

ハクオロが鉄扇で戦う姿を見せてくれただけでも賞賛もの。

>うたわれOP、最初の方の3人のカットで手前にエルルゥとアルルゥの花が。細かい……。

ホントだ。原作とデザインが違ったから、気付きませんでしたよ。

>孫2人にゆっくりと語りかける危篤状態のトゥスクル、
>何度も何度も「おばあちゃん」と泣きながら呼びかけるエルルゥとアルルゥ。
>「命」という尊さを丁寧に描写しているとてもいいシーンでcyanさん同様自分も思わず涙してしましました。
>ベテラン声優京田さん、若手実力派の柚木さん、
>沢城さんの演技だからこそきっと感情移入出来たんでしょうね。
>これを声優未経験のど素人が演じなくてホントによかったと思います。
>(軽くどこかのアニメを皮肉っているみたいになってしまいましたが・・苦)

うたわれに素人声優とかアイドル起用してたら首吊りものでしたな…。

>『運命-SADAME-』はやっぱり物語のラストの方の所で長いの歌うんじゃないですかね?

ラスト『大封印』『うたわれるもの』で、『運命-SADAME-』『永久に』のコンボを流してくれれば感無量です。

Fate/stay night関係

Fate、カリバーンの描写がショボスwww
>作画も良くなかったし、話の展開もイマイチだったような気がする。
>しかし次回からは、ココまでほとんど出番が無かった桜が絡んできそうな予感。
>原作には無い新展開になるんだろうかねぇ。

カリバーンは、ただ金色なだけの剣で突き刺しただけとしか…。

>きゃあああ、さくらがっさくらが!
>このままキャスターに拉致られ何かしらされた後黒さくらさん登場ならわらえるんですけど。

アニメオリジナル展開になってきたので、黒桜さん降臨もまだ少し期待してる。

>今回のFate/の作画レベルの低さには流石に閉口。(サービスシーンのレベルは高いのだが)
>タイトルは「約束された勝利の剣」だが士郎が投影したのは、やはりカリバーンだった。
>アーサー王が選定の岩 から引き抜いた剣との説明も有り、タイトル名は確信犯なのだろうか。
バーサーカー喋れたんだ!ちょっと驚く。イリヤが士郎宅に居着きセイバーはかなり不機嫌。
>しかし、セイバーのデレ状態は続きっぱなし、再度 ダメオシの入浴シーン。
>筋肉質には見えないのだが?? エクスカリバーの鞘の話も出てきた、
アヴァロンのネタ も有り…、今後出てくるか。次回、やっと桜再登場(大河も)。
>すでにゲームの流れとは異なったオリジナル展開となっているのか?
>残りの尺も少なくなったが、まだセイバーを除きあと三人のサーヴァントが残っている、どうするんだ?

サブタイトルは、エクスカリバーそっくりだけど実はカリバーンという別の剣だったと視聴者を欺くために敢えて付けたんじゃないだろうか。

>Fate16話 士郎のカリバーンの投影簡単に成功しすぎでは?
セイバーとの共同作業でバーサーカー撃破。あの一撃で七つの命を奪うなんて
>とてもそんな凄い攻撃には見えなかった。あまり説得力無いなぁ
バーサーカーが喋った。原作ではあんな普通に喋るシーンあったっけ?
イリヤに対して嫉妬心を隠せないセイバーさんも良いなぁ
>そしてまたも士郎にお風呂覗かれるセイバーさん。でも前回と違って今回は恥ずかしがりのデレまくり。
>士郎の前では完全に女の子になっちゃったなぁ
>このシーンの原画はうるし原氏が担当したんでしょうか(笑
>最後にキャス子と葛木先生登場。桜が拉致られるのはアニメ誌のあらすじ見たから知ってるけど
>次回からはしばらくアニメオリジナル展開になりそうですね
>予告で藤ねえ久々に登場しててなんだか安心。イリヤのダンスは何なんだろう?

原作でもバーサーカーは喋ってたはず。

>今回のFateセイバーの風呂場での照れっぷりと
>凛の絶対領域とどちらへの反応が多いのか・・・私は後者に食いつきましたがw

自分は、一応凜好きなので、同じくですね。

Fate月姫みたいに格ゲーにならないんですかね?

同人だったら大量にあるのでは?

>カリバーンとエクスカリバーは一目見ただけでは見分けがつかない・・。
>カリバーンには何か特殊な力ってあるんですか?

正確な能力は何だっけか?とりあえず、7度どころか、実はアーチャーが5回殺して無くても、あの一突きだけでオーバーキルできてたのは確かのはず。

キャスターが桜を■■の代わりにするんだったら、
>やっぱりアニメでは臓硯と真アサシンの出番はなしか・・・

ほぼ100%出番無いでしょうな。存在自体なさそう。

セイバーの正体がバレたから「約束された勝利の剣」なのか?
>それはともかくとして、士郎の頭痛があっさりとスルーされてたし腕が黒くなってるとかも無し。
>さらには魔術回路移植したくらいであんなにセイバーが照れるのは流石に不自然だろうに。
>終了後の予告でアノシーンを使うとは思いもよりませんでしたがっ。

士郎は、イリヤの部屋で縄抜けするときは辛そうだったんだけどねえ。予告はネタバレしすぎだったような。

Fateみました。
>えー、この戦いもだいぶあっさりでしたねw
>しかも、投影のとこなんか
セイバーのために剣を〜⇒作ったけどおれ使いこなせね!
>おまえ言ってることちげえじゃんw、と
>それにその後もやったのはタダの突き、それで7回しにましたって
>おまえらアーチャーの活躍をどうするつもりだと小一時間(ry

原作ではテキストだけで描かれた部分を、映像化してくれただけで良しとするしか。

>原画にうるし原智志がいたんだから、セイバーの入浴シーンは全部をさらけ出すべきだったと思う。
>そうすれば、この作品は神としてその名を残せたろうに(笑)。

昨今、AT-Xぐらいでしか表現できなくなってしまったからなあ…。

>士朗が風呂に行った時、イリヤを期待した自分はもうダメかもしれません(笑)。
>それにしても、セイバーの心情の変化と士朗の鈍感っぷりは
>どこのギャルゲーですかと突っ込みを入れたかったです。

Fateは燃えゲーを装った萌えゲーです!…あれ?

>Fate16話。何かカリバーンが強すぎて萎えました。
セイバーアーチャーの強さのランクが違うとは言え、
>命散らして5回倒すのがやっとだったアーチャーが可哀想だなw
>あれだけ強かったバーサーカーの命を一発で7回分も持っていくってありえないよw
>まあ、凛のツンやセイバーのヤケデレが見れたから多少その辺が薄れたけど。
>以前、裸を堂々と見せてたのに今は全然違う。でも、こういうキャラのギャップは大好きなんだよな俺w

アーチャーがカリバーンの知識を持っていれば楽勝だったんですけど…。

>Fate16話、僕も正直微妙なところでした。後半の…まあ色々は良かったんだけど、
バーサーカーのところが何か思ったよりも地味と言うか、拍子抜けな感じが。
>ただ勝利すべき黄金の剣一突きで終わりにしてほしくなかったなあ…もうちょっと演出が欲しかったです。
>あと、アーチャーバーサーカーを殺した回数が6回→5回になったのはなんだったんでしょ?
>原作は6回殺したと記憶してますが。次回、キャスター編、Fateルートの陰にあった出来事が描かれるのか、
>それともUBW的終局なのか。そして桜は…どうなるやら。

殺した回数の違いは、脚本ミスでFAっぽ。

フェイトアニメ視聴原作味読ネタバレ仮読の者ですが、
>凛が最初に言ってた学校の中に居る魔術師って結局誰なんでしょうか、
>反応が有るけど誰かまでは特定できない、慎二じゃないし先生は違う
>桜かと思ってたら蟲の特性で隠蔽されてる?・・・もしかして黒設定?

確か、魔術で姿を消して士郎をストーキングしてたイリヤだったような。

Fate,
>私もプスっと刺しただけで、後は遠くからの映像はどうよと思いました。
>せめて刺した所からエネルギーが溢れ出て、バーサーカーを焼き尽くすぐらいはしてくれないと。
>あと、やはり前回の魔術回路云々でセイバーが士郎を意識するのは、今回もどうにも。
PS2も本当にあれでやるのでしょうか。

PS2は角川だし、アニメとは方法変わるかも。

>まぁこんなものかなぁと思いました序盤に比べれば全然というかw>ばさか戦。
>桜に関しては、「凛の妹だから素質は優秀だったんで狙われました
>実はマスターだったけどシンジに令呪要求されて参加したくないから
>偽臣の書渡してました魔力は隠蔽してただけです」とかで押し切る気が…
>今更HF編関連入れる尺も無さそうですし
>(そして今度はイリヤが言峰にさらわれてクライマックスにしたら丁度収まってしまうかなぁ…など)
>いや、面白み無いのですが。正直言えば冒険して欲しいですw

せっかく桜に見せ場を作るなら、可能な限り裏設定を匂わせて欲しいところ。

Fate第16話、バーサーカー殺し時のあの士郎&セイバーのケーキ入刀が
>どこのレビューサイトでも話題になってます(笑
バーサーカーはウェディングケーキですか。セイバーさん食べてしまいますよ(爆

サブタイトルは、『約束された勝利の剣』じゃなくて、『はじめてのきょうどうさぎょう』としておけば良かったのに(笑)。

>てか、セイバーさん鎧ぶち壊されまくりなのですが。
>アレって再生させるのって結構魔力使うんですよね?大丈夫なんでしょうか(笑

エクスカリバーに比べたら、気にする必要もない程度の魔力消費という設定なんですよ。きっと。

ひぐらしのなく頃に関係

>あと、皆殺し編で出てきた梨花ちゃまのスタンド能力って「時を止める」と「時を戻す」でいいんですかね?
>>別にこれは梨花ちゃんの能力ではなく羽入の力です。
>と言うか羽入がいないと梨花ちゃん死んだら生き返れないから梨花ちゃんだけの力では無いですよ。
梨花が死んだら羽入の力で梨花が死ぬ前まで戻るだけです。
>けど皆殺し編の時点で羽入の力も弱まって着ており、綿流しの2週間前までしか戻れなくなってますが。
>別に時を止めることは出来ませんよ。時を戻るのもちょっと違うかと。
輪廻転生みたいな感じだから似たようなものなのかな。

梨花ちゃまだけが、今いた世界とは別の並行世界に少しだけ時間を遡って移動できるって感じですね。他の部活メンバーは、並行世界の未来の自分が経験した記憶を少しだけ継承してるっぽい。祭囃し編では、素直に皆殺し編の記憶を覚えてるとは思えないけど、惨劇を回避するために必要な最後のピースは、羽入が部活メンバーに見えること、かなあ?

ひぐらしは、Kの親父の謎を知りたいと思いました。特に絵とか どうやって二人の少女を見たのかとか

Kの父親の職業は永遠の謎。ふたりの梨花を見たのも謎。年に数回、東京の有明で絵を売ってる高名な画家らしいです(笑)。

ひぐらし、全26話とのことですが、罪滅ぼし編までなら6章あるというわけで、
>どの章に話数を多く割り当てると考えるべきでしょうか?順当に考えると解の章2つ・・かな。

順当に解2章かと。暇潰しは2話か3話かな。

ひぐらしはホント皆さんギャグに見えるようですね・・初見の私は、毎週びくびくしながらみてるんですが

ネタバレ知ってしまってるとどうしてもね。今見てる映像には、真実を隠すフィルタが掛かってるわけで、それを取り去ってみてしまうと、怖く感じないんですよ。

ひぐらしを見た後にここに来たら予想したこと全部あってるっぽい……(未プレイなので)
>14インチのテレビで目を凝らして読んだ手紙の内容とか、あぁそういうことなのか、と思いました。
>あとエンゼルモート?の制服とか、何ですかあそこだけ浮きまくりwww
>あとすももアニメ化ですか。すももスレじゃ”ガッシュと清麿”とか言われてましたけど。どうなることやら。

アニメ版は、原作に比べてかなり難易度が下がってます。

ひぐらし見て思ったんですが、よくよく考えたら図書館での鷹野さんとのやり取りがありませんでしたね・・・
>あれは物語としてかなり重要な部分なのに省いちゃいかんだろと・・・
>それともあくまでアニメは入門編だから、わざと重要な部分を省いたりしたりしてるんでしょうか

恐らく後者。

ひぐらし、ネタ知ってないと某深夜ラジオパーソナリティがよく言う、『被害妄想の誇大妄想』にしか。
>あと、レナの変貌時の演技がツボ。なんかエロイ。

ネタ知ってないと所か、それほとんど正解だし(笑)。

ひぐらしは同人だけあって、登場人物の名前が知恵留美子(月姫)とか
古手梨花(フレデリカ=バハムートラグーン?)のようにパロディっぽいんですね。
>これが伏線だったらかなり驚きますが・・・。

知恵先生TYPE-MOON公認のネタで伏線では無いですけど、古手梨花≒フレデリカというのは重要。

ひぐらしは原作未プレイなのですが、こういうミステリー系の謎解きが好きで、
>隅々まで見るようにしている派なので、
>メモの内容までしっかり止めてチェックしてしまった自分が憎いです(笑)
>未プレイの自分から見ても、おっしゃる通り、
>主人公がどんどんおかしくなっていってるようにしか見えないんですよね(汗)
>昔こういった実は主人公の被害妄想でした、的な終わり方の作品を見たことがあるので
>やっぱり主人公が狂っていたということは、そういった終わり方なのでしょうか?(笑)
>といっても、原作だと話はまだまだ長いんですよね、確か。
>原作もいつかやってみたいのですが、やっぱりアニメ見終わる前の方がいいですよね?(汗)

まあ、アニメは入門編ですからねえ。アニメが純粋に楽しめなくなるかもしれませんが、原作をやるつもりなら、先に原作をやった方が良いでしょう。アニメを最後まで見てしまって、原作が楽しめなくなるよりは良い気がする。

アニメ皆殺し編までやったら視聴者さん超鬱になりますね やはり罪滅ぼしから後はOVAとかですかね。

罪滅し編でも、最後のTIPSまでやったら鬱エンドですよ(笑)。

ひぐらしアニメ、原作の音楽使って欲しいですね youとか使って欲しいです、あの曲無茶苦茶イイ(ノДT)

解シナリオに入ったら、使ってくれる可能性はありそうだけど、大人の事情が…。

ひぐらしのなく頃にアニメ、原作プレイ済みな私達はともかく、
>初めてみる人達には意外と好評みたいですねー怖いと(笑
>あぁぁ・・・タネが解ってる身としては初見の人の心境が羨ましゃぁぁぁ!

怖いシーンの度に、涙目であぅあぅ言ってる羽入の姿が見えて仕方がないんですけど、どうしたら良いんでしょうか(笑)。

>「ひぐらしのなく頃に」を母親(原作未プレイ)に見せているのですが、
>第三話を見て「圭一は少しおかしくなっている」と見抜きました。

さすが、と言いたいところですが、それ以上に親子でひぐらしを見てるのが凄いと思った。

つよきす関係

つよきすアニメは、現在、原作クラッシュしてる「かりん」と同じ脚本家がシナリオだったような・・・orz

まほらば」では良い仕事してたんですけど…。近衛素奈緒中心のアニメオリジナル展開って話だし…。

>>つよきすキャスト一新 まあ、ありがちな製作会社とコネのある事務所でってことなんでしょうけど、
>どのみち原作未プレイライターのオナニーシナリオ&似ないキャラデザ(仮定)なら
>いっそキャストも違えばかえって別物のネタとして割り切って見れそう・・・な気がします。
>ただ、タカヒロ氏のきゃんでぃ離反でFD絶望&アニメ版キャスト変更と
つよきすはどうも作品的に運に恵まれないですね・・・

キャラデザは、なんとなく等身が下がってロリっぽくなるようですねえ。

つよきすアニメ版のキャスト、表名への変更だけであると信じたい。男性陣含めて。
>しかしスバル・フカヒレ・館長・土永さん、あとあえて言うならカレー屋の店長のキャストを
>まったく別の人に代えることは絶対にしてほしくない。
>館長やスバルの声をあの方たちがやっていたからこそあの数々の名言に説得力が生まれたんですから。
>それを代えるということは改悪以外の何物でもない。
アニメ版は素奈緒中心ですか…。なごみん派の自分としては少しショボーンな感じです。

あくまでPS2版のアニメ化なので、新キャラ中心なのも致し方ないかと。

つよきすのキャスト全とっかえですが、
>そんな真似をすれば殆どの購買層から総スカン喰らう事なんて目に見えていますし、
>わざわざそんな愚かな真似をする馬鹿はいないと信じたいですけれど・・・
>しかし、素奈緒のキャストは別に改名する必要もないので、やっぱり、本当の意味で「一新」なんでしょうか?

原作プレイ者はターゲットから外されてるんじゃ…。下手したら、素奈緒以外のヒロインは、ツンデレキャラですら無くなってるかもしれん。

つよきすFDってもう実現不可能なんでしょうか?なんか退社も円満退社ってわけじゃなさそうだし・・・・

絶望的でしょう。円満退社だとしても、版権を移さなければ、ほぼ不可能では。

スパロボ関係

スパロボOGSのアニメ、前の情報のスタッフなら期待できたけど・・・正直このスタッフでは・・・・。
>ロボはしょぼCGで手抜きだし・・・手描きでやれよ!!

>通りすがりの笑い人です。今日OG祭に行って来ましたが、まえにいった情報とは違いました。
>監督は劇場版のワンピースの監督で、3DCGの監督はマクロスプラスの人だそうです。
ガイキングのあの回のメンバーが作るのかな?
>ストーリーはSRXチームがメインで、シュウを多く出すといっていました。

>今日のスパロボイベントより。
スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION が秋にアニメ化らしいです。おそらくTV

>OG祭り行きましたが、監督から何から全部違いましたよ。
>監督はデジモンアドベンチャーの人で製作はOLMだそうです。
>あと構成は寺田P自身に、アドバイザーで板野さんも。

>OLMなら期待しても・・・良いのだろうか?>スパロボ

>うぉおー! OGアニメ化ー!! OGファンとしては嬉しい限りです!! OG祭り行きたかったなぁ…
>監督が米たにさんだから暑苦しい内容になりそうですねw
>と、思ったら米たにさんの方はガセ。スイマセン、焦りすぎましたorz

>オリジナルジェネレーションか、個人的にはディス・アストラナガンとか出てくれると大満足ですが(笑

スパロボ情報、たくさん感謝。OLM制作のスパロボってのは、今一つ想像できないなあ。あと、サンライズ制作でなくて、他の作品のキャラはどこまで触れられるんだろ?

ブラックラグーン関係

ブラックラグーンって1クールでどこまでやってくれるんですかね。とりあえず凶悪メイド希望。

ブラックラグーンは2クールのようですよ。ロベルタ登場は8話だそうです。

>ラグーン、空と海をバックに煙をまきながら船に飛び移るシーン、魂を感じました。
>一体何回見てるんだろうか
>でもいいなぁ〜、かっこいいなぁ〜。絶対にできないけどw

B級アクションは、はったりを聞かせてなんぼです。

Black Lagoonですが、ロベルタの登場はどうやら#8かららしいです。
>今月発売のサンデーGXに記載されておりました

>ロベルタの登場は8話だそうです>サンデーGXより

サンデーGXに載ってたけどロベルタは8話らしいですね

サンデーGXにロベルタ登場は8話とありました。ということは双子で最終回?かなりの鬱エンドだ。

>>ロベルタの登場はもう少し後か。連載本誌によると、ロベルタ登場は8話だそうです。

ロベルタ登場情報サンクス。自分も確認しました。

ブラックラグーンは単行本の最後に付いてるおまけ漫画、アニメでやってくれないですかね。
>特に魔法少女篇を。

胸くそ悪い話の連続なので、アレを入れてくれると丁度良い息抜きになるんですよね。

ブラックラグーンですが思ったより話題にならないですね
>自分は原作信者なので客観的な評価ではないと思いますが
>普通に良い出来だと思うんですが、ハルヒみたいに原作既読者以外置いてきぼり
>でもないですし(自分はハルヒも読んでます)
>やっぱり今のアニメファンは”萌え”が無いアニメは見ないんですかねえ

そう言うわけではないでしょうけど、ストーリーそのものは語るほどではなく、B級アクションを見て楽しむ作品なので、語りにくいんじゃないでしょうか。自分も、いざ感想を書こうと思うと四苦八苦してますし。

ゼロの使い魔関係

ゼロの使い魔のキャスト、ほんとまんまですね。じゃあシエスタの声は川澄綾子で決まりか。

シャナの使い魔、とか思わせる作戦か

シエスタ川澄綾子
>キュルケ:生天目仁美
>タバサ:能登麻美子
>デルフリンガー:岩田光央

中途半端にシャナに似せても面白くないので、いっそのことこれで良いと思った。

▽その他

>「女子高生」のリアリティ云々という話がありますが
>逆に言うと、「下品なだけ」「分かってない」など散々な評判だったアニメ版「グリグリ」。
>ウチの母校は、モロ山の中(一応東京都なんですがね)の元男子校(共学3年目でした)が、
>誇張はあるとはいえ、見事にあんな感じでしたよ。
>周囲の男子クラスの奴に聞けば汚い事この上ないわ、教師ぐるみの下ネタが日常だわ。
>実際修学旅行の時は、ある旅館にて、
>突然現地で風呂が予定を変更して男女入れ替え制になった事がありましたが、理由はすぐ分かりました。
>男女の湯の仕切りの上が開いてたのです。
>……そうですよ、教師は男共が壁をよじ登るのを危惧したんですよ!(笑)
>いや、実際それで舌打ちする奴続出でしたし。
>しかも、多くのヤロウどもは女子の時間が終わって入れ替え時間になると、
>我先にと、やれ「残り湯」だの「毛」だの言って突撃していきましたから。
>「元」ですらこれですからねえ。 まあ、女子高にもそれぞれ「色々」あると想像に難くないです。

自分も男子校出身ですが、確かに「グリグリ」と大差ないですな(笑)。それどころか、もっと下品で、例えば(以下自粛

>「女子高生」のOPって詐欺だと思うのですが?まともそうなOPでも中身が凄すぎ…

エンディングも詐欺っぽいです(笑)。

>>学校の続編を早く…。
>ハハハ何をおっしゃる。続編が出ない?
>作者の谷川先生はまだ執筆活動を熱心に続けていらっしゃるんですから、
>可能性はまだまだ大いにあるじゃあないですか。
>そう急かさずに長い目で見ていきましょうよ。                      海が、

ははははははは。『ボクのセカイをまもるヒト』の完結はまだかなー……。

>最近のエロゲアニメ化、角川系雑誌に漫画が連載されるものがかなり確率が高いですね。
>角川がアニメ化情報を事前に知って連載するのかは判りませんが、
>こうなるとスクールデイズTVアニメ化もあるのでしょうか?ただ声優変更の恐れも勿論ありますけど…。

スクールデイズは、バッドエンドをTVアニメで再現したら一度しか使えないし、ドロドロのエロが絡んだ修羅場が肝なので、TVアニメにしたら、それはもうスクールデイズでは無くなってしまうんじゃないかな?

ヤングガンガン発のアニメ化は黒姫セキレイあたりだとおもったのになぁ。
>ユーベルブラッドをOVAでもいいから・・・・。

ユーベルブラッドは自分も希望。黒姫黒神ですよね?

>パンプキンシザーズアニメ化・・・、いや、大好きな作品なんですが
>連載途中で伏線を張ってる最中の漫画をどやってアニメ化するのかと、、、。
>どうかんがえてもオリジナルストーリーになっていくんだろうなー、
>ここでゴンゾクオリティーに期待する私はダメな子なんでしょうかね、、、、orz

原作レイプ上等のゴンゾクオリィが炸裂しますよ。

>初めてカキコさせてもらいます。いつも楽しく拝見させてもらっています。
>・・・姫様にご用心、評価が悪いですが、
>自分の考えでは姫様にご用心はボディーブローみたいなものだと思っています。
>最初テレビの前で見ると「あぁ・・・いまいちだな・・・」と思うのですが、
>時間がたつにつれて「あ・・・ご用心見たいなぁ・・・」という気持ちになってくる、
>不思議なアニメだと・・・じわじわ来る笑いだと私は信じていますww・・・私だけでしょうか?

好き嫌いがハッキリ分かれる作品だと思いますけどね。自分はどうもあのノリにイライラしてしまってイマイチ。

>数日前に「ガーゴイルが原作1冊を2話ペースで〜」とコメントした者ですが、
ガーゴイルって1クール作品でしたっけ?
>改めて3話目の次回予告見てたらデュラハンの出番が無かったような気がしたので、
>もしかしたら2巻分が3回なのかもしれませんねぇ……
アニメ誌ほとんど読まないんで今後のあらすじが分からないんでどうなのかは分かりませんが。
>1クールでそうなると、何らかのエピソードをカットしなきゃ
>原作7巻まで到達できそうにないですね……(番宣チラシにレイジや桃がいるため)
>最終話付近は4巻の過去編やったらキレイにまとまるのでは?と思ってたりしますが(笑)

ガーゴイルは1クールですよ。各巻2話ずつ消化して、終盤に少しアニメオリジナルが入る模様。

>サーバー移転お疲れ様です。月並みですがこれからも楽しみにしています。がんばってください。

>サーバ移転、お疲れ様でした。新しいサーバが見つかってよかったです。

ありがとうございます。頑張ります。

スワンスワン 2010/01/23 14:04 あはは、どうも。初のカキコっす!おもしろいですね〜。ぼくもまぜて〜

2006-04-25

またかなりの量溜めてしまってるんですけど…レスを書く時間が足りない…

菊田みちよ「まもって!ロリポップ」TVアニメ化決定。 菊田みちよ「まもって!ロリポップ」TVアニメ化決定。を含むブックマーク

8月9日にオープニング主題歌CD発売。夏新番なのか。

うたわれるもの」第4話 「うたわれるもの」第4話を含むブックマーク

トゥスクルばあちゃん。・゚・(ノД`)・゚・。 遺言のシーンは、エルルゥとアルルゥの(中の人の)迫真の演技で、思わず涙した。全体的に駆け足(増税絡みのイベント端折りすぎ)なんだけど、本来ならば半年以上かけてハクオロと村人が信頼関係を築いていき、村を取り巻く状況を描写するべき所を、限られた尺の中で同じように描かなければならないので、それを考えると、かなり上手く纏まってると思う。ただ、要所要所であと一言あれば、もっとカタルシスが生まれたような気も。特に今回の肝となる『倉を開けろ!』のシーンとか。それにしても、ササンテ弱っ。シミュレーションパートではボス扱いだったから強かっただけで、所詮は肉ダルマか。ハクオロは鉄扇使いこなして華麗に舞ってたな。強ええー。オボロも強いことは強いんだけど、戦闘描写が手抜きっぽかったので残念。ラストは、しっかりエルルゥが『運命-SADAME-』を歌ってくれたので良かった。ちょっと短かったので、あのまま特別エンディングとして流れてくれれば最高だったけど。今回の蜂起によって、原作で言う所の序章が終了。ようやくオープニングムービーが流れてタイトルコールへ。

RAY THE ANIMATION」第3話 「RAY THE ANIMATION」第3話を含むブックマーク

零のビキニ水着+ラッピング姿を拝むためだけに、もの凄い装置と患者をでっち上げたとしか思えない(笑)。その上、零はショタ属性だし。何から何までネタにしか見えないよ。現実離れした病気を使って零をセクハラするのがこの作品の本筋なんだろうか。だとしたら、ビキニをチョイスした篠山はわかってないな。なぜスク水にしなかったのかと小一時間(ry

2006-04-24

涼宮ハルヒの憂鬱」第4話 「涼宮ハルヒの憂鬱」第4話を含むブックマーク

原作未読者に対する突き放しっぷりが凄すぎる(笑)。のっけからキョンが世界が滅びかけた事件に巻き込まれたとか言ってたり、当たり前のように古泉がいたり。でも、スニーカー大賞を受賞した『涼宮ハルヒの憂鬱』が文庫化(2003年6月)されるよりも、今回の『涼宮ハルヒの退屈』がザ・スニーカーに掲載される方が早かった(2003年4月)ので、実は、デビュー当初からの原作既読者が同様に通った道だったりする。この破天荒さを、深く考えずに最後まで見れば理解できるだろうと割り切って楽しんだ方が勝ちだね、きっと。それにしても、ハルヒが世界の命運を握ってる?ハルヒが望んだからキョンが4番になった?長門は本当に魔法が使えるの?長門が教室で対峙していたのは敵?古泉が連絡していた相手は?閉鎖空間?神人?禁則事項?そして何より、SOS団が結託してハルヒのご機嫌取りをしている理由は?…等々、もの凄い勢いで情報が流れていったなあ。本来ならば伏線でも何でもないことを、順番を入れ替えて強引に伏線してしまったのか。全部覚えておいて、アレはそう言う意味だったのか!と後で見直す必要ありですよ。ハルヒに耳噛みされるみくるが素晴らしかった。それから、ハルヒがみくるをポニーテールにしようとした時にキョンの顔色を伺って躊躇したところや、最後にキョンの提案を聞き入れるところなど、些細なツンデレ描写でニヤケてしまうんだけど、これも『憂鬱』のラストを知らないと違和感しか感じないのかも。次回は、前回の続きで『憂鬱』に戻って、時間軸的には第3話。※時系列表を独立させておきました。

Fate/stay night」第16話 「Fate/stay night」第16話を含むブックマーク

アーチャーの助言に従い、バーサーカーを倒せる宝具・カリバーンを幻想する士郎。この辺でまたBGMに『エミヤ』が使われたり、カリバーンを投影する際のセリフとか、盛り上げ方は良いんだけど、肝心の演出がそれに見合ってないんだよなあ。あの一突きが、七回もバーサーカーを殺せた攻撃にはとても見えないし。しかも、どう言った理屈で倒したのか、バーサーカー自身に語らせてしまっている。せっかくアニメなんだから、映像で見せて貰わないと。まあ、後半でデレデレセイバー絶対領域凜、小悪魔イリヤの三つ巴戦勃発、原画にうるし原智志氏まで投入して、セイバーの入浴シーンが妙に気合入ってたり、力を入れる方向性としては、ある意味正しいのかもしれないけど…。キャスターのマスターはあっさりとバラしてしまったな。潜在能力を見出されて、桜がターゲットにされ、桜の秘密もようやく明かされるんだろうけど、桜の魔力が凜にも察知できない理由(刻印虫)、親しい後輩として士郎に接近した理由、真の聖杯の器たる存在、「Fate」の闇の部分を一身に背負った桜に、アニメ版ではどこまで迫れるんだろうか?

Soul Link」第4話 「Soul Link」第4話を含むブックマーク

あまりの緊張感の無さや、迂闊さ、作業機で移動時の演出のチープさが気になるところだけど、もうこれ以上良くなるとは思えないので諦めた。前回までは序盤の話作りとして涼太が中心だったので、アニメオリジナルの要素が多かったんだけど、今回のストーリーは、ほぼ原作通り。完全に秀平が主人公になってるし。ロケットおっぱい娘ちゃんは迷言。久しぶりに七央に出会ったらパンツの色を聞くわ、命名センスも凄いわ、漢らしすぎる(笑)。銃弾を何発も喰らったテロリストが即死せず、謎のスライム…スキュラ化して襲ってきた事で、作品の方向性がまた変わる、というか、テロがおまけでこっちが本筋なんだよね、実は。

吉永さん家のガーゴイル」第4話 「吉永さん家のガーゴイル」第4話を含むブックマーク

アリかナシかと聞かれたら、これもアリだと答えるけど、やはり尻切れトンボ感は否めない。テンポは良いし、実は梨々は父親の差し金で、双葉達を騙してましたと言う重っ苦しい展開にも長々と引っ張られずに済んだし、軽い気持ちで見られるんだけど、最後のガーゴイルと百色の共闘をカットしたので、ハミルトンに引導を渡すのが先延ばしにされてしまい、それはつまり、梨々とデュラハンのコンビが拝めるのも同様に先延ばしにされてしまったというワケで。ガーくんが自分に使われている賢者の石がレプリカだと知らず、その身を百色に差し出そうとしたのも、門番にあるまじき行為だし…。惜しい。だけど、ハミルトン&デュラハンとは、アニメオリジナル展開として後で再戦するらしいので期待しておく。

ブラックラグーン」第3話 「ブラックラグーン」第3話を含むブックマーク

海賊見習いのロックが突然放り込まれた状況の説明と、どうにも据わりの悪いロックが、レヴィやダッチの普段の生活に触れようとしたことで、それぞれの事情を垣間見せる構成が上手いね。あとは、レヴィとバラライカ、世界最凶の女2人の立ち回りを見て狂喜する話。もうちょっと後で1人増えるけど。敵の弾には当たらず、海上で常識外れのドンパチを繰り広げるレヴィが素敵すぎ。次回は、どうやらレヴィとロックのすれ違いの解決が優先されるのかな?ロベルタの登場はもう少し後か。

2006-04-22

サーバー負荷軽減のため、メインサイトのデザインをマイナーチェンジしました。サーバーの移転作業もほぼ終了。来週中にはDNSが浸透して正式稼働できるかと。

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION」今秋アニメ化決定! 「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION」今秋アニメ化決定!を含むブックマーク

今日の「鋼のOG祭り」にて発表。既にOVA化されてるので、今度はTVアニメ化でしょう。以前流れていた情報通りならば、監督:米たにヨシトモ、脚本:北嶋博明ほか、キャラクターデザイン:植田洋一、メカニックデザイン・デザインワークス:中谷誠一・鈴木卓也アニメーション制作:AIC A.S.T.A

追記. ↑以前のスタッフ情報はガセネタだった模様。正式なスタッフ情報を頂きました。媒体もTVで確定。

> 監督:角銅博之
> CGアドバイザー・特技監督:板野一郎
> シリ−ズ構成:寺田貴信
> アニメーション制作:OLM

ストーリーは、SRXチームがメインで主人公はリュウセイ。シュウの出番が多めだそうで。

2006-04-21

TVA「ゼロの使い魔」キャスト。 TVA「ゼロの使い魔」キャスト。を含むブックマーク

> 平賀才人:日野聡
> ルイズ:釘宮理恵

まんまシャナかよ、おい。

神野オキナ「あそびにいくヨ!」ゲーム化決定! 神野オキナ「あそびにいくヨ!」ゲーム化決定!を含むブックマーク

大高忍「すもももももも 〜地上最強のヨメ〜」アニメ化決定! 大高忍「すもももももも 〜地上最強のヨメ〜」アニメ化決定!を含むブックマーク

ヤングガンガン発のアニメ化第一弾はやっぱりこれでした。詳細は次号以降。雑誌創刊からアニメ化作品が誕生するまでの期間は予想外に短かったな。

ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第2話 「ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第2話を含むブックマーク

あー、やっぱりナレーションはいらないなあ。でも、それ以外は概ね好感触。なにより、最近はアニメ化すると圧縮展開になるケースが多いのに、この作品の場合、原作で、これとこれの間にはこんな話があった方が良いよね、と思った部分にアニメオリジナルのエピソードを追加して上手く再構成している。今回の場合はザンカンとミリィに会うシーン。原作では最初に会った時点でPSPの受け渡しは済んでしまうのだけど、アニメ版では10日後に再会する形を取って、蒼い殺戮者(ブルー・ブレイカー)絡みのネタ振りも。ブルー・ブレイカーの存在を知ってから惨劇が起こるまでの猶予が出来たので良いと思う。死亡フラグが立つのが早まっただけとも言うが…。

「かりん」第22話 「かりん」第22話を含むブックマーク

煉が家族のことを思って頭を下げて、雨水くんは果林と別れることを決意するんだけど、よく考えると色々とおかしい。杏樹の自己犠牲計画を台無しにしかねないし、吸血鬼ハンターとのいざこざと直接の接点もないまま、エピソードが並行して進んでるので、どっちつかずで変な感じ。そもそも、普通の吸血鬼に戻るからと、雨水くんと別れる方向に持って行くのが強引すぎ。果林が増血鬼で、雨水くんの不幸に反応すると言う根本的な設定を蔑ろにしてるよ。原作では、雨水くんの不幸の原因である父親問題が悪化したため、果林が過剰増血で瀕死→果林を助けるために雨水くんは果林から離れる、と、お互いの関係が絶妙に作用した結果の別れだったのに。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


ひぐらしのなく頃に関係

ひぐらしはネタを知ってると面白いくらい怖くないのが面白いです。
>私はもっぱら原作未プレイの人の感想を読んでニヤニヤしてます。ああ、私もこんな頃があったなーと。

同意。アニメはどこか演出に致命的な欠陥があるような。原作だと、同じシーンを何度プレイしても結構怖いと思うのに、アニメでは初見からそんなに怖いと感じない…。

ひぐらし、ストーリーが駆け足過ぎて圭一の心理描写がかなり削られたため
>何故アレほど自分が命を狙われていると思い込んだのかが伝わりにくかったですね。
>また圭一の心理描写が少ないため、
>圭一を客観的な視点で捕らえた第三者視点で話が進行しているように見えるので、
>「実は圭一の極度の被害妄想でした」という事件のオチは推理できないように思う。
>何も知らない視聴者は、おはぎの中の針も、
>魅音とレナの豹変も客観的に見ての絶対的事実だと信じてしまうのでは?
>「視聴者に謎を解かせる」というスタンスならば、
ハルヒのキョンのようにもっと内面を語らせるべきだと思う。
>まあ、魅音とレナの変貌は結構上手く表現できていたから、
>ホラー系として見るのであればこれでも十分OKだとは思いますが。
>来週はもっと恐ろしい彼女たちに会うことができるでしょうw

ジャンルをサスペンスホラーとしてるので、ミステリー要素はほとんど考慮してないんでしょうけど。今回の場合特に、おはぎ混入針を圭一以外の視点で絵として実際見せてしまってるし。まあ、部分的にはしっかりホラーしてるから、これぐらいで良いのかな…。

>原作知らないですが、アノ目はもう少し虚ろっていうかそんな感じの方が良いと思う。
>しかし、なんであのやり取りのあとで無警戒でおはぎ食べちゃうかなぁ・・・

圭一が色々と葛藤した末に食べるはずなんだけど、圭一の心理描写が全く無いからねえ…。

>今回のひぐらしは演出失敗かもしれないですね
>圭一の心情が全く語られなかったから、原作にあった絶望感や猜疑心が無いので
>視聴者を騙すと言うか、勘違いさせる事が出来ていない気がします
>原作未体験組は圭一が狂ったとしか思えないんじゃないでしょうか(それが正しいのだけれどw)

原作未プレイ者で、今回の話を見て、圭一が精神的に狂ったんだろうと言う結論を出せる人は意外と多いかも。

ひぐらし 悟史の声優ですが、斎賀みつきさんだそうです。

ゾイドのレイヴンですか。

ひぐらし、映像が信じられないならばとりあえず俺はあのウェイトレスを疑うぜ!

着眼点は悪くない(笑)。ただし、「綿流し編」の場合なら、ですけど。

ひぐらしの3話ですけど、圭一が遺言を書くシーンがあるじゃないですか。
>そこで、『証拠の注射器はこれです。』と、書いてあるのですが、
>注射器どこだよ!
>ってな具合です。圭一は予知能力でもあるのでしょうか。
>つまり……、圭一の能力は固有結界じゃなくて、未来視だったんだ!

ひぐらし3話の遺書、原作と比べると一文足りない上に、
>この段階で全文記述されてるのは酷く不自然なような…。何か理由でもあるんでしょうかね。

ひぐらしのなく頃に第3話、今回はいろいろ変でしたね・・・。
梨花のカバンが赤になったり、圭一が遺書にまだ体験してないことを書いてたり・・・。

あのメモの内容をしっかり見ていた人は、次回の壮大なネタバレ被爆になりますな。

特に理由はなく、スケジュールが間に合わなくてチェック漏れか、次回も使い回すための単なる手抜き作画でしょう。

>おはぎに書いてあったアルファベットって何かの 複線?

部活の宿題で、レナのおはぎがどれだったか後で答えられるように付けてあっただけかと。

罪滅し編までプレイしている身としては、鬼隠し編での圭一のヘタレっぷりにかなり違和感が(爆笑

罪滅し編だと、自分の間違いにも気付くし、まるっきり別人(笑)。

ひぐらし第3話の次週予告にでる圭一がキラ・ヤマトにそっくりな件

でも、やってる事はシンに近かったり。

ひぐらし3話見ました。確かに怖いシーンがギャグに見えますね。
裁縫針のシーンでは始終にやけっぱなしですよwww
>出来ることなら自分の中にあるひぐらしに関する記憶をすべて消し去りたい・・・
>そして気になった点が一つ。なんか圭一の日記に、レナと魅音が犯人の仲間で白いワゴン車を所有だとか、
バラバラ殺人の被害者が生きてるからちゃんと調べろとか、証拠の注射器がどうとか、
>原作だと圭一がレナや魅音を※してしまった後に書くはずの内容が書かれているんですが・・・
>あと、皆殺し編で出てきた梨花ちゃまのスタンド能力って「時を止める」と「時を戻す」でいいんですかね?

この分だと、次回はホンモノの注射器を持った魅音とレナに襲われるという衝撃的な映像が見られそうですね(笑)。羽入の能力は、それプラス梨花ちゃまの精神年齢寿命がリミッターになってる感じですな。

ひぐらし3話悟史のバットに名前が書いてあることに笑ってしまったww
>ゲームで書いてあったかは覚えてないけど映像で見ると笑えてしまうw
>そしてなぜかむらかみてるあきさんがひぐらしの監督をやっている夢を見た
>すさまじく早送りでしゃべりながら追いかけてくるレナはなかなか怖かったw

名前は原作でも書いてありますよ。つーか、むらかみてるあき版ひぐらし超見てえ(笑)。

うたわれるもの関係

>アルルゥの花が原作と違う気がするのですが、変更されたのですかね?

原作だと、まんま1本の茎から2つの花が枝分かれしてたんでしたっけ? デザインは違っても、森の贄にされたトゥスクルの姉とトゥスクルの話でもあり、同時に、かつてのミコトと、ミコトとアイスマンの子供の話として受け取れれば問題ないかと。

>かなりイメージがあってるんで気にはなっていないんですけど
うたわれるもののBGMは原作の物は使わないんですかねぇ。
>プロモでは使ってたんで使うところでは使う気がするんですけど・・・・。
>ユカウラ、哀吟の2曲は狙って是非とも使っていただきたいところです(w

アニメ版のBGMも原作スタッフが結構関わってるっぽいので雰囲気としては悪くないですけど、やっぱり、ここぞという所では、原作の曲を使って欲しいですね。

>オボロ・・・アンタすげぇイイ兄貴だよ(ノДT)

重度のシスコンだけどな(笑)。

>ユズハのおまじないをカットしたのはいただけないと思った。
>あのシーンがあってこそユズハの健気さや籠入りであることが強調されるのに

農作業も補完されたし、重要なイベントは、後で上手く入れてくれると思ってますよ。

>さて、村人達がどうやったら敵陣の砦を奪えるというのか、
>その半強引設定を次回で見極めさせていただきます(笑

そして、ハクオロ様の天才軍師っぷりに燃えて下さい。

うたわれるもの・・・ちょっと早い展開でしたが、要所要所は纏めれてましたのでまぁいいかなぁ。
>最後に出てきたササンテ(でしたっけ?)がやけに目が凛々しくて思わず爆笑してしまいましたw

ササンテは、ああ見えて、ありがちなヘタレキャラではなく、残虐非道かつ、個人の能力も高いボスキャラその1ですからね。

うたわれるもの>こちらとしては駆け足って気はしませんでした。
>ベナウィ対オボロにしても、あっけなく終わる=ベナウィの圧倒的強さを見せるためかと。
>一撃で終わらせることによって…とか。
>コテンパンにやられるより、一撃でやられたことの方が悔しい場合もありますからね。

原作だと、もっと血塗れになってるイメージがあったので。でも確かに、原作でも瞬殺でした。

いぬかみっ!関係

>いぬかみは二話連続の変態ストーリーのインパクトが強すぎた。
>せっかくの水着姿もほんの数分だけだったし。
なでしこって実は最強キャラなんですね。あと、ようこもSなんですけど、堀江由衣もドSだったんですね(笑)

いぬかみっ!>こちらはマンガでしか読んでないのですが、アニメだけで言うなら面白いなーと。
>と言うかなでしこ、よーこより強いのですかい?!
>EDでバーベル持ち上げてたけどネタじゃなくてマジデスかあれ?w

なでしこは、とある理由で本来持っている強大な力を天の衛星に封印してるんですけど、それを開放した全力状態だと、ようこの「だいじゃえん」をデコピンではじき飛ばせるぐらい力の差があるんじゃないかな。原作では、いわゆるラスボスのクサンチッペですら、卑怯な手を使われてなかったら瞬殺出来そうだったし。

>男体祭りは終わりか・・・ 密かに、ほんとーに密かに期待してたのに(笑)

いぬかみっ!・・・何かはじけてないなぁ、パワー不足だ。これじゃただの萌えアニメじゃないか。
>面白くないよ!と言ってもこれが本来の姿なんでしょうけどw
>私のような歪んだファンにはこの先は楽しめないのかな。
ひぐらしはこれだけ内面表示をすっ飛ばされると
>表面だけ追うことになってただのホラー物になっちゃいますね。
>それはそれで悪くないのかも知れませんが、
>圭一の一人語り全開の電波な感じにしてくれても面白かったかも、とも思わなくもないです。

スタッフが、アニメ版のコンセプトは変態+萌えと豪語してるので、まだこの先にも何らかの仕込みがあると思いますけど。

>やっぱりいぬかみっ!は変態チックな部分が〜と期待していた人はご愁傷様な内容でしたねぇ。
>もう原作から切り離して作った方が、面白いと思うんですけども、どうなるんでしょうか?
ひぐらしはもう・・・ねぇ?溜めが足りないし、第三者視点で恐怖もなにもあったものじゃないですね。
>ただ原作未経験者からの評判はそこそこ良いので、
>本来の目的であるゲームの入門編という目的はクリアしているんじゃないですかね?

萌えアニメとしても、サービスとか中途半端だった感じ。

>いぬかみ3話。ようやく普通のアニメになりましたw
なでしこやせんだんとか他のいぬかみ連中も出てきて、少し華やかになったのは良かったかな。
>ま、裸男祭もそれはそれで悪くないんですけどねw
>それといぬかみ製作してるセブンアークス(だっけ?)のアニメと自分がよく合うのか
>話のテンポが凄く良く感じるんですよね。
>なのはのときも思っていたんですが、あっという間に終わったという感じが強いというか。

確かに、スピード感に関しては相当な物ですな。

>>いかずのなでしこ そんな腹黒話を読みたいのですが、何巻辺りですか?

なでしこがメインで登場する話なら、大抵そんな描写があります。

涼宮ハルヒの憂鬱関係

>こんばんは。以前Fate新OPタレこんだ者です。HNはSouて事で以後お見知りおきを。
>『涼宮ハルヒ』は文庫で既読なのですが再度読み直して気になった点があります。
>『憂鬱』序盤のハルヒが日替わりで髪型を変えるくだりで
>「ポニーテールが似合っていた」の独白がアニメ版では無く、
ハルヒポニーテールにしたカットが無かったことです。
>『憂鬱』クライマックスの「ポニーテール萌え」発言→エピローグのちょんまげ
>(さらに『溜息』の喧嘩後の部室)が省略されるのか、
>それとも先に『消失』をやってポニーテールを見せるのか?
ハルヒの魅力UPの重要なシーンだと思っているので省略されないことを祈ってしまいます(笑)。
>しかし放映しないよりはマシとはいえ、
>東海地方では今夜3話放送というのは皆さんから乗り遅れているようで切ないです。

そう言えば、ポニテはどうなるんだろう?アニメ版はハルヒツンデレ描写が原作より薄くなるとか監督が答えてた気がするので、微妙。

>みくるの萌えマスコットの名に恥じない活躍に笑った第3話w
>しかし、みくるが「お嫁に貰ってくれますか?」とキョンに話してたとき
>なんでそこに突っ込まず後ろ姿のことに突っ込んだんだろ?と思ってしまった。
>キョンが真に受けてなかっただけですかね?

あの時点では、まだ、みくるとはそれほど馴れ合ってないですからねえ。適当に流しただけでしょうな。

SOS団公式HPの活動記録、反転させないと見えない文字に最近気付きました・・・。
>15498回ってループ話のでしたっけ?

多分、エンドレスエイトのことだと思うんですけど。

ハルヒですが、キョン役、杉田智和 さんと他の方とのギャラは同額なのだろうか?
>っと無粋なことを考えてしました。とくに、長門とのセリフ量を感がえると

声優のギャラは、セリフ量にかかわらず、1話いくら計算だとどこかで見た気が。

ハルヒって2クールなんでしょうかね?
>あと、MXなんで遅い上に、画面小さいのがなぁ・・・3話のハルヒぶっ飛びすぎ! 十分犯罪者だ!!

ハルヒは全14話です。

>学校を出よう神田の事がコメントに出てたので注意して読んだら確かにそうなってました、ちょっと泣いた

ハルヒに便乗して学校も売れることを願いますよマジで

学校の続編を早く…。

つよきす関係

つよきすキャスト一新とかもうね・・・ 正直見る価値はなくなった

>>つよきすキャスト一新 まあ、ありがちな製作会社とコネのある事務所でってことなんでしょうけど、
>どのみち原作未プレイライターのオナニーシナリオ&似ないキャラデザ(仮定)なら
>いっそキャストも違えばかえって別物のネタとして割り切って見れそう・・・な気がします。
>ただ、タカヒロ氏のきゃんでぃ離反でFD絶望&アニメ版キャスト変更と
つよきすはどうも作品的に運に恵まれないですね・・・

つよきすキャスト一新ですか・・・フカヒレが・・・・・・orz

>「つよきす」のアニメはキャスト一新・・・・いやだな〜管理人さん、そんなわけ無いじゃないですか〜
>フカヒレは神ですよ?代わりが務まる人なんていませんよ〜。いやマジなら泣くって言うかころ(ry

つよきすキャスト一新ってマジですか・・・OTL
>あのキャラたちはあの声優陣でベストだと思うのに・・・。とゆうか声ネタどうなるんだw

つよきすアニメ、キャスト一新!?(滝汗)頼むから、デマであってくれ・・・・本当なら愚の骨頂ですよ。

つよきすアニメ声優変更ってマジかよとっつぁん・・・てかPS2版でも変更無しだったから油断した

>初めて投稿します
つよきすのキャスト一新はエロゲーでの名前から通常の名前への変更なのではと好意的解釈

自分も裏名から表名に変わるからキャスト一新扱いなんだと思いたい。一万歩譲ってヒロインは良しとしても、フカヒレ・スバル・館長だけは変えちゃダメだ。ちなみに、アニメ版はPS2版の新ヒロイン、近衛素奈緒を中心に、アニメオリジナルキャラも加えて展開するらしい。

夏のツンデレアニメ対決、現時点の前評判は、ゼロの使い魔ラノベ代表)>となグラ!(漫画代表)>>>つよきすエロゲ代表)ぐらいでしょうか。

▽その他

インターチャネルギャルゲーや女性向けゲームの市場からは撤退まではしないまでも、
>今後は昔のようにそれらのジャンルのゲームを積極的に発売することはないと思った方がいいかも。

>ホント斑霧どうなっちゃうんでしょうね・・・・

個人的には、「斑霧」さえ出してくれるなら、ブランドがインチャネである必要もないんですけど…。

Soul Linkについてですがスキュラってキュレイというよりティーフブラウに近い気がするんですが・・・

>さきほどのキュレイについての発言訂正します。血液感染だからキュレイであってるんですね

自分は、ウィルスの設定が似てると言うよりも、どちらかというと、作品内での役割という意味で似てると言ったんですけどね。

女子高生GIRL’S−HIGHですが、僕の姉によると かなりリアルらしいですよ。
>姉の学校は女子高じゃなかったのにも関わらず、
>「あるある」と言いながら僕の買ったコミックスを読みまくってますw
>大げさに表現してるでしょうけど、作者の学校含め、確かにあんな女子高もあるんでしょうね。

まあ、学校によって差はあるでしょうし。「ストパニ」のような学校よりは、こっちの方がリアルであることは断言できるけど(笑)。

姫様ご用心、これほどストレスの溜まる作品は久しぶりです。全てが空回りしてる感じがします。
>次回以降もこのままで行くのならもう観なくていいかも。

>「姫様ご用心」 個人的には1話よりよかったとは思いますが、やはり主人公の池沼っぷりがどうにも。
>まあ、沢城みゆきがかわいいので見続けるわけですがw

某鍵作品のヒロインを上回る池沼っぷりには頭が痛いです。春新番の中では一番人を選ぶ作品っぽい。

>ななついろドロップスFGしてきました。あれ?シ也こんなとこでなにやってんの?というのはおいといて(ぇ
>攻略キャラ3人のみ、エロ3回中本番1回のみって・・・
>いやまあいつものユニシフですけど・・・むぅん。フローラたん攻略したかったorz

ええ、いつものユニゾンシフトですな。いとうのいぢCG集と言うことで。

2006-04-20

インターチャネルはどうなる? インターチャネルはどうなる?を含むブックマーク

→ 多部田氏@プロトタイプ(VA資本、デビュー作:PS2智代アフター」「planetarian」「花帰葬」)
→ 高垣氏@ディンプル(Will資本、デビュー作:Will傘下ブランド作品の移植(発表は初夏頃?))

インターチャネルのチーフプロデューサーが揃って移籍してしまったワケですが、何が言いたいのかというと、「斑霧」はどうなるんだろう?って事です。

あと、きゃんでぃそふとのタカヒロ氏が、白猫参謀氏らを引き連れて独立、新ブランドを立ち上げるそうで。つか、「つよきす」のアニメはキャスト一新って…マジなら、始まる前から終わったorz

追記.

きゃんでぃそふと公式サイトスタッフ日記に今後のことが。

いぬかみっ!」第3話 「いぬかみっ!」第3話を含むブックマーク

川平薫に仕える10人の犬神登場の巻。最初に強烈な2話を持ってきたために、今回も女の子たちの水着シチュエーションから、いつ男のハダカ祭りに変貌するのかとビクビクしながら見ていた人が多数だと思うけど、そんな事にはならず、普通の萌え燃えアニメに。しかし、せっかく水着を溶かす魔物を登場させたのに、サービスシーン皆無であっさり終了とはどういう了見だ。てっきり原作無視で変態街道を突き進むのかと思ってたのに(笑)。あくまで原作をベースにするなら、1話・2話ほどの話はもう残って無いしねえ。今回、協調性がないと他の9人に追放を計画され、タイミング良く啓太の元に派遣されて来た、実は四百年以上生きていて単独でようこより強くて腹黒な、いかずのなでしこ。彼女の本性が明らかになると、9人となでしこの好感度が逆転するんだよな。

ひぐらしのなく頃に」第3話 「ひぐらしのなく頃に」第3話を含むブックマーク

原作ではプレイヤー=圭一であり、圭一の心理描写を詳しく書くことで、より恐怖心を煽ってるんだけど、アニメ版はその辺を削ってしまい、視聴者はあくまで舞台を第三者視点から眺める形(いわば最初から「皆殺し編」的な傍観者)なので、「鬼隠し編」本来の世界とはかなり違った印象を受ける。圭一から見た世界と、客観的に見た世界のズレがあってこそ成立する話なのに。ミステリーではなくホラーだと言うスタンスならば、これでも問題ないんですけど。原作未プレイで推理してる人にヒントを出すとしたら、今回見せられた映像そのものを疑え、かな? とにかく、恐怖物としては絶対不可欠な“タメ”が皆無だし、圭一が疑って、信じて、また疑って、と葛藤することもほとんどないので、圭一のKOOL度が限界突破してる気がするよ。「エンジェルモート」の制服は浮いてるなあ(笑)。それにしても、真実を知っていると、怖いシーンが全てギャグに見えてしまう仕様はどうしたものか(笑)。

姫様ご用心」第2話 「姫様ご用心」第2話を含むブックマーク

王冠が一体何なのか、ナーナの正体、強盗2人組はなぜ王冠の影響を受けてないのか、一切の説明を放棄したまま今回も進行。まともなツッコミ要員が不在で、ひたすら姫子のボケを、ボケで上塗りし続ける展開。しかも、姫子の勘違いからトイレに引きこもるネタを延々と引っ張り続けた挙げ句、サブタイトルにあるテニスは全くやってないという始末。うーん、度が過ぎて不快感のある繰り返しネタと、ツッコミの入らないグダグダ状態は、個人的に好きじゃないんだよなあ…。

2006-04-19

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

アニメハルヒ、前半は憂鬱と短編で埋めて後半は消失で締めるという見解が多いみたいですね。
>……待てよ? それじゃ最後は長門がヒロインみたいな終わり方になってしまうような気が……まあいいか。

確かに本編のメインヒロインは長門ですが、キョンがあの世界から戻ってきた後、古泉曰く、激しく動揺し、団長の務めだからと三日三晩キョンの病室で寝泊まりしたと言う、シリーズ屈指のツンデレっぷりを披露したハルヒをお忘れか。

>まだ第3話を見てないので何ともいえませんがネタバレを読むと、
ハルヒという作品は大友克洋の「宇宙パトロールシゲマ」みたいな作品なんですね。
>日常にとけ込んだ非日常みたいな。ようやく世界観がつかめそうです

そうですね。舞台設定としては似てるかと。あとポイントとしては、ハルヒが自分自身の能力を知らないこと。

>憂鬱のこと完全放置して退屈をはさむだけな気がする。
>再来週に憂鬱の続き再スタートってことで
>OPでチラッとでたけど朝比奈さんのメイド服で動き回る姿が早くみてぇ〜〜

もしくは、今回が長門の正体バレだったので、次回は長門が活躍する退屈、その次にみくるの正体バレをやって、その後にみくる+みくる(大)が活躍する笹の葉、の順とか。

>はじめまして!ハルヒ相変わらず面白いですね。
>気になったのは長門さんがキョンに渡す本がシモンズの『ハイペリオン』とゆーこと。
>これ原作でも何か言及があるのでしょうか?

特に作品内容には触れてないんですけど、長門が宇宙人だったり、作品の本質がSFだったりする事を、暗に示してるんじゃないかと。

>ようやくFate15話とハルヒ3話視聴・・・。
Fateはコテコテのポリゴンドラゴンを脳内補正かければ何とか行けますが、
>11+本来の命(1)だと思っていたら、原作者的には12+1だったのですね。
>その他の場面はまあ、良いと言えば良いといったところですか。
ハルヒ長門の告白を切っちゃってたので友人から質問をされまくりました。
ネタバレを避けると説明できないし、ネタバレすると怒るので難しいですねぇ。
>肝心の本編はハルヒの自己中心ぷりが見れただけで満足。
>原作読者としてはこれぐらいやって欲しかったのでいいですねぇ。
>来週は退屈・・・え!? いやいやいや、古泉一樹登場をやりましょうよw

原作と比べると、キョンが落ち着いたキャラに修正されてるので、ハルヒのハチャメチャ具合が際立ってる感じ。

>>なんとなく、時系列も刊行順も無視して、ランダムに放送して、
>>DVDでハルヒが言ってる順に見直せって事だけのような。
>DVDはハルヒが言ってる時系列順に収録しそうな気がするんですが。
>秘密主義に徹してるのと、ぶっちゃけ1話の映画だけでよいはずがずっとOPにクレジットされている
>「超監督 涼宮ハルヒ」設定、加えてハルヒの能力との絡みが生かされない気がします。

DVDで収録順が変わるというのはあり得そう。シリーズ構成涼宮ハルヒと愉快な仲間たち、の時点で一筋縄ではいかないとは思ってましたが、ここまで振り回される事になるとは。

ハルヒのエピソード放送順ですが、「視聴者の目線=キョン」という前提を崩すためのモノだと思うんですよね
>視聴者の代弁者だと思っていたキョンが、視聴者の知らないことを知っている。それゆえ、続きを見たくなる。

理解不能で視聴断念する人の数と天秤にかけてるとしたら、もの凄い冒険。

ハルヒ積読崩してるんですが、ハルヒDQNっぷりに閉口するのはもちろんのこと、
>一般人面でいかにも尤もらしく、その実ただクダを巻いているだけのキョンは読んでてイタいですな。
アニメ版では杉田智和氏の演技で、そのへんが多少緩和されているのが救いかも。

個人的には原作のキョンは好きなんですが。理屈こねて脳内ではあれやこれやと模索するけど、実際の行動には移せないとか、現実はそんなもんで。

>感想や拍手へのレスを拝見してると、cyanさんってよく過去の作品のことを覚えらっしゃるなと思います。
ハルヒの時系列とかその他諸々の作品も含めて私には既に確証を持った発言は出来そうもありません(苦笑)
>言われて考えてみると「そういえばそうだった」ってのは多いんですけどね。

自分も細かい部分までは覚えてないですよ。だからこそ、ネットで調べるわけで。

>なんだか涼宮ハルヒのEDをオリコン1位にしようとしてるとかなんとか・・・・マジか!?

あの手の運動に参加しようとは思わないので、基本的には静観。

ハルヒ、DVDの値段から計算すると朝比奈ミクルの冒険と最終7巻が各1話収録で、
>1巻から6巻が各2話収録。計14話…… またDVDだけに収録。ってのがまたあるのかしらね
>とりあえずバレンタインツンデレハルヒがが見れればいいけども。無理かな

バレンタインまではさすがに無理でしょう。消失まですら危うそうだし。

うたわれるもの関係

>うたわれ、確かにちょい駆け足だったかな。
>ボロボロ兄さんとベナウィの戦いがもうちょっと長ければなぁと。
>そっこーで血まみれになる兄さんが見たかったのにwww
>それでも伏線とか水準以上の丁寧さはあるので、決して悪くは無かったですけど。
>次回のケナシコウルペの乱が楽しみでしょうがない。
>それ以上にトゥスクル様のことが悲しくて目を瞑りたい(つД`)
>久しぶりに「アルルゥとあそぼ!!」を引っ張り出してみた。
>その影響か、ユズハの最強っぷり(@ミテア戦記)が頭から離れなくて第3話は複雑な心境でしたww
>>うたわれの敵さんは分かり易いので(笑)。
>オープニングで一纏めにされてますしね シスコンは〜?wwwwww(´∀`)

オボロは血まみれ要員ですからね(笑)。次回は、トゥスクルのアレで泣いて、「倉を開けろ!!!」で震えたい。

>うたわれ アルルゥのハチミツ♪ハチミツ♪が超ヤバイですね 萌死にます

アニメ版スタッフは、萌えは意識して描かないと言ってたけど、十分萌え要素あるよね。

うたわれるもの、ゲームで遊んでみたいんですが、PS2版まで待った方がいいですかね?
>PC版は音声なし、エロ薄と聞いてますので〜

PS2版を待つのが無難でしょうけど、エロ目的としては使えなくても、エロがあった方が、ヒロインとの結びつきや感情の揺れなど、受けるイメージがかなり変わると思うので、アニメ版より先にシナリオを知りたいなら、PC・DVD版をプレイして損はないと思いますよ。

>というか、ヌワンギ家の父が村の藩主でヌワンギの兄貴が皇ってどういうこと?普通は逆だと思うのですが

ん?ヌワンギの父が藩主のササンテで、ケナシコウルペ皇のインカラは、ササンテの兄ですよ。

>ハクオロ様、乗馬もサマになり過ぎている・・・恐るべし声優の力!

貫禄ありすぎですし。

>凄いぞうたわれ!作画崩壊していないぜっ

2クール目からが勝負。

ひぐらしのなく頃に関係

古手梨花役に田村ゆかりさんはちとロリータすぎる気がしたのだが・・・なるほど。
>あの裏梨花を考えるとなかなかにイイキャスティングをしたなとしみじみ思います

しかし、アニメ版が罪滅し編までだと、裏梨花の出番はほとんど無い件。目明し編暇潰し編罪滅し編にそれぞれ少しだけ。

>おやしろモードのレナからは怖さというか、色気が伝わってきました(爆
>レナのあの普段とは違う落ち着いた言い回しに微妙なエロスが(死

原作では感じられなかった、年相応、もしくはそれ以上の大人びた色気はありますな。

>悟史君のキャストが石田彰さんだったら面白いかな?かな?

それだと、狙いすぎかも(笑)。

ひぐらし、展開の早さのせいか怖いところがギャグにしか見えない(笑)

アニメ版は、原作を知っていると余計そう感じるっぽいですな。原作未プレイの人の感想を読む限り、それなりに怖いようですし。

ひぐらし、症候群のバレを知ってから見るとどの映像が真実なのか不明で悩みます…

現実と虚構の線引きが難しいです。

Fate/stay night関係

Fateは内情どうなってるのやら本当に判りませんねぇ・・きのこ氏発案なのか別ルート。
イリヤを加えて桜がくるのか・・?二人の共通点というと聖杯ですがまさかの桜ルート?
>一番大きな変更点はイリヤアーチャーの固有結界を見ている点ですかね。
>16話での士郎の投影魔術を見ればイリヤなら気づいてしまうかも。
>桜ルートにはイリヤの記憶の中の宝石剣を投影するシーンもありましたし
>これを引っ張ってきてアーチャーの記憶を士郎に見せるとか。
>全ルートの要素回収としては悪くないと思う。
>サ−ヴァントの魂の回収も聖杯の役目ですしライダーも桜次第では十分可能性があるかも。

そう言われると、本当に全ルートの要素を回収しそうな気がしてきました。

ライダーが復活するならあの人がやってくれそうだが、
アーチャーはもしかして策士の彼女が・・・いや、絶対違うと思いますが(笑)

策士の彼女って…諸葛凛かっ!

>はじめて書き込みます。
Fateライダーですが、慎二が持っていたのは正確には令呪ではなかったと記憶しています。
>だからHFではライダーが何度も復活していた訳ですし、
アニメでもライダーの復活はあり得るのではないかと私は思っています。
>あれだけ凛と桜の関係を匂わせてますし。
アーチャーはあんな描写をしてしまった以上、かなり厳しいでしょう。
>個人的には残っていて欲しいですが。慎二は例え可能性があったとしても遠慮して欲しいです(笑)

でも、新オープニングでライダーは活躍してないんですよね。桜は、アンリマユと繋がってしまえば単独でも最凶ですし(笑)。

>あと、Fateのシロウvsアーチャーについて、勝手な妄想でしかないんですが
>後半オリジナル&桜の活躍を入れる、ということから
Fateルート終盤で黒桜光臨⇒聖杯吸収⇒聖杯の力で全員黒Verで復活、とかありかなぁとww

うわあ。まさに暗黒ルート。

▽その他

>細かいところですが音透子ではなく音透湖ですな。
>あと神田君とインターセプタは一方的とはいえ一度再会してますね。
>4巻で里帰りの電車内で佳由季に頼み事をするときに
神田君とユウキ・ミツキが車内に乗り合わせている描写があります。
>「すごい偶然なのです。」というセリフの意味に気づいたとき思わずぼろ泣きしてしまいました。
>学校を出よう!は表の主人公は佳由季ですが、裏の主人公は音透湖だと思います。

ああ、思い出しました。確かにニアミスしてたんですよね。音透湖は、上位世界の住人なので、裏の主人公と言うよりも、箱庭を見守る女神様チックですが。あと、1巻こそ佳由季が主人公ですけど、真の主人公は宮野のような。

神様家族はモザイクかけていいから嘔吐を・・・・

久美子さんのゲロは、テンコとの駆け引きのためにも重要ですな。

女子高生GIRL’S−HIGH・・・同じ女子校(出身者)として見るに絶えません・・・。
>悪ふざけを通り越して下ネタオンパレードででこの作品は女子校をアピールでもするつもりでしょうか。
>何の意義があってアニメ化されたのかもはや理解すら不可能です。(理解したくもないですけど)
>全国の男子が女子校のイメージに偏見を持たないことをただただ祈るばかり・・・。
>ああ来週はタイトルですでにブルマとか〜〜〜(萎)

むしろ、偏見を持たせるのが目的の作品のような気すら。でも一応、原作者が女子校出身なんですよね…。

ガーゴイル、どうやら原作のエピソードを
>各巻から1話〜半分ぐらいがアニメ版の1話になってるみたいですね。
>今のトコ目立った作画崩れもないですしストーリーもぽややんとしてるんで、
>ゆったり見れるのがいい感じです。
>しかしママさんの萌えキャラっぷりはひどすぎます。個人的にはオシリスさんにも期待してますが(笑)

アニメ2話で原作1巻消化するペースのようで。オシリスさんは次々回で登場ですかね。1話アバンのシーンが登場するまで、あと3話か。

>>ガンダムSEEDの絵コンテや構図が他の作品にパクられるほど優秀だったように聞こえてくる
>言葉って不思議・・・w

>種OPは当時フツーにカッコイイと思いましたよ?よもやそのまんま7回も使い回すとは思いませんでしたがっ

ええ、自分も最初は格好いいと思いましたよ。音楽もあってたし。制作スタッフは良い仕事してました。それら全てを台無しにするほど、脚本が足を引っ張っていただけで。

>初めて知ったのですが、公式HPによるとバルドOVAのキャストってPS2版のキャストですらなく、
>まったく別の方なのですね。

PC版ともPS2版とも違うキャストで、作品の方向性を修正するために発売も延期。

OVA速報として、最遊記RELOADの埋葬編がOVA化するそうですね。
>詳しくは最新号のZERO-SUMか作者のHP『nitro』へどーぞ。

最遊記も、メディアミックス展開の息長いですねえ。

2006-04-18

うたわれるもの」第3話 「うたわれるもの」第3話を含むブックマーク

さすがにちょっと駆け足気味だったかな? 場面の繋ぎ方が雑で、強引に感じた。でもまあ、オボロが盗賊である事は何となくわかるし、終盤でオボロが追われていた理由は、ユズハの薬である紫琥珀が高価なため、国の宝物庫を襲ったからだろうという事も想像できるので、まだ許容範囲内。ハクオロの農地改革シーンは冒頭で少しだけフォロー、アルルゥの蜂の巣探しイベントも少し。オボロとベナウィの激突はあっさり過ぎだな。もう少し見たかったし、この時点でのベナウィとオボロの実力差を考えれば、もっとボロボロにされて然るべきだったのだが。ともあれ、オボロ、ユズハ、ドリィ、グラァ、ベナウィ、そして、いかにも悪役面したササンテが登場して役者は揃った。次回から物語は急展開。壮大な戦記ものへと変わっていく最初のポイントになるので、次回が待ち遠しいね。

RAY THE ANIMATION」第2話 「RAY THE ANIMATION」第2話を含むブックマーク

1話で飛ばしすぎたのか、早くも失速気味。レイが、ゴリラにしか使えないと罵った内蔵型人工心臓の小型化改良品が、手術当日に都合良く完成して間に合ってしまうのは、トンデモ医療の領域なんだけど、レイの透視能力がこれと言って必要なくなってるし。姉と妹の確執も、ドラマとしては良くありがち。陸上を続けたいから心臓をよこせと姉に詰め寄る妹もどうかと思うが。

女子高生 GIRL'S*HIGH」第3話 「女子高生 GIRL'S*HIGH」第3話を含むブックマーク

小川ちゃんが無警戒かつ天然過ぎて、逆に貞操が守られた話。姫路が何気に良いヤツだな。自分より先にロストバージンさせるのが気に入らないからと、お互いの足を引っ張り合うバカ軍団のドタバタっぷりは面白いんだけど、下心ありで合コンに来たハズの男どもが、外道な一部を除いて良いように使われてるのはファンタジー。高校生ぐらいの年頃なら、もっとはっちゃけても良さそうだけど。地上波テレビアニメで、あそこまできちっと描かれて、しかも動いてるバイブを隠さず出したのには驚いた。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

アニメ版は、長門の告白を肝心な部分で切ったから、ハルヒ長門2人共が宇宙人と解釈する人が多くて、なかなか面白い。

ハルヒ、4話は野球ですか。あの話は「長門は宇宙人」って単語さえ頭にあれば問題ないかと思いますが、
>古泉のアルバイトは形を変えて描写して謎を引っ張るのではないでしょうか?
>3話の予告やOPから予想するに、5・6・7話で「憂鬱」をやって前半のクライマックスにして、
>最後は「消失」で締めるのかと。それが一番きれいな形で話が終わるんじゃないかなと思います。
>それとこれは放送前から不安だったんですが、3話を観たら長門の声が段々不安的中のように思えてきた。
>原作の長門はキョンにしか分からないような微妙な感情の揺れ動きが自分的な萌えポイントだったんですが、
アニメを観ていると単なる棒読み口調にしか聞こえないような・・・管理人様は、どう思われましたか?

長門の、棒読みセリフのようで、キョンにしか伝わらない微妙な感情が乗せられた声とか、顎を5ミリほど引いて頷くとか、並の声優やアニメの作画クオリティではとても再現不可能だと思うので、こんなもんで及第点かと。

>>アニメ版は、長門の告白を肝心な部分で切ったから、
ハルヒ長門2人共が宇宙人と解釈する人が多くて、なかなか面白い。
>あ、そういえばそうですね。そういう風に取れるんですよね、あの切り方は。
>…原作知ってるからそういう解釈はしてませんでしたが。あれはやっぱり狙ったんでしょうかね?京アニは。

本当に狙ってるのか、ただ単に視聴者を混乱に陥れてるのかは、次回次第ですね。

>気にはなってたが、そういう意図だったのか…>反転@エンドレスエイト
>ある意味、この世界の突拍子のなさを最も端的に表してるエピソードなので、
アニメで見たい気はします。そして、キョンはサイト運営に張り切り過ぎな件(笑)

自分がそう思っただけなので確定じゃないですけど。SOS団公式サイトは、長門も更新を担当してますな。

>>>短編は、「笹の葉ラプソディ」「雪山症候群」「朝比奈みくるの憂鬱」以外、
>本編と切り離してもさほど問題ないですしねえ。
>とのことですが、自分は実際そうは思いません。確かに上記以外は一見話として独立して見え、
>感動も小さいです、が。短編の既読と未読では、長編にて感じる感慨が違います。
>例えば長門さんの微妙な変化……を一人語るキョンを知っている知っていない次第では、
>消失にて語られるキョンの長門さんへの台詞に重みが感じられなくなったり。
>実際小ネタ多いですし。読んでみて面白かったか?と聞かれれば閉口するしかありませんが、
>読まなくていいのか?と聞かれたら「読め」と答えるに然りでしょう。
>ああ後、アニメ第四話に野球を持ってくる意味の考察をcyanさんにお願いしたいです。自分はお手上げです。

読む読まないなら、間違いなく読むべきでしょうけど、短編が面白くないから読みたくないと言う場合は、上述の3エピソード以外は飛ばしても大丈夫、と言うことです。あくまで切り離せるかどうかの判断を述べたまで。

4〜5月 涼宮ハルヒの憂鬱 アニメ版第2話(第1話)
アニメ版第3話(第2話)
6月 涼宮ハルヒの退屈 アニメ版第4話(第7話)
7月 笹の葉ラプソディ(涼宮ハルヒの退屈  
ミステリックサイン(涼宮ハルヒの退屈  
孤島症候群(涼宮ハルヒの退屈  
8月 エンドレスエイト(涼宮ハルヒの暴走  
11月 涼宮ハルヒの溜息  
朝比奈ミクルの冒険 Episode 00(涼宮ハルヒの動揺 アニメ版第1話(第0話)
ライブアライブ涼宮ハルヒの動揺  
射手座の日(涼宮ハルヒの暴走  
12月 涼宮ハルヒの消失  
ヒトメボレLOVER(涼宮ハルヒの動揺  
雪山症候群(涼宮ハルヒの暴走  
・猫はどこに行った?(涼宮ハルヒの動揺  
1月 朝比奈みくるの憂鬱(涼宮ハルヒの動揺  
2月 涼宮ハルヒの陰謀  
3月 編集長★一直線!(ザ・スニーカー2005年6〜12月号:文庫未収録)  
ワンダリング・シャドウ(ザ・スニーカー2006年2〜4月号:文庫未収録)  
番外編 涼宮ハルヒ劇場(ザ・スニーカー2004年8月号:文庫未収録)  
帰ってきた涼宮ハルヒ劇場(ザ・スニーカー2006年6月号掲載予定)  

とりあえず、原作の時系列とアニメ話数の対比表を作ってみましたが。なんとなく、時系列も刊行順も無視して、ランダムに放送して、DVDでハルヒが言ってる順に見直せって事だけのような。

ハルヒ3話見ました。こりゃ確かに好き嫌いハッキリ分かれそうだなぁ、ハルヒの人格最低レベルだし。
>何気に語り手のキョンも被害者面してますけど加害者側ですよね。
体育会系の部活にいた頃先輩に裸踊り強要されて他の先輩も助けてくれなかった事思い出しました。
>結局自分が主将になる時その伝統止めさせようとして大喧嘩したんだよなぁ・・・。
>でも京アニクオリティにやられて見てしまう、ダメだな、俺。
>月曜はハルヒで少しすさんだ心をガーゴイルで癒すと言う形になるのか。

でも、嫌悪感を抱くぐらいのハルヒの暴走は、ぶっちゃけ今回がピークなので。徐々にキョンに懐柔されていきます(笑)。

>「涼宮ハルヒの言いたい放題(コメンタリー)」 これを見たら久しぶりにDVDを購入したくなりましたw

>DVD『涼宮ハルヒの憂鬱朝比奈ミクルの冒険 Episode 00が
>収録時間40分となっているみたいなのですが
>これは動揺に記載されていた通り、涼宮ハルヒ超監督編集による
>ディレクターズカット版『朝比奈ミクルの冒険 Episode 00』と考えても良いのでしょうか??
>キョンと涙目の朝比奈さんでは超監督を止められなかったのかなw

未編集版だとすると、輪をかけてグダグダな映画が見られそうだ。みくるの着替えシーンの続きを(ry

Fate/stay night関係

Fateですが、後半になってキャラが復活しそうで怖いです。
>というのも電撃G'sマガジンでの記事で、
ライダーのところに「消えたのだが…?」的な説明文があったのが理由なんですが、
>まさか復活はさせないよなぁ…?

終盤で、アーチャーライダーも慎二も実は生きてたとか言う、某真月譚も真っ青な超脚本は勘弁して欲しい(笑)。

>新OP、消えた筈のアーチャーが戦ってるのはファンサービスでしょうか?
>それと「約束された勝利の剣」というサブタイトル…確かに思いました。
>これは後に修正されるのか、それともちょっとしたアレンジ加わるから
>このサブタイトルで納得できるようになるのか。どうなんでしょ?
>まあでも今回は、セイバーのデレが観れたのでよし!(ぉ

何かしらの解釈の違いから、敢えてこのサブタイトルを付けたんだと思いたい。アニメ誌のあらすじを読む限り、士郎が投影するのは、ちゃんとカリバーンのようだし。

>Fate15話。魔術回路移植があまりエロくなかったせいか、前の14話よりインパクト感じなかったなあ。
>まあ、セイバーの可愛さが格段に増してたのは良かったけど。
>あと新OPで士郎とアーチャーが戦ってたのはただのサービスですかね?
>前の話見てからアーチャーがめっちゃ好きになったんでもう少し活躍してほしいのですが。

アーチャーというキャラクターの掘り下げもままならないうちに退場ですからねえ。

Fateアーチャーですが、完璧に消えちゃってるとおっしゃってますが、
>凛のペンダントが残ってるのは不自然な気もします。
>アレは彼の持ち物のはずなので、普通消えるはずなんじゃ…。
>復活させるとなると、伏線になりそうな気がします。

どうでしょう?原作でも、アーチャーが消えた後も、2つのペンダントが並んで置いてある描写があったような気が。

>新OP、どことなく某SEEDっぽい感じがしたのは私だけでしょうか?
>士郎VSアーチャー…観てしまうと期待を抱いてしまいます。でも前回のED観る感じじゃあそれは無さそうだし。

前回のアーチャーのポーズとか、オープニングとか、SEEDと似てる似てる言い出すと、ガンダムSEEDの絵コンテや構図が他の作品にパクられるほど優秀だったように聞こえてくるので、あまり引き合いに出したくないんですけどね…。

Fateのオープニング、セイバーの持ってる剣がカリバーンからエクスカリバーに変わりましたね〜

全然気付いてませんでしたよ。

花札だと「十二の試練」使用で残り11文になるから脚本のミスになっちゃうんじゃないでしょうか。
>11回は生き返れて、最後の1回で本当に死ぬ、と。
>どちらにせよ、最期はカリバーンで許容量以上殺されますが。

>原作は忘れたのですが、バーサーカーを殺す回数は1+12という解釈です、私は。

多分、その解釈で良いんでしょうな。そうでないと変だし。

うたわれるもの関係

>うたわれ、ここまでかなり原作に忠実ですね。オボロもユズハも特に問題はなしかな。
>エルルゥのおと〜さん攻撃はこれから本格化しますなwそして来週は遂にトゥスクル婆さんが・・・(涙)

髪結びのおまじないとか、所々重要なイベントが削られてるけど、今回アバンで農作業もフォローされたし、適度なタイミングで補完してくれるでしょう。原作ではまだプロローグなのに、次回で早くも泣きそう…。

>うたわれOP、例の化石の鼻の部分が影になってますね。流石にあれは隠すか。

直感で気付けるほどのネタバレは避けるでしょうな。ミコトもオープニングにいませんし。

>うたわれ ドリグラの声にちょっと違和感、これでは後の実は〜なエピソードが無くてもバレバレのような気が

普通に少年ボイスでしたね。話数的に余裕が無さそうだから、ばっさり削られてしまうかも。

>「うたわれるもの」 いきなり違うアニメのキャラが紛れ込んできたような気がした(笑)ササンテの登場。

うたわれの敵さんは分かり易いので(笑)。オープニングで一纏めにされてますしね。

>うたわれの製作ではどうかわかりませんがTH2の時は毎回版権元チェックの帰ってくるのが遅すぎて
>そのせいでアニメの製作のスケジュールを圧迫してたような話は聞いたことがあります。

ToHeart2」は、スケジュールの破綻とかそれ以前の問題だったような…。たとえ神作画だったとしても、評価が格段に変わるとは思えない…。

ひぐらしのなく頃に関係

ひぐらしドラマCDの「くけけけけけけ」ですけど 正直イマイチかな、と自分は思いますなぁ
>まず、ちゃんと「くけけけけ」って発音してなくて なんというか・・・、
>うまく説明できないんですが よくあるお嬢様キャラの「おーっほっほっほ」みたいなのと
>「うえーっへっへっへ」みたいな声が混ざってる感じw
>自分でも、どんな説明だよ!って感じですがw
>とにかく原作で体感した、あの怖さは全く無かったです
>まあ、あの目が無いってのもあるんでしょうが とりあえず自分の中のイメージとは全然違いましたね
>魅音の雪野ボイス自体は好きだし合ってると思う分、残念でした
アニメでは「くけけけ」ってちゃんと言って欲しいですw

なるほど。魅音@雪野五月ボイスは、イメージ通りなので、アニメ版には期待してますが。

>アカンがな!ひぐらしモードのレナの眼はあんなにハイライト入れちゃだめだっ
>OPの血塗れレナの眼にせい!

祟殺し編の沙都子ですら、普通にハイライトが入る気がしてきた。

Soul Link関係

Soul Link関連のコメントしてもいいですか?(笑
>自分は原作未プレイですが,「劣化Ever17」という評判はよく耳にします
>キュレイフラグとか聞くとますますE17っぽいですねw
アニメの評判も散々ですが,自分はちょっと期待してます
>これがうまくいけばE17のアニメ化にも希望の光が…なんてムリですかね
>まだSoulLinkのからくりも見えてこないので何とも言えませんし,
>E17の場合彼の存在をアニメで表現するのは不可能と言われてますし…
>なにはともあれ見続けます.どれだけ駄作認定されようともwww

Soul Link」に登場するスキュラ=「Ever17」のキュレイと考えて大差ないので、「Ever17」プレイ済みなら、仕掛けは容易に思いつくんじゃないかと。「Ever17」をアニメ化するなら、シーンの大部分を、「涼宮ハルヒの憂鬱」のキョン視点のようにしないと無理ですなあ。

>「Soul Link」第3話から視聴年齢制限設定のお知らせってあるんですが・・・。エロに走るのか?

人がバンバン死ぬからでは?あとは、脱出トリックの都合上、避けては通れない七央と秀平のエッチ。

ブラックラグーン関係

ブラックラグーンについて思ったこと・・・ 旭日重工、景山・・・・
漫画家の飯島祐輔の関わったものに引っかかるような・・・
>(景山・・・新海底軍艦登場人物、旭日・・・言うまでもない新旭日の艦隊、
>ちなみに旭日の艦隊の中にも景山コンツェルン総帥なる人物が1コマだけ出てきた)
>今の段階では偶然でしょうけどね?

原作者同士が親しいかどうかはわからないけど、名前の元ネタには違いないのでは?

ブラックラグーンは武装メイドロベルタさんと、ですだよ姉ちゃんシェンホァに超期待

やっぱり、狂犬ロベルタさんの大立ち回りに期待かな。

▽その他

>あと、学校を出ようは新刊はいつ出るんでしょうかねえ・・・
>ちなみに2巻に出てた無限ループを経験しちゃっている神田君は音透子を探し出せると思いますか?

雑誌のインタビューや新刊のあとがきなどで出すような事は言ってますけど、メディアミックスの渦に巻き込まれて、当分出そうにないんだよなあ…。音透湖は、6巻での再登場とか、伏線張りまくってるので、続編が出れば再会の可能性もありそう。

>>「機動戦士Vガンダム(実は始めて全話見たガンダムシリーズはこれ、他のガンダムシリーズは後追い)」
>>と、「スレイヤーズ(TV3部作)」ですね。
>あれ?俺も同じです。もしかして同世代なのかもしれませんね。
>「機動戦士Vガンダム」は子供の頃に見て少しトラウマになりましたよ。けっこう残酷シーンありましたよね。

アニメをちゃんとストーリーを追って見るようになったのは中学生以降ですからね。その時、丁度リアルタイムで見たのがVガンだったワケで。スレイヤーズは、後にも先にもこれを越えるライトノベル原作のアニメは誕生してないと思う。確か、原作者の神坂一氏自らシリーズ構成に参加していて、アニメオリジナル3作目のTRYの原案と脚本も担当したんですよね。

>横から失礼します。Vガンダム・・・・懐かしいですね。
>たしかガンダムシリーズで最も主人公が幼くて、最もキャラが死ぬやつでしたっけ。
>シュラク隊はじめ、そもそも最後まで生き残ったのが少ないという。

皆殺しの富野の名に相応しい作品でした。

>4月17日分のレスの中で、YU-NOに関連する質問については、YU-NOアニメ版の事でなくて、
>cyan様が今までに見てきたアニメ作品で、お気に入りのタイトルはなにかをお聞きしたかったのでは?
>ちなみに私は...先日キッズSで放映されましたが、劇場版ナデシコですね
>(TVシリーズは好みではなかったですが)。

そのようでした。失礼しました。

>今期・・・・というか、現在放送中及び、ここ数ヶ月で放送予定のアニメの期待度及び高評価だと、
>やっぱり、ひぐらしうたわれるものハルヒFateですかねぇ・・・・
>個人的には、ひぐらしを抜いて、ブラックラグーンを入れたい。
皆殺し編やって、今までイロイロ考察してきた自分が馬鹿らしいと想ってしまった負け組みですw
ドラグーン信者だったのが、アンチドラグーンになりさがr(ry
>あと、やっぱり、ホスト部はかなり良作でしたねー。
いぬかみっ!も批判多いみたいですが、あぁいうのは嫌いじゃない(笑
ほっちゃんの狙ったヴォイスとかいいですねー。

いぬかみっ!」は、テレビアニメとしては大冒険していて、その意気は良いんだけど、あとでDVDを買ってまで男のハダカ祭りを見たいかと聞かれたら閉口してしまう(笑)。

>そういえば、「CircusLand I 〜第五回全日本風見学園大文化祭恋愛選手権〜(仮)」
>はどうなったのでしょうか?
>確か、去年の1月頃に話題になっていたような・・・。 中止になったんですかね?

予定では今年の秋以降だったような。

>>いや、アージュマブラヴであと10年は戦うつもりです、きっと。それなんて曲芸?

ゲームを出して無い分、曲芸より質が悪いかも(笑)。

>あんな紳士が、しかも深夜に来ても子連れで平然と応対してるファミレスの店員がすげえw

まあ、あの作品内では、全国区の有名人ですから、不審者扱いはされないでしょうけどね。>百色

2006-04-17

涼宮ハルヒの憂鬱」第3話 「涼宮ハルヒの憂鬱」第3話を含むブックマーク

バニーガールの格好でSOS団勧誘チラシを配り、みくるを使ってコンピ研を恐喝して最新PCを強奪、と、ハルヒの傍若無人っぷりが遺憾なく発揮されはじめたな。前回、アニメ版ではハルヒDQN度がマイルドになってるとか言ったけど、どうやら勘違いだったようだ(笑)。ベタベタな手で、コンピ研の部長を脅迫するダシにされたみくる哀れ。ハルヒの輪姦ってセリフは、さすがにピー音にされたか。脱ぎ散らかった制服と下着を片付けるキョンは、かなりおいしい役回り。だけど、キョンって脳内ではもっと理性の壁取っ払って、みくるで妄想してなかったっけ? それはさておき、1話で劇中映画を上映し、2話でドタバタ学園ラブコメと思わせ、3話では、まず最初に長門が、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェイス(宇宙人)であると言う正体を明かす驚愕の展開へ。時間平面上の必然がどうとか、みくるの思わせぶりな台詞も。ここからが、ビミョーに非日常系学園SFの本領発揮。1話の前振りが上手い具合に効いてくるね。でも、次回でいきなり野球なんだ。予告に古泉は居たようだけど。ハルヒが次回の退屈が第7話とか言ってたので、原作の時系列に照らし合わせて予想すると、間に短編のエピソードを挟みつつ、憂鬱が6話分で終わるって事かな? みくると古泉の正体が判明してないと理解不能な部分が出てくると思うので、どうシナリオを再構成してるのか注目。

Fate/stay night」第15話 「Fate/stay night」第15話を含むブックマーク

今回から新オープニングに。士郎vsアーチャーとか、アニメ版ではもう実現しそうにない映像もいくつか。セイバーの魔力回復は、士郎の魔術回路を移植するという方法にされた。原作未プレイでも安易に想像できると思うけど、本来ならばここで致してしまうワケで。凜が士郎にキスをして、セイバーと同じように動揺して意識の同調レベルを合わせて成功率を上げるとか、それっぽい解説をしてたり、セイバーと一緒に艶めかしい表情してたり、前振りは上々だったのに、肝心の移植シーンが適当すぎてガッカリ。セイバーが竜の因子を持ってるからだろうけど、なんだあのポリゴンドラゴンは…。エロい行為の隠喩でもないし。まあ、その後にデレデレなセイバーが見られたので許すとするか(笑)。原作知っていれば誰もが思う事だろうけど、次回のサブタイトルは『約束された勝利の剣』ではなく、『勝利すべき黄金の剣』とした方が正解だよなあ?

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


Fate/stay night関係

セイバー恥じらいモード(?)発動です。サーヴァントとしての恥から女の子の恥じらいに。
>本人わかってないっぽいですが。士郎の魔術も既に(というか元から)「強化」ではなくなった、と。
>身の破滅が間近に(笑)アングルの問題かも知れませんが凛が宝石を投げるのはゲームだと左手のはず。
>些細なことか?あと次回のサブタイトル正しくは「約束された勝利の剣」じゃないよなぁ・・・
>新OPはおかわりセイバーとか士郎vsアーチャーとかあったけど最後の「アーサー王」はどうかと。
>完全にFateルートで終わるとは思えませんね。

セイバーとの日常描写の不足と、魔力回復の方法変更のために、恥じらいモードに変わる説得力に欠けてるんですけどね…。バーサーカー戦以降の展開は全く読めませんな。

>士郎がエミヤになるまでの過程が結構知りたい。根っこが同じなだけの別の存在ですけど。
アーチャーの話だと凛とイギリスに行ってロンドン橋から落とされるらしいですが。

原作でも明確にはされてませんからねえ。アーチャーのセリフなどから足りない部分は脳内補完するしか。

Fate、真OPになりました。曲はややガン種っぽい系ですが燃えます。
>しかし斬り合う弓と士郎とかUBW系なカットは脳内イベントでも起こさないとっていうか
>カッコイイので期待して待て!という感じでした。で、EDは前のに戻りました。
>専用EDとは美味しいところを持っていたなぁ弓w

専用EDで追悼式あげたのに、ちゃっかり新OPでも見せ場があるアーチャー。主役を完全に食ってます(笑)。

Fate、OP変わりましたが個人的には前の方が好みでした。
アーチャーVS士郎は本編で見たかった…。
>問題の魔力供給は士郎の魔術回路を移植するで、成る程こうきたかと。
PS2版もこれで行くんでしょうね。ただ、凛にキスされた士郎はもうちょっと慌てて欲しかったなと。
>一応あこがれてた女の子にキスされたんですし。
>EDは元に戻ってたって事は、前回のは1回限りの特別バージョンみたいだったようですね。
>次回はいよいよカリバーンの投影ですが、予告見ると作画があまり良くなくて心配ですが…。

凜とのキスは、士郎の後頭部からという構図も微妙。PS2版も同じ方法なんでしょうね。

>遂にFate/新オープニング! 歌だけなら、前作の方が良かった気もするのだが…
>新エンディングはまだお預け、変るのか?
>士郎に抱き上げられ逃げるセイバー、戸惑いながらも 士郎の手を撥ね退ける。
>しかし、魔力の補充は士郎の魔術回路をセイバーに部分移植し強制的にパスを形成させるとは!!!
>「共感状態での儀式」のシーン、前フリ部分はもっと見たかったぞ〜
>一夜明けたセイバーは完全にデレ状態、士郎に抱かれたまま、寝顔を朝まで見ていたのだろうか?
>(儀式の最中、なにも無かった訳ないと思うのだが DVD補完、切に希望)
>士郎のセイバーへの態度や能力の開花、アーチャーを失った凛は、多少暴走気味。
>(ゲーム未経験者は、なぜ凛が士郎と手を組みサポート側に回ったのか良く解らない、
アニメ版には無い何らかのイベントがゲームには有るのだろうか)
セイバーvsバーサーカーはいつも通りのディーンレベル アーチャーの時と比べるのは酷か。
>次回タイトルは直球勝負! ps 以前書かれていたので、ハルヒ文庫本1巻目購入しました。

原作では明確にナニかあったけど、アニメ版ではナニも無さそうだよなあ…。凜とは特に大きなイベントがあるわけではないけど、単純に士郎と馴れ合う期間がアニメ版では足りてないだけかと。

Fateの次のサブタイが「約束された勝利の剣」なんですが、
>内容からすれば「勝利すべき黄金の剣」なんじゃ・・・。
>まさか、エクスカリバーを使う気なのでしょうか?

Fate次回予告カリバーンを投影してるのに「約束された勝利の剣」?
>「勝利すべき黄金の剣」じゃありませんでしたか?

士郎がカリバーンをエクスカリバーと勘違いして投影したから、サブタイトルも「約束された勝利の剣」なのか?

>Fate15話を見て まず新OPキタキター、うおっアーチャーと士郎が戦ってる!
>これは伏線なのかそれとも単なるサービスカットなのか?
>凛と桜のシーンも思わせぶり、でも真アサシンとかいないから
>今後も桜ルートの要素はほとんど無いんだろうなぁ
>本編はいよいよ注目の魔力注入シーンですが
>魔術回路の移植ときましたか…これってきのこ氏のアイデアかな?
>具体的な事はよく分からんが、絵的には思ってたより頑張ってるなぁ
>頬を染めてるセイバーさん、胸元がはだけて慌てて隠すセイバーさん
>もうたまりません。でも以前に全裸を見られた時は全く動じて無かったのに
>これはもう完全にデレモードに突入したって事ですかねぇ
>それにしてもCGドラゴンしょぼっ。プレステ2並だなぁ
>魔術回路を一部失った筈の士郎、むしろ魔術が強くなってるような気がする
バーサーカーの残りの命の勘定、合ってんの?何か間違ってる気がする
>ラストは凛が大ピンチ。なかなか上手い引き方だなぁ
>次回予告、作画に不安がみられる感じ
>今回はデレデレセイバーさんが見られただけでおなかいっぱい
>新OPも悪く無かったんじゃないでしょうか

アニメ誌によると、桜関係のイベントはまだ残ってるようですが。士郎は元々魔術回路全開放したら精神崩壊しちゃうしね。セイバーとの繋がりが確立された分、投影の精度も上がって強くなってる。

Fate関係 新OP来ましたね。曲について云々はなしとして造りはなかなか。
>最後の丘の上でシロウが街を観てるカットから察するにセイバーが居残る可能性は消えましたけど・・・
アーチャーも最後、凛に挨拶しにきてくれないかなー

アーチャーは、あそこまで完璧に消えちゃってるとなあ。ルールブレイカーの知識も、使う機会も無かっただろうし。

Fateで、バーサーカーを12回殺さなければいけないわけですが、
>前回アーチゃーが5回、今回凛が1回で残り6回じゃないの?イリヤはあと7回って言ってたけど

多分脚本ミス。もしくは、復活できる回数が12回だから、実質13回殺さないとダメという解釈。

fate新OPのUBWはどういうことなんだろ、だろ。

ファンサービスか、なぜかアーチャーが生きてました的超展開か。

Fate、新OPは何となく曲に乗り切れない気がしないでもない。
>未だアーチャーとの対決があるような描写もあったけど多分ないんでしょうね。
>桜も結構出てきたけれども本編での活躍はあるのかな?
セイバーへの魔力供給はなんだかへんてこな印象が。
>前振りはエロいのに、いざ本番となったらCGドラゴンかよww
>事前に凛とキスしたり、セイバーの胸をはだけさせたことに何の意味が?
>来週は何か作画が酷そうな予感・・・。

視聴者に対する壮大な吊り(笑)。>凛とキスやセイバーの胸元はだけ

>あのドラゴンがなぁ・・・FFバハムートとか神竜のイメージが強いから・・・

PS2版がアニメ版と同じ方法の場合、絶対PS2版の方が出来が良さそうだ。

>Fate15話、目についたのは(これは以前からだけど)
バーサーカーの剣(というかエモノ)のしょぼさですかね。
>もっと本人の身の丈ぐらいあるような物体をブンブン振り回すダイナミックな感じにしてほしかったですな...
>あと昼なお暗きアインツベルンの森がなんか抜けるような青空になってたのもどうにもね...
>アクション自体は割とよかっただけに残念な限りです。

あの青空は、映像にした場合に暗いままだとバトルが見栄えしなくなるから変えたんだと思いますけどね。

Fateは漫画版だと真名を知られてはいけない理由を語ったり、
アーチャーが凛の指示(令呪は使用していない)で、イリヤを攻撃したりしてました。
>この辺は原作の設定を無視している?漫画版では慎二には最後まで生きていて欲しい・・。

マンガ版も、原作やアニメ版とは別物っぽいので。慎二は、原作では死なないルートありますよ。

>凛が士郎にキスしたのはどさくさにしか見えませんせした。
>成功率云々も言い訳っぽいし。後、あんなセイバーの表情を見た後では
>「成功率」が「性交率」に聞こえてしょうがなかったです。

性交率吹いた(笑)。

セイバーが、かわいい…全て吹っ飛びました、これで

あれで、魔力回復方法の微妙さを良いように誤魔化された気がする。

>新OPで士郎対アーチャーがあるのはダメットとアヴェンジャーがでてきてホロウをやるのだろうか(笑)?

そして、アニメ版のシナリオは収拾がつかなく。

Fateは24話=1巻3話の全8巻で、残り放送可能日数不足はないと思うのですが勘違い?

勘違いでしょう。逆に、全26話だと話数が足りなくなるので。

>>アーチャーの固有結界発動時の英語ですが、どうやら原作とは違うっぽいです。
>>前半部分は原作どおりなんですが、後半部分で若干修正がかかってました。
>と言ってる方がいましたけど、原作と同じですよ〜。アーチャーと士郎の詠唱混同しているのでは?

アーチャーの詠唱が違うという指摘がありましたが 聞き直したら原作通りでした。
>士郎の詠唱と勘違いされたのかな?

>>>アーチャーの固有結界発動時の英語ですが、どうやら原作とは違うっぽいです。
>>>前半部分は原作どおりなんですが、後半部分で若干修正がかかってました。
>>>アニメを見返したらわかると思いますが、全く新しい文が入ったり、
>>>一部抜けたりしてるところが若干見つかりました。
>だれかが突っ込んでるとは思うんですがツッコませてもらいます。
アーチャーの詠唱は原作通りです。士郎のものとごっちゃにして憶えちゃってるんじゃないかなぁと。

>以前にFate14話でのアーチャーの固有結界発動の英語が違っている、というコメントがあったのですが、
>アレは特には間違っていないはずですよ。
>本編開始時に荒地をバックにして呪文が流れるのがアーチャーの呪文。
>士郎とアーチャーの呪文はちょいと違います。
>てか、『エミヤ#0』を聞けば詠唱しているので分かるとは思いますけど。
>ただ、間に「鶴翼、欠落ヲ不ラズ(しんぎ むけつにしてばんじゃく)」が入っていたので、それと混同した?
>あれは、桜ルートでライダーを仲間にせずに大聖杯に突っ込むと、黒セイバーとの一騎打ちで出てきます。
>一応、今回のアーチャーバーサーカーの戦いに似ています。
>干将莫耶、びゅんびゅん飛ばしますし。

ツッコミ感謝。

うたわれるもの関係

>アルルゥ超可愛いですが、実はある意味こやつがある意味事の元凶だと思うと(笑

まあ、アルルゥの投げた石が当たったぐらい、寛容な心で受け止められなかった藩主と息子が腐ってるんですけどね。

>うたわれOPで一番かっこいいのはカルラさんでしょう。
>大剣を地面に叩きつけるシーンは何度見てもシビれます。
>ここでハルヒの話題ですが、「あたし、あんたとどっかであったことある?」
>(台詞はうろおぼえです)と言う言葉は笹の葉ラプソディ読むと「そう言うことか」ってことで納得しました。

自分としては、やっぱり、うっかりトウカさんと、ムツミの浄化の炎のシーンかな。

>このうたわれるものアニメで、一体どれだけの人がおとーさん属性に目覚めるか楽しみである(笑

2話のラストだけで、相当数骨抜きにした模様(笑)。

>アルルゥ=沢城さんは真紅もやってるけどどっちかと言うとデ・ジ・キャラットぷちこに近い感じかも。
>沢城さんも何気にロリっぽいキャラと大人っぽいお姉さんキャラの
>どちらも演じることができる逸材だったりしますね。

同世代の声優の中では、演技力がずば抜けてますよね。

>ハクオロさんがトランスフォームすればムティカパ様など恐るるに足りず!(駄

つか、その状態のハクオロさんと対等に戦えるのは片割れぐらいしか。

>もしクーヤ役が川澄綾子さんなら色んな意味で笑います(笑

そういえば、サクヤ役は水橋かおりさんと判明してるけど、クーヤ役は不明なのか。

>ハクオロさん武器が鉄扇って・・・似合いすぎてるw
>というかよく扇で闘えますね、扇ぎ殺すんでしょうか?(マテ

軍師ですからね。一応、あの鉄扇は武器が仕込んであるんですけど。原作ゲームでは、鉄扇だけで最前線で敵を屠りまくります(笑)。

>ハクオロさん、仮面取れないんですよね?    かゆくないですか?(笑

仮面といってもアレは(ry

>いよいよ例の妹魂(シスコン)流剣士・朧(オボロ)(違)が登場するのですね!
>彼は何気にまれに見る好漢なので楽しみです

ハクオロはその正体設定からして成長しきったキャラなので、アニメ版では成長物語としてはオボロに注目だそうです。

>というか、エルルゥさん初めからなにもかも知っていたようですが、
>この頃ハクオロさんの事をどう思ってたんでしょうかね

原作では記憶の継承について厳密に言及はしてないし、ミコトの生まれ変わりなのか、直系の子孫なのかも明示されてないので実際の所は不明ですけど、最初の時点ではハクオロの正体と自分の関係については気付いてないのは確かだと思います。

>うたわれが2クールからやばいとのことですが、ROD並ですか?
>あれも2クール目から作画も内容もグダグダになってしまって見ていて辛かったのを覚えています

ネット上で出回ってるウワサでしかなく、実際オンエアを見るまではわかりませんよ。制作スタッフでさえ、納品直前までは修正作業とかしていて、作品の完成度については、放送を見るまで良くわかってない場合が多いでしょうし。

>思わず「うたわれ」をクリアしてしまいましたが。ッやべぇ。クーヤァァァァァ・゚・( ノД`)・゚・
>クーヤの密会(?)は纏められそうな予感。というか2クールで終わるんでしょうか(汗
>EDで感動のあまり涙したんですが、仮面の額の模様が顔に見えて素直に感動できずorz

国盗り物語全国編に入ってからは、思いの外展開が早いので、2クールあれば何とかなるでしょう。

涼宮ハルヒの憂鬱関係

>あ、一応短編も全部読んでますよ。だけど読んでいると睡魔が

短編は、「笹の葉ラプソディ」「雪山症候群」「朝比奈みくるの憂鬱」以外、本編と切り離してもさほど問題ないですしねえ。ただ、ハルヒのデレ分が長編よりちょっとだけ多い話が結構あるので、それを無視するのは勿体ない気も。

>「ハルヒ」原作未読なんですが、OPの歌詞って微妙にネタバレ含んでたりするんでしょうか?
>あと、OPの終わりとEDの始まりって絵的に繋がってるんですね(ポーズつけたハルヒ
>無駄にすげーや、京アニ

歌詞は大したこと無いけど、映像的には、かなりネタバレ含んでます。最初のハルヒが夜空を見上げて誰かに手を引かれる所、長門とのチャット、謎のナイフ、みくるが常に時計みたいなのと一緒、等々。

ハルヒ原作未読者は来週の話で顎を外すが良い。我が愛しの朝倉さんがはっちゃけぶっちゃける回だからw

残念ながら、朝倉さんが大暴れするのは後回しにされてしまいましたな。

>キョンの声優さんはマジでうまいですね。男性声優では、個人的にはトライガン小野坂昌也さん以来の衝撃

キョンのモノローグに重点置きまくりな作品なので、キョン役が下手だと目も当てられない惨状になりますからねえ。

秋葉の某書店でハルヒの漫画版に「これは黒歴史ではない。コレクターズアイテムだ!」
>というPOPがついてました。

それ以上ないぐらい的確な売り文句だ(笑)。

ハルヒ、いよいよハルヒDQNっぷりに磨きがかかってきたw
>伏線らしきものも沢山出てきたのかな。ミクルも偶然じゃなくて意図的にSOS団にいるようだし、
>本娘も大いに関わっているみたい??つか宇宙人ってこれはSFの話だったのw
>まだまだ謎が多そうなので今後の展開が楽しみ〜

SFSF、タイムループとか、異空間とか、数学的理論とか、並行世界論とか、色々出てきますよ。

ハルヒ視聴。ミクルバニーよりハルヒのバニーにやられました。
>話自体は思ったより進まなかった印象。
>次回予告で小泉君は出てなかったので今日はでないだろーとは思ってたけど、
>あの内容なら詰めれば登場させられたんじゃないかと。
>とりあえずハルヒは「消失」をやってくれるかどうか。期待してます。

オープニングのいくつかのシーンを見ると、消失もやりそうな気配はするんだけど。

>予想以上にハルヒ節が全開、原作未読組の視聴者にとって
>今回のハルヒの言動を笑うか拒絶するかで大きくふるいわけされそうですね。

この手が付けられない傍若無人なハルヒが、いずれキョンに怒られて反省するのが良いんですよ(笑)。

>ごめん、正直、たまりません、それ・・・・   独白最高!!キョン最高!!!!
>ここまで映像化が上手くいくなんて、さすが超監督ハルヒ!!!!

確かに、キョンの妄想モードは、アニメ版ぐらいに抑えた方が良いかもしれない。

ひぐらしのなく頃に関係

ひぐらしはあちこちで「展開早い」と言われてますが、原作未プレイだと、何が早いのかさっぱり(当然だけどw
>結構いい感じに思います。怖いの苦手だけどw

原作では、部活がもっとダラダラと長いんですよ。落差をより際立たせるためには必要な部分なんですけど、あれでプレイ断念したした人も多いようなので、どっちもどっち。あとは、疑心暗鬼になった圭一のモノローグがかなりあります。

>「くけけけけ」、ドラマCDでは完全再現していたような……

ドラマCDは持ってないんですけど、あの「眼」の映像なしでも怖かったんでしょうか?

ひぐらし…この圧縮具合だとK1の固有結界展開は期待できそうにないですね
>とりあえず罪滅ぼし編本編のラストのクオリティに期待

圭一とレナのラストバトルは、「魔法少女リリカルなのはA's」スタッフか「サムライチャンプルー」スタッフで是非。

>大変どうでもいい疑問なんですが、
ひぐらしアニメでタイトルロゴに追加されたあの八の字の画はなにか意味とかがあるのでしょうか
>無限というか、ループを指してるような気がします

正解。無限に繰り返される惨劇。

>cyanさんの感想、毎回楽しみに読ませて頂いています。
>神奈川県民なのでひぐらし2話は今日放送だったのですが、
>仰られる通り「嘘だ」のレナの瞳がちょっと可愛すぎますね。
>目の彩色はもっと単色的なイメージというか……
>もっとも原作の怖さはあのキャラデザインにもあるかと思っているので、
>それと全く同じにした所で怖さが上がるかは微妙な所ですが。
>声が急に大きくなったのにはびっくりしましたけど……
>普通にひぐらしモードレナにちょっと萌えてしまったw(ぇ

アニメならではの、動きと演出で怖さを出せれば良いんですけどね。

>初心者の質問でスイマセン。ひぐらしの「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」の3つは
>キャラと時代設定が同じだけで、話は別物という事なんですか?

その3つに限らず、「暇潰し編」「目明し編」「罪滅し編」「皆殺し編」も全て、キャラと時代設定が同じで話は別物です。一種のパラレルワールドですね。

ひぐらしって推理物ですか?いきなしファンタジーとかなるって聞いたのですがまじっすか?

自分もまだプレイ途中なんですけど、ミステリーだと思ってたのが、皆殺し編でファンタジーになります(笑)。

ブラックラグーン関係

>■「ブラックラグーン」 原作未読者です。久しぶりに萌え要素ががない、
>かっこいいアニメですので結構楽しく見てます。
>ロックが自分の作戦を言うところと「俺はロックだ」のセリフには燃えました。
>たしかに一話に詰め込めば勢いと爽快感は高かったかも。
>でも2話目の最後に疲れ果てて、会社なんかクソったれ的な感じで言うのも良かったですよ。
>これからの展開に全く予想がつかないので楽しみです。
>てかEDは暗すぎですwwwww@ふくかいちょー

原作通りなら、今後はどんどん胸くそ悪い話のオンパレードに(汗)。エンディングの暗さも、あながち間違いじゃない感じ。

>>景山部長の出番がこれっきりではないという意思表示と見た。
>使い捨てキャラに中田譲治を使わないでしょう(笑)。

それもそうだ(笑)。

▽その他

>真琴の正体は絶対、超純情少女です>この名言を聞いてcyanさんに一生ついて行く事に決めましたw

そもそも1巻の内容が、佳由季に妹離れをさせて、自分に振り向かせたいという真琴の独占欲の賜みたいな話ですし(笑)。

ソウルリンク・・・今更ながらの話ですが、「何で無重力でミニスカ?」とは言ってはいけないんですよねぇ。
>どうにも気になってしまって。

それはまあ、エロゲ的お約束なので。

>12日に>ハルヒFate、うたわれ、ひぐらし4つ揃うと、コメント数が大変な事に…。
>って仰ってましたけど、やっぱ管理人さん的にも
>ここに書き込みされてる方たち的にも
>この4作が今クールの4強ですか?ちなみに私はその4つプラス、ディスガイアの予定です

春新番に限定するなら、Fateは除外で、変わりに桜蘭高校ホスト部が追加かな。あと、来月からデモンベインが加わるはず。

Fateは大体似たような感想があがりそうなのでそっちにまかせて・・・
>都築氏の新作、わんことくらそうをコンプリしましたが・・・微妙っす。
>とくになのはから入った人には黒都築分がきつくなりそう。
>あくまでも人間型動物はペットの扱いなのでそのへんを期待しないほうが・・・

2chの本スレは混沌としてますな。いかにも黒都築氏らしいシナリオだったようですが。

ノイタミナは最初からスルー予定だったということは
>もしかしてcyanさんはハチクロも途中視聴打ち切りですか?
>放送当時、鍵信者にも関わらず京アニAIRよりはまってしまって鍵信者としてどうなんだろう……。
>と悩んでしまったくらいデキが良いので、もしそうでしたらレンタルするなり原作を読むなりしてみてくださいー。
>恋愛モノ好きにはたまらないと思います。
>今期は本数が多いこともあって観られる(=視聴に耐えうる)作品が多くて良い感じですね。
>cyanさんは感想を書かれていませんでしたが、彩雲国物語もけっこう面白いです。
>男性声優陣のあまりの豪華さには、こんなトコで脇固めてないで
>ゼーガ(ryとかSoul(ryとかで主役はれよ。と思いましたが(笑

ハチクロは、2話ぐらいで自分の嗜好と毛色が合わなくて切ってしまいました。実は、恋愛モノはあまり好きじゃないんですよね。自分が感想書いてる作品の傾向を見て貰えるとわかると思うんですけど、純粋な恋愛モノの感想はほとんど書いてないです。一見恋愛モノに見えても、+αで特殊な能力や設定がある作品ばかりで。

>新番組ですが、さすが60本、地雷率も高い!
>なぜか前期より見る本数が少ないというふしぎなことになってます。
ひぐらしはかわいい絵が怖くなるってのをやりたかったのでしょうが
>メインの怖い部分がダメじゃションボリです。
クラナドは残念ながら監督のリベンジ宣言があっても
>2度と見たくないほどトラウマになったので見ません。鬼の太鼓がドンドコドン。
>砂沙美はメガネキッツイですな。
獣王星、あれじゃ弟がラスボスと思ってる人がたくさんいそうです。
>いぬかみは・・・OPとほっちゃんが泣いてます。
>今期の個人的まとめ、ギャグが書けるライターが足りないと思われます。

自分は、好きな原作のアニメ化が多いので、視聴本数増えてますけどね…。

>砂沙美は、比較対象があるからマシに聞こえるものの、やっぱいかんですよw
>特にメガネの違和感っぷりは酷すぎる・・・

感想にも書きましたけど、メガネだけは自分も許容範囲外ですよ(汗)。

>僭越ながら質問させて下さい
>cyanさんはゲームに関しては「YU-NO」を最も高く評価してるとお見受けしますが
アニメに関してはどうなのでしょうか?
>cyanさんが今まで見てきた中で最も高く評価してるアニメというのが
>もし存在するのであればご面倒でなければ教えて下さいませんか?
>邪魔くさい質問であろう事は重々承知しておりますが
>もしお答え下されば大変嬉しく存じます 気が向いたらで結構ですのでよろしくお願い申し上げます

アニメ版は原作のキャラを使っただけの別物で、エロ目的としても、ユーノが寸止めとか尺も短く中途半端なので全くもって、おすすめできないです。

追記.

> 自分がお聞きしたかったのはTV・映画・OVA等のあらゆるジャンルのアニメの中で、
> cyanさんが「これが最高のアニメだ」と評価してる作品が
> もし在るのであれば教えて下さい、という事が言いたかったのです
> 改めましてご面倒で無ければcyanさんのフェイバリット・アニメ
> 教えて下さいませんか?どうかよろしくお願いします
> ちなみに自分のフェイバリット・アニメは 「灰羽連盟
> 「AIR(もちろん京アニ版)」です この2作品が自分にとっての
> 「神アニメ」と呼べるアニメ作品です

失礼しました。勘違いしてしまったようで。神アニメという言葉はやたらと使いたくはないのですが、最近の作品に限定するなら間違いなく「AIRTVアニメ版)」ですけど、自分のアニメに対するイメージとかアニメライフそのものに影響を与えた作品とするならば、「機動戦士Vガンダム(実は始めて全話見たガンダムシリーズはこれ、他のガンダムシリーズは後追い)」と、「スレイヤーズ(TV3部作)」ですね。

>来月の電撃姫には「マブラヴのエンド後の姫限定オリジナルストーリーが楽しめる豪華版!」
>なDVDがつくそうですが、
>それを聞いて、それ以外のエンド後の話があるような含みを感じたのは
>私に変なフィルターがかかっているせいでしょうか?

いや、アージュマブラヴであと10年は戦うつもりです、きっと。

>「吉永さん家のガーゴイル」ママさんが可愛すぎて困ります(笑)

双葉が漢らし過ぎなので、余計に際立ちます。

>ウィナーがかりんに噛まれた所の回想でヘンリーが堂々と昼間に歩いていたけど平気なのか。

アレは一応、夕暮れ時なのでは?

2006-04-16

Soul Link」第3話 「Soul Link」第3話を含むブックマーク

ハララクス御一行様が到着して、ようやく話が動き出した。しかし、アリエスから地上の某国に対して、核を脅しに使って軍事要求をするという、テロの目的を最初に明確にしてないから、事態を把握してもいないのに軍人・民間人全員に退避命令を出してる事が、凄く軽率に感じてしまう。お約束だらけのラブコメから一変して、男も女も容赦なく撃ち殺されていく様はそれなりにショッキングなので、これで作画・動画が追い付いていれば、もう少し評価できるのになあ…。エマージェンシーコールが鳴り響く中、マイペースな亜弥テロリストに捕まるのは、さすがに自業自得。でも、ロッカーに閉じこめられた時は、一瞬原作通りに辱められるのかと思ったよ。序盤の秀平は、まさに神様仏様秀平様状態なんだが、最後のカレンに対してだけは詰めが甘い。原作ではゲイルの片腕吹っ飛ばしてたんだけど、PS2版からの追加ヒロインに、いきなりそんな仕打ちは出来なかったか。セラリアが秀平の傷口に自分の血を付けたのは、わかりやすい伏線。「Ever17」で言うところの、キュレイ感染フラグだし。

吉永さん家のガーゴイル」第3話 「吉永さん家のガーゴイル」第3話を含むブックマーク

引き続きダイジェスト展開。最初のガーくんと百色のトランプ大盤振る舞いバトルや、百色と梨々のやり取りなど、見所のある部分が結構削られてしまっていて残念。練丹術の薬に冒された状態の梨々の瞳が予想以上に虚ろだ。ひぐらしのレナのオヤシロサマモードも、これぐらい虚ろな方が良かったような…。梨々が泣き出すシーンは、次回予告にあった薬の副作用による吐血とか、父親から受けてる虐待の事とかを思うと、痛々しくてこっちも泣けてくるな。ママさんの萌えキャラ化っぷりは異常。

ブラックラグーン」第2話 「ブラックラグーン」第2話を含むブックマーク

やっぱり勢いに任せて、「俺の名は、ロックだ。」のくだりまで1話に詰めこんだ方が、爽快感があったと思う。だけど、原作ではハッタリに頼っていてわかりにくかった描写に解説を付け加えて上手く表現していたり、ラグーンメンバーや敵さんのやり取りなど、膨らませている部分は悪くない。最後の景山部長パートは、ロックがつまらない日常から抜け出したことを示す比較なんだろうけど、それ以上に、今後アニメオリジナル展開で、旭日重工からの依頼があり、景山部長の出番がこれっきりではないという意思表示と見た。

2006-04-15

TVA「あさっての方向。」続報。 TVA「あさっての方向。」続報。を含むブックマーク

> 監督:桜美かつし
> シリーズ構成:水上清資
> キャラクターデザイン伊藤郁子
> アニメーション制作:J.C.STAFF

TBSアニメフェスタ2006で、第1話を先行上映予定。

北沢慶四季童子「召喚士マリア」ドラマCD化決定。 北沢慶&四季童子「召喚士マリア」ドラマCD化決定。を含むブックマーク

> マリア:浅野真澄
> フレイム:森川智之

フロンティアワークスより8月発売予定。ファンタジアバトルロイヤル夏号にて、ドラマCDの詳細及び、さらにスゴイ発表がある予定。

2006-04-14

ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第1話 「ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第1話を含むブックマーク

第十回ファンタジア小説大賞準入選作。スレイヤーズオーフェンに続く、富士見ファンタジア文庫の正統派路線。第1巻の刊行は1999年1月なので、さすがに作品のテイストが古い印象を受ける。1話だけに作画は良好、特に砂上戦車のような3DメカはXEBECの十八番なだけに、重厚な雰囲気が出てるね。火乃香の居合い剣撃も、カタナの軌跡描写で誤魔化されてる部分はあるけど、気持ちよく動いてたな。だけど、後藤なおキャラに似ても似つかない、男キャラの顔がヤバい。もう少し何とかならなかったんだろうか? 本編は、イクスとの出会いを後回しにして、最初に火乃香の仕事っぷりを見せた事で、原作のような唐突感が減ったのは良い。ただ、ナレーションが邪魔かも。まあ、火乃香の趣味が、辺境詩人ダナ・マイフリーの詩集を読むことだからなんだけど。それと、番宣のナレーションで、蒼い“天宙眼”の力を解放するとか、思いっきしネタバレしてるのもどうかと。

砂沙美☆魔法少女クラブ」第1話 「砂沙美☆魔法少女クラブ」第1話を含むブックマーク

天地無用!」スピンオフ企画第二弾。だけど、キャラクターデザインも大幅変更、キャスト陣も総入れ替えで、天地・プリサミキャラの性格設定は少しだけ面影が残ってるけど、ほとんど別物として見た方が良い。危惧していた新声優に関しては、メガネ以外はわりとすぐ馴れた。砂沙美役の子も、一応抑揚を付けたり頑張ってる感じはするので、ひまわりっ!やきら☆レボに比べたら全然マシだし。話自体は、ちょっとユルめの魔法少女モノって感じで、夕方枠のターゲットに見合った内容だと思う。それでいて、美星先生のパンモロ&美紗緒のパンチラで、大きなお友達も釣ってみたり。普通の女の子が魔法を使えるようになるのではなく、最初から魔法が使える女の子を集める展開なので、ちょっとだけ新鮮。今一つ方向性が定まってないので、もう少し様子見かな。

「かりん」第21話 「かりん」第21話を含むブックマーク

遂に果林の正体がウィナーにバレる。基本的に嫌われキャラだったので、今更ウィナーの回想を流されても感動することはないんだけど、ナンパから果林を守ろうとしたり、自分の愛を貫いて果林を逃がしたりと、さすがに少し見直した。報われないけど(笑)。この調子で、麻希との関係修復も忘れずに。しかし、吸血鬼ハンター絡みは蛇足としか思えないなあ。前回の麻希と杏樹と果林の関係その後が置き去りにされたせいで、どうも盛り下がる。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


ひぐらしのなく頃に関係

ひぐらし2話みたのですが、取り敢えず時報はその役目を果たしました(ぁ
>あとここが気になったのですが、前原屋敷の電話って子機があるはずですよね?
>けどなんでか圭一の部屋にも電話がありました。
>これって一体どう言うことなのか・・…?
>昭和58年にはまだ子機と言うかワイヤレス機器が無かった時代でしたっけ?
>あとレナのひぐらしモードがひぐらしモードに見えませんでした。
>どうみてもただの猫目です。本当にありg(ry
>まぁ色々不満とか疑問とかありますが、ひっくるめたらそれなりによかったかなぁと。
>展開早いのは仕方無いと割り切ってますし。

子機=ワイヤレスとは限らないと思いますよ。普通に有線でぶら下がってる子機もありますから。原作経験者的には、不満はあるけど及第点はクリアしてるって所かな。

ひぐらし、罪滅しまでって例の隠しトピックスまでやるのかな?
>あれで最終回→つづきはゲームで、なら視聴者がキレそう。大災害商法として語り継がれるなw

アニメ版2話まで見て、TIPSの描写は1つも無かった気がするので、やらないんじゃないかなあ?

>>罪滅し編がまだ中盤で止まってたり…。
罪滅し編は本編終了後のスタッフルームを見ると新たにTipsが追加されます。
>これを読むかどうかで罪滅し編の感想が180度変わるので要注意です。

既に、ネットでネタバレ被爆してしまったので、手遅れです(笑)。

>嘘だ!予想以上にクオリティ高かった。
>嘘だに至るまでのレナの虚ろな目とセリフ、見てるこっちのほうが寒気がした。
>原作の嘘だ以上に迫力があってやっぱアニメはすごいなと

アニメの方が原作より怖く感じたというのは少数派かも。

>そう言えば「くけけけけ」がアニメでどう表現されるか…ですよね。
>原作や漫画でも出てきた「眼」はアニメでも出るとかどうかが気になります。
>そう言えば実際「くけけけけ」って声出して言うの難しいとかどうとか。

「眼」は、ひぐらし総合サイトの入り口で出てるのでやるでしょうな。「くけけけけ」は、雪野五月さんの力量にかかってるかと。

>「ひぐらしのなく頃に」は原作知らずに観ていますが、第二話は 恐かった・・

まだまだ入り口です。惨劇はこれから。

ひぐらしはやっぱり4週間ほどで1つの話が終わるくらいのサイクルかな?ちと駆け足っぽい。
>レナと三四さんがあんまり不気味じゃなかったかも。

アニメ版は、絵柄が可愛いのが致命的かなあ。おやしろさまモードが、おやしろさまモードに見えない。

ひぐらしは展開が早いですね。あの作品の怖さって一見論理的っぽいんだけど
>冷静に考えると性急過ぎて突込みどころ満載の圭一の脳内妄想に長々と付き合わされる事で
>変な形でシンクロしてしまうのがベースにあると思うのですが、
>ここまで早いと「ただの変な登場人物がかってに妄想を繰り広げた挙句に暴走」
>にしか見えなくなってしまいそうで・・・。
>6編もやるんじゃなくて3編くらいまでにしてじっくりやった方が面白かったのではないかと。
>謎は思いっきり残ったままになってしまいますが。

圭一のモノローグが足りないから、このままだとアニメ版の圭一はKOOLの名に相応しくないぞ(笑)。

>>間も足りてないので、怖さが半減してる気が 確かに。
>日常パートはジェットコースターの最初の上り坂みたいなものですからね…w

あのダラダラとした長い日常パートがあるからこそ、落差が際立つんですし。

ひぐらし2話、アニメの「嘘だっ!」は全然怖くなくてがっかりでした。
>漫画版や原作の方が怖かったです。
>展開早いのは、鬼隠し編を4話の中に納めなきゃいけないから仕方ないですよね。
>この分だと他の編も展開早っ!な感じなんだろうな…。

全編3〜4話ぐらいずつに纏めるんでしょうからねえ。アニメ版は、暇潰し編を最後に持ってきた方が、視聴者への投げかけで終わるので、比較的綺麗に終わるような。

ひぐらし2話、見ました。
>まだゲームしかしてない自分には「嘘だっ!!」はなかなか良かったと思います。
>まぁ、目は確かに可愛かったけど・・・
>それにしても、圭一はあんなに大きな蛾が二匹も部屋にいて嫌悪感を感じないんですかね?
>自分には信じられません。それも例の病気のせいなのか・・・

蛾は…田舎の雰囲気を出すためのアイテムってだけで、雛見沢症候群発症とは特に関係ないのでは…?

涼宮ハルヒの憂鬱関係

>>本編13話+ミクルの冒険1話 13話分の枠があってもラス1はDVDでてことですか

ハルヒ、「本編13話+ミクルの冒険1話」ですか・・。
>6月末までのオンエア可能週は「13」。Fateも「24話」の発表だし、
>他にも「13、26」以外の話数作品が多数、「結末はDVDでお楽しみください」はもう常識?

どうでしょうね?UHF系は、前期の「マジカノ」とか「タクティカルロア」も、普通に4月にずれ込んで最終回まで放送しましたし。あと、ハルヒは結末が見られないと、他の作品とは比較にならないほど致命的になるので、未放映話は、あったとしても、谷川流氏書き下ろしの短編エピソードになるのでは?

ハルヒ、検索して全体の設定知ってぶったまげました。
>ミクルの冒険はノンフィクションは3人の正体と
>”ちゃちい演出じゃない”能力シーンくらいだろうと思ってたんですが、
>まさかあのグダグダな話が…だったなんてorz
>いや、確かに消失まで知ってたら1話はニヤニヤもんですね。
>ところでアニメの方の疑問なんですが、
>何でまたハルヒはごく普通の人間であるキョンを受け入れたんでしょう?
>この時点では恋愛感情が起因とも思えませんし…
>まともに話せる同類を見つけたってとこなんでしょうか?

ええと、物語の核心に触れるほどのネタバレになってしまいますが、「涼宮ハルヒの退屈」の『笹の葉ラプソディ』というエピソードで、キョンがジョン・スミスと名乗って、過去の七夕の日にハルヒと出会ったことで、ハルヒの意識に変革が起こり、ジョン・スミス(キョン)の発言が「SOS団」のネーミングに影響を与え、そして、ハルヒの世界改変能力によって、ジョン・スミスに会いたいというハルヒの願望が叶い、再びキョンと出会えたんだと思いますよ。つまり、プチ源氏物語ですな。アニメ版第2話で、キョンが“偶然だと信じたい”をわざわざ強調していたのは、そのため。実は偶然でも何でもなく、ハルヒの能力によって引き起こされた必然。だから、席替えした時に、またハルヒがキョンの後ろの席になった事も、ハルヒがキョンの後ろの席になりたいと思ったから実現したんだろうし。ハルヒ自身は、それらを恋愛感情として意識してるわけではないでしょうけど。

ハルヒ1話を見たときはもう切っていいかなと思いましたが
>2話を見たら普通に面白かったので原作を速攻読み干しましたw
>正直短編はつまらないが本編は面白いですね。
>シアンさんが言ってた通り消失は目が離せない展開でしたよ。
>早く憤慨が読みたいです。ただし、短編集でなければ。

短編は、『孤島症候群』とか、いくつか面白のもあるんですけどね。憤慨は残念ながら短編集ですよ。ザ・スニーカーで4回に渡って掲載された、中編並の長さがある『編集長☆一直線!』を中心に収録される予定。

ハルヒ正式なOP見たんですが
>OP歌のサビの部分の中で鶴屋さんのウィンクに惚れました(*´д`*)カワエエ

サビのシーンは、どのキャラも表情が良いね。

>「ハルヒ」2話すげぇ、教室のモブが喋って動いてるよ……。あの「かみちゅ!」でもそこまでなかったのに。

止め絵の切り替えですら、些細な違いを表現していたり。

Fate/stay night関係

Fateアーチャー=士郎との事ですが、それだとアーチャーは未来の英霊と言う事になりますよね。
>前に「現在か過去の〜を召還して云々」と神父が言っていたような気がするのですが・・・。

未来の英霊は召喚できないとは言ってないので、嘘はついてないはず。あの神父の言い回しは、常にそんな感じ。

>固有結界『無限の剣製』メチャかっこよかったですね。DVD購買意欲急上昇ですよ。
>あと >アーチャーの属性が弓兵なのも、本当に弓兵なのではなく、
>>固有結界で生み出された大量の剣を投げて攻撃する特性から後付されたものなので。
>それもあると思いますが士郎は弓道部在籍時に一回しか的を外した事が無いくらいの弓の達人っぷりですから
>普通に弓兵の資格じゅうぶんだと思いますよ。 細かい突っ込みスミマセン。

ああ、それもそうか。でも、『無限の剣製』の名前の通り、弓はほとんど使わない罠。

>なんかだれも突っ込んでなかった様なんでツッコませてもらいます。
アーチャーの固有結界発動時の英語ですが、どうやら原作とは違うっぽいです。
>前半部分は原作どおりなんですが、後半部分で若干修正がかかってました。
アニメを見返したらわかると思いますが、全く新しい文が入ったり、
>一部抜けたりしてるところが若干見つかりました。
>流石に聞き取って書き出すことはしなかったですけど、照らし合わせてみたらわかると思いますー。

そこまで気にして聞いてなかったから、気付かなかったですねえ。

>士郎とイリヤは(外見)年齢だと兄妹だけどキリツグと親子になった順でいえば姉弟に。
>姉でもあり妹でもある魔性のロリブルマ(笑)
>DVD特典でタイガー道場やってくれたら買うんだけどなぁ・・・藤ねえはこれからほとんど出番ないし。

イリヤは、姉属性妹属性、お好きな方で脳内変換するのが良し(笑)。タイガー道場は、DVD特典で2巻から入るみたいですよ。

>最近Fate関連のレスがネタバレの山で原作未プレイの者にとっては厳しいです。

もうしわけない。終盤になると、原作との比較と展開予想の投稿が多くなるのでどうしても。

Faith/stay knight(AV) 見るに耐えませんでしたorz

特攻した勇者に敬礼。

うたわれるもの関係

>うたわれこの調子で最後まで行ってくれると軽く期待しちゃってもいいんだよね?
>次週はボロボロとユズハの出番でもう紫琥珀出ちゃってるってことは
>再来週ですかトゥスクル婆さん………
>アルとの蜂蜜イベントはカミュとハクオロ一緒にやっちゃってもいいような気がします。

そうです。再来週です。4話のアレを発端に事態は風雲急を告げ、壮大な国盗り物語へと。蜂蜜イベントは、確かにそうすれば問題なく消化できますな。

>うたわれのEDの古代壁画みたいな絵、あれは中心の黒い翼の鳥みたいなのがムツミで
>双方にある青と赤の怪物みたいなものはハクオロさんとディー(というか片割れ)ですかね?

どこからどう見ても、そうだと思いますが。オープニングのラストとエンディングを合わせると色々見えてくる。

>某、うたわれOPをみてマジ泣きしました(ノДT)
>原作を知っているから余計に感動して・・・ あのキャラ達が生きてる、みんな生きてるよぉ!

原作プレイ者にしてみれば、うたわれのオープニングは今期新番の中でも屈指の出来。

>アルルゥが凄く可愛く見えた、というかホントにあの真紅の声の方ですか!?(笑
>さぁアルルゥ!おとーさんの胸に飛び込んでおいd うわーなにをすr(ry

アルルゥは渡さないっ!オレが貰って行くんだかうわなにをするやm(ry

ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜関係

ザ・サード、原作未読だけど面白いんだろうか?
>動き自体は可もなく不可もなく、全体的にまだ評価しづらい。
>今後の展開に期待。獣王星、どう見てもコナンが二人www
>絵は天空のエスカフローネの人かな?んー微妙。

ザ・サードは、王道ファンタジーが嫌いでなければ。ただ、1話でわかるようにポエムっぽいと言うか、恥ずかしいセリフで締めるパターンが多いかも。

ザ・サード、兎に角懐かしい印象が。
>つか、懐かしすぎて内容ほとんど忘れているのはオレだけではないだろうw
>あと、ナレーションは杉田智和にやらせれば気になりはしないのでは?と思うオレがいるw

自分もほとんど記憶から消えかかってるので、原作引っ張り出して少し復習しましたよ(笑)。

ザ・サード、最近のジーベックにしては珍しく、クオリティが高いですね。
>主人公も魅力的ですし、今後も期待できそう。

このクオリティがどこまで維持できるかですが。XEBECの中では、一番信頼出来そうなチームなので大丈夫だと思いたいですけど。

獣王星が予想外に面白くて好印象。原作未読だったので、こんな骨太なSFだとは知らなかったです。
>ただひとつ懸念なのは、成長したトールの声が堂本光一に替わってしまうことか……
>それに引き換えザ・サードのしょぼさにはがっかりw
>イクスの顔のヤバさはともかくとしても、火乃香をもう少し可愛く描けないものか。

ノイタミナは、最初からスルー予定だったので未見。火乃香は、確信犯的な崩れ顔以外はそんなに悪くなかったかなあ。男は間違いなくヤバイ、と言うか面長すぎてキモイ(笑)。

いぬかみっ!関係

>今日のいぬかみ、キモイ&糞笑ったwwまんまナウ○カのあの名場面のパクリやんww

いぬかみっ!・・・何事も突き抜ける事が大切だと知りましたよ。
>歯磨きしながら見てたんですが、噴き出しかけました。

>いぬかみ2話。OP入る前のマッチョの演舞見たときは一瞬違うアニメ見てるのかなと思ったりw
>今回はある意味ガチのBLアニメよりもキモかったかもしれない。
ナウシカネタもあの金剛くんみたいなマッチョがやるとオームより100倍キモかったw
>でも、そんな変な方向むいてるいぬかみ好きだなあ。来週からは少し華やかになりそうだしw

いぬかみっ!スタッフやりすぎでしょ、これはwww
>引くぐらいやるとはw悪乗り通り越してる気がwそして、ナウシカパロには吹いたw
うる星やつらの次はナウシカ。それ、なんてオウム?って想いましたw
>これは、なんていうか男の裸を書くのに力入れすぎてないか?とw
>あと、きになったのは声優ですね。今回、マッチョな男達の声は本当にマッチョな男がw
>ドラゴンゲートってwwwwwプロレス団体じゃないかwww
>ちなみに、1話の汚水がお笑い芸人のマイケルでしたが、
>3話では、特別出演で、誰を使うかがはやくも気になってたり。
>こういう楽しみ方もあり・・・なのかな?w
アニメ本編は引くぐらいアレなので、ゲストを楽しみに・・・とw

>■「いぬかみっ!」 第一話を見てようこに惚れました。
>今期最萌キャラです(ハルヒは番外)。ですが、このノリにイツまで付いて行けるかどうか不安も。
>ギャグもいいけど、もっとアクションしてくれることにも期待してます。
>それと「どうしてウチじゃだめだっちゃ」的なノリは続けて欲しいです。おれは昔から飽きませんねw
>それにしても、「いぬかみっ!」にしても「まじぽか」にしても
>本編関係なくOPカッコよすぎです!!!「まじぽか」はEDは電波でしたがwww

確かに、「いぬかみっ!」と「まじぽか」のオープニングは本編とギャップありすぎ。「いぬかみっ!」は、原作のシリアス話もやるなら多少は緩和されるんだけど。

いぬかみっ! 2話は「なのは」の作画崩れの時と同じ絵でしたね。
>1話が予想以上に面白かっただけに正直期待外れでした。

いぬかみっ二話は見てて寒気がした

予想通り、反応が真っ二つに。男の裸祭りと変態を許容できるかどうかだなあ。川平薫の犬神たちが登場すると、また評価が傾きそうですが。

姫様ご用心関係

>姫様で不覚にも笑ってしまいました。絵柄も可愛いし、こういうノリは結構好きです。
>しかし、その後の番宣で凄い衝撃を受けてしまいました。今日の本編を見るのが怖いですw

ギャグが、GAに輪をかけて人を選ぶノリになってる思います。

姫様ご用心>OPの不思議な踊りは素晴らしい。内容は・・とりあえず様子見ですね。

学園編になっても、この路線だとちょっと…。

>「姫様ご用心」予想してたよりよかった・・・とは言えないな。
>それなりに面白くはあったが、最近、主人公が頭の弱い子ってのが、どうにもダメだw

天然ボケも、池沼レベルまで行くと、さすがにウザく感じるんだよなあ。

砂沙美☆魔法少女クラブ関係

砂沙美☆魔法少女クラブ>「きらりんレボ」「ひまわりっ!」に続き、主役女の子棒読みアニメ第3弾キター

でも、その2つより比較的マシでした。現役小学生に演技力で負ける歌手とグラビアアイドルって…。

>砂沙美酷すぎですね。キャスト全取替えは元々不安でしたがここまで酷いとは。
>とりあえず天地無用シリーズに少しでも好意を持っている人ならば激怒しそうなクオリティだったなぁと。

キャラデザと設定を一部パクった別物としてみれば。アニメクオリティは悪くないので。

>>砂沙美と被ってるし…。衛星デジタルが見れれば、きらりんの裏で見れますよー

衛星デジタルとWOWOWが見られるテレビが1台しか無いので、ダブ録するしかないんですよ。

▽その他

>学校を出ようはやっぱツンデレ佳由季と最強の耳年増真琴の掛け合いを楽しんでました。

あー、あるある(笑)。真琴の正体は絶対、超純情少女です。佳由季の前だと見栄を張って気を引いてるだけだよね(笑)。

>え〜、ブラックラグーン見ましたが、クオリティタカス。
>原作はなかなかきわどいシーンがありますが、そこら辺も期待していいんでしょうかね?

1話ぐらいの表現が限界だと思うので、過度な期待はしないつもり。

しにがみのバラッドのイラストレーター「七草」氏の画集は見られましたか?
>中の短編でモモの出生の秘密を明かしてしまったのはどうかと思うのですが。

マジですか。まだ見てないです。

きらりんレボリューションですが、原作(漫画)から比べるとあの作画はましなほうですよ。
>原作は基本的にデッサンが狂ってますから。福本なんて目じゃないぜ!(笑)

そうなんですか。少女マンガは読まないから全然知らなかった。ジャンプも、デッサンとかで見るとヤバイの多いですよね。

>あのうcyanさん、地デジ環境未導入というのは本当ですか?
>もし事実なら、一刻も早く導入される事をオススメします
>確かcyanさんは千葉県にお住まいで、テレ玉だけ見られないのでしたよね
千葉県からならテレ玉のデジタル波を受信出来る可能性はかなり高いと思います
>茨城県の片田舎からチバ・テレ玉・東京MXのデジタル波を受信出来てる自分が保障します
>(100%ではありませんが…80%くらい?)
>まぁぶっちゃけ今期のテレ玉でcyanさんが見るものはFateだけでしょうけど
>でもそのFateのcyanさんの感想を一日でも早く読みたいと自分は願ってます
>ぜひ地デジ導入にトライしてみて下さい
>すでに地デジ導入してらっしゃるのでしたらこの文章全く無意味ですね
>その時は全部無かった事にして下さい(汗

J:COMデジタルに加入してるので、一応地上波デジタルですけど、U局波の再送信はtvkと東京MXしかやってくれてないんですよ。自分は、千葉と言っても木更津なので、普通に地上デジタルチューナー導入してもテレ玉は受信できない可能性が高いと思う。

2006-04-13

サーバ関係のアドバイスありがとうございました。とりあえず、さくらインターネットしか選択肢は無さそうなので、さくらにしてみて、それでもまたダメ出しされたら、専用サーバなど別の方法を検討するつもり。あと、負荷軽減のために、トップページをスリム化する予定。

ひぐらしのなく頃に」第2話 「ひぐらしのなく頃に」第2話を含むブックマーク

展開早ッ!エピソードの取捨選択は間違ってないと思うんだけど、雛見沢村の空気に馴染む余裕もなければ、間も足りてないので、怖さが半減してる気が。「嘘だっ!!」は、コミック版が一番怖かったかな。ただ、あくまで、原作・漫画・ドラマCDアニメを比較した場合の話であって、アニメ版単体で見れば、十分表現できてる。これなら、原作で一番怖かった「くけけけけけ」は、結構ヤバくなりそうだ。あと、目はもっと虚ろな方が良かったかも。アニメ版は普通に猫目っぽくて可愛いとか思ってしまった(笑)。本当の意味を知ってるからだけど、梨花ちゃまの綿流しの儀式が、映像化するとグロい。穢れのお祓いなのに、布団に鍬を突き立ててる時点で違和感ありまくりだしな。

姫様ご用心」第1話 「姫様ご用心」第1話を含むブックマーク

ギャラクシーエンジェル」スタッフ再結集と言う触れ込みで始まった本作だけど、予想してたのとはちょっと方向性が違った。ミルフィーユの天然ボケが強化されたGA第一期女子高生版、と言うのが印象としては一番近いか。ただ、ギャグにメリハリが無く、繰り返し系のネタがしつこく、全体的に冗長に感じる。あと、英語が話せないから外人から逃げるというのは、かなりネタとしてマズイんじゃないだろうか。そもそも、外人って放送禁止用語(外人×、外国人○)では? まあ、そのネタを流用した提供棒読みはウケたが。舞台が学園に移って、姫子の立ち位置とナーナの正体が明らかになってからが本番だと思うので、次回に期待しておこう。

いぬかみっ!」第2話 「いぬかみっ!」第2話を含むブックマーク

これ、4巻ぐらいの話だっけ?インパクト勝負で、似たようなネタを最初に集中させたいようで、話が飛びまくるな。それはともかく、さすがに今回はやりすぎだろ(笑)。何となくわかってはいたけど、映像化したら地獄絵図以外の何物でもないぞ。吹っ切れた啓太がマッチョを撫でたり頬ずりしたりと、思わず目を背けたくなるウホッ!なシーンが満載。気が狂いそうだ。さらに、ナウシカパロで追い打ち。爆笑しつつもドン引きする、珍妙な作品だよなあ。

2006-04-12

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

ハルヒFate、うたわれ、ひぐらし4つ揃うと、コメント数が大変な事に…。

涼宮ハルヒの憂鬱関係

涼宮ハルヒの憂鬱第2話見ました いやー無駄によく動いてましたね。
>それに作画のクオリティが高すぎ!ハルヒ電波っぷりは
>容姿が悪けりゃとんでもないものになりそうだ(苦笑
>で、ハルヒの取り出したコンプティークに載ってるSHUFFLEですが萌えキャラは楓なんでしょうか?

ハルヒ二話すごいですねぇ コレw
>原作全然知りませんが面白いです というかSUFFLE!ネタ面白ですね 完全に狙ってるしw
>凜と楓の声聞くとどうしても「19話」を思い出してしまいますが

アニメ版のハルヒは、原作に比べてかなりマイルドになってます。原作の序盤は、ハルヒの暴走を許容できるかどうかにかかってる。あのコンプティークは、同じ角川だからこそ出来た、キョンとみくるの中の人=「SHUFFLE!」の稟と楓の中と人という、一発ネタでしょうな。

>初めて書きます。ハルヒ2話もいい感じで面白かったので一安心です。
>このまま人気が続けば個人的にはハルヒより好きな学校を出ようがアニメ化!
>てなことに、なるかどうかは分かりませんが。
>というか宮野&茉衣子と「介入する。 実行。 終了。」がアニメで見たいというだけなんですが。
>谷川先生が悪乗りしてハルヒアニメでやったりしてくれないものか・・・いややり過ぎか。

学校キャラのゲスト出演とか、学校のアニメ化には激しく同意。ただ、学校のアニメ化は、ハルヒ以上に困難だと思うけど。あとは、続編を早く…。自分も、憂鬱と消失を除けば、学校を出よう!の方が好きです。タイムループ、タイムパラドックス、多層並行世界とか、自分の嗜好に合致しまくりなので。もちろん茉衣子のツンデレもね(笑)。

ハルヒのOP・・・凄すぎwww 開けた口が塞がらなかった。
>朝比奈さん(大)もしっかり登場してるしw
>おもむろに取り出したるはコンプティーク&コンプエース・・・・って、
>ちょwwwwwおまwwwwしかも11月号www
>EDも正サイズになって、改めてクオリティの高さに驚かされました。
>CGとか一切使わずにあんだけ動かすのって、大変なんでしょうねぇ。
>スタッフの皆さんホントお疲れ様ですww
Fateも諏訪部さんの詠唱がプロかったので大満足でしたw

朝比奈さん(大)と、喜緑さんもいましたね。コンプティーク確信犯でしょ(笑)。

アニメハルヒのCMが実写でした。アニメのCMとしては斬新でしたねw 本編もそうですけどw

ハルヒ番宣が実写なのは、本編の映像を出したくない徹底した秘密主義だからだそうで。

>ついに僕の地元でも「凉宮ハルヒの憂鬱」が始まりました。
>原作未読なのですが、それでも十分すぎるほど大爆笑、堪能させてもらいました(笑)
>OPから後藤邑子ショーだし(笑)あの歌が頭から離れません(ぉ
>とどめはキョンの声が杉田智和さん、キョンの妹があおきさやかさんですかw
>「SHUFFLE!」好きだった自分としては嬉しい顔合わせかもw
>これで永見はるかさん、伊藤美紀さん、ひと美さん、日向裕羅さんが参加したら神ですね(笑)
>というかアニメ制作が京アニの時点で最強レベルかもしれませんが(^^;
>あと、提供画面の「萌ねこマン(絶対領域厳守)」には爆笑してしまいました(笑)
>あれもやっぱりハルヒ平野綾ちゃん)が描いてるのかな?気になります。

SHUFFLE!」キャスト多めですよね。多少は狙ってるんだと思いますけど。提供画面のねこマンも、平野綾画でしょう。

ハルヒはアフレコのときには既に色のついている状態らしいですね。
SOS団ラジオパーソナリティーのお三方が「珍しいよね」みたいなことをおっしゃってました。
>2クールでも普通に持ちこたえそうですね京アニは。

他の制作会社も京アニぐらい体制が整ってれば良いんだけど、京アニのやり方ばかりになると、製作会社の方が年間に捌ける企画と本数が激減して潰れてしまう。まあ、体質改善できなかった会社が淘汰されて、過剰供給も押さえられるだろうけど。

涼宮ハルヒの憂鬱は完全秘密主義との事ですが これは京アニの自信の表れとみていいでしょうね
>各アニメ誌にとっては少々迷惑な話かもしれませんが
>これが許されるのは京アニ作品だけだとおもいますし
>しかし全何話なのかくらいは教えてくれても良さそうなものですね

DVDのリリース情報が解禁されたので、本編13話+ミクルの冒険1話のようですな。秘密主義なのは、ハルヒの作品の性質上、ネタバレが致命的になるからかと。

>黄色のいる学校にいけばミス研もあって宇宙人も未来人(?)もいたのに(笑)
>キョンと「お前が言うな!」のタイミングがカブって苦笑 原作知らなくても面白ければOK

確かに(笑)。ハルヒの嗜好は東鳩の学校とマッチしまくり。

>録画しておいたアニメを見てみたら、B級の18禁アニメの作風で始まった。
>おかしいと思って、時間帯を確認してみてもやっぱりちゃんと録画した時間帯に放送している。
>アレレ?じゃあ何だろう?まあいっか。せっかくだから最後まで見てみようか( *´∀`*)
>・・・・・・しっかりと涼宮ハルヒの憂鬱でしたorz
>EDや本編の内容よりもこちらに驚いた。やるな京アニ

1話のインパクトなら、今期でほかに匹敵する作品はないですな。

ハルヒの1話は超展開&ハイクォリティで後世まで語り継がれそうですね・・・。
>ダメ映画振りを強調するのに技術と手間の無駄遣いしてますね(褒め言葉)。
ひぐらし1話見ましたがOPとED(と次回予告)の雰囲気が出まくっていて素敵です。
>あと、キャラのポップさとは対象に背景や朝食の作画が繊細なのも
>原作のキャラと背景を髣髴とさせていいです。
>まぁ、次回のアレでどのくらい怖くなるのか推測できそうですね。

初見ではほとんどの人が気付けないような部分にまでこだわってるところが京アニクオリティ

>うええぇ〜Fate、OP変えちゃうんですかぁ
disillusionかなり良かったので次の新OPの出来次第で
>このアニメの評価も変わっちゃうかもしれないですね
>それから自分もハルヒ見ました(原作既読済み
>まあ、みなさん言われてる通りですね 何度も何度も言わなくてもいいでしょうw
>度肝を抜いた映画の話はもちろん、EDが本当に凄い 管理人さんも間違えてらっしゃいましたけど
>そりゃ普通、手書きだなんて思いませんよねぇw
>あと、もう一つ感じたのが、AIRの時も思ったんですが
京アニって本当に原作をよくわかっていますよねぇ
>単に美麗な作画でアニメを作ること自体は時間をかければ、できないことはないんでしょうけど
>ああいった手の凝った演出だとかは原作を知り尽くしていて
>更にその作品を本当に好きじゃないとできないと思います
>私はそういう所が美しい作画以上に京アニの凄いところだと思いました。
>長々と申し訳ないです ついでにもう一つアニメについて
うたわれるものも相当いいですねぇ こちらはハルヒと違って原作ファンも新規ファンも納得な
>丁寧な作りだな、という感想を持ちました
ひぐらしも同じように安定した出来だった気がします
>今クールは新アニメ多いですがやはりハルヒ、うたわれが抜きん出てますね
>今後の展開が本当に待ち遠しいです

原作付きのアニメに於いて、京アニほど信じられる制作会社は他にほとんど無いからなあ。今期は今の所、ダブルハルヒ、うたわれ、ブラクラの4作品が頭一つ以上抜き出てると思う。その下が、いぬかみ、ガーゴイルひぐらしスクランARIAあたりかな。

ハルヒ、ようやく見れました。
>Shuffleコンビみてると、今回ばかりは裏楓ならぬ裏みくる、とかは さすがにないですよね(´―`)ハハハ

みくるは、どこまで行ってもみくるですから(笑)。

ハルヒは二回で憂鬱一冊分やっちゃうのか、ちょっと不安かな

いや、とりあえず一樹登場と、それぞれの正体明かしまでやって、退屈に進むという構成なのでは?憂鬱のラストは、アニメ版のクライマックスに持って行きそう。

>>それに、平野さんは微妙ですが
>なんか声聞いてたら生天目さんとごっちゃになってしまう私は修行不足でしょうか?
>私は平野ハルヒありかな シャミはなんか納得。
>でも結局みくるちゃんがすべて食っちゃうわけで。ありゃ〜演技じゃねぇ。一体化だ

ハルヒの声優陣は、杉田さんと後藤さん2人の頑張りにかかってます。

京アニはEDの件をここで拝見させていただきやっと気持ち悪いほどの動きの理由が分かりました
>もうすでにイントロのハルヒ移動→3人でズバズバっのシーンからこれ・・・・とは思っていました
>個人的にはおおき〜なの手を回す動作がツボでした。ほんっと、京アニには足向けて寝れませんよ

結局、エンディングの動きは、特別な技術無しの全て手描きだと判明しましたよ。オープニング・エンディングともに動きすぎ。

>実質ハルヒは来週から本編1話なのにもう切る切る言うのはどうかと思いますけどね。

さらに言うと、SOS団の面子が揃って、ハルヒの特性とそれぞれの正体が明かされてからが本番。

ハルヒ1話はたしかに未読者にはキツイだろうが、先に「溜息」の撮影話、
>さらにはハルヒがどんな人物でSOS団がどういう集団なのかを見せてからだと
>視聴者の目にいくらかのフィルターがかかってしまい、
>あの映画の本質を伝えられないのでは?まだ何の予備知識も事情もわからない段階でこそ
>あの映画の「駄作ぶり」を「正確に伝える」ことができたのではないでしょうか?
>そういう意味ではこれを1話にもってきたのは正解だったのではないでしょうか。

本当の1話が放送されてから改めて見ると、あの1話には意外なほど意味があり、かなり考えられた上での構成だったんじゃないかな。

>・ハルヒと何故か今期に限ってアニメ深夜アニメが充実しています(笑)、
>宮城は地上波の放送数少ないんですけどね、めっけもんだと思って録画します(笑)。

今期は、ハルヒブラクラが、U局アニメにしてはネット局多いですね。

>いかん、ハルヒを見ながら終始ニヤニヤしていた。周りから見たらさぞキモかっただろう・・・OTL

自分も多分そうだ…。

>2話見て確信。やっぱりハルヒは面白いですね!原作読んでないので1話の前半は(゜□゜;)でしたが…笑

>キョン独白がいいね。もう違和感無いね。すごいね京アニ。しかもよく動くし。

2話を楽しめたなら、後はもう恐れず付いていくべし。ただし、電波系ドタバタ学園ラブコメに期待してるとしっぺ返しを喰らいます。本質は、学園ドタバタSF

>先週ハルヒに耐えられず途中離脱したものですが、たまたまEDを見る機会があり、
>その神っぷりに感動して2話も見てみました。・・・やっぱり京アニ凄いですねぇ。
>一人語りも好きなんで続けて見れそうな気がしました。
>ただ気になるのが・・・この作品ってハルヒってキャラを「つまらない」と感じたら厳しいですかね?

いや、「嫌い」だと思わなければ大丈夫かと。基本的にハルヒは蚊帳の外で進行する話なので。

>■「涼宮ハルヒの憂鬱」 やっと、見ました。ハルヒスゲーいいです。
>正直アニメ化が決まったときは少し心配はあったんです。
>それが京アニってことで期待ができるようになって。そして結果、この出来ですよ。
>もう、あれがいいとか、これがいいとかいうレベルじゃないですね。
>ネットでもかなり話題になってるEDは何度も何度も見直してます。
>他のアニメ見るよりハルヒのED見ているほうが幸せですww
>DVDの映像特典で1コーラス分、全部踊っている映像が付いてこないかなー、
>とか妄想膨らましてます。実現すればそれだけで商品になりそうですが。。。
>とにかくハルヒ最高です。みんなで楽しみましょう。@ふくかいちょー

キョンの一人語りの再現が最大の不安だったんだけど、本当に声優に朗読させてしまったので驚き。

>1話見逃したので2話で初視聴>ハルヒ キョンうざい、が第一印象w
>でも毎週杉田ボイスでこれ聞かされたらハマるかも・・・とは思いましたねw
>文章ではちとイメージしにくかった曜日で変わる髪型がヴィジュアル化されたのは良かった
>でもあの朝倉涼子は可愛いとも美人だとも思わなかったなぁw

朝倉涼子は、普通に太眉娘さんですな。まあ、次回ぐらいで○○しちゃう子ですし…。

ハルヒの真オープニングで喜緑さんが出てたのが気になる。
>原作でも数ページしか出て来てないのに・・・・・。
>ともあれ始まった真一話ですが、原作信者としては満足の内容でしたが
アニメから入る人の事を考えると古泉まで出しちゃって、
ハルヒの「宇宙人未来人超能力者と一緒に遊ぶ」宣言まで
>やっちゃった方が面白かったかも。時間が足りないか。

公式サイトがあんななので、コンピューター研の話と、喜緑さんが登場する、カマドウマの話はやるでしょう。

ハルヒラジオ聴いてましたら、CMでハルヒのDVD発売決定の告知してました。
>「朝比奈ミクルの冒険Episode.00は6月下旬発売!!」とか言ってました。え゛、単品発売!!?

ハルヒDVDの限定版って何の特典がついてくるんでしょうか?
>公式ページを調べても何ひとつわかりゃしねえw

ミクルの冒険に関しては、Amazonとかアニメイトに出ているリリース情報に限定版の詳細も載ってます。あとは、来週公開予定の京アニ版公式サイトに期待。

>いつもお世話になっております。
>私の地域でも「涼宮ハルヒの憂鬱」が奇跡的に放送されているのですが、
>EDの動きがすごいですね。久々に感動しましたよ。
>ところで全話数が予定表に載ってない分を一部問い合わせてみましたので、
>よろしければ参考にして下さい。
>・「XXXHOLiC」 全22話
>・「ああっ女神さまっ それぞれの翼」 全22話
>・「姫様ご用心」全12話
>・「砂沙美☆魔法少女クラブ」全13話
>・「ザ・サード〜蒼い瞳の少女〜」全24話

話数は予定表に反映しました。情報どうもです。

Fate/stay night関係

>Fate14話見ました アーチャーよくやった(TДT)よくやったよアーチャー
>あの曲で鳥肌立ちまくりの心臓ばくばくですよ
>今回で今後の展開が微妙に読めなくなって参りました
セイバールートメインには違いないんだろうけど

>Fate14話試聴 ダメ!だめだよアーチャー
>「理想を抱いて溺死しろ」の前にいなくなるなんて・・・!
>奴とシロウのバトルが見れないじゃないかぁ!

アニメ誌によると、洋館イベントとバーサーカー戦で凜が捕まる→士郎がカリバーンを投影イリヤが仲間に加わって士郎邸へ→桜が柳洞寺に拉致される→再び柳洞寺でキャスター戦→そこは血の匂いが溢れていた、という流れになる模様。どうやら、アニメオリジナル展開で桜の見せ場を用意してるっぽい。血の匂いというのから、金ピカ、真アサシン、黒桜、といくつか展開は思いつくけど、はたして…。

>「Fate/stay night」第14話 今回はエンディング曲の最後まで見ないと、
>元ネタ知らない人はアーチャーが誰だかわかんないですね

最後まで見ても、原作未プレイ者で完全に気付けた人は少なそう。

セイバー成分解析結果 : セイバーの66%は覚悟で出来ています。
セイバーの19%は努力で出来ています。セイバーの14%は度胸で出来ています。
セイバーの1%は鉛で出来ています。だそうです。意外と合ってるっちゃあ合ってる。

成分分析は、やっぱり“ツンデレ”が一番ツボでした。

Fateルートだとセラ・リズは出ないんだ・・・

アニメ版では、もう登場しそうにないですなあ…。

>「エミヤ」がかかったー!でも、勝てずにアーチャーさんがお亡くなりに…
>まあ、Unlimited Blade Works(アーチャー版)が見れたのでよかったです。
>新EDに何気にすごいネタバレが…
>予告は明らかに凛がセイバーを押し倒して…ごにょごにょなシーンに
>突入しようとしている風にしか見えませんがどうなるのでしょうかねぇ

アレンジ版『エミヤ』は良かった。やっぱ、FateといったらあのBGMだよね。

Fate#14、ED歌の内容と回想と込み込みで畳みかけてくれて初めて何度も見返してしまいました。
>ED最後のカットはかなりぐっときました。
>後半も安心して進めそうです…それにしても予告、洋館イベントやるのかっ!?とワクテカですw

凜がセイバーを押し倒してたけど、一体どうするんだろう。アニメ誌には何も書かれてなかったので謎。

>Fate14話 多分皆さん思われたでしょうがアーチャーカッコ良すぎ
>原作では描かれなかったバーサーカーとの戦闘シーンを
>丁寧に再現してくれたのは大満足です BGMのエミヤもやっぱりカッコイイ
>固有結界・UBWの表現もこれまたカッコイイなぁ
>結局敗れてしまうわけですが、最後に残ったペンダントは士郎との繋がりを表し、
>士郎に後を託したという事ですよね
>新エンディング?と思ったけど、アーチャー追悼特別エンディングですね
>次回は遂にセイバーへの魔力注入ですが、果たしてどうなる?
>何かセイバーが寝そべってて、凛が覆いかぶさってたけど
>もしかしてもしかするのか?まぁ普通に考えたら凛が持ってる宝石が鍵になりそうですが
>それにしてもリズとセラはどこに行ったんだ?

固有結界は、アーチャー版と士郎版の違いを見せてこそなので、士郎版も見たいなあ。セラとリズは…。

>Fate14話、アーチャーが「Unlimited Blade Works」を喋った直後に浮かべた笑みが惚れそうなくらい、
>激しく格好良かったです。アーチャーが大活躍の1話でしたね。

>どうも〜 Fate 第14話の話 再びあの赤い背中の格好よさを見て感動しました。
Fateルートでは見れなかったアーチャー vs. バーサーカーはナイスバトルですね。
諏訪部順一の英語も上出来(

アーチャーのかっこよさに磨きがwEDも変わり、
>最後には伏線ですね勘がいいひとはわかりそうですな。
>妙に英語の発音がよかったです。

個人的には、日本語版も聞いてみたかったな。

>変身ヒロインみたいな決めポーズだけはどうかと思うんだがアーチャー
>アレは干将莫耶の真の姿なんでしょうか?

Fateキター!UBW登場ですね。まさかあの二刀があんなんになるとは、
>今回の回は原作プレイしてるひとにもよい回ですな。

あの羽みたいなのは、原作にあった設定を持ってきたのか、アニメオリジナルの設定なのか、どっちだろう。

>前から気になっていたのですが、
イリヤが士郎のことを妙に気に入っているのは何か伏線ありきのことなんですか?
>士郎に世界を滅ぼす秘密の力が眠っていてそれを狙ってるとかいった感じの理由があるならともかく、
>単なる主人公補正で初対面の人間がああも懐くのはちょっと違和感がありすぎるんですが……。

大いに伏線ありきです。次々回ぐらいで判明しそうですが、士郎の義父である衛宮切継が、イリヤの実父だからですよ。だから、士郎とイリヤは正真正銘の義兄妹。

Fate・・・アーチャーかっこよかったんですが、ガンダムばりのポーズは・・・。
>あと時間稼ぐ手段って真正面から戦うしか無かったんですかね?
>弓兵らしく距離とって移動しながらイリアに集中して攻撃すれば
バーサーカーは動けないような気がしないでもないのですが。

アーチャーは士郎なので、イリヤは攻撃できません。アーチャーの属性が弓兵なのも、本当に弓兵なのではなく、固有結界で生み出された大量の剣を投げて攻撃する特性から後付されたものなので。

>最初に誠に申し訳ない……、対軍宝具ですね。
ライダーの宝具 (騎英の手綱(ベルレフォーン)=対軍宝具)で認識しなければならない所、
セイバーの宝具(約束された勝利の剣 (エクスカリバー)=対城宝具)
>のシーンを見た後コメントを 書いていた為、凛とセイバーの会話の内容を誤認してしまいました。
>(まだ誤認している部分が多々有ると思います、上記の認識も 間違っている?
>誤字脱字含めてご指導を宜しく。イリヤ→ イリアは誤字として……だめですか?)
>大方の予想に反して、アーチャーの方が先にやられてしまった。
>このままでは凛のポジションはどうなってしまうのか?
バーサーカーアーチャーのバトルは凛の描写とイリヤとの会話を絡ませ良く出来ている。
>凛の令呪が消える時、最後の一つ?となっていた。
>しかし遡って見てみたら第5話士郎と学校での小競り合いのシーンでも一つであった。
>いつ使ったのだろう?場繋ぎ的なエンディングの後半、
アーチャーの服が消えて逝く時、昔見た事が有るペンダントが服の下から出てきた。
>当時不自然なシーンと思ったが、このカットの為だったのか。
>次回から、新OP、EDとなるのか?
>(次回予告のセイバーを凛がベットに押し倒すシーン、宝石も 出てくるし気になる)

誤字脱字は意味が通じない致命的なモノでなければ、許容なので。凜のポジションは、普通にセイバールート通りになるんじゃないかと。

Fate、固有結界「無限の剣製」きたー!アーチャー格好良かった!
>漢の背中堪能させていただきました。
>ここでアーチャー退場は悲しいですが、セイバールート中心だから仕方ないですね…。
アーチャーVS士郎の熱い戦いが見れなかったのは残念ではありますが。
>EDが変わってましたが、次回からOPも変わるのかな?
>予告見ると凛がセイバー押し倒してましたが、
アニメではどのような魔力回復方法になるんでしょう?
>原作と同じってわけにはいかないでしょうし。

オープニングは次回から変わるか、もしくはバーサーカー戦終了後じゃないかな?

Fate エンコ用に流して確認しただけなので ED変更されましたね。
>そして凛聖杯戦争から退場。流れ早いなぁ。ここから駆け足気味になるのかな?

微妙にオリジナル展開を混ぜていくようで。

アーチャー、カッコいいよアーチャー。いや、マジで。
>本編ではなかったバーサーカー戦に「身体は剣で出来ている」に凛との思い出、
>最後にペンダントを残して正体をチラつかせつつ、
>さらには今回だけ?の特別版EDで逝っちまいましたよコノヤロウ
>あー、でもこれで「いくぞ英雄王〜」はナシかな?
>自力で開けるとは思えないし、鞘の方が自然か?
>惜しい人を亡くしましたが、ともあれ次回は魔力供給です。
>凛がセイバー押し倒してましたが・・・?

>>『Unlimited Blade Works』発動 キマしたね〜
>しかし最後にセイバーか士郎のどっちがヤツと闘うのか・・・
>『無限の剣製』が出ればアーチャー英霊となった士郎というのは
>原作知らない人も気付くかも・・・ まさかマーボー相手に発動するかw

いくぞ英雄王は無しで、代わりにマーボーをUBWでボコボコにします(笑)。

アーチャーが消えましたね。丸ごと一話ぶんアーチャーがメインかよw
アーチャーVSバーサーカー戦がアニメとして見れたのは、非常によかったです。
>で、次がついに魔力注入の回ですね(笑 凛がセイバー押し倒してましたがどうなるんだww

凜に唆されてヤっちゃう→暗転→事後。

>弓の人、英語ダサ!!アニメとかよく呪文とか英語になりますがやっぱダサいな。
>言わないほうがいい気がす あと、イリヤを殺れよはいっちゃダメですかw

アーチャー=士郎に気付けないと、イリヤを殺れよというツッコミはごもっとも。

FateアーチャーVSバーサーカー戦がありましたがランサーVS○○様で槍投げもやって欲しい所

『突き穿つ死翔の槍』は、ランサーの見せ場ですしね。

Fate、やはり予想通りアーチャーはここで消えましたね・・・・
>ただ、下手したらFateの中でも14話が一番良く出来た話になりそうな気が。
>声も諏訪部さんハマり役ですし。
イリヤ、君はいつも容赦がないな(嘲笑気味 は屈指の名科白に。
>そして、EDで流れたアニメは今回限り?かと。優遇されてますね〜。
>流石は主人公よりも人気があるキャラなだけはある。
>同じエミヤシロウであるが、別の存在な人ですしねー。まぁ、凄くかっこよかったです。
>冷静な一面から垣間見させるシロウであった頃のちょっとした描写が、もの凄く心打たれました。
>むしろ、鳥肌立ちましたねー。突っ込みどころなくはないですが、全て帳消しになりました。
>それはさておき、次回予告でセイバーと凛が絡み合ってた気がするんですけど、
>これはどうなんだ・・・期待しちゃってもいいんだろうか・・・
>いいや、あまり着たいしすぎると、違う結果になった時が怖いので・・・・どうなんでしょ?w

まあ、士郎は原作者公認の壊れてる人ですし(笑)。

Fateの件ですが。26話ラストに未来の士郎(ネタバレ)と、
>凛の召還シーンをもう一度書いて「Fate」。でどうでしょう?
>某板でも士郎は  (´・ω・) ・・・・・・。
>なのであえてBADEND風味で終わらせると
>新規の人への販促+「Fate」でセイバールートをやる意味があるかなと。
>終盤にかけて士郎は悲惨の一語ですがあえて無力な士郎をしっかり書いてこそ
>視聴者の移入とカタルシスアーチャーが生きるわけで。
>UBWは素晴らしいですがセイバーTrueあってのものではないでしょうか。

UBWルートをやって欲しいわけではなくて、士郎のUBW発動と、アーチャーの正体を明かして欲しいだけなんですけどね。

Fate、何となくですが、アンリミテッドブレイドワークスも
>ヘブンズフィールも全部アニメ化するんじゃないかと思えてきました。
>これだけ伏線見せておいて消化もせず終わらせるのは何か変だし。
>あわよくばその勢いのままホロウにまで突入したりしてー。・・・と夢見る今日この頃。
スクラン、カレリンの以前の中の人が個人的には唯一真価を発揮できる所と思っていた
>サバゲーの前に降板したのが残念でならないです。
>ジュリエット・奈緒チャンと違って聞いててどうにも違和感がぬぐえなかった声から
>「ああ、歌が上手いって設定だけで選ばれたなこの人」
>と思っていただけに・・・泣けてきますよ。トホホ・・・。

UBWやHFを別にアニメ化するなら、序盤のごちゃ混ぜ展開は必要ないしなあ。

>Fate14話。アーチャーかっこよかったっす。
>特にあの背中越しに凛や士郎を逃がすシーンはいいなあ。まさに背中で語るって感じで。
>仲間をにがすため、自分のかなわぬ敵に挑むのはお約束の展開なんだけどそれでもよかった。
>それと宝具の弓矢を見てやっとアーチャーが弓兵っぽく感じましたw
>ただ、その後羽生えたりしてるの見てまたわからなくなったけどw
>そして、いつの間にかEDも変わってたりして最後にあのペンダントのシーンを見るに
>今回はアーチャー祭と言っても過言ではないですねw
>そういやどっかの感想サイトで「アーチャーの技が越前リョーマ無我の境地みたいで笑った」
>とか書かれてたけどいくら何でもこれは酷いよなあ。

あのトンデモテニス漫画と一緒にするのはいくら何でも…。

アーチャーVSバーサーカー・・・途中一箇所思わず吹いてしまったのは自分だけ?

ガンダムSEEDポーズの部分?

>とうとう出ましたね、Unlimited Blade Works アーチャーVer.が。
Fateルートで詳しく描かれなかった弓兵VS凶戦士のバトルが始まったときには
>真逆…と思いましたが、その真逆でした。…そしてアーチャーが。
>前話予告&サブタイ見た時から予感はしてましたがそれが現実になると…うう。
>しかし今回のサブタイの意味を理解できた人は原作知ってる人以外でどれだけいるんでしょうか。
>あとアーチャーの正体が■■■って察すことの出来た人も。
>まあ正体の伏線は色々とありましたけどね、今回の話だけでも。
>特にラストのとか、イリヤと呼んだこととか。で、これを明確に告げられる日が来るんだろうか。
>出来れば士郎のが発動することで告げて欲しいなあ。
>何れにしても、UBWのようなアーチャーのラストは無いんですよねえ…残念。
>もう少し彼を見ておきたかった。
>…この話が収録されたDVDの特典映像にはfeaturingアーチャーのようなものを今から希望します。

まだ半分近く話数が残ってるので、この段階での退場は、原作未プレイ者にとってはかなり想定外だったんじゃないかと。

アーチャー・・・どうせなら最後にルー○ブレイカー投影すれば消えたフリしつつ士郎とも戦えたのに

自分も一瞬それを思ったのですが、ペンダントの描写を優先したから、そっちに持って行くのは無理だったんでしょうねえ。

うたわれるもの関係

うたわれるものは内容の変更があっても空気が同じに作られてるのを
>感じさせてくれるお陰でかなり好感触っすね〜。
>ただ、現行でシリアスの方に偏ってる気がするんで
>コミカルな部分の再現ちゃんとやってくれるか不安になったり。
>親ッさんとムティカパから逃げるところのコミカルなやりとりとか結構好きだったんで。
>あと、エルルゥ、親ッさん、ソポクさん、が喋るたびに悶絶しちゃいますよねぇ(w

アニメ誌やらアフレコインタビューやらで散々語られてますけど、アニメ版は極力萌えやコミカルな部分を減らして、シリアス重視になってるらしいので、自分は、コミカルなシーンが見られたら儲けモノ程度で割り切ってますよ。

>おかしい、ハクオロさんはもっとお茶目な方だったような(爆

アニメ版は、2クールで物語を収める都合上、シリアス重視にしてるらしいので。

>ムティカパから逃げるハクオロさんと親っさんの必死っぷりが存分に表れてて非常にグーでしたd(・∀・)
>さり気なく雨を降らし水溜りを作ることで、
>ムティカパ=水苦手の方程式がより分かり易くなってたのには流石の一言。
>>原作終盤で明かされる、ハクオロとエルルゥの2人の関係の真実を知っていると、
>序盤のやり取りにいちいち悶えてしまう(笑)
>あるあ・・・あるあるwwww
ちんまいムックルが驚くぐらい可愛かった件についてw
>あれが成長して仕舞いには敵兵をむしゃむs(ry
>アルルゥの「おと〜さん」がとうとうキター(・∀・)ー!!
>ただ【アルルゥの実父を模したハクオロ=おと〜さん】というより
>【ムックルの父親的立場=おと〜さん】という印象覚えましたが。

ちびムックルは、超スピードで成長しちゃうから、レアですな。おと〜さんに関しては、その前のハクオロの台詞があるから、余計にそう感じますね。でも、徐々に懐いていく様子が良いんじゃないでしょうか。

>うたわれ、アルルゥとの蜂蜜エピソードはやって欲しいですね。
カミュとアルルゥが仲良くなるのにも重要ですし。
>あと村人にここまで感情移入することができるアニメは初めてかも…。
>村の守り神を倒さなければならないことへの途惑いや葛藤。
>そして倒したあとの焦燥感や悲しみがひしひしと伝わって来ましたし。

そうなんですよねー。でも、村人に感情移入し過ぎると、中盤のアレで多分マジ泣きしてしまう。

うたわれるもの見ました。主役の小山さん目当てで何の予習もなしに見たのですが、
>絵もキレイでなかなかよかったです。小山さんの低音ボイスは文句なしにかっこいい!
>またヒロインのエルルゥが同性から見ても好感がもてるヒロインだなあと思いました。
>傷を負い記憶を失ったハクオロ(1話では男となってますが)を気遣い
>しっぽを触られて赤面してしまう恥じらいの表情がとっても可愛かったです。
>時代背景が異なるということもありますがこうゆう純情なヒロイン像は最近みかけないような気が・・・

純情…なんですが、物語が進むにつれて嫉妬深い性格が頭角を現してきますよ(笑)。オープニングに登場してる成長した白虎でさえ、視線だけで怯ませます(笑)。

>ムツミは623じゃなくて63号だった・・・ 恥ずかしい間違いしてたorz

まあ、どっちでも意味は通じるので。

>>俺・・・・うたわれのために東京に引っ越そうと思うんだ・・・・・・・(by関西)
ABC朝日放送の圏外の関西の方?
>関西で放映しているABCデジタル放送だと超額縁。で、関東で放送するチバはフルワイド確定。
>埼玉はまだ未放映だけどフルワイドの可能性かなり高い。
>以上の理由からかと。cyanさんはデジタル放送未導入っぽいから
>実感わかないと思うけどアレはひどいものですたい。
>先日のハルヒ@アナログの上下をつぶして16:9にした感じですな。詳しくは「超額縁」でぐぐれば一発です

ああ、そう言うことですか。超額縁については存じてます。

うたわれるもの、原作未プレイでも素直に楽しめるアニメですね。
>第二話も安定して作画良かったし、最後までこのクオリティを保って欲しいです。

1クールは問題なさげなので、2クール目に突入してからが踏ん張り所ですね。

>1話で好印象だったので原作引っ張り出してプレイしてしまった程期待の、うたわれるもの
>にゃんかヤヴァイ話が・・・大丈夫・・・じゃ無さそうだなあ。釣りであって欲しいものだ。

うたわれるものは13話以降中国に原画委託して、
>あまりのひどい出来に作画監督が切れてるという話は本当でしょうか?それが本当ならちと心配です……

演出の某氏が鬱病で離脱したので、かなりしんどい状況なのは確かでしょうけど、作監がキレたとか、中国原画だとかは、アニメが溢れてる昨今、日常茶飯事だと思うので、それほど気にする必要はないと思いますよ。少なくとも1クールは大丈夫そうだし、1話か2話目から崩壊寸前のきら☆レボとかシムーンに比べたら全然マシ。

ひぐらしのなく頃に関係

ひぐらしアニメなかなかよかったw
>ただ個人的には、第一話はあのOPをエンディングの方にもっていったら
>インパクトかなりでかかったかもしれないです。
>って思うのは私だけかもですが(笑

エンディングはエンディングで、良い感じに雰囲気出てるので自分は無問題

ひぐらしアニメ、はじめレナの「桂一君冷たぁい!」と言いながら
>顔が崩れる所をみてかしましのはずむきゅんを思い出してしまったのは俺だけなのか!?

はずむは真性だけど、レナは○○だからなあ…。

ひぐらしの撲殺シーンでごめんなさいをカットしたのはどうかと思う。
>あいつがいてこその超展開なんだからw

アニメ版は入門編ですから。分かり難い描写は避けて正解かと。

ひぐらしようやく視聴できましたがあのOPはヤバすぎだと思います。
サイケデリックな映像が曲のカオスっぷりを煽ってて、
>なんというかメチャクチャ恐怖感をかもし出してて……。
>内容自体はまだ1話目で導入部分なんでどうなるかは分かりませんけど、
>やっぱりあのシーンの演出がキモになりそうですね。

オープニングは大好き。2話は今夜確認。

>罪滅しまで・・・ということはマサカ・・・例の後日談トピックスまで見せるきなのでしょうかw
>あれを最終回にもってこられたら色々な意味で視聴者さん落ち込みますYO(笑

アニメ版は、TIPSの描写はしてる余裕がない気がしますけど、どうなんだろう。

ひぐらしOPが凄い・・・月姫の頃とはえらい違いだ(笑
>不満があるとすればKがいない事でしょうか、主人公じゃないかK−!
>悟史バットもって登場して欲しかった(笑

Kは、目明かし編まで立ち絵が実装されてませんから、アニメ版のオープニングも連動(笑)。

>崇殺し編の圭一は雛見沢症候群にかかっていたのは間違い無いでしょうね。
>けど鬼編のように酷くは無い…かな?
>因みに沙都子は雛見沢症候群L3状態を維持しているわけですが、崇編で最悪のL5なったような。
鬼隠し編においては圭一が雛見沢を離れたことにより発症させますが、
>レナも多分発症させていたと思います。隠し事をした圭一を疑ったから。
>でないと圭一の被害妄想だけではレナのあの豹変振りは説明できませんし。
>取り敢えず皆殺し編プレイすることをお薦めします。
鬼隠し編罪滅し編までの、全ての問題に決着をつけた上で更なる惨劇が待ってますから。

なるほど。早く皆殺し編に手を付けないと。と言うか、罪滅し編がまだ中盤で止まってたり…。

ひぐらしの舞台が昭和58年? なんかぜんぜん昭和のにおいがしない(普通に現代の田舎っぽい

部活の内容はほとんど昭和風ですけどね。あと、携帯電話を使わせたくないというのが、時代設定の最大の理由かな。

ひぐらし2話、展開はえーw
>話数の都合上仕方ないとはいえ、物足りなく感じました
>最大の見せ場である「嘘だっ!」もなんだか迫力不足のような・・・

やっぱり早いのか。鬼隠し編は4話までのようですけど。

>保志さんはガンダムの一件で嫌な印象しか受けなかったが、
ひぐらしアニメを見て撤回、やはり保志さんはうじうじしたキャラより
>こういった活発的なキャラを演じた方がよく似合うw

次回以降、徐々に、活発ではなく壊れてしまうけどね(笑)。

CLANNAD -クラナド-関係

>>劇場版「CLANNAD -クラナド-」-監督:出統-……ネタではありません
>えーと、テレビ版が鉄壁になる逆説希望的観測?

>劇場版CLANNADの監督が出崎統ですか。
>もう、エイプリルフールから何日経ってると思っているんですか。嘘はダメですよ、ハハハハハ……。

>出版AIRも気に入っている者としては嬉しいんですけど、たぶん極少数はでしょうねw
>出監督もかなりお歳を召している様なのですがここに来てギャルゲ原作映画に転向ですかねw
>なにより劇場版CLANNADが良い作品になってくれるよう祈っています

CLANNAD出監督ですかw もう、キャラクターの性格さえあってれば好き放題やっていいよw

>ぎゃーーーー!クラナド監督出崎ってマジすか!?

>>>劇場版「CLANNAD-クラナド-」 監督 出崎統 >>ネタではありません。工エエェェ(´д`)ェェエエ工

クラナドは元々2時間程度に収まる筈も無いと思っていたので
>誰が監督でどこが制作かなんて全く気になりませんね
>むしろこれで劇場に行く理由が完全にゼロになったワケで
>かえって良かったのかも知れません 後は京アニの手でTVアニメ化されるのを期待するのみですよ

>> 監督:出統 終わった・・・orz どうせ、今回もゲームやらずに創るんでしょうね。

>> 監督:出統 > アニメーション制作:東映アニメーション
糸冬 了 ・ ・ ・ 今回はイメージイラストにだまされて観に行くこともないでしょう.

>> 監督:出統 何考えてんだ東映、二度目はないぞ

>> 監督:出統 死んだ、漏れの智代は死んだ

>劇場版CLANNADの監督が、出統・・・。終わった、何もかも終わった・・・orz

クラナド・・・あーうー(汗

>別に出崎監督でも良いのですが、せめて原作をプレイしてから、映画制作を始めてほしい・・・。
>無理な注文ですかね(笑)?

阿鼻叫喚(笑)。ネタとして割り切るか、純粋に出信者なら楽しめるのでは?TVアニメ版が水面下で動いてるのも間違いないでしょうし。

いぬかみっ!関係

>「いぬかみっ!」第1話。速水奨さん声の、一応2枚目なんだけど、
>微妙に役に立っていない霊能力者キャラを見ていると、『ドリームハンター麗夢』を思い出してしまいました
>(速水奨さんは、次回予告でも飛ばしておられますね)。
>『うる星やつら』なノリといい、これは80年代にオタクだったオジサンたちがターゲットの番組だったりして
>(まあ、スタッフの中心がその世代だということなのでしょうが)。

>いぬかみ。えー皆さん感じることは一緒でしょうがやっぱりあのノリはうる星ですよねw
>自分はうる星大好きだったから凄く楽しめそう。
>ぶっちゃけ放送見るまで全然期待してなかったんだけどなあw
>それと最近いらいらさせてくれる主人公が多かったせいか、
>こういうイケメン系なのに変態というギャップがあるのもいいっすねえ。肩肘張らずに見れるし。
>あと、うたわれのエルルゥに続いてようこのしっぽにも注目ですなw

うる星を知ってる世代なら、誰が見てもうる星を思い浮かべるでしょうなあ。萌え+変態路線で突き進むようだし、大妖狐とかシリアスはやらないんだろうな。

いぬかみっ!・・・うる星みたいで懐かしいなぁ〜とか思っていたらやっぱり皆さんそう思っていたのですね。
>そりゃそうだよな。しかしこれ深夜アニメっぽくはあるけどテレ東っぽくは無いような。
>むしろ地方局でやるような内容じゃないのか?あとマイケルって何か関係あるんでしょうか?
>下手な声が出てきたんで関係者かな?とは思ったのですが。
ひぐらしは失敗するんじゃないかと思っていたんですが、とりあえず出だしはそこそこ、って感じでしたね。
>ところでこれ何編もありますけど一つの話が終わったらまた始めに戻るんですか?

マイケルは、単なるゲスト出演。繋がりは不明。

>ちょwwwいぬかみっにマイケル出てるwww どさくさに紛れてドンマイケルとか言ってたなw

そして、次回もDRAGON GATEだし。

いぬかみっ!の出会い部分が無いのはDVDの映像特典にするためかなー・・・と思ったり

どうも、5話か6話ぐらいでやるっぽいですが。

ゼーガペイン関係

モーニングスター、アウトロースターの時はビバップと比べられ、
>今度はデモンベインと比較されるなんて、とことん間が悪いんだなあとしみじみ思いました。

デモンベインは原作大好きなので、余程デモンベインが始まるまでに評価が上がらないと、視聴打ち切ります。砂沙美と被ってるし…。

>cyanさんが楽しんでるのが意外でしたが. 私はダメでしたね.
>>>ゼーガペイン パラレルワールド(もしくは前世? 未来?)と
>現世界との繋がりという伏線は良しかなとも思いましたが,如何せんありきたりすぎで….
>・主人公以外には見えない女の子
>・突然覚醒→なぜか操縦できる主人公
>・当然のようにいる幼馴染 良く言えば王道なんでしょうけど,そろそろ飽きました.
下田氏のセンスは15年前のまま停滞してるんじゃないかと.
>(まぁ,女装ブルマを頭に持ってくるのは斬新でしたがw)ロボットアニメのネタ切れを痛感しました.
>久々のサンライズオリジナルロボ物,WOWOW後発組のデモンベイン以外では
>唯一の地上波ロボ物ということで期待してたんですけどね.
>来週からは砂沙美を録画することになりそうです。。。

まあ、自分的には、楽しんでるというか、ロボットアニメが2本しかないので、楽しもうとしてる、が正しいかも。しかも、信者フィルタが掛かるデモンベインには絶対勝てないだろうし。

ジンキもそうだったけど、10年ちかくスパロボやってるとロボット物見る時に
>ステータス予測してる自分がいる・・・ ストライクはちょっと当たったしね・・・

ゼーガペインデモンベインスパロボに参戦したときの数値予想も是非。

ゼーガペインアポロ再びですか? 創聖合体!!

主人公のおバカなノリは、確かにアクエリオンを彷彿とさせます。

ゼーガペイン見てて思ったこと。 ・・・逢魔にドキドキ! ってどうなったんだっけ?

つ[黒歴史]

>「ゼーガペイン」1話>この手のSFロボット物はどうしても「エヴァ」や「ラーゼフォン」、
>「蒼穹のファフナー」などと比較されてしまいますが、
>「ゼーガペイン」は普通...いや普通以上におもしろかったです。
>マイナス要素は、主人公の水着姿がうっとうしい事(^^;と、
>メカデザインが多少イマイチかな?と思った事くらいです。この手の作品と同様に謎だらけでしたが、主人公が

全体的に、何となく野暮ったい印象。

ウィッチブレイド関係

ウィッチブレイド 1話>アクション物としてはまあまあでしたが、血みどろシーンはちょっと苦手ですね...。
>あと、アニオタ的には中学〜高校生位の美少女キャラがいないのもマイナス点ですかね(オイ!)。
>主人公を演じられた能登麻美子さんは、昨年のルパン三世スペシャルに引き続き大人の女性を演じられて、
>今までの能登麻美子さんのイメージとは異なる役柄で、この点には注目したいです。
>それにしても、人間を媒介にして?怪物化したにも関わらず、
>生物的ではなくメカメカしたあの敵には笑えました(^^;。機械のようなモーター音までしてるし。

>ウイッチブレイド、変身後の能登がえろかった。あと幼女も byCBC組みより

敵の造形は、いかにもGONZOっぽい変態モンスターですね。やっぱり、能登麻美子セクハラするのが目的のアニメに見えなくもない(笑)。

>愛知で昨日の深夜にウイッチブレイドが始まったんですが、予想外のおもしろさでした
>なんというかソウルテイカーを思い出す話で個人的につぼでした
>要約すると     幼女かわいいよ幼女(*´Д`)

あの政府のオバさんに関わってしまった親子が不憫で不憫で…。

Soul Link関係

>「Soul Link」原作(PC)の亜弥は凌辱されちゃうだけのキャラなのですか?

まあ、ぶっちゃけそうです。バッドエンドでメインヒロインを陵辱するのはほとんど○○o○化した秀平なので、数少ないテロリストによる輪姦要員というか。

Soul Link、涼太が射撃と無重力運動、沙佳が重機操作、
>子安は全体的にハイスペックだけど特にコンピューター関連、という認識でいいですか?

YES. 一応、涼太はオールマイティにこなせるけど特出したものもない、平凡キャラなのですが。

>テレ玉のSoul LinkM字開脚が下半分カットされてました。スカートめくりは残ってたけど…

テレ玉やAT-Xで修正されたのは規制ではなく、チバテレビだけが、DVDのみ収録する予定だったシーンの編集ミスで未完成版だったんじゃないかな。

ブラックラグーン関係

ブラックラグーン、カッコよかった!
>最近のアクション系アニメは動きがへたれててガッカリなのが多かったけど、これは期待できそう。
>しかしEDの雰囲気一変な曲は何?w

ロックの叫びからエンディングの入り方はちょっと混乱しましたね。一瞬まだ本編が続いてるのかと思った。でも、映画のエンドロールのようで赴きあるかも。

>とうとうBLACK LAGOONが始まりましたね 地域的に私はみれないんですけどね。
サンデーGXでは「OVAHELLSINGなんか目じゃねぇ、それ以上のクオリティ見せてやる」
>みたいなことが書いてありましたが 正直、どうでしたか?
>私は超えて無い事を願ってます。HELLSING好きだから。

1話だけ見れば、OVAか劇場版で通用するクオリティでした。自分はOVAHELLSINGを見てないので比較は出来ませんが。

かりん関係

かりん、久しぶりに心にぐっさっと来た話だった。
>杏樹ーーっ!!(涙)麻希の嫉妬すげえ怖かった!
>あのままいけば地獄少女な展開もありえた?w
ウィッチブレイドアメコミっぽそうだったので合わないかと思ったけど、そうでもなく。
能登巨乳キャラでビックリw親子愛がテーマかな?取り敢えず継続して視聴予定。

>麻希怖いよ。かりんに何を言うつもりだよ。と思っていたら、杏樹怖いよ。
かりんに何を言ってるんだよ。と思っていたので、ちょっとジーンときてしまいました。
>今週のアイキャッチのような関係に早く戻って欲しいなぁ。

あのまま修羅場になったら、さすがに「かりん」じゃなくなるのでハラハラしました。杏樹と果林の仲直りが早ければいいけど、次回以降も激動っぽいからなあ。

>今回はいつも以上に出来が良かったですね>かりん
>まさか、麻希がこうなるとは思わなかったなぁ。
>やはり某作が頭をよぎってしまいましたがw
>杏樹の行動は泣ける。ブギー君はもう元に戻らないのかなぁ。
かりん同様、しにがみも原作未読ですが、なかなか良かったです。特に2,3話あたりが好きでした。

マフラー解きほぐしは、某作を多少意識してそう(笑)。

しにがみのバラッド。関係

しにがみのバラッド。確かにモモは死んだとは言ってませんが、
>モモ「それじゃあ、行こうか。」 桜 「行くってどこに?」 モモ「…………。(空を指差す)」
>こんなやりとりがあったら絶対死んだと思い込みますってw
>でも死人に千羽鶴や、妹が喪に服さず普通に学校行ってたり、
>死んでないっていう伏線はあったのかぁ。短かったけど楽しめました。
>これを期に原作も読んでみようかな。cyanさんのいう「舞い」というのも気になりますし。

モモは、基本的にイヤらしいので(笑)。アニメ版はフェチアニメ、原作はアニメ版よりもっと切ないポエムです。

しにがみのバラッド。は原作未読としてはやはり微妙と言わざるを得ませんでした。
>ここがよかった、というのがないと言うか・・・

物語の起伏に乏しかったですしね。モモの事情には全く触れませんでしたし。

西の善き魔女関係

>「西の善き魔女AT-X組。原作未読なんですが、世界観を理解する暇の無いハイスピード展開でした。
>うーん、原作必読なんでしょうか?

西の善き魔女見ました。
>絵も綺麗だし全体的なクオリティーも高い方だとは思うんですけど…なんかダイジェストにしか思えないorz
>ですが、長いこと信者やってますが、まさか荻原規子作品がアニメ化するとは思ってなかったので(笑)
>もう、ブラウン管に登場してくれただけで嬉しいです。

やっぱり超圧縮なんですね。自分はコミック版を読んでたので、それほど違和感は感じなかったのですが。

ひまわりっ!関係

ひまわりっ!はアフレコ1話から絵が出来上がってたと言うだけあって作画は悪くなかったと思いました。
>そのおかげで余計棒読みっぷりが目立ってましたが('A`)
>もしかして棒読み様がアフレコしやすいようにするためだったりして'`,、('∀`) '`,、

アームズは、こっちより女子高生に力入れようよ…。

>>ひまわりも試験管ベビー ひまわり本人はもちろん、周りも知らないんじゃないでしょうか?
>このへんは話の鍵になったりしそうな感じかなと思いますが。
>しかし最近、主人公クラスの声がダメなのが増えてきてるような・・・アニメ本数増えた弊害か?w

アニメの本数も増えたけど、仕事が貰えない声優も溢れるほどいそうなので、グラビアアイドルの起用とかは、単純に製作会社の偉い人の意向とか、会社同士のしがらみだと思うんですけどねえ。

▽その他

ディスガイアの作画ヒドス(;´Д⊂
>唯一の救いである次回予告はゲーム中のクオリティを出してますな。
>しかし「ディスガイアと言えばこの予告。本編よりもこの予告!」って
>公言しちゃってるあたりダメな作画の言い訳にしか聞こえないw

2話目で作画は回復したけど、話は、もの凄いチャンポン状態。会話とかやり取りとか、対象年齢がメチャメチャ低くなってるので、ちょっと厳しい。やっぱり、次回予告が一番面白かったし。

あけるりはやっぱりPS2でしたねえ。
>まあ、意外性をこんなところで出されても困るので良かったです。

実は、正式発表前にコンプティークの表紙と、公式サイトの一部に表記が残ってたのでバレバレだったんですけどね。

RAY THE ANIMATIONは原作でボルト・クランクが登場するのでアニメでも登場しないかな。

あ、原作では登場するんですね。アニメ版での登場は期待薄かなあ?

>ef - a fairy tale of the twoってどんくらい開発進んでるんでしょ?

今年中には出そうもないなあ。

>>きらりん☆レボリューション やばかったですね…。
>絵もヤバイが声の破壊力、主人公のDQNっぷりがもう〇| ̄|_
ケロロ時間戻して欲しいですね…。2chのスレの流れの速さもびっくらでした。

2ch的には、酷ければ酷いほど盛り上がりそうだ(笑)。

アニメ予定表のリンクが出会い系サイトになってるのですが・・・(アップルシード2とかとか

リンク切れのチェックを全部やってるわけではないので、気付いたらご一報下さい。

2006-04-11

うたわれるもの」第2話 「うたわれるもの」第2話を含むブックマーク

いわゆるシミュレーションパートの練習用ステージという位置付けのムティカパ戦で、ここまで燃えさせてくれるとは思ってなかったよ。本来ならば、ハクオロが村人の畑作業を手伝って、肥料の調合や製鉄の技術などを教えて、村人たちと信頼関係を築いていく部分が描かれて、ゲーム内では数ヶ月の時が経過してるハズなんだけど、尺の都合で削られてしまっている。でも、そこを意識しなくても違和感がないように上手く再構成されていて、かなり好感触。原作終盤で明かされる、ハクオロとエルルゥの2人の関係の真実を知っていると、序盤のやり取りにいちいち悶えてしまう(笑)。村人が殺されたり喰われたりするシーンはしっかり描かれてたので、ムティカパの恐ろしさは十分伝わってきた。それから、村人たちが森の主として奉ってきた存在に手を上げる事に対して、戸惑い、そして覚悟に至るまでの描写は丁寧だった。ハクオロの命名を最後に持ってきたこともあるし、もしかしたら農地改革とかは後でフォローされるのかも。ハクオロの記憶に眠る、この時代とかけ離れた知識の露呈は、今後の重要な伏線になるワケだし。アルルゥの蜂巣エピソードもやって欲しいな。でもって、次回はオボロとユズハ登場。

RAY THE ANIMATION」第1話 「RAY THE ANIMATION」第1話を含むブックマーク

原作未読。ブラック・ジャックのスピンオフ外伝的作品で、てっきり、主人公を女性に変えたマジメな医療ドラマだと思っていたら、手術の傍ら、なぜか武闘派看護婦竜鳴館館長海賊のような院長がヤクザ相手に大立ち回りを演じてた。…な、何だこれ?? あまりに壮絶な展開に唖然としてしまった(笑)。うーん、原作者が吉富昭仁氏の時点で気付くべきだったか。一見ハードで、実はシュールなギャグをやってるという、この妙なノリは、なるほど現代医療ドラマ風「EAT-MAN」だわ。いっそのこと、何でも見通せる眼ではなくて、患者をムシャムシャと喰うと、患部が治療されて、手のひらからにゅっと出てくる設定にしておけばよかったのに(笑)。

女子高生 GIRL'S*HIGH」第2話 「女子高生 GIRL'S*HIGH」第2話を含むブックマーク

かつて女子高の身体検査で、人それぞれ形が違うだとか、うまく出来なくてしぶきになるだとか、挙げ句の果てに尿の音まで流す採尿シーンを見せたアニメがあっただろうか(笑)。そして、バカ軍団が下劣なネタをやればやるほど、逆に萎えていく素敵仕様。凄いモノを見てる気がする。姫路が身体検査の前にロストバージンする展開と言うことは、次回の合コン・ラブホネタでは、小川ちゃんが?

2006-04-10

涼宮ハルヒの憂鬱」第2話 「涼宮ハルヒの憂鬱」第2話を含むブックマーク

てなワケで、真の1話開始。原作通りにキョンの一人語り独壇場へ。この終始気怠そうな独特の言い回しで捲し立てる所が原作の持ち味なんだけど、やっぱり実際に喋らせると、さすがに鬱陶しいかも(笑)。ただ、このキョンの心境が、前回の1話で困惑した視聴者の心境とシンクロして一種の緩衝剤として機能するので、最初にあの話を持ってきたのは正解だろうと改めて思った。慣れてくると中毒性あるかも。キョンのモノローグと実際に声に出したセリフとの境界線が曖昧なのは原作通りで、その転換をキョン視点と第三者視点とのシーンの切り替えで表現してるのが、わかりやすくて良い。最初の頃のハルヒの素っ頓狂DQN娘っぷりはなかなか見事。ハルヒの曜日毎の髪型バリエーション、告られた男と全員付き合って1週間以内にポイ捨てエピソード、物語全ての鍵を握る日と言っても過言ではない“あの”七夕のシーン、眼鏡長門長門の存在に気付いてあっさりSOS団入りを決めるみくる等々、原作既読なら思わずニヤリとしてしまうシーンも多し。とりあえず「SOS団」結成まで進んだけど、古泉一樹の登場は次回かな? 真のオープニングは、バリエーションに富んだコスチュームや、乳揺れも大サービス、とにかく元気で勢いがあって良いね。期待していたフルサイズのエンディングも見られたし、原作信者としては大満足ですよ。

Fate/stay night」第14話 「Fate/stay night」第14話を含むブックマーク

固有結界『Unlimited Blade Works』発動。そして、アーチャー先生逝く。Fateルートで描かれることの無かった、アーチャーvsバーサーカーの死闘が見られたのは儲けものだ。干将・莫耶を何度も投影しながら、バーサーカーに挑み散っていく漢の後ろ姿に惚れた。さすが、オフィシャル人気投票3位の座にいるだけのことはある。ただ、戦闘シーンの演出も含めて、原作を知らないとアーチャーの戦闘の効率の悪さ(なぜイリヤを狙わないのか?とか)や、あれだけ聖杯戦争にこだわっていた凜が士郎と運命共同体にまで関係が進展してるのとか、気になる点も多いだろうな。士郎のことを妙に気にかけていたり、士郎の真価を知ってるかのような的確な助言をしたり、イリヤの事を直接攻撃せず昔からの知り合いのように呼んだり、最後の決め手として、今回のエンディングラストで残された、凜が士郎を助けたペンダントの描写から、アーチャー英霊となった士郎である事は気がつくと思うけど、UBWルートのラストに期待していた自分としては、早々の退場となってしまって少し残念。

スクールランブル二学期」第2話 「スクールランブル二学期」第2話を含むブックマーク

賛否両論なサバゲー編に突入。もっと、“これから一体どうなってしまうんだ?”的な暴走モードを期待していただけに、盛り上がりに欠けるなあ。原作では長かったエピソードも、削りまくって速攻終わらせるっぽい。ガンアクションは結構頑張ってるんだけど。カレリンの、如何にも鎮魂歌っぽい曲をバックに、壮絶なドラマを繰り広げてるバカップル委員長とか、執事沢近とかは、それなりに面白かったかな。カレリンのキャスト変更は特に気にならなかった。

2006-04-09

これで春新番は、大きいタイトルとしてはWOWOW組を残すのみ。2話目ぐらいである程度見切り判断しないと、今期はとても乗り切れないな…。

ブラックラグーン」第1話 「ブラックラグーン」第1話を含むブックマーク

血と硝煙とスラングが乱れ飛ぶ、ハッキリ言ってテレビアニメ化が難しい作品なので、かなり不安だったんだけど、全く持って要らぬ心配でした。これは素晴らしいね。オープニングからして格好良すぎ!ストーリーはもちろんのこと、『ビールなんざ小便と一緒さ』とか、『インポ野郎!』とか、汚い言葉まで原作に忠実。ガンアクションも中々スピード感があって悪くないし、ドンパチモノアニメ化としては、かなり恵まれた感じ。あえて悪い部分を挙げるとしたら、1話でロックが仲間入りするまでを描かなかったので、原作未読者に対する掴みが弱い気がしたのと、レヴィ@豊口めぐみの声にドスが足りなくて、イメージしてたのと少し違った事ぐらいかな。まあ、些細なこと。次回以降も期待大。ロベルタとレヴィの殴り合いが楽しみだ(笑)。

ひまわりっ!」第1話 「ひまわりっ!」第1話を含むブックマーク

番宣を見た時点で覚悟はしていたけど、予想以上の棒読みっぷりでした。まあ、声はそのうち慣れると思うので、一番の不安材料は、やっぱり杜野幼青=影山楙倫監督なんだけどね…。どうしても、「ONE」とか「下級生2」とか黒歴史の記憶が過ぎる…。友人から振り込め詐欺に合って借金返済の為に忍者学校の教師になる主人公って設定は斬新だな(笑)。今後の展開には、ほとんど役に立ちそうもないけど。ひまわり以外のクラスメイトは印象悪い。主人公を列車で轢き殺そうとする所は、忍法で幻術を使って試してるだけなのかと思ったら、本気で殺るつもりだったみたいだし。あと、試験管で純粋培養された忍者とか言ってたけど、冒頭のシーンを見る限り、ひまわりも試験管ベビーなのでは?それと、恋愛は御法度と言いつつ、公式サイトを見ると、ゆすらは彼氏持ちなんだが…。

夢使い」第1話 「夢使い」第1話を含むブックマーク

1話完結型で、原作とは全く別物になるのは知ってたけど、本当に原作のキャラクターと設定を使っただけのオーソドックスな異能力バトル物になってるな。狂ったような背景の描き込みも、うんちくまみれのインチキ玩具の解説も、人体変形も、塔子の飲んべえ設定も、エロも、ロリペドショタの変態分も、近親も、ねっちりとした同性愛も、全て無くなってしまってるようで。そもそも、原作は最初のエピソードが中学生の想像妊娠ネタという濃さだったからなあ。アニメ版は毒を抜きすぎて平凡。まあ、普通に夢使いたちが活躍するアクション物と思えば、それほど悪くはないんだけどね…。それならそれで、変身シーンとか、もっと魔法少女チックに気合い入れても良さそうなんだけど。

Soul Link」第2話 「Soul Link」第2話を含むブックマーク

相変わらず、アニメオリジナルの実習が微妙すぎる。後発の「ブラックラグーン」と、どうしても比較してしまうし。規約違反しても全く気付かない教官とか、原作にはなかった部分を適当に割り増ししてるだけで、深く考えてないような気が…。原作は1つ選択肢を間違えると全滅する即死ゲーなのに、アニメ版はぬるくなりそう。でも、沙佳と亜弥が出会えた事は、あとで亜弥が人質にされた時に沙佳が受けるショックの大きさに影響するという点で意味はあるかな。原作だと、亜弥は人質にされてる事をメインメンバーの誰にも知られないまま、テロリスト共に輪姦されてたからなあ…。本来ならば、もう1人の主人公である秀平と亜希の出会いは原作通り。と言うか、あのシーンから始まるんだけど。やっぱり秀平が主人公だった方が良かったよ。秀平とセラリアの意味深な握手シーンは、主人公たちの命運を左右するほどの重大な伏線だったりして。あと、沙佳が通った通路や倉庫も意外と重要。

吉永さん家のガーゴイル」第2話 「吉永さん家のガーゴイル」第2話を含むブックマーク

2話で原作1巻消化という、「半月」並のハイペースである事を除けば、手堅い出来。年相応に快楽主義者な双葉が、東宮の企てを知った時に、前回の美森の事を思い出してブチギレ。逃げる双葉を追いかける東宮は、ただ単におみやげを渡したかっただけとか、メイドとのやり取りとか、シリアスとギャグの使い分けにキレがあって面白い。ガーくんとケルプの戦闘シーンもしっかりしていて見応えがあった。次回は、ある意味メインヒロイン・梨々と怪盗百色登場。梨々パパは、この作品の中では稀少な、真っ当な(?)悪役なんだよなあ…。

ウィッチブレイド」第1話 「ウィッチブレイド」第1話を含むブックマーク

これなんてスピグラ2?原作のアメコミから設定だけを持ってきて、日本向けのオリジナル作品として再構成。せっかくの、うのまこと氏の絵が、偉い人の意向でコスチューム変更されてしまったのは残念だ…。前半は、親に生活力が認められない場合、子供は政府の児童保護施設に強制収容されるとか、どっちが子供のためになるか母親ならわかるでしょう?とか、そんなのわかりたくもねーよ!とツッコミたくなる胸くそ悪い話でどうしようかと思ったが、後半は変身ダークヒロインが、卑猥なセリフで迫りくる変な敵をぶっ倒す、B級エログロアクションになって、いかにもGONZOの十八番ですって感じ。

きらりん☆レボリューション」第1話 「きらりん☆レボリューション」第1話を含むブックマーク

一体どんなモーニング娘。の久住小春プロモーションアニメで、デスボイスの破壊力に怯えながら見始めたんだけど、棒読みとかそんなレベルをはるかに凌駕した電波時空に一瞬で飛ばされてしまったので、頭がどうにかなってしまいそうだった(笑)。色気より食い気で、ネコと普通に会話して、友人やすれ違う人から『可愛い』とチヤホヤされてるのに無頓着で、普通の中学生!という自己紹介に全く説得力がないのが凄すぎる。カラスにさらわれて木の上から降りられなくなったカメを助けて、ビン底メガネを外したら超美形な飼い主に一目惚れ。誘われたコンサート会場に忍び込んだ挙げ句、ステージに落下。アイドル2人のアドリブでその場を凌ぎ、自分とは世界が違うことを知っても、だったら自分も同じ世界に行けばいいと、ステージに戻ってアイドルになります宣言をぶちかます。メチャクチャだ…。狂ったジェットコースタームービーを見させられてる気分になったよ。1話からデフォルメチックな絵ばかりなのは、制作状況が相当ヤバイための苦肉の策か…。

西の善き魔女 Astrea Testament」第1話 「西の善き魔女 Astrea Testament」第1話を含むブックマーク

原作未読。コミック版のみ既読。原作は確か完結してるんだよね?主人公が実は女王候補の1人だったとか、科学(?)が異端だとか、導入部のプロットとしては良くありがちなんだけど、それでも、惹き付ける要素はあった。何より、根がしっかりしているフィリエルが魅力的だし。テレビ神奈川の『アニメ魂』枠がこんな深夜というか早朝に左遷されてしまったのが勿体ないと思わせる出来かと。今期、掛け持ち作品の多いハルフィルムメーカーだけど、作画も良かった。ただ、後半の展開は早すぎだし、セリフの繋がりも結構無理してるので、事態を把握するのが大変。どうやら1クールで原作全て消化する超圧縮展開らしいので、今後がちょっと不安だなー。

ストロベリー・パニック」第1話 「ストロベリー・パニック」第1話を含むブックマーク

マリみて」と「おとボク」を足して2で割って、男性向けに極端なフィルタを掛けたような作品。同じ場所に女子校が三つとか現実離れした設定も、むしろ清々しい。「シムーン」は変化球過ぎて付いて行けない気分にされたけど、こちらはソフトタッチに描かれいていて、女の子たちも、第一印象としては嫌味もなく可愛いので素直に楽しめた。2クールなので途中で中弛みしそうな予感がするけど、深く考えずに百合萌えを堪能するのが吉かな?エンディングの実写百合には、さすがにビックリしたけど(笑)。

2006-04-08

劇場版「CLANNAD -クラナド-」2007年夏公開予定。 劇場版「CLANNAD -クラナド-」2007年夏公開予定。を含むブックマーク

> 監督:出統
> アニメーション制作:東映アニメーション

……ネタではありません。アニメディア5月号のニューススクウェアより。

MOON STONE「Gift」アニメ化決定。 MOON STONE「Gift」アニメ化決定。を含むブックマーク

放送局・放送日時・スタッフ・キャスト未定。ただ、コンプティーク5月号に載っているアニメ版ピンナップの原画が田中基樹氏なので、J.C.STAFF制作かなあ?と思ったり。恋澄ほたる氏のコメント―「Gift」を好きなスタッフが制作していて、脚本の打ち合わせでは、原作サイドが驚くぐらいキャラクターを理解していて、作画もすごくヤル気になってるいるので、どんなアニメになるのか、楽しみです。

追記. アニメーション制作:OLMだそうです。

新作オリジナル・アニメーション「GOTHICMADE -ゴティックメード 花の詩女-」製作進行中。 新作オリジナル・アニメーション「GOTHICMADE -ゴティックメード 花の詩女-」製作進行中。を含むブックマーク

> 原作・脚本・監督・デザイン・原画・撮影:永野護
> 製作:オートマティックフラワーズ・スタジオ

アニメ「NIGHT HEAD GENESIS」GyaOにて今夏より配信開始予定。 アニメ「NIGHT HEAD GENESIS」GyaOにて今夏より配信開始予定。を含むブックマーク

> 原作・脚本:飯田譲治
> 監督:竹内啓雄
> キャラクター原案:氷栗優
> キャラクターデザイン総作画監督:古瀬登
> 音楽:梅林茂
> 霧原直人&霧原直也:森川智之石田彰
> 公式サイト:http://www.nighthead-genesis.jp/

TVA「ゼロの使い魔」2006年7月よりUHF局・キッズステーションにて放送開始予定。 TVA「ゼロの使い魔」2006年7月よりUHF局・キッズステーションにて放送開始予定。を含むブックマーク

TVA「ときめきメモリアル」今秋より地上波にて放送決定。 TVA「ときめきメモリアル」今秋より地上波にて放送決定。を含むブックマーク

TVA「精霊の守り人」2006年10月より放送開始予定。 TVA「精霊の守り人」2006年10月より放送開始予定。を含むブックマーク

TVA「恋する天使アンジェリーク 〜心のめざめる時〜」今夏放送開始予定。 TVA「恋する天使アンジェリーク 〜心のめざめる時〜」今夏放送開始予定。を含むブックマーク

TVA「N.H.K.にようこそ!」今夏放送開始予定。 TVA「N.H.K.にようこそ!」今夏放送開始予定。を含むブックマーク

> 原作:滝本竜彦×大岩ケンヂ
> 監督:山本祐介
> シリーズ構成・脚本:西園悟
> キャラクターデザイン総作画監督:吉田隆彦
> 音楽プロデューサー:福田正夫
> 音楽:パール兄弟
> 音楽制作:ビクターエンタテインメント
> 音響監督:塩谷翼
> 音響制作:オムニバスプロモーション
> 編集:三島章紀
> 美術:スタジオ・イースター
> 撮影監督:北村直樹
> 色彩設計:内林裕美
> アニメーション制作 : GONZO

日仏共同制作アニメ「オーバン スターレーサー」日本では今秋放送予定。 日仏共同制作アニメ「オーバン スターレーサー」日本では今秋放送予定。を含むブックマーク

ハルフィルムメーカー×バンダイビジュアル

OVA「鬼公子炎魔」8月25日より全4巻を隔月で発売予定。 OVA「鬼公子炎魔」8月25日より全4巻を隔月で発売予定。を含むブックマーク

> 監督:神戸守
> 脚本:吉岡たかを
> キャラクターデザイン:小丸敏之
> 作画監督:田中良
> アニメーション制作:ブレインズ・ベース
> 炎魔:徳本恭敏
> 雪鬼姫:千葉紗子
> カパエル:佐藤せつじ

時雨沢恵一アリソン」に新たな動きが!?詳細は電撃hp Vol.42にて発表! 時雨沢恵一「アリソン」に新たな動きが!?詳細は電撃hp Vol.42にて発表!を含むブックマーク

リリアとトレイズ」シリーズもココから始まった!というワケで、次号重大発表あり。

その他 その他を含むブックマーク

涼宮ハルヒの憂鬱」は徹底した秘密主義で行く模様。アニメージュには、第3話『涼宮ハルヒの憂鬱II』、第4話『涼宮ハルヒの退屈』と載ってたけど、ニュータイプアニメディアだと、作品の性質上、各話のサブタイトル・あらすじは公表できませんになってるし。

電撃hp Vol.42に、不幸体質の幸太くんと、“兄貴”な生徒会長すみれ、そして狩野兄妹の妹のほう、さくらも登場する「とらドラ・スピンオフ!」続編が掲載予定。

2006-04-07

ゼーガペイン」第1話 「ゼーガペイン」第1話を含むブックマーク

富野御大作品とガンダムを除くと、久々のサンライズオリジナルロボットアニメ。女装ブルマから始まるなんて何の嫌がらせかと思ったが、その後は、学園生活の中で主人公だけが非日常に触れて物語が動き出すというセオリー通りの展開で、安心して見られた。主人公は一歩間違えるとウザいだけだが、ギリギリ熱血バカの範疇に収まってるので嫌いではないな。現実と思ってる世界が実は虚構で、ゼーガペインが戦っている世界の方が本当の世界? 前世(?)の記憶を持ち合わせてるからだろうけど、主人公の適応力が高すぎ。もう少し引っ張っても良かった気がする。3DCGのロボットバトルは、爽快感とか新鮮味を感じられずいまいち。ゼーガペインのデザインも、今期のロボットアニメ唯一の対抗馬であるデモンベインと似通ってる上、現時点では迫力負けしてるし。これほど多い春新番の中で、ロボットアニメは、これと「機神咆吼デモンベイン」しかないので、もう少し頑張って欲しいんだけどな。原作が伊東岳彦氏と言うことで、「アウトロースター」並の燃え展開に期待したい。

「かりん」第20話 「かりん」第20話を含むブックマーク

ウィナーの愚行により傷心の麻希は、果林と雨水くんのラブラブっぷりを見て更に嫉妬心を募らせて、理性の制御が効かなくなり、ついには空鍋…じゃなくてマフラーを解きほぐす!怖ぇぇ! 吸血に目覚めた杏樹の血の嗜好は“嫉妬”。杏樹の演技が真に迫っていて、兄貴の意味深なセリフも上乗せされたので、本当に最後まで杏樹の真意に気付けなかったよ。コウモリで麻希の行動に気付き、吸血することで嫉妬心を消し修羅場を回避させ、その現場を果林に目撃させることで、種族にとっては綺麗事でしかない主張の果林に嫌悪感を抱かせて雨水くんの血を吸わせない決意を固めさせ、杏樹が吸血に目覚めたことで、一人昼の世界に取り残されてしまう果林と、雨水くんの幸せを願うと言う、徹底した自己犠牲計画に泣いた(ノД`)。その一方で、ウィナーの祖父が不穏な動きを見せ、またエルダおばあちゃんから、果林が「吸血鬼になる方法が見つかった」という一報が届くという原作にはない急展開へ。アニメオリジナルの設定なんだろうか?

しにがみのバラッド。」第6話 「しにがみのバラッド。」第6話を含むブックマーク

最終回もアニメオリジナル。彼女がいるなんて一言も言ってなかったのに〜と、勝手な思い込みでショックを受けて、歩道橋から思わず飛び降り自殺未遂しちゃった桜と、それに付き合うモモ。最終回ぐらいはモモが死者の魂を運ぶシーンが見られるのではないかという先入観があったために、千羽鶴を見るまでは、本当に死んだのだろうと思わされたよ。結局、いつ死ぬかは言ってなかった2話のように、死んだとは言ってないというオチでしたが。実は周りのみんなは自分の事なんて気にもしてなかったんじゃないか?自分が死んでもすぐ忘れられてしまうんじゃないか? …気持ちは良くわかりすぎて切なくなった。物語の締めとしては、少し弱い感じだったけど、一話完結オムニバス形式の作品としてはまずまずの出来でした。ただ、最初にモモが死神の異端児である事を示さなかったのは失敗で、モモの舞いが見られなかったのが心残り。「ヒカリのキセキ。」「傷跡の花。」「スノウリバース。」をやっていれば、原作未読者のアニメ版の評価も、かなり違ったんじゃないかと思う。

2006-04-06

最近、メインサーバが頻繁にダウンしてましたが、やっぱりと言うか何というか、共有レンタルサーバ内における、自分のサイトのアクセス過多で、サーバのリソースが大幅低下しているのが原因だそうで、またも移転勧告を受けてしまいました。MOON PHASE始めてから7度目の移転ですよ、はははは。転送量制限無しで、1日20万アクセスぐらいの負荷に耐えられる(現状MOON PHASEの転送量は380〜420GB/月ぐらいです)安いレンタルサーバサービスの情報を切実に希望(ノД`)。

ひぐらしのなく頃に」第1話 「ひぐらしのなく頃に」第1話を含むブックマーク

月姫」に続く、同人ゲーム原作のTVアニメ化。連続殺人ミステリーサスペンスホラー。妙にパステル調で平坦な絵柄に多少の違和感はあるが、原作のあのキャラの雰囲気を残したキャラクターデザイン自体は、動いてみると悪くない。2クールで罪滅し編まで描く尺の都合上、展開の早さは仕方ないところだけど、仲間達との楽しい日常さえ伝われば、部活をダラダラと続ける必要もないし、今回削られていた沙都子のトラップ関係にしても祟殺し編で描けば問題ないので、この辺りは割り切りだと思う。何気ない日常の中に忍び寄る“違和感”の表現は、原作に負けず劣らず巧いね。ノベルゲーをアニメにする際に度々ネックとなる“間”の演出については問題なさそうだ。どうやら次回の後半でレナのアレが来るようなので、世界が狂気へと変貌する瞬間に期待。冒頭でいきなり撲殺シーンを出してしまったのは、どうすればこんな展開になるのかと言う興味を持たせる利点と、いざそのシーンが訪れた時のサプライズ感を薄めてしまう欠点の両方を持ち合わせた諸刃の剣。はたして吉と出るか凶と出るか?

いぬかみっ!」第1話 「いぬかみっ!」第1話を含むブックマーク

一族の落ちこぼれである啓太の出生や、ようことの馴れ初めなどを完全にスルーして、いきなり汚水から始めるって、一体どんな構成だ、これは(笑)。いや、まあ、この1話を見てアニメ版の方向性はハッキリしたけどね。誰もが思い浮かべる事だろうけど、変態キャラと下ネタに特化した、うる星やつら後継アニメ。野郎の裸を描くことに全力を注いでるような?「魔法少女リリカルなのはA's」で培われたノウハウが十二分に発揮されて、バリバリ動きまくりのオープニングや本編のアクションシーンは必見。それにしても、「エア・ギア」と言い、これと言い、「ガン×ソード」のロバが与えた影響は大きかったようだな。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

ハルヒ、遅ればせながら見ました。(っつか、今期放送するアニメ多すぎて追いつかないorz
>原作小説は未読で、黒歴史のマンガは読みました。
>ある程度の人物関係を把握しているぐらいな感じの自分が見ましたが、
>このアニメは神クラスになりそうな匂いがします。
>原作未読の人でも、あのダメダメ映画っぷりは楽しめたのじゃないかなと思ってしまった(希望的観測)
後藤邑子さんたまらない。取り敢えず、これ、なんてひよりん?と。
>声優の演技もさることながら、京アニクオリティー、やっぱり高いですね。
>なんか、あの敢えてグダグダ映画を放送したことによって、
>内に秘めた何かが物凄く見えた気がするんですが、それは自分だけでしょうか?
>それに、平野さんは微妙ですが、キョン、みくる、イツキはカナーリ鉄板ですし。
>あと、ストロベリーパニックですが、某武蔵野にあるとかないとかいう、
スールとかやってる学校を彷彿させられたのは自分だけ?
白薔薇とか出ないかな〜と、wktkしながら見てました。出るわけありませんがw

つまらない映画を、本当につまらね〜と笑い飛ばして楽しめる感性が必要なので、何このくだらない話と切り捨ててしまう人がいるのも仕方ない事でしょう。個人的には、平野ハルヒも良い感じです。ストパニはまだ未チェック。

ハルヒ原作未読組みの者です。
ハルヒ1話は、ふざけた自主制作動画に付き物の小ネタ、それだけで私は十分に楽しめました。
>(写る筈のないキャストが画面に入っていたり、
>余った動画の断片を「本筋とはなんら関係ない」という台詞と共に突っ込んだり)
トラウマを見せられたようでプルプルしてしまいました。
>あまりの衝撃に視聴後本屋へ即ダッシュ&全巻ゲット♪
>がぎゃああぁ、朝比奈ミ…じゃなくて「涼宮ハルヒの憂鬱」期待してますっ!

物語の緩急に欠ける2巻で辛くなるかもしれませんが、とにかく4巻までは頑張って一気読みする事をお勧めしておきますよ。

>よくよく考えてみると、「憂鬱」の頃のハルヒはコンピ研恐喝に朝比奈さん強姦未遂と、
>原作信者視点から見てもかなりのDQN娘だったんですよね。
>「溜息」は物語的には起伏が少なくあまり面白いものではありませんでしたが、
>自分勝手に暴れまわるだけじゃダメだということを思い知らされる、
ハルヒという人間自身にとってはまさにターニングポイントとも言える出来事だったんですねえ。
>なんかしみじみとしてしまいました。アニメはあの第1話で視聴者層を狭め、
>物語序盤のハルヒの言動でさらに視聴者を逃がしやしないか心配です。いや、面白いんですけどね。

劇中ではそろそろ1年立ちますが、DQN娘には変わりないけど、キョンの行動や言動にかなり影響受けるようになった。心の中ではキョンに否定されるのを嫌がってる、もの凄く些細なツンデレ描写を嗅ぎ取るのが楽しいんですよ(笑)。

ハルヒ1話目を観て新井輝さんがmixiで考察されていたんですが、
>以前は原作付きアニメというのは販促の意味合いが強く
>間口を広げるために(ファンからすると信じられない)設定改変などがあったが、
>今の原作付きアニメは普通のファンをより熱心なファンにする、
>つまり600円くらいの文庫なら買うというファンを、
>6000円くらいのDVDを買うファンに「強化」するために
>ファン以外にはちっとも優しくない作品を作るというところまできている。
>というようなことを言われていてなるほどなぁと思いました。
>その観点からすると、ハルヒ第1話は原作ファンを9割9分惹きつけたであろう大傑作ですね(笑

なるほど、かなり核心を突いてる感じですな。さすがに、同じラノベ畑の作家の言葉だと説得力があります。

ハルヒ第1話はAV見てるみたいで異様にエロく感じました。
>随所に入る無関係な人の動きとかに感動 特に背景で車が発進するシーンとかの無造作感にはやられました

なんと言っても、朝比奈みくるプロモーションビデオですから(昨日からこればっか

ハルヒのエンディングについて。トゥーンシェードではなくてロトスコーピングじゃありませんか?
>下記URLにて言及しておりますので、よろしければご覧下さい。
http://d.hatena.ne.jp/k87p561/20060405/1144263970
>P.S. いつも拝見しておりますよ。 今後ともよろしくお願いします。

↓だそうです。

スタジオ枯山水のBBS(御記帳)で、
山本寛氏によるとEDの踊りについてはモーションキャプチャも3Dも使っていないとのこと。
>フル画面EDは期待できそうだけど、振り付けのフルは無理かな・・・

うわあ、マジだ。京アニは頭おかしいよ(誉め言葉)。

ひぐらしのなく頃に関係

ひぐらしのOPは良い感じです。でもけっこうネタバレしてるのはいいのかなと…。
>話は色々端折ってて展開早いですね。各編3〜4話ずつなんでしょうか?
>展開早いのは仕方ないにしても、心情描写が薄くなりそうなのが心配。
アニメは罪滅ぼし編までだそうなので、
アニメ終了後にコンシューマ版出して、続きはゲームで!になりそうですね。

アニメ版は、原作の入門編という位置づけらしいから、当然続きはゲームで!を意識した構成になるんでしょう。心情描写は、恐怖を煽る演出のために、必要最低限入れてくれればオーケー。

>>ひぐらし 妙にトロピカルなOPに吹いたw
>沙都子のトラップ云々がカットされていたのは惜しいですが、
>それ以外はかなりうまく原作を再現していますね。
>丸顔なキャラデザも原作の崩し絵を継承しつつ、
>今風のアニメ絵に料理した感じで好印象です。
>日常が非日常にすりかわる狂気をうまく再現し切れるのか否か、はてさて。実を言うと、
>圭一「どうして沙都子を助けてやらないんだ、この薄情者!!」
>レナ「手前のコト棚に上げてフカしてんじゃねえよこの中二病が!」
>圭一「くっ……、だったら鉄平おじさんを殺してやる!」
>の流れにドン引きして、原作の方は祟殺し編をクリアして以降手をつけていないんですよね。
>若さゆえの過ちとは言ってもあれは軽挙妄動過ぎる……。
>このアニメが終わったら、また続きをやってみようかしらん。
>>いぬかみっ! これなんてうる星やつら
>……原作ファンの人ゴメンナサイ、とりあえず言わなきゃ気がすまなかったんです。
>まあでも、下ネタ全開のバカ話はかなり好きなので非常に楽しみながら見させてもらいました。
福山潤がスケベキャラを演じるのって初めて見たんですけど、なんか新鮮ですね。
>どうでもいいが、どうしてマイケルが特別出演をしているんだ……?
>>.hack この絵で.hackやるなら、真下監督のあのトンチキなBGMがなきゃダメだよ!(`・ω・´)
>さてそれはともかく、久しぶりの.hack
>ストーリーはありきたりなプロローグって感じで、可もなく不可もなくといったところでしょうか。
名塚佳織の成長ぶりに驚嘆ですね。
>っていうか、それが印象強すぎて他のコトどうでもよくなっちゃいましたw
>>エスケープフロムLA やったわ! 文明世界が死んだ……。
>……あっ、イッケネェこれアニメじゃなかった!

祟殺し編の圭一は、雛見沢症候群にかかってる状態のようなものなのでは?いや、自分はまだ皆殺し編をクリアしてないので、本当のところはわからないんですけど。

ひぐらし:OPはかなり要素をちりばめていましたし、
>新規客層意識な作りではなかったなぁと思いました(悪い意味でなく)。
>むしろちゃんと分かって作ってるなぁという第一印象で、
ハルヒ共々原作付きなのに楽しみです。(被ったらオリジナル系作品に飛び込むタイプなので)

ネットを軽く巡回した感じだと、新規の人にも意外と好評のようですよ。

>「ひぐらしのなく頃に」ですが、あの細すぎる腕がどうにも気に食わないのは私だけなのでしょうか…

原作に比べたら、まだ幾分人間として許容範囲かと(笑)。

ひぐらし、冒頭から血まみれ祭りとか・・・。個人的に恐怖シーンの演出がどうなるか楽しみです

次回の「嘘だッ!!」の演出が判断基準になりそう。

ひぐらし…。キャラ崩れすぎ。まあ、後半部分とのギャップを際だたせるためでもあるでしょうけど。

Fate」のように動かす必要が無いので、この程度なら文句ないですね。

ひぐらしは何クールやるつもりなんだろう?鬼隠し篇って書いてたって事は他の話もやるんだよなあ・・・

2クール全26話で、以前コンプエースに掲載された原作者インタビューによると、罪滅し編までのようです。

>関西のものですがひぐらしよかったです、
>作画や演出がとてもよく出来ていました、あの独特の手はなかったで

あの手は、テレビで放送するには倫理的にヤバそうだ(笑)。

NANA、原作未読だけど何かと話題だったらしいので視聴。
>あー、少女漫画っぽいわぁ。こいつら細っそーwデコ広いしw
>いぬかみ、最初はこれも原作未読。最初はシリアスかと思ったけど、これもお馬鹿下品アニメかw
ひぐらし、なんか頭でかいなー。ポップな表現が多い感じ。駆け足だけど割と原作通りか。
>可もなく不可もなく。OPは結構いい感じだった。
>狂気の部分をいかに上手く表現できるかが決め手かな。

ひぐらしのOP曲はかなり良い感じ。ネタバレ含んでるけど、映像も悪くない。単純に曲だけなら、今期新番では今の所「Soul Link」と「ひぐらしのなく頃に」のOPが好みかな。

エア・ギアは本編通りやったら足りないだろうし、そもそもあれ、
>ローラースケート履く意味なくなってきてるわけでw。
>個人的に原作未プレイのひぐらしは1話だけだと
>田舎を舞台のほのぼの萌えアニメ感が強く感じられました。
>今のところハルヒスクラン、うたわれ、ひぐらし以外は切りかと
ひぐらしは原作やったほうが面白いでしょうか?積みっぱなだ

原作未プレイでも、十分世界観に入り込めると思うし、そもそも、アニメ版は原作への入門編という位置づけなので、アニメ版を見てから原作を後回しにしても良いと思いますよ。

いぬかみっ!関係

いぬかみっ!一話見ました。
>取り敢えず、汚水から始まるっていう、予想の斜め上を行く展開に吹きましたw
>想定の範囲外でした(笑)まぁ、ほっちゃんが、
>ようこな時点でドタバタラブコメな雰囲気はしてましたが、馴れ初め飛ばすとか笑いました。
>そして、これ、なんてうる星やつら?って思ったのは同意w
>というか、最初のようこの発言は狙いすぎて吹きました。

と言うか、もはやラブコメを通り越して変態アニメだし(笑)。原作のストーリーをまともに消化するつもり全く無さげだな。

>こんな感じのおバカなのも懐かしくもあり>いぬかみっ!
>しかし福山潤は主演3本?うち2本がガチでBLなのもスゴイですが(笑

汚水が暴走し始める辺りから、さすがにやり過ぎでちょっと引きましたが(笑)。

>ちょwwwwwwwいぬかみっ!wwwwwwwこれはやり過ぎwwwwwww
>原作は未読なんだが……若干一名ギャラリーフェイクの人がいた様な気がするのは俺だけかw

下品な表現に於いては限界突破してるね。

>あれ?失礼な言い方ですがいぬかみっ!普通に面白いぞ!?
>作画も良いし、よく動くし、コミカル演出も○
>正直全然期待してなかったんだけどなぁ〜、方向はマジカノに近い感じかな。
>あぁ〜視聴リストが増えるうれしい悲鳴ですなぁ〜
>ただプリンセスプリンセスは見るの無理だ。凄すぎて無理だw

あとは、このテンションを何話まで維持できるかですけど。

うたわれるもの関係

うたわれるものが当たれば次こそはRoutesアニメ化してほしい。
>何気に一番できそうな作品だと思うんですけど・・・

Routesもそうですが、その前にどうやらWAが(ry

>うたわれ本当にクオリティ高いですね。OP連続でみてました。
>ですが3510がOPにいないのがさびしいですね。
>623やアイスマン出してるんだから3510も出して欲しかった。
>さらに我侭言うならマスクは別にいいからクーヤのそばに床上手を配置してて欲しかったw

ミコトがオープニングにいたら多分泣けた。床上手って、ああ、サクヤの事か(笑)。クーヤは、うたわれの中でも特に悲惨なキャラの一人だからなあ…。

>俺・・・・うたわれのために東京に引っ越そうと思うんだ・・・・・・・(by関西)

ABC朝日放送の圏外の関西の方?

桜蘭高校ホスト部関係

>cyanさんはご覧になってないかも知れませんが
>「桜蘭高校ホスト部」が自分でも予想外に面白かったです
涼宮ハルヒよりホスト部ハルヒの方がいいかも、とか思っちゃいました
>ちなみに自分はどちらも原作未読です

いえ、一応前評判良かったのでチェックしましたよ。なるほどと頷ける良作だと思います。時間が被ってる「エア・ギア」は1話で見切り決定なので当然視聴は継続。ただ、ジャンル的に自分が感想を書く対象外なので、感想は書かないつもりですけど。

桜蘭高校ホスト部見ました
>圧倒的!圧倒的じゃないか!現在放送済みの中で(一話の段階では)文句なしでトップでした。
>今期は原作の未読既読で各作品の評価は大きく変わるだろうとは思いますが、
ホスト部は原作未読、前情報無しでしたが展開が素直に楽しめました。
>この手の少女漫画に抵抗がない、というかむしろストライクゾーンなのでこれは期待できそうです。

BONESでこのスタッフなら最後まで安定した作品になるんじゃないかな。

エア・ギア関係

エア・ギアはハゲ檜山でお腹イッパイ・・・含んでる毒からエロ分までテレ東じゃむりでしょ

テレ東×東映って、原作と一番相性が悪い組合せになった時点で×

エアギアラブゲッCHUと、火曜のテレ東深夜はやば過ぎる。
>これらの後にガーゴイルを録画してあったので『助かった』と思ったくらい。(ガーゴイルは良かった)
>ああ・・・エアギア期待してた俺がバカだったのか・・・orz 声があれでは余計にorz

火曜深夜は、「桜蘭高校ホスト部」以外は地雷臭が漂いすぎてます。

エア・ギア,
>色んなところで視聴打ち切りの理由がよく分かりました、ぶっちゃけ、声は特にそれほどではないけど、
>脚本が酷すぎ・・・酷すぎる・・・スタッフは何考えてんでしょうね・・・

つ[やっつけ仕事]

ラブゲッCHU〜ミラクル声優白書〜関係

デジタルモンスターが携帯ゲーム機初のアニメ化だと思いますよ。

あ、書き方が悪かったですかね。携帯ゲーム機ではなく、携帯電話用コンテンツ初のアニメ化ですよ。

ラブゲッCHU第1話は某○ムズ社長にぶつけるべき内容だなと思いましたw

正直、アニメ自体は微妙なので、どこまで毒を吐いてくれるかだけ注目してます(笑)。

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜関係

>>おばあちゃんの家に行く(田舎に引っ越す)という なおさらおかしいような・・・
>なんだか考えるほど納得がいかなくなっていくな(苦笑)

もう、そっとしてあげましょう(汗)。

>激遅だけどかしましの感想。とまりもやす菜もはずむにいろいろ押し付けすぎ。
フタコイオルタの時も同じこと思ったけど。はずむの場合は性別変換て精神的にも道義的にもいろいろ
>ある状態で、恋愛ごとを押し付けるってもうちょっと考えてられないもんだろうか。
>まぁ、これ言っちゃ話が始まる前に終わっちゃいますが。

はずむの性転換が、そもそもやす菜の病気のためだけに存在してるので終盤がグダグダに。

▽その他

>「Soul linkAT-X組です。
>通常ならパンチラシーン(空港でぶつかった時や無重力の訓練)で一切無く、
スカートめくりでおもいっきり見せるなんて素敵すぎです。
>ゲームの方は、凌辱シーンあるという理由でスルーしたけど、アニメが面白かったら買ってみるかな。

鉄壁のスカートも、人的な力の前には無力でした(笑)。陵辱が苦手ならば、今度出るPS2版を待った方が良いかも。原作だと、セラリアと杉本亜弥の陵辱シーンは回避不可なので。描写自体はぬるいですが。

>先日、参加したイベントで配布された「D.C.興嬋のアルティメットバトル」をやっとプレイしました。
>最後に「芳野さくら」が登場したのですが、「え?なんで・・・」と思いました。
>あと其のイベントのトークで去年の12月にファンディスクが発売された某作品がアニメ化される、
>と言っていたような・・・。

ああ、「true tears」以外にもう一つアニメ化進行中だったのは、やっぱり「最終試験くじら」だったんだ。

D.C.IIの先行体験版?ですが、純一は名前だけ、さくら立ち絵有りでちゃんと出てきました。
>というかさくらが若すぎますw 本当に年を取ってるのか分からないw

魔法を使って若さを維持してる?その辺の説明はあったんでしょうか?

>「うたかたAT-X放映の件>公式HPはチェックしていませんでしたが...
AT-Xに他の用件で直接電話した際にこの事も教えていただきました。
>ウソは言っていないと思うので(^^;、
>間違いない情報だと思うのですが...変更になった可能性も?
>「シムーン」>百合は好むのですが...専門用語のセリフが多く解りにくい。
>あと設定として気になるのは、あきらかにおじさんっぽいキャラも女性の声優さんが演じていたと思いますが、
>つまりいずれ性別を選択したとしても...生殖器以外は女性のような体(体毛が薄いなど)なのでしょうか?
>つまりおばさんキャラが正しい?
>「桜蘭高校ホスト部」>はぁ〜...
>「エア・ギア」と「ラブゲッCHU」をDVDレコーダーで録画したのは失敗でした(そういう人は多かった?)。
>ヒデオ録画した「桜蘭高校ホスト部」の方がおもしろかったです。来週からは逆にして録画します(^^;。
>今期は作品数が多いので仕方ない事ではありますが...
>おもしろかったのでしたら、ぜひcyan様の感想を読みたかったです。
>「ガラスの艦隊」>「シムーン」とは逆?に解説が少なく解りにくい...。あの

うたかた」の件、フォローどうもです。火曜深夜は「桜蘭高校ホスト部」1本に絞っても良さげ。「シムーン」は、まだ意味不明なのでしばらく様子見って感じですが、面白くなる前に脱落しそう…。

>>MBSでは12話放送されますけど、実際は全13話で、やはり1話だけはDVDのみの収録になるようです。
>いえいえ、びんちょうは全12話構成ですよ〜。

DVD特別編集版「びんとそのお友達」を1話としてカウントすると全13話って事のようです。

>4月スタートの新番アニメの最終回辺りが未放送になる理由は・・・・・。
>6月〜7月にかけて放送予定の「2006ドイツワールドカップサッカー
>の中継のU局ネットがあるからだと思います。(民放連発表のプレスリリースの情報によると)
>キー局系の放送スケジュールはすでに確定しましたが、U局分はまだ未発表。

そうだった、ワールドカップがあるんだった…。今期アニメも最終回付近の編成で大変なことになりそうだなあ。

>続きはDVDでの問題ですが、ちょうどその事に言及してるサイトがありました
http://nuruwota.blog4.fc2.com/
>上記のサイトによりますと、続きはDVDでのような売り方を
>「あのね商法」と呼ぶのだそうです
>誰が名付けたのか…やはり2chで自発的に生まれた言葉なのでしょうか

ネーミングセンスは素晴らしいと思った。

>『TVアニメFate/stay night」新オープニングテーマ
>タイナカ サチ/きらめく涙は星に』は5月31日発売ですね。
>あと「まじぽか」もDVDにのみ収録のエピソードが3本(DVD-BOX全3巻に各1話ずつ収録)あるそうです

タイトル情報どうもです。あのね商法は、やらない方が少ないと思ってた方が良さげですな。

>もしかしてOLMはディスガイア用予算の一部を
うたわれるもの制作に回したんじゃあ、と勘繰ってしまいます

まあ、OLMと言っても、制作チームは別だし、スポンサーも一方はイマジカ、一方はジェネオンなので、あまり関係ないとは思いますけどねえ…。

エロゲーですけど、こんにゃくこと「この青空に約束を―」がかなりヤバいデキでしたよ……
>3月発売のはロスチャが本命でこんにゃくはヒモ程度だったんですがね。
アルケミストがココ最近戯画作品移植しまくってるんですが、
>アルケミじゃないにしろコレ移植できるんだろうかと今から思ってます(笑)
>でも昨今の原作改悪っぷりを見ると、しない可能性の方がデカ過ぎますがアニメ化だけは勘弁……

評判良いので早くやりたいんですが、まだまだ時間的余裕が(汗)。

アニメKanonの声優は元から佐藤朱さんだったような。
>もしかしてPC→PS2アニメの順? それなら納得ですが。
>因みに私はアニメ見てPS2のゲーム買ったのですが、
アニメ版の栞の声の方がツボだったのでPS2の声には違和感がありました。

DC版とPS2版がTVアニメより先で小西寛子さん、TVアニメ版の時点で佐藤朱さんに変わってました。

>いつも楽しく見させてもらってます。
>今期はアニメが被りまくる状況下の中で自分のHDDレコーダーが逝っちゃいました泣。
>もうやば過ぎですw。ところでARIAは何クールですかね?
>自分は1クールだと思ってたんですが2クールだと言う所もあるのですが・・・。
>これからも体に気をつけて頑張ってください。

以前出ていた創通エージェンシーIR情報からすると、1クールだと思いますよ。

>味来る!ミミカははっきり言ってクオリティ悪すぎです。
>ストーリーはまずまずですがキャラクターが・・・。動きも少なめで字幕が頻繁に入ってます。

アニメはスパイスで、基本的には料理バラエティーという位置付けのようですからねえ。

>cyan様は書籍・雑誌系のメールマガジンについては現在何を取っていらっしゃいますか。
>ちなみに僕は現在、E☆2、コバルト文庫、ソフトバンク、電撃文庫
>電撃メンバーズ、富士見書房メガミマガジンの各メルマガをそれぞれ取ってます。

すいません、多すぎて既に把握できてないです(汗)。とりあえず、挙げられたものについては自分も全て購読してますね。

>あぁ、僕には今期のアニメ数に耐え切れないよパパ

ようやく折り返し地点をすぎて、残り20本強!頑張れママン。

2006-04-05

地獄少女」第26話 「地獄少女」第26話を含むブックマーク

大方の予想通り、母親を殺したのははじめちゃんだとつぐみを言いくるめて、恨み晴らしをさせようとあいが迫る展開。しかし、つぐみ自身にそこまで母親に思い入れがあるのか疑問だし、つぐみがはじめちゃんを嫌ってるはずもなく、どう考えても無理がある。仙太郎を恨むあいと同じように、逆恨みに近い感情でつぐみに糸を解かせたかったのかもしれないけど、結果的にはあいが力を使って無理矢理洗脳しただけだな。その後のはじめちゃんの懺悔のおかげもあって、あいは完全に悪役でした。最後に寺を燃やしたのは、仙太郎の償いを理解して、自分にはもう必要のないモノと判断したからなのか、それともただ振り上げた手を下ろす矛先を失ったからなのか(笑)。どちらにしても、燃える寺を見て頭を抱えてた住職哀れ。平然と立ち去る柴田親子も凄すぎだが。とりあえず、柴田親子の物語と、あいの過去の清算は完結したけど、おばあちゃんがはじめちゃんに何を頼んだのかとか、クモの正体とか、有耶無耶のままの事が多いので、その辺りは2期のために意図的に残した謎なのかな?

魔界戦記ディスガイア」第1話 「魔界戦記ディスガイア」第1話を含むブックマーク

原作未プレイ。原作版小説は既読。原作のエピソードを適当に切り貼りしてハチャメチャなオリジナル展開になってるというのはわかった。エトナは最後のチラ見せだけ、地球勇者の登場早すぎ(笑)。ストーリーに関しては、今回のラハールとフロンのやり取りだけで、最後はラハールが愛に目覚めてラスボス倒して終わり、みたいなのが簡単に予想出来ると思うんだけど、実際その通りなので、キャラ同士の掛け合いコントさえ面白ければ、他は特に期待してない。しかし、せっかくの原田たけひとキャラの良さが、作画の悪さでほとんど打ち消されてしまってる。1話からいきなり、「ToHeart2」のOLMクオリティだよ、これ…。ちゃんとディスガイアクオリティだった次回予告こそ本編。サブタイトルがまとも過ぎるので、もっと遊んで欲しいと思った。

ラブゲッCHU〜ミラクル声優白書〜」第1話 「ラブゲッCHU〜ミラクル声優白書〜」第1話を含むブックマーク

世界初、携帯ゲーム原作のTVアニメ化。とは言っても、素材を利用しただけで、ほぼアニメオリジナルだと思うけど。しかし、ヒロイン達が揃いも揃って魅力に欠けるというか、毒を吐きまくってるのでビックリ。憧れの男性声優と結婚したくて声優を目指す主人公の腐れっぷりに始まり、男役しかやる気ない、漢字読めない、妙に自信満々、極度のあがり症、これからは声優もビジュアルが重要だから見た目で採用を主張、等々性格に問題ありまくりのメンツだらけ。アイドル声優に、アイドル声優批判させるのはヤバイだろ(笑)。屋上で破壊音を発生させる主人公に腹パンチ喰らわせて、良い腹筋してるわね…でオーディションに合格してしまうのは、もはやカオス。男性声優との結婚を妄想する主人公とラブコメしそうな男の職業がアニメーターと言うのもイタイ設定だ(笑)。…ええと、これはもしかして、リアル声優業界に対するアンチテーゼ作品という認識で良いんだろうか?

錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」第1話 「錬金3級 まじかる?ぽか〜ん」第1話を含むブックマーク

キャラクター紹介、寒いギャグ、ぱんつはいてない、しか無かったAパートは、アニメージュ付録DVDで先行視聴済だったので割愛。Aパートのノリが続くようだったらダメだろうと思ってたんだけど、Bパートは予想に反して良かったな。ぽか〜んと言うより、ゆるゆる〜って感じ。人間社会に疎い魔界のプリンセスたちが、脱力系のネタであたふたしてる姿をまったり楽しむアニメ。やたらとシリアスなオープニングで見事に騙されました。後半に超展開が待ってるのかもしれないけど、出来れば最後までゆるゆる希望。エンディングは電波すぎ(笑)。

その他 その他を含むブックマーク

桜蘭高校ホスト部」は、意外と面白かったけど、今後も特に感想は書かないと思う。「エア・ギア」は、早くも今期ワーストレースで2位以下に大差を付けてトップに躍り出た感じがするんだが、原作ファンの人ご愁傷様としか言いようが…。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

>うは。ハルヒ一話からそれですかw原作未読者の気分は誰かのWebClap/Formレスでわかるでしょうね。
>オレは結局CSにすら来ないのでDVD発売待ちですよ。
>そういえばハルヒツンデレ扱いされていますけど、彼女のデレってあんまり無い気がするんですよねぇ。
>そもそも、キョンとのそんなシーンが一巻の最後以来とんと見かけず。

今回の劇中劇は、原作2巻『涼宮ハルヒの溜息』ではあくまで撮影風景であって、厳密には原作6巻『涼宮ハルヒの動揺』に収録されてるんですよね。原作既読者ですら全巻読んでないと振り落とされる気が(笑)。ハルヒのデレと嫉妬は、原作7巻『涼宮ハルヒの陰謀』のバレンタインネタとか、まだ文庫化されてないエピソード『編集長☆一直線!』の、キョンの昔の彼女ネタとかで良い感じに発揮されてますよ。

>どこの古畑任三郎だ、イツキ

あれは演技なのか?素のような気がする。

>初めて書き込ませていただきます.アニメ版『ハルヒ』ですが,
>自分は原作未読ですがいろんなところで評判は耳にするので,
>ある程度身構えてはいたのですが…
>見事に打ち砕かれました(藁
>早くも今期No.1候補です(早すぎ? あと,EDの動きが尋常じゃない.さすが京アニ

あのエンディングは、トゥーンシェードみたいですねえ。どおりで動くワケだ。

ハルヒ未読者っす。第一話は想像力が膨らみ過ぎ。
>なにやら伏線らしきものが山のように提示されてて楽しい。
ホームページといい、かなり際どいんですけど、それが男らしくって素敵。
>未読者からも最大級の賛辞を。

本編と連動で、ハルヒがキョンにSOS団のサイト作成を命じてから、実際の公式サイトも更新されるような気がしてます。

>『涼宮ハルヒの憂鬱』原作未読ですけど、みました。
>某アニメでの黒歴史・杉田さん、後藤さん・・・(汗)
>未読だから、ぶっ飛んだ展開に???状態でしたけど(笑)あの後藤さんの歌が凄かったですね!!
>今にも泣きそうなみくるの様子がよく伝わってきました!!
>次回も期待と不安半々で見てみます!!(初投稿ですけど、どうぞよろしく)

既読者でもさすがに困惑する第1話でしたよ(笑)。今回は、原作でも番外編扱いなので、次回も電波に期待してると裏切られるかな。

ハルヒ見ました 原作知らなかったので唖然としました
>ここまで唖然としたのはギャラクシーエンジェル4期一話以来です
アニメーションクオリティは相変わらず素晴らしいですね 半年後のKanonも楽しみです

そのギャラクシーエンジェルの『2』のアニメ版は、原作ゲーム同様の路線に変更されてしまいそうですが。「Kanon」は、少なくとも映像クオリティは鉄板でしょう。

>かもんれっつだんす!かもんれっつだんす!めーいびー!
>OKOK、ED動画にあわせて踊れってことですよね?
>爆笑しつつ何度も見て振り付け覚えましたとも!ハルヒでもうオナカイッパイです。

あのオープニングソングが今回限りなのは勿体ない(笑)。ラジオで既に流れてる本当のオープニング曲も嫌いではないですけど。

ハルヒ見ました。
>キョンの独白っぷりがどう聞いても稟くんです。

>『一樹!』と言うのも実に様になっています、本当にありがとうございました。
>しかしEDが異常に小気味良い動きしてますねー。

キャスティングに「SHUFFLE!」分がかなり多いですからねえ。特にキョンとみくるは狙ってるとしか。

ハルヒ・・・こりゃ原作ファンと京アニファン以外は付いて行けないでしょうね。
>私は見事に切られました。
>作画も動きも良いしネタだとも分かっていたので何とか見ようと思ったんですが、
>途中から耐えられずに・・・。
>まあ地方局の深夜アニメなんて基本的に原作ファンか熱心なアニメファン以外は
>殆ど見ないでしょうからその程度のスタンスでも良いのかも知れませんね。
>逆にガーゴイルは入りやすくて楽しかったです。

見るに堪えないダメ映画、と思って貰うこと自体に意味があるので、つまらないと思いつつも次回以降見続けて貰えれば、制作側としてはしてやったりなのかな?次回からは普通に始まると思うので、放送事故か何かで先の話を間違って放送したとでも思っておけば良いかと。

>>正直ハルヒ1話を誉められるのは原作既読組だけだと思う。
>私は原作読んでませんが、最近のアニメ・小説のクオリティが堕ちている状況なので、
>とても楽しく見ることが出来ましたよ(苦笑)。
>とはいっても、観続ける組と観ない組には大きく分かれてしまいそうですが……。

そもそも、唯我独尊・傍若無人のハルヒの性格を受け付けない人がたくさんいると思うので、普通に第1話からやっても、やっぱり評価は分かれてただろうな…。

ハルヒ――みくるの声がぽんこつ日和に聞こえてしょうがないwww

>杉田&後藤コンビがSHUFFLE!と被ってて期待↑ ぽんこつと鬱を使いこなす後藤嬢には脱帽

涼宮ハルヒ・・・後藤邑子ショーが始まったのかと

第1話は、朝比奈みくるプロモーションビデオです。

>どうでもいいんですが鶴屋さん髪の毛長っ!!
>あぁ〜アニメ多いよ〜。寝不足だよ〜。就職活動だよ〜
>予告だけだとハルヒ初めから髪切った状態なんでしょうか?ポニーハルヒ見たいです
>しっかし作者ご本人が関わってることを見るとかなり期待できますね。
>個人的に朝倉涼子とキョンの(ryの見せ方が最初のポイントかと。
>キョンのリアクションが気になります。あとは・・・・・長門有希とおでんを・・・・・是非に!!!

ハルヒの髪型とか、長門のメガネとかは、情報少なすぎてさっぱりなので、次回オンエアで確認するしか。

>声があっている。それだけで幸せになれる気がします。キョンとみくるちゃんは完璧。
ハルヒ長門は出番少なかったですが、もういいねぇ〜本当。
>これを衆目に晒すと言うのか・・・・キョンが喋ってます。中の(r
>あぁ〜ごめんなさい。メータ振り切れてますね。ねぇ?キョン!! 一生着いていきます。ENDも最高

キョンの一人語りにかなりウェイトがあるので、中の人がどこまで頑張ってくれるか。

ハルヒ、未読組としての感想は「何の前置きもなしにロデオマシーンに乗せられたような気分」でしたw
>自分はけっこう楽しめましたが、知り合いの半数は振り落とされたようですw

多分、今回の1話さえ乗り越えれば、最後まで耐えられるかと。

ハルヒのEDテロップにさりげなく「超編集:重村建吾(キョン)」とあって笑いますた。確かに超編集でした

ハルヒのED、超監督の陰に隠れてこっそり超編集のテロップが…

重村建吾氏は実在の人物ですな。一瞬、キョンの本名が明かされたのかと思った(笑)。

ハルヒ、原作未見なんで話的にはどうかと思いましたが、映像的には恐るべき超越クオリティですな・・・・・
京アニは一体いつまで神として降臨し続けるのでしょうか・・・・・・

社長がスタンスを変えない限り、映像クオリティが劣化することはなさそう。

ハルヒ、原作未読ですがかなり期待できると思いました。でも1話にあれは失敗なんだろうなぁ。

原作未読者に優しくないと言う点では失敗でしょうなあ。

涼宮ハルヒ原作既読者にとっては、長門有希がEDできびきび踊っていたことのほうに違和感を感じました。

あれは正に、長門がアレを踊ってるのはありえね〜的なのを狙ってるんじゃないかと。

ハルヒ観ました。神アニメまた現るという感じですね。
>原作未読です。未読ですが、アニメ化にあたりハルヒの言葉、
>宇宙人やらなにやら(普通の人以外)の召集に関しては目にしています。
>そのことと、冒頭のクレジットでのハルヒの名前のオンパレードで、劇中劇と予想できますし、
>本編でのキョンと思われる独白でも解ります。
>この辺から劇での立場が実際の登場人物の立ち位置、
>役柄だろうと予想できるので壮大なネタ晴らしという印象が。
>とはいえ、動作の作画も細かく丁寧に描かれていましたし、
>素人演技っぽさもかなり強く感じ取れましたし導入としては非常に良く出来ていたと思います。
>みくるの能力が目ビームというのも解ってしまいましたね。
>逆に、この辺を「解ったものとして受け取れる人」じゃないと今一楽しめなかったんじゃないかと。
>具体的には、ちょうど時期的に過ぎましたがエイプリルフールネタをネタ、
>ジョークとして製作者の意図通りに解釈できる人と言いますか、
>パロの類の土壌に触れてきた、浸かって来たことがある人と言いますか。
>昨今のアキバブーム的なところから興味を持った人とかには解りづらいかな、と。
>何が言いたいかというと、物事を楽しむ上での「共通の知識、
>常識(小コミュニティ)」というものがかなり狭まって来たんではないか、と。
>そのため、「解る人には解る」し、そういう人にはかなりヒットするけど、
>そうじゃない人にはまるで解らないと。
>(個人的には最近のお笑いブームなんかも近いと思いますが)
>上手くまとめられてないですがcyanさんの人柄、
>思考なんかから読み取ってくださると思い期待してます。(逃げてすいません)
シムーンはあざといですね。以降視聴続けるかは盛り上がり次第かなと。
>ストパは正直かなり辛いっす。観てて色々と痛すぎて切っちゃいますね、これは・・・・
>P.S.改行してるのですが反映されてるんですかね?これ。送信確認画面だと繋がってるので。

目ビームは、みくるの能力じゃないです(笑)。しゃべるネコとか、みくるビームとか、あとで明らかになると思いますよ。楽しめるかどうかとか、深く考察する気はないですが、どんな作品にしても、1話だけで判断するのは早計なのは間違いないかな。アニメの本数が多すぎて、初回で継続するかしないか判断しないと、時間的にも厳しいのが悪いんでしょうけど。あ、あと、こちらで適当にトリミングしてるので改行は不要です。

OVAみずいろ」 TVアニメラムネ」 フル3DCGアニメ「野望」
>かわいいクレイアニメ「じゃじゃ馬」 に続いて、
>「まじかるひよりん」ついにアニメ化!? かと思った。>ハルヒ1話
>あと着替えのシーンは、あれ以上絶対ある!

原作を読む限り、残念ながら着替えのシーンの続きは本当に撮ってない、というか撮れなかった模様。

ハルヒ大絶賛!劇中劇から始めるということで、
>原作のメタな視点がうまく消化されてたとおもいます。
>キョンの最後の突っ込み「これを衆目に晒すのか…」はまさに、
>この第一話を表す自己言及的なものでした。
>挑戦的な演出でおもしろかったです。次回以降も楽しみ!

今回の話だけでは、キョンが主人公という事に気付いてない原作未読者多数の予感。ハルヒはその潜在能力ゆえに、基本的に蚊帳の外だしねえ。

うたわれるもの関係

>うたわれ、OPガンガン動いて凄かった。後で5回も観直しました
>トウカとカルラ姐さんのシーンだけでお腹一杯ですwwww
>ってか最後に623が堂々と登場してたのには吹いたw
>中身もしっかり作られてて高評価。エルルゥの可愛さは犯罪w
>ってかハクオロさん結局最後まで名無しだった(つД`)
>原作では着替えの時には決まってたのに。個人的には大満足でした。
>取り敢えずクーヤ、サクヤ、ミコトの登場を首を長くしまくって待つことにしますww

村の危機を救って信頼を得てから名付けられる方が展開としてはアリだと思いました。オープニングは良すぎ。ネタバレ激しいけど、原作プレイ済みだと、ムツミのシーンとか感動ですよ。

シムーン、ちょwwwこれはwwwwいきなり百合百合モードかよwキスしすぎ。
>個人的にちょっとついていけなさそうな話だなぁ。
女子高生、分かりやすい下品アニメだwそれにしても能登大活躍だ。
>うたわれ、これは良いね!展開はちょっと駆け足だけど原作に忠実だし、
>曲も作画もちょっと絵柄は違うけど悪くなく、ハクオロの声も渋くてイイ。
>こりゃエルルゥも惚れますわw今の所新作アニメでは1番かな。期待度的にはハルヒも高いけどw

シムーンは、ずっとこのままだと自分も厳しいです。女子高生は、原作より大分落ち着いちゃってるのは不満だけど、作画さえ安定してれば及第点。エルルゥは、厳密には一目惚れじゃないですけどね(笑)。

うたわれるもの、第1話の出来としては最高ですね。
>OPのラストにハクオロの変身が出たりムツミが出たりしますがw
>ヌワンギは確かにヘタレだけど最後に改心して賊に殺されてしまう辺り、ちょっと可哀想と思ったり。
>ヌワンギは金と権力に塗れて変わってしまっただけですしね。個人的にはEDの方が好みだったりします。

実は、エンディングも相当ネタバレですよね。原作未プレイでも、オープニングとエンディングの映像、本編での神関係のセリフ、それと作品タイトルである『うたわれるもの』を繋ぎ合わせれば、何となくクライマックスの展開が予想できるんじゃないかなあ?

うたわれるもの視聴しました 自分は原作未プレイですが、予備知識無しでも十分楽しめました
>脚本・演出・作画・音楽など全ての面で高いレベルで作られてるアニメであると感じました
>原作がエロゲなのが信じられないなぁ、もしそうでなければ
NHKで放送されてもおかしくない程のクオリティだと思ったのですが少々褒めすぎたかな?
>でもこのレベルの高さは今の所今期一番と言って良いんじゃないかと
>対抗の涼宮ハルヒ京アニならではのユニークな演出の面白さがありましたが
>原作未読者にとっては「一見さんお断り」的な第一話であったのに対し
>うたわれは原作知らない自分でもすんなり入り込めました
>しかしcyanさんの感想の「伝奇と見せかけて○○」は非常に気になりますね
>原作知らない人にとっては今後アッと驚く超展開が待っているのでしょうか?

人物名や地名が覚えにくいでしょうけど、「Fate」のように設定を設定で演出するタイプではないので、原作を知って無くても問題なしでしょう。ちなみに、超展開と言えば超展開です。今のうちは、亜人が住む和風世界という与えられた情報をそのまま素直に受け入れて良いと思いますよ。その方が、世界観そのものを全て覆す終盤の展開に驚けるはず。賛否両論出るでしょうけど。

>うたわれ1話、いい感じですね!
fateと同じく原作やってますが、こっちの方が見てて飽きないというか、非常に期待が持てます!!

Fate」はアニメ化の難易度が高すぎた。

>うたわれ、2クールで原作調べたら世界観が相当壮大みたいですけど、どこまでいけるでしょう?

オープニングに原作終盤のキャラが出まくってるので、詰め込みながらも、しっかり最後まで描いてくれると思います。

>うたわれの雰囲気の再現具合に涙・・・懐かしすぎる・・・

うたわれるもの、よかったですねえ。

アニメ化されたLeaf作品の中では一番の出来。このまま最後まで行けば、今まで越えられなかった、無印ToHeart」の壁を崩せそうだ。

うたわれるものクオリティー高いですね〜。アルルゥ可愛いよアルルゥ
>しかし原作通り進むと村崩壊は免れないわけで・・・・ダメージでかそうだ。覚悟して置こう
>元々一本道シナリオですから改変することも無くこのままいって欲しいですね。まぁ〜欲を言えば話数かな
>3クールくらいでやって欲しかった。不可能だけどね〜。でもハルヒと双璧で期待最大です

ソポク姐さんや、テオロとのやり取りを見て、この後のことを考えると辛すぎる…。

>うたわれ1話。原作のことは一切知らないけど、地味っぽくも丁寧に創ってるようには感じました。
>これからどうなるかわからんけど結構楽しめそう。あとエルルゥかわえーwもろに俺のツボだ。
>しっぽ振り振りとか耳が立ったりするとことかGOODです。
>あざといパンチラとかよりよっぽど興奮したw声もいいし。
>ヌワンギに関しては全く同意見ですw
>原作信者さんからするとエルルゥとアルルゥはどっちが人気あるんでしょう?やっぱアルルゥかな?

ヌワンギは慎二と違って最後に改心するので同情の余地ありですけどね。人気が上なのは、多分アルルゥです。

>うたわれのOP凄くいいですねー。作画はクオリティ高いしエルルゥは可愛いしで、
アニメのTH2があまりにも酷かった分、うたわれは気合い入ってるようですし期待できそうで嬉しい限り。

少なくとも、1クールは全てグロス出し無しで制作してるらしいので、クオリティに関しては大丈夫そう。

うたわれるもの、OP最高〜! 10回ぐらい繰り返し見てしまいました。
>しかし、カミュが何かを連想させるなと思ってたら・・・。あの乳といい、羽といい、表情も。
アリスを連想してしまっていた!! かなり永久アリス輪舞曲に毒されていたようです。

言われてみると、確かに似てる。でも、カミュはあんな奇乳じゃないぞ(笑)。

>ウホッ、ハクオロ様イイ男!小山力也声で大人の色気3倍増しですわね

そりゃあ、ヒロインみんな惚れるわ。

>うたわれのキャスティングの完璧具合に驚き
>ここまでキャラと声に違和感のない作品は久々かも・・・って誉めすぎですかねw

自分もキャスティングはかなり良いと思いました。ほぼイメージ通り。

Fate/stay night関係

>慎二のディナーショーのチケット購入と藤ねぇファンクラブへの入会を忘れてたw

やべ、自分も忘れてた(笑)。

>Fate13話視聴。cyanさんの予想通り慎二やられてましたねw見つかった相手が悪すぎたな。
>それとやられたシーンの音を聴いたときもしかして喰われた?とか思っちゃいました。
>結局、違うかったけど。ついでに士郎はヒロイン属性発揮ですか?w

極度のウッカリさんで、囚われの姫君状態。宇宙船に衝突して性転換したら、某はずむくんの良い勝負かも。

Fateで「たいじょうほうぐ」、「たいぐうほうぐ」と仰ってる方がいますが、
>「対軍宝具」と指摘されないのは何か意図があってのことなんですか?
>まちがいを晒すのは気分の良いものではないですが…。
>(イリヤ→イリアは仕方ないですかね。聞こえ方一緒だし(マテ
>変な事書いてスイマセン。「やかましぃっ!」と思ったらシカトしてください(笑)

特に気にしてなかったので、素でスルーしてただけです(汗)。

Fate/stay night、3回に分けてアニメ化しそう…
>来期あたりでUBW、HFと続き、Fate/hollow ataraxiaをSPで放送。
>24話×3+αの壮大な物語だったんだよ! …とか?

まず、ありえねー。既に3ルートの要素混ぜて進行してますしねえ。

アニメFateなんですが、やっぱりセイバールートで確定なんでしょうか。
>次かその次辺りでアーチャーは退場?な気もしますし、個人的にはUBWが好きなので残念です;;
>第2期シリーズとかいってやってくれれば良いのですが……可能性的にはどうなんでしょうね。
>第2期があったとしてUBWでいくなら第1話にプロローグ、最初のバーサーカー戦でアーチャーを入れる
>などして結構楽しめると思うんですけど……セイバールートも好きなんですが、やっぱり残念です。

ルートとしては、セイバールート中心なのは確定かと。UBWの要素がどの程度後半に絡んでくるかは未知数ですが。

地獄少女関係

地獄少女、最終回。「はぁ?」な終わり方でした。
>寺、燃やした理由わかんないし、っていうか、中に人いたよね?
>ED後の流れで「ツヅキマス」とあったので、第2期は確定ですね。
>個人的には、最後に出てきた犯られちゃった少女の話見たいです(ぉ

寺を燃やしたのは、自分にはもう不要と思ったからでは?住職は、その後のシーンで外にいて助かってますよ。

>つぐみを一人にして、精神的に追い込む閻魔あい。完全な悪役だなw
>それに引き換え、実は良い人だったかのような婆さん。
>何を頼んだのかが気になるなぁ。今回も面白かったし、
>全体的に見てもなかなかの良作でした。本当に続くのかな?

婆さんは結局正体不明だった。2期で明らかになるんだろうか。

地獄少女、やっぱり2期決定?

地獄少女、やはり新シリーズありましたかー。まぁあの蜘蛛の正体とか色々謎残したままだったりするし。
>あいもまだ地獄少女続けてるし、新作はあって当り前ですよね。
マジカノも第2期作れそうだけど、どうなのかなーと。だって、時が戻っただけだし(ぁ

公式発表されましたね。柴田親子は、続編に登場させるのは難しそう。唯一の可能性としては、婆さんの頼み事の件だけか。

女子高生 GIRL'S*HIGH関係

女子高生Endingだけクオリティー違いすぎw なにあれ?マジセンスヒカリまくりでっすよ
>しかし女子高生で梅津さんか〜。はまりすぎです。もうENDだけでいいや

エンディングだけ作品違いすぎ(笑)。

>「女子高生」うわ、新聞のTV欄で題名を見た時にはいかにも深夜放送のお色気番組のようだったので、
>まさかアニメだとは思わず、第1話を見逃してしまいました。来週は是非観なければ。

ストーリーは合って無いようなものなので、2話から見ても大丈夫だと思います。

ひぐらしのなく頃に関係

>関西ひぐらし終わりました 内容は結構駆け足気味、
>コメディ部分が徹底してキャラ崩してるので人によってはつらいかもしれないです。
>ただ、OPだけ期待していいかと。鳥肌立ちました

ひぐらし、OPでのKを除いた面々の奥底に潜んでいたりするものが描写されていたのはよかったです。レナの

自分はちばテレビで今夜チェックします。

ストロベリー・パニック関係

ストロベリー・パニック、ED何故実写…。
>作画は良かったしキャラ可愛いし、ED意外は概ね満足。
>でも、百合度高めのマリみてって感じですね(笑)。

ストロベリーパニックのEDが実写だとか。まるでD.CのCパートみたいですね。

こちらは録画ミスしたので、明日チェックします。

▽続きはDVDで!関係

>続きはDVDで・・・って言う展開。
>半年も待つとか待たないとか以前の問題として、
>中途半端な構成で最終話までもって行くような作品の真のエンディングを
>お金払ってまで見る価値があるのだろうかと最近考えてしまう。
>放送開始時点で少なくとも1クールなり2クールと言った尺をもって作品作りするわけだから
>最初から構成計画立てて無いみたいな作りってどうなんでしょうかね?
>過剰なまでの作品供給に視聴者・・・ここではマニア?ファン?がどこまでお金を払うだろうか?
>どうもこの業界内ではマニア様はお金をいくらでも貢いでくれると勘違いしてはいないだろうか?
>実はマニアほどお金をかけない・・・お金がない?人が多いことに気付いて無いんだろうなぁ・・・。

さすがにそこまで能無しとは思えませんけど、製作側も、内部の温度差激しいんだろうなあ。

>「錬金3級まじかる?ぽか〜ん」ですが、これにもDVDの限定版に未放送話が収録されるとのことです。
>あと、「しにがみのバラッド。」には未放送話は収録されないみたいで、弾けているモモが見られねぇorz

DVD特典で「チアフルチャーマーもも。」を期待してたのに〜!

>質問で申し訳ないのですが、びんちょうタン
MBSの方は「続きはDVDで」じゃなく、ちゃんと全12話全部放送するんですか?

MBSでは12話放送されますけど、実際は全13話で、やはり1話だけはDVDのみの収録になるようです。

▽その他

GONZOフェスタに行って来た者ですが...レスありがとうございます。
>たいした内容ではないのですが追加情報を。
>イベントでは「ガラスの艦隊」1話、「ウィッチブレイド」1話、
>「BLACK CAT」15話(だったかな? DVDに収録されるTV未放映の回)などが見れました。
>そして...イベントが終わったと思わせた最後の最後に突然
OVAマルドゥック・スクランブル」の映像がスクリーンに。
>しかし原作未読なため、内容はよく判りませんでした(^^;。
>あと「カレイドスター」のデフォルメキャラによるOVA? の映像も少し見れました
>(まだ完成まで時間がかかるとの事でした)。トークを聞いていた限り、
>今後本編の続きや外伝を作られるような雰囲気は感じられませんでしたが...どうなんでしょう?
>あと5人の女の子がメインの謎のタイトルが「さよなら、少女たち。」なのか断言はできませんが、
>どうもこのタイトルのような感じがしますね。
>差し支えなければ、cyan様は「さよなら、少女たち。」というタイトルをどこで知られたのでしょうか?

「さよなら、少女たち。」は、他の方のGONZOフェスタレポートをネット上で見て知っただけです。舞台上ではなく、販売物か何かに記載されてたんじゃないでしょうか?

>>佐藤順一監督×GONZOカレイドスターの奇跡再び?
カレイドネットラジオで5月2?日(正確な日付は忘れてしもた…)
>に何か発表があると言ってたので、間違いないかも

期待して待つ。

>>ちょっと遅い話ですが、かしましから。最後、やす菜はどこに行こうとしていたんでしょうか?
>>一つ前の話で「はずむはお前に譲る」「ありがとう、とまり」みたいなやり取りがあった後だし、
>>旅立つとかはありえないと思うのですが。
>>制服でもなかったし、単に旅行? なんかどこかへ行くとかの話あったでしょうか?
>>普通に考えて、13話の伏線では?
>同指摘多数だとは思いますが、おばあちゃんの家に行く(田舎に引っ越す)という会話が、
>一つか二つ前の話にあったはずです。

そうだったのか…。他の所に注目しすぎていて、まったく記憶になかったです。

>いつもは、Fateのみなのですが…今回は新旧とりまぜて寸評。
>ロア===なにも解決していない、DVD補完か?。
LAP===のこり1話あるが「しほの涼」表芸能界進出作品(い○うと倶楽部でやめときゃいいのに)。
マジカノ====東京キッズにしては全話安定、素直に楽しめた(野川さくらさんの新しい一面も)。
シャナ===多くが語られているので、個人的には能登さんの声が聞けただけで満足。
>かしまし===オチはこっちかい(激)。
>怪(あやかし)===一度も話題にならなかった?3話の化猫は感激、ただ夜中に見ているとめまいが。
>びん===美味しかったが食い足りない、こちらもDVD補完するしかないのか?。
Rec===全然期待していなかったので拾い物。
>Rei===最終回3話もやってもまだ足りない?、爆天よりはハッピーエンド、良く悪くもゴンゾだな〜。
>喝===前回よりエロ度UP、でもまだ続くんだろうな…、一希も最後はデジコ?。
ハルヒ+++1話からダメージ大、ハマル。杉智さんの独壇場はおねシリーズのCDで耐性が付いた。
>吉永さん+++テンポもストーリーも満足、特に若本さんが良いですね
>(個人的には比○間狂ノ助レベルまで凶暴化してほしい)。
シムーン+++第1話からこの展開だと後何話耐えられるか。
ARIA+++前回と印象が変った?なにが変ったのか良く解らない。
>しかし、管理人さん含め皆さん、元ネタ(ゲーム、ノベル、コミック)をしっかり押さえていますね。
>殆どの元ネタを知らない私は、不幸なのか幸福なのか?。

今の所、ハルヒだけは元ネタをある程度知ってた方が得だと思う。今期はさすがに本数多いので、原作知らない作品結構ありますよ。

2chを読む限りでは、D,C,兇砲禄祕譴さくらが登場するみたいです。他にも情報が色々と。
>春風のアルティメットバトルが最速で手に入れられた福岡近辺の人はいいですなぁ…。
>今年は新作三昧なのはいいのですが、true tearsみたいに企業が持ち上げた割には
>全くヒットしない作品は正直、商業的にはどうかと思います…。やはり新規参入が難しいのでしょうかね。
>今年はNavelLeafも新作出る予定ですし、あとはオーガストTYPE-MOONが新作を出せば文句なしかな…
リトルバスターズは情報が流れてこないのを見る限り、来年頭の可能性が高そうですね。

純一とさくら…爺さん婆さんで登場?「true tears」売れてないんですか。来春アニメ化も決定してるというのに。

>今更ながら、Kanonで質問です。美坂栞CV小西寛子から佐藤朱になったのは何か理由があったのでしょうか?

小西寛子さんは、声優業を引退されたためです。

>「吉永さん家のガーゴイル」はあかほり×トライネットってことより、
>鈴木行×吉岡たかをの「HAPPY☆LESSON」、「DearS」コンビって見る方が正しいと思うんですけど。

一応力関係がありそうなので、始まって確認するまでは不安があったと言うだけです。

プラットフォーム未定&自社でのコンシューマブランド設立のよあけなコンシューマ版・・・
>これは、新キャラと翠のエロシーン追加のZ指定ソフトでの移植をしめしていたんだよ!!(AA略

エロシーンあったら躊躇することなく購入決定(笑)。

つよきすの半分はフカヒレで出来ている。そう思っていた時期が、俺にもありました。

その認識はあながち間違いではない、と思う。

スクラン2学期とディスガイアが5月からAT-Xで放送しますね。
スクラン2学期は予想してましたがディスガイアは予想外でした。
>最近AT-Xリクエストランキング上位の作品が放送されることが多くなってるので、
>やはり期待してしまいます。ハルヒも放送して欲しいんですけどねー。

ハルヒは…まず「Canvas2」がCSに上がってくれない限り無理ぽ。

>>TV未放映分も放映 それってソースはどこから? AT-XHPには全12話ってあるんだけど。

との事ですが、正解は?

ノエインの最終話完成版(埼玉・サンテレビver)が今、
バンダイチャンネルの特設ページのほうでみることが出来ます。
>期間限定ですのでお早めにご覧になってください。ホント色々変更してるわ

情報どうもです。そう言えば、ネット配信で補完できることを忘れてましたよ。

>> ちなみに、今期の自分の感想は、(略)の4タイトル
>うわぁぁん、4タイトル全部原作未読未プレイです・・・
>今期はcyanさんとガチに語れる作品無いかも・・・
>まぁもともと原作モノの感想送ったこと無いので、オリジナルのアニメに期待しようかな・・・
>それはそうと今期既に放送済みのものだけでも、OPEDに良い曲が多い気がします。
>絵を含めても良いの多いし。 OPEDを見直してるだけでもちょっと楽しい。
>まぁ自分の場合、毎シーズンのことだけどw
>最終回ラッシュが終わって新番組ラッシュが始まってますね。
>なんとも残念な事に今は広島に来ているので、その流れについていけれませんorz
>特に「涼宮ハルヒの憂鬱」なんかは初めて呼んだラノベでして大好きなので早くアニメも見たくてたまらないです。
>しかしアニメが極端に少ない広島で究極の新番組に出会いましたよ。
NHKでやっている「味楽る!ミミカ」です。今のところ賛否両論みたいですが、私は面白いです。
>なかなか萌ますよ。もうすぐ神奈川帰るので、貯まってるアニメを見て過去ログ読ませていただきます!
>頑張って下さい☆ ではー @ふくかいちょー

原作知らない人の感想も貴重ですので。「味楽る!ミミカ」とか、帯アニメは時間的にチェックしなかったのですが、ちょっと勿体なかったかなあ…。

2006-04-04

うたわれるもの」第1話 「うたわれるもの」第1話を含むブックマーク

伝奇(に見えるけど実は○○)S・AVGの序盤を、可能な限り丁寧に描いている感じで、落ち着いた導入部。原作の持つ雰囲気の再現度はかなり高い。インパクト優先のハルヒに対して、こっちは王道を地で行ってるな〜。動きがほとんど無いので地味に感じるけど、それでもハクオロとエルルゥを中心に村の置かれている状況を見せて、世界観を植え付けていく構成なので、絵的に飽きることは無かった。さらに、何も無いようで、実は伏線も散りばめられてる。エルルゥやアルルゥの耳や尻尾のコミカルな動きが素晴らしい(笑)。萌えは意識して描かないと監督以下スタッフが頻りに言ってたけど、押し付けがましい萌えなんかより、こういう自然な描写の方が好感が持てるな。エルルゥ達の仕草だけで十分可愛いと思うし。ヌワンギのヘタレっぷりは、最近殺された某作品のキャラに通じる物があるな(笑)。アクションシーンはかなり良さげ。オープニングは、今の所今期No.1候補の出来だと思う。激しくネタバレ含んでたけど。作画も安定していてクオリティ高いし、久しぶりに本気のOLM作品が見られそうだ。

女子高生 GIRL'S*HIGH」第1話 「女子高生 GIRL'S*HIGH」第1話を含むブックマーク

下品な方向に突き抜けて、女子高生に対する男性諸氏の幻想を打ち砕いてしまえ、というコンセプトの作品。前期の「タクティカルロア」と「陰からマモル!」を比べてもわかる通り、ふじもとよしたか監督は、やっぱりこっち系の作品の方が相性が良いと思う。第1話から、キャラクターデザイン再現度の低い作画クオリティだったので、さすがに心配になりましたが…。下の毛の処理とか、女同士の69体勢とか、予告の検尿シーンとか、作品の肝である下ネタに関しては、テレビでの表現の限界に挑戦してる。下ネタにしても、パンモロにしても、下品なことを、着飾ることなく下品なんだと主張して描いてるので、エロいと全く感じさせない所が逆にすげえ(笑)。ただ、全体的にテンポの悪さが目立った。もう少しツッコミのタイミングにもキレがあれば。エンディングが梅津泰臣氏で驚いたよ。

シムーン」第1話 「シムーン」第1話を含むブックマーク

第一印象は、マ○ネリーベのような女性向け耽美系作品の登場人物を、男性から女性にまるごと入れ替えた感じ。西田亜沙子女史によるキャラは魅力的だが。17歳以下は皆女性だとか、キスをしないと動かせない複座型飛行艇とか、百合展開に持って行くためのエロ設定が、少々あざとすぎて引き気味。独自用語と説明セリフと自己陶酔系セリフのオンパレードで、とにかく世界観を見せてしまう事に終始した形。世界設定が特殊なので、最初にこの辺りの事を潰しておかないと、何も始められないんだろうけど。1話を見た限りでは、女の子同士のコミュニケーションを楽しむなんて余裕のない、人もバンバン死にまくりで重苦しい作品になりそうなんだけど、本当にそれだけでは面白くない鬱作品になってしまうので、世界観を上手く活かした爽快な物語に出来るかどうかは見物。

ストロベリー・パニック」第1話 「ストロベリー・パニック」第1話を含むブックマーク

女子高生」と「シムーン」の方はHDD/DVDダブ録使ったんで大丈夫だったんだけど、こっちはキャプチャーボード(ちなみにMTVX2004HF)の音声出力設定を間違えてたらしく録画失敗…。6日のちばテレビで補完予定。

2006-04-03

涼宮ハルヒの憂鬱」第1話 「涼宮ハルヒの憂鬱」第1話を含むブックマーク

さすがはSOS団だ、一筋縄じゃいかねえ(笑)。構成協力:谷川流シリーズ構成涼宮ハルヒと愉快な仲間たち、は伊達じゃないな。とりあえず原作既読者として敢えて言わせてもらうと、第1話に『朝比奈ミクルの冒険 Episode 00』を持ってきたスタッフの英断には最大級の賛辞を贈りたい(笑)。話題性、掴みとしてのインパクトなら文句なしだと思うけど、原作未読者にしてみれば、まさに“あいた口が塞がらない”状態だろうなあ、これは。文化祭の出し物として、涼宮ハルヒ超監督によるグダグダな映画制作と、それに付き合わせられてウンザリしているSOS団のメンバーという構図、それと、映画の最後でこの作品がフィクションであると言う事をハルヒに強調させてたのには何か意味が?と疑問を持てれば、他はぶっちゃけ忘れても問題なし。後々に今回の話の意図する所が明らかになった時、ハッとさせられるんじゃないかな?しかし、“未完成のまま、強引なまでの編集方針で存在しないストーリーの辻褄を合わせようとしたために破綻に拍車をかけて酷い事になってる。結局アフレコもしてないわVFXなどどこのシーンにも皆無だわで、笑いたくなるほどのゴミ映画”と言う、ある意味キョンの評価通りに爆笑してしまったよ。これはこれで、いかにも素人自主制作映画って感じで面白かった。自主制作らしく見せる小粋な演出が凝ってるなあ(笑)。エンディングとの落差も凄い。あと、アニメ版でもキョンの一人語りは健在のようだ。ちょっと安心。本当の1話は次回から。原作未読者は引き続きビックリさせられるハズ。次回も楽しみだ。

追記. 1話丸々使ったのは長すぎるという声が結構あるみたいだけど、キョンが“どうにかこうにか切り貼りしてなんとか30分に収めた”映画なので、尺的にも原作に忠実なんですよね。

Fate/stay night」第13話 「Fate/stay night」第13話を含むブックマーク

自らの魔力を光に変えて放つエクスカリバーを使用した影響で、昏睡状態に陥るセイバー。助けるには、マスターが魔力を供給するか、サーヴァント自ら魔力を取り込むしかないんだけど、不完全な召喚状態の士郎はセイバーに魔力を供給することが出来ない。残る道は、令呪を使用してセイバーに人を襲わせるしかないんだけど、そんな事させられないとウダウダ葛藤してると、あっさりとイリヤに拉致されてしまう。このウッカリには、いい加減呆れを通り越してるんだけど、セイバーの生前の記憶が逆流して、その映像を見たことで、ようやく覚醒の兆しが。アルトリアが抜いた剣は、“約束された勝利の剣”エクスカリバーではなく、“勝利すべき黄金の剣”カリバーンであり、その違いに士郎が気付いたので、バーサーカー戦はセイバールート通り、カリバーンの投影で決まりかな?慎二は予想通りバーサーカーに■されてた模様。ああ、おいしい惜しいキャラを失ってしまった。

スクールランブル 二学期」第1話 「スクールランブル 二学期」第1話を含むブックマーク

一応、前作のあらすじが入って、それもシンプルにわかりやすく纏まってたので親切。監督が交代して、雰囲気というかノリが少しだけ変わった感じはしたけど、基本的には同じ路線を継承した丁寧な作りで良かった。深夜枠になって、お色気も強化気味?この勢いを最後まで貫いて欲しいな。原作のネタの料理の仕方は相変わらず上手いと思う。まあ、今回は八雲祭りだったけど。危惧していたオープニングは、思ってたほど悪くない。ア○エリオンっぽいロボットには吹いた(笑)。次回からサバゲー編か。携帯コラムで東不可止氏が書いてたけど、今回も毎回長いサブタイトルを捻り出すのに苦労してるらしい(笑)。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

ハルヒ第1話見ました。自主映画の内容を所々の突っ込みに吹きましたw
>スタッフロールにおいての「超監督 涼宮ハルヒ」には大爆笑です。
>次回予告を見た感じでは、クオリティOVA並に綺麗に見えました。
>さすがは京都アニメーションって感じかな。いい仕事してると思いました。
>CMではフルメタOVAの予告もやっていて本当に楽しみです。京アニ(・∀・)イイネ!!

自主制作映画の再現度、と言う意味でなら、この1話のクオリティも異常。ちとやり過ぎって気もしたけどね。フルメタOVAにも期待。

>たしかにハルヒは開いた口が塞がらなかった(笑)チャンネル間違えたかと思ったさ・・・
>どーでもいいけど杉田智和の声を聞くと無性に笑いがこみ上げてくるオレは何とかならないものか・・・

次回以降、キョンの一人語り独壇場かもしれないので、耐性付けておかないと(笑)。

>正直ハルヒ1話を誉められるのは原作既読組だけだと思う。
>いきなりこの話をやっても未読組にとってはよく知らないキャラ達が繰り広げる
>ひたすらにどうでもいい寒い映像が延々と垂れ流された、ただそれだけにしか映らないわけで、
>それが第一印象になってかなりの未読組を失ったんじゃないかなぁ…。

正直冒険し過ぎだと思うし、付いて行けずに今回限りで見切る未読組も相当数いるでしょうね。ただ、寒い映像がひたすら垂れ流されてウンザリする視聴者=キョンの思考と一致させることで、キョンに対する感情移入度を上げるというのも今回の演出意図に含まれてると思うし、未読組でも、そこを我慢できれば次回以降はより楽しめるんじゃないかと。

ちなみに、今期の自分の感想は、「涼宮ハルヒの憂鬱」「うたわれるもの」「ひぐらしのなく頃に」「機神咆吼デモンベイン」の4タイトル、特に「涼宮ハルヒの憂鬱」「うたわれるもの」の2タイトルに関しては信者フィルタかかりまくりになるのでご了承を。

ハルヒ、原作知らないけどなんだか面白そうだと思った。
>最初は何でこんな画面が小さいんだろうと不思議だったけどw
>作画もよさそうだし今後に期待。スクランは前作と変わらない感じですな。
学園祭編が楽しみ。ARIAも相変わらず不思議な空気放ってるw
>最終回だったエウレカ、ハートマークに「レントンエウレカ」は無いと思った。ワケ分からんってw
アネモネがデレデレだったのは良かったw
タクティカルロア、全然伏線回収してないし。
>明らかにOVAかなんかで補完する気だなこりゃ・・・。

スクランは、原作だとサバゲー以降賛否両論なので次回の評価次第でどちらに転ぶか。ARIAは、第1期で放置してた猫妖精(ケット・シー)エピソードをやってくれたのは、1期との差別化も出来ていて上手いと思った。タクロアは、序盤の時点でどう考えても1クールで纏まるスケールの話じゃないと思ったしなあ…。エウレカは視聴中止してるので反応できず。

>小説のアニメ化だからどうしようと思ったけどやってくれましたハルヒシャナといいハルヒといい大当たりw

初回の原作未読者放置っぷりなら、独自用語連発のシャナ以上だけど。

ハルヒ、少々目が下がりすぎな気もしますが概ね絵はおkですね
>しっかしこいつが1話か〜。朝比奈さん声あってんなぁ〜ポンコツだよ。キョンがかまってあげないと鍋(ry
>もうあお陳腐なBGMが耳から離れませんよ。チャンチャンチャラララン

あまり吊り目すぎても、シャナっぽくなってしまうし、ちょうど良いかな。朝比奈さん…というか、後藤さんの演技力には脱帽。

>うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおハルヒがさらに楽しみになったぜー!!ありがとぉぉ!

興奮は良く伝わりました(笑)。そういう自分もかなり興奮気味。

▽続きはDVDで!関係

>DVDをなかなか買えない人や、最寄りにマニア向け?
アニメの作品を揃えてくれるレンタル店がない人にとっては、
>真の最終回がDVDに収録というのは...本当に困りものです(私がそうなので(^^;)。
月詠26話やジンキ13話などまだ見れていませんし。
>でも救いがあるのは、スカパーでTV未放映分を放映してくれる事がある事です
>(AT-Xで4月スタートの「うたかた」はTV未放映分も放映してくれるそうです)。
>それにしても、30日に終了した「SOLTYREI」は、
>TV放映最終回の24話までで問題なくきれいに終わっているのですが(^^;、
>DVD収録の25話&26話は...どんな物語を見せてくれるのかとても楽しみです
>(内容によっては買ってしまうかも)。
>「舞-乙HiME」も26話できれいに終わりつつ、
>その後?の物語がOVAで見られるという事でこちらも良いパターンですが、
>最悪なのは「IGPX」のような、もろに

製作会社にしてみれば、利益率の良いオフィシャル通販を利用して欲しいのかもしれませんが。ソルティは、後日談ではなくて、本編の途中で省かれた小ネタとか、普通の世界を舞台にした学園モノ番外編とか、特典として考えればいくらでも作れそうですけど。

IGPX、本当に途中で終わりましたorz
>優勝決定戦もホワイトスノーの謎の因縁などすべてDVDのみの最終話です。
>それもすぐDVDが出るならいいんですが10月発売。視聴者をバカにしてるとしかいえない方法ですよ。

>DVDの売り上げが落ちているのは、作品数が多いのに単価は高く、
>携帯電話やゲームソフト、コミックなどオタク市場の多用化&増加で、
>限られた市場内でのシェア争いが厳しくなっているだけかと思います。
>価格は以前と同じ位高くてもタイトル本数が減れば、各タイトルのDVDの売り上げは自然に増えるはず。

製作本数は増え続ける一方ですからねえ。今期は製作側のキャパはもちろん、視聴者側の限界も突破してるような。

>かしましの「続きはDVDで」が、かなり反響あるみたいですね
>最初や中盤は原作漫画に勝るとも劣らない前クールの良アニメの代表クラスだと思ってたんですがねぇ
>そうそう、漫画といえば管理人さんは C2の漫画版をかなり高く評価されてますよね
>自分は見た事ないんですが、読むべきですかね?
>PC版は全キャラクリアして アニメは途中で切ったタイプなんですけど

アニメ版のかしましは、やす菜の逆告白と教室でのキスシーンまでで終わってたと思う…。「Canvas2」は、PC版全てクリアしていて、エリスエンドでも構わないなら、コミック版を読んで損はしないと思いますよ。

>才田と申します。「かみちゅ」はDVD組への御褒美という形で
>未放送話を収録したってオーディオコメンタリーで言ってたような。
>この作品みたいにDVDを購入しない層でも問題ないようにきちんと話を用意するならいいんでけど。
>よほど上手くやらないとDVD販売の足枷にしかならないですよ。
>以前から地上波放送はDVDの宣伝でしかないって言われてましたが、
>これからその傾向がますます強まるのでしょうね。寒い時代になったもんだ。

>>>真の最終回はDVDで!
>某アップルのように、本放送の次の日に売ってくれれば問題ないんだが(スタッフ死ぬわ
>さすがに半年も経てば、そんなこと忘れちゃいますからね。

>続きはDVDでの問題で、仕方ないとの趣旨の文を書いたものですが
>自分の文を改めて見て、それに対するcyanさんの意見を見て
>自分の言いたかった事を言い切れてないと感じましたので僭越ながら補足意見を書かせていただきます
>まずcyanさんの指摘にあった「半年も一年も待たされるのはツライ〜」
>という部分はまさにその通りでありまして
>なぜ自分でも気づかなかったのか、恥ずかしい限りです
>そこで自分なりにDVD以外の収益源はないか考えてみたのですが
>(こんな事は視聴者(消費者)が考える事では無いのですが)
>せいぜい思いついたのはネット有料配信くらいでした
>もちろんこれは既に行われている事であるのは承知しておりますが
>この分野でのおそらく最大手はバンダイチャンネルだと思いますが同社は黒字なのでしょうか?
>憶測ですが、まだ大きな利益は上げられて無いのではないかと思います
>根拠は無いし、今後どうなるかは分かりませんが
>それで改めて思ったのは、今は新たなビジネスモデルを模索するよりも
>DVD市場という確立された場で、アニメというジャンルのDVDの売り上げを
>現在よりも大きく且つ確実に利益を得られるように専念するべき時期なのではないかと存じます
>新たな収益源を模索するのは、それからでも遅くないのではないかと思うのですがいかがでしょうか
>またしても長文になってしまい大変失礼しました

ネットの有料事業は、大半がペイできてないと考えても、さほど間違いでは無さそう。あと、DVDの売り上げを確実に得られるように専念するべき時期、なのではなくて、問題が顕著になる前にもっと早くに新たなビジネスモデルを構築しておかなければなかったのが、それが出来なかったので仕方なくDVDの売り上げ向上策に躍起になっている、が正しい気がする。

>>今期アニメの「続きはDVD」現象について
>1月〜3月期については、よくあるDVDの販売促進を狙って……というよりも、
>世界陸上にオリンピック、他にはWBCの集中が一番の原因だと思います。
>衛星中継などで深夜枠にまわされたり、それでなくても延長などで前番組のスライド受けたりと、
>TV局の編成のほうも大変だったと人づてに聞きました。
>もちろん、最初から商売っ気を出して計画的に進めているところもあるそうなので一概には言えませんが、
>製作・編成サイドの苦しい立場も理解してもらいたいと思うのは、体制側のわがままなんでしょうかね……。

かみちゅ!」のように、納得の出来る事前説明がなされてない限り、ユーザーにとっては、“大人の事情”という都合の良い言葉を隠れ蓑にした“わがまま”以外の何物でもないと思うのですよ。

>DVDの売り上げ云々て話がありましたが、結局のとこ金出してまでほしいって作品がないからなのになぁ。
>ちゃんと面白くてDVDがほしいって思えるような話ならDVDも売れるのに
>(リリカルなのはA'sは良い好例、蝶作画直しまでやってるし
>もうちょっと初回版とかあざとい手法でなく、作品の出来で売ろうとは思えないんだろうか。
>(まぁ実際のとこそんな簡単にはいかないんだろうけ、なのはA'sもメディアミックスとかちょっとアレだし

たくさん作らないと採算が取れないビジネス構造→だけど予算は足りない→制作スタッフも足りない→作品の品質低下→だけどDVDの価格は値上げ&初回版・映像特典商法という循環。

KanonCLANNADエイプリルフール関係

>新作のKanonって2クールなんですか?

YES. 発売中の電撃G'sマガジンメガミマガジン最新号を参照のこと。

kanon名雪かあゆかでまた荒れそうですね…
>この二人のイベントは内容上どうしても最後の方に持ってこざるを得ませんし。
>動きのない名雪のシナリオをどうあゆと折り合いつけるのかが見ものですが、
>楓の二の舞にはなってほしくないなあ…イベント発動=確定のタイプですし
>扱いに困るといえば困るんでしょうけど。

AIR」でも2人のシナリオを観鈴シナリオに上手く混ぜてたし、何とかしてくれると思うけど、東映版も、シナリオ自体は名雪の扱い以外それほど酷くはなかったので、新鮮味という意味でも、名雪エンドが見たい気はする。

>今年も各メーカーともエイプリルフールネタにムダに力を入れてますな(笑)。
>ただ、Keyだけはこの日にCLANNAD映画化決定を告知するのはどうかと・・・。
>そりゃあ、「AIR」の時も4月1日だったので、狙ってるのは分かりましたが。
>あと、何社かは、「そんなネタ考えてる暇があったら、はやく新作を作ってください」と思ったのも事実。

まあ、今年は去年と違って、アニメフェアで先行発表してしまったので、ウソかホントか疑惑には発展しませんでしたけど。はやく新作を作ってには同意。特に月○基地前とか。

>メーカーさんも毎年がんばりますよね。もっとも私もエイプリルフールネタを楽しみにしている一人ですがw

>今年は例年になく多くのソフトハウスに騙されましたよ…
>つうかコトノハデイズのがやりたいです。むしろ。

コトノハデイズはマジで欲しい。つか、あれこそ真のスクールデイズのような気がするんだが…。

吉永さん家のガーゴイル関係

ガーゴイルですけど、公式のキャラ紹介全員版にゴールデンボーイズもいるから案外既刊全部とかでは?

うお、本当だ。少なくとも5巻までは確定か。さすがに最新巻は無理だろうけど(しかも9巻は10巻に続くみたいだし)、案外8巻ぐらいまで詰めてしまう気なんだろうか?

吉永さん家のガーゴイル,
>原作未見の自分としては、もうちょっと最初の出会い的なところ(福引?)をやってほしかったなぁ。
>でも、この作品、面白かったことには変わりは無いんですが(笑)

出会い自体は原作でもアニメ版同様あっさりと流されますよ。その後の、双葉がガーゴイルを認めるまでの過程(具体的に言うと、双葉の交通事故を寸前で助ける)や、ご近所さんに感謝される気持ちをガーゴイルが知るエピソードなどが端折られました。

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜関係

>かしまし公式ファンブックを読むと、
アニメの作り手側はいわゆる『ハーレムエンド』にする気は始めから無かったようですね。
>夏祭り回におけるやす菜の「両方とも食べていい」発言でその方向に行くと確信したのですが…
>普通の男女の恋愛物では倫理的に受け入れられるものでは無くても、
>女の子間の恋愛を描いている『かしまし』だからこそ、それが可能だったはずです。
>自己完結させられたとまりが可哀想なのは言うまでもありませんけれど、
勝ち組に見えるやす菜だって、結局は同情で選ばれているわけですから、
>本当に良い扱いと言えるのでしょうか?
>やす菜の病気を治し、さらにとまりも救済する…「ご都合主義」「外道」と言われようが、
>私は今でもそれにすべきだったと本気で思っていますよ。

はやし立てられて舞台に上がった挙げ句振られたとまりや、同情に近い感情でくっついたやす菜よりも、やはり明日太がベストポジションじゃないかと思う(笑)。

>『アニメかしまし』が何か叩かれまくってますね。
>一時は「今期最高」と言われてたのが嘘のよう(汗) ホントに話の落としどころって難しいですね(^_^;)
>てゆうか、あんたら、アンチに変わり身早すぎ(笑)
>いや…私だって最後の数話が望んでた方向と違ってがっかりした一人ですが、
>ここまで叩かれまくるほどヒドイ作品とは思えません。
>楽しませてもらったのは事実なので、私はDVD買いますよ。

作品そのものを叩いてると言うよりも、最終話未放送を叩いてるって感じかな?

>ちょっと遅い話ですが、かしましから。最後、やす菜はどこに行こうとしていたんでしょうか?
>一つ前の話で「はずむはお前に譲る」「ありがとう、とまり」みたいなやり取りがあった後だし、
>旅立つとかはありえないと思うのですが。
>制服でもなかったし、単に旅行? なんかどこかへ行くとかの話あったでしょうか?

普通に考えて、13話の伏線では?

ノエイン もうひとりの君へ関係

>冬から始まったアニメもほとんど最終回を迎えましたね。
>個人的に面白かったアニメノエイン、SoltyRei、マジカノといった所でしょうか。
>特にノエインは同時期に放送していたアニメの中でも抜群に良作でした。
>それにしてもアトリはカッコ良かったですね。
>自分は中盤で絶対に消えると思っていたんですが、
>記憶を失って萌えキャラと化したり 終盤ではミホ達を守るために戦ったりと、大活躍でしたw
>話がまとまっていてよくできた作品でしたが、消化不良気味な部分があったので
>せめて後一話ぐらい尺を伸ばして欲しかったですね。後日談も含めて。
>これが入っていれば個人的に神認定したいですw
>しかし全話通して一つ言いたい事があります。2話の作画はなんだったのか、と。
>この話だけ違うアニメだwいや好きなんですけどね、あの作画はw

2話は、あのハルカの超絶入浴シーンのためだけに用意された作画だったんだよ!(AA略

ノエイン、昨日キッズステーションで最終回を見ました。
>多世界解釈ですが、こちらのサイトの「あと科学とか」の 量子力学の項が判りやすくて面白いですよ。
>→http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/index.html

多世界解釈関係は、YU-NOをプレイした時も色々調べて回ったモノですが、何度読んでも面白いですね。

ノエインの最終回ですが、テレビ埼玉だけ他局と異なるバージョンが放映されたそうです
>細かいことは分かりませんが、結構重要と思われるシーンが追加されていたようです
>うあぁぁくやしい!自分はテレビ埼玉視聴できるのですが
>チバテレビで既に視聴済みでしたので
>金曜深夜はFate見終わったらすぐに寝てしまう習慣が付いていました
>事前に知っていればちゃんと録画して保存したのに… 悔やんでも悔やみきれません
>埼玉(DVD?)版見られた方は放送日遅かったのがかえって良かったですね、ということで…

ノエイン、テレビ埼玉では他と違う映像が流れたとか。アトリの回想に登場するサラの姿とか。
>自分埼玉で視聴していたんですが、今日になって初めて聞きましたが、どうなんでしょう?

どうやら本当のようで。草薙のブログに最終話はギリギリ間に合うかどうかと書かれてたからなあ。一番の違いはサラの姿か。

Fate/stay night関係

>Fate13話ですが、今回はインターミッションというか いわゆる「つなぎ」の回だったのかなと思います
>単独の話としてだけ見ると少々物足りない感じがしましたが
>次回以降大きくストーリーが動きそうな事を考えると今回はまぁ致しかたないのかな
>ただリズとセラが全く登場しなかったのは大きな不満です
>とにかく次回以降はセイバーへの魔力供給をどうするのか
アーチャーバーサーカーとの戦いで退場してしまうのか その辺りを期待したいと思います

確かに繋ぎでしたね。感想が書きにくい。残り話数を考えると、バーサーカーは間違いなく退場でしょうけど、アーチャーの扱いは謎。

Fateの13話は今までにないほど解りやすい展開でした。
>(レスが増えているとの事なので、今回は短くします)
>まず訂正、前回対城宝具を「たいじょうほうぐ」とボケをかましてしまいました。
>「たいぐうほうぐ」ですね。真名「アルトリア」も明かされましたし、士郎が成すべき事も見えてきました。
>イリアの二面性もイイ感じですし、父絡みで士郎との関係も臭わすセリフも。
>(私ならイスに縛られ、イリアのあの攻撃を受けたら間違い無く陥落します)
>又、今回に慎二が殺されるシーンがあるとは思ってもいませんでした。
セイバーが、か弱い(病弱)系キャラになってしまった事に多少驚いています。
>あくまで気丈なキャラだと思っていたので、stay night編でボケキャラまで発展するのか。
アーチャーも自分が捕まっているのに冷たい、自分の手でケリをつけたいはずなのに?
>凛に気を使っているのでしょうか。(セイバーが凛に縋るシーン、凛の胸の内は…)
>最終話DVDについては、心情的には賛成できませんが現実的に商売としては賛成です。
>実質最終話がDVDのみとするのは制作側と言うよりスポンサー側の意向が大きいのでしょう。
>実際、ローカルU局での放映中のCMはスポンサーのCMが殆どを占めています。
>製作資金から放送まで、スポンサーが一手に受け持つ構造は以前より増しています。
>現状が良いとは思いませんが、予算が無ければ作品は作れませんし、
>制作側の意図がスポンサーによって曲げられる事は今に始ったことではありません。
>CDやDVD以外に製品化出来る物(玩具や模型など)が無い作品なら
>ソフトの販売やレンタルで資金回収するしかありませんし、
>収益拡大のため今後販売のみの話数追加などあの手この手と増えていくでしょう。
>それでもアフターエピソードぐらいにして欲しい。
>(「月は東に日は西に」のDVD版は後半4話の別バージョンが収録されており、
>有る意味 マルチエンディング、このネタが使えたら先期悪評を受けたあの作品も救われる?)
>仮に全話OVAにしたら1話当り3〜5000円程度となってしまうでしょうし、製作話数も激減するでしょう。
>これを避けるためにも不完全とは言えTV放映は必要です。
>玉石混合、粗製乱造(原作の無駄遣い)とは思いますが、
>スポンサーが利益が上がらない分野と認識したら終わりです。数少ない玉も見られなくなってします、
>製作本数が減っても玉の比率が上がるとも思えませんし。
>(ぜんぜん短くないじゃん!すいません。
>追伸、3月までは21番組でしたが4月からは 持越し抜きで26番組!全部見れるのか?)

さすがに原作未プレイ組でも、詳細な説明無しでも事態は飲み込めるようになってきた頃かも。>Fate
前クールあたりから、半クール作品が目立つようになってきましたが、最悪、全12話中オンエアは6話のみとか、半分しか放送しない作品も出てくるんじゃないかと思ったり。

>隣の部屋のヤツが口ずさんでるのがdisillusionだったりするのがかなりヤな感じですw

壁薄すぎです(笑)。

>原作やってみた。セイバーたまんねえ

この青空に約束を―関係

>この青空に約束を 突飛なトリックや生死を扱うようなテーマ等が一切無く、普通を突き進んだ作品でした
>シナリオ、文、そしてキャラクターの魅力で勝負のまさに、正統派って感じで、
>もうこの方向性でこのスタッフに勝てるところは無いんじゃないか?思わずにはいられないできでした
>是非に。しかし、ENDの合唱が酷過ぎるw

>海巳の母と航の父が駆け落(ry
>しかし、星野海巳、航→ほしのうみ、わたる
>もうベタベタだな。しかしそれがいい

>この青空、主人公の初体験は奈緒子だったり。先にクリアを

この青空に約束を―」は、まだやる時間がありません〜。普通を突き詰めた丸戸作品に外れなしは、今回も守られたようなので安心しましたが。

しにがみのバラッド。関係

しにがみのバラッド。夏なのに、思いっきりオリオン座が見えましたw

適当に用意した夜空フィルタを使ってるだけかも(笑)。

大浦冬華絶対少年つながりですね(端役ばかりなのでスピカつながりの方がしっくりきますが)。

>水野理紗は死神〜にもうでましたっけ?こちらも絶対少年・スピカに両方出ていた気がします。

>>残るは美佳姉ぐらいかな? ちょ、阪倉! 阪倉!

すっかり忘れてた。と言うか、ヒロインしか眼中にな(ry

▽その他

ストロベリー・パニック第1話をイベント先行で見ました。かなり百合色の濃い内容です。
>原作とはやや違う内容でした。(静馬と渚砂の出会い)全26話と長いのでどう展開するか気になります。
>なおエンディングは歌い手のプロモです。これも百合っぽい感じです。

電撃G'sマガジン毎月購読してるけど、原作未読なんですよね。コミック版だけはチェックしましたけど。あと、自分の地区(千葉テレビ、テレビ神奈川)だと、他の作品と時間が被りまくりなのが…。

ギャルゲー関係。XBOX360はきついんじゃないかなぁ?
>おそらく参入費用はPS2より安いと思いますが、機材がまだ高いでしょうし・・・
Hunexが360用機材を買わない限りは難しいでしょう。大手は不明ですね。
>あとはどうしても2Dメインのゲームになるので宣伝とかそのへんで優遇されません。
ハイデフとかとは正反対ですからね(画像の解像度は置いとく)
>同じ理由でPS3専用ギャルゲーも出る可能性は低いでしょう。
>どうもPS3専用でだすにはBD使わないと駄目みたいですし
>(クタタンPS3じゃ2Dシューティングなんて出させないといったとか)
>安上がりのPS2互換機能+DVDが落ち着く路線になりそうです。
>最終的にはコンシューマギャルゲは消える可能性も・・・
>(CERO15 18が「推奨」じゃなく「強制」になる可能性が高く、
>メインと思われる中学生や高校生が買いにくくなりそう)

PS2が完全に次世代機に移行する頃には、一般向けギャルゲー存亡の危機が…?今でも十分、市場の規模としてはヤバイ状況でしょうけど。

GONZOフェスタに行ってきました。色々見ましたが、
>朝のワイドショーなどで少しだけ見ていた映画「ブレイブストーリー」の映像を、
>最新の予告編として初めてまともに見ましたが...素晴らしかったですね。
>この予告編をもっと多くの人に見てもらえるような事をすれば、映画はヒットすると思いました。
>こちらの雑記でも触れられていないような新作情報というのは1本?しかありませんでしたが、
>タイトルは不明で(おそらくオリジナル作品かと思われます)、
>中学か高校生位と思われるメインの5人の女の子
>(名前や声優名の告知があったような気がしますが...忘れました(^^;)のシルエットが登場して、
>1人は死人だそうです。シルエットだけだったので、学生服か私服なのかも不明です。
>...この文面じゃどんな作品か判りませんね。でも情報が少なかったんです(^^;。
>秋か冬にTV放映?  佐藤順一監督がGONZOと手を組んで、来年春に向けて新作を準備中との事です。
> NHKで4月7日より放映される「SAMURAI7」は、
>OP&EDは新曲になるとの事で早速見ましたが...どちらも前の方が良かったです(^^;。

情報ありがとうございます。オリジナル作品というのは「さよなら、少女たち。」ってヤツですかね?佐藤順一監督×GONZOカレイドスターの奇跡再び?

>正直言ってつよきすはフカフィレの出番が多くかつフカフィレの中の人が変わってなければ
>どんな糞シナリオでもいいと思っている自分がいる
つよきすツンデレと言うよりも2ちゃんネタとかのほうをちゃんとしてくれればおもろい気がする
>今日はよっぴーの誕生日らしい

自分も同じ考え。誰ルートとかほとんど気にもしてなかった。

あけるりCS化ってことは麻衣の魅力半減じゃないかっ!

激しく同意。フィーナ達への関係バレの所は、何度プレイしても悶える。

地獄少女第2期、地獄送りにされた一ちゃんが地獄中年となって復活
>同じく復活した地獄少年とあいで3つ巴の妖怪バトルを展開…なんて想像をした自分がいやになりました

作品全然違うけど、それこそDVD特典に欲しい話かも。

「牙」は年齢層高めのファンタジーですね。今後も楽しみです。喜久子さん演じるオフクロさんがワイルド♪

突然目の前に接近してるのはホラーかと思いました(笑)。

2006-04-02

メインサーバーダウンしっぱなし…

Soul Link」第1話 「Soul Link」第1話を含むブックマーク

SHUFFLE!」に続き、Navel原作のPCゲームをアニメ化。とは言っても、SF要素と叙述トリックを盛り込んだ閉鎖空間脱出劇なので、作品のテーマは全く違う。アニメ版では、涼太×沙佳、秀平×七央のカップリングは最初から確定してるので、誰エンドで荒れることもないしね。オープニング曲は気に入った。制作はピクチャーマジックと言いつつ、実質陸演隊制作なので、「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」ほど崩れる事はないだろうけど、かと言って、良くもなさそうだ…。しかし、秀平を脇役にして、涼太をメインにしたのは微妙。ただでさえ、特徴なし能力も並の平凡キャラで、原作でもほとんど活躍する場面のなかった主人公なのに。まあ、秀平は中盤で【ネタバレ】しちゃうから、涼太視点に絞る方が無難なんだろうけど。そのせいで、いかにもエロゲーっぽいお約束展開が目立つ。1話は伝統のスカートめくり小僧が登場したので、それだけでお腹一杯かな(笑)。話が動くのは次回からだし。1話でステーションジャックまで進めた方が、掴みとしては良かった気はするが。テロリストの実行犯がバレバレなのは、一つのミスリード。それとなく、それぞれの得意分野(射撃、重機操縦、コンピュータ)を見せてたのは良かったと思う。

吉永さん家のガーゴイル」第1話 「吉永さん家のガーゴイル」第1話を含むブックマーク

アバンで、いきなり原作3巻のクライマックスから入ったのには驚いた。あかほり×トライネットと言う事で、凡庸なドタバタギャグアニメに変えられてしまうのではないかと不安もあったんだけど、重いテーマを極めて明るく前向きに、最後はちょっとホロリとさせる原作のコンセプトに忠実な仕上がりで安心した。作画クオリティも申し分なし。テンポも良く絵的にも飽きさせないので、かなり良かった。しかし、原作1巻の前半半分ぐらいを丸々カットして、エイバリー少尉の話を最初に持ってきた構成はどうなのかな?個人的には双葉がガーゴイルを認めて家族の一員として受け入れていくまでの過程はやった方が良かったと思うけど。まあ、美森に言われて双葉が照れてるシーン、あれだけで十分伝わった感はあるが。キャストは概ねハマッてると思う。エンディングがそのまま次回予告なんだな。このペースだと、次回で早くもケルプ戦が終わってしまうんだが、何巻までやるんだろう?オープニングに登場しているキャラや今回のアバンのシーンから察するに、やっぱり3巻まで?

牙-KIBA-」第1話 「牙-KIBA-」第1話を含むブックマーク

とても日曜朝向きとは思えないダークな雰囲気に満ちた導入部。重度の中二病みたいな主人公の思想にはさすがに共感できず。今回だけを見ると、異世界から異世界に転移するよりも、普通に現実世界(もしくは荒廃した近未来)から異世界に飛ばされる設定にした方が感情移入し易いと思えるんだけど、どうやら、複数の異世界を行き来する壮大な物語のようで。大人向けの世界観の中で、子供向けのバトルファンタジーをやってる感じがして、少し居心地の悪さがある。オープニングを見る限り敵に回りそうなメガネ君の動向、ヘソ出しヒロイン、「グレネーダー」を手掛けた神志那弘志監督のアクションシーンには今後も注目かな。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME