MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2006-05-31

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

>●涼宮ハルヒの憂鬱
>つまらないならはっきり「つまらない」と言えば?w
>いくら原作信者でもこれを擁護するのは無理し過ぎです。
ハルヒが居れば良い、長門が居れば良いのキャラ萌え厨は知りませんが、
>今回の話は私にとっては全く面白くありませんでした。
>というよりこんな話をやる必然性があったのかどうかも意味不明です。

別に無理してるわけでも何でもないんですけど、話が面白いかどうかと聞かれたら、間違いなく面白くはないです。自分も感想で面白いとは一言も書いてないわけで。どちらかというと、描かれてる内容の意味探しとキャラの感情を読み取って楽しんでる。基本的にキョンの一人称で書かれる原作では絶対に描写される事のない、キョンのいないSOS団の日常が見られるのは、アニメならでは。今回の話の意味は、メガミマガジンのインタビューで監督が答えてる通り、『消失』事件を引き起こす直前の、キョンに対する長門の変化を示すためのエピソードであり、『消失』がアニメ化されない限り、完全に原作既読者向け。あと、自分は、原作信者と言うよりも谷川流信者なので、もしも「学校を出よう!」がアニメ化されたら、制作会社が京アニでなくても、たぶん毎週狂喜乱舞状態に陥ると思う。

>もうそろそろ十二月に聞こえたんけど, この話って十二月なのか

失礼しました。十一月下旬の話でしたな。

長門が上手く本でみくるを隠していたのは、本当に上手いと思った。
>なんか『ドラゴン☆オールスターズ』や、ジャケット撮影やら、京アニは本当によくやってるよ。

長門にはナイスというべきか邪魔というべきか、それが問題だ…

長門さんは視聴者の存在を認識してると思った

うむ。長門は絶対わかっててやってるな。

>(おそらく)長門キョンにカーディガンをかけていった事を忘れてはいけません。
>朝比奈さんならハルヒが阻止しそう。多分それに対抗してハルヒもやったワケだし。
>「消失」っぽい会話もしてたんで、これで「消失」の目は消えちゃったかな?

みくるは、既にマフラーを渡してたので違うでしょうな。みくるがマフラー、鶴屋さんがハンカチ、長門がカーディガン、ハルヒはカーディガンと傘。監督のインタビューで、『サムデイ イン ザ レイン』がアニメ版の時系列で最後と言ってるので、少なくとも、今回のシリーズでは『消失』無しは確定でしょう。

>背景とか電車の窓に映る風景とか一体ナニゴトかと思うほどの描写の仕方だと思いました。すごいですね、京アニは。

あまり動きのない話だったので、細かい部分に凝る余裕があったんじゃないだろうか。

長門の読書シーンは音量を上げるのが吉ですよ
>杉田さんの児玉清モノマネやらエルガイムやらガラスの仮面やらトリックやらコナンやら
水戸黄門やらマリー・アントワネットやら他にもたくさん。みなさんはっちゃけてますw
>(やっぱ好っきゃねんはわからなかった…)
>極めつけは南海キャンディーズパロディか。本人たちより面白いんじゃないかアレ(笑)

ハルヒ9話の長門が本読んでるシーンはよく聞くとネタが満載ですねw
>トリッ〇やらコナ〇やら〇海キャンディーズやら…面白すぎw

>>長門が本を読んでいるシーン
>実はあそこでは延々と小ネタが流されてます
>うちがわかったのは古畑任三郎、アタック25、ガラスの仮面、トリック、少年エースコナン、南海キャンディーズ
>あと3,4つほど小ネタが流されてます

色々ネタが仕込まれてるのはわかったのですが、自分は所見では、ボリューム小さいままだったので、ほとんど理解できずにスルーしてましたよ。

>ほくろネタは「オースティン・パワーズ」では?
>鼻の下にでっかいほくろがあるやつ。

うーん、それではなく何かの漫画だった気がするのですけど、勘違いかもしれません。

>もしあの時キョンが崖から落ちて死ぬなり重傷を負うなりしていたら、
>その瞬間に世界がハルヒの力によって改変されているんじゃないですかねぇ?
>新キョンではなく、新世界への移行。キョンの死を目撃したら力が暴走してそんなことをやりかねない。
>まぁ、『消失』の時もそんなことはなかったでしたね。あれがキョンサードだという説は捨てられませんがw

間違いなく改変されてたでしょうな。あと、『消失』の世界改変は、あくまでハルヒの能力を借りてたようだけど、その程度で制御できる潜在能力とは思えないので、あのままキョンが選ばなくても、ハルヒは自力で長門世界を壊せそうだ。

>ども、あっきりんです。いろいろあってDVDに焼いたハルヒを今見てます、ここまでで一番シリアスだったような。
>こちらのみなさんの話ですとかなり改変されてるようですが、
>逆に知らぬ者の強み(?)名探偵ハルヒ様の口上はなかなかでした。そして今回も出た謎の提示=キョン君の黒子。

次回からの『憂鬱』本編は、ハルヒ本来のSF展開で、もっとシリアスになっていきますよ。

>いつも楽しく拝見させていただいています。
アニメハルヒについて適当に考えてみたのですが、
ハルヒのDVDは「ミクルの冒険」除いて1〜7巻出るようなので、
>1〜6巻まで各2話ずつ時系列順に入れ7巻に第7.7話「笹の葉」とかじゃないんですかね?
Amazonで見るとDVD7巻だけ値段が安いので1話のみ収録だと予想されるので。
>7.7話で7月7日を表現しDVD巻数としても7巻、
>時系列話数順でも7話「退屈」と8話「ミステリック」の間にきちんと入るし。
>テレビがもし7月までやるとしたら、リアル時系列に一番近い7月2日、
>つまり最終回が「笹の葉」だと個人的には考えて居ます。
>で、謎な「全何話なのか?」という疑問ですが、予告を見る限り時系列話数にこだわっているので、
>4〜6話が「憂鬱」で、11話が「エンドレスエイト」、
>12・13話は今クールやらずに欠番!と思い切った予想を立ててみます(笑)。
>12・13話は続編時の「溜息機Ν供廚任垢茵△っと。多分。自信ないけど。
>これで1〜11話・14話・7.7話・「ミクルの冒険」で全14話です。
>一応7月2日に放送終了しますし、DVDも2話分×6巻+1話分×2巻で入りきります。
>この予想が当たるか否かは、来週の「サムデイ イン ザ レイン」の時系列次第ですかね。
>「レイン」が文化祭準備期間内の出来事だったら予想当たりかな?
>・・・これだけ長々と予想してはずれてたら。ゴメンナサイ。

涼宮ハルヒ 今後の話予想
>1話から短編、2話本編、3話本、4短、5本、6短、7短とここで反転し、
>8短、9短、10本ときているので、短本本短本短短 短短本短本本短という
回文になるのではないかと。最後の短はDVD収録ということで丁度いいかと。
>動揺のあとがきで谷川氏が小説が偶然にも反回文的な対象性が完成した〜とあるので
>そのネタ・・?いや、考えすぎでしょうけどw小説はその後崩れるので。

>9話はキョンと古泉がマイナーなカードゲームに始まり
>みくるとキョンのやり取りがなんか某『楓』に見えたり(主観ですが)、
長門は相変わらず何があっても動じない無口っぷり&絶妙なタイミングだし、
ハルヒも前回の予告時のセリフを合わせて考えるとデレポイント高し、な内容でした。
>原作の最初ほうだけだとハルヒは本当に傍若無人なだけですし。あ、あと鶴屋さんに出番があった!
>今回がハルヒ的14話で消失の直前だったということは
>『エンドレスエイト』とか『射手座の日』の可能性もなくはないですね。
>でも挿入歌のことを考えると『ライブアライブ』をやっぱりやるんでしょうか?

>いつもアニメ情報、大変参考にさせていただいてます。
ハルヒ9話を見て思ったのですが、あれが実質の最終話だとして、
>今までの活動を振り返るように野球道具やノートパソコン、
>衣装やカエルの着ぐるみを映していたので、残りの話は憂鬱456と、
>「射手座の日」と「エンドレスエイト」なのではないかな、
>というような気がしました。
>個人的には、第二期で「涼宮ハルヒの消失」のタイトルでやってほしいので、
>あんまり消失よりの話はしてほしくないんですけどねw

順当に、憂鬱456と笹の葉、それと、挿入歌の存在を考慮してライブアライブ、じゃないかと思うんですけどねえ。エンドレスエイトと射手座の日は、伏線は出てるど重要な話ではないし。それを言ったら、『サムデイ イン ザ レイン』の『消失』の伏線は未回収のまま終わるのが、ほぼ確定してますし。

>あわてていたハルヒ、もしかして「おつかれさま、キョン」と前話の予告の台詞を言っていたのでしょうかね?

寝顔を覗きながら、『お疲れさま、キョン』と声をかけつつ、カーディガンを掛けたところで、キョンが目を覚まして動揺するの図、だと思う。

>キャラアニのハルヒサイト、いつのまにか、毎日、ネコまんがいろいろするように・・・・(笑

ネコマン活躍しすぎ(笑)。普通のサイトより更新の手間かかってそう。

>笹の葉ラプソディをやらないと、物語の最初のほうでハルヒキョンに対して言った、
>「あたし、あんたとどこかで会ったことがある? ずっと前に。」
>という笹の葉につながる伏線が消化されないことになるので、必ずやってくれると信じているのですが。
>消失はOVAなり劇場版なりでやってほしいものですね。

ハルヒ監督Q&Aを読んでると、
>「消失」映像化も視野に入ってるような気がしてきます。
>もしかして、夏の角川映画?「シャナ」と2本立てでのいぢ祭りとか…
>製作日数足りるかわかりませんけど…そもそも1時間で足りる内容?<「消失」

シャナと2本立ては本気でありそうで怖い(笑)。映画化発表も、シャナと同様に最終回でサプライズ告知されたりして。

>>DVDでは、『ミクルの冒険』以外は時系列順に展開
>じゃあ次回予告もTV版とDVD版に分かれたりするんでしょうか?

そこまでは触れてなかったのでわかりませんけど、どうなるんでしょうね。

>とりあえず、カードは確かにドラスタみたいですね。レンストとかぬかしてすいませんですー。
>裏でしゃべっていた芸人コンビは長門と谷口ですかね?正直半分ぐらいしか聞き取れなかったです。
>あとこのまま行くと最終回は何になるんでしょうか?

監督インタビューによると、最終回は『憂鬱』のラストで間違い無さげです。

>「涼宮ハルヒの憂鬱」第9話でキョンが急に目を覚ましてハルヒが驚いているのは、
キョンが寝ている横でハルヒが前回予告の「キョン、お疲れさま」と
>声をかけた直後にキョンが起きたのではないでしょうか。

>はじめまして、ハルヒ9話のラジオをBGMに長門が本を読んでるシーンですが、
>一応最終回なのに声の出番なかった長門中の人の出演シーンかなと(エンドクレジットにも長門なし)
>漫才で相方の女性役がユキと言う名だからそう感じただけなんですけどね。。。

>最初のアメンボ…は確実に演劇関係経験者、特になにかに所属しての経験者なら皆知ってます。
>他のはネタっぽかったですが、発声練習とか稽古の一場面かと。
>個人的にはツボに入ってしまい、にやついてました。

長門の読書のBGMはネタ満載で個人的には面白かったです。爆笑してました。

長門、一言も喋ってないよ!!w

代わりに、長門が本を読み続けてるシーンのガヤに参加してるっぽい。最終回の出番がそれだけって(笑)。

>>ラジオをBGMに長門が本を読んでるシーン
>あれはラジオではなく、演劇部の音が聞こえているのではないかと。発声練習や、ガラスの仮面ぽい台詞が・・・

>すでにツッコミ来ているとは思いますが長門の放送事故シーン。
>あれはたぶんラジオではなく演劇部から聞こえてきている設定だと思います。

部室にラジオがあったように見えたからそう思ったんですけど、あれは部室棟の演劇部に限らず他の部活の声が聞こえてるという設定だったようですな。

長門の読書シーンは、キョンが帰ってきた時に、振り返ったり
>鶴屋さんには教えたハルヒ達の場所を、キョンには教えないで
>二人っきりの雑音のない世界を作ってることの落差を
>表現してるのかな?と思いましたが…
>(消失に繋がるって意味でも

>今回の見所はハルヒのデレもそうですがオイラ的メインは長門のデレですよ。
>カーディガンの件もそうですが、鶴屋さんにハルヒの行方を聞かれた際は即答なのに、
キョンの時は判らないフリと言う所がテラモユス。
>しかも、今回はセリフ無しなのでキャストに長門の名前が・・・(ぉ

長門のカーディガンはハルヒに対する宣戦布告と受け取りたいですね。

ハルヒのデレが目立っただけに、実は長門のデレが今回のメインだと言うことに、原作未読者の大半は気付いてない様子。

>職員用の傘なら二本持ってくれば良いのにしなかったハルヒ。やるな谷川脚本。

あそこで、『だったらもう一本取ってくる』とキョンが言った場合のハルヒの反応が見たかった(笑)。

>話の構成等とは逸れますがキョンキョン妹の絡みで、ある作品が…はて?
>ああ、SHUFFLE(シア・稟)ですな…あっちは、なんだかんだで見続けましたが、
>かなり後半がアレだっただけに、違う作品とはいえ掛け合いがあってよかったですよ。
>デモベもこれから一気に見ますので項を分けて。

と言うか、稟、楓、シアの掛け合いになってますな。まあ、みくると楓はキャラのノリが違いすぎるけど。

>今回ハルヒのタイトルの「サムデイインザレイン」の「ある雨の日」とう訳せるが、
>「ある晴れた日」が非日常的なことに巻き込まれている日のことで、
>「ある雨の日」というのが日常的な日のことという意味での対比なのだろうと思った。

そういうことでしょうね。原作シリーズ全て通しても、これ以外で日常っぽい話は、『ライブアライブ』ぐらいしかないし。

涼宮ハルヒの憂鬱第9話
>さて今回もネタが盛りだくさんでしたが、それより今回私がもっとも気になったのは最後のキョン
>「いたわりの言葉もなしか」という言葉だが、
>それに対応しているのが前回の予告のハルヒの言葉でなるほどうまく出来ているなとだいぶと印象に残りました

前回の予告の台詞があるのと無いのとでは、あのシーンでのハルヒの印象が結構変わりますよね。

Fate/stay night関係

>相変わらず軽い、軽すぎる。
>今更だけど余計なキャスター編がなければもう少しなんとかなったのでは。後半の薄っぺらさはホント堪らない。
>よかった点はゲート・オブ・バビロン発動シーンとエミヤ(もちろん曲だけ)、
>原作にはなかったモードレットとの決闘シーンが見れたぐらいか。声はともかく(笑)。
>金ぴかの正体にセイバーより先に気づくという、士郎の数少ない見せ場は削られるし(涙)。
>回想シーンの戦場描写では肩透かしと言われたうたわれ7話とつい比べてしまい更にしょぼい感じが・・・。
>やっぱアーチャー戦死以降まともに一つの回を評価できません。もはやシーン別評価しかできない。
>ところで『理想の果て』→原作で削られたアーチャー時間稼ぎ・戦死、
>次回『願いの果て』→原作で削られたランサー時間稼ぎ・戦死ってことはないですか?
>投げ槍と最強の盾をせめてアーチャー回クラスの演出でやってくれれば・・・まああまり期待はできませんが。

薄っぺらいのは、キャスター編と言うよりも、尺の都合とモノローグの少なさが原因。戦闘シーンは、集団戦も個人戦も、どちらと比較しても「うたわれ」の方が上ですねえ。エクスカリバーとエアの激突はヘッポコだったなあ…。

AIR…でなく「エア」のギャリギャリ具合は少し足りなかったですか?

どうせなら、ディグダグの穴掘りSEみたいな音だったら褒めたのに(笑)。

>Fate21話、セイバーと士郎のいちゃつきモード。
>キスだけだとは思えないのは自分だけでしょうか。
>というのも、その後でどこかの部屋の中にいたことが証拠かと。
>キスだけなら廊下で終わりだし、それ以上の何かしらが無ければ場所を移動しないと思いますし。
>明け方の士郎もどことなく大人の階段上った顔してましたし(ぇ

いやあ、普通に想像したら、原作通りいたしちゃってるでしょう(笑)。その後のセイバーの態度は素っ気なさ過ぎだけど。

>Fate21話
>ギル様の武器エアは剣じゃなくてドリルだったのか
セイバー「やっと気付いた…士郎は私の鞘だったのですね」このシーン、原作でもかなり好きでした。
>再限度良好。このアニメで初めて士郎が少しだけカッコよく見えてしまった。
>かろうじてギル様との戦闘を終えて衛宮低、セイバーのエプロン姿が可愛いなぁ。
>士郎「俺と一緒に居て欲しい」プロポーズキター。ぎこちなくキスして、
>その後部屋の中でセイバーの魔力が回復したって事は…キス以上のことをヤっちゃったって事?
>またも一人で外出する士郎、終盤に来ても学習能力無いなぁ
>教会のシーンは凛ルートのイベントかなぁ
ランサーの兄貴、久々の登場
>次回予告にセイバールートのエンディングの一シーンみたいな場面があったけど、何が起きるのだろう?
>今回はなかなか面白かったと思います。残り三話か…

のこのこ出歩くのは原作通りなんだけど、第三者視点で見てると、つくづく学習能力のない主人公だと思うよ。

Fate・・・何だかなぁ。主人公だから、って理由だけで
>どんなピンチでも簡単に切り抜けてしまうってのは正直アレだなぁ。
>しかもそれだけ恵まれた(?)環境にも関わらずまた単独行動して勝手にピンチに陥るし。
>主人公じゃなかったら出てきて10分くらいで死んでお仕舞いのやられキャラだよなぁ。

主人公だからピンチを切り抜けてると言うよりも、士郎の体の中には、ギル様のエアすら完全に防ぐ最強の防具、エクスカリバーの鞘・アヴァロンが埋め込まれてるので、並大抵のことでは死なないから。

>指摘がなかったようなので。
Fateの20話のOPの最後に出てくるギルガメッシュが今までと違ってはっきり出ているようになっています。

既に登場人物の誰よりも目立ってる気がするので、オープニングは控えめのままでよかったのに(笑)。

>>士郎はstaynight男性陣中2位という人気を誇るキャラですので、少数派とか言わないで・・・
>あの〜・・・兄貴(と書いてランサーと読むw)を忘れないで下さい(汗
アーチャー:第一回・第二回共に3位
>兄貴:第一回8位・第二回6位
衛宮士郎:第一回7位・第二回11位

>第二回が一番新しいので、Fate男性陣人気二位は兄貴だと思います。
>第二回はhollowatraxiaの要素が入っているとしても、兄貴・士郎共にstaynightの登場キャラですから・・・・

>>まあ、原作の人気投票も、男性キャラでは2位と言っても、
>1回目と2回目ではアーチャーとの差が開き、順位も落ちてるワケですが…。
>仕方がないんですじゃ。ホロウ後の人気投票なもんでアベンジャーにも票がいってしまったんです。

>ホロウでの士郎は実質出番がほぼなかったようなもんだし、人気下がるのも仕方が無いんですよ!
>士郎の見せ場=アンリの見せ場だし。
>個人的には士郎の異常さが別の観点から描きだされていて感心はしましたけど、
>一般人気はそりゃ下がるに決まってるというもんですよ。

ランサーの存在すっかり忘れてた(笑)。アニメ版でも久々に出てきたし。士郎は、原作者が確信犯的に異常なキャラとして描いてるから、士郎のキャラを掘り下げれば掘り下げるほど人気が下がっていきそうだ。

>今回のFateはギルの言葉を借りれば「味気ない」か。
>「ゴースト」風味なきょうどうさぎょうはともかく、その後のセイバーさんは拒絶の方が強く見えたし。
>魔力の回復方法はとりあえず謎のまま(笑)
>一緒の布団で昼間で惰眠をむさぼらないと凛が覗きにこないから出番なし。アーチャーにはあったのに。
>でもアヴァロン投影(?)で「エミヤ」だったのは○かな?

凜もイリヤも桜も出番無しってのがある意味凄い。セイバーフラグを立てたから他のヒロインが出てこなくなると言う、ギャルゲーのお約束のようだ。

>ふつうサブタイの理由って後半くらいに判明しないか?
>ああ、我様撤退の理由は当然、「鎧が汚れたから」ですよね?

雑種に予想外の事をされた上、鎧まで汚されたから、興が削がれて撤退。

Fateの士郎に関してですが、
>教会で言峰に向かって「聖杯なんていらない」と言い、
セイバーの心を動かすシーンこそが士郎のFateルートでの最大の魅せ場だと思うので、
>あそこさえ台詞等を端折ることなく再現してもらえれば視聴者の士郎への評価も変わってくるのでしょうが、
>…残り話数を考えると厳しいでしょうね

次回でセイバー編を終わらせて、最終回を待たずにセイバー退場、次々回からアーチャーVS士郎編とかやり出したらどうしよう。

>Fate21話。いつになったらランサー出てくるんだろうと思いながら見てたらやっと出てきたw
>しかも、また士郎刺されてるし。それから士郎とセイバーのシーンはどこぞのドラマみたいな感じで
>歯がゆさと恥ずかしさを感じるなあw
>キスシーンはまたしても変なアングルから映してたし真正面からのアングルではやらないんでしょうか?

直接見せない方がシーンとして綺麗という場合もあるけど、Fateの場合は良くわからない…。

>Fate20話>
>取り敢えず、エアのドリル音がしなかったorz
>期待してたのになぁ…まぁ、エアの演出自体はしょぼくなくてよかったです。
>しかし、エクスカリバーについて、あまり語られてないので、
>それを凌駕するエアのとんでもなさが分かりづらいだろうなぁ。
>それにギルが「人類最強の剣がこの程度か」とかいっても原作未プレイ者はイマイチピンとこないでしょうし。
>しかし、智一さんの演技が神がかりすぎwww
>狂気の孕み具合とか素敵です。というか、ギルって演出とかでカナリ優遇されてますね。
>むしろ、個人的には全キャラ中一番かも…
>あと、なんかギルが霊体化なさりましたwww
>これ、本当に奈須さんがどの程度関わっているのか激しく疑問。
>それと、全て遠き理想郷投影時に、
セイバーを維持するのに魔術回路結構喰われてる筈なんですが…忘れた方がいいのでしょうねw
>普通に全部あるようにしか見えない…
風呂敷広げ過ぎて回収出来ていない伏線。また、意味もなく伏線をぼかしたり、
>原作から設定の大幅な改竄。そして、登場させる必要がないのに、
>無駄に出して結局何の為だったのか分からないルールブレイカー。
>挙げたらキリがないので、この程度にしますが…そして最後に槍の兄貴久しぶりっす!w
>17話振りぐらいでしょうか。あと、次回予告でのセイバールートEDっぽいのは、
>なんなんだろう・・・22話でギル打破、セイバー消滅、そしてエミヤとの勝負に・・・・なわけないでしょうしねw

魔術回路のキャパとか、アニメ版は細かい設定気にしてるとキリがないので、勝手に脳内補完すべし(笑)。最後の一行の予想が、意外と的はずれではなさそうで怖い。

>エアのドリル回転が超電磁スピンに見えた私

いや、その認識は正しい(笑)。

うたわれるもの関係

>はじめまして、いつも楽しく読ませてもらっています。
>個人的に今期一番面白いと思う「うたわれるもの」ですが、エルルゥ・アルルゥの両親の話って詳しくされますか?
>原作未プレイなので結構気になっています。特に母親の話はまったく出ていないような…。
>自分はネタバレとかあまり気にしないんで、皆さんの感想見てるとこれからどういう話の展開をするのか、
>すごく楽しみです。重い話になりそうですが…。
PS2版待ちだったんですが、PC版もやったほうがいいですかね…。
>あとDVDが妙に高い気がするんですが。BOXが各18,900で全4巻、PS2との連動特典あり。
>とか結構エグイと思ったのですが…。

両親の話は全くと言っていいほど原作でも語られてません。エルルゥたちとハクオロとの繋がりの部分は、物語の核心に触れるので、展開の都合上、別の血縁者を話に絡ませたくなかったからではないかと思います。話は重いですね。途中息抜きもありますが、次々回あたりから後半にかけては、辛い展開が多いですよ。

>何度も言われてるけど、「うたわれるもの」は話数が足りないですよね。
>50話とはいかなくとも、せめて3クールあればなぁ…
>まあ、無いものねだりをしてもしょうがないので中盤の泣き所に向けて覚悟しながら見ていきます。

2クールなら良い方でしょう。それを言ってしまうと、正直原作付きのアニメで尺が十分確保されてると言えるのは、朝か夕方枠の少年・少女マンガ系の一部だけですし。

>うたわれ ベナウィとクロウが仲間に加わっての初戦闘。
>いざ仲間になると頼もしいことこの上ないですね。
>以前まではオボロチームが奔走気味でしたが、ベナウィがハクオロの考えを察知できる分、
>メリハリが効いてるように思います。原作未プレイですが、仲間が増えていき、
>戦闘の幅が広がるのを楽しんでいます。キャラ同士の絡みも。次回も既に期待しまくってます。

どんどん仲間が増えていくのが、この手の作品の醍醐味。オープニングに出てるメンツが揃った頃には、物語も佳境。

>最近は「うたわれるも」のしか見てません…ベナウィとかがいい感じで再現されてるのがいいですね。
>あとは…エルルゥ・アルルゥが何時参戦してくれるかですね。
PS2版ではエルルゥも敵に混乱などを与えられるようですし。楽しみです。

PS2版のエルルゥは、PC版のように回復専門ではなく、毒攻撃とか出来るようで。最凶ユニット?アニメ版のエルアルは、クッチャ・ケッチャ戦からは付いてきそうです。

>結局誰も突っ込まなかったみたいですが・・・。
長門の呪文とカミュの呪文の演出がかぶって見えたのって自分だけ(汗)?

確かに似てますな。と言うか、呪文のようで実はどちらも呪文ではなく、高速コマンド実行と言うところも似てる。

>うたわれ二ウェの声、秋元羊介さんですか!最初聞いたときまさかと思ったけど…スーパージジィ繋がりかよ!
>来週、カルラもう登場だし…契約とかどうすんだろW

カルラとの契約は次々回かと。モビルスーツとすら生身でやり合えそうな、さすがの師匠も、人智を越えた存在には勝てませんでしたが(笑)。

>TVKも見れるんですか・・・正直羨ましいw

チバ、tvk、MXは見られます。テレ玉は見られません。

>エルルゥがハクオロさんに訴え掛けるシーンでやっぱりやきもきさせられるw
>というか原作だと姐さんはおろかうっかり侍ですら仲間になった後の登場なんですよねニウェって。
>姐さんとうっかりで挟み込んで畳み殺した覚えがw
>ま、最終的にはハクオロさんが殺るんですけど。
>ってことはニウェ撃破後にクッチャ・ケッチャ→ナ・トゥンクって形で入るのでしょうか?
>一応OPにシスコン第2号デリホウライと○玉抜かれたスカオンカスがいる訳ですし。
>さすがにニウェと睨み合ってる最中にうっかり侍とオリカカンの相手をするにはキツイような・・・w
>個人的にはとっととうっかり侍とアーサー王と床上手が見たい(ぉ
>来週の姐さんはマジで凄そうです。
>予告では普通の刀を振ってましたが後に作られるあの大剣を手にした時の迫力は・・・((゜Д゜))ガクブル

いや、ニウェの顔見せが早まっただけで、話の展開は原作通りに進みそう。クーヤはもしかしたら次回で顔見せがあるような。トウカの登場はあと3話後ぐらいでしょう。

>うたわれはキャラの入れ替え(特に敵キャラ)が激しいですね。悪役はいかにも悪役面してるし。
>(今回の3人も)ニウェはインカラ・ササンテと違って自ら戦場に赴くニウェ爺さん強えぇ!

にゃも兄弟だけが、うたわれるものの敵キャラの中で特殊なだけで、他の悪役は強敵揃い。

うたわれるもの、親父さん達のアレがなかったですね。確か侵攻の初めであったと思ったのですが。
>もしかして生存フラグ?それなら嬉しいけど。

あまり覚えてないですけど、何かありましたっけ?

>うたわれ9話。何あの素敵なじいさまはw存在感といい声といいすばらしい。さすが東方先生。
>ハクオロさんとエルルゥとアルルゥのシーンが少しかすむくらいインパクトがあったw
>そういやオボロとドリグラってゲームでもあんな役回りなんでしょうか?
>移動力が高そうなユニットってのは見たらわかるけど。

シナリオ上での役回りは似たような感じ。マップに出てからは、プレイヤーの意志で好き勝手動かすから、役回りで縛られる事はないけど。

>うたわれ見ました・・・。
>嘘だろ!薬草だけであんな凄い爆薬は作れるのか?!
>誰だよ!!あのマスターアジアは?!?!
>何だよ!!あのけしからん乳は?!?!?!?!
>頭の中にはこの3つだけが強烈に残りました。

爆薬の元は、別に薬草だけではないかと。次回予告のカルラの胸は凄かった(笑)。

>うたわれのインタビューで言ってたとあるキャラに池田秀一さん起用って、
>やっぱりディーで確定でしょうかね?

他に考えられないもんなあ。

>去っていくテオロとソポクさんを見てこの後のことを思うと涙が…

次々回ぐらいか…。

機神咆吼デモンベイン関係

デモンベイン……ロボアクションはデモンベインと破壊ロボの重量感が出ていたと思うので
>あんなもんで良いと思いましたし内容も許容範囲内ですが……作画が……作画が酷い OTZ
>マスターの顔がもの凄い変というか……あれはやる気なさすぎだろうと……。
>次回予告に出てきたエルザも作画があれじゃなぁ……(滝汗

マスターテリオン以外の作画はそんなに酷いとは思いませんでしたけどねえ。

>なぜ『デモンベイン』は初回OP・EDナシで翌週そのOP/EDのシングルを発売したんだろう?
>OP・ED未完成(ナシ)の状態でCD出したのは前代未聞??

単純に、アニメオンエア前に、主題歌シングル先行発売とかだったらいくらでもありますけど、本来ならOP/EDが完成していて、それから発売する予定が、制作の都合で未完成だった、というなら前代未聞かも。

>>デモンベイン
>オリジナル展開で瑠璃&ライカルートのネタやって
>最後は負けて終了
>第2期でアルルートやるってのは無理ですかね。

黒田氏が、アルルートに絞ると答えてるので、その可能性はもう無いですね…。

>デモベ#2、まぁこんなモンかなぁといったところですね。3Dの浮きっぷりとかも想定内。
>多分このテンポで「頑張ったダイジェスト」になるのかなぁとか。
>時間がないならARIAみたく本編オーバーラップでOP曲重ねるとかすればいいんじゃw
>とか思いましたがその割に冗長な部分もあったりしてなんとも。
>…個人的に最近のニトロ自身がニトロ「っぽい」作品の縮小再生産と
>派生商品しかない商売なので醒めてきてるってのもありますが。

第2話は、情報詰め込みまくりの超圧縮ではなく、話自体間延びしていて、中身スカスカなのにダイジェストで超高速展開に見えるからダメなんですよ。

>頼むデモンベイン!!立ち上がってくれデモンベイン!!!まじたのんます

1クール作品で、現時点から制作体制を立ち直すのは至難の業のような気も。

デモンベイン召喚の呪文が、一話で汝は、憎悪に燃える空より産まれ落ちた(以下略
>から言わせて欲しかった。そうじゃないと意味が解らないし、
>この調子でいくとインスマウスの宴会が削られそうでいやですね。

召喚シーンに重みが感じられず、呪文詠唱もあっさり風味だったな…。

>デモベ期待してたのになんかぱっとしなかった
>ラスト2連戦レムリアダブルインパクトとかなぜかドモン思い出した。
>でもウエスト最高ですよ。tureのためにスキップしてやってたら彼のボイスだけなぜかスキップされないし

>飛翔、ウェストは色んな意味で相変わらず最高でした。

飛翔はまだ積んでます。手を付けるのはまだ当分先になりそう。

つよきす関係

つよきす
>これは酷い。見る気がホントに失せました。
>今までキャスト変更で見る気が失せるというのは多々ありましたが、
>全く別物のアニメ、そして、何故かPS2新規参入キャラが主人公という構図。
>監督人選ミスでしょう・・・・どうみても。

主人公変更で、しかも生徒会ではなく演劇。生徒会の面々の出番は減りそうだし、そもそもレオが主人公じゃないから、スバルやフカヒレ、蟹がレオの部屋に集まって色々会話するシーンも見られないだろうし(代わりに素奈緒が自分の部屋でレオにきつく当たったのを後悔して悶えてるシーンとかになりそう)、素奈緒視点だから、フカヒレたちがバカやってるシーンも最初以外ほとんど見られなくなるんじゃないかと。

>>つよきす
>あまりに酷すぎるとネタにすらならないって典型ですね・・・。
>憶測でモノをいうのはアレですが、製作陣の使いたい声優を配したとしか思えません。
>放送前から原作レイプなんて稀有な真似が出来るなんて流石はトライネットって感じですかね・・・

いや、十分すぎるほどネタにはなりそうですが(笑)。キャスティングに関しては同意。オリジナルのキャストに似た声質や演技の声優を充てるならわかるんですけど、キャラクターの方向性すら原作とは全く違う配役が目立ってる時点でどうかしてる。

つよきすで期待できるのは、男性(土永さん除く)だけか・・・。「ナイス、ぶるま!」は言って欲しいな。

>清々しいねいっそ。つよきす、もうだめだorz 鮫氷新一:矢部雅史・・・・!!!!!!!!!!!!!!

原作のネタ自体、ほとんど使われない気がします。メガミマガジンにタカヒロ氏が、第1話からフカヒレにはアレをやってもらうと書かれてますが、スカウターネタとかだったら、中の人が違う時点で、笑いようが無いと思うのですが…。

>>つよきすアニメ化   いや、ない。誰か助けて。

つよきす・・・なのか?これが・・・?orz

明らかに、「つよきす」みたいな別の何かですよ。

TVアニメ版の「つよきす」、大怪作になりそうですね。

つよきすアニメは原作がつよきすでなければキャストはまともな方だと思うんですがね・・・

イエス。これが「つよきす」でなければ、むしろ豪華なくらい。

>あーもーつよきすが・・・。死兆星が太陽のごとく輝いてるよ・・・
>おと僕はキャラデザがかなり変わったけど個人的にダカポの絵柄は嫌いじゃなかったのでOK
>あーつよきすお蔵入りしないかなぁ・・・
>しかし「もし京アニが作ってたら」とか考えている自分はどうかと思う
>とりあえず製作者の方々は周囲の声に耳を傾けないのだろうか

D.C.S.S.」は、音夢以外のヒロイン全員が当て馬、アイシアの扱いが酷い、最後の最後まで音夢マンセーだったからボロクソ言われただけで、おとボクは、あれの二の舞にはならないとは思うけど…。

>うわ〜、TVA「つよきす」のキャストはなんなんでしょうかね…。開いた口が塞がらないとはこの事だorz
>一応、ネタとして録るつもりではいますが、ファンにとってはすでに黒歴史確定ですな…。

始まる前から、原作ファン全てに背を向けた作品というのも凄すぎる。

>いったい、つよきすアニメは、どこに向けて作ろうとしているんだろうか・・・

つよきす…原作ファン全てを敵に回す気でしょうか…
>何がしたいのかまったく分からないっす

つよきす・・・。シナリオ、キャラデザ、声優、
>どれにも期待できないこのアニメは何の為に作られるんでしょうか?
>声優に最後の期待を持ちましたが、原作声優は消え何故か土永さんまでも変更。
>原作プレイしてて楽しいと思えた要素はすべて無くなりました。
>6月のドラマCDを楽しみにして、アニメの事は忘れます・・

製作側の自己満足と声オタ+原作未プレイ者の一部向け?あと、生粋のトライネッター御用達。

つよきす、これはこれでありかなと思えてきた…。
>原作未プレイにとって、あるいは無視できる人にとっては。

自分も、アニメ版のキャラデザだけは、まあこんなのでも良いかなと思ってたんですけど…。

つよきす:ここまでネガティブ要素ばかり集めたギャルゲー原作アニメ
><むしろここまで来るとどんなものが出来てくるのか楽しみになってきたwww

違う意味で、夏新番注目作筆頭になりました。

>「つよきす」・・・色んな意味で厳しいですねぇ。
>ところでキャストを見ると全員PC版と違っているのに
>『スバルと館長以外のキャスト総入れ替え』と書くのは声優さんの名義の問題上、
>よろしくないのではないでしょうか?

個人サイトでそこまで気にする必要はなさそうですけど、まあ、声がとても良く似た別人と言うことで。

>8月にAT-Xに来るのはやはり「つよきす」でしたか。
>こちらとしては原作全く知らないので問題は無いかな。ぱっと見で素奈緒に惚れた(ぁ

間違いなく、知らない方が幸せだと思います。

夜明け前より瑠璃色な関係

>>アニメ版にもリースは登場するが、役どころや設定画もまだ秘密
>リースの役どころ変更したら、それこそ姫様シナリオ成り立たねーじゃん。

どう考えても、フィーナアフター・瑠璃色編はやりそうにないので。遺跡とか全部スルーで、自分なんかより許嫁の方がフィーナに相応しいとか、ウジウジ悩む達哉を見せられるんですよ、きっと…。

>>原作はプレイして欲しいとお願い
>つか原作プレイしないで多くの人の目に触れるものを作るのは
>原作に対する冒涜としか思えないのですが、如何。プレイしないと見えてこないものもあるんだよ〜

>>ここを残して欲しいという具体的なお願いはしてないが、原作はプレイして欲しいとお願いした
>それで、結果がこれとは・・・。

まあ、「つよきす」と違って、こっちのスタッフはそれを受けて、ちゃんとプレイはしてるようですが。むしろ、原作をプレイした上で、原作のシナリオが面白くないからアニメオリジナルに変えると受け取れるようなコメントを監督が答えてます。

>「夜明け前より瑠璃色な」のアニメは「失敗率が非常に高いので見ないでください」
>といってるようにしか受け取れませんね…絵もそんな期待できそうにないし、
>読み解くからして、許婚を裏切って達哉と結婚するフィーナって有り得るのか…。

兎にも角にも、許嫁の設定次第ですよね。許嫁の存在をフィーナが知らなかったのなら、まだわかるんですが。

>>アニメ版のさやかの職業は、月博物館館長代理から、地球側の大統領の秘書に変更
>>1話からアニメ独自のフィーナが見られる、彼女の本質的な魅力は変えてないが驚いてもらえるはず
>>新キャラのカメラマンは地球人、フィーナの家族のドキュメンタリーを撮っていて月と親交がある人
>>フィーナの許嫁は、彼女と達哉の関係をより進展させるための重要なキャラとして登場
>>アニメならではの面白さを目指すが、原作の物語やキャライメージを変えるつもりはない
>何か矛盾した事言ってる気がするのは気のせいですか?

最初の発表で、あまりに批難が多かったから、アニメオリジナル要素で原作のイメージを壊すような事はしてませんと、弁明の場を与えられただけっぽい。かなり苦し紛れ。

>あと、「けよりな」の達哉はドラマCDで声を当てている「司 晃一さん」がいると考えていたのですが…
>変えてしまうのだろうか…

あー、ドラマCDがありましたな。「夜明け前より瑠璃色な」は、オリジナルキャストでいきそうだけど、どうだろう。

▽乙女はお姉さまに恋してる関係

>>乙女はお姉さまに恋してる
>画像の左側3人はわかるのですが、右側3人は誰でしょう?
>愛しの貴子さんと麗しの紫苑さまと、我が妻・瑞穂キュンがどこにも見当たr
>・・・来期はつよきすを筆頭に、色んな「免疫」が強化されそうな予感

瑞穂ちゃんは、原作以上に、とても女装には見えませんね(笑)。

>「女装して女の園に潜入したい!」ってただの煽り文句ですよね?
>そんな積極的な瑞穂ちゃんいやですよ。orz

メガミマガジンが勝手に付けた煽り文句。物語の概要や、キャラクター設定・プロフィールは全て原作通りになってます。

>半年以上放置された挙句、ようやく出てきた情報が「DCSS班制作」とは…おとぼくファンが可哀想

発表済みのエロゲー原作アニメだと、「つよきす」「おとボク」「けよりな」は、揃いも揃って変な流れ。「Gift」と「最終試験くじら」は情報が少ないので何とも言えず。原作ファン的に安心して良さそうなのが「Kanon」だけなんて…。

おとボク、やはりキズステでも放送するんでしょうかね?
>DCSSスタッフなんだけど原作はプレイしたこと無いので、もし見えるなら普通に楽しめそうかと
>(あくまでアニメから見る側としてですが)。DCSSは地獄でした……(それ言い過ぎ

>「乙女はお姉さまに恋してる」に期待してるのは私だけだろうなぁ。
D.C.S.S.ことりの時に見せた繊細な表現がまた見られればいいな、と。
>今回は曲芸みたいな変な指定もないだろうし、無茶に破綻することはない・・・かな。

D.C.S.S.」の時とは、スタート地点からして違うので、まだそれほど悲観する必要はないでしょう。「おボクさま」キャラもアニメで使うと言うし、基本的に原作準拠みたいだし、のり太氏の絵にそれほど思い入れはないので、自分もそれなりに楽しみにしてますよ。

>おとぼくのキャラソンCDですが、アーチスト情報がPC版キャストになっています。
http://system.emedia.co.jp/details/NMC-1304964-9976006.html
スタチャだし無理だろうとは思っても、原作ファンとしては期待してしまいます…。

リリース情報は不確定要素も含まれてそうなので、まだ楽観は出来ませんな。

メディアファクトリー関係

>初めましていつも拝見させていただいてます。らぶドルですが、アニメ化決定だそうで…。
>3月末にはアフレコの方も収録が始まってたらしいです。関係者な友人が申しておりましたw

>来月の「メディアファクトリー アニメサマーフェスタ2006」での発表が「らぶドル」ということはないでしょうかね。
>雑誌発売日のバランスとはいい具合ですし。一応、文字数と○の数も合います。
>とはいえ、エンターブレン×メディアファクトリーという組み合わせが現実的ではない??

マジキュー次号は24日発売で、イベントより早いので、それは無いんじゃないかなあ。

>MFからのアニメ化、『イコノクラスト!』という可能性も捨て切れない気がします。文字数は多いですが。

それだと、ストジャもアニメ化企画進行中だし、榊一郎氏はウハウハですな(笑)。

>噂されていた「げんしけん」第2期は、実はくじアン本格アニメ化だったのですねぇ…正直意表をつかれました(苦笑)
くじアン公式HPの下の方に、キッズステーションのバナーが貼ってあるので、
>キッズでの放送は確実かな?続報に期待ですね。

くじびきアンバランス亜細亜堂横手美智子まではいいとして、監督にはどう反応すべきか迷います。

メガミマガジン今月号のメディアファクトリーのコメントに、「くじアン」関係でまだサプライズがあるかも?と書かれてるので、もしかしたら、「げんしけん」第2期も本当にあるのかもしれません。

メディアファクトリーアニメサマーフェスタのサプライズアニメ発表ですが
マブラヴって線は無いですかね?
>文字数的にも合うし、君望アカマニと既に制作実績はありますし。
>まあ個人的にははぴねす!の方がうれしいですけど(笑)

マブラヴは、権利がバンダイビジュアルに移ってるので、可能性は限りなく低いかと。

まほらば関係

まほらば最終回、震えるような気持ちで読みました。
>おおっ、エロールやヨ〜ちゃん達の本名があきらかに。
>部長は仮名か。まぁ謎があったほうが部長らしいか。
>珠ちゃん別人じゃん。なんだか普通のキャラになっちゃったみたい。
まほらばという漫画は登場人物が多く、しかもそれぞれが確固たる個性を持ち得ているという
>稀有な作品であった事が最終回を見て改めて感心させられた所でした。
>梢ちゃんの別人格が四つ子として生まれ変わるというのも、
>出来すぎな話なんだけど「まほらば」の世界観には合ってる締め方だと素直に思えます。
>本当に良い最終回でした。これなら単行本に追加エピローグ等は必要無いですね。
>でも作者さんの後書きとかは有ったら嬉しいですな。

まほらば、遂に終わってしまいましたね……。誰もが予想していたベタベタなオチだっただけに、むしろ予想外でした。
>だけどいいんだ、梢ちゃんと白鳥君の幸せそうな姿が見られれば、俺はそれで十分なんだ……! (´;ω;`)
>……余談ですが、エロール以下略達のまさかの本名公開には驚きましたね。
>ってか最初「この人名、誰のことだ……?」と本気で考えてしまいました。結局脇役天国での名前で本決まりかよw

>ここ最近漫画にしろアニメにしろ何だソレ!?的な最終回が多い中
まほらばは綺麗にまとまってたな〜って思います
>子供達が『彼女達』なオチはベタだけどそれがイイ!って感じでした
>脇役天国の最終回が楽しみです
>最後はちゃんとオチるのでしょうか
>ありがとう黒崎親子…
>『大事』はまほらば最高のエピソードだったと思います

まほらば、終わってしまった〜
>ベタな終わり方だったけれど、綺麗に終わったと思う。

>WINGの楽しみの内の一つ、まほらばも連載終了ですね。終わり方は、大体予想通りといった所でしょうか?

まほらば最終回、実に「らしい」終わりでしたね。

まほらば、良い最終回だった。特に梢の手品〜白鳥の「ずっと一緒だよ…!!」は。・゚・(つД`)・゚・。

結局梢ちゃんの両親はどうしたのか、両親不在のまま結婚するまでの障害はかなりあったのではないかとか、気になる部分もあるけど、良い最終回でした。まさに大団円。ホロリときました。

▽その他

GOSICKドラマCD化があるとアニメ化するかもって話は本当かも?

アニメでヴィクトリカ見たいなあと思うけど、ミステリー物は情報量が多いので、某コナンのように長期シリーズ化しないと難しいかもなあ。1クールとかでは、本当に原作1巻か2巻ぐらいしか消化できないと思う。

>今週のガーゴイル、原作一冊を今度は一話に超圧縮ですか……まぁカットしたシーンやら何やらありますけど。
>そのせいか、原作だともうちょっと活発だった梨々がおとなしく見えてしまったのが残念ですね……。
>作画にちょっと乱れはあったようには思えますが、それでもまだ許容範囲だったと個人的には思います。

1クールで原作のエピソードをほとんど消化しようとしてるので、超圧縮も致し方なし。

ガーゴイルって本当によくできてますよねぇ。
>一歩間違えればただのお涙頂戴アニメになってしまうのにそうならない。
>構成が上手いってのもあるんでしょうけど、
>いわゆる竹を割ったような性格の双葉(劇中では鬼瓦と言われていますが(笑))や
>冷静なガーゴイルなどキャラがそれぞれちゃんとキャラ立ちしてて魅力的。
>涼宮やうたわれに比べたら見劣りすると思っていたけどけっこう差は縮まってるかも。

ネットで原作未読者の感想を読むと、意外と不評なんですけどね。どうも、毎回似たようなパターンでハートフルにしてるのが鼻に付くらしく。『重い話をハートフルに扱う』のが原作のコンセプトだから、当たり前なんだけど。

>ついに「吉永さん家のガーゴイル」がAT-Xに来ましたね!
AT-Xに強力わかもと、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
>そういえば、今AT-Xでやってる「Soul Link」にも若本さん出てますよね〜。
>音速丸やメカ沢、ビクトリーム様とはひと味違う若本さんキャラをCSで思いっきり堪能するつもりです(笑)

>あと夏新番ですが、独立U局系の新番。キッズで7月から大挙して放送開始されるものが増えてますねぇ。
>僕としては「僕等がいた」は良さそうかな?
>あとまだCSでの放送が決まってないものの中にも「他」とあるのが気になりますね。
>このうち大半はAT-Xアニマックスに来そうですね。
>個人的に、「NHKにようこそ」はAT-Xに来そうかなと予想してます(笑)

NHK」は、角川なので「Canvas2」「ハルヒ」同様、CS行きはほぼ無い気が。

>「キミキス」攻略中です。
>ようやく結美ちゃんと深月ちゃんのEDを観ることが出来ましたが、だんだん攻略の方向性が見えてきました。
>ゲームの方向性は間違いなくTLSの系譜なんですが、
>TLSの様に登場するキャラみんなと仲良く話をしていると、確実に攻略が失敗してしまうようです。
>スタート時に誰を狙うか決めておいて、その子をひたすら追いかけるのが基本みたいです。
>ただ、目当ての子のエンカウントを邪魔してしまう、ストーリーイベントはクリアしておく必要はあるようです。
>ついでに対象キャラと、そのレベルによって通じる会話がどんどん変わっていくのと、
>対象キャラ以外の会話やキャラクタークリアしないと、会話のネタが増えなかったり、
>会話がかみ合うこと自体が結構運任せだったりするようで、
>週単位でのセーブで、その週をプレイして目当てのこのレベルが上がらなかったら、
>その週をやり直す方が攻略には近道のようです。
>親密度などにより発生するイベントその物が大きく変わるみたいで、
>1度攻略完了してもそのキャラクタのCGが半分程度しか埋まらないので、
>繰り返しプレイは必須になります。

キミキス、一週目はクリアならず。
>実はかなりシビアな難易度設定のようです。

お目当ての子だけを追いかけるというのはともかく、リセットプレイ必須のゲームなんて久々ですよ。しかも、かなり運まかせの所もありそうだし。あまり時間のない社会人には優しくないゲーム…。

>「ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第6話で
>「落ちろ!落ちろ!落ちろ!」と言うサンライズのロボット物での
>名台詞が聞けるとは思いませんでした。(XEBECなのに)
>しかし、あの台詞を言うと(中々)落ちないんですよね。
>でもPSPが哀れです。只のヤラレメカですか・・・。

PSPは、今後も敵の盾とか囮ぐらいにしか使われないとか。

>とりあえず、TVAザ・サードではブルーブレイカーが感情に目覚め始める3巻と
>ブルーブレイカーとシズクの話である5巻の内容さえ見れれば満足ですわ。
>ブルーブレイカーマジ良いヤツに成長するので。
>……でも尺の都合上そこまではやりそうにないよなぁ。

自分はそこまで原作読み進めてないのでわからないんですけど、やっぱり良いヤツになるんですね。

すもも、敏鬼INOUEかよ・・・こいつは一体何本番組掛け持ちするつもりだ・・・

スタジオ雲雀も、準備期間無しで作品抱えすぎてるような。

>>おすすめのライトノベル
>cyanさん、どうしてコイツを薦めないんですか! 仲間を増やすチャンスだというのに!
>(`・ω・´)つ[EGC]

そんな道連れを増やさんでも(笑)。「ミナミノミナミノ」もどうなったんだろうねえ…。

2006-05-30

TVA「つよきす」公式サイトリニューアル。 TVA「つよきす」公式サイトリニューアル。を含むブックマーク

放送局、放送日時、キャラクター紹介、スタッフ、キャストを公開。スバルと館長以外のキャスト総入れ替え。主人公の素奈緒すらPS2版と変わってるという始末。あまりに酷すぎて笑ってしまったよ。主人公交代、原作の面影のないキャラデザ、先入観にとらわれずシナリオを書くと言って原作をプレイしない脚本家、コンセプトは強気っ娘なのに、ツンが苦手という監督(←これらはコンプティークメガミマガジンの記事から)、一部を除いてキャスト総入れ替え、そして原作者のタカヒロ氏は既にきゃんでぃそふとを退社。作品タイトルとキャラクターの名前以外の全てが別物。かつて、放送前の段階で、ここまでネガティブ要素ばかり集めたギャルゲー原作アニメがあっただろうか?

スタチャ「乙女はお姉さまに恋してる」サイトリニューアル。 スタチャ「乙女はお姉さまに恋してる」サイトリニューアル。を含むブックマーク

ストーリー、スタッフ、キャラクターイメージソング発売情報などを公開。メガミマガジンの記事を読む限り、内容に関しては、限りなく原作準拠のようだけど、スタチャがキャラソンを出すぐらいだから、キャスト変更は確実だろうなあ。

2006-05-29

TVA「乙女はお姉さまに恋してる」チバテレビほかにて10月より放映予定。 TVA「乙女はお姉さまに恋してる」チバテレビほかにて10月より放映予定。を含むブックマーク

> 原作:キャラメルBOX
> 監督:名和宗則
> キャラクターデザイン:島沢ノリコ
> シリーズ構成:長谷川勝己
> アニメーション制作:feel
> 製作:おとボク製作委員会

D.C.S.S.」の悪夢再び?!しかし、無理矢理続けた続編ではなく、今度はゼロからのスタートなので、まだマシかもしれない。とりあえず、概要やキャラクターの設定は原作通りの模様。「つよきす」や「夜明け前より瑠璃色な」のような改変は心配なさそう。タイトルは結局『処女』→『乙女』に変更。ゲームで好評だった、2等身白目のSDキャラ『おボクさま』もアニメで登場する。キーワードは、『女の子同士のスキンシップ』『着替え』『添い寝』『ポロリ?』。原作ゲームの完成されたストーリー、個性あふれるキャラクターたちをアニメならではビジュアルで描いていくとのこと。額面通りに受け取るならば、アニメオリジナル展開とかも極力入れない方向?

TVA「涼宮ハルヒの憂鬱」監督Q&A TVA「涼宮ハルヒの憂鬱」監督Q&Aを含むブックマーク

Q1.放映を物語の時系列順ではなく、順不同にした理由は?
A1.原作シリーズ自体、出版順と時系列順がバラバラに展開しているので、アニメもバラバラにやってもいいんじゃないかとなった。また、原作のあのエピソードを、放映の締めの話にするのが、やはり一番美しいのでは、と思ったから。ただし、DVDでは、『ミクルの冒険』以外は時系列順に展開する。

Q2.最初に『ミクルの冒険』を持ってきたのは?
A2.そこは狙いました(笑)。いろいろ意味不明だったと思いますが、シリーズが進むうちにわかってくる構成にしている。

Q3.『孤島症候群』は原作とはかなり変わった?
A3.原作はそれほど入り組んだオチではなかったので多少ひねった。原作の『消失』の話に繋がってくる、『サムデイ イン ザ レイン』は、劇中では11月の話で、アニメ版の時系列では最後の話。

TVA「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」スタッフ続報。 TVA「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」スタッフ続報。を含むブックマーク

> 原作:大高忍
> 監督:中西伸彰
> シリーズ構成:井上敏樹
> アニメーション制作:スタジオ雲雀

OVA大魔法峠」第3話・第4話『Anime-TV』内先行オンエアスケジュール決定。 OVA「大魔法峠」第3話・第4話『Anime-TV』内先行オンエアスケジュール決定。を含むブックマーク

> テレビ神奈川:06/17(土)24:00〜
> カミングスーンTV:06/18(日)24:30〜

TVA「シムーン」漫画版、メガミマガジン8月号から連載開始。 TVA「シムーン」漫画版、メガミマガジン8月号から連載開始。を含むブックマーク

> 原作:スタジオディーン
> 脚本:前田まさよし
> 構成:原田まさふみ
> 作画:あきづき弥

シリアスに展開する本編とはまったく違う別世界でアーエルたちの活躍が始まる。ギャグ&スポコンらしい!?

原案:熊坂省吾、作画:きぃら〜☆「セイントオクトーバー」コミックブレイド8月号より連載開始。 原案:熊坂省吾、作画:きぃら〜☆「セイントオクトーバー」コミックブレイド8月号より連載開始。を含むブックマーク

おとぎ銃士 赤ずきん」に続く、コナミ×ブレイド第2弾。

----------

涼宮ハルヒの憂鬱」第9話 「涼宮ハルヒの憂鬱」第9話を含むブックマーク

本当になんて事のないSOS団の日常の1ページを描いた話。時期的には、11月下旬ぐらい。『消失』の一歩手前か。キョンと古泉がやってたカードゲームは、『ドラゴン☆オールスターズ』だよね?「涼宮ハルヒの動揺」以降、原作の表紙シリーズにもなってるけど、ハルヒのアッカンベーを見せたかっただけなんだろうな。カーディガンを掛けてキョンの寝顔を見ていたり、相合傘するハルヒでデレ分を大量補給。キョンがみくるにマフラーを巻いてもらっている時に、ハルヒが怒るシーンもポイント高し。ラジオをBGMに長門が本を読んでるシーンを延々と流してるのは何事かと思った。あれが長門の日常だと言われれば、確かにそうだと納得させられてしまう気はするが、「機神咆吼デモンベイン」第2話でもCM前に妙な間があったし、さすがに映像で見せられても面白い物ではないぞ。ラジオの内容はネタ満載だったけど。もう一枚のカーディガンの持ち主は間違いなく長門だろう。今回は色々と『消失』に繋がる長門の変化が垣間見られた。それから、『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』のジャケット撮影。今回ハルヒが新録していた部分が、そのまんまディレクターズカット版DVDの特典映像になってたりするんだろうか?もしそうならば、無駄に凝ってる気が。みくるの着替えを、長門が本棚の前で絶妙に隠す構図にはやられた。なんて殺生な(笑)。次回は、ようやく『憂鬱』に戻って、『涼宮ハルヒの憂鬱IV』ハルヒ話数だと第4話。予告の映像には出てなかったけど、たぶん強硬派の彼女が大暴れして、『憂鬱』の佳境に突入するはず。

うたわれるもの」第9話 「うたわれるもの」第9話を含むブックマーク

東方不敗シケリペチム皇、ニウェ登場。前回、こんな平和がいつまでも続けば良いと言ったハクオロの望みは、強国の一方的な征圧行動により、脆くも壊れてしまう。集団戦闘の描写は、7話にも劣らない出来だった。ただ真っ正面から攻めるのではなく、サブタイトルにある『禁忌』の通り、いわゆる兵糧攻めを、この時代設定としてはオーバーテクノロジーに当たる『爆薬』を使う事によって見事に成功させる。ニウェは、原作では援軍として駆け付けた思うんだけど、アニメ版はインパクト重視で、いかにもアニメ的な演出になったな。一人で敵軍に突っ込んでくる総大将なんて居ないだろう(笑)。まあ、ニウェなら、普通に一騎当千の戦力ぐらいありそうだが。あと、今回のエピソードで、エルルゥとアルルゥの参戦フラグが立った。…いや、戦うかどうかはわからないけど、少なくとも今後の戦に随行しても不自然にならない準備は整った。特にエルルゥが常にハクオロと共にあり、全てを見届けることは非常に重要なことだからね。エルルゥがハクオロに訴えかけて後悔しないと誓うシーン、凄く良いなあ。次回は、期待のVIPER氏作監回で、カルラ登場の巻。予告からして既に凄そうな雰囲気。楽しみだ。

Fate/stay night」第21話 「Fate/stay night」第21話を含むブックマーク

聖剣エクスカリバー』VS 乖離剣『エア』は、乖離剣『エア』に軍配。『天地乖離す開闢の星』による空間切断が発生してるようには見えなかったけど。もはや何度目かもわからない、絶対絶命の状況で、士郎が遂に『エクスカリバー』の失われた鞘、『アヴァロン』を投影して『エア』の攻撃を防ぐ。鎧が汚されてしまったギル様は一時退却。今回の士郎は、いつにもなく直情的だなあ。普段朴念仁っぽい奴ほど一途なのかも知れないが。セイバーの魔力はキス(その後一線を越えたかどうかは謎)で回復。だったらバーサーカー戦の時も、キスで繋がって魔力供給したら良かったのではないかと突っ込みたい所だけど、今回をファーストキスにした事で、シーンとしての見栄えは格段に上がったから、まあ良いのか。そして、士郎はノコノコと出歩いて、また刺されると。忘れられてたランサー久々の登場。次回予告に、セイバールートのエンディングのシーンらしきカットがあったな。

2006-05-28

逢難のデザインはこんな感じ。中央東口氏描き下ろしですが、残念ながら人外ロリにあらず。

あー、あと、「魔法先生ネギま!」のTVアニメ新シリーズの制作はシャフトのみで、ガイナックスとのタッグというのは誤報だったそうです。

でふつ屋さん「Feeling」DLsite.comにて販売中。 でふつ屋さん「Feeling」DLsite.comにて販売中。を含むブックマーク

MOON PHASEで、長い間特設ページを公開中の、「Feeling」が本日より発売中です。自分も、初期の段階からシナリオや立ち絵のチェックなどさせて頂き、微力ながら応援していたのですが、なんだかんだで2年以上かかってしまっていて、本当に難産となりましたなあ。

西又葵×あごバリア「らぶドル -NewLyrics-」アニメ化決定。 西又葵×あごバリア「らぶドル -NewLyrics-」アニメ化決定。を含むブックマーク

マジキュー来月号での重大発表は、ドラマCD化、PS2ゲーム化と来て、遂にTVアニメ化だそうで。放送時期は今秋?あと、「地獄少女 第二期(仮)」と「処女はお姉さまに恋してる」も今秋放送予定。

Soul Link」第9話 「Soul Link」第9話を含むブックマーク

作画は普通のクオリティに戻った。スキュラ兵が雑魚すぎるんですけど(笑)。完全に包囲してる状態で、あっさりユウを取り逃がすって、むしろ難しい芸当だな。前回錯乱してた沙佳は、メインヒロインという設定を忘れられたかのように出番がほとんど無し。涼太は自分の無力さに悩んでるようだけど、再びシャワー室でばったりイベント発生。今度は亜希と。涼太はポークビッツらしい。一応アニメ版の主人公&メインヒロインなのに、酷い扱いだ(笑)。セラリア先生は、本編での態度も中途半端で詰めが甘いし、次回予告のセリフと合わせて急激に小物臭が漂ってきた。一方で、ななみは七央や森本さんと幸せと命について学習。そして、シンがセラリアに感染させられたスキュラ細胞を浄化。ようやく、「Soul Link」というタイトルの意味が見えてきた感じかな。今回の時点でスキュラとしての能力が、ななみ>セラリアである事がほぼ確定したので、生還フラグが立ったと言える。

吉永さん家のガーゴイル」第9話 「吉永さん家のガーゴイル」第9話を含むブックマーク

梨々が怪盗に憧れる話。せっかくの梨々メイン回なのに、作画が少し低調。以前施されていた薬の影響も多少はあるのかも知れないけど、梨々は基本スペック高すぎだな(笑)。いくら百色自ら伝授しても、ここまで飲み込みが早いのは異常。一応、原作では梨々が百色の元に来てから1年ぐらい経過してる設定だったと思うけど。梨々が置かれている今の境遇を考えれば、怪盗に憧れてしまうのは自然な流れだし、それを百色や双葉が止めようとするのも、これまた当然。ガーくんは、相手の心・感情を感知してるっぽいので、梨々を百色と誤認したのは、梨々の中身が百色のそれと似てきている、染まってきている証拠だろう。結論としては有耶無耶で先延ばしにされた感があるけど。

2006-05-27

キミキス」は攻略大変なので中断。「七彩かなた」をやろう。あと、「電撃コミックガオ!」の別冊付録と、コミック版田村くんをチェック。新作書き下ろしは、引っ越した松澤さんが田村くんに手紙を出さなくなってから、衝撃の『相馬さんって、誰?』はがきを送るまでのエピソード。なので、田村くんの出番なし。違う田村くんは出てくるけど。コミック版は、本編がエクソダス、回想でホームシックという、同時進行構成だった。

ARIA夜明け前より瑠璃色な-Brighter than dawning blue-」&TVA「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」続報。 ARIA「夜明け前より瑠璃色な-Brighter than dawning blue-」&TVA「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」続報。を含むブックマーク

コンシューマー化の具体的な話が出てきたのは秋から冬頃
・エステルはコンシューマー化の話が具体化してから考えたキャラクター
・翠の髪型もエステル同様、後からスタッフ内から出てきたアイデア
・サブキャラクターに関してもオリジナルの出番が増える
・新規BGMやOPテーマ曲、OPムービーなどを制作
・PC版発売後のユーザーの反響などを受けて大幅に変更した点はない
・シナリオ内で説明が足りなかった部分を増やしたり、重複している部分を削ったりはしている
アニメ化の予定が出てきたのはコンシューマー化の話と前後する時期
アニメ版のさやかの職業は、月博物館館長代理から、地球側の大統領の秘書官に変更
・ここを残して欲しいという具体的なお願いはしてないが、原作はプレイして欲しいとお願いした
・時期が並行しているため全面的には難しいが、PS2版の新要素を何らかの形でアニメ版にも登場させたい思っている
・脚本は4話まで決定稿、6話の第1稿まで上がっている
・1話からアニメ独自のフィーナが見られる、彼女の本質的な魅力は変えてないが驚いてもらえるはず
アニメ版にもリースは登場するが、役どころや設定画もまだ秘密
・新キャラは3人登場
・新キャラのカメラマンは地球人、フィーナの家族のドキュメンタリーを撮っていて月と親交がある人、その縁で今度はフィーナを撮影しにくる
・フィーナの許嫁は、彼女と達哉の関係をより進展させるための重要なキャラとして登場
アニメならではの面白さを目指すが、原作の物語やキャライメージを変えるつもりはない
・オリジナル要素も全12話の中でフィーナと達哉の恋愛ドラマを描くために試行錯誤した結果

イエティPS2世界ノ全テ -two of us-」今秋発売予定。 イエティ、PS2「世界ノ全テ -two of us-」今秋発売予定。を含むブックマーク

キャラクターデザイン:大崎シンヤ、シナリオ:霊岳・田中克明。キャストはオリジナル版に準拠。たまソフト原作の移植。まりもとほのかルートを完全新規書き下ろし。かすみシナリオは未収録。新規イベントCGを大量追加。

Sweets「最終試験くじら(仮)」コンシューマー化&アニメ化企画進行中! Sweets「最終試験くじら(仮)」コンシューマー化&アニメ化企画進行中!を含むブックマーク

新ブランド“Sweets”からコンシューマー化決定。ハードは未定。追加CG、追加シナリオ、新ヒロイン追加など。

Nine'sFOX、PS2「乙女の事情」今夏発売予定。 Nine'sFOX、PS2「乙女の事情」今夏発売予定。を含むブックマーク

原画・キャラクターデザイン:葉庭、シナリオ:神澤ハルカ・汀りんどう・高岡果輪・いちご豚。限定版特典:志倉千代丸&ZIZZ STUDIO初コラボCD、超豪華デジパック仕様、ライナーノーツ入りブックレット。新ブランド・Nine'sFOX(オークス系・プリンセスソフト姉妹ブランド)のデビュー作は、“2人だけの秘密の共有”と“意外な一面”というドキドキのキーワードで描かれる恋愛AVG。大きなポイントは、ヒロイン1人に付き2つのストーリーが用意されていること。プレイヤーの選択肢の選び方によって主人公の立場が変わり、まったく違った物語が楽しめる。

PS2あやかしびと -幻妖異聞録-」続報。 PS2「あやかしびと -幻妖異聞録-」続報。を含むブックマーク

オリジナルヒロイン『逢難』を追加。オリジナルストーリー、イベントCGも追加。ボーカル曲も追加収録。

Meteor「ちょこっと☆ばんぱいあ(仮)」今夏発売予定。 Meteor「ちょこっと☆ばんぱいあ(仮)」今夏発売予定。を含むブックマーク

原画:Yuyi、シナリオ:神堂劾・沢柾機。魔界から来た押しかけお妃候補の美少女たちと織り成すドタバタ学園恋愛AVG。ヒロインは5人で、吸血鬼のお姫様、人狼族の女の子、人造人間、魔物ハンター見習い、主人公の幼なじみ。主人公の父親が実は魔王で、スキャンダルを起こして夜逃げ。その結果、主人公が次期魔王候補になり、お嫁さん候補がやってくると言う展開。

light「Dies irae Also sprach Zarathustra ディエス・イレ アルゾ・シュプラーハ・ツァラトゥストラ」2006年予定。 light「Dies irae Also sprach Zarathustra ディエス・イレ アルゾ・シュプラーハ・ツァラトゥストラ」2006年予定。を含むブックマーク

原画:Gユウスケ、シナリオ:正田崇。異彩バイオレンスストーリー。平和な世界の向こうに潜んでいたのは、殺戮と狂気が交錯する終末の風景。生き残るのは黒衣の騎士か、それとも少年か。世界を破滅に導く、13人の騎士が支配する都市での死闘を描く、壮大な伝奇アドベンチャー。

TVA「BLACK BLOOD BROTHERS」キャスト続報。 TVA「BLACK BLOOD BROTHERS」キャスト続報。を含むブックマーク

> 望月ジロー:神谷浩史
> 葛城ミミコ:永田亮子
> 望月コタロウ:南央美

TVアニメに先駆け、6月14日から短編をベースにしたインターネットラジオドラマが配信決定。

鈴木大輔「ご愁傷さま二ノ宮くん」ラジオドラマ化決定! 鈴木大輔「ご愁傷さま二ノ宮くん」ラジオドラマ化決定!を含むブックマーク

> 二ノ宮峻護:寺島拓篤
> 月村真由:後藤邑子
> 北条麗香:松岡由貴

6月25日より、「富士見ティーンエイジファンクラブ」内にて放送開始。また、「富士見ティーンエイジファンクラブ」は、6月1日より富士見書房公式サイトにて一挙ネット配信開始。6月放送分からは毎週月曜23時更新予定。

富士見書房ドラゴンエイジPure Vol.2」6月29日発売。 富士見書房「ドラゴンエイジPure Vol.2」6月29日発売。を含むブックマーク

竜騎士07新企画開始!?
・いとうのいぢ「bee-be-beat it!」
ガイナックス×茜虎徹「トップをねらえ2!
武田日向「異国迷路のクロワーゼ」新シリーズ
的良みらん「おまもりひまり」
・沢樹隆広「BREMEN」

コンプティーク初のビジュアル情報マガジン「コンプH's」6月30日発売。 コンプティーク初のビジュアル情報マガジン「コンプH's」6月30日発売。を含むブックマーク

TVA「つよきす放送局TVA「つよきす」放送局。を含むブックマーク

> チバテレビ・テレ玉・テレビ神奈川・サンテレビ・KBS京都ほか

TVA「ゼロの使い魔放送局TVA「ゼロの使い魔」放送局。を含むブックマーク

> チバテレビ・テレビ神奈川・サンテレビ・東京MXテレビ・KBS京都・テレビ愛知・キッズステーション

TVA「コヨーテ ラグタイムショー」7月よりテレビ神奈川・サンテレビ他にて放送開始。 TVA「コヨーテ ラグタイムショー」7月よりテレビ神奈川・サンテレビ他にて放送開始。を含むブックマーク

TVA「N・H・Kにようこそ!」放送局TVA「N・H・Kにようこそ!」放送局。を含むブックマーク

> チバテレビ・テレ玉・テレビ神奈川・奈良テレビ・テレビ和歌山岐阜放送KBS京都ほか

西又葵×あごバリア「らぶドル NewLyrics」マジキュー次号にて重大発表が! 西又葵×あごバリア「らぶドル NewLyrics」マジキュー次号にて重大発表が!を含むブックマーク

2006-05-26

機神咆吼デモンベイン」第2話 「機神咆吼デモンベイン」第2話を含むブックマーク

うーん、これはどうしたものか。オープニングは完成してないな。1話からの使い回しと原作ゲームの画面と動画を切り貼りして何とか間に合わせただけのMADのようだ。本編は、明らかに脚本に演出が追い付いてない。と言うか、肝心の戦闘シーンが極端なアップにエフェクトを掛けて誤魔化してるか、引きで小さいキャラを動かしてるかのどちらかばかりなのに、セリフだけが熱かったり妙に緊迫していて、あらゆる点でぎこちない。全体的にテンポが悪く間延びしてるので、もっとスピード感のある展開にすれば、削られてる説明やセリフをもっと詰め込めると思うんだが。ティマイオス・クリティアスを開放してない『アトランティス・ストライク』は、ただの跳び蹴りだっけ。魔術を使った超軌道と超高速移動が無いとこんなものかもしれないが、それにしても動きがもっさりし過ぎ。姫さんとアルの邂逅、九郎との揉め事が後回しにされたから、『レムリア・インパクト』がまだ使えないのも当然なんだろうけど、色々と不安にさせられる2話だった。大丈夫か?次回はエルザ登場。だけど、テニスの影響で2週間休止。

神様家族」第2話 「神様家族」第2話を含むブックマーク

原作の再現度と言う意味でなら、春新番の中ではダントツではないだろうか。その分、奇抜で目立った演出もなく、悪く言えば平凡なんだけど、原作ファンを敵に回すような事にはなりにくいし、肩の力を抜いて気楽に見られるので、原作付きのアニメ化なら、一つぐらいはこう言うのがあって良いと思う。個人的には大歓迎なので、このまま最後まで貫いて欲しい。アニメオリジナルの要素を加えた結果、原作が改悪されただけで面白くないと言うパターンがあまりに多いので。ラブコメの人物関係としては、高橋留美子テイストと言うか、最近なら「スクールデイズ」と言うか、セオリー通りの三角関係フォーマットに則ってる感じ。ベタベタのお約束展開ばかりを集めてる印象、だがそれが良い。佐間太郎は、凹んでから復活するまでのインターバルが短いから、それほどイライラしないかな。テンコとの関係にはヤキモキさせられるけど。改めて見ると、家庭の都合とはいえ、1週間という出張程度の期間しかないのに、わざわざ面倒な手続きをして転校させると言うのもおかしな話だよな。後々に久美子さんの正体が明らかになって、なるほど納得でしたが。

ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第6話 「ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第6話を含むブックマーク

予想通り、『観察者』と『決定者』の話は先送りに。今回は、原作1巻のクライマックスに当たる部分から、ブルーブレイカーとの一騎打ちと、『抜かずに斬る』火乃香の抜刀の極意を繋げただけの内容になっていて、さすがに物足りない。ブルーブレイカー率いる査察軍を、最初劣勢だった火乃香が、第三の眼の能力を引き出して、一気に逆転し圧倒するアクションシーンに期待してたのに、『気』を数回放つだけで終わりだなんて。流れをぶった切るナレーションの酷さもいつも以上だったな…。次回は短編のエピソード?原作はずいぶん前に長編を2巻だけ読んで止まってるので未知の領域。あと、デモンベイン同様、こちらもテニスの影響で2週間休止。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク

ひぐらしのなく頃に関係

>こんにちは、「ドラマCD ひぐらし」のプロデューサー高宮と申します。
>ドラマCDの件で話題にされていたのを拝見して、
>ちょっと書き込みです。
>ドラマCD版の魅音の「くけけけけけけけ」ですが、
>台本にも、「くけけけけけけ」と書いてありますし、
>雪野さんにも「くけけけけけけ」と言って貰っています。
>ただやはり原作の分量の「くけけけけけ」は、
>あくまで文字による演出の文章ですので、人間が「ワンブレス」で喋る限界を超えています。
>よって、声だけの媒体であるドラマCDの場合、
>我々から、雪野さんへの要望は
>「喉をつぶさないように、ただし頑張れるまでお願いします」
>というものでした。
>ですので、きちんと「くけけけけけ」という雪野さんの加工前の台詞は「存在」しています。
>その後、「くけけ」に関しては、編集段階で何度か加工のトライエラーを繰り返し、
>現在のドラマCDの演出に落ち着いたという訳です。
>ただ、投稿に見られるように、「くけけ」の演出に関しては評価は良いと悪いの半々で、
>万人に受け入れられる演出を提供するのはつくづく難しいと感じました。
>いずれにせよ、不満をもたれた方が居たならば、やはり非難を受けるのは、最終決定を出した私ですし、
>この弁明じみた投書も本来は蛇足ですが、
>事実だけはきちんとお伝えしたいと思い、ご連絡した次第です。

↓数日前に話題に挙がっていた、ドラマCDの魅音は『くけけけけけけけ』と言っているのか否かの議論に関して、ドラマCD版の高宮PD自ら回答を寄せて頂きました。ありがとうございます。

ひぐらし怖っ!魅音の拷問シーンはかなり怖かった。
>あの後を想像すると余計に・・。
>あと、レナの推理力には感心した。

拷問シーンは、詩音視点の目明し編で、もう少し直接的な映像化されるかも。

深夜アニメは部屋を暗くして見ることが多いんですが、
ひぐらしはそれやるとマジで怖いですねw
>8話はオチが世にも奇妙な物語みたいな感じだった。
>詩音の部屋が荒れてたうえ、当人が自殺したように見えるのは
鬼隠し編での圭一と同じような状況に陥ったということか?
>それにしても圭一は結構タフというか何というかw
>頭かち割られるわ、腹刺されてても死んでないし。
>今回の主役である魅音役の雪野さんのキレ演技はヤバいですねw
>見ててこっちの気がおかしくなりそうだったw

詩音の錯乱っぷりについては、概ねその通りだと思います。圭一は結構頑丈です。『固有結界』スキルも持ってるし(笑)。

>初めてでどうもです。
ひぐらしのなく頃に、原作既プレイ者ですが、そんなに「目」怖かったですか?
>自分はくけけにびびってたら突然出てきて、逆に「は?」となったのですが・・・
>個人的に一番びびったのは後にも先にもゲームの「嘘だッ!」でした。

自分は、プレイ前に『目』の存在をネタバレ被爆してしまっていたので、構えていた分、驚きも少なかったのですけど、やはり「ひぐらし」の代表的な恐怖演出の一つには違いないんじゃないでしょうか。

ひぐらし来週から待望のスジ編。どう描写されるか今から待ち遠しいわけですが、
>それはおいといて、このまま三人称視点で進んでいくと
>目明かし編は使い回しのカットばかりになるんだろうか…とても不安。

スジは、禁ロリ法の直球ど真ん中です。本当にありが(ry 序盤の沙都子の可愛さと、後半の悲惨さがどの程度表現できるかが肝ですな。

ひぐらし8話、相変わらずツッコミどころが多すぎて酷いですな。
>最近はツッコミ入れながら見るのが楽しくなりつつありますが…。
KOOL化した魅音(詩音)の描写は悪くなかったけど、大石や魅音とのレナのやりとりが不自然すぎ。
>レナの切れ者っぷりが全然表現されてなくてガッカリですよ。

鬼隠し編以上に、色々と端折りまくりでおかしな事になってましたが、あそこから1話で纏めろと言われれば、あんな感じで限界だろうと。甘く見積もっても、各編2話ぐらいずつ話数が足りてないので。

>ヲイデケェ〜…じゃなくて、置いてかれてますw
>どの段階から魅音と詩音が入れ替わっていたんでしょう?
>双子だから入れ替わりネタはあるとは思っていたんですが…
>これはアレか、悔しかったら原作をやれということか。

綿流しの翌日から、完全に入れ替わったままのはず。しかし、正確に言うと、魅音と詩音が生まれてからすぐだったり。

綿流し編4 事情知ってると、閉じ込められていた方の○音が可哀想です、
>あの怖がりっぷりは至極当然の反応な気がします。
>何はともあれ、ひぐらし中で1番、表裏一体の綿流し・目明しなので、
>事件の裏側の目明し編の惨劇の描写に今から期待しています。
>(視点がKでは無くなるので、怖さの感覚が少し違うかも)
>さぁ、その前に祟殺しと暇潰し。やっと沙都子にまともな出番が・・。

解答編は、全体的に『怖い』とは少し違ってますからねえ。気分が悪くなったりはするだろうけど。

>恐らく未経験者の7割以上が「???…!!!」と思ったであろうひぐらし8話。
>個人的に魅…詩音が奥に引っ込む動きは何となく笑えました。
>(直後の魅音の攻撃には経験者としてぶったまげましたが)
>でも、未経験者の人は気付いたでしょう。「事件は、何も解決などしていない」事に・・・。

そうそう、本当に何も解決していない。フラグが欠けたことで、雛見沢大災害が起こらなかったので、この世界の雛見沢村の人々にとっては、比較的幸せな世界だったとは思いますが。

>詩音(と言うか魅音)って言い直さなくていいと思うんだ。魅音は詩音なんだし

目明し編をやるまでは、こう言い直した方がむしろわかりやすいと思ったので。

機神咆吼デモンベイン関係

ティマイオス・クリティアスを開放したのに全然速くねEEEEEE!!!!!
>あれはアトランティスストライクじゃないと信じたい・・・
>アナゴさん肌の色薄くなったかな?
>最後地面はえぐれてるけどデモベに傷がないのもなぁ・・・
>あと第1話と同じ日にもうテリオンさん来たのか・・・早いなぁ。
>とりあえずテリオンさんがアニメでもアッパーでデモベを吹っ飛ばしたことと、
>次回予告でエルザが相変わらずアレなのがよかったw

覇道邸からの必殺技説明とサポートが無いから、あれはまだ不完全版の『アトランティス・ストライク』ではないかと思ったのですが。マスターテリオンは、人智を越えたヤバさ、みたいなのが全然感じられなかったような。

デモンベイン・・・観れば観るほど尺の厳しい具合が見受けられますね・・・。次、もうエルザっすか。
>あと、3Dアニメの宿命か、戦闘がなんかこう・・・もっさりしてましたね。

アルのページ回収は、最後の断片『シャンタク』以外削られそうですからねえ。アニメ版は『機神咆吼』が原作だからあり得ないだろうけど、次回エルザのおっぱいぽろりがあったら個人的には神認定(笑)。

>2話時点でこの惨状。アニメ版デモべは黒歴史になる悪寒…これなら夏まで放送を待った方が良かったんじゃ…

アニメ化の話が具体化してから1年半近く経ってるのに、制作体制が整ってなさそうなのが泣ける。

>確かに今週のデモンベインは先週ほどの勢いは感じられませんでしたね。
>絵敵にも不安が見え隠れしたのは気のせい?
>2話目にして西博士に惚れた!!wwww
>って、2週休みかよorz

動きを犠牲にして、なんとか作画レベルを維持してる感じ。

デモンベイン、1話で1クールでも大丈夫かと期待しましたが2話は・・・orz
>覇道司令部とのやり取りが無いからレムリアインパクトも撃てないし
アトランティスストライクの演出もイマイチ。BGMがアレだったのはよかったんですけどねー。
>他に見所と言えばアルの「妾は九郎の所有物だ」と予告のエルザの「思う存分ハァハァするロボ♪」でしょうかw
>この状態で2週おあずけはいろんな意味でツラいかも。

アトランティス・ストライク』は、重力制御で空間が歪むとか、もう少しやりようがあっただろうに。メタトロンの存在を放置してたのも違和感。エルザの決めポーズが当然の如くパンチラデフォなのには笑ったが(笑)。

>デモベ1話見てから原作を完クリしたものですが・・・今回は酷いできでしたね。
>アルルート一本に絞ると思いますが、13話(でしたっけ?)で構成するとはいえ正直微妙な展開。
>ラストは九郎をアーカムシティに戻すEDの方になると思うので、
>願わくばその点だけは感動できるように作っていただきたい。
>デモベの全ての設定を説明をする形は取れないと思うので、上手く取捨して頑張ってほしいですね。

飛翔に繋げるなら、アルトゥルーエンドでしょうけど、旧神エンドでも良いと思う。アルトゥルーなら最悪でも、アル復活、『シャイニング・トラペゾヘドロン』激突、アル再会だけは頑張って欲しい。

>最初の能登騒動ってなんですか?

メガミマガジンに、アル・アジフ役:能登麻美子と表記(誤植)された事で物議を醸し出した騒動のことです。

機神飛翔デモンベインの公式HPのキャラ紹介が26日の間だけ限定verになってます

>本日のカウントダウンはまんま楽屋裏っぽかった、っていうかタイムリー?>機神飛翔

見ました。キャラクター紹介がキモい(笑)。

涼宮ハルヒの憂鬱関係

ハルヒについて
>次回が14話オリジナルエピソードって事は、
>TV未放送DVD収録は話数ナンバーなしのスペシャルって形で笹の葉ですかねぇ。
>7巻あたりのTV放送最終話とセットにすれば売りにはなるし、
>オリジナルエピソードに興味の無い人用に14話を8巻に収めれば欲しい人だけ買うし。

構成話数なし、DVDリリース情報からも伏せられてる、スペシャルが存在するかも?というのは思いつかなかったなあ。

ハルヒあのね商法に決まってるじゃないですか?

あのね商法だけは勘弁。つか、この手の作品であのね商法やられたら、恋愛モノとは比べものにならないぐらいダメージが大きいような。ハルヒなんて、全話見てはじめて正しい評価ができるような作品構造だし。

>「涼宮ハルヒの消失」にタイトル変更して2クール目突入!てのは無理ですかね・・。
>これならDVDの「憂鬱」が全14話(?)なのも説明できますけど・・・。

ハルヒが2クールだと、その後のKanonと続いて、京アニが4クール連続で制作するとはさすがに考えにくい…。

涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイトSOS団公式サイト)がまた文字化けしてるみたいなんですが……

そんなの気付けないよ、ってぐらい細かい所まで更新されてるようですね。

ハルヒ、全14話とすると残りは憂鬱×3と笹の葉(0話)、溜息で話数的にも上手く収まらないですかねえ?

意表を付いて、憂鬱×2、笹の葉、消失×2とか、あり得ない予想を書いてみる。

>MXのハルヒ見てたらハルヒ挿入歌のCMが。『朝比奈みくるの冒険』は…どうやら地上波と同じ模様。

音程を外してない『恋のミクル伝説』なんて偽物ですし(笑)。

キョンのほくろですが2chスレではこんな説があったり。以下転載。
>359 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/22(月) 08:21:04 ID:???0
>実はキョンは落下時に瀕死の重傷で島に残され、
>ショックを受けたハルヒが創造した新キョン
>入れ替わりで本土に帰ったという。
キョンセカンドの首にはファーストにはないほくろ毛が…。
>というようなミステリ小説が昔あった。
>『夏と冬の奏鳴曲』 麻耶雄嵩
>ヒロインが孤島の館で殺人犯に襲われて片目を失い、
>容貌の変化を受け入れられなかった主人公は
>本物を島に置き去りにし、
>両目揃ったドッペルッケンガーを連れ帰るというラスト。
>ちなみに何故二人目が生まれたのか全然説明無しの糞小説。

ハルヒが見かけた影が、不慮の事故でトドメを刺してしまったキョンで、最後のホクロ毛があるキョンは、ハルヒが生み出したきれいなキョンというオチですか。さすがに、そこまで仕込んでるとは思わないけどなあ。

うたわれるもの関係

>そういえば、うたわれって兄弟姉妹の多い作品ですなぁ。
>しかも大半がストーリーに重要な関係で
>個人的には同じ妹を持つ身としてヒエンを説得しようとするオボロなんか好きなシーンでした。
>デリホウライとオボロのシスコンツートップはやっぱりアニメでも見れないのかな・・。キャラかぶってるしw

確かにそうですな。しかも、ヒロインたちは、見事に姉組と妹組で固まって馴れ合ってるし。世界観からして、ある意味、登場人物全員兄弟姉妹とも言えそうですけど。

>細かいことですがうたわれに出てくる三大国家って多くの部族を
>そのとき勢いのある部族が力で押さえつけて成立している国家ですよね?
>結局三つともバラバラになってしまうわけですが、
>そう考えると単一民族(部族?)で成立している領土拡大以前のトゥスクル(ケナシコウルぺ領)って
>大国ではないけれどそれなりに広い領土と地力はある国家ですよね?
>まあそうでないといくらハクオロが智謀の人とはいえ
>これから次々に襲ってくる近隣諸国を打ち破るなんてことはできないわけですが。
>それと原作未プレイで7話の展開が速すぎる
>(2クールでは苦しいっていうことは置いておいて)って人がいますけど
>元々古代国家の興亡って国盗りにしろ併合にしろあっさり進んだのかも。
>今みたいに国民意識やナショナリズムがあるわけでもないんだし。
>原作やってるときも「おいおいこんな簡単に一国が滅びていいのか」
>って思いましたけど案外不自然ではないのかも。
>専門知識もないし、古代の東アジア地域を舞台にした
>硬派な架空戦記ものってあんまりないからわかりませんけど・・・。

作品内の文明の進化度合いと、時代設定を考えると、火薬もない日本の戦国時代初期のイメージなので、大きな戦が起こる度に、領地の大きさや領主が変わると言った感じでは?

>うたわれ予約キャンペーンについて
>店頭配布ハガキに記載されているシリアルNo.を特設HPで打ち込むだけなので
>ハガキの枚数があれば予約しなくてもカウントを増やせる仕組みです。
>実際の予約数=入力数にならない上にハガキ配布枚数で数を調整できる・・・妙な仕組みな気がします
>実際、私の近所では普通にレジ前で無料配布状態になってたので

今までになかったテストケースという意味合いもかねて、ガチガチに制限を掛けるつもりは無いのでは?

>うたわれの予約特典確かに珍しい形態ですね。
>確かToHeart2で10万本前後の売り上げだったと記憶していますが、
>そのうち予約はどのくらいだったんでしょうかね?
>一万売れれば大作って聞いたことがあるので、
>とりあえずアニメ効果とネームバリユーで3万本くらいと予想しますが
>予約はどのくらい伸びるのか。
>とりあえず一喜一憂したいのでキミキス買いにいくついでに予約してきますw。
>予約伸びないでファイルもつかなかったら悲しいな

ToHeart2は10万本強と、XRATEDが同じく10万本強売れて、併せて20万本を超えてた気がしますが、うたわれはどのくらい行くかなあ?ゲームとしてもシナリオとしても、個人的にはうたわれの方が遙かに上だと思ってますけど。

いぬかみっ!関係

>今回の変態うる星ですが・・・求めていたものとは微妙に違うけれど
>久しぶりに変態分を補給できて良かったです。
>しかし何度見てもこの作品、原作付きには見えないんだよなぁ。
>原作付いてたら普通こんなにパロディと変態の山になりゃしないと思うのだが・・・。
>原作ファンはどう思ってるんだろ?

パロディが大量に追加されてるだけで、基本的には原作と大差ないからだと思われ。原作自体、テーマは男の裸とでも言いたげな、変態の山です(笑)。

>個人的にはなでしこメイド姿だけで満足ないぬかみ八話でした。

しかし、ようこ以外をあそこで脱がさないのは残念だ。まあ、そんな所が「いぬかみっ!」だから仕方ないけど。

いぬかみ8話。2話以来久しぶりにいい変態を見せていただきましたよw
>現代風オタになって出てきたメガネに感動しました。声も千葉繁さんまんまでw
>小ネタではリリカルなのぱもよかった。その後の啓太のねこみみとスク水、
>メガネのセーラー服、とどめに仮名さんの三つ編みセーラー服見て全部吹っ飛んだけどw
>でも、たゆねの「ミニスカは嫌!」っていう反応はよかった。
>こんなはっちゃけ話でもオチで伏線をしっかり入れてるスタッフの皆様は尊敬しますねw
>そういや今日はデモべないと思ってましたけど、放送あるみたいですね。
>新聞に0時25分からと載ってました。

いぐさの腐女子設定なんて、アニメオリジナルの設定だと思われたんじゃないだろうか(笑)。細かい部分で、しっかり個性を出してる所が良い。赤道斎を出すんだから、やっぱりクサンチッペまでやる?

Fate/stay night関係

>空気読めないからこその、王。最初Fateプレイ時は、うわぁー、反則だよ、ギルガメッシュ
>と思い、HF終わるまでには、慢心すぎて格下に負けちゃう素敵さんというイメージに。
アニメでは、ギルと弓の評価がいい感じでしょうか。
>そして、天地乖離す開闢の星の演出ですが、何この歯医者w
>いいや、工事現場?な音を堪能したいです。
>それと、ギルガメッシュ屈指の名台詞である、
>「侮るな。あの程度の呪い、飲み干せなくて何が英雄か。この世全ての悪? は、
>我を染めたければその三倍は持ってこいというのだ。よいかセイバー
>英雄とはな、己が視界に入る全ての人間を背負うもの。
>―――この世の全てなぞ、とうの昔に背負っている」は言ってもらいたいなぁ。
>関さん声もイメージに概ねあってますし。でも、どちらかと言えば勇者王のが良かったかなぁ・・・と。
>まぁ、天地乖離す開闢の星の演出如何で、ギルの評価も変わるんだろうなぁ・・・・。
アニメのほうでは、エクスカリバーの半端なさがあまり伝わってないっぽいですし、
>それを上回る天地乖離す開闢の星の反則さが伝わるのだろうか・・・。

>ハッ!よく考えてみたらFateアニメで乖離剣エアのドリル回転が見れるジャン!うひょー楽しみぃー

次回こそがギル様の真骨頂か。話はエアのドリル回転を見てからだ。

>士郎はstaynight男性陣中2位という人気を誇るキャラですので、少数派とか言わないで・・・
>まぁ、アニメしか見てない人に士郎は人気が無いのは確かでしょうけど。
Fateルートはあくまで問題提起編で後のUBWとHFを経て
>はじめて士郎という人間のありかたと成長が描かれる仕掛けだし。
>そんなわけで、アニメしか見てなかったりする人が士郎を叩く現状が一介の士郎信者としては辛すぎます・・・

アニメ版だけで士郎を語ると、良い所を探す方が難しい。まあ、原作の人気投票も、男性キャラでは2位と言っても、1回目と2回目ではアーチャーとの差が開き、順位も落ちてるワケですが…。

▽その他

>MFのサマーフェスタで「はぴねす!」以外にアニメ化発表しそうなのは「かのこん」か
>「風水学園」のどちらかではないでしょうか。前者は妙に売れてるし、後者は巻数多いんで。
>ただ両方ともするにはまだ不安材料多いんですよね……やっぱ順当に「はぴねす!」だったりして。
>単に○の数が足りないのは「はぴねす!」の「!」を文字数にカウントしなかっただけとか(笑)

「かのこん」は、まだデビューしたばかりの新人で巻数も少ないし、今放送中の「いぬかみっ!」とも微妙に被るので可能性は低いような。「風水学園」は知名度的にどうか?MFなら、「銃姫」の方が妥当では?連載タイトル表記の序列が「ゼロの使い魔」の次になってるし、他が自社発行のラノベ原作ばかりなのに、一つだけ繋がりのないエロゲー原作で明らかに浮いてるし、やっぱり「はぴねす!」じゃないかなあ?MFサマーフェスタが6月25日、月刊コミックアライブが6月27日創刊なので、発表のタイミングもピッタリ。

>こちらの雑記に宣伝用?の画像を掲載されたコミックアライブについてですが、
>あの画像は雑誌類の広告として掲載されていたものでしょうか?
>又は本屋などのお店で配布されていた告知チラシなのでしょうか?差し支えなければ教えてくだ下さい。

今月25日発売の「MF文庫J」作品に挟まってるチラシです。

ハルヒライトノベルにはまったんですが、他に何を買おうかとても迷ってます。
>cyanさんのおすすめのライトノベルはありますか?
>また何を読んでいますか?cyanさんはセンスがいいんで聞きたいです。

自分はそれほど読んでる方では無いと思いますよ。これからアニメ化される予定の作品なら、迷わず「ゼロの使い魔」、ハルヒが好きなら「学校を出よう!」、あとはこの雑記で取り上げてる「とらドラ!」、刊行止まってるけど「よくわかる現代魔法」、ミステリーなら「GOSICK」、「フルメタル・パニック!」は当然外せないし、ラブコメなら「ご愁傷さま二ノ宮くん」「乃木坂春香の秘密」って所かなあ。「終わりのクロニクル」は読み終わってないので評価できず。

フルメタTSR特別編見ました〜。
>基本的には原作をそのままトレースした感じでした。
>流石にフセイン云々のセリフはカットでしたけど。
>本編は方は…、ちょwwwハクオロさん(汗)な感じ。
>小山力也声でオタっぷりが激しいクルーゾーがカオス過ぎるww
>あとアルと宗介の漫才等々、見所も多々ありで、良かったです。

>TSR特別編はマジ良かったwwwwwwww

忘れてた。そういえばもう発売されたんだっけ。小山ボイスで極まったアニヲタクルーゾー、激しく見てえー!

神様家族、テンコが良いですね。
>当て馬として扱われるクラスメートがうらやましいw

進一は役得すぎ。まあ、進一には2巻のエピソードが終わると橘愛と言う彼女(?)が出来るのですが。

キミキス いろいろな意味でやばいですよ

まだやる時間なしです。キミキス以外にも、スカーレット、機神飛翔、七彩かなた、D.C.IIなどプレイしたい作品が多すぎで一体どうすれば。

>「明け瑠璃アニメ化に関するもう一つの不安
>「達哉の声は誰が当てんのさ!?」
エロゲの主人公の中じゃかなりしっかりした奴だと思うのでヘタレっぽい人だとイヤだなぁ、と。

泰勇気…だったら地雷確定?

くじびきアンバランスの公式サイト見たんですが、
>あらすじっぽいものを見ると、どうもMF文庫Jくじびきアンバランス(全三巻)のあとの話になるようで。
>完璧にアニメオリジナルになるんでしょうかね?

文庫の続編になるのか。アニメ版も文庫版も知らない視聴者は放置プレイなんだろうか。

ハルヒFate、うたわれ、など
>このサイトでも大人気の今クールのアニメのOP,EDが続々とオリコン上位に入ってますよね
>最近出たひぐらしのOPも上位に入りそうです
>これはアニメ、そして曲の質の高さがそのまま比例している証拠だと思いますが
>いやはや凄い時代になってきましたねw

一部の人気アーティストを除いて、日本のPOPアーティストのパワーダウンが著しいとも言えますけどね。

>海外に売り出すためにナチ関係をごっそり削ってグダグダになった物と言えばヘルシングがありますね
>裏の主人公とも言える少佐を削ってまで海外対応にする意味がつかめません

そして、原作版OVAへ。

>ミラー(infoseek)の方はもう更新されないんですか?

あっちは、メインのサーバーが落ちてる時だけ利用してます。

2006-05-25

TVA「くじびきアンバランス」公式サイトリニューアル。 TVA「くじびきアンバランス」公式サイトリニューアル。を含むブックマーク

2006年秋放送開始予定。スタッフを公開。

TVA「恋する天使アンジェリーク 〜心のめざめる時〜」07/08(土)21:30〜 話数未定 TVA「恋する天使アンジェリーク 〜心のめざめる時〜」07/08(土)21:30〜 話数未定を含むブックマーク

TVA「ゼロの使い魔」07/07(金)24:00〜 全13話 TVA「ゼロの使い魔」07/07(金)24:00〜 全13話を含むブックマーク

TVA「ちょこッとSister」07/13(木)24:00〜 全24話 TVA「ちょこッとSister」07/13(木)24:00〜 全24話 を含むブックマーク

TVA「となグラ!」07/11(火)24:30〜 全13話 TVA「となグラ!」07/11(火)24:30〜 全13話 を含むブックマーク

TVA「僕等がいた」07/15(土)21:00〜 全26話 TVA「僕等がいた」07/15(土)21:00〜 全26話を含むブックマーク

TVA「まもって!ロリポップ」07/08(土)18:30〜 全13話 TVA「まもって!ロリポップ」07/08(土)18:30〜 全13話 を含むブックマーク

以上、キッズステーション公式サイト会員ページの、7月の番組構成表(PDF)より。

アクアプラス「うたわれるもの」予約キャンペーン特設サイト。 アクアプラス「うたわれるもの」予約キャンペーン特設サイト。を含むブックマーク

商品の予約数に応じて予約特典の種類が増えてゆく、新しいタイプの予約キャンペーン。

TVA「武装錬金」早売りジャンプスキャン2ch)(公式サイト予定地TVA「武装錬金」早売りジャンプスキャン(2ch)(公式サイト予定地)を含むブックマーク

思ってたより良いな。パピヨンが格好良すぎじゃないか(笑)?絵柄は、普通に高見明男氏の画風でアレンジされてるように見えるので、スタッフとキャストも、この前の情報で間違いなさそう。

いぬかみっ!」第8話 「いぬかみっ!」第8話を含むブックマーク

大爆笑。紛う事無き神回だな。突っ込み所が多すぎて、どこから突っ込めばいいのかわからん(笑)。まさかの千葉繁@メガネの特別出演で、完全に「うる星やつら」互換アニメになってるし。ようこの尻尾ダイエットに始まり、OTZとかAAネタ、自社作品パロで『魔法少女リリカルなのぱ』、留吉を脱がし、人骨騒動も物ともせず骨骨言ってるし、アイキャッチから街行く人々まで全てコスプレさせて、啓太はネコ耳スク水姿だし、お約束の全裸マッチョは乱舞するし、ドラゴンボールネタで啓太はスーパーサイヤ人エフェクト発動、戦うオタクとの対決で北斗神拳が炸裂、とどめは、あしたのジョーのクロスカウンター!それでも飽きたらず、仮名史郎のセーラー服おさげとぞうさん、エンディング曲歌詞『大変、大変、大変だ。』の繰り返し聞き間違いネタなのか、『変態、変態、変態だ。』で落とすという、Bパートの壮絶なネタの応酬にクラクラした。あと、ちゃんと赤道斉登場するのね。

ひぐらしのなく頃に」第8話 「ひぐらしのなく頃に」第8話を含むブックマーク

綿流し編のレナは、もっと鋭いはずなんだけど、大石や魅音(と言うか詩音)とのやり取りがちょっと物足りなくて違和感を感じたな。綿流し編冒頭の梨花ちゃま自殺シーンも結局無くて、目明し編ネタバレを先に見せる形になってしまった。でも、それ以外は比較的うまく纏まってたと思う。拷問部屋に監禁されてる詩音(と言うか魅音)が圭一と会った時と、後ろに立つ魅音の姿を見て怖がって奥に逃げ込むシーンは演技と動きが凄かった。「ひぐらし」のシリーズの中では、やっぱり一番真っ当にミステリーしてるなあ。ただ、その分謎の難易度が低くて、大石が死体が動き回りすぎだと言うのも、たかのんの焼死体は別人で、圭一が魅音に刺されたのも、詩音と魅音が入れ替わってると考えればあり得るだろうし、最後の魅音も、鬼隠し編を経験していれば、圭一が恐怖心から生んだ幻なんじゃないかと比較的簡単に推測できそう。鬼隠しのシステムも魅音が説明してるし、過去の連続怪死事件も魅音がほとんどに関わってると自白している。一見、謎はほとんど解決したようにも思えるけど、実は、真実を隠すためのブラフだったわけで。次回から新シリーズ『祟殺し編』スタート。

2006-05-24

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

>洞窟の中で背中合わせなのはハルヒが変わってきた証拠ですね。
SOS団結成前〜結成初期のハルヒならなんの躊躇いもなく脱ぐはず。

この辺りは映像化された一番の利点だなあ。原作だと、あくまでキョン視点だから、キョンの目に映らないハルヒの些細な行動変化は描写されないので。

>結局、前編の帽子の女性は複線ですかね?
>手紙らしいものを破いての登場、なんか思わしげだ。
>未読なんで、原作での扱いは知りませんけどね。
長門の心情変化が見えてたのがgood!!
>今度は最終回編かよ。 やってくれるぜ。
>管理人さんも書いてらっしゃるように、『サムデイ・イン・ザ・レイン』(あやふや)は、
>エンディングと関連したサブタイっぽそうなんで期待してます。
>それにしても原作者、関学かよ・・・凄い・・・

帽子の女性はアニメオリジナルの単なるモブキャラですね。次回は色々な意味で要注目。本編を見ないことには、時系列表にも、どこに追加したらいいのかわかりません。

>巧い、何もかもが巧い。さすが京アニ
>原作アレンジを最大限に活かし、良い所を殺さない手腕には感服します。
>ドアを開けることを拒み続ける長門キョンの説得にて解決。この形が以降、定着し始めるってのは見所w
>って、マジで出てきた黒い人!www
>音楽やカメラアングルまでそのまんま過ぎるwww
>前編でキャラ名のスーパーの字体が似ていたのは前座に過ぎなかったということですか。
>次回予告、色々な意味で驚いたw

ハルヒ逆転裁判のパロディには吹いた(w.

ハルヒ8話、物陰から伺う黒づくめやら、逆転裁判ハルヒのバックミュージックがコナンでしたね(笑

涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 「孤島症候群 後編」
>ちょwwwバーローwwwワロスwww腹いてぇwwwwww

>コ○ン風の犯人シルエットに吹いたあと逆転裁判で爆笑w

ハルヒ、黒い影の人はコナンのパロディですかね、やっぱ?

逆転裁判の構図がそのままw ハルヒ成歩堂 古泉=御剣
>腕を振り下ろすとか机に手をつくとか行動もまんまw

>自分も逆転裁判のパロディに思わず笑ってしまいましたよw
>第9話に最終回が来るとは思ってませんでしたw

ハルヒの腕章は名探偵じゃなくて弁護士でしょうと(
ハルヒを見てた筈なのに気づいたらコナンになってて、いつのまにか逆転裁判に。
>いや、先週のムシキングといい芸が細かすぎるよ、京アニ。なんでこんな余裕が出るんでしょう。

>デレじゃないけど、不安なハルヒの描写が最高ですね。
>ラストのキョンハルヒの一芝居のシーンはどうしてでしょう。名探偵コナンを思いだすんですがww
>次週はついに最終回か(ぇ

コナンのBGMまでパロってるのは、さすがに怒られるんじゃないかと思った(笑)。

>今回もサービスっぽいカットがありましたねw
>しかもやたらと丁寧に描かれてる辺りがww
キョンのホクロって笑いどころですよね?
>既読者といえど全部覚えてるわけじゃないのでなんかの伏線かと思えてしまうですがw

髪を濡らした女性ってのは、何であんなに艶めかしいんだろう。

>古泉が見ていたキョンのほくろ毛には何の意味が?

ハルヒ8話、キョンの毛の生えたほくろがズームアップされてましたけどあれは一体・・・?

>8話最後のキョンのほくろはなにを暗示しているのでしょうか?

キョンの首筋のほくろが何か気になります…何かの伏線?

ハルヒ8話。最後らへんを除くと何か今までで1番真面目な話だった気がする。
ハルヒが話の中心にいたからかな?声もいつもの感じと少し違ってたように思います。
>(どこが違うの?と聞かれれば困りますが)あとキョンの妹は微笑ましいというか癒されるというかw
>それと1つよく分からなかったんですが、
>古泉が最後キョンのほくろ毛を見てたのは何か意味があるんですかね?ただ気になってただけかなw

あれは、すっごいシリアスな顔して、古泉がキョンに対して何か意味深な感情を向けてるのかと思わせて、実は、ホクロの毛が気になって仕方ないのを一生懸命堪えてただけ、という構図かと。単なる笑いどころで、伏線とかではないと思うけど。何か別の作品でも、似たようなネタを見た覚えがありますが。

ハルヒ、細かい部分はちょっと違っていたけどほぼ原作どおりかな。
ハルヒキョンに対する態度や、長門キョン
>微妙な(主従?w)関係とかが上手く表現できていて良かったと思う。
>次回はアニメオリジナルかな?冬の話っぽいから消失の前後の話かな?

長門の感情表現を、原作とは違い、瞳のハイライトで見せてるのは面白い。

>いきなりでぶしつけな疑問なんですがハルヒ
>笹の葉ラプソディがDVD収録なんでしょうか?
>7話 退屈 8話サイン 9、10話 孤島
>笹の葉がとんでるんですよね。
>でも次14話ということは4、5、6、11、12、13の
>どれかが放送しないんだし溜息が何話かもわからない…。
>さぁ、わけがわからなくなってきました!

ハルヒの憂鬱ですけど、次はハルヒ話数だと第14話ということは
>笹の葉が00話という意見もなくなってしまうということになってしまいますね。
>出来ればやって欲しい話なのですが・・・

ハルヒって1クールだったのか・・・orz

『溜息』はやらないかもしれませんねえ。他の話を見れば、『ミクルの冒険』で何が起こってたのかは想像付くだろうし。『笹の葉』がどこに入るのか?それともやらないのか、全くわからん…。ただ、ハルヒはテレビ番組誌で6月終了マークが付いてないらしいので、7月の1週目までずれ込んで、14話放送する可能性は高くなりました。それ以外に未放映話はあるかもしれませんけど。

>一度だけ書き込みます。7話のラストのセリフはもう少しオセンti思うのは贅沢な悩みでしょうかw
>おセンチにと、です(汗 押しちった・・・
>そして谷川流のオリジナル話があるらしいと聞いたような・・・?
>アノ構成で?・・・もう話数ないぞ・・・(憶え違いかもしれません)

アニメオリジナルは次回のようです。

>地元でもハルヒ8話視聴しました。
>数日前から、ハルヒ公式HPSOS団サイトが文字化けしてましたが、
>(TOPの「SOS団のサイトにようこそ!」が文字化け)
>本編でもSOS団HPが文字化けするネタがあったとは(笑)
SOS団のマークやアクセスカウンターまでもがぐちゃぐちゃになるのには驚きました。
アニメスタッフ芸が細か過ぎです(笑)
>あと毎回の提供画面のねこマンが、微妙に本編とリンクしてるのが笑えますね。
>野球の回がチアリーダーねこマン、孤島症候群(前編)の回が水着ねこマンだし、
>細かい所まで凝ってるなぁと感心しました。
>このままラストまで突っ走ってほしいです(笑)

>ふ〜もふもふもふもっふも〜
>ついにSOS団サイト壊れましたね〜
>早くZOZに修正して!長門さん!!
>只今全国でカマドウマ増量中ってことでしょうかw

>ようやくハルヒの第7話が自分の地域でも放送されたのですが、
>放送時間(+数十分)の間、SOS団公式サイトのエンブレムなどが作中通り文字化けしていました。
>その時のアクセスカウンタは「AIR HUH」でしたよ。
>芸の細かさに脱帽。

ハルヒSOS団オフィシャルサイトですが、
>ついに文字化け&ロゴがギャザー処理になりましたね。
>この後、原作でSOS団サイトがらみのエピソードってもうありませんでしたっけ?
>(ここまで来ると、終盤で長門のメッセージが表示されそうな気もしますが・・・)

SOS団公式サイトのカウンタのスクリプトの後に「データ修正 長門有希」。
>……なんで文字コードがEUCか。

ハルヒの公式サイトが…!

SOS団のオフィシャルなのですが、またもや原作を忠実に再現しています。
>ロゴ、カウンター、その他TOPページが文字化けしていたり、
>更新してみるとロゴがZOZ団になっていたり(この時のカウンターは029819固定)だったりしてます。
>ついでに言うと、文字化けの時のカウンターの文字は「AIR HUH」。
>あきらかに狙ってる気がするのですが…。

コンテンツは多くなく、シンプルなサイトにも関わらず、仕込まれてるネタが多すぎ(笑)。

>今頃気づくのは非常に恥ずかしいんだろうと思うんですが。
ハルヒの公式サイトが二つあるような気が...。
>それと「京アニ」はわかるんですが「キャラアニ」ってなんですか?っつうかなんでサイトが二つ?

京アニ版のサイトは、アニメ版の公式サイト。もう一つは、作中に登場するSOS団公式サイトを忠実に再現したサイト。キャラアニは、キャラアニ.comという会社のこと。SOS団公式サイトを運営管理してる会社。原作を忠実に再現してる公式サイトの事で、京アニを誉めてるのを見かけるけど、それは間違い。

>孤島前編でハルヒ達が乗ったフェリーは南海フェリーのようですよ。
ハルヒ達が乗ったのは徳島港からみたいです。夏にハルヒオフとかで使われるかな?

聖地訪問とかは、迷惑がかからない程度にやって欲しいと思ったり。

>>ミステリックサインの最後でキョンハルヒに声をかけたのは、『消失』に繋がる大きな伏線
>これがどうしてもわからない…
>原作の部長来てる→「ふうん。あっそ」の会話のコトですよね?話した内容じゃなく、
>声をかけたという行為自体が伏線になると言うことでしょうか?

『消失』を読めばピンと来るかと思います。まあ、ある意味1巻から3巻までの内容全てが、『消失』の伏線とも言えますが。

アニメ見た後に原作(孤島)を読んだのですが、本当に随分改変されていますね。
>前編でキョン妹を連れてきたのもきちんと活かされていたし、
ハルヒ自ら推理ショーしたりキョンと洞窟で二人きりなどのアレンジはさすがは超監督(笑)。
>原作読む前に「古泉たちは嵐が来なかったらどうしたんだ?」とも
>思ったんですけどそれもきちんと手は打っていたんですね。
>1週間空きましたけど個人的には気にはなりませんでした。
>次回はオリジナルみたいですね。朝倉がはっちゃけるにはまだ少し早い模様。
>ところで『朝比奈みくるの冒険』は何話になるのでしょうか?
>原作まだ全部読んでいないので自分には判断できません。

アニメ版ではぼかされてたけど、古泉のことですから、仮に台風が来なかったとしても、その場合のシナリオは用意してました。アニメ版でキョンの妹がイレギュラーだと言ってたけど、実際は、古泉にとっても、キョンの存在こそが最大のイレギュラーなんですよね。『ミクルの冒険』は、ハルヒ的に第0話でないなら、時系列的には、第13話ぐらいになるのでは?

>原作では微妙だった孤島症候群の話をここまで面白くするなんて、京アニは化け物か!?(笑
>あと、何気にハルヒ逆転裁判風に叫んでる所で名探偵コナン曲のアレンジ版が流れてますが(笑

古泉が自ら偽の答え一歩手前までの推理を披露して、キョンとの会話だけで進めてしまっていた原作とは違い、ハルヒを前面に押し出したのが功を奏してますね。

ハルヒ第8話。
>個人的に感心したのは、洞窟での脱衣シーン。
>いやいや、単にサービスシーン万歳というわけではなく。
>『憂鬱』当初では「男子なんてジャガイモ」状態で堂々と下着姿を披露していたのに、
>この時点で少なくともキョンに対しては、
>下着姿を見せたりはしないようにハルヒの行動が変化しているのが、
>何気にキチンと描かれていてるなーと思いまして。
>ブラ弄りの仕草も、一度外そうとしてやっぱり思い止まっているように見えるし。
>もしかしたら、深読みしすぎなのかもしれませんが。
>それから、次週はハルヒ的14話。でDVDリリース情報等から全14話ってのもほぼガチ。
>って事はハルヒ的には0話は無し?『ミクルの冒険』は何話扱い?13話?
>となると残りは11&12話?ますます『笹の葉』を挿入する余地がないような…。大丈夫…だよね?

ブラ弄りは外そうとして思いとどまったのかは微妙ですけどね。ただ単に、推理をしながら濡れたのを弾いただけにも見えるし。岩の裏に回ったのは意識してるからで間違いないだろうけど。『ミクルの冒険』はやっぱり13話かなあ?『笹の葉』の行方は謎。

涼宮ハルヒ、アーサー・コナン・ドイルの誕生日に名探偵とは京アニやるなとgoogle見て思いました。

>え、コナン・ドイルの誕生日22日だったんですか!?
>もしそうだったら、すごい…あ、でも放映日が23日だこっち。
>いや、22日深夜放送って括ってしまえばギリギリOKかな?…他の放送日はどうなんだろ?

>>5月22日はアーサー・コナン・ドイルの誕生日 ミステリックサインを挟んだのは、
>てっきり長門をフィーチャーする
>(孤島後編の直前に挿入することで長門の行動をより印象づけさせる)だと思ったんですが、
>もし本当にそれが理由のひとつに含まれてたのなら、京アニはいい意味でバカとしか言いようが(笑)。

>これが放送された(21日の深夜ですが日付が変わってるのでwww)22日は
>かの『シャーロック・ホームズ』の著者、アーサー・コナン・ドイルの誕生日でした。
>はっ!つまりそういうことだねワトソン君!!
>孤島症候群(前編)→ミステリックサイン→孤島症候群(後編)と
>放送したのはこのための伏線だったのかー!!その心遣いが粋で憎いねぇ京アニさん!!

まあ、今までもメタな事を色々やってたので、それに習ったこじつけですけどね。一番の理由は、長門の印象づけと、長門に対するキョンの態度を見せることだと思うけど。あとは、やっぱり前後編を分けて視聴者を焦らしたかったのかと。

>>今回の話で示したかったのは、殺人事件なんてものをハルヒは本当には望んでいないと言う事
>多分そういうオチだとは思ってましたが(テーマ外のミステリをやって、
>本当に人死にが出るのはこの話には重過ぎるし、全体の構成から脱線し過ぎますからね)
>要は音夢オチだと思った自分もどうかと思いました(笑)
>(D.C.音夢は、悲劇のヒロインごっこがしたいだけで、
>本当に自分が死ぬ事なんて望んでないんで、実は絶対に死なないという裏設定があるんですよね。
>バットエンドでも本当は死んでないとか)
>>キョンの言う事は聞く長門
>個人的には、むしろこれはハルヒの言い方が悪いんだと思いましたが。
>「そこは解除だろ」と自分でツッコんだ通りにキョンが命令し直して、そのまま解決するんで。
キョンが言うように長門の冗談だとしたら、それを言い当てられるかも含めた冗談かと。
>しかし、手を繋ぎ直す仕草とか、ブラを外すか外すまいか散々逡巡した挙句、
>結局キョンを意識して外さないとか、京アニは今回も絵の芝居が語りますなあ。

ハルヒが解除と言っても、その時はその時でやっぱり開けなかったんじゃないかとも思いますけどね。この辺りから長門の意識に少しずつ変調が起こり始めていて、『消失』に繋がっていくハズなので。

>まずは言いたい
>古泉君どこ見てんのよ!今回は顔を意図的に隠したり
>カメラのアングルも下からとか上から、遠目からなどが多く
>やけに凝ってて面白い構図だな〜って思いました
>殺人描写が実写なのも面白かったですね
キョンの落書き描写もナイス
>原作だと割りと爽やかに終わるのに対して
アニメでは最後にシャーロック・ハルヒに謎解きをさせ
>カノジョが創った?謎の人物がまだ島に…なラストは
ミステリーホラーものっぽく終わってる感じがしました
>そんなアニメ版孤島症候群最大のミステリ
>ポンコツメイドと違い妹の演技力が高すぎる件について…

原作では、本当に古泉の仕込みネタだけで終わったけど、ちゃんとハルヒの能力を使ったオチは良かったかな。

>孤島編終わりましたが、原作で違和感を覚えた「ドアを開けた拍子にナイフが刺さった」というのは
アニメでは解消されませんでした。
>まぁ、この話はハルヒガス抜きという面が強いのでしょうがないのかもしれませんが。
>妹を加えた最後のオチの部分はアニメの方が出来はいいと思いました。
>このシーンのハルヒキョンコナンの悪役がやる影に似すぎて笑いましたが。

確かに、実際にドアを開ける拍子にナイフが更に深く胸に刺さったというのは、再現しようとすると、結構無茶な体勢を取らないとダメそうですな。まあ、ハルヒがそう思い込むように、古泉が巧みに誘導してるから問題ないんだろうけど。

うたわれるもの関係

PS2版には、新キャラ:カムチャタール(cv.田口宏子)ってのが追加されるのか。かなりのシナリオの追加と改変がありそうだな。

>誘惑に負けてうたわれるものの原作をやってしまったものです。
アニメ開始当初からハーレムだハーレム王だと言われていて、
>まあ原作18禁だし抽象的な意味なんだろうと思っていたんですが...
>本物の「ハーレム」を指していたとは思いませんでした(笑)。
>シミュレーションパートについては実はSRPGをやるのは初めてでして、
>楽勝と言われているこのゲームで序盤1回、中盤で2回ゲームオーバーになってしまいました(恥)。
>さすがに終盤になるとコツがわかってきて負ける気はしませんでしが...
>でもまあ高難易度は無理だろうなあ...(笑)。
>そこで一つ質問なんですがエルルゥが例の契約をしたのって終盤でアルルゥを助けるときですよね?
>あくまでハクオロと出会って愛し合うようになるのは自然な成り行きでそうなったわけで...。
>クライマックスのエルルゥの科白だけ聞いてると「初めからなにもかも知ってた」みたいな口ぶりだったんで...。
>カルラとウルトの馴れ初めとか謎な部分って多いですけど、
>本編にかかわるようなことはもう少し丁寧に説明してほしかったかも。
>エルルゥとミコトの関係もハッキリとは説明されなかったような。まあ良作ではありましたが。

ハクオロ様は屈指の好色皇ですから(笑)。でも3クリック早漏。エルルゥとの契約はその時じゃないですよ。物語の導入部で、ハクオロとディー(空蝉と分身)の戦いで起こった大地震に巻き込まれてアルルゥが瀕死となったときにエルルゥと契約して助けてます。終盤に殺されかけたときアルルゥが助かったのは2回目になるはず。エルルゥとミコトの関係は、仄めかす程度で良いと思いましたけどね。エルルゥは、自分がミコトの生まれ変わりだとかは知らなかったけど、最初からハクオロが人ではないこと、契約した相手がハクオロだったことは知っていて、しかし、傀儡ゆえに、ハクオロに恋愛感情を抱いても、自分からは決して口には出せない事による葛藤をし続けていたんじゃないかな?それを踏まえた上で、アニメ版を1話から見直してみると、エルルゥの態度に新しい発見があるかと。

>二ウェ次回ついに登場ですか…ゲームやってた当時カッカッカ!とか真似してましたよ…
>何だかんだで一番!w

ハクオロの真の姿を覚醒させた張本人だしね。うたわれの敵キャラで生粋のバカは、にゃも兄弟ぐらいだ(笑)。

追記.

>あれ?アルルゥが殺されかけたのはハウエンクアのアヴ・カムゥにでは?

アルルゥムックルを半殺しにしたのはニウェではなくクンネカムン右大将のハウエンクアですよ。
>ハウエンクアになぶられてるところを助けに来たアルルゥが逆にやられハクオロが覚醒したんですよ。
>ニウェはトゥスクル侵攻を阻止したハクオロを狩るべき獣と認め、彼を成長させるためにクッチャ。
>ケッチャのトゥスクル侵攻を裏で仕掛けた。
>最後は炎上する城の中でハクオロと一騎討ちを行い、そこで初めて覚醒したハクオロに敗れたんですよ。

アルルゥを半殺したのはニウェじゃなくて、アヴ・カムゥに乗ったハウエンクア
>(だったっけ?あのロンゲで脳みそイイカンジに壊れてる方)じゃありませんでしたっけ?
>ニウェは一騎打ちの挙句、覚醒したハクオロに肉塊にされたような…。
>間違ってたらすいません…。

すいません、そうでした。勘違いしてましたよ。ニウェはハクオロを成長させて最後は殺される方で、ハウエンクアは、変身したハクオロを見て精神崩壊しちゃう方か。記憶が曖昧になってるなあ。

>久しぶりにオボロのシスコンっぷりが拝めて面白かった。
>ベナウィが「ユズハ殿もいるが」と言ったあとのリアクションめちゃ早でしたね。

ユ〜ズ〜ハ〜!は笑った。特に二回目。

>ウルトリィ・カミュ姉妹の羽の色が違うのは何故なのでしょうか?
>これからのストーリーに重要な要素でしょうか?

めちゃ重要です。エンディングの壁画を見ればピンと来るのでは?

トゥスクルと聞いて驚いたオンヤルクルを見て二人の間に何があったのかと邪推。
>ハクオロ(本物)の父親だったりしてw

それだったら面白い繋がりだ。ハクオロ(本物)は、最後まで人物像出てこなかったし。

>「お姉ちゃんの寝言が不気味だった」Byアルルゥで始まった8話。
>オヤジさんが帰って寂しくなるなあと思ってたけど無問題でしたねw
>お仕事サボるお茶目なハクオロさん、それ見て怒るべナウィ、
>箱に隠れていたとこをムックルに見つかり蹴られたカミュ
>お姉さんパワー全開のエルルゥとウルト、
>心配性なとこが似てるオボロとムントとか話にメリハリが効いてて面白かった。

しかし、あと数話後には、オヤジさん達に関して、本当に寂しい…というか、悲しくなる出来事が起こってしまうわけで。

>うたわれ8話、よかったですね
>今までのキャラ総登場と言った感じでしたけど、ユズハがずいぶん久しぶりな気がしました・・
>これからまだまだ増える中で、各キャラの影が薄くなっていきそうで怖いですね
>あと、カミュシャナがだぶって見えてしまいましたw

戦闘に参加しないユズハと、アニメ版だとエルルゥは、どうしても影が薄くなってしまう。でも、ハクオロとエルルゥの関係は丁寧に描くとスタッフが言ってるので、今後の見せ場には注目ですな。

>うたわれ8話。未プレイだとわからない伏線の宝庫だったのか…
>それはさておき各キャラの見せ場が豊富で面白かった。「ユ〜ズ〜ハ〜」爆笑

伏線という程ではないですけど。ウルトリィがなぜトゥスクルに、ハクオロに会いに来たのか、その疑問だけ頭に残しておけば良し。

うたわれるもの、今回はよかったですね。・・・強いて悪い点を言うなら最後の三人の昼寝シーンで
ムックルの胴が少し長く感じるところかな?・・・でも、入浴シーンで帳消しに(ぉ

あの昼寝シーンは原作にもあるイベントCGですよね。3人の入浴シーンは原作には無かったので儲けモノ。

>番組開始5秒で泣いた(つД`)>うたわれ
>数話先がめっちゃ恐ろしい・・・orz
>やっぱ兄さんとクロウのやり取りは面白いなぁw
>ハクオロさんに逃げられたベナウィの表情とか最高です。
>兄さんは相変わらずのシスコンっぷりを発揮したかと思ったら
>3人娘のサービスカットに意識を奪われた。もちろん性的な意(ry
カミュをクローズアップされるのも辛いものが。頑張れ女の子(何
>来週はゲンジマル師匠とも引けを取らないスーパーじじぃの登場ですか。
>ってことはハクオロさん覚醒もそろそろ

男キャラの中では、オボロの面白さはズバ抜けてる(笑)。悲劇が起こるのは、第11話か第12話だろうか。

>>うたわれ なんて穏やかなひと時なのか・・・癒される。
>ベナウィが露骨に眉間にしわ寄せたり、オボロが妹おっかけしたり、男性陣もやってくれます。
>次からまた戦モードのようなので、今回の話は眼福ものでした。

ここまで穏やかな話は、うっかり侍が登場するまで無いかなあ。ベナウィは苦労人。

うたわれるもの放映日が一週間近く違うのは辛いです・・・まあ、見られないよりはましか。
>来週からハクオロ皇のハーレム作りの始まりか(笑)
>ところで、エルルゥのアレは契約ではなかったような気が。
>血の一滴から髪の毛の一本までを委ねるっていうのが契約で、したのはカルラだけでは?

>失礼しました。エルルゥは契約してましたね・・・
>でもアノ時点でのソレとはまた違うということで一つ

むしろ、エルルゥとの契約の方が本物で、カルラはハクオロとの契約なので意味合いが違いますね。

>『永遠の約束』ってカルラとハクオロの契約のことじゃないですか。
>エルルゥとの契約が明らかになる前に、契約の厳しさを印象付ける必要がありますし・・・。
>ナ・トゥンク戦とクッチャ・ケッチャ戦を入れ替えると見ました。

やっぱりカルラの契約を先に持ってくるのかな?原作通り進んでるので、戦の順番を変えるのは考えにくいのですが。エルルゥの契約が明かされるのは、やはりハクオロ覚醒イベントの時か。

うたわれるものですが・・・やはり、原作未プレイの人にとってヌワンギは、
>どうしようもなく、救いようもない。あんな卑屈な死に方がいいところだろう。
>と思っている人が多数でしょうねぇ・・・。逆に原作プレイ済みの人には、ヌワンギは哀れなキャラ。
>エルルゥを愛しすぎるが故に歪んでしまった。しかし、最後は改心し、昔のヌワンギに戻る・・・
>しかし、野党に襲われ殺されてしまう・・・・。
>ばぁちゃん!とか、そういうセリフ入れても良かったと思うんですけどねぇ・・・。
>ヌワンギの印象かなり変わると思いますし。
>それか、イロンナ方がいっていますが、別の散り方が用意されている・・・とか?w
PS2版の楽しみは、SRPGパートがどの程度のモノになっているのかと、
>どう聞いても某魔術師のあの人にしか聞こえない声で、ハクオロさんのはっちゃけ具合をきけるか・・・・と。
>個人的には、ハクオロの「名誉の負傷だ」が聞きたいですw
>(負傷だったかどうかは、曖昧ですが、トウカの人形のくだり。)
>あとは、あれですねぇ。クーヤより、サクヤとゲンジマルが早く出てもらいたいw
>そして、クーヤの幼児退行セリフが聞きたいといったコメントに吹いたw
>クーヤは、川澄さんがやってくれるに違いない・・・・
>そして、(問おう←脳内補完)貴方が(私の←ここも脳内補完で)トゥスルクの皇か。と言って貰いたい。
>もしくは、ハクオロ─・・・・私は貴方を愛しているとか?w

やべー、クーヤの声が某騎士王以外の声で脳内再生出来なくなってきた(笑)。ハクオロ様は、やっぱり、「ボク、ハクオロクン」を小山ボイスで聞きたいね。

機神咆吼デモンベイン関係

デモンベインの最後の方になんか(多分メタトロン)が浮いてました。
>ただ色はうろ覚えなんでどっちかはわかんないですが。

天使の羽あったのでメタトロンで間違いないと思います。

機神飛翔デモンベインのカウトダウンボイス、モロにひぐらしネタが使われていて吹きましたww
>自分が見た時は発売まで6日までと表示がされていましたが、
>ひょっとしてこれは毎日内容も変わるのでしょうか?

自分も聞きました。おもいっきしひぐらしネタだった(笑)。カウントダウンなので毎日更新されてるようです。

>デモベが1クールなのは、あの燃えのテンションが毎回毎回2クール続くようだと
>見てる側が作品のテンション(熱血演出?)についていけなくなるからかな〜と思ったりします。
>あとは資金的問題っスかね?
>でもやっぱり1クールじゃ詰め込みすぎ感がありますねー信者な自分は1話を見る限り、
>ダイジェストを見ているような感じでしたww
>まぁまだ12話あるんでこれからに期待ですよ!www
>長々と駄文失礼しました。

未プレイ者も、ストーリーが端折られてて意味不明とは思わないまでも、ダイジェストに感じた人は多いようで。デモベは、むしろ2クールずっと燃え展開が続いても、受けて立つんだけどなあ(笑)。

>友達に頼んでデモンベインを見せて貰いました。(家、WOWOW映らないので映る友達に頼み込んで)
>詰め込んでたけど押さえるべき所は押さえていて良かったです。
>二話はAパートで破壊ロボ戦BパートでVSテリオンと一気に消化するんでしょうかね。
アニメ誌見ると四話で覇道邸襲撃のようですから五話でインスマウス
>六話で暴君ネロ、七話でC計画、八話〜九話でVSアンチクロス、十〜十一でルルイエ海戦
>十二話で最終決戦って流れになるんでしょうか・・・。
>2クールあればCの巫女や覇道コウゾウの正体、マギウス姫さんも出来ると思うだけに残念。
>というか全12話でCの巫女やコウゾウ、メタトロン誕生をやるのは無理っぽいですよね・・・・・・。

マギウス姫さんは見たかったけど、やっぱりアル死亡→復活の方が燃えるので諦め。コウゾウの正体は、ルルイエ海戦か最終決戦あたりで九郎が過去視して補完できそうな気も。

デモンベイン、原作未読組ですが西博士のようなキャラは大好きですね。
>ギターケース(?)からロケット弾って、あなたは何処のマリアッチですかw

西博士はエルザが登場してからが本領発揮です。

デモンベインはなんつーか、巨大スーパーロボットの正しい第1話を見たような気がします(笑)
>西博士はバンクでいいから、出現時に曲に合わせた超絶指使いを用意して欲しかったとハゲしく渇望…

超絶指使いは…作画コスト的に無理だったのかね?

>私も原作は知りませんが、西博士はいっちゃってる面白キャラという印象ですね。
>最近だと、フルメタゲイツ様のような。
>ヒロインではアルが人気あるみたいですが、
>1話の印象だと瑠璃の方が好みかもしれません(もっと出番を・・・)。
神様家族も良かったですし、春新番ラスト2本は当たりでした。

ゲイツと西博士だと、同じキ○ガイでもベクトルが真逆ですけどね。人気は、アル>=瑠璃>>>ライカぐらい?PS2版はどうかしらないけど、PC版だと、ライカはCの巫女にされて陵辱回避不可だしなあ。

デモンベイン見ました。原作の癖の有るキャラデザを活かしながらも、可愛くなってますね。

原作の絵柄はかなり特徴的だけど、アニメ版は受け付けやすくなってる感じ。

デモンベイン第1話視聴完了。原作未プレイ組ですが、燃えました!!
>正直、今期の大本命に推したいくらいです。
>キャストも本家PC版と同じメンツだそうですね。制作サイドに拍手を送りたいと思います。
>個人的には、ドクターウエストのハジケっぷりが最高に笑えました。
>一瞬「スクライド」を思い出したのは自分だけでしょうか?さすが黒田洋介(笑)
>唯一惜しむらくは1クールのみという事くらいでしょうか。
>とにかく、神田理江ちゃんの黒ほなみん…じゃなくてアル・アジフが聴けただけでも満足です(笑)

最初の能登騒動が、今となっては懐かしい。原作未プレイの人も、アニメ版を最終回まで見終わった頃には、神田理江じゃないアル・アジフの『うつけ、うつけ、おおうつけが〜〜!』なんて、考えられなくなってると思いますよ。

>デモベを見返して気づいたのですが、OPの最初のほうのテロップで出る編集だか何だかの人、
>私の記憶が正しければ“超編集(キョン)”の方ですよね?
>本編は発売当時18>だったのとフルボイスのためにPS2版しかやってないんですが、
>どっかでいろいろ酷評されてますけど私は割と楽しんで見てました。ちびアルかわいいよちびアル。

ハルヒもデモベも同じ角川作品扱いだから、編集スタッフは被ってるかもしれませんね。1話に関しては、原作プレイ組からは、概ね好評に見えましたけど、原作未プレイ組は評価二分してる感じ。

Fate/stay night関係

>今回はセイバーのデレが最高でしたが…士郎はやっぱ好きになれません!自己犠牲カッコワルイ。
>主人公なら圭一ぐらいカッコ良くなりやがれ!
>今の時点では圭一もいまいちですが…これからの圭一君に期待。

士郎が好きな人は、原作信者でも少数派だと思うけど、士郎がああいう性格でないと「Fate」の世界が上手く機能しないので。アーチャーとの関係に深く関わるテーマでもあるし。「ひぐらし」の圭一も、罪滅し編以外では、大概KOOLだと思いますが…。

>Fate20話。アーチャー先生復活フラグ着々と進行中?
>凛とイリヤはやっぱりいいコンビ、セイバーかわええ、なお話でした。
>デートシーンの作画は前回、前々回よりも気合入ってたような気がします。
>しかし、士郎はセイバーじゃなく自分に腹が立つとか言いつつ、セイバー置いて帰ったら駄目だろw
>そして、今回ある意味一番面白かったと思う金ピカ登場シーンw
>士郎とセイバーが手をつないでたのが恥かし過ぎて仕方なく出てきたのか?
>それとも士郎に自分の嫁(自称)を捕られてたのが悔しかったのか?
>とかつまんねー理由考えちゃって1人で受けてましたw

まあ、金ピカは一挙手一投足、存在自体がギャグなので(笑)。

>お初です。
>そう言えば、じろうやキャスターバーサーカー消滅の時とは弓の消え方は違ったような…。
>灰になるのでなくて、キラキラと…。
>ふと思いついたので投稿。すいません。

やっぱりアーチャー再登場フラグ

Fate、流石にセイバールートの要の話とあって原作どおりに進んだか。
セイバーとシロウとのやり取りは結構良かったと思う。
>次回はギルにグチャグチャニされちゃう回か。アーチャーVSシロウは流石にもう無理っぽいなぁ。

予告見ると、血まみれでボロボロですなあ。エアの演出がどうなるのか気になる。

>Fate20話、待望の(個人的に)セイバーとデート編
>もうこういう日常話はやらないと思っていたので嬉しいですな
>お話自体はあらかた原作準拠だったように思われ
>特に細かく指摘することは無いかな
セイバーがライオンのぬいぐるみを見て「愛らしい」と言って
>頬を赤らめる所だけでもうお腹いっぱいです
>今回と次回予告見る限りラストまでセイバールート準拠で行きそうな雰囲気ですな
>ラストだけ凛ルートグッドエンドにはならんですかなぁ

残り4話で、オリジナル要素が入るとしたら22話と23話ぐらいしか無いだろうからなあ。最後は原作通りのセイバーエンドでしょうけど。

>順調にセイバールート消化中。アーチャーの復活ってマジですか?
>どうせ映画みるならあんなスターウォーズもどきじゃなく、
>「タイガー道場劇場版」か「ネコアルクTHE MOVIE]にすればいいのに。
>こう思ったのは自分だけじゃないはず。
>で、少しは空気読め、ギル。あーいう雰囲気の二人に声をかけるとはなんたることか(笑)

アーチャー復活は、22話のサブタイトルと今まで出てた伏線からの予想でしかないので実際の所どうなるかは不明。自分も、あそこはタイガー道場劇場版をやってくれると期待してましたよ。

Fateを見ていて、一つ思ったこと。
アニメでは士郎ってアーチャーの武器ほとんど見てないような・・・。

見たのは、最初の校舎でのアーチャーvsランサー戦ぐらい?

>DVD特典のタイガー道場見ました。
>まんまゲーム画面でよかったです。ポンチ絵もあったし。
PS2移植でイリヤルート復活もアリなのかと思わないでもなかったりw
>惜しむらくは師匠の発音が「タイガ道場」に近かったことか。

イリヤルート追加があれば、これ以上ないぐらいのサプライズになるだろうけど、期待薄…。

>凛、干将・莫耶はどうした干将・莫耶は、と突っ込みたくなったり。
>むぅ、ペンダント無きゃ気づかないか?次回がエアという事は、アヴァロンも近いって事ですか?
>あと最後のネタ晴らしも。ほぼ原作どおりにこの後もすんなり行くのかな?

アヴァロンは、次回の後半か、次々回あたりでネタばらしかな?凜は素でボケキャラ化してる。

Fate、何かもう半端に色んなものを混ぜ込んでるから統一感が取れてませんね。
>クライマックス直前なので一時の休息に一話まるまる使うのは良いのですが、
>半端に伏線を回収しないで欲しいなぁ。

と言うか、本来ならすでに回収済みになってるであろう伏線も、ちゃんと答えを示さずぼかしたままスルーしてるからなあ。一体どうしたいのやら。

>21話『天地乖離す開闢の星』...ってようやくサブタイトルと内容があったような。
>これで『空を裂く』を『約束された勝利の剣』に『約束された勝利の剣』を
>『勝利すべき黄金の剣』にしていればサブタイトルの
>ネーミングセンスがないって叩かれることもなかっただろうに。
>元々原作が人気あるんだから原作のサブタイトルに従えばいいものを何で変にいじるんだろ?
>特に宝具はアニメでは漢字表記ができないから
>できるだけ多くサブタイトルで紹介すべきだと思うんだが...制作側はなに考えてんだか。

『約束された勝利の剣』は、本当に意味不明だった。普通に神話に出てくる武器の名前を言うのではなくて、嘘くさい当て字の漢字表記の方が、いかにも「Fate」らしくて良いのに。

>桜は一体どうなったんでしょうかね。
>原作未プレイの自分にとってはすごく気になってるんですが。
アニメは放置なんですかねぇー

後はもう、最終回のエピローグで顔見せするぐらいしか出番無いのでは…?

>>Fate 映画を見ている時のセイバーが武装することに、一瞬期待してしまった。
>ホロウで時代劇に夢中になって、武装したという話があったもので。

わははは。そういえば、そんなエピソードありましたな。

武装錬金関係

武装錬金アニメ化ってマジだったんですか!?
>キャストはドラマCDから変更なしですか。
>連載終了→ドラマCDアニメってBLACK CATと同じ流れなんですね。
>個人的には原作が打ち切りで終わってしまったのでどうせならちゃんとして結末を用意して欲しいですね。

武装錬金アニメ化…驚いたような、そうでないような。ドラマCD化して、もしやとは思ったけど。
>キャストはドラマCDと同じということになるのかな?>武装錬金
>錬金アニメ化以上にまた福山主役に驚いた。いい加減にしないと飽きられると思うが・・・

>>>■和月伸宏武装錬金」今秋TVアニメ化決定
>久々に「ちょwww」とか口走っちゃいましたよ!!!
>マージ・マジ・マージですか!?テレビであのおいなrゲフンゲフン!美しい蝶を見れるなんて!!
>・・・でもゴールデン台のジャンプアニメ終わりそうなのないなぁ・・・。それ以前にゴールデン
>それ以前にゴールデンでやるには内容がぶちまけすぎてるかw

武装錬金アニメ化……黒猫アニメ化といい、ジャンプは終わったマンガのアニメ化が最近多いですな

>>武装連金 もう連載もとっくの昔に終わったのにねぇ。ドラマCDが売れて、お金はいったからやるのか?

武装錬金の監督とキャラデザ何処かで見た組み合わせだと思ったら・・・・・・爆走兄弟wwwwww

武装錬金アニメ化ですか!
>早坂姉弟の声優も出てるし、これはピリオドまでやるんですかね?
パピヨン覚醒より後は設定と伏線が張られては回収されの繰り返しですし、最終話までやってほしいなぁと。
>私はパピヨン覚醒が狂気に満ちあふれつつかっこよければそれで良いです。

武装錬金!ビックリです、てっきりネタなのかと…。 キャスト陣は今旬の人が多いですね。

2ch某スレの有名バレ氏の情報なので、今秋TVアニメ化は確定でしょう。スタッフとキャストの情報は、あくまで噂のレベルと言うことで。パピヨンは存在そのものが放送論理に引っ掛かりそうで不安だ(笑)。

ひぐらしのなく頃に関係

>圭一のKOOLはやるときはやるって時に発動するモードなので
>彼のKOOLモードが本領発揮されるのは口先の魔術師の状態だったりします。
>ただがくぶるするだけなのでKOOL状態とは言わないかと。

本来の造語の意味はそうでしたね。ただもう自分は、圭一がファビョったり、ヘタレた時は全部KOOLみたいな使い方してますけど。

ひぐらしの綿流しのドラマCD聞いたものですが
ドラマCDアニメ同様「くけけけ」ではなく「あっはははははh」みたいな感じでしたよ
>両方ともガッカリしたんですが
>映像なのに例の「目」が無かったアニメにはさらに失望させられましたね
>変なハシゴのシーンの演出するくらいなら
>1番怖いシーンを気合入れて作って欲しかったすね

ひぐらしドラマCD綿流し編のくけけけけは
>あははははときゃきゃきゃを重ね合わせてエフェクト掛けたような感じでした

ひぐらしは……最後の最後で裏切られた気分です。
>目はまぁなくても許容範囲出来たけ「くけけけけ」がなかったのが痛い。
>瞬間的にドラマCDの偉大さを垣間見ました。ドラマCDに対する賛辞の言葉がどんどん溢れてきましたよ。
ドラマCDの使い回しでもいいから「くけけけ」をやって欲しかった。
ドラマCDのはマジで怖かったです。
>さあ、くけけけけが来るぞ…来るぞ……とドキドキしていた自分が馬鹿みたいでした。

>毎日拝見しております。MOONPHASEさんの情報に非常に助けられている者の一人です。
>フォーム使うのは初めてですね。
ひぐらし第7話の「くけけけ」と目、非常に残念ですね。目を出さないでどうする…!
>で、ドラマCDの「くけけけ」ですが、「くけけけ」とは言っていないですね。
>というか、あまりアニメ版と変わらないです。
>「あはははは」あるいは「きゃはははは」の様な口調にエコーがかかってる風です。
>その後の目は、さすがにドラマCDなので無理ですが、効果音だけは入ってますね。
>聞く人が聞いたら「くけけけ」と聞こえるのかもしれませんが、私にはそうは聞こえませんでした。
ドラマCDでは「くけけけ」だったという情報がどこからのものかは存じ上げませんが、
>私は違うと思います。という意見でした。

なるほど、そんな感じなんですか。それでも、“目”すらないアニメ版よりは良さそうですな。

▽その他

>また新しい雑誌ですか……まぁ某ブラッドと比べると初動の作家が豪華な分、多少はマシかもしれませんが。
>気になったのは連載予定の中の「はぴねす!」ってあの「はぴねす!」でしょうかね。
>だとしたらこれからまだもう一悶着ありそうな雰囲気が。アニメ化とか移植とか。
>でもコレ、やたらエロマンガ家の比率高くないですか?(笑)

「メディアファクトリー アニメサマーフェスタ2006」でサプライズ制作発表されるタイトルが「はぴねす!」だったりして。でも、○の数が正しいなら1文字多いか。電撃G'sマガジンに以前書かれていた、『TVシリーズ化は難しいと思われていた幻の作品』=「くじびきアンバランス」の事のようだし、「Gift」は、既にアニメフェアや雑誌で発表されてるからサプライズにはならないし、なんだろうなあ。

>>コミックアライブ:執筆陣に島本和彦がいれば。空気の読めない熱血マンガで半年終了。そこがよい。

>新コミックアライブ、私はとりあえず作品はゼロの使い魔、執筆陣なら遠藤海成先生かなあ。

>コミックアライブの作家陣、ポプリクラブとコミックRINの今後が不安になって来るようなラインナップだ…
関谷あさみを持っていったら絶対許さないと釘を刺しておきたい気分ですよ。

エロマンガ作家率高いですよねえ。でも、執筆予定作家の数が、月刊誌1冊分にしては多い気がする。読み切りや隔月、不定期連載の作家も結構含まれてるんじゃないでしょうか?

ブラクラですが、ナチが出てきたり喫煙シーン満載だったりですが
>海外に売り込むことは考えてないんですかね?制作が同じガンスリは原作者と揉めたんですが。

可能な限り原作に忠実に作ってるだけかと。そこを商売っ気見せて改悪したら叩かれるだけでしょう。

ブラックラグーンでパラライカのビデオ編集?まで地上波で流すとは(笑)。
>喘ぎ声は誰が声あてたのだろうか(笑)?

喘ぎ声は誰かが当てたのかなあ?素材の引用かもしれん。透け乳首も良くやったと思いましたが。

ザ・サード、原作未読ですが、物語に引き込まれてしまっています。
>地元の図書館に全巻揃っていたのでまずは6冊借りてきました
>(ハルヒガーゴイルは予約待ちだったのですが、WOWOWで知名度が低いからなのか・・・)
>ただ、悩むのは原作を読んでしまってアニメを楽しむ余地が減りはしないか、というコトです
>(感想系ブログで「アニメ終わるまで原作は読まない」というスタンスをよく目にします)
>実体験からですと、ハルヒうたわれるものは全くもって問題無し。寧ろより楽しめている!
Fateは正直かなり微妙。原作知らなければもっと楽しめたような気が・・・。
SoulLinkは原作の評価自体微妙だったのですが、アニメは数話見て切り。
ガーゴイルアニメは面白いのだけど原作は読まなくても良いかな〜という感じです。
ザ・サードについてはここまでかなり面白いのですが、
アニメには無い/分かり難い描写、設定がかなりあるような気がしますし・・・
>手元にあるのだから読んだ方が良いのか・・・。

>原作云々に関し追記
ガーゴイルの原作ですがこちらも全て図書館に揃っており、
>梨々の活躍する巻だけは読むべきかな、と思っています。

ガーゴイルの真のヒロインは梨々なので、それで正解(笑)。アニメを見る際の、原作未読既読の良し悪しは、どこまで行っても結論は出ない事でしょうからね。

ザ・サード、ちょっと感動してしまいました。ミリィが可愛く見えてきましたよ。

原作よりずっと良いエピソードになったと思いました。

スクールデイズは字幕on/off機能ありましたよ

>字幕on/off機能はパッチ後付ですよ。
>誠がやれるほうに動くのはヘタレというより本能ですよ。なにせ止の息子ですしね

ああ、やっぱり後で出た修正パッチ適用後だったのか。誠は下半身に正直すぎ。でも、止と違ってウジウジしっぱなしなので、どう見てもヘタレのヤリチンですけど。

>おおっ!cyan様も「キミキス」購入&プレイされるんですね!?
>いえ、いつもPCゲーのネタばかりでしたので(^^;。
>ところでcyan様的に「キミキス」のキャラデザはいかがなものでしょうか?
>cyan様の好みのイラストレーターor漫画家はどんな方がいますか?

キミキス」はプレイする予定です。雑記にコンシューマーゲーのネタを書くのは、「Remember11」以来かもしれません。キャラデザは好きですよ。イラストレーターや漫画家に特定の信者ってのは特にいないかなあ。作品の内容と絵柄が合ってれば文句ないです。

>「こんにゃく」コンプして現在もしらば進んでます。こんにゃくはやばかった。
>全体的に良作ですよこれ。茜ルートが物凄く切なかったですが。
>うう、つぐみ寮…。EDのさよならのかわりにはもう最高です。

こんにゃく」は、今年プレイしたエロゲーの中では今の所ダントツの評価です。正直、これを越えるのは、かなり難しいんじゃないと思ってる。

戯画ホームページ情報公開。よだれが出ますね。バルドフォースと同じ系統なのかな?楽しみです

同じ系統ですね。と言うか、バルドフォースの前に発売した作品のリメイクですし。

つよきす…。脚本家そんな事断言してるんですかorz。どんどん見る気が失せてゆく(;´Д`)。

原作をプレイせずに、先入観なしで自由な発想でツンデレを描きたいみたいなことを言ってました。もはや、原作とは雰囲気すら似てない別物が出てくるんじゃないかと思われ。

田中ロミオ氏脚本、松竜氏原画の新作ゲームのタイトルは「霊長流離オクルトゥム」です。
メガミマガジンか何かに松竜氏へのインタビューが掲載されていて、その対話中に名前が出てきました。
>松竜氏はクロチャの絵柄をワザと地味にしてた(出典 P-mate2003年8月号)ようなので、
>霊長〜ではハッチャけた絵が見られると個人的にとても嬉しかったりwww
>ロミオ氏は「最果てのイマ」で完全に哲学者になっちゃたんでwww
>取り敢えず霊長では主人公の心情が30クリック近く描かれないよう祈るばかりですwww
>「おたく☆まっしぐら」の方はこれっぽちも心配していませんがwww

>>ロミオ松竜タッグの。 霊長流離オクルトゥムだと思われ

情報補足感謝。自分も思い出しました。本当に作ってるのか謎ですけど。

>cyanさんは見ていないかもしれませんが、ゼーガペインってアニメがなかなか面白いです。
>木曜夕方の番組だけど人類滅亡系のなかなかシリアスな話です。ラーゼフォンにちょっと似てるかな?
>自分は世界観が結構好きなので見ていなければ一度視聴してみてくださいな。

ゼーガペインは、先々週の世界観ばらし回までは見てます。リアルタイムで見られず、週末にまとめて見てるので感想は止めちゃってますけど。全滅エンドから始まってる物語を綺麗に落とせたら万々歳ですが、はたして。

神様家族、原作未読ですが楽しめました。ノリは完全にグリグリですねw
>男がブルマ履いてるアニメを見たのはこれが始めて・・・。

ギャグのテイストは、この先どこまで行ってもグリグリ風味ですよ(笑)。

アニメだとゲイルってスキュラ化してないんだっけ?

まだスキュラ化はしてないようです。亜弥を庇って死にそうだけど。

2006-05-23

キミを元気にする新コミック誌「月刊コミックアライブ」今夏誕生! キミを元気にする新コミック誌「月刊コミックアライブ」今夏誕生!を含むブックマーク

・「ゼロの使い魔」漫画:望月奈々
・「はぴねす!」漫画:藤井理乃
・「陰からマモル!」漫画:まだらさい
・「あそびにいくヨ!」漫画:888
・「風水学園」漫画:祥寺はるか
・「蟲と眼球とテディベア」漫画:浅見百合
・「かのこん」漫画:山本鈴

B5版・無線綴じ、発行:メディアファクトリー。他、執筆予定作家は以下。

近藤るるる遠藤海成山本賢治有賀ヒトシ、あきづきりょう、内藤隆、いづなよしつね依澄れい、石川マサキ、ひな。須田さぎり龍炎狼牙井ノ本リカ子吉川かば夫青本もあ、ありのひろし、kashmir、草壁レイ、國津武士、さかいりゅうすけ、坂巻あきむ、武田みか、つぶらひでとも、新久保だいすけ。

TVA「貧乏姉妹物語」テレビ朝日 6/29(木)26:40〜 TVA「貧乏姉妹物語」テレビ朝日 6/29(木)26:40〜を含むブックマーク

順当に「リンかけ」の後番。早売りのTVnaviより。あと、「うたわれるもの」と「Fate/stay night」のtvkの来週の放送予定が公式サイトの発表と異なってる模様。変動に注意。情報サンクス

ドラマ「プリンセス・プリンセスD」公式サイトオープン! ドラマ「プリンセス・プリンセスD」公式サイトオープン!を含むブックマーク

アニメ版の後番は実写版か。「ガラスの艦隊」は2クールだろうし、「THE FROGMAN SHOW」の後番はアニメじゃ無さそうだから、これで来期のテレビ朝日深夜枠は全て確定かな?

「くじびき♥アンバランス」今秋より漫画連載&単独TVアニメ化決定!(2ch「くじびき♥アンバランス」今秋より漫画連載&単独TVアニメ化決定!(2ch)を含むブックマーク

> 監督:水島努
> シリーズ構成横手美智子
> キャラクターデザイン:柳田義明
> アニメーション制作:亜細亜堂

先週メールフォームから情報頂いてましたが、去年のコミケの取材表記にあった「げんしけん二期」はあくまで仮タイトルで、「くじアン」の再アニメ化が正解だったようですな。

うたわれるもの」第8話 「うたわれるもの」第8話を含むブックマーク

今回は本当にあっという間に感じたなあ。絶賛した5話に匹敵する出来で素晴らしかった。あえて文句を付けるとしたら、最初のエルルゥ弄りのシーンで、文官とハクオロのツッコミが無くて物足りなかったぐらいだ。戦闘こそ無い息抜き回とはいえ、エルルゥとウルトリィのやり取りで締めるところは締めてるし、現時点で登場しているレギュラーメンバー全員の個性も、短い時間で満遍なく見せている。ゆっくりと歩み寄る姉組と、年相応にはしゃぐ妹組の見せ方が実に対照的で良い。コミカルなシーンの使い方が絶妙なので、爆笑はしなくても、終始ニヤニヤと頬が緩みっぱなしでしたよ。特に、アルルゥカミュ・ユズハの3人娘の馴れ合いは良すぎ。まさか入浴シーンのカットまで拝めるとは。しかし、ガチャタラとアルルゥの邂逅はまだだった。オボロとクロウは早くも迷コンビぶりを発揮しているし、ベナウィとハクオロも地味に漫才やってて良い味が出てきた。話としても、ハクオロの正体とトゥスクルを知るウルトリィ、ハクオロ・エルルゥと並んで物語の鍵を握る4人のうちの3人目・カミュ、そしてこの世界で奉られている大神・ウィツァルネミテアの名前が始めて登場した、結構重要なエピソードだったりもする。次回は『シケリペチム軍侵攻阻止』で、憎き難敵・ニウェ登場とハクオロ様の秘策炸裂回かな?特別編成の影響で2話連続放送のtvkの方が1日早いんだっけ。

2006-05-22

涼宮ハルヒの憂鬱」第8話 「涼宮ハルヒの憂鬱」第8話を含むブックマーク

孤島症候群後編。本筋は原作通りなんだけど、かなりアレンジされていて新鮮だった。前編でもそうだったけど、雪山症候群の要素が少し織り込まれてる。今回の話で示したかったのは、殺人事件なんてものをハルヒは本当には望んでいないと言う事と、それをキョンが信じていると言う事。実際、古泉が仕込んだ事件の解決部分は、あまり出来の良くないミステリーの真似事をやってるだけなので、それほど面白いとは思わなかったしね。それでも、嵐の中の洞窟で、古泉のヒント無しでハルヒが偽の真相まで辿り着いて見せたり、キョンとの手の繋ぎ直しとか、キョンを心配するハルヒの魅力が十二分に発揮されていて満足。その後のハルヒの推理劇で、まんま逆転裁判のパロディやってて笑った(笑)。キョンの言う事は聞く長門とか、つまみ食いしようとするキョンの妹も、さりげなく良かった。次回・第9話は『サムデイ イン ザ レイン』で、ハルヒ話数だと第14話、事前情報通りなら、原作者・谷川流氏書き下ろしのアニメオリジナル回。お疲れさま、キョンって…最終回なのかよ!ED曲『ハレ晴レユカイ』の歌詞にある『ある晴れた日のこと』に対して『ある雨の日のこと』って、もの凄く意味深なサブタイトルだ。キョンの格好からして、時期的には冬の話?

追記. 今日、5月22日はアーサー・コナン・ドイルの誕生日。まさか、ここまで考えて後編を1週ずらしたの??

Fate/stay night」第20話 「Fate/stay night」第20話を含むブックマーク

セイバーとのデート。そして、士郎とセイバーのすれ違い。さすがに、クライマックス直前の要の話とあって、ほぼ原作通りにやってたと思う。ただ、前回のキャスター戦とか、余計なエピソードの消化に時間を取られてしまった為か、セイバーと士郎の関係を性急に深めようとしてるように感じてしまった。セイバーが好きだから現世に留まって欲しい、自分の事をもっと考えろ、と言う士郎の愚直さは良いんだけど、自己犠牲の固まりだった今までの士郎とは真逆だと突っ込むセイバーの意見はごもっとも。それにしても、士郎の干将・莫耶の投影を見て驚いたりしてたのに、凜はまだアーチャーの正体に気付いてなかったようで。次回は『天地乖離す開闢の星』で、金ピカの最強宝具発動か。

2006-05-21

和月伸宏「武装錬金」今秋TVアニメ化決定。2ch和月伸宏「武装錬金」今秋TVアニメ化決定。(2ch)を含むブックマーク

どうやら、マジネタだったらしい。と言うことは、

> 原作:和月伸宏
> 監督:加戸誉夫
> シリーズ構成大和屋暁
> キャラクターデザイン高見明男
> アニメーション制作:XEBEC
> 武藤カズキ福山潤
> 津村斗貴子柚木涼香
> パピヨン蝶野攻爵):真殿光昭
> キャプテンブラボー:江原正士
> 武藤まひろ:平野綾
> 早坂桜花生天目仁美
> 早坂秋水谷山紀章

この情報2ch)も、おそらく本当か。

オーバーフロー「サマーデイズ」TG体験版オーバーフロー「サマーデイズ」TG体験版。を含むブックマーク

テックジャイアン収録の第1話をプレイ。システムは前作に比べれば良くなってる。あと、キャラクターのセリフに字幕が付いたのが一番の改善点かも。ボイスのみだと、聞き取りにくいシーンが多々あったからなあ。(「スクールデイズ」にも字幕on/off機能あったのか。全く知らないままクリアしてた…) 刹那に先輩風を吹かせてるバイト先の先輩2人がウザイのはともかく、刹那がやたらと恋する乙女やってるのは違和感(笑)。基本的に刹那視点で物語が進んでるのに、選択肢が出たら唐突に、希代のヘタレ主人公視点に切り替わるのが変な感じだな。

Soul Link」第8話 「Soul Link」第8話を含むブックマーク

今までも総じて悪かったけど、今回はアップ以外の作画が崩壊してるなあ。まあ、さすがに「MUSASHI」を下回るって事はないだろうが…。でも、予告を見る限り、次回はちょっと良さげ。それにしても、仮にも軍人見習いなのに、協調性に欠けるヤツらばかりでイライラするな。一応メインヒロイン扱いのハズの沙佳なんて、前回取り乱してた七央より酷いし。亜弥とゲイルの方がまだマシ。でもって、森本さんが一番冷静。ななみが無知すぎる(言語だけは、スキュラの同調能力で学習したんだろうか?)のは、生い立ちからして当然なんだけど、秀平の事をやたらと気にしてるのと、七央をお母さんと呼ぶのは、核心突きすぎだ。セラリアさんの次回予告は今回も弾けてるね。ユウにセラリアさんの毒牙が。

吉永さん家のガーゴイル」第8話 「吉永さん家のガーゴイル」第8話を含むブックマーク

アニメオリジナルエピソードとしては、かなり秀逸の出来だった。あのまま、かや乃が自らの命を引き替えにしても、ガーくんに雪崩を食い止めに行かせて、村を救ったと言うだけの話だったら、ありがちなお涙頂戴エピソード程度で終わってたんだけど、実はガーくんに搭載した、過去を透視できる新機能の暴走で引き起こされた体験というオチと、解けた雪をガーくんの涙に見立てた演出が良かった。あと、ガーくんがいない間の御色町を、ケルプとデュラハンとオシリスが守ってるシーンが見られたのもポイント高いな。次回は待望の梨々主役回。

2006-05-19

機神咆吼デモンベイン」第1話 「機神咆吼デモンベイン」第1話を含むブックマーク

クトゥルー神話をモチーフにした、魔術+ロボット物。原作はPC版のみプレイ済み。まあ、信者です。オープニングとエンディングを削り、詰め込んでデモンベイン起動まで一気に進んでしまいましたが、「ひぐらし」や「Fate」と違い、カットする事によるダメージは最小限に抑えられているので、ストーリーを追う分には問題ないレベル。それに、九郎が前回までのループ世界での記憶を頻繁に垣間見たり、物語を都合良く動かしている存在がナイアである事をわかりやすく示したり、本来ならば終盤で明かされる設定を序盤から上手く仄めかすことで、世界観に入りやすくなってると思う。ただ、それでも原作をプレイした方が良いだろうな。その方がアニメを楽しめるタイプの作品なのは間違いない。アニメ化が決定する以前に、ファンブックで黒田洋介氏が2クールあれば完全にデモンベインの世界を再現できると語っていただけに、1クールなのがとても残念。アニメ版でカットされたエピソードは、ドラマCDで補完されるようですけど。アルの、『うつけ、うつけ、このおおうつけが〜〜!』が聞けたのと、ドクターウェストが登場する度にテンション上がりまくり。アルの召喚ダンスは、さすがに何事かと思ったが(笑)。西博士だけ明らかに作画が変だったのは、意図的のような気がしないでもない。あと、原作と同じBGMが使われてるのが嬉しいね。次回予告のあの曲が聴けただけでも結構燃える。

神様家族」第1話 「神様家族」第1話を含むブックマーク

原作既読。神様の息子と、お目付役の天使と、美少女転校生(正体は…)が繰り広げる三角関係ドタバタラブコメディー。物語終盤になると、前の世界とか、並行世界とか、心象世界とかも出てくるけど。ちなみに、原作は完結してますが、アニメ版は全13話でどこまでやるんだろう?スピード感のあるオープニングは、映像としてはまずまずの出来映え。原作者自ら作詞を手掛けている主題歌が凄く良い。春新番では一番好きかも。東映アニメーション独特の色使いは気になるけど、思ってたよりは悪くないな。第1話の内容は、ほぼ原作通り。原作1巻の第1章『ブルマおめでとー』と、第2章『佐間太郎初恋モーレツ大作戦』の久美子登場シーンまで忠実に再現してます。最初は煙のようなイメージが徐々に人間の姿に変わる神様家族専用の立体映像会話の描写も、ブルマ履いて壊れる先生も、家族揃ってブルマでお迎えも、全部そのまんま。このギャグのテンションは、同じ桑島由一氏がシナリオを担当した「グリーングリーン」に似てるかな。

ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第5話 「ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第5話を含むブックマーク

クオリティ落ちないなあ。ラストのミリィの泣きに被せるナレーションは、相変わらず空気読めって感じだったけど。火乃香が先回りして色々と悩んでしまい、ミリィと向かい合うまでの焦らしが上手かった。ミリィが戦車内で目が覚めてすぐにわかり合えてた原作より良い。ザ・サードの誕生の仕方、火乃香の生い立ち、そして火乃香の能力の正体が判明。査察軍のメカとかをスパスパ切ってたのは、火乃香の『気』の力であって、カタナは、攻撃のイメージを手助けする触媒に過ぎないと。次回は、ブルーブレイカー単騎で来ちゃうのか?そろそろ原作1巻のクライマックスに入るけど、イクスの依頼内容が変わってるから、『観察者』と『決定者』の話は先延ばしで、原作2巻以降のエピソードに進むんだろうか?

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


機神咆吼デモンベイン関係

デモンベイン1話、ちょっと詰め込みすぎな感もありましたが思ってたよりよかったです。
>西博士の一人だけ空気読めてないようなテンションの高さはやっぱり笑えますねw
>後は九郎の極貧設定が改善されてるのがなんか笑ってしまったw
>車持ちで事務所に留守電付きなんて場末の貧乏探偵じゃない!w
>肝心のデモンベインの戦闘シーンが次回にお預けになってしまったのが残念ですが、
>その分来週は冒頭から燃える展開が見られそうなので楽しみです。メタトロンとかも出てくるだろうし。
>BGMは同じく予告の機神咆吼で燃えました。

原作未プレイだと、やっぱり西博士は単なる寒いキャラにしか見えないのかな。ある意味、作品内唯一のオアシスキャラなので、存在するだけで笑えるんだけど(笑)。最後の方で一瞬、メタトロンがいたような気がしたけど、尺的に活躍させてる余裕はあるんだろうか?

デモンベイン第1話、まあ一言で表すなら燃えました!次回予告があの曲だったのは嬉しかった。
>原作曲オンパレードが良かった。そして破壊ロボ登場時にあのギターが聴けたのは嬉しかった。
>アルの名台詞その1が聞けたのは嬉しかった。早くあの台詞も聞きたいな、と思ったり。
>ウェスト…俺もやっぱアレは意図的だと思ってます、ウェストだし。
>さて、一体どんな風にまとまるのやら期待はしてます。カットエピソードはドラマCか…うわ、買うな絶対。
>一つ気になるのは、女装エピソードはドラマCD行きかな?

ギター→あのBGM→西博士節炸裂、という原作通りの流れに惚れた(笑)。九郎女装エピソードのある、インスマウス編は5話のようですが、ギャグ中心のエピソード(瑠璃ルートの陵辱BADENDには驚いたが)だからやってくれるかも。

デモンベイン、原作未プレイですが面白かったです。
>アルがなかなかいい感じです。ぜひ召喚ダンス(?)を毎回踊って欲しいw

さすがに毎回あの召喚シーンやってたら時間が勿体ない(笑)。

デモンベイン 1話>
>原作未プレイですが、とてもおもしろかったです。
>ストーリーについて、もちろん謎は色々あるわけですが、
>そういう事を考える暇がないまま(しかし追いてけぼり感を感じる事はなく)、
>テンポよく進んでいったのが良かったです。
>終盤のデモンベイン起動シーンの展開は燃えました!
>先行試写での他の方の感想をこちらで読んである程度の内容は判っていたので、
デモンベインが動かなかった事についての不満はありませんでした
>(おもちゃメーカーがスポンサーだったら、許されない事なんでしょうけど(^^;)。
>次回はロボバトルも見られそうですし、今後もとても楽しみです。
> *PS2ソフトに付いたアニメというのは、
>今回のTV版のスタッフ及びキャストとは違うものなのでしょうか?cyan様はこ覧になっていますか?

かなり端折って入るんですけど、原作未プレイ者置いてけぼり現象は発生しない作りになってたので一安心です。PS2同梱アニメは、スタッフは変わってますけど、アニメ制作会社とキャストは同じです。

デモンベインは原作まったく知りませんでしたが、1話見てどっぷりはまりそう。クオリティ高いなぁ。
>また見逃せないアニメが増えましたよ。アルかわいいよアルヽ(・∀・ )ノ

WOWOWは放送不定期なので見逃さぬよう。次々回から早速テニスで2週連続で休みなのが泣ける。

デモンベイン1話見ました。デモンベインって(アニメではなく)絵の雰囲気から
>なんとなく好きになれない気がしてたんですけど普通におもしろそうですね。
>そんなに違和感なく入れた感じです。もっとハードなイメージあったのですが、
>敵とかみんなあんな感じのが多いんですか?
>原作とどう違うのかわかりませんが、
>これを契機にコンプの漫画を読んでみようと思います(今までずっと読んでなかったので)。

あんなのは、ぶっちゃけドクターウェストだけです。あとは、ティベリウスっていう変態がいるくらい。ドクターウェスト以外と対峙するときは、基本的にハードですよ。

>「デモンベイン」#1。
>自分的には、期待通りでした。
>「うつけ、うつけ、おおうつけー」で萌え転がりましたよ。
>西博士の作画だけがクオリティ違ってたのは、作監が3人もいたからですかね?
>まぁ、西博士なら、アレもありかな。あと、パンツOKなんですね(笑
>アルのパンツって薄緑だったはずなんですが・・・。

まあ、西博士ですし(笑)。

>さすがWOWOW!!パンチラだって拝めるぜ!!斬魔大聖じゃないのに!!
>そしてナイアさんしわが、しわが!!
>しかしアリスン最初から明るいけど、シナリオ飛ばされるのかな?
>さすがに特典DVDにはクオリティ負けてるなぁ。当然といえば当然だけどw

言われてみれば、アリスン普通でしたね。アルのページ集めはカットされるっぽいので、ニトクリス大暴れも無しなのかな。

デモンベイン召換ダンスは笑うところですかw
>次回予告にあの曲が使われてたのはうれしかった

>アルの召還ダンスはライブの時も散々ジョイにネタにされてましたね。
>あと、ドクターウェストの台詞、声優さんは時々死にそうになってるとか(笑)
>でも、あれがウェストクオリティ。がんばってほしいです。

>デモベ、西博士の台詞は極力削ってないつーか目立ち杉w
>サードよりこっちを2クールに…と思う1時間でした

やっぱり、あの召喚ダンスは笑うところか(笑)。西博士もそうだけど、声優変更が無くてこれほど嬉しい作品は珍しい。

デモンベイン…原作未プレイですが、すごく圧縮されてるように見えるのですが。

圧縮されてるけど、序盤のカットされた部分は、あっても無くてもあまり変わらないかも。話の本筋とは関係ないギャグが多いので。あとは、マギウススタイルに馴れるための修行とか。

デモンベイン見ましたがデモンPEイン?デモンBEイン?キャラによって言い方違うし、
>同じキャラでも言い方違ったんで(笑)。

デモン“ベ”インです。ちなみに、アニメ版では不明ですが、原作ではデモン“ペ”インも登場します(笑)。

>気づけば姉からメールが。
>「デモベ見れたー。声がゲームと同じでよかった。瑠璃とウィン様身長差すごいね」
>さすがだな、姉者・・・(AA略

えーと、どう反応すれば(汗)。アニメ版の瑠璃のキャラデザは、原作と比べると、個人的には一番好みになった。

うたわれるもの関係

>ヌワンギの放逐について
>ゲームをプレイしたのがかなり昔なので名前を覚えていないのですが
>第三者に操られて隣国と戦争する時の話にヌワンギが絡んできたらOKかなとも思ってみたりしました
>あそこの王様並に壊れる→改心するけど間に合わず見たいな?
>でも どのような形で後で絡んでくるにしてもここで終りでも
>ヌワンギに必要なのはかっこよい死に様でも無ければ
>卑屈な最後でもないのでなんともですね

うたわれるもの。ヌワンギについては、なにかゲームとは違う結末を用意しているのでは?という気が。
>あまりにもあっさり解放しすぎですし、解放後の顛末が語られなさすぎですから、
>なんか今後もありそうですね。
>まあ、誰かに利用されるか、もしくは、今後も辛酸をなめまくってその末に改心とか。
>どっちにしろ、もっとひどい目にあってくれないと、視聴者としても納得しづらいところですね。

>>ヌワンギは、後で再登場して、原作とは違った散り際が用意されてたりして
>確かにあのまま、というのはちょっと消化不良かもしれませんね
>クッチャ・ケッチャ戦辺りでなら美しい散り際があるかも?

クッチャ・ケッチャによるヤマムラ襲撃の時に、戻ってきたヌワンギは最後まで共に抵抗してくれた。だけど、最後は殺されてしまった。…とかだったら輝けるかも。

>エルルゥに助けられた・・でも冷たく突き放された。
>放心状態で立ち去ったヌワンギには、原作とは違う未来、
>あるいは最期がなにかしら用意されていると思うのですが、考えすぎでしょうか?
>今回のうたわれるものは、むしろ原作未プレイ者の方が素直に楽しんでるような気がしますね。
>我々はどうしても思い入れがあるから・・

ネットを巡回してみたら、確かに7話は原作未プレイ者の方が評価高い傾向にありますね。ただ、自分がそうでしたが、7話は何度も見直すと良くなる回になってると思います。

>うたわれ、見られていいですね…。東北のイナカに住んでいる私にとっちゃDVD化されるまでお預けです…

AT-X

>うたわれ07話観ましたよw
>ヌアンギが夜盗に殺されたりベナウィがハクオロに忠誠を誓うシーンがカットされたと・・・・
>少なくとも自分は、逆にPS2原作が楽しみになりましたw
>もしかして、これを狙ってカットした・・・わけないか・・・

PS2版は、やっぱりアニメ版では見られないハクオロ様のお茶目な演技に注目でしょう(笑)。

>うたわれ7話、凄いらしいと聞いていたが確かに凄かった、いや悪い意味で(笑
>なんだか使いまわしのシーンが多多見られたし、5話に比べると戦闘がしょぼくれた感じが否めない。
>やはりアレだろうか、イイ回を見たあとだとやたら次の回に敏感になってしまうためだろうか(笑

何話かみ直すと味が出てきましたよ。5話が凄すぎたってのはあるんですけど。

>ベナウィ(+クロウ)は結局ハクオロの仲間になったと捉えていいんでしょうか?
>あと感想等を見る限りヌワンギの出番はもうなさそうですね。
>ああいう嫌味な嫌われキャラはある意味貴重だったのに。

良いです。そのまま、トゥスクルの侍大将の任に付いてます。

>>>うたわれ
>うーん。
>原作未プレイの者としてはそれほど違和感を感じませんでした。
>凸マークの進撃模様は使い古されたやり方ですが、間に戦闘シーンを挟んでたから迫力は無かったものの、
>緊迫感が伝わってくるように感じました。
>国名の変更についても、バックグラウンドでそういった流れがあったことは初見でも十分想像できましたよ。
>ヌワンギについてはただ解放されただけでしたが、
>ゲームでは夜盗に殺されたということで、却ってそっちの方が蛇足っぽく感じます。
>彼のキャラクターから考えて一人で生き残るのは難しそうだし、
>過去の遺恨を山ほど背負ってることもあって命が長く無さそうなのはもう分かり切ってますから。
>まぁこれはどっちもどっちですね。
>どちらかといえば、分かっててこのエピソーを切ったのかもしれません。

アニメ版の場合は、確かに蛇足に感じるかもしれませんが、原作では、ちゃんと蛇足にならないように、アニメ版ではカットされてる部分があります。国名の変更に関しては、自分は忘れてたんですけど、原作でもなかったです。ただ、ハクオロが命名するのを、エルルゥやアルルゥ、村人達が聞いているシーンは、あった方が良かったと思いません?

>はやくクーヤを出して欲しい。そして「おろー」とか「さくー」とか言わせてくれ!(気が早すぎです)

クーヤがその状態になってるのは、もうクライマックス直前じゃないですか(笑)。

>>ムティカパの毛はケプラーに近いもんだと思ってましたが。防弾チョッキに使われている奴ですね。
>伸びやせん断力には無茶苦茶強いんですが、防弾チョッキもチタン板なければ普通に体に弾食い込みますし
>だから、皮膚が硬いものだと解釈してましたが、私は。水に濡れるとふやけて柔らかくなるから・・・と

まあ、白虎なんつう架空の存在なので、都合の良いように解釈しておくのが正しいかと。

>いつかベナウィが忠誠誓った瞬間を回想してフォロー。でもいいからやってほしい

8話冒頭で入るかもしれない。

上江洲誠って、あまえ喝の人ですか・・・この先がめっちゃ不安

7話を見て、むしろ、上江洲氏以外の脚本回の方が心配になったんですけど。

うたわれるものは原作未プレイなのですがトゥスクルとかアイヌをモチーフにしてるんですかね?

その通り、モチーフはアイヌです。独自用語も、アイヌ語を少しアレンジしたモノが多いですね。

>うたわれ、七話で崩御まで描き→八話の題名をトゥクルスにしてAパート後日談、
>Bパートでウルト登場とかにすればしっかり描けたんじゃないかなと妄想。
>だがそうすると八話の日常場面が結構削られてしまう罠。
>八話冒頭で七話の補完をするかも知れないので、まだ何とも言えませんが。

11話が『永遠の約束』で、ヤマムラ襲撃&エルルゥのウィツァルネミテアの契約エピソードだと思うので、そこまでは駆け足だと思います。

>ケナシ→毛無し、コウルペ→こうべ→頭。ケナシコウルペの名の由来ってインカラの頭部?
>で、国力を全部使ってハゲ隠しに勤めた・・・と。

言われてみれば確かに(笑)。アニメ版では、増税の理由は語られなかったけど。

ひぐらしのなく頃に関係

>「ひぐらしのなく頃に」についてなんですが、
>原作のゲームはやったことないんでサイトに
>書かれている「目」とか「くけけけけ」もなんのことやらわかりません。
>それで公式サイトに「目」が使われているというんでサイトに見に行きました。
>ビクッとなりました。お腹いっぱいです。ある意味、アニメで使わなくてよかったと思います。
>それではサイト更新がんばってください。
>毎日見てます。

本当は、原作未プレイ者にも、アニメであの恐怖に触れて貰いたかったんですけどねえ(笑)。

ひぐらし> この世界ではある意味キレたもん勝ちですか。
>魅音・・・じゃないけど、ハシゴのシーンの目は、レナの猫目とかより怖いっすよ。
>綿流しと目明しは正に詩音サスペンス劇場。

キレてもキレなくても高確率で死ぬ運命ですが。綿流しと目明しでは大災害が発生してないので、「ひぐらし」のシリーズ通して見ても、メインキャラで生き延びる事が出来たのは、綿流しと目明しの世界でのレナだけなんだよなあ。

ひぐらし7話、あの『目』がなかったのはやはりいただけない……
>個人的にひぐらし全編通して一番怖かった場面(けけけ電話→目のコンボ)だけに非常にがっかりorz

前回の詩音の電話シーンを見て嫌な予想を書いたのですが、見事的中しなくても…。

ひぐらしを見ましたが、原作屈指の最狂の場面である「目」の
>あのシーンがあんなのに変更されてて、ちょっとがっかりさせられました。
>漫画版ではかなりインパクトがある方でしたのに。
>ところでドラマCD版ではちゃんと●音のあの笑い声はアニメ版の「あっはっははは」ではなく
>「くけけけ」でしたのでしょうか?私はドラマCDはどんな内容だったのかは知りませんので。
>まあ、梯子のシーンは漫画版よりも恐怖させられましたが、
>漫画版ラストの”あれ”についてはいったいどうなるかと気にはなりますね。

自分もドラマCDは聞いてないんですけど、以前頂いた情報によれば、しっかり「くけけけ」だったようです。

ひぐらし、最後に「目」なかったですよね?(自分が気づかなかっただけかな…)
>目がなかったとしたら、あれがひぐらしで一番怖いシーンだというのに何故削ったのか…。
>それとも目は次回(又は目明かし編)に回した?
>はしごの魅音はやばかったですけどね。声と動きが合ってなかったような…。

口パクとセリフが合ってないのはワザとかな?鬼隠し編と違い、詩音がおかしくなってるのは、圭一ビジョンではなく、確かなことだと思うけど。

ひぐらし7話ですが、目のシーンカット+笑い声普通。
>恐らく制作期間の都合とあのシーンがあまりに破壊力がありすぎる為
>規制がかかったのではないかと思います。
>その代わり、梯子のシーンの顔が素晴らしい事になっておられました。
>あと、ひそかに来週の姉妹の演技と衣装(漫画版&アニメージュより)に期待。
>あと、関西ではスポンサーが放映されなくなりましたがこれは・・・ピンチ?

原作通りなら、ラストの拷問部屋でのやり取りは痛々しくて見てられないかも。目明し編で、詩音の爪はぎはやるのかなあ?

ひぐらし7話。ミステリーな感じで良かったです。鬼隠し編と同じ作品とは思えないくらい。
>梯子ゆすってるときの魅音の顔、作画が崩れ気味(?)だったこともあってかめっちゃ怖かった。
>詩音が圭一に電話するシーンも回数追うごとに彼女の顔が見えなくなっていって、
>あげく失踪してましたってのも怖かったなあ。
>それと綿流し編は園崎姉妹中心の話とはいえ、レナが普通過ぎてちょっと物足りないっす。
>今回は特に冷静というか探偵になっちゃってるしw彼女はやっぱキレてる方が面白いw

ひぐらしは、綿流しと目明しが一番まともにミステリーやってる話です。他は、かなり反則的でファンタジーな答えなので…。レナがおかしくなるのは、鬼隠し編罪滅し編だけですな。

ひぐらし7話。
>黒梨花分が全然足りてないのがなんともむずがゆい…。
>なくても話は繋がるけど…あのやりとりがあるかないかで梨花に対する印象が一気に変わるというのになぁ。
>そして………くけけけと“目”がなくなったのだけは許せない(\'A`)
綿流し編の楽しみのほぼ全てが無くなったですよ…orz
>…どうでもいいけど、詩音の豹変っぷりがコントにしか見えない件について。

綿流し編冒頭の梨花自殺シーンは、次回の詩音の告白で回想シーンとして入れるのだろうか?

ひぐらし体験版をやってやっとこさアニメのダイジェストぶりに気付きました。割と満足してたのですが。

今期の原作付きアニメでは、原作知ってると一番失望してしまう作品になりつつありますよ…。

ひぐらし7話は魅音の顔が歪んでましたが胸もブルンブルンなってましたなぁ(´ー`)さすが巨乳設定

園崎姉妹の本当の年齢はわからないけど、シーンによって大きさが激変するあの胸は異常(笑)。

>もう・・・ひぐらし・・・演出たのむよ・・・OTL
>さっそくYOU TUBEに『目』入りのMADがあったのは笑えたけどw
>魅音のはしごガタガタも気味悪いけど笑えたw

ハシゴは、怖いを通り越してギャグの領域。

>少し思ったのですが、ひぐらしって罪滅ぼしまでアニメですよね? 続きは、シャナとかみたく映画かな?

原作の入門編なので、皆殺し編は完全放置プレイの予感。それともサプライズがあるのかどうか?

涼宮ハルヒの憂鬱関係

>初めまして、kiと申します。ハルヒの放送を観始めて、現在出ている原作を全て揃えてしまいました。
>流されやすい自分に呆れながらも原作を読んだ感想などを。
>現在、消失までを読んで思った事ですが、長門にとって、
キョンとの図書館でのやり取り(図書カードを作ってあげた)は実は相当影響を与えているのかもしれません。
>恐らく、長門は人に何かをしてあげる事(上からの命令があったからやってるだけかも)はあっても
>人に何かをしてもらった事は無いと想像します。消失でのエピソードで、
キョン長門の会話に図書館での話が出てきます、一部改変されてますが。
>世界が変わり、他のSOS団メンバーが赤の他人と化した状況で、
>改変しているとはいえ長門だけが何故か図書館での記憶を持っている。
キョンにヒントを与える取っ掛かりとして残したのかもしれませんが、
>周りの状況からキョン長門との出会いを適当にでっち上げてもさほど影響が無い様にも思います。
長門にとって図書館での記憶は、改変された世界でさえも重要であり貴重なモノなのかもしれません。
>ひょっとすると、長門の変化は図書館での出来事が発端になっているのかもしれません。
アニメや原作ではサラッと流されていた図書館の話で、長門はときめきを憶えたのかな…
>と久しぶりに妄想を膨らませてしまいました。
>ちなみに個人的にはキョンの病室に三日間泊り込んでたハルヒに三万点をあげたい…
ツンデレ属性は自分には無いと思っていたのですが…おかしいなぁ
>長々とくだらない妄想を送りつける事への懺悔と
ハルヒをはじめ様々なアニメ作品の情報や分り易い解説に感謝をしつつこの辺で失礼します。

あの図書カードを作るのと、ミステリックサインの最後でキョンハルヒに声をかけたのは、『消失』に繋がる大きな伏線ですよね。ハルヒは、ツンデレキャラの中でも、特にツンが多いキャラなので、ハルヒが大丈夫なら、他のツンデレヒロインも、大抵はイけるのは?

ハルヒが布団で跳ねている時に穿いていないように見えるのは気のせいだろうか?

ぱんつはいてない? (C)駒都えーじ

ハルヒ七話に出てきたあのサイト、
>実在するSOS団のサイトとアクセスカウンターが同じだったところに驚いたw
>しかも更新ボタン押しても数字が変わらない……

キャラアニは無駄に頑張ってる。

涼宮ハルヒ 京アニのサイトで、活動報告の各話あらすじ
>一話から順に一番前の文字を縦に読んでいくと・・・
>既出かなw

京アニも負けずに頑張ってる。小ネタ仕込みすぎ。

>散々指摘があるとは思いますが、次回予告のタイトルの文字の配置、
>色は市川崑の金田一耕助シリーズですね。
>「キョンの鳴く夜は恐ろしい」は「鵺の鳴く夜は恐ろしい」で悪霊島。こっちは市川監督ではないですが。

ハルヒの次回予告ですが、ひぐらしではなく古畑任三郎ではないでしょうか

元ネタは、金田一耕助シリーズが正解っぽいですな。

ハルヒ第7話「ふもっふ」「セカンドレイド」で吹いたんですが、
中の人の小野氏のアドリブの可能性が高そうですね…
>口パク付いてなかったですし、両作品にも出演されてたりするので。
>何でもハルヒがみくるを脱がせるシーンからして中の人の完全なアドリブだそうで、
>アドリブが無さそうなのはやはり長門位でしょうか?「大好き」が微妙な線ですがw

フルメタネタがアドリブだったら、中の人はっちゃけすぎ(笑)。ラムダドライバのCG演出も合ったし、あれは台本通りじゃないかな。

ハルヒ7話。CGのカマドウマきめえ。ハルヒ終わったあと、すぐ寝てたら夢に出てたかもしれんw

コンピ研部長の畏怖の対象が、カマドウマじゃなく、ゴキとか、アシダカグモだった場合を想像してもっと寒くなりました。

http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Catalog.woa/wa/detail?r=LACM-4268
ハルヒの歌う挿入歌はこれですね。

情報どうもです。曲名見ても、どこに使われるのかわからないなあ。

>原作にもわざとのようにってありましたけど
>声が入ると喜緑さんの台詞が予め用意された台本を読んでる感じがして
長門が仕組んだんだな〜って思えてナイスな感じ
>古泉君も絶対に事情を知ってるだろうからいつも以上にテキパキし過ぎな進行がわざとらしい
>パロディやポスターなどホントに細かいとこまで作られてて見てて飽きませんわ〜
>とりあえずスタッフさんにワラビ餅発見!をカットしないでくれてありがとうと言いたい
>そしてどんなに強風に煽られても決して下着が見えない北高のスカートが凄す(ry

長門は事情は知ってるけど、仕組んだのは情報統合思念体じゃないですかね。ミクルの冒険にあった、あのパンチラが超レアカットになるかも(笑)。

>いつも楽しく拝見させていただいております。
涼宮ハルヒなんですが、『笹の葉』の事件は全ての発端である
>3年前の“事件=長門の言う所の情報爆発”では無いですよね?
>理由としては長門が既に観察者として存在していた事と、
>みくるが事件前の時間に来る事が出来た(みくる達の時間航行技術では“事件”前の時間には行けない)事。
>『笹の葉』はハルヒとジョン・スミスの邂逅のお話で、
キョンハルヒに対する切り札として用意されたモノじゃないかと。
>んで、肝心要の“事件”については原作でもまだ触れられてないんで
>おそらく長編ネタとして(場合によっては最終話として)取ってあるんじゃないかと。
>妄想としてはハルヒが宇宙人・未来人・超能力者に拘っていた
>(笹の葉の中学生ハルヒも言ってましたよね)のも
>“事件”の際に過去に戻ったSOS団のメンツと逢ったからじゃないかな〜、と。
>まぁここら辺はこれからの展開に期待ですね。
>以上、駄文失礼しました。

情報爆発が起こったのは、『笹の葉』事件とは別で間違いないと思います。原作で明かされてない最大の謎でしょうけど。あと、原作で最後まで残されるであろう、とっておきのネタは、やはりハルヒが自分の能力に気付くのとSOS団の正体バレエピソードでしょう。

長門キョンに対しての反応を瞬きで現してるような気がするのですがどうでしょう。
>「まて」と言われた時、一瞬驚いたような瞬き方に見えましたが。

ミリ単位のうなずき表現は無理なので、アニメ版は長門の視線に力を入れてるようですな。

ハルヒの7話のラストで長門が読んでいる本、あれ神林長平の『膚の下』というもので
>人形に心は宿るのかというテーマの作品なのでキョンの疑問と合わせると結構意味深。

なるほど。そこまで考えてネタ作りしてるのか。

神様家族関係

神様家族 1話>
キャラデザに不安はありましたが、動いている映像を見てみたらそれ程悪くなく、すぐに慣れました(^^;。
アニメとしてのクオリティも高いほうかと思いますが...やはりこういう”神様ネタ”の作品だと
>”何でもあり”になってしまうのが...。
>冒頭の先生暴走は、人の精神を操る事すら思いのままって事ですよね?
>死者蘇生も出来るとしたら、人の悲しみとか何も無くなってしまいますし、ある程度制限が無いと、
>あれもこれも奇跡(神様)の力だ!とか言われても、白けてしまいます。
>まあ難しく考えないで、ラブコメとして気楽に見るのが良いのかもしれませんが(^^;。

神様の都合の良い“奇跡”は、次回に佐間太郎がある宣言をすることで、ほとんど使われなくなります。一応、物語のクライマックスで尻ぬぐいに使われたりはしますけど。

神様家族ファミ通のサイトで情報が出た時に
>キャストに愛とフミコが載ってたので3巻まで+オリジナルで行くんじゃないんでしょうか?

オープニングの映像に、シルエットっぽかったけどフミコいましたしね。確かに、久美子さんが天使化して、佐間太郎一家に居候するところまでならキリが良いですな。ただ、テンコと久美子さんのダブルアプローチでハーレムっぽく終わるのか、佐間太郎がどちらかを選ぶのか。

▽その他

戯画リメイク発動ですか。パルフェPS2から再度PCに移植される日をもうすでに待っていますが
>しかし、原画の菊池政治がDSのジャスティスでしたっけ?
>あれの追加CG、なんかデッサンが狂ってたような・・・何はともあれ楽しみです。戯画信者としては
>あと、シナリオ田中ロミオって・・・・・松竜タッグのあれはいったい・・・・名前忘れちゃった・・・・・
>あぁ〜、家族計画とか、クロチャン辺りのロミオに戻ってくれ〜と叫んでいるのは私だけでしょうか?

松竜タッグのは、まだタイトルも未定だったはず。というか、田中ロミオ氏は働き過ぎ。しかも、いろんなブランドで活躍してるし。

げんしけん続編とセットかは不明ですが、くじアンの続編が秋から始まるそうです。

やっぱり同じ放送形態なのでは?

>コミックガオに田村くんの書き下ろし小説ですか・・・正直田村くん以外興味ないけど買ってきますよ

ガオ!は、毎号デフォ買いしてるので、自分も問題なし。書き下ろし小説もコミック版も、どちらも楽しみ。

>「Scarlett」がマスターアップしましたね〜(かなりぎりぎりだけど)同時にねこねこソフト解散まであと少し…

いよいよかあ。しかし、今月26日は、「Scarlett」「機神飛翔デモンベイン」「D.C.」「七彩かなた」「キミキス」と被ってて、どれから手を付けようか悩んでます…。

2006-05-18

ufotable「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」アニメ化決定! ufotable「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」アニメ化決定!を含むブックマーク

> 原作・アニメーション制作:ufotable
> ストーリーディレクター:金月龍之介
> ビジュアルディレクター・キャラクタデザイン:小笠原
> レイアウトディレクター:高橋タクロヲ
> テクニカルディレクター:平尾隆之
> キーアニメーター:三浦貴博
> キーアニメーター:嘉手苅睦
> 天宮学美(まなび):堀江由衣

それから、電撃大王次号より、3号連続で「灼眼のシャナ」フィギュア付き。3号連続サマーキャンペーンに付いてくる応募券3枚のうち2枚で応募できる通販専用フィギュアも。あと、古賀亮一「古賀版 西遊記(仮)」が次号より新連載。

TVA「貧乏姉妹物語」次号表紙+巻頭カラーにてTVアニメ大特集。 TVA「貧乏姉妹物語」次号表紙+巻頭カラーにてTVアニメ大特集。を含むブックマーク

サンデーGX来月号の放映直前大特集で詳細発表らしい。放映直前とあるので、夏新番なのは確定っぽい。東映繋がりで、リンかけの後番?

戯画「BULDR BULLET "REVELLION"」今夏発売予定。 戯画「BULDR BULLET "REVELLION"」今夏発売予定。を含むブックマーク

原画:菊池政治。「BULDR BULLET」のリメイク。原画&キャラクターデザインをリファイン、インターフェイスを最新仕様に変更、主題歌やボイスなどを強化、ACTパートの追加モードやBGMのリニューアルも検討中。

テリオス「Chanter -キミの歌がとどいたら-」今秋発売予定。 テリオス「Chanter -キミの歌がとどいたら-」今秋発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:田中ロミオ、原画:土代昭治。様々な悩みや葛藤を乗り越えながら成長していく少年少女たちの姿を描いた、学園青春ヒューマンドラマ。

ぱれっと「えむぴぃ」今秋発売予定。 ぱれっと「えむぴぃ」今秋発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:ん。、原画:たまひよメイド少女たちとのコミカルな同棲生活が楽しめるメイド育成ADV。

CROSSNETAYAKASHI H」今秋発売予定。 CROSSNET「AYAKASHI H」今秋発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:じんべい・籐太・TOMA、原画:TOMA・浮月たく・鳥取砂丘。前作の続編。皇霊会の面々とアヤカシ使いたちとのエロエロコメディ。

Whirlpool「いま☆こい!〜お稲荷さまとモテモテのたたり〜」今夏発売予定。 Whirlpool「いま☆こい!〜お稲荷さまとモテモテのたたり〜」今夏発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:雨根初居・ゆげちまる、原画:てんまそ・ペテン師(SDキャラ)。カワイイお稲荷さまと不思議なたたりが引き起こすドタバタ恋愛活劇。

あかべぇそふとつぅ「こんな娘がいたら僕はもう…!!」今夏発売予定。 あかべぇそふとつぅ「こんな娘がいたら僕はもう…!!」今夏発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:衣笠彰梧、原画:有葉。猫の神様が引き合わせる男女の不思議な縁を描いたラブエロADV。

BISHOP「牝教師〜淫辱の教室〜」今夏発売予定。 BISHOP「牝教師〜淫辱の教室〜」今夏発売予定。を含むブックマーク

シナリオ:麿・庵乃音人・想ファクトリー、原画:カガミ。女教師陵辱ADV。

RUNE「今夜のオカズはレンジdeまりね」今夏発売予定。 RUNE「今夜のオカズはレンジdeまりね」今夏発売予定。を含むブックマーク

原画:赤丸。魔界のお姫さまとの同棲生活を描いたドタバタラブコメディー。

アリスソフト「妻しぼり」今夏発売予定。 アリスソフト「妻しぼり」今夏発売予定。を含むブックマーク

『妻』シリーズ最新作。

-----

ひぐらしのなく頃に」第7話 「ひぐらしのなく頃に」第7話を含むブックマーク

くけけけけも、『目』も無かったように見えたんだけど、気のせいじゃないよね? 総合情報サイトの入り口にも使われてる、『嘘だっ!!!』と並ぶ、「ひぐらし」の代表的なシーンをカットしたのには、何か意味があるんだろうか。詩音の笑い声にしても、ドラマCDでは『くけけけ…』だったらしいのにねえ。さすがに拍子抜けした。ただ、『目』が無い代わりか、ハシゴの場面は異常な事になってたけど。あのシーンの魅音(じゃないけど)は、怖いんじゃなくて、ハッキリ言って気味が悪い。意図的なのか良くわからないけど、呪うような重い口調と狂気の表情が、明らかに乖離してる。綿流し編は、布団にもぐってガクブルしてる、相変わらずKOOLな圭一に対して、梨花ちゃまとレナが頼もしい。真相を知ってる梨花ちゃまはともかく、特にレナの落ち着きっぷりと頭のキレは凄い。

いぬかみっ!」第7話 「いぬかみっ!」第7話を含むブックマーク

うーむ、『ぞうさん』が出ると、本当の「いぬかみっ!」を見てる気分になるな。最初の話だけで見事に刷り込まれてしまった(笑)。仕事でやってきた温泉で、なでしこ達とばったり、と言うのはちょっとシチュエーション的に都合が良すぎだけど、まあ、原作より出番が貰えて良かったね、と。前回のエピソードを経て、ちゃんと、ともはねが啓太に懐いてるのが良し。いわゆる『お約束』の展開を、最後に必ず啓太の自爆でひっくり返してしまうのが、この作品での『お約束』か。あと、余談だけど、犬がくわえてたのを啓太が舐めるシーンの『棒』みたいなのって、本来は『骨』だったのでは?例の事件の影響で急遽差し替えた?

2006-05-16

うたわれるもの」第7話 「うたわれるもの」第7話を含むブックマーク

ちょっと期待しすぎたか。さすがに詰め込みすぎで、ストーリーがほとんど無く、ひたすら戦ってるだけで終わってしまった。駆け足すぎて、不自然なまでに快進撃だし。戦闘シーン自体は、群衆の動きに力を入れていて、動いてる人の数も尋常じゃなくて見応えあったんだけど、同じ回の中で使い回しが目立ったことと、(少人数戦と多人数戦なので単純に比較は出来ないけれど)5話のように際だった迫力のあるシーンが皆無だったのは残念。また、それ以上に納得いかないのが3点あって、1つ目は、エルルゥの慈悲で解放されて、あそこで改心してインカラに掛け合おうと城に戻る途中で夜盗に殺されるというヌワンギの見せ場が、有耶無耶のまま逃走しただけに見えてしまったこと、2つ目は、ベナウィがインカラを殺し、自らも死のうとした時に、ハクオロに引き留められてから忠誠を誓うシーンが削られたこと、そして3つ目が新しい国にトゥスクルと命名するシーンがサラリと流されたこと。駆け引きや葛藤がしっかり描き切れてない。もう一言二言のセリフと溜めを加えるだけで、随分印象が変わったと思うんだけどな。しかし、今回のラストでウルト(とカミュ)登場まで入れたのには意表を突かれたよ。次回は一息ついてほのぼの話だ。Bパート後半でまた、シケリペチム侵攻による不穏な空気が流れ出すんだろうけどね。

> 序盤、かなり駆け足で追ってきました。
> 大変なボリュームの物語なので、終盤に大事になってしまいかねないという判断です。

アニメシリーズ構成・脚本:上江洲誠氏の公式サイトより。ハクオロが皇になるまでは、壮大な物語のプロローグに過ぎないので、削る所としては正しい。しかし、その点を考慮しても、今回のシナリオの取捨選択が雑に感じたのは、やはり脚本担当がシリーズ構成の上江洲氏では無かった影響が多少はあったのかな?

追記. 出来る限り原作と切り離して、もう一度7話を見直してみたら、結構悪くないかも。語られてないシーンも、前後の繋がりとキャラクターの表情から読み取れる余地があるので。それでも、端折った感が強いのと、アルルゥの出番が少ないのは変わらなかったけど(笑)。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


うたわれるもの関係

>うたわれ関連なんですが原作で国名をトゥスクルに命名するシーンなんてありましたっけ?
>原作もアニメ同様、ムントが報告してるときに名前が出てくるだけだったはずですけど…
>7話自体は確かに急ぎすぎでしたね。
>原作やってる身としては補完ができるんですが
>未プレイの人はまさに置いてきぼりでしょう。
>もう少しうまい見せ方があったのではと思います。
>変に改悪されなきゃ神アニメになれる可能性は十分にあるはずなんで
>原作信者としてはその辺期待したいですね。

いえ、国名の命名に関しては良く覚えてないんですけど、原作での有無に関わらず、あった方が感傷に浸れただろうという、個人的な願望が入ってます。なんと言っても、トゥスクル婆さんの弔い合戦から始まった戦なワケですし。次回からは、徐々に仲間が増えて行って、キャラ同士のやり取りも増えると思うので楽しみ。

>うたわれ。あぁなるほどな、と。
>大量の人間をどう処理するかが見物でしたが、まさかCGを使うとは。盲点だった。
>しかしCG未使用シーンでもよく動いてて驚嘆。
>確かにこれはある意味5話を超えたって気もします。少数戦闘の5話、多数戦闘の7話って感じでしょうかw
>次回は戦もひと段落して平和ムード。兄さんとクロウの掛け合いに期待www
>あ、ガチャタラ初登場でもあったりしますね。これでアルルゥの本戦参加への準備が整いましたね

次回は、野郎どものコントも楽しみだけど、やっぱり、カミュアルルゥの絡みが一番の見所でしょう(笑)。

>>戦闘シーン自体は、群衆の動きに力を入れていて、動いてる人の数も尋常じゃなくて見応えあったんだけど
>このモブシーン(遠景)はCGの様では?
>今回はあの馬の代わりの生き物もCGみたいでした。
>(焼かれた村を突破した本隊を上から眺めたカット)

戦闘シーンのモブキャラなどにCGを使うことは、放送前からアニメ誌などで語られてました。個人戦は使い回しがあったけど、攻城戦は映像として面白かった。

うたわれるもので、今回の回は節目だったわけだし
>ご指摘の3点はOPとEDを削ってでもきっちりと表現するべきでしたね。
>全体的に詰めが甘いという印象を受けました。というか、合戦のシーンがちょっとくどかったかな。

戦の描写に力を入れてる証拠なんだろうけど、それを割いてでも語るべき事があったと思う。

>予告にもうガチャダラが…ちょっと出番はやすぎやしませんか

序盤は詰め込んでるみたいなんで、こんなものでは? ガチャタラ登場で、シケリペチム戦からアルルゥが参戦する可能性も高く。

>同じく期待しすぎてました。
>ヌワンギのシーンは、ちゃんと書いて欲しかったですね、原作でちょっとウルっときた場面だったので・・。
>エルルゥのビンタ→涙→ヌワンギの後悔「お前を幸せに」云々→
>「恨める訳ないじゃない・・」→「さよなら」→改心→ヌワンギの死。
>いい部分が削られたせいで、「さよなら」が随分軽く感じたし、
>なくなるシーンを書かなかった事で、ヌワンギの見せ場もなくなってしまった。
>4話で「バアちゃん」というセリフを削った弊害なのか・??
>後ででてこないでね・・<ヌワンギ
>後、ベナウィとインカラとハクオロのシーンももう少し欲しかったですね。
>インカラを殺す前の「私が尽くしてきたのは、
>この国そのもの」→「彼らなら大丈夫」というセリフからつなげて、ハクオロに引き留められて、
>「貴方がそう仰るのでしたら・・わかりました」と忠誠を誓うシーンが無かった事で、
>ベナウィの行動理念が描写不足でココもなんか軽く感じられてしまった・・。
>尺の都合もあるんだろうけど、残念・・。
>DVDで補完してくれないかな・・?
>国名を命名するシーンは、原作も同じで何も書かれてないですよ。なので、そこは特に気にならなかったです。

アニメ版では、序盤からヌワンギの改心フラグが端折られてたから、原作ほど細かい描写をすると逆に違和感があるので、涙を流すとか、オジキに掛け合ってくる!とかセリフを入れるだけで十分良かったのに。

>うたわれ7話
>スタッフが推す話に過度な期待は出来ないって典型でしたね。
>視聴者に「話を端折ってます」ってわかるような構成はどうなのかと・・・。
>指摘された通り、あれだけ事前に煽ったエルルゥのヌワンギに対する決断の結果も描かれず、
トゥスクル命名も無し。
>ヌワンギは、エルルゥのお陰で命拾い⇒夜盗に殺され犬死、
>なら悲壮感が出て良いと思っていたのにフェイドアウト・・・。
>ケナシコウルペ崩しも、どうせ端折るならいきなりでも皇都を攻めてじっくり話を描いた方が良かったのでは。
>ベナウィの件もありますが、決着も微妙に味気なかったですし。
>シケリペチム編は、火薬の話もあるっぽいので期待しちゃって良いんですかね。

スタッフが凄いと言ってたのはモブキャラの動きの事なので、その点については間違ってはいなかったですけど、シナリオの端折り方がねえ…。ヌワンギは、後で再登場して、原作とは違った散り際が用意されてたりして。

うたわれるもの…七話がすごいと噂されていたわりに評判がよくないようで、先行きに不安を感じるのですが。

戦闘シーン自体は悪くなかったです。微妙だったのは脚本の方。でも、戦闘なしの次回は、予告見た感じ良さげでしたよ。作画監督キャラデザの中田氏ですし。

Fate/stay night関係

ギルガメッシュの声正直微妙。。。
>原作未プレイ者なので彼の性格やら言い回しやらがわからないので個人的な感想になってしまいますが、
>英雄とか王と言われているのだからもう少し低めの声の人をキャスティングしてほしかった。

原作未プレイだとそう感じるかもしれませんね。しかし、原作プレイしてる場合は、妙に軽いノリで雑魚っぽい方がベストマッチです(笑)。

Fateは50話くらいやって欲しかった…。種死みたいに無駄に時間だけ使うアニメもあるのになぁ…('A`)

朝とゴールデン以外で1年シリーズは正直無理だろうからなあ。Fateもそうだけど、うたわれも2クールじゃきつい。

キャス子さんの回想とか「雑種」とか「聖杯に興味は無い」とか「さっきまで願いは叶ってた」とか総合すると、
キャス子さんはハーフエルフで行動理念は愛に飢えてるせいで、
>葛木先生という自分を拒絶しない人にようやっと出会えたので
聖杯を手に入れて添い遂げようとした…という解釈でいいですか?
>なんかやろうとしたことの凶悪さとうって変わって
>とたんに可愛くて可哀想な女の人になってしまったような気がするのですが…キャス子さん。

キャスターの願いは、まあそんな所でしょうな。キャスターは、「Fate」に登場する女性キャラの中でも、屈指の純朴さと一途さを兼ね備えてるキャラかと。

Fate ギルっちのゲートオブバビロンは絵的は迫力ありますが、
>やはり指パッチンと重圧感のあるあの効果音が欲しいところです。
>まぁ、まだこの先もあるので、期待したいところです。アニメ版は時々すごく良かったり、
>明らかに説明不足だったり、とムラっ気が多いですね。
>あとマーボー16話ぶり。ランサー・・・(涙)

ランサーは、21話か22話ぐらいで出てくるだろうか。

>Fate19話。あの金ピカさんはどっから湧いてでたんだろw
>今まで何してたのやらと突っ込みたくもなりますね。その上、自分をオレサマってw
>中々いいキャラしてるなあ金ピカ。あと、彼のクラス自体はアーチャーとのことなんですが、
>あのアーチャーと何か関係あるんですかね?
>必殺技も似てるというか同じっぽいし。

金ピカが、今までどこで何をしてたのかは、最後のマスターの正体と、前回の聖杯が破壊されてしまっているのに、現世に留まることが出来ている理由に直接繋がっていきます。あのアーチャーとクラスが一緒で、関係ありそうだけど、特に無かったり。

>金ぴかカッコイイヨ、金ぴか。偉そうなこといったり、我とか王とかいってても、
>どう聞いても、おかっぱ遺作。小物にしか聞こえないw
>まぁ、そこが金ぴかっぽいっちゃ、ぽいですが。というか、エミヤ再登場くさいですね・・・・・w
>なんですか、その超展開は。折角綺麗に消えたのに、それを無理に掘り返すのはどうかと思います・・・。
>弓消えた回の感動が台無しになりそう。ただ、残り話数的に十分ありそうですよね・・。
>あと5話でしたっけ。どうみても、このままのペースでいけば
>ギル討伐は2,3話ぐらいあれば足りるでしょうし。全て遠き理想郷の伏線とかも。

金ピカは、財力に物を言わせて玩具(宝具)を買い漁っただけの典型的な小者では(笑)?アーチャー再登場させる場合は、バーサーカー戦以降、どこでどうしていたのか納得のいく理由が欲しいだけですね。

>金ピカ英雄王のゲート・オブ・バビロン、予想外にカッコよかったですね。
>その中で浮いてる宝具の中にいくらか見覚えのあるやつがありましたよ。
>中でも1カット目に獣の槍らしきものがあったり、
>2カット目に七夜の短刀らしきものがあったり、
>3カット目に虎竹刀らしきものがあったり…
>獣の槍見たときは思わず吹いてしまったww

うは、そこまでは気がつかなかった。

涼宮ハルヒの憂鬱関係

>古泉の掛け声で吹きました。キョンの心の声も相変わらずおもしろいです。
>それはそうと喜緑さんはもう出番はないんでしょうか?

喜緑さんは、原作だとかなり後で再登場するんだけど、アニメ版では、出番がまだあるとしたら、アニメオリジナル回だけかな…。ちなみに、喜緑さんは長門が作ったわけではなく、長門とは別の対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェイス。更に付け加えると、アニメ版で既に登場してるキャラの中にもう一人、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェイスがいます。

>部長氏の部屋にハルヒたち3人の中の人のポスターが貼ってあった件について。カナブンにはやられましたよw

ハルヒでコンピ研部長の部屋に平野、後藤、茅原のポスターが貼ってあったりと色々凝ってますなぁ。

>成程、第7話(時系列的に8話)のキーワードは「ふもっふ」「斥力場」「セカンドレイド」この三つですか。
>今日の放映(正確には明日ですが)楽しみです。

ポスターとか、フルメタとか、某ぱにぽにと違って、元ネタが分かり易くて良い(笑)。

>朝比奈さんボイスの真似をするキョンに吹いたw
>よく見れば部長氏のゴシップ記事もきっちり書かれてますね。まさかのミスクリック!遂に脱CGか!

あのゴシップ記事は、よく見ると細かいネタが仕込んであるように感じたけど、じっくり見てないんで、あとで見直してみよう。

アマゾンで注文していた「ハレ晴レユカイ」が昨日ようやく到着したのですが、
>封入チラシの中に「本編でハルヒが歌う、胸に響くナンバー2曲」ってシングルCDのCMが入ってました。
>・・・本編でハルヒが歌うといえば、動揺の「ライブアライブ」しか思い付かないんだけど、
>「ライブアライブ」は決定済みなのかな??

ライブアライブ』を入れる話数がどう考えても足りない気がするんだけど、2曲って何のことだろう?

ハルヒは役者のみなさんがノリノリなのも見ていて微笑ましいです。
>杉田氏のアドリブ全開っぷりは素晴らしい

杉田氏はどこまでアドリブなんだ?エンジェルボイスがアドリブだったら、それだけで惚れてしまいそうだ(笑)。

ハルヒの次回予告、セリフとか文字の色とかひぐらしっぽかったのは気のせいでしょうか。

一応、ミステリーっぽい話だし、意識してるのかも。

▽その他

Soul Link、ゲーム版で亜弥がゲイルに優しくされたのを
>セラリアが知ってけしかけたとか言うことがあったし、
アニメ版の出会い方が典型的なフラグ匂わせだったのでもしやと思ったら本当にやっちゃいましたね〜。
PS2版だとそこもやるんでしょうか。どの道買わn(爆

PS2版では、亜弥はメインヒロインには昇格してないけど、個別のイベントがかなり追加されるらしいですね。

>声優関係>
>確かに、原作声優=演技が巧いというわけではありませんが・・・。
>まぁ、原作の裏声優にも表の声優はいるわけですしね。
>ただ、つよきすに関しては、管理人様が仰るとおり、声優の比重が物凄く高かったので、変更=大打撃になるかと。
>まぁ、特になごみんと、フカヒレとスバルですが。この中でも特にフカヒレw
>蟹=齋藤千和さんはガチな気が。

ただまあ、アニメ版は、主人公も違うし、脚本家は原作をプレイせずにシナリオを書くとアニメ誌で断言してるし、男性陣はそもそも性格すら変わってる可能性もあるので、声優変更なんて些細なことになりそうですが…。

>田村くん読み終わりました〜広香かわいいよ広香。今月末からマンガも始まるようですが
>やっぱり第二部がたのしみですね。高浦家は田村くんの贅肉だと思う

田村くんと言えば、相馬さん。2巻の教室シーンの破壊力は並じゃない。第二部は、仄めかしてはいるけど、実際に続けたらグダグダになりそうだし、難しい気がする。

Kanon preludeのCMはAIRの再放送枠で見られます
>ていうか他の枠では現在の所見られないと思います
>>関係無いけどBS-iのアニメってハイビジョン仕様じゃ無いんですね
>自分はこの四月にハイビジョンTV買ったのですが
AIRの再放送第一話を見て非常にがっかりしました
>DVDと殆ど画質変わらないじゃん、という感じです
Kanonはぜひハイビジョン仕様で放送して頂きたいものです

情報ありがとうございます。今度チェックしよう。「Kanon」の画質にはあまり期待しない方が。きっといつも通りのBS-i。

>とりあえず咆哮のアニメが始まる前に飛翔のOPムービーを観て打ち震えてました。両方楽しみです。

アニメまであと2日!飛翔まで2週間切った!

2006-05-15

ゼロの使い魔」の携帯版番外編小説『タバサの冒険』を読んだら、シルフィードはメスだとか、人語を話せる伝説の風韻竜だとか、人型に変身できるとか、タバサの…と言うかシルフィードの裏設定が色々出ていて驚いた。現在公開中の最新話では、人間女性バージョンのシルフィードが挿絵になってるし。今後、本編にもフィードバックされそうだな。

涼宮ハルヒの憂鬱」第7話 「涼宮ハルヒの憂鬱」第7話を含むブックマーク

SOS団公式サイトのロゴ、開設当初(ランダム変数で)2桁固定、そして現在は029819で固定されてるアクセスカウンタ、ハルヒが撮っていたみくるの写真の意味などが判明。ここまで原作を忠実に再現したサイト運営には恐れ入る。ハルヒは肝心な部分では蚊帳の外、キョンは読者(視聴者)の代弁役、みくるは役立たずのマスコット、古泉は問題の解説役、長門は問題の解決役という、今後の大半のエピソードで不変となるキャラクターの役割分担が確立された話。そして、今回を皮切りに、『涼宮ハルヒ』シリーズにおける、長門のメインヒロイン化が進むことに。アニメ版のオープニングに出ていた喜緑さんもようやく登場。原作を読んだ時は、喜緑さんは、ハルヒの力で生み出された架空の依頼人かと思ってたんだけど、『憤慨』の『編集長★一直線!』で再登場して、長門のお仲間であることが確定したので、今思えば、キョンのモノローグはそれなりに的を射てたワケだ。カマドウマは原作より強くなってるな。デカくてキモいよ。RPGのパロディっぽく回復キャラとして出てきたカナブンで爆笑した(笑)。超能力ボールを撃つ時の古泉の掛け声が、『ふもっふ!』『セカンドレイド!』ってあんた…。次回は『孤島症候群(後編)』で、ハルヒ話数だと第10話。予告の映像を見た感じ、アニメオリジナルのシーンが多そうだ。

Fate/stay night」第19話 「Fate/stay night」第19話を含むブックマーク

Fate」の十八番とも言えるちゃぶ台返しが発動。原作ではそこに至るまでの流れや設定を、それこそ気が遠くなるほどのテキストで説明して、プレイヤーも、その世界観にいつの間にか違和感なく入り、自然と納得してしまったものですが、アニメ版では、本当に前触れもなく登場し、今までの状況をあっさり覆してしまうので、“なんだそりゃ?”状態。セイバーが小次郎に勝てた理由も良くわからないしな。剣術の技量もセイバーの方が明らかに劣ってるような描かれ方してたのに。確か、セイバーの未来予知に近い直感能力が、小次郎の燕返しの3点同時漸撃を上回ったからだったと思うけど。今回でアニメオリジナルエピソードも一段落? 結局、英雄王・ギル様が登場してセイバールートに戻った感じ。『ゲート・オブ・バビロン』は、思ってたより見栄えが良いかも。見た目としては、固有結界と双璧かな。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

>・「ハルヒ」孤島症候群(前編) 原作未読もちとキツクなってきました。
>最初の手紙や写真を破って捨ててた女の人と、
>階段上がったハルヒが一瞬、進むの躊躇したのは、伏線ですか?
>次回、「ミステリックサイン」もうこのまま、未読を貫き通す覚悟ですよ。

ハルヒが一瞬躊躇した理由は、次回の後編で何となくわかるはず。女の人はアニメオリジナルのモブキャラ。

>初めまして海優と申します いつもここの雑記面白く読ませていただいております。
>特にハルヒが始まってからは毎日よまさせていただいております。
>ところで今回やはり思ったとおり後編は連続でやらないかったですね。
>ほかの感想サイト見ているとこの話は続けてしてほしいみたいなことが書いてあるところもありましたが、
>「謎はやっぱり伸ばさないと」というハルヒ超監督の考えが聞こえてきそうで特には気にならないかも。
>そういえばオフィシャルサイトいってみたらいつのまにかカウンタが2桁から4桁になってましたw
>それと、時系列で言うと退屈とミステリックサインの間に笹の葉が来ますが、
ハルヒ話数ではもう間が無いですね。
>笹の葉をやると思っていましたがこの分だとやらないんでしょうかね?

今回、またもやキョンが七夕の事を結構細かく語ってたし、これで『笹の葉』をやらなかったら、相当ブーイングモノですな。

SOS団公式サイト・・・20万アクセス・・・・・・カマドウマ感染が20万・・・

ハルヒ公式サイトのカウンターが次話ミステリックサインに合わせて4桁に。
>相変わらず芸が細かいですね京アニは…

SOS団公式サイトを運営してるのは、京アニではなく、一応キャラアニだったりするのですけどね。

ハルヒは伏線が細かくて面白いなぁと六羽を見て再認識いたしました。
>ところで「大好き」のシーンで長門がキョンのほうを向いていたのは伏線だったりするんでしょうか?

長門の微妙な感情がキョンに向けられてると取ることも出来るけど、伏線と言うほどのモノではないかと。

>原作未読ですが、ハルヒを毎週楽しく見ております。
>そこで質問ですが、原作を読もうか悩んでいます。アニメ見てても楽しんで読めるでしょうか?

大丈夫だと思います。と言うか、アニメ版では、シリーズ中最高傑作と言われている『消失』まで行かない気がするので、むしろ読んで欲しいかな。

>君、夜道に気をつけたまえ。先生、ヤッチャッテいいですか?殺でなく犯(ry
>と言うかもう先生ともいずれ決着をつけなくてはなりませんな。長門は私のですよ?

そう簡単には殺られませんよ。つうか、もう先に手を付けちゃったし。

>えwあの執事をそんなに豪華な人が演じていたとはwwww
>豪華で渋い声がゆえに、主役は取れないという・・・
>コレも運命なのだろうか・・・涼宮ハルヒが望んだのか・・・

思わず、キョンの声が大塚明夫氏というのを想像しちゃいましたよ(笑)。

キョン妹って将来はエスパー伊藤だよね〜あ、すまん!わるかった!漢字間違えてたw伊東だなww

キョン妹も十分SOS団入団基準を満たしてる気がする。

ハルヒ7話のカナブンは「ムシキング」のパロディというか、ほぼそのままですね(w

ムシキング知らないんで気付きませんでしたが、そうだったのか。

ハルヒ、原作がかなり売れてるみたいですね。
>近所の書店で全巻平積みされていたのがすべて売り切れていました。
>反面、シャナアニメ開始時に入荷した山が半分くらい残ってましたが。

シャナは悠二が原作よりヘタレにされたのが敗因…かも。

ハルヒ6話の次回予告(=ミステリックサイン)をよく見ると背後にSOS団3人の写真と思われるものが!
>えっと…時系列的に何話と何話と何話が残ってるんでしたっけ?ハルヒ

>今回のハルヒで部長の部屋のポスターって平野さん・後藤さん・茅原さんのように見えるのですが。

>コンピ研部長の部屋に張ってあるポスターはどう見ても平野綾茅原実里後藤邑子の3人です。
>ほんとうにありが(ry
京アニ自らハレ晴レユカイ推奨ポスターの製作に名乗りを挙げたってことか(違
>今回はいつもよりちょっとシリアス風味。最後の長門には惚けてしまったw

>古泉の掛け声って角川のあの作品のこと?長門の障壁も同じネタなんでしょうか?
>あのRPG風の戦闘は面白かった。カナブンで回復した時には思わずツッコミをしてしまった。(笑)
>あと、部長氏の部屋のポスターに写っていたのは誰?

長門がラムダドライバ発動してる件について。キョンも「斥力場ー?!」とか言ってるしもうねww
>ここまで露骨に自社アニメネタ盛りこんでくれるとはやってくれるぜ。

ポスターはまんまですな。今回は自社作品のフルメタネタも豊富。そう言えば、長門のあれもラムダドライバか(笑)。時系列で残ってるのは、4・5・6・11・12・13話ですね。

>なるほど、閉鎖空間というのはまだよく分っていないのですが、
>一応、鈴宮ハルヒの固有結界みたいなものですかね(笑

閉鎖空間=固有結界というたとえは言い得て妙。

>「エンジェ〜ル」ってキョン、アンタ・・・

杉田智和氏もノリノリです。

>今回ラストの長門を見た後に「消失」の長門(改変後)を見せられたらもう・・・
>せんせぇー、「消失」長門少女マンガが作れそうなんですけどぉー

寡黙で幸薄そうな美少女ってのはネタにし易そうだ。

>嵐の中の捜索→プチ遭難→洞窟発見→二人で夜明かし…うん、ある意味の王道ですね。
>まるでどっかのガンダムみたい(笑)まあ、キョンとハルヒにそんな明確なフラグが立つとは思えませんが。

ああ、ア○ラン×カ○リか(笑)。露骨に怯えるハルヒが楽しみで仕方ない自分は外道だろうか。

長門は譲りましょう。しかし鶴屋さんはオレの嫁!!
>鶴屋さんはパラレルワールドの次元のハルヒだと思っていた、そんな時期がありました。

了承。つか、鶴屋さんは、並大抵の人間では付き合えない気が…。

うたわれるもの関係

ムックルだってムティカパですよ。当然槍ですら刺さらない剛毛ですよ。
>だけどムティカパの体毛はそれ自体が硬いって訳じゃなく
>どちらかと言えばやわらかい類に入るんじゃないでしょうか?
>原作でもハクオロが毛を弄ってる描写で毛自体が硬いと言うわけでなく決して切れないってものだったですし
>アヴ・カムゥはたいしてでかくないと思いますよ。
>人が外を歩くための強化服みたいなものだし実際わき腹が弱点だと分かった時点で
>苦戦するが戦えると言うことは簡単にわき腹を狙えるほどの高さしかないんだろうし

柔らかいというのも変ですけど、恐らく、ハリがあるというか異常なほどの弾力性に富んでいると想像。

うたわれるものPS2版ってPCに移植されたりしないんでしょうか?
アニメ見てやり直したいなぁとも思うのですが、
>新しいのが出るのならそっちでやってみたい・・・でもPS2持ってない、って状況なので。

Leafの事なので、『うたわれるものPSE』とか言うタイトルでWin移植されそうな気もするけど、「ToHeart2 XRATED」のように、エロ追加逆移植の可能性はほぼ無いかと。

>せっかく、フライトプランが製作しているんだから、追加要素として、
>>戦闘パートの改善の他に、サモンナイトみたくキャラ別EDがあると思いたい。
>…えーっと、少し気になったので横から失礼。フライトプランが企画・監修で、制作はアクアプラスですね。
>個別EDに関してはできない事も無いと思うんですが正直期待はできませんね。
>というか個人的にやらないでほしいです。

同じく、ファンディスクならともかく、本編への個別ED追加はやって欲しくないですね。キャラ別イベントの増量は激しく希望ですけど。

>ドリィとグラァは男の子なの?女の子なの?
>しかし、そんなのは些細なことです。かわいいは正義!むしろ、男の子のほうが嬉しいです(*´д`*)

あんな可愛い子が女の子のはずが(ry

>GWを使いうたわれるものをクリアしました。
>少し前にも何方か仰っていましたが、クーヤのCV川澄綾子さんだと笑えますね。髪型一緒だし。
>某騎士王っぽい声ならハクオロさんが男と勘違いしても違和感なさそうだし。
>P.S 名誉の負傷とかオボロ防壁があればいいなぁ…

クーヤ役が騎士王だと狙いすぎです(笑)。オボロ防壁とかはどうだろう?変形合体はアニメ版ではカットが確定してますけど。

うたわれるものプレイしてみましたあれ・・・?結構、謎残ってません?
>一番気になったのが、ウルトとカルラの関係と、満月の夜のカミュの行動あと、カルラの過去とか、
>もっと語って欲しいところが多すぎる!・・・まぁ何にせよ面白かったです。
アニメやゲーム序盤では気にしてなかったんですが、
>中盤あたりから『よく見たら変だな・・・っていうか気になるぞ!どうやって引っかかってるんだ?』と
>エルルゥのアレが気になって、悶々とした気分で最後までプレイしたら、重要アイテムでしたよ、と(笑

あれだけ風呂敷広げたにも関わらず、あそこまで伏線回収したシナリオには感心したモノです。それでも、仰るとおり謎が残ってるので、ネット上に考察サイトがいくつもあったりしますけど。

>あー、ムックルもいいけどやっぱりヤックル欲しいなぁ・・・
>それと木霊の走ってる姿こんなにもキモかったかなw尻がとくにww

>うたわれ、9話でエルアルが参戦すると見た。というかエルがどこかで参戦しないと最終回が締まらない。

それもそうだ。エルルゥの参戦タイミングは良くわからないけど、アルルゥは近いうちに正式に参戦しそう。某IZUMOみたいに、原作で戦ってたヒロイン達が、アニメ版では一回も戦わないなんて事にはならないで欲しい。

>ベナウィは裏切りというより見限りフラグだと思う
>それにしても中立潰すってどういう神経で政治やってたんだろう

インカラ政治=ジャイアニズム

Fate/stay night関係

>次回のデートで「泰山」に行ってマー坊マー坊たる所以が見られないかなぁとか・・・

何か物足りないと思ってたら、それだ、アニメ版ではマーボーの真骨頂が見られてなかったんだ。

>Fate19話は、全体的に「あっさり」という感じでした
セイバーはあっさり小次郎の燕返しを破り
キャスターはあっさりギルに串刺し
>ギルのゲート・オブ・バビロンの表現もあっさり
>重傷を負ったかに見えた凛もあっさり回復
>何度も注意されてるのにあっさり一人で言峰の所へ行く士郎
>少々こじつけ気味でしたか。
>でも次回はカットされると思ってたセイバーとのデートイベントキター!!次回は超期待します

アニメオリジナルに尺を消費出来ないから、詰め込んで一気にセイバールートに引き戻したようだ。

>「Fate」ほぼ1週間遅れのテレビ愛知組です。
>「ホロゥ」シナリオ(メディア、葛木)や、「HF」の山場(凛VS桜)を上手く組み込んでましたね。
>次週、金ピカ登場で、セイバールートに戻るっぽいですけど、
>黒桜覚醒で金ピカ瞬殺だったら、神なんですけどね。

Fateの件。第14話『理想の果て』↓ 第22話『願いの果て』
>弓クルー!?いまさら過ぎてわざわざ言うようなことでも(ry

黒桜の可能性よりも、アーチャー再登場の可能性の方がかなり高そうです。

>我 様 登 場 !!CV関智一氏でしたね。台本にも「我様」にルビ振りで「オレサマ」何だろうか(笑)

1話でシルエット登場した時の大半の人の予想的中って感じですな。

>小次郎に勝てた理由の1つにそれまでの攻防で小次郎の刀が歪んでいた為に
>3点同時斬撃が完璧じゃなかったというのもあったような気がしたのですが…。間違っていたら、すいません。

Fateですが、小次郎の燕返し敗れた理由は刀が曲がってたからかと。原作がそうだった気が。
>直前に、わざわざ刀が曲がった場面を挿入したのに、説明しなかったのは意味不明な感じがしますが。
>なにはともあれ、ギル様のゲートオブバビロンはかっこよかった。

アサシンのツバメ返しが敗れたのは刀が曲がっていたからだと思います
>直感と運で切り抜けたのはUBW編かと

セイバーが燕返しをかわせたのは、それプラスその直前のセイバーの振り下ろしを
>刀でモロに受け止めてしまったため、
>刀が曲がっていて燕返しの3閃目が微妙に遅れたからですな。

>燕返しを回避出来たのは剣が若干曲がってたのも理由だったような・・

なるほど、そういえばそうだったっけ。もうほとんど忘れかけてますよ…。

>>カリバーン使ってるのでは? 普通にエクスカリバーですよ、
>まぁ17話からの風王結界の演出がなくなったせいで、見分けがつきにくいですが・・・
>あと、アニメ版のルールブレイカーは真名を解放してののビームを封印したらしいですが、
>アレはきのこ氏の提案だったんですかねぇ?
>少なくとも原作では登場しない設定だったものでかなりびっくりしました
>後、17話から19話の展開、元々の前提条件が違う複数のルートから強引にイベントを持ってきたのと
>説明不足、と演出不足でかなり散々な出来でしたねぇ
>少なくともまだランサーが残ってるのに、なぜか魔力が切れて朝まで持たないというアサシンに、
>なぜか葛木と対等に戦えてしまう士郎(主人公補正?w)
>GOBは1話の時点で半ば諦めてはいたのに、をっ!?と思った
>次の瞬間止めを刺されw、Bパートのセイバー関連の説明不足でKOでした

黒桜降臨も、セイバー黒化もなしでルールブレイカーを何とか見せようと考えた結果じゃないでしょうか?一言付け加えるだけで、もっと色々と分かり易くなりそうなのに、肝心な部分をぼかしてるのは、作り手側の何らかの理由っぽいな。

>桜が黒くならない・・・・いや、黒さが足りないよこれ
>黒くない桜なんて、棘のないバラですよ・・・・・それっていいことの様な気がしなくもないが、
>やっぱり黒い方がいいよ。がんばれ桜

アニメ版も、黒そうな雰囲気だけは醸し出してるんですけどねえ。

>和風ふぇいとへの反応ありがとうございます。
>で、今日思いついたのがフェイト三国志=運命/一騎当千だったりw

三国志は登場人物多すぎて、それこそグダグダになりそうだ(笑)。

セイバーが前回の聖杯について語ったので、アンリ・マユ降臨のフラグが立った?

うーん、微妙。22話が『願いの果て』で、残り2話だからなあ。

星空めてお氏、TYPE-MOONにいるって噂が……。

それが本当なら凄いな。あとは、音楽サイドが充実してくれれば、まさに死角なしのメーカーになるんだけど。

>「佐々木小次郎」が架空の英霊なのは分かるけどというレスがありましたがみてください。
>【4Gamer.net】 − 剣と魔法の博物館 − 週刊連載
http://www.4gamer.net/weekly/sandm/052/sandm_052.shtml

フォロー感謝。

>>プレイヤーも、その世界観にいつの間にか違和感なく入り、自然と納得してしまったものですが
>え〜っ、このサイトでの感想はcyanさんの主観であるということは承知してはいますが、
>この場合は「プレイヤー」と一般化してしまうことにはやはり抵抗を感じます。
>個人的にはまったく納得出来ませんでしたし、
>また他にもそのような意見を多数見ています(無論、そうでない意見もあります)。
>あと、ちょっと変わった意見としては「テキストをスキップしっぱなし(で読んでなかった)だったので
>粗に気付かなかった(がアニメを改めて見ると粗だらけだと気付いた)」というものもありました。
>これらが先の意見を「プレイヤー」と一般化してしまうことに抵抗を覚える理由です。
>cyan様の感想自体は否定するものではありませんが、
>そのような感想もそれなりにあることを了解していただければと思います。

プレイヤーというのは、自分の主観として書いたワケじゃないです。かといって一般的なプレイヤーという意味でもありませんが、敢えて付け加えるなら、(原作信者の)プレイヤー、ですかね。

ひぐらしのなく頃に関係

ひぐらし六話の部活ですが。
>新規視聴者には「ループしてる?」と思わせるためにあえてバンクにしたのかなと思っちゃったんですが・・・
祟殺し編では沙都子がアレなんですががが。

好意的に解釈するならそうかな。でも、制作スケジュールが破綻してるようなので、単なる使い回しだろうな…。

ひぐらしの5話で圭一の「お持ち帰り」に新潟の監禁事件を思い出したのは、私だけでしょうか。

もっと直接的に拉致監禁事件っぽいこととか、それ以上のことが起こりますよ。と言うか、罪滅し編では、レナがとんでもない事しますし。

>詩音の目的がよくわかんない。トリックスターとか?

詩音の行動原理は、後の目明し編で明らかになります。今は、圭一をからかってる程度の認識でも良し。

>ツッコミみたいで恐縮なんですが、綿流し編梨花は拷問で殺害されたんでしたっけ?
>それっぽいことを詩音(外見は魅音)が言ってたような気もしますけど、
>あれはハッタリとか端折ってる部分もあったんじゃないかなぁと。
>自分、皆殺し編まだやってないんで、そこで明かされてるとアホレスになってしまいますが(汗)
>祭のバンクの部分ですけど、あれは実はさりげないループのヒントになっているとか(笑)

皆殺し編で、梨花がちょっとだけその時の心境を語っています。基本的に、梨花は全開のループと全く同じ行動は取ってないと思うので、綿流し編では無抵抗のまま拷問殺害→あんな屈辱は二度とゴメンだわ、と目明し編では自殺、だと思います。

この青空に約束を―関係

>>お気に入りは、自分でも意外だったんだけど、さえちゃんかな。
>自分も最初はあんま興味なかったんですがやってるうちに駄目可愛さがすっごい気に入りましたよ。
>CGが安定してない感もありましたが^^;;

あのダメさ加減が最高。ツボ突かれまくりでした。

>さえちゃん好きは意外じゃない

いえ、ファン層での比率ではなく、自分は今まで年上キャラを気に入るケースが少なかったので、そう言う意味で意外、と。

>「こんにゃく」が普通の物語で良作という、他サイトのものも含めた評はたいへん同意ではあるのですが、
>果たしてこの物語の本質はドコにあるのかという点について当方の満足がいく評を見た事がありません。
>具体的にはAct1における航と海己に見られる行動の意味について。何故凛奈にああも拘るのかとか。
>当方の解釈はコチラ↓。
http://www.web-giga.com/cgi/treebbs/bbs.cgi?uid=gigafree&df=bbs.dat&prm=TAN&pg=1&no=0124#0124

拝見しました。自分はそこまで深く考えませんでしたが、かなり的確な考察だと思いましたよ。

>自分も今「こんにゃく」プレイしてます。
>会長、宮とクリアして現在さえちゃんルート進んでます。茜攻略出来ないのがすげー悔しい!(ぇ

もうご存じかもしれませんが、茜は、グランドエンディング『約束の日』を見るとルートが開放されて、再プレイすると、『約束の日』からさらに後の最終エピソードで攻略できますよ。

▽とらドラ!関係

>大河かわいいよ大河(非Fate)

じゃあ、対抗して、みのりん可愛いよみのりん。しかし、2巻はどこがラブコメだったのかと小一時間(ry

>「とらドラ2!」を読了しました。確かに亜美はキャラが立ってますね。
>でも私は櫛枝さんが2巻でもっと好きになりました。
>「バナナはお肉にゃはいらねえんだ!」とかのセリフが面白くて。

亜美は確かに個性的ではあるんだけど、長く使うにはちょっと難しいキャラ。使い捨てになりそうな予感がします。2巻は、どちらかというとみのりんの独壇場でしたね。

>手乗りタイガー可愛すぎる。明日田村くん買ってきます

「とらドラ!」が気に入ったなら、田村くんもきっとお気に召すはず。

Soul Link関係

>「SoulLinkAT-X組です。セラリア先生の腰が動いていたり、
>七央は乳首隠してるだけでいろいろ動いてたり、さすがに音声はなかったですね。
>こちらは、地上波が1週遅れなので違いを確認しながら見てみることにします。
>次回、なんかちっこい子が出てくるみたいですが、この子が鍵になるんですかね?
>ゲーム未プレイですが、お風呂のシーンはあるのかな?

セラリア先生の方には、じゅるっと舌なめずりのような、もしくは射精音のような、謎の擬音が混ざってましたけど。あのちびっ子は、もろに鍵ですね。スキュラの女王体であるセラリア先生に唯一対抗できる最強のハイブリッドスキュラ。

>毎日見させてもらっています。ここで質問なのですが、
>「Soul Link」のAT-X版がヤバいとのことですが、
>あのアニメ版(グロ描写ノーカットの)「エルフェンリート」とどちらがヤバいですか?
>(エロとグロなので、方向性は違いますが)

ヤバさではエルフェンリートの方が上かな。Soul Linkは乳首描写無いので。ただ、秀平と七央の和姦はともかく、セラリア先生のレイプは論理的に結構ヤバそう。

▽その他

>Gift、つよきす もそうですが、キャスト変えるのはマジやめて欲しい!!
>ぶっちゃけ演技力も元の方が高いし、わざわざ演技の下手な奴等に変えるメリットがわからん!!
>かつてD.C.のインタビューで北都南さんが
>「アニメ化して欲しいなぁ」って言ってたのを思い出すたびに涙が・・・
>うぅ・・今回もアニメPS2版しかプレイしてないヤツがPC版声合ってないとか言い出すんだろうなぁ・・・

元の声優の方が演技力が高いというのは一概には決めつけられないですが、表向きは声優ファンからの新規獲得という名目で、実際は製作会社のしがらみでしょう。「Gift」に関しては、元々「D.C.」の二番煎じとか、コンシューマー版の製作にブロッコリーサーカスが絡んでる時点で、分かり切っていたので、それほど目くじら立てようとも思いませんでしたが、「つよきす」は、明らかに原作からして声優の比重が大きかった作品だからなあ。それだけにショック。

はてなダイアリーのコメント機能は使わないのですか?あと▼とか書く必要があるのか疑問です。
>見出し・小見出し・小小見出しくらいまでははてな記法でかけたと思うのですが。
>■▼WebClap/Formレスとかなるんでちょっと見にくいかなとおもいまして。

どうやら、去年11月以前の、警察への通報にまで発展した大騒動を知らない新参の方ですね。はてなのコメント機能は、散々荒らされて対処不能になったので、今後も使うことはないです。あと、大見出しと小見出しは、個人的に▼▽を使いたいだけです。むしろ、見出しに定義した時に、勝手に付く■が邪魔というか…。

デモンベインの試写会に行ってきました。第1話はOP&EDなしでデモンベイン召還まで。
>肝心のデモンベインのアクションシーンがありませんでしたが全体的に出来はいい感じだったかと。
>原作との変更点も見られましたが特に気になるほどでもなかったですね。
>九郎が車に乗ってるのは『貧乏探偵じゃないのかよ!?』とか思ってしまいましたがw

またまたレポートありがとうございます。自分は秋葉まで足を運ぶ余裕がなかったので、今週の本放送までもうしばらく我慢。

>カップルに『キモーイ』とか言うシーンは特に意図がわからなかった。
>>これはカップルと言うより男の方に、ですね。
>あんなさわやかな顔でにやりとされて追い抜かれたら誰だってキモいです。
>と言うかともはねはああいう系の男は「きもい」対象なのかも。

ともはねのキャラ立てのために追加したエピソードだったんだろうか。

>今週のガーゴイル、原作2巻の話をベースにしてるっぽいですねぇ。
外道ハミルトンが荷物まとめて故郷には帰ってませんが。
>来週のもまたアニメオリジナルっぽいですし、ママさんがかなりしゃべりそうな感じが。いいことです(笑)

予告のあれはママさんでは無さそうですよ。

>DVD「Kanon prelude」のCM見ました。なんですか、あのクオリティは!
>名場面のカットが流れてましたが、すごすぎです。さすが京アニ
>香里の号泣シーンとか、鳥肌モンでした。あー、買っちゃいそう(笑

あ、もう流れてるんですね。まだ未チェックだ。

2006-05-14

Soul Link」第7話 「Soul Link」第7話を含むブックマーク

七央の受精&出産の暗喩(まんま卵子っぽかったが)シーンを見て、なぜか笑いがこみ上げてきた。何となく、富野御大の作品に出てきそうな表現だ。実は黒幕の正体に薄々気付いていた秀平が、セラリア先生とご対面。無線を通じて、涼太たちもその事を知ると。セラリア先生の目的が、スキュラの研究資金調達という、あまりにも即物的な理由で萎えるんだよな。そういえば、以前そんな内容のコメントを貰ったんだけど、本当にゲイルと亜弥フラグが立ってるし。ゲイルがツンデレオヤジ化しとる(笑)。そして、秀平とは別にテロリスト側の状況を伝える要員として、カレンがこちら側にくるわけか。どうすればカレンと涼太が結ばれるルートになるのかと思ってたんだけど、PS2版も同じような展開でやるのかな? それにしても、七央の隔壁爆破負傷シーンは高度なギャグにしか見えない。アレは酷すぎる。でもって、物語の鍵を握る謎の少女、ハイブリッドスキュラ・稲月ななみ登場。ところで、セラリア先生の次回予告が、本編の内容よりもクオリティが高いのは気のせいじゃないよね?

吉永さん家のガーゴイル」第7話 「吉永さん家のガーゴイル」第7話を含むブックマーク

おあずけを喰らっていた、原作2巻のエピソード完結編。百色が仕事(?)で留守してる間、一人で頑張ると固く決意する梨々の元にデュラハンが逃げ出してくる。この改変なら、第9話でやるらしい『怪盗梨々』に綺麗に繋がりそう。ほとんどアニメオリジナルエピソードだったけど、所々に原作の要素を違和感なく織り交ぜていて上手いと思った。菊一文字が一番おいしい活躍を見せたのには驚いたが(笑)。この作品唯一と言っても過言ではない悪人、ハミルトンはさすがに扱いが悪かったな。もう出てこなくて良いけど。次回は、ガーゴイルが、双葉にそっくりな少年・平太と、和己そっくりな少女・かや乃に出会うという、完全アニメオリジナル回。

2006-05-12

下のレンタルフォームメーラーのログが、保存できる最大件数をオーバーしてしまい、色々と不都合が出てきたので、代わりのフォームを仮設置。

Soul Link」のAT-X版を確認したんだけど、セラリア先生の自演陵辱と、秀平と七央のエッチシーンが、地上波版と全然違っていて驚いた。B地区が出てない事を除けば、そこら辺に転がってる18禁OVAと大差ないな。

「かりん」第24話 「かりん」第24話を含むブックマーク

恥じらいラブコメも遂に最終回。Aパートは、ジイさんと真紅一族の最終決戦。アクションシーンは良く動いてた。しかし、次々に一家惨殺されていく展開は、「かりん」本来の作風とかけ離れてるし、さすがに引いた。雨水くんが何とか間に合って事無きを得るんだけど、今回の儀式が増血鬼を吸血鬼に変える儀式ではなく、実はおっぱいを大きくする儀式で、その儀式によってさらに増量した果林の巨乳パワーでジイさんが鼻血噴出して決着という、しょうもないオチにしばし唖然。死んだと思われた真紅一族も、奇跡とか何もなく、吸血鬼だからあの程度では死なないと、あっさり復活。なんだかなー。微笑ましいエピローグを見て気力回復したけど。最後まで、アニメオリジナルの吸血鬼ハンターネタが足を引っ張った感じ。でも、それ以外の部分は安定していて良かったと思う。

さて、次回からは、春新番最後発となる「機神咆吼デモンベイン」がスタート。春新番では、「涼宮ハルヒの憂鬱」「うたわれるもの」と並んで期待してる。

ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第4話 「ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜」第4話を含むブックマーク

ザンカンのおやじさんに黙祷。『俺がいなくなったら、あいつに任せるといい』とか、それ死亡フラグだから。立てた直後に殺されてしまうんだけど…。相変わらずナレーションが飛ばしてるなあ。状況説明だけに留めてくれればいいものを、キャラクターの心情までナレーションしてしまうのはやり過ぎだ。特に、火乃香とブルーブレイカーが睨み合って静かに対峙するのが良いのに、あそこにナレーションを入れてしまっては興ざめも良い所だ。PSP用スーツはエロいな。乳首シールとマエバリだけにしか見えねえ(笑)。火乃香の蒼い天宙眼が明らかになって、次回はザ・サードが生まれる仕組みとか、ザ・サードのなりそこないな火乃香の生い立ちとかが語られるかな。イクスの依頼内容が変わってる影響で、展開としてもアニメオリジナル要素が強くなってくるはず。ちなみに、火乃香はPSP使うより、生身の方が反則的に強い。

2006-05-11

GW前から少しずつ進めてた、『こんにゃく』こと「この青空に約束を―」をようやくコンプしたんだけど、噂に違わぬ良作でした。シナリオとしては「パルフェ」の里伽子で極めた感があったので不安でしたが、杞憂でしたな。SFでもファンタジーでも伝奇でもない普通の物語を作らせたら、昨今のエロゲーブランドで、これほど安定感のある制作チームは、他にない気がする。ゲームとしても、システム面の作り込み具合と、音楽は相変わらず素晴らしい。お気に入りは、自分でも意外だったんだけど、さえちゃんかな。セカンドキッスと大チョンボのイベントは何度見ても良い(笑)。

「とらドラ2!」はまだ読了してないけど、亜美のキャラがこれまた強烈だなあ。新キャラが増えても、竜児を表立って好きになるキャラが未だに一人もいなくて、人間関係が更に滅茶苦茶になる所がすげえ…。セオリー通りなら、どう考えても北村が主人公のポジションだし。

TVA「イノセント・ヴィーナス」WOWOWノンスクランブル枠にて、7月26日(水)24:00より放送開始予定。 TVA「イノセント・ヴィーナス」WOWOWノンスクランブル枠にて、7月26日(水)24:00より放送開始予定。を含むブックマーク

姫様ご用心」の後番。また、7月2日(日)に、WOWOWアニメ特集番組として、「シュヴァリエ スペシャル」「ケモノヅメ〜獣愛(仮)」「太陽の黙示録〜序章(仮)」各作品の先行特番あり。

ひぐらしのなく頃に」第6話 「ひぐらしのなく頃に」第6話を含むブックマーク

魅音のツンデレっぷりに磨きがかかってます。詩音に誘われて富竹と鷹野の逢い引き(?)現場に出くわす圭一。祭具殿の中で、嬉しそうに残虐な話を聞かせるたかのんが非常に不気味。この怪しさは、明らかにミスリードを狙ったものだと思うんだけど、結果論から言うと、ミスリードでも何でもなく、そのままの印象で受け取って良かったんだよな、これ。この時のたかのんは、まさに心の中でニヤニヤが止まらない状態なんだろう。それから、詩音が祭具殿の中で、ドタンバタンという謎の音が聞こえたとかどうとか。あー、真相を知ってると、とても微笑ましい映像が思い浮かんでしまうけど(笑)。五凶爆闘と綿流祭が使い回しだったのは泣ける。詩音が普通に例のマンションから電話してるように見せたのは、フェイクか? あの程度の話を聞かされただけで、女の子に電話越しにあそこまで八つ当たりする圭一のKOOLっぷりは格好悪すぎ。ある意味称賛モノ。次回は、いよいよ“目”ですな。

いぬかみっ!」第6話 「いぬかみっ!」第6話を含むブックマーク

2話依頼ご無沙汰だった下品な話再び。啓太は、最後の最後でセクハラに走らなければ、薫の犬神全員に好かれるのも容易だろうに。今回の仮名史郎は、役得のはずなのに、その後の仕打ちが酷すぎて哀れだ。男子トイレに連れ込まれるシーンは原作より悲惨な感じ。トイレでの音が妙にリアルで嫌すぎ(笑)。それにしても、作画がヤバイことになってたなあ。エンディングがカットされて、ちょっと感動的な演出になってたけど、まだ、そこまで盛り上げる話ではないと思うので、単純に尺の調整が間に合わなかっただけと思われる。ともはねがオコジョを追いかけてるシーンが無駄に冗長だったし。カップルに『キモーイ』とか言うシーンは特に意図がわからなかった。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

>ひょっとしたら「笹の葉」は、第1期では放送しないのでは??
>でもって、第2期が「笹の葉」から始まるのでは??
>「消失」そのものが強く「笹の葉」にリンクしているので、
>無理矢理尺を削って1期の中に納めるよりは、00話「笹の葉」(2期の第1話)
>14話「エンドレスエイト」 15話「射手座の日」 16〜20話「消失」
>22〜24話「雪山症候群」てな形にしてしまうと、
>2期が綺麗に「長門有希」を中心にして流れがまとまってしまう気がします。
>笹の葉の7月7日を基軸にしたタイムループは、
>同じ期のなかでまとめた方が話がわかりやすくなると思いますし、
>1期の話の方には直接絡まないことから、可能性としては高いのでは???
>しかし複線として重要な部分はキッチリ原作にあわせてあるのに、
>原作のままだとマズい部分や、未熟だった部分は見事なまでに
>アレンジが入っているのはただただ感心してしまいます。
>たとえばパソコンを強奪するシーンは原作では、
>キョンがカメラマンでハルヒの指示通りに写真を撮っていましたが、
>これってそのあとのキョンの行動から見ると妙に浮いた行動なので、
アニメではハルヒが自分で写真を撮るように変更されています。
>孤島症候群は原作では飲酒シーンなどがありましたが、これも削って、
>上手くアレンジされていて 原作では登場していないキョンの妹が登場したりと、
>ただ単純に原作のままにアニメ化しているわけではない辺り、さすが京アニって感じがします。

>人気が出て、第2部として「涼宮ハルヒの消失」をやらないかな〜と・・・・。

原作からのアレンジ部分は、京アニの功績なのか、構成協力の原作者自らが依頼したのかわからないですけどね。あと、第2期がある前提なら今回『笹の葉』なしでも良いんですけど、やっぱり3年前の出来事は知りたいだろうし。それに、第2期があったとしても、京アニはその前に「Kanon」が2クールあるから、早くて来年夏以降になってしまうんだよなあ。

>放送順番がやたら違うのは、ただ単に涼宮ハルヒが順番通りに思い出していないというオチではないだろうな?

ハルヒはもう何があっても不思議ではないですね。
アニメ誌への情報露出も最低限に抑えられてるみたいだし、楽しみです。
>今後の展開として、「笹の葉」をやるのかが気になっています。
>自分も今期やるなら0話かな、と思っていたんですが、閃きました!
>「笹の葉」はハルヒ的7.7話です。
>時系列的にも「退屈」と「ミステリック」の間でちょうどいいし、これでいくのでは?

ハルヒは本当に見る人を選ぶアニメだょ。前編後編続けて放送しないとは思わなかった。
>でもまぁ、これについてこれる人こそSOS団に入る資格があるんでしょうなぁww

ハルヒの次回予告はさすがにびっくりしました(苦笑
京アニならやってくれるとは思いますが、
>ここまでかき回されると凡人には原作未読者に『どうしてこういう構成にしたか』を
>納得させられる最終話を演出する方法があるなんて到底考えられないです。

正直、そんなスッキリした最終回は無いんじゃないかと思う。順番シャッフルも、“ハルヒだから”と言ってしまえば納得せざるを得なかったりするし。付いてこれるかどうか、視聴者を篩にかけてるのも、『SOS団』入団テストです、程度のノリのような気がする。

>初めまして、いつも情報をありがたく利用させて頂いております。
>で、今回初めて書き込ませて頂くのは、「ハルヒ」なんですが、
アニメが始まると聞いたときにはアニメ向きの原作じゃないと思ったので、
>大いに心配だったのですが、蓋を開けてみれば、全くの杞憂だったようです。京アニはすごい!!
アニメが始まってから原作をさんざんに読み返したのですが、
>ポイントとなる複線がものの見事に原作通りにすくい上げられているのにいちいち感心してしまいます。
>「退屈」で登場したハルヒがみくるちゃんをポニーテールにしようとして、
>キョンの視線に気が付いて止めてしまうシーンも、原作のまんまで、
>しっかりと「憂鬱」のラストにつながる複線になっているし、
>登場したバットも「退屈」の原作では 「野球部からパクってきた」としか記述がなかったけど、
>原作の「エンドレスエイト」にて再登場し「撲殺目的にふさわしそうな中古のデコボコバット」って
>記述があるのを見事に映像で再現していたし、(でも原作ではどこでバットを回収したんだろう??)
長門有希図書カードを作って図書館の本を借りるシーンも、何気に飛ばしてしまいそうなシーンだけど、
>原作では「消失」における重要なシーンになっているので、ここもキッチリ映像になってるし、
>ホント「京アニ」のスタッフはよほど原作を読み込んで、
>ちゃんと消化したうえで、ポイントを押さえながらアニメにしていることにあらためて感動してしまいます。
>こうして原作を読み返すと、残してある複線とかから見て、
>第2期があるのは既に決定事項のような気がしてきます。どうも、長々とすみませんでした。

あのホーミングバットの回収は永遠の謎?原作の咀嚼については、「フルメタ」同様、原作者が深く関わってるのが強みかな。

涼宮ハルヒの憤慨ですが 長門好きといたしましては 小説はもちろん良かったのですが
>個人的に「それは禁則事項」が1番です!!
>未来人の台詞を宇宙人がパクった!という驚きと共に 何故だか感動いたしましたよ
>消失の「ありがとう」以来の長門感動でした

長門はじめてのジョーク。ただ、何でもかんでも長門に頼りすぎてるので、あれの正体は、本当に幽霊だった方が面白かった気が。

ハルヒのDVD本編ですが、アニメ本放送時とは収録話数が変わるようですね。
>やはりハルヒが言ってる話数で収録される公算が高くなってきたように思いますが。
>あと「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」のディレクターズカット版ですけど、
>「動揺」を偶々読み返してみたら、原作の方にもハルヒ本人が
>「ディレクターズカット版をDVDで焼き直して売りさばこう」と企んでるシーンが書かれてるんですね…。
>そこまで制作側がこだわってるとは思いませんでした;;

ディレクターズカット版に何が映ってるのかが重要(笑)。

>「消失」を軸にサイドエピソードを並べた場合、
>「雪山症候群」&「シャミセン殺人事件」(笑)の時系列的な繋がりを表現するのが難しそうな。
>いっそ、開き直ってネット上で原作既読組が解説してくれるのを期待するのもアリかも知れないですが。

むしろ、繋がりとか気にせず、何の脈絡もなく途中に挟むんじゃ…。

涼宮ハルヒの憂鬱SOS団サイトの活動記録の(第1-3回等と)回数が書いてある所、
>反転を見つけて 全14話だと知らずに、てっきり27話までやるのかと思っていました・・・
>まぁ更新担当が長門有希ですから信用に値するかどうかとは思っていましたが・・・

いや、長門なら、真実を隠すことはあっても、嘘は言わないでしょ。

ハルヒ、EDのフォントも変わるし、超監督だし、壮大な劇中劇ではないかと思う。

それだと、実は全部キョンの夢説が現実を帯びてしまうな。

>他にもツッコミを入れてる方がいるかもしれませんが…。
>『消失』で長門が行った改変はハルヒの情報創造能力を(情報統合思念体経由で?)利用して行った事です。
>なので、あの改変は長門=情報統合思念体というより、ハルヒの力量を示す出来事かと。
>個人的には「単純な力や影響範囲は情報統合思念体の方が上だが、
ハルヒは彼らにも出来ない事が出来る」と勝手に認識してます。
>あと、話数のシャッフル(?)は憂鬱VIをラストに持ってくることこそが主目的なんじゃ無いかなーと思います。
>1クールで綺麗にオチをつけるにはそれしかないと思いますし、
>なんてったってタイトルも「涼宮ハルヒの”憂鬱”」ですしね。
>『笹の葉』はTV未放送・DVDのみ収録とかもあり得そうな悪寒が…。
>重要エピソードではありますが『憂鬱』のみに限って言えば必須では無いと思いますし。
>何よりファンに対するDVD購入の餌としてはこれ以上のモノは無いような…w
>EDの鍋パーティは確かに謎ですが…。
>本編のエピローグとしてあのシーンだけやる、とか…?(以上、駄文失礼しました…)

ああ、忘れてました。確かに、ハルヒの力を借りたと言ってましたな。情報統合思念体よりハルヒの力の方が上なのは間違いないかな。ただし、情報統合思念体もハルヒの能力を全て把握してるわけではないでしょうけど。

ハルヒ新刊の巻頭カラー絵の電車内のイラストですが・・・
>あそこはメイド服じゃなくて巫女さんのはずでは・・・。
>そうか!そこに憤慨しろということなのか!!

マジレスすると、原作者と絵師の打ち合わせ不足だろうな。

ハルヒの楽しみ方ですが、みくるちゃんや和泉君らが一般人じゃないとか関係なしに、
ハルヒとキョンの面白おかしい冒険ストーリーという感じで見ている俺。
>多分こんな楽しみ方でも勝ち組みのような気がします。
>案外、俺と同じような楽しみ方をしている人は多いと思うんですが…

ここまで付いてこれた未読者なら、ある程度この作品の見方が掴めてきた頃ですかね。

ハルヒは全14話だと分っている・・・が!(反転
>超監督ハルヒの事だ。何気にそんな制約を無視してあと1話くらい付け足しそうな気がすr(駄

未放映話が増えるのは勘弁(苦笑

>>今SOS団にいる、みくる(小)は、17歳から大幅に違うと言うことは無さそうですけど
>みくる(小)から(大)へ結構な外見上の変化があるので、17より大分下だと思ってました。14位とか。

14だとちょっと幼すぎだなあ。ハルヒより年上なのは本当では?みくる(大)は、持ってる権限や色気からして30前後?

>>ハルヒは原作の順番を入れ替えた置いてけぼりで、
ひぐらしは、原作通りだけど内容を極端に省略してる置いてけぼり
>確かに種類は違うけど、これって原作経験者だから言えることで、
>未経験だと、内容見て「???」ってなることには変わらないと思うけどどうでしょう?

どうだろう?ひぐらしは、原作からしてリセットのギミックが作中で明かされたのは皆殺し編だし、ひぐらしの場合、話数がシャッフルされてるわけではないのは、原作プレイして無くても何となくわかるから?どちらも「???」だろうけど、「???」の中身がまるで違う。

>ちょwwwwすげー豪華声優wwwww!!! 執事に大塚明夫とか隙が無さ過ぎる!!
>・・・って後編何処にいったーー!?
>もう京アニの考えてることが分からないwww 未読の方々が悶々とする姿が脳裏を過ぎります

キャスティングはフルメタ繋がり?

ハルヒの時系列がめちゃくちゃでも、自分にはなんともないです。
>直接比べるのもどうかと思うのですが、ヤミ帽アニメはもっとめちゃくちゃでした。
>それでも余裕でついていけていたので、ハルヒなんて、もっと余裕です。
>でも、世間一般はそうではないようで…

ヤミ帽は確かに凄かった。最後まで見てもストーリーがほとんど理解できてなかったり。

ハルヒ、いきなり最初に出てきた白い帽子を被った女の人が気になったけど別に何も関係ないみたい?
>原作ではいないキョン妹が乱入。なんか意味あるのかな?
>つか、あの終わり方で次回がミステリックサインなのはどうしてなんだww

キョン妹は単純に賑やかし役でしょ。冒頭の女性は、2時間サスペンスドラマなどのオマージュ?

>そういえばハルヒの腕章って全部でいくつだ?「副団長」も含めると・・・6つか7つくらい?

うーん、さすがにそこまでは覚えてませんな。

>来週どうせ解決編やんねーんだろーなあって思ってたら案の定(笑
>次々回では解決編やるんじゃないかと思いますが

解決編には行かずに、憂鬱IVに戻りそうな予感。

>キョンが毎回最後なのは、もしやハルヒがそう「望んだ」からか?インファント島って「モ○ラ」かっ!

「ARIA」でもインファント島が使われたような。

>下からのアングルがすげぇ ウェイクボードしながらも本読んでる長門はもっとすげぇ

長門はおいしすぎる。まともなセリフは『大好き』まで無かったし。

>「憂鬱」のエピソードだと後は朝倉さん退場、朝比奈さん(大)登場、
>古泉と閉鎖空間、ハルヒと閉鎖空間で4つ。「笹の葉」で1話、「エンドレスエイト」で1話、
>「溜息」を圧縮して1話にするとしてもこれらで3話分。
>来週の「ミステリックサイン」と「孤島(後編)」を除けば残り5話で7つのエピソードがある計算になりますが。
>「憂鬱」はどうしても駆け足にならざるを得ない展開になりそうです。ん?「憂鬱」には後2話分しかないんじゃ?

『溜息』はやらなそう。『ミクルの冒険』は、今までのエピソードから、何が起こってたのか勝手に解釈してくれというスタンスで。

ハルヒは春・夏を第1期、秋・冬を第2期にすればEDの鍋パーティが繋がる?
>原作は3、いや4年前の情報爆発の謎を解いたら終わるんでしょうか?

未来人・宇宙人・超能力者、それぞれの対立組織が出しゃばってきたので、今後どうなるのかさっぱり予想できなくなってますが。

ハルヒ、次がミステリックサインって事で、流石に?でしたが 原作未読の友達と話したら、
>”部屋が一発で分かったのは古泉の超能力で?”と推測してて、
>ああ、そう言えば古泉の能力まだ出てなかったと。
>今回古泉編ですけど、古泉の能力が発揮されるのは憂鬱垢△燭蠅任靴腓Δら、
>古泉の能力紹介で、ミステリックサイン。こんな感じなのでは

ミステリックサイン』で、古泉の能力を明かしてしまうのは、また『憂鬱』でのサプライズ効果が薄れそうな気も。

>孤島症候群は後編が楽しみだったのに・・。次回はまた飛ぶのか。
>超監督のハルヒさんは制作スケジュールもぶっ飛んでるな。

『孤島』の後編は、思いの外ハルヒがしおらしいからな(笑)。

長門の 大好き に期待してしまったのは俺だけではあるまい 昔あったテレビ番組のアレですよね?>大好き

その後、一人で練習してるみくるに笑った。

>有希が地味に素敵な回でした。自分が読んだのは4,6,7,8で噂の有希の私服が見れたりして良かった。
>にしても『機関』の男3人の声優さんには驚きました。
>新川さんが大塚さんというのをみて、フルメタのカリーニン少佐を一瞬想像したのは僕だけでしょうか?
>あと、ここのコメントに「飲酒が…」とありましたけど麻雀はいいのでしょうか? 最後に。
>埼玉組はおそらくARIAが30分ずれたので完全に放送かぶるという悲劇が…。自分は両方録画しましたけど。

麻雀は、別に賭け事をしてなければ問題ないかと。飲酒も、直接描写せずに飲酒したというセリフだけなら大丈夫っぽいですが。

>原作でも憂鬱は七夕の話なしでやったし.消失はもう無理から,別に七夕やらなくてもだいじょうぶと思うけど

大丈夫かどうか出はなくて、心情的に必要かどうかの話。本編で3年前云々の話をして、オープニングでも最初に使われてるのに、やらないってのは、もの凄いおあずけ感。

>工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 孤島症候群前編だけかよ!?
>これじゃハルヒが人死にを望んだせいで殺人事件が起こったと思われるじゃないすか?!
京アニスタッフが何を考えているのかわからなくなってきた……。

いや、ハルヒが人死にを望んだせいで殺人事件が起こったと思わせたいんだと思うのですが。

ハルヒのヒトメボレにでてきた中河が言ってた変な女ってミヨキチのことなんですかね?
>特に親しくない中川が勘違いするというのも妙な感じではあるのですが

ミヨキチとは別人と思われ。

>探索のくじ引きも思いどうりにするんじゃないですかねという問いがありましたが、
>あれは「デートじゃないんだからね」というハルヒの台詞にあるように、
>キョンと二人きりになったらどうしよう、というハルヒの不安が作用したからという解釈が、
ハルヒのデレを感じられて良いと思いますww

ハルヒの場合、特殊な能力故に、脳内でいくらでも都合良く補完できるのが強み(笑)。

>キョンが幼女誘拐犯に・・・・まぁ〜妹な訳ですが。 これはアニメじゃ長門改変世界編やらないのかな?
>エピソード的に一番好きなのに〜。ジョンだったでしょうか?たしかジョン・スミス
>あれを長門にガツンと言ってやるキョンに惚れたものです

『消失』がシリーズ最高傑作だと思ってるけど、ハルヒの出番が少ないのがネックか。

長門に大好きって言われた。先生、どうすればいいのでしょうか?

素直になればいいと思うよ。しかし、長門はやらないけどな!

ハルヒで船から降りるシーン、長門が裸に見えたのは私だけでしょうか?あぁ〜持て余すつマテ

だから、長門はやらないと(ry

>妹、あれは「おもちかえり〜」しろってことでしょうか…

>鞄の中で口元に指を当ててるキョン妹が可愛すぎて……おじさん堪りません

どうやってカバンに入ってたのか気になる。

ハルヒ、たとえ後編からやったとしても驚かな・・・、驚くか。

もし後編からやってたら、開いた口が塞がらなかったかも。

ハルヒ7話はカマドウマですか。そのまま繋げるのかな?とは思ってましたがそれは凄い。後編は8話?

>見捨てりっく再ン。なんちって。>>次回の涼宮ハルヒ

>前編の次がまた飛ばすのはさすがにやりすぎと思います

京アニだからといって何やっても許されるわけでは…

まあ、さすがにやりすぎだと思うな。

ハルヒ、原作は見てないんですが、長門…宇宙人、みくる…未来人、古泉…超能力者ということは
>鶴屋さんが異世界人?

鶴屋さんは異世界人より謎な存在。強いて言うなら、ニュータイプ

>今回のハルヒはゲストキャラの声優が凄く豪華だったような。
>執事役の人が大塚明夫さん、館の主人が井上和彦さん、
>その弟が森川俊之さんと洋画の吹き替えの主役クラスばっかだったw
>井上さんは知らないけど後の2人は京アニ作品ではフルメタに出てたっけ。
>それと俺はアニメ始まる前まで涼宮ハルヒシリーズって学園推理物なんかな?と思ってたんですが、
>そう思ったのはこの話が原因だったのかもしれないw

彼らは、何げに『雪山』や『陰謀』でも活躍する準レギュラーですけどね。

ハルヒの第6話見ました、が・・・・・内容よりも次回予告の方が気になりましたね。
>孤島の後編ぶっとばしてミステリックサインですか・・・・・。
>予告でキョンも言ってましたが、まさか後に回すとかじゃなくて、後編自体やらないんでしょうか。
>もしそうだったら凄い構成ですね・・・・。
>ひょっとすると、このアニメ自体になんらかのオチをつけるつもりなんでしょうかね。
シリーズ構成涼宮ハルヒと愉快な仲間たちですし。
>最初が「朝比奈ミクルの冒険」で最後が憂鬱のラストだと予測すると、
ハルヒが他人に見せたい順になってる、とかそんな感じの。

毎回放送後に予想する度に裏切られてるんで、最終的にどうなるのか、正直お手上げですよ。

>今回はかなりテンポが良くて 宴会変わりのオリジナル要素も満載で面白かったですね
長門はスタッフに愛されてるな〜 大好きて(笑)
>キョンの妹連れてくなら鶴屋さんも来てほしかったです
>テレビで鶴屋語をめがっさ聞きたいにょろ 次回がミステリックサインなので
>このまま長門祭で 次々回が朝倉戦の憂鬱犬砲覆襪里任呂覆い任靴腓Δ
シリーズ構成が『涼宮ハルヒ』と愉快な仲間たちですし
>超監督がハルヒのなのでバレンタインの時みたいに
>解決編は引っ張って引っ張って忘れた頃にやるんじゃないかと思ってましたので
>次週やらないのはむしろハルヒらしいかな〜って思います

鶴屋さんがいると、速攻で事件が解決してしまうと思われるので、連れてくるのは無理だったんでしょう(笑)。

>ここではあまり話題に上らない?ハルヒのコミックス1巻を見てみましたが、
>2話にしてみくるや古泉を差し置いて長門の語り
>(やっぱコタツは布団無しが正しいか?←コミックスでは布団無し)や
委員長のFOなど衝撃の連続、未読派は寧ろ見ないほうがいいかも?

コミック版は、原作通りで、かつダイジェストっぽい進行速度ですからねえ。

ハルヒ達が行った館の廊下に飾ってあった額?の中の絵は、
>形は変えてあるけど色はバイオ2に出てきた鍵の色と同じだった気がします。
>洋館繋がりでやったんでしょうか。後、さすがに「斜め屋敷」の単語は削られてましたね。
>他社作品だからしょうがないですが。長門の「大好き」は視線が何気にキョンだったのもよかった。

他にも、コナンっぽい演出とか、無駄に探偵モノのパロディに凝ってるんだよなあ。

>キョンのリーチはチートイ以外だと役無しにしか見えないですね。
>しかし、きちんと山は17牌で手牌も13牌にしてある細かさは凄いですね。
>捨て牌に関しては基本しか教えなかった感じでばらばらですが。
>しかし、ハルヒが脱衣麻雀を知ってたら間違いなくそれになってたでしょうね。

ハルヒなら、脱衣麻雀ぐらい知ってるでしょ。でも、時系列的に『憂鬱』以降の話では、ハルヒ自身もそれなりに恥じらいがあるし、キョンにみくるのハダカを見せたくないだろうし。

>原作既読者です。次回が「ミステリックサイン」なのは
>原作未読者へのミスリードを誘う狙いがあるのではと思ってみたり。
>カマドウマの件は多少直接的ではないにしろハルヒが関わっていました。
>「孤島」の前後編の間にこの話を挟むことで後の「孤島症候群・後編」で
>「ハルヒが望んだから事件がおきた。」「殺人がおきたのはハルヒの力のせい」
>と未読者がミスリードを強めるようにしむけるねらいなのではないでしょうか。

>ここでミステリックサインを持ってきたのは、古泉の能力を先に見せるためでしょうかね。
>あとはドッキリだということを会話の中で暗にほのめかすとか(孤島の方)。

あえて構成に理由を見出すのなら、“古泉の能力を先に見せるため”でしょうけど、深く考える必要はない気がする。

>海のシーンでみくるはポニーでしたが、ハルヒは何も反応しなかったんですかね。

どうだろう?何度もあからさまな反応はしなそう。

>今回のハルヒ長門が眼鏡をかけていませんでしたがこの間に何かあったのでしょうか?TVでフォロー有?

『憂鬱』のとあるエピソードが原因です。そのエピソードをアニメ版でやるとしたら、『涼宮ハルヒの憂鬱IV』になると思う。

>今回、あえて贅沢をいわせてもらえるなら執事とメイドなんつーものが実在することに唖然としているキョンと
>船が浮力で浮いてることを知らず、びっくりしている朝比奈さんがカットされてたのが残念でしたな。

そういえば、そんな事も言ってましたな。でも、普通に考えたら、数千年・数万年後ならともかく、少なくとも現在の生活に適応できるぐらいの未来人なら、昔の技術を知識としても全く知らないという方が不自然なんだよねえ。

ハルヒの時系列無視な放映の仕方って何か意味あるんですかねー?
>普通に作ってくれてれば、それなりに面白いし良い評価も得られてたと思うんだけど、
>こうまでめちゃくちゃにされちゃってると観る気が無くなってきてます。
>次回みたらもう観ないかな。個人的には監督のオ●ニー視聴作品としか評価できない・・・

原作の時系列通りに作ってしまうと、1クールでやる場合、最大の山場が中盤までで終わってしまい、残りが短編だけで、ほとんど盛り上がりに欠けたままになるので、『憂鬱』をベースに、短編を途中に挟む構成というのは予想の範疇だったのですけど。ここまで時系列無視してるのは、ちょっと理解不能の領域に…。素直に、短編を原作通りの順番で挟んでおけば、敷居も下がったはずなのに。

うたわれるもの関係

ムックルって、ムティカパ様と同じく、斧すらはじく剛毛だとしたら…
>ハクオロさん、スリスリされた時点で血まみれになるような(コラ)

それを突っ込むと、ムックルに跨ってるアルルゥもヤバイので却下(笑)。

>うたわれ、戦闘の動きよりも心の動きがとてもよく描けてたです。
>少しずつ離れいってしまうハクオロを思うエルルゥ。
>だから2人の関係を知っていると余計やきもき(ry
>戦闘の方は兄さんと一緒に突撃していった忍者部隊っぽい人たちに心奪われておりましたw
>来週の7話が凄いらしいとの事ですが・・・・うん分かんないww
>最後に一瞬映った兄さんは中々良かったと思いましたが。
>一つだけ確かに言えるのはインカラの顔の皺がひたすら凄かったことだけでしょうかw
>で、インカラ敗退&ベナウィ・クロウ仲間フラグが来週でFA

作画よりも、動きに注目してみないと。予告だけでも、モブキャラが別々の動きをしてるので。アニメ誌のあらすじによると、7話でトゥスクル建国、8話でウルト・カミュ登場、9話でシケリペチム侵攻阻止、10話でカルラ登場です。

>うたわれ6話。べナウィをバカにするとかそういうわけじゃないけど彼は何か不注意な気がする。
>自分より弱い相手を殺さないというのは侍としてかっこいいし立派だと思うけど、
>オボロの時といい今回もいい導火線に火をつける役になってるしw
>でも、インカラ相手に啖呵きってたとことか見るとやっぱ立派な人だよなあ。

自分より弱い相手だから殺さなかったわけではなくて、あそこでハクオロを殺してしまえば、逆に反乱は止められなくなり国が崩壊するので、ベナウィとしては降伏させる以外手段がないんですよ。

>うたわれ、クラナド、そして天下のドラクエ(5)など 各ジャンルの大作には、
>とても可愛い娘が いるものなのだと気づきました

娘ポジションのキャラがいると、話が作りやすいからかな?

>ハクオロ様すっかりいいパパです(笑

アニメ版は、原作と比べると落ち着き度がダンチ。

>TVKでうたわれるものを見ているのですが、
>あのOPの後にTo Heart2のDVDのCMを見ると無性に泣きたくなってしまいます。
>元は同じブランドなのに……っ

ToHeart2」スタッフは、今期は「ディスガイア」やってますけどね…。

うたわれるもの、PC版原作は未PLAYでアニメから入ったんで、
>今夏発売予定のPS2版の購入を考えていたんですが、エルルゥ正室ED固定の一本道シナリオなんですか。
>普通のギャルゲーみたくキャラマルチEDかと思ったんですが……。
>発売はアニメ終了前後の7、8月頃と思うんで、一本道じゃ、わざわざゲームを買う人は少ないじゃないかと。
>せっかく、フライトプランが製作しているんだから、追加要素として、
>戦闘パートの改善の他に、サモンナイトみたくキャラ別EDがあると思いたい。
>まぁ、キャラ別といっても『おとーさん』が破壊力抜群の、
アルルゥ固有EDがあれば十分なんですがね。
>これと同じく、PC原作でアニメ化してからPS2に移植する、
FateイリヤルートorEDの追加よりは可能性はあると思うんですが。

物語のコンセプト的に、エルルゥ以外のキャラ別エンドは不可能に近いんですよ。エルルゥ以外とくっついたら、物語の根底の部分が崩れてしまうので。ただ、PS2版ではADVパートの選択肢が増えて、キャラ別イベントが増えるという話は聞きますが。

>次回とうとうケナシコウルペの陥落ですな。はやくトウカとカルラの動く姿を拝みたい。

うっかり侍が登場すると、エルルゥのお株が奪われてしまって、さらにエルルゥが影が薄くなるので、気持ちとしては複雑ですけど(笑)。そういう自分も、トウカが好きなワケですが。

>ラストのエルルゥ・アルルゥ姉妹の表情がせつないな〜。
>家族のような存在だったハクオロがトスゥクル婆ちゃんが亡くなったことにより村の長となり、
>あらゆる戦に出向くことになりどんどんと距離が遠くなっていっているのが
>エルルゥの表情から痛いほどわかります。
>(「いつもと違う音・・」と薬草をすりつぶす音だけで察したユズハもすごいですが)
>またエルルゥの腕をぎゅっと掴んで「・・・・」と何か言いたげなアルルゥ
>心の中で(おとうさん・・・)とでも言っていたのでしょうか。
アルルゥなら戦から戻ってきたハクオロに「おとうさ〜ん」ととびついても
>全く違和感ないのに敢えてそうさせないのは
>ハクオロと姉妹との距離を感じさせるひとつの演出方法なんでしょうかね?

でしょうね。あそこでアルルゥが飛びついてたら、ちょっと空気読めなすぎですけど(笑)。

>アヴ・カムゥって実際はどれくらいデカイのかしら。
>ハクオロさん原作みたくアレに滅多斬りされるのかしら・・・
>(ガクブル そんなことよりその後のアルルゥの出来事でおもわず俺様inウィツアルネミテア大激怒しますがw

ハクオロ覚醒イベントなので、あれは削らないでしょう。

>「うたわれるもの」はじめようと思うんですが、ファンディスクにはどんな追加要素があるんでしょうか?

Leaf公式サイトを見た方が早いかと。

>うたわれ、ハクオロさんが渋すぎてたまらないです。
>原作知らない身ですが、OP&EDの白竜=ハクオロってのは
>1話冒頭や仮面の形を見れば何となく察しがつきますが、
>後はEDの壁画に描かれた獣がOP最後に出てきた人等とぐらいしか・・・。
>素直に最後の超展開とやらを味わいたいと思います(w。
>で、それはそうとひぐらし6話で詩音さんが
>ホテル(マンション)っぽい場所からトミー達の死亡通告をしてきたのですが・・・。
>この時点で詩音は**にアレなのでおかしい気がする。初見がアニメな人向けのミスリード

結構序盤から伏線張ってるので、見逃さなければそれほど超展開には感じないと思いますよ。SF・ファンタジー・スペースオペラ・戦記・輪廻転生・悲恋物語。(嘘ではない)

Fate/stay night関係

Fate 間桐家に引き取られていくシーンの桜が不憫で仕方が無いのですが・・・。
>幼少時の桜が映像化されたのと、ここまで黒さがあまり出てないせいもあって、
>原作とはまた違うイメージを受けてしまいます。
>引き取り手があんな爺さんじゃあ、そりゃ泣くわと。余談ですが、間桐家って使用人がいるんですね。

アニメ版では描かれてないけど、桜の境遇は悲惨ですからねえ。使用人いても、間桐家の屋敷は生活感なさ過ぎです。

>Fate18話感想 アバンでキャスターの過去と葛木との出会いを軽く
幼女キャス子は前回の予告ではカラーだった気がするけどセピア色になってた
イリヤは普通に寝てるだけ?見守る藤ねえがとても優しそうでイイ感じ
>地下神殿、さっそくアサシンがお出迎え。士郎と凛をあっさり通してくれる所はホント、イイ人だ。
セイバー×アサシンの一騎打ちシーンは前回より良く動いていて力が入ってたかな
>次は士郎と葛木の一騎打ち。この流れだとまるで凛が主人公みたいだなぁ
SMの女王様みたいなボンテージ姿の桜。無駄にエロいな。キャスターどんな趣味してんだか
>凛と桜の回想シーン。これで原作知らなくても二人の関係はおおよそ分かったと思う。
>桜の瞳と髪の色が現在と違うのがポイントですな お姉ちゃんパワーで桜の正気を取り戻した凛。
>刺されたのは左腕だけに見えたけどどうかな?
>最後のキャスターの台詞は意味深に聞こえたけど、次回予告で一気にむなしくなった。
>遂に金ピカ登場かぁ。「黄金の王」ってそのまんまだな。
>コイツが出てくるともう終盤なんだなと思わされますな。

今回の回想シーンと、ネット上に溢れてるネタバレでおおよその関係はわかるだろうけど、ぼかしてるのは、やっぱり納得いかないなあ。序盤で凜が士郎を助けた理由にも繋がってることなのに。

>Fate18話みました。 感想、凛の宝石魔術は見て損無し。
>今までの凛の宝石魔術がすごくしょぼかったのでこれには満足です。
>また、士郎と葛木先生が戦うのは予想できていたのですが、
>やはり葛木先生の攻撃を喰らって、死なない士郎の頑丈さは異常だと思います。
>それにしても、葛木先生が漠然と士郎と自分は似ている事を臭わせた会話を展開し始めた時は、
>「ホロゥか?ホロゥをやる気なのか!?」と思いました。セイバーは小次郎と戦闘。
アーチャー先生!明らかに以前よりもクオリティが上がってます!
>スタッフが今頃になってFateの演出を理解したという事でしょうか?
>次回予告、英雄王キタコレ!待ってたよ、ぼくらの英雄王。
>油断スキルのお金持ち、人類最古の英雄王ギルガメッシュ
>時期的には13日目に動き出すのでごく自然なんですが、
セイバーさん、前戦争にその場にいた事を話してましたっけ?

まあ、士郎は『アヴァロン』埋まってるから、葛木先生の攻撃程度で死なないのは当然なんですけどね。

Fate、微妙に桜ルートを取り入れつつ一応は進展開か?
>冒頭にキャスターの過去の回想みたいなのがあったけどアレだけでは何を言いたいのか分からないのでは?
>地下に(無駄に)あんなデカイ街を作ったとはキャスター恐れ入ったw
>桜がボンテージ姿なのはお色気担当だからか?
>個人的には黒桜コスチュームでどす黒い桜が見たかったんだけどなぁw
>まあ、久しぶりに戦闘は迫力あったし、
>凛と桜の百合百合・・・じゃなくて、姉妹愛みたいなのが表現されていたのは良かったかな。
>次回はいよいよ金ピカ登場か。こっからはまたセイバールートかな。

>FATE18話ですけど、確かに戦闘シーンの燃え度は高かった!
>けどクズキと桜のシーンは無理矢理詰め込んだようにしか見えませんでした・・・

無理矢理HFルートの要素を混ぜたせいで、食い散らかしただけのエピソードになってしまった感じ。黒桜分が足りないよ!

>>和風ふぇいと/すてい ないと たしかFateのコンセプトが「魔界転生 世界戦」だったような気がするので
>(とらだよのインタビューかなんかでそんな話題があったと思います。)
>和風Fateは普通に魔界転生になると思いますが……。

>>和風ふぇいと 神秘性が高い程強力なんだから、神代からスサノオ(せいばぁ)とか召喚すべきかと。
>でも(偽)らいだぁ:本郷猛とか(偽)あぁちゃあ:デューク・東郷とかなら強そうだ。
>和風にこだわらないなら、個人的にはキャスター:イエス・キリスト
ライダー:斉天大聖孫悟空とかのガチバトルが見たいなぁ。

>和風ふぇいとネタ。こんなのどうでしょう。
>せいばぁ:柳生十兵衛〜ほぼ全ての物語で主人公and不敗であることから、
>「ヒーロー」たる概念武装の持ち主にして幸運値最大(どんな窮地も必ず切り抜けられる)。
>実は「女の子」である、という設定はデフォ
>ばぁさぁかぁ:宮本武蔵〜あの剣技スキルで狂化されたらたまったもんじゃありません。
>そして、らいだぁ:前田慶次郎〜これしか思いつかんかった・・・
>いや、「らんさぁ」でもいいんだけど『三大軍馬』(赤兎・黒王・松風)の乗り手だし。

>和風ふぇいと、らいだぁは騎馬軍団で有名な武田信玄が該当しそうな気が。

和風ふぇいとに限らず、過去の英雄誰でも良いなら、面白そうなネタがいくらでも作れそう。

>今回で桜の出番おわりかなぁ・・・
>桜が黒のボンテージ風だったのは柳洞寺の地下が大聖杯じゃなくキャスター神殿だったから?
>「アンリ・マユ」はまだ関係なし、と。

アンリ・マユの出番はあるんだろうか?今回で、HFの要素は終わりだったりして。

>来週は我様登場で1話からの声優の謎も解決っと(笑
>ん?そういえばアングラー・・・じゃない、ランサー兄貴の出番がしばらくない。
キャス子の最後のセリフからしてキャス子にさらわれた凛を助けに登場か?

ひょっとして、原作の凜拉致監禁ネタを混ぜるんだろうか?

>あっれ?アサシン小次郎って「山門」から離れられないんじゃなかったっけ??
>カッコいいからいいけどさぁ・・・ところで「佐々木小次郎」が架空の英霊なのは分かるけど、
>それを言ったら他の英霊神話の住人だし大差ないと思うんですが。信仰の差かなぁ・・・

集めた魔力を使ってキャスターが命じれば何とかなるのでは。あくまで、「Fate」の世界では、木小次郎以外は実在した人物という設定と言うことで。

セイバーvsアサシンが意外と迫力あってよかった。
ひぐらしの罪滅ぼしラストの殴り合いもこれぐらい迫力でてくれればいいのだけど…。

ひぐらしは、今の作画クオリティからして望み薄。

>Fate18話。メガマガの監督インタビューでは桜がいろいろ活躍する話だと書かれていたけど、
>案外そうでもなかったような。自分が派手な話を想像しすぎたからかなw
セイバーアサシンのほうが目立ってたように思います。
>来週はここの感想でも時々触れてた金ピカさん登場か…。
>まだランサーも生きてるんですが、金ピカの扱いはラスボスと見ていいんですかね?

黒桜&アンリ・マユが降臨しない限り、ラスボスと思って良いです。

>>せっかく士郎が投影してくれた武器  カリバーンはバーサーカー戦で砕けてますよ(汗
>それにしても最近は作画の乱れが・・・

あれ?聖剣はルールブレイカーで使えないから、カリバーン使ってるのでは?

>今回のFateは……桜のエロさの印象が強くて(笑
>衣装もそうでしたが、あの喘ぎ声っぽい苦悶の声もそれに拍車をかけてました
>なんだか神無月の巫女を思い出してしまいましたよ

さすがエロ担当。

>>戦闘シーンに関しては、回を重ねる毎に良くなってきてるね
>それはひょっとしギャグで言っているのか!?

いや、大マジですが。ただし、「Fate」以外の作品と比較はせずに、アニメ版の第1話〜第18話だけで比較した場合ですが。

ひぐらしのなく頃に関係

>黒電話に外部電源は必要ありません。
>20年以上前に電話機の市場が開放(一般家電メーカーが参入できるようになった)されて以降は、
>電源が必要な電話機が普通になりましたが。
停電で黒電話が使えない場合というのは、
>その局内の電話施設までもが停電になってしまった時が考えられます
>(自家発電の用意がなかったり、局に落雷したなど)。
>蛇足ですが、古い映画などで遠距離からの電話を受けると「電話が遠い」という表現を使いますが、
>これは本当に音量が小さく、雑音が多いためです。
>理由は簡単で、遠距離になればなるほど、近距離よりも沢山の電話局を経由し、
>その度に増幅されるためノイズが乗る機会が増えるためです。

>ログを読んでて気になったので少し 電話の件…まあなんというか、世代の差を感じるような気がしますね。
>昭和58年当時は電話線から給電する電話が大多数だったのであの停電でも使える描写で問題ないですよ。
>あと、プッシュホンよりパルス方式(丸いダイヤル)の方が多かった記憶が…当時4歳なのでうろ覚えですが。
>家庭用電源で駆動する電話が普及しだしたのって、平成に入ってからのような気がします。
>余談、電話線に限らず、光を含めた通信線は、
>局収の巨大UPSから給電されているので、長時間停電しない限り稼働します。
停電時に通話出来なくなるのは、
>電源を外部供給にしている電話や端末設備が停電によって機能出来なくなるのが原因です。
> (もちろん、平常時の話ですよ) 参考までに

>こんにちは、中年のアニメファンです。
ひぐらし停電中に電話が通じたのが話題のようですが、時代の流れを感じます(笑)
>皆さん若いですね・・・元々は電話線にはDC48V位が給電されていますから、
>昔の黒電話や一部のボタン電話機では家庭用電源は不要でした。
>昭和58年頃は黒電話機も多かったですし、ISDNなんてのもありませんでした。
>時代を感じるには良いシーンだったかもしれないですね。

黒電話関係の情報補足ありがとうございます。自分も、昭和58年当時は、既に小学生だったので、何となく覚えてますけどね。

ひぐらし5話、次回予告でも見せてましたが何故黒梨花自殺
綿流し編では拷問殺害されたから、目明し編では自殺を選んだんでは?演出ミスだろうか。
>それとも黒梨花が死に方変えたって言ってたのは、綿流しより以前の記憶の事ですかね。
>「お前なんかに殺されてたまるか」までの黒梨花が見れるならどちらでも構いませんが。・・・省略されるかな。

アニメ誌のあらすじを読む限り、目明し編を混ぜて進行するわけでは無さそうですが。

>>ひぐらし6話 五凶爆闘カットが順番入れ替えただけの使い回しでワラタ
>祭具殿の電気つけちゃいましたイベントもあっさりスルー。
>そして最後の電話、詩音の自室からかけてることになってますな…
>既に鬼隠しに遭ってるはずの詩音がどこから電話してるか考えるのが楽しいのに。
>ただのサスペンスホラーアニメだと割り切っても素直に楽しめない…orz

次回の“目”も、“目”じゃなくて、普通に電話をかけてる詩音を映してたらどうしよう…。

>今週のひぐらし……綿流しでのお祭シーンが使い回しでめっちゃがくっと来ました。
>別に止め絵でも良いから新しいのにして欲しかった…。

あれは酷すぎる(笑)。

▽その他

>はじめまして、kakuと申します。
>先週土曜のデモンベインライブで、アニメ版第一話の先行放映を見てきました。
>目を引いたシーンは、やはりメカでしょうか。
>記憶が確かなら、メカ描写はほぼ全て3D。迫力はかなりあります。
>ただ、メカ同士の殴り合いなどは無かったので(破壊ロボとの戦闘は次回に先送り)、
>2話以降にどれくらい3D戦闘が繰り広げられるかは未知数。ストーリーの方は、やや早足展開だったかも。
>第一話は、九郎が覇道の依頼を受けるシーンで始まり、デモンベイン初出撃シーンでED。
>ただ、九郎周辺の人間関係や、各キャラの性格、アルとの契約云々は、比較的しっかり描かれていたかと。
>瑠璃が九郎宅を訪れるのではなく、九郎が覇道邸に招かれてたりと、
>ゲーム版からの細かい変更も多々ありました。
>他、細かな点としては、九郎の生活水準が妙にレベルアップしてることとか(高級車乗り回してましたw)、
デモンベイン召還時のアルの妙な踊りとか、ドクターウェスト役の山崎たくみ氏の名演技とか・・・w
>余談ですが、アウグストゥス役の若本規夫氏は、最近執事喫茶に興味を持ってるとか。
>そんな店があったら、男の自分でも行きたいっちゅうねんw 長文失礼しました。では。
PS:10月くらいに二度目のライブを企画中と、司会のジョイまっくす氏が発表していました。

レポートありがとうございます。期待作だけに待ち遠しい。九郎の生活水準が上がってるのは、想像しただけで笑えます。しかし、これは原作を知ってるからこそわかる“笑い”だと思うんだけど、原作未プレイ者はどう受け取るんだろう。

>貴族と平民の身分の差を描いて、シエスタを貴族のお妾にっておもしろい監督ですね。

しかし、シエスタを妾にしようとする貴族が外道か悪人→シエスタを助けるためにサイトが孤軍奮闘→サイトさん大好き〜とシエスタ→現場を目撃したルイズとすれ違い、という流れが容易に想像できるところが「ゼロの使い魔クオリティ

夜明けなの改変ですが、さやかさんは学園の月学の先生あたりでは?
>これなら月への留学経験も生かせますし

その説が濃厚っぽいですな。教会関係だと、PS2版の新キャラと被ってしまうし。

>「つよきす」の話を聞いてると、ネギまの悪夢を思い出す。

ネギまは、序盤のストーリーは比較的原作通りだったので、アニメつよきすの不安要素とは、ちょっとベクトルが違いますけど。

>T○Heart2のFDが出るとか出ないとか・・・・出所不明の怪しい情報のため一応伏字でw

いえ、それはもうファンクラブ会誌などで公表されてます。詳細は不明ですけど、年末ぐらいに何か出すようです。

>>「Gift -Prism-」キャスト 劣化「D.C.」こと「Gift」ですが、なんすかこのキャスト。
>PC版の綸花:伊藤静、千紗:猪口有佳は別に変える必要ないし、
>一番許せんのは、霧乃:榊原ゆいの変更ですわ。
宮崎羽衣なんて、どの役やっても同じ声しか出せないわ演技下手だわ、ほんとキャスティングしたの誰だよ。

コンシューマー版のキャストは、ブロッコリーサーカスが製作に加わってる時点で予定調和アニメ版も一緒でしょうなあ。2006年秋は、「夜明け前より瑠璃色な」と「Gift」のアニメ版が同時期対決になりそうですが。

D.C.II 発売間近。やつらはこれで何年戦うのだろう・・・・
>すでに攻略ヒロイン増加した完全版売る気見え見えですし。
>まぁ〜信者からすれば戦いが始まるともう諦めてはいますが

少なくともアニメ化されるまでは。そう言う自分も、既に予約してしまってる負け組ですけど…。

2006-05-09

「とらドラ2!」の帯の応援メッセージが奈須きのこ氏で笑った。虎繋がりか(笑)。

TVA「ゼロの使い魔アニメージュの監督インタビュー。 TVA「ゼロの使い魔」アニメージュの監督インタビュー。を含むブックマーク

ベースのストーリーは第3巻くらいまでが中心。ただし、それ以降にも楽しいエピソードがあるので、上手くシャッフルして折り込んでいく予定。また、物語世界では貴族と平民で身分の差があり、それを強調して世界観をわかりやすくするためのプラスα的なアニメオリジナルエピソードを考えている。魔法学院内では身分の差がほとんどないので、学院の外の世界を描くことでルイズとサイトの立場の差が明確になり、頑張るサイトと少しずつ柔らかくなっていくルイズが、うまく立ってくるんじゃないかと思っている。監督の一番のお気に入りはもちろんルイズ。重点的に描こうと思うのも、ルイズとサイトの関係。映像的には、ハルケギニアには電気がなく、月が二つあるのが地球との一番の違いなので、同じ時間帯でも光源によって明るさを変えたりして、多少凝ったことをしている。あと一番気になるのが、シエスタのキャラクター紹介→『平民のメイドさん。サイトに温かい食事を提供してくれたりするイイ人。貴族のお妾にされそうになるが!?』…こんな展開あったっけ?以上、昨日書き忘れたので補足。

TVアニメ『魔法先生ネギま!』の新シリーズ、今秋放送予定。 TVアニメ『魔法先生ネギま!』の新シリーズ、今秋放送予定。を含むブックマーク

実は、ゲーム情報サイトegの「麻帆良学園中等部3-A1学期始業式」レポートに1週間以上前から載ってたりして。

> アニメ新シリーズの制作も決まった2006年。
> アニメーション制作はガイナックスがシャフトと強力タッグを組んでお届けする。
> 監督には、「ぱにぽにだっしゅ!」を手がけ、
> その製作手腕を高く評価されている新房昭之氏が担当。

テレビ新シリーズは、ガイナックス×シャフト。監督はイベント上映版から引き続き新房昭之氏。テレ東・東不可止PDの携帯コラムに書かれてる、秋新番に関する含みのあるコメントから察するに、放送局はやっぱりテレ東濃厚。

うたわれるもの」第6話 「うたわれるもの」第6話を含むブックマーク

『タトコリの関』の攻防。決戦前の繋ぎ回なので、あまり期待してなかったんだけど、良い意味で裏切ってくれた。さすがに作画クオリティは並に戻ったが。前回に続いて、今回も作戦の要としてドリグラが大活躍。単騎では敵無しのベナウィも、軍師としては一枚上手だったハクオロの前に敗走。チキナロの情報を得て、内心では揺れてたのも敗因の一つだろうけど。見せしめと称して中立村まで潰すインカラの勘違いっぷりが痛いね。自分で自分の首を絞めてる事に気付いてないからな。弄られキャラになりつつあるエルルゥ、今回はチキナロの持ってきた精力剤を見て赤面。タイミング良く女物の装飾品を弄ってるドリグラを見せたのは、絶対に狙ってるだろ(笑)。アニメ版でも、あのネタをやりそうな気がしてきた。原作では、常に回復役としてハクオロと一緒だったエルルゥだけど、アニメ版では後方支援に徹してるので、戦争が激化すればするほど、ハクオロとの距離が開いていく様子が見えて切ない。原作プレイ者ならわかるだろうけど、今度こそ、あの2人は一緒にいるべきなんだよ(ノД`)。次回は山場。予告からして、モブキャラまで動きまくりなんですが!

2006-05-08

TVA「ちょこッとSister」7月よりチバテレビ・テレ玉・サンテレビ・キッズステーション他にて放映開始予定。 TVA「ちょこッとSister」7月よりチバテレビ・テレ玉・サンテレビ・キッズステーション他にて放映開始予定。を含むブックマーク

TVA「恋する天使アンジェリーク 〜心のめざめる時〜」7月より、チバテレビ・テレ玉・ABC朝日放送・テレビ愛知・TVQ九州放送ほかU局系、キッズステーションにて放映開始予定。 TVA「恋する天使アンジェリーク 〜心のめざめる時〜」7月より、チバテレビ・テレ玉・ABC朝日放送・テレビ愛知・TVQ九州放送ほかU局系、キッズステーションにて放映開始予定。を含むブックマーク

TVA「金色のコルダ〜Primo Passo〜(仮)」2006年放映開始予定。 TVA「金色のコルダ〜Primo Passo〜(仮)」2006年放映開始予定。を含むブックマーク

> 原作:コーエー
> コミック原作:呉由姫
> 監修:ルビー・パーティー
> 監督:於地紘仁
> シリーズ構成吉田玲子
> キャラクターデザイン総作画監督藤岡真
> テーマソング:カノン
> アニメーション制作:ゆめ太カンパニー
> 日野香穂子:高木礼子
> 月森蓮:谷山紀章
> 土浦梁太郎:伊藤健太郎
> 志水桂一:福山潤
> 火原和樹:森田成一
> 柚木梓馬:岸尾大輔
> 金澤紘人:石川英郎
> 王崎信武:小西克幸
> リリ:水橋かおり

TVA「イノセント・ヴィーナス」7月よりWOWOWノンスクランブル枠にて放映開始予定。 TVA「イノセント・ヴィーナス」7月よりWOWOWノンスクランブル枠にて放映開始予定。を含むブックマーク

> 原作:INNOCENT PROJECT
> 監督:川越
> シリーズ構成:大西信介
> キャラクター原案:高冶星
> キャラクターデザイン:長町英樹
> アニメーション制作:ブレインズ・ベース

特殊部隊ファントムから逃亡する3人が主人公の近未来幕末アクション。

OVA「SOS大東京探検隊2006」バンダイビジュアルより2006年冬発売予定。 OVA「SOS大東京探検隊2006」バンダイビジュアルより2006年冬発売予定。を含むブックマーク

> 原作:大友克洋
> 監督・絵コンテ・演出:高木真司
> 脚本:村井さだゆき
> キャラクターデザイン作画監督小原秀一
> CGI監督:小久保将志
> 美術監督:谷口淳一
> 音響監督:百瀬慶一
> アニメーション制作:サンライズ

Sweets「Gift -Prism-」キャスト。 Sweets「Gift -Prism-」キャスト。を含むブックマーク

> 深峰莉子:清水愛
> 木之坂霧乃:宮崎羽衣
> 外薗綸花:河原木志穂
> 藤宮千紗:新谷良子

アニメ版「Gift」の媒体はテレビで確定。

TVA「つよきす」よっぴーこと佐藤良美もアニメ版に登場。アニメ版の設定画や、メインキャストなどはコンプティーク次号以降で発表予定。 TVA「つよきす」よっぴーこと佐藤良美もアニメ版に登場。アニメ版の設定画や、メインキャストなどはコンプティーク次号以降で発表予定。を含むブックマーク

minorief - a fairy tale of the two.コンプティーク7月号よりオリジナルスタッフによる書き下ろしサイドストーリーが連載スタート。 minori「ef - a fairy tale of the two.」コンプティーク7月号よりオリジナルスタッフによる書き下ろしサイドストーリーが連載スタート。を含むブックマーク

TVA「Fate/stay night」サブタイトル。 TVA「Fate/stay night」サブタイトル。を含むブックマーク

> 第20話『遠い夢跡』
> 第21話『天地乖離す開闢の星』
> 第22話『願いの果て』

アニメージュより。ニュータイプアニメディアには載ってません。

TVA「涼宮ハルヒの憂鬱」は、『ミステリックサイン』以降のサブタイトル一切不明。 TVA「涼宮ハルヒの憂鬱」は、『ミステリックサイン』以降のサブタイトル一切不明。を含むブックマーク

劇場版「機動戦士ガンダムSEED(仮称)」に関しては、決定告知と内容予想のみ。 劇場版「機動戦士ガンダムSEED(仮称)」に関しては、決定告知と内容予想のみ。を含むブックマーク

他はほとんど既出情報かな。

TBSアニメフェスタ2006「夜明け前より瑠璃色な」出展決定。 TBSアニメフェスタ2006「夜明け前より瑠璃色な」出展決定。を含むブックマーク

Fate/stay night」のように製作だけの可能性もあるので、まだTBS系かどうかは微妙。第1話先行上映があるなら確定と見ても良いんだけど。

涼宮ハルヒの憂鬱」第6話 「涼宮ハルヒの憂鬱」第6話を含むブックマーク

ハルヒの事だから、殺人事件が本当に起こってしまうんだろうなあ。だけど、古泉の提案だから何か裏があるんだろうなあ…などと、わりと簡単に先が読めたので、原作を読んだときは今一つのエピソードだったんだけど、映像化されると結構面白い。ハルヒを始めとするキャラクターたちのオーバーリアクションに助けられてる部分も大きいが。今回、原作との大きな違いは、キョンの妹が付いて来た事ですね。これだけでも結構印象変わるもんだ。やっぱり、こういう話は、大人数でワイワイ騒いでくれた方が楽しい。アニメ版では『雪山症候群』はやらないだろうから、その辺りのサービスも兼ねてるんだろうけど、さすがに鶴屋さんは連れてこなかったか(笑)。それから、SOS団三人娘+キョンの妹の水着姿はもちろん目の保養になったけど、それ以上に、ハルヒが犯人と被害者決めをしてる時のアングルが凄かった(笑)。あと、王様ゲームやマリンスポーツしてる時の長門が素敵すぎる。次回は『孤島症候群(後編)』でも、『涼宮ハルヒの憂鬱IV』でもなくて、『ミステリックサイン』(ハルヒ話数だと第8話)って…さすがに頭痛くなってきたぞ…。

Fate/stay night」第18話 「Fate/stay night」第18話を含むブックマーク

桜が実は魔術師家系だったという、「Fate」のストーリーの核を担うギミックの一つが解き明かされる話、のハズだったんだけど、ここまで来て凜と桜の関係を、わかりにくい回想シーンでぼかしたままにしたのは、どういう意図があるんだろう? 桜が気を失う間際のセリフも、普通に“姉さん”と言わせてしまって問題ないと思うんだけどなあ。アニメを見てから原作をプレイする人に対する中途半端なネタバレ配慮? 幼少メディアさん回想と、葛木先生とキャスターの出会いにしても同様で、消化不良な感じ。まあ、それはともかく、戦闘シーンに関しては、回を重ねる毎に良くなってきてるね。特にセイバーVSアサシンは見応えあり。桜のエロいボンデージ姿は、キャスターの趣味なんだろうか(笑)。アニメ版の間桐臓硯の出番はアレだけか(笑)。次回は遂に金ピカ英雄王登場。

2006-05-07

Soul Link」第6話 「Soul Link」第6話を含むブックマーク

セラリア先生が実はテロリスト側の人間でした。それから、ユウもテロリストに雇われた傭兵でした。ただし、ハララクスも一枚岩ではなく、今回の計画を良く思ってない別勢力から依頼を受けて妨害しに来たのだと。裏側のネタ晴らしと同時に状況が急転してきて、話としてもこの辺りが一番面白い所。あくまで、B級SFの範囲で、ですが。自演とはいえ、セラリア先生の凌辱映像が、パンツ脱がされてたり、服ボロボロにされてたり、床に謎の白い液体が飛び散ってたり、地上波の限界を突破していた件について。秀平がセラリア先生に見せられていた七央が襲われてるシーンも原作のバッドエンドを無駄に再現してるし。指輪を渡し、七央を抱く秀平。ここまで露骨な死亡フラグは逆に清々しい(笑)。しかし、これが死亡フラグどころか、救世主を生み出す生還フラグだったりするのが「Soul Linkクオリティ。次回予告が、森本さんからセラリア先生に変わった。セラリア先生はっちゃけすぎ。他人の意識に同調できるスキュラの能力によって、秀平と七央のエッチを覗き見してたワケですな。

吉永さん家のガーゴイル」第6話 「吉永さん家のガーゴイル」第6話を含むブックマーク

第1話のアバンのシーンがあるかと思ってたのに、無かった。和己とヒッシャムの取っ組み合いが削られたのも残念だなあ。せっかくの兄貴の見せ場が…。だけど、最後に無事だったハナ子と双葉を再開させず、携帯電話の着メロを使った演出は、原作とは違って良いアレンジだと思った。次回は、第4話で不完全燃焼のまま放置されたハミルトンとの決着編か。梨々とデュラハンの関係に重点を置いた、ほぼ100%アニメオリジナル回のようですな。ここで梨々の出番を増やす所が、このスタッフは人気取りの手法を良く心得てる感じ(笑)。

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱関係

朝比奈ミクルの冒険 涼宮ハルヒの憂鬱機銑 涼宮ハルヒの退屈 笹の葉ラプソディ
ミステリックサイン エンドレスエイト 孤島症候群(前後編) オリジナル で確定でしょうか
>オリジナルが文化祭関係の話なら これで無問題でしょうね
>今回の話を見て 原作未読者の人達で切る人が増えそうな気がします
>原作自体が万人受けするような内容でもないので仕方ないとも思いますが…
>そして気のせいか 次回予告の時キョンの妹が別荘の前にいるような…

>また飛びますね、ハルヒ。時系列的に第6話が憂鬱の終わりでしたっけ?
>で、次の孤島症候群が時系列的には9,10話、アニメでは6,7になるのかな?
>流石に前編と銘打ったのでこれは続くと見ていいでしょうか?
>となると次の8話は時系列的に4話となるのか、
>それとも別の話になるのか…うあ、ややこしくなってきた。
>というかこのシリーズで憂鬱自体は何処で終わるんだろ?あと何をするのやら。
>未放映で推測できるのはOPから「ミステリックサイン」、OP,EDから「笹の葉ラプソディ」、
>公式サイトから「エンドレスエイト」くらいですかね?
>映画で溜息という線も出てきますけど。というか時間的に文庫1〜3位までやるのかな?

>孤島症候群が前後編で前編が9話、退屈が7話だったから、
ミステリックサインが8話とすると笹の葉無し? ……まさか土壇場で2クール化発表が!(無い無い

>[第06話] 孤島症候群・前編 (涼宮ハルヒの退屈) [第07話]
>孤島症候群・後編 (涼宮ハルヒの退屈) [第08話]
涼宮ハルヒの憂鬱 [第09話] 涼宮ハルヒの溜息 [第10話]
涼宮ハルヒの溜息 [第11話] 涼宮ハルヒの憂鬱 [第12話]
ミステリックサイン (涼宮ハルヒの退屈) [第13話]
>笹の葉ラプソディ (涼宮ハルヒの退屈) [第14話] 涼宮ハルヒの憂鬱 原作既読組です。
>今後の構成を予想してみました。ハルヒ的第07話が「退屈」、第09話が「孤島」なので、
>「笹の葉」と「ミステリック」どっちかしか入らなくね?という疑問は、
>「笹の葉」はハルヒ的には三年前の出来事なので、
>第00話であると解釈をしてみました。どうでしょう?

>孤島症候群が9話って事はミステリックサインが8話で
>つっことは笹の葉ラプソディが「第0話」?
ハルヒもキョンEpisode00が第0話とは言ってないし…
>OPの喜緑さんにEDのミーティング・七夕を考えると…有り得る?
>全く京アニは視聴者の心を鷲掴みにしてくれるぜ、ウェーハッハ

ハルヒ、これからの展開を考えるとおかしなことに。
>次回が9話の孤島症候群。野球が7話。
ミステリックサイン(カマドウマ事件)と笹の葉ラプソディ(七夕)。
>どっちが8話?オープニングに喜緑さんがいたということはカマドウマやると思うし、
七夕は重要イベントだからやらないと駄目だし。
>俺の頭が悪いせいでしょうか。よく分かりません!><

涼宮ハルヒの憂鬱原作未読なんですが、朝比奈ミクルの冒険がほぼ全部マジ設定っぽいので、
>あの第1話は実は正解でしたね。(笑)
>ジョークはともかく猫が喋ってたので、喋り出す回はやると思います。
>あと、文化祭前の話もあるそうですが、DVDオンリーの話でやるんじゃないでしょうか。
>そうすると13話(文化祭前)・14話(試写会)でちょうどいいような気もしますし。

ハルヒ 孤島が9と10ということは映画作成で2話、
文化祭で1話と考えるとアニメオリジナルは憂鬱と
>退屈の間に入るということでしょうかね?

>野球が7話ということは憂鬱のラストは6話かな?それとも間に一ついれて5話あたりか
>おそらく4話で古泉の閉鎖空間話と朝倉退場あたりまでという所ですかね。
>夏休みの話はどこまでやるのかで落としどころが見えると思います。
>夏休みの話でもエンドレスエイトは消失よりですし。
>ただみくるの冒険の撮影は2学期なのがなんとも・・・
>9話が孤島前編ということは10話が流石に後編でしょうけど
>11話と12話に何をもってくるか読めない・・
>逆に笹のはが8話に入るのかどうなのか。ややこしくてすいません

『孤島症候群』はさすがに前後編繋げるでしょう。アニメ版のラストに『憂鬱』もしくは『笹の葉』を持ってくるとしても、『孤島』の前後編の間に『憂鬱』の続きを挟む意味は全くないと思うし。原作の時系列を多少弄って、『孤島』を先に持ってきたのは、今回のハルヒの世界改変能力の説明に対して、『これはお前が望んだことなのか、ハルヒ…?』というキョンのセリフと、そしてオチが『退屈』での『どうやら涼宮さんをヒマにさせておいてはダメのようですね。』という古泉発言に綺麗に繋がるので良いんじゃないかな。『笹の葉』は、物語の根底に関わる“3年前の七夕”エピソードなので、やるでしょ。オープニングの初っ端の映像がそれだし。はじまりの物語だから、『笹の葉』が第0話であるという解釈は案外的を射てるかも。一番悩ましいのは、エンディングに『消失』の鍋パーティのシーンが入ってることなんだけど…。

>キョンと回れなかったのは自転車が持っていかれたのと(前の段階までに作用して)
>エンドロールのでかい文字に発散されたと思ってみたりしてました

自転車は、停めるときに駐輪禁止場所をアピールしてたので微妙なところですけど。一応、ハルヒの嫉妬の表れの一つという解釈でも良いのか。

>今回のハルヒは可愛かったですね。そんなにキョンと一緒に回りたかったのかとw
>エンディングクレジットの特大フォントは何だろう?と思ってたら、
>カップリング強調という意味だったのかー。
>原作は未読なので、みくるの本当の年齢が気になるところです。

SOS団にいる、みくる(小)は、17歳から大幅に違うと言うことは無さそうですけど、原作でも明らかにされてないので何とも。

>この前偶々DCSS見てたんですが、
>あれに出てくる杉並ってめっちゃSOS団向きじゃないですか?w
>宇宙人でも未来人でも超能力者でもないけどハルヒなら絶対気に入ると思うんですがw

杉並どころか、「D.C.」には、SOS団にまだいない『魔法使い』がいるので、おもいっきしSOS団向きの面子が揃ってますな。

ハルヒ。エンディングのデカ文字に吹いた。
>ああ、一番好きなキャラがキョンになってしまう。
>もちろん他のキャラが嫌いなわけじゃない。
>しかし声というか話し方というか、その辺がなんかいい感じなわけで…。

キョンのしゃべりは、いちいち視聴者の心の声を的確に代弁してくれるので、シンクロすると中毒に(笑)。

長門の説明は「何言ってんだこの電波」と思ってたほうがそれはそれで面白い

『憂鬱』だけなら、それはそれでも面白いかな。それ以降は、長門がド○えもん状態になるから、電波少女で貫き通すのは苦しいけど。

涼宮ハルヒの憤慨よんでいる所なのですが、
>OPのワンシーンと同じ挿絵が「編集長★一直線!」にありました

涼宮ハルヒの憤慨読みました。キョンのデレっぷりが最高です。
>ただ、書き下ろしがないのは少し残念でした。
>私はザ・スニーカー連載時に読んでなかったのでいいんですが。

>「涼宮ハルヒの憤慨」読み終えました。
>うーむ、なんかイマイチだったような。あまり重要な話も無かったですし。
>まあ今後の話の伏線を考えてみると、また話だけ出てきたキョンの中学時代の元カノ(?)。
>変な女だったらしいので、宇宙人か異世界人のような気がしないでもない。
>もしそうだったら、キョンはただの友達だったと言ってるけど周りはそうは思ってなかったみたいなので、
>キョンの記憶が改ざんされている可能性もアリ、か?そしてさらにキョン神様説も信憑性が・・・・。
>後の伏線ぽいものは、古泉がやけに繰り返す「もし忘れても思い出させてくれるんでしょう?」かな?
>キョンも中編の最後でそれっぽいことを言ってましたし、みんな記憶でも消されるんでしょうかね。
>ああ、伏線といえば、「雪山症候群」で思い出した
>「孤島症候群」のとき経験したと思われる何かファンタジーな事もまだでしたね。

元カノとか、記憶改ざんフラグとかもそうですが、『憤慨』での一番のポイントは、長門の創作小説かと。あれは、過去の長門の体験と現状を示唆していると思われる、非常に興味深い話。アニメ版のオープニングに、あの長門の挿絵と同じカットが使われてる事に感心しました。

>えっ、孤島症候群やるんですか。飲酒の場面があるから無理だと思ってた。
>深夜だから大丈夫ってことですかね?そこはカットされるのかな?その辺ちょっと気になります。

どうですかね?正直、原作の『孤島』は、台風の中キョンにくっついて怯えるハルヒが見られる以外は微妙な話なので、アニメ版なりのオリジナル要素が付加されてることに期待してるのですが。

ハルヒ5話でキョンが学校を出よう!を読んでましたねw

ハルヒ多く寄せられると思いますが、図書館でキョンがとった本が「学校を出よう」の2巻でしたね、

>あとたぶん指摘はいるだろうけど学校を出よう・・・・・キョン、それ読んじゃダメだ!!!そうせ完(ry

>おはつです。毎度楽しく拝見しています
>お気づきかもしれませんが、ハルヒ5話の「学校へ行こう!(2)」ですが、
>内容もネタになっているように思います。
>朝比奈さんの話を聞いた後なのでキョンが参考にしようとしたのかも・・?w

学校が完結しないなんて、嘘だッ!! …それはさておき、確かにみくるの話と、学校2巻のタイムループネタはモロ被りですな。

>そういえばキョンとハルヒはまだ組んだことがないんですよね。
>もし組んだらハルヒがどういう反応をするのかが非常に気になります。

それでも、基本的にはツンツンでしょう(笑)。照れ隠しにキョンを更にこき使うとか。

>スタッフロールのキョンとハルヒのデカさはどうしたことか(笑
>何度も言われてるけど朝比奈さんのキャスティングは最高ですね。もう後藤邑子以外考えられない。

ハルヒ第5話視聴。とりあえずあひる口ハルヒかわえーーーーーー。
>いきなり前々回の続きから始まり延々と始まるとんでも設定。
>その後もやたらと続く電波設定に見限る未読者組もいそう。
>まあ、その人たちを繋ぎ止めようとするかの如く
>みくるちゃんの下着&メイド姿がでてくるわけですが。
>それにしてもエンディングクレジットがやたらでかかったり、
>話がまた飛んだりとこちらを飽きさせませんな(苦笑

>本編開始1分であまりに莫大過ぎる情報量に焦った原作未読者の方々の姿が目に浮かびますw
長門・朝比奈さん・古泉、全員の正体が明らかになり、
>これで取り敢えず「涼宮ハルヒ」という作品自体の姿が明らかになり始めた・・・のかな。
>古泉の発した、深読みすればキョン=神説を想像出来る台詞は胸に留めておくべきですね。
>しかし今回は演出が凄かった。冒頭の長門との会話中や朝比奈さんの正体暴露シーンなど。
>EDでキョンとハルヒの字体がめっさでかくなってるのには驚いたw

ぶっ飛んだSF設定の電波っぷりに引く人と、お色気要素で留まる人と、どちらが多いか。

>今週はハルヒのツンがめちゃくちゃ強調されてましたねw
>アレがあとに待っているので終始ニヤニヤ見てました。
>そして最後の最後EDでツンを象徴する演出が・・・w 今週一番の笑いどころでしたw

ハルヒ、遂に奴らの正体が判明!!
長門の喋りの摩訶不思議な感じや、
>ミクルの説明を川の流れの映像を映す事によって分かりやすく見せている点とかは良かった。
>ミクルのセクシーシーンも満開だったしw
>つか、ハルヒのツンツンっぷりが凄い分かりやすかったなぁ。こりゃあデレの表現も楽しみだw

原作だと、ここまであからさまにツンツン描写はかぎ取れませんでしたからねえ。映像ならではの利点。

>原作読んでない者ですがハルヒ5話でハルヒが自分の思いどうりにいろいろできるなら
>探索のくじ引きも思いどうりにするんじゃないですかね?

どこまでハルヒの思いが実現されるのかは謎です。長門の言うとおり、キョンというイレギュラー因子の影響で不安定になってる可能性も。ただ、その実現されなかった不満がリミッターを越えると、ある事象が発生するわけで。

>最近ネットでハルヒが流行ってるって話を耳にした友達が私のビデオに録画してある
ハルヒ1〜3話を貸せって 言うもんだから貸したんですが、
>返ってきた感想が 「話数バラバラに録画すんなよ!」って怒られましたよ・・・
>予告ちゃんと見ろ、予告・・・やっぱり、ハルヒの最後は憂鬱の終わり方で終わらせるのだろうか。う〜む・・・

ちょっと短気すぎです(笑)。アニメ版のラストは『憂鬱』か『笹の葉』説が濃厚。『消失』をやらない場合、『憂鬱』『笹の葉』『溜息』以外を最後に持ってきてしまうと、どうしても締まりが悪いし。

ハルヒ原作未読者は一話一話見て馬鹿にしてるという意見を下すべきではないような。
>ではなく14話全部見てからそれを一区切りとして
涼宮ハルヒという物語を考えるべきかな、と。既読者の意見ですが。

馬鹿にしてると言うよりも、『憂鬱』という大きなエピソードを主軸に、短編を挟んでるんだなとわかれば、それほど目くじらを立てるような構成ではないと思うんですけどねえ。どちらかというと、既読組で未だにこの構成の意味を把握してない方が微妙。このペースで1クール原作通りの順番で消化したら、『孤島』か『溜息』で終わりという、何とも中途半端な締めになってしまう事ぐらいは予想できそうなんだけどなあ。

>どうも、おはようございます(こんにち?こんば?)いつも楽しく拝見させております。
>今更ですがハルヒ4話視聴・・・私はもともと原作未読で、
アニメ見始めてから小説読み始めました組です(邪道?)。
>今回の話をみて正直。「ッテウオォォイ!?」が正直な感想でしたw。
>どんな展開があったかは理解しているので始終ニヤニヤしながらみてましたが・・・。
ハルヒですが、おもしろいのもありますが、スゴイ  って表現が似合いますね・・・駄文でした^^;

>お初にお目にかかります。毎日…というほどでもないですが拝見させてもらってます、
>「北の国から」あっきりんと申します、以後よしなに
>・ハルヒ ですが、ついさっきまで4話を見てました。最初に言ってしまえば原作読んでません。
>なんで、いくつも提示される「謎」に振り回されっぱなしですが、
>まあそれも1つの味なんじゃないかな?と。
>もちろん、予習をすることも大事とは思いますが、何も知らないままであれこれ考えたり、
>想像するっていうのも特権だと思うんですね。ですから今後のストーリーの中で、
>4話までに提示されたものが徐々に示されていくのだろうという期待と、
>全話終わった後に、改めて正しい(?)順番に並べてみるという楽しみを持ってみてます。
>そうそう、当初はハルヒ萌えだったんですが、1話ですっかりみくるスキーにされちゃいましたよ(笑)
>昨日もありましたが、他の後藤邑子キャラよりも一番彼女らしい役柄だと思います。
>今回もナースだったり、チアやったり何気に頑張ってると思います、頑張れみくる!負けるなみくる!
>・いぬかみっ こっちも原作見てません。しかしながら結構派手なバトルシーンとか、
>見せ場が毎回設けられているので次はどんな見せ場があるのかと注目してます。
>・夜明け 前作、はにはにアニメ化が(賛否両論あるにせよ)忠実に路線を受け継いでいたのに対し
>今回は新設定などと聞こえはいいですが、正直「改良」もとい「改悪」になりそうな悪寒です。
>まあ、放送されることになれば見ると思いますが。
>・冒頭の文句 なぜに「北の国から」などと?思われたと思います。
>というのも当方は、残念ながらアニメに関しては後進的な「蝦夷地」なのです。
>ここで話題になる番組も大体3対7くらいで見れないもののほうが多いです。
>しかしながら、そんな中でもハルヒとか、いぬかみっとか注目の作品で共通の話題を持ち、
>全国のみなさんの意見を見たりすることが出来るというのは、本当に意義深いことだと思っています。
>ここはそうした貴重な場であると勝手ながら思っております。
>更新大変かとは思いますが、今後ともぜひぜひ頑張ってください。
>それでは、長文失礼しました。あっきりんでした。

1話完結オムニバス形式の作品以外は、全話見終わった時点で始めて評価を下すというのが至極真っ当な話なんでしょうけどね。自分も1話で視聴打ち切ってる作品多いので、何とも言い難いですが。

>既出かもしれませんが・・・。ハルヒの3話で長門の部屋にいってますが
>あのコタツ机って布団はないはずじゃなかったですかね?

あの時点では、隣の部屋で時間凍結されて寝てるキョンとみくるの布団代わりに使われてたんでしたっけ?

キタ――(゜∀゜)――!! 涼宮ハルヒのDVD 第1巻 朝比奈ミクルの冒険 Episode00は
>テレビ放送では観られなかったシーンを復活!! ノーカット版で収録!!
>と憤慨に挟まってたスニーカー文庫のチラシに記載されてました
涼宮ハルヒ超監督による再編集をキョンと朝比奈さんは止められなかった!!
>この二人が必死に止めたのだから カットされたのはもちろん着替えシ(ry

はたして、ハルヒ超監督が素直に視聴者の望むモノを提供してくれるのかどうか疑問ですけど(笑)。

>こちとら涼宮ハルヒWikiのもんです。涼宮ハルヒの時系列をいただきに来ました。
>もとい、いただ金貨ー! って、このセリフはちょっと古いかな?

どうぞどうぞご自由に。

>消失は原作でも人気あるんだから2期でやってほしいですね。
>でもこの勢いを見れば2期も無理ではないと思います。

ハルヒはスニーカーの切り札といっていい存在ですから、第2期もしくは劇場版はあるかもしれないですね。
>間違いなく商売になってるわけですし、1巻はそれで完結してましたが
>他の話はすべて消失を盛り上げる為のアクセントですし。
>個人的にはハルヒの「有紀となにかあった?」を聞きたいので消失以降も是非やって欲しい所ですが・・
>あと無敵犬チック長門の「禁則事項」は反則。みくるは決め台詞まで取られて可哀想に・・

『消失』以降は、きりの良いところが今の時点で存在しないので、2期をやるとしても少し間をあける必要があるかも。もしくは、今のアニメ板同様に、『消失』以降の短編をシャッフルして、『消失』の間に混ぜながらとか?

>あ〜長門やみくるの説明はこうしたのか〜…実際意味不明だわなw

長門のは特に。原作既読でも、全部聞き取るのは無理がありましたよ。

>だめだ。ミクルちゃんがかわいすぎてハルヒが霞んでいく・・・・・実際本編では長門で霞んでいく・・・・
ハルヒがんばれ!!あとミクルちゃんを貰いに行こうと思います。私帰国子女でハーフです・・・・・いける!
>まずはSOS団に入るところから行こうと思います

帰国子女のハーフだなんて、めちゃハルヒ好みじゃないですか。なんて羨ましい(笑)。

ハルヒの第五話、最初の部分がエヴァっぽく思えました(笑
>流れをシリアスに引き込もうとする、というような演出だったのかもしれませんね
>それよりも朝比奈さんのサービスカットのほうが印象に残ってるんですけどねw
>それとEDテロップのハルヒとキョンの欄には笑いましたよw
長門や朝比奈さんに持っていかれたから、せめてテロップだけでも、ってことなんでしょうね
>なんともハルヒらしい嫉妬です

>キョンはいつからハルヒのことをハルヒと呼ぶようになったんだっけ?
>憂鬱靴任呂泙昔探椶汎匹鵑任い燭
>古泉のオーバーアクションは本当に好きになれない。原作でも強調されてたが映像だと余計に

しかし、あのオーバーリアクションが無いと古泉じゃない。呼び方が変わったのはいつだっけ?自分もしっかりとは覚えてないなあ。

長門が「この三年間は特別な不確定要素がなく〜」って言ってたので、やっぱり消失はない?

エンディングに『消失』のシーンが使われてるのが、気になると言えば気になるんですが。

>そういえばキョンが撮った画像に一枚、意味深なものがありますね〜。

みくるの星型のほくろですな。

ハルヒ、やっと古泉一樹登場w退屈を間に入れたので、未読者は待ち望んでいたに違いない。
>むしろ未読者を引きつけるために入れたんじゃないかと、勘ぐってしまいそうです。

ハルヒはずっと「未読者置き去り」と思っていたのですが、
>その「原作の並びを再分割して見せる方法」が、
>「未読者にこそ見てほしい」手法ではないかと思うようになってきました。
>というのも「原作付きアニメ=既読者向けのサービス展開」を念頭に置いた構成のアニメなら確かに

ハルヒ第五話見た後ミクルの大冒険見直したら「ああなるほど」と思えました。
>あの配役は冗談じゃなくて本当だったんですね

そう言うことです。しかも、長門やみくる達の正体を知らないハルヒが、適当にあてた配役がビンゴだって所が肝。

>古泉の説明でちょっと引っかかったんですが、
>原作では情報統合思念体とハルヒの能力のどちらがより高次の存在かわかる記述あります?
> これ次第で世界観のイメージがかなり変わってくるので…

原作ではまだ語られてないと思います。『消失』で長門がやった世界改変はハルヒの能力に匹敵する気がしますが、あれはおそらく、個人が生涯に影響を与えるであろう可能性の範囲内で世界を弄っただけで、世界規模や宇宙規模で操作したワケじゃないだろうからなあ…。

>>>ハルヒって、小説の第一巻のプロローグから、
>キョンの思い描いたセカイの物語って思ってましたけど、
>>>うちの予想の読み違いかなぁ。中二の頃に、空想を諦め、
>>>その代わりに、中二の頃からハルヒが暴走始めたって
>>実はハルヒじゃなくてキョンが神様説は、原作発表当初から言われてたなあ。
ハルヒは刊行直後から読んでますけどそんなこと考えたこともありませんでした。
>確かにそうとれもしますよね、実際のところどうなのやら。
>しっかし「恋のミクル伝説(うろ覚え)」がシングルカットって…やっぱりあの涙声なんでしょうか。

あの音程外したボーカルのままの方が商業価値がありそうです(笑)。

>みくるは我々に下着姿を見せる為に未来からきたんでしょうか(笑)。
>わざわざドアの真ん前で着替えをするから全部ごっそり見られてしまうのに、
>それを止めないのは誘ってるとしか思えません。

そこはほら、天然ボケ未来人ですから。みくるは、ハルヒとキョンの子孫説もあるぐらいなので、本当にキョンを誘惑することはないかと。

うたわれるもの関係

>ハクオロさんかっこいいですねえ。オボロじゃないけど、この人の部下になってみたいものです。
>こんな風に思ったのはターンAガンダムでディアナ様見て以来かもw

ハクオロさんの部下なら負ける気がしないです。まあ、ハクオロさんの正体が正体なだけに当然なんですが。

>うたわれ5話。くそームックルのやつ何てうらやましいことしやがるw
>でもまあ、ムックルのおかげでエルルゥのいろんな表情が見れたから今回はやつがMVPだったかなw
>作画も大変良好でテンポも良くて面白かったです。ベナウィは次回には仲間になるんですかね?
>何か裏切りそうな匂いがプンプンしますが。
>それと今回よくわかったのはエルルゥが貧乳だったことと
>オボロさんがシスコンでありブラコンであったことかなあw

ハクオロさんの人望はそんな低くないですよ。ベナウィは最後の最後まで忠実な部下になります。裏切り要員は、オープニングで空飛(略)…まあ、裏切るとは少し違うけど…。

>エルルゥの百面相を始め ムックルのじゃれ付くのを止めた直後の表情や
>アルルゥの駄々をこねる表情などは 動きのあるアニメならではですね
雪野五月ヴォイスのタァナクンの声を聞いているとむしろドリグラへ配役が適任だったような気が…
>ソポクで終わってしまうのは勿体無いというのもあります

確かに、ドリグラは、ちょっと少年ボイスすぎて不満ですね。

>うたわれは確かに文句無しでしたね。
>と言うかムックルに「あぁん?」とガンかけるエルルゥはムックルじゃなくても怖いですって。
ムックルがエルルゥの胸を吸って哀れみの表情をするシーンもやってくれて満足です。
>戦闘シーンも迫力あってよかったです。

つか、ムックルに乳吸われてる時のエルルゥの恍惚とした表情がクオリティ高すぎ(笑)。

>凄すぎる、凄すぎるよ!うたわれ!
>まさかここまで神クオリティ発動だとは思いませんでしたよ。OLMの超本気モードが見れた。
>オボロのスピードバトルは本当に圧巻の一言。先週の兄さんと同一人物とは思えないww
>獣○という無謀極まりない行動に出たムックルも最初の10分で見納め。
>威嚇するムックルを一瞥しただけで黙らせた時のエルルゥは某竜宮レナ嬢よりも恐かったw
>アルルゥの甘えモード全開に「きゃっほぅ」が聞けたのが最大の収穫ww
>しかし、笑えて・可愛くて・カッコいい、
>と三拍子(?)揃ってた今回は本当に凄かった。しつこいですが(^^;
>あまりにも凄いんで劇場版みたいなノリで見てましたよ。え?タイトル?
>「劇場版うたわれるもの〜インカラの脱毛日記〜」ですが何か?www

アニメ版スタッフの日記によると、7話は、この5話より凄いらしいんですよね。4話でちょっと落胆してたんですけど、一気に回復して先が待ち遠しい。

>うたわれ、今回は良かった!!エルルゥの可愛さ爆発だったし、
>アルルゥの乳ネタwをしっかり押さえるなどほのぼのとした感じが存分に出ていたと思う。
>まあ、ムックルでかくなりすぎですがw同時に戦闘シーンも切れがあってカッコよかったし、
>ほのぼのとシリアスとのバランスが良く、個人的に今までの話の中で一番好きな回ですね。
>次回以降もこれくらいのバランスで進めていって欲しいなぁ。

ギャグとシリアスのバランスもそうだし、今までよりも時間の経過がわかりやすくて良かった。4話までだと、全てが1週間以内に目まぐるしく起こった出来事のように感じたからなあ。

>原作の方はプレイしたけどちょっと細かいところは忘れてしまいましたが、
アニメ7話で「捕えられたヌワンギに対する処罰」の決断が、
>エルルゥに迫られるようですね。このシーンって原作にありましたっけ?

原作でも、そこでエルルゥの説得で改心したヌワンギが朝廷に停戦を申し入れに行ったんじゃないでしょうか?まあ、シーンとしてはちょっと違う描かれ方だったかも。しかし、その途中で夜盗に襲われてアレしてしまうわけですが…。

うたわれるもの、あの子守唄をやったってことは大封印エンドなんですかね?

原作自体1本道なので、それ以外のアニメオリジナルエンディングは望んでませんよ。

>「うたわれるもの」 PC版は18禁だったんですか?えちぃシーンは誰にあったのでしょう?
>攻略サイトを見てまわったのですが一本道のようなので・・・。

オープニングに出てるメインヒロインでは、アルルゥ以外は全てエッチシーンあります。相手もハクオロだけです。聖上となったハクオロの正室はもちろんエルルゥなんですが、ハクオロの子供を生むのはユズハだけだったり。

>うたわれは娘属性目覚める人多そうだ。かわい過ぎる。声も最高だし。

アルルゥの可愛さはやばい。

>うたわれ、強さをはしょられたオボロの反撃はすさまじいw
>動きは良いし、ちゃんと強さを描けてた。
ムックル登場は確かに容易に想像できるのですが、その登場のさせ方は上手かったなぁ。
>これは国盗りも期待できるか!?

オープニングみたいに崖を降りてくるムックルも見たかったけど、アルルゥのおとーさんを虐めるなー!が良かったので相殺。

>うたわれ5話、オボロ格好いいですねー。ハクオロの台詞に顔赤らめるところも初々しい感じでw
>ところで、ベナウィってどこが獣人になってるんでしょうか?
>ゲームやってたときから分かんなかったんですが。

ベナウィも獣人ですよ。耳が隠れてるだけで。と言うか、あの世界では、ハクオロとディー以外は全員同じ種族。

>cyanさんが以前言ってた「エルルゥは純粋なんですが、
白虎をひとにらみさせてだけで怯えさせる」のイミが今回よ〜くわかりました(笑)
>ガン飛ばしたときのエルルゥの顔すごかったですね。
>アルルゥはあれほど人見知りだったけど
>今ではすっかりハクオロを「お父さん」と言ってなついていた姿が可愛かったです。
>セリフも今までで一番多かったし。
ムックルにまたがってベナウィ達に「お父さんの敵!!」と
>ビシッと言ったこのシーンは自分的には今回ベストシーンでした(^^;)

一応、原作でもアルルゥ&ムックルは序盤では最強のユニットですから。エルルゥは回復専門ユニットなんだけど、攻撃できればきっと最強だったはず(笑)。

>うたわれ エルルゥ百面相とかハクオロに褒められた時のアルルゥの顔とか
>狙わない萌えとは攻撃力が高いですなっ

最近は、逆に狙いすぎだと寒い感じ。

うたわれるもの> そもそも、ササンテやら、聖上(非ハクオロ)はアニメ版で弱いのは納得。
>原作でも、弱かったので。しかし、原作のほうは大神ですら、
>ぬるいとかどういうことでしょうk(ry
>うん、多分アニメ版でラスボスを封印する時は誰かが右脇の隙間に入って
>ひたすら攻撃しているんだろう、そうに違いない!(笑
>自分の場合はカルラを攻撃力MAXまであげて一発300近いダメで倒した記憶が。

CD版はヌルゲーですが、DVD版の難易度最高だと鬼と聞いたような。あと、最後のウィツァルネミテア戦は、アニメ版では削られるんじゃないかな?あれは、あくまでゲームだからラスボスとして配置されてるだけで、実際に戦わせてしまうと不自然っぽいので、アニメ版では、普通にエルルゥ達と語り、子守歌を聞かせて、『大封印』の方がすっきりするんじゃないかな。

>いやはや、今回のうたわれすごいですよ!最高に楽しませて頂きました(*´∀`)b

7話が凄いというのはスタッフの日記に書かれてたけど、5話がココまで凄いのは全くの予想外でしたよ。

>嫉妬するエルルゥ可愛杉w 今度はハクオロに噛み付くエルルゥも見たいなぁ

エルルゥの嫉妬は、まだまだこんなものでは(笑)。

>オボロさんが兄者と言うと2chキャラを思い出してしまう私はもう駄目かもしれません・・・OTZ

あー、あのAAかー。言われなければ気付かなかったのに、自分も次から脳内変換してしまいそうだ(笑)。

>いかにも戦いました見たいな傷を負ってるヌワンギなんかヌワンギじゃない

命からがら脱げだした際に付いた傷なのにね(笑)。

>今回のうたわれはシリアスとコメディタッチの割り振りが最高でしたねぇ。
>ただ、アルルゥで和んでいたら最後にインカラが「ぶはぁー」とか煙吐いて今までの
>気分をとても良い感じにぶち壊しにしてくれやがりましたがw

誰が見てもむかつく敵役なのが良いんじゃないでしょうか。敵側に感情移入する余地が全くないので(笑)。

>AT-X6月新番。ハルヒが来るかうたわれが来るかいぬかみっ!が来るか…
>どれが来ても大歓迎ですが、この三つ以外ってことも…。

AT-Xで放送されるのはうたわれでしたか。まぁうれしいことに変わりはありませんが。

AT-Xアニメ魂を放送してるので、うたわれが来るのは、まあ妥当なところですな。ハルヒが来るなら、その前にCanvas2が来るべきだしなあ…。

Fate/stay night関係

Fate、葛木先生の蛇が無くなって、葛木先生自身が変則的なボクサーに見えますねぇ。
>演出とか構図とかで今回が一番戦闘の出来が良かったんじゃないかと。
アーチャー先生の最期は演出の勝利ですしねぇ。
>>葛木先生の『蛇』は、不意打ちの一度だけならサーヴァントにも対抗できる技
>不意打ちというか、サーヴァント相手には一度だけ通じる技ですねぇ。
>あの独特の体術を表すのは難しいので仕方ないと思うしか。
>関節関節で曲がって襲いかかってくるなんて、動作にすると無理がありすぎると思いますよ。
>それでも次回には出して欲しいのですが。

セイバーは『蛇』を初めて「見た」けど、士郎は『蛇』を外から見ているのと、
アーチャーの戦闘経験で渡り合えているのではないでしょうか。『蛇』は純粋に「一人一殺」の技ですし。

Fate、葛木先生は暗殺者じゃなく、ただ変則的なボクサー化してますね。
>蛇は次回に持ち越すのか、そもそも存在しない事になるのか、どちらなのか気になります。
>あとはサーヴァント戦よりも、葛木先生との戦いの方が
>よっぽど絶望的な感じが出ているのですが、その辺はどうなんでしょうね。
>普通の人間はサーヴァントに勝てないのに、あまり動きがよくないので、
>未読者には葛木先生>サーヴァントに映っても仕方ないんじゃないかと。
>まあ葛木先生自身、普通の人間とは違いますけど。

>蛇は初手に限りサーバントととも渡り合える設定なのに葛木先生はとどめ刺さないはなぜだろ・・・。

>不意打ちっていうか、初見の相手ならサーヴァントとすら渡り合える技だったような。
>士郎はセイバーとの手合いを見てた+双剣の経験の引き出し
>+防御に徹してたのでなんとか凌げたんでしょう。

ああ、そうか。初見の相手ならサーヴァントでも対等に戦えるけど、金ぴか君だけは、宝具の特性からして相性が悪くて敗れ去るんでしたっけ。既に埼玉で放送された第18話でどうなってるのかはわからないけど、今回ので既に『蛇』を使ってるって事にされてるのでは?

>士郎君の投影シーンはどうしてこうやたらカッコいいのだろうか。
>今までヘタレ具合が高すぎたせいか、声優さんの相乗効果によってやたらかっこよく見えます(笑

主人公補正が強烈すぎて、一気にパワーアップしすぎというか。

>葛木先生VSセイバーセイバーさん、風王結界忘れてますよ(笑

>17話 しかしセイバーの剣が実体化しているんだが・・・いいのか?

>なんでセイバーがカリバーン持ったままなのさ?風王結界はまだ使えるだろうに・・・

>Fate17話 さて次回辺りにでも桜の正体が分かりますか
>ていうか今回の戦いでセイバーの剣が見えていたのは何故?

Fate見てて思ったんですが、正体ばれたとはいえなんで風王結界発動してないんでしょうか・・・
>あとルールブレイカーにも封印のような効果はなかったと思いますし
>なんか話がめちゃくちゃになってきて、
>普通にセイバールートやりゃよかったんじゃないかと思ってきました

アレは何なんだろう?せっかく士郎が投影してくれた武器だから使いたいというセイバーさんらしいデレなんだろうか?

Fate  士郎の投影の描写が尻上がりに良くなってきている気がします。
>今回も中々、士郎の台詞がカッコいい。 一方、キャスターの真名が結構あっさりと明かされました。
>というわけで真名に全く触れられていないのが退場済みのライダーだけになってしまいました。
>似た運命を背負っていた、桜とライダーのエピソードを少しでもいいのでアニメでも観て見たいです。
>次週予告の幼少桜を見る限り少しくらいなら期待できる・・かな?
>同じく次週で幼少キャス子さんが出るとは、結構優遇されてますなぁ。
>今回はとんでもない爆弾をお持ち帰りしたとも知らずに。

第18話はまだ未見ですが、ライダーは退場確定?

>>Fate#17 今回各キャラの強さ関係がおかしいとあちこちで言われてますが、そうでしょうか?
>冒頭の夢(そうする必要もないのに、村を一つ犠牲にした過去)は、
アルトリアちゃんは加減するとか緩急つけるとか出来ないお馬鹿さんだったんだよと示し、
>毎回相手の戦闘スタイル(使用している武器)がどんなものであろうとお構い無しに
>剣を振り回す(バンク映像が流れる)だけなのは製作者側の手抜きじゃないという主張だとすると。
セイバーさんがデス眼鏡にいいようにあしらわれちゃったのは、
>無手対剣のセオリーを無視して全球フルスイング主義を貫いた自業自得な結果なわけで。
>つまり冒頭の夢は、セイバーが「最優」なのは「聖剣」の威力だけで、
>こと剣術に関してはへっぽこであるというアニメ版設定の確認だったんですよ、きっと。

な、なるほど。衝撃の新事実!って程ではないけど、アニメ版のセイバーは剣術に関しては、藤ねえよりは上、ぐらいの習熟度って事ですな。サーヴァント自身の能力をぞんざいに扱いすぎ。

>先生つよっ、まぁ七夜みたいな殺人兵器の一族みたいな所の出だから
>それなりに闘えるのは納得(笑 志貴と闘ったらどちらがつおいですかね

どうだろう?志貴は志貴で反則的だしなあ。でも、フットワークでは先生が上か。

>Fate17話。凛とイリヤが本当の姉妹だったならそれはそれで面白いかなと思ったり。
ツンデレな姉と小悪魔な妹という取り合わせってのも楽しそうだしwそれと葛木先生結構強いですね。
キャスターの強化魔術で強くなってるとは言え、素手でセイバーとやり合ってたし。
キャスターの宝具もルールブレーカーという名前通りの反則気味なものだったしw
>でも、来週には今回何らかの決意をしたであろう桜にやられちゃうんだろうなあw

このタイミングで、イリヤを凜の血縁にして、士郎との本当の関係をぼかしたままの意味は良くわからないけど。

>「キャスター、桜を人質に取る」だ、だめだキャスター!そんなことしたら逆に食われる!!

>Fate17話…久々の衛宮邸朝食シーン、藤ねえ元気そうで何より
イリヤは凛の親戚という設定ですか。桜はなんで何も疑問に思わないんだろう?
>食後のデザート争奪じゃんけん大会にノリノリで参加するアーサー王 それでこそセイバーさんですよ。
>このシーンは笑えたなぁ でもまったり日常シーンはおそらくこれが最後なんだろうと思うと少々凹みますな
>説明シーンは飛ばしてVS葛木&キャスター戦 葛木の過去やキャスターとの出会いは
>ホロウで明かされたのでしたっけ(違ってたらすいません)
>葛木の強さの秘密はアニメでは語られないでしょうね。
>そんな余裕なさそうだし 桜を操ってセイバーにルールブレイカーを刺すキャスター
>でも効果は聖剣が使えなくなるってだけかい 去り際のキャスターの台詞はいかにも悪役って感じ。
だがそれがいい 次回予告に幼女桜と幼女キャス子登場。凛と桜の関係が明かされるかな
幼女キャス子は早くも次回でキャスター退場を予感させます
>次回の最後の方でいよいよ金ピカが登場すると予想します

葛木の過去やキャスターとの出会いはホロウで明かされたので間違いないかと。原作では、いつの間にか金ぴかに殺されてたはず。

Fate、葛木先生強すぎwww強化もされてないのにセイバーの剣を肘と膝で真剣白刃取りとはね、
>いくら初回の戦闘でセイバーが慣れていなかったとはいえ異常ですw
キャスターも声が攻殻の素子だから何だか強そうに見えるなぁ(笑)
>桜が操られてルールブレイカーを使うとは意外だった。
>流石幸薄い少女wつか、イリヤはどこへ?タイガも出番無しだったし。
>これから原作に無い新展開となっていくのでしょうかねぇ?

Fateのニンベン師ことアーチャーは生きてそうな気がしますが。
>消えていくシーンは出していましたが、別に死んだと決まったわけではないので。
>むしろ霊体に戻っていただけとか、凛が強制的に霊体に戻したためああいう演出になったとか
>そういうオチがありそうな気がしてならないんですがw

FATEの次回予告にキャス子の青春時代がぁぁぁぁ!!ホロウのエピソードがちゃんと使われてるとはGOOD!!

>17話予告で雨に濡れる葛木をみてホロウのギルVS葛木&キャスターを連想したんですが
アニメオリジナル展開はホロウに繋がるような流れになったら楽しいなぁとか妄想したり

>Fate17話見ましたが、どうやら完全に原作の全ルートを混ぜて話を進める感じになってきましたね。
>士郎が干将・莫耶を投影した時にこれはもう完全にアーチャー生存フラグがたったかとw

>士郎の干将莫耶投影で思わず腰が浮きかけましたよ・・・
>展開としては「UBW風FateのHFソースがけ」みたいな感じでしょうか?

全ルートごちゃ混ぜどころか、ホロウのエピソードからも補完する展開になってきたからなあ。アーチャーは間違いなく再登場しそうだ。

>>じゃあ何でアーチャーがやられた時、凛の令呪?が消えたんでしょうか?
>見えなくなっただけで令呪の力自体が失われたわけではないってことらしいです

なるほど。別のサーヴァントと再契約するまでは令呪は消えるのか。

>ホロウやったらキャス子を裏切りの魔女なんて言えないですよ。
>てか、サーヴァントアーチャー以外ほとんどが女神やそれに類するものの嫉妬で不幸になってる。
>げに恐ろしきは女の恨みなり・・・ 次回予告の「メディア」がカワイすぎます。

ホロウのメディアさんは素晴らしすぎるからなあ。葛木先生というお手つきにも関わらず、あそこまでコロコロ態度が変わるキャラも凄い。

>和風ふぇいと/すてい ないと せいばぁ:宮本武蔵or柳生十兵衛 あぁちゃぁ:那須与一
>らんさぁ:宝蔵院胤舜 ばぁさぁかぁ:武蔵坊弁慶or雷電為衛門 きゃすたぁ:安倍晴明or役小角
>あさしん:服部半蔵 らいだぁ:思い浮かばず・・・ バイト中に降りてきましたw

士郎が聖杯戦争を終わらせてなければ、そんなメンツが揃った回もありそうだ(笑)。

>今週のFate,正直バーサーカー戦よりスピード感があって迫力あった気がします。

士郎vs葛木先生という、奇しくも人間同士の戦いの方が迫力があったというのが泣ける。

ひぐらしのなく頃に関係

>テレビたたきの角度は60度が良いと聞いたことがありますが(笑)
>鬼隠しと綿流しってどう関わってくるんでしょう?原作知らんと難しいところです。

ちょっとネタバレですが、各章の簡単な相関図。同じ舞台で繰り広げられる、色々な可能性を持った並行世界の物語ですかね。

ひぐらしは○○編ってなってるけど○○編に類似した
>ほかのループでの話だと勝手に解釈すればいいと思うんだ。
ひぐらしほど都合いい解釈を作れる作品はないしな

おおー、説得力のありすぎる解釈だ。あくまでも、綿流し編の近似値ではあるけど梨花が体験した別の話だと。

アニメに触発されてひぐらしの祟殺しの途中までPlayしました。
>圭一ってギャルゲの主人公としては申し分ないけど、ホラーミステリの主人公としては言動が軽率すぎて微妙。
>いきなり名探偵されてもそれはそれで違和感あるだろうけど・・・

まあ、圭一が冴えてたらミステリーにならないでしょうけど、一応、『雛見沢症候群』を発症しているから判断力に精彩を欠いていると言えば、全て許されてしまう世界観ですからねえ。

>レナさん超壊れてます。中原麻衣さんはどうしてこう壊れっぷりな演戯が上手いのでしょうか(笑
>やっぱりレナさんのあの壊れたように見えるのは圭一の症状が悪化してそうみえるだけなんですかね?

どこまでが圭一の妄想で、どこまでがレナ自身の行動なのか境界線は曖昧ですね。

ひぐらしネタバレ回避するのが面倒になってきたので一気に皆殺しまで消化。
>前編で散々推理推理煽った挙げ句、特殊部隊(笑)で終わりですか…?orz
>推理モノとしてじゃなく最近多いSFモノとして読んでいればもっと楽しめたのかなぁ。
>素直にアニメだけ見てた方がよかった気がしてきました。

ミステリーと見せかけた、そしてサスペンスホラーとも見せかけた、SFファンタジーですから(笑)。

>>雷が落ちて電気が消えたのに電話を普通に使ってたことぐらいでしょうか
>多分、大勢の人に突っ込まれてるでしょうが。
>私の記憶間違いでなければ「停電」の状態でも電話回線は生きていないといけないのでは?
>(たしか法律的にそうなっていたような…)
>もしかしたらDSP機能の電話でしかも LSIに記録する電話のことをさしているのかも知れませんが。

>>あと気になったのは、雷が落ちて電気が消えたのに電話を普通に使ってたことぐらいでしょうかwww
>電話って停電でも使えますよ。どういう構造か知りませんが。

一世代前のデジタル電話機だと、通電してないと通話も出来なくなったような。電源抜くと、ダイヤルボタン押してもウンともスンとも言わない。他にも、経由してるADSLモデムの電源が切れても通じなくなった気が。

追記. 何だか勘違いされてツッコミが来てるので補足しておくと、あくまで停電で使えなくなる電話もあるという事をフォローしただけで、ひぐらしの中で使われてた電話がデジタル電話だと指摘したわけではないですよ。

ひぐらし、せっかくだからと今更ながらに原作プレイしてます。
アニメよりちょっと先を行く感じで進めてますが、
>夜中に部屋暗くしてやるようなものじゃないですね…。
綿流し編の、くけけけけ、のとこで総毛立ちました。orz

くけけけけは本当にヤバイ。ひぐらしで最も怖いシーンだと思う。

>エピローグに暇潰し編のラストを持ってきて、赤坂と大石が視聴者に訴える形で終わりでも良いかな。
>>それは同感ですね。アニメから入った人に対する問題掲示みたいな感じで。

原作の入門編で、アニメ版だけでは全ての謎は解けない事が確定してるので、なおさら暇潰し編で終了だと綺麗に終われる。

>原作や漫画版の祟殺し編の沙都子の可愛さが異常です。
>こ、これが映像化されたら・・・・・・!グハッ!!(鼻血

問題は、祟殺し編の沙都子のスジが(以下自粛

ひぐらし〜も割と原作未プレイ者を置いてきぼりだと思うんだけど、そういう意見はみませんね。
ハルヒはガシガシ言われてるのに。悪い言い方かもだけど、信者レベルの違いだろうか。

置いてきぼりの種類が違いますからね。ハルヒは原作の順番を入れ替えた置いてけぼりで、ひぐらしは、原作通りだけど内容を極端に省略してる置いてけぼり。

>山狗のみなさんに追いかけられるシチュエーションもかなり変えられてましたし。
>>原作だとあれは山狗ではなく入江機関の人じゃないかなぁと。
>山狗だったら今ごろ圭一は自宅で寝ていないと思いますよ。
>圭一の病状が酷くなったので仕方無く気絶させるという実力行使に出、
>家まで運んだってところじゃないでしょうか。途中でレナに彼の家を訊いて。

あの時点では、まだ梨花が殺されてないと思うので、入江機関の実行部隊=山狗のみなさんとしても良さげ。監督も圭一の診断をするために動ける状態だし。

ひぐらし罪滅ぼし編までで最後のTIPS抜きだと、連続殺人事件は全部偶然の産物、
>その他伏線丸投げで終わるような…。
>まぁ部活メンバーの成長物語ということにすれば収まりいいのかな。…かな。

アニメ版は、丸投げ上等なんじゃないかな?最後のTIPSやると、主要キャラ全滅の大災害アニメとして伝説になるだろうけど。

>>ひぐらし5話 これは酷い…部活のテーブル分けカットする意味がわからないし、
>大会の切り上げ方も不自然すぎ…。
>人形も魅音以外全員に配った上で、もらってない魅音に圭一が渡すかどうかが鍵なのに、
>圭一だけもらうとかもうどうなって…orz
>尺の都合上デザートフェスタが丸々カットされたのは百歩譲って目を瞑るにしても、
>レナと詩音の批難の言葉をごっそり削るのは問題あるような。
鬼隠し編に比べたら繋ぎ方も全体的にちぐはぐしてて、入れるべき要素の欠落も多い気がする…。
>出だしの衝撃映像でいろいろと期待した分、落胆が激しい。

明らかに、削ってはダメな部分を削って、変えてはダメな部分を変えてますよねえ。今後が凄く不安。

夜明け前より瑠璃色なつよきす関係

けよりなアニメでの、職業変更やオリジナルストーリー導入などは、
オーガストからの「原作と同じにしないでください」
>と言う要望を汲み取ってのことじゃないかなぁとか思ったりするのですが。

そこが根本的な解釈の違いだと思うんですよね。原作と同じにしないで下さいというのは、原作を壊して下さいと言う意味ではないと思うわけで。用意された道具を使って、全く別の物語を生み出すのがプロであって、元の道具のままだと上手く使いこなせないからと、道具自体を取り替えてしまっていては批判が出るのも当たり前。

つよきす夜明け前より瑠璃色なの2作品ですが
>このキャスト変更やら設定改変はアニでから入る人を想っての配慮なんでしょうか?
>それともただのスタッフ側の暴走?原作クラッシュな作品より原作に忠実な作品のほうが
>好評なことが多い思うのですが
>なんでこういうことになるんでしょうかね・・・なんだかすごく残念です個人的に

京アニ版の「AIR」があれほどうけたのは、決してクオリティの高さだけでは無いと言うことを理解できてない偉い人が多すぎるんですよ、きっと。

>>けよりな >原作と同じにしないで欲しい
>そりゃあメーカーとして一番言っちゃいけない台詞ですよ・・・。
>昔、ageがその台詞を言ったように思ったんですけど
>君のぞのアニメはその所為で今ひとつ抜けきらない出来になったと認識してるんで・・・・。
>流石にストレートにやれば良作確定な物でメーカー側の縛りが発生するのはなんとも・・・・。
>メーカーとしては折角他のメディアでやるのだから今までにない
>新たな一面を見せたいというのも判らないでもないんですけど・・・。

まあ、アニメ版「君望」は、それでも大幅に原作から反れたわけでは無かったですけど。ベッドシーンをちゃんと描いてたという点は評価できるかも。

夜明けなの監督、ゲームを一度もやらなくて映画を作ちゃった某巨匠よりはまだマシでしょうけど(笑)
>どうせ一回程度プレイしたぐらいのあんたに何が分かるんだと。
>この夜明けな、そしてつよきす、あとはCanvas2など、
>ファンの作品に対する思い入れを軽視するようなアニメ化がまかり通ってるのが腹が立ちますね。

つよきす」は、そもそも強気っ娘とツンデレがコンセプトなのにも関わらず、プロデューサーが、ツンが苦手とか言ってる時点で救いようがないです(笑)。ツンデレからツン描写を削ったら、そこら辺に転がってる今までの恋愛モノと変わらないから。

>「けよりなアニメ化 >さやか姉さんが月と関係ない職業
>たしか、フィーナが館長、姉さんが館長代理ってことも、ホームステイに関係してたはず。
キャラデザも微妙だし、見る前からスルー確定かも。

さやか姉さんが、何らかの形でフィーナ姫と関係を持ってないと物語すら始められない…。主人公たちの父親とも関係してくる事だし。

>どうもこんばんはです。「夜明け前より瑠璃色な」祝!TVアニメ化決定…って、
>スタッフとか見たら、なんとなく素直に喜べない自分がorz
>フィーナ姫に隙があったり、許嫁があったりとか、
>なんか期待と不安が半分ずつなのが正直な感想ですね(ーー;
>キャストは、おそらくPC版から変更なさそうですが…。
>原作のゲームがすごくいいものだけに、余計に不安がよぎります。大丈夫かな…(ーー;
アニメでオリジナルキャラ入れるとするなら、PS2版の新キャラ・エステルを入れてほしかったです。
>個人的には、声は賢プロつながりで猪口有佳ちゃん熱望。

普通なら、PS2版の新キャラを追加して販促効果を狙うのが妥当なんだけどなあ。オーガストは完全にノータッチで、自由にやってくれと言うスタンス?

>>つよきすアニメ キャラデザ違う、話も違う、声も違う、
>ついでに言えば主人公も違う・・・どう覚悟完了しても無理です。
>φなるみたいに化けてくれるのを期待・・・せずに
>名義貸ししただけの別物を観ると思えばあるいは・・・orz
あけるり共々、ゲーム原作アニメ黒歴史がまた1ページ・・・

つよきすアンソロジーアニメキャラデザに関しては、原作も結構アクが強い方なので、一概にダメとは言い切れないですけど。

Soul Link関係

>「Soul Link」 原作(PC)序盤で快楽を与えられ続けている女性は誰ですか?(PC体験版やってみました)

ロッカーに閉じこめられてる亜弥かと。

Soul Link 陵辱された後、亜弥はどうなるんです?

一応助かるはず。精神的にどうなったかは、その後の描写が曖昧なので不明。

Soul Link亜弥はゲイル様とフラグが立つのです。

それは新しい発想だ(笑)。でも、ゲイルはセラリアの性奴隷という末路が…。

>原画再現率の乱高下といい、なにかとチグハグなアニメです、「Soul Link」は・・・

忠実に再現したらテレビでオンエア出来ないですけど、それにしても、もう少しやりようがあるだろうに。

ザ・サード関係

ザ・サードの経口避妊薬ですが通常の毎日飲んで排卵をコントロールさせるタイプではなく、
>緊急的に排卵をストップさせたり受精した卵子を
>子宮で着床しないようにするアフターモーニングピルと言うタイプですね。
>しかし妊娠回避率が通常のピル程高くないのと、
>副作用が強いので、あくまで緊急避難的に使用して下さい。
>でも、このザ・サードの科学技術は発達してるから、
>きっと妊娠回避率が高く副作用が弱いアフターモーニングピルなんでしょうね。

いやはや、詳しく考察しすぎですって(笑)。

ザ・サードが段々面白くなってきた感じ。火乃香の可愛いっぷりがいいね。
>最近イクスみたいな爽やか美形キャラを見ると、
>何故かハルヒの古泉が頭に浮かぶw最近一気読みしたせいか、ちょっとハルヒ中毒にw

今週は休みでしたけど。同じ美形キャラでも、イクスはアニメ版より原作の方が好きだなあ。アニメ版は、乙女ゲーというかBL臭が…。

▽その他

>>アンリエッタ:川澄綾子
>そっちでキタかー。これは裏をかかれました。でも無難な配役ですね。
>アーサー王に続いて今度は王女様。
>威厳ありそで儚くも可愛らしい王(女)を上手くこなしてくれる事でしょうけど、
>肝心の見せ場があるのかどうか。トリスタニアの休日まで話がいけばサイトと・・・。

1クールだと厳しそうだけど、かといって4巻だけだとアンリエッタの印象悪いまま終わるからなあ。まあ、5巻で持ち直したと思ったら、6巻以降でまた印象悪くしてる彼女ですが。

>ARIA2期も2クールなのでしょうか?

>えっ、ARIAって2クールやるんですか? 1クールだと思ってた….

>いつも拝見させて頂いてます。『ARIA The NATURAL』ですが今期は2クールになるようです。
>公式な放映スケジュールが明らかになっていないだけに、
>1クールか 2クールか情報が錯綜しているようですが、現時点で有力的なソースです。
http://shop.at-x.com/list.asp?mode=t&tiid=100000795
>個人的には全放映終了後「劇場版制作決定!」とか、
>でっかい 素敵なお知らせで -□-はひ〜 となりたいです。

>アリア2クールみたいですね。http://shop.at-x.com/list.asp?mode=t&tiid=100000795
>9巻のところに26話と。ちょっとびっくりしましたw

全26話、第1期と合わせて全39話だそうです。

>遅ればせながら、ガーゴイルの3、4話を見ました。
>親の都合で、少なめな感情と、うつろな表情になっていた金髪少女(中の人水樹奈々さん)が、
>漢前な女子小学生との出会いと友情によって、笑顔を取り戻す。いい話でした。
>双葉の声が田村ゆかりさんだったら最高でしたが(笑)
>何気に感動ものなのになんで深夜にやってんでしょうね。
>それと、最初は3人で、次から1人づつと、EDの歌い手は何種類もあるようですし、
萌え担当の吉永ママのEDが流れるのを期待してます。

いや、百色との出会いを忘れてますって(笑)。

浅野るりはツイてるんだかツイてないんだか……
>ママさんに次いで無口キャラ、オシリス役までとは……。
>今週はハデに原作と変わってなくて既読者としては安心して見れました。
>夜具センセはキャラデザすら無いから双葉の奇行が出ないのも納得できましたし。

前回が大幅に変えられてた分、今回は割と見やすかったですね。代わりに、特筆する点も無かったんですけど。

>ようこ=妖孤ってのは流石にないですよねぇ・・・原作は未読ですが。

…ええと、残念ながらその通りでして。

>cyan氏は「殺×愛」は読んでますか? 結構面白いですよ 鬱ですけど 今月はにゃみちゃんが...orz

すいません、未読です。ドラマガ連載で、リアルタイムに読了してるのは、今は「フルメタ」と「二ノ宮くん」ぐらいかも。

>『女子高生』はなんかスゴイ方向にいってますね・・・陰毛にまんぐり返しって・・・
>前回のフェラ顔に続いてアレか、能登麻美子へのセクハラが流行りか(笑)

能登麻美子セクハラ祭りという最近の流行は、もうしばらく続きそう。

2006-05-05

テレ東・東不可止PDの携帯コラムによると、7月新番は2本。番組内ショートアニメの「ウサハナ」は除くとして、「出ましたっ!パワパフガールズZ」と「おとぎ銃士 赤ずきん」で確定か。深夜枠は春新番は全て2クール以上なので改編なし。

ひぐらしのなく頃に」第5話 「ひぐらしのなく頃に」第5話を含むブックマーク

仕切り直しで綿流し編。厳密に言うなら、前回までの話も多少は念頭に置いておく必要があるのだけど、パラレルワールドという認識でも問題なし。しかし、鬼隠し編では、まだ“尺の都合上、端折りました”って感じに纏まっていたのに、今回は明らかに、エピソードの取捨選択が雑になってしまった。アバンに、梨花自殺シーンという衝撃的な映像を持ってきたのには驚いたけど、これって綿流し編ではあり得ないシーンなんだよね。綿流し編で受けた屈辱を回避するために目明し編梨花が取った行動のハズだし。アニメ版はミステリー要素を排除して、サスペンスホラーに特化させた結果なんだろうけど。オモチャ屋での大会の種目がカルタ取りにされた事や、圭一がレナにあげた人形が1つだけにされた事についても同様。これらは、皆殺し編アニメ化されないと言う前提があるからこそ可能な改変であり、その結果、謎解きと解答に必要不可欠な部分を捨ててしまっている。これらの不自然さと矛盾点が、後々に響かなければ良いが。まあ、魅音の照れっぷりが楽しめたのは収穫。

いぬかみっ!」第5話 「いぬかみっ!」第5話を含むブックマーク

前回カットされていた啓太へのフォローが入った。そこから、啓太とようこの出会い回想シーンに繋げたのか。なるほど。構成としては上手いけど、やはり普通にこれを第1話に持ってきた方が良かったのでは? ハルヒの1話と違って、掴みに変態エピソードを2話連続で持ってきた事で、インパクトだけは勝ち取ったと思うけど、それ以上の意味は見出せないし。一番の見所は、やはり犬に怯えるようこの痴態か。あと、相変わらず次回予告はクオリティ高いな(笑)。

2006-05-02

うたわれるもの」第5話 「うたわれるもの」第5話を含むブックマーク

今回は、文句なしに最高の出来。素晴らしかった。ギャグとシリアスの配分が絶妙。戦力を増強するための手筈、オボロたちの合流、戦争に於ける意識の違いによる上官の葛藤、そして見せ場となる殺陣、全てが凝縮されていて、かつ、それらを高水準の作画で見せてくれた回でした。いやあ、エルルゥの百面相が見られたので眼福ですよ。ムックルにおっぱいを吸われて貧乳を哀れに思われるエルルゥとか、ガン飛ばしただけでムックルを怯ませるエルルゥとか、アルルゥの『きゃっほぅ』とか、絶対削られるエピソードだと思っていただけに大満足(笑)。戦闘シーンは、前回の物足りなさを補って余るほど格好良かった。ドリグラも活躍してたし、展開としては予想出来るとはいえ、アルルゥ&ムックル援軍は燃えたし。ムティカパ様が、一部の集落に限らず畏怖の存在とされていることが改めて示された話でもあるね。ムックルの急成長については、白虎(?)という幻想種だから、という認識で解決。さて、ヌワンギが調子付いて侍大将にまでのし上がってしまったワケですが、今後の展開がますます楽しみになってきたな。

2006-05-01

涼宮ハルヒの憂鬱」第5話 「涼宮ハルヒの憂鬱」第5話を含むブックマーク

前々回の続きで、SF設定ネタバレ回。長門らが捲し立てるように説明をしていたわけですが、キョンが突っ込んだように、細かい事は何を言ってるのかさっぱりわからない…と思う。(原作既読ならその限りではないけど。) しかし、それはSF設定を仰々しく感じさせるためのブラフでしかなく、実際に理解すべき事は至って単純。ハルヒは自分の都合の良いように周囲を改変する力を持った特別な存在だけどハルヒ自身はそれを自覚してない事、長門は宇宙人、みくるは未来人、古泉は超能力者で、それぞれは別の意志に従って行動してるけど、ハルヒを見守るという部分で一致しているという事、そんなハルヒに選ばれたキョンは、SOS団の中では逆に特異な存在である事。改めて見ると、ハルヒの言動とか行動が可愛すぎる。グループ分けのやり取りなんて、キョンと一緒に回りたいオーラと嫉妬が滲みまくり。ここではハルヒの思い通りになってないので、無意識で発動するハルヒの能力が不安定だって事もわかるんだけど、この実現されなかった鬱憤がどこで吐き出されてるのか、と言うのはもう少し先の話。アニメ版では、エンディングのクレジットの特大フォントでカップリングが強調されてたけど(笑)。長門と古泉の話で保守派と強硬派の事が出ましたが、その強硬派である彼女の大活躍もお預け。次回第6話は『孤島症候群(前編)』で、時系列的には第9話。そういや、キョンが図書館で『学校を出よう!(2)』を持ってたな。続刊マダー?

Fate/stay night」第17話 「Fate/stay night」第17話を含むブックマーク

バーサーカー戦に一区切り付いた所で久しぶりの団らん風景。セイバーの時はそれなりに荒れていた藤ねえも、イリヤには文句ないんだ。これが幼女特権なのか。凜vsイリヤや、食事に執着するセイバーは良いね。だけど、ほのぼのとした日常が見られるのは、これが最後だろうな。でもって、バーサーカー戦の陰ですっかり忘れていたけど、キャスターの悪巧みを早い所潰してしまおうという展開に。しかし、魔術師でもないし楽勝だと践んでいたら、葛木先生はセイバーより強かったと。力関係がおかしな事になってるな。エクスカリバーを使ってないとはいえ、セイバーは押されてたのに、干将・莫耶を投影した士郎がそこそこ渡り合えてるのが謎だ。それに、葛木先生の『蛇』は、不意打ちの一度だけならサーヴァントにも対抗できる技だと思ったんだけど、設定変えられてる? キャスターは桜を操り、宝具・ルールブレイカーを使ってセイバー聖剣を封印、そのまま聖杯を召喚する器として桜を拉致。この時点でキャスターは、桜が“正真正銘の聖杯の器”であることを知らずに連れて行ったんだろうけど、なんて命知らずな。桜に本気を出されたら、逆にキャスターが喰われてしまうぞ。次回予告に、幼少凜幼少桜(あれは間桐家に養子に出される前の桜か。指摘サンクス。)と幼少メディアさんが。凜と桜の関係や、『ホロウ』で明らかにされた、殺人兵器として育てられた葛木先生の過去や、メディアの生前のエピソードが語られそうだ。

Soul Link」第5話 「Soul Link」第5話を含むブックマーク

いつも以上にツッコミ所満載の戦闘はどうしたものか。テロリストの皆さんが無能すぎるのかもしれませんが。原作では相手の武器も奪って、圧倒的不利な状況を秀平の機転で回避してたハズなんだけど…。避難通路も、空気漏れ対策やら色々と試行錯誤した上で確保するべき場所だったハズだし。和彦に対するカレンも、完全に優位なポジション奪ったのに、なぜ銃で撃たずにナイフで襲うんだ?? 亜弥にしても、人質であるにも関わらずテロリストに食事を配ってみたり、それを見逃してるテロリストも甘過ぎだし。温すぎだよ。何時間も輪姦されてた凌辱要員が、なぜアニメ版ではこんなVIP待遇に。それはともかく、次回は、秀平の死亡フラグ…じゃなかった、ななみ誕生フラグと、セラリア先生によるテロリスト総性奴隷化計画…テロリスト御一行様退場フラグという、18禁要素必須イベント目白押し回なんだけど、アニメ版ではどうするのか注目だな。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME