MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2006-09-30

魔法少女リリカルなのはStrikerS THE COMICS」…クロノとエイミィがカップル成立、来年結婚予定という事実が一番のサプライズだった。主人公3人娘は、揃って凛々しく成長しすぎ(笑)。

[]「キディ・グレイド」続編「KG2(仮)」制作決定! 「キディ・グレイド」続編「KG2(仮)」制作決定!を含むブックマーク

涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部」第35回放送内で、リュミエール役の平野綾がしゃべってた模様。エクレールリュミエールのその後を描く。まずはパイロットフィルムとしてお披露目される予定。

[]アニメ「ロミオ×ジュリエット」制作決定! アニメ「ロミオ×ジュリエット」制作決定!を含むブックマーク

> 監督:追崎史敏
> 監修:佐藤順一
> シリーズ構成吉田玲子
> プロデューサー:池田東陽

今日の「GONZO FESTA」で発表。ウィリアム・シェイクスピア「ロミオとジュリエット」をアニメ化。「巌窟王」や「ウィッチブレイド」に続く、GONZOオリジナルアレンジ版っぽい。

2006-09-28

[]メディアワークスななついろ★ドロップス(仮)」コンシューマー移植決定! メディアワークス「ななついろ★ドロップス(仮)」コンシューマー移植決定!を含むブックマーク

UNiZONSHIFTのPCゲームを移植。ハードは未定。結局、最初に書いた方の予想が正解だった。と言うか、メディアワークスから発売で、電撃G'sマガジン今月号からコミック版も連載、残るは当然アレしかないわけで、てっきり今月同時発表なのかと思ってたんだけど。間違えてフライング更新してたのに気付いた、目敏い方もいたようですが…。

[]アクアプラスRoutes PE」「Routes PORTABLE」PS2PSPから12月にダブルリリース。 アクアプラス「Routes PE」「Routes PORTABLE」PS2とPSPから12月にダブルリリース。を含むブックマーク

> 湯浅皐月釘宮理恵
> リサ=ヴィクセン:伊藤静
> 伏見ゆかり:おみむらまゆこ
> 梶原夕菜:佐藤利奈
> 立田七海:又吉愛

PS2PSPでセーブデータが共有可能。主題歌は、奥井雅美の『Remote Viewing』

[]ピオーネソフトPS2「お嬢様組曲 〜Sweet Concert〜」2007年3月下旬発売予定。 ピオーネソフト、PS2「お嬢様組曲 〜Sweet Concert〜」2007年3月下旬発売予定。を含むブックマーク

サブキャラだった上原睦子がヒロインに昇格。他のヒロイン達にも新たなエピソードを追加。

[]CIRCUSサーカスクリスマスディスク(仮)」12月22日発売予定。 CIRCUS「サーカスクリスマスディスク(仮)」12月22日発売予定。を含むブックマーク

原画:たにはらなつき秋蕎麦ちのちもち 他、シナリオ:釧路洋・まり・雨野智晴 他。「D.C.」「D.C.II」「最終試験くじら」「すくみず2」の4作品を題材にしたショートストーリーを収録。また、これとは別に、「D.C.II」単体でのファンディスクも制作決定。そこに収録されるシチュエーション募集を、電撃G'sマガジンファンページにて実施。

[]F&C・FC01「なでしこ 〜朱色のらせん〜」2006年発売予定。 F&C・FC01「なでしこ 〜朱色のらせん〜」2006年発売予定。を含むブックマーク

原画:ひなた睦月・京極しん・闇野ケンジ・騎士二千、シナリオ:キオナネマヤ・定池真実・葉月もれび。「Canvas」と同じ『撫子学園』を舞台にした、駆け落ちから始まる禁断の恋の物語。舞台が同じでも「Canvas」とは全く違ったドロドロの愛憎劇。

[]「ドラゴンエイジPure Vol.3」11月29日発売予定! 「ドラゴンエイジPure Vol.3」11月29日発売予定!を含むブックマーク

竜騎士07氏の完全新作オリジナル小説を引っ提げて登場。他にも、ファンタジー&ミステリー文庫の人気作が続々コミカライズ。「さよならトロイメライ/日吉丸晃」「ROOM No.1301/さっち」「七人の武器屋/今野隼人」「ソードワールドぺらぺらーず(仮)/かわく」「鋼殻のレギオス(予告編)/深遊」「(未定)/四季童子」ほか。

[]浜田よしかづソード・ワールド 突撃!へっぽこ冒険隊」ドラマCD、制作決定! 浜田よしかづ「ソード・ワールド 突撃!へっぽこ冒険隊」ドラマCD、制作決定!を含むブックマーク

ドラゴンマガジン次号には、連載第5回記念特別編「へっぽこ学園」を掲載。

ドラゴンマガジンは、次号から2ヶ月連続で「ご愁傷さま二ノ宮くん」のフィギュアが付録。来月号は真由、再来月号は麗華。

電撃G'sマガジンは、次号で「ToHeart2のなにか(仮)」の最新情報を掲載予定。

2006-09-27

[]「コヨーテ ラグタイムショー」続編?『12姉妹物語』と言う企画について。 「コヨーテ ラグタイムショー」続編?『12姉妹物語』と言う企画について。を含むブックマーク

コミックラッシュ11月号より。えーーー。視聴者が勝手に妄想してるだけかと思いきや、制作スタッフ的にも既定路線だったのね…。本編より前の話で、12姉妹には『世代』という概念が設定上あり、3世代目が生まれる頃の話にするとか。マルチアーノは、出るとうさんくさいから出さないらしい(笑)。あと、新人の登竜門的な作品としてOVA1本とか。色々展開は考えてるけど、これらの企画が実際制作に至るかどうかは全く未定。

2006-09-26

今日は飲み会だったので、ちょっと無理。メインの更新は休止します。

[]TVA「Gift 〜ギフト〜 eternal rainbow」放送局追加。 TVA「Gift 〜ギフト〜 eternal rainbow」放送局追加。を含むブックマーク

これで、秋新番の放送局・日時は出揃ったかな。

[]「うたわれるもの」第26話 「うたわれるもの」第26話を含むブックマーク

過去回想でミコトが捕らわれて、アイスマンとの子を宿した貴重なサンプルとして解体された辺りから、もう涙が止まらない・゜・(ノД`)・゜・。本当に素晴らしかった。あの複雑に絡み合った壮大な物語を、アニメ独自の解釈を織り交ぜながらも、綺麗に纏めたスタッフの手腕に感服です。これほど清々しい余韻の残る最終回を見られたのは久しぶりだ。ハクオロとエルルゥのキスは、近年希に見る美しいシーンだった。結局、最後はハクオロの中から再び暴れだそうとするディーを、全員で食い止めたのは、原作でラスボスだったハクオロ自身を、生身の人間が倒してしまう無茶さを軽減させると言う意味では良かったかな。この世界の人々が、今まで神に縛られ導かれてきた存在から、本当の意味で一人立ちする最初の一歩となる印象的な場面です。動から静へと一転し、挿入歌が流れ出す演出は、ベタだけど素直に泣ける。欲を言えば、ここでエルルゥの子守歌『運命』を再び聞きたかったんだが、キスシーンが予想外に秀逸だったので帳消しになりました。エピローグに限って言えば、ほぼ原作通りでしたね。ただ、そのせいで、アニメ版ではハクオロとの子供を産めずに死んでしまったユズハの扱いは少し不憫だ。てっきり生存フラグが立ったと思ってたんだけどなあ。最後のエルルゥの振り向き笑顔は、オープニングに使われてるカットの方が思い描いてたイメージに近かったんだけど、これはこれで、ラストシーンを原作よりぼかす効果があって、良かったのかも。あの笑顔こそが、この物語の全てであり、目指していた場所。ハクオロの仮面の正体、実験体63号の掘り下げ、正確な時系列、オンヴィタイカヤン絡み、そして、最後にハクオロは帰ってきたのかどうか?…等々いくつか謎が残されてますが、この辺に関しては、原作が発売された当時から色々と考察されてるので、興味のある人はネットで調べてみるのも一興かと。2002年に発売され、年間売り上げ2位、エロゲー雑誌の読者投票で年間1位に選ばれ、Leaf最高傑作と評されることも多いこの作品を、高いクオリティで作り上げてくれたスタッフ陣、アニメ本編はもちろん、「うたわれるものらじお」でも話題を提供し続けてくれている声優陣、そして、関わった全ての人達に感謝したい。

[]「ゼロの使い魔」第9巻 「ゼロの使い魔」第9巻を含むブックマーク

今回は、原作ファンの間でも極端に賛否両論別れそうな展開だったな。ポイントとしては、超デレ化して独占欲丸出しのルイズ、ティファニアとお別れ、シュヴァリエの称号を得て貴族になったサイト、サイト争奪戦にアンリエッタ本格参戦、コルベール先生大復活、か。東の地に旅立つお膳立てがようやく整い、同時にタバサの問題が解決間近と言ったところ。最初の方のルイズとサイトのピロートークは、何だか凄いことに。もう次巻辺りで最後の一線超えそうだぞ。タバサの涙と、サイトに命を捧げると誓わせたのは、心を閉ざしてるタバサの性格からして、ちょっと性急だったような気も。あと、アンリエッタは、サイト以上にルイズの心に気付かない鈍感、本当に純真無垢なお姫様として描かれてるので、見方によっては腹黒キャラになってしまうわけだ。シエスタは半分お色気ギャグ要員だし、ティファニアはまだサイトを恋愛対象として意識するに至ってないから、ルイズの一番のライバルはアンリエッタになりそう。コルベール先生は格好良すぎだろ(笑)。だがそれが良い。虚無の担い手が4人揃うのと東方の件は、物語そのものの終局まで残すだろうから、ジョゼフとの決着はまだつかないと思うけど、タバサの母親に関しては次回で一段落するかな?

2006-09-25

[]「ゼロの使い魔」第13話 「ゼロの使い魔」第13話を含むブックマーク

オープニングに効果音が加わってた。しかし、安っぽくなっただけで微妙。最終回で描かなければならない事をたくさん残してたので、尻すぼみになりそうだとは思ってたけど、やっぱり、それぞれのシーンが盛り上がりに欠けてしまった印象。原作でも戦争ゴッコの領域を出てなかったが、それよりも戦争のスケールがダウンしてしまって、ゼロ戦の活躍と虚無の魔法が炸裂した時のカタルシスも今一つ。『始祖の祈祷書』と『水のルビー』無しで、どうやってルイズが虚無に目覚めるのかと思ってたら、ガンダールヴの紋章から呪文を読み取ったというのは悪くない。ただ、ルイズの目が虚ろで呪文の詠唱も無しだったのは面白くないなあ。ルイズが自分の力を認識して解き放った方が燃えるのに。あと、虚無の秘宝関係を全てスルーしたので、原作準拠の続編の可能性はほぼ消えたかな…。それにしても、ワルドとフーケの雑魚化は、もはやギャグ(笑)。それに、クロムウェルにトドメを刺したのがギーシュだったのにも吹いた。あと、アンリエッタのエロ鎧。なるほど、姫様自らあの格好をする事で、兵士達の士気を高めてたわけだ(笑)。最後の、ルイズの方からキス→使い魔をクビにしてたから『再契約』→犬〜!!の下りは、キスから始まる「0%」ラブコメディ、と言うキャッチコピーに相応しい綺麗なオチだったんじゃないかと。シリーズ通して、絶賛しても良い回と、明らかに出来の悪い回の落差がありすぎて、決して安定した作品とは言えなかったけど、ルイズのツンデレのみに限って言えば、1クールで十分魅力的に描いてくれたのではないかと思う。良いツンデレでした。

さて、原作9巻も読了してるので、そっちの感想も後で書くつもり。

[]「N・H・Kにようこそ!」第12話 「N・H・Kにようこそ!」第12話を含むブックマーク

作品の本質、いよいよ暗黒面が前面に押し出されてきた感じ。前回期待したほどはっちゃけた内容にならなかったのは残念だが。作画も低調だったし。佐藤君の空気の読め無さは異常。だが、今回だけ見れば佐藤君が頑張って自殺志願者たちを更正させようとするアニメっぽい。絶対にそんな事にはならないだろうけど。しかし、展開が遅いのに加えて、アニメオリジナルの要素も大分強くなって来た?城ヶ崎や岬ちゃんも次回には合流しそうな勢いだ。

[]「おとぎ銃士 赤ずきん」第13話 「おとぎ銃士 赤ずきん」第13話を含むブックマーク

相変わらず村人の心変わりが早すぎ。サラマンドラ様〜と笑顔で踊って迫ってくるシーンなんて、この作品がターゲットにしてる本来の(?)視聴者層からしたらトラウマものじゃないか?偶像崇拝とかテーマも、かなりギリギリのような気がする。しかも、それをバッサリ切って捨てる主人公様は凄いよ。病的だ…。赤ずきんが、久々に主人公らしいポジションに。いばらは、一人で三銃士二人以上の実力があるのかと思ってたけど、そうでもないのか。と言うか、三人揃わないと全力が発揮できないのはお約束だからか。次回は、グレーテルの、グレーテルによる、グレーテルのための話?いよいよ草太ハーレム入りフラグが立つのか!?ヘンゼルはサンドリヨンに記憶操作されてるのかも?って話らしいから、兄妹揃って仲間入りしそうですが。

[]「BLACK BLOOD BROTHERS」第3話 「BLACK BLOOD BROTHERS」第3話を含むブックマーク

今回は九龍の血統の説明を織り交ぜながら、テンポ良く進んだので面白かった。ジローが弱ったままなので、主人公側から見た爽快感と言うのは得られませんでしたが。目まぐるしく状況が変化して、落ち着く暇も無いんだけど、これは小説独特の話運びをアニメ用に端折ってるから余計にそう感じるのかな?冒頭の過去回想、死んだジローの恋人?吸血描写は色っぽかったよ。ミミコに、セックスより気持ち良い―みたいなセクハラトークがあったから、つまりそう言うことなんだろう。

2006-09-22

[]TVA「デビル メイ クライ」公式サイトプレオープン! TVA「デビル メイ クライ」公式サイトプレオープン!を含むブックマーク

2007年春、WOWOWにて放送開始予定。スタッフとプロモーション映像を公開。

[]TVA「風の少女エミリー」NHKにて放送予定。 TVA「風の少女エミリー」NHKにて放送予定。を含むブックマーク

少し前に書いた、ルーシー・M・モンゴメリー原作のアニメ化の続報。自叙伝と言うのは間違いで、「エミリー」シリーズ第一作『Emily of New Moon』のアニメ化らしいです。

[]GWAVE SuperFeature's vol.4「U☆TOPIA」試聴曲公開。 GWAVE SuperFeature's vol.4「U☆TOPIA」試聴曲公開。を含むブックマーク

らき☆すた」のアニメ化チラシは、書店向けの注文書で間違いないようで。知人の書店員に確認。あと、「ななついろ★ドロップス」の重大発表は、どうやら、コンシューマー移植でもファンディスクでも続編でも無いっぽい。まだ発売から半年も経ってないのに…シャナハルヒのいとうのいぢ効果を見て、青田買いしたって事かなあ?

2006-09-21

[]「いぬかみっ!」劇場版アニメ制作決定! 「いぬかみっ!」劇場版アニメ制作決定!を含むブックマーク

第25話で流れたCMにて告知。

2006-09-20

[]美水かがみ原作、コンプティーク発・ゆる〜い萌え四コマ「らき☆すた」来春アニメ化決定!2ch美水かがみ原作、コンプティーク発・ゆる〜い萌え四コマ「らき☆すた」来春アニメ化決定!(2ch)を含むブックマーク

書店向けの注文書?コンプティーク次号にて新スクープあり!と、今月号の特集記事に載ってましたが、アニメ化か。キャストはゲームやドラマCD版と一緒かな?

それと、今月末売りの電撃G'sマガジンで「ななついろ★ドロップス」の重大発表もあるらしいけど、こっちはコンシューマー移植だろうなあ。

[]テレビ東京・東不可止PDの携帯コラム情報。 テレビ東京・東不可止PDの携帯コラム情報。を含むブックマーク

秋新番は、最後に1本キッズ向けの新番組(現時点でタイトル未発表)が決まって、全14本に。他に、「NARUTO」と「ケロロ軍曹」の再放送が決定。それと、来年1月の新番組は、現時点で予定してるのは深夜枠に2本だけ。

2006-09-19

[]タカヒロ×白猫参謀コンビ最新作!みなとそふと「君が主で執事が俺で」を独占スクープ!TECH GIAN 11月号。 タカヒロ×白猫参謀コンビ最新作!みなとそふと「君が主で執事が俺で」を独占スクープ!TECH GIAN 11月号。を含むブックマーク

タカヒロ氏が立ち上げた新ブランド。公式サイト予定地はここ?あと、PUSH 11月号も。「シスターコントラスト!」以来、久々のAcaciaSoft名義での新作「夏めろ」は、しろ氏が原画を手掛けるのか。PCゲーなら「シンフォニック=レイン」があったけど、エロゲーの原画は初挑戦らしい。と言うか、しろ氏がエロ絵描くこと自体、かなり衝撃的なのですが。

[]ミラージュ「アノニマス(仮)」続報。 ミラージュ「アノニマス(仮)」続報。を含むブックマーク

2006年12月発売予定。アージュFC専用サイトで、キャラクターとイベントCGが数点公開されてるけど、ヒロインらしきキャラが野郎複数に凌辱されてるCGがあるし、「螺旋回廊」路線で確定っぽい。

[]「うたわれるもの」第25話 「うたわれるもの」第25話を含むブックマーク

相変わらず原作未プレイ組に対して説明不足の部分は推測で補完してもらうしかないだろうけど、原作プレイ組としては、どう考えても尺が足りない中で、ここまで上手く纏めてくれて正直驚いてる。特に演出の格好良さは、前回の『浄化の炎』のしょぼさを補って余りあるほどだった。Aパート最後の出撃シーンの盛り上がり方も、Bパートでムツミとハクオロの戦いに再び割って入るアルルゥの涙も素晴らしかったし、何より、ハクオロが記憶を取り戻し、エルルゥとの契約を破棄する所は、今まで描いてきたハクオロとエルルゥの関係全てを凝縮した最高のシーンだろう。本編の流れに話を戻すと、まずウルトの口から、始祖を現臨させたカミュの説明。それから、幼児退行してしまって、ハク〜オロ〜なクーヤのその後。決戦の地、オンカミヤムカイの地下で待ち構えていたムツミからは、カミュは自分の中に眠るいくつもの人格の一つだと、ウルトの説明を補足。でもって、カミュが使役していた謎のスライム…あれがオンヴィタイカヤンだとは誰も思うまい。ムツミを追って更に進むと行き止まりだが、エルルゥが常に身に付けていた髪飾りが反応して扉が開く。あの髪飾りが重要アイテムだって事も普通は気付かないよなあ。その部屋で再びハクオロの回想、そこで判明する事実は、アイスマンは実験のために氷の中から解凍された存在だと言うこと、地上は既に人間が生身では生きていけない状態だと言うこと。ミズシマさんの計らいで、ミコトと一緒に研究所を逃げ出すアイスマンと、たくさんの実験体。研究所でまだ眠っている実験体63号。一番重要な部分は最終回まで引っ張ったか。その最終回の予告が神憑ってた。しかし、神同士の戦い以外の情報は一切シャットアウト。多分、神の戦いを描きながら最後の回想、大封印、エピローグ、という流れだろうけど、ハクオロとヒロイン達との関係が原作とはかなり違う(ぶっちゃけ誰とも結ばれてない)から、エピローグがどうなるかだけは、原作を知っていても予想できないな。エルルゥとのラストだけは変わらなそうだけど。今回のムツミは見事にお色気担当だった(笑)。なんだあのけしからん乳揺れ描写は。思わずいつもより長文になってしまいましたが、後はもう、最終回を期待して待つのみ。

[]「コヨーテ ラグタイムショー」第12話 「コヨーテ ラグタイムショー」第12話を含むブックマーク

( д ) ゚ ゚

最終回、と言うか作品全体を通しての感想は、↑これだけで表せてると思ったんだけど、一応書くか。結局の所、渋いオヤジを主人公にして、オサレなやり取りを交わし、ゴスロリ少女たちが機関銃をぶっ放す、ただそれだけを描きたかっただけで、テーマとか本当に後から取って付けたつぎはぎ脚本としか思えない残念な作品だった。最後の最後で、マルチアーノがミスターを憎む理由みたいなものを吐露してるんだけど、そういう事は、もっと最初から掘り下げておかないとダメだと思う。その理由にしても、マルチアーノは過去にコヨーテの誰かに酷い目に遭わされて、子供を産めない体になって、ロボット化して、ブルースに捨てられて(?)、自由気ままに生きてるミスター達に嫉妬してるとか、一方的な逆恨みっぽいし。アンジェリカに秘密を公表すると脅されて、あっさり口を割る大統領とか、有り得ねえー。爆弾の解除も緊張感無いし、十二姉妹はほとんど活躍せず、9月はマジで無駄死にだし。あれだけアンジェリカフラグ立ててた5月の見せ場も、前回の見逃しだけで終わりかよ…。最後の決着も、小型機とコヨーテ号の主砲撃ち合いだけでは盛り上がりに欠ける。1話で終わっておけば良作だったのになあ。十二姉妹をキャッキャウフフさせてる作品にしておけば、まだマシになってた気がする。

2006-09-18

第1話から最終回Bパートまでの全てを無かった事にする、劇中劇オチ(一種の夢オチ)で終わらせた「つよきす Cool×Sweet」のラストに、トライネットクオリティの凄さを改めて見せつけられた気がする。しかも、最終回のBパートは総集編だし。これは、スタッフ自ら黒歴史認定したようなものじゃないか?

[]「ゼロの使い魔」第12話 「ゼロの使い魔」第12話を含むブックマーク

前回が酷すぎたから余計にそう感じるのかも知れないけど、同じ端折るにしても、今回のアレンジは悪くなかった。ゼロ戦探しに、コルベール先生やルイズも同行させたのは、尺を稼ぐと当時に、ルイズとサイトのやり取りも補完できて上手いと思ったし。あと、サイトがルイズを好きだという明確な意思表示が無く、明らかな描写不足にも関わらず、ルイズにキスしてしまった部分を、そのまま蔑ろにせず、サイトは自分の気持ちを認めてない状態として見せ、むしろルイズの方がサイトを意識しまくってて、キスしたくせに、キスしたくせに、キスしたくせに!と悶々とさせてる描写が、ツボを突きまくりでした。ゼロ戦が2機あって1機が消えたと言う話は、サイトが元の世界に戻れるかもしれないフラグだったんですね。日食とレコン・キスタが攻めてくるのが同じタイミングで、サイトは選択を迫られるが、普通に考えたら、ルイズを選んでハルケギニアに残るんだろうけど。アンリエッタの婚約が既に破棄された状態なので、『始祖の祈祷書』と『水のルビー』がどうやってルイズの手元に来るのか気になる。もし第2期があるなら、原作で語られてる舞台背景やら戦争の話やら伏線の大部分をカットしてるため、原作準拠で続けると悲惨な事になりそうだから、某ゲームのように魔法学院ごと日本に飛ばされる、「ゼロの使い魔 日本編」が見てみたいなあ、とか一瞬考えたりして。原作8巻でやってたサイトの夢オチを現実に。

[]「N・H・Kにようこそ!」第11話 「N・H・Kにようこそ!」第11話を含むブックマーク

キャラデザが似ていて、しかも中の人が同じせいで、城ヶ崎が比良坂先生と重なって見えて爆笑してしまったよ。つーか、柏先輩がリアルにヤバイ。この作品に登場する人物は、佐藤君の母親以外、みんなどこか病んでる感じだけど、先輩は頭一つ以上飛び抜けてます。メンヘル自殺OFFはシャレになってねえ。佐藤君は本気で気付いてないのか?自殺OFFだと佐藤君に気付かれたかもしれないのに、それを知った上で誘う先輩と、勘違いしたまま引きこもり脱出を妄想する佐藤君。なんとも絵に描いたような破滅へと進む展開が素敵すぎる(笑)。佐藤君を追いかける岬ちゃんは今回もラブコメ入ってた。次回は凄そうだ。

[]「おとぎ銃士 赤ずきん」第12話 「おとぎ銃士 赤ずきん」第12話を含むブックマーク

コミックブレイドの記事を見た時から薄々感じてはいたけれど、ライカンスロープの人達は、どう考えても出演する作品を間違えてるような。周りから浮きまくり。どうもシリアス一辺倒の話だと今一つ面白くない。りんごと黒雪のやり取りを除いて。りんごが一生懸命協調性を訴えてるのに、あのメンバーは、未だに足並み揃ってないな。守られてるはずの草太が一人でフラフラ出歩くのが一番悪いんだろうけど。英雄王ジェドの事に勘付きながらも草太に自分から振っておいて、その名を口にするなぁーっ!!とキレるヴァル…いくらなんでも、その反応はあんまりだろう(笑)。

[]「BLACK BLOOD BROTHERS」第2話 「BLACK BLOOD BROTHERS」第2話を含むブックマーク

必ず冒頭に回想シーンを入れる構成なんだな。ブツ切り過ぎて、どういった状況なのかはさっぱりわからないけれど、クライマックスが近付けば、自然と繋がってくるだろうから、とりあえず、深く考えずに頭の隅に置いておく。と言っても、本編も説明が足りてるとは思えないが。ジローとコタロウがヘラヘラしてるだけで、まだ、あまり感情移入できないキャラだからかもしれないけど、作品世界にのめり込めないんだよなあ。ミミコがもう少し掴みが魅力的なキャラだったら求心力も増したと思うが、今回は顔見せ程度で、大して活躍もしてないし。

2006-09-15

2006-09-14

8月17日のWebClap/Formレスに載せた、“>ゼーガペイン24話でルーシェンがキョウにキスするらしいです。”というタレコミがマジネタだったので驚愕した。

[]「月面兎兵器ミーナ」はOVAからTVシリーズに変更。年明け開始予定。 「月面兎兵器ミーナ」はOVAからTVシリーズに変更。年明け開始予定。を含むブックマーク

そう言えば、「東京国際アニメフェア2006」以降、公式サイトでもさっぱり音沙汰がないですが。これが本当なら、放送局は当然フジテレビ?ドラマの方も、今月末に「電車男デラックス」とかやるようですが。

[]NHKで「赤毛のアン」の作者、ルーシー・モード・モンゴメリの自叙伝をアニメ化。 NHKで「赤毛のアン」の作者、ルーシー・モード・モンゴメリの自叙伝をアニメ化。を含むブックマーク

正式タイトルはまだ未定。物語の舞台は「赤毛のアン」と同じ島とのこと。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


うたわれるもの関係

うたわれるもの 24話。
>まあ、端折られるのは仕方ないかと。
>本気でじっくりやったら4クールぐらいにはなるでしょうからね。
>辻褄は合ってるし、尺を考えるとあそこはあんなものでは。
>残り二話、ぎりぎりかなぁ。
>OPにも出てるし、最後はやっぱりエルルゥが振り向いたところで終わりそう。

取捨選択としては、ディーとゲンジマルのやり取りをほぼ原作トレースにして、序盤を端折ったのは正しい。エピローグは、原作で考察が必要だった部分をハッキリさせるために、ハクオロの姿を出して欲しい気もするし、原作通り、オープニングにあるエルルゥの振り向き笑顔で終わった方が綺麗で感動できる気もするし、うーむ。

>ゲンジマルぅぅぅ!!!(つД`)
>マジで木っ端微塵に散ってったよorz
>クーヤも最後の喚きが痛々しい。
>それにしても今回の情報量&改変は凄かった。
>仮面兵の弱体化とかよりも、ヒエン&ハウエンクアの死亡をここでやるんだ、と。
>ま、それが順当だろうし、もう捨て駒なんでどっち道いらないわけで(ぉ
>ウィツァルネミテア(ハクオロさん)がハウエンクアをボコボコにするシーンは
エヴァ劇場版への応援メッセージか何かですか?w
>暴走初号機VS参号機を彷彿とさせました。
サテライトレーザーはもちっと勢いのあるものを期待していたのですがね。
>ここまで来たら宇宙からのアングルでもよかったんじゃないかと。
>つかディーは言ってることとかホントに赤い人です

ブログ巡回してると、やっぱり暴走エヴァ初号機をイメージする人が多いですね。ハウエンクアとヒエンは、本当はラストダンジョンにまで登場するキャラだったはずだけど、アニメ版の場合、ここで退場させた分だけ次回の尺が稼げたかも。

>ディーに呼び覚まされたムツミというキャラは、
カミュが覚醒したというよりまるっきり別人になってしまったように見えました。
カミュっちはどうなってしまったのでしょうか?吸血衝動との関係もよく分かりませんし。

その辺りは次回明らかになります。吸血衝動に関しては、ウィツァルネミテアが考古学者の血で蘇った、カミュは始祖の血を強く受け継いでるから羽が黒い、そしてムツミがディーとハクオロをお父様と呼んだ、と言う事を合わせれば、何となく分かるんじゃないかと。つまり、血の嗜好があるウィツァルネミテアの娘的存在だから、カミュにも吸血衝動がある。

>うたわれ、出たー!!!エヴァ(略)w動きが何かシンクロしましたw結構エグイ惨殺シーンでしたね。
>さようならゲンジマル・・・(涙)気が触れちゃったクーヤの姿も心が痛みました。
>また物語が一気に加速しましたね。後2話でうまく纏められるかな。

物語としては次回でほぼ纏めてしまうと思われます。最終回は、最終決戦と大封印、エピローグをじっくり描くと見た。

うたわれるもの 22,23話 アブカムゥって生体装甲服だったのか!? すんげぇオーバーテクノロジー
>これじゃ戦国自衛隊のようなものだ。勝てないのも道理・・てオイ。スーパー爺降臨!?
>ニウェなんか目じゃねぇ、なにで出来てるんだヨ。関節の継ぎ目の肉、腱を狙ったのとはいえ
>なかなかできる芸当じゃないと思うが。過去?の研究で生み出された亜人族が超人的能力をもってギリヤギナ
>エベンクルガとなった・・とか?いやトウカを見るにゲンジマルが異常なんだと思うけど。
>過去?の怪物(神人?)の化石にかかった血がしみこんで人型ハクオロに転生したと考えると
>ミズシマの研究が破滅を呼んでハクオロ(大)がそれを鎮めて冬眠、文明は荒廃して作品世界になり
>ディーとやらは再びハクオロを戦乱に巻き込み血を大量に浴びせることで
>ハクオロ(大)を復活させようとしている、とかだろうか。自分で書いてて意味がわからんw
>ハクオロ(大)をモデルにアブカムゥを作ったのがミズシマでディー=ミズシマとかなら目的が研究の続き、
>とかで整合つくかも。ワーぺとゲンジの”様”づけからもD=創造主(ミズシマ)=オンビタイカヤンでは。
>これでかすりもしなかったらもー爆笑ですね。

アヴ・カムゥが生体兵器、過去の研究で生み出された亜人族、文明が荒廃して作品世界になった、は正解ですね。他はかなり違うかな。

>今更ながら うたわれ22話、作画よかったけど微妙に手抜きじゃ(´・ω・)
>アヴ・カムゥの腕をもぐときに、顔の一部が塗られてなかったり、倒れるときに貫かれてなかったり・・・

最初の頃にもドリグラが三つ子に分身してるシーンがあったり、手抜きと言うよりも、単純にチェック漏れやミスだと思う。

うたわれるもの ゲームをちょっとだけプレイするつもりが・・気づけばアニメに追いついてしまった。
>どうしよう・・・・ ところでゲームには全土(切れてるが)地図がでてくるけどあれってどう見ても○○

原作は、難易度普通でプレイしたら20時間ぐらいで終わってしまいますからねえ。地図を見れば、一発で作品世界の舞台がバレてしまうので、アニメ版では極力ぼかしてる模様。

うたわれるもの23話は、物語のさらなるネタバレ
>エルルゥの心情を中心に描いているなぁという感じです。ミコトの登場でなぜ亜人間が生まれたかも察しが付きました。
>ハクオロの「ずっと傍に居てくれないか」というセリフを
>「もう一度言ってください」と懇願するエルルゥはまさに正ヒロイン。
>思い悩んでいた事も吹っ切れたのではないでしょうか。
>ゲンジマルがサクヤの腱を切らなかったのは、少々残酷だし倫理的な問題もあったのでしょう。
>そんなゲンジマルもディーに対して敬語を使ってましたね。
>アヴ・カムゥを倒す程強いのに、ディーはそれ以上の存在という事なのでしょうか。気になります…。

倫理的には、今回のクーヤ幼児退行の方がやばそうなので、サクヤの変更は、単純にシナリオの都合上じゃないかなあ?覚醒したディーとハクオロに対抗できる存在は、この作品内にはいませんね。ムツミが辛うじて戦えるぐらい。

>サクヤが五体満足なのは「祖父が孫を傷つける」ってことになるから昨今の事件が事件ですからしょうがないかと…

うーむ、そこまで過敏にならなければダメなのか…。過剰反応しすぎるのも良くないと思うんですけどねえ。

うたわれるもの24話
>原作プレイしていても思いましたが、クーヤに関しては本当にショックでした。
>聡明な精神の崩壊ほど心に迫るものはありません。
>こうなると物語も悲劇的な最期を予感させます。
>まぁ、こういった展開は大好きですけど。

悲劇という意味では、次回のハクオロの過去話こそが、全ての始まりとなる最大の悲劇ですかね。

>やっとうたわれ22、23話を見ました。原作よりウィツが不細工でショック。
>出番なくなるけど、省いても良さそうなユズハを度々出すのは偉いと思いました。
>賢大僧正救出場面カットで不完全アヴは無かったことになるんでしょうか。
>あと賢大僧正は女性がなるべきというのは語られませんでしたね。63号が女性だからそう言われるんですよね?

アヴ・カムゥの失敗作は無しですね。ユズハは、出番は貰えても、エピローグに繋がるイベントが発生しないので、アニメ版では、このままエピローグでも死なないのかも。

うたわれるものの世界の件。作戦会議で地図でてましたね。
>原作は未プレイですが、あの地図でなんとなくわかった気がします。

まんま日本の本州ですから。

>>サハラン島でのワーベ救出作戦は丸々カット。
>>あと、なぜかゲンジマルが忠誠心を見せるためにサクヤの足の腱を切って、
>ハクオロの室に入れようとするエピソードもカット。
>この辺の改編は仕方ないんじゃないでしょうか。
>ここら辺は、結果が大事なだけで過程はさほど重要ではないですし。

まあ、そうでしょうね。自分も、カットしたのが悪いと言ったわけではないので。ただ、ワーベ救出作戦は、大群で出発したと思ったら、ゾロゾロと戻ってくる描写があるだけなので、妙にシュールに見える(笑)。

>ゲンジマルのアクションは物足りない感じですね。まあ強さは充分に感じましたがww
>尺の都合で仕方ないとはいえ、ゲンジマルVSカルラは見てみたかったなぁ・・・

トウカもノーリアクションでしたし…。

>うたわれ23話のタイトルである「心の在り処」、無印ToHeartでも同じタイトルの話がありましたよね

Leaf作品では大好きなテーマ?

>少し前にうたわれるものが良く分からないと書き込みをした者ですが、
>言葉足らずのため原作ゲームに関して否定的な意見と取られてしまった様ですが、
>自分は原作未経験なため原作に関して何ら感想を述べるつもりがなかったと言うことを、
>遅ればせながら書き込みさせていただきます。
>ただ二一話(関西在住のため)まで視聴した結果やはり本筋以外の展開の見せ方が、
>あまりにもいいかげんに見えてしまいます。
>いくつか例をあげるなら、対シケリベチム戦。
>ここで最終的にトゥスクルがシケリベチムを併合する形で決着がつきますが、
>前話まで積み上げてきたもの(二ウェとハクオロの対決時の会話や、国力差の説明)から考えると
>三大強国の一つが王が死亡し、
>国都が焼かれた程度でなぜあっさりと併合されるのか不思議でなりません。
>また二一話でも苦し紛れの末全土征服という行動にでていますが、なぜハクオロとの関係を活かして、
外交的解決を図ったうえで、暴走した重臣は独断専行の罪で処刑してしまえば済むはずなのに、と思ってしまいます。
>これらの疑問を解決するための演出例えば、エルルゥが都の住人を説得するシーンなどが、
>よくある剣闘シーンの代りに挿入されたなら原作未プレイの自分もすっきり見れたのですが。
>駄文のうえ長文になりましたがこれが現在の感想です。

戦略と国政を描く作品ではなく、アニメらしく見栄えの良い戦闘シーンを中心にした作品にしてるんですよね。と言うか、ハクオロとエルルゥの周りの話が主であって、国同士の争いや戦後処理などは、視聴者が自由に想像して下さいぐらいのおまけでしかないので。あと、外交的な解決ができてしまったら、地味なだけで、そもそも戦が発生しなくなってしまう。

>うたわれ22話、ついに覚醒が登場しましたが…契約を結ぶときの
>「その娘が血肉になるのを待っていれば良い」って台詞が聞きたかった!!!
>その直後の「これは…私?」ってあのCGのシーンも欲しかったですね。
>あとは、トウカとカルラがどうやって応戦していたのかも見てみたかったです。
>ストーリーの改変ですが、他の作品の改悪と比べれば、これぐらいの設定見せるだけの場面ならば、十分アリかと。
>『経緯』のうちの一つなら、通常よりちょい上ぐらいのレベルでいいじゃないですか。
>その後の重要な部分を最高に面白く、かつ十二分に原作を再現できれば文句ナシですよ。

どう考えても尺が足りない中、うたわれは十分良くできてると思いますよ。確かに、トウカとカルラは、どうやってヒエンと戦ったんだろうか?まあ、2人が本気を出したら、弱点知らなくても、ヒエンに勝てる気もするけど。

>そういえば、原作でウィツアルネミテアに出会ったエルルゥ・アルルゥって子供の姿してたのは何でなんだろう。
>子供っぽく見えるだけ?

子供っぽく見えるだけじゃない?

>>あと、ハクオロの匂いとか感じ取ってるとか。
>私の考えとしては、アルルゥは相手の真の名が判るのではないかと思っていたり。
>だから迷わずに『ムックル』『ガチャタラ』と名前を呼ぶのではないかと。使い魔の契約のようですな(笑)
>それを推し進めると、ハクオロの真の名も判っているから、姿が変わってもおとーさんはおとーさん。
>さらに推し進めると、初対面のときの「おとーさん?・・・違う」に行き着くのではないだろうかという妄想w

どこまでがアルルゥが生まれつき持ってる能力なのか明らかにされてないので、謎の多い娘です(笑)。

うたわれるものは、プレイヤーから見ればSFな話ですが他の登場人物からの視点を考えてみると普通に
神話っぽい話になるのがおもしろい構成だなあと今更ながらに気付きました

なるほど。ウィツァルネミテアを神と信じてる人々にとっては尚更。

>うたわれ22話、もうちょっと悲壮感出す為に雨降らすとかして欲しかったかも・・・
>それか曇天とか・・・。いくらなんでも晴天の中で、悲劇!嘆きの咆哮!衝撃の正体!
・・・ってのもどーかなーとか思ったっス

今回のクンネカムン編も、天気が良いので、『浄化の炎』の演出がしょぼく見えたんだろうなあ。

>うたわれの感想を見てほっとしました。感想に感想というのもどうかという気もしますが(苦笑)。
>視聴者層にもよると思うのですが、短い尺の中でのスタッフ渾身の伏線を見落としてる感想サイトが多くて、
>残念というか、もったいないなと気がしていましたので。今、気になっているのは、最終回まで進んだときに、
>単なる「異世界戦記アニメ」と思っていたひとたちが、この作品に背を向けるかですね(苦笑)。
>アヴ・カムゥだけで、拒否反応示すサイトもありましたし。話がそれましたが、これからも頑張ってください!

原作プレイしてるからこそ、伏線を見落とし難いので、メモすることで、原作未プレイ組への参考情報になってくれればと。

>>クーヤは、近いうちにハクオロハーレム軍団に入ることにはなる
>まじすか。あんだけのことしといてんな簡単に受け入れられちゃうのか。慈悲うんぬんより責任の所在があるでしょう。
>大量虐殺した国の王族なんて抱え込んだらトゥスクルに反発の矛先がきそう。割腹が適当では?
>ところで21話オボロ他が機械兵初見の反応だがハクオロ クロウ トウカ 報告くらいしとけとw

精神崩壊・幼児退行という仕打ち、それから唯一生き残ったクーヤの保護者となるサクヤがトゥスクルにいると言う条件が揃ったから、受け入れざるを得ないと言う感じです。

>OPの浄化の炎は研究所時代のやつでないですか?

でしょうね。とはいえ、やはり本編でのお披露目は派手にするのがセオリーでは。

>アバンタイトルのディーにハクオロを重ねる演出は2人の関係を示唆していて上手いなと思いました

>>サクヤの足の腱を切って、ハクオロの室に入れようとするエピソード
>原作ってそんな気持ち悪いシーンが有るんですか!?
>うーんPS2版買うの止めるかなー

健を切るように言うのはサクヤの方なのですけど。2人の覚悟が伝わるエピソードなので、気持ち悪いって事は無いと思う。

>ちょwww
>今週は小山剛志さん大暴走www
>下ネタしか印象に残らずwww
>確実にオナヌ発言は聞き取れましたし
>精液を示唆する発言も…
セクハラに負けなかった柚木さんに乾杯
>ってかこれ、よく放送しましたねって感じです
>後半は正直引きましたわ

「夢想歌」流れすぎですから(笑)。

ゼロの使い魔関係

ゼロの使い魔11話見ましたがクライマックスをここにしておけばよかったような感じですねw;
>話はしょりすぎで見てて悲しくなってきましたよ。
>あと柱の陰に隠れてる奴を衛兵なぜに見つけれないんだとすごく思いました。
>どう考えても怪しいだろあんなとこにいる奴は(ノд`)ノ

あの衛兵たちは無能。ぶっちゃけクロムウェル操り人形の雑魚なんだし、ドットメイジでも倒せる気が。

ゼロの使い魔 11話 とりあえず な に こ れ ・・・・ 尺内に間にあわせようとして圧縮した結果
>圧倒的に描写不足になってる気が。先に原作読んでいて楽しみにしていた場面が何の感慨もなく
>するっと流れていったように思える。話も改変されて色々おかしなことになってるし
>大筋までずれて進みそうだ。なんにしてもウェールズ皇太子たちの
>悲壮な決意と国難に挑む覚悟をカットしてほしくなかった。
>戦闘シーンじゃサイト覚醒とデルフ再生が説明も迫力もないし(ワルド唯一の見せ場影分身もw)
>全然盛り上がれなかった。どうして素直に1クールで2,3巻を偏食せずに使わなかったあ

ウェールズから風のルビーを譲り受けた描写も無かったし、次回のアンリエッタとのやり取りも薄くなりそうだしなあ。戦闘シーンのしょぼさはもう諦めた…。

>>ゼロの使い魔 なんつーかJ.C.staffクオリティでしたね・・・

最近は、GONZOよりもJ.C.STAFFの方が、原作レイプ癖がキツくなってるのか?

>ん〜ビミョ〜だなあ。シャッフルというよりもうオリジナルに近いけど盛り上がんない。
>戦闘シーンはギーシュ戦レベルまで落ちたし(笑)。
>短編挟むんなら2巻ラストまでにしてもっとじっくりやったほうがよかったかも。
>王子様にもまったく感情移入できなかったし。
>“ツンデレ”も確かに好きだけど、“王道展開”も好きな自分としては残念。

原作1巻を6話かけてやったのに、原作2巻を2話で終わらせてる時点で、破綻するのは容易に想像できたけど、あまりにも予想通りになって逆にビックリ。

>ゼロ、何この超高速展開wwwしかも原作の良いシーンがほとんど消えててガッカリ。
>TV化に当たってある程度話を圧縮したりオリジナル要素が入るのは仕方ないけど、
>ここはもう少し煮詰めるべき重要な部分だったと思うんだけどなぁ。劣化させすぎ。
>後3話あるけど、どこまで進めるんだろう?姫様復讐劇はやるんだろうか?

元々原作の1〜3巻がベースという事だったので、姫様復讐劇は想定してないと思います。それにしても、アニメ版は、終わりよければ全て良しではなく、途中の数話だけが良かった作品になりそうだ…。

>cyanさんにお聞きしたいですが、ゼロの使い魔の小説を読みたいですが、どこから始まったらいいかわからないんだ。
アニメはこのまま見終わるつもりですが、小説のどの辺で終わるんでしょうか。
>それとも、やっぱり第一巻から全部読んだ方がオススメ?もしよかったら、教えてください。

アニメは原作3巻+アニメオリジナル風味で終わると思います。ただ、既に原作2巻以降の大部分が端折られるのは確定なので、ちゃんと1巻から順に読んだ方が良いでしょうね。

ゼロの使い魔で、疑問だった点があるのですが。
>船が出ていってしまった時、なぜタバサの使い魔に乗って追わなかったのでしょう?
>モグラに匂いを辿らせるより余程現実的だと思うのですが。

ワルドが敵だと気付いたので、そのまま追ったら、直ぐ見つかって返り討ちにされると判断したからでは?

ゼロの使い魔原作未読の者です。
>ワルドさん、最初の見た時外見やレイピアでの闘い方からして、某エターニアのレイスとそっくりだと思っていたら、
>サイトを吹っ飛ばした時に風雷神剣っぽい技出しましたねw
>あれは、雷魔法を合成した剣技なのでしょうか?

ワルドさんは、4つの属性を足せるスクウェアメイジで、一応あの世界では英雄クラスの魔法使いですからね。

>うーん、ガソリンの伏線ですか。やっぱゼロ戦するんですかね?
>フーケ退治の後、ルイズのツンデレエピソードに進んだんで3巻クライマックスは省かれると思ってたんですが。
>フーケ戦と今回のワルド戦を見る限り、この調子でアルビオンでのワルドとの最終(とりあえず)決戦をやって、
>風竜の上でキス、で終わりかなと踏んでたんですが。
>エピソードのシャッフル&再構成はこれまでは上手くいってると思うけど、
>2巻と3巻のクライマックスのシャッフル&再構成は上手くいくのかな?

2巻の再構成は、上手くいったとはお世辞にも言えなかった。次回はゼロ戦っぽいけど、大丈夫かなあ?

>>ゼロ戦のタンクにこびり付いていた残りカスを分析して精製した原作よりも、
>>現物がちゃんと残ってたアニメ版の方が確実性はあるかも。
>コルベール先生派としては、彼の見せ場がキチンと有れば満足です。
>炎蛇としての見せ場は…絶対無いですね(´ヘ`;)ハァ

炎蛇のコルベールはお披露目できないだろうけど、ゼロ戦を飛ばすときの手助けが最後の見せ場になる?

>『ゼロの使い魔』良いですね〜
つよきすが気に入らない分、こっちでツンデレ、楽しんでますよ。
>『シャナ』と重なるデジャビュもありますが・・・(笑)

つよきす」は、ツンデレとは何なのか、スタッフが理解する事からやり直さないと。

>>水の指輪
シェフィールドが回収してトリスティン軍を操るのに使ってました

>>そういえば、指輪はガリア軍の攻撃でクロムウェルごと消し飛んだ?それとも、シェフィールドが回収したっけ?
>サウスゴータで使うために回収後そのままだったかと

>>>アンドバリの指輪
>原作ではシェフィールドが水の魔法使う時消滅してた筈

>アンドバリの指輪はシェフィードがサイト達の連合軍に水の魔法かけるのに使って
>そのまま返さず、姿消したんじゃなかったっけ?

>アンドバリの指輪はシェフィールド連合軍の反乱を起こすために使ってしまったので
>溶けて消えてしまってますね。
>さすがに水の精霊も存在しない物を取り返せとは言わないだろうけれど
>どうなるのかは気になるところですね。

情報ありがとうございます。思い出しました。確かに溶けて消えてたわ…どうするんだ、サイト。

魔法少女リリカルなのは関係

>なのは第3期とても楽しみです。
>6年後の話なのは賛否あるみたいですが、
>ちゃんと成長したなのは達が活躍するのは都築さんらしいように思えます。
>大本のとらは自体から後日談などのその後の話が出ていますし、
>とらはOVAには「とらは1」のキャラが何気に成長して登場したりしてますし、
>キャラクターをちゃんと成長させるのは都築さんの持ち味のように思います。
>・・・成長といえば、すずかちゃんって原作の設定を引きずっているとすると、
>忍さんと同じく「アレ」のはずなんで、中3となると「発情期」もあって色々あるはず何ですけど、
>今度の話には絡んでくるんでしょうか??
>1期のHPのファリンの説明に含みがあったり、
>1,2期通じてすずかはなにか霊感の強そうなそれっぽい描写が入っているんで、
>3期では何かありそうな・・・というかあって欲しいような??

続編と言っても、同じキャラクターを使った別物、同じキャラクターを使った後日談、同じ世界観を使った世代交代モノ、と色々なパターンがありますが、都築氏は後者の方が好みなんだろうな。「とらハ」時代のキャラクター設定は、アニメ版なのはに持ち込みすぎると破綻しそうなので、すずかも、吸血鬼一族の設定は無くなってるんじゃないかな?

>なのはStrikerS……A\'s6年後の各キャラの職業から考えると
>今度のシリーズではやはり管理局中心に描かれるのでしょうかね?
>日常も描くなら仕事中の休憩時間、退勤後〜出勤前、
>もしくは一時休暇などという形で なのは達の世界での
>中学校&家庭生活も描いてほしいですが、
>いつまでも なのは達の世界ばかりで管理局にとっての
>重大事件が起きるのも都合が良すぎますし(笑)。
>闇の書事件解決のすぐ後の小学生のままでの続編を舞台に
>なのは達の世界での事件を描いていたら2年間の間に
>3度も同じ世界で重大事件が起きる事になるわけで尚更ですしw
>第3期で あえて6年後にしたのは もしかしたら
>そういう理屈もあるかもしれませんねw

ロストロギア絡みの事件は、6年の間にもあったけど、それは別の世界で、今度のStrikerSで、久々に地球で事件が起こる、と言う設定付けですか。多少強引な屁理屈のような気もするけど、可能性としてはありそう。

>どうやらなのはたちが恋愛をすることはあまり賛同が得られてないようで。
>私が思うに、これは我々視聴者が、彼女らを幼いときから見守っている
>兄のような存在になっているためなんじゃないかなーと思います。

>cyanさん、こんにちわ。
>なのは三期ですが、あるんでしょうかね恋愛…。
とらハ1、2、3をやった身としてはクロノもユーノも
>あまり魅力を感じないのです。
>というか1、2、3の主人公達のいい男ぶりがすさまじいいので、そんじょそこらのヤツになのは達はやれねーみたいな。
>まぁパラレルっぽい世界なのは解ってるんですがすくなくとも恭也はいるのではやてには恭也ばりのいい男希望です。
>以上、とらハ好きの戯言でした。

言い得て妙。リリカルなのはシリーズだと、男キャラが不甲斐ないので、お前なら、なのは達を任せられる!という感情が今一つ沸いてこない、妹を思う兄の心境なんですな。悪く言うならば、クロノやユーノとくっつくと、むしろ寝取られたぐらいの勢い。

>りりかるなのは第三期!
>第二期の終わりがもう次回作はないですよっていう
>意思表示だとおもったのに続いちゃうんですなー
>第三期に期待するのはあれですよ!
>なのは、フェイトはやて、ありさ、すずかの5人で
>魔女っ娘戦隊りりかるなのはに改名で!!

もし魔女っ娘戦隊をやるなら、尚のこと中学生じゃなくて小学生時代にやって欲しかったネタですよ(笑)。

>中途半端に空白の6年間を描くよりは6年後の方が完結編としてはしっくり来てよいと思っています
とらハも3で終わり(?)でしたし、今回も綺麗に終わってくれると嬉しいのですが
>中学生云々には賛否両論あるかもしれませんが、内容には期待しています
>まだまだ放送も先なので切る・切らないや黒歴史認定するのは速すぎますからね(笑

とらハ同様、なのはも今度の第3期で完結なんだろうか。金の成る木を手放すのは得策では無さそうだけど。

>なのは関連ですが、三期発表後の反応が面白いですね。
>自分は、A's最終回を見て普通に"三期は6年後の話だな"と思ってたので、喜びも驚きも半分です(苦
>騒げる人が羨ましい… でも、6年間の話が動画で見れないかも知れないと思うと、少し寂しいかも。

6年間の話も、少しは回想とかで入りそうですけど、やっぱり物足りないか。

>ていうか公式の絵でも”メガマガの表紙”だから・・・ピンナップ同様、本編のとは違うのでは?
>2期最終回だともっとなのはは幼い顔してたし、最後に成長を過度に演出する為のあの等身だったと思う

でも、アニメ本編がピンナップと大幅に変わってるって事はないと思う。

▽とらドラ!関係

>個人的にはシャナが今月新刊ではよかったです。とらドラも◎
>しかし作者もあとがきで語っているように、ラブコメ砲の弾のうち、かなり威力のあるものをチョイスした気が
>まだ残弾ありということなので続刊にも期待したいところ。あと、みのりん最高
>ヒョー!ショー!ジョー!
シャナは色々と転機ですね。千草ママンは看護婦とかかと思いましたが描写的に孤児院とかでしょうか?
>あと、出来ちゃった的な今回なので、子供が出来ない体だから避妊とかしなかったのかな〜っと
>最低なことを考えたりしましたorz。吉田さんもフラグ立ってるけどがんばって欲しいです

みのりんは、2巻に比べたらパワーダウンしてるけど、それでも前触れもなく突然出される小ネタがツボを突きすぎ(笑)。次回の別荘で、どんなラブコメ砲を撃ってくれるのか楽しみ。

>とらドラ3、正直竜児は亜美で良いと思うんだけどww息も合ってるし付き合えばうまくいくと思うに1票。
>大河以外の異性でちゃんとコミュニケーションが取れるのは実は亜美くらいだし、
>亜美も竜児には心を開いているっぽいし。
>大体こういう展開だとみのりとはまずくっつかないでしょうね。てか、みのりと鶴屋さんがどことなく被るんですがw
NHKって2クールだったのね。どうりで展開が遅いと思った。ラブコメ展開にもっていきたい感じは確かに感じますね。

しかし、大河一筋で天然入ってるみのりんが、実は隠れ竜児ラブだったりすると、物語としては俄然面白くなりそうなのですが。どうでしょう?それが判明したときの大河の取り乱しっぷりを想像しただけで、ご飯3杯はいけそう。

>>「とらドラ3!」
>>『竜児は私のだぁぁぁぁぁーーーーっっ!誰も触るんじゃ、なぁぁぁぁぁーーーーいっっ!!』
>>
>>今回はこれに尽きる。そうだろ?>arl
>Yes,sir!!!
>あと、みのりんの「偽乳特戦隊」には本気で吹いたwww
>ゆゆこ作品はこういうツボにはまるネタ振りがたまりません。
>もしアニメ化する事があったらタイガーは斎藤千和嬢にお願いしたく…いや、これじゃベタ過ぎるか?

ベタでオッケー!下手に新人声優や俳優とかにされるよりずっと良い。

> 大河は本心というより、自分すらわからない感情が渦巻いていて、他人の意見は絶対に否定したいという
>その一点のみで、怒りをもてあましていたと思います。竜児も冷静な判断してるつもりで結構間違えているし、
>やっぱり「とらドラ!」はもどかしいながらも大河と竜児の物語であると思います。今回のベストはあの台詞で
>あるというのは、もう鉄板過ぎる鉄板ですが!

今回の竜児は、何度も同じ件で地雷踏みまくりだったな。そこでそれを言ったら、また繰り返しだー!とツッコミたくて仕方なかった(笑)。

>偽乳特戦隊には吹きましたよ>とらドラ3巻

今時、そんなネタを呟いて去っていく女子高生が現存するのかと小一時間みのりん竹宮ゆゆこ説が濃厚に(笑)。

>『おまえ裏口入学だろ?>春田』

惜しい!そこは、「おまえ裏口入学だろ?>cyan」と変えて突っ込んで欲しかった。

>とらドラ!ってそんなに面白いんですか?
>1巻は見ましたけど超タカピー虎がギャーギャー暴れまくるだけでそんなに魅力は感じなかったけど。
>やっぱラノベ系って大抵2巻とかからブーストかかって本番だからそっからおもしろくなるのかな?

それは人それぞれなので何とも。2巻以降パワーダウンしてると感じてる人もいれば、3巻最高!と思ってる人もいる。『超タカピー虎がギャーギャー暴れまくる』だけの話の方が好きな人も世の中にはいるだろうし。

▽EVE〜new generation〜関係

>>この作品は、「EVE」のキャラクターを使った、「infinity」シリーズ最新作だ。
>infinityシリーズと聞いて飛んできました
>EVEシリーズはまったくやったこと無いのですが,
>new generationを100%楽しむにはburst error等やっといたほうがいいんでしょうかね?

「EVE」シリーズ全てをプレイする必要はありませんが、初代「EVE burst error」だけは先にプレイした方が良いでしょうね。シナリオ自体はNG単体でも楽しめるだろうけど、レギュラーキャラの人物関係とか一切説明が無く、知ってることが前提になってるので。

>EVE/まりなはホテルで”傷が無い”のを確認するシーンがあるので、アルト生存は知っていたのでは?

なるほど、そう言う解釈もありか。でも、どちらかというと、生きてるはずがない、って感じの確認かと思いました。

>>■[感想]「EVE〜new generation〜」
>自分が感じたことと大体同じ感じでした。
>文におこしていただいてかなり整理がつきました。
>自分は点数つけるなら信者補正で85〜90くらいあげてもいいカナと思ってます。
>確かにやってて思ったけどこれはEVEではなかったw

エイプが、無限ループの事を言い出した時、マジでこれは「infinity」シリーズなんじゃないかと錯覚しましたよ(笑)。

>EVEは開始1時間くらいで切ったのですが、管理人さんの批評を聞いてやってみようと思います
>あと、あやかしPS2は、ほうにゃんが可愛すぎたのですが、とにかく重い。PS2だから仕方ないですが

先に進めば進むほど、後が気になってくるタイプのシナリオですからねえ。序盤はスロースタート。

>プリアク オールクリアしました。いろいろと問題点が多く
>前作が好きな私にはちょっと残念な出来でした。
>それとEVEですがこっちも微妙ですね・・・うーん

自分は、EVE楽しめたんですけどね。叙述トリック好きなら気に入る作品。

>こんばんわ。毎日雑記の更新を、楽しみにしています。EVE新作はもうクリアされましたか?

クリアしました。感想は9月11日の雑記に。

ひぐらしのなく頃に関係

>cyanさんが既に感想やめていらっしゃるというのに書いて申し訳ないですが、
アニメひぐらしは今編に入っても相変わらず原作を端折って余計に急展開に見せてしまっていて、
>挙句に提供画面のモザイク、あれはもはやスタッフがウケ狙いでやったとしか思えません。
>なんというかもうネタアニメに…。

僕らは、キャラ達が揃って顔芸を披露し始めた時点で、ネタアニメだと気付くべきだったんだ…。

>>ひぐらし
>告白シーンでレナがちゃんと黒ジャージ着てるのに感動した。
>原作だとに立ち絵も一枚絵もいつもの服だったのに

罪滅し編も、出だしは良かった。その後の失速っぷりが酷いけど。

ひぐらしアニメ
>知り合いに見せると・・・
>「なんか残虐シーンばっかで、観ていて気分が悪くなった」 というコメントが。
>やはり尺の長さと、テンポの問題で心理描写とコミカルな部分が削られているのが原因だよなぁ。とくに亀田君w
>まぁ「声優は良かった」とのこと。

うたわれも、ひぐらしも、Fateも、尺が足りないとどうしても削れるところがコミカルな部分になってしまう。作品の本質には影響ないだろうけど、原作とアニメ版で雰囲気が大きく変わってしまう弊害もある。

綿流し編目明し編の違いは梨花が詩音に殺されるか自分で死ぬかの違いと、圭一の生死ですよね。
>ぶっちゃけ梨花ちゃんが目編で自殺したのは綿編と同じで絶望したからだし、
>圭一にしては綿流し編ではラストのあとそのまま生死不明(違う病院に運ばれてそれっきりだったような)。
目明し編でははっきりと死亡が確認されてましたよね。

ああ、圭一の生死もありましたな。経緯も結果も変わってないから、別視点から見た同一世界と見なしても特に問題なし。

PS2ひぐらしはもう別の作品だなぁ・・・。なぜ音楽を一新なんて事を言い出すのか。
>youをなくして何かいいことがあるんだろうか。購買意欲をそぐのがうまいなぁ、ほんと

アニメ版もコンシューマー版も、建前は“初めてひぐらしに触れる人”向けですから。

いぬかみっ!関係

いぬかみ
>「あのねエンド」ならぬ「ぼくはねエンド」に爆笑
ひぐらし
>ED後提供バック。リヤカーの荷にモザイクが…何を今更

ぼくはねエンドは、狙ってやったんだろうな、きっと(笑)。

>いつも更新お疲れさまです〜(・ω・)ノ
AT-Xに「いぬかみっ!キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
>という事は、あのマッチョ祭がCSでも拝めるわけですな!
>今回の放送は2話連続だそうで、かなり早い時期に来るかも?
>今から楽しみにしています。
>ところでED曲を歌ってる「Aice5」って「アイスファイブ」って読むんでしょうか?
>あとAT-Xで、10月から謎の新プロジェクト「アニメ女子部」枠が始まるそうです。
>その第1弾が「マージナルプリンス」で、アニメ女子部の初代ナビゲーターは「きーやん」こと(笑)谷山紀章さんです。
>詳細な放送時間等はこちらを↓
http://www.at-x.com/program_detail/index.html?pid=2043&from=new
アニメ女子部公式HPもこっそりプレオープンしております↓
http://www.at-x.com/html/joshi/joshi.html

スタチャ作品は、テレ東じゃなければ、キッズステーションで同時期放送なんだけど、テレ東作品だけは、AT-Xで遅れて放送になってしまうんだよなあ。BSジャパンでもフォローされないし。でも、「いぬかみっ!」は2話連続放送ですか。「うたわれるもの」も2話連続放送してくれれば、AT-X組に優しかったのに。

いぬかみっ!はHシーンを連想させるシーンが多いですが最終回で
Soul Linkの秀平と七央のHシーンくらいの本番は期待できませんかね?
>私は啓太とようこのHシーンは激しく希望なんですがテレ東では尚更無理か?

原作でもキス以上は無いから、例えテレ東でなくても、残念ながらあり得ないでしょう。

コヨーテ ラグタイムショー関係

>波乗りミスターで色々と突き抜けてしまった感が。
>コヨーテはなんかすごく面白くなりそうな要素を大量に含んではいるものの、
>脚本がついていかなかったなあ、という気がします。
>それはそうと常に笑顔のジュライがかなり不気味に思えてきました。脇の方に映るだけでギクッときます
>本当に表情が変わらず、しかも一言も発しないので不気味さがどんどん増してきている感じがします

見返すと、1話がスケール大きくて、話としても最高潮、話数を重ねるごとに沈んでいく、「フタコイオルタ」と同じパターンに陥ってしまってる。

>遅ればせながら、コヨーテの7話を見ました。一月と四月が異様に可愛いですねwww

ufotableは、十二姉妹を主役にしたアニメを作るべき。

>「「「ポチッとな!」」」

あのセリフは世界観とマッチして無くて違和感バリバリ(笑)。でも和んだ。

▽その他

スパロボOGはOG1とOG2の2作があって、OVAはさらにその続きのお話です。
>今思うとTVアニメに向けての予行演習だったのかも。

スパロボOVA黒歴史じゃありませんよ。あれはスパロボOG2(アニメはOG1)の後日談です。
PS2版にはOVAのシナリオも入るのかもしれませんが…。
HPを見る限り、あまり期待しないほうが良いですね…。
>GiftはD.C.のパクリとしか思えない。
>あんなもんアニメにして基が取れるンですね…深夜アニメってやっぱすごいなぁ(笑)。

スパロボOGのOVAは今回放送されるTVアニメよりずっと先の話

情報ありがとうございます。OVAって後日談だったのか…。

シャナ新刊、ヘカテーたん強すぎ。なんか「まわりを飛ぶハエを追い払った」感じで
シャナ達をあしらってるようでした。シュドナイより強いんじゃまいか(笑)。
アニメでもこんなヘカテーたんを見たかった。

最新刊ではヘカテーの活躍もあるのですか。自分はまだ未読でして。

シャナB地区は以前にもあったような気がします。みんなでシャワーを浴びてたような・・・。

あー、あれか!あの挿絵の時は、ポッチは髪で隠れて描かれて無いと思ってたけど、記憶が曖昧だったので。

>「あけるり」もダメっぽい雰囲気が漂ってますね…
>こうしてみると「AIR」TV版とか「うたわれるもの」がどれだけ恵まれているかが分かりますね。
>オレタチの麻衣を返せ!!

個人的には、「魔法少女リリカルなのは&A's」、「AIR&特別編」、「うたわれるもの」がSクラス、「無印ToHeart」、「無印D.C.」、「SHUFFLE!」がAクラス、「Fate」、「ラムネ」、「Canvas2」、「ヤミ帽」、「こみパ&R」、「東アニ版Kanon」、「君望」がBクラス、以下略って感じ。

>黒血兄弟(長いの略)は1クールだと長編三巻分だけ(それでもダイジェストになる悪寒)だと
>本当に始終シリアス話になるなぁ。短編は時間軸的に三巻の後だからしょうがないけど。
>あの世界でも「一般」には吸血鬼の存在は知れ渡ってませんよ。
>その辺の世界の仕組みの説明は次回以降になるでしょうけど。

知れ渡ってるわけではないのですか。管理する組織があって、正体を隠す素振りもしてなかったので、てっきり。

>BBBは3巻でようやく序章といったところなので、期待しないほうがいいかもしれません

3巻までで序章というのは情報として良く目にします。同じ作者なら、「Dクラッカーズ」をアニメ化して欲しかったという声の多さも。

>>となグラ
>あー・・・これは・・・香月はいらない娘でFAだな・・・
>とりあえず、折角の水着回なんだから、もっとまりえとニーナの出番を増やしてくれたらよかったのに・・・
>ニーナなんて殆どいじられてないしね・・・
>あと、もっとぱんつを出すべきだよね。

>となグラはやばいな。
>主人公の女がやばいな。
>幼馴染が覗けば「変態!」(当然の反応)
>先生が覗けば「あれぐらい爽やかならおk」(異常)
>意味がわかりません。
>さらには、自分から体当たりかまして乳触られて「変態!」
>倒れそうになったところを先生が助けて乳触られて「先生ったら」
>意味がわかりません。
>乳にいたっては自分からブツかっていってるのに。
>恋に鈍感とか、ツンデレとか、そういう話じゃないだろこいつは・・・
>幼馴染の男子もアレだが、主人公の比じゃない。
>主人公がウザ過ぎてつまらないと言い切りそうだ。
>おとなしくパンツアニメにすればいいのに、パンツ分少ないし・・・

となグラ!」は感想止めて久しいけど、香月の不評っぷりは凄いな。まあ、あの先生と勇治であからさま過ぎる態度は、さすがに頭に来るけど。パンツアニメなのに、パンツ分が不足してる事で影響も?

>>Kanon 2クールあるんだから、
>ヒロインの数だけシナリオが楽しめるマルチEDにしてしまえばいいんじゃないかと思ったり。
AIRのようにまとめるには1クールでは短すぎ、かといって2クールでは長すぎないかな、と。

京アニのことだから、マルチエンドの可能性は低いと思う。

>新エヴァ劇場版
http://www.evangelion.co.jp/theater.html
>たぶんとっくにご承知かと思いますが、結局最初の3部は焼き直しみたいですね。
>とはいえ、動画、背景の差し替え、ということであれば、だいぶ印象は変わるかな。
>追加設定とやらがどう生かされるか、それに大月氏の「全く違うストーリー」とやらがどの程度なのか、
>不安半分で期待したいと思います。

エヴァの新劇場版、スポーツ新聞の記事には以前のここの記事どおり、
リニューアル3話+新作1話って感じですが、ニュータイプの書き方は違うよなあ。
>はてさて、どちらが正しいのやら。
>まあ、個人的には何でもいいから新しいモノがでるのはウレシイのだけど、オール新作だとなおGJだなあ。

タレコミにあったZ方式のリニューアル版が、大月氏の頭の中では“完全新作”と言う認識っぽいなあ…。

エヴァの噂が当たってよかったね。なのは3期のガセで失墜した信用を少しは取り戻せた?

いや、自分としてはもっと信用を失いたいと思っているのですが…。タレコミの情報が、正しかった!ガセだった!で、雑記のビジターと一緒にコメント欄で一喜一憂してるぐらいの頃が丁度良かった。あまり盲目的に信用されると、ゴシップ週刊誌的なものを狙ってる雑記の趣旨と食い違ってしまって、非常にやりにくいです。

>「ジャスティス」の妹、どんくらい病んでいるかと言うと嫉妬から数百万人くらい殺しちゃいます。最凶?

そいつはヤベー、スクイズの言葉様が可愛く見えるよ。

はてなアニメ感想系サイトをやっているものであり、どうもっす!!
>さて、
009-1について、
>てっきりTBSだけかとおもいきや、
>なんとKBS京都が入っている。(MBSは枠が一杯なんだろうけど)
>この設定は無かっただけに、驚きいっぱいだ!
>セクシー系を極めれ、
>うれしいぞ!!

009-1」は、凄く珍しいネット局になってますね。とはいえ、TV放送版は、何処の局でも同じ規制バージョンだと思うけど。

キノの旅、またまた映像化ですか。
>昨今のラノベブームって、キノのアニメ化前後から始まったんですよね。
>短編集という読みやすさと絵柄がとっつきやすかったんですかねえ。
>それはともかく、連載当初と比べてキノも随分と色っぽい身体つきになったなぁ…(ぉ

そうでしたっけ?スレイヤーズの大成功以来、コンスタントに続いてるものだと認識してたのですが。

貧乏姉妹物語の続編はぜひ実現して欲しいです
>ストーリーの後半は叔母さんとのエピソードを
>持ってくるんでしょうけど、前半では越後屋姉妹を
>もっと活躍させて欲しい
>原作知らずにアニメだけ見てる人には越後屋姉妹の
>評判がイマイチみたいなので

アニメ版は、あの過剰演出が鼻に付くんですよね。もう少し落ち着いた、シックな感じだと良かった。

>SHUFFLE!MEMORIES
>こいつはキター!!!
>またあの楓にあえるんですね(ぁ

総集編仕立てとのことで、楓をピックアップするとしたら、空鍋エピソードを外すわけがないもんなあ…。

アニメーターの友人から、エヴァ2?を今更作るらしいと聞きました。
>劇場版のことじゃないの?と訊くと、TVシリーズで、ガイナックス、シャフト、J.C.STAFFの3社で、
>来年秋頃予定とハッキリ答えました。
>もっとも企画倒れになるかも知れませんが・・・
>でも、この今更の劇場版もこの続編?の為の思えば・・・
>因みに友人は『この醜くも美しい世界』『まほろまてぃっく』で原画、『月詠』は1,2話程度原画をやっていました。
>現在は、GONZO関係で作画監督等をしています。

この情報、他のサイトでも見かけた気がするのですが、劇場版の時とは違って、どうにも信憑性が低く感じるんですよね。

>ジャンプの「斬」が来年SPアニメ化するという噂があるんですけど、本当ならcyanさんはどう思います?

それは冗談で(ry
いや、マジであり得ないでしょ。それ以前に打ち切りの危機に瀕してるとしか思えないし…。万が一実現したら、その企画を通した製作会社の英断に、心から拍手を送りたいですが。

>たまに書かれてますがcyanさんはラノベはどのくらい読んでるんでしょうか?

うーむ、答えにくい質問ですね。たくさんとしか言いようが…。300冊は超えてると思うけど、ハッキリとはわかりません。

>いや、やっぱチェックしてる雑誌の量はすごいと思いますよ。
>自分なんか続けて買ったり、立ち読みしてた時でも片手の指の数こえなかったし。
>しかも長続きしないという典型的なヘタレ振り(笑)。趣味でもそこまでできるとすごいなと。

連載してる作品を、1つか2つぐらいしか読んでないのに買ってる雑誌も多数ですので。立ち読みしてる時間がないので、買ってしまってます。

ブラックラグーンの2期って東海地方では見られないことを知って、ショックです。
>一期やって2期やらないのは蛇の生殺し的感覚で凄く嫌だ!

いや、一期をやった放送局は、二期もやると思います。まだ確定してる放送局が少ないだけで、他は調整中なのでは?

NHK原作のほうの岬ちゃんにはラブコメ要素皆無だよ
アニメは全体的にどうみても漫画より

原作では全く無いのですか。確かに、漫画版はラブコメっぽい部分も多少はあるからなあ。

>個人的なお願いなんですが見てる人の感想で長い物はcyanさんの判断で編集して頂けないでしょうか?
>cyanさんの反応してない所は必要だと思えないですし、
>その感想を見るためにここをチェックしてるわけではないですし。
>それと以前の騒動は言うなれば”馴れ合い”から端を発してるような気がしたので
>出来る事なら感想を送った人を第三者が判別できる所を削除して欲しいです。
>簡単に言えば名前とかです。
>せっかく名前の残らない形式にしたのにそれではまたいつああなるとも限りませんし。
>正直、出すぎたお願いだとは思いますが馴れ合いよりもここの存続の方が大事な気がしたので送ります。
>宜しければ検討をお願いします。

コメントの内容全てにレスするのは不可能ですので、自分が反応してないからと言って、その部分を削って掲載するのは、投稿者から指定がない限り、やりたくないのですが、HNやサイトのURLなどは、載せて欲しいと依頼がなければ、削っても良いかもしれません。あと、ここの存続に関しては、自分がネットから引退しない限り止めるつもりはないので、心配しなくても大丈夫ですよ。今さら、荒らされたり、罵詈雑言を浴びさせられた程度では、どうとも思わないし。もし、はてなダイアリー自体が消滅しても、別の場所に移転して再開するでしょう。

2006-09-13

恒例の新番チェック。コメントは今までより手抜き気味。放送局・放送日時は変更の可能性あり。これで全てではありません。9月〜12月までで全55本(変動の可能性あり)と、やはり多いけど、それでも今春新番に比べたら13本ぐらい少ない。エロゲー原作が6本同時(「あゆまゆ劇場」「あけるり」「Kanon」「はぴねす!」「おとボク」「Gift」)は、史上最多。他にも「ポケモンD&P」「金色のコルダ」「ギャラクシーエンジェる〜ん」「ときメモ」「スパロボOG」「マージナルプリンス」「流星のロックマン」「サルゲッチュ2nd」など、来期はゲーム原作の作品が目立ちます。ラノベ原作は、「BBB」「銀色のオリンシス」「らぶドル」「ゴーストハント」「護くんに女神の祝福を!」「少年陰陽師」の6本かな。

BLACK BLOOD BROTHERS」東京MXテレビ 09/08(金)23:30〜 「BLACK BLOOD BROTHERS」東京MXテレビ 09/08(金)23:30〜を含むブックマーク

> キッズステーション:09/08 24:30〜
> Qlick.TV:09/08 深夜
> BIGLOBE:09/12〜
> テレビ神奈川:10/02 23:00〜
> MBS:10/21 26:55〜

http://character.biglobe.ne.jp/BBB/

秋新番としては、既にフライングで放送が始まってますが。富士見ファンタジア文庫ライトノベルTVアニメ化。原作1〜3巻までがベースになるとのこと。最近食傷気味の吸血鬼モノというジャンルを払拭できる何か光るものを見させてくれるか、それともありがちだね〜で終わってしまうのか、はたして。

シルクロード少年 ユートNHK・BS2 09/16(土)08:06〜 「シルクロード少年 ユート」NHK・BS2 09/16(土)08:06〜を含むブックマーク

http://www3.nhk.or.jp/anime/yuto/

シルクロードを舞台に、ユートが過去と未来を行き来し繰り広げる冒険物語。全編フル3Dアニメーション

「オーバン・スターレーサーズ」トゥーン・ディズニー 09/23(土)22:00〜 「オーバン・スターレーサーズ」トゥーン・ディズニー 09/23(土)22:00〜を含むブックマーク

http://www.disneychannel.jp/jetix/recommend/0609.html

日本とフランスの共同制作アニメーションで、フランスでは1年前に先行放送済み。日本では今回が初公開。

ポケットモンスター ダイヤモンド & パール」 テレビ東京系 09/28(木)19:00〜 「ポケットモンスター ダイヤモンド & パール」 テレビ東京系 09/28(木)19:00〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_dp/

ゲームの新作に合わせて、アニメ版もキャラクターを一新し、新シリーズとしてスタート。

あゆまゆ劇場」WEB 09/29(金)毎月末金曜時間不定 「あゆまゆ劇場」WEB 09/29(金)毎月末金曜時間不定を含むブックマーク

http://www.age-soft.jp/kiminozo-radio/

君が望む永遠」に登場するヒロイン、大空寺あゆ玉野まゆのコンビで贈る、ドタバタショートコントアニメーションOVAアカネマニアックス」の最終巻で宣言していたネタが、ネット配信アニメとして実現。来春予定の「君が望む永遠“遙ルート”」までの繋ぎ企画という意味も兼ねてるらしい。

BLACK LAGOON The Second Barrage」東京MXテレビ 10/01(日)23:30〜 「BLACK LAGOON The Second Barrage」東京MXテレビ 10/01(日)23:30〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:10/03 25:45〜
> 長崎文化放送:10/04 26:45〜
> チバテレビ:10/07 26:35〜
> 仙台放送:10/09 25:59〜
> KBS京都:10月開始日未定(火)25:30〜
> あいテレビ:10月開始日未定(木)25:55〜

http://www.blacklagoon.jp/

1クール間を置いて、第二期がスタート。今度は「双子編」と「日本編」がベースになるんだろうけど、どちらも後味最悪な鬱エピソードなので、アニメ版でそのまんまやるのか、それともスカッとするようなオリジナル話で締めるのかが気になる。

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」チバテレビ 10/01(日)24:30〜 「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」チバテレビ 10/01(日)24:30〜を含むブックマーク

> KBS京都:10/01 25:15〜
> BS-i:10/04 26:30〜
> テレビ神奈川:10/08 25:30〜
> 東京MXテレビ:10/10 25:30〜
> サンテレビ:10/11 26:05〜
> テレ玉:10/13 25:30〜

http://www.bs-i.co.jp/anime/yoakena/

オーガスト原作のPCゲームをTVアニメ化。第1話はTBSアニメフェスタ2006で先行上映済み。原作では、全てのヒロインのシナリオを攻略した後に選択できる「夜明け前より瑠璃色な」ルート(フィーナ・アフター)こそが作品のテーマの全てを語るルートなんだけど、TVアニメ版は全12話という尺の都合上、フィーナと達哉の身分を超えた恋愛のみに焦点を絞って、カメラマンやら許嫁やらを追加、ヒロインの性格設定なども追加するという、かなりの改変がされている。とりあえず、先行上映された第1話の時点で、カメラマンは原作ファンの間では非難囂々ですが…。

金色のコルダ 〜Primo Passo〜」テレビ東京 10/01(日)25:00〜 「金色のコルダ 〜Primo Passo〜」テレビ東京 10/01(日)25:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:10/04 26:58〜
> テレビせとうち:10/05 25:30〜
> テレビ大阪:10/10 25:30〜
> テレビ北海道:10/11 25:30〜
> TVQ九州放送:10/14 26:40〜

http://www.corda-primopasso.com/

遙かなる時空の中で」「アンジェリーク」に続き、コーエー原作の乙女ゲーTVアニメ化。音楽の妖精に選ばれたヒロインが、コンクールを通じて、美男子達に囲まれる作品?

ギャラクシーエンジェる〜ん」テレビ東京 10/01(日)26:00〜 「ギャラクシーエンジェる〜ん」テレビ東京 10/01(日)26:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:10/02 27:43〜
> TVQ九州放送:10/04 27:38〜
> AT-X:10/06 13:30〜
> テレビ大阪:10/06 27:30〜
> テレビせとうち:10/07 26:10〜
> テレビ北海道:10/09 26:00〜
> 仙台放送:10/10 26:20〜

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/runeangel/

「GA」シリーズのアニメ化第5弾。そして「ギャラクシーエンジェルII」のキャラクターをメインにした初のTVアニメ化。制作会社もサテライトに変わり、従来のシリーズに比べるとゲーム版の設定や要素も盛り込まれるようだけど、基本的には1話完結のギャグシリーズのようだ。

マージナルプリンス 〜月桂樹の王子達〜」RKB毎日放送 10/01(日)26:13〜 「マージナルプリンス 〜月桂樹の王子達〜」RKB毎日放送 10/01(日)26:13〜を含むブックマーク

> 北海道放送:10/02 26:25〜
> テレビ埼玉:10/04 25:30〜
> 東京MXテレビ:10/04 26:00〜
> テレビ神奈川:10/05 25:45〜
> サンテレビ:10/06 26:10〜
> チバテレビ:10/06 26:25〜
> AT-X:10/20〜

http://www.mpri-a.jp/

乙女ゲーとしては、初の文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞作品らしい。携帯ゲーム初のTVアニメ化と銘打ってるけど、実際は「ラブゲッCHU」に続いて、2番目だと思う。

ときめきメモリアル 〜Only Love〜」テレビ東京 10/02(月)25:30〜 「ときめきメモリアル 〜Only Love〜」テレビ東京 10/02(月)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:10/06 26:28〜
> テレビ大阪:10/06 26:30〜
> AT-X:10/26 10:30〜

http://www.konami.jp/visual/tokimemo-anime/

ときめきメモリアルONLINE」の世界観をベースにした、「ときメモ」シリーズ初のTVアニメ化。元がネットゲームだから原作は合って無いようなものだろうし、キャラクターの設定だけ借りた、完全オリジナルストーリーになるのかな?しかし、原作ゲームの方は、過疎化が進んで学校が統合、下手したら閉校の危機に瀕してるようですが、大丈夫か?

らぶドル 〜Lovely Idol〜」テレ玉:10/02(月)25:30〜 「らぶドル 〜Lovely Idol〜」テレ玉:10/02(月)25:30〜を含むブックマーク

> サンテレビ:10/02 26:10〜
> チバテレビ:10/02 26:10〜
> テレビ神奈川:10/07 25:30〜
> AT-X:10/24 11:30〜
> メ〜テレ:11/17 28:15〜

http://www.avexmovie.jp/lineup/lovedol/

マジキュー」にて連載中、あごバリア×西又葵の「SHUFFLE!」コンビで贈る、アイドル育成ストーリー。今までも、ゲーム化やドラマCD化など各種メディアミックス展開してきたプロジェクトだけど、今回は初のTVアニメ化で、内容は、現在連載中の第三期メンバーがベース。キャラクターデザインの、西又葵絵の再現度は、今までアニメ化された作品の中では一番高いと思う。

Pumpkin Scissors」テレ玉 10/02(月)26:00〜 「Pumpkin Scissors」テレ玉 10/02(月)26:00〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:10/02 26:15〜
> 三重テレビ:10/02 27:00〜
> KBS京都:10/03 26:00〜
> サンテレビ:10/03 26:10〜
> 東京MXテレビ:10/06 25:30〜
> チバテレビ:10/07 25:35〜

http://rikujyo3ka.com/

停戦後の荒れた世界を舞台に、戦災復興を任務とする部隊、パンプキン・シザーズの活躍を描く。…と言うのは建前で、アリス少尉の熱血ヒーローっぷりと、戦車VSゾンビ兵・オーランド伍長がメインな感じ。GONZO×AICの「ソルティレイ」タッグだけど、原作のストックがまだ少ないから、いつも通りのGONZOクオリティが炸裂してしまう気がする。

「ウサハナ」テレビ東京・アニマックス 10/03(火)07:30〜 「ウサハナ」テレビ東京・アニマックス 10/03(火)07:30〜を含むブックマーク

けろけろけろっぴ」テレビ東京・アニマックス 10/03(火)07:30〜 「けろけろけろっぴ」テレビ東京・アニマックス 10/03(火)07:30〜を含むブックマーク

D.Gray-man」テレビ東京 10/03(火)18:00〜 「D.Gray-man」テレビ東京 10/03(火)18:00〜を含むブックマーク

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/dgrayman/

クロノクルセイド」の続編。嘘ですが。世に蔓延るアクマを倒すエクソシスト達の物語。どうやら女性にウケて、小説版も売れまくったらしい。原作者が病気で長期休載してたので、原作はあまり進んでないんだけど、アニメ版はどの辺りからオリジナル展開になるんだろう?

DEATH NOTE」日本テレビ系 10/03(火)24:56〜 「DEATH NOTE」日本テレビ系 10/03(火)24:56〜を含むブックマーク

http://jump.shueisha.co.jp/deathnote/

原作は完結。実写映画化もされて、今秋のジャンプ系では一番の話題作になるのかな?作画担当の小畑健氏が逮捕されたりして、出鼻を挫かれた感はありますが。放送期間は3クールとのことで、第2部までやるんだろうか?

ゴーストハント」テレビ東京 10/03(火)25:00〜 「ゴーストハント」テレビ東京 10/03(火)25:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:10月日時未定
> テレビせとうち:10月日時未定
> テレビ大阪:10月日時未定
> テレビ北海道:10月日時未定
> TVQ九州放送:10月日時未定

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ghosthunt/

原作未読。小野不由美原作のライトノベルで、悪霊シリーズの続編に当たるらしいけど、アニメ版は、いなだ詩穂のコミック版がベースになるのかな?関係ないけど、小野不由美と言えば、「十二国記」の続きはどうなってるんだろう…。

ヤマトナデシコ七変化♥」テレビ東京 10/03(火) 25:30〜 「ヤマトナデシコ七変化♥」テレビ東京 10/03(火) 25:30〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:10/03 26:28〜
> テレビ大阪:10/10 26:05〜
> AT-X:11/16 10:00〜

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yamanade/

原作未読。おそらく、「桜蘭高校ホスト部」に近い、ギャグ寄りの逆ハーレムものだと思うんだけど、キャラデザがおもいっきし女性向けなので、そこが男としてはネック。ただまあ、ワタナベシンイチ監督が、この手のジャンルをどう料理するのかは興味ある。はたして、お約束を貫いて、監督本人の出演はあるのか!?

「RED GARDEN」テレビ朝日 10/03(火)26:40〜 「RED GARDEN」テレビ朝日 10/03(火)26:40〜を含むブックマーク

http://redgarden.jp/

GONZO×トライネットのタッグで贈る、スタイリッシュ鬱アニメ?春のGONZO FESTAでの第一報では、「さよなら、少女たち。」と言うキャッチコピーだった作品。プレスコ方式を採用してるらしい。

ネギま!?」テレビ東京系 10/04(水)17:30〜 「ネギま!?」テレビ東京系 10/04(水)17:30〜を含むブックマーク

> テレビ大阪:10/04 17:30〜
> テレビ愛知:10/04 17:30〜
> テレビ北海道:10/04 17:30〜
> テレビせとうち:10/04 17:30〜
> TVQ九州放送:10/04 17:30〜
> BSジャパン:10/09 18:30〜
> AT-X:10/13 10:30〜

http://www.negima.ne.jp/

新房昭之×SHAFTと言う、「月詠」「ぱにぽにだっしゅ!」コンビによる、新生ネギま。時間帯も夕方枠となり、ボンボンでコミカライズ、カードゲームの企画もあったり、キッズ向けバトルアニメと言う方向を前面に押し出してる。突き抜けてくれるかどうかは、フタを開けてみないとわからないな。

武装錬金」テレビ東京 10/04(水)25:00〜 「武装錬金」テレビ東京 10/04(水)25:00〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:10/04 25:28〜
> テレビ大阪:10/04 25:30〜
> テレビせとうち:10/04 25:58〜
> TVQ九州放送:10/08 26:45〜
> テレビ北海道:10/09 25:30〜

http://www.busourenkin.com/

臓物をぶち撒けろ! 週刊少年ジャンプで連載され、ネット所では局地的に話題になるものの、あえなく打ち切られ、その後、続きが月刊誌に掲載されて何とか完結した作品が、ついにTVアニメ化まで上り詰めて驚き。斗貴子さーん!と叫びたいのは山々ですが、やはり一番の見所はパピヨンか。

スーパーロボット大戦OG 〜ディバイン・ウォーズ〜」テレビ東京 10/04(水)25:30〜 「スーパーロボット大戦OG 〜ディバイン・ウォーズ〜」テレビ東京 10/04(水)25:30〜を含むブックマーク

> テレビ愛知:10/05 26:28〜
> TVQ九州放送:10/10 26:23〜
> テレビせとうち:10/11 25:28〜
> テレビ大阪:10/11 26:05〜
> テレビ北海道:10/17 26:00〜

http://www.suparobo-anime.jp/

たくさん発表されてる「スパロボ」シリーズに登場するオリジナルキャラだけを集めた「スパロボOG」をTVアニメ化。OVA化はされてたけど黒歴史?原作のゲームのシナリオを手掛けている寺田貴信氏自らアニメ版のシリーズ構成も担当。アニメ制作は「うたわれるもの」のOLM TEAM IWASA。SRXチームがメインで主人公はリュウセイらしい。スパロボはゲーム未プレイなんだけど、クスハやゼオラは、まあ、エロ同人で良く見かけるな(笑)。

銀河鉄道物語〜永遠への分岐点〜」CBC 10/04(水)25:45〜 「銀河鉄道物語〜永遠への分岐点〜」CBC 10/04(水)25:45〜を含むブックマーク

> TBS:10/06 26:25〜

http://www.gintetsu.com/

銀河鉄道物語」の続編。時系列的には、「銀河鉄道物語」第1話→「銀河鉄道999」→「銀河鉄道物語」第2話以降→「銀河鉄道物語〜忘れられた時の惑星〜」→「銀河鉄道物語〜永遠への分岐点〜」で正しい?

蒼天の拳」テレビ朝日 10/04(水)26:40〜 「蒼天の拳」テレビ朝日 10/04(水)26:40〜を含むブックマーク

http://www.comicbunch.com/sp/souten-tv/

原哲夫原作、かの有名な「北斗の拳」の続編。情報露出の少なさや遅さと言い、聞こえてくる不穏な噂と言い、同枠前番組「内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎」のある意味ロケットスタートと言い、不安にさせられる要素のオンパレードですが、はたして。

砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2」WOWOWノンスクランブル 10/05(木)18:00〜 「砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2」WOWOWノンスクランブル 10/05(木)18:00〜を含むブックマーク

http://www.vap.co.jp/sasami-club/

1クール間を置いて続編。こっちは「BLACK LAGOON」と違い、第1期は完全に途中で終了状態だったので、普通にストーリーも続きになるかと。

「人造昆虫カブトボーグ VxV」BSジャパン 10/05(木)18:30〜 「人造昆虫カブトボーグ VxV」BSジャパン 10/05(木)18:30〜を含むブックマーク

> アニマックス:10/10 18:30〜

http://www.animax.co.jp/program/program.php3?naiyo=m_jinzokonchu_kabutoborg

タカラトミーの発売する玩具シリーズのTVアニメ化。ゾイドの後追い企画?ついに、男玩販促アニメBS/CSオンリーで放送される時代に…。

護くんに女神の祝福を!」WOWOWノンスクランブル 10/05(木)24:00〜 「護くんに女神の祝福を!」WOWOWノンスクランブル 10/05(木)24:00〜を含むブックマーク

http://www.megadere.com/

電撃文庫ライトノベルが原作。たまに絢子がツンデレというのを目にするけど、それは間違いだと思う。公式サイトでは、ツンデレを超えたメガデレと言う新用語を提唱してますが。未知の新物質『ビアトリス』を使った魔法のようなものを中心に色々な事件に巻き込まれたり、振り回されたりしつつも、護と絢子の超絶バカップルぶりを、生徒会の面々と同じ目線でニヤニヤ視姦する作品。たぶん。

KanonBS-i 10/05(木)25:00〜 「Kanon」BS-i 10/05(木)25:00〜を含むブックマーク

http://www.bs-i.co.jp/anime/kanon/

以前、東映アニメーション制作で一度TVアニメ化された、Keyのデビュー作が、京都アニメーションによって再びTVアニメ化。第1話はTBSアニメフェスタ2006で先行上映済み。今度はサブキャラクターにスポットを当てたエピソードもやるとか。京アニ初の2クール作品ですが、既に1クール分の制作はほぼ終わってる模様。今回京アニが2クールに挑戦してるのは、2クールでも終わりそうにない「CLANNAD」をアニメ化する前哨戦だと、個人的に期待してるんだけどな…。

009-1」TBS 10/05(木)25:25〜 「009-1」TBS 10/05(木)25:25〜を含むブックマーク

> KBS京都:10/06 25:45〜
> CBC:10/13 27:10〜
> BS-i:10/18 26:00〜

http://www.tbs.co.jp/anime/009-1/

石ノ森章太郎原作のエロティックスパイアクション。第1話はTBSアニメフェスタ2006で先行上映済み。ミレーヌホフマン役の釈由美子は、予想外に上手い。注目のおっぱいマシンガンやら、ベッドシーンなどには、オンエア版では黒塗りや暗転、影付きの規制が入るっぽい。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」MBS 10/05(木)25:25〜 「コードギアス 反逆のルルーシュ」MBS 10/05(木)25:25〜を含むブックマーク

> 先行特番:MBS・TBS:09/29 25:55〜
> 北海道放送:10/05 26:10〜
> 中部日本放送:10/05 26:50〜
> TBS:10/06 25:55〜
> 東北放送:10/06 26:15〜
> 静岡放送:10/06 26:15〜
> 中国放送:10/07 26:40〜
> 熊本放送:10/08 26:30〜
> 山陽放送:10/09 26:25〜
> RKB毎日放送:10/10 26:30〜
> BIGLOBE:10/11〜

http://www.geass.jp/

キャラクター原案CLAMPキャラクターデザイン木村貴宏、監督に谷口悟朗、ナイトメアデザインに安田朗や中田栄治が参加と、濃いスタッフが集結した、おそらく今秋新番のアニメオリジナル作品では一番の話題作。「妖奇士」よりも、こっちが土6枠に相応しいような気がするんだけどな。ロボットが登場したり、アニメ誌によっては腐女子向けをアピールしてたり、ありとあらゆる方向に手を出しすぎてる感があるけど、谷口悟朗監督なら、無難に楽しめる熱い作品に期待しても大丈夫だろう。

「銀色のオリンシス」テレ玉 10/05(木)25:30〜 「銀色のオリンシス」テレ玉 10/05(木)25:30〜を含むブックマーク

> メ〜テレ:10/05 26:43〜
> ABC:10/05 26:46〜
> テレビ神奈川:10/09 22:00〜
> チバテレビ:10/10 26:00〜
> 東京MXテレビ:10/10 26:00〜

http://www.toei-anim.co.jp/tv/olynssis/

電撃マ王で連載中のライトノベルTVアニメ化。ただし、概要を読む限り小説版とアニメ版は別の物語で、2つのストーリーが融合して、初めて「銀色のオリンシス」と言う作品になる模様。ようするに、全てを知りたければ、小説もアニメも両方チェックしろと。平井久司×東映アニメーションというレアな組み合わせが見物。

はぴねす!」チバテレビ 10/05(木)25:50〜 「はぴねす!」チバテレビ 10/05(木)25:50〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:10/05 26:15〜
> テレ玉:10/07 25:30〜
> テレビせとうち:10/07 26:00〜
> テレビ大阪:10/07 26:50〜
> テレビ愛知:10/09 26:43〜
> キッズステーション:10/12 24:30〜

http://www.happiness-anime.com/

ういんどみる原作のPSゲームをTVアニメ化。原作は雄真が主人公ですが、TVアニメ版では、雄真と春姫の2人の視点でストーリーを進めるらしい。メインは春姫で確定だろうけど、原作のトゥルールートの要素が盛り込まれるかどうかは不明。原作で多分一番人気のキャラ、オカマちゃんこと準に関しては、今冬発売のPS2版に、準を主役にした番外編アニメが同梱されるとか。

「あさっての方向。」TBS 10/05(木)25:55〜 「あさっての方向。」TBS 10/05(木)25:55〜を含むブックマーク

> BS-i:10/19 24:30〜
> MBS:11/25 26:25〜

http://www.tbs.co.jp/asatteno/

コミックブレイドMASAMUNE連載中の漫画をTVアニメ化。第1話は、TBSアニメフェスタ2006で先行上映済み。願い石の力によって、子供の心のまま大人の体になってしまった妹と、大人の心のまま子供の体になってしまった元カノの、切ない一夏のファンタジー。原作のストックが足りないので、後半はアニメオリジナル展開かな。

すもももももも 〜地上最強のヨメ〜」テレビ朝日 10/05(木)26:40〜 「すもももももも 〜地上最強のヨメ〜」テレビ朝日 10/05(木)26:40〜を含むブックマーク

http://www.tv-sumomo.com/

ヤングガンガン連載作品初のTVアニメ化。序盤のハチャメチャドタバタ展開から、馬仮面が登場する辺りが最高潮で、最近のシリアス展開は賛否両論と聞く。馬仮面の格好は、テレビの放送論理に引っかかりそうな予感。テレビ朝日が文句を言って自主規制されると言う噂も流れてるけど、どうなるだろう?

幕末機関説 いろはにほへと」GyaO 10/06(金)12:00〜 「幕末機関説 いろはにほへと」GyaO 10/06(金)12:00〜を含むブックマーク

http://www.irohanihoheto.jp/

混沌を呼ぶ「覇者の首」と、それを封じる「永遠の刺客」である秋月耀次郎を中心に、歴史上の人物が入り乱れる、架空の幕末を舞台にした、「ボトムズ」の高橋良輔監督最新作。GyaOにて独占配信。

「くじびき♥アンバランス」キッズステーション 10/06(金)24:00〜 「くじびき♥アンバランス」キッズステーション 10/06(金)24:00〜を含むブックマーク

> テレビ神奈川:10/07 26:30〜
> テレ玉:10/10 26:00〜
> チバテレビ:10/11 26:00〜
> テレビ愛知:10/11 26:28〜
> 東京MXテレビ:10/12 25:30〜
> KBS京都:10/12 25:30〜
> サンテレビ:10/12 26:05〜

http://www.kujian.info/

げんしけん」から生まれたスピンオフ企画が、単独TVアニメ化。前作「げんしけん」のTVアニメと同時にアニメ化されたものとは、ストーリーもキャラクターデザインも内容も一新。一応、原作者の木尾士目氏完全監修による新ストーリーがベースのようだけど、ストーリーよりも、新キャラクターデザイン八雲剣豪氏の絵に似てないのが一番ガッカリ。

流星のロックマン」テレビ東京 10/07(土)08:30〜 「流星のロックマン」テレビ東京 10/07(土)08:30〜を含むブックマーク

http://www.capcom.co.jp/ryusei/

ゲーム最新作に合わせて、TVアニメも新シリーズに。

サルゲッチュオンエアー〜 2nd」テレビ東京 10/07(土)08:30〜 「サルゲッチュ 〜オンエアー〜 2nd」テレビ東京 10/07(土)08:30〜を含むブックマーク

http://www.xebec-inc.co.jp/anime/piposaru/

「ぷるるんっ!しずくちゃん」テレビ東京 10/07(土)09:30〜 「ぷるるんっ!しずくちゃん」テレビ東京 10/07(土)09:30〜を含むブックマーク

> AT-X:10/16 10:00〜

http://www.qlia.com/

絵本が原作。癒し系マスコットキャラ?

家庭教師ヒットマンREBORN!」テレビ東京 10/07(土)10:30〜 「家庭教師ヒットマンREBORN!」テレビ東京 10/07(土)10:30〜を含むブックマーク

http://www.j-reborn.com/

週刊少年ジャンプ連載中の漫画をTVアニメ化。ジャンプは読んでるけど、スルーしてた作品なので、内容は良くわからず。結構人気高かったんですね。

天保異聞 妖奇士」TBS/MBS系 10/07(土)18:00〜 「天保異聞 妖奇士」TBS/MBS系 10/07(土)18:00〜を含むブックマーク

http://www.ayakashiayashi.com/

BLOOD+」の後番、土6枠の新作は、BONESのオリジナル作品。しかし、キャラクターデザインもキャラクターの設定も濃すぎてウホッな印象があるし、どんな視聴者層をターゲットにしてるのか謎。ストーリー自体は、特殊な能力を持った主人公達が、化け物を退治していく、時代劇風SFファンタジーなんだろうけど。

地獄少女 二籠」アニマックス 10/07(土)19:30〜 「地獄少女 二籠」アニマックス 10/07(土)19:30〜を含むブックマーク

> 東京MXテレビ:10/07 22:00〜
> MBS:10/07 25:55〜
> キッズステーション:10/10 24:00〜
> CBC:10/12 27:20〜

http://www.jigokushoujo.com/

能登麻美子フューチャー鬱アニメ第二弾。普通に1話完結オムニバス形式で続けられるだろうけど、柴田親子の物語は第一期で完結してるので、今回は柴田親子にちゃんと出番はあるんだろうか?

史上最強の弟子 ケンイチ」テレビ東京 10/07(土)24:55〜 「史上最強の弟子 ケンイチ」テレビ東京 10/07(土)24:55〜を含むブックマーク

http://websunday.net/rensai/kenichi.html

週刊少年サンデー連載中のトンデモ格闘漫画をTVアニメ化。浮き乳首。アニメ制作はトムスだし、枠も同じだし、普通に「武龍クオリティの予感。

少年陰陽師」テレビ神奈川 10/07(土)25:00〜 「少年陰陽師」テレビ神奈川 10/07(土)25:00〜を含むブックマーク

> 関西テレビ:10/07 25:00〜

http://seimeinomago.net/

角川ビーンズ文庫の看板作品が満を持してTVアニメ化。少女向け陰陽師モノ。「陰陽師」がブームになった時に、これもアニメ化の企画が出ていたらしいですが、大人の事情で延びに延びて、ようやく実現した模様。主人公は、かの有名な安倍晴明の後継者と言う設定。

乙女はお姉さまに恋してる」テレビ神奈川 10/07(土)24:30〜 「乙女はお姉さまに恋してる」テレビ神奈川 10/07(土)24:30〜を含むブックマーク

> チバテレビ:10/08 23:30〜
> サンテレビ:10/09 24:00〜
> 東京MXテレビ:10/09 25:30〜
> キッズステーション:10/10 24:30〜
> KBS京都:10/11 25:30〜

http://www.starchild.co.jp/special/otome/

キャラメルBOX原作のPCゲームをTVアニメ化。原題は「処女はお姉さまに恋してる」で読みは同じ。原作での学校名は恵泉女学院だったが、類似した学校が実在するため変更された。主人公の宮小路瑞穂は歴とした男だけど、祖父の遺言により女子校に通う羽目に。「マリみて」と「ストパニ」を足して2で割って、主人公を女装した男に変えた感じ。原作の声優は総入れ替え、しかも、スタチャのお抱え声優ユニット「Aice5」がねじ込まれた事を原作シナリオライターが日記で暴露したことで、大荒れになったのが記憶に新しい。

「Gift 〜ギフト〜 eternal rainbow」テレビ神奈川 10/07(土)28:25〜 「Gift 〜ギフト〜 eternal rainbow」テレビ神奈川 10/07(土)28:25〜を含むブックマーク

> AT-X:10/23 09:30〜
> BS朝日:10月深夜
> KBS京都:10月深夜
> テレビ神奈川:10月深夜
> 東京MXテレビ:10月深夜
> 信越放送:10月深夜
> 奈良テレビ:10月深夜
> 熊本放送:10月深夜
> 群馬テレビ:10月深夜
> 福井テレビ:2007年1月深夜

http://www.gift-er.com/

1クール、実写ドラマに明け渡された『アニメ魂』枠が、アニメ枠として再開。アニメ復帰第1弾は、MOON STONE原作のPCゲームのTVアニメ化。アニメーション制作は「うたわれるもの」のOLM TEAM IWASAですが、「スパロボOG」と同時制作で、岩佐がく氏が以前日記に書いてた内容からすると、ちょっと不安。でも、こっちは田中基樹氏が入ってるので、「スパロボOG」の方が危険信号っぽい。今秋6本あるエロゲー原作では、唯一原作未プレイ。

働きマン」フジテレビ 8月 10/12(木)24:45〜 「働きマン」フジテレビ 8月 10/12(木)24:45〜を含むブックマーク

> 東海テレビ:10月深夜
> 関西テレビ:10月深夜
> テレビ西日本:10月深夜
> 新潟総合テレビ:10月深夜

http://www.hataraki-anime.com/

週刊モーニング連載、安野モヨコ原作の漫画をTVアニメ化。『ノイタミナ』枠最新作。一心不乱に仕事に生きる女性の格好良さを描いた作品?

「バーテンダー」フジテレビ 10/14(土)26:25〜 「バーテンダー」フジテレビ 10/14(土)26:25〜を含むブックマーク

http://www.bartender-tv.com/

スーパージャンプ連載中の漫画をTVアニメ化。天才バーテンダーと客とのカウンター越しの、お酒にまつわる小物語を描くスタイリッシュアニメ。カクテルなどお酒やバーの知識に詳しくなれるかも?

「祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン」テレビ朝日 10/15(日)06:30〜 「祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン」テレビ朝日 10/15(日)06:30〜を含むブックマーク

http://bikkuri-man.mediagalaxy.ne.jp/hikariden/

悪魔VS天使シールのルーツがわかる新キャラと復刻キャラのシールが入った「ひかり伝」シリーズをベースに、ビックリマン21周年記念作品としてTVアニメ化。ビックリマンの名前を聞く度に、未だにロッチを思い出す。

結界師」日本テレビ系 10/16(月)19:00〜 「結界師」日本テレビ系 10/16(月)19:00〜を含むブックマーク

http://www.kekkaishi.jp/

週刊少年サンデー連載中の妖怪バトル漫画をTVアニメ化。わりと地味で、それなりに鬱な作品。キャラクターデザインが、ちょっと下ぶくれ系っぽくて、余計地味にしてるような。読売テレビ・日本テレビの月曜ゴールデンタイムは、「結界師」と「コナン」の連続放送でサンデーアワーに。

「魔法食堂チャラポンタン」WOWOWスクランブル 11/01(水)08:08〜 「魔法食堂チャラポンタン」WOWOWスクランブル 11/01(水)08:08〜を含むブックマーク

http://www.wowow.co.jp/anime/charapontan/

奏光のストレインWOWOWノンスクランブル 11/01(水)24:00〜 「奏光のストレイン」WOWOWノンスクランブル 11/01(水)24:00〜を含むブックマーク

http://www.s-strain.jp/

スタジオ・ファンタジアが放つ、SF学園ドラマ。「君が望む永遠」の渡邊哲哉×「CCさくら」「GA」の藤田まり子コンビ。少女・セーラは、亜光速兵器・ストレインのリーズナー。最愛の兄と再会するために努力してきたが、偶然再会した兄は寝返っていて、しかも攻撃を受け、リーズナーとしての能力を失ってしまう。過酷な運命に翻弄される少女の未来は?月刊ドラゴンエイジにて、ロッティが主役のコミック版が先行連載中。

「TOKYO TRIBE 2」WOWOWスクランブル 11/11(土)25:00〜 「TOKYO TRIBE 2」WOWOWスクランブル 11/11(土)25:00〜を含むブックマーク

http://www.tt2-anime.com/

ファンション誌で連載されていた井上三太原作の漫画をTVアニメ化。「ナデシコ」「ステルヴィア」の佐藤竜雄監督が手掛ける。

MAJOR 3rd season」NHK教育 12月(土)18:00〜 「MAJOR 3rd season」NHK教育 12月(土)18:00〜を含むブックマーク

http://www3.nhk.or.jp/anime/major/

第三期。ほぼアニメオリジナル展開?それとも、2nd seasonのラストから何事もなかったように、原作ベースの話に復帰?

聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 後章」スカパー! 12月 日時未定 「聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 後章」スカパー! 12月 日時未定を含むブックマーク

http://www.toei-anim.co.jp/sp/seiya/

前章のみで止まっていたOVAシリーズの後章を、CSスカパー!にて先行放送予定。

----------

2006-09-12

[]「うたわれるもの」第24話 「うたわれるもの」第24話を含むブックマーク

・我らは終わらない戦いを続けなければならないのだ。なあ、我が半身よ。 … ディー

・どうして私を選んでくれなかったの?バイバイ、もう一人のお父様。 … ムツミ

このセリフと、ディーがゲンジマルを葬ったとき一瞬現れた姿を考えれば、ディーの正体にも自ずと気付く頃合い。Aパートのクンネカムン侵攻作戦は豪快に圧縮したなあ。完全に、ディーとゲンジマル、クーヤの物語に焦点を絞った構成。潔いと言えば聞こえは良いけど、あれだけ強かったアヴ・カムゥが一般兵に制圧されていたり、死体改造の伏線を張ってたのに放置されたカンホルダリとか、弱すぎる仮面兵とか、描ききれなかった部分は、ゲーム版をプレイして補完して下さい、と割り切ってる感じ。ディーの計らいで、一気に城まで転移したハクオロ達に、残りのメンバーが追い付くのも早すぎだし。狂ったハウエンクアは良いとして、ヒエンは見せ場をほとんど削られてしまったな。ハクオロとしての自我を保ったまま、ウィツァルネミテアの力を使い、ハウエンクアとヒエンを圧倒するハクオロ。ディー自身がハクオロと戦う事は許されないらしく、代わりとして、ついにカミュの内から呼び覚まされるムツミ。これで役者は揃った!ムツミの存在は、前回のハクオロの回想シーンで、実験体63号とアイスマンのテレパシー会話を入れておけば、もう少し分かり易くなってたかも。ディーと契約していたゲンジマルは、ディーに一太刀浴びせるもバラバラの肉片に…。それを目の辺りにしたクーヤは精神崩壊そして幼児退行・゚・(ノД`)・゚・ 更に追い打ちをかけるように、ムツミが『浄化の炎』を発動し、クンネカムン皇都炎上。力で全土統一を目論んだ国の末路は、想像を絶する悲惨なものとなりました。オンカミヤリュー族最大の禁術、攻撃衛星『アマテラス』への強制介入によるサテライトレーザー『浄化の炎』の演出がちょっと期待外れ。オープニングの方が格好良かったのに。破壊力も弱まって見える。次回はラス前、全ての謎の一挙ネタバレ回ですね。

[]「コヨーテ ラグタイムショー」第11話 「コヨーテ ラグタイムショー」第11話を含むブックマーク

次 回 完 結。やっぱ、ギャグアニメだったんだな、これ。アンジェリカさんは三十路。アンジェリカが、今更過去話を始めたけど、ダイヤモンドヘッド事件の波乗りミスターには笑った。あの規模の津波、一体何人死んだんだよ!ミスター、大量殺人者じゃねーか。あの位置でミスターの顔を見られたアンジェリカも、確実に巻き込まれてると思うぞ。ブルースの遺産が、フランカとの思い出映像(サイレント)なのは、まあお約束通りで。フランカにキスして貰ったカタナは、微妙に死亡フラグ立てたっぽいが、この作品、死にそうで死なないからな。このままだと、九月だけマジ無駄死に。

2006-09-11

・「銀色のオリンシス」テレビ神奈川 10/02(月)22:30〜

・「乙女はお姉さまに恋してる」テレビ神奈川 10/07(土)24:30〜

・「Gift 〜ギフト〜 eternal rainbow」テレビ神奈川 10/07(土)28:25〜

・「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」テレビ神奈川 10/08(日)25:30〜

以上、テレビ神奈川の番組表より。予想通り「あけるり」は、アニメ誌に掲載されてる日より1週間遅れ。チバテレビやKBS京都、サンテレビも同じだろうから、「あけるり」は、やっぱりBS-iが最速っぽいな。

[]「EVE〜new generation〜」 「EVE〜new generation〜」を含むブックマーク

この作品は、「EVE」のキャラクターを使った、「infinity」シリーズ最新作だ。管野ひろゆき剣乃ゆきひろ)氏のファンであり、打越鋼太郎氏のファンでもある自分としては、かなり楽しめました。もちろん、10時間ちょっとで終わってしまうシナリオのボリューム不足、結果的にはコマンド総当たり形式でしかない意味無しのディティクティブシステム、C'sware作品の伝統とも言えるアニメパートムービーが無い、橋本タカシ氏はキャラクターデザインのみで本編の原画にはほとんどノータッチ、キャラクターの性格に違和感、氷室がちょい役すぎ、等々不満点も多いのですが、「EVE burst error」を除く、今までの「EVE」シリーズの中では、一番出来が良かったのは確かだと思う。DXパックのコラボレーションブックによると、「EVE ZERO」と「EVE burst error」だけが正史で、他のシリーズは設定上無かった事にされてるっぽい。「EVE burst error」では、マルチサイトシステムの特性を活かした問題の解決を取り入れてたんだけど、今回のマルチサイトシステムそのものをトリックとして使うという、「Ever17」の第3視点を彷彿とさせるギミックは、まさに打越氏のお家芸。ただ、そっちの辻褄を合わせるために、他の部分で何ヶ所か謎解きが手抜きになってしまってるのが残念。例えば、小湊がまりなに殺されると電話してきたのが、単に変声機を使っただけとか、1年前の事件で実はアルトが生きてた事を、記憶を消されたわけでも無いまりなが知らなかった事とか。乃依の変装も少し無理があるし。耳以外原形を留めないほど顔を殴られ、腹を切り裂かれて、臓物を犬に食われていたアルトが、たった1年であそこまで回復してる事にもビックリだが(笑)。でも、エフィが初海の死体の事を最後にぼかしていたので、1ヶ月前に末期ガンで死んだと言うのは嘘で、初海が自らアルトに臓器などを提供したと考えるのが一番妥当な気がした。それから、事態が激しく動くため、キャラ同士の掛け合いをじっくりと堪能できるエピソードが少なかったので、良いキャラが揃ってるだけに物足りなく感じてしまったよ。クライマックスの乃依の死体を見た時は一瞬頭が真っ白になったけど、後味の良い爽やかなエンディングには感動。今までの「EVE」シリーズは、総じて悲しい結末を迎えてたので、これだけでも相当の価値がある。もし次回作があるならば、このまま「Lost One」と「TFA(ADAM)」は黒歴史にして、「NG」のキャラ達も再登場する続編を希望。

[]「とらドラ3!」 「とらドラ3!」を含むブックマーク

『竜児は私のだぁぁぁぁぁーーーーっっ!誰も触るんじゃ、なぁぁぁぁぁーーーーいっっ!!』

今回はこれに尽きる。そうだろ?>arl

正直、亜美はストーカー問題が解決したら、モデル業に復帰して帰ってしまう使い捨てキャラだと思ってました。それが、まさか物語を動かす上で欠かせないキャラになるとは。腹黒キャラにも慣れてきて、むしろ愛着が沸いてきたというか、竜児と亜美って、結構気の合う、お似合いなのではないか?とも思えてきた。特に、自販機のシーンが良い。今回の大河の怒り方は、最後の最後まで理不尽で、本心の裏返しだと頭では理解していても、さすがに竜児が哀れすぎだったな。あと、みのりんは絶対中の人がいるよね。描写が、とてもじゃないけど、女子高生のヒロインとは思えない(笑)。まあ、そんな所が大好きなのですが。

[]「ゼロの使い魔」第11話 「ゼロの使い魔」第11話を含むブックマーク

某デ○ベに比べたらマシとはいえ、酷いダイジェストを見た。まあ、ダイジェストと言うよりも、1話で終わらせるようにシナリオを改変していて、原作の要素を掻い摘んだだけのほぼオリジナルになってたけど。第4話を除けばまあまあ良い感じだったのに、クライマックス目前でこの体たらくでは、さすがにガッカリさせられるなあ。尺が足りないから、敵が律儀に全部解説してくれるのが泣ける。…いや、敵に限ったことじゃないな。デルフリンガーも、わざわざカットインしてまで、ガンダールヴの力の源を説明してくれてたし。クロムウェルも、そんな近くの柱の影で怪しい行為してるなよ(笑)。ウェールズの扱いも酷い。結局、サイトはウェールズと結婚式場で数秒間顔を合わせただけ…。戦争の話にしたって、これまで大した描写も無かったのに、唐突にレコンキスタとか出てきても、切羽詰まった緊張感がほとんど感じられない。サイトとルイズの心理描写も足りてないから、最後にサイトがルイズにキスした時の心情も分かり難いし。一応サイトのキスをルイズが気付いてて黙認したから、次回のケンカで「キキキ、キスしたくせに!」が聞けそうなのが唯一の救いか。

[]「N・H・Kにようこそ!」第10話 「N・H・Kにようこそ!」第10話を含むブックマーク

なんだ、山崎の修羅場は見せてくれないのか。アパートの直ぐ側で、岬ちゃんが覗きホーダイだったのはわかるが、引きこもりなら引きこもりらしく、自分のプライバシーぐらい隠そうよ。まあ、佐藤君が大学に入ったばかりで、まだ引きこもってない時からチェックしてたんだろうけど。アニメ版の佐藤君と岬ちゃんは、どうしてもラブコメ方向に持って行きたいようだ。そろそろ折り返し地点なのに、コミック版のような悲惨な状況に陥る気配がないし。1クール目と2クール目で、もの凄い落差を付けるのかもしれないが。

[]「おとぎ銃士 赤ずきん」第11話 「おとぎ銃士 赤ずきん」第11話を含むブックマーク

やっぱり、りんごがメインになると面白いなあ。精神的に一番真っ当な“人間”だからだろうけど(笑)。ファンタジー世界での色恋沙汰は実に美味しいネタ。このまま、りんごvs黒雪vsグレーテルの三つ巴展開が白熱してくれると、個人的にはとっても嬉しいのですが、そうなると、ますます赤ヘルメットさんの存在理由が希薄になってしまうわけで…。今回のりんごのツンデレっぷりは素晴らしいなあ。ツンデレ釘宮理恵の図式が完全に確立したと言っても良い。余談だけど、今後のツンデレヒロインを、釘宮理恵高橋美佳子のどちらが射止めるか注目したい。ところで、グレーテルでさえ騒ぎが起こらないように配慮してたのに、問答無用で戦闘を始める三銃士たちはマジ自重。血の気が多すぎだ。

[]「BLACK BLOOD BROTHERS」第1話 「BLACK BLOOD BROTHERS」第1話を含むブックマーク

最近、富士見ファンタジア文庫フルメタ以外ほとんど追いかけてないので、ご多分に漏れずこれも原作未読。ドラゴンマガジンの特集記事とかはチェックしてるから、事前情報ゼロと言うわけでは無いのですが。冒頭の戦いは、良くあるクライマックスを第1話の最初に見せる手法かと思ったんだけど、どうやら普通に過去の話だったようで。主人公のジローは、過去の戦いで、かつての仲間だったカーサの裏切り(?)で恋人を失い、それから10年経って、今回の船のエピソードに繋がってくる?吸血鬼が普通に認知されてる世界の仕組みが今一つ良くわからなかった。弟のコタロウが重要なキャラだと言うことは、何となく察しは付いた。戦闘シーンは、目新しさこそ無いものの良い出来。兄弟のコミカルなやり取りも面白かったけど、全12話で原作の1〜3巻をやるらしいから、終始シリアスに偏った展開になるんだろうなあ。

2006-09-08

[]TVA「くじびきアンバランス」放送局と放送日時が決定しました! TVA「くじびきアンバランス」放送局と放送日時が決定しました!を含むブックマーク

キッズステーション最速。KBS京都やサンテレビは、アニメ誌に載ってる日より1週遅れ。「おとボク」も同じだろうな。

2006-09-07

多忙。今日はメインの更新休止。

灼眼のシャナ」最新刊の挿絵で、シャナB地区が解禁されてて驚く。それはさておき、先に「とらドラ3!」から読む。

下記にある放送局、放送日時情報は、アニメージュアニメディアの10月号に掲載されていた確定分のみです。

[]時雨沢恵一キノの旅」劇場版アニメ制作決定! 時雨沢恵一「キノの旅」劇場版アニメ制作決定!を含むブックマーク

アニメ化は3度目、映画化は2度目。前回の「キノの旅〜何かをするために〜」は、単館上映だったけど、今度はどうだろう?劇場版「灼眼のシャナ」と同時上映だったりして?

[]TVA「SHUFFLE!MEMORIES」チバテレビほか全国U局系にて今冬放映開始予定。 TVA「SHUFFLE!MEMORIES」チバテレビほか全国U局系にて今冬放映開始予定。を含むブックマーク

> 原作:Navel
> 原案イラスト:西又葵・鈴平ひろ
> 企画:伊藤敦
> 監督:細田直人
> 脚本:鈴木雅詞
> キャラクターデザイン総作画監督:平山英嗣
> 音楽制作:ランティス
> アニメーション制作:アスリード
> 土見稟:杉田智和
> リシアンサス:あおきさやか
> ネリネ永見はるか
> 芙蓉楓:後藤邑子
> 時雨亜沙伊藤美紀
> プリムラ:ひと美
> 麻弓=タイム:井上美紀
> 緑葉樹:萩原秀樹
> カレハ:日向裕羅
> 紅薔薇撫子:竹間千ノ美

シア、ネリネ、楓、亜沙、プリムラ、5人の少女たちをフューチャーした総集編仕立てのシリーズで、OPとEDが新しくなり、新作オリジナル話も登場の予定。

[]TVA「はぴねす!」続報。 TVA「はぴねす!」続報。を含むブックマーク

アニメ版は、雄真と春姫の2人の視点でストーリーを進める。あと、PS2版「はぴねす!でらっくす」には、渡良瀬準を主役にした、TVアニメ本編とは別の番外編アニメを同梱。

[]「エヴァンゲリオン 新劇場版」前編、中編、後編、最終話の4部作にて製作決定。'07年初夏、前編公開予定。 「エヴァンゲリオン 新劇場版」前編、中編、後編、最終話の4部作にて製作決定。'07年初夏、前編公開予定。を含むブックマーク

> 総監督庵野秀明
> 監督:鶴巻和哉
> キャラクターデザイン貞本義行
> メカニックデザイン:山下いくと
> アニメーション制作:カラースタジオ

前編のシナリオは庵野秀明氏、絵コンテは樋口真嗣氏。物語の時間軸はTVシリーズと同じ、ただし、内容はリメイクでも作り直しでもない新作。膨大な新設定を追加。

[]TVA「恋する天使アンジェリーク」第2シリーズ「恋する天使アンジェリーク 〜かがやきの明日〜」放送決定。 TVA「恋する天使アンジェリーク」第2シリーズ「恋する天使アンジェリーク 〜かがやきの明日〜」放送決定。を含むブックマーク

2007年1月より、キッズステーションほかU局系にて放映予定。

[]TVA「祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン」10月15日(日)テレビ朝日にて放映スタート。 TVA「祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン」10月15日(日)テレビ朝日にて放映スタート。を含むブックマーク

> シリーズディレクター:古雅豪
> キャラクターデザイン青山充
> シリーズ構成:隅沢克之
> アニメーション制作:東映アニメーション

[]TVA「少年陰陽師」関西テレビほかにて10月放送スタート。 TVA「少年陰陽師」関西テレビほかにて10月放送スタート。を含むブックマーク

> テレビ神奈川:10月7日(土)25:00〜

[]TVA「蒼天の拳」テレビ朝日にて10月4日(水)26:40〜放送スタート。 TVA「蒼天の拳」テレビ朝日にて10月4日(水)26:40〜放送スタート。を含むブックマーク

[]TVA「聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 後章」12月よりスカパー!にて放送スタート。 TVA「聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 後章」12月よりスカパー!にて放送スタート。を含むブックマーク

[]アニメ「まなびストレート!」続報。 アニメ「まなびストレート!」続報。を含むブックマーク

監督:チームまなび部屋(各演出陣・アニメーションプロデューサーの話し合いのより監督業務を行うチームを結成するという新しいシステム)

[]TVA「ぷるるんっ!しずくちゃん」続報。 TVA「ぷるるんっ!しずくちゃん」続報。を含むブックマーク

> しずくちゃん:伊東みやこ
> うるおいちゃん:柚木涼香

[]TVA「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」続報。 TVA「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」続報。を含むブックマーク

> チバテレビ:10月1日(日)24:30〜
> KBS京都:10月1日(日)25:15〜
> テレビ神奈川:10月1日(日)25:30〜
> サンテレビ:10月4日(水)26:05〜
> 東京MXテレビ:10月10日(火)25:30〜

[]TVA「乙女はお姉さまに恋してる」続報。 TVA「乙女はお姉さまに恋してる」続報。を含むブックマーク

> KBS京都:10月4日(水)25:30〜
> テレビ神奈川:10月7日(土)24:30〜
> チバテレビ:10月8日(日)23:30〜
> サンテレビ:10月9日(月)24:00〜
> 東京MXテレビ:10月9日(月)25:30〜

[]TVA「銀色のオリンシス」続報。 TVA「銀色のオリンシス」続報。を含むブックマーク

> ABC朝日放送:10月5日(木)26:46〜
> 東京MXテレビ:10月10日(火)26:00〜

[]TVA「BLACK LAGOON The Second Barrage」続報。 TVA「BLACK LAGOON The Second Barrage」続報。を含むブックマーク

> テレビ神奈川:10月3日(火)25:45〜
> 長崎文化放送:10月4日(水)26:45〜
> チバテレビ:10月7日(土)26:35〜
> 仙台放送:10月9日(月)25:59〜
> KBS京都:10月開始日未定(火)25:30〜
> あいテレビ:10月開始日未定(木)25:55〜

[]TVA「くじびき♥アンバランス」続報。 TVA「くじびき♥アンバランス」続報。を含むブックマーク

> KBS京都:10月5日(木)26:00〜
> サンテレビ:10月5日(木)26:05〜
> チバテレビ:10月11日(水)26:00〜

[]TVA「009-1」続報。 TVA「009-1」続報。を含むブックマーク

> KBS京都:10月6日(金)25:45〜

[]TVA「マージナルプリンス 〜月桂樹の王子達〜」続報。 TVA「マージナルプリンス 〜月桂樹の王子達〜」続報。を含むブックマーク

> 東京MXテレビ:10月4日(水)26:00〜
> チバテレビ:10月開始日未定(金)26:25〜

[]TVA「らぶドル 〜Lovely Idol〜」続報。 TVA「らぶドル 〜Lovely Idol〜」続報。を含むブックマーク

> サンテレビ:10月2日(月)26:10〜
> テレビ神奈川:10月7日(土)25:30〜

[]TVA「サルゲッチュオンエアー〜 2nd」テレビ東京系『おはコロシアム』内にて10月7日より放送スタート。 TVA「サルゲッチュ 〜オンエアー〜 2nd」テレビ東京系『おはコロシアム』内にて10月7日より放送スタート。を含むブックマーク

[]おかゆまさき撲殺天使ドクロちゃん」ふたたび漫画化が決定なのだ! おかゆまさき「撲殺天使ドクロちゃん」ふたたび漫画化が決定なのだ!を含むブックマーク

電撃マ王にて連載予定。作画は桐野霞氏。

2006-09-06

[]「新世紀エヴァンゲリオン 新劇場版」前編、中編、後編、最終話の4部作にて製作決定。2ch)(画像「新世紀エヴァンゲリオン 新劇場版」前編、中編、後編、最終話の4部作にて製作決定。(2ch)(画像)を含むブックマーク

以前のタレコミ情報では、TVシリーズの総集編3部+完全新作の全4部作という話だったけど、4部全てが新作という位置付けらしい。続編でもリメイクでもないとか。タレコミ情報を頂いた時は、正直まゆつば情報だと思ってたんだけど、本当に4部作で再映画化だったとは。

あにまにあっくすさんの所に大きなスキャン画像。

[]ニュータイプ10月号早売り情報。2chニュータイプ10月号早売り情報。(2ch)を含むブックマーク

WOWOWのディレクターズカット版、総集編仕立て+完全新作?「SHUFFLE!MEMORIES」が今冬放送とか。

2006-09-05

[]「うたわれるもの」第23話 「うたわれるもの」第23話を含むブックマーク

ハクオロと同じ声で、仮面を付けていて、記憶を失っていて、アイスマンと呼ばれている謎の男、エルルゥと同じ声で、エルルゥの面影を持つ実験体3510号・ミコト、ホログラム映像で登場した研究者らしき人物・ミズシマさん。かなり早いタイミングで、一気に物語の核心に迫る回想を出してきたな。このアレンジなら、終盤のシナリオの唐突感を和らげて、クライマックスが詰め込みすぎにならず、分かり易くする効果がありそう。正直、原作をプレイした身としては、ミコトが出てきただけで早くも涙腺がゆるんでしまうのですが…。今までもハクオロとエルルゥの関係に重点を置いてたのは確かだけど、今回は完全に2人のみに焦点を絞って進めた感じ。全てを捧げるというウィツァルネミテアの契約を思い出し、自分がハクオロを慕う心すらもまやかしなのではないかと思い悩むエルルゥを、実は最初からハクオロがウィツァルネミテアであることを知った上で監視していたと暴露したウルトリィが、神様の契約でも心までは縛れないと諭す。アニメ版のエルルゥの葛藤は、どんな事があってもハクオロと自分を信じていた原作のエルルゥと少し違う部分。サハラン島でのワーベ救出作戦は丸々カット。あと、なぜかゲンジマルが忠誠心を見せるためにサクヤの足の腱を切って、ハクオロの室に入れようとするエピソードもカット。と言うことは、アニメ版だとサクヤは最後まで五体満足?ゲンジマルが1人でアヴ・カムゥ4体を圧倒するシーンは、もう少し迫力が欲しかった。弱点の脇腹と関節を狙ってる事は描写されてたけど。次回は、ワーベから賢大僧正(オルヤンクル)の座を譲り受けたウルトリィの命を受けて合流したトゥスクル連合軍vsクンネカムン最終決戦。そしていよいよ、カミュの覚醒とサテライトレーザー発動か。第24話『滅びゆくもの』、第25話『太古の夢跡』、第26話『うたわれるもの』…ギリギリのペースかな?

[]「コヨーテ ラグタイムショー」第10話 「コヨーテ ラグタイムショー」第10話を含むブックマーク

ミスターアンジェリカラブロマンス逃避行。アンジェリカは、ミスターの血縁か何かで、そこに何らかのドラマが盛り込まれてるだろうと予想してたんだけど、結局、追いかけてるうちにミスターのことが好きになってしまったって言う、ありがちなパターン?前回、五月を三月が見つけた緊迫感ある引きをしたのに、その直後のやり取りは華麗にスルーされてしまった。五月は良いヤツになったなあ。しかし、アンジェリカに手を貸すのは、今回復活して直ぐではなく、もう少しタメを作ってからの方が良かったのに。

2006-09-04

ニュータイプ10月号のCMによると、巻頭特集で「新世紀エヴァンゲリオン」独占取材、表紙には、『REBUILD OF EVANGELION』とあった。REBUILD?

[]TVA「マージナルプリンス〜月桂樹の王子達〜」公式サイトプレオープン。 TVA「マージナルプリンス〜月桂樹の王子達〜」公式サイトプレオープン。を含むブックマーク

テレ玉、チバテレビ、テレビ神奈川ほかにて。公式サイトにはOP/ED曲情報あり。

[]「ゼロの使い魔」第10話 「ゼロの使い魔」第10話を含むブックマーク

ルイズの許婚にして、26歳ロリコン貴族、通称「ゼロの使い魔」のヤムチャ?こと、ワルドさんが颯爽と登場。実際は、ルイズの才能に気付いていて、許婚を口実にその力を利用する気満々な、あからさまな悪役なのですが。フーケとも連んでるし。サイトは、嫉妬と言うよりも、自分が言ったセリフが無意味に思えて、自分なんてルイズにとって必要ない存在じゃないかと悔しがってる部分の方が強く出てるようだ。ここに来て、ようやく『ガンダールヴ』の設定ネタバレ。それは、ありとあらゆる武器を扱える、伝説の使い魔。ただし、武器として作られたものに限るので、飾り物として作られた金ピカ剣は使えなかった。やっぱり、あの剣は装飾品という事になってたのか。サイトが『ガンダールヴ』なので必然的に、ルイズが、失われた伝説の系統『虚無』の担い手である事もバレバレだ。それと、結構早めに“ガソリン”の伏線も入れてきたね。ゼロ戦のタンクにこびり付いていた残りカスを分析して精製した原作よりも、現物がちゃんと残ってたアニメ版の方が確実性はあるかも。ワルドとサイトの対決シーンは、結構良かったんじゃないかな。素早いだけで動きは素人、というのが上手く表現できてたと思うし。今回は、ルイズの揺れる心の動きが顕著に表れてた。ワルドには照れまくりなのに、サイトには相変わらずの態度。にも関わらず、聞かれてもいないのにサイトに言い訳をしてみたり、エッチの最中に別の男の名前を呼ぶが如くに、キス目前でサイトの名前を呟いてみたり、普通とは真逆の反応こそがツンデレの真骨頂だな。そう言えば、パンツのヒモが切れる伏線も入れてたけど、あの素敵エピソードをやってくれるの?

[]「N・H・Kにようこそ!」第9話 「N・H・Kにようこそ!」第9話を含むブックマーク

なんだこのラブコメ展開。佐藤君と岬ちゃんが、普通に良い雰囲気になってるのはどういう事だ。原作小説はよく知らないからともかく、コミック版の岬ちゃんとも少し違ってきてる気がする。飲み会の席で一人息巻いてる山崎は、あー、クラスに一人はこんなヤツいるよねー、って感じだが、エロゲー制作はそれなりに進んでるようだし、佐藤君のエロ妄想は相変わらずエロいし。今回が、この作品の中のキャラ的には、幸せの絶頂になるんだろうな。次回は早速不穏な空気が。やっぱり、一度は美味しい夢を見させてから、どん底に叩き落とすのがセオリーだよね(笑)。

[]「おとぎ銃士 赤ずきん」第10話 「おとぎ銃士 赤ずきん」第10話を含むブックマーク

ファンダヴェーレ編になってから、物語の対象年齢が時間帯相応になったような。りんごと駄犬が既に名(迷?)コンビの域に達してる件について。りんごはツッコミ担当かと思ってたけど、ボケも十分イケる。むしろ可愛い。今回はいばら担当回か。いばらは結構毒舌キャラだな。真っ先に千年蕾の正体に気付いてたのはわかったけど、寡黙な策士は仲間にも勘違いされる、そんな良くある話。とりあえず、仮にも村の守り神だったのに、姿が変わったのを見てから、松明を握って焼き殺そうと一致団結するまでが早すぎですよ、あの村人たち。次回予告の赤ヘルメット認定には笑った。

2006-09-01

[]祝!10周年「AIKa」公式サイトオープン! 祝!10周年「AIKa」公式サイトオープン!を含むブックマーク

リマスターボックス情報などを公開。

[]▼WebClap/Formレス ▼WebClap/Formレスを含むブックマーク


うたわれるもの関係

うたわれるもの22話ですが、原作未プレイ組としては今回は本当に感想書くのが難しいストーリーでした。
>今話は大きなネタバレ回でしたが、一つの謎が明かされると
>今度はそれに伴った新たな疑問が浮かんでしまうといったような感じです。
>正直言ってcyanさんの感想というか解説を見て補完しないと、付いていけるかどうか分かりません。
>と言ってもこの作品が現在放映中のアニメのなかでトップクラスの出来である事は疑い様の無い所ですが。
>今回まで見て自分が抱いた疑問点を挙げさせて貰いますと、まずこの世界は未来を描いていると思われますが、
>あの研究室のシーンからどのくらいの時間が経過しているのか?
>何故人間が獣耳や尻尾のある亜人間になってしまったのか?
>アヴ・カムゥはいつ誰が作ったのか?吸血衝動を持つカミュには今とは別の真の姿というのがあるのか?
>今回遂にハクオロの正体が明かされましたが、最大の鍵を握る人物と思われるディーの正体は?
>残り4話でこれらの疑問や伏線が全て回収されるのか不安ではありますが、期待して見守りたいと思います。

それらの疑問は、最終回までに全て明かされるはずです。残り4話の情報量はハンパじゃないかも。原作プレイした当時も、初回プレイでは理解できない部分が沢山あったので、尺の足りないアニメ版だと、もっと難解で、腑に落ちない部分も残りそう。

>うたわれAパートラストでEVAを思い出した人〜。ノ
>瞳とか暗転に叫びとか。血の雨を浴びるところとか
>…また衝撃の事実ばかりで理解がついてこない未プレイ組
>全てのカタルシスはまだ〜?

エヴァベターマンですかね。カタルシスを感じるかどうかというなら、残り4話全部かもしれない。

>>>うたわれるもの
>流れかえてきましたねぇ…。正体、起点、契約と全サプライズネタの半分ほどを1回でってのは正直詰め込みすぎで、
>視聴者は一体ナニに驚けばいいのか混乱してしまいます。
PS2版はこっちの展開になるのだろうか。発売が遅れたのは非常に残念ですな、ベストタイミングだったのに。

ハクオロの記憶以外は、原作でもほぼ同じタイミングで発生したイベントだと思いますが、とりあえず、受け取った情報をそのままに、全部に驚いておけば良いんじゃないかな。混乱するのは、それはそれで現時点では正しい状態だと思うし。

>>うたわれるもの
ムックルが普通につえー!!無傷なだけでなく、ダメージもちょびっと与えてるよ。
>しかし、分かっててもアルルゥが殺されるシーンを見るのは胸が痛かったです。
>エルルゥがハクオロ覚醒バージョンの姿を知ってて、かつ契約の記憶を失っていた。
>正直原作でハクオロの覚醒バージョンのことを知らなかったのをあれ?と思った口なので別に良いかな、と思いました。
>でも今までの意味ありげな言動とかを考えると、何も知らなかったってのは確かにちょっと違和感が。
>次回はユズハ妊娠フラグでしょうか?ディーも本格的に喋るみたいだし。w
>残り話数を考えると、サクヤの腱を切って献上とかは省くのかも。

アルルゥは、ちょっと綺麗すぎた気が。ハクオロ覚醒も、ハウエンクアにバラバラに解体されて、仮面が割れて覚醒、ぐらいやっても良かったのに。エルルゥの言動については、記憶を封じられて本当のことは忘れてるけど、ウィツの傀儡だから、無自覚でハクオロを慕っていたと思えば。

>甘い、甘すぎる。
>ゲームのハクオロさん(変身版)はもっと酷い殺し方をしてたぞ(笑

手から光の刃みたいのを出して貫いたり、亜空間に消し飛ばしたりしてたっけ?移動方法も、残像現象を起こしながら高速移動してたような。

>うたわれの改変はひどい
>エルルゥに拒絶されて自分の腕を見て自身の姿の変貌に気づくシーンがCGもあったし印象深かったのに
>アヴ・カムゥって生物兵器であり乗員
>はゲル状の物体に包まれた状態で操縦しているだそうすね。
>今までモビルスーツとかなんだ言われてたから完全にロボットだと勘違いしてたw
>ついでにEVA思い出したw

ロボットのような生体兵器だけど、あれ本来の用途は宇宙服(防護服)。

>うたわれは我慢できなくて最近ゲームをクリアしてしまったモノです。
>やはり映像化されるとわかりやすくていいですね。
>覚醒したハクオロさんはやはりデジモンのウォーグレイモンに見えてしまうw
>予告見た限りではユズハの赤ちゃん欲しい宣言も出るかなーって思ったり。
>その発言がラジオのスタジオでだったらとんでもない修羅場になるだろうなーって思ったりw

うたわれらじおは、ある意味原作ともアニメとも違う異空間(笑)。ユズハの生きた証ネタは、ハクオロの子供は作らず、家族とか絆の話になりそう。

>「おとーさん」は無意識にハクオロ=ウィツァルネミテアだと知っていたからでしょうか?
>人間形態では記憶のない科学者の人格、覚醒時は神の人(?)格
>ってことはハクオロさんの未来って…凄い嫌な予感。結末

アルルゥは、森の娘とか言われてるように、ちょっと特殊な子なので、感覚が優れてるのかも。あと、ハクオロの匂いとか感じ取ってるとか。

うたわれるもの 第22話
>殺された考古学者の血が付いて目覚めた謎の怪物の顔を逆にして見るとハクオロの仮面にそっくりなような気が

その通り。

>科学者に博士…時間移動?

時間移動ではないですねえ。

>感想を楽しく読んでるんですがうたわれるものの感想はその話の感想じゃなくて
ネタバレの細かい解説、しかも前に行ったことと同じ様なことを繰り替えし書いているのは何故ですか?
>話についてどう思ってたって事より何か何度も超展開と書いていてしかも伏線貼ったからおかしくないよと
>誰に向かってか言い訳してるように見えるんです。細かなネタバレ解説なんて書かなくても
>面白かった、でいいと思うんですが。どういう気持ちで毎回同じ様な解説をしているのでしょう?

今まで書いてた感想を見直して欲しいんですけど、超展開は2回ぐらいで、他の部分についても、同じようなことを繰り返し書いてる部分はほとんど無いですが。WebClap/Formレスで書いてる部分と混同されてません?WebClap/Formレスと感想で内容が重複してる部分は、重複とは考えない方向で感想を書いてるので。あと、どういう気持ちでと仰られてますが、そのまんまの気持ちです。つまり、“ネタバレ解説を書くつもり”で感想を書いてるので、こちらの意図してる通りに受け取られてるかと。

>> うたわれるもののハクオロ覚醒の件
>ゲームのテキストを確認したところ、
アルルゥ死亡確認
> ↓
>ハクオロとどめ指される
> ↓
>以前エルルゥがウィツァルネミテアの契約を交わしたときの会話の一部が流れる(これがポイント)
> ↓
>ハクオロ覚醒
> ↓
>ハウエンクアにとどめを刺そうとしたときに、アルルゥとエルルゥの声が聞こえ、自分の今の姿をハクオロが自覚する
>みたいな感じでした。この場でエルルゥがアルルゥの復活を願ったりしたわけではないようです。
>エルルゥが契約を交わした時の様な状況が再現されたためにアルルゥの復活が実行され、
>ハクオロも真の姿で復活した、ってところじゃないでしょうかね。
>もしくは、エルルゥとの契約内容を現状のハクオロの心情に従って拡大解釈して実行したか。

>ハクオロ自身が追い詰められているのを助けようとしてアルルゥがやられて覚醒でしたよ。

なるほど、結構忘れてる。アニメ版を見た感じだと、契約が有効のうちは、アルルゥは何度でも生き返れるようになってそう。

>まだ観てない(つかこんな時に来週が休みって酷過ぎる・・・)のでよくはわからないですが、
>あれだけ「ハクオロさんはハクオロさんです」
>などと励ましていたのに正体知ったら手のひら返して拒絶って、それはないだろうと思うのですが。
>悲しいというか萎えます。6才児以下です。

ああ、その部分のセリフだけで見たら確かにおかしく感じるかもしれませんね。ただ、実際は状況が違うので。原作はアニメ版とは違い、エルルゥはウィツァルネミテアとしてのハクオロの姿は見てないので、アルルゥがお父さんと言うまで、怪物がハクオロだと気付かず、来ないで!と拒絶したのです。

>こんばんは。
>>うたわれ21話・・・クレジットにハウエンクアが・・・
>ということなのですが、クレジットミスというより、渡辺明乃三役なので(実質二役ですが)、
>ただ単純に省略されただけでは?
>活躍というか大暴れしていてもサブキャラなので・・・。

そこは制作スタッフに聞いてみないと、本当のところは不明ですな。

うたわれるもの 21話 子供で国の要職を固めてしまった失敗がありありとでているなぁ。
>地続きの大陸なら軍備を整えなければ周辺の侵攻を受けるのは自然の流れだろうに
>連続で攻め込まれて自国民の被害を目の当たりにしただけで大勢を見失い
>若すぎる部下の進言に揺れ全土支配とは極端から極端にすぎるだろうに。
>そもそも小国の警備を維持できるほどアブ・カムゥが足りないから国境付近の集落が落とされたのではないのか。
>オンカミヤムカイに攻め入った時の兵力をみても機械兵の数は10機程度と思われるのに
>版図を広げても統治能力はさらに低下するとしか思えないなぁ。
>政権を崩すだけなら出来上がるのは無法地帯だ。
>そうなった場合マイナーの神を信仰して選民思想も入っている
>小部族シャクポコルが受ける反発は相当なものになるのでは。
>クーヤは民の事を想っての決意だろうが指導者としては無能としか思えない。
>大多数の心の拠り所のウィツアルネミテアにまで弓を引くとは・・いずれ制裁が下るだろう。
トゥスクルはオゥロと部下の信頼が厚く行動も迅速で理にかなっているし
>なにより国民のことを考えていてみていて胸がすく思い。
>ハクオロさん人気なんだろうなぁ。こんな国が滅びるなんて展開は御免ですよ〜? 大逆転!大逆転!

アブ・カムゥは、アニメ版だと少なすぎなので。実際はかなりの数あるはず。ただ、クーヤが指導者として未熟だったのは間違いない。

>うたわれ21話、見ました〜。
>「頃合か」…池田さん!ヤバイ、これは来たっすよ!!
>マジでイカす!!種死以来のボイスでしたよ〜痺れましたね〜シャアのカリスマ性と被るので非常に良いですw
>ついに次回でアルルゥ死亡(後頭部からドロドロと…でしたよね)と覚醒ですな。
>どんな風にアヴ・カムゥを料理するのかが見所ですね。あとはエルルゥの「来ないで!」ですかな。
>全26話ならあと5話、原作どおりのシナリオでも一応枠には収まると思うので、かなり期待してます!

池田ボイスは、ディーのビジュアルと合ってない気もしますけどね。ディーの中の存在の声だと思えば悪くはない。

>うたわれ19話見返してみた。うわあー思いっきり「物資支援の件、礼を言わせて頂くためにきた」って言ってるうぅぅぅ
>しかも無言じゃないぃぃ 「初にお目にかかる」 って改めたんだった〜〜
>なんかその場面右耳から左耳にすっぽぬけていたようです。
>脳内編集されてたのか、とにかくハズカシッ
>いやぁ、指摘ありがとうございました。公式に初対面ということにしたっていうのも格好いいですね。

思いっきり暴れん坊将軍ネタですけどね(笑)。

>クーヤにはサクヤとゲンジマルと…ハクオロさんも入れてほしかったなーなんて淡い期待した奴
>この逢引は国のトップ同士てのとっぱらって…無理かさすがに

クーヤは、近いうちにハクオロハーレム軍団に入ることにはなるけど、あれだからなあ…。

>「うたわれるもの余禄其之一」の「なぜなにうたわれるもの」をみました〜
>質問に答える形式なのに「化学肥料」とか「アルカリ金属か?」とか
>ハクオロさんの正体が余計謎になる台詞満載でしたw(原作未プレイ派の方々にとって
>あと「ハクオロとエルルゥ」なのにどー聞いても掛け合いが中の人達のまんまです。
>本当にあr(略

ある意味、終盤の伏線とも言えるんだけど(笑)。

>ハウエンクアが全土支配にこだわる理由は、今までシャクコポル族が虐げられてきたから、
>支配して逆に虐げてやろうとかそんな理由だったような

やられたらやり返せ論か。

>ちょwww柚木さん
>「私の初体験は力ちゃんなんです!」てw
>その後に「いつだって」っていうのがなかったら
>かなり危ない発言w
>…十分ヤバイ台詞ですかwww
>その他にも「私を食べてもいいんですよ」とか
>「ハクオロさんと一つになれました」など
>危ない台詞を連発www
>柚木さん酔ってるのかwww
>本当にヤバイ発言はピー音ではなく
>夢想歌が流れ出す始末w
>ユズハがどうとか言ってたから
>中原さん県連のマズイ話でも言ったのでしょうか
>今回はやばすぎます

回を追うごとに飛ばしすぎ(笑)。

アージュ関係

>既知情報かもしれませんが、8/27(日)に行われたアージュのイベントで、
>今後のアージュ関連のTVアニメの展開について発表がありました。
>また当日はCD-ROM5に収録されたあゆまゆ劇場の未公開部分の上映もありました。
>9月から毎月あゆまゆ劇場君のぞらじおホームページにて配信開始。
>来春から、TVアニメ君が望む永遠が遥ルートでリメイク。その後にマブラヴTVアニメが控えているようです。
>上記はこちらのサイトでも話題に出ましたが、
マブラヴに登場する君が望む永遠のキャラクターの版権などの理由からの
>「つなぎ」と「スポンサー集め」の為と思われます。
マブラヴは話数は未定。キャストは保志さんを含め全てオリジナルキャストで、プロモは既に出来上がっているようです。
>プロモは相当に期待して良い出来になっているみたいですね。公開は来年夏頃になるとは思います。
>スポンサーなどの意味も含め、あゆまゆ劇場やトータルイクリプスなど、既に発表された物を含め、
>この先展開される様々なアージュ関連のプロジェクトの成功の有無が
TVアニメマブラヴの成功の鍵を握っていると言えるでしょうね。

“遥ルート”は、媒体はテレビで、スタートは来春ですか。マブラヴアニメは、本当に実現するんでしょうかね?企画段階の噂だけが一人歩きしてる状態っぽいけど。

アージュ君望遙ルートのアニメ化らしいです。
>正直、アージュならマブラヴが来ると思っていたのでこれは予想外でした。
>何はともあれ、遙ルートが見れるのはファンとして嬉しいです。

君が望む永遠“遙ルート\"アニメ化決定って!!
>最高*・゜゜・*:.。..。.:*・ ゜(゜∀゜) ゜ ・*:.。. .。.:*・゜゜・* !!
>また君望を見られるなんて…
>今後の情報に期待しています。

君望がまたアニメ化ですね・・・マブラヴアニメ化への布石と見ていいのかな?

君望 遥ルートがアニメ化決定したそうですけど、なにか情報ありませんかね

http://www.age-soft.co.jp/images/topXXX.jpg
君望遥ルートアニメ化っぽいです
>TVかOVAかは知らない

テレビアニメ版「君望」とは、スタッフ総入れ替えなのだろうか?

君望遙ルートアニメ化については触れないの?というか知ってます?

メインサイトの方で、トップニュースとして取り上げてましたが。基本的に、この雑記で取り上げてるニュースは、メイン更新前の速報や、ネット上に公式のソースがまだ上がってない情報、噂ネタだけですので。

Kanon関係

>to cyan,
Kanon Prelude観ました。
>OPはすごい綺麗ですね。
>今までの京アニ作品の中で一番好きかも。
>真琴の、右手に鈴をぶら下げて目を瞑って指をゆらゆらする仕草がすごく好きです。
PVの方はとりあえず祐一の声が聞けてよかったです。
>私には、キョンというよりも真山(ハチミツとクローバー)って感じでした。
>他には、キャラクターの息が時々白くなるんですけど、そういった演出、私すごい好きなんです。
>また今回も、色々と細かい所で楽しませてもらえそうって思いました。
>後は、想像していたよりも名雪がお姉さんっぽくて意外でした。
>ブックレット読んだら身長が164cm...、って結構長身じゃないですか!?
>私なんてあゆちゃんとそんなに変わらないのに...
>なんかメインヒロインはあゆちゃんっぽいですけど、私としては祐一は名雪とうまくいって欲しいです。
KanonAIRと同じで一つの大きなストーリーがあるのでしょうか?
>それとも各ヒロインごとに個別のエピソードがある?
京アニだから心配はしてないですけど、祐一を嫌いになるような構成だけにはならないで欲しいですね。
>声に関しては、名雪役の國府田さんは正直良く知らなかったのですが、
>わずかにハスキーがかった感じがすごく好印象です。
>飯塚さんと堀江さんの演技は少し子供っぽいかなって感じました。
>北川はしゃべらなかったのですが、一瞬映った親指を立てて片目を瞑ってるシーンから
>今にも関智一さんの声が聞こえてきそうで、すごく楽しみになってきましたね。
>その後、比べる為にAIR Preludeも観たのですが、Preludeを観た限りではKanonの方が好みかな。
AIRはすごく好きですけど、私には壮大すぎたかも。それと、やっぱり夏の町より冬の街の方が好きですね。
>そしてその流れでハルヒのDVD2巻も観ました。
>今回は3人の告白、そして朝倉vs.長門が収録されておりかなり見応えがありましたよ。
>DVDは時系列通りに収録されているので、
>すごくテンポがよく感じられて通して観る分にはやっぱり全体的に把握しやすいです。
>気になったのが、3人とも口を揃えて“三年前”って言ってますが、
>結局三年前に何があったかは語られませんでしたよね。
>これは第二期以降に...、ってことでしょうか?
>来月発売の三巻で“憂鬱”編は終了で、なんか満足しちゃって四巻以降を買うのを忘れてしまいそう(苦笑)。
>from Eul.

東映アニメ版があゆエンドだったので、個人的には名雪エンドを期待してるんですけど、あゆエンドこそが全ての謎が収束するシナリオなので、やっぱり、あゆエンドじゃないと締まらない気もする。ハルヒの三年前の七夕の話は、ハルヒの物語の根底に関わる部分でもあるので、原作ファンとしては、今回のアニメ化で、そこをやらないと知った時、結構残念に思いました。

>「Kanon」先行上映の感想見させてもらいました。
>祐一キャストが杉田さんですかぁ。
>実は内心期待してたりしたので、大満足ですw
>この調子で、「CLANNAD」の方のアニメ化も京アニに制作してもらいたい・・・。
>朋也役は、往人さん、もとい小野さんで是非w

自分も、「Kanon」のリメイクより、先に「CLANNAD」をやって欲しかったというのが本音。

>自分も京アニ版Kanonみました。
>一番以外だったのはU1があゆをつれてタイ焼き屋に謝りに行ったシーン。原作にありましたっけ?
>これでたい焼き泥棒は一話だけということになってしまうのだろうか?

謝りに行ったかどうか覚えてませんけど、少なくともこんなに早くはなかったような。

京アニKANONの祐一が私市さんじゃない事に絶望した!
>…まぁ確かにあの顔立ちには似合ってないかもしれないが、
水瀬さんちドラマCDでイメージが確立されていたせいか
>杉田版祐一はイケメン化と相まってどうも別人にしか捉えられない俺が居る。
>TVAデモベは……ライカさんの珍行動が面白すぎるあのドラマCDを生み出してくれただけで
>個人的にはもう十分お役目を果たしたと(ry

>アニフェス行きましたが kanonの祐一 マモル声で定着した俺って一体・・・・違和感絶えないっすw

今までの祐一ボイスは、あまり覚えてないので気にならなかったけど、最近耳にすることが多いので、キョンとか稟とか、別のキャラが被って見えてしまうかも。

黒歴史扱いされてる東映版KANONってそんなに酷かったんですか?

名雪が最後哀れすぎたけど、それ以外は、ストーリー自体は頑張ってた方だと思います。どちらかというと、キャラデザ…アゴの長さが異常でネタになった感じ。

ゼロの使い魔関係

>>残り4話で原作2巻と3巻を終わらせて、伏線投げっぱなし?
>投げっぱなしで第二期に続いてくれた方が儲としてはうれしいところですな。7巻(対7万特攻)までで第2期とか。
>胸革命が出てくるにはあと2クールくらい要りそうですが。

動くティファニアが激しく見たい。現時点でかなりシャッフル構成しちゃったので、このまま続編を作るなら、意外と早く登場させられそうですが。

>確かにルイズは可愛かったですが、
>同時にそのうちルイズかシエスタに後ろから刺されるんじゃないかという恐怖がしました。(笑)
>精霊の涙は多分そのままだとこぼれちゃうから精霊が気を配って瓶に入れてくれたんじゃないでしょうか

原作だと、普通に体の一部を切り離して渡してたのですけど。シエスタは、空鍋かき回すような黒化はしませんね。どちらかと言うと、先手を取るために、どんどん大胆になっていくというか。

>>ルイズのあの魔法でクロムウェルも一緒に倒してしまうのか?
>なるほど。クロムのおぢさんの末期を知っていると
>その改変は妥当だと思えますね。。。
>出てきて直ぐに纏めてやられるラスボスは哀れですが…
>(ラスボスはワルドさんですか?

残り4話は、姫君の依頼、ルイズの結婚、ゼロの秘宝、虚無のルイズなので、ワルドさんは次々回でやられるでしょう。でもって、最終回のゼロ戦対決で再登場するかな?

>個人的には今回の惚れ薬はいらなかったと思う…。
>やるにしてもクロムウェルの死者蘇生を見せてからの方が…。
>というか、そもそもアニメでは、クロムウェル=ゼロの使い手?という話すら出てこないんじゃ…。
>そういえば、小説から思っていましたが、サイトはこの約束(指輪返還)どうするんでしょうねw?

そういえば、指輪はガリア軍の攻撃でクロムウェルごと消し飛んだ?それとも、シェフィールドが回収したっけ?

>What!?ゼロ使のスタッフはおれを萌え殺す気か!?ぐはっ!

ルイズ@釘宮ボイスの破壊力はトンデモないな!

ゼロの使い魔のタバサの母親の行動について
>ちょっと前の彩雲国物語で似たような
>シチュエーションがあったので
>これはけっこう定番のネタなんだと一人で
>勝手に納得しておりました
>色々なアニメは見ておくものだなーと思ってみたり?

一番有名なのはナウシカ

JCはゼロ使よりハチクロに力を入れてるとしか思えない・・。

藤井昌宏氏が総作画監督に付いてるし、手を抜いてるわけでは無いでしょうけど。

魔法少女リリカルなのは関係

>6年後の方のなのは達ですか、とりあえず小学生ならまだしも
>中学生ならば恋愛がらみの話が出てくる可能性は高いんじゃないでしょうか。
>ただ、はやてを彼女にしたいならヴォルケン全員倒して彼女らに認めてもらわなければはならないんでしょうね(笑)
>がんばれクロノ(もしくは他の誰か)

ネットを巡回してると、恋愛要素いらない派の方が勢力大きい感じだけど、中学生ぐらいなら、恋愛要素を絡めた方がニヤニヤ出来そうではある。

>なのはSS、やはり6年後ですか。これはこれで色々と自由にシナリオを作れそうですね。同人の方でも(笑)
>さらに、構想はパーティSP前にはあったなんて…流石は都築氏とセブンアークス、というところでしょうか。
>見守っていく…となると、精神面での成長も色々と見せてもらえそうですな。この点でも都築氏のシナリオに期待。

作中に登場する人物は全て18歳以上です、に該当するまで、まだ3年ほど足りませんが、同人ならオーケーですか(笑)。

>「なのは」はもう、なのは達に後二人加えてギャラクシーエンジェルにしちまえばいいんじゃね?、と三期目が
>6年後と知った時に思いました。自分は都築氏のようには達観出来ません(笑)。

第四期以降も続くなら、都築氏の発言からすると、ずっと「魔法少女」のままだろうけど、「魔法戦士」に変えた方がしっくり来るような。

>なのはStrikerS、メガミマガジンの表紙を見る限り、是非とも変身シーンを頑張ってもらいたいと!

今までの変身バンククオリティに準ずると、今度はエロ過ぎてテレビで放送出来なそうだ(笑)。

>ここの拍手のみならず、ネット界全体で「なのは達は小学生じゃないとヤダヤダ」
>という厨の悲鳴が吹き荒れそうですねー。ぷぎゃーぷぎゃー

仰る通りの反応多数の模様。

>megami読みましたが、
>中3のなのはがかなり大人びてて複雑です…。
>でも3期があるのはやっぱり嬉しいですね。てか鋼屋さんと武内さん何やってんの!

あのゲスト寄稿にはビックリ。

>>都築真紀氏曰く、「女の子は心がキラキラ輝いていれば、いつまでだって少女ですよ?」だそうです。
>そもそもが話、中学生はまだ十分に少女です。

>都築さん、中学生は普通に少女だと思うのですが。しかしどう見ても中学生には見えないな・・・・・・

中学生は、むしろベスト年齢(ry
ただ、なのはさんが特に、中学生に見えないのがよろしくないのかも。

>なのは第三期は融合装着型デバイスが登場するs.CRY.edな展開を希望。
>元からそれに近いノリであったりしますが(笑

それだと、みんな大人びてるから、妙に熱血して、美少女モノなのに暑苦しい展開になりそうだ。

>初めての書き込みになります。
>なのはStrikerSですが、時代設定が闇の書事件解決(A\'s)の
>すぐ後の小学生のままだと新ヒロイン、新キャラが登場して
>生き残って別れずに終わったとして、
>それで その後ともに付き合うなのは達の関係者が増えたら
>結局A\'s6年後エンディングの日常で「3期の新キャラは何処に?」
>など一部矛盾点が生じてしまいそうですし、
>6年後のアリサやすずかの行動から考えたら
>2人の魔法少女としての活躍も難しいかと思われます。
>それらを実現するには、A\'s6年後の設定とどのように
>辻褄を合わせるかが難題になってきますね……。

結局、6年後の物語の続きでした。

涼宮ハルヒの憂鬱関係

>発売されたハルヒDVD第二巻
>DVDの中にmikuruフォルダが入っていますよ〜

そこまで凝りますかと、思わず溜息が。

>DVDのミクルの冒険の予告がライブアライブじゃないのは不自然じゃないですか?
>5巻で9、10話(孤島症候群)→0巻で11話(ミクル)→6巻で10、11話という流れで観ると良いと思うんですが

時系列順なら、それが正しいですね。

涼宮ハルヒの公式
>美樹本春彦の長門が神がかってます
>あと西又葵の三人娘も

当方、まだ未チェック。そんなに素晴らしいのですか。

>>どこのインタビューでしょうか?しかし、神林長平氏の影響を受けてるのか。
>しかし、ハルヒ雪風、どちらもアニメ化されたけど、雪風の方は……。
>↓この辺のインタビューかと。
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060712bk04.htm
http://books.yahoo.co.jp/interview/detail/31131493/01.html
http://books.yahoo.co.jp/interview/detail/31131493/02.html
>――「涼宮ハルヒ」シリーズは、宇宙人や未来人や超能力者が出てきたり、
>孤島で密室の謎を解いたり、SFミステリの要素もあります。
>それぞれの分野で、好きな作品、もしくは作家とその理由を教えてください。
>「難しい設問です。これまたいっぱいありすぎて困るんですが、
>あえて挙げるなら、SFですと、神林長平さんの『七胴落とし』。
ミステリでは、エラリー・クイーン『Yの悲劇』。
>理由を長々と述べるのも野暮かと思いますので手短に言いますと、
>どちらも読み終えた瞬間に必ず精神的衝撃と影響を受けてしまう作品です」

http://books.yahoo.co.jp/interview/detail/31131493
>>谷川流氏のインタビュー 「現実認識〜〜」はここの2P目でした。キョンは構想時超能力者・・
>「影響を受けた〜〜」はちょっとどこっだったか忘れてしまって。今度はソ−ス押さえときます。

>尋ねられて 沢山あるけど挙げるなら、と神林氏と外国の作家の作品を答えていました。
>参照 http://homepage2.nifty.com/osiete/s751.htm です。

補足情報感謝。

夜明け前より瑠璃色な関係

>>セクハラじじい
>麻衣含めた地球側ヒロインにそれをしてしまったら、フィーナの顔に泥を塗るようなものですし、
>普通に『外交問題』になるでしょ。いくらあの爺さんと仲が良くてもさすがにそれは許さないと思いますがね。
>監督が空気読まずにやったらそのときはマジでこ(以下自粛)
>てゆうか、2話以降の制作が遅れてるなら、
>みんなで「こんなジジイ(゜゜)イラネ」メール攻撃で出番減らして最終的には作品から抹殺させね?

>話を聞けば聞くほど、けよりなは、どんどんと見る気が失せていきますなぁ…。
>一応、原作プレイ組としては世界を壊すようなオリジナルキャラは勘弁して欲しい所なんですがねぇ(;´Д`)

さすがにシナリオはほぼ終わってるだろうから、今から路線変更は無理でしょうなあ。監督が、やたらとアニメオリジナルキャラをプッシュしてるので、イヤな予感しかしない。

>>アニメ版の麻衣には妄想癖なる設定が追加されるとか。
>うわあぁぁ!嘘だと言ってくださいよ・・・・・ひどいや。

アニメ版は、最初からフィーナと達哉の物語と決まってるので、他のヒロインは出番がどうしても少なくなるだろうから、少ないシーンでも目立てるように設定追加してるんでしょうけど。

▽その他

>cyanさん
>・TBSアニメフェスタ関連
>初日に行きました。
Kanonは大騒ぎになる事もないでしょうが、1クールでは難しい、キャラを掘り下げた仕上がりにしてくれれば満足かと。
>>あのカメラマンは、原作ファンなら、ほぼ満場一致で嫌悪対象だろうな。
>原作積んだままですが、案外テンポ良かったギャグのリズムをアレが破壊した罪は重い。
>・いぬかみっ!関連
>>それでも、唯一『秘技白布返し』の餌食にかかって無いなでしこは、さすがと言うべき…か?
なでしこはノーブラってご存知ですよね。実は「ぱんつはいてない」隠された事実があるんですよ(嘘ッ)
>盗ろうにも盗れない(笑)
>これを見抜いた師匠の目を誉めてやってください。
>by wataru
http://crosschannel.blog13.fc2.com/

そ、そうだったのかー!>なでしこ
あの師匠の技は、ちょっと改良すれば、下着に限らず、相手に気付かれずに服を全部脱がすことも可能のような。

いぬかみっ!
>啓太が永遠ネコミミモード・・・というかパンツがp(ry
>っちょww親父若すぎwww
>霊力で近代化を図るなんてなんて親父だ。
>@次回予告がストレートすぎww

今回の次回予告は、以前のマッチョエンディングと並んで伝説に残りそうだ。しぼむ象さんて。

ひぐらし罪滅し編が神掛かってました あれ?今までのクソアニメはどこへ!?

さすがに、アニメ版最終章だけあって、急に全体的な出来が良くなった印象。

目明し編 其の六>ひぐらしって微妙に異なる並行世界って設定と仰ってた気がするのですが、
>「目明し編」と「綿流し編」は主人公視点が違うだけで同じ世界な気が。
>なんか異なる点はあったでしょうか?(端折られた?)

原作でもほぼ同じですが、設定上は良く似た別のループ世界のはず。違うのは、梨花ちゃまが詩音に殺されたか、自殺したか、ぐらいだったような。

>相変わらずコヨーテはつっこみどころが多いですね。
>スワンプさえいれば、ペンダントなんて必要なかったんじゃ…
>個々の脚本よりも、構成そのものに問題ありだと思います。
>それに、ミスター側の掘り下げが足りないから、キャラがたちまくっているマルチアーノ側の活躍が少ないと、
>個人的にはイマイチ盛り上がれません。
>コヨーテ本スレが12姉妹ネタで盛り上がってばかりなのがこの作品の現状を表しているように思えます…^ ^;

もう存在すら忘れかけてましたが、ペンダントは、あれだけで用済みなんだろうか?

>『天使憑きの少女』について言及されていたのでコメントを寄せます。
>私はあれを「Present for you」抜きの単品でプレイしましたが、
>単に一部のキャラクターが前作との共通人物であるだけで、ストーリー本筋には全く差し支えはありませんでした。
>テイスト(あと演出)は地味ですがシリアス。萌え要素は薄味。
>エロはぶっちゃけ不要(というか邪魔w)な展開。
>分岐はBAD分岐が少々と、あと最後に姉妹のどっちに付くかの二択になるだけです。
>気合入れれば一日でクリアできなくもない、短めの作品です。
>シナリオ重視なら是非どうぞ。
>ちなみに、そんな私が今気にしている新作は、Innocent greyの「PP-ピアニッシモ-」です。
>前作「カルタグラ」と同じ絵師で、塗りが綺麗で渋いテイストなのが大好きなので…
>あと、声で東方不敗先生の人がいました。
>「あけるり」のマスター左門ですね(笑

気軽にプレイ出来る短編で、シナリオ重視と言うなら、やってみても良いかもしれない…けど、積みゲーが多い現状では微妙。「PP-ピアニッシモ-」は、自分も期待してます。「カルタグラ」ほどのグロ描写は無いだろうけど。

>デュアルセイバーやってらっしゃらないみたいですね。
>自分的にはバルド≧デュアルジャスティス>>>デュアル無印ですかね。
>いろんな意味でスクデイに負けないガクブルが味わえます(妹ルート)。
>ハーレムエンドっておおきいですなぁ。
テイルズ見たいな感じでおもろかったです。

きもうとルートの噂は目にしてます(笑)。

>キッズに「はぴねす」キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
>メルマガで確認しましたが、本当に嬉しい限りですよ〜(つД`)
>木曜深夜ということは、くじアンOVAの後枠になるようですね。
スカパー入っててよかった…。キッズさんとAT-Xさんには足向けて寝られないっス。
地獄少女2期はもちろんですが、おとボクもやるんですね〜。もっとも、おとボクは視聴対象から外してますが…orz
AT-Xアニメ魂枠復活キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
らぶドルとギャラクシーエンジェる〜んもキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!
>まだ他にも隠し玉があるそうで、ドキドキものですな。
>予想として、テレ東系新作で「いぬかみっ!」とWOWOWもので「SHUFFLE!」かな?と。

>10月はキッズもAT-Xも新番組が多くてナイスです。特にキッズステーションは凄すぎです。
>はぴねす、おとボク地獄少女二期、くじアンと豪華すぎです。
>……やべーHDDがおいつかねぇーーーーーー?!?!

秋はCSが充実してて良いですね。関東なので、普通に地上波でも見られますが、見逃した場合の補完が楽なので歓迎。AT-Xで「いぬかみっ!」は当たりました。

>プログラミングを少しも囓ったことがないのでわからないんですが、
>敵陣営の裏切り者で、さらにその不完全なクローンのことを上位構造体と呼ぶんですか?

いや、それは呼ばないでしょう。あくまで、データという意味合いで当てはめた場合、幻体を通常のデータ集合体とするなら、ガルズオルムやそれに準ずるデータ構造を持った存在を上位構造体と呼んでもあながち間違いでは無いと思うけど。と言っても、フィクションだから定義としてはどうとでもこじつけられるので、あまり意味はない。あれは、タイミングを見計らって書いて欲しいと頼まれたネタバレ情報だったのですが。放送前にネタバレ情報が流れた場合の、それぞれの反応が知りたいために、ああいった不意打ちネタを書く場合があります。

>乙ボクが完全にAice5宣伝アニメになっているのは、もう皆までいわずとも、といった感じ。
Aice5とか別に嫌いじゃなかったですけど、こういうことやられると、嫌になってきますね。
>っつか、★子側も原作者でしたっけ?のブログでの一件は、
>もちろん耳に挟んでるでしょうし、敵意と悪意に満ちてる予感なんですが

まあ、主題歌とかは、原作者がブログに裏事情を書く前から決まってたでしょうから、それが原因というわけでは無いでしょうけど。放送始まったら、まだネット上では大荒れするんだろうなあ。

>木谷が絡まずTBSだけが先導ってのはねーよw<ウィンターガーデン
>ま、TBSのアイデアに食いついてしまったんでしょう。はいはいお通夜お通夜。

あくまでTBSが企画したってだけで、木谷社長が絡んでないと言ったわけではないのですが、TBSのアイデアに食いついたと言う表現は正しいでしょうね。

>ガウスTVか・・・りんしん氏最後最後と宣伝したわりにはなんというオチ・・・。
>そういえばアームスは今ひまわり2以外は
>何やってるんでしょうね?

一応、ガウスなのでは?りんしん最後のエロアニメと宣伝したわりに、あまり売れなかったんでしょうねえ…。

AIR-BDBOXについてですが、公式を信じるとすればソースが740x480の16:9ということになるみたいです。
>(デジタルデータソースなんでしょうかね・・・)
>あと、プリズムアーク開始しました。ちょっとウーンという感じ。
>バトルシーン前のロードとかムービー多用とかいまCSゲームが陥っている豪華だけど快適じゃない
>ゲームになっちゃってますね。ADVパートは相変わらず面白いのに・・・
>それと育成が完全にRPGになっちゃったんですねぇ(最初の
>問答はありましたからある程度初期パラメータ影響はあるみたいですが)

>プリアク、パッチでいくらかマシになりましたね。
>そしてモモーイはさすがに無理だったものの・・・こ*****のHシーンが・・・ないと思ってたよ(苦笑)

プリズムアーク」は、プレイ時間長そうなので、まだ封を開ける気になれず。優先順位は「EVE new generation」が先だなあ。

>りんごの「ゾ」がかわいくてしかたがない(笑)

どうも、ストーリーが盛り上がりに欠けるんだけど、りんごは清涼剤。

スパロボOGア二メのは、ゲームと一緒ですな。
>だけど、パーソナルトルーパー…まさか、グルンガストとか出てこないとか言わないよな?

スパロボのゲームは全くプレイしたことがないので、良くわかりませんが。

>誰も話題に入れてなかったので自分から一言。
リアル鬼ごっこが映画化決定したみたいです。主題歌はKOTOKOさんです。
>アレ?もしかして既出でしたか?

いえ、ここでは取り上げてませんでした。

>(ほぼ毎日)更新ご苦労様です。
>自分も今全く同じ理由で仮住まいなのですが当初の計画より大幅に遅れています。
>cyanさんの家は予定通り建つといいですね。

>引っ越しお疲れ様です。自分も引っ越しする予定なのですが今までの家は
千葉、埼玉、神奈川テレビが全て見れててこの最高の環境と別れるのは辛いです…
>それではこれからも頑張って下さいm(_ _)m

ありがとうございます。今ある家を壊して、そのあと地質調査などもやるので、結構かかるんです。

>引越し先の視聴環境はどうなりました?以前は見られなかったテレ玉等は見られる様になりましたか?

徒歩10分ぐらいの場所に仮住まいするだけなんで、視聴環境に変わりはないです。

>cyan様は引っ越しは初めてですか?私は...一度も引っ越しした経験がありません(^^;。

いえ、学生時代下宿してたので、今回が二度目ですね。

>いっその事そのまま1人暮らしされては?
>そろそろ実家にいるのもつらくなる年齢だと思われますので。
>実際、私も30に近づくにつれて居辛くなりましたし。
>長男とかなると話は少し変わりますが

残念ながら(?)自分は長男でして。これから両親の老後の世話もあるし、今回新築する家も、そのまま自分が引き継ぐことになるので。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME