MOON PHASE 雑記

ネタバレあります。むしろ、ネタバレ以外が少ないです。
フォームメール等の投稿内容に関しても、ネタバレの規制はしませんので、書くのも見るのも自己責任で。
アニメ・ゲーム・ラノベ・コミックなどの感想、フライング情報やサブカル系情報、
ネットを巡回して見つけたネタ、噂、2chからの情報などを取り上げる事を目的とした雑記です。
噂やネタバレ、憶測なども含めて話題にしますので、情報の信憑性は一切保証しません。


は じ め に    MOON PHASE 本館    アニメ予定表    雑記 別館



2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 12 |

 | 

2006-10-27

[]TVA「月面兎兵器ミーナ」続報。 TVA「月面兎兵器ミーナ」続報。を含むブックマーク

> 佃美奈(月城ミーナ):井上麻里奈
> 甲州翠怜:伊藤静
> 羽蝉ナコル:花澤香菜
> 六棟エスカルティン:中尾衣里
> 羽蝉寛治:斎賀みつき

電撃コミックガオ!2007年2月号よりコミカライズ決定。作画はナイロン氏。

[]TVA「Venus Versus Virus」続報。 TVA「Venus Versus Virus」続報。を含むブックマーク

> シリーズ構成山田靖智
> キャラクターデザイン:安形佳己

今日発売の電撃コミックガオ!で、アニメ版のビジュアルが初公開。

[]「護くんに女神の祝福を!」第4話 「護くんに女神の祝福を!」第4話を含むブックマーク

 ̄薹猊部長の明日香が、ビアトリスを捨てて演劇の道に進みたいが、ビアトリスの技術は国家機密なので、記憶消去などのペナルティを課せられるため、それを恐れて自殺未遂したりする明日香を絢子と護が助ける話、普段はビアトリスで守ってるから病気には絶対かかることのない絢子がなぜか体調を崩し、舞台本番直前に倒れてしまう話、の2つのテーマを描いた原作2巻から、,諒をバッサリとカットした形。そのせいで明日香が空気化してるけど、下手に重苦しい話をやるより、絢子と護のイチャラブっぷりが堪能できるので、これも悪くはないかな。汐音の髪芸は今回みたいなのが限界か。絢子の着替えシーンは色々と凄かった。なんだあの、上制服+下パンツカットは(笑)。「眠れる森の美女」改造バージョンが、なかなかテンポも良くて面白かった。ただ、未だにビアトリスに関する説明をスルーしてるのが不安だ。

[]「Kanon」第4話 「Kanon」第4話を含むブックマーク

うぐぅ」と「あう〜」な、ある意味、人外同士の2人が馴れ合う話。真琴の正体を考えれば、必要以上に警戒心が強いのも納得。たいやきをアイテムに歩み寄るあゆと、さりげなくフォローする祐一。良いコンビだ。あゆに謎ジャムを勧める祐一マジ外道。しかし、あゆ(に限らず全ヒロイン)の謎ジャムに対するリアクションが見てみたいのも本音。早くも蚊帳の外っぽい名雪は少し可哀想。あゆと真琴が手を振るシーンは良いなあ。夜の学校での舞との邂逅シーンも幻想的で素晴らしい。秋子さんがあゆの名前に聞き覚えあり、香里には何やら家庭の問題あり、と重要な要素が小出しに。

[]「はぴねす!」第4話 「はぴねす!」第4話を含むブックマーク

小雪先輩…と言うか、タマちゃん当番回アニメ版スタッフも、まさか直前にキャベツ祭りが開催されるとは思っても見なかっただろうな(笑)。タイミングが悪すぎだ。タマちゃんに同情したい。原作だと、小雪先輩って、タマちゃんに対してもっと酷い扱いしてたイメージがあるんだけど、アニメ版では、ほんのり暖かい人になってるね。完全にアニメオリジナルエピソードですが、本編ではなくファンディスクの「はぴねす!りらっくす」から、タマちゃん製造ネタを使ってくるとは。不意打ち的な原作ファン向けサービスですか。魔法絡みで問題が起こると、いちいち揚げ足を取るようなセリフを吐く雄真がちょっとウザいな。4話目にしてようやく杏璃の暴走オチじゃなくなった。さすがにマンネリ化してたし。次回はハチ主役?

[]「Gift 〜eternal rainbow〜」第4話 「Gift 〜eternal rainbow〜」第4話を含むブックマーク

このギクシャクした空気がたまらんな。誰かがギフトを使ったために、突然夏になったので、都合良く水着回が発生。それほどインパクトのある水着姿は無かったけど、スジとかポッチとか、ごく一部に作画リソースを注ぎ込んでいて眼福でしたよ(笑)。マキのお節介は、むしろ悪い方に働いてる。春彦と莉子の距離が離れてる原因を知ってるようでいて、本当の所は分かってないのか?カットしてあるスイカを海水で洗う、霧乃ん可愛いよ霧乃ん。実はおつむが少し弱い娘だったのか(笑)。後半の肝試しはバカすぎだ。吹き飛ばされる霧乃と莉子、青姦カップル、尻子玉抜かれそうになる霧乃。春彦は助けに入るの早いってば。あの魔女っ娘は、ギフトの使用回数制限が無いの?霧乃に抱きつかれてる場面を莉子に見られた時、普通ならもっと誤魔化そうと必至になりそうな所だけど、既に諦めてるからか、春彦の表情はサバサバしてるなー。振られた側より振った側の方がよっぽど辛いとは良く言ったものだ。

 | 

最近のコメント

「涼宮ハルヒの憂鬱」時系列表 エロゲ&ギャルゲ原作TV・劇場アニメリスト 18禁逆移植リスト エロゲー女装キャラコンテスト エロゲプレイ・感想リスト


HOME