MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2006-06-06

岩田洋季護くんに女神の祝福を!」今秋WOWOWにてTVアニメ化決定! 岩田洋季「護くんに女神の祝福を!」今秋WOWOWにてTVアニメ化決定!を含むブックマーク

> 監督:川崎逸郎
> シリーズ構成:岡田麿里
> キャラクターデザイン:高品有桂
> アニメーション制作:ゼクシズ
> 吉村護:木村亜希子
> 鷹栖絢子:高橋美佳子

「財前丈太郎」に続き、「蒼天の拳」も今秋以降TVアニメ化だそうだ。 「財前丈太郎」に続き、「蒼天の拳」も今秋以降TVアニメ化だそうだ。を含むブックマーク

バンチ作品なら、「コンシェルジュ」をアニメ化してくれって感じなんだが、あれはどちらかというと実写ドラマ向きか…。

うたわれるもの」第10話 「うたわれるもの」第10話を含むブックマーク

使い方次第で、1人でラスボスすら倒す攻撃力最強ユニット、カルラ登場。少佐ボイスは結構イメージ通りで悪くないな。冒頭の難破船から殺戮モードで暴れ出すシーンの作画と演出が凄すぎ。最初のシーン以外はほのぼの回なんだけど、テンポも良いし、ストーリーも原作を結構弄って膨らました感じで面白い。ポイントの抑え方が相変わらず上手い。キャラが活き活きしていて、それだけでも楽しいね。カルラに対するエルルゥのリアクションが可愛かったのと、カルラとアルルゥの絡みが特に良かった。それから、もちろん、カルラの裸体とおっぱい祭りも忘れずに(笑)。ベナウィとの対決はもう少し動くのを期待していたんだけど、それほどでも無かったかなあ。とは言っても、本気の死合では無いし、カルラの場合、技術は二の次でとにかく馬鹿力でぶっ叩くだけだから、破壊力の誇示という意味で、伝えたい事は十分描けてたと思うので問題なし。ウルトリィとカミュが國師【ヨモル】として正式に合流、カルラとウルトリィは知り合いの様子。そしてカルラも傭兵として加わり、対シケリペチム体制が整ってきた所で、次回思わぬ悲劇が待ち受けている(ノД`) 更にレギュラーメンバー最後の1人、うっかり侍・トウカの出番もようやく!

▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


涼宮ハルヒの憂鬱&学校を出よう!関係

時系列表に、初出順(作品発表順)を追加。文庫派の人は気付かないだろうけど、実は原作の方がアニメも真っ青なほど時系列シャッフルしてたんだなあ…。ただ、アニメ版では長編を分割してると言うのが最大の混乱の元ですが。『消失』をクライマックスに使えれば、違った構成になってたんだろうけど。

>>ハルヒ話数で第12話が『ライブアライブ』、第11話が『エンドレスエイト』、
>第5話と第6話が『涼宮ハルヒの憂鬱V』『涼宮ハルヒの憂鬱VI』、
>『笹の葉ラプソディ』が未放映話で決まりではなかろうか?
>これだと全15+1話になって、TV未放送が2話になっちゃいますよね?
>ん?いやいや。時系列で考えると「ミクルの冒険」は「射手座」の前だから、
>結局11or12話のどちらかが「ミクルの冒険」?
>うーんやっぱり謎だ…

いや、上の予想だと全14+1話になるんじゃないかと。DVDリリース情報に当てはめると1話多い計算。

涼宮ハルヒの憂鬱は全14話ではなかったでしょうか?
>この全14話には朝比奈ミクルの冒険エピソード00が含まれていますので
>これがハルヒ話数で11話か12話に来るはずではないかと
>となると、予想されているエンドレスエイトorライブアライブ
>どちらかは放送話には入らないと思うのですが・・・

>それとよくここで言われているので疑問に思ったのですが未放映話というのはどういうことでしょうか
>DVDの巻数・値段から考えて13話+「ミクルの冒険」分しか収録されないと思うのですが・・・

アニメ本編の最終話が第14話で、『ミクルの冒険』がその中に含まれないと仮定すると全15話になり、今出てるDVDリリース情報に含まれてない未放映話が存在するのではないか?という妄想です。

>大方の予想をぶっちぎってまさかの次回「射手座の日」
>次回含めて残り4話だとすると
>憂鬱垢把倉マンション〜古泉と閉鎖空間
>憂鬱困妊薀好箸泙
>あとは「笹の葉ラプソディ」ということに。
>挿入歌の存在を考えるとかわりに「ライブアライブ」?いや、それは流石に・・・
>いらないんじゃないか?「射手座の日」

『笹の葉』は、もうやりそうにないですなあ。

>どうも、毎回楽しく見させていただいています
>次回「射手座の日」で少なくとも今期で笹の葉が入ることはなくなったと思います。
>やはり2期があるのでしょうか

>ここまでの長門フラグの立て方からして、「消失」が何らかのカタチで映像化する可能性がある、
>というのは考えすぎでしょうか?やっぱり夏はのいぢ祭?

伏線張りまくって期待させてるけど、『消失』に繋がる伏線は、ただ単に原作に忠実にアニメ化してるだけだと言ってしまえばそれだけの事なので、過度な期待はしない方が良いかも。

>神様仏様長門様な感じでしたね。もはや上履きの「長門」の文字すら愛らしいッツ!
>って「射手座の日」やんの!?完全にヒロインが長門のものになる気配が・・・

2話連続で長門祭り開催しますって感じ。コンピ研とのゲーム対決は、文章で読むより映像で見た方が楽しい話なのは間違いないかな。

>「サム デイ イン ザ レイン」でSOS団長門の名前だけがキャスト欄には無かったけど、
>「消失」だとSOS団では長門キョン以外全員が
>キャスト欄に名前が無い回が存在する事になるんだろうか、まさに「消失」。
アニメ化すれば、の話ですが…して欲しいです。

>笹の葉ラプソディは、7,7話になるのではないか?
>という予想をどこかでみました。なかなか上手いと思いましたね。
>おっしゃるとおり、ミクルの冒険が話数に入らないなら、
>11話エンドレスエイト、12話ライブアライブだと私も思います。
>話数に入るなら、11話ミクルの冒険、12話ライブアライブでしょうか。
>それにしても、消失が始まるとしたら来年なんでしょうかね・・・

>話数は単純に小説単行本収録順で来ているので、
>・放映11回目=第13話「射手座の日」
>・放映12回目=第16話「ライブアライブ
>・放映3回目=第5話「涼宮ハルヒの憂鬱V」
>・未放映話=第7.7話「笹の葉ラプソディ」
で、溜息=6話、消失=11話、エンドレスエイト=12話、雪山症候群=15話、
>ミクルの冒険=17話という事になるのではないでしょうか?
>追記すると、「消失」がどう考えても25分や40分じゃ収まらないし、
>数話分に相当するのは目に見えてるので劇場版でやる、
>またはそれに相当する単独物として展開する可能性が強いと思います。

>megamiマガジン掲載の石原監督インタビュー情報ありがとうございました。その記事の中で、
>時系列11話が欠番になっていたのが気になります。これが「笹の葉ラプソディ」でもしかして、
>今期は映像化せずに、「消失」映像化の前にやるんでしょうか?

このまま『笹の葉』と『消失』無しだと、『消失』に期待していた原作既読者にとっても、3年前の出来事が何なのかわからないまま放置される原作未読者にとっても消化不良になるんですよね。『笹の葉』がOVAで、作中時期と同じ12月に『消失』映画化だったら凄いだろうけど、さすがに無いかなあ。

>>ハルヒ。消失無しって事は、映画化だったりして…。そんなに流行ってるのか判りませんが。
>私は消失読んだ事が無いので、映画の尺に収められる様なものかも判りません。

『消失』は長編の中でも一番短いので、2時間の映画なら普通に収まると思います。うまく端折れば90分でもいけるかも。

>次回は漸く、また「憂鬱」に。原作未読者は、
>何故今までの短編エピソードに彼女が出て無かったのか、その理由をようやく知るわけですか。
>…あれ?そう言えば原作じゃあどういう順序で彼女が暴走したんだっったっけ?
>それと残りの憂鬱後のエピソードが11,12,13話の3話が残ってるわけですが、
>時系列表見る限り、やっぱり溜息以外の三つで決まりでしょうか?
>溜息を3話でというのは無いかな?

今更『溜息』をやっても新鮮味に欠けるので、やらない方が良いと思う。朝倉さんの暴走は原作通りでした。

>いつも雑記を楽しく拝見しております。
ゆずなあきら と申します。
涼宮ハルヒ9話の長門の読書シーンのエルガイムネタは
>電気店店主・大森栄二郎役の平松広和さん(重戦機エルガイム主人公ダバ・マイロード役)への
>オマージュではないでしょうか。てゆーか、むしろ本人に演ってほしかったOTL
>では、日々の更新大変かと思いますががんばってください。

エルガイムは見てないので、さすがに濃すぎて付いて行けない(汗)。

>ほくろネタですが、うすた京介さんのマンガで
>見たような・・・ 違ってたらすみません!!

それだっ!ようやくスッキリしました。

ハルヒラジオネタ「好っきやねん」は全国区なのですか?
>関西限定インスタントラーメン&CMだと思ってた。京都アニメーションだからかな?

涼宮ハルヒの読書シーンに流れてくる「やっぱ好きやねん」の
>元ねたが分からなかったという意見がありましたが、
>それの元ねたは、関西人なら誰もが知っている日本一しゃべる毒舌司会者である、
>やしきたかじんさんの名曲「やっぱ好きやねん」のサビの部分をそのまま引用して歌っていますよ。
>ちなみの南海キャンディーズのパロディの方は、
>南海キャンディーズが一気にメジャーになった2004年のM-1グランプリの
>決勝戦で披露した漫才のねたを引用して作られています。

南海キャンディーズのパロは、パロの方が面白いんじゃないかと一瞬思った(笑)。

>初めまして。
>cyanさんが「原作信者と言うよりも谷川流信者」という一文を見つけて
>ついついメールフォームに書き込んでしまいました^^;
>自分も同じで「学校を出よう!」がアニメ化されたら、
>制作会社が京アニでなくても、たぶん毎週狂喜乱舞状態に陥りますね。
ハルヒの憂鬱、消失。学校のI-My-Meで完全に堕ちました。
>学校を出ようもハルヒを通じて認知度が上がって
>続刊が出てきてくれるとうれしいんですけどね。

ハルヒ人気にあやかって、学校の続編はでないもんですかねえ・・・

ハルヒの9話普通に楽しめたんですが、こういう淡々とした話ってやっぱりウケは良くない物なのですね

>サムデイ イン ザ レインは普通に面白かったような。いや、本当に「普通に」です。
>ああ言う何の事件も無い日常的な話があっても良いと思いましたし。
>と言うかこう言うのんびりな話も好きなんですよね。
>みくるちゃんがキョンにマフラー渡すシーンなんか
>思わず「キョン、代われ、俺と代われ!!」と叫んでしまいましたし。

自分も書きましたが、ストーリーそのものの面白さとはちょっと違うエピソードでしたけどね。キャラの感情を読み取って楽しんだり、『消失』に繋がる伏線に気付いてなるほどと思ったり。

>谷川先生脚本の「サムデイ イン ザ レイン」は
キョンの「ハルヒのいない or いる 日常」 ハルヒの「キョンのいない or いる 日常」
>最後に「二人のいる日常」だな〜と思いました。
ハルヒのヒロインっぷりが際立った最終回(仮)でしたが、
キョンの質問に答えない長門、カーディガンをかける長門など、しっかり長門も描かれてたかと。
>特に「文芸部にキョン(とハルヒ)が来る前の長門の日常」にぐっときました。
>あんな寂しい日々だと知っていたとはいえ、見るのは辛かったです。
>「キョン早くきてくれー」っていうのは視聴者と長門の共通の想いだったかもw
>”アニメヒロイン”涼宮ハルヒと”小説ヒロイン”、長門有希
>両方を書いた傑作かと存じます。
>画面の動きのなさに比べて情報量が多すぎでしたー(汗

アニメヒロイン:ハルヒと、小説ヒロイン:長門というのは、つくづく言い得て妙だなあと。しかし、今回の『憂鬱』と、次回の『射手座』で、アニメのヒロインも長門に変わってしまいそう(笑)。

ハルヒ9話、他の団員がいない時の長門はずーっとあんな感じだったのか。そりゃ異常動作もするよ(つД`)
>あの背後の声は放送部とか演劇部とかお笑い同好会とかの練習だと思ったんですが。

ハルヒ9話ですがこの話での長門のシーンの個人的な見解を述べますと、
>この話はSOS団の何も事件が起きていないときの日常を描いているというのが前提で考えますと、
>このシーンでは長門はずっと一人で黙々と本を読んでいるというのが日常であるというのを
>視聴者に印象付けたかったのではないかと思われます。
>まぁそれでも長すぎというのは個々の判断に分かれるのでなんともいえないところですが。
>ちなみにそのシーンのラジオではネタが結構流れていますが、
>それだけを伝えようと延々とあの場面では放送事故になりかねないので
ラジオにネタを仕込んだのではないかと思われます。

何もない日常に見えて、着々と『消失』事件のフラグが蓄積されて行ってるのがなんとも。

>はじめまして、いつも楽しく読んでいます。
涼宮ハルヒですが、今回気になったのは、長門の読んでいた本
>『グランド・フィナーレ』と『蹴りたい背中』でしたが、
>両方芥川賞受賞作でその2つの間にある本が気になる処。前の文芸部員が買って行てのでしょうか。
>制作側が意図したのかは謎ですが、『グランド・フィナーレ』という作品で少女への猥褻があって、
>その写真を撮る所がハルヒの朝比奈の撮影の所と重なっている気がします
>(尤も作品では裸体にしていましたが)この作品の隣は『日蝕』かと。
>後は、『蹴りたい背中』なんですが、未だ読まずにいて、意図が読めないですが、
長門なのだろうかと思っています。この作品の隣は、『土の中の子供』だろうか?
>蛇足、漢和辞典の部首一覧で偶々「長」と「門」が隣で驚いた。長々と済みませんでした。

あまり詳しくないのですが、ハイペリオンもそうでしたし、作品のタイトルが作中でわかったものは、何らかの意味があって選ばれてる気はしますね。

涼宮ハルヒの憂鬱のおかげでSHUFFLE!のトラウマが無くなりそうです。よかったよかった
京アニは毎回あのクオリティですからKanonもものすごく楽しみですね

東映版も、シナリオ自体はそれほど原作を改悪していたわけではないので、いくら京アニ版になっても、新鮮味に欠けてしまいそうなのがネックだと思う。

>▽涼宮ハルヒの憂鬱関係
>今のアニメとではでてきそうにないですが
>The Day of Sagittarius 3やってみたいですね。
>誰か同人でもいいのでださないかな・・・・。

予想に反して、次回が『射手座』。『The Day of Sagittarius 3』は、SOS団無しでリアルにプレイすると、クソゲーのような気が(笑)。

>「サムデイ イン ザ レイン」の最後、ハルヒキョンの相合い傘を後ろから見るカットで、
ハルヒがやたらキョロキョロしてるのは何なんですかねぇ。

キョンと相合い傘してるのを、知り合いに見られてないか気にしていたのでは?

>はじめて書き込みさせていただきます。いつも楽しく拝見しております。
>『ハルヒ』第九話「サムデイ イン ザ レイン」は、
>初見では僕も「ちょっと・・・」と首を捻ってしまったのですが、
>これが『消失』への伏線であると考えると、途端にかなり意味深な話になりますね。
ハルヒのアカンベー(これは『陰謀』ですが)や長門のあの反応もそうですが、
>個人的に今回の一番の肝は、『つまらない話だった』ことに尽きると思うのです。
>作中でもキョンが言ったように、ごく普通の穏やかな日の物語。
>しかしSOS団でない単なる生徒にとっては、これこそが当たり前の高校生活のはずです。
>そして『消失』でもしキョンが改変後の世界を選んでいたなら、
>この『つまらない話』が日常になっていたのでしょう。
>『消失』のキョンの選択を避難する人は少ないでしょうが、
>あの世界を(と言うより長門を)惜しむ声もまたあります。
>今回はそんな声への谷川先生の、「そっち選んでたらこうなったんだよ」という
>解答編の意味合いもあるのでは、というのは穿ち過ぎでしょうか。
>しかし長門と言えば、読んでいた本の内容や、キョンが帰ってきて起きている間だけは
>読むスピードが落ちていたあたりなんかもかなりのデレっぷりが見えますね。

その『つまらない』日常にあっても、ハルヒが『憂鬱』になって、閉鎖空間を発生させたりしなくなってる所が重要。その代わりに長門のバグが蓄積されてるわけですが…。

>ヒント:白雪姫
>ついにきましたねこのキーワードが。あ、あ、あ、朝比奈さん(大)が麗しすぎる件について。
>胸のほくろを見せられたことに関して、
>どれだけの人がキョンと朝比奈さんがそこを見せるような関係になったのだろうと想像するだろうか。
夏コミが楽しみだ。

あの言い回しだと、色々と妄想をかき立てますよね(笑)。実際はそんなに色っぽい話じゃなかったり、『消失』の時なんて、鶴屋さんにひっ叩かれてるし。ホクロを知ったのも、ハルヒの激写写真とか、映画撮影とかですし。『雪山症候群』とかをやらないと、エロ目的以外の必要性は特に無いよなあ(笑)。

ハルヒキョンに傘を差し出す時に、目線を逸らすのはツンデレとして当然の行動とはいえ、
>なんて恐ろしい子なのと思ったのは私だけでしょうか。
>それとハルヒキョンが相合い傘で下校と言う流れは実は、
>古泉が所属するところの機関が仕向けたシナリオで、
>二人の後ろ姿をこっそりと微笑しながら眺めている古泉がいた…なんてことは無いとは思いますが、
>古泉の発言を深読みすると本当にやってそうで恐ろしい。

古泉、長門、みくる(大)は、キョンハルヒの行動の大抵の事はお見通しのような。

>>長門が上手く本でみくるを隠していたのは、本当に上手いと思った。
>今時のハルヒファンは、「フルメタふもっふ」の温泉編なんか見てないんですかね・・・
長門のアレはむしろ京アニのお家芸だと思ってました。

あの絶妙な隠しは確かにそうかも。フルメタふもっふ温泉編は、今回のハルヒとは比べものにならないくらい神懸かってたけど。草の上を歩くテントウ虫とか、テッサの股の前に落ちてくるオモチャとか(笑)。

ハルヒ9話でちゃんとノートパソコンがちゃんと4台あるのが素敵!

次回が、そのノートPC4台をせしめる話だ。そして今後、長門さんがコンピ研に出歩くようになる話。

後藤邑子さんのブログハルヒのキャラソン収録したって載ってましたけどさらに出るんですねぇ。
>「恋のミクル伝説」でいいじゃないですか貴女の魅力は十分発揮されてますよw
>ところであのCDのCMで喋ってるのはいったい誰なんでしょう?

誰でしょうね?DVDのCMの宇宙人の方は監督らしいけど。

>未放映話は憂鬱6だったりして。某あのね商法と違って早めの巻数に未放映を入れるために(えー

監督のインタビューで、あのエピソードをアニメ版の最後に持ってくるのが一番美しいと言ってるので、それはないかと。DVDは時系列順だから、TV放送版の事を指してるんだろうし。

>ドラゴンオールスターズはハルヒも参加してましたなー(ドラゴン関係じゃないのに)。

角川グループで一纏めですからねえ。

>面白いとは言ってない、ってのはかなり詭弁だと思います。それが悪いとはいいませんけど

まあ、詭弁ですけど事実ですし。楽しみ方は人それぞれなのに、つまらないものはつまらないと言えと自分の意見を他人の感想に押し付けるのが、そもそもどうかという話ですが。

>後少しで閉鎖空間が出てくると思いますが、それを「封絶」と呼ぶのは禁則事項でしょうか。
>文字だけの感じだと両者はすごく似たものに思えてしまうんですよねぇ。アニメでどう表現されるか楽しみです。

閉鎖空間の描写は、『退屈』の時にチラッと出ていたような。確かに『封絶』とはかなり近い現象ですね。

ハルヒ9話:脚本 谷川流で普通にショートエピソードを書いて脚本に落としたら尺余りまくりな様子を深読み

まあ、アニメの制作に素人の原作者が尺ピッタリのシナリオを書くのは至難の業だと思うので、演出でカバーするのがアニメスタッフの仕事。

ハルヒ、いよいよ物語の核心的部分に入ってきましたね。
委員長との戦闘は流石京アニ
>ラムダドライバっぽいガードとかフルメタ臭プンプンしてますけどw
>中々カッコよかった。体中を鉄棒で貫通されながらも、
>平然と喋る長門も素敵☆朝比奈(大)もいよいよ登場。
>声は落ち着きがでて、身長も少し高くなった?
>あんなお姉さんがいきなり胸元をかっぴらいたらそりゃ鼻血物ですよw
>こんまま本筋を突っ切るのかと思えば来週は憤慨の話か。
>最終回にハルヒキョンとのあのシーンを持ってくるつもりみたいですね。

『憤慨』ではなく、『暴走』の話ですね。京アニの青いエフェクトは皆ラムダドライバに見える(笑)。

>やはり、京アニの『原作の空気』に対する誠実さは群を抜いてますね。其処にシビ(ry

それでいて、バトルシーンような、アニメとして膨らますべき所はきっちり膨らませてる。

>超監督の超が小さくなってました。いつもの勢いがなかったからですかね^^

その原因を作ったキョンは自覚無いし。

長門が可愛すぎる件について
>もうだめだ。ドジっ娘でないのにメガネメガネと瞼を開いたまま顔を探る長門・・・・だめだ
>もう色々とオーバーヒートしそうだ。出来れば私も蹴っていただきたい。新しい世界が・・・・光さす方へ

原作既読者同様、ハルヒやみくるから長門に鞍替えする原作未読者続出の予感。

>>たぶん強硬派の彼女が大暴れして、『憂鬱』の佳境に突入するはず。
>強硬派って古泉の組織かと思ってました.
キョンとの会話でそのような事言ってましたし・・・
>まさか宇宙人にも派閥があるとは思ってもみなかったですよw

今回は宇宙人の派閥でしたけど、原作では後で未来人、超能力者にも同様の対立組織が表に出てきますよ。

長門vs朝倉のシーンでの朝倉はもっと鬼気迫る感じで襲って来るんだと思ってました。
>でも普段と同じ雰囲気で襲ってくるのもこれはこれで怖いですね。
>んで今回のベストショットは「メガネ属性ってなに?」のシーンの長門ですよ!
>やっぱメガネはないほうが断然いいです。

>「長門に眼鏡!」「いや、眼鏡が無い方が良い!」「いや、どちらもOKだ!」
>という3派閥の勢力が居ると予想されるのですが、勢力図的にはどうなってるのだろう。
>ちなみに私はどちらもOKの、やや無い方寄り(ややこしい)。

メガネ有り無し論争は、決着の付かない永遠の議題。

>OPは単純に尺の都合でしょ。OPカットしたところで気がそれるわけではないし
>大のヒントって原作通りじゃないっけ?
>それにしても大はセクシーだ

尺の都合でしょうけど、前回の最終回から、『憂鬱』の怒濤の展開への切り替えという意味でもオープニングカットは良かった感じ。大のヒントは原作と同じですな。原作をはじめて読んだときは、特に意識せずにスルーしてたけど…。

>どうでもいいけど朝倉に襲われたときの相合傘に書かれている名前が気になる。

ちょこっと出てたカップルらしき人の名前と予想。あれを写した意味は、朝倉さんの『末永くお幸せに』に掛かってるのだろうけど。

>前回一言も喋らなかった分
>今回はめがっさ喋る長門さん
>私もキョンの意見に一票
>眼鏡無し長門と憂鬱ハルヒは可愛い
>射手座の日は映像化に適してる話だと思うのでこれは楽しみですね
>『射手座の日3』をリアルに再現してくれるスタッフだと思いますし
>12話が「ミクルの冒険」なのか
>それとも「ライブアライブ」なのか…
ライブアライブはそんなに面白い話じゃないと思うんですけどね…
>鶴屋語が聞けるので良いとは思いますが

ライブアライブ』は、『サムデイ イン ザ レイン』同様、何もない方の話ですからねえ。ハルヒ長門の即興バンドが見られるのは嬉しいけど。

>ここで聞くのも何なんですが信者らしいのでw
>・・・学校を出よう!まさかアレで最終巻じゃないですよね!?・・・まだイロイロ残ってるしなあ・・・
イージスのようにあっさり終わらんことを祈ってるところです

以前、ザ・スニーカーに掲載されたインタビューと、『ボクのセカイをまもるヒト』のあとがきで『学校』の続編構想中の話をしてます。完全に続刊の可能性が消えてるわけではないので、首を長くして待ってるんですけど。

>同意ですな。自分も「学校を出よう!」がアニメ化したならば毎日のように観ますね。
>宮野が男版ハルヒではなく、ハルヒが女版宮野と言われることになるでしょう。
>ところでなんで茉衣子は、佳由季を様付けでよぶんですかね?

宮野に対してはツンデレだから別として(笑)、佳由季は単純に目上でしかも寮長という立場だから様付けしてるのでは?

>>もしも「学校を出よう!」がアニメ化されたら、制作会社が京アニでなくても、たぶん毎週狂喜乱舞状態に陥
>ハゲドウwそろそろ学校分が不足してきた。続きが読みたい。
>宮野と茉衣子、ツンデレ佳由季と真琴や音透湖などが読みたいです。

茉衣子のツンデレが極まって、宮野が俺たちの戦いはこれからだ(?)と高らかに宣言したところで終わりですからねえ。春奈の復活を匂わせていた大量の伏線だけは、どうにか消化して欲しい。

>自分もハルヒ信者ではなく谷川信者ですね。学校のほうが好きなんですが
ハルヒと学校の1巻を比べると残念ながらクオリティで負けてるんですよね・・。
>2巻以降は相当読みやすくなってるのですがそこが敗因ですかね・・・。
>のいじ氏と蒼魚真青氏の絵の人気の差も確かにあるのかも
>なによりも、スニーカーではハルヒが連載の看板として最初から扱われたことと
>電撃側では、学校ではなくイージス5が連載になりこれは萌王ということもあり
>それほど当たらなかったというのも、
>それぞれのレーベルでの売り出し方の温度差にでてきたしまったのかも・・・
>まぁ、ハルヒの方も漫画化に失敗して慎重になりそのおかげでこれほどのアニメが生まれたんだと思いますが・
みずのまこと氏での失敗により焦った展開がされずに、クオリティ重視のメディアミックスになったので
>ファンとしてはある意味感謝してます。
>ボクのセカイを守る人の最大の見所は学谷川先生が続きを書くと
>谷川先生が学校の続きを書くと明言してくれたことですかね。乱文すいません

その他谷川作品<学校の1巻<憂鬱と消失を除いたハルヒ<学校の2巻以降=ハルヒの憂鬱と消失
自分の評価はこんな感じですね。谷川ファンは大抵似たような評価になると思ってますけど。

>学校に行こうのアニメ化・・・熱望していますが、もう少し人気が出てくれないと無理かなぁ。

縦横両方の平行世界の概念描写が、アニメ化するのには難しそう。

うたわれるもの関係

>うたわれ10話。ボディがエロい、ボイスもエロい、エロテロリストカルラ登場w
>言葉遣いが案外丁寧だったのが以外と言えば以外。
>ただ、酒に強いとことかラストの大剣振ってるとこ見ると「姐さん」と呼びたくなるよなあw
>そんな濃いキャラにも当たり負けしてなかったエルルゥのかわいさも良かった。
>でも、ぶっちゃけ今回1番可哀相だったのはクロウかもしれないw
>カルラに闘いふっかけてもスルーされ、最後の大剣振るシーンでもいいとこ捕られ、
>同じパワータイプっぽいキャラなのに完全に存在喰われてましたねw
>それと次回の予告見るに次回は泣きそうになるんだろうなあ(ノД`) 

クロウはお株も奪われて悲惨だ(笑)。まあ、その分、オボロと良いコンビになってますけどね。

うたわれるものあのでかさは反則だと思います。色々と。そして次回はついに……涙がぁ

あの大きさは性欲を持て余す。あのAAを貼りたい気分。

>うたわれ、今回はもう最高ですよ。カルラがかっこええ!
>でもって来週は……もう予告見ただけで涙出ましたよ(早すぎ)。
>うっかり侍トウカ登場は嬉しいけど。あの橋の上でのギャグシーンはやらないのかなぁ。

あの橋のシーンこそ、うっかりがうっかりである代表的な場面なので是非入れて欲しいところ(笑)。

>うたわれ、カルラの登場回でしたね。
>強さ+色気や女らしさも兼ね備えているのが上手く描けてると思いました。
>オボロとかの驚きの表情もコミカルで○花の首飾りを貰った時のアルルゥの表情は可愛かったw
>次回はトウカが登場か。ソポク姉さんたちがいよいよサヨナラの予感も・・・(涙)

カルラは原作よりも数段“格好良い女”として描かれていて、アニメスタッフに優遇されてると思った。

>カルラ姐さんの暴れっぷり以上にエルルゥに萌えたw
>つーか姐さん、花輪なんて作れるのかぁと驚き。
>最後の大岩をぶった切る(ぶっ壊す?w)シーンで「コテ」というSEと共に倒れた隣の小岩が良かったw
>姐さんの参戦で戦闘にド派手さが増してこれからが楽しみ!・・・と思った矢先から来週orz
>うっかり登場なのは喜ばしいことだけど、それ以上に親っさん達が(つД`)
>来週はハンカチ片手に見ることにします

トウカは原作で一番好きなヒロインなので、登場が嬉しいけど、同時にあれが起こってしまうから、手放しでは喜べないのが難儀です。

>ニウェが東方不敗だと判明した以上、石破天驚拳を撃って欲しいと思うのは自分だけ?
>それと「だからお前はアホなのだぁ!!」は必須でしょ。

もうニウェが師匠にしか見えない(笑)。ニウェは、最期はかなり悲惨な人ですけど。

うたわれるもの、爆薬がオーヴァテクノロジーというのは少し違うのでは?
>普及はせずとも知られてはいるようですから、でないと禁忌にならないですし

過去の技術の名残で、トゥスクル家系だからこそ伝え残ったものだろうから、やはりオーバーテクノロジーで良いと思いますけどね。他に知ってるのは、後半に出てくるごく一部だけだろうし。

東方不敗がカッコイイですね(ぉ
>にしても炎の真っ只中に入って服が一切燃えないってのはボス補正なんでしょうかね?w

たぶん、気のようなもので守られてるんですよ(笑)。

うたわれるもので次回予告のカルラはよく動いてましたが、あんな移動力あればまさしく最強ユニット(笑)

カルラに移動力が備わっていたら、向かうところ敵無しというか、ゲームバランスが壊れる(笑)。

>やっぱりトゥスクルさんの若い頃は凄かったのか…本編とは関係ないけど見てみたい気も。
アルルゥ並みだったんですよね!?

トゥスクルたんとか同人誌だか4コマ漫画だかがあったような。

>>甘露「おー、すげー。失われた技術ロストテクノロジーってやつだね」
ギャラクシーエンジェル吹いたw

(゜Д゜)←このAAの使い方が最高(笑)。

YouTubeうたわれるものを8話まで一気にみたけど評判通りいい出来ですね。
>7話の攻城戦なんか見事の一言です。
>しかし、YouTubeって著作権とかどうなってるのかなぁ。地方在住の自分としてはありがたいが。

原作との違いや戦闘描写でどうしても不満は出ますけど、シリーズ通して評価したら、今春新番では今の所、1位を付けて良いと思ってます。ハルヒは、長編と短編で面白さにバラツキがあるのと、原作既読者でさえ混乱しそうな時系列シャッフルの点を考慮して2位、安定度抜群のホスト部が3位、4位以降は、ブラックラグーンまじぽかいぬかみゼーガペイン、吉永さん、ストパニひぐらし、以下略。デモンベインは2話しかやってないので除外。YouTubeはなあ、グレーゾーンどころかおもいっきしアウトだと思うけど、個人的に現状では、触らぬ神に祟り無しって感じ。

>>あまり覚えてないですけど、何かありましたっけ?
>オリカカン皇のヤマユラ侵攻のことでは?

>戦争の順番が入れ替わっている云々と言われていますがどこですか?
>原作でも最初に襲ってくるのはシケリペチムだし、演出は変わったけどニウェとハクオロの小競り合いもあったし、
>カルラ登場も順番通りのような…。
>アドベンチャーパートはさすがに尺の都合で端折られたりシャッフルされたりしてますが。

>>いや、ニウェの顔見せが早まっただけで、
>とかありますが、原作でももともとこのタイミングだったかと
>なぜかこのあとニウェは鳴りを潜めたような。
>(まぁ実際にはクッチャ・ケッチャを…なんですが)
>>>うたわれるもの、親父さん達のアレがなかったですね。
>親父さんたちの村の件はシケリペチムじゃなくてクッチャ・ケッチャだったかと
>自分もよく覚えてないので自信がないですが

うたわれるものですが第13話「血塗られた戦い」
>ということはここでクッチャ・ケッチャ戦が終了ですね。
>とここで勝手にこの後の展開話数を予測
>ナ・トゥンクを3話
>シケリペチム決着までを3話
>アヴ・カムゥのトゥスクル進行あたりからクンネカムン戦までを4話
>(フミルィル展開はここまで少しずつ数話使ってこのパートの序盤で終わらす)
>最後を3話でといったところでどうだろう
>最後らへんに余裕を持たせたいといったから最後のところを少し多めにしてみました
>(クンネカムン戦あたりが少しつめ過ぎかもしれないが)

うたわれるもの
>私の方ではまだ放送されてないので詳しくは解りませんが
>ニウェの顔見せの時期自体は原作通りですよ?
禁忌の術で兵糧焼き払い、ハクオロ達が輸送部隊を叩いた直後にやってきたのが初登場でした。
>まあこの時場所は単なる山道で、
>ニウェとの戦いはイベント戦闘だったので記憶に残りづらいとは思います
>この時ハクオロと直に戦ってみて、思ったより楽しめたので、
>より楽しむ為にハクオロに与えた餌がクッチャ・ケッチャだったと。
>その後もしばらく攻めなかったのは獲物が肥え太るの待っていた為。
>つまりニウェも某金ぴかと同じ慢心王だったということですね(^^

>>>ってことはニウェ撃破後にクッチャ・ケッチャ→ナ・トゥンクって形で入るのでしょうか?
>原作でも、二ウェ顔見せ>クッチャ・ケッチャ>ナ・トゥンク>二ウェ撃破ですから原作準拠ですね。
>>>うたわれるもの、親父さん達のアレがなかったですね。確か侵攻の初めであったと思ったのですが。
>あれは、クッチャ・ケッチャ戦の最初ですね。
>エルルゥがオリカカンを言葉責めしてましたし

>うたわれ
>>>>うたわれるもの、親父さん達のアレがなかったですね。確か侵攻の初めであったと思ったのですが。
>>>もしかして生存フラグ?それなら嬉しいけど。
>>あまり覚えてないですけど、何かありましたっけ?
>恐らくクッチャ・ケッチャの侵攻のことでしょうが、
>あれはニウェとの初顔合わせの後ですから、
>話としてはまだ出てきてないだけだろうと…

>親父さん達が死ぬのはオリカカンのときですな。ハクオロの過去を知っていて襲ってくる敵の話。

フォロー感謝。言われて順番違ったかな?と迷ってしまったのですが、やはり原作通りの順番だったんですな。親父さん達のアレというのは、次回のクッチャ・ケッチャ侵攻に関する予兆みたいな伏線が原作にあって、それを自分が見逃してるのかと思ったので。

つよきす&乙女はお姉さまに恋してる&夜明け前より瑠璃色な関係

>>声オタ+原作未プレイ者の一部向け?あと、生粋のトライネッター御用達
>声オタはともかくとして、原作未プレイ者の一部とか、
>どんだけ狭いコースを突こうとしてるんだって話ですよねw
>生粋のトライネッターってのがどんだけいるのかわかりませむが。

まあ、ネットの評価と世間の評価は結構ズレがあるので一概には言えないのかもしれないけど、マンガ原作とかならともかく、エロゲー原作で原作ファンを切り捨てる方法はかなりチャレンジャーだと思う。

>[か、勘違いしないでよね! 別にアンタたちのために作ってるんじゃないんだからねッ!!

つよきすは、きっと制作がファンにツンデレを再現しようとしているのかと・・・
>最初ツンで最後まで見なくなりそうだけど・・・

つよきす
>脚本家:先入観になんか囚われたくないんだから
>といいつつ実はゲームをプレイ
>監督:べ、べつにツンなんで好きじゃないんだからね
>といいつつ実はツンが好き、というスタッフからして
ツンデレという斬新なアニメ(笑)・・・なわけないですよね

スタッフがツンデレというのは、ネタにはなっても、実際アニメを見始めたら殺意しか沸かない気が(笑)。

>「つよきすアニメは何かゴタゴタがあったのではないかと疑ってしまいます。
>素直の中の人だけは、PS2版と同じだと思っていましたが、
>監督お気に入りの猪口有佳さんから変更されました。
>それがどうも怪しい気がするのです。

メディアが違えば表現も変わるってコトをわかってない人が多くて困るコトも多いんです。
>我々は原作の人気と名前だけ借りてアニメを作りたいだけなのに。
>そうすればゲームの人気でスポンサーもついてお金も出るし@つよきす
>某ネタの改変ですが、合ってると思いませんか?

それが正解っぽい。でも、1行目は、エロゲーだろうがラノベだろうがメディアが違っても、原作を忠実に再現してしまう京アニの存在が大きすぎて、現状では説得力がかなり薄い。

つよきすですが、監督木村真一郎繋がりで、
ぽぽたんアニメ版を思い出します。
>あれも、主人公変更、キャスト全て変更、ストーリー全面変更とやりたい放題でした。
>まあ、あれの場合には、アニメ版にも声優のおかげか多少のファンがいましたが、
つよきすもそうなるのかもしれません。
>原作のファンにとって酷い変更だと思うのですが。

ぽぽたん」は原作の発売とほぼ同時にアニメ化が発表されて、原作自体微妙だったし、アニメ版は乳首祭りで毎回エロエロだったから、文句を言う原作ファンってのもほとんどいなかったんじゃないかな。

>最近、安易なアニメ化やメディア拡大が多い気が。これも時代のサガなのかのぅ…。
>このままいくとあの作品もメディア拡大されそうな予感が。
>特設サイト作ったりとかその気満々っぽいからなぁアニ*イト…。

>「つよきすアニメ化 いや、ない。誰か助けて。」のコメントに吹いた(笑)。

アニメ製作の監督とか脚本家ってエロゲが原作だと無茶しませんか?とか思う今日この頃;;

つよきす・・・Kanonみたいに数年後、ちゃんと分かってる別の会社が作り直してくれませんかね。
>まだ始まってもいないのになんですけど。あまりにも不安要素が多すぎて・・・。

つよきす、凄い反応だなぁ、例えコレが原作ファン以外の人から絶賛されるような出来(例えですよ)でも
>非難し続けるんだろう気がします、この反応見る限りは。多分もう評価が固まってるだろうし見てないのに。

シナリオライターが、先入観を持たないためなどという理由で、原作(ゲーム、漫画)に触れず
>シナリオを書いて成功したアニメってありますか?私は思い浮かびません・・・。

と言うか、原作読んでません(やってません)と取れるようなコメントを公にしてしまうこと自体が稀ですな。

>「つよきす」である意味がないですなぁ…はぁ

>夏番組期待アニメ筆頭は、確実につよきすですね。
>というか、夏やる「つよきす」って実は「つよきす、」とかではないのだろうか。
>デザイン及び内容をインスパイアした同人作品?だから、
PS2版でカナリ内容の良かった素奈緒が主人公に違いない。そうに違いない。
>そして、キャスト変更は多分キノセイに違いない。
>聞いてみたら、この超豪華声優陣は皆、原作と同じ声の真似をしてくれるに違いない。
スバルを覗いたバカトリオの会話は、恐らく素奈緒が盗撮しててくれるに違いない・・・
>「京アニに作ってもらえればいいと思った」という意見には激しく同意。
>トライネットだからな・・・・シリーズ構成原案タカヒロ氏というのは、
>名義貸ししただけじゃないのだろうか・・・そうに違いない。
>はいはい・・・声優聞いただけで、どんな声でくるのか予想できてしまう・・・・orz
ダメ絶対音感を以ってすると、似てるのは、おそらくスバルと館長だけですね(ぇw)
>本当にこのキャストで別のアニメをやってもらいたい。
>絶対に原作キャスト使ったほうが制作費安くつくと思うんですがね。
>今年放送予定のゲーム原作アニメで安心して見れるのは確かに「Kanon」だけっぽいですね・・・・
>なんでもアニメ化すればいいと勘違いしてる製作会社はどうかと思う。
>本数は少なくていい、だから京アニ並のクオリティーを常に望みたいと思ってるのは皆様の総意だと思います。
>もしくは、別物のアニメとしてみれば化けるアニメになるかもしれませんね。
>原作プレイ者にとっては、評価今までのアニメでも最低。
>しかし、アニメから入った人にとっては「このキャスト豪華だし、脚本もしっかりしている」
>といった具合になるかも・・・・?いや、でもトライネットだしなぁ・・・・・
>作画が神がかるわけもなく、構成が素晴らしくなるとも到底思えない。
>そして、原作とは全く違う内容。アニメ→原作から行く人は、原作が別の作品に見えるでしょうね・・・
>ここまで放送前に酷い作品はヲタ人生の中で始めてです。
>放送後に黒歴史ったDCSSとかCanvas2とかはありますが・・・・
>(DCSS、音夢マンセーになるまでは結構いい感じでしたがね・・・)

アニメ版の正式タイトルは、「つよきす Cool×Sweet」らしいけど、もう「Cool×Sweet」だけで良いんじゃないかと。

おとボク。なんとなく瑞穂は堀江由衣さんになりそうな気がします。ほんとになんとなくですが。

スタチャ声優なら、瑞穂はどちらかというと白石涼子ではないかと。

アニメおとボクのキャストに関してですが
>変えたくないキャラ箱と、ラムズの面々(特に野川)にしたい
>O月氏との間で揉めていてキャストの発表が遅れているらしいという話が。
>信憑性は低いですが、そういった話もありますよと言う事で。

キャラソンの発売日を考えると今月か来月中には正式発表されるだろうけど、どうでしょうかねえ?

おとボク、何ですかあのキャラデザ…原作はよく知らないですけど絵が可愛いなって思ってたくらいで。
>客観的にはすっごい可愛いです。あの作画を維持できたらある意味神かもしれないですが。
>あそこまで違うベクトルに、しかもそれはそれで絵としては十分なクオリティに作ってる作品って珍しい…でしょうか?

D.C.S.S.」に見えてしまうのは仕方ないですけど、あのキャラデザでも個人的には嫌いじゃないですね。

>ところで、D.C.一期は管理人さん的にはどうでしたか?二期が酷いという話はよく聴くのですが。

一期は、声優のプロモを除けば(笑)、総じて良かったと思います。

>>まあ、「つよきす」と違って、こっちのスタッフはそれを受けて、ちゃんとプレイはしてるようですが。
>むしろ、原作をプレイした上で、原作のシナリオが面白くないから
アニメオリジナルに変えると受け取れるようなコメントを監督が答えてます。
>監督擁護というわけではないのでが、原作シナリオが面白くないっていうより、
アニメ=動画にした場合に起こる問題なのかもしれませんね。
>ゲームではよくても、アニメでは第3者視点みたいになるし、
>そのまま表現してしまうと意外とあっさりあるいは
>薄っぺらくなってしまうことなどがあるという話を聞いたことがあります。
>とりあえず見てみないことにはなんともいえませんね。

あけるり」の監督の発言は、原作が『静』の物語だと認識していて、そのままアニメにしても面白くないから、オリジナル要素を加えると言った感じに受け取れます。確かに表現が薄っぺらくなって面白くないというのは一理あるんですが、「あけるり」=『静』の物語を崩してしまう時点で、それは「あけるり」ではなくなってるんですよね。安直なオリジナル展開に逃げずに、『静』の物語をアニメとして面白く見せる工夫をするべきだったのでは?

夜明け前より瑠璃色な
>監督さん、三角関係のない恋愛ものなんてつまんねぇ、ってことかしらん?
>最終回までフィーナを2人の間でふらふらさせて、
>許婚との結婚式なのに、なぜか達哉エンド…
>って感じで(妄想)
>もしそうなら、Canvas2の悪夢を思い出すよ…

いっそのこと、達哉に『私、○○さん(許嫁)と寝たの。』とフィーナが言い出すぐらい、原作ファン大激怒の展開になったら、色々な意味で尊敬するが。

ひぐらしのなく頃に関係

ひぐらし9話……アバンが原作と同じだったのは驚いたけど、
>野球のシーンで圭一がヘタレ化していたのにさらに驚いた。
>口先の魔術師はどうした?!そして圭一がその帰りに魅音とレナに悟史のことを聞くシーンで
>レナの目が光の無いあの眼、そう…原作と同じあの眼になったことにめちゃ驚いた。
>…なんで鬼隠し編で使わなかったんだと小一時間。迫力全然違います。
>次で沙都子崩壊で圭一の最狂KOOLモード発動でしょうか?
>あの長ったらしい台詞のあと、「うるさい。黄色い声で話掛けるな」までやってくれ・・・るわけないか。

普段ヘタレならヘタレなほど、あとのKOOLモードとのギャップが栄えるかも。

>崇殺し編その1.圭一よ、料理したことないとは言え、あれは無茶すぎではないのかw
>普段料理しない俺でもあそこまではやらないぞw
>その後も喧嘩と勘違いしてゴルフクラブもって乱入したり、野球の助っ人ではあっさり三振といい、
>いきなりへタれモード全開ですねw
>崇殺しでの圭一が詩音のこと知ってたというのはちょっと意外だったけど。
>レナは…いきなり本領発揮というとこでしょうかw

圭一の料理のセンスの無さは異常。レナのおやしろ様モードは、祟殺し編では今回がピークだと思う。

ひぐらし9話。
>亀田くんの出番がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……orz
>なんか、いつもに増して作画の崩れが酷かったように感じたのですが気のせいでしょうか…。
>内容的には今まで通りな取捨選択でしたけど歯切れが悪い終わり方だったなぁ。

亀田くん南無。作画は、崩れてるのか人物自体が壊れてるのか味なのかわからなくなってきました。

>>鬼隠し編で名前だけ出ていた入江監督が登場。
鬼隠し編其の参で出番があったかと
>ちゃんとした登場人物として、という意味かと思いますが念の為

ええ、そういう意味でした。鬼隠し編では、あれが本当に監督なのかどうかも示されてませんでしたし。

アニメひぐらし祟殺しの前半の速さはあのギャルゲーっぽいやつが苦手な人には結構ありがたいでしょうなぁ

ホラーと割り切ってしまえば、これでも良いんでしょうな。ミステリーとしては、推理するための要素まで削られてしまっていてダメダメですけど。

ひぐらし、次回予告で「児童虐待」とかあったけど、最近子供の事件が多いので少々心配。
>深夜枠だからと言っても安心はできないですね。

直接描写が無ければ大丈夫かな。

鬼隠し編がヤバイ?綿流し編が怖い?
>甘めぇ、甘ますぎる。大量の角砂糖に大量のメープルシロップを加える以上に激あまい!
>今までのはほんの序の口に過ぎなかった事を嫌でも理解するであろう未プレイ&未読者の諸君。
>次の祟殺し編
>君 た ち は 本 当 の 地 獄 を 目 撃 す る ( 笑

そして、圭一の中二病みたいな行動に引く人続出。

ひぐらし 祟殺し編ですが1話で、単行本ほぼ1冊分までいきましたね。展開が早い、早い。
>とは言っても2クールの26話あるのですから、贅沢は言えないです、はい。
Fateなどでも24話だと、せめて26話の2クールならばなどと思ってしまいますし。
>肝心の本編の方ですが、ここに来ても沙都子のトラップは出てきませんでしたね。
>あと詩音の反応などを見て、綿流し編の真相に近づけた人がいたりするのかな、などと考えたり。

そういえば、結局沙都子のトラップ無かったなあ。もう最後までないままの予感。

>祟り編冒頭のあの人の死体ですが、モツと局部がやばすぎ。
>このごろ作画の調子が悪いが、沙都子が可愛すぎて何となく文句が言えない(笑)
>それと、ある意味予想外の人物って・・・
>もしかして恐らくは次回の前半に出てくるであろうあの人?うーん、わからない。

いや、まあ、圭一なんですが。鬼隠し編の時とは違って、圭一が鬼隠しを実行する側に。

Fate/stay night関係

>Fate21話なんですが、
>ギル戦後のシロウが起きてくるシーン
>あそこで白いギザギザがでてきましたよね
>あれってUBW発動への鍵だと思ったんですが・・・
>感想で特に触れられてないので、ちょっと拍手をw

>シロウの固有結界マダー?

あと残り2話では、もう固有結界使いそうにないなあ。

>ルヴィアの声は松岡由貴さんか皆川純子さんがいいなあと思いながら
>「マジカルルビー」のアニメ化を夢に見る(笑)

ルートごちゃ混ぜの中途半端なアニメ化するよりも、「魔法少女リリカルなのは」のように、「マジカルルビー」だけアニメ化した方が、信者以外の敷居も下がって、もっと万人受けしたような。

ランサー最後の瞬間まで格好良かった!漢だったよ兄貴!
>予告見る限り、次回ではギル様や言峰と決着はつかないっぽい?
>この分だと、アーチャー現れてアーチャーVS士郎はないかな?(あってもうーんな感じだし)
>最終回でセイバー消滅で終わった方が綺麗でもありますしね。

妙なサプライズがなければ、最終回でセイバー消滅、エピローグで凜と桜と登校で終わりでしょう。

>Fate22話。原作はやってないけど、今回は結構駆け足に感じた。
ランサー、久々登場もあっさり退場というのはなんか可哀相だったw
>せめてゲイボルグで金ピカの鎧に傷でもつけてやればよかったのに。
>次回はガチ戦闘っぽいけど、金ピカとは決着つくのかな?
>もしそうなら最終回はエピローグが中心っぽいけど。

決着はまだだと思いますよ。最終回のAパートで決着、Bパートでエピローグぐらいかな?

イリヤ聖杯の器という説明はなかったですが、
>予告には一瞬ですがイリヤが十字架に磔にされているようなシーンがありませんでしたか?
>しかも裸で。

ありました、確かに。一応凜が血まみれ、イリヤが拉致られて聖杯の器になるのは間違いないか。

>士郎が「聖杯なんていらない」と言う理由と士郎の異常な回復力のネタばれは
>今までに伏線が出てたこともあってそれほど違和感はなかった。
>所々ツッコミ所はあったけど全体を通して薄っぺらさを感じなかったことについては、
アーチャー回以降一番の出来だったかも。
>…だがランサーがっ!一番期待してたランサーがっ(泣)!!いくらなんでもあれはないだろ。
>確かランサーのクラスの特性上素早さがサーヴァント中一番のはずで、
>クーフーリンの特性上弓矢の類が効かないはずなんだが…。
>もちろん飛んでくるのはただの矢どころか宝具の原典なんつーとんでもないもんだし、
セイバーと対峙してる時みたいな手加減はされなかっただろうけど、
>それにしたってあれじゃあ「最初の数発で傷ついたところを
>足止めされてあっさりトドメをさされた」としか見えん(泣)。
キャスターが瞬殺されるのは原作でもアニメでも違和感ないけど(酷)
ランサーが秒殺って…時間稼ぎになってないぞ。
>作画が安定してたおかげで崩れた顔のランサーを見ずにすんだのはよかったけど…
>もう少し、もう少しランサーに時間を割けなかったのか。
>尺の都合か、制作者の限界か…それともアーチャーほど愛されてなかったんだろうか(泣)。

ランサー、漢だよ!久々に登場したと思ったら、おいしいとこを持っていったな。

ランサーの扱いは酷すぎ。あまりの瞬殺ぶりに泣けてきたよ。

おいしいところを持って行ったのに、あっさり退場はいただけない。

>Fate22話…星占いでもしようかっつって「まるで少女のようではないか」と我に返るセイバーさん可愛いすぎ。
セイバーと士郎をかばって「勘違いすんじゃねぇ」ランサーの兄貴ツンデレですか?でもカッコイイ。
>バゼット腕だけ登場。まさかホロウもアニメ化するという伏線?んなわけないか(笑
聖杯を壊そうと意見が一致するセイバーと士郎。
>でも聖杯の器は原作通りイリヤで間違い無さそう。どうするんだろうか。

Fateルートのイリヤって結局どうなるんでしたっけ?城で絶命するのはUBWルートだっけ?

>祝・ダメットさん(仮死)アニメ出演(ただし左腕だけw)

名前すら明かされないバゼットさん(泣)。

>テレビ神奈川(TVK)のホームページを見ると
Fateを25話まで放送する気満々みたいなんですが、アレって全何話なんでしょうか?

全24話のはずです。

>Fate22話、ランサーの兄貴が散ってしまった・・・ほとんど見せ場なく。
キャスターや小次郎の方がバトルの時間が多かったですね。全てはマーボーのせいですか。
>残り2話で次回、最終決戦に突入してるので、
>最終話を後日談+士郎→エミヤとなるカットを入れてほしいというのが、個人的希望です。
>敢えて、意味深な終わり方でも。そうすればアーチャーが見れるってことで。
>これができるとしたら、セイバールートだけでしょうし。ちょっと捻くれすぎでしょうか(苦笑)

最後の最後で唐突にアーチャー復活、凜と笑顔でお別れだけやって消滅、とかやりそう。

▽その他

すももももももの脚本、井上って・・・・俺は響鬼の恨みを忘れてないぞ・・

すももももももシリーズ構成が井上敏樹って・・・あの井上か(汗  さて、どうなることやら・・・。

>>「かしまし」と同じ監督と制作会社で、製作も同じくバンダイビジュアル
>ラストカットは「あのね」なのかっ!!

すもももも(ryは井上構成か・・・。
>まぁ、流石に大丈夫か。

すももももももシリーズ構成が井上敏樹でうそ?!と思いました。
>最近ライダー関係が多かったから、こっちの方の仕事もしてるんだなぁ…と。
>響鬼でやっちゃってカブトでは結構良い脚本書いているのですが。

やっぱり、心配するところは構成の井上敏樹氏とあのね商法のどちらかなんですな(笑)。MAJORをやりながら、かしまし→吉永さん→つよきすすもも、と休み無く稼働してるスタジオ雲雀の体力も心配ですが。

神様家族、テンコが非常に魅力的に描かれていて良いですね。
>それに引き換え、佐間太郎は・・・
>キーホルダーがEDにも出ているということは、
>今後も重要なアイテムになるのかな。

キーホルダーは、次回一度限りの重要アイテムです(笑)。どちらかというと、あのショップの店員さんの方が重要キャラ。

>乗り遅れた感がありますけど、まほらば最終回感想。
>朝美が受験生ということは多くても5年しか経っていない…
>しかし娘たちはどう見ても3歳以上…梢ちゃん10代で出産!?
>そんなことばかり考えてました。

『ずっと一緒だよ』の後、すぐヤっちゃったとしか思えない(笑)。

メガミマガジン7月号で夏新作アニメがたくさん紹介されてましたが
>とても気になった事があります。正確には前々から気になっていた事なんですが
>それはU局系のアニメの事です。U局系アニメのほとんどが
>「チバテレビ他」と表記されてますよね。
>これは何故なのでしょうか?単にチバテレビがアニメに力を注いでいるからなのでしょうか
>それとも他に理由があるのでしょうか?
>幹事局云々という話は聞きますが、何故チバテレビばかりが幹事局になれるのでしょうか。
>cyanさんにお聞きする事では無いかもしれませんが
>この事に関して些細な事でも知り得ている情報がお有りでしたら教えて頂けないでしょうか?
>ちなみに自分は一応チバテレビ視聴可なんですが
>個人的にはテレ玉にもっと頑張って欲しいと思っております

チバテレビが幹事局になる作品が多いのは、単純に独立UHF局の力関係もあるでしょうけど、一時期幕張メッセで開催したコミケを追い出した後、コミケの商業的な価値に気付いて後悔し、アニメなどのコンテンツを積極的に受け入れる体制を作ったからだと言われています。

アニメ魂枠は西の善き魔女で終わりなんでしょうか?

>そういえば夏新番で気になる事があるのですが、
>いつもならそろそろ情報が出ていいはずの「アニメ魂」枠新作が出てきませんね…。
>もしかすると、現在放送中の「西の善き魔女」は2クールなのかな?
>それとも夏は充電して、秋のアニメ魂枠新作に集中してるのかな?気になります。

アニメ魂』枠消滅はほぼ確定っぽい。「西の善き魔女」は、公式サイトなどであらすじバレしてますが、全13話なのは確定かと。

>見てらっしゃらないかもしれませんが、アニメブラックラグーンが面白いー!!
>兎に角ドンパチシーンがカッコイイし、作画のクオリティも全く落ちないし、
>動きの面から言えばハルヒと共に今季最高でしょうね。
>もっと大きく取り上げられても良い作品だと思うんですけど、反応がイマイチなのは何故なんだろう?

原作既読ですし、アニメも楽しんでますよ。でも、ストーリーよりも、B級ガンアクションそのものを映像として楽しむ色合いの濃い作品なので、ネット上で内容についてあれやこれやと盛り上がる要素は正直少ないんですよね。自分も、感想が書きにくいので止めちゃいましたし。

ゼロの使い魔もうすぐですね。楽しみです。
>キャスト決まってるみたいですが、剣の人は??
>デルフリンガーのCVはダレなんだろ?
シャナつながりで言えばアノ人しか・・・・
>是非アノ人で!僕のキャストではそうなってますw

デルフリンガー=マルコシアス岩田光央という相関図が、自分の中でも既に完成してます(笑)。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME